医療相談室
へその緒が首に巻き付くと死産になりますか
5月2日に39週2日で死産しました。原因はへその緒が首に2回、お腹に1回巻いていたためでした。
へその緒が人よりも長く90cmあったと聞きました。
知り合いの内科のお医者さんは妊娠中によく車に乗っていたこと、走ったり早歩きで歩き回っていたこと、臨月前に新幹線で旅行したことがよくなかったと言われました。でも、産婦人科ではたくさん早足で歩きなさいと言われていました。何が正しいのでしょうか?へその緒が長くなる原因って
何が考えられるのでしょうか?また、1ヶ月もすれば生理が始まるだろうからすぐ赤ちゃんもできるよと産婦人科で言われましたが、3週間お薬で止まっていたおっぱいが昨日から急に出てきました。
おっぱいが出ていても生理は始まるのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
米国の産科学の教科書によると、ヒトの臍帯の長さは平均して55cmで、胎児の子宮内での動きと正比例することが推察されるとあります。ですから臍帯が長い場合は子宮内での動きが激しい結果臍帯が引き伸ばされたんだろうということになっています。
胎動は一般的には胎児が元気でないと活発でないので、臍帯が長いこと自体は問題があるわけではありません。臍帯が長いことによって胎児の身体に巻きつくことは可能性として十分あり、報告では21%の胎児の頚部に1回臍帯が巻いているようです。
また3回巻いているケースは0.2%だそうです。1987年の報告では胎児の頚部に臍帯が巻いている場合と巻いていない場合を比較したところ、巻いていたケースでは分娩の進行中に胎児心拍の異常が認められたが、出生後の臍帯血ガスでは病的な酸血症は認められなかったとあります。
つまり現代の産科学では胎児の臍帯が長くて、胎児の身体に巻きついていても、それ自体で胎児に差し迫った危険があるとして対応することはないということです。
あなたのケースについて即していうと、胎児死亡の原因として過長な臍帯と巻絡が状況として考えられるのは確かですが、残念ながら現代の医学ではそれが胎児死亡の原因となるだろうと予想することはできないし、またそれを予防する手立てはなかったということです(同じような状況の胎児は他にもたくさんいて、通常は正常に生まれてくるからです。

そのことに神経質になるあまりに例えば帝王切開をしないといけないなどということは標準的な考え方とはされていません)。
ですからあなたが車に乗っていたことやよく早歩きしていていたことや旅行をしたこととは何の因果関係もないと考えます。
あなたには何の気休めにもならないかもしれませんが、たまたま運が悪かったとしか言いようがありません。
乳汁が分泌されますと排卵が抑制されますので、かかりつけの産婦人科の先生に受診して、とめてもらうのが良いと思います。
03.05.26

染色体異常の可能性もありますといわれ不安です。
現在、妊娠11週です。本日3度目の検診の為病院に行きました。
診察の後に『ここに隙間があるでしょ〜』と超音波の写真を見ながら説明がありました。
その隙間は現在1.6mmなのですが隙間が大きくなれば、染色体異常の可能性もありますといわれました。
染色体異常についての説明もなくとても不安な気持ちで帰宅しました。
家に帰ってきて少し調べてみたら胎児頸部浮腫というもので、ダウン症などが考えられると書いてありました。
お医者様は『この程度なら大丈夫。4mm位になったらその可能性もあるかも…14週位まで様子を見て…』とおっしゃってました。
誰もがその位の隙間があるものなのでしょうか?
妊娠7週頃に妊娠に気付かずボルタレン、ケフレックス、エンピナースPを飲んだのが原因なのでしょうか?
初めての妊娠でいろんなことが不安でたまりません。どのような異常が考えられるのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の胎児頚部浮腫の件についてですが、胎児の頚部の皮膚と胎児の脊椎との組織間の厚さのことで、妊娠10週から13週までにこの距離が3mm以上ある場合に胎児の染色体異常や先天奇形の比率が高くなるといった報告があるのは事実です。
ただしこれがあるから即胎児の染色体異常や先天奇形があるというわけではなく、胎児の異常がないか注意して見た方がよいというサインに過ぎません。
お手紙の内容から考えると正常範囲内におさまっているので、胎児頚部浮腫の件については心配は少ないと思います。なお染色体異常と妊娠中の薬剤の服用には関係がありません。 03.05.24

染色体の異常が気になります
こんにちは、現在21週の妊婦です。この前病院を変わったのですが(21週目で)染色体の異常を前病院で調べた結果を聞かれましたが、前病院では検査をしていませんので解らないです、と答えると「今から検査してもどうする事もできないので異常が無いという事でやっていきましょう」といわれました。現在超音波で手足や心臓等正常ですが染色体の検査がきになります。前病院は切迫流産で今年の2月17日から3月1日まで入院してました。関西大学病院ですが夜間の突然の出血なので受け入れ病院が決まっており緊急入院になりました。当初から無痛分娩の病院で出産を決めていたので出血が落ち着いてから21週で転院し初日の検診で15週目迄に検査をするということを聞きました。切迫流産で入院していただけに胎児が心配です。ちなみに出血の原因ははっきり解らないといわれ子宮の周辺に血腫が6センチありその血管が元々弱いのか体質なのか判断付は付きかねると言われました。現在は出血もなく正常です。
予定日は9月24日ですがこの事も今の病院で胎児の脊椎から計算された予定日ですね、と聞かれましたがそれも前病院で入院して10日位で9月24日です、といわれただけでわかりません。最終生理は去年の12月18日から22日位までです。私は正常か異常が無いかは知りたいと思いますが駄目なのでしょうか、予定日もきになります。

************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見して、あなたが赤ちゃんに問題がないかどうか不安になっておられるのはわかるのですが、残念ながらあなたの全経過がわからないのでお役に立てません。
現在通院されておられるのであれば、転院してから生じた自分の疑問点について前の病院に行って尋ねてみられるのが一番の解決法です。 03.05.22

茶褐色のおりものが続いて心配です
前に少し質問させていただいたのですが気になることがあるので質問させて頂きます。
今、妊娠7週目に入ったのですが妊娠がわかるぐらいから茶褐色のおりものが続いています。
病院の先生は初期では良くあることといって薬の処方もありません。
心拍は確認できたのですが流産経験もあるので心配です。
やはり茶褐色のおりものがあるほうが流産する確率は高いのでしょうか??

***********

回答  たまごママネット医師団
茶褐色のおりものがあることは出血が少量あることを意味し、切迫流産ということになります。ですから流産する可能性は、出血のない人に比べると高いのは確かだろうと思います(これは胎児心拍の確認を問わない場合です)。しかし一方で胎児心拍が確認されているということですので、このような場合出血のある無しを問わず、妊娠が継続する確率は97%程度あるといわれています。あまり神経質にならずに、かかりつけの先生の指示に従われることをお勧めします。 03.05.21

帝王切開後の妊娠はどのくらいあけるのでしょうか
現在二人の子どもを子育て中です。上は4歳の男の子で下は6ヶ月の男の子です。どうしても女の子が欲しくてもう一人がんばりたいのですが、一人目は普通分娩だったのですが、二人目は逆子がなおらず、帝王切開になってしまいました。帝王切開後一年は間をあけた方がいいと聞きますが、もし今できてしまったらどうなるのでしょうか?早く働きたいので、いますぐにでもつくりたいのですが・・・・そして子宮筋腫が二人目ができる前にみつかりました。大きさはそんなに大きくないのですが、3人目をつくっても大丈夫でしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
帝王切開後の妊娠時期についての質問ですが、帝王切開術後どれだけの期間をあけて妊娠をしないと危険であるという科学的な報告は私の知る限りではありません。従って1年以内の妊娠が2年以上あけることに比べて極端に危険であるということは必ずしも言えないと考えます。2年あけるというのは経膣分娩と同じで、むしろ今の赤ちゃんの育児にある程度なれた時点での妊娠が望ましいという意味もあるように思います。従って1年以内に妊娠したからといって中絶する必要はないと考えます。
子宮筋腫については大きいものでないとするならば、妊娠中や分娩中に問題になる可能性は少ないのではないかと思いますが、これについてはかかりつけの先生に相談されることをお勧めします。03.05.21


