医療相談室
右下腹部の足の付け根性器の右横に痛みを感じます
実は、今月の頭ぐらいから下腹部の痛みを感じております。
性交痛でしか感じなかった痛みが今は普段の生活でも感じており…右下腹部の足の付け根性器の右横あたりなのですがとても痛く、なんかしびれているような感覚で。
でも。我慢できる程度…だんだんひどくなってるような…時には、左側が傷むこともあったり腰の痛みや頭痛もあります。
先月こちらに相談させてもらった際に、産婦人科での検診では何もなかったので、婦人系ではないのかな?とも思うのですが…
我慢できる程度とは言え、痛みがあまりに続くのでだんだんと自分の体に不安を抱えています。
どういう事が考えられるか教えていただけないでしょうか?どこに聞くことも出来ず…よろしくお願いします。

**************

回答 たまごママネット医師団
お手紙では以前には性交時にしかなかった痛みが普段から感じられるようになり、外陰部のしびれや腰痛もあるということですので、婦人科疾患としては骨盤内の感染(卵管炎、骨盤腹膜炎)か子宮内膜症の可能性が最初に考えられます。先月の検診で異常がなかったとのことですが、症状として増悪してきているのであれば、再度の診察や検査で新たに異常が見つかる可能性があるかもしれませんので、もう一度産婦人科に受診されることをお勧めします。03.06.29


子宮頚管無力症について教えてください
子宮頚管無力症の疑いがあるときは、超音波で見たときに何か兆候のようなものが発見できるのですか?子宮頚管が短くても子宮口がしかっりしていると言われればその時点ではその兆候がないと考えてよいのでしょうか?現在2週間おきに診察していただいていますが、この2週間の間に突然子宮頚管無力症が現れ、手遅れになるようなことはありますか?

************

回答 たまごママネット医師団
子宮頚管無力症が顕在化すれば、経膣超音波検査で子宮頚管が短縮すると同時に、内子宮口が開大し、子宮頚管内に胎胞が突出してくるのがわかります。ただこの病気はは子宮の収縮を伴わずに子宮頚管が開大するというのが病気の本態ですので、現代の医学では予見することは難しいです。また病気が顕在化したときにはすでに子宮頚管縫縮術を行うことができない場合もあり、2週間毎の診察でも正直な話手遅れになる可能性は否定できません。しかしながらこの病気自体はあまり頻度の高いものではなく、またそれを恐れるあまり頻回に内診や経膣超音波検査を行うことはかえって感染の機会を増加させることになるとも考えられます。
あなたの状態を一番よく知る主治医の先生ともう一度よくお話になるのが不安の解消の近道のように思います。03.06.29


歩くと茶褐色のおりものが出るのですが
妊娠6ヶ月です。安定期に入ったので運動を進められました。歩くのが一番とのことだったので、でかけた先で一時間くらい、催しものなど見ながら歩いていました。
その後トイレに行くと、茶褐色のおりものが出ており、出血と勘違いして慌てて通っている産婦人科へかけこみました。お腹の痛みもないことや子宮もしっかりしているとの先生のお話で、一安心しました。ただ、茶褐色のおりものが出ているので、2.3日は様子を見て、安静にしているようにとのことでした。
 その後、体調は落ち着いていたので、少ししてからまた40分ほど歩いてみましたが、また茶褐色のおりものがついていました。今回も腹痛などなく、様子を見てもおりものの量も増えなかったので、今回は産婦人科には行っていません。
 歩くと茶褐色のおりものが出ると言うのは、どういうことか知りたいと思ってメールしました。
ここまで体調が安定していたので、どうしてなのかなと思っています。

************

回答 たまごママネット医師団
茶褐色のおりものは古い出血がおりものに混じっている状態で、現在のところ活動的に出血があるのではないが、過去に出血があったことを意味します。したがって腹痛や子宮収縮がないが、茶褐色のおりものがあまり長く続くようであれば、持続的に出血している可能性は否定できません。かかりつけの先生にもう一度受診して、出血が持続していることを伝えて、原因を詳しく調べてもらわれることをお勧めします。03.06.28

血液型不適合について教えて下さい。
私はRh陰性で一人の子供(Rh陽性)を産んでいます。
今2人目の妊娠を望んでいるのですが、血液型不適合によって2人目以降の方が脳障害等を引き起こす可能性が高いと聞きました。
一人目を出産したときに出産2日後に抗D人免疫グロブリンの予防注射を受けていますが、このまま妊娠しても大丈夫なのかと不安になります。
全体的には私のようなケースの方で2人目とかを異常なく出産されている方はたくさんいるのでしょうか?
また本当に妊娠した場合、大きな総合病院などに見ていただいた方がいいのでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
Rh陰性の不適合妊娠で出産後に抗D人免疫グロブリンの予防注射を受けておられる場合には一般的にRh陽性の赤血球に感作される可能性はかなり低いと考えられますので、2人目以降の妊娠をされても問題はなく、2人目以降も異常なく出産されていることが多いです。
ただ、予防注射を受けておられても感作されてRh陽性赤血球に対する抗体を持ってしまうケースがあり、この場合胎児の貧血、胎児水腫、子宮内胎児死亡が起こるケースがあります。
心配であるのなら妊娠前に不規則抗体検査やクームス検査を行ってRh陽性赤血球に対する抗体が産生されていないか調べることは可能ですが、予防注射をうったのにもかかわらず感作されている可能性は報告では1から2%と言われていますので行わないことが多いです。
なお血液型不適合妊娠はハイリスク妊娠ですから、産科や新生児科がしっかりした体制の病院を選んで経過を見てもらうほうが無難です。03.06.28

子宮頚管が短いことが流産や早産につながるのでしょうか
現在妊娠19週です。この間検診に行き内診をしたところ、子宮頚管の長さがちょっと短いと言われてしまいました。確か2.9センチだったと思います。心配だったので、その場で先生にも確認したところ、子宮口がしっかりしているから心配ないと言われました。でも家に帰りいろいろ調べてみると、子宮頚管が短いことが流産や早産につながるようなことが書いてあり心配になってしまいました。特に日常生活での注意も受けませんでした。本当に大丈夫なのでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
子宮頚管が短い人が流産や早産になることが多いのは確かですが、すべての人がそうなるわけではありません。現在のところ子宮頚管長を測定することが流産や早産の防止に役立ったと言う報告はありません。というのも子宮頚管長は流産や早産の傾向の結果を示すもので原因を示すものではないからです。
むしろ子宮収縮の頻度や子宮や腟内の感染の有無などが流早産にかかわる原因であることが多く、これらの傾向がなければ悪い方向に向かう可能性は少ないと思われます。
心配であればあなたの状態をよく知る主治医の先生にもう一度自分の不安についてお話になった上で、先生の指示に従われることをお勧めします。 03.06.28


月経血に肉のような粒が混じって心配です
はじめまして36歳になる者です。約4年前に第一子を出産し一年前に第二子を三ヶ月で、けいりゅう流産しました。その後からまじまじと月経血を観察するようになったのですが、レバー状の黒っぽい大豆大やそれ以上の大きさや、生卵の卵白のようにドローっとした血が混じったり、一番気になるのは、1センチ位の肌色っぽい肉の粒みたいな物がよく混ざることです。
自分なりには、子宮内壁の絨毛っぽいイメージなんですが(見た事は、ないですが)それが、剥がれ落ちるなんてことは、あるでしょうか?観察し始める以前はどうだったのか分からないので、いつから始まったのかも分からないのですが、血色自体は明るい方で、量も普通だと思いますが。前回の流産と、この月経血は、何か関係が、あるでしょうか?できればもう一人出産してみたいので。宜しくお願いいたします。

***********

回答  たまごママネット医師団
月経血の内容は血液以外に頚管から出る粘液や脱落した内膜が融解して出てきます。
場合によっては内膜そのものが出る場合もあり、その場合はおっしゃるような肉片が出ることもあります。
これらの内容物と流産の関係は少ないと考えます(昔は月経血を採取し、結核菌の培養をしたという話はありますが、最近ではあまり行ないません)。03.06.28

子宮下垂もあるため感染が心配です
現在3回目(2回目は臍帯過捻転のため23週で死産)の妊娠中で15週に入ったところです。
妊娠3ヶ月ごろからおりものが増えていたのですが、ここ数日とても少なくなりました。
下着が濡れるくらい出ていたのが、トイレで拭いてもつかないことがあります。
気になることとしては子宮下垂があリます(2回目の妊娠中にはじめてなり、今回も妊娠14週で腹圧をかけたときに症状がでてくるようになりました)。
様子を見てもよいものでしょうか?子宮下垂もあるため感染が心配です。おりものの色やにおいは変わりありません(透明〜乳白色・無臭)。よろしくお願いいたします。

***********

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容を拝見すると帯下が少なくなったということと子宮がやや下がっているということで、今すぐ何か医学的な介入が必要な状態とは考えにくいです。ただ診察したわけでもないので、ご心配であればかかりつけの先生の診察を受けられることをお勧めします。03.06.26

