卵巣腫瘍

卵巣皮様嚢腫があり産後にすぐに手術べきか数ヶ月たってからすべきか悩んでいます。
6年前にCT・MRIにより左右両側の卵巣皮様脳腫の診断でした。腫瘍マーカー等では良性 で小さかったことから経過観察となりました。その後徐々に大きくなり、今年の4月には左が6センチ、右は5センチになり、医者から手術を勧められました。しかし子どもも欲しく、卵巣にメス を入れるのに不安があったため、別の病院を受診しました。その病院ではこちらが希望したこともあり、妊娠にトライして、茎捻転が起これば即手術、また産道を邪魔するようなら帝王切開など、そのときの状況に合わせて治療していきましょうとなりました。その後、懐妊し、9月28日が予定日です。37週目の検診で先生からやはり腫瘍(卵巣は温存)を産後に除去しましょうと言われました。選択肢は、自然分娩の2〜3日後にその病院で開腹手術するか、赤ちゃんが4
〜6ヶ月で他の病院で腹腔鏡手術をするかの2つでした。設備等の関係で今の病院では開腹手術しかできません。手術をする覚悟はできていますが、上記選択肢の前者か後者か悩んでいます。
 前者は帝王切開出産をしたと思えば、同じような入院日数となりますし、赤ちゃんのお世話も病院で見てくれる部分もあります。ですが出産という大きなイベントに加え、連続して開腹手術を行うのは体力的にも精神的にも不安です。また出産後に卵巣にメスを入れることは産後の肥立ちや母乳の出に悪影響を与えないのでしょうか? 赤ちゃんも産後すぐ、母親に抱かれて母乳をもらえないことになります。赤ちゃんに悪影響はないのでしょうか?後者を選べば手術のダメージはかなり軽く、すぐ子育て復帰できると想像していますが、実際はどうなのでしょうか、また母乳や離乳食など、母親不在の時期が赤ちゃんに悪影響を及ぼさないでしょうか?もし後者を選ぶとしたら、何ヶ月後ごろが一番リスクが少ないのでしょうか?実家は近く、私の母親のサポートは期待できます。前者・後者どちらを選ぶべきなのか、また選んだ場合のメリットとデメリットについて、特に赤ちゃんから離れる時期が産後すぐと、数ヶ月後、どちらが赤ちゃんに影響が少ないのかご意見をお聞かせください。

********************

回答 たまごママネット医師団
文章を拝読しましたところ、担当の医師は患者さんのご希望に十分配慮される方のようですから、ネット上の質疑応答よりもまずその先生に直接お聞きになるべきでしょう。
 私も同様にいずれでも構わないと思います。
卵巣嚢腫のサイズが左右とも5-6cm程度なら、産後に腹壁が弛緩した状態であれば、さほど大きな傷跡を残さずに(数cm?)摘出できると考えられますし、手術自体の負担や術後の痛みなどは帝王切開術と大差ないか、むしろ軽いぐらいでしょう。
  したがって産後の経過や母乳育児に特に悪影響を与えるということはないでしょう。
ただし画像上で悪性病変(卵巣癌)を疑わせる所見がまったくないのなら、出産の半年後あるいは1年後に腹腔鏡下手術でも遅くはないようにおもわれます。
しかしそれについては実際に卵巣腫瘍の画像所見や現在までの経過をみておられる先生のご意見を尊重いたします。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 07.9.16