突然の死産について教えてください
 40週6日で死産を経験した初産婦です。37週より子宮口を柔らかくする静脈注射「マイリス」を週2回受けていました。赤ちゃんは体重3385g、身長52.2cmで出産し、妊娠中は血液・胎盤検査、通常の検診でも何の問題もなく、陣痛を待つばかりでした。前日7:30に陣痛が起こり、15:30に入院した際に胎児の心音が取れずに胎内死亡が確認されました。同日早朝まで胎動がありました。
先生の説明によると、解剖をしたわけではないので、100%ではないが、「胎児の血液が何らかの原因で(現代医学では解明不可だそうですが、)瞬間的に固体化し、心臓を通過することができずに、一瞬のうちに死亡した」ことに間違いがないだろう、とのことでした。こういうことは実際にあり得るのでしょうか。また、最後の検診(死亡確認の3日前)まで全く問題がなく、突然死産に至ることはあり得るのでしょうか。
  次回の妊娠では今回のような死産を防ぐために、生理再開後から妊娠27週まで低用量アスヒ゜リン療法を行い、35週から「マイリス」の注射を開始し、38週には分娩するという説明を受けました。私が調べた結果、低用量アスヒ゜リン療法とは胎盤の血栓防止に用いる療法であって、「胎児自身の血液の固体化を予防できる」という説明は一切なかったのですが、果たしてこの療法が私のケースに効果があるのでしょうか。
  待望の長男を突然失い、その死について第三者として専門の方にお話を伺いたいと思い、すがるような気持ちでメールいたしました。ご回答のほどよろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
まず、40週前後の、いつ生まれてもおかしくない時期になって、突然に胎児が死亡するということは、「ありうる」というよりも、決して珍しくありません。はっきりとした統計は知りませんが、数百例に1例の確率だと思います。私の施設でも、つい先日1例ありました。胎児死亡の原因について、最も多いのが「臍帯過捻転」といいまして、臍帯がよじれてしまって血行が遮断されるものです。そのよじれる原因は胎児の動き自体によると思われ、いわば胎児が自殺するようなものです。予防することも予測することも出来ません。その次に多いのが「常位胎盤早期剥離」で、胎児が娩出される前に胎盤が剥離してしまうものです。妊娠中毒症が原因との記載が多いのですが、全く妊娠中毒症の症状が無くて突然起こることは決して稀ではありません。これ
は胎児の状態もさることながら、母体にとっても極めて危険な転帰を招く可能性があります。その次が胎児自体に何らかの奇形(心臓などの)がある場合ですが、死産児を解剖してみても死亡の原因が全くわからないのが30%程度あります。前述した私の施設の例も、原因は全くわかりませんでした。
 このような場合に御理解頂きたいのは、「何が悪かった。」とか、「こうすればよかった。」という問題ではないということです。予測は全く不可能なことが殆どです。
 次回の妊娠について、低容量のアスピリン療法を勧められているとのことですが、問題が起こったのが40週ということで、その時期までアスピリンの効果が残っているかどうかが疑問だと私は思います。すなわち、アスピリン療法もあまり意味はないのではないかと思います。
あくまでも私自身の個人的意見ですので、慎重に担当の先生とご相談なさって下さ い。
妊娠後期以降にヘパリンの持続注入に変えるという方法も考えられますが、ヘパリンは胎盤を通過しません。すなわち胎児には移行しません。恐らく今回担当された先生も、説明に苦慮していらっしゃると思います。
私なら、今回の妊娠の転帰がこのようなものであったにせよ、次回の妊娠は何の特別な治療もせずに、経過を観ると思います。それがいいか悪いかわかりません。2回も同じ結果になったらきっと責められるでしょう。しかしそれでも私自身はそのように考えます。03.05.21 岡先生 オカ・レディース・クリニック

帝王切開後の自然分娩について教えてください
こんにちは。出産時について質問させて頂きたいのですが・・私は、1歳8ヶ月になる娘を持つ25歳の母親です。
私は小さい頃てんかん持ちでした。私の記憶上20数年は発症していません。
ところが前回の出産時に、陣痛が30秒間隔になったかどうかと言う瀬戸際で、担当医が突然てんかんの話を持ち出し心配だからと、急遽、帝王切開になりました。
そして、現在二人目を妊娠しているところで、現在24週と2日目です。今は、前回産んだ病院にて検診を行っていますが、今回は、自然分娩希望で、今の病院では、安全考慮のため前回帝王切開の患者は、経過関係なく、帝王切開になるとの事なので、近くにある(たまごママに載っている長谷川産婦人科)に、転院しようと考えています。
が、最近、医療ミスの特集番組を見て、その内容の一つが産婦人科の例で、個人病院での医療ミスのリピーター医師があちこちに沢山居る事を取り上げていた為、とても不安に成り、ここにたどり着きました。TVでの産科のミスの内容の半数が、前回帝王切開の患者が、自然分娩をした結果の事故で、一つが、処置ミスによる母親死亡で、もうひとつが、あかちゃんへの重度障害でした。
私も周りからの情報で、子宮の皮の厚みによっては、息み方で、子宮破裂の恐れがあるから、危険等は、知って居ました。
個人それぞれ、子宮の皮の厚みが違う事、赤ちゃんの状態にもよる事、実際経過を診て見ないと分からない等色々あるとは思いますが・・実際、前回帝王切開の患者が、1年後の出産時に自然分娩をするに当たっての危険度は、どれ位なのでしょうか?
どういう事に注意をしたら良いなどあるのでしょうか?
TVでいっていた、帝王切開後の自然分娩による、赤ちゃんへの重度障害(結果医療ミス)とは、どういう状態の結果、起き得る事なのでしょうか・・?

***************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容はVBAC(帝王切開術後の経膣分娩)についてですが、一般的な危険度については子宮破裂の確率が通常10000分娩に4から5と言われ、帝王切開の既往のない人の8倍です。そして問題なのはこの破裂を予知する方法が確立されていないという事です。
陣痛時の痛みや努責の程度での判断は客観性に欠けますし、子宮筋層の厚さを前もってMRIや超音波検査などで測定することが、破裂の予知に役立つという報告はありません。
唯一信用できるというのが、分娩監視装置による胎児心拍異常が子宮破裂前に現れるということです。胎児心拍異常が認められた時点で子宮破裂の疑いで緊急帝王切開を行う(30分以内に娩出)のですが、実際には破裂していないことが多いのも確かです。
しかし本当に破裂した場合、母体死亡、子宮摘出、大量輸血、新生児死亡、脳神経学的後遺症などの悲惨な結末が待っています。
TVで医療ミスにより帝王切開後の自然分娩による、赤ちゃんへの重度障害が起こったと報道されていたという事ですが、子宮破裂の予知する方法が確立していない以上、VBACで赤ちゃんへの重度障害の可能性を帝王切開の既往のない普通分娩と同じ確率にすることは不可能だと考えますので、医療ミスと言う表現は適切ではないと考えます。
もし医療ミスというのであれば、それはVBACが実際には相当の準備の下でやらなければ危険であることを十分説明せずに安易に妊婦に勧めていたということしかいえないのではないかと考えます。
あなたができる注意点としては、子宮破裂が起きた時のことを考えて、分娩施設の人員と設備を調べることだと考えま。そして自分の責任で分娩施設を決められることようお勧めします(これらの目安としては同様の質問に対する掲示板内の回答をご覧ください)。03.05.21

☆常位胎盤早期剥離後の出産及び子宮の定期検診について☆
平成10年に一人目を普通分娩で出産。平成12年に常位胎盤早期剥離で二人目を出産しました。
今のところ三人目の予定はありませんが、欲しいなとも考えています。
二人目の出産の詳細は出産日前日まで検診結果は良好でした。中毒症もありません。
妊娠10ヶ月に入ったその日にお腹に強い張りを感じましたが寝ていると治ったので長男と共に近所の公園へ遊びに行きました。
またお腹に張りが出てきたのでベンチに座っていて立ち上がった途端、出血しました。
出血は破水したと思うくらいパンツをこえて足にパシャっとつくほど出ました。
胎盤が剥がれたと自分で判断できたのでそのまま自宅へ帰りすぐ病院へ直行。
1時間後には緊急の帝王切開で出産しました。子供は少し息が荒いようでしたが異常も無く私の子宮も残っています。
お医者様にそのとき聞いたのは胎盤が少し剥がれかけていたとのことでした。
もし三人目を生むとすればやはりリスクは高いのでしょうか?一人目は普通分娩ですが、三人目に普通分娩することは可能ですか?
常位胎盤早期剥離を起こした人は子宮になんらかの異常がある場合が多いのでしょうか?
その場合定期的に子宮の検診を受けたほうが良いのでしょうか?
昨年お腹がしくしく痛み、婦人科で見てもらうと多分子宮が癒着してると言われました。
これも今後身体および出産に影響してくるのでしょうか?
今のところお腹は痛みません。体調が悪い時に痛むような気がします。

*************

回答  たまごママネット医師団
常位胎盤早期剥離になった既往のある人は次回妊娠でも常位胎盤早期剥離になる確率が既往のない人に比べて高いとされています。しかしながらその原因は未だに不明な点が多く、子宮に何の異常もない方にもおこりますし、残念ながら非妊娠時に検診を受けることでそれを確実に防ぐことは現代の医学では不可能だと考えられます。従って原因の除去がはっきりできない以上、既往のある方はハイリスク妊娠であるということで未熟児出生や緊急手術に24時間対応の周産期センターで妊娠経過を診てもらうのがよいと考えます。
  なお普通分娩が可能かということですが、前回の常位胎盤早期剥離の既往があることや分娩自体が帝王切開術後の経膣分娩(VBAC)になるということを考慮すると、私自身の個人的な意見ですが、あなたと赤ちゃんの命をかけてまで普通分娩を強行するのはどうかと思います。
帝王切開も立派な分娩です。下腹部に時々感じる痛みの原因が手術後の癒着である可能性はありますが、実際に診察しておりませんのでわからない部分があります。かかりつけの先生に一度受診し、相談されることをお勧めします。