子宮下垂と言われ不安です
二人目を妊娠中(6ヶ月)です。先日、膣の方に異物感を感じて病院へ行ったところ、子宮下垂と言われました。
夕方や、長時間歩いたり、トイレで力んだりした後に感じる程度なので、あまり心配はいらない、異物感を感じたら安静にするように、とのことでした。
確かに休んだ後は治りますが、安静にしていたらそのうち下がってこなくなるものなのでしょうか。
悪化すると、子宮脱になって、感染症や早産の危険があると言われたのですが、悪化させない為には休むしかないのでしょうか。
上の子がまだ1歳半で、主人も帰りが遅い為、一番異物感を感じる夕方〜夜にかけては、あまり休むことができずにいます。
また、子宮下垂のままで、自然分娩は可能なのでしょうか?子どもが生まれるときに、子宮まで出てくることとか有り得ますか?色々考え出したら、不安になってきました。
胎盤早期剥離や死産の確率が高くなるとか、そういうことはあるのでしょうか...是非、教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中の子宮下垂について心配とのことですが、このまま悪化した場合子宮脱になる可能性も完全には否定できませんが、妊娠子宮が増大するために下垂がさらに増悪することは考えにくいです。ただ腹圧をかけるような行為は避けられたほうが良いのは確かで、主治医の先生の指示に従うことをお勧めします。またご主人や家族の方にもこういった事情と、生まれてくる赤ちゃんのためにあなただけでなく家族の方の協力が必要なことを説明されるのが良いと思います。子宮下垂のままで自然分娩が可能かどうかはその程度にもよると考えますが、自然に分娩が進んでくるのであれば十分問題ないはずです。実際には分娩中よりも分娩後にこういったケースの場合、子宮脱になる事が多いです。なお胎盤早期剥離や死産の確率が高くなるという報告は調べてみ
ましたが、ないようです。03.06.24

排卵がない気がします。
はじめまして。今年3月初旬に(36週2日)死産を経験した経産婦です。原因は「臍帯部過捻転」だったそうです。自然分娩で出産し、その後は1ヶ月位薬を飲んで母乳を止めていました。私の体の方は回復も良く「次の妊娠」も勧められました。そこで基礎体温を付け始めたのですが低温期のみで排卵がない気がします。生理も2回来ました。3回目の生理もそろそろなのですが、ずっと体温が上がりません。今回の妊娠の前も低温と高温がバラバラで不妊科で排卵誘発剤の注射を打っての妊娠でした(2ヶ月の通院で運良く妊娠)。また病院で治療をしないとだめなんでしょうか。それとも出産後だから安定してないのでしょうか。しばらく様子を見ていて大丈夫でしょうか?一日も早くまた妊娠して心の隙間をうめたいと夫婦で思ってるのですが・・・

*************

回答  たまごママネット医師団
大変な思いをされたようですね。さて、お手紙の内容から考えますと、残念ながら自然排卵されていないようなので、一日も早くまた妊娠したいと考えておられるのであれば、病院に受診して治療を受けられる方が効率的であると思います。 03.06.20

7週目からトイレが近くなり不安です
今三ヶ月の終わりです。7週目からトイレが近くなり、ここ3,4日は夜寝てる時2時間おきくらい尿意を感じ眼が覚めます。トイレに行くとあまり出ず、いきむとチョロチョロと出てきます。産婦人科で検査したところ、菌とかは発見されず、膀胱炎ではなさそうです。漢方薬を処方され、3日くらい飲んでますが、効果は?という感じです。昼間は立ったり座ったりする時はそんなに気にならないのですが、寝転んだとたん尿意を感じます。これも妊娠の不快症状の一つなのでしょうか。それとも何かの病気なのでしょうか。不快症状ならいつまで続くのでしょうか。仕事もしてるので毎日寝不足でつらいです。ちなみに妊娠判明の頃膣内に大腸菌が発見され、現在も治療中ですがそれも関係してるのでしょうか。

*************

回答 たまごママネット医師団
お手紙を拝見しますとかかりつけの産婦人科で必要なことはなされているように思われます。今までの治療で改善が難しいのであれば、純粋な泌尿器科的な疾患が考えられますので、泌尿器科に受診されることをお勧めします。03.06.20

クアトロテストについて教えてください
胎児頚部浮腫の件でメールしたものです。その後、病院を変えました。
その病院で見て頂いた時に前の病院で言われたことを伝えたら『この範囲じゃ問題ないね〜。なんでその先生はそんな事いったんだろうね。』と言っておりました。
13週で2mmちょっとでした。それを聞いて不安はだいぶなくなりましたが、やっぱり人より可能性が高いのではと思ってしまいます。
それで、クアトロテストの存在を知り受けようか悩んでいます。始めから今の病院に行っていれば、現在25才なので、そのようなテストを受けようとは思わなかったのですが、少しでも可能性高いのではと思うと考えてしまいます。
ただ、それを受けて実際に年令よりも少しだけ上回る確率の、結果が出たとしても羊水検査を受ける勇気がありません。
2分の1などのかなり高確率の結果がでればやむをえないとは思いますが…。クアトロテストはどのように結果が出てくるのでしょうか。そして信頼性はあるのでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
クアトロテストに類する出生前診断については生命倫理の問題があり、医師の立場としては勧めることもやめるように言うこともできません。冷たい言い方ですが、このような出生前診断をするべきかどうかということは、あなたとご主人がするかどうかを決める事項で、このようなインターネットの掲示板で質問される内容ではありません。
クアトロテストを行う医療機関はその結果について十分なカウンセリングをする責任があると考えられますので、標榜されている機関でよく質問されたほうがよいと思います。
初期の流産の原因は受精卵の染色体異常によるものが多いのは事実ですが、切迫流産の妊娠に染色体異常が多いと言うわけではありません。何も妊娠経過に異常がなくても染色体異常の赤ちゃんが生まれることもあります。 03.06.20

市販の尿検査紙で糖が+に出て心配です
今36週ですが市販の尿検査紙で糖が(+)になったり(++)になったりします。食事摂取の後とか運動をしなかった時・等に反応します。この様な事は妊娠中に良くある事なのでしょうか?又出産後には治りますか?
 甘い物は最近控え・食事のカロリー制限もしています。この様な生活をしていると糖も出ないのですが油断をして運動しなかったり、甘い物を採ったり、カロリーを採り過ぎたりした後は必ず出ます。
妊娠前から体重肥り過ぎの傾向有り...≪ 妊娠前 ≫身長167cm体重83kg≪現在36週≫身長 同上 体重93kgです。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中に血糖値が異常に高くないのに尿中に糖分が検出されること(腎性糖尿)は時々あります(糖尿病でなくても尿糖がおりる人は妊婦の10%は存在するとされています)。グルコースチャレンジテストやブドウ糖負荷試験で妊娠糖尿病が否定されていれば、問題は少ないと考えますが、そうでない場合には糖尿病の有無に関してきちんと調べてもらった方が良いと思います。
たいていの場合このようなことは妊娠後に治ることが多いです。03.06.18
死産と胎動についてお聞きします。
現在妊娠6ヶ月です。胎動も感じています。
先日妊娠についていろいろ調べていたときに、死産についての内容を読んで不安になりました。
突然おなかの赤ちゃんの心拍が止まるのにはどのような原因があるのでしょうか?
毎日赤ちゃんが動いてるのを確認しないと心配で眠れなくなることがあります。
前日まで痛いくらい動いていたのが突然弱い動きになったりすることがあるのでしょうか?
まったく動いていないのではなく、体に感じる胎動が弱いときなどは何か赤ちゃんに以上があるものなのでしょうか?初めてのお産なので心配しすぎなのかもしれません。
お手数とは思いますがよろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
子宮内胎児死亡は子宮内での胎児の環境が著しく悪化した結果と考えられますが、これには多種多様な原因があるために、現代の医学で予知することは難しいです。簡単に言えば交通事故に遭遇するのを予測しろと言うようなものです。
一般的にはハイリスク妊娠(例えば、妊娠糖尿病、子宮内胎児発育遅延、羊水過少症、過期産など)で確率が高くなることが知られています。しかしながらこれらのハイリスク妊娠でも必ず起こるわけでもありません。
週2回の胎児心拍監視装置によるノンストレステストで問題がなければ、1週間以内に子宮内胎児死亡にいたる確率が1%以下であることが知られており、ハイリスク妊娠の人にはこのようなモニターを行うのが有用であることは報告されていますが、リスクのない人にこの検査をすることが有用であるかどうかは不明で、すべての人に行うわけにもいかないので、実際のところハイリスク妊娠でない場合の子宮内胎児死亡を予測することは不可能です。
また胎動の強さや頻度などが子宮内環境を反映して、これで子宮内胎児死亡の予防に有用な指標になるか調べた研究報告も有用ではなかったとされています。
このように書くと不安が強くなるかもしれませんが、事実は上述のとおりです。しかしこのような不幸が訪れる方はかなりまれなケースです。あなたは交通事故に遭遇することをおそれて毎日暮らしていますか?実際にはそういう方はいないと思います。
ハイリスク妊娠でなければ、あなたが過度の心配をせずに穏やかに暮らすことが赤ちゃんにとって一番の幸せになるのじゃないでしょうか?03.06.17

