薬の影響2
妊娠初期のアレグラとトランサミンの胎児への影響について教えてください。
最終生理は9/20から1週間でした。10/9から蕁麻疹が出て、様子を見ていましたが治まらなくて10/17皮膚科受診しアレグラ2錠2×朝夕・トランサミン4錠2×朝夕・オイラックス軟膏を処方され内服塗布開始しました。
10/27尿検査で妊娠反応+。産科受診にてエコー所見も、見えにくいが多分そうであろうとの事で喜んだ半面、抗ヒスタミン薬には副作用があると言われこの日から内服塗布中止となりました。先生は薬剤の影響について『たぶん大丈夫だと思う…』言っておりましたが、それ以上のお言葉はなく不安な気持ちになりました。何事もないと思いたいのですが、やはり色々な事が心配になってしまいます。もし何らかの異常がみられるとするならば、いつごろどのような形で現れてくるものなのでしょうか。どのくらいの週数になれば薬剤の影響を受けずに成長してくれたんだと思ってよくなるのでしょうか。
外見に異常がみられなくても、生まれてきてから成長するにつれて神経系に変化が現れてくるような影響の仕方をするのでしょうか。

******************

回答  たまごママネット医師団
服用されたお薬のうち、トランサミンは妊娠初期の出血・流産予防にしばしば使用されてきました。どれだけ有効なのかは分かりませんが、少なくともそれによる胎児奇形・障害は報告されていません。アレグラ(塩酸フェキソフェナジン)については、妊娠初期の使用がヒト胎児におよぼす影響については十分なデータがありません。ただし動物実験ではヒト使用量に換算して数倍〜数十倍の量を複数種の動物に投与しても奇形の増加はみられなかったことが報告されています。
 確かに子どもに先天異常があるかどうかは生まれてみて、さらにその後の発育・発達を観察しないと分からないことも多いのですが、それはすべての子どもに当てはまります。現時点で今までに服用された薬剤の影響で、あなたのお子様にそういった異常がより多く現れるという証拠はないわけですから、あまり取り越し苦労されないほうがよいでしょう。
オイラックスのような塗り薬はほとんど胎児に移行しないので心配ありません。蕁麻疹がひどくて睡眠不足になるぐらいなら、第1世代の抗ヒスタミン薬(クロルフェニラミン・プロメタジン)が内服で使用されることもあります。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.11.1

妊娠初期に知らずに薬を服用してしまい心配です。
4月3日が最終月経、現在(5月10日)妊娠5w目に入っています。
妊娠が判明する前に生理痛のような症状があり、てっきり生理がくると思っていたので、病院で処方されている薬を4w初め頃に飲んでしまいました(元々生理痛が酷かったので、勘違いしてしまった)。
正確な日付は覚えていないのですが、4月29日〜5月4日のうちに以下の薬を服用しました。
ボルタレン25mg  2錠×2回
ズファジラン錠10mg1錠×2回
ブスコパン10mg  1錠×2回
まだ胎のうしかわからない状態ですが、無事に育ってくれるか、また無事に育っても奇形児として生まれてくるのか、心配が頭から離れず、服用した事を後悔しています。

***************

回答  たまごママネット医師団
4月29日〜5月4日(最終月経初日より26-31日)のうちに以下の薬を服用されたということですね。
ボルタレン25mg  2錠×2回
ズファジラン錠10mg1錠×2回
ブスコパン10mg  1錠×2回
この時期は妊婦が使用した薬の影響が胎児奇形として現れるか現れないか微妙な時期です。実際にはほとんど影響が出ない時期であろうと考えられます。
  また実際に使用された上記の薬剤はいずれも胎児奇形の原因になるとは考えられておらず、おそらくあなたのお子様に先天奇形・異常が発生する確率は、上記薬剤を使用しなかった他の女性の子どもと差がないでしょう(誰しもゼロということはありません)。したがってそれほど心配されることはないでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.5.15

ジンマシンの薬とレントゲンをとったことで医師から「産むか、産まないかはお二人で良く考えて下さい」と言われ悩んでいます。
現在6週目です。最終生理の開始日は3月16日です。4月14日に交通事故の為、腰部のレントゲンを2枚撮りました。(4月14日)ちょうど同じ頃(4月13日、14日目)にじんましんが出て以前皮膚科で処方された「レミカット」「ネオマレルミン」を各1錠飲んでしまいました。
その後も接骨院で筋肉を動かす電気治療のようなものも受けていました。
その為か超音波で見ると5週3日の時点で3mmにしかなっていませんでした。胎児に影響はありますでしょうか?
先日行った産婦人科では「産むか、産まないかはお二人で良く考えて下さい」と言われました。

**************

回答 たまごママネット医師団
妊娠初期のレントゲン被曝の問題と薬物の服用の問題は常に見られることです。
一般的に言ってそのことで胎児に異常をきたし、中絶を余儀なくされることは、非常に少ないと思います。あなたの場合も、胸部レントゲン撮影に関しては、胎児に影響を与えることは無いと考えるのが、現在の医学的常識ではないかと思います。
また服用された薬物は、いずれもごく少量でありかつ「有益性投与」つまり絶対安全というわけではありませんが、薬を服用することが患者さんに生じている何らかの不都合を解消するのに役立つのなら妊娠中でも注意して服用して差し支えないと言うことです。早まった判断をする必要は無いと思います。
また妊娠5週3日で3mmとは何が3mmか分かりませんが、通常妊娠5週3日では胎嚢とその中に卵黄嚢という物が見え、胎児は点状に見えるか見えないかで、かつ胎児心拍は未だ認めがたいと思います。妊娠継続については、医師も安易に「お二人で考えて下さい」では無く、その判断資料としての情報を十分に患者さんに説明し、自身の考えも説明すべきでしょう。
なおご心配なら、セカンドオピニオンを求めて、他の医療機関を受診されては如何ですか。
以下に 放射線被曝と胎児異常の文献を提示します。
被曝線量を表す単位をradといいます。おそらく胎児の被曝量が10radを越えると胎児に障害が生じるだろうと考えられています。文献的には10radの被曝で4%の胎児に精神発達遅延が起こるとされています。しかし、一般の放射線診断で胎児被曝が5radを越えることはまずありません。おなかのレントゲン写真1枚での胎児の被曝線量は0.1rad、大腸や小腸の造影検査で2〜4rad、腹部のCT検査でも3.5radです。CT検査でも頭部や胸部なら胎児の被曝は1rad未満です。胸部のレントゲン写真で心配される方がいますが、写真1枚につき0.05mradつまり0.00005 radにしかなりません。
 要するに、ガンの放射線治療を受けるなどの場合を除き、診断のために行った放射線検査によって胎児に障害が起こることはまずありません。06.5.3

イトリゾールを4日間服用したのですが主治医から後悔のないように考えてくださいといわれ中絶すべきか悩んでいます。
現在妊娠13週。最終月経12月20日から23日、、妊娠に気づかず、11週の頃に、胸に湿疹ができ、毛膿炎ということで、抗真菌剤がでました。皮膚科で妊娠していないか尋ねられたのに、「していない」と答えました。イトリゾールを3月9日から12日までの4日間服用してしまいました。もともと生理不順で、時々3ヶ月ほど生理がないときもあり、今回もてっきり不順によるものと思い込み服用してしまいました。
3月22日、産婦人科受診し妊娠12か13週位といわれました。
主治医からは、後悔のないようよく考えてくださいという言葉があり、その言葉の意味を考えると生むことが怖くなりました。妊娠を継続していいものかとても不安です。催奇性のことを考えると中絶したほうがいいのか・・と迷っています。

**************

回答 たまごママネット医師団
お話によれば、イトリゾールを服用されたのは妊娠10-12週頃ということですね。
時期的には最も危険な時期は過ぎていますが、なお胎児のさまざまな器官の形成や発育が進んでいる時期ですので、薬の使用は慎重でなければなりません。
  イトリゾールの添付文書(説明書)には「ラットで催奇形性が報告されている」、「妊婦には投与しないこと」と書かれてあります。しかしこの動物実験では、ヒト最大投与量の5-10倍を与えて母獣にも毒性が現れる状況で胎仔奇形を確認しており、ただちにこの薬剤が常用量でヒト胎児に対しても危険であることを証明するものではありません。
  一方で妊婦を対象としたある調査では、妊娠初期にイトリゾール(薬剤名イトラコナゾール)を服用した198名の女性から生まれた子どものうち5名(3%)に先天奇形がみられたが、それを服用しなかった他の198名の女性の子どもと比較しても奇形の発生率には差がなかったことが報告されています。まったく薬を使用しなくても軽度のものを含めれば3-5%程度の新生児に何らかの先天異常が認められることを考えれば、この薬剤の影響で胎児奇形が発生する危険性は(もしあったとしても)小さいと考えてよいでしょう。したがって「絶対安全」と保証することはできないまでも、「催奇性のことを考えると中絶したほうがいい」とお考えになるほど危険な薬剤ではないと考えられます。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.3.31


タミフル服用を妊娠初期に服用したので中絶を考えています。
昨日病院にて妊娠確認しましたが、妊娠未確認時期にタミフル服用しました。
自分としましては副作用が気になり堕胎することを希望し今週金曜に行う予定ですが、副作用について聞きたいのですが。2/4最終月経  タミフル服用 2/15.16  3/14.15.16に市販の鼻炎薬服用、市販の風邪薬服用

