育児相談

体重増加が少なく、ミルクを換えたら黄色の水様便で白い粒があり心配です。
生後三ヶ月半の息子がいます。
出生時4260グラムの54センチと巨大児でした。一ヵ月検診では、5260グラム。完全ミルクで育てていますが、生後2カ月頃から、下痢っぽい便が続いています。
 かなりの水溶便で黄色い水と白い粒にわかれていて、ヨーグルトのようなすっぱい臭いがします。す。1日1回はかなり多めでその後、2回くらい少しずつでてました。思い当たるのは、ミルクのメーカーを変えてからです。
それまでは便秘で、浣腸が必要でしたが、ミルクを変えてから自力でゆるゆる便をだすようになりました。 最初はゆるいのが普通なのかと思って続けていたのですが、1ヶ月近く体重が全く増えていないことが気になり始め、下痢だったのではないかと心配になってしまいました。
現在3ヶ月には入ってから、ミルクのメーカを再度変えたところ、便の状態もよくなり、体重も増加するようになりました。現在7,8キロくらいあると思います。
 現在は問題ないのですが、2ヶ月目という大事な時期に、体重が全く増えなかったことがとても心配です。 脳の発達などに影響はないでしょうか?
 また、ミルクがあっていなかったようですが、胃腸炎か何かおこしていたのでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
生まれてしばらくの赤ちゃんの便は軟らかくとろとろした水様便が正常です。
赤ちゃんのお腹は免疫的に未熟で便が長くとどまると感染が起きやすくなるために、わざと水様の便にし感染が起こりにくくしています。人工乳でも水様になるように工夫をしていますが、母乳と同じようにはなりません。
またメーカーによって多少の成分の違いがあるために、メーカーをかえると便性が変わることがあります。
 また、2ヶ月頃になるとお腹に便をためてまとめて便を出すという働きが出てきます。
飲む度ごとに出ていた便が、1日1回、2〜3日に1回、4〜5日に1回などと便の回数が少なくなっていきます。
柔らかいゆるゆるの便で、おむつからはみ出すぐらい大量に出るのが特徴です。これは便秘ではなく正常なお腹の発達です。便の回数や、水様便だからといって下痢や便秘と言えず、赤ちゃんの機嫌など一般状態を見て判断が必要です。
 質問の赤ちゃんについては便性に関してはゆるゆるの便で、便をためる働きで数日に1回の便でも問題ありません。実際に便を見ないと確実なことは言えませんが、ゆるゆるの便は下痢ではなく、むしろよい便だったっと思われ、その間体重の増えが少なかったことで脳の発達の心配をする必要はありません。
 出生体重が大きく、その後の体重増加もそのまま大きくなっています。
体重はむしろ飲ませすぎていないかが問題です。乳児期の過度の体重増加は、将来の生活習慣病と関連する可能性があるといわれています。大きく生まれた赤ちゃんの中にはそのまま大きくなる場合と、生まれたあとにはそれほど大きくならず、1才ぐらいには普通の体重で生まれた赤ちゃんと同じぐらいの体格になる場合があります。
今後の発育について小児科での定期的な経過観察が必要と思います。
かかりつけの小児科でよく相談をするようにしてください。
渡辺眞史先生 09.11.3


ミルクの授乳量を教えてください。
生後2カ月12日の息子がいます。出生時4260グラムの54センチと巨大児でした。一ヵ月検診では、5260グラムと体重はやや増え気味です。現在は正式ではありませんが家ではかると6800グラムほどあります。 
ミルクの量なのですが、ここ最近夕方から夜にかけてまとまって寝るようになり授乳回数が減りました。 今までは140〜160を6回ほど、でしたが、現在は160を5回です。 月齢からしたら十分な量を飲んでいるかもしれませんが、体が大きいのと、動きも活発なので、ミルクの量を増やすべきか悩んでいます。メーカーの推奨するミルク缶の量を基準にするともっと飲んでも問題ないと思うのですが、保健師とかは太りすぎを心配して、ミルクの量は増やさない方が良いのではと以前いわれたこともあり、増やすタイミングがわかりません。特に160mlでも、足りなそうに泣いたりとかはないのですが、早い時で2時間半でほしがる場合もあれば、4時間あくときもあり、太りすぎも心配ですが、もともとが大きいので標準量は比較にならないですし、よくわからなくなってきましたので、ご相談させていただきました。