VBACについては以前にも同様の質問がありましたので、私の見解を下に述べさせていただきます。
帝王切開後の自然経膣分娩、いわゆるVBACを希望されておられるようですね。一般的には前回帝王切開の適応が骨盤位や胎児心拍異常の場合は90%、分娩停止の場合でも70%は経膣分娩が可能で、VBACに対応してる施設も多くなりつつあるのは確かです。
しかしこれとは逆に次回の分娩は帝王切開で行うのを勧める施設が多いのは、稀に起こる(通常10000分娩に4から5の事故と言われ、帝王切開の既往のない人の8倍)子宮破裂を確実に予知する確立された方法がないことや子宮破裂を起こした場合、母体死亡、子宮摘出、大量輸血、新生児死亡、脳神経学的後遺症などの悲惨な結末が予見されるからです。
以前大学病院でVBACを扱っていた私自身の個人的な見解を述べさせていただくと、VBACをするなら以下の条件があることが望ましいと思います。
@緊急帝王切開と妊娠子宮の摘出ができる経験ある産婦人科医2名が24時間常駐
A新生児の蘇生および診療の経験のある新生児科医2名が24時間常駐
B全身麻酔をいかなる条件でも遂行できる麻酔科医1名が24時間常駐
C以上の緊急治療をサポートできる看護師
D輸血用の血液(5リットル以上)が大量に常備されていること
E子宮破裂を疑った、または診断してから17分以内に胎児を娩出可能な人員と施設
以上を満たすところでないと事故が起きた場合にとんでもないことになると思います。
なお2002年12月に出版されたJAMA《アメリカ医師会誌》の結論は「既往帝王切開後の試験分娩に関連した周産期死亡の絶対リスクは低い。しかし、本研究においては同リスクが予定反復帝王切開に伴うリスクよりも有意に高く、試験分娩以外の妊婦と比べ、子宮破裂による死亡が顕著に多かった。」としており、VBACが予定帝王切開に比べて母体および新生児のリスクは高くなることを科学的に報告しています。
自然分娩を望まれる場合は、子宮破裂が起きた時のことを考えて、分娩施設の人員と設備を調べて、自分の責任で分娩施設を決められることようお勧めします。03.05.19

躁鬱病の患者の妊娠は胎児に影響ありますか。
精神病(うつ病)患者が妊娠した場合、奇形や奇形率の高騰や胎児への影響・遺伝はあるのでしょうか...現在妊娠8ヶ月〈現在は完治しております〉胎児への影響が心配です。
≪つわり症状と重なり、妊娠中うつ病を併発していた時期があり..かなりのイライラと抑うつ感です。≫
妊娠の1ヶ月前にリーマス(リチウム)を3日間服用、落ち込みや抑うつ感・情緒不安定から大声で怒鳴り合いの喧嘩をする事も多かったです...かなり神経質になったり・不安症になる事もありました。1日中寝ている事もあり。(つわり症状とも重なりました。)

***********

回答  たまごママネット医師団
母体のうつ病自体が胎児の先天奇形の確率を増加させるという報告はないようです。ただしうつ病自体は遺伝的な要素もある疾患なので、赤ちゃんが将来うつ病を発症する確率は増加するのは確かだろうと思います。03.05.19

張り止めと内診についての質問です
里帰り前最後の検診(31週4日)で、NSTの結果お腹に張りが認められ内診の結果赤ちゃんが下がってきているので、帰省まで出歩かないようにし張り止め薬(リメトラーク)を飲み、家事を控えるように言われ、32週0日に、飛行機で帰省しました。
32週1日に、出産予定の病院で診てもらいましたが、やはり赤ちゃんの頭が子宮口近くまで下がっているらしく、「32週で、こんなに下がってる人は滅多に居ない。珍しい。子宮口も少し柔らかくなっているから、張り止め薬は飲んだほうがイイし、外出はしないように」とのことでした。早産になりやすいとの事で、「うちの病院からも、同じ薬を出しておくね」と言われたのですが、もらった薬はリメトラークではなく、ウテメリンでした。
@リメトラークとウテメリンは、名前は違っても、同じ薬と思ってイイですか?

A病院では、「出歩かないように」との指示で、寝ていなければならないとは言われていませんが、実家では、なるだけ横にな って過ごしています。
32週で下がってしまった赤ちゃんが、また上がることはあるのでしょうか?「子宮口が、少し柔らかくなっている」のも、硬くなることはありますか?
今この状態だと、出産まで外出禁止になるでしょうか。よくなるのか、現状を維持させて早産を防ぐだけなのか・・・どうなのでしょう。まだ入院に必要な物が揃っていないので母に頼んで済ませたほうが良いのか、赤ちゃんが上がったり子宮口が硬くなって、一緒に買い物に行けることもあるのかなと思っています。

B帰省前の病院で7ヶ月まで出血があり、内診は何回も受けていますが、出産予定の病院で受けた内診が、飛び上がる位、我慢できずに思わず声が出るくらいに激痛で診察の後にお腹や腰が痛くなり、帰宅して寝込むくらいでした。子宮口の硬さを診たり赤ちゃんの位置を診たのでしょうが(内診しながら「赤ちゃんの頭が見えてる」と先生が言ってました)今までの内診では経験の無いかなりの激痛でした。
総合病院の産婦人科の院長先生らしいので腕はイイのでしょうが、憂鬱です。
内診による激痛の刺激で早産になったりはしないでしょうか。そんなに痛いものでしょうか。

************

回答  たまごママネット医師団
質問に従って回答します。
@リメトラークとウテメリンはどちらも塩酸リトドリンの商品名でおなじです。
A子宮収縮が頻回にある時に内診した所見と治療後の子宮収縮がない時に内診した所見が変わることはありえますが、一般にはあまり改善することは少ないと思います。つまり赤ちゃんが上に上がったり、子宮口の硬さが戻ったりすることは少ないと思います。現状を維持して早産を防ぐのが第一です。赤ちゃんを産むのはあなただけの仕事ではなく、家族の協力が不可欠です。遠慮せずお母さんに頼んだほうが良いと思います。
B内診の刺激で出血したり、子宮収縮を誘発することはあり得ます。1回の内診が早産を誘発する可能性は少ないと思います。ただあなたが内診の際に痛かったのは事実ですから、痛いときは遠慮なく「痛いです」とはっきりと伝えた方が良いと思います。もしそのようなことを言って怒るような方であれば名医でも何でもありません。名医なら痛がらせることはあっても、それに対して必ず診察の必要性と痛がらせたこと自体に対するお詫びの言葉はあるだろうと思います(「ちょっと痛かったけどごめんなさいね、でも子宮口がどういう状態かちゃんと見ないといけないのでね」など)03.05.16

分用様胎盤と言われて・・・
現在妊娠18週です。先日検診で、私にお腹の中の胎盤が上下2つに分かれているとの事なのです。(TT)。
2つが独立している訳ではなく、その上下が1本の細い胎盤・?のような物でつながっていて、赤ちゃんは下の大きい方につながっているのだそうです。
先生曰く、このまま下の胎盤だけ通常通り大きくなって行くのなら良いが、もし上の方も同時に大きくなっていってしまうと、赤ちゃんに栄養が回らず、育ちが悪くなるからねぇ・・・。との事でした。
突然の事で私も言葉を失ってしまい、先生に質問できなかったのですが、帰宅後、「分様胎盤」についてもっと詳しく知りたく、pcなどで調べてみたのですが、全くわかりません。
もし、上下二つの胎盤が同時に大きくなって行く場合はどのような処置になるのでしょうか?出産前に、手術とかになるのでしょうか?
下の胎盤だけ順調?に大きくなった場合は上についていると言う胎盤はどうするのでしょうか?そのまま出産までお腹の中に入れておいて問題ないのでしょうか?
この「分様胎盤」の場合、流産などの危険性は通常より大きいのでしょうか?
また、出産はやはり帝王切開になるのでしょうか?わからない事ばかりで、困っています。

************

回答  たまごママネット医師団
米国の産科学の教科書によれば分葉胎盤は時々見られるもので、350分娩に1の割合であるとされています。分葉胎盤であるために特別に周産期の異常が多いとの記載はありません(他の胎盤の形状の異常の項にはそのような記載があります)。妊娠中に胎盤の形状を変えるなどの治療はありません。ですからこのまま順調に胎児が成長している限り、普通の胎盤の妊娠と同じ様に扱うのでよいと思います。
経過を見ていく上で胎児の成長が遅れてきたり、分娩の際に胎児の健康状態に危険が生じた場合に対応をするのでいいわけで、これは普通の形の胎盤の妊娠と条件は同じであると思います。
分葉胎盤であるだけの理由で帝王切開にはなりません。03.05.16


胎動で時々一定の間隔でピクピクと動きます
妊娠9ヶ月後半になりました。胎動で時々一定の間隔でピクピクと動いているのですが、これは何の動きをしているのですか?

