育児相談 離乳食

体重増加少なく不安です。
今、生後7ヵ月の娘がいます。
5ヵ月までは、順調に体重が増えていたのですが、最近は全く増えません。
出生時は、2916g 48cm 1ヵ月3日は、4010g 52、9cm 5ヵ月11日は、7000g 63、2cmと順調でした。しかし、6ヵ月1日では、6970g 64、4cm 7ヵ月1日では、7200g 64、7cmで、母子手帳の曲線からはずれてはいませんが、初めは、曲線の真ん中位でしたが、下の方になっています。
かかりつけ医は、曲線にはいっているから問題ないとは言いましたが、曲線に沿ってないので栄養が足りていないのか心配でしかたありません。
現在は、離乳食は、10倍粥大さじ2と野菜1種類を小さじ3程度まで進めています。
離乳食後は欲しがるだけ母乳をあげています。しかし、増加しないのでミルクを足した方が良いのか、迷っています。
授乳間隔は3〜3時間30分くらい開くので、足りているのとも感じますが、体重が増えません。
増加量が誤差の範囲に思えたりします。3時間では、離乳食の食べが良くないので、極力長くしいます。
夜中の授乳は、多くて2回あります。全て同じ体重計ではありません。

***************

回答 たまごママネット医師団
母乳育児で育っている赤ちゃんには体重増加に特徴があります。平均すると2〜4ヶ月は平均値よりやや上方へ位置し、その後体重増加が少なくなり平均値より下方になります。身長では他の栄養方法と差はみられません。質問の赤ちゃんの体重増加は、母乳育児の赤ちゃんの特徴と言えます。母乳育児と離乳食で問題無く、かかりつけの先生が言うように心配はしなくて良さそうです。
中には生まれてから少なめの体重増加をする赤ちゃんもいますが、一定の体重増加が得られ、機嫌良く、排便排尿がみられ、寝てくれればその場合でも心配はありません。
離乳食も無理にがんばる必要はありません。自分たちが食べている食材の中で、今の赤ちゃんが食べられるいろんなものを少しずつあげてください。味は自分たちが食べている味と同じにします。食べさせようとするのではなく、楽しい雰囲気の中で赤ちゃんも一緒に食事を楽しもうという気持ちで離乳食の時間を作ってください。
かかりつけの先生は母乳育児に理解ある先生と思われます。心配なことはよく相談してみてください。
渡辺眞史先生 11.10.18


食事を食べてくれず、母乳が中心で心配です。
1歳11か月になる息子がおります。生後3か月より現在まで完全母乳です。
現在の身長は85センチ、体重は10.4キロ(1歳6か月より増えていません)離乳食開始(生後6か月)より、ほとんど母乳以外のものを口にせず、現在も一日の食事量が白米3口と言う日もよくあります。
母乳は一日に約10回以上飲んでいます。
授乳はできれば息子が自身で「もう止める」と言うまで続けたいと思っているのですが、こんなに母乳以外のものを口にしないで本当に大丈夫なのでしょうか?
食材、調理方法、お外で食べる。。。色々工夫してみたのですが、ほとんど3〜3口で食べなくなります。野菜や肉は食べられず、白米や果物のみ食べられます。
また、私も生理が再開しておらず、毎回主婦検診では医師に、「もう母乳はやめなさい、体が老ける一方だよ!」と言われ続けこれまた悩んでいます。
第2子を望んでいるわけではないので、生理がなくても問題ないのならば私の体よりも授乳を優先したいと考えています。食事をしない栄養面の問題や母乳だけで本当に大丈夫なのか?アドバイスを頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
体格は良く栄養的には問題なさそうです。体重はこの時期にはあまり増えず、身長が伸びていれば心配ありません。活発な子ほど目立った体重増加はありません。
 離乳食はどの様に作っているでしょうか。
もし子ども用に作っていたら食べてくれないことがあります。
自分たちが食べているそのままで子どもが食べられるものをあげてください。味は薄くしたりせずそのままです。
野菜や魚を煮たらその中に子どもが食べられるものを入れておく、ポトフやおでんから、ハンバーグやコロッケの中身などお母さんが食べているものの中からそのまま食べさせてください。ご飯にふりかけ、ハンバーグにソースなど味を濃くすると食べてくれることがあります。
 食事の時間は家族と一緒にします。お父さんやお母さんがおいしそうに食べているところを見せてあげてください。食事はできるだけ自分で食べるようにします。
 手づかみや周りにこぼすかもしれませんが、これも大切なことです。食事の時間の前には何も口にしない時間を作ります。
少しでも口にすると食欲が低下し食べる意欲が無くなります。
最後に食べさせるときにはお母さんやお父さんの膝に抱っこしながら自分も食べながら食べさせます。
向き合って食べさせようとすると嫌がって食べてくれません。離乳食を食べてくれないとお母さんが焦るとますます食べてくれなくなります。
お母さんは美味しいものをいっぱい食べているからあなたもどうぞというぐらいの気持ちで食べさせてみてください。
渡辺眞史先生 11.9.23
5ヶ月の子の体重の増加が少なく悩んでいます。
5ヶ月14日の息子の事です。2586gと小さく生まれました。
完全母乳が希望でしたが、あまり飲んでくれなかったので、病院の勧めで混合でした。(30cc〜40ccを5〜6回/日だけ)息子が2ヶ月に入る頃、勝手な自己判断でやめました。市の4ヶ月健診の際、体重増加不良なので、精密検査を受ける様言われ、それまで気にしていなかったのですが、心配になり受けました。結果は異常なしとの事。でも、栄養不足の可能性あり、体重の増加は発達にも影響するので、ミルクを足し、体重を増やす努力をして下さいと言われました。母乳にこだわるのは良くないとは思いますが、何も問題が無ければ、母乳で育てて行きたいです。体重が少ないのがどこがいけないのだろうかと思ってしまいます。そう思ってしまう私は間違っているのでしょうか?体重の増えが悪いとどう影響するのでしょうか?母乳の回数:病院へ行く前 6〜8回/日,2〜3時間おき、病院へ行った後は、常に欲しがるので正確に分かりません。
体重変化→2510g(1日目)→2372g(3日目)→2418g(6日目)→2496g(8日目)→2620g(14日目)→3128g(1ヶ月)→4272g(4ヶ月8日)→4330g(4ヶ月25日)→4470g?(5ヶ月9日)
息子は、育児書などにも書かれている様な月齢で出来ることは出来ています。首がすわるとか、寝返りをするとか、よく笑うとか等です。手足も活発に動かすし、元気よく泣いて訴えるたりもします。病院で精密検査をして異常がないといわれた後、体重の増え具合を見たいので、ミルクを与えてみて、又2週間後に来てくださいと言われました。最初の2日目までは50ccを3回/日でしたが、飲んですぐにウンチをするので怖くなり、50ccを1回/日だけでした。体重は、健診時と2回病院へ行った際のものです。病院での血液検査で肝機能の値が少し高めなので、栄養不足の可能性があると言われました。よろしくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
体重の経過から見ると増加が少なく、普通であればミルクを足すように指導されると思います。
お母さんが母乳育児を希望される場合は、このぐらいの体重増加であっても母乳のみで経過を見ることは可能です。
月齢相当の発達が見られ、機嫌が良く、眠る時間がしっかりあり、便がたっぷり出るようであれば、母乳で見ていきます。
  私の場合、この様に体重増加が少ないときには普通6ヶ月に入ってから始める離乳食を2週間ぐらい早めに始めてもらっています。
質問の赤ちゃんは5ヶ月半ばですから離乳食を開始するのも一つの方法と思います。
母乳で不足と思われる栄養分を離乳食で取ることが出来ます。
離乳食は特別な薄味にしたり取り分けて赤ちゃん専用の食事を作る必要はありません。
赤ちゃんが食べられるものをお母さんが食べているものの中に加えます。
下ゆでや電子レンジで加熱して柔らかくしたものをたとえば味噌汁に入れ具だくさんにします。それを取り出し、つぶして重湯に混ぜて与えます。
  特別な離乳食を作るのではなく、お母さん達が普段食べている食事の中から赤ちゃんが食べられるものを見つくろって与えると考えてください。
1回食から始め、およそ1ヶ月ぐらいで2回食にし、いっぱい食べるようになったら早めに3回食とします。
母乳は赤ちゃんが欲しがる様子に合わせて今までどおりに与えてください。お母さんは自分たちの食べている食事を出来るだけ(ダシのきいた)薄味になるように心がけてください。
渡辺眞史先生 10.7.23