**************
 
回答 たまごママネット医師団
足りないのなら増やしたらよいと思いますし、お子様が現在の量で満足されているのなら、このままでよいと思います。
母子健康手帳に乳児身体発育曲線が掲載されています。
お子様の身長と体重をグラフに記入してみてバランスよく増えていればミルクの量はOKです。

乳児期に体重を増やしすぎると大人になってから肥満に繋がる可能性があります。
ご心配なら小児科を受診してご相談ください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.9.30


夜中7〜8時間寝てい て、ミルクの時間の間隔があきミルクの缶に書いてある目安より少ないので心配です。
私は3ヶ月の女の子の母親です。
娘が、夜中よく寝てくれて、ミルクの時間が大分ずれてしまうので、一日に飲むミル クの量が少なすぎないか、とても心配で、お伺いしたいです。
一回に180ccを、4時間おき位に飲ませているのですが、夜中7〜8時間寝てい て、ミルクの時間の間隔が、10時間位開くこともしばしばあります。
昼間も、2時間おきぐらいに、寝て、起きて、を繰り返しています。
機嫌は大体良くて、お腹がすいてるか、眠たいかで、泣くだけで、相手をしていると 、 よく笑って、お話もよくしてくれます。
ミルクの缶に書いてあるのを、目安にミルクを飲ませているのですが、それと比較す ると少なく思います。
この頃の子どもは、一日に飲む量の目安などありますか?
寝すぎるのは、なにか問題があるのでしょうか?
咳を少しするのですが、熱もなく上記のように、機嫌は良いのですが、病院に連れて 行った方が良いですか?
一度に沢山質問してすみません。

************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんは3ヶ月ぐらいから昼と夜のリズムがみられてきます。日中起きている時間が長くなり、哺乳も短めの間隔で回数を多く飲むようになります。夜は眠る時間が長くな り、飲む回数も少なくなります。なかなかそのようなリズムが付かない赤ちゃんが多い 中、質問の赤ちゃんはしっかり一日のリズムができているようです。心配することでは なく、むしろ良いことです。
哺乳については飲む時間や量は赤ちゃんが決めるもので、何時間毎にあげるものではあ りません。母乳の場合には消化の時間が短いために1時間半から2時間ぐらいに飲みたがることが多くなります。赤ちゃんが欲しがるときとお母さんがあげたくなったときが母 乳の場合のおっぱいの時間です。ミルクの場合には消化時間が3時間ぐらいと母乳に比べ長くなるため、ミルクを欲しがる時間も間隔が空くようになります。日中は3〜4時間毎が多くなります。夜はそれより間隔が長くなりますが、あまりに長いときにはおこし て飲ませても良いと思います。しばらくすると夜中に起きるようになって、あのころは 良かったと思うときがくるかもしれません。
ミルクの缶に書いてある時間や量はあくまで目安であって赤ちゃんそれぞれで異なって きます。ぴったりその通りになる赤ちゃんは滅多にいません。違って当たり前です。赤 ちゃんの機嫌がよく、よく寝てくれるなら、今の量が赤ちゃんの適量と考えられます。
咳については、もし咳き込むような咳、夜眠りを妨げるような咳、だんだんひどくなる 咳のときには小児科で診てもらう必要があります。たまに一回ぐらいする咳であれば様 子を見ます。
渡辺眞史先生 06.11.22
混合から母乳への比率を高める際のよい授乳方法についてぜひアドバイスお願いします。
現在2ヶ月になる娘がいます。出生時より母乳の出があまりよくなくミルクを混合しています。
退院後、母乳相談室へ通いほじめようやく乳腺も開き娘に直接乳首を吸わせることができつつあります。先日の通院時、助産婦さんからミルクの量を減らしさらに薄めて与えるように指導がありました。ここで心配なのは娘の体重の増えがあまりよくないことです。(50日で約1200グラム程度しか増えていません。)母乳もさして出ていない今ミルクを減らして(一回につき100CC)娘の発育に悪影響はないでしょうか。このまま体重がさらに減るようなことになれば不安です。
またこうした授乳に切り替えてから娘が授乳直後から泣くようになりました。次の授乳時間まで泣きつづけることもあります。母乳、ミルクが足りていないのでしょうか。混合から母乳への比率を高める際のよい授乳方法についてぜひアドバイスお願いします。