************

回答  たまごママネット医師団
胎動は四肢や体幹の運動が含まれており、一定間隔で起こる胎動が何なのかは超音波断層検査で見ないと何なのかわからないです。ただしあなたが言われるような動きが胎児に異常がある場合に特徴的であるといった報告はありませんので、あまり心配されなくて良いと思います。03.05.15


妊娠中に飲んだ薬が不安です
妊娠に気づく前にハルシオンを飲んでしまいました。
胎児への影響はあるのでしょうか。教えて下さい。
お願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
 ハルシオンの服用と胎児奇形の関連性については医学的な報告として胎児に特定の先天奇形が生じたというものはないようです。しかしハルシオンと同じ系統の薬を妊娠初期に投与した際に口唇口蓋裂が起こる可能性が増加するという報告もあります。あなたの場合いつ服用したのかによっても話は変わってきますが、妊娠4週以降に服用していたのであれば、胎児に影響を及ぼす可能性は否定できません。
ハルシオンを服用することによって胎児にどのような影響を及ぼすかや薬を服用していない妊婦と比べて胎児に影響を及ぼす確率がどれだけ高くなるかについてはわからないし、あなたの赤ちゃんが100%大丈夫と言う保証を与えるものでもないというのが正確な回答になります。つまり、残念ながらあなたの知りたいような情報については、人体実験が倫理的に許されていないので、科学的に利用できるデータはないというのが本当のところです。

あなたが本当に自分の赤ちゃんが大丈夫なのか不安になるのは当然の話です。しかしながら、あなたが一番知りたい答えは医学が発達した現代でも残念ながら誰にもわからないのです。このことはあなたのように薬剤を服用しなかった人でも赤ちゃんが100%大丈夫かどうかわからないのと同じです。
一般に妊娠中に問題がなくても1000分の1で赤ちゃんに問題が出るとされています。現在の薬を服用した結果、仮に赤ちゃんに普通の10倍の危険で問題が出るとしましょう。これはかなり危険な確率の増加ですし、あなたは何もなかった人よりも問題のある可能性が高いのは確かです。しかしながら、逆に考えてみれば、問題のない可能性は1000分の990、つまり99%は問題がないわけです。
この例えをどう考えられるかはもう個人の価値観や人生観の問題になると思います。胎児の問題を心配して仮に妊娠継続を中断しても、結果的に赤ちゃんに問題がないということは十分にありえますし、次に妊娠できる保証も100%あるわけでもないのです。冷たい言い方になりますが、赤ちゃんを育てるのはあなたとご主人です。しっかりと現実をとらえて、後悔のない選択をなさってください。03.05.15


破水したのでしょうか
昨年の12月に妊娠が発覚しましたが、2月に赤ちゃんが育ってないとのことで、流産しました。
次の妊娠までは、3ヶ月まった方がいいと病院の先生から言われましたが、1回の生理でまた妊娠してしまいました。今週はじめ病院に行って妊娠の確認と胎児の確認はできましたが、流産後日が浅いので今回も早産・流産の危険があるといわれました。
質問ですが、いま尿漏れとは違うと思うのですが夜寝ていてパンツが濡れているのにビックリして目覚めました。羊水が出ることはあるのでしょうか?(お腹の痛みはまったくありません)また、羊水の場合どうなるのでしょうか?

************

回答     たまごママネット医師団
お手紙の内容から考えると現在妊娠8週前後ということになります。この時期の胎嚢の大きさから考えると万が一破水したとしてもそんなにたくさんの量の水はでないように思います。もし本当に破水していたら現在症状がなくても確実に流産が始まりま
す。妊娠のごく初期の破水はそんなにありませんが、あなたの心配を解決するのはかかりつけの先生に診てもらうことが一番近道でしょう。03.05.15


先生との付き合い方についてお聞きします。
私は大学病院に検診に行っています。先日病院が休診の時に気になることがありみてもらいました。もちろんいつもみてもらっている先生はいませんでした。
みてもらった先生が子宮口が1.5cm開いていて、切迫早産だから”入院しますかそれとも自宅安静しますか”とおっしゃったので一応入院を選択しました。
とくにそのあと張りも定期的にこなく張りの頻度を計る検査をしても異常がなかったので翌日退院しました。次の検診の時に別の先生に子宮口が開いていると言われたと話しました。ちょっと動揺していたように見えました。
私としては、いつも見てもらっている先生だから一応報告した方がいいのかなと思って話したのですがよかったのでしょうか?今35週です。

**************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見しましたが、あなたがいつも診てもらっている先生に報告されたことは悪いことでも何でもありません。むしろ医師と妊婦が共通の認識をもつという意味でいいことだと思います。03.05.15


検診の内容について疑問があります。
直接医師に質問できないので、こちらに質問させていただきます。
今通っている病院は地域でも人気の高い病院で、ここ意外はどこも問題ありのところが多いので、何とか、この医院との関係をよくしたいのですが、不信感が生まれてしまいました。
それは、私が高齢だというのがあって熱心に出生前診断を勧められることです。トリプルマーカーテストをして、ダウン症と、二分脊椎症の確率を調べて、そのあと、羊水検査をして。。。と、一度踏み入れたら、逃れることのできないベルトコンベアに乗せられそうになりました。ここは埼玉の蓮田という田舎なので、モラルが低いのか?毎回のエコー検査でも、混んでいるために時間が無く、10秒くらいで胎児が動いているか、大きさを見る程度。
本では、エコーで、うなじや、心臓の動きや背骨の状態で、いろいろな事が解るらしいですかそんな説明も何も無し。この病院の院長が先日担当だったのですが、その人でさえ「エコーでそこまでは解らないよ」と仰いました。
私には、万が一、異常児が生まれたときは知らないよ!異常児が生まれても、延命サポートはしないからね。それ見たことか!と、言われそうで、憂鬱になってます。
20代の妊婦は、皆楽しそうに検診に来ているのに、なんで私だけこんな目にあうのでしょうか?
色眼鏡で見ないでください。とか、エコーでもう少し丁寧に解説してくださいとか、言えない雰囲気があるのですが、ズバッと言ってもいいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
37歳での妊娠出産でかかりつけの先生の言葉に傷つく部分があるとのことですね。確かにあなたのおっしゃることはよくわかるのですが、医師の立場から言わせてもらいますとあなたの診てもらっている先生にもそれなりの理由はあると想像されます。
トリプルマーカーや羊水検査の件に関して言いますと、ダウン症の出生前診断法としてトリプルマーカーテストや羊水穿刺の存在を知らされてなかったので、その検査をせずに結果的にダウン症の赤ちゃんが生まれて、これは説明をしなかった医師に責任があると損害賠償請求をするような方がおられる時代ですので、統計的にそのような可能性が少し高くなる高年出産の方にはややもすれば行き過ぎた説明になったりするのは仕方ないのかとも思います。
また一般の方は超音波検査をすれば胎児の奇形が何でもわかるように思われているようですが、実際には超音波検査でわからないものもたくさんあります。しかし妊婦さんのほとんどの方が事あることに「赤ちゃんに奇形がないか」ということを医師に確認したがります。
その際仮に赤ちゃんは大丈夫と言った後に超音波検査でわかりにくい先天奇形の赤ちゃんが生まれると医療ミスのように自分達に起こった不幸を他人の責任にしたがる方が多いのが現実です。
結局は妊婦さんと医師との間に十分なコミュニケーションが持てればこういうことはないのですが、限られた時間内に診療しないといけない結果、医師は自己防衛のための説明だけをせざるを得なくなるわけです。
問題の解決のためには、医師の態度や言葉にあなたが傷つくことを正直にお話になるのがいいかもしれません。
それと同時にあなたが縁あってできた赤ちゃんだからどんなことがあっても自分の責任で自分が育てていくんだという趣旨を医師にお話になれば、医師の態度や言葉は変わるだろうと思います。03.05.15


妊娠8週目ですが病院で胎児も小さいし心拍も少ないといわれました
現在、妊娠8週目になりますが、先日病院にいったら、胎児も小さいし心拍も大人と同じ回数しかないので、動いているように見えるだけかもしれないと言われました。
おりものも多く臭いがきついので、性病の疑いもあるとまで言われました。以前、稽留流産を経験していますが、今回はつわりの症状もあります。
 別の病院でもみてもらおうと思っていますが、つわりがあって他に何ら症状もないのに、流産していることはあるのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠8週であるのにもかかわらず、胎児が小さいし、心拍もはっきり確認できない場合には子宮内胎児死亡ないしは稽留流産の可能性があることは否定できません。
つわり症状の有無は妊娠の成否の信頼できる根拠にはあなりませんので、参考にはならな
いと思います。
今の先生の診断には完全に納得できないのであれば、別の先生に診てもらうのでよいと思います。03.05.13


産後3ヵ月になる新米ママです。だらだらとなかなか悪露が止まらず不安です
以前もあったのですが、産後2ヶ月頃に悪露が鮮血になり二日程続きましたがその後は茶褐色に戻りました。
そして、つい最近もまた生理かと思うように鮮血が二日程ありました。
現在母乳のみで育てていますが、この現象は生理なんでしょうか?
だらだらとなかなか悪露が止まらず、不安になってメールしました。