病気などで離乳食が遅れた子どもの離乳食の進め方を教えてください。
海外在住です。去年6月19日生の男児、出生時39週、2250g、普通分娩です。
今までの湿疹の状態を書くとかなり長くなりますので、現在私が気になっている離乳食についてご指導・ご助言をお願いいたします。
2月9日から8日間湿疹(および体重が4〜6ヶ月まで6キロと変わらず7ヶ月で5.3キロに減少)の入院治療を受け、現在は湿疹は少し出ているものの、二度と感染しないよう注意しており、薬、Emulsifying Ointment(日本にもあるのでしょうか?)とWet Wrapを続けています。
かゆみは強いときと全然平気そうなときとあります。
入院中にRAST検査も行い、小麦、大豆、卵、牛乳、ナッツなどに高い反応が出ており、母乳のため私が除去しています。離乳食は今まで唾液も少なく、体が受け付ける状態ではなかったようで、食べさせても下痢をしたりしていてあまり積極的ではなく、まだまだ5,6ヶ月児ほどの内容です。体重減少を挽回するようアレルギー用の粉ミルクを処方され、それを注射器の針なしを使って母乳のあとや機嫌がいいときにあげています。退院後2週間で現在5.9キロまで回復しています。
離乳食について、こちらでのアドバイスは8ヶ月なので1日3回、フォークでつぶした程度のゆで野菜や肉をあげるようにと言われましたが、私としてはいきなり粒状のものをあげてもいいのか心配です。こちらでは息子のように病気などで離乳食が遅れた子どもの離乳食の進め方を指導してもらえません。
こちらで指導されたようにすべきか、もっと息子にあわせた進め方があるか、どうぞアドバイスをお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
Emulsifying Ointmentは皮膚保湿のための外用剤です。
日本では白色ワセリンやヒルドイドソフトなどが使われます。
離乳食に関しては様々な考え方があります。いろいろ試してみてよいと思います。
アレルゲンの内、避けるべきものは避けて始めてください。
離乳食の進み方は子どもによって違います。
どんどん食べる子どもやいつまでも舌で押し出してくる子どもがいます。
あまり食べてくれなくてもめげずに舌触りや味に慣れさせることを目的にしてください。
以下にいくつかの離乳食ガイドについて挙げておきますので参考にしてください。
具体的な方法については日本の厚生労働省の新しいガイドラインの案がインターネット上で入手可能です。
離乳食の指導に関しては「授乳・離乳の支援ガイド(案)」の「2. 離乳の支援に関する基本的考え方」(IIー6)と「3. 離乳の支援のポイント」(IIー7から15)でほぼよいのではと思っております。
(「授乳・離乳の支援ガイド(案)」のpdfファイルは
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public? CLASSNAME=Pcm1010&BID=495060199&OBJCD=100495&GROUP=よりダウンロードできます)
開始時期について「5,6ヵ月ころが適当である」といっていますのでほぼ国際標準を満たしています。
ただ、やはり母乳と育児用ミルクを併記している点といわゆる離乳前の離乳準備食や果汁の是非については
しらんふりを決め込んでいるのは、いただけません。はっきり、根拠を示して、ノーというべきです。
他、授乳に関するところでは、母乳と育児用ミルクを同列で併記している箇所が多く最近の科学的な研究報告によるエビデンスに基づいて、きちんと母乳育児を規範として掲げてほしいと思いました。
日本ラクテーションコンサルタント(JALC)協会の補完食のテキストはWHO「補完食〜母乳で育っている子どもの家庭の食事〜」1500円(発行2006/4月)です。
http://jalc-net.jp/resource.html
※JALCでは「補完食」と言う言葉を使っているので厚労省案の離乳食という言葉そのものにも異論を唱えています。
日本母乳の会のテキストは母乳育児シリーズー1「離乳食」 700円 (ISBN4-902783-02-9 C5077)
残念ながらアマゾンにはありません(遅れています!)以下にその手続きについての紹介をいたします。
代金 :700円 プラス送料180円 合計880円
申し込み先 : 日本母乳の会事務局 〒165-0026 東京都中野区新井3−9−4
FAX: 03-5318--7384 E-mail: n-bonyu92@gol.com 
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.3.5

9ヶ月の女の子のですが保健師から離乳食で栄養のあるものを与えないから体重が増えないと言われて悩んでいます。
2007年3月30日、39週2063g(IUGR)で女の子を自然分娩で出産しました。
現在9ヶ月になりますが、 身長65cm体重6300gと、まだまだ小さめです。
離乳食は6ヶ月過ぎから始めましたが、当初からほとんど食べてくれません。嫌がってべぇーと 出したり、口を開けてくれなかったり、最近は「おえっ」となります。進まないので、まだ初期 のドロドロ食を1日に1回試している程度です。
与えている食材は、お粥・野菜・いも類・果物で、蛋白質は豆腐だけです。
1ヶ月に1回、保健センターに体重測定に行くのですが、そこで保健師さんに『離乳食で栄養のあ るものを与えないから体重が増えないのよ!』と言われました。
体が小さいので、胃腸も未熟だと食べたがらないと聞いたことがありますが、無理やりにでも離 乳を進めたほうがいいのでしょうか? 栄養は、完全母乳で日中2時間、夜間3時間毎に授乳しています。
便は、1日2〜3回黄色軟便です。酸っぱい臭いの便です。

***********************

回答 たまごママネット医師団
身体が小さめなことと離乳食が進まないこととは関係ないと思います。39週で2063gと子宮内発育不全があると、生まれてからもしばらくの間小柄な体型で成長することがあります。しっかり母乳を飲んでいるようですので、栄養が足りなくなるということはなく、離乳食を食べればどんどん大きくなるということもありません。
  体型については心配しなくても良いと思います。
離乳食が進まない原因はいくつか考えられます。離乳食についても早く進む子、ゆっくりと進む子がいます。遅いからだめということはなく赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり進めて大丈夫です。
  離乳の終了は1才半位を目安にします。まだ離乳が始まって2〜3ヶ月ですからあわてる必要はありません。お母さんが離乳食を食べさせなければと焦ってしまうと食べなくなることがあります。
  食事は楽しくなければ食欲が出ません。お母さんが美味しそうに食べていると、赤ちゃんも食べたくなります。お母さんが食事をするときに膝の上に座らせてみてください。私にもちょうだいと手を伸ばしてきます。
 このようなときに食べさせると食べてくれるようになります。味はどのようにしているでしょうか。赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいたときや母乳を通してお母さんが食べている食事の味を覚えています。味が無かったり、薄味にすると食べないことがあります。特別なものを与えるのではなく、お母さんの食べているものを分け与えて一緒に食べると考えてください。味はお母さんと同じでかまいません。赤ちゃんは安心して食べるようになります。柔らかく下準備をした食材を具だくさんのみそ汁や野菜や魚の煮付けに加え、一緒に味付けをし、お母さんの美味しい味で食べさせてください。
離乳食は急がず、気にせず、楽しく美味しく進めてください。
渡辺眞史先生 07.1.15

蕎麦や、生卵、刺身などはいつごろから食べさせてよいのでしょうか?
1歳7ヶ月の子どもの母親です。子どもは現在、薄味で大人とほぼ同じもの(火をしっかり通したもの)を食べています。アレルギーが出ることもなく順調に進みました。質問は、蕎麦や、生卵、刺身などはいつごろから食べさせてよいのでしょうか?
周りでは、「1歳過ぎてから」「3歳から」とバラバラです。もし はっきり何歳からというのがなくて、何歳まではひかえたほうがいいというのがありましたら教えてください。
あと、蕎麦は、他のアレルギーと出方が違うと聞きました。1度食べて何も出なかったら安心して食べさせてもよいという事でしょうか?(2歳6ヶ月の姪が最近少し蕎麦を食べたというもので・・)
どうぞ、よろしくお願いします。

**************

回答 たまごママネット医師団
根拠のあるハッキリした回答は難しいです。
米国小児科学会の食物アレルギー予防指針によりますと、両親または一方の親および兄弟にアレルギー疾患がある場合には、牛乳は1歳、卵は2歳、ナッツ類と魚は3歳になってから開始するとあ ります。
蕎麦は?記載がありませんが、3歳?でしょうか。
また、普段食べていて大丈夫なものが、突然アレルギーの元になること があります。
少し大きくなると、食後に運動したり入浴や飲酒などが重なって初めて 症状が出ることがあります。
 基本的には、食べても症状がなければ普通にしておいて、食べて何事か起こったものについては注意するということになります。平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.2.23


現在10ヶ月と15日の娘なのですが、離乳食は三食食べてますがそれだけで充分でしょうか?
先日、授乳中のSADの薬の服用の件で質問をいたしまして、ご回答を頂いたいたものです。その節は本当にありがとうございました。
昼間は授乳をしなくてもなんとかなりましたので、夜中のみ授乳しております。
それで心配になったのが、現在10ヶ月と15日の娘なのですが、離乳食は三食食べてますがそれだけで充分でしょうか? 
普通今の時期の赤ちゃんは、母乳かミルクかフォローアップミルクを与えるところだと思うのですが、娘は完全母乳できたためか哺乳瓶を一切受け付けません。さまざまな乳首や哺乳瓶、ミルクを買って与えてみようと試みておりますがどれも受け付けないようです。
このまま、離乳食三食とと夜中の授乳二回で栄養面発育面に問題がないかとても心配です。

***************

回答  たまごママネット医師団
10ヶ月15日のお子様で、離乳食を三食食べ、夜母乳を飲み、元気に育っておれば心配ありません。
それだけで十分です。
どうしても他のものを飲ませたいということなら、哺乳瓶でなくコップかスプーンを試みたほうが、歯の健康などに、よいことが多いでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.2.23