**************

回答 たまごママネット医師団
可愛いわが子を思い、母乳が出るよう頑張っておいでなのですね。お嬢さんはお幸せですね。
ミルクの減量の方法ですが、1回100ccを日に何回追加しておられたのかが分かりませんが、不安に思われるようでしたら、例えば1回の追加を10ccずつ毎日減らしてみてはいかがでしょう? ミルクを減らすにあたり、おっぱいを何度でも吸わせてあげて下さい。助産婦から聞かれたかと思いますが、おっぱいは吸われる刺激で作られるので、根気よく授乳の時間や間隔は気にせずあげて下さい。母乳の赤ちゃんは、一日中お母さんのおっぱいを吸っていても全く不思議ではありません。 体重の増え方も悪くはなさそうです。ご心配でしたら今後のおしっこの回数と一回の量を気を付けて見てみて下さい。日に6〜7回、割りとおむつがずっしり濡れていれば大丈夫だと思います。 お母さんの条件が許せば、昼間より夜の方がおっぱいは出やすい傾向にあるので、夜間のミルク追加を減らし、おっぱいの回数を増やしていかれるとよいかと思います。おっぱいが出やすくなるように根の野菜に火を通したものや温かい汁物をたくさん摂られるといいですね。身体を冷やすもの、夏野菜や果物、冷たい食物や飲み物は控えられた方がいいと思います。
一番大切なことはお母さんが肩の力を抜き、おっぱいの時間を赤ちゃんと楽しむことのように思います。赤ちゃんとしっかり目を合わせておっぱいをあげるとおっぱいを出すホルモンが出やすくなるばかりではなく、赤ちゃんはお母さんの愛情をより感じやすくなり、精神的にも満たされることでしょう。 時間が経てば経つほどおっぱいが反応するまでの時間は長くなりますので、今が頑張り時かもしれませんね。長くなる授乳の負担を減らすため、授乳の際には枕やクッションを使用し、お母さんの体が疲れない工夫をされることをおすすめします。
どうかおっぱいライフを楽しくお過ごし下さい。若松寿美恵 助産師