**************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見しましたが、授乳中であっても排卵したり、月経が見られる場合はあります。ただあなたの出血が月経によるものかどうかは基礎体温表をつけておられない限り、他の不正出血と区別はつきません。
ほとんどの不正出血はホルモンの異常によるものですが、子宮の腫瘍の可能性も完全には否定できませんので、一度かかりつけの産婦人科に受診されることをお勧めします。03.06.13


お腹の張りの件で質問いたします。
現在30週目になりました。8ヶ月に入った頃からお腹の張りが気になるようになりました。
ちょっと歩いただけとか、食事の支度に台所に立っただけとか、ひどい時には立ち上がっただけでもキューっとお腹が硬くなるのがわかります。
硬く重たいような、痛いような苦しいような感じです。胎児に酸素がちゃんといっているか心配です。
後期はこういう感じなのでしょうか。周期的な張りではありません。横になっていると張りが取れるようです。(次の健診が4日後です)
◆薬の飲み方
以前処方された「ズファジラン錠」という張り止めの薬の事を思い出して夕食後飲みました。
薬は水で飲んだのですが、食事時牛乳をお茶代わりに飲んでいました。
乳製品を食した後薬を飲む時は、時間を空けた方がいいのでしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠後期に生理的に子宮収縮が起こることはあります。しかしこれが周期的であったり、1日に10回から20回を超えるくらいあるようであれば、子宮口の開大や児の下降などの切迫早産の徴候となってきますので、頻度や回数などを記録しておいた方が良いのではないかと思います。また子宮収縮があると胎児に酸素が行きにくくなるのは確かですので、あまりお腹が張らないようにしてあげることが胎児にとって良いことであるのは言うまでもありません。ズファジランは切迫早産の治療薬としても用いられますので、緊急時に自分の判断で服用されたのは仕方がありませんが、今後はかかりつけの先生の判断を仰いでから服用するようにされるほうが良いと思います。
なお、ズファジランの薬剤情報には乳製品の食後に服用を禁じる文言はありませんでした。03.05.12


子宮頸官無力症です安定期まで仕事休んだ方がいいでしょうか
私は某高速道路のサービスエリアで働いています。10キロ以上有りそうな商品の荷物を運んだり、妊婦だからと言ってじっとしていることも出来ない程忙しいこともあります。
去年の12月に子宮頸官無力症で仕事中に破水してしまい流産しました。現在妊娠二ヶ月目に入るのですが、子宮口を縛って安定期に入るまで仕事を休んだ方が良いのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
子宮頚管無力症が原因で前回流産に到ったのであれば、妊娠14週以降に流産する確率は何もなかった人に比べると高いだろうと思います。妊娠13週以前に流産になる原因としては子宮頚管無力症はあまり考えにくいので、現在のあなたの状況から考えると、子宮頚管縫縮術を行なう時期まで働いても構わないとも考えられます。しかしこれは思い入れの問題もありますので、最善を尽くすと言う意味ではまだ早いかもしれませんが大事をとって仕事を休まれる方が良いのかもしれません。かかりつけの先生に相談の上、後悔のない選択をなさってください。03.05.09


悪露がなくなりました。病院の方からは1ヶ月くらい続くと言われて不安です。
5月2日に39週2日で出産しました。初産で通常分娩で3時間のお産でした。死産だったために3日には退院して自宅で休んでいますが、6日目の今日、悪露がなくなりました。病院の方からは1ヶ月くらい続くと言われていたので少し早すぎるのではないかと心配です。時々右の下腹に痛みもあるのですが心配ないでしょうか?母乳を止めるホルモン剤を飲んでいますが、関係ありますか?

************

回答  たまごママネット医師団
分娩後1週間以内に悪露が少なくなるケースはありますので、何も1ヶ月近く続かないと異常とは言えないです。しかし、右の下腹が痛いというのはもしかしたら悪露の流出が悪くなって、子宮内に滞留していて悪露が少なくなっていることが原因である可能性も否定できません。かかりつけの先生に早いうちに診てもらうことをお勧めします。
母乳を止める薬との因果関係は少ないと思います。03.05.09


4ヶ月目位から手足や乳首に痒みがでてきて困っています
5ヶ月に入ったばかりなんですが、4ヶ月目位から手足や乳首に痒みがでてきて、掻くと湿疹がでてひどい所は黄色っぽい汁がでます。元々そういう症状はあったので、手持ちのリンデロンをつけていたのですが、産婦人科で相談したところ、乳首にはつけないほうがいいということで、ベナパスタを処方されました。ですが、これが効かず痒みと汁は止まりません。リンデロンを乳首につけてはいけませんか?また、感染していないか、赤ちゃんに悪影響がないか心配です。薬で治ったとして母乳で育てられるかも教えて下さい。

**************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見しましたが、皮膚に関する疾病が考えられる状態で、「リンデロンを乳首につけてはいけませんか?また、感染していないか、赤ちゃんに悪影響がないか心配です。薬で治ったとして母乳で育てられるかも教えて下さい。」という質問には、診察もしていないのでインターネットでは答えかねます。かかりつけの産婦人科の先生にベナパスタが効かないことを報告し、別の薬に代えてもらうか、皮膚科の先生に診てもらって適切な薬剤の処方を受けられるのが良いと思います。03.05.07

肛門活約筋が裂けたらしく便失禁となり次の分娩のことでおたずねします。
昨年6月に第一子を経膣分娩で出産しました。
産後、肛門活約筋が裂けたらしく便失禁となり、現在大腸肛門科に通っています。
手術をすれば改善するらしいのですが、医師からは「二人目が欲しいのなら、その後に手術したほうがいいよ。また、同じことを繰り返すかもしれないからね。帝王切開で産めば大丈夫だけど、一人目で産道ができてるから、どうするか考えてください。」と言われてします。
私としては、次にいつ授かるかわからないのに苦痛のまま過ごすよりも今手術で直してしまいたいのですが、一人目が経膣分娩で次に帝王切開というのはやめたほうがいいのでしょうか?
また、どの病院でも事情を話せば帝王切開で対応してもらえるものですか?

************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見しましたが、大変ですね。実はあなたのような症例を病院の症例検討会で話し合ったことがあります。その方は第1子出産時に直腸腟瘻ができて、出産6ヵ月後に根治手術をされた後の妊娠で分娩方法をどうするかという話でした。
6ヶ月間もの間、腟から便が失禁していて相当苦しまれたようで、また同じような事になるのはいやだという妊婦さんが帝王切開を希望しているが、その意志を尊重して帝王切開をするかどうかということが問題になりました。
いろいろな議論の末に結局帝王切開をするのはいいが、帝王切開をすることでおこる不利益(麻酔事故、術後感染、臓器損傷、深部静脈血栓症などが稀に起こること、次回以降は帝王切開による分娩にならざるを得ないこと、入院期間が長くなること)を十分説明した上で、なおも帝王切開を望まれるのであればそれに答えるのは悪いわけではないという結論になったと記憶しています。ですからおそらくあなたの事情をお話になった上で、あなたが帝王切開出の分娩を希望された場合、それに答えてくれる先生はおられるだろうと思います。
その結論から言うと、現在診てくれている肛門科の先生が根治手術をしてくれるというのであれば受けられることをお勧めします。頑張ってください。 03.05.07

シップ薬を使用していました心配です
8ヶ月に入った初産婦です。
経過は順調なのですが、この相談室の中の他の方の相談を拝見し思い当たる節が有り質問させていただきます。
シップ薬の使用は、いわゆる湿布薬の中には胎児に悪い影響を与える成分(非ステロイド性消炎鎮痛剤)を含むものがありますので安易な貼付は避けられた方が良いと思います。との先生からのお答えが有りましたね。
7ヶ月後半頃、足の裏に各1枚ずつ2回ほど久光製薬の「サロンパスA」を貼ってしまいました。
HP等見ても主要成分がこの「非ステロイド性消炎鎮痛剤」が含まれているかどうか判りません。このシップ薬は大丈夫でしょうか。過ぎてしまったことですが、悪い影響とはどんなことなのでしょうか。
これからは気を付けたいと思いますが、気になって眠れません。

************

回答  たまごママネット医師団
サロンパスAにはサリチル酸メチルという消炎鎮痛剤の成分が含まれていますが、これは非ステロイド性消炎鎮痛剤とは異なります。サロンパスAと同じ成分を含む医療用のMS冷湿布(サリチル酸メチルを含む)の薬剤情報には妊娠中の投与に特別な注意の記載もなく、禁忌とも記載されておりません。
一般に医療用の湿布薬にはサリチル酸メチルを含むものと非ステロイド性消炎鎮痛剤を含む2種類のものが存在し、後者の薬剤情報に「妊婦、産婦、授乳婦等に対する安全性は確立していないので、これらの患者に対しては、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ使用すること」と記載されています。
妊娠中に使用しない方がいい理由は非ステロイド性消炎鎮痛剤は妊娠後期に胎児の動脈管収縮作用があるからです。実際にはこのような薬剤を妊娠後期にやむを得ず使用せざるを得ないこともあり、そういった場合でもたいてい問題はないはずなのですが、使用した後になって自分が使用したことが納得できないような程度の痛みであれば安易な使用は控えた方が良いのは確かだということです。
つまり仮に胎児に問題が起こった場合にこれが原因だったのではないかと思ってしまう成分だからです。いずれにしても外用薬であるためおそらく胎児に到達する量は極めて少ないと想像されますが、今後はそういった点に留意して使用された方がいいと思います。 03.05.06