離乳食の与え方について質問させて下さい。
現在1歳6カ月になる子どもの食事なんですが、最近口の中に入れて噛んだ物を吐き出します。
最後にはつばきまで出す始末です。
手づかみはいいと思うのですが、わざわざ食べてから吐き出すのはしつけとして叱ったほうがいいのでしょうか?
あと歩き食べはいけませんよね?そんなときは食事を止めたほうがいいのですか?
自由にさせるところと、ちゃんと言わなくてはいけないところの区別がなかなかつきません。よろしくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
もう少し詳しく状態を聞かないとはっきりとしたことをお答えできませんが、こんな時に1番多い原因について考えてみます。
食事の他には何を口にしているのでしょうか。このように口から出したり立ち上がって遊んでしまうようなことはお腹がすいていないときによく見られます。また口から出すのは、好き嫌いができて、嫌いなものを食べた時にも見られますが質問の内容からは違うようです。
 外でいっぱい遊んでいるでしょうか。寒くなったからと言って家の中ばかりで遊んでいると食べなくなることがあります。
また、食事の前1時間ぐらいは何も食べさせないでください。
甘いものをほんの少し口にしただけで食欲がなくなってしまいます。食事の時にしっかりお腹がすいている状態にしなければよく食べてくれません。外遊びによる新しい経験や刺激がお腹をすかせ、食欲につながります。
 立ち上がって遊ぶときにはお腹がいっぱいの状態と考えます。それ以上無理に食べさせる必要はありませんから、「おなかいっぱいになったね。ごちそうさま。」といってお片づけをしてください。
あまり食べなかったといってその後で食べ物を与えてしまうと、食事の時間にますます食べなくなります。
しつけは無理に食べさせたり、怒ったりするのではなく、食事の時間にしっかり食べられるように食事のリズムをつけることです。決まった時間にしっかり食べないとお腹がすいてしまうという経験も必要です。
  食事に時間に食べないからと、決まった時間以外に食べ物を与えることは甘やかしにつながります。
食事をよく食べるためには、お腹がすいていること、楽しい雰囲気であること、食べ物がおいしいことが大切です。
  質問の内容からは病気を考えたり、生活上の問題などは考えにくいようです。いっぱい遊んでお腹ペコペコにして食事をしてください。 渡辺先生 山形県立中央病院小児科 05.11.28

早速のお返事ありがとうございます。
先日の離乳食の質問で足りなかったところを付け足します。
まず母乳ですが寝付く前(昼寝、夜、夜中4〜5回多いときで7〜8回)あたえています。一応昼間は外に出て公園で遊ぶようにしています。
夜なんですが一応食べるのですが歩き回ってしまいます。解答には片付けていいと書いてありましたが、そうなると夜の授乳の回数が増えるようで食べさせています。それでも食べないときは夜に一時間おきくらいに起きて、オッパイを吸っています。
そうなると朝はあまり食べないような・・・授乳と食欲は関係がないのでしょうか?
食べないのは食欲がないからとゆうのは解るのですが、夜の授乳の事を考えると少しでも食べてほしくて歩き回っての食事になってしまいます。
解答していただいたなかで直せるものはすぐやっていこうと思います。
ただ夜の食事はどうすればいいか・・・よろしくお願いします。
あと睡眠の事で・・・生まれてから今まで(1歳6ヶ月)あまり寝ていて動きません。
ほかの子の話を聞くとすごく動くとゆうことを聞きました。これは大丈夫なんでしょうか・・・?
こんな質問ですいません。お願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
夜の食事が少ないから眠りが浅くなるとは考えにくいと思います。また食べないからといって栄養の心配をすることもありません。食べさせないといけないとがんばってしまうとお母さんの顔は赤ちゃんから見て怖い顔になっていることがあります。怖い顔の前では赤ちゃんは食べるのをいやがり、母乳を多く飲むようになります。無理に食べさせようとはしないで、お母さんと一緒の時間に食べるようにしてください。
 眠りの浅い原因としていくつか考えられます。
この時期になると自我がだいぶしっかりしてきますが、まだ未熟ですから思ったことがうまくできないなど心の葛藤からストレスがたまってきます。
また日中の出来事に驚いたり、怖かったりなど心で感じることもできるようになります。
日中の出来事が夜に思い出されて眠りが浅くなり短い時間で目を覚ますことがあります。これらを上手に解消してくれる、いやしてくれるのがおっぱいです。
  このような心の成長に伴う夜の睡眠のパターンの変化もお母さんから見ると眠りが浅く大変ということになります。
同じぐらいの月齢の赤ちゃんが、急におっぱいを欲しがる回数が多くなったと心配をして外来を受診したお母さんがいました。しばらく様子を見ていたらある日急におっぱいを求めなくなり、そのまま卒乳をしてしまいました。
最後にたっぷりお母さんのおっぱいを楽しんで、安心感をしっかり持って卒乳をしたのだと思いました。こんな赤ちゃんもいます。
お母さんの要因としてお母さんの不安があります。いつまでおっぱいをやらなければいけないのだろう、夜何回もおっぱいをやるのが大変でおっぱいをやめたい、育児が大変で嫌になる、父親は仕事が忙しくて育児を手伝ってくれないなどお母さんに不安や不満があると、その気持ちが赤ちゃんに伝わり、機嫌が悪くなることがあります。
このため夜の睡眠が不安定になることがあります。
  思い悩んでいるうちは同じような状況が続きますが、お母さんが受け入れて、こんなものかな、なんとかなるだろう、いつまでもどうぞなどと心を決めるとしっかりと寝てくれるようになります。
 寝ていてあまり動かないことは悪いことではありません。赤ちゃんは眠るとすぐに深い睡眠に入ります。深い睡眠は疲れをとり体力を回復させる睡眠で動くことはありません。
浅い睡眠はレム睡眠といって夢を見たり寝返りをうったりする睡眠です。また寝る部屋が暑かったり、着ているものが厚かったりすると眠りが浅くなり布団から抜け出すぐらいに動くようになります。
  寝ていて動かないのは、寝るのにちょうど良い室温、着衣なのだろうと思います。そして短い時間でしっかり疲れがとれる睡眠パターンで寝ていると思います。
 何が原因でどうすればお母さんの悩みが解消できるかを的確にお答えすることはできませんが、参考にしてください。
赤ちゃんで一番大切なことは、赤ちゃんは成長するということです。今持っている悩みは絶対にいつまでも続くことはありません。赤ちゃん(子ども)を受け入れる気持ち(まあいいか)を持つことで変わっていきます。 
渡辺眞史先生 05.11.30


8か月の子ですがじっとして食べてくれません。何かいい方法はありませんか。
はじめまして。現在8ヶ月になる娘がおります。娘はミルク嫌いで現在はミルク無しの離乳食3食と、後小児科から頂いている ミルクに変わる栄養補給できる飲み物を飲ましている状況です。体重も6700gと小柄ですが、はいはいもつたい歩きもでき、怪獣のようにいつも話して、元気に日々過ごしています。で、今回の相談事は・・・食事と食べ方なんですが ほんとうにじっとしていなく、椅子に立ってかじゅうたんの上に座らせたり、立たせたり 私の方も動き回って食べさせています。じいじやばあばがみると行儀悪いとか そんなんではというんですが 私は今は食べ方より量をと思い、もう少しして ダメという事がわかるようになったら座って食べてくれるかなと思っているんですが、それでは遅いんでしょうか? 
じいじが外で食べさせてくれる時があるんですが そのときは膝の上に座っておとなしく食べているみたいで・・・ まだこのままでもいいんでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの食事をみているとほとんど食べていないのに何でこんなに元気でいられるのだろうと思うことがあります。
9ヶ月前後になると食事の心配が多くなります。遊んで食べようとしない、むら食いをする、今まで食べていた離乳食を食べようとしない、ミルクを嫌がり飲まないなどみられることがあります。
  質問の赤ちゃんのように遊んでしまいほとんど食べようとしないという質問のよく聞かれます。この赤ちゃんの問題の解決のヒントはおじいさんにあるようです。赤ちゃんはお母さんの気持ちを鋭く感じ取ることができます。
  お母さんは小柄なことを気にかけいっぱい食べさせたいという気持ちが赤ちゃんの心理的な圧迫になり食事を楽しむということができなくなってしまったように思えます。
おじいさんはそのような気持ちを持っていないでしょうから赤ちゃんも安心して食べられるのだと思われます。
無理強いをすると赤ちゃんはますます食べなくなってしまいます。
いっぱい食べて体重が増えたから丈夫になるということはありません。
その子にあった体重の子が一番丈夫です。
この子は発達もよく元気なようですから栄養が足りないと考える必要はなさそうです。
食べさせなければという気持ちを止めて、お母さんがリラックスをしてゆっくり食事をしてください。いすに座らせてではなくお母さんが抱っこをして話しかけながら食べさせるのも一つの方法です。
ゆっくりした気持ちで待っていると必ず落ち着いて食べるようになります。
渡辺眞史先生 04.11.11