混合栄養から母乳に変えるのは良くないと医師に言われました。
現在4ケ月(7/5生まれ)の長女がおります。
当初は母乳育児でしたが(出産病院で糖水を与えられたこともありましたが・・)、
昼・夜ともあまり寝ない為、母乳が足りていないと勘違いし、7/24から1カ月間ほどほぼ毎日、1日にミルク(アレルギー予防用 森永E赤ちゃん)60ml〜120mlを与えていました。
9月の最初の頃も1、2回50ml前後与えましたが、それ以外は現在まで母乳育児です。
その他、育児書(松田道雄先生:定本育児の百科)を読み、8/26から果汁(すいか・もも・ぶどう・みかん・りんご等を手作りで)を30〜40mlを薄めたり、便が出ないときは薄めずに入浴後毎日飲ませていました。
先日予防接種(三種混合)で初めて伺ったお医者様に、最初に母乳とミルク(どんな種類のミルクであっても)の混合栄養をしていたら、ミルクの抗体ができてしまっているので、今後母乳が足りなくなってミルクを足すかもしれないことを考えて、1日20mlでもいいから毎日少しは飲ませるように言われました。
つまり最初に混合栄養にしたら、そのままずっと続けなければならないというご指導でした。
現在母乳は十分足りているようで夜は8〜9時間ぐっすり寝てくれて、日中も3〜4時間毎の母乳で、4カ月検診で6900グラム(出産時は2960グラム)で体重増加も順調です。
ミルクをやめる指導は聞いたことがあっても、母乳が足りていてもミルクを足すという指導は初めてで大変困惑しています。また同じ病院の栄養士(明治の方)さんから、よだれもたくさん出ていて赤ちゃんの準備も整っているので離乳食も開始して良いと言われて、びっくりして情報を集めているうちにこのサイトを見つけました。
離乳食は6カ月以降にするように、そして果汁も良くなかったことが分かり、大変ショックを受けて落ち込んでいます。
離乳食を開始せねばと市販の野菜スープを2回とおもゆを2回あげましたが、昨日ストップしました。果汁もやめて麦茶にしましたが、今後どうすればいいのでしょうか。果汁は授乳と授乳の間にあげていましたが、その後の母乳もよく飲んでいました。果汁は今さら止めてもアレルギーになってしまうのでしょうか?
そのアレルギーとはどんなものなのでしょうか?子どもに大変な負担をかけていたのでしょうか?
いつもおいしそうに飲んでいたので、全く考えが及びませんでした。
果汁をあげていたことで、将来甘党になること以外で身体に心配なことはありますか。
そして少しでもミルクを足して混合栄養にした方がいいのでしょうか?
ミルクの抗体とはなんなのでしょうか?私自身は現在花粉症と幼少の頃軽いアトピーで今はまったく症状はありませんが、アレルギーという言葉に過剰に反応してしまいました。今後どうすれば良いのかどうかご回答宜しくお願い致します。
**************
回答  たまごママネット医師団
乳児の栄養については様々な考えがあり情報に惑わされてしまうことが少なくありません。
その多くは昔からの(といっても戦後ですが)考えのまま受け継がれてきたものがほとんどです。戦後まもなく日本に入ってきたミルクは成分が悪く湯冷ましや果汁を足さないと赤ちゃんは体をこわしてしまいました。このため赤ちゃんには湯冷ましや果汁を飲ませるように指導されました。
今のミルクは成分がよくなり何も足さなくても良くなっています。
もちろん母乳の場合には湯冷ましも果汁も必要ありませんがミルクと同じ指導がされています。
この考え方はアメリカの育児法が戦後に入ってきて広まりましたが、アメリカでは良くないとの反省のもとに6ヶ月までは母乳だけ(またはミルク)にする様に指導されています。日本ではまだ昔のままの方法が続けられているのです。
特に乳業会社の栄養士さんは製品販売のためにミルクを勧めたり早い離乳食を勧めることがあり注意が必要です。
もし早い時期に果汁をあげてしまったからといってアレルギーを心配する必要はありません。果汁は糖分をたくさん含んでいますから赤ちゃんに甘い味を覚えさせることが問題になりますし、乳糖によって消化不良(果汁によって便が軟らかくなるのはこのためです)を起こすことがあります。
赤ちゃんにとって必要のないものを与える必要はないと考えてください。
いったん混合栄養にするとミルクを続けなければいけないということは知りません。母乳育児を勧めているところでそのような指導をしている所は聞いたことがありません。
私の所でも混合栄養から母乳栄養になったお母さんはたくさんいます。ミルクを足すようなことはしませんし、それで問題になったことはありません。もしミルクの抗体を持っているとしたらむしろ母乳だけにしてミルクを避けるようにします。
お母さんのがんばりによって今は母乳だけで十分になっているようです。
これは大変すばらしいことです。
しっかりオッパイを吸わせていれば母乳がでなくなるということはありません。6ヶ月までは母乳だけで大丈夫です。何も心配しないでゆっくり母乳をあげてください。 03.11.14