卵管流産について教えて下さい。
32才、半年前より子どもが欲しくて解禁しました。
日付/体温 
5/27(36・8)生理が1週間遅れ。市販検査薬で陽性反応。夜より茶色の出血。
5/28(36.89)かかりつけ産科医院受診。尿検査疑陽性。切迫流産の疑いで自宅安静の診断。左下腹部痛。
       1週間後、タイノウ検査予約。 
5/30(36.95)左下腹部痛、お腹の張りあり。茶色の出血は続いている。明日、病院へ行ってみよう。
5/31(36.9)かかりつけ産科医院受診。尿検査陽性。流産か子宮外妊娠の疑いで、6/2に総合病院へ紹介へ
6/2(36.7)総合病院受診。血中hcg137。5w〜5w半だが、子宮内には何も移らず。体温も下がりかけてきているので、流産の可能性大。1週間後の受診へ。→帰宅後、夜に生理のような鮮血出血。レバー状の塊もでる。通常の生理のように2・3日目に量が多く、その後量は少なめに。このまま流産になるのかなと思い、病院へはいかず。1日だけ、お尻に響くような痛みがある。基礎体温は一度下がるが再び上昇。
6/9(36.8) 総合病院受診。血中hcg227。数値は低いが、先週よりあがっているので問題。超音波で左卵管が腫れているかも。子宮外妊娠の可能性もあるので、そのまま入院。翌日子宮内試験掻爬手術へ。
6/10(36.75)午前中、全身麻酔で掻爬手術。午後には退院。1週間後の受診へ。
6/16(36.5)血中hcg132。掻爬後より体温も低温に。しかし掻爬結果は、子宮内での妊娠はしていなかったらしい。hcgは下がってるので、すでに卵管流産しているかも。左に少しだけつるような感じが残る。超音波でもわかりづらい。様子見で再度1週間後受診へ。

************

回答  たまごママネット医師団
子宮外妊娠(卵管流産)が疑われる状態であるが、現在左下腹部の違和感がある程度という状態ですね。お手紙どおり血中のhCG値が順調に下降していけば、確かに抗がん剤の一種であるメソトレキセート(MTX)の使用は必要ないかもしれません。症状がなくても、ホルモン値の下降の具合が悪いようであれば、メソトレキセートによる治療か試験開腹術(腹腔鏡を含む)のどちらかのアクションをおこす方が良いだろうと思います。
メソトレキセートによる治療を行なった場合には、抗がん剤であるために、薬剤による正常組織への副作用の可能性があるのは事実ですが、必ずしも重篤なことが起こるわけでもありません。この治療法は米国の教科書に標準的な治療法の一つとして記載されていますが、日本では保険適応外の使用になりますので、あくまでも患者様がこの治療法の危険性と利益について十分理解した上で受けられるよう担当医師の方から説明があると思います。
なおメソトレキセートによる治療後終了後6ヶ月間の間は妊娠を避けたほうが良い(新生児の肺疾患がおこるとされています)ということが報告されています。また絨毛性疾患の患者にメソトレキセートを使用した後の妊娠に関しては非使用者と比べて影響はなかったという報告があります。03.06.17

生理不順?心配です。
友人の事なんですが、もしこの場をお借りすることができればと思い投稿させていただきました。
今年の4月11日訳あって中絶手術をしました(現在1歳2ヶ月の子どもが1人います)→子宮収縮などの薬をもらう。
4月14日経過チェック→順調と診断される…後、中量の出血が止まらない。
4月23日再受診、麻酔なしで掻き出しの手術→薬をもらうが…中量の出血が止まらない。
4月28日経過チェック→まだ血液がたまってるのこと、麻酔あり(前回は麻酔なしで気分不快になったため麻酔ありにしてもらった)で掻き出しの手術→薬をもらうが…微量の出血が止まらない。
5月20日子宮後屈だと言われ、血液が流れにくくなっている、でも心配ないからと言われる。ホルモン剤10日分もらう。飲み終わり、3〜4日で生理がくるとのこと。
6月1日に生理開始〜6日には出血が全く出なくなる。が、6月8日微量の出血〜…おりものシートで間に合う量だが、一日数回の換え。シャワー時に血が流れる時がある。
わかりにくいかもしれませんが先生方、どう思われますでしょうか。やはりまた病院へ行くべきでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容をみますと、長い目でみますと出血は徐々に減ってきているように思われますし、このような場合に同じような対応になるだろうと思いますので、かかりつけの先生の処置がおかしいわけではないと思います。ですから安心していただいてよいと思いますが、詳細はわかりませんので、不安な際にはかかりつけの先生に診てもらうのがよいと考えます。 03.06.17

高齢出産で不安です
第一子を37歳で出産(3286g 女児 40週で経膣分娩)しました。
35歳で繋留流産を経験し、高齢での初産でしたので出生前検査をすべきか否か迷い、結論の出ないまま出産に至りました。
幸い、何も異常はなく、丈夫な子どもです。
年齢的に次の子は迷いましたが、主人の希望もあり、現在39歳で第二子を授かり、妊娠12週です。
出産予定日には40歳3ヶ月になってしまいますのでダウン症で1/87、その他の染色体異常の確率は1/66と飛躍的に高くなることに驚き毎日が不安です。
医師にはトリプルマーカー検査より羊水検査を奨められましたが、流産やその他のリスクを考えるとなかなか踏み切れないでいます。
結論を出すのは自分自身ですが、トリプルマーカーの信憑性はそんなに不確実なものなのでしょうか。
(その結果が擬陽性だった場合は羊水検査に踏み切るつもりですが)もちろん、異常が見つかれば子どもは諦めます。
エコー検査ではダウン症の特徴である、うなじの皮下脂肪厚や手指の形の異常、尾骨の有無などの詳細は分からないのでしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
 お答えいたします。結論から申しますと、私なら羊水検査を勧めます。トリプル(もしくはクワトロ)マーカーは、年齢から考えても陽性となる確率が高く、あまり有用とは思えません。確かに羊水検査は、流産の引き金となってしまう危険性も考えられますが、結果については、ほぼ100%信頼できます。エコーでは、トリプルマーカー程度、もしくはそれ以下の信頼性でしか、予測できません。
最終的には、異常児の出産を、あなたや御家族がどのように受け止められるかという、哲学的、観念的な問題となります。異常児の出産を絶対に避けたいのなら、私が最初に述べた結論となります。ただし、一口に「異常児」といっても、問題はダウン症などの染色体異常だけではありません。極言すれば、親に何も心配をかけない子どもなど、あり得ません。
 繰り返しますが、異常児出産の可能性をどのようにとらえるか、もう一度御自身の心の中で整理し、御家族と相談してください。岡 憲史 オカ・レディース・クリニック 03.06.13

帝王切開は三回までなのでしょうか?
私は現在18週、三人目を妊娠している33歳です。一人目は予定日を2週間過ぎて入院。子宮収縮剤・メトロと試みましたが子宮口が6センチまでしか開かず帝王切開になりました。二人目は予定日に破水。4センチ開いていましたが、前回帝王切開だったので収縮剤は使えないとのことで帝王切開になりました。
今回は予定帝王切開になるそうです、二人目の妊娠のとき4センチ大の子宮筋腫が見つかり、現在は10センチ大になっています。二人目を生んでから月経量が増え、便秘や軽い排尿困難も感じています。
お医者様には、帝王切開のときに筋腫核のみ摘出することはできないが子宮全摘はできると言われました。
帝王切開と子宮全摘術とを同時に受けることは体にとって負担になりますか。帝王切開のみ、子宮全摘術のみ、両方同時に行った場合とでは、リスクの面や術後の回復の点で差はあるのでしょうか。
出産後改めて筋腫核のみ摘出するとなると4回子宮を手術することになりますが、それは問題ないのでしょうか。安全を考えると帝王切開は三回までということですし、筋腫のこともあるので今回で最後の妊娠と考えています。
筋腫核の大きさや症状、その他のリスクも含めどの方法が体にとってベストだと思われますか、また、帝王切開と子宮全摘術を同時に行う場合、おおよその手術時間や、入院日数、考えられる出血量についても教えてください。
血液型がRh(−)ABなので自己血輸血の予定です。最後に、子宮を全摘出しても母乳は出ますか。長くなりましたが、回答の程どうぞよろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
子宮筋腫合併妊娠で帝王切開術を行なう必要があり、@帝王切開術のみを行ない、後で筋腫核出術を行なう(2回に分けて行なう)A帝王切開と同時に子宮摘出を行なうのどちらがよいかということですが、私は@の方が良いと考えます。
というのも妊娠子宮の摘出は非妊娠時の子宮と違って、血流がかなり豊富で難易度が明らかに違います。私自身やむなく妊娠子宮を摘出した例にあたったことがありますが、いずれの際も非妊娠時の時と同じような感覚でやるとひどい目にあうだろうと思いました。
経験ある産婦人科医でも数多く経験はないはずで、医学的適応があったとしてもむしろ避けたがるケースです。子宮筋腫はこのような難しい手術を無理に強行するだけの理由にはなり得ませんし、結果が悪い方に転がってしまった場合(例えば自己血の貯血では間に合わずに、他人の血液を輸血して、副作用が生じた場合)にはあなたも納得できないと思います。
従って、手術時間、入院日数、出血量はうまくいけば非妊娠時の子宮摘出とそんなに変わらないかもしれませんが、負担が大きくなる確率は高いと思います。もし避妊の目的で子宮の摘出を考えられているのであれば、むしろ卵管結紮術をするべきです。
また、帝王切開術は3回までしかできないというのは一般に言われているようですが、科学的な根拠はありません。子宮を摘出しても母乳は出ます。03.06.13