**************
   
回答  たまごママネット医師団

2月4日から最後の月経があり、タミフルを服用したのが2/15-16なら恐らくまだ精子と卵が出会ってもいない(受精していない)訳ですから、タミフルの影響を心配する必要はさらさらありません。よほど体内に長時間残留している薬でないかぎり、その時期に服用された薬剤が胎児奇形の原因となることはないと考えられています。しかしそれ以後に服用されていたとしてもタミフルが胎児に対して危険であるという証拠はありません。
 ヒトにおいて妊娠初期の女性が服用した場合の胎児への影響についてはまだ十分な症例がなく、安全性も危険性も確認されていません。しかし動物実験では、ネズミにおいてはヒト使用量の100倍、ウサギにおいてはヒト使用量の50倍のタミフルを母動物に投与しても胎仔の発育・発達には影響なかったことが報告されています。動物実験の結果をただちにヒトに当てはめることはできませんが、このような複数種の動物実験で大量投与しても児に異常が認められなかった場合には、ヒトにおいても胎児へのリスクは小さいと推定されます。まったく何の薬も使用しなくても児の先天奇形の発生率は(軽いものを含めれば)3-5%あります。おそらくタミフル服用によってそのリスクが何倍にも増すとは考えにくく、また今回中絶して次回妊娠に期待しても必
ず健常児が生まれるという保証はありません。
 また市販の鼻炎薬や風邪薬がどんなものか分かりませんが、そのせいで胎児に異常が起こる可能性は極めて低いでしょう。
実際のところ、妊娠中でも重症のインフルエンザ患者さんにはタミフルを処方することもあります。妊娠を継続するか中絶するかについてはよくよく熟考された上でお決めになってください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.3.16


妊娠初期のサリドンは胎児に影響があるので中絶も考えてといわれて悩んでいます。
中国に主人の赴任で住んでいます。いつも生理が不順で今回も遅れてるのはいつもの不順かと思ってました。しかし6週くらいで頭が痛くなったので、鎮痛剤を飲んでしまい、その後妊娠が発覚しました。中国の病院で診てもらうと、今はまだ胎嚢しかなく、赤ちゃんの心臓音がないので、もう少し排卵は思ってた日より遅いかもと言われました。ただ薬を飲んだので、産むかどうかは考えて・・・と。おろす方向も・・と言われました。薬は中国で作ってるサリドンです。成分はアセタアミノヘン・イソプロヒルアンセピリンです。子どもに影響ありますか?

*************

回答 たまごママネット医師団
サリドン(アセトアミノフェン・イソプロピルアンチピリンなど)は日本でも広く使用されていた解熱鎮痛剤ですが、私の調べたところではヒトでの催奇形性の報告はありません。少なくとも妊娠初期にそれを服用したために中絶を考慮するほど危険な薬剤ではないでしょう。
子どもさんを希望されているのなら、そのまま妊娠を継続されればよいと思います。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.1.23

妊娠を希望していますが夫が抗うつ剤ユーパンを服用していますが影響しますか?
現在ふたりめの妊娠を希望しています。先月から基礎体温などでタイミングをみています。
今週、夫が仕事の多忙からストレスが溜まり気味で病院に行き、抗うつ剤(?)のユーパンという薬を毎食後処方されました。私は年齢的なこともあるので一ヶ月でも早く妊娠がしたいのですが、このユーパンを男性が飲んだときに精子に影響などあるのではと心配になり、治療が落ち着くまでは中止した方がよいのかと悩んでいます。
ユーパンを服用するのは一週間とか短期間ではすまないでしょうし、長期的に中断するのなら二人目は考え直すことも考慮に入れています。
夫も二人目は希望しているのですが、やはり薬の影響は気になるようです。(病院ではきけなかったらしく)
継続的に飲んでいる場合、中止した方がよいでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
 男性が使用した薬の妊娠への影響は、ごく限られた一部の薬を除いて、基本的にはないと考えられています。先天奇形などの症例報告もほとんどありません。一般的に使用される薬についてはまず心配いりません。ユーパン(一般名:ロラゼパム)などの抗不安薬も同じですので、敢えて受胎を避ける必要は無いと思います。
 ただし、一般に児の先天性奇形は2〜3%の確率で起こります。どんな場合でも、100%安心な妊娠というのはあり得ないことはご承知の通りです。また、心療内科(精神科)の先生には、ご夫婦が挙児を希望している旨は伝えておかれた方がよいでしょう。
江見先生 小野レディースクリック(小野市)05.12.28

クラビット錠100mgを一日3回、12/3から12/7まで5日間飲んだことによる胎児への影響をお聞きします。
状況・・・
最終生理開始日は10/18です。
11/14にSEXをして妊娠していることが12/10に分かり、病院では妊娠5週目と言われました。
12/24再度病院に行き担当医から、順調に成長して身長1cm、心臓は動いていると言われました。
ただ担当医に、クラビットを5日間飲んでいるので、奇形児が生まれる可能性があると言われました。
可能性としてどの位の確率で奇形児になるのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
クラビットの胎児に対する安全性は十分に確認されておらず、薬剤の添付文書には「妊婦には使用しないこと」と記載されています。しかし現在まで妊娠初期にクラビットおよび類似薬のタリビッドを服用した女性から生まれた子どもに先天奇形が多発したという事実は報告されておらず、少なくともそれを使用したがために妊娠中絶を考慮するほど危険な薬剤ではないと考えられています。妊娠中に何も薬を使用しなくても、軽度のものを含めれば3%前後の新生児・乳児に何らかの先天奇形が発見されると言われていますが、あなたのお子様の場合も同じ程度の発生率であると考えてよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.27

胎児への薬(クラリスとAPX)の影響について教えてください。
現在、2人目を妊娠中で11週です。
妊娠8週の頃、上の子が急性気管支炎で入院し、クラリスとAPXという薬を処方されました。食事にまぜて与える際、ご飯についていたと思われる薬をうっかり1口2口、口に含んでしまいました。
小児科の先生は「どちらも胎児への危険性は報告されていないはずですよ」とおっしゃいましたが、不安が残ります。どちらの薬も気にすることはないのでしょうか? お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
子どもさんにご飯と一緒にお薬を飲ませる際に、お薬がついたご飯を一口〜二口食べてしまったということですね。ということは、子どもさんが服用する薬剤量の数分の1以下の量であり、通常の成人の薬用量と比べれば比較にならぬほど少量ということになります。どんな危険な薬剤でもそれが毒性を発揮するためには一定量以上の摂取が必要です。
  あなたの摂取された量で胎児の異常が生じるとしたら、それは恐ろしい毒薬であり、とても子どもの気管支炎の治療に用いられる代物ではありません。担当の小児科の先生がおっしゃるとおり、心配ありません。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.2

妊娠初期のフルタイドおよびシングレアの影響について教えてください。
今年の7月に気管支喘息と診断され、7月21日から9月2までフルタイド200ロタディスク(1日2回吸入)とシングレア錠10(1日1回)を服用していました。9月に入ってから体調が悪く、9月15日に妊娠検査薬で調べたところ妊娠が判明しました。すぐに産婦人科に受診したところ妊娠5週目に入っていました。最終月経は8月11日でした。
排卵時に薬を服用していたことになるので赤ちゃんに影響が出ないかとても心配です。現在妊娠15週で、今のところ超音波で見る限りは元気に育ってくれています。出血などもなく順調のようなのですが・・・。
過去ログにフルタイドのことは出ていましたが、シングレアはどうなのでしょうか? インターネットでいろいろ調べていたら抗アレルギー剤は妊娠の可能性がある女性にはよくないようなことが書いてあり、怖くなってしまいました。赤ちゃんになにか障害が出る可能性はあるのでしょうか。もしそうだとしてももちろん産むつもりです。ただ赤ちゃんと、妊娠を喜んでくれている夫に申し訳ない思いでいっぱいです。お返事よろしくお願いします。

*************

回答 たまごママネット医師団
あなたの場合、フルタイドおよびシングレアを使用された時期が最終月経初日から数えて22日後までの期間ですね。
この時期の薬剤使用が胎児奇形の原因になることはないと考えられていますので、ご心配にならなくてもよいでしょう。
もっともまったく何も薬を使わなくても軽度ものを含めれば3%前後の新生児に何らかの奇形や異常は生じることがありますが、あなたのお子様にとって特にリスクが高くなるということはありません。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.1