体重の増加が悪いのでミルクを足しなさいと医師にいわれました。
こんにちは。うちの息子はもうすぐ9ヶ月になるのですが、この前体重を量ってもらったところ増えが悪いのでミルクを足した方が良いとお医者さんに言われました。
今まで母乳のみで育ててきましたが、やはりこの月齢からでもミルクを足すべきでしょうか?
現在離乳食は一日二回、量はおかゆおかずあわせて100gほどです(1回に)以前はおかゆをあげすぎていたようでおかゆだけで120gほどあげていました。
便の回数も多く、緩めの便が多いことと、鼻水状の粘液便が出ることもあるのでそれも体重の増えに関係あるのではないかと心配です。お医者さんにお腹を触ってもらっても特に問題は無さそうなのですが、食べ物が合わずにこのような便になるのでしょうか?現在体重は約7100g、以前はミルクを嫌がりましたが今は一日120ccほど飲みます。
母乳はほんの少し吸ってはすぐに吸うのを止めて引っ張ったりして遊んでしまいます。生まれた体重は2532gです。
あと、離乳食をあげた1〜2時間後にほんの少量戻すこともあります。ほとんど消化せずにそのまま出てくるので消化する力が弱いのでしょうか?機嫌は良いです。
***********
回答  たまごママネット医師団
9ヶ月で7100gだとすると少し小柄な赤ちゃんになります。赤ちゃん体重を考えるとき、様々な要因を参考にします。両親の体格や生まれたときの体重・在胎週数、お母さんの喫煙など赤ちゃんの体重は栄養だけでなく赤ちゃんを取り巻く環境にも左右されます。
この赤ちゃんの場合出生体重が2532gとやや小さく生まれているようです。もし予定日の近くで生まれているとすれば、数年小柄な体格で経過することがあります。栄養が足りないのではなく、この子の持っている体格ということになります。
もし栄養が足りないと考えたとしても9ヶ月であれば離乳食を進めることで対応できます。
ミルクを足す必要はなく、母乳を続けてください。母乳には体を作る栄養だけでなく、心を育む栄養があります。これから卒乳までは心を育てる意味での母乳が大切です。
今まで母乳育児をしてきてミルクになってしまうのはもったいないことです。便は離乳が進むにしたがい変化してきます。便が軟らかいからといって離乳を遅らせる必要はありません。
むしろすすめていくことで便性が落ち着いてくることが多く見られます。
赤ちゃんが喜んで食べるようでしたら量を加減する必要はありません。赤ちゃんが欲しがる量を食べさせてもかまいません。
喜んで食べるようでしたら3回食にしてください。そうすれば離乳食から必要な栄養を摂ることができるようになります。
質問の内容からは心配のない赤ちゃんに思えます。
お母さんが今まで行ってきたように母乳と離乳食で大丈夫そうです。 03.11.05


栄養士から栄養不足だからフォローアップミルクを飲ませなさいといわれました。
10ヶ月半の男の子について質問です。先月まで1日3回朝昼寝る前とおっぱいを飲んでいたのですが、10ヶ月になったら急に減り、今では朝1回だけの日がほとんどで時々寝る前も飲むといった状態です。
それでも夜は9時前後から朝7時前後まで良く眠ります。離乳食は1日3回で、ご飯などの主食を子ども用のご飯茶碗1杯、おかずもご飯茶碗1杯分くらい食べています。
ところが今日ある育児相談に行ったところ、体重8110グラム、身長70.7センチで、先月と全く変わりませんでした。栄養士さんは「この時期はまだまだミルクや母乳の栄養が必要だから、栄養不足だから、食事の量を減らしてでもフォローアップミルクを最低1日400、母乳が離れたら600は飲ませてください」と言われました。せっかく自然に卒乳に向かっているので、無理やり母乳を飲ませることもないかなと思うのですが、それならやはりミルクを足さないと栄養が足りないのでしょうか。もしも栄養不良により体重も身長も増えていないとしたら、この状態が続くと後々の脳や身体の発育に影響を及ぼすのでしょうか・・・
***************
回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんは個性や発達の個人差がありみんな同じように進むものではありません。
質問の赤ちゃんは離乳食をよく食べることができて、栄養や水分の多くを離乳食から取ることができているようです。
発育も充分のようですのでなぜそのような指導をされたのか理解できません。
 今、母乳と離乳食で十分な状態ですからお母さんが行っているままでよいと思います。
母乳を与えている赤ちゃんにフォローアップミルクを使う必要は全くありません。決して使わないでください。
この様なことで栄養不足になったり脳の障害を心配することはありません。赤ちゃんはこれから自我が発達してきます。
心の中で様々な葛藤やストレスが生まれてきます。これを和らげてくれるのがお母さんとのスキンシップです。
  なかでも赤ちゃんがオッパイを吸うということは一番効果があります。オッパイを吸うということは体のための栄養だけでなく、これからは心を育む栄養として大切な役割を持っています。
卒乳まで母乳を続けるということはむしろ脳や心の発達に大事になりますから、お母さんの考えているように安心して母乳育児を楽しんでください。 03.10.22