子宮頸癌の円錐切除術について教えてください
いろいろな本を読んでみたところ、妊娠合併の子宮頸癌の円錐切除術は、妊娠12週や16週までが好ましいとのことですが、21週では遅いのでしょうか?22週までならば、万が一のことがあっても流産の範囲なので大丈夫なのでしょうか?妊娠何週まで円錐切除術は可能なのでしょうか?
そして、とても素朴な疑問なのですが、何故円錐に切除するのですか?他の切除の方法だとだめなのでしょうか?専門的な根拠とともにお願いします。

***********

回答  たまごママネット医師団
妊娠中の子宮頚部癌の治療は0期の場合には厳重に経過観察で、Ia期(微小浸潤癌)が疑われる場合にのみ円錐切除術、それ以上の場合には妊娠の中断と子宮摘出を行なうというのが標準的な考え方です。
あなたの進行期がわからないので正確には答えられませんが、0期である上皮内癌であれば、細胞診やコルポスコピー診で経過を追うだけでよいと思います。またその経過を観察中に微小浸潤癌以上が疑われる所見の悪化があれば、妊娠週数に関わらず円錐切除術を行なわなければなりません。
微小浸潤癌が疑われる場合にloop electrosurgical excisionを行なう方法もありますが、妊娠中にこれを行なった報告が2000年以降に2報ほどあるだけで、数多くの経験が積み重ねられておらず、まだまだ妊娠中の安全な標準的治療法としては確立していないと思われます(医学専門雑誌に載るくらいですから、まだまだ珍しいということ)。私の個人的な意見ですが、もし微小浸潤癌以上の病変が疑われて、出血、感染、破水、早産のリスクをかけてまでやる以上、正確な診断がなされるべきで、円錐切除術は微小浸潤癌の病変の広がりや深さを評価し、正確な診断をする点で優れていると考えます。03.06.13

4回流産して心配です
現在41才。1ヶ月程前に27週で死産(子宮内胎児死亡)しました。5年前に結婚して4度目の妊娠(3回ともいずれも初期の段階での流産です)で今度こそは無事に出産出きると思っていたのですが、駄目でした。先生は死産の原因は不明としかおっしゃりませんでしたが、私としてはこう何度も流産、死産を繰り返し出産できないのは何か原因が有るのではないかと思っています。以前に夫婦揃って染色体の異常がないか阪大病院で検査してもらいましたが、異常は有りませんでした。退院して経過もよく、先生には2,3ヶ月もすれば又妊娠出きるといわれました。41という高齢でもあるので、元気になれば又妊娠をと思っていますが・・・。心配してくれる知人や友人から、今度妊娠したら出産するまで安静入院したほうがいいといわれました。もう最後のチャンスかもしれないし、安静入院させてくれる病院で入院出産したほうがよいのでしょうか?それとも自宅で無理をしない程度に生活していても大丈夫なものなのでしょうか?それ以前にもう一度専門の病院で詳しく調べてもらったほうがよいのでしょうか?アドバイスよろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を読ませていただきましたが、大変辛い思いをされたことと思いますが、医学的には今回の死産と前3回の初期の流産には共通の原因がある可能性は少ないと思われます。
抗カルジオリピン抗体かループスアンチコアグラントの問題(これらは妊娠初期の流産および妊娠中期、後期の死産に関連があるとがないことが知られている共通の問題です)がなければ、医学的に次回の妊娠に対して効果的な予防策はないように考えられます。
しかし、原因不明の子宮内胎児死亡後の妊娠はハイリスク妊娠ですから、次回妊娠時には緊急時や未熟児出生に対応可能な高度周産期センターで経過をみてもらうのが望ましい症例だと考えます。03.06.13

妊娠中の旅行について質問です。
今、妊娠2ヶ月ごろ(5週ごろ)になりますが、今月(6月)25日から、ディズニーランドに旅行に行く予定です。ディズニーランドに行くときには、7週になると思いますが、遊びに行っても大丈夫でしょうか?ジェットコースターなど、スピードの速いものには乗らないつもりですが、それでも行くのをやめたほうがいいでしょうか?流産する可能性が高いですか?移動は車になるので、自宅から現地まで5時間ぐらいかかると思います。
周りに相談しても、「どうかなぁ?」「流産する可能性もあるけど、人それぞれだし」「大切に育てていても、流産する人はするし、動いていてもしない人はしない」等の回答で主人と悩んでいます。行っても大丈夫であれば、旅行に行きたいと思っています。
確率的にどうなんでしょうか?初めての妊娠でもあるので、行きたいのと不安のでどうしていいかわかりません。
ネットを見て、いろいろなHPを見ましたが、行っても大丈夫との意見もあるし、ダメという意見もあります。直接質問したほうが、私の状況等わかっていただけると思いメールしました。

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠初期の流産の原因の多くは受精卵の染色体異常によるもので、軽度の運動や旅行などによって流産になるという可能性は低いのではないかと考えられます。ですから車に乗って旅行に出かけて、刺激のある乗り物に乗らなければ医学的には問題はないだろうと思われます。ただ、これは思い入れの問題ですので、運悪く流産する運命の妊娠で(健康な男女間の妊娠でも10%の確率であります)、旅行に出かけて本当に流産に到った場合にでも納得できなかったり、後悔するのなら、やめておかれた方が良いでしょう。あくまでもあなたの責任でお決めになる問題です。 03.06.12

低体温が続くのですが
わたしは7ヶ月前に帝王切開をしました。そして4ヶ月前から婦人体温計をつけていますが今周期生理の始まりから24日なのですが、体温が低温のままです、1度も高温になっていません。今までは15日目位には生理前日まで高温が続いていたのですが・・・そして今までは避妊をしていましたが、6月に入ってからは子どもが欲しいため避妊をしていません。なにか機能がおかしいのでしょうか?もし病院に行くとすれば・産科と婦人科どちらにいけばいいのでしょうか?
この状態がいつまで続けば病院に行った方がいいか教えて下さい。もし考えられる事があればおしえてください。よろしくおねがいします
回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容から考えると無排卵性の月経になっているような印象がありますが、授乳をされていませんか?授乳をしていると排卵が抑制される可能性があり、体温も上がりません。もしそれであれば授乳は中止された方が良いと思います。授乳していないのにお手紙の状態のようなら、ホルモンの異常が考えられますので、一度産婦人科を受診すればよいと思います。産科でも婦人科でもどちらでも相談に応じてくれると思いますよ。 03.06.12


自然分娩か帝王切開かで悩んでいます
予定日まで、あと10日、昨日病院に行き、赤ちゃんの推定体重3680g、頭の大きさ10?、母体骨盤の広さ14?と診断され、1.陣痛促進剤を使用する。2.自然分娩にする。3.帝王切開にする。を考えてきたほうが良いと言われました。母体の体重は、107kg、妊娠前からの増加は、5k。血圧は130/80 P90 程度。胎児はまだ降りてきてないので、「促進剤を使ってもねぇ…意味ないかも…」「自然分娩だと胎児の鎖骨の骨折も考えられる」「帝王切開でも、母体が大きいからリスクはあるよねぇ」と医師から言われてしまい。私はどう取って良いのかわからなくなりました。お産の方針は、親が半分責任がある!という話を先日聞き、「自然に分娩したい」と考えていたのですが、胎児も大きいし、自然に頑張るよりも帝王切開の方が安全なのではと考えたりします。また、赤ちゃんは「生まれたい時に生まれる」なんて聞くと、まだ出たくないのに、促進剤を使うのも…と思います。旦那、親他は、母子ともに安全な方法と言いますが、母である私がどうして良いのかわからずアドバイスをいただきたいと思います。促進剤ってどんなメリット、デメリットがあるのかしら?お知らせください。
「病院の感想」母子同室、母乳、自然分娩を方針にしている病院ですが、助産師と話す機会はなく、妊娠後期に入院説明会をかねての母親学級があります。特に決まりはなく、自由な形で陣痛を逃がしてほしい。分娩台には30分程度にしていきたい方針だそうです。先生は、はっきり厳しくからっと言う先生とやさしくおだやかに経過を見ていこうとする先生がいます。きれいな病院で、ホテルの様。クリニックの19床のうち8床が個室対応という病院です。料理も豪華だというウワサです。