腎盂腎炎で入院し、点滴と服用した薬が日本では妊婦禁忌になっていて赤ちゃんに影響が無いか心配です。
現在妊娠22週のカナダ在住の妊婦です。2週くらい前から腰痛がひどくなり発熱もあったので病院にいくと腎盂腎炎と診断されその場で入院となりました。初めはセフェム系の点滴を受けていたのですが、尿検査によりエンテロバクターに感染しておりゲンタマイシンの点滴に切り替えとなりました。48時間発熱もなかったのでその後退院となり今はスルファメトキサゾ−ル トリメタプリムのST合剤を2週間服用中です。インターネットで調べるとこのST合剤は妊婦禁忌とのっておりとても不安になりました。医師にきいても大丈夫と行ってくれるのですが、実際産婦人科領域で尿路感染になったときこのST合剤やゲンタマイシンは有効性がリスクを上回る場合、一般的に日本でも使用されることはあるのでしょうか?実績があるのなら少し不安もとれますがなにせ外国なので、なかなか医師の伝達もうまくいきません。メルクマニュアルなどを読むと腎盂腎炎にかかった妊婦は再発予防の為ST合剤を残りの妊娠期間投与することもあるとのっていますが日本ではやはり妊婦禁忌になっているので不安が募ります。よろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
 確かに日本国内の薬の説明書では、スルファメトキサゾ−ル・トリメトプリムのST合剤(商品名バクタ)については「妊婦禁忌」とされています。
  これは妊娠初期にこの薬剤を服用した母親から奇形児が出生したという報告があったことや、妊娠末期にサルファ剤(上記薬剤を含む)を使用すると黄疸の増強や溶血性貧血が生じ得るということからそのように記載されているようです。しかし現在のところこの薬剤と胎児奇形との関連はなさそうであり、また妊娠22週ですので胎児の器官形成はほぼ完了しており、奇形の心配はないでしょう。また時期的に黄疸や溶血性貧血の恐れもありません。おそらく日本国内ならバクタよりもセフェム系やペニシリン系の抗生剤が処方されているでしょうが、あなたが現在、残りの薬をすべて飲みきることは特に問題ないと思います。
  むしろ腎盂腎炎の再発を確実に防ぐことの方が重要です。
またゲンタマイシンは日本国内でも「有益性が危険性を上回る場合」には妊娠中でも投与可能であるとされています。
欧米では妊娠中の腎盂腎炎に対してアンピシリン(ペニシリン系抗生物質)とゲンタマイシンとの併用がよく行われているようであり、胎児への副作用は特に問題となっていないようです。あまりご心配なさらなくてもよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.11.17

妊娠初期の薬とレントゲンについてご相談があるのです。
妊娠に気づかず、(妊娠)1週から約1週間分の薬を、約10日近くかけて服用しました。
最終月経開始日は、8月26日です。月経周期は、35日位です。以前から生理不順で、今年になって月に一度位の月経が来るようになりました。
第1子、2子は、AIHです。
薬の服用は、9月2日からです。
薬の種類は、オゼックス1日2回一個150mg・アストミン1日3回一個10mg・ムコダイン1日3回一個500mg・マーズレンS1日3回一個0.5g・ポンタール一個250mg(一度使用)
レントゲンは、10月1日に右足関節2方向(各50KV/100mA/0.05Sec)、右足部2方向(各47KV/100mA/0.05Sec)合計4枚です.
病院で、オゼックスは、骨の成長に影響があるかもしれないと言われましたが、お腹にいる間なのか、生まれてからの成長段階で出るのか分かりません。薬の残留も心配です。詳しく教えて下さい。
何処の病院でも同じ様な事を言われ、中絶に踏み切り予約までしましたが、どうしても諦めることができず、ご相談しました。ご返答お願いします

*************

回答 たまごママネット医師団
お話を伺った限りでは、お薬を服用されている時期が最終月経開始日から7日〜17日目にかけてですので、それが胎児に悪影響を及ぼす心配はないでしょう。
  服用されているお薬はいずれも体内に長期間残留するものではありません。
最終月経開始日から17日目というのは、あなたの場合受精前〜受精直後の時期にあたり、この時期には薬剤の影響で胎児奇形が発生することはないとされています。
したがってそのためにお子様をあきらめる必要はありません。
 足のレントゲンの撮影時期は妊娠初期にかかっていますが、直接下腹部を撮影しているわけでもなく、胎児への影響は無視できると考えてください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.10.26

レキソタン5mgとレンドルミンの胎児への影響について教えてください。
今日産婦人科で妊娠の確認をしてきました。最終月経8月5日からで、超音波で妊娠7週と3日と言われました。2人目のときに不妊治療を受けていたので、予定外の自然妊娠でした。
ただ心配なのが、8月中ごろからレキソタン5mgとレンドルミン0.25mgを毎晩のように飲んでいたことです。ほとんどがどちらかを2分の1から4分の1錠飲んでいただけなのですが、9月15日ごろに両方を1錠飲んだこともありました。ビールも350mlぐらいは毎晩飲んでいました。
35歳ということでも不安ですが、せっかく授かった命なので産みたいとは思っています。
お薬は中絶を考えた方がよいほどの危険性があるのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
文中には、レキソタンやレンドルミンを服用されるようになった経緯(症状)、理由(診断)、現状(治療効果)などが書かれてありませんので、“今後の”精神神経症状の管理についてはコメントしかねますので、“これまでの”薬と胎児のことのみの回答とさせていただきます。
レキソタンやレンドルミンは「ベンゾジアゼピン系薬剤」という種類に属しています。この中には胎児の口唇口蓋裂を増加させる可能性のあるものも含まれていますが、レキソタン、レンドルミンについてはヒトでの催奇形性が確認されているわけではありません。一般的にはもしもこの種類の薬剤に催奇形性があったとしてもその発生率は非常に低いので、薬を使用していない一般の妊婦さんとの間で先天異常の発生頻度はほとんど変わらないであろうと考えられています(何も薬を飲まなくても、軽度のものを含めると2-3%程度の先天異常は起こります)。よって、積極的に中絶を考えられる必要はないと思います。今後の服用の要否などについては、精神科の先生ともご相談ください。アルコールに関しても、今後、妊娠中は我慢しましょう。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)05.9.28


クラビット点眼液の胎児への影響について教えてください。
現在、31週5日の妊婦です。昨日(25日)より右目の痛みを感じ、今日(26日)眼科を受診しました。
診察の結果、ものもらいと診断され、クラビット点眼液を処方されました。
妊娠中ということは、先生にお話した上で処方してもらったのですが、家に帰ってからパソコンで調べてみたら、【妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]】というコメントが書かれていました。
このまま点眼を続けても大丈夫なのか心配になりメールさせてもらいました。

*************

回答  たまごママネット医師団
心配ご無用です。
点眼薬1回分に含まれるクラビットの薬用量は内服薬1錠の1%にも満たず、しかもほとんど血中に吸収されませんので、胎児への影響を心配される必要はありません。
「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること。[妊娠中の投与に関する安全性は確立していない]」というコメントは薬の添付文書の決まり文句です。
  実際のところ、このように書かれている薬で胎児への有害性が確認されているものはほとんどありません。本当に危険な薬については「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には投与しない」と書かれています。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.9.27


たまに花粉症の薬アレジオンを服用しましたが胎児には影響しますでしょうか?
現在、妊娠5週目です。受精成立後12日間の間に、たまに花粉症の薬アレジオンを服用しておりました。
最終生理は1月31日から約6日ほどです。
アレジオンを服用したのは2月初旬の頃から少なくとも2月22日頃までです。それも毎日ではなくて、たまに気付いたときに一日1錠服用していました。
初めての妊娠で、しかも、現在韓国に住んでいます。心配でなりません。胎児への影響は大丈夫でしょうか。
ちなみに、12日以降薬を飲んではいません。

**************

回答  たまごママネット医師団
最終月経が1月31日からで、アレジオンを服用されたのが2月22日までであれば、おっしゃるように薬の服用は受精成立後10-14日以内であったことになります。一般的にはこの時期の薬の服用が胎児奇形を起こす心配はありません。この時期にもし何らかの有害な影響が受精卵に加われば死滅することはあっても、奇形や先天異常を伴って発育するということはありません。逆に卵が生きていれば、まったく影響を受けずに育っていきます。これをall or none (すべてかゼロか)の法則と呼びます。アレジオン自体は受精卵を死滅させるような毒性の強い薬物ではなく、また体内に長期間残留するわけでもありません。したがって現時点で受精卵(胎児)が生存していれば、この薬剤の影響を心配する必要はありません。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.3.9

ポンタールとクラビットを妊娠初期に服用し大学病院で医師に相談したら中絶を検討するように言われました。
最終月経 9月7日。妊娠と気づかず、発熱と悪寒があり、10月7日、8日の2日間以前処方されたポンタールカプセル250mgとクラビット錠100mgをそれぞれ1日3回飲みました。
出産にあたり、薬の影響による奇形児の出生の確率は中絶手術を検討するほど影響のあるものなのでしょうか?
私としては、今回是非産みたいと思っております。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠初期に薬を服用してしまって、心配されるケースは毎日のようにあります。
相談を受けた医者の言葉は非常に重いもので、その返事のいかんによっては人工妊娠中絶が選択されてしまいます。この回答はあなたに対してでなく、私たちを含めて産科医に注意を喚起したいと思います。
ポンタールとクラビット錠を少し飲んだだけで、本当に問題が起こるのか?
「影響は分からない」とか「安心とはいえない」などと言った返事は、素人でも言えます。また安易に「催奇形性」と言う言葉を使いますが、具体的にどのような奇形が考えられるのか、さらにそのような奇形に出会った経験があるのか、医者は答える前に自問すべきです。
  赤ちゃんの命がかかっているのです。少なくとも佐藤孝道編集:「妊娠と薬」を参考にしたり、製薬会社の学術部に問い合わせたりしてデータをそろえた上で、患者さんに返事をすべきでしょう。そうすれば、あなたの服用した薬とその量では、ことさら心配すべきことではないことが分かると思います。
こんなに情報が簡単にやり取りできる時代なのですから、そうしたことに関して問い合わせれば詳しい情報が得られるようなセンターがあるべきと思うのは私だけでしょうか。 04.10.16