今回の質問は、昼寝の時間と、ミルク、離乳食のことです。
現在五ヶ月と六日目の女の子です。
本などで見ますと、段々昼間起きている時間が長くなってくるみたいなのですが、家の子は朝、6時半頃目覚め、8時位から11時まで眠り、午後は2時から5時まで寝、9時から朝まで眠る。これが大体いつものペースです。
外出すると絶対と言っていいほど眠らずキョロキョロしていますが、なるべく人ごみは避けようと週に1,2回の外出です。
平日の散歩はあまりせず、ベランダに出るくらいです。
あまりにも寝てばかりいるのでどこか悪いのではないかと心配です。遊んでいても眠くなるとグズグズするので(自宅にいるとき)無理はせずに寝せていますが、それでよいのでしょうか?
眠ってばかりなので、ミルクの時間も4,5時間空いています。5時間以上空くときもあるほどです。
お腹も空いていないのか特に欲しがって泣くわけでもなく、時間を見てあげているような状態です。
体重は少しずつは増えてはいますが、前のような増え方ではなくなってきました。
離乳食もまだ始めてなく、野菜スープを飲んでるところです。早く離乳食を始めた方がよいのでしょうか?
**************
回答  たまごママネット医師団
ずいぶんとしっかり生活のリズムのついている赤ちゃんのようです。
昼によく寝て、夜もこれだけしっかり寝てくれる赤ちゃんはこの月齢では少ないと思います。心配するよりお母さんは喜んでも良いぐらいです。このリズムを変える必要はありません。
  ただ問題があるとすればスキンシップの頻度が少ないかなと思える点です。
いわゆるおとなしく手のかからない赤ちゃんの部類に入る様です。起きている時間はお母さんが十分相手をしてくれているとは思いますが、中にはおとなしいからといってあまり相手をしてもらっていない赤ちゃんがいます。
赤ちゃんはお母さんや家族との密接なコミュニケーションの中で心が育まれていきます。
おとなしい赤ちゃんはコミュニケーションが少なくなり大きくなってから心の問題を起こすことがあります。
この赤ちゃんの場合生活のリズムはこのままでよいと思いますので、起きている時間にたっぷりと遊んだりお話をしたり相手をしてあげてください。
月齢が進むと体重の増え方は少なくなります。5ヶ月で7〜8Kgでも9ヶ月で8〜9Kgにしか増えませんので体重に関しては心配ないと思います。
離乳食は6ヶ月に入ってから始めることをすすめています。それまでは母乳またはミルクだけを与えます。
まだ5ヶ月ですから離乳食はもう少し待っても良いと思います。果汁や野菜スープも6ヶ月前の赤ちゃんに必要なものではありません。味ならしの必要はありませんので6ヶ月まで待ってゆっくり離乳食を始めてください。 03.10.21


