酒・たばこ

たばこと授乳について教えてください
生後16日目の子どもを持ちます。出産してから母乳とミルクを混合して飲ませてます。乳首が扁平の為、搾乳して飲ませてますが、一日に3回の搾乳が精一杯です。思い通りに乳首を吸ってくれない苛立ちや、毎日の不安でやめていたタバコを又吸うようになってしまいました。ただ、私なりの努力で搾乳する3時間前からは絶対に吸わず、搾乳が終わってから吸うようにしています。いけないのは100も承知ですが、やはりタバコを吸う事で苛立たしさは消え、きちんと子どもと向き合えるようになるんです。こんな私は母親失格でしょうか。
*************
回答  たまごママネット医師団
タバコに関しては、お母さんなりに時間を気にして吸われている様子が文面から理解できるのですが、やはりタバコは百害あって一利無しと言われるように、もろ手を挙げて賛成は出来ません。
一本吸えば二本に、いつの間にか十本になったりするのがタバコでしょう。血中のニコチンが母乳に移行すると、乳幼児突然死症候群を引き起こす可能性があるとも言われていますし、又、1日20本以上の喫煙だと、赤ちゃんに不眠や下痢、頻脈、循環障害等の症状をきたすことがあるとも言われています。
タバコ以外でイライラが沈められないものでしょうか? お母さんと赤ちゃんの一対一の育児環境なんでしょうか?出来れば誰かのサポートが受けられると、イライラも軽減出来ると思うのですが。できれば母乳のサポートが出来る助産師があなたの周りにいませんか。タウンページで探せますよ。
母乳は扁平でもケアー次第で充分吸えます。
又、母乳にはおいしい味があって、3時間以内に母乳を出すほうがおいしいんです。
1日3回の搾乳だと、味の具合が心配です。おいしくないだけでも赤ちゃんはオッパイを吸いません。今のお母さんの状況で、これ以上授乳回数を増やすことは困難かもしれませんが、母乳のサポートが得られれば変わっていけると思います。
誰もが最初の子育てにはイライラするものです。
母親失格じゃありません。一年生なんですから。いきなりパーフェクトに出来無くっていいんです。お母さんと赤ちゃんのイライラする様なやりとりが親子のつながりを深めていくんだと思うのですが。東先生 あずま助産院 04.01.22


授乳中は禁酒した方がいいのでしょうか
2歳2ヶ月と3ヶ月の2人の子どもがいます。3ヶ月の息子は母乳だけで育てています。
私はお酒が好きなんですがアルコールは母乳に出るんですよね?授乳後すぐに飲んだりしてなるべく間をあけるようにはしていますが、ちょっと心配です。お酒は毎日飲むわけではなく人が集まったりしたときにちょっとだけ・・という感じですが・・。
禁酒したほうがいいでしょうか?私自身、ストレス解消になるんです。週末くらいは飲みたいな。というのが本音です。

************

回答  たまごママネット医師団
 母乳で育てていることは赤ちゃんにとってだけでなく、お母さんのためにも大変良いことです。でもそのためにお母さんにこうあらねばならないと制限を付けてしまうことにより母乳育児は大変つらいものになってしまいます。できるだけお母さんの気持ちの負担を取り除いて、ゆったりとした気持ちで母乳育児を行える環境を整えていくことが長く続けるために大切だと思います。
タバコのように絶対避けなければいけないこともありますが、可能なものは制限を少なくする方がよいと思います。
お酒については少しぐらいは大丈夫という考え方と、少しもだめという考え方があります。私はお母さん達には少しぐらいは大丈夫とお話をしています。
上の子どもの世話や赤ちゃんの育児、いろいろ家庭のことなど大変だと思います。それをストレスと感じていらいらするぐらいなら、少しお酒を楽しんで、ニコニコしてくれた方が2人の子どもさんにとっても良いことになります。
毎日や酔うほどのお酒は困りますが、疲れたとき、旦那さんのビールがおいしそうに見えたときなど少しのお酒を楽しんでください。
少しのお酒で赤ちゃんに対して問題が起こるということは特別ありませんが、お酒を飲んだ後の母乳をのませると赤ちゃんは嫌な顔をするといいますから、あまり好きではないようです。
泥酔状態では思わぬ事故の危険が考えられますので注意が必要です。まずオッパイを飲ませて、その後に、飲み過ぎない程度のお酒を楽しんでください。