抗生物質(クラビット)を服用して心配です
はじめまして。今、鼻がつまって苦しいので耳鼻科に2月の初めからかよっています。そのときに抗生物質(クラビット)を3週間程飲んでいました。今はルリッドを1日1回飲んでいます。最近生理が遅れていて妊娠した可能性があるのですが、ちょうどクラビットを上限ぎりぎりに飲んでいた頃らしく、胎児に影響がないかとても心配です。薬の本を読んでも、クラビットは妊婦に投与してはいけないと書いてあり、妊娠初期の大事な時だっただけになにか胎児に影響があるのかどうか気になります。希望は産みたいのですが、どうでしょうか。
最終月経ですが、1月27日です。妊娠したかどうか検査はしていませんが、28日周期ということと、今、吐き気と匂いに敏感になっている状態です。
検査はあと10日後位に考えています。
 薬の服用なんですが、2月3日よりクラビットを朝夕1錠ずつ、そして2月10日より朝夕2錠ずつ10日間飲んでいます。
**************
回答   たまごママネット医師団
お手紙の内容から考えると、2月3日から19日までクラビットを服用していることになります。1月27日が最終月経開始日であるとし、14日目に排卵して妊娠したと考えると、妊娠3週2日まで服用したことになります。月経開始日から考えるとこれは23日目までということで、虎ノ門病院の基準
(http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_00top.htmlを参照ください)によればこの時期は服用時期の催奇形危険度評価で0点の時期(無影響期)にあたりますので、おそらく薬剤の胎児への影響はほとんどないだろうと考えられます。またクラビットは妊娠期間中は禁忌ということになっていますが、FDAの分類ではCにあたり、今までの報告ではヒトの妊娠期間中の投与で先天奇形の危険性を増加させることと関連性はなさそうだというコメントになっています。これらを総合すると心配はかなり低いものと思われますが、薬剤の服用がなくても胎児に1000分の1の確率で先天異常が起こりますので、あなたの赤ちゃんが100%大丈夫と保証するものではないことを申し添えます。


妊娠初期の薬の服用が心配です
1月の4日から9日まで生理かあり21日頃夫婦生活がありました。
24日から熱が38.6位出てボルタレンを飲んで熱を下げました26日にはやはり薬を飲まないと38度7くらいあったので病院に行きPL、ロキソニン、ダ−ゼン、アストミンとインフルエンザにかかっていたのでタミフルを5日分飲みました。
予定の生理がこないのでもしや、と、思い妊娠検査薬を使い検査したところ陽性反応がでました。
インフルエンザも心配、薬も心配、熱も心配です。
引越して来たばかりなので産科が何処にあるのかも判らず、これから病院に行く予定です。
**************
回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容から考えると最後に薬を服用されたのは1月30日ということになります。これは月経開始日から考えると27日目にあたります。
虎ノ門病院の基準(http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_00top.htmlを参照ください)によればこの時期は服用時期の催奇形危険度評価で0点の時期(無影響期)にあたりますので、おそらく薬剤の胎児への影響はほとんどないだろうと考えられます。
インフルエンザに関しては流産の確率は増えるものの、胎児の先天異常には影響がないといわれています。高熱に関してはその原因がいろいろあるため実際にはどのような影響があるかは原因疾患によるとしかいえません。総合しますと問題が少ないと考えますが、薬剤の服用がなくても胎児に1000分の1の確率で先天異常が起こりますので、あなたの赤ちゃんが100%大丈夫と保証するものではないことを申し添えます。


妊娠中に抗生物質を投与しても大丈夫なのでしょうか
今現在妊娠13週ですが-本日1月29日(水曜日)...先週の1月20日(月曜日)にズファジラン錠という(妊娠12週までは飲まない方が良いと言われる)お薬を処方されて約3日間位飲んでしまいました。(20日火曜日から23日木曜日の朝まで)
今現在妊娠13週ですがカンジタ膣炎とのこと、抗生物質を(週1回)座薬で膣に投与するというのですが、妊娠中に抗生物質を投与しても大丈夫なのでしょうか?心配です。
(赤ちゃんに影響等は無いでしょうか?)回答の方を宜しくお願い致します。
担当のお医者さんが少し惚けた感じの方で検査漬け思考で有名なので心配です。
************
回答   たまごママネット医師団
カンジダの治療に使われた腟剤が何かわからないので正確には回答できませんが、一般 によく使用されるオキナゾールやエンペシドなどの添付文書では腟内の投与によっても血中濃度はほとんど感度以下であるという記載がなされていますので、母体血から胎児に移行して悪影響を与える可能性は極めて低いと考えます。


飲んだ薬が心配です
今現在妊娠14週...昨年の10月中旬頃出来た子どもだとの事、昨年の9月上旬頃リチウム(リーマス)を3日位飲んでしまいました...(そんなに大変なお薬だとは知らずに)子どもへの影響はあるでしょうか...とても心配で夜も眠れません出来るだけ早くお薬の影響等を教えて下さい...宜しくお願い致します。
***********
回答  たまごママネット医師団
現在妊娠14週とすると昨年10月中旬頃が最終月経で、その後の排卵で妊娠したことになります。リーマスは昨年9月上旬に3日間服用されたとのことですが、リーマスの添付文書によりますと服用後約5日で95%が排泄されるとのことです。従って着床時にリーマスが胎児に影響を与える可能性はほとんどないと考えます。ただし薬剤の服用がなくても胎児に1000分の1の確率で先天異常が起こりますので、あなたの赤ちゃんが100%大丈夫と保証するものではないことを申し添えます。


妊娠初期の睡眠薬の副作用が心配です
現在、7週と5日目の妊婦です。私は妊娠する前から、バビルツ-ル酸系の昔よく使われていた睡眠薬を産婦人科の医師に飲んでいる事を言えないまま、今も服用しています。今飲んでいる薬が、先天異常をひきおこすかも・・・と、思うと恐くて産むかどうか迷ってます。
***************
回答    たまごママネット医師団
お問い合わせのバルビツール酸系の睡眠薬が何かがわからないので、正確な回答にならないかも知れませんが、フェノバルビタールであるとして回答します。フェノバルビタールはFDAの分類ではDに分類されており、これはヒト胎児で明らかな危険性を示すデータがあるが、もしこの薬を使わないと母体の生命が危険になる、またはそれよりも安全な薬の使用では効果が得られないなどの正当な有益性がない限り、胎児に対する危険性を考慮すると使用は認められない薬であることを意味します。
さて今後どうされるかはあなたとご主人の意志にかかってきます。もし産むつもりであれば早急に睡眠剤としてのバルビツール酸系の薬の使用は中止すべきです。
そして次に今まで服用したことにより胎児に先天的な影響がある可能性があることを了解の上、妊娠を継続するかどうか考える必要があると思います。このときに考慮する大事なことは薬剤を使用したからといって必ず胎児に先天的な影響があるわけではないということ、それから仮に薬剤を使用していなかったとしても先天的な異常が生じる可能性が1000分の1の確率で生じることがあるということです。そして仮に中絶した場合、次に妊娠しにくくなるということはないが、絶対次に妊娠するという保証もないということです。冷たい言い方になりますが、これらの一般 的な医学的事実をどう解釈し、どうするかは医師の決めることではなく、あくまでもあなた方が決めることです。後悔のない選択をなさってください。


何の説明もなく薬を出されました
お腹が痛いと言ったら薬が出されました。しかし、薬についてなんの説明もなく、なぜ痛みが出るのかの説明もありませんでした。帰って自分で調べたら切迫流早産の薬でした。評判がいい病院だったので混んでいましたし、診察時間は5分。産婦人科ってどこもこんななんですか?途中で病院を変えるのも....
*************
回答  たまごママネット医師団
お話どおりであるとすれば、あなたのおっしゃるとおりだと思います。不信感や不満があれば他の医院を訪ねてみて、自分の納得のできる診療をしてくれる主治医をみつけられるのがいいと思います。あるいはこのようにインターネットに質問するような不信感や不満があれば、正直に今の先生に聞いてみるのが一番いいんじゃないでしょうか。もしまともに対応してくれないようであれば、本当に病院を変えられた方がいいと思います。