離乳食を食べてくれません。口をあかないのは初期離乳食の与え方が悪かったのでしょうか?
1歳1ヶ月の娘についてご相談させていただきます。完全ミルクです。3ヶ月位前から食欲がなく、箸やスプーンで食べさせようとしても口を絶対に開けてくれません。自分の手で確かめてから口にいれ飲まずに捨てます。
豆3粒なんて時も多々あります。食後にみるくを150〜200cc飲み、1日500〜800cc位飲みます。体重が11ヶ月検診で7ヶ月検診時より減少しており、医師から体重と身長が心配と言われました。(出生時3442g、身長51cm、11ヶ月7940g、69.6cm)楽しい雰囲気に心がけ、とりわけで食べやすい物にしたり、食前は何も与えていません。牛乳は嫌がりお茶のみです。他方の回答を参考に頑張っていますが食が進みません。栄養面が心配です。ミルクを減らした方がよいでしょうか?口をあかないのは初期離乳食の与え方が悪かったのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
丁度今は遊び食いの時期のようです。それまではお母さんに食べさせてもらっていたのが、何事にも興味を持ち食事も自分で食べたいという欲求がでてくる時期です。
  食べさせようとしても嫌がり自分でやろうとします。ただすぐにうまくできるわけではなくいろんなことを試しながらだんだん上手になっていきます。手づかみで食べ物を取りぐちゃぐちゃにしながら半分遊んでいるようです。このときに少しずつ口に入れだんだん食べられるようになっていきます。
  食事の内容はお母さん達が食べているものの中で子どもが食べられるものにしてください。
子ども用に特別に味付けした物は嫌がることがあります。
お母さんがみて安心できるにはもう少し時間が必要です。
ぐちゃぐちゃのあとにはスプーンを使うことを覚えるようになります。このときにお母さんが食べさせてばかりいると子どもは食べることに興味をなくし、自分で食事を楽しんで食べることをしなくなることがあります。
  食事で大切なのは、食事の時間にお腹が空いていることと、楽しい雰囲気作りです。
お母さんはうまく行っているようですので、もう1〜2ヶ月はこのままみていて良さそうです。
牛乳はまだ早いですからミルクで十分です。哺乳びんは止め、ミルクはできるだけコップであげるようにします。
そのほかに果物でも食べてくれれば心配はありません。身長、体重は小柄な方ですがバランスからみれば栄養が足りないような体型ではないはずです。この時期には体重はあまり増えません。これから身長が伸びてくると思いますから、2ヶ月毎ぐらいに身長、体重を観察してください。元気いっぱいに遊んで夜適当に寝てくれるようでしたら、心配しないで少し様子を見てあげてください。
渡辺眞史先生 04.11.09


1歳1ヶ月の女の子がいますが、離乳食を食べてくれません。
もともと食べるほうではなかったのですがそのうち食べるだろうと気楽に考えていました。しかし、用意した食事を完食したことはなく、体重も8.5キロ前後と10ヶ月頃から増えず心配になってきました。
食事に対する興味はあり、お皿やスプーン・フォークを自分で持って食べようとしていますが、ほとんど口には入りません。でも食べさせられるのは嫌みたいでそっぽを向いてしまうか、口に入れても吐き出されます。好きなようにさせようと様子を見ますが、結局、食べられたのは3〜4口で食事はスプーンでかき混ぜられ、ぐちゃぐちゃびちゃびちゃになって終わります。
栄養不足が心配で、つい母乳をあげてしまいます。母親教室での知り合いが断乳したら食事量が増えたといっていました。回数を減らそうと試みましたが食事の量は変わりません。かえっておっぱいを飲んでいる時間が増えました。
ここで、母乳育児の楽しさを知り、無理におっぱいをやめようとは考えてもいなかったのですが、食事のためにはおっぱいやめるなり、回数減らすなりしたほうがいいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
ちょうど遊び食いに時期になっているようです。食べ物を手でぐちゃぐちゃにして、少し食べながら周りにまき散らすようにします。
お母さんからみるとほとんど食べていないように見えますから心配になります。でも赤ちゃんはなんだか満足したような顔をしています。
 この遊び食いをじゅうぶんすることにより、次のステップであるスプーンを使って食べるがみられるようになります。
この時期にお母さんが我慢できなくなり、スプーンでしっかり食べさせようとすると食べることに興味を持たなくなり、かえって後で食事の問題を抱えることになることがあります。
  質問の子は今大事なことを経験していると考えてください。

お母さんが気をつけることがいくつかあります。

第一に食事に時間にお腹が空いていることが大切です。
1時間前ぐらいからは何もあげないでください。
何かを食べて血糖値が高くなると食欲が無くなり遊ぶだけで食べなくなります。

第二に食事の時間を区切ってください。いつまでもだらだら遊び食いをするのはよくありません。30分位を目安にお母さんが食べるのを手伝ってください。食べるときは食べさせますが、嫌がるときはそれで食事の時間は終わりにします。食べていないからといって心配することはありません。

第三に母乳は欲しがるように与えてかまいません。母乳を止めてまで離乳食を進める必要はありません。離乳のペースは人それぞれです。ゆっくりでも何の心配もありません。

第四に楽しくおいしい食事です。家族みんなが食べているとまねをして食べるようになります。一人だけの食事だと遊び食いが多くなることがあります。食べるものはお母さんが食べているものの中でこの子が食べられるものにします。お母さんがおいしいものはよく食べてくれます。

1才になると乳児体型から幼児体型に変わってきます。体重が変わらず身長が伸びてきます。
今この時期ですから体重は気にする必要はありません。
『母乳育児の楽しさを知り、無理におっぱいをやめようとは考えてもいなかった』というお母さんの気持ちを大切にしてください。 
渡辺眞史先生 04.9.17


離乳食について教えて下さい。
うちの子はもうすぐ6ヶ月になる女の子なのですが、11日前から離乳食を始めました。
最初は10倍がゆだけだったのですが、4日前から裏ごしした人参も小さじ1杯だけ食べ始めました。
だけどずっとその人参が、ウンチにそのまま出てきます。
もうそろそろ小さじ2杯に増やしたいのですが、このまま人参を続けても良いのでしょうか?
それとも他のメニューを始めた方が良いですか?

****************

回答 事務局
赤ちゃんは離乳食を喜んで食べていますか?
もうすぐ6ヶ月ということはおおむね離乳食の開始時期ではありますがお子さんの胃腸の状態から言ってほんの少し早いのかもしれません。
しかし人参というのはうんちの元になりやすい食材なので離乳完了期くらいのうんちになるまではきっと他のどの食材よりも目立ってしまうと思います。
初めて食べさせる食材にはどれが良いのか悩むお母さんは多いです。
結論から言えば離乳開始に伴って下痢症状が出てくるようならばしばらく待ってから始める方が無難です。
早すぎる離乳開始は赤ちゃんの胃腸に負担をかけアトピーを含むアレルギーを誘発しやすいことは最近では一般に知られるようになって来ました。
嫌がらなければ今のように少しずつ進めていっても良いと思います。
人参のようなはっきりとうんちになるものが消化不良のせいか気になるようでしたらしばらく人参はお休みしてイモ類、かぼちゃなどから始めてみてはいかがでしょうか?
味付けは初期であれば昆布だしなどがアレルギーの抗体を持たないためお勧めです。
これは私の経験談ですがうちの子どもたちはみな、7〜8ヶ月になるまで母乳以外は与えませんでした。
そしてそのころから開始する離乳食は大人の食事からのとりわけで進め、わざわざ離乳食を作ることはしてきませんでした。
取り分けをするためには温野菜中心の食事、薄味の食事が多くなり結果として大人の食生活の見直しも出来るのでお勧めです。
子育てに焦りは禁物です。
赤ちゃんのペースに合わせて「戻ってもいいこと」を忘れずに楽しんでいって下さい。
応援しています。あなたの子育てを・・・。04.9.17


離乳食開始時期について
2ヶ月の女の子、母乳です。私が通っている整体の先生に、そろそろ補食を始めましょうと言われて戸惑っています。たまごママネットの掲示板を読む限り、母乳以外のものを口にさせるのは、6ヶ月まで待つべきなのだとわかります。
一方で、野口晴哉という人が創始した私の通っている整体では、2ヶ月くらいから(首がすわってきたら)母乳では栄養が十分とは言えないから補食をはじめなさい、と言っています。しかも、牛乳にバターを入れて、とか、赤ちゃんの胃は酸性が強いので、肉類(ステーキの肉汁)などを与えるようにと薦めているのでなかなか抵抗があります。お世話になっている助産師さんはもちろん、6ヶ月からでいいとおっしゃっていますので、できればそうしたいと思いながら、栄養が十分でなくなる、というようなことを言われると、娘にとってどちらが良いことなのか、私には判断ができません。以下の点について教えていただければ幸いです。
そして結論として(もうはっきりしているとは思いますが)どうすれば良いか、アドバイスいただければと思います。
・この段階で食べ物を与えることは害になるのですか?
・6ヶ月まで待つべきなのはなぜですか?