ミルクを飲む量が規定より少なくなり心配です
2月12日で2ヶ月になる女の子なのですが、最近ミルクを飲む量が規定より少なくて(規定160を6回のところ1日500ぐらい)心配です。母乳も飲ませますが、1回に5分くらいです。赤ちゃんの様子は、以前とあまりかわらず、熱も37度前後で手足もよく動きます。あと便のことですが、1日1回少し緑っぽい感じですが大丈夫でしょうか?粉ミルクは森永ドライミルクはぐくみを飲んでいます。
*************
回答   たまごママネット医師団
赤ちゃんはみんな1人1人個性を持っています。オッパイを飲むのもみんな違います。
ミルク缶の後ろの哺乳量を見て心配するお母さんがいますが、その数字は100人の赤ちゃんの哺乳量を調べてちょうど50番目の人の哺乳量と考えてください。後の99人は多かったり、少なかったりその数字とは違う哺乳量なのです。つまり、赤ちゃんの哺乳の規定量というものは存在しません。
大人でも1人1人食べる量が違うように、赤ちゃんもみんな飲む量が違うのです。特に、母乳も飲ませているとすれば、思ったより母乳をいっぱい飲んでいるのかもしれません。
 抱っこをして機嫌良さそうにする、活発に体を動かす、おしっこ・うんちをいっぱいする、眠る時間が増えてきたなどであれば、赤ちゃんは自分でほしい充分のオッパイ・ミルクを飲んでいます。
哺乳量という数字に惑わされないで、赤ちゃんの顔を見て、ゆっくりと話しかけてください。赤ちゃんはお母さんに「大丈夫だよ、心配ないよ」と、微笑みかけてくれます。
緑の便は赤ちゃんの正常な便の一つです。母乳の時によく見られますが、最近のミルクは母乳の成分に近くなったため、ミルクでも緑の便がよく見られます。消化不良によるものではありませんので安心してください。

蜂蜜を入れないとミルクを飲まなくなりました
生後一ヶ月の子どもの便について質問です。 私自身の子こどものことではないのですが私の子どもと2日違いで生まれた友人の子どもが便秘気味だそうです。 友人いわく母乳の出が悪いため市販の粉ミルクで育ててるそうです。 彼女は粉ミルクで育てた場合は便秘になりやすいって言ってましたが本当でしょうか? また彼女の義母が赤ちゃんの便秘には蜂蜜が良いからということでミルクに蜂蜜を入れて飲ましたところ便通は良くなったようなんですが今度は蜂蜜を入れないとミルクを飲まなくなったとか・・・。 以前、私は白湯などに蜂蜜を混ぜて飲ませないようにというのを本か他の育児関連のBBSで見た記憶があるのですが大丈夫でしょうか? 
***********
回答  たまごママネット医師団
 赤ちゃんの便の状態については小児科の外来でも質問の多い項目です。生まれて間もない赤ちゃんは、オッパイを飲むと直腸にたまっている便が反射的に排泄されます。このため哺乳の度に少量ずつの排便が見られます。ところが個人差はありますが、1ヶ月頃から便を溜めるという機能がでてきます。そうすると一日に何回も出ていた便が一日に1〜2回になり、さらに2〜3日に1回と便が出にくくなってきます。3〜4ヶ月には4〜5
日に1回の赤ちゃんも珍しくはありません。これは消化機能の成長に伴って起こることですから、病的な便秘と考えることはなく、特別の治療も必要ありません。2〜3日は様子を見ていて良いでしょう。飲み方が少ないように思える、おなかがプックリしてきたときなどは綿棒にオリーブオイルをたっぷり付けて肛門刺激をしてください。おなかがいつも異常に膨らんでいるときには腸の病気やホルモンの病気のことがありますので、
かかりつけの小児科に相談してください。
 母乳とミルクでの便性の違いは最近のミルクではほとんど無くなっていますので、ミルクだから便秘になるとはと考えなくても良いと思います。ただ、ミルクのメーカーを変えると便性に多少の変化が見られることがあります。
 蜂蜜に関しては1才までの赤ちゃんには与えないことになっています。蜂蜜の中にボツリヌス菌の芽胞が含まれていることがあり、腸内でボツリヌス菌となり、乳児期には病的な便秘を起こすことが知られています。このため蜂蜜を与えるのは1歳過ぎまで待ってください。
 《蜂蜜を入れないとミルクを飲まなくなった》これは赤ちゃんが甘味を覚えてしまっ
たことによると思います。赤ちゃんは甘いものが大好きです。甘い味を覚えてしまったために、甘くないミルクを飲まなくなってしまったと考えられます。このような時期から甘いものを好むようになると、離乳期にも甘いものを選んで食べるようになり、さらにその後も甘いもの好みになります。これは小児期の肥満や虫歯の問題に結びつき決して良いことではありません。乳幼児期の甘味(砂糖)の使い方には十分注意が必要です。