血圧が高いと薬をだされましたが安易に薬を出すので心配です
今38週1日できょう検診に行ってきたのですが子宮口はまだ1センチしか開いてないようで予定日通りか予定日過ぎると言われました。8ヶ月にはいってすぐのエコーが最後なので推定体重とかもわからないままで少し不安です。
それと今日血圧測定で150/100となり降圧剤アルドメッド250を1日4回服用するようにと処方されたのですが測定前にちょっと急いで来て脈も速かったし、高いからと立続けに連続で3回も自動血圧計で測定したもんだから高いんじゃないの??と思ってしまいました。普通高かったら少し安静にしてから測り直すとかしてくれればいいのに、、、今迄はずっと100〜110/60〜70位でなんともなかったのにたった一度高いからといって安易に内服を処方するのはどうかと思いまして、、、。少しむくんだりというのはありますが尿蛋白もないし。次ぎの診察まで2週あいてしまうからかなーとは思いましたが。色々聞きたくてもいつもあふれんばかりの患者でとても質問したり出来る雰囲気じゃないんですよねー。この時期だしやっぱり飲んだほうがいいのでしょうか。ちなみに家にある血圧計で測定してみると下がってるんです。122/74でした。
割と安易に薬を出す先生なのでどうかなーと思ってしまいます。腰が痛いと言えば鎮痛剤、ちょっと鼻炎と言えば抗アレルギー剤、胃もたれといえば胃薬って具合なんで。。。もう少しなのでなにもなく出産したいものです。
**************
回答  たまごママネット医師団
まずエコーの件ですが、ハイリスク妊娠でない普通の妊娠経過の場合に超音波検査を妊娠後期に1回しか行わないのは標準的な産科医療だと考えられます。保険診療上子宮内胎児発育遅延、巨大児や低出生体重児が疑われる場合にしか胎児の推定体重測定目的で超音波検査は認められていません。従って現在までの妊娠経過(子宮底の増加、血圧、尿所見など)に問題がなければ推定体重についてはあまり気にされないでいいんじゃないでしょうか。
それから血圧の件ですが、これはおっしゃるとおりで測定時に高ければ、15分以上安静にしてからもう一度測定しなおして判定した方がいいと思います。こうしても血圧が高ければ降圧剤の服用も考慮されますが、自宅で測定している血圧がお手紙どおりであって、測定器の問題がなければ服薬の必要性は少ないと思います。
医者の立場から言わせて頂きますと患者さんから何か言われたり、異常所見があると何らかのアクションをおこさないと、このご時世ですからクレームがつくと考えて、過剰にレスポンスせざるを得ないことがあるのも事実で、こういった対応になったんだと思います。しかし診療に関して疑問のある場合には納得行くまで主治医とお話をされることが行き違いをなくす一番の解決法だと思います。


ジスロマックの副作用について教えてください
先日妊娠初期に飲んでしまった薬について質問しました。
その際、抗生剤という事で問題はないでしょうという回答を頂いたのですが・・・。
今日検診に行き、やっと心拍が確認され、大きくなったという事で帰ってきました。ただ、「妊娠証明は12週過ぎないとおめでたと言えないから、3週間後にもう1度と来て下さい。その時に・・・」と言われてしまいました。(ちなみに今日が7週と4日)その後に、飲んでしまったジスロマックの話をした所、「排卵が10/25.6辺りだったとすると、1週間後だから何とも言えない」と言われてしまいました。「もともと強い薬だから妊娠の可能性がある場合は進めないな」とも。何はともあれ可能性は否定できないから・・・。と言われてしまい、今大変悩んでいます。旦那さんとよく相談して。と言われたのですが。私も主人も初めての子どもなので、とても楽しみにしています。母親には「今は染色体とかで異常なんかが調べられるんじゃない?」と言われ、検査を進められました。実際にそういった検査があるのでしょうか?その場合どの程度まで調べられるのでしょうか?それ以前として、やはりそういった検査を受けた方がいいのでしょうか?教えて下さい。
************
回答  たまごママネット医師団
ジスロマックは治療上の有益性が危険性を上回ると判断されたときのみ使用することと添付文書に記載されています。FDAの分類では動物実験では胎児への危険性は示されていないが、妊娠したヒトでの胎児に対する影響に関する科学的なデータがないという薬剤に分類されています。この事実の解釈としては、あなたの赤ちゃんにジスロマックが影響を与える可能性は少ないようであるが、あなたの赤ちゃんが100%大丈夫であることは保証しないということです。それは薬剤を使用しなくても1000分の1の確率で先天異常が生じることが知られているからです。
またこのようなケースの場合、胎児の染色体検査を行ったとしても、染色体の異常の有無がわかるだけで、薬剤による異常が発見できる可能性はありません。これらの医学的な事実の解釈はその人の人生観や価値観によって変わってきますが、元気な赤ちゃんが生まれてくる確率は十分あると考えます。後悔のない選択をなさってください。


薬の影響が心配です
最終月経は10月13日から17日頃でした。いつも、周期は30〜32日周期です。
昨晩と今朝、妊娠検査薬を使用したところ「陽性」反応が出ました。
病院に確認に行きたいのですが、諸事情で来週初めまで出向くことが出来ません。
気になることが二つあるのでメールさせていただきました。
11月10日から16日までのいずれかの日に一回だけ「和漢胃腸薬」を服用してしまいました。
妊娠しているとしたら、影響が出ますでしょうか?どんな影響があるのでしょうか。
その薬の成分は以下の通りです。
オウバク軟稠エキス・・・1,000
日局 センブリ末・・・30?
日局 ゲンチアナ末・・500?
延命草末・・・570?
日局 ゲンノショウコ末・・・1,000?
これは、60粒中の成分ですが私が服用したのは20粒です。
名前は、「和漢胃腸薬  フジイ陀羅尼助丸」(フジイダラニスケガン)
あと、17日に会食の席で食前酒(りんご酒)を飲酒してしまいました。
和会席の食前酒だったので、杯に1杯(お猪口に1杯)程度ですが、胎児には何も影響は出ませんか?
不注意だったと反省仕切りです。
何かあるのなら勿論それに対して勉強等をしていかなければならないと思います。
和漢胃腸薬と食前酒の飲酒と胎児への影響を教えていただきたいです。よろしくお願いします。
(喫煙はしておりません)
*************
回答  たまごママネット医師団
妊娠している時期に服用した薬剤やアルコールの胎児への影響についての質問ですが、結論からいうと影響はないとは言えないし、あなたの赤ちゃんが問題がないということは保証できないということです。
掲示板の質問を見ておりますとこのような薬剤をこの時期にこれだけ服用したが、大丈夫かと質問される方が多いのですが、人体実験が倫理的に許されない以上、同じ薬剤を服用した人がどのような経過をたどり、どのような赤ちゃんが生まれたかという
ことについての報告が少ない上に、それらの結果が本当に薬剤の服用と因果関係があるのかどうかについての信頼のできる科学的な報告は更に少ないものなのです。
また薬剤の服用がなくても1000分の1の確率で赤ちゃんの先天的な異常が生じることはありますので、どんな場合でも絶対に大丈夫ということは言えないのは確かです。従って、ご質問の20粒の和漢胃腸薬と お猪口に1杯の食前酒の飲酒と胎児への影響に
ついては正確にお答えできません。
ただ一般的な経験から言うとほとんど影響はないんじゃないかとは予想されるんですが、お役に立てなくて申し訳ありません。


薬の服用が心配です
はじめまして!妊娠25週の主婦です。
22週ごろから出血があり検査してもらったのですが、胎児や胎盤に問題はなく、大丈夫だと言われました。そのときから、ウテメリンを処方されて飲んでいるのですが、おなかの張りなどは特別気にするようなほどではないし、今でも出血がたまにあります。原因がわからないので不安なのですが・・・。クラミジアの検査をして陽性になったことが関係あるのでしょうか?
それと、喘息の治療のためにフルタイド200ディスカスを1日2回2吸入と、セレベント50ロタディスクを1日2回1吸入しているのですが、胎児に影響はないのでしょうか?
*************
回答  たまごママネット医師団
妊娠22週で出血があり、原因がわからなくて不安とのことですが、この状態は胎盤に問題がなければ切迫早産という診断になります。切迫早産の原因は不明なことが多いですが、感染と関連があるという報告はあります。クラミジアによる感染も関連があるという報告がありますので、もし治療をされていないのなら、早くした方がよいのではないかと考えられます。
喘息の治療のためにフルタイドとセレベントを使用されているとのことですが、両薬剤とも治療上の有益性が危険性を上回ると判断されたときのみ使用することと添付文書に記載されています。あなたの喘息の状態がこれらの薬を使わないと喘息重積発作を招いて、あなた自身の生命に危険が及ぶ、または発作による低酸素血症による胎児への影響が喘息を治療している先生があると判断した場合には、胎児への影響がたとえあったとしても服用することが必要です。持病がある場合には母体の生命が優先事項であるため、ある程度胎児への影響のある薬を使用することに目をつぶらないといけないことは受け入れる必要があります。


アスピリンが心配です
現在、妊娠9週目になりました.19週のとき、死産の経験があります。その後1年の不妊治療の末、長女を出産しました.そのときは薬も処方されなかったのですが、今回は、「念のためバイアスピリン錠100をしばらく飲むように」と28日分処方されました.今回の妊娠も、長女の出産後、1年半の治療の末妊娠しました.9週という早い時期から、薬を飲みつづけても大丈夫なのでしょうか?
***************
回答  たまごママネット医師団
妊娠初期のアスピリンの服用に関しての質問ですが、1985年から1992年までに妊娠初期にアスピリンを投与された1709例に対するFDAの調査では新生児の先天異常は4.9%に認められたが、薬剤との関連はなかったようです(薬剤不使用例と比べて確率は変わらないということ)。従ってアスピリンを服用する有益性があれば問題は少ないのではないかと考えますが、不安が強いのであればアスピリン服用の有益性について、不安が解消されるように主治医の先生に説明をしてもらうことをお勧めします。