***************
 
回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの腸は未熟で何でも食べてよいというものではありません。6ヶ月ぐらいまでの腸の粘膜は機能が不十分で、体の中に入ってはいけない成分まで取り込んでしまいます。この成分が体の中にはいると体は異物として判断し排除しようとします。これがアレルギー反応です。牛乳や他の動物の肉の成分などは赤ちゃんの体の働きから考えるとアレルギーを起こしやすくするといえます。
また赤ちゃんの胃の酸性度は大人と同じです。生まれたばかりの時はほぼ中性ですが、生まれるとすぐに酸性度が高まり、8時間頃には大人より酸性度が強くなり、2週間ぐらいすると大人と同じになります。一時的に大人より強い酸性度になるのは感染を防ぐ役目をすると考えられています。母乳のタンパク質は胃の中でペプシンによる消化分解を受け腸に進みさらに消化吸収されますから大人と同じ酸性度が必要です。
脂肪の吸収は膵リパーゼという酵素が関係しますが、この酵素が機能するのは6ヶ月をすぎてからですから、この前に脂肪を多く含む食品を与えることは、赤ちゃんに消化不良を起こさせることになります。
母乳には赤ちゃんが6ヶ月まで成長するのに十分な栄養が含まれます。6ヶ月をすぎて離乳食をあまり食べない場合でも、およそ1才までは母乳中心で見ていくことができます。
母乳には人間の赤ちゃん(自分の産んだ赤ちゃん)が一番良く成長するのに十分な栄養がしっかり入っています。お母さんが普通に食事をしていれば栄養が足りなくなくなるということは決してありません。“整体の先生”がどのような考えでそのような指導をしているかわかりませんが、少なくとも小児の発達や、アレルギーを専門としている小児科では早すぎる離乳は良くないと考えています。
“お世話になっている助産師さん”もそのような考えのようですのでよく相談してみてください。また、産科の先生やかかりつけの小児科の先生に相談するのも良いと思います。 04.7.14


離乳食を食べなくなってしまいました。
娘は今9ヶ月です。6ヶ月過ぎから食べ始めました。
最初からあまり食べるほうではありませんでしたが、先日風邪をひいて小児科に行きました。
そこで喉を見るための、口をあけるへらのようなもので吐きそうになり嫌がりました。
うちに帰っても、薬を飲ませたりするので、さらに嫌がり結局、今は風邪が治ったのにもかかわらず、口をあけるのを嫌がって、私の指を近づけても、パンを近づけても、スプーンも、何もかも嫌がるようになってしまいまいした。
何かを近づけると、真一文字に口を結んでしまいます。
元気いっぱいで機嫌は良いのですが、いざ食事となると、機嫌も悪くなり、場所を変えてもやっぱりダメです。
なるべく笑顔で楽しい雰囲気を作っているのですが、、、今のところ、体格も良いほうです。
母乳は飲みます。いくらおなかがすいていても、母乳しか飲まなくなりました。この状態が、1週間くらい続いていて、心配です。もうしばらく見守っても良いでしょうか。
いくらのけぞって嫌がろうとも、一応一日3回食事を用意して、一口でも口に運んであげるほうが良いのでしょうか。
それとも、泣いて嫌がるのは必至なので、しばらくスプーンなど見せないほうが良いのでしょうか。
**************
回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんはストライキを起こしているようです。小児科では風邪を診断するときに必ず舌圧子で喉を見ます。赤ちゃんによっては気持ちの良いものではありませんが、診断には欠かせないものです。この赤ちゃんはよほど嫌だったようです。このため食事であっても口を開けさせられることに抵抗しているのだと思います。こんな時には無理をしても仕方がありません。無理に食べさせようとすればするほどうまくいかなくなってしまいます。幸い母乳はよく飲んでくれているようですから、しばらくは離乳食から離れて母乳だけにしてください。それで栄養が足りないということはありません。そして食事の時にみんなが食べている様子を見せてあげてください。楽しそうな食事の雰囲気を見せることによってまた食べてみたいという気持ちになると思います。そこまでゆっくり母乳で待っていてください。また、赤ちゃん具合の悪いときにはお口をアーンして診て
もらうことが大切なこと、離乳食を食べてくれるとうれしいことなどを赤ちゃんに話しかけてください。9ヶ月の赤ちゃんでもお母さんの言葉は理解できなくてもお母さんの口調や雰囲気から気持ちを理解してくれます。次に小児科を受診するときにもいきなり舌圧子を口に入れるのではなく、赤ちゃんに今から口をアーンするよと話しかけてから診てもらってください。


1回食から2回食に移行するタイミングについて教えてください。
いつもありがとうございます。6ヶ月の男の子のママです。離乳食について先日ご相談させていただき、自分達の食べている食事から取り分けています。6ヶ月までじらしていたおかげか?
ものすごい勢いで食べてくれるので食事が楽しみです。しかし、1回食をはじめて1週間くらいなのに既に夕食時も「ちょうだい!」と手をバタバタさせてアピールしてきます。朝食べて時間もたっていることだしと思い2回目をあげています。質問は、1回食から2回食に移行するタイミングはこれで良いのか?といことです。また、リンゴの果汁(の市販のBFも含めて)を利用しても大丈夫でしょうか?果汁も6ヶ月をすぎたら離乳食に取り混ぜてもよいでしょうか?例えば「サツマイモのリンゴ煮」とかを作ってみたいのですが・・・。よろしくお願いたします。
***************
回答  たまごママネット医師団
楽しそうに離乳食を食べている光景が目に浮かびます。赤ちゃんはお母さんの食べさせてくれる食事が大好きなのだと思います。一回食を始めてよく食べるようになったら二回食にすすめます。一般的に離乳を開始してから1ヶ月位を目安にしますが、喜んで食べるようなら早めに二回食にしても大丈夫です。いつからということではなく、赤ちゃんと相談しながらすすめるのが一番です。
果汁はできるだけ果物を搾ったものをあげてください。リンゴは摺りおろしてそのままあげることができますし、果汁として飲ませるときには2〜3倍に薄めてあげます。もちろん調理に使うことも良いことです。「サツマイモのリンゴ煮」おいしそうですね。
ぜひ作ってあげてください。喜んで食べてくれると思います。市販の果汁には砂糖がたくさんはいっているものがあり注意が必要です。BFの果汁は乾燥させ粉末にしたものです。できれば天然の果物を搾るか100%果汁を使うようにしてください。柑橘系の果物は便を軟らかくしますからもう少し大きくなってから与えるようにしてください。


睡眠と生活リズム、離乳食の与え方について教えてください。
8ヶ月の子どもを育てています。夜は9時頃寝かせて朝は8時30分頃に起こしていますが、午前中眠そうにしていることも多く、1回目の離乳食の途中でぐずって泣いてしまうこともよくあります。夜中の授乳は2〜3回で時間はばらばらです。昼間も授乳時間は定まっていないので、離乳食を与えるタイミングが難しいです。朝6時台の授乳後も子どもは眠ってしまいます。(寝室の暗がりでしているからでしょうか?)私は6時30分頃に起きて朝食、洗濯を済ませ、その後、子どもを起こしに行くので先の時間になってしまっています。朝早く子どもを起こしても相手をしていないとぐずることがあるので、ついそうしています。しかし10か月頃には仕事復帰し、子どもを託児所に預ける予定なので今から朝早く起こしていくリズムをつけたいのですが大丈夫でしょうか?また、私としては子どもはたくさん寝ていると思うのですが、午前中もそんなに眠くなるのはどうしてなのでしょうか?どこか悪いのでしょうか?睡眠と生活リズム、離乳食の与え方について教えてください。
*************
回答  たまごママネット医師団
 8ヶ月の赤ちゃんはそれほど起きている時間が長くはありませんし、授乳の時間がきっちりと決まっているわけではありません。この赤ちゃんはむしろ生活のリズムがしっかりしているように思えます。
成長に伴ってリズムは変わっていきますから、10ヶ月頃にはまた違った生活のリズムになると思います。保育園に行くようになれば赤ちゃんもその環境に合わせたリズムになりますから今から心配する必要はありませんし準備をする必要もありません。離乳食はお母さんの一番ゆっくりとできる時間に与えてください。
午前中でも午後でもかまいません。気持ちに余裕がないと赤ちゃんもお母さんと同じ気持ちになってうまく離乳食を食べられないことがあります。
家族が食事をする時間に一緒に食べさせるとよく食べてくれることもあります。食べさせようとがんばってしまうとうまくいかないことが多いようです。食べなくてもいいやというぐらいの気持ちでゆっくり相手をしてください。
質問からは心配のない赤ちゃんに思えます。仕事に復帰の予定ということですのでそれまでのあいだゆっくりたっぷり赤ちゃんの相手をしてください。