卵巣膿腫の手術を出産前にするべきなのか、出産後にするべきなのかについてご相談させてください。
現在妊娠11週目で、右卵巣に100×70×65mm、左卵巣に45−50mmの膿腫があり、前回は手術をすることを前提とした質問をさせていただきました(腫瘍の大きさは3週間前と変わっていません)。
本日検診を行ったところ、痛みがないようであれば(現在は若干の痛みがあるのですが、腫瘍の痛みかつわりのためかが分からない状態です)出産後に痛みが少ない腹腔鏡で手術を行うことを勧められました。前回検診時には妊娠安定期に手術を行うことを勧められており、現在は「どちらでも構わない」というお話でした。
やはり母親として判断をすると一番心配なのは胎児に与える影響なのですが、それぞれがどのような影響を胎児に与えるのかが分かりません。色々調べてみても、出産前の手術が一般的なようなのですが(あまり出産後の手術に言及されているのを見かけませんでした)、出産前/出産後の手術についてそれぞれのメリット・デメリットを教えていただけないでしょうか。特に胎児に与える影響についてが心配なので、教えていただけますか?
よろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
右卵巣に100×70×65mm、左卵巣に45〜50mmの卵巣嚢腫があるということですが、以前にいただいたお便りでは皮様嚢腫(ひようのうしゅ、または嚢胞性奇形腫)とうかがっています。
MRIなどの検査をおこなった上で悪性の疑いもなく、腹痛などの症状も強くなければ担当の先生の言われるように出産後まで待ってもよいかもしれません。ただし現在妊娠11週ということですが、今後子宮のサイズが大きくなるとともに子宮と卵巣との間の靱帯がねじれて、いわゆる茎捻転の状態になり激しい腹痛を生じるようなら緊急手術が必要な場合もあります。皮様嚢腫が悪性化する可能性は1-3%ぐらいといわれていますが、出産年齢の若い女性ではまれです。もしも嚢腫が子宮と直腸との間のスペース(ダグラス窩)にはまりこんで動かなくなると分娩障害のため帝王切開術を要することもあります。一方、妊娠12週以後に腰椎麻酔下に開腹手術をおこなう場合、術後の流産の可能性も全くないわけではありませんが、ほとんどの場合は術後の妊娠経過や胎児発育は良好です。美容面 では、妊娠中に開腹手術をおこなうと子宮の増大とともに腹壁が伸ばされて手術瘢痕が広がり目立ちやすくなります。その意味では出産後の腹腔鏡下手術がもっとも美容的には好ましいでしょう。私自身は最大径10cmの卵巣腫瘍が発見された場合には妊娠中であっても手術をお勧めしていますが、医師によって見解が異なることもあります。担当の医師とよく話し合ってください。



「皮様のう腫」で妊娠中に手術をすることってあるんですか
31歳の初産婦です。現在5週と5日目です。
最初の診察で、両方の卵巣が腫れていて、「皮様のう腫」の疑いがあると言われました。左側はすでに直径6cmになっているそうです。手術をしないと出産ができませんよと言われました。
今はまだ赤ちゃんが小さすぎるので、4ヶ月くらいになってから手術をしましょうとのことです。
今、少し下腹が張っているように感じます。
妊娠中に手術をすることってあるんですか?手術したら赤ちゃんには影響はないんでしょうか?
このまま妊娠を続けていけるのでしょうか?心配で心配で・・・。
*************
回答  たまごママネット医師団
妊娠中に卵巣腫瘍が発見された場合にはその腫瘍が@経過中に茎捻転や破裂を起こして緊急手術を要する腹痛の可能性があること、A場所的に分娩の障害が生じる可能性があることB悪性腫瘍でないと否定することは摘出した腫瘍の病理組織検査によってのみしかできないこと、のいずれかの懸念がある場合には妊娠中であっても手術の適応があります。
お手紙の内容では皮様のう腫の疑いで6cmに腫大しているということですので@、A、Bどれにも当てはまります。手術の時期は妊娠が安定し、薬剤の胎児への影響の可能性が少なくなる妊娠4ヶ月以降に行うのが一般的です。手術操作により流産する可能性はありますが、手術の危険性より治療の有益性のほうが高いので、もしその腫大がホルモンの影響によって一時的に腫大するルテイン嚢胞でない限り(皮様嚢腫の可能性が高いのであれば)、手術を勧めるのが標準的な考えであると思います。
私自身の経験でも手術操作で流産した人はいませんし、心配は少ないと思います。主治医の先生の指示に従われるのがいいんじゃないでしょうか。

トップ