妊娠初期にかぜ薬をのみました
こんにちわ。ちょっとお尋ねしたいことが。本日、病院に行ってきまして妊娠初期(9月19日に受精で?10月3・4日)に風邪を飲んだことを話しました。先生から800人に1人は妊娠初期で薬の作用で奇形児が産まれると言われました。飲んだ薬は、PL1g・・・3袋.セブゾン(朝・昼・晩)100mg・・・3粒(朝・昼・晩)市販の風邪薬2粒(成分はアセトアミノフェン.マレイン酸クロルフェニラミン.リン酸チヒロコデイン.ノスカピン.dl-塩酸メチルエフェドリン.無水カフェイン.ニンジン末.ショウキョウ末.地龍乾燥エキス)
まだ、先生にはこの薬の成分は話していないのですが、胎児は本当に大丈夫なのでしょうか。インターネットや身近の看護婦・出産経験のある人に聞くと大丈夫というわれました。すごく心配です。返信宜しくお願いします。
**********
回答  たまごママネット医師団
ちょっとしたことでも、心配は尽きませんね。
たとえ薬を飲んでいなくても、誰にでも奇形児を生む確率はあります。
あなたの子どもが本当に大丈夫かどうかは生まれてくるまでわかりません。
あなたが服用された薬については、奇形児を生む確率を上昇させるものは、ありません。普通に妊娠された場合と同様に考えていいと思います。
特に心配することはありません。
服用してしまった薬のことを心配するよりも、今あなたが口にしているものは大丈夫ですか。
スーパーの安売りで農薬のついた野菜を買い、合成洗剤で歯を磨き、合成洗剤で服を洗濯したりしているのなら今からやめましょう。
今からできることに注意を傾けましょう。
元気なお子さんを産んでください。


ステロイド剤の副作用が心配です
はじめまして。もうすぐ妊娠15週目に入ります。
私は小さい時からアトピーで、ずっとステロイド剤を使っています。
去年までほぼ2年ほどは内服のセレスタミンを症状がひどい時に服用していました。(今年に入ってからは飲んでいません)
現在は、外用でマイザー軟膏とプロペト(保湿剤)を混ぜたものを使っています。
(症状によってマイザー:プロペト=1:1、1:2、1:4の割合で混ぜたものを使い分けています。)
飲み薬は完全にやめましたが、塗り薬の副作用が気になります。
皮膚科の先生は外用で使う分にはほとんど影響しないとおっしゃっていますが、どうでしょうか。
 それから、妊娠中の食事についてお聞きします。
アレルギーを持っている妊婦が卵や牛乳を食べると胎児に影響すると雑誌で読んだのですが、雑誌によっては栄養が偏るから採ったほうがいいという意見もあります。産婦人科の先生としてはどう思われますか?
そのほか、アレルギーの妊婦の妊娠中の注意などありましたら教えて下さい。
**************
回答  たまごママネット医師団
薬の影響についての質問ですが、おっしゃるとおりで外用薬は投与経路から考えると、ほとんど影響はないかとは思います。しかしながら、100%大丈夫とは言えません。薬を投与されなくても胎児の病気は1000分の1の確率で起りますし、先天異常は多因子疾患と考えられるからです。
妊娠中の食事についてですが、1992年以前には妊娠後期や授乳期に卵や牛乳などのアレルギーの原因となるものを母体が控えると、1歳から2歳までのアトピー性皮膚炎の発生率が減少したという医学的な報告が数例ありましたが、1995年以降の報告では否定的なものが2例ほどあります。一つは2歳までは差があったが、結局7歳の時点での発症率は差がないというもので、もうひとつは6ヶ月と1歳の時点でも差がは認められなかったというものです。文献上でも意見は分かれており、しかも産婦人科学会や産婦人科医会でもこの点について公式見解はなかったと記憶しております。従って、現時点では食事を特別 に制限してもその効果は期待したほどではないと考えていただくのでいいのではないかと考えます。


処方された薬が心配です
おりものが褐色なので流産の兆候ではないかというご相談をしたのですが、返事をいただく前に、本格的に出血し、今日医師に見てもらいました。現在6週と1日です。
生理よりは少な目の出血があり、おさまってきたかと思うとまた翌日出血する、という感じでしたが、今日の超音波検査では胎嚢が確認でき、まだ流産にはなっていなかったようです。胎嚢の大きさは13ミリでした(4日前に初めて妊娠が確認されたときは8.4ミリでした)。結局、健全な出血なのか、流産につながる出血なのか、断定できないということで、念のため流産を抑える以下の薬を処方していただきました。
ズファラジン錠 7日分
アドナ錠 7日分
先生にはよく説明していただき、私も納得して帰ってきたのですが、また、むくむくと不安がわきあがってきました。仮に健全な出血だった場合、薬を1週間も服用してしまって悪い影響はないのでしょうか? 1週間後の検査で問題がないということになって(問題があるのは絶対困るのですが)服用をやめると、子宮が収縮し始めてしまうとか。。。  やっぱり考えすぎですか? 自分でもなんて心配性なんだろうかと思いますが、どうもあの血を見てしまったあとなので、何でもかんでも心配に思えてきます。どうか、ご助言くださいますよう、お願いいたします。
**************
回答  たまごママネット医師団
心配は尽きませんね。
薬についてですが、日本ではよく使われる薬ですが、世界的には、認められていません。
切迫早産に有効だという研究結果はまだないと思います。
妊娠早期の流産の原因は受精の時の染色体異常(たまたまうまく行かなかった)が、原因の大部分といわれています。
したがって、胎児が流産するか、生まれてくるかは受精の瞬間に決定されており妊娠初期の流産に対しての、その後の治療(と思われているもの)は、ほとんど意味はないという説が一般的です(世界的には)つまり、流産しなかった場合は、もともと流産しない場合であって、治療によるものではないといわれています。
しかし、日本でははっきりした根拠もない薬も、使用できる環境なので上記のような処方は、一般的におこなわれているようです
ちなみに日本では脳循環改善薬という薬を、脳梗塞の患者に8000億円ほど処方した後で、今から2年ほど前に再評価したところ「無効」という結果が出て、薬そのものがなくなりましたね。
他の国では相手にされていない薬でしたが、もしかしたら、有効かもしれないので、飲み続けても良いですが、もし、胎児への影響が心配なら、飲むのをやめてもかまわないと思います。
ただし、胎児に対して影響があるという結果もないので、飲み続けたとしても、問題はないと思います。
言い方は悪いかもしれませんが、個人的には、どちらも気休めのような薬だと思っています。
病院に行って超音波をすることによって、胎児の心拍を確認できた場合には、まず、一安心です。
その後に、大量に出血したり激しい腹痛がおこったり、膣から何かが出てきたり、そういうことが起こらずに、10週を越えれば、流産の確率はぐっと減ります。
心配は尽きないでしょうが、赤ちゃんがどうなるかは、神様にしかわかりません。
大丈夫だと信じて元気に過ごしてください。


薬の胎児への影響が心配です
半年ほど前よりイトリゾールカプセル500を服用していました。が3日前に妊娠検査薬で検査しましたところ妊娠しているとの反応がでました。まだ産婦人科へは行ってません。なお最終月経日から6週になります。薬は3日前まで飲んでしまっているので胎児への影響がとても心配です。どうなのでしょうか教えてください。
**************
回答  たまごママネット医師団
 薬の注意書きには妊婦は服用を避けるようにとなっています。(ただし、製薬会社の責任逃れのために書かれているものも多い)
服用してしまった薬については、はっきりと催奇形があるとわかっているもの以外は、あまり深く考えないことです。
もちろん、もう服用してはいけません。
基本的に、胎児に生存不可能な異常がある場合は、流産してしまいます。
このまま、育つのであれば大きな異常はないと言うことです。ただし、薬の服用に関わらず先天異常はある一定の確率で起こります。
また、現代では日常の食物にも残留農薬などの問題もあります。食料品の品質には気をつけていましたか?
とにかく、服用してしまった薬についてあれこれ考えても、どうしようもありません。無事に育つことを願うのみです。
とにかく、ちゃんと子宮内に妊娠しているかを、早めに確認することをお勧めします。
それが確認できた時点で、薬の服用について質問してみてください。あなたの年齢、環境、宗教、哲学などにより対応は様々です。
直接、医師に相談する必要があると思います。後悔のない選択をされることを願っています。