離乳食を開始しようと思います。注意する点を教えてください。
 こんにちは、いつもお世話になってます。息子も先日6ヶ月を迎えました(それまでは母乳のみ)いよいよ離乳食を開始しようと思います。私も主人もアレルギーがあるため、離乳食でも気を抜かず、でも楽しんで作りたいと思っているのですが、1歳までタマゴ、牛乳、大豆を避ける以外に注意点はありますでしょうか?今日はにんじん&かぶ&サツマイモのスープとそれをすり潰したものを食べさせてみました。どちらも「待ってました!」といわんばかりに口を大きく開けて食べてくれました。調子にのってかなりの量を食べましたが本人の食べたい意思に添って食べさせてよろしいでしょうか?また、6ヶ月ごろからアレルギーの抗体を調べる血液の検査ができると聞きましたが、どういうメリットが期待できますでしょうか?
3ヶ月の終わり頃まで顔にあった湿疹も消えていましたが、最近は少し両頬が赤くカサカサしているように思います。(←離乳食をはじめる少し前から)宜しくお願いいたします。
*************
回答  たまごママネット医師団
待ちに待った離乳食で赤ちゃんも喜んでいると思います。いろんなものを食べさせてあげてください。
両親にアレルギーがあると赤ちゃんもアレルギーの素因があると考えられます。素因があるからといってみんなアレルギーを発症するわけではありません。
発症しにくく、また発症しても軽くなるように今まで母乳を続け、離乳食の開始を待っていました。これからは食べるものに気を付けていくようにします。
でも特別なことをするわけではありません。ポイントはよく食べるからといっても同じものを続けることはしないようにすることです。
様々な食材を同じものが続かないように回転するように変化させることが大切です。
その中で卵や大豆食品を上手に使うことも必要です。
アレルギーを心配するあまりに初めから避ける必要はありません。
牛乳はそのものを飲ませることはしませんが、調理の中で使うことはできます。卵は固ゆでにして使いますが、ゆでたらすぐに黄身と白身を分けてください。卵のアレルギーは白身が原因となりますが、固ゆでにしても時間が経つと安全な黄身に白身の成分がしみこんでしまい黄身も安全ではなくなってしまいます。
大豆食品は離乳食として使いやすいものです。大豆のアレルギーの多くは油成分が関係します。豆腐やみそ汁ではアレルギーの心配はそれほど大きくはありません。
あまり先回りしてアレルギーの心配をすると離乳食がつまらないものになってしまいます。一つの食材や同じような調理法に偏らないように気を付けることでアレルギーの心配を減らすことができます。
検査はアトピーがひどい時や特定の食品を食べると発疹がひどくなるときに、食べ物と関係しているかを判断するために行います。症状がないのに検査をする必要はありません。
頬のかさかさはアレルギーと関係なく見られます。石けんを毎日使うと全身の肌がかさかさしてきます。頬だけの時には接触性皮膚炎のことがあります。抱っこをしたときに赤ちゃんはお母さんの服に頬をすりすりします。この刺激で頬がかさかさしてきます。
お母さんの着ている服や赤ちゃんの寝る布団などは赤ちゃんの肌に優しい素材が大切になりますし、洗剤も赤ちゃんの肌のことを考えて選ぶ必要があります。
楽しんで離乳食を進めてください。


今回は後2週間で1歳になる娘の授乳と離乳食の質問です。
5ヶ月ごろから離乳食を始めて、順調にとはいえないものの、最近3回食にまで進みました。
といっても、食欲にむらがあり、食べる時と食べない時まちまちです。
その原因のひとつは授乳にあるのかなあ、と悩んでいます。
ここまで完全母乳でこれたのですが、まだまだおっぱいが大好きで、なかなか授乳時間が安定しません。寝る前はもちろん、離乳食を食べていても2、3口食べるとおっぱいをほしがったり、遊んでいる時も何かの拍子で泣いた後はおっぱいをほしがったりとなにかにつけて寄ってきます。どうやら、お腹が減ったから、というわけではなさそうです。
そのせいか、おっぱいでおなかいっぱいになって、結局離乳食が食べられません。
もうおっぱいだけの栄養では足らないのではないかと思い、離乳食を食べられるように、がまんさせたり違うことで気を紛らわせようとしたりもするのですが、泣叫ぶので根負けしてしまって最後にはあげてしまいます
こんなことなら、泣かせずに最初からあげればよかったなあ、といつも後悔するのですが…
こんな調子でこれからもいってよいものでしょうか?
わたしは卒乳のほうで考えているのですが、卒乳だとこのままだらだらといつまでも食生活リズムがつくことなく大きくなりそうで不安です。おっぱいをほしがっても、時と場合でがまんさせてもよいものでしょうか?
そのことで、子どものこころに傷がついたりはしませんか?
ふだんはあまり泣かずに、いつもにこにこして良く遊んでいるだけに心配です
あと、わたしの生理もまだ再開しませんが、大丈夫ですか?
*************
回答  たまごママネット医師団
離乳の完成は1才6ヶ月を目安にします。まだ1才できちんと食べなくて普通です。ちょうど1才の頃になると遊び食いが始まります。食べ物を手でベタベタさわり口に持っていこうとします。
  赤ちゃんは自分では十分食べているのに、まわりから見ると食べているのかどうかわからず心配になります。この時期はその後の食事への興味を育てるという意味で大切です。
汚されるからといって、食べないからといって親が無理に食べさせようとすると食べムラが大きくなったり食べることを嫌いになったりします。時間を決めて(およそ30分以内)好きにさせる時間を作ってみてください。そのうえでオッパイを欲しがるときは与えてもかまいません。またこの時期は自我の芽生えの時期にもなります。不安驚きを感じるようになり、オッパイを吸うことで安心でき、一時期オッパイの回数が増えることがあります。
  我慢させる必要はなく、たっぷりあげてください。
お母さんがオッパイをあげることをためらうと赤ちゃんはそれを感じ取り、オッパイから離れなくなることがあります。食事の時間を工夫し、そのうえでオッパイをあげてください。
生理については、母乳を与えていると再開が遅れることがあります。


離乳食について教えてください。
こんにちは、いつもお世話になってます。息子も先日6ヶ月を迎えました(それまでは母乳のみ)いよいよ離乳食を開始しようと思います。私も主人もアレルギーがあるため、離乳食でも気を抜かず、でも楽しんで作りたいと思っているのですが、1歳までタマゴ、牛乳、大豆を避ける以外に注意点はありますでしょうか?今日はにんじん&かぶ&サツマイモのスープとそれをすり潰したものを食べさせてみました。どちらも「待ってました!」といわんばかりに口を大きく開けて食べてくれました。調子にのってかなりの量を食べましたが本人の食べたい意思に添って食べさせてよろしいでしょうか?また、6ヶ月ごろからアレルギーの抗体を調べる血液の検査ができると聞きましたが、どういうメリットが期待できますでしょうか?
3ヶ月の終わり頃まで顔にあった湿疹も消えていましたが、最近は少し両頬が赤くカサカサしているように
思います。(←離乳食をはじめる少し前から)宜しくお願いいたします。
*************
回答  たまごママネット医師団
待ちに待った離乳食で赤ちゃんも喜んでいると思います。いろんなものを食べさせてあげてください。両親にアレルギーがあると赤ちゃんもアレルギーの素因があると考えられます。素因があるからといってみんなアレルギーを発症するわけではありません。発症しにくく、また発症しても軽くなるように今まで母乳を続け、離乳食の開始を待っていました。これからは食べるものに気を付けていくようにします。でも特別なことをす
るわけではありません。ポイントはよく食べるからといっても同じものを続けることはしないようにすることです。様々な食材を同じものが続かないように回転するように変化させることが大切です。その中で卵や大豆食品を上手に使うことも必要です。アレルギーを心配するあまりに初めから避ける必要はありません。牛乳はそのものを飲ませることはしませんが、調理の中で使うことはできます。卵は固ゆでにして使いますが、ゆ
でたらすぐに黄身と白身を分けてください。卵のアレルギーは白身が原因となりますが、固ゆでにしても時間が経つと安全な黄身に白身の成分がしみこんでしまい黄身も安全ではなくなってしまいます。大豆食品は離乳食として使いやすいものです。大豆のアレルギーの多くは油成分が関係します。豆腐やみそ汁ではアレルギーの心配はそれほど大きくはありません。あまり先回りしてアレルギーの心配をすると離乳食がつまらないものになってしまいます。一つの食材や同じような調理法に偏らないように気を付けることでアレルギーの心配を減らすことができます。
検査はアトピーがひどい時や特定の食品を食べると発疹がひどくなるときに、食べ物と関係しているかを判断するために行います。症状がないのに検査をする必要はありません。
頬のかさかさはアレルギーと関係なく見られます。石けんを毎日使うと全身の肌がかさかさしてきます。頬だけの時には接触性皮膚炎のことがあります。抱っこをしたときに赤ちゃんはお母さんの服に頬をすりすりします。この刺激で頬がかさかさしてきます。
お母さんの着ている服や赤ちゃんの寝る布団などは赤ちゃんの肌に優しい素材が大切になりますし、洗剤も赤ちゃんの肌のことを考えて選ぶ必要があります。
楽しんで離乳食を進めてください。