************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容から考えますと、分娩予定日以前であるのに、推定体重が3680グラム近くあり、子宮口の状態からはなかなか生まれる気配がなさそうという状態ですね。それがすべて本当であれば、自然に陣痛が来る頃(分娩予定日)にはさらに大きくなって4000グラム近くになり、難産になることが予想されるのは確かだろうと思います。このようなケースは医師の方も困るので、できたら早く陣痛がきてくれないかと願っています。というのも陣痛促進剤による誘発分娩は分娩監視装置と微量輸液装置によって監視しながら行えば、事故が起こることは少ないのですが、自然分娩に比べるとやはり胎児心拍異常の発生の確率、帝王切開率、分娩後の出血量の増加が報告されているので、ある程度医学的に妊娠を終了させないといけないという理由がないと使いたくないなというのが本当のところなのです。そういった意味で現在のところ医学的には介入する理由はないが、このまま待っていてもジリ貧になるので、実際に産む妊婦さんの意向も聞いてみられたように思います。
ただ、選択肢を示されてあなたがどれを選んだらよいのか迷われるのは当然のことです。私の個人的な意見ですが、選択肢が示されたということは医学的にはどれを選んでも構わないということなので、あなたが自然分娩を望まれるのであれば、そのまま自然の陣痛が来るよう日常生活で工夫をして、待ってみてはどうでしょうか。その上で医学的な介入(陣痛促進剤の使用や帝王切開術)が必要となれば、必ず「待った」をかけてもらうようにしてくださいとかかりつけの先生に伝えていれば、あなたの意向を汲んだ上で、安全なお産に導いてもらえるのではないかと思います。かかりつけの先生とよくお話になることが一番です。
03.0612

膣と肛門の間が腫れています
現在20週です。妊娠初期の右側の大陰唇がはれぼったく気になっていたのですが、最近膣と肛門のあいだぐらいの位置でやはり右側が2,3cmの球状に腫れているのに気づきました。お風呂の中で触れるとすっとひっこんでしまったのですが、時々膨らんでいます。検診時に訴えたのですが、その時はあまり膨らんでいなかったので問題にしてもらえませんでした。バルトリン腺かなあと助産師さんは言ってました。私は家庭医学書で調べて大腿ヘルニアかと思っていたのですが。これは何の可能性があるのでしょうか?その問題や治療法についてご教示いただけないせしょうか?宜しくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
腟と肛門の間の位置に存在する腫瘤として可能性があるのはバルトリン腺嚢腫、膿瘍、皮下嚢腫、皮下膿瘍、直腸脱が考えられますが、診察したわけではないのでわかりかねます。
大腿ヘルニアは大腿前面に起こる病気で高齢者に多く、あまり妊婦では聞いたことがありません。痛みもなく、診察時にも気づかれない程度であれば、分娩の障害になる可能性は低いと考えられますが、増大傾向や痛みが出現してきたら、もう一度かかりつけの先生に相談されては如何でしょうか?03.06.12


仮性包茎で性交時に裂けて出血します妊娠に影響しますか
主人が心配している事なんですが、誰にも聞けず悩んでいる様なのでどうか教えて下さい。
実は主人は仮性包茎なんですが、数年前から局部の先が荒れていて、性交時に裂けてしまい少し出血してしまう様なのです。
その為、精液が少量の血液と混ざってしまうみたいなんです。
現在私たちは、一日も早い妊娠を望んでいます。
こういった事は、妊娠に影響があるのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
精液に血液が混じる状態は精子の運動性を抑制する可能性があり、必ずしも妊娠しないわけではありませんが、お子さんを望む条件としては最善ではないと考えます。
泌尿器科を受診して、相談されることをお勧めします。 03.06.10

膣の入り口がいたくなりおりものの量も増えました
初めまして。最近、おりものの量がふえ、おりものからツンとしたアンモニアっぽい刺激臭がするんです。細菌がはいったのかとおもい、以前カブレたときにもらった、ぬり薬をつけてもなおりません。
だんだん膣の入り口がいたくなってきたのですが、いったいこの症状からすると なんかの病気でしょうか?

***********

回答  たまごママネット医師団
症状から考えると細菌性腟症などが考えられますので、かぶれに効く薬では効果はないと思われます。早急に産婦人科を受診し、適切な治療を受けられるようお勧めします。 03.06.10

私は生まれつき指がなく、授かった赤ちゃんが障害をもって生まれてこないか心配です
私が生まれるとき、へその緒に巻き付いて左手の中指と薬指がなくなってしまった。と母親に言われました。きっと母親が産婦人科の医師からそういう説明を受けたのだと思うのですがこんな事故のようなことがよくあるのでしょうか?私自身障害だと思ったことはないのですが、これってもしかして障害で今度生まれてくる私の赤ちゃんにもおんなじ結果が待っていたらと思うと、産むべきかどうか考えてしまいます。おなかの赤ちゃんが五体満足かどうか調べる方法はありませんか?また同じようなたまごママの意見や経験がとっても知りたいです。

*************

回答  たまごママネット医師団
指が先天的に少ない症状を乏指症(oligodactyly)と専門用語で言います。乏指症には数多くのタイプ(他の先天異常と合併する)があり、あなたのケースがどのようなタイプに当てはまるのかはわかりませんので、正確にはお答えできませんが、遺伝的な影響で発症する例や遺伝とは全く関係なく孤発的に発症する例があるようです。羊膜が紐のように胎児を締め付けて四肢の先天異常の原因になる可能性があるのは本当です。従って乏指症の方が妊娠された場合、その赤ちゃんが必ず乏指症であるというわけではないのですが、家族内に全く症状がない方に比べるとその可能性は高くなるというのが事実だと考えます。
超音波検査で出生前に胎児の指の数を観察できる場合がありますが、それも必ず確実に診断できるものではありません。他の検査で有用なものもないと考えます。
生まれながらに障害をもった人の気持ちはその人にしかわからないものであるのは確かで、あなたが自分と同じ可能性が少しでもあるのなら産まない方が良いと思われるのは当然かもしれません。
しかしお手紙ではあなたは努力により五体満足な人と同じように生活ができ、五体満足なご主人と結婚されて、妊娠されたのです。
万が一不幸にも赤ちゃんがあなたと同じ先天的な障害を持たれたとしても、他の健常な方と違った立場で、あなたは自信をもって赤ちゃんに生きていく術を教えることができるわけです。
ご主人ともよく相談されて、後悔のない選択をなさってください。 03.6.08

カンジダの治療に使う薬について教えてください
今39週です。カンジダになりエンペシド膣剤を夜使っています。
朝一番にトイレに行くと、水っぽいものがでます。火曜から使っていますが毎日です。
胎動も毎日あります。羊水のように生臭いにおいは、ありません。
このくすりはこのような症状をともなうのですか?

**************

回答  たまごママネット医師団
腟剤を腟内に挿入すると薬剤が溶解して、白色状の帯下が見かけ上増加する場合があるのは確かです。おそらく心配ないと思いますが、破水している場合も否定できませんので、帯下の臭いや量等に注意して、はっきりとわからない場合にはかかりつけの先生の診察を受けられることをお勧めします。 03.6.08

妊娠中毒症で不安です
9週で足のむくみ・つわりみたいなムカムカ感があり、検診で「妊娠中毒症」と診断され、翌日から自宅療養しています。
現在33週で、減塩・低カロリー(主人の食事が羨ましい)・散歩・家事(いつもならしない手の届く細々したところ)・寝る時は足を高く・ゆったりと過ごしているせいか、ムカムカ感も取れ、足のむくみもあまり感じられない気がします。でもこれでいいのか、本当に不安です。
上の子の時、夜中下腹部痛があり、「とりあえずトイレ」と立ち上がった瞬間に大出血(胎盤早期剥離)慌てて産婦人科へ行き、帝王切開で出産しました。
今もその悪夢が蘇り、夜トイレに行こうと立ち上がる瞬間、ちょっとした痛さでも怖くて仕方ありません。
「無事に産まれてきて欲しい」ただそれだけなんですけどね。
早くこのストレスから解消されたいと思っている、今日この頃です。