副作用が心配です
私は今 社会人7年目で結婚2年で29才です。
30才くらいまでに子どもを欲しいと思っています。
ですが、私は会社勤めのせいもあるかもしれませんが、とっても冷え性で血の循環、新陳代謝がとっても悪いのです。
いろいろ自分で調べましたら「お血」という漢方でいう病気?なのかな?と思って体質改善を考えていました。
18才位から、マラソンや早歩きをすると、足のふくらはぎ、もも、が非常に痒くなってその頃から「アレジオン」というアレルギーの薬をのみはじめました。普通は1錠/1日のところ、私は1錠/4日ほど真冬の間だけ飲んでいました。ところが、最近は夏でも、少しはや歩きをしただけで痒くなってしまうのです。
日常生活で歩くだけで急に痒くなるので通勤時に急ぐことがおおいので、やはり4〜5日に1錠、アレジオンを1/2錠飲んでいます。
すぐにでも妊娠を希望しているので、やめようと思うのですが、そうなるととっても辛いので悩んでいます。副作用のないといわれている漢方の「とうきしゃくやくさん」というのを体質改善のためにここ最近のみはじめたのですが、漢方薬は利き目が遅いといわれ、どうしたらいいのか悩んでいます。
アレジオンをもらった内科では一番副作用が少ないといわれたので飲んでいたのですが、ネットで見たこころ「新薬なので実験結果が確実でない」と書いてあるところもあったので、悩んでいます。妊娠したら辞めようと思いますが、どれくらい前から服用を止めたらいいのか教えて下さい。
また一昨日から風邪で扁桃腺がはれてしまい、抗生物質を朝晩飲んでいます。
この薬をのみ終えた後でもしばらくは妊娠を期待しない方がいいのでしょうか?
***************
回答  たまごママネット医師団
アレジオンを服用したいが、妊娠に対する影響が気になるのでどうしようか迷っているということですね。この薬に対する胎児への影響については確かにヒトに適用できる科学的なデータはないと考えられます。従って結論から言うと妊娠に対する影響が
心配ならば服用を中止することをお勧めします。確かに痒みが生じると大変不快な思いをされていると思うんですが、その不快さとアレジオンを服用して妊娠に対する影響をずっと心配しなければならないこととを一度比較されたらよいのではないかと思
います。それから時期については妊娠される前から服用を中止されることをお勧めします。
風邪の際に抗生物質を服用されているとのことですが、薬を服用終了後の月経以後の排卵周期での妊娠であればまず心配はないのではないかと考えられます。
薬は普通健康な人には副作用を考えて、決して投与しないものです。つまり薬を服用した人は作用による利益がある一方で、副作用による危険が同時にあるわけです。だから薬を自分で服用する場合には常にどちらの方が今の自分にとって重要なのかとい
うことを問い詰めた上で服用すべきです。また、医師から投薬された場合には自分の病状が妊娠に対する多少の影響はやむを得ない状況なのか(妊娠に対する影響を恐れて服薬しないことによっておこる不利益が甚大であるかどうか)という点を主治医と
よく話し合った上で服薬されることをお勧めします。 

薬の服用が心配です
はじめまして!妊娠25週の主婦です。
22週ごろから出血があり検査してもらったのですが、胎児や胎盤に問題はなく、大丈夫だと言われました。そのときから、ウテメリンを処方されて飲んでいるのですが、おなかの張りなどは特別気にするようなほどではないし、今でも出血がたまにあります。原因がわからないので不安なのですが・・・。クラミジアの検査をして陽性になったことが関係あるのでしょうか?
それと、喘息の治療のためにフルタイド200ディスカスを1日2回2吸入と、セレベント50ロタディスクを1日2回1吸入しているのですが、胎児に影響はないのでしょうか?
*************
回答  たまごママネット医師団
妊娠22週で出血があり、原因がわからなくて不安とのことですが、この状態は胎盤に問題がなければ切迫早産という診断になります。切迫早産の原因は不明なことが多いですが、感染と関連があるという報告はあります。クラミジアによる感染も関連があるという報告がありますので、もし治療をされていないのなら、早くした方がよいのではないかと考えられます。
喘息の治療のためにフルタイドとセレベントを使用されているとのことですが、両薬剤とも治療上の有益性が危険性を上回ると判断されたときのみ使用することと添付文書に記載されています。あなたの喘息の状態がこれらの薬を使わないと喘息重積発作を招いて、あなた自身の生命に危険が及ぶ、または発作による低酸素血症による胎児への影響が喘息を治療している先生があると判断した場合には、胎児への影響がたとえあったとしても服用することが必要です。持病がある場合には母体の生命が優先事項であるため、ある程度胎児への影響のある薬を使用することに目をつぶらないといけないことは受け入れる必要があります。


アスピリンが心配です
現在、妊娠9週目になりました.19週のとき、死産の経験があります。その後1年の不妊治療の末、長女を出産しました.そのときは薬も処方されなかったのですが、今回は、「念のためバイアスピリン錠100をしばらく飲むように」と28日分処方されました.今回の妊娠も、長女の出産後、1年半の治療の末妊娠しました.9週という早い時期から、薬を飲みつづけても大丈夫なのでしょうか?
***************
回答  たまごママネット医師団
妊娠初期のアスピリンの服用に関しての質問ですが、1985年から1992年までに妊娠初期にアスピリンを投与された1709例に対するFDAの調査では新生児の先天異常は4.9%に認められたが、薬剤との関連はなかったようです(薬剤不使用例と比べて確率は変わらないということ)。従ってアスピリンを服用する有益性があれば問題は少ないのではないかと考えますが、不安が強いのであればアスピリン服用の有益性について、不安が解消されるように主治医の先生に説明をしてもらうことをお勧めします。


妊娠初期にかぜ薬をのみました
こんにちわ。ちょっとお尋ねしたいことが。本日、病院に行ってきまして妊娠初期(9月19日に受精で?10月3・4日)に風邪を飲んだことを話しました。先生から800人に1人は妊娠初期で薬の作用で奇形児が産まれると言われました。飲んだ薬は、PL1g・・・3袋.セブゾン(朝・昼・晩)100mg・・・3粒(朝・昼・晩)市販の風邪薬2粒(成分はアセトアミノフェン.マレイン酸クロルフェニラミン.リン酸チヒロコデイン.ノスカピン.dl-塩酸メチルエフェドリン.無水カフェイン.ニンジン末.ショウキョウ末.地龍乾燥エキス)
まだ、先生にはこの薬の成分は話していないのですが、胎児は本当に大丈夫なのでしょうか。インターネットや身近の看護婦・出産経験のある人に聞くと大丈夫というわれました。すごく心配です。返信宜しくお願いします。
**********
回答  たまごママネット医師団
ちょっとしたことでも、心配は尽きませんね。
たとえ薬を飲んでいなくても、誰にでも奇形児を生む確率はあります。
あなたの子どもが本当に大丈夫かどうかは生まれてくるまでわかりません。
あなたが服用された薬については、奇形児を生む確率を上昇させるものは、ありません。普通に妊娠された場合と同様に考えていいと思います。
特に心配することはありません。
服用してしまった薬のことを心配するよりも、今あなたが口にしているものは大丈夫ですか。
スーパーの安売りで農薬のついた野菜を買い、合成洗剤で歯を磨き、合成洗剤で服を洗濯したりしているのなら今からやめましょう。
今からできることに注意を傾けましょう。
元気なお子さんを産んでください。


ステロイド剤の副作用が心配です
はじめまして。もうすぐ妊娠15週目に入ります。
私は小さい時からアトピーで、ずっとステロイド剤を使っています。
去年までほぼ2年ほどは内服のセレスタミンを症状がひどい時に服用していました。(今年に入ってからは飲んでいません)
現在は、外用でマイザー軟膏とプロペト(保湿剤)を混ぜたものを使っています。
(症状によってマイザー:プロペト=1:1、1:2、1:4の割合で混ぜたものを使い分けています。)
飲み薬は完全にやめましたが、塗り薬の副作用が気になります。
皮膚科の先生は外用で使う分にはほとんど影響しないとおっしゃっていますが、どうでしょうか。
 それから、妊娠中の食事についてお聞きします。
アレルギーを持っている妊婦が卵や牛乳を食べると胎児に影響すると雑誌で読んだのですが、雑誌によっては栄養が偏るから採ったほうがいいという意見もあります。産婦人科の先生としてはどう思われますか?
そのほか、アレルギーの妊婦の妊娠中の注意などありましたら教えて下さい。
**************
回答  たまごママネット医師団
薬の影響についての質問ですが、おっしゃるとおりで外用薬は投与経路から考えると、ほとんど影響はないかとは思います。しかしながら、100%大丈夫とは言えません。薬を投与されなくても胎児の病気は1000分の1の確率で起りますし、先天異常は多因子疾患と考えられるからです。
妊娠中の食事についてですが、1992年以前には妊娠後期や授乳期に卵や牛乳などのアレルギーの原因となるものを母体が控えると、1歳から2歳までのアトピー性皮膚炎の発生率が減少したという医学的な報告が数例ありましたが、1995年以降の報告では否定的なものが2例ほどあります。一つは2歳までは差があったが、結局7歳の時点での発症率は差がないというもので、もうひとつは6ヶ月と1歳の時点でも差がは認められなかったというものです。文献上でも意見は分かれており、しかも産婦人科学会や産婦人科医会でもこの点について公式見解はなかったと記憶しております。従って、現時点では食事を特別 に制限してもその効果は期待したほどではないと考えていただくのでいいのではないかと考えます。