定期検診について
毎月の定期検診に行っていてあるとき「ちょっと赤ちゃんが小さい」と言われてましたが、特にそれ以上何ということも言うことなく8ヶ月が過ぎました。
ところが、9ヶ月目に里帰りして初めての検診先で「これは異常に小さい。これはお腹にいても育ってないので緊急帝王切開します」といわれ、34週5日目で急遽出産となりました。(1100g)
「今までの病院では胎児の体重などははからなかったのですか?」と言われたのですが、はからない時があってもそういうものなのかなと思い特に気にしてませんでした。
後日、県の医療相談に電話しましたが「診断の判断はその医者にしかわからない」みたいなことを言われてしまいました。
今後もこのようないい加減な検診で妊婦さんが見られてると思うと心配ですが、何か手立てはないものでしょうか?ぜひ回答をお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
 我々分娩を扱う産科医の多くが実感していることですが、「帰省分娩はリスクが大きい」のです。これは公にはあまり言われていません。私の所で扱う分娩も何らかの問題があった例の多くが、帰省分娩です。何故リスクが大きいのでしょうか?あくまでも私自身の想像ですが、一つは検診していた施設から分娩を扱う施設への医療情報伝達の不徹底、もう一つは検診していた側の無責任があると思われます。
 検診を進めながら「こういう問題があるのだが、ここで出産される訳ではないし、まあいいか。」といった感じで、あまり原因の追及もしないし、説明もしていないという実情は稀ではありません。私の所へ帰省分娩を希望して来られた患者さんについても、検査も殆どしていないとか、してあっても何の記載もないとか、こちらとしては困ってしまうことがあります。妊娠10ヶ月を目前にして来られて、いろんな検査が未施行であった場合、こちらとしても説明に困ります。「前医では検査が必要ないと言われていたのに、どうしていきなり必要となるのか」という疑問は当然持たれてしまいます。
 昨年も今回のケースと似たような事例がありました。帰省分娩をしたいということで、30週過ぎに確か東京から一時帰省して受診されたのですが、どう見ても胎児の大きさが2−3週間分小さいのです。「これは予定日の計算間違いか、異常に小さいのかどちらかだから、まずは予定日の根拠についてと、今までの胎児の発育状況を前医で確認して欲しい。」と説明致しました。その方も前医では「ちょっと小さめ」とは言われていたそうです。翌日家族から電話があり、「『異常に』といわれて納得できない。説明して欲しい。」との要望がありました。気持ちは分かるのですが、私は御本人不在の場では、依頼状でもない限り、たとえ家族(と名乗る人)であっても、診療に関する内容の公開は決して致しません。あくまでも本人のいらっしゃるところ
で説明したい旨を繰り返しますと、かなり立腹されまして、それ以降は何の連絡も来なくなってしまいました。従ってその方の出産がどういう転帰になったのか、いまだに私には分かりませんが、私は決して間違ったことは言ってなかったと思っています。予定日に間違いがないのなら、明らかに異常妊娠であり、周産期医療の専門施設に診療を依頼するべきです。
 またこんな話も聞いたことがあります。妊娠中に胎児に水頭症があるのを前医は知っていながら、患者さんには何も説明せず、帰省分娩を受けた側でびっくりしたとのことです。これは結局裁判となっています。
 改めて今回のケースについて、恐らく前医では胎児発育遅延に気付いていたのでしょう。しかし、こんなにひどいとは思っていなかったかも知れません。但し、「どうせ他院での出産だから」と、胎児の評価が甘かった、もしくは敢えて言わなかったという可能性は大きいと思います。とはいえ、今回のケースで赤ちゃんがその後順調に発育し、何ら後障害が残っていないのなら(こういう子は抵抗力が強く、案外順調に育つことが多いのです。)、前医を訴えることは出来ません。法律的に「過失」でも「過誤」でもないからです。恐らくは前医に苦情を申し立てても、「赤ちゃんが小さいとは言っていたではないか。その後元気で育っているのだろう。何の文句も言われる筋合いはない。」と答えられるだろうし、法律的にはその通りだと思います。
 今回のケースは確かにひどいと思いますが、改めまして、帰省分娩は危険であるという認識も持って頂きたいと存じます。03.05.05

CRLが7週で3.7ミリというのは小さくないですか?
はじめまして。先日7週目に入ったところで初めての検診に行きました。
超音波で赤ちゃんの様子を見ましたが、CRLが3.7ミリでした。
妊娠初期は胎芽の大きさにあまり個体差がないと聞きましたが、7週で3.7ミリというのは小さくないですか?
写真をもらったときはさして気にもしなかったのですが、周期のところには5W6dと書かれていました。
これは胎芽の大きさから見た周期でしょうか?
基礎体温はつけていなかったのですが、この2、3年、月経周期は自分でも驚くほどぴったり28日で当時も特に生活に変化はなく、突然排卵日が1週間も遅くなったとは考えにくいし、一度避妊に失敗したときにできたという自覚があるので、やはり日数としてはほぼ正確に7週だったと思うのです。
映った角度でも悪かったのでしょうか?
先生は「心臓がしっかり動いているので大丈夫でしょう」と明るくおしゃっていましたが、なんとなく、気になる点があるのでわざわざ確認しているようなかんじがして、少し心配です。お腹の痛みや出血もなく自分自身も健康なので、お医者さんが何も指摘しないのだから心配することはないのでしょうが、家に帰ってから本などを見て、小さくないのかなあと気になっています。
ちょうど一年前に中絶をしました。術後の経過も順調だったし、検診で何か聞かれることもなかったので問題はないのでしょうが、次の検診の日まで心配して過ごすのも気が滅入ります。
妊娠中期以降の胎児の大きさのことはいろいろな本やインターネットのHPで出ていますが、初期の情報はあまり見つからなかったので、標準的な大きさや胎児の成長について是非教えていただきたいです。
ひとつ見つけたのが6週で6ミリというのを見て、益々不安になってしまいました。

************

回答  たまごママネット医師団
胎児のCRLが最終月経から計算した週数に比して小さいので心配だということですね。
CRLは胎児の頭部と尾部が一直線上に測定できるときに初めて信頼できるものであって、大体妊娠8週に入れば頭部と尾部がある程度確認されて、CRLは15mm前後になっているはずです。
超音波断層装置の解像度などから考えると、お手紙の値は本当に正しく測れたものかどうかわかりません。ですからその値だけでは問題があるとか大丈夫だとかは言えない段階です。心拍が確認されていればかかりつけの先生が言われるように問題がないケースが97%ですので、あまり不安になりすぎることはないのではないかと思います。いい知らせをお待ちください。03.05.03

二の腕が痛いのでシップを貼ってもいいですか
今34週です。横向きに寝ているので二の腕が痛いのでシップを購入したいのですが、どのようなものがよいですか?あと体重があまり増えていないのですがいいんでしょうか?あかちゃんは、順調といわれていますが。最近超音波やっていないのでちょっと心配しています。

*************

回答  たまごママネット医師団
二の腕が痛いのでシップを購入したいとのことですが、いわゆる湿布薬の中には胎児に悪い影響を与える成分(非ステロイド性消炎鎮痛剤)を含むものがありますので安易な貼付は避けられた方が良いと思います。体重が増えていないというのがあなたの体重で、子宮底が順調に大きくなっており、赤ちゃんが順調と言われているのであれば、あまり心配はないと思いますが。
03.05.03


妊娠している可能性がありますがバナンを飲んでも大丈夫ですか
出産後6ヶ月なんですが、生理が産後1月から来ていますが 1週間ぐらい遅れてます。
今扁桃腺が腫れていて、くすりを飲んでいます。
 バナンと言う薬です。次回病院に行くまでにまだ1週間ぐらいありますが、もし妊娠ならば飲んでいても大丈夫なんでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
扁桃腺が腫れているためにバナンを使用されているとのことですが、あなたの扁桃腺の状態がバナンを使わないと、あなた自身や胎児に危険が及ぶと判断される場合には、胎児への影響の可能性がたとえあったとしても服用することが必要です。バナンを処方している先生に本当にバナンを服用する必要性があるのかお聞きになり、その指示に従われることをお勧めします。なお、バナンの薬剤情報によれば「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること」とあり、妊娠中の投与自体が禁忌にはなっておりません。 03.05.03