*************

回答  たまごママネット医師団
 妊娠29週で妊娠中毒症と診断され、いろいろな努力の結果症状が改善してきているが、これでいいのか心配であるとのことですね。妊娠中毒症という病気の原因は未だもって不明の点が多く、今後症状がよくなるのかどうか予見することが難しい病気です。
お手紙のように症状が改善しているのであれば、現在の生活指導を守って、赤ちゃんがもっと育っていくのを待つのでいいと思います。なお常位胎盤早期剥離もその原因は不明の病気で、発症の予見は現代の医学では難しいとされています。常位胎盤早期剥離の既往のある方はない人に比べて再度起きる確率が高いと言われておりますので、前回のような異常があれば必ずかかりつけの先生に受診されることをお勧めします。 03.6.07

子宮口を開かせる方法はありますか
6月13日出産予定です。今週の火曜日に検診にいきました。
まだ頭が下がっていなく子宮口もひらいていなくちょっと心配です。
なにかいい運動とかありますか?うちでの階段上り下り数分と買い物には、いっています。
里帰りなので少し運動量が少ないかもしれません。

**************

回答  たまごママネット医師団
本格的な陣痛が来るまでに頻回の子宮収縮をおこして、子宮口が熟化させていれば、本格的な陣痛がきても分娩時間は短くすむと考えられます。方法としてはお手紙にあるように1時間近くの散歩や他に、乳首の手入れをする、長めの入浴をするなどの方法で子宮の収縮を起こさせることも考慮されます。 03.6.07

排卵誘発剤について教えてください
私には、長男と、次男の、男の子が2人います。
長男は、自然に授かりましたが、出産を期に私が太ってしまったせいもあり(15キロ)、黄体ホルモンのバランスが崩れ、無排卵のような状態が続き、排卵誘発剤を使い、妊娠して次男を授かりました。次男は、左の耳が無く生まれてきました(小耳症と言います)現在、3人目を希望しており、産み分けをしようかと思っています。
基礎体温も1年ほどつけていますが、高温、低温がバラバラで生理周期も安定していません。
少し前に病院で、今の状態では、自然妊娠は不可能で、また排卵誘発剤を使わないと、妊娠は無理といわれました。

産み分けを希望しており、私は、排卵誘発剤を使う事に抵抗は無いのですが、主人が、次男の時と同じ薬を使って、次男と同じか、それより状態のひどい障害を持った子が生まれてくるかもしれないから、少しでも可能性があるなら、誘発剤を使った妊娠はしたくないと言っています。病院では、半年かけて10キロほど落とすように言われました。
そうすれば、自然と体温も生理周期も安定し、ホルモンバランスも安定すると。
自然排卵が無い状態で、薬によって排卵を起こすと、状態の良くない、質の悪い卵子が出来てしまうのでしょうか?
子どもたちの年齢差の事も考えると、今の時期を逃したくないのです。

*************

回答  たまごママネット医師団
排卵誘発剤(クロミッド)を受精前に用いて妊娠した場合に胎児の先天奇形の確率が増加するということは証明できなかったという報告が1970年代に2報あり、それ以来一般には自然妊娠と排卵誘発による妊娠に差はないと考えられています。
名古屋市立大学の耳鼻咽喉科で1968年から1995年までに592例の小耳症の方が受診したという医学的な報告があります。報告では27%の方に妊娠中にかぜ、貧血、つわり、切迫流産などの非特異的なエピソードがあったそうです。また10例の家族内発症があったようです。結論としては小耳症は現在のところ環境要因によるものか遺伝的な影響によるものなのかはわからないとされています。
医学的に言えば次の赤ちゃんが小耳症である可能性は少し増えるのかもしれませんが、どれくらいの確率かは不明で、排卵誘発剤による妊娠が原因である可能性は極めて少ないというのが正確な表現になると思います。03.6.06


薬の胎児への影響が心配です
今29週で二人目妊娠中です。助産院に通っています。9週の時仕事で無理をして切迫流産になりダクチルを飲みました。その二日後10週の時38度7分で妊娠の事を告げ内科で受診しました。インフルエンザが流行っている時期でもあり、鼻の粘膜からインフルエンザ検査もしてもらいましたが、陰性でした。咳がひどいので、メジコン、ターゼンが処方され飲みました。その後も熱が下がらず2日後に39度1分になり産婦人科を受診(助産院と連携している所)。座薬をもらいつわりもひどかったので20%G20+ビタノイリンの大きな注射を打ちました。その翌日39度7分になり、入院を勧められ助産院が救急へTELしてくれたのですが、どこも受け入れは無理だったそうです。また座薬をもらい一晩やり過ごし、翌日産婦人科で点滴を受けました。ラクテック500+VC+ビタノイリンです。
座薬(アンビバ)は5回分使用しました。翌日からやっと徐々に熱は下がり始めました。この時は熱は下がらず、座薬や薬も飲んで本当にお腹の子は大丈夫なのか不安になり心身ともにボロボロになりました。
それと妊娠5ヶ月まで実験動物の会社で派遣で働いており私の担当はクリーンベンチ内でエーテル麻酔を使い麻酔ビンにラットやマウスを入れ麻酔をかけ、採血するのが主な仕事でした。上司も気を使ってくれ私はマスクを3重にしたり作業時間を短くしてくれたり(週3回、2.3時間くらい)配慮がありましたが、切迫流産もあったり”妊婦に何かあっても責任とれないから”ということで契約満了で更新はなく退職になりました。
これまでの先生方の解答を読んで、妊娠を知っている先生方が処方された薬だから大丈夫なんだとは思いました。でも4日間高熱が続いたことと、エーテル麻酔の事が気になります。
助産院で不安な気持ちを言うと「大学病院で胎児診断などしないと詳しいことはエコーでは分からない。」と言われました。エコーで大きな障害は分かるんですよね。
でも助産院のエコーは写りが悪いそうでよく見えないそうです。
心配しすぎも良くないのは分かっているのですが、どうしても色々考えてしまう自分がいます。
胎児に奇形や障害など出ないでしょうか?とても心配です。

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中に高熱が出たために胎児の先天奇形や障害がおこることが有名なのは風疹で、かなり高率に出現するとされていますが、他の発熱性の感染症については頻度が少なく、因果関係が医学的に証明されていないものが多いです。
またエーテル麻酔に使用されるdiethyletherと奇形の関連性についてはPubMed(医学論文のデータベース)を用いて科学論文を検索してみましたが、該当するものは見当たりませんでした。これに関しては申し訳ありませんが、あなたの不安を解消するような「関連がない」というデータはないようです。しかし逆にいうと「関連がある」というデータがなかったのも事実です。
妊娠中の超音波検査で胎児の障害が発見されることはありますが、必ず発見されるものでもなく、生まれてから初めてわかるということはよくある話です。
あなたが本当に自分の赤ちゃんが大丈夫なのか不安になるのは当然の話です。しかしながら、あなたが一番知りたい答えは医学が発達した現代でも残念ながら誰にもわからないのです。このことはあなたのように高熱が出ず、薬剤を服用しなかった人でも、1000分の1の確率で先天的な奇形が発生するとされ、「赤ちゃんが100%大丈夫かどうかわからない」という点では同じ条件です。
しっかりと現実を見据えて、生まれてくる赤ちゃんが頼りになるお母さんになるように今からなってあげてください。03.6.06


アレルギー性鼻炎の薬剤について教えてください
今妊娠14週です。12週ごろから鼻炎のような症状(くしゃみ・鼻水・鼻づまり)が出始め、以前からたまに使っていた市販の点鼻薬を朝・夜1日2回ほど使用しています。用法・用量を守れば赤ちゃんに影響はないでしょうか?また、もともとアレルギー体質ではありますが、今の時期になってアレルギーのような症状が出てくるのは、赤ちゃんと血液型が違うせいだとか、赤ちゃんを異物と認識して攻撃してしまっているとか何か理由があるのでしょうか?ただ過敏になっているだけでしょうか?
 また、検診に行くと必ず「おなかは張りませんか?」と聞かれますが、どのような状態が「張る」というのかわかりません。食後などにおなかがプーッとふくれて苦しいことはありますが、それは横になったりおならをしたらなくなるので、ガスがたまっているのかな?という感じなのですが。「張り止め」を処方してもらうような「張り」というのは痛みを伴ったりするのでしょうか?教えてください。よろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中のアレルギー性鼻炎の薬剤についての質問ですが、市販の点鼻薬が何かわからないので正確には答えられません。ただ一般的には妊娠14週以降で薬剤による胎児奇形の発症の危険性は少ないのは確かです。確実なのはやはり耳鼻咽喉科に妊娠していることを告げて受診し、適切な薬剤の処方を受けられることをお勧めします。
妊娠がアレルギー性鼻炎を悪化させるということは私は聞いたことがありません。また妊娠中のアレルギー性鼻炎の悪化が妊娠に悪影響を及ぼすということも聞いたことがありません。おそらくたまたまアレルゲンの曝露が多くなっているだけだと思います。
「お腹が張る」というのは「子宮の収縮がある」という意味で、感じ方はいろいろだと思いますが、子宮収縮があると一般的には下腹部が1分以内で硬くなったり、痛くなったりします。1分以上続くような下腹部の張りは子宮収縮によるものである可能性は低く、腸管ガス等の原因である可能性が高いと思われます。 03.06.05