処方された薬が心配です
おりものが褐色なので流産の兆候ではないかというご相談をしたのですが、返事をいただく前に、本格的に出血し、今日医師に見てもらいました。現在6週と1日です。
生理よりは少な目の出血があり、おさまってきたかと思うとまた翌日出血する、という感じでしたが、今日の超音波検査では胎嚢が確認でき、まだ流産にはなっていなかったようです。胎嚢の大きさは13ミリでした(4日前に初めて妊娠が確認されたときは8.4ミリでした)。結局、健全な出血なのか、流産につながる出血なのか、断定できないということで、念のため流産を抑える以下の薬を処方していただきました。
ズファラジン錠 7日分
アドナ錠 7日分
先生にはよく説明していただき、私も納得して帰ってきたのですが、また、むくむくと不安がわきあがってきました。仮に健全な出血だった場合、薬を1週間も服用してしまって悪い影響はないのでしょうか? 1週間後の検査で問題がないということになって(問題があるのは絶対困るのですが)服用をやめると、子宮が収縮し始めてしまうとか。。。  やっぱり考えすぎですか? 自分でもなんて心配性なんだろうかと思いますが、どうもあの血を見てしまったあとなので、何でもかんでも心配に思えてきます。どうか、ご助言くださいますよう、お願いいたします。
**************
回答  たまごママネット医師団
心配は尽きませんね。
薬についてですが、日本ではよく使われる薬ですが、世界的には、認められていません。
切迫早産に有効だという研究結果はまだないと思います。
妊娠早期の流産の原因は受精の時の染色体異常(たまたまうまく行かなかった)が、原因の大部分といわれています。
したがって、胎児が流産するか、生まれてくるかは受精の瞬間に決定されており妊娠初期の流産に対しての、その後の治療(と思われているもの)は、ほとんど意味はないという説が一般的です(世界的には)つまり、流産しなかった場合は、もともと流産しない場合であって、治療によるものではないといわれています。
しかし、日本でははっきりした根拠もない薬も、使用できる環境なので上記のような処方は、一般的におこなわれているようです
ちなみに日本では脳循環改善薬という薬を、脳梗塞の患者に8000億円ほど処方した後で、今から2年ほど前に再評価したところ「無効」という結果が出て、薬そのものがなくなりましたね。
他の国では相手にされていない薬でしたが、もしかしたら、有効かもしれないので、飲み続けても良いですが、もし、胎児への影響が心配なら、飲むのをやめてもかまわないと思います。
ただし、胎児に対して影響があるという結果もないので、飲み続けたとしても、問題はないと思います。
言い方は悪いかもしれませんが、個人的には、どちらも気休めのような薬だと思っています。
病院に行って超音波をすることによって、胎児の心拍を確認できた場合には、まず、一安心です。
その後に、大量に出血したり激しい腹痛がおこったり、膣から何かが出てきたり、そういうことが起こらずに、10週を越えれば、流産の確率はぐっと減ります。
心配は尽きないでしょうが、赤ちゃんがどうなるかは、神様にしかわかりません。
大丈夫だと信じて元気に過ごしてください。


薬の胎児への影響が心配です
半年ほど前よりイトリゾールカプセル500を服用していました。が3日前に妊娠検査薬で検査しましたところ妊娠しているとの反応がでました。まだ産婦人科へは行ってません。なお最終月経日から6週になります。薬は3日前まで飲んでしまっているので胎児への影響がとても心配です。どうなのでしょうか教えてください。
**************
回答  たまごママネット医師団
 薬の注意書きには妊婦は服用を避けるようにとなっています。(ただし、製薬会社の責任逃れのために書かれているものも多い)
服用してしまった薬については、はっきりと催奇形があるとわかっているもの以外は、あまり深く考えないことです。
もちろん、もう服用してはいけません。
基本的に、胎児に生存不可能な異常がある場合は、流産してしまいます。
このまま、育つのであれば大きな異常はないと言うことです。ただし、薬の服用に関わらず先天異常はある一定の確率で起こります。
また、現代では日常の食物にも残留農薬などの問題もあります。食料品の品質には気をつけていましたか?
とにかく、服用してしまった薬についてあれこれ考えても、どうしようもありません。無事に育つことを願うのみです。
とにかく、ちゃんと子宮内に妊娠しているかを、早めに確認することをお勧めします。
それが確認できた時点で、薬の服用について質問してみてください。あなたの年齢、環境、宗教、哲学などにより対応は様々です。
直接、医師に相談する必要があると思います。後悔のない選択をされることを願っています。


副作用が心配です
私は今 社会人7年目で結婚2年で29才です。
30才くらいまでに子どもを欲しいと思っています。
ですが、私は会社勤めのせいもあるかもしれませんが、とっても冷え性で血の循環、新陳代謝がとっても悪いのです。
いろいろ自分で調べましたら「お血」という漢方でいう病気?なのかな?と思って体質改善を考えていました。
18才位から、マラソンや早歩きをすると、足のふくらはぎ、もも、が非常に痒くなってその頃から「アレジオン」というアレルギーの薬をのみはじめました。普通は1錠/1日のところ、私は1錠/4日ほど真冬の間だけ飲んでいました。ところが、最近は夏でも、少しはや歩きをしただけで痒くなってしまうのです。
日常生活で歩くだけで急に痒くなるので通勤時に急ぐことがおおいので、やはり4〜5日に1錠、アレジオンを1/2錠飲んでいます。
すぐにでも妊娠を希望しているので、やめようと思うのですが、そうなるととっても辛いので悩んでいます。副作用のないといわれている漢方の「とうきしゃくやくさん」というのを体質改善のためにここ最近のみはじめたのですが、漢方薬は利き目が遅いといわれ、どうしたらいいのか悩んでいます。
アレジオンをもらった内科では一番副作用が少ないといわれたので飲んでいたのですが、ネットで見たこころ「新薬なので実験結果が確実でない」と書いてあるところもあったので、悩んでいます。妊娠したら辞めようと思いますが、どれくらい前から服用を止めたらいいのか教えて下さい。
また一昨日から風邪で扁桃腺がはれてしまい、抗生物質を朝晩飲んでいます。
この薬をのみ終えた後でもしばらくは妊娠を期待しない方がいいのでしょうか?
***************
回答  たまごママネット医師団
アレジオンを服用したいが、妊娠に対する影響が気になるのでどうしようか迷っているということですね。この薬に対する胎児への影響については確かにヒトに適用できる科学的なデータはないと考えられます。従って結論から言うと妊娠に対する影響が
心配ならば服用を中止することをお勧めします。確かに痒みが生じると大変不快な思いをされていると思うんですが、その不快さとアレジオンを服用して妊娠に対する影響をずっと心配しなければならないこととを一度比較されたらよいのではないかと思
います。それから時期については妊娠される前から服用を中止されることをお勧めします。
風邪の際に抗生物質を服用されているとのことですが、薬を服用終了後の月経以後の排卵周期での妊娠であればまず心配はないのではないかと考えられます。
薬は普通健康な人には副作用を考えて、決して投与しないものです。つまり薬を服用した人は作用による利益がある一方で、副作用による危険が同時にあるわけです。だから薬を自分で服用する場合には常にどちらの方が今の自分にとって重要なのかとい
うことを問い詰めた上で服用すべきです。また、医師から投薬された場合には自分の病状が妊娠に対する多少の影響はやむを得ない状況なのか(妊娠に対する影響を恐れて服薬しないことによっておこる不利益が甚大であるかどうか)という点を主治医と
よく話し合った上で服薬されることをお勧めします。 

市販のパブロン点鼻という薬を使ったのですが心配です
現在25週目に入ったばかりなんですが最近鼻風邪をひいてしまいました。
熱は微熱程度だったので、医者には行きませんでした。
その時に、鼻がかなり詰まったいたので、市販のパブロン点鼻という薬を使っていたのですが今になって成分による影響が不安になってしまいました。
成分は、100ml中、塩酸ナファゾリン0.05g、マレイン酸クロルフェニラミン0.5g、塩化ベンゼトニウム0.02gでした。
今は鼻づまりのほうは少しよくなってきましたが宜しくお願いします。
**************
回答  たまごママネット医師団
妊娠中に薬剤を服用され後、不安になって質問される方が多いのですが、一般には以下の事実があります。
1.妊娠13週までに胎児の器官はほぼ完成し、それ以降には薬剤などの影響による催奇形性の問題が生じる可能性は低いこと
2.薬剤を使用しなくても実は約1000分の1の確率で先天異常が生じること、そしてその原因は多因子(ひとつではない)に  わたること
3.動物実験のデータは投与量や種が違うことからそのまま当てはめることは不可能で、実際のところ人体に対して科学的な根  拠のある無作為比較対照試験がなされた薬剤はほとんどないことです。つまり「この薬をこれだけ飲んだだけなのですが大  丈夫ですか」と言われても、倫理的に人体実験ができない以上、科学的に信頼できるデータはほとんどないということで
   す。しかも薬剤を服用しても必ずしも胎児に影響があるわけでもなく、薬剤やX線被曝がなくても先天異常が生じることが  あるので、厳密には「私の赤ちゃんは大丈夫ですか」の問に「大丈夫です」と答えられないというのが本当のところです。
ご質問のケースの場合は25週とのことですので、催奇形性の点に関してはあまり心配はなさそうです。しかし厳密に言えば、胎児の健康状態にどれだけの影響を及ぼしているのかは不明です(このようなことは人体実験で研究できないので、利用できるデータがない)。ですから妊娠中に薬剤を服用される場合には、治療上の有益性が母体や胎児に対する影響を明らかに上回ると判断されたときにのみ使用するほうがよいと考えます。薬を飲んだ方がよいかどうかわからない場合には、服用する前に担当の先生に相談されることをお勧めします。

トップ