ミルクを足さないといけないといわれました
今日1ヶ月検診に行ってきました。ベビーちゃんには異常はなかったのですが、37週5日で2,300gで産まれてきたため、あまり体重が増えていないことを助産婦から指摘されました。一応900gは増えてましたが母乳でがんばってることを言うと「あなたの場合は小さく産まれてきたのでミルクを足さないといけない」言われました。ミルクも1日に1回から2回程度足してましたがたくさん足すともともと哺乳力も弱いのに益々母乳を飲まなくなって出がよくならずに終わってしまうのではないか心配です。助産婦の言うとおり毎回ミルクを足したほうが良いのでしょうか。私としては泣くたびに吸わせたほうが出が良くなっていくのではと思ってるのですが。それは大きく産まれた子に限るのことなのでしょうか。

***************

回答です   たまごママネット医師団
昔から、小さく産んで、大きく育てるというじゃないですか・・・ あなたの場合、その理想的なタイプのように思えるのですが、現在では、それはなかなか通用しないんですよね。
一ヶ月検診の体重増加の目安は、1日30g増加なんです・・・それからすると十分な体重増加のように思えます。
普通、赤ちゃんは、生まれて3日間の間に、体重が少し減りますので、そこから、体重の増加を見るとかなりの増加になってるはずです。(母子手帳に、体重が載ってると思いますが、その、一番少ないところからの体重増加を見てみてください。)
私には、体重のことは気にしなくてよいように思えますよ。
あなたの思うとおり、ミルクを飲ませると、それだけ母乳の飲みが悪くなって、母乳が出にくくなるという悪循環を起こしてきます。
ほしいときにほしがるだけあげる、これが母乳の大原則です。
 それをご存知のあなたは、今回ミルクを足すように言った助産婦より、母乳に関しては、きちんと理解していらっしゃる・・・(笑)
ただ、その助産婦さんも、、平均の体重と比べて小さいあなたのお子さんを心配してのことだったのでしょうから、悪く思わないでくださいね。
母乳で育てて行きたいと思ってらっしゃるのならば、あなたの思うとおり、欲しがるときに欲しがるだけあげてください。
ほんとに母乳が足りてないのならば、まず、おしっこの回数が極端に減ってきます。
1日に、オムツを、6回以上替えるならば、まず大丈夫・・・体重が少ないから、自分の胃袋に合わせてチョコチョコ飲んでる・・・
もう少したら、ぐーっと体重が伸びてくるはずです。
私たちは大丈夫!と自信を持って母乳を飲ませてください。
 授乳間隔は、3時間おきとか言われるでしょうが・・・これはあくまでも、一定量を飲まされるミルクを飲んでる子どもの目安。
母乳の場合、気にする必要はありません。
赤ちゃんがよく泣くという理由だけで、母乳をやめてミルクに変えてしまうお母さんが多いこのごろ・・・
あなたのように、母乳を飲ませることを、大切に考えている方に、久しぶりに出会えました。
どうか、自分のペースを大切にしてくださいね。
何か、また、心配なことだでてきましたら、ご相談ください。私でよければ、できる限り、おこたえします!!
 助産婦 柴田かおる


トップ