ただ今妊娠7ヶ月、ここ1ヶ月位出血があります。
初めて質問させてもらいます。ただ今妊娠7ヶ月・4年開いて2人目の子どもを妊娠中です。
ここ1ヶ月位出血があります。3日に一度だったり続いたり5日程開いたりって程度で、血が出るというより、おりものが真っ赤だったりします。
鮮血の色のときや茶色の時があります。
先日心配になり病院で内診してもらいましたが、「子宮がただれてる。経産婦にはよくあること。心配ない」とのことでした。
「経産婦にはよくある」と言われましたが周りでは余り聞いた事がないしちょっと心配になってメールしました。ちなみに子どもは元気にお腹を蹴ってます。
おりものが真っ赤な事くらいはサホド心配する必要はないのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中の子宮頚部のびらん(ただれ)が原因で出血することは確かにあります。かかりつけの先生が診察し、切迫早産、前置胎盤などの異常が否定されているのであれば心配は少ないのかもしれません。インターネットではこれ以上の回答はできませんので、ご心配ならかかりつけの先生にご自分の不安についてお話になって、もう一度詳しく説明してもらうか、別の先生にみてもらってセカンドオピニオンを求めるのがよいのかもしれません。 03.05.02

ガスが溜まっているようで、下痢便のようなものが続いています
現在37週の初産婦です。
5・6日前からお腹の中にガスが溜まっているようで、下痢便のようなものが続いています。ガスも簡単には体外には出ないようで、トイレで少し様子を見るとガスがでる、という感じです。
これらのことで胎児に影響はでるのでしょうか?
前回の検診でむくみがある、と診断され柴苓湯という漢方薬を2週間前から飲んでいます。胎動も弱いですが、感じられます。

***********

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容から考えるとおなかをこわしているだけのように思いますので、単にそれだけなら胎児に対する影響はないように思います。
しかし下痢が1週間近くも続くようなら、かかりつけの先生に早く診てもらうことをお勧めします。03.04.29

妊娠しているとは知らずに飲んだ薬が心配です
はじめまして。4/4に産婦人科に行ったら生理不順で最終月経がわからないので胎児の大きさから7週目の始め位だろうと言われました。予定日は11月20日という事です。妊娠してるとは知らずに2/28〜3/6頃まで花粉症でゼスラン1日2錠、ソランタール1日2錠、メジコン1日4錠、3/7〜3/30まではメジコン1日2錠、オノンカプセル1日1錠を具合が悪い時に10回ぐらいとゼスラン1日1錠を6回〜12回飲んでしまいました。
婦人科の医師に「奇形の確立が少し高くなるのでご主人とよくご相談されて下さい」と言われてしまいとても心配でこの事ばかり考えてしまいます。
確かに薬の影響が一番でやすい時期に飲んでしまったのでとても心配です。薬の影響についてもう少し詳しく知りたいのと、薬を飲んでいなに妊婦に比べてどの位確率が高くなってしまうのでしょうか。

************

回答  たまごママネット医師団
まずお問い合わせの内容についてですが、お手紙にあるオノン、ソランタール、メジコンのDI(薬品情報)には「妊婦又は妊娠している可能性のある婦人には、治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投与すること」とあります。またゼスランと同じ成分であるニポラジンのDIには「妊娠又は妊娠している可能性のある患者には投与しないことが望ましい」という表現になっており、いずれの薬も妊娠中の投与禁忌にはなっておりません。
しかしながら、それぞれの薬を服用することによって胎児にどのような影響を及ぼすかや薬を服用していない妊婦と比べて胎児に影響を及ぼす確率がどれだけ高くなるかについてはわからないし、あなたの赤ちゃんが100%大丈夫と言う保証を与えるものでもないというのが正確な回答になります。つまり、残念ながらあなたの知りたいような情報については、人体実験が倫理的に許されていないので、科学的に利用できるデータはないというのが本当のところです。
あなたが本当に自分の赤ちゃんが大丈夫なのか不安になるのは当然の話です。しかしながら、あなたが一番知りたい答えは医学が発達した現代でも残念ながら誰にもわからないのです。このことはあなたのように薬剤を服用しなかった人でも赤ちゃんが100%大丈夫かどうかわからないのと同じです。
一般に妊娠中に問題がなくても1000分の1で赤ちゃんに問題が出るとされています。現在の薬を服用した結果、仮に赤ちゃんに普通の10倍の危険で問題が出るとしましょう。これはかなり危険な確率の増加ですし、あなたは何もなかった人よりも問題のある可能性が高いのは確かです。しかしながら、逆に考えてみれば、問題のない可能性は1000分の990、つまり99%は問題がないわけです。
この例えをどう考えられるかはもう個人の価値観や人生観の問題になると思います。胎児の問題を心配して仮に妊娠継続を中断しても、結果的に赤ちゃんに問題がないということは十分にありえますし、次に妊娠できる保証も100%あるわけでもないのです。冷たい言い方になりますが、赤ちゃんを育てるのはあなたとご主人です。
しっかりと現実をとらえて、後悔のない選択をなさってください。 03.04.29

頻繁にお腹が張ります
今35週と3日なんですが、頻繁にお腹が張ります。足の付け根に針で刺されたみたいにたまにチクッといたみます。早産にならないか凄く心配なんですが…。大丈夫でしょうか??

*************

回答  たまごママネット医師団
 インターネットでは診察しているわけではないので、この手の質問には答えにくい部分があります。
妊娠35週で子宮収縮があるのは早産の傾向があると判断されますので、いつもと違う症状ならばかかりつけの先生に早く診てもらうことをお勧めします。03.04.28

赤ちゃんの袋の、3分の1ほどの大きさの血液がありました
現在9週に入った妊婦です。8週6日に下腹部痛で受診したところ、赤ちゃんの袋の、3分の1ほどの大きさの血液がみとめられました。出血は一さいありません.病院で、おしりに流産止めの注射をしたのち、アドナ10を8日分処方され、切迫流産レベル2で、自宅で安静にとの事でした。薬を飲み初めて現在3日目、まだ下腹部にいたみがのこっています.次の診察は4日後です。このまま自宅で安静にしていれば納まってきますか?ちなみに胎児の動きと、心音は確認で来ています.心配でしかたありません。
回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容ですと胎児心拍が確認されているとのことですので、途中で下腹痛があったとしてもうまく妊娠が継続する可能性が高いと思われます。主治医の先生の指示どおりに自宅で安静にし、症状が落ち着いてくるのを待つのがよいと思います。頑張ってください。 03.04.25

FLのサイズが変化していません
現在、24週です。前回の検診(3週間前)からFLのサイズが変化していません。
BPDは15mm成長していて25週のサイズ。FLは変化なしで21週のサイズになっています。
FLだけがどうしてかとても気になります。何か異常があるのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
超音波検査上FLの伸びが少ないとのことで気になるとのことですが、検査の条件(胎児の動きや体勢)などによって、多少の誤差が生じる可能性はあります。つまり前回が過大評価で、今回が過小評価だと変化がないようにも見えるわけです。超音波検査の結果というのは1回だけで絶対的な評価ができないことが多いです。ただもし次回(今から3週間後)も同じような傾向が認められるのなら、異常の可能性はあるかもしれません。03.04.25

妊娠中も仕事続けたいのです。
現在妊娠3か月目に入りますが、結婚式のスナップカメラマンの仕事を続けています。
仕事の内容は、挙式の始まりから、披露宴の終了まで新郎新婦に密着して撮影をするというもので、男性が持っても大きく重いカメラを2台持ち、約6時間立ちっぱなしです。脚立に登ったり、広い会場を渡り歩いたりします。
幸いつわりも軽く、仕事を続けられるうちは続けたいと考えているのですが、いかがなものでしょうか?かかりつけの先生に確認してみると、『あなたの仕事がどれぐらい大変なのかは分かりませんが、看護士さんたちだってずっと仕事を続けていますよ。』と言われました。看護士さんたちとは仕事をしている環境が違うので、いまいち納得いかなくて。私自身とても楽しんで仕事をしているので続けたい反面、赤ちゃんに影響があるかもしれないという不安を抱えたまま仕事を続けるのと、ジレンマに悩んでいます。
職場的にも、現在人手不足でカメラマンがいないので、続けられるうちは続けてほしいようなのです。結婚式は大体週末に集中しているので、撮影の後は必ず病院に行って検診を受けるようにはしています。出産経験者に聞くと、『すぐにでも(仕事を)辞めた方がいいよ』と言われるのですが、主人は私の意志を尊重してくれますし、どうしたらいいのやら、トホホな気分です。
仕事をしないとストレスもたまりそうだし、仕事を続ける事は私のワガママなんですかね?