まわりから離乳食を始めなさいといわれています。
ちょうど5ヶ月になったばかりの男の子です。
こちらでは離乳食は6ヶ月からとあり、それ以前に始めるとアレルギーの心配もあると拝見しました。
私も6ヶ月までは母乳とミルクのみで・・と思っていたのですが最近よだれも増え、食べているものに手を出そうとするしぐさが出てきました。周りからはもうはじめないと・・と何度も言われています。
自分はアレルギーではないと思うのですが、アトピーがひどい為少し心配しています。
その子によって違う、とも聞きます。もうそろそろはじめた方が良い時期になったのでしょうか?
また、離乳食を始める時は始めはなにから与えると良いですか? よく汁の上澄みと聞きますがそういう水ものも離乳食なのですか? 教えてください。知識不足ですみません。
***************
回答  たまごママネット医師団
離乳食の開始時期はおおよそ6ヶ月と考えていますがこだわる必要はありません。赤ちゃんは5ヶ月すぎた頃からお母さんやお父さんの食事をとる様子をジッと観察しています。
お母さんの楽しそうな、おいしそうな表情を感じ取って自分もその中に入りたいと思うようになり、行動であらわすようになってきます。お母さんの手をひっぱたり食べ物に手を伸ばしつかんだりします。この様な行動がしっかりできてから離乳を開始します。発達はみんな同じではありません。早くから食べ物に興味を示す子もいます。もう充分興味を待ってきたと思えるときには当然早めに離乳を開始しても問題はありません。
でも急がないで少しじらせてから開始した方がその後の進みがスムーズに行くように思います。赤ちゃんの表情や仕草を参考に開始してください。
離乳食は母乳やミルクを中心とした栄養から固形食への橋渡しです。ミルクに近いドロドロからベタベタ、ツブツブへと進めていきます。食べる内容も穀物や野菜から様々な食材に幅を広げていきます。
様々な食材を食べられるようにしていくことも離乳食の大切な役割になります。スープや果汁は離乳食には入りません。
お母さんが食べているものの中で赤ちゃんにあげられるようなものを選んで与えてください。ドロドロの重湯にみそ汁を加え、みそ汁の具の豆腐や野菜をつぶして混ぜるだけで立派な離乳食です。
赤ちゃんはお腹の中からお母さんの食べたものの味を経験しています。味の好みはお母さんと同じです。お母さんが食べているものは喜んで食べてくれます。がんばって赤ちゃん用につくったものは味がお母さんの好みと違ってきます。
お母さんが食べておいしくないものは赤ちゃんもおいしくないと感じ食べてくれません。薄味にこだわる必要はなく、お母さんの普段食べているものの中から赤ちゃんに与えられるものを選んであげてください。03.08.28


1歳1ヶ月の娘が4ヶ月前から離乳食を食べてくれなくなりました。
最近むし暑いので暑くて食べれないのかなと思ったりもしてます。食べてくれないのでミルクを飲ませたり好きな食べ物あげたり・・それでも舌でペッ!と戻します。体重が減るんじゃないかと思い心配です。教えてください。
************
回答  たまごママネット医師団
1才位になると遊びや回りのことに気が散って食事に集中できなくなります。また遊び食いが始まり、食べ物を手でぐちゃぐちゃにして、口に持っていきます。この様になるとお母さんは食べてくれないとか栄養が足りないのではと心配します。この時期は食べ物を手で確かめている時期で、次にスプーンなどで食べるようになります。無理に食べさせようとすると嫌がり、ペッと出してよこします。今そういう時期だと思います。
では食べていないかというとそうではありません。子どもはしっかり必要な量は食べているものです。子どもは空腹を我慢して遊んだりはしません。機嫌が良くて、活発に遊んでいれば、大丈夫です。お母さんが食べさせたい量と子どもが食べたい量が違うとお母さんは心配になります。食事は楽しい雰囲気が大切です。
このぐらい食べないと困るとお母さんが決めるのではなく、まわりで楽しくおいしそうに食べていればだんだん落ち着いて食べるようになってきます。
食べるものはお母さんが食べているものと同じものを与えるとよく食べてくれることもあります。もし元気がない、ゴロゴロしてばかりいるなど活気がないときには小児科で診てもらってください。 03.08.12


離乳食開始について教えてください。
一般的には離乳食開始は5ヶ月からといわれておりますが、こちらのサイトで「6ヶ月までは果汁もなにも与えてはいけない。離乳食も6ヶ月からでよい」との情報を知りました。
うちの娘は5ヶ月ですが、あと1ヶ月離乳食開始を延ばし、当面は今までと同じように母乳一本でいこうかと思っております。
ところが、5ヶ月を過ぎると、母乳の栄養が下がってきて 母乳だけだと赤ちゃんが栄養不足になると聞きました。
今の時期の栄養不足が体や脳の発育に悪影響を及ぼさないかと心配です。
また、離乳食開始時期には、授乳も1日4-5回と時間も規則的になっていることが望ましいとも聞きますが、うちの子はおっぱいが好きで5ヶ月になった今でも8回から10回くらいおっぱいを飲んでいます。時間も不定期で ぐずったら・・・という感じです。
これは離乳食開始までに ある程度規則的にしたほうがよろしいのでしょうか?アト゛ハ゛イス頂ければありがたいです。
また離乳食開始時期の注意時点やアト゛ハ゛イス等もあれば合わせてお願いいたします。
**************
回答  たまごママネット医師団
離乳の開始時期は今までは、早く始めることがよいとされ、果汁や離乳準備食として3、4ヶ月から与えられてきました。ところが乳児の消化管の発達や母乳の研究が進むにつれ、早期離乳の問題が指摘されるようになりました。特に果汁に対してはアメリカ小児科学会では「6ヶ月前には果汁は決して与えてはいけない」と禁止の勧告を出しています。
  果汁は赤ちゃんにとって必要のないものなのです。また母乳はお母さんの食べた食事によって匂い、味が変化しますから、いわゆる味ならしという離乳準備食も必要ありません。
離乳開始の時期は発達を見ながら判断します。5ヶ月を過ぎる頃になると赤ちゃんはお父さん、お母さんの食べている様子をじっと見るようになります。だんだんよだれを流して見る子も出てきます。お父さん、お母さんが楽しそうにに食べている様子をしっかりと見せることが離乳準備になります。しばらくするとお母さんが食べようとして口に持っていこうとするものに手を伸ばしてきます。
このときが離乳の開始時期になります 。
この様な行動が見られるのはちょうど6ヶ月に入った頃になりますから、離乳の開始の目安はおおよそ6ヶ月頃からとなります。
母乳の栄養がなくなるという話もよく聞きます。これについては母乳の成分を調査した研究があり、それによると1才4ヶ月まで調べられていますがほとんど変わらないというのが結論です。
  微妙な変化はありますが、これは離乳食が進むにつれての変化であり、赤ちゃんの成長の合わせ、母乳も成長しているというすばらしい変化です。母乳は成長や脳の発達に大切な役割をしています。
 
 母乳の回数についても赤ちゃんによって様々です。どうあるべきとか、どうしなければいけないということはありません。質問の赤ちゃんはオッパイ大好きの赤ちゃんのようです。お母さんがそれでよいと思っていればそのままで問題はありませんし、赤ちゃんも喜ぶと思います。
離乳が始まり食べる量が増えてくるとオッパイの飲み方が変わってきます。お母さんが変えようとするのではなく、赤ちゃんの変化を見ながら、赤ちゃんと相談しながらすすめてください。
質問の内容からは、今までお母さんは良い母乳育児を行ってきたように思えます。
自信を持ってこれからも母乳育児を楽しんでください。

5ヶ月ですが離乳食をはじめようと思います
5ヶ月と15日の女の子のママですが、そろそろ離乳食を始めようと思いますが、今は混合栄養で、授乳回数が4回です。(朝と夜は母乳)夜はとってもよく寝てくれて、朝10時頃まで起きません。
今はずっと朝10時、14時、18時、22時ととても規則的です。(途中果汁40ml位)何時の授乳のタイミングで離乳食をあたえればよいでしょうか・・・。
朝は6時に起こして、10時の授乳時にあげた方がいいのでしょうか?
************
回答  たまごママネット医師団
離乳食は6ヶ月に入ってからゆっくり始めましょう。急ぐ必要はありません。今は母乳とミルクで充分の時期です。離乳食を始めるとき、与える時間はいつでなければいけないと言うことはありません。
お母さんがゆとりを持って赤ちゃんの相手のできる時間が有ればその時間を食事の時間としても良いでしょう。あるいは、お母さんが食事をするときに抱っこしながらおいしそうに食べるところを見せてあげ、欲しそうにお母さんをみるときに少しずつ口に入れてあげるようにします。そうすると嫌がらないでスムーズに進むことがあります。
ミルクとのタイミングは、始めはそれほど多く食べませんから離乳食の後にミルクを与えますが、食べる量が多くなるとだんだん飲まなくなり、それにつれてミルクの時間も変わってきます。
これはお母さんが考えることではなく、赤ちゃんがそのタイミングを教えてくれますから、赤ちゃんに相談しながら進めていってください


