■あ行

IUGR
子宮内発育遅延 胎児の発育がおくれることです。
アクテイブバース
医療の側ではなく、出産する側が主体的な意識で出産にのぞむことです。
インフルエンザ
熱やせきが悪影響を与えることはありません。妊娠中にかかりますと症状が重くなりやすく、体力を消耗しますので、がまんしないで産婦人科の先生に診察して薬をもらいましょうね。
会陰切開
胎児が娩出しやすいように、産婦が会陰裂傷をおこさないようにあらかじめ会陰部を切開することです。
切開を避けるためにマッサージやオイルをぬって避けるようにしてくれる施設もあります。
会陰保護
会陰裂傷を防ぐために会陰部をマッサージしたり、赤ちゃんの頭を支えて急激に出ないようにすることです。
会陰裂傷
会陰部分が裂けること、胎児の娩出時に会陰部の伸びが十分でない時などにおきる。
SMC式支乳房マッサージ
SMCとはセルフ・マンマ・コントロールのことで、自分で乳房や乳首をマッサージして母乳のでをよくするために行うことです。
NICU
新生児集中治療室 赤ちゃんが未熟児で生まれたり、異常がある場合に、高度な治療ができる施設。
LDR
陣痛、分娩、回復の頭文字をとって付けたものです。陣痛から出産、回復まで一つの部屋で行うことです。
悪露(おろ)
分娩の後に子宮の壁から出る分泌物のこと、血液・粘膜・細菌等が混ざり合っています。
出産後5日くらいまでは、赤色悪露といわれ月経時のような血性のおりものがでます。
その後は日が経つにつれて量が少なくなります。

戻る