タミフルの影響

妊娠初期のインフルエンザと診断され、タミフル、カフデコN,ニフランの胎児への影響が心配です。
2児の母親です。今回、妊娠に気づかず、インフルエンザにかかった為、タミフルを服用しました。
最終月経開始12月27日〜です。
インフルエンザと診断され、タミフル、カフデコN,ニフランを1月23日〜28日まで、服用しました。その後も、頭痛が引かない為、ボルタレンを2回ほど飲みました。
1月2日に、産婦人科へいき、妊娠しています。と言われましたが、タミフルの服用が気がかりで、先生に尋ねると、4週〜7週が、薬が影響あると言われました。
気になるのなら、お薬センターで聞いて下さいと、言われ、ますます、不安になりました。
その、危険な、4週目がちょうど、はいっています。
タミフルが、子どもに影響があるかは、定かではないということも、いろいろ、調べましたが、もしも、という不安が大きく、今回は、あきらめるべきかと、悩んでおります。
病院をいろいろかわったとしても、同じ答えしか、返ってこないですよね?
最終は、自分の判断しか、ないのでしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
タミフル・カフコデN・二フランともに、私が調べた限りではヒトでの胎児奇形や発育発達異常との因果関係を疑わせる報告はないようです。
タミフルは青少年の異常行動との因果関係が議論されており、妊娠中も安易に飲まない方がよいでしょうが、現在までのところ胎児への有害作用は指摘されていないようです。

何も薬を飲まなくても、軽度のものを含めれば2-3%の子どもに先天奇形は発生しますが、上記薬剤の影響でその発生率が明らかに大きくなるとは考えられませんので、それだけを理由に中絶される必要はないでしょう。
今後は薬剤の使用にあたって十分ご注意ください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 08.2.5


妊娠初期にタミフルを服用しましたが医師から「菌の影響・薬の影響もあるから・・・考えた方がいいい」いわれましたがあきらめた方がいいのでしょうか?
最終生理の開始日は、12月17日です。
私は初産で6週目の状態なのですが、2日前(2/6日)の夕方から熱が出始め、風邪かと思い休んでいたのですが、心配になり産婦人科の先生に電話で相談したところ、「インフルエンザかどうか調べてもらって」とアドバイスを頂き、別の内科医院へ検診にいきました。
結果は・・・インフルエンザA型と診断されてしまいました。産科の先生にご相談すると、「妊娠してからまだ日が浅いので、子どもへの影響はあるかも知れない、とにかくまずインフルエンザを治して」と薬をもらう事を薦められ、内科でタミフルを処方してもらい、昨日の晩に一錠飲みました。産科の先生からは「子どもはどうなるか分からない、流れてしまう危険もあるし、菌の影響・薬の影響もあるから・・・考えた方がいいです」と言われ、もうどうしたら良いか分かりません。今もまだインフルエンザが続いていて、薬もやめたほうが良いのか、もうどうしようも無いのか・・・・。すいません、良く分からない文章になってしまって。
まとめると・今の時期にインフルエンザにかかった時の胎児への影響・タミフルの影響はどうなのか?もうあきらめないといけないのでしょうか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
毎年、冬場にはインフルエンザが流行しますので、これまでに妊娠初期にインフルエンザに罹ってしまった妊婦さんの総数は日本国内に限っても相当数にのぼるはずです。しかし現在まで妊娠初期にインフルエンザに罹ったために赤ちゃんの先天奇形が増えたという報告はありませんし、私自身もそのような事例を経験していません。
 このようにインフルエンザウィルスの催奇形性については否定的と考えられています。またヒトでの妊娠初期のタミフル使用に関してはまだ十分なデータがないのですが、現在までのところ同薬剤の催奇形性は報告されていません。ラット(ネズミ)やウサギでの実験では、妊娠初期にヒト使用量のそれぞれ100倍、50倍量のタミフルを使用しても胎仔奇形は増加しなかったことが報告されています。
以上より、現時点であなたのお子様に重大な奇形や異常が発生している危険性は低いでしょう。もちろん、妊娠中に何の病気にもかからず、何の薬も飲んでいなくても胎児の先天奇形は起こりえます(一般的には3%程度)。
あなたのお子様に限ってその発生率が極端に高くなるという心配はないでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 07.2.8

タミフル服用を妊娠初期に服用したので中絶を考えています。
昨日病院にて妊娠確認しましたが、妊娠未確認時期にタミフル服用しました。
自分としましては副作用が気になり堕胎することを希望し今週金曜に行う予定ですが、副作用について聞きたいのですが。2/4最終月経  タミフル服用 2/15.16  3/14.15.16に市販の鼻炎薬服用、市販の風邪薬服用

**************
   
回答  たまごママネット医師団

2月4日から最後の月経があり、タミフルを服用したのが2/15-16なら恐らくまだ精子と卵が出会ってもいない(受精していない)訳ですから、タミフルの影響を心配する必要はさらさらありません。よほど体内に長時間残留している薬でないかぎり、その時期に服用された薬剤が胎児奇形の原因となることはないと考えられています。しかしそれ以後に服用されていたとしてもタミフルが胎児に対して危険であるという証拠はありません。
 ヒトにおいて妊娠初期の女性が服用した場合の胎児への影響についてはまだ十分な症例がなく、安全性も危険性も確認されていません。しかし動物実験では、ネズミにおいてはヒト使用量の100倍、ウサギにおいてはヒト使用量の50倍のタミフルを母動物に投与しても胎仔の発育・発達には影響なかったことが報告されています。動物実験の結果をただちにヒトに当てはめることはできませんが、このような複数種の動物実験で大量投与しても児に異常が認められなかった場合には、ヒトにおいても胎児へのリスクは小さいと推定されます。まったく何の薬も使用しなくても児の先天奇形の発生率は(軽いものを含めれば)3-5%あります。おそらくタミフル服用によってそのリスクが何倍にも増すとは考えにくく、また今回中絶して次回妊娠に期待しても必
ず健常児が生まれるという保証はありません。
 また市販の鼻炎薬や風邪薬がどんなものか分かりませんが、そのせいで胎児に異常が起こる可能性は極めて低いでしょう。
実際のところ、妊娠中でも重症のインフルエンザ患者さんにはタミフルを処方することもあります。妊娠を継続するか中絶するかについてはよくよく熟考された上でお決めになってください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.3.16



トップ