離乳食が進んでないんですねと言われ不安です
こんにちわ。8ヶ月の娘がいてます。
最近なんですが離乳食をまったくと言っていいほど食べなくなってしまいました。この4月から保育所に行ってるんですが、給食(中期食)や家ではよく食べるすりおろしのリンゴを「オエッ!」と出すようで、先生からは「あまり離乳食が進んでないんですね」と言われました。
家では食べていた中期食(保育所の給食よりはかなり小さいみじん切りなど)も給食で嫌(?)な思いをしてからはまったく食べてくれません。(くだものは好きなので家だとすりおろしリンゴなどはよく食べます)お粥もダメで、パン粥だけ今まで同様に食べてくれます。
無理やり食べさせるのも可哀想だし、かと言って同じ物ばかり食べさせるのもどうかと思うし、こういう時はどうすればいいのでしょうか?
保育所の先生の言うように離乳食の進みが良くないんでしょうか?初期のようなドロドロ状にすると食べるかな?とも思ったのですが一度初期の状態に戻してしまうのもダメかと思い、試していません。
あげてみてもいいもんなんでしょうか?
今は1口だけでも食べさせて、ミルクをあげてるんですが、何かいい方法があればアドバイスいただけると嬉しいです。
*************
回答  たまごママネット医師団
離乳食は赤ちゃんによって進む早さは全く異なり、早くどんどん食べる赤ちゃんがいると思えば、1歳過ぎまで母乳やミルクが中心の赤ちゃんまでいます。早いから良い、遅いから悪いということはなく、赤ちゃんそれぞれの個性によって違ってきます。何ヶ月だからこのぐらいすすんでいなければいけないということはありません。
大まかな離乳の完了は1才6ヶ月を目安にしますので、まだ離乳が始まったばかりの8ヶ月で離乳食の進み具合に個人差があるのは当然のことです。
離乳食が全く問題なく進むという子どもはいないといっても良いぐらいです。大人がいろいろなストレスで食欲が無くなるのと同じように、赤ちゃんもその時によって食欲は変化します。質問の子どもさんは保育所にいってから食欲が無くなったのでしょうか。
もしそうだとすれば、それまでの環境と違ったために少しとまどっているのかもしれません。
今無理に離乳食を食べさせようとがんばるのはやめた方がよいと思います。
ミルクでもよいですし、パン粥を中心に野菜を少しずつ取り入れてあげるぐらいで大丈夫です。
ゆっくり新しい環境になれるまで待っていてあげてください。
お母さんが食べさせないといけないと焦ってしまうと、子どもさんに向かった顔が恐い表情になり、ますます食欲がまくなってしまうことがあります。できるだけみんなが食事をしているときに、楽しい雰囲気の中で一緒に食べさせてあげてください。
お父さんが膝に抱っこして、みんなの食べているものの中で食べさせられるものを少しずつ口に運んであげると喜んで食べるようになることもあります。
ゆっくり楽しい雰囲気の食事の時間をつくり、無理をしないことが大切です。03.04.13

離乳食開始時期について、質問させてください。
実は、以前にも1度相談させていただき、「離乳食開始は6ヶ月を過ぎてから」と
決めており、娘も無事母乳だけで6ヶ月を迎えることが出来ました。
さぁ、6ヶ月 体調も機嫌も良いし やっと離乳食開始と3日前から重湯と果汁を与え、
今日はじめて10倍粥を与えたその日に、知人から
「離乳食は一歳過ぎから。特にたんぱく質を早くに与えすぎてはアトピーその他の原因になる。」
と注意されてしまいました。
娘は5ヶ月よりずりばいとおすわりをはじめ、発育は順調のようです。
身長6.5センチ、体重 6.7キロと標準だと思うのですが、6ヶ月検診時には3ヶ月検診時の体重6キロから比べて余り伸びていないので離乳食をどんどん進めるようにと指導を受けました。
幸いにも食べることに興味津々のようで、スプーンを見せるとにっこり笑い、喜んで食べてくれます。
今更離乳食を遅らせるのも可愛そうな気がするので、せめてたんぱく質を与えるのを出来る限り遅らせてみようかと思うのですが。
でも2歳までは少し遅すぎるような気がしております。
なんだか いろんな情報があり振り回されているような気がしております。

**************

回答  たまごママネット医師団
離乳は6ヶ月位を目安に始めるのが一般的ですが、医療者の間でもどの情報を大切に考えるかによって全く異なった考え方をすることがあります。
赤ちゃんの腸の未熟性による蛋白の透過性によって、早期の離乳はアレルギーの原因になることが考えられ避けた方がよいといわれています。この透過性は6ヶ月になるとそれまでより少なくなりアレルギーの危険性も減少することより、離乳を開始して良いと考えられています。また腎臓の働きにも6ヶ月を境に変化が起こります。6ヶ月までの腎臓は大量 の水分を排泄するのに適した働きをしていますが、6ヶ月を境に水分量の少ない固形食に適した水分を再吸収する能力が発達してきます。

赤ちゃんの発育のためには100Kcal/kgの栄養が必要です。6ヶ月で7Kgになると1日の必要カロリーは700Kcalになります。
母乳やミルクはおよそ70Kcal/100mlですから1日に1000ml以上の水分を飲まなければいけないことになります。腎臓の働きから考えてこのぐらいが限度で、これ以上母乳やミルクだけで栄養することは水分過剰になると考えられます。この様なことから離乳の開始は6ヶ月と考えられています。
蛋白の透過性をもっと重く考えると、6ヶ月ではまだ危険だという考えもあると思います。しかし、大人でも大きい蛋白成分がそのまま腸から吸収されることがあります。 これを免疫学的寛容といいます。
大人になってもゼロではないのです。アレルギー性疾患と蛋白の吸収をどのように考えるかによって離乳についての考え方に差が出てくるのだと思います。
赤ちゃんは5ヶ月を過ぎた頃から大人が食べているものに興味を示します。
6ヶ月になると食べたくてしょうがないという顔をします。これは赤ちゃんの食べ物に対する興味の発達です。1才前になると手で食べ物をベタベタさわり、それを口に持っていくようになります。
その時期が過ぎるとさじで食べるようになります。この様にして食べるということに興味を持つようになります。赤ちゃんの食べ物に関連したの発達は6ヶ月を過ぎるといろいろ見られるようになります。この様な赤ちゃんの発達に合わせ手をかけていくことが大切と考えます。食べたそうな赤ちゃんの顔を見たら我慢ができず与えてしまうのが普通 だと思います。03.07.07


こどもの離乳食について質問したいことがあります。
娘はいま6ヶ月と2週になります。完全母乳です。五ヶ月の中ごろから離乳食を開始しました。
はじめはぱくぱくと調子よく食べてくれたのですが、ここ1週間ほど、口を開けるのを嫌がって全く食べない日が続くようになりました。
しょうがないのでおっぱいをあげるとまってましたとばかりに飲みはじめます。そのあとでなら、何口か離乳食を口にいれてくれることもあります。母乳の間隔は朝から夜までは4時間置きになっているのですが…
これだけなら、まだ開始時期ではないのかなと思うのですが、試しに中期ころの固さの離乳食を食べさせたところ、思いのほかたくさん食べてくれました。その後も何回か試しましたが、中期食のほうが喜んで食べているきがします。
このまま、中期食ですすめてよいものでしょうか?
夕方の食事の方がたくさん食べるのですがまだ2回食にするのははやいですか?
月齢のめやすよりも固いものを与えると、丸飲みする習慣がつくとききましたが、娘は口をもぐもぐとさせて、食べ物をつぶしているような感じです。
私としては、段階の進み具合よりも、たくさんおいしく食べてもらいたいのですが、どのようにすればいいか、まよっています。
アドバイスをいただければうれしいです。よろしくおねがいします。

**************

回答  たまごママネット医師団
離乳食の進み具合は赤ちゃんによってそれぞれです。今まで母乳だけを飲んでいた赤ちゃんが、6ヶ月だから離乳食を食べなさいといってもとまどってしまいます。
始めは興味を持って食べた赤ちゃんもやっぱり母乳がよいといって離乳食を食べなくなることもよく見られます。そのようなときには母乳をあげて落ち着いたところで離乳食を与えると食べてくれることがあります。離乳の時期は1才6ヶ月位 を目標にしますから始めの頃にいろいろあるのは当然のことです。
離乳初期食は嫌がるが中期食は食べる赤ちゃんも時に見られます。
ドロドロ、ベタベタ、ツブツブはあくまで目安ですから、赤ちゃんによっては教科書通 りには行かないこともあります。
特に母乳の赤ちゃんは乳輪を噛むようにして哺乳していますから噛む力が発達しています。このため、ドロドロでは物足りなく思う赤ちゃんもいるようです。母乳の赤ちゃんでは時々見られることですから、赤ちゃんの好むようにすすめて大丈夫です。
早めにベタベタになったからといって丸飲みの心配はありません。回数についても2回に分けてあげても大丈夫です。思ったように離乳食が進まないとき、味の問題を考える必要があります。中期食になると初期食より味が付いているため食べることがあります。
赤ちゃんは胎児期からお母さんの食べているものの味を体験しています。母乳であれば更に強くお母さんの食べたものの味を認識し、離乳の始まる前にお母さんと同じ味の好みになっています。
離乳食は薄味にと指導され、自分たちが食べているものをお湯で薄め与えていることがあります。
また、赤ちゃん用にとつくるとき、ほとんど味付けをしないでつくることがあります。お母さんはおいしくないけど赤ちゃんに薄味を慣れさせるためといって食べさせます。
赤ちゃんは味がわかりますから、お母さんが食べておいしくないものは赤ちゃんにとってもおいしくないものになります。おいしくないものは赤ちゃんも食べません。
離乳食を食べてくれないというときにはお母さんが食べておいしいものを与えているかを考えてみてください。薄味を考えるときには、家族みんなが食べるものも薄味でおいしい料理を作り、そのままの味を赤ちゃんに与えるようにすれば赤ちゃんも喜んで食べてくれます。
お母さんの“段階の進み具合よりも、たくさんおいしく食べてもらいたい”という考え方で十分だと思います。そして赤ちゃんの喜ぶ顔を見ながらすすめてください。03.07.07



トップ