友人のアルコールの量について質問があります。
彼女は現在、生後5ヶ月の子どものママで母乳&離乳食で子育て中です。
彼女は妊娠前からアルコールをよく飲んでおり母乳育児のため担当医にアルコール摂取量を尋ねてところ「アル中にならない程度なら飲酒可」と言われたそうです。
はっきりと量を言われなかったので少なくとも日にビール500mlを3缶は飲んでるらしく時にはそれ以上やビール以外にも飲むそうです。
アル中にならない程度と漠然すぎるのと人によってアル中になる飲酒量も違うと思うので母乳育児をしてる場合、飲酒可であればどれくらいの量なら良いのでしょうか?
***********
回答  たまごママネット医師団
母乳育児中の飲酒は絶対にダメとは言いません。母乳だからと我慢することはないと思いますが、幾ら飲んでも良いと言うことではありません。
個人差もありどの位なら良いと数字であらわすことはできませんが「アル中にならない程度なら飲酒可」というのは、すこし飲み過ぎかなと思います。
ビール1〜2杯の飲酒は赤ちゃんに影響はないと考えられていますが、アルコールの血中濃度は30〜60分にピークになり、母乳中のアルコール濃度は母体の90%位になると言われています。
 お母さんがお酒を飲みたくなった時には、おっぱいを飲ませた後に少し控えめに楽しんで下さい。お酒を飲むお母さんに聞くと、赤ちゃんはアルコールの入ったおっぱいは好きではないようで、飲酒をして間もなくおっぱいを飲ませるといやな顔つきをしたり、あまり飲まない事が多いようです。
緊張をほぐすために、楽しむ程度の飲酒は心配いりませんが、毎日常習的に飲んだり、酔う程に飲むのは赤ちゃんのためだけでなくお母さんの体のためにも良いことではありません。