子宮底長、腹囲を測定してくれなくて不安です
現在6ヶ月なのですが、私が通院している病院では子宮底長、腹囲を測定していません。
里帰り出産をする予定なのですが里帰りするまでは、このまま通院するか今から転院するべきか迷っています。なお、経過は順調のようなのですが・・・里帰りまであと数回の健診だと思うのですが、やはり子宮底長、腹囲の測定はしてもらったほうがいいのでしょうか。現在の病院の先生には言い出しにくいのですが。

*************

回答  たまごママネット医師団
子宮底長や腹囲を測定する目的は胎児発育と羊水量の評価を簡便かつ安価に行なう目的です。従って毎回超音波検査で胎児発育や羊水量を評価している先生は測定しない場合もあると思います。経過が順調であればどの方法で評価していてもあまり大差はないと思います。ただものすごく気になるのであれば、一度素朴な質問として子宮底や腹囲の測定をしない理由を正直に聞いてみられたらどうでしょうか? 03.06.05

クラミジアと淋病が陽性で出てしまいまました
現在、妊娠5週で先日胎のうが見えました。子どもが欲しいと思って1年半。
待望の妊娠で夫婦揃って大喜び・・・のはずだったんですが・・・おりものの検査でクラミジアと淋病が陽性で出てしまいました。
主人とは出会ってもう5年目でお互い原因として思い当たることもまったくなく、お互い疑いだして大喧嘩になってしまいました。でも私のお腹にはもう新しい命が宿ってるので、何が原因より、赤ちゃんのために前向きに治療しようという結論に至りました。
かかりつけの先生は「今はまだ初期だから4ヶ月頃から薬を飲んでいきましょう」そして「クラミジアは比較的治りやすいけど淋病は治りにくい」とおっしゃいました。
薬を飲めばどれくらいの割合で治るのでしょうか?健康な子を産むことができるのでしょうか?
「初期でも大丈夫な薬」と淋病治療のため、セフィーナという抗生物質を朝晩、服用していますが胎児に影響は出ないのでしょうか?長くなってしまいましたがお返事の方よろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
淋病の原因である淋菌は薬剤耐性を獲得しやすく、感受性のある抗生物質が少なくなっているのが、なおりにくい理由です。しかしながら最初に投与した薬剤が効かなくても、細菌検査の際に同時に薬剤感受性テストがなされていれば、2回目には感受性のある(効果があると期待される)薬剤を使用することができるはずなので、治らないわけではありません。
淋病は流産、前期破水、絨毛羊膜炎、早産などと関連があるとされており、妊娠中に発見された場合には治す必要があります。なお、セフィーナ(一般名セフィキシム)はFDAの分類ではB(ヒトでのデータはないが、動物実験では胎児への影響は証明されていない)に分類されており、妊娠中の使用に関して安全な薬剤と考えられています。 03.06.04

おたふくの予防接種について教えてください
 こんにちは。現在、妊娠31週目です。今、長男の通っている幼稚園でおたふくかぜの子どもが出てきているようですが、息子はまだおたふくにはかかったことがないので、予防接種をしようかと思うのですが、私自身もおたふくにはまだかかっていません。そこで心配なことがあります。
おたふくの予防接種は弱めの生ワクチンだから接種した子どもに接触したり、副反応によって私がおたふくにかかるというようなことはないのでしょうか?また、手洗いやうがい、マスクの着用で防げるものでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
おたふくかぜは不顕性感染が多いことや潜伏期間が長く、その間に唾液からウイルスが排泄されることなどから、2次感染の予防は極めて難しいとされています。
なお、おたふくかぜの予防接種を受けた人から周囲の人におたふくかぜが伝染したということは聞いたことがありません。
また妊娠中のおたふくかぜの感染が胎児に重大な影響を及ぼすことはほとんどないといわれています。03.06.04

不妊治療を受けた方がいいのでしょうか
私は、結婚して半年の主婦です。はやく赤ちゃんがほしくて、しかたないのですが・・・。
実は2年ほど前、生理が半年間止まってしまい、婦人科に通っていました。お薬を飲んで、すぐに生理は来るようになって、病院もいまは行っていませんが、最近また不規則になってきていて、前回の生理も2ヶ月前です。
生理が不規則だと、妊娠しにくいのでしょうか?
また、冷え性の人は妊娠しにくいと聞きましたが、本当でしょうか?私はひどい冷え性です。
今の主人とは、結婚前7年ほど付き合っていたのですが、その時も特に避妊していませんでした。
基礎体温も毎朝付けていますが、いまいち見方がよくわかりません。
不妊相談をするにはまだ早い気もしますが、相談するとしたら、大学病院のようなところに行ったほうがよいのでしょうか?

**************

回答   たまごママネット医師団
月経が不規則な方でももちろん自然に妊娠する可能性はありますが、規則的に来る方に比べて年間の排卵する回数が少ない上に、基礎体温表をつけていても排卵時期などが予想しにくい点から妊娠するチャンスが少なくなるのは確かです。冷え症というのは西洋医学では概念がなく、妊娠の成否との関係は不明です。
月経が不規則であることや現在のご主人と7年間避妊をせずに妊娠しなかったことから考えると、1日も早くお子さんを望まれているのであれば、産婦人科を受診されるのが良いと考えます。
どういうところに行くのがよいかは医師との相性などがあり、一概には言えませんが、治療方針が明確にわかるように教えてくれる医師を探すしかないでしょう。大学病院は担当医師が日替わりになるところもあり、そのようなところはあなたのニーズに合わないと思います。
不妊治療に関するインターネットのホームページや掲示板などを参考にされるのも良いかもしれません。 03.06.01

「出産後の子宮弛緩について」是非教えて下さい。
一人目を正常分娩で出産した数時間後、フラフラし、トイレで出血したため、再度分娩台に上がらされました。そして、突然お腹をガンガン押され、縫ったところを再度切り、医師が手で子宮から何かを掻き出し(出産より痛かったです)、臍や膣、腕にも注射をされ、しまいには気を失っていました。(そういう薬を注射されたのかもしれませんが)気がついた時には、「子宮の収縮が悪かったから」としか説明されず(入院中も)今だになぜそういう状況になったか納得できずにいます。母子手帳には「出産5h 子宮弛緩 出血2000cc」、出血の欄には690ml と書いてありました。 今、二人目を欲しいを思っているんですが、また同じ思いをするかもしれないなら子供はあきらめようかとさえ思ってしまいます。子宮弛緩というのは体質的に繰り返したりするものなのでしょうか?婦人科の医師に相談したところ、「先生も人間だから・・・普通は起こらないこと」と、言われましたがそうなのでしょうか?また、次は硬膜外麻酔を使った分娩を希望していますが、こういうことがあった人でも大丈夫なのでしょうか? 是非教えて下さい。

*************

回答  たまごママネット医師団
 まず、弛緩出血自体はそれほど珍しいことではありませんが、我々産科の開業医にとって、平素比較的よく起こることで、非常に苦労することの多い産科合併症といえます。分娩終了後に子宮が十分な収縮をせず、時には大量出血を、それもかなりの短時間の内に起こして、ショック状態を来すことがあります。
どうして困るかといいますと、まずどのような妊婦さんに発症するのか、前もっての予想が全くできない(多くの場合原因も不明です。)ということ、大量出血に対しては輸血が必要なこともありますが、我々のような個人の診療所には輸血用血液が十分にはないことが多いのです。
 弛緩出血の症例に遭遇しますと、大抵の産科医は相当にあわてます。また適切な処置を迅速に行うことも必要です。今回の御質問をされた方の担当医は、適切な処理を、非常に手際よくされていると思います。産科医が行う処置としては、子宮を収縮させるために、まず子宮全体をマッサージし、子宮収縮薬を静脈内注射、点滴、あるいは腹壁や腟壁を通して子宮に直接注射するという方法を取ります。今回もこれらの処置が行われたものと推察します。意識が無くなったということに関しては理由がわかりませんが、相当に痛みを伴う処置をされたので、鎮痛薬もしくは麻酔薬が投与されたのかも知れません。
説明が不十分で「納得できず」とのことですが、殆どの場合、このような処置を行っている最中に十分な説明をすることなど困難で、ほぼ不可能といえます。
前述の如く弛緩出血の原因はわからないことが殆どですので、事後であってもそれ以上の説明も仕様がないのでしょう。担当医としては「あわや死ぬかと思った。大事に至らずによかった。」というところが本音ではないでしょうか。
 次回の出産に関しても同様なことが起こるかどうかですが、それは予測できません。同様なことが起こる確率はむしろ低いのではないかと思いますが、絶対にないとは言えません。もし次回の御出産で担当医が変わるようなら、新しい担当医には前回の出産で弛緩出血が起こったこと、およびどのような処置をされたのかを、十分に伝えておくべきでしょう。担当医が変わっても変わらなくても、次回の御出産に際してはそれなりの態勢で臨んでくれるはずです。
また、硬膜外麻酔が弛緩出血を起こしやすくするということは全くありません。局所麻酔薬を硬膜外に注入すると、子宮収縮は多少増強されることが多いといわれています。
再び今回のような処置が必要となった場合、私なら硬膜外麻酔下に行うと思います。ということで、今回弛緩出血があったからといって、次回の分娩で硬膜外麻酔を問題視する必要はありません。03.05.31 オカ・レディース・クリニック 岡先生