************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見しましたが、わたしもあなたのかかりつけの先生と同じ意見です。あなたがこのまま仕事を続けられても、そんなに問題はないかもしれませんが、異常が生じた場合には結果はあなたに回ってきます。医学的には予測のつかないことですので、あなたが自分の責任で後悔のない選択をなさることをお勧めします。03.04.24

チクチクと言った感じで下腹部が痛みます
妊娠を望んで4ヶ月目になります。
高温期が12日続いた後、ガクッと体温が下がり生理が始まりました。生理1日目はいつもより生理痛が激しく、薬でもなかなか効かず、2日目以降は痛みはほとんどありませんでした。
(普段は1,2日目はお腹が痛くなるのですが、薬を飲めばすぐに治まります。)
量は1〜3日目がいつもより若干多く、普段なら5日は出血が続くのですが、4日目以降は下着に付くことはなく、トイレした後拭いた時に少しだけピンク色になるだけです。
あと、体温が2日目以降、また高温期になりました。今日で5日目ですが体温は下がらず高い状態です。
いま、チクチクと言った感じで下腹部が痛みます。着床出血にしては量が多いと思うのです。
ただの体調不良であればいいのですが・・・生理が始まる前日に妊娠検査薬をしたところ陰性でした。
もう一度、検査してみようと思います。正常妊娠している可能性はあるのでしょうか?
子宮外妊娠や流産だったら・・・と思うと仕事も手につきません。いまは、チクチクと言った感じで下腹部が痛みます。
すぐに病院へ行ったほうがいいでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容では高温期が17日続いている状態で、出血と腹痛があるということになり、妊娠しているのか、そうでないのかというのは判断が難しいです。診察もしておりませんし、インターネットでは答えにくいので、申し訳ありませんが、すぐに病
院に行って相談されることをお勧めします。 03.04.23

妊娠中の旅行について
現在26週です。
出産したらしばらく旅行できないから、と北海道旅行を計画していました。8ヶ月に入ってすぐぐらいだしゆっくりのスケジュールなら平気だろうと思っていましたが、かかりつけの先生に「妊娠して旅行になんて普通は行かないだろう。辞めたほうがいい」と言われてしまいました。
以前違う先生に相談した際は「医者の立場から行っても大丈夫とは断言できないけど、行きたいんでしょ」と言われたので「あ、いいんだな」と思っていました。
検診の結果は異常はなく、順調です。お腹がはりやすいということもありません。
やっぱりキャンセルしたほうがいいのでしょうか・・・?
すっごく行きたかったので残念でしかたなく、あきらめきれないんです・・・。

*************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容通りに切迫早産の徴候もなく、妊娠経過が順調であれば差し支えないのではないかと考えます。ただし妊娠経過がたとえ順調であっても、可能性は極めて低いですが、前期破水や常位胎盤早期剥離などの異常事態が突発的に生じることがあり、旅行中にこれが起こった場合対応が後手後手に回り、あなたが不利益を被る可能性が高くなるのは事実です。
主治医の先生はそうなった場合に責任はとれないという意味でそう言う言葉になったのだと思います。どちらをとるかはあなたの選択の自由ですが、あくまでもあなたの責任で後悔のない選択をなさってください。 03.04.23


コンジローマの治療について教えてください
現在妊娠18w3dです。
先日の5ヶ月検診時で「コンジローマ」にかかっている事を告げられました。
感染源は夫かも知れないという事で夫にも具体的な診察を受けてみることを奨められました。
今の所、私自身は初期の段階で範囲も小さい様なので今後は様子を見ながらどぅするか考えましょうと、かかりつけ医師に言われたのですが、具体的な治療方法とかはどぅ言ったものになるのでしょうか?
検診でわかった時は「取り合えず様子をみてみましょう」と告げられただけなので、早速治療を開始しなくても大丈夫なのかどぅかがわかりませんでした。
胎児そのものには悪影響は出る事はないので、必要以上に心配しない様にとは言われましたが、次回(4ヵ月後)の検診までに泌尿器科などの専門的な所で、診てもらった方が良いのでしょうか。
治療次第ではこのまま無事出産出来るのかどぅか、心配が大きく不安です。

*************

回答  たまごママネット医師団
現在のところレーザーで蒸散させるのが良いとされていますが、塗り薬で行く場合や他の方法で切除する場合もあり得ます。
尖形コンジローマを有する妊婦から生まれた子は,将来若年発症性咽頭乳頭腫にかかる可能性があるため,妊娠中であっても尖形コンジローマは積極的に治療する必要がありますが、それ以上のことにはならないために、それほど心配される必要はないと考えます。
また、帝王切開をすべきであると言う論文もありますが、多数の症例を集めた他の論文では帝王切開術も関係がないという結論ですので、分娩までに治療をして、普通に分娩に望まれればそう問題は無いと考えます。 03.04.21

黄体ホルモン不全について教えてください
流産後1回目の生理で妊娠することが出来、今まだ4wです。そこで先生に教えていただきたいメールさせていただきました。
高プロ、黄体ホルモン不全と言われ まずテルロンで高プロをなおしましょうといった矢先に妊娠していました。黄体ホルモン不全は良いたまごが育たないと聞きましたが 私は今妊娠していますが また良いたまごが育たなくて流産するのかも。。。という不安でいっぱいです。 高プロを治すお薬だけで 黄体ホルモン不全も治ったと考えて良いのでしょうか?今回3w6日の血液検査で「順調です」と言われたのですがこれは黄体ホルモン不全も治ったと考えて良いのでしょうか? 担当医には黄体ホルモンを補充しても欲しい旨を伝え、一度注射で補充してもらいましたが、この注射は何日くらい効果があり、次はどれくらいの時期に補充し得たらいいのでしょうか? 担当医は何もいってくれないので・・・。
もし この時期の血液検査の正常値があれば教えて下さい。
流産防止の為に出来ることが何かあれば教えて下さい。 よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠されますと、受精卵自身がhCGというホルモンを出して卵巣を刺激し、黄体ホルモンを母体の卵巣から分泌させます。このhCGを尿中で検出するのがいわゆる妊娠反応検査です。
従って妊娠前の黄体機能不全はもはや関係ないと考えて下さい。
どうしても血中黄体ホルモンの正常値が必要ならお教えできますが、あまり意味が無いように思います。
 また、黄体ホルモンの補充も体外受精を行った場合には行われていますが、普通に妊娠された場合には補充する事はありません。
それよりも以前にお答えしたかと思いますが、受精卵がうまく育ってくるか否かは受精卵自身の問題ですので、超音波で心拍が見えてくるまではそっと待ってあげて頂きたいと思います。
ちゃんと育つ受精卵なら何もしなくても必ず心拍は見えてきますし、うまく育たないような受精卵(少なくとも15%ぐらいはそのような受精卵があります)は何をしても育ちませんし、むしろ育つべきではありません。そこには大きな生命の原理が働いていると考えて下さい。
もしも3回以上流産をくり返されるようならそのための検査を受けられることをおすすめしますが、しんぼう強く待っていただければ今回はうまく行くのではないでしょうか?03.04.21

肝炎の検査について教えてください
姉が妊娠初期です。いろいろと病院を調べ、出産施設を選んでいるところです。姉が疑問に感じていたことがあります。感染症の検査をしたそうなのですが、どうしてB型肝炎は抗原を調べて、どうしてC型肝炎は抗体を調べるのかと。昔学校で抗原や抗体など習った記憶もありますが、よく分からないので教えていただけたらと思います。

************

回答  たまごママネット医師団
感染症の検査として感染性を調べる意味では抗体を調べるよりも抗原の有無を調べる方がよいので、B型肝炎に関しては抗原を調べます。
しかしC型肝炎に関しては抗原であるウィルスの検出よりも抗体の検出の方が先に一般化されたからだと考えます。
現在でも手術前検査で調べるのはC型肝炎に関しては抗体の方で、これが検出された場合に感染性を見る意味でウィルス検出を試みるのが一般的です。検査費用も抗原検出は抗体検出の3倍近くします(ちなみにB型肝炎の場合には抗原も抗体も同じくらいの費用です)。 03.04.21

カンジダについて教えてください
今、妊娠5ヶ月です。先日の検診でカンジダ菌が見つかり、膣錠を処方されました。
かゆみなど自覚症状はほとんどなく、おりものが多いかな・・って思う程度です。
二週間ほど続けるように言われました。
主人に聞いてみたところ、主人には何も症状が無いということですが、治療は必要ないのでしょうか?
主人は感染していないということでしょうか。
私が治れば普通に性生活を送っても平気なのでしょうか?
また、主人が治療を受けるとしたら何科を受診するのですか。
症状が無いのに受診するのは・・と思うのですが、市販の薬などは無いのでしょうか。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
カンジダ症は、妊娠中によくある感染症で、特別怖いものではありませんが、まれに子宮内に感染して早産の原因になったり、お産時に膣内に残っていると赤 ちゃんにうつることがあるので、いまのうちに治しておきましょう。繰り返すこともあります。
ご主人にも感染の可能性はありますが、症状としては亀頭周囲の白色の皮膚炎やかゆみを伴うといわれています。
症状がないのであれば経過をみて、特に心配 な際、症状がある際は、皮膚科もしくは泌尿器科を受診されればいいでしょう。奥さんが繰り返しなる際は、ご主人の治療も検討すべきです。

性生活は奥様が治療後であれば妊娠に負担のかからない状態であれば平気でしょう。薬ですが、抗真菌剤の軟膏を局所塗布することになります。03.04.19

岡 先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
中村先生 なかむら産家医院  福岡県北九州市小倉南区上葛原1-9-13
大田 先生 茅ヶ崎徳洲会総合病院 産婦人科 神奈川県茅ヶ崎市幸町14-1
竹中先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
おがわ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
水鳥先生  済生会兵庫県病院 産科婦人科 神戸市北区藤原台中町5-1-1
その他、小児科医師 産婦人科医師
大牟田智子 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
助産師  柴田かおる
母乳育児相談室 金野 雅子(助産師)
その他 産科医師・小児科医師・助産師

トップ