たばこは母乳に何か影響があるのでしょうか
はじめまして。2月5日に双子を出産しました。私はもともとたばこを吸っていたのですが、妊娠中やめていました。出産後母乳を飲ませていますが、たばこは母乳に何か影響があるのでしょうか?妊娠中たばこをがまんしていたので、出産後吸いたくなりました。あと、お酒や市販のお薬なども母乳に影響があるのでしょうか?詳しく知りたいです。宜しくお願いします。
***********
回答  たまごママネット医師団
 妊娠中の喫煙は、胎児の発育障害だけでなく、最近では脳の発育に対する影響が心配されています。知能発達の障害や落ち着きがない、感情のコントロールができないなどの問題を起こすことがあります。妊娠中にタバコを止めていたことはお母さんにとっても双子の赤ちゃんにとっても大変良いことをしていたと思います。
 生まれてからもたばこは赤ちゃんに悪い影響を与えます。これは母乳を介しての影響と間接喫煙での影響があります。
 母乳を介しての影響 喫煙が母親に与える影響として、母乳の分泌量が減少します。赤ちゃんに対する影響は、喫煙により母親に吸収されたニコチンなどの有害物質が母乳を介して赤ちゃんに入ることにより起こります。赤ちゃんは機嫌が悪い、顔色が悪い、飲みが悪い、吐きやすい、下痢をする、眠りが浅い、脈が速いなどの症状を起こしてきます。タバコを吸ったお母さんの母乳を飲むことにより、赤ちゃんは大変具合の悪い状態になります。
具合の悪い赤ちゃんですから、お母さんも大変扱いにくく、苦労することになります。これが常習的になると、赤ちゃんの発育が遅くなり、知能や精神発達にも悪い影響を与えます。
 間接喫煙での影響 タバコの煙の中には煙の中には4000種以上の有害物質と200種以上の発癌物質や発癌促進物質が含まれていることが知られています。これらは副流煙と呼ばれるタバコの先から流れる煙の中に多く含まれます。大人では様々な癌や肺気腫などの原因になります。子どもでは、気道が弱くなり、喘息や肺炎を起こしやすくなります。このため入院を繰り返すことが多くなり家族の苦労が増えることとなります。また風邪をひくと咳がひどくなりやすく、薬を飲んでもなかなか良くならず長く病院通いをしなくてはならなくなります。
育児のストレスから前に吸っていたタバコに、つい手を出してしまうお母さんがいますが、そのタバコによってもっと手のかかる育児をしなければならなくなります。せっかく今まで止められたタバコですから、また吸い出すのは今までの努力がもったいないと思います。今ひとつ我慢をすれば必ずタバコを止めることができるはずです。
  赤ちゃんのため、自分のためにもう少しがんばってタバコからさよならしてください。父親のタバコも同じです。一緒に禁煙してほしいのですが、せめて、車の中のタバコや同じ部屋でのタバコは止めてください。そして窓を開けるなど換気の充分なところで吸う様にしてください。
 お酒や市販の薬については少し前にも同じ質問がありお答えしていますので簡単に説明します。お酒は少しだけなら母乳を飲ませた後に飲んでも大丈夫です。決して飲み過ぎないでください。薬は風邪をひいたときやお腹の具合が悪いとき、頭が痛いときなどに短期間飲むことは大丈夫です。
 双子を育てたお母さん達に聞くと、“双子で良かった”という返事が返ってくること良くあります。双子を育てることには大変さとともに1人とは違う別の喜びがあるようです。タバコの誘惑に負けないで、双子の育児を楽しんでください。

タバコがやめられません。
食べづわりなので、食べ物も美味しくタバコも美味しくて・・。妊娠前は一日一箱・最近は一日10本に控えているのですが、妊娠当初からずーっと吸っているのが気になっていて・・・。友達が、「5ヶ月ぐらいまで吸わないで、それ以降から吸い始めた方がまだましだったと思うよ。」と。確かに5ヶ月ぐらいまでに体の機能がすべて出来上がると本に書いてありましたが、今頃やめても遅いのでしょうか??
タバコで奇形児が産まれる事はあるのですか?? 低体重児・早産・流産の可能性以外に何か影響する事はありますか??

*************

回答   たまごママネット医師団
たばこを吸う親を持つと、こどもの喫煙率も高くなります。今から産まれるこどもたちが大人になったとき喫煙者のおかれている環境は今よりもずっと悪くなっていると思われます。
 病気になったり、死亡したりする確率が高いので企業としては採用を控えることでしょう。現に今でも喫煙者を採用しない企業もあります。
 また、医療費についても喫煙者が肺癌になったような場合には、保険が適用できずに全額自費で払うようなことになるかもしれません。
 そのような場合には、肺癌で手術や抗癌剤をすると500万とか1000万円とかの治療費がかかり、払えない人は自然に任せましょう、という可能性もあります。
 とにかく、良いことは全くありませんし、将来の自分のこと、子どものことを考えると禁煙が一番です。
 エイズや狂牛病などの事例を見ても、国が喫煙者に有利なことをするようになるとには無理があります。
 喫煙を煽るだけ煽っておいて、いざ、たばこが原因で病気になっても、「なるべく吸わないようにしましょう」と言っていたんだから自分の責任でしょう、ということで自己責任にしてしまう可能性が大きいです。
 たばこを吸うことは世界では病気の一つ、薬物中毒として扱われています。禁煙できるように、担当医に治療してもらいましょう。

トップ