レントゲンとお腹の赤ちゃんの体重が小さくて心配です
先日病院で健診待ちをしている時、だんだん気分が悪くなりベッドで横にならせてもらいました。
良くなってその部屋を出て気付いたのですが、そこはレントゲン室でした。
放射線がその部屋やお布団やベッドに残っているのでは?とちょっと心配になりましたが大丈夫でしょうか。
9ヶ月から赤ちゃんのサイズを量るようになったのですが、32w6dで1,710g、ちょっと小さいと言われました。
2週間前、本当はまだ量らないんだけど・・・と言って診てもらった時は1,430gでした。
やはり標準と開きがありますか。
計測には誤差があるとは分っていますが気になります。

**************

回答  たまごママネット医師団
一般にレントゲンは撮影の瞬間に放射線の照射があるだけで、それ以外の時には放射線被曝はありません。ですから心配はないと思います。
胎児の推定体重についてですが、32w6dで1710gであるのは、大阪大学の推定式でいうと-1.5SDの平均値からの遅れということで、子宮内胎児発育遅延ぎりぎりの状態です。ただし2週間前に1430gで-1.4SDの平均値からの遅れですから、小さいながらも同じペースで育っていっているので問題は少ないと考えます。
もし今後平均値からの遅れがどんどん大きくなる(ーSD値が大きくなる)ようですと問題だと考えます。主治医の先生に不安なことを正直にお伝えして、不安を解決してもらってください。 03.05.31

二度流産して習慣性流産が心配です。
先生教えてください。2年前第一子を10週で流産し、昨年3月第二子を5週で流産してしまいました。二度続き、習慣性流産の検査をしてもらおうと思い産婦人科に行きましたが、流産の週数が違うため別々の理由が考えられることと、2回なので検査は必要ないのではということでした。でもまた流産したらと思うと不安なので少し質問させてください。第二子はたいのうも見えない間に自然流産、第一子は6週くらいに微量の出血があり(2日間)子宮が収縮しているということでダクチルととうきしゃくやくさんを飲んでいました。1日は仕事を休み、後は無理をしない程度にということで仕事も家事も普通に行っていました(教員です)。7週で心拍確認(子宮の収縮アリでたいのうの形がいびつ)8週ではたいのうが小さめですが出血はおさまり心拍も異常なしという状況だったのに、10週の検診で心臓が動いていない繋留流産で処置しました。9週くらいに止まってしまったのではないかということでした。それで質問なのですがたいのうが小さいというのはどういう原因があるのか、今後の妊娠で同じことがあればどうすればよいのか教えていただけたらと思います。また、子宮が収縮していたことと、たいのうが小さいということは関係あるのでしょうか。あるとしたら安静にしていなかった事が原因なのでしょうか。たくさん質問して申し訳ありませんが教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。第一子に対する申し訳なさで、今安静にしていなかったことを本当に後悔しています。

*************

回答  たまごママネット医師団
1回目の妊娠時に胎児心拍はあったのに胎嚢が小さかったとのことですが、これは流産した結果から考えるとおそらく流産する運命の妊娠であったために胎嚢の成長が止まってきていたということが推察されます。ただし胎嚢の大きさは必ずしも妊娠週数と密接な相関があるわけでもなく、うまく行く妊娠でも小さく見えたりすることも臨床上経験します。
子宮が収縮していたことは胎嚢の大きさとは直接関係はないと思います。
健康な男性と女性の間に妊娠が成立した場合でも、約10から15%の確率で妊娠初期に流産する運命の妊娠があり、その半数は受精卵の染色体異常によるものと考えられています。従ってこのような場合どんなに安静を保っていても、流産することは避けられないので、あなたが安静にしていなかったことが流産の直接の原因になったとは医学的には考えにくいです。
あなたにとって何の気休めにならないかも知れませんが、2回続けてこのような不運が続く場合が1から2%の方にあって、あなたはたまたまその中に入ってしまったに過ぎないと思います。03.05.28

処方された薬の副作用が心配です
現在6週目です。
妊娠が判明する前から、下腹部の軽い痛みと、ピンク色のおりものがたまにあり、医師からは切迫流産のおそれがあると注射と投薬を受けています。プロゲストン錠とズファジラン錠を毎食後、各1錠飲んでいるのですが、ズファジラン錠は12週未満は禁忌薬だと知りました。
医師は必要だからの処方したのだと思いますが副作用はないのでしょうか?
安全性が確立されていないと知り、胎児に影響がないか心配です。影響があるとしたら、どのようなものなのでしょうか?
散歩や家事はしても良いと言われていますが、どの程度の安静が必要なのかもよくわかりません。

***************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容を拝見しましたが、胎児心拍が確認されるまでの妊娠初期における切迫流産の治療法は初期の流産の原因が多岐にわたり、鑑別ができない上に、未だ原因不明のものが多く、実は産科医の中でも積極的に治療しようとする医師と自然経過に任せるのが良いという医師がいて、コンセンサスの得られた治療法がないのが本当のところです。
高度な治療目的で安全性が確立していない薬剤をあえて用いる場合があるのも医師の裁量権の範囲内ですが、そのためには患者様への十分な説明が必要かと考えます。そういった意味で、もう一度主治医の先生に投薬の必要性と危険性についての自分の不安を正直にお話になって不安を解決していただくのがよいと思います。
なお、ズファジランの薬剤情報によれば「妊婦、産婦、授乳婦への投与」の項で「妊娠12週未満の妊婦には投与しないこと(12週未満の投与に関する安全性は確立していない」という表現で、「禁忌」とは表現されていません。
また海外での54例の妊娠初期の投与例や週数不明の858例の投与例の報告によれば胎児の先天奇形とは関連性が認められなかったそうです。03.05.27

前駆陣痛について教えてください。
現在40W2Dの初妊婦です。臨月に入った頃から、下痢痛のような前駆陣痛のような下腹部の痛みがあります。
痛みは定期的なこともありますが、30分くらいずっといたかったりします。
 ここ1週間くらいは、陣痛か?と思い、2度、時間外に診察していただきましたが、相変わらず子宮口は指1本の開きぐあいです。NSTでは、不規則の陣痛で、痛みにもバラつきがあり、自宅で様子をみるようにと、帰ってきました。
 私の思う陣痛と、本陣痛の痛みは、全く違うものなんでしょうか?生理痛もあまり経験がなく、痛みの感覚がわからないんです。
これは微弱陣痛というものなんでしょうか?それとももう少し待てば、本陣痛がくるのでしょうか?
このままいくと、40W4Dには、入院して誘発すると先生に言われています。
私としては、なるだけ自然に陣痛がきて欲しいなと思うのですが。
予定日が過ぎてしまいますと、周りからの「まだ?」の声が多くなって、ダメだと思っていてもイライラしてしまうんです・・

*************

回答  たまごママネット医師団
前駆陣痛についての質問ですが、お手紙を拝見すると10分以内に1回が規則的に来るわけでもなく、子宮口も4cmも開いていない状態であるようで、産科学では分娩第1期潜伏期という時期に当たると思います。この時期は初産婦ですと平均して7から8時間程度で活動期に移行して分娩になるのですが、人によっては数日以上かかる方もおられるので、時間がかかるから即異常とは言えません。
医師や助産婦もこの時期にある方に対しては症状やNSTなどの検査上何か異常があれば積極的に介入をしますが、そうでなければ自然に分娩が進むこともあるので、様子を見たりします。従ってあなたのように宙ぶらりんな状態となり、それがかえって不安にさせてしまうのも確かな話です。
私自身はあなたのお手紙を読んで別におかしな経過でもないと思いますので、主治医の先生の指示に従っていれば、元気に赤ちゃんが生まれてくると思います。

周囲の方々がいろいろと心配するあまりあなたにプレッシャーがかかるのはよくあることですが、あなたはもうすぐ母親になって赤ちゃんを育てていくのですから周囲の雑音に左右されず、もっとおおらかな気持ちで構えていくのがいいんじゃないでしょうか。03.05.26

岡 先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
中村先生 なかむら産家医院  福岡県北九州市小倉南区上葛原1-9-13
竹中先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
おがわ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
石井先生  石井第一産婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

衣笠先生  尼崎医療生協病院 産婦人科 尼崎市南武庫之荘11-12-1
その他、小児科医師 産婦人科医師
大牟田智子 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
助産師  柴田かおる
母乳育児相談室 金野 雅子(助産師)
その他 産科医師・小児科医師・助産師

トップ