医療相談室 
胎児の心拍数 が少し高いといわれ心配です
現在、35週で先日ノンストレステストを受けたのですが、テストの最中に気分が悪くなり通常20分で終わる検査を延長して40分位やりました。その後、通常の検診を受けました。
検診では、赤ちゃんの推定体重も2400グラム位になっていて順調と言われたのですが、ノンストレステストの結果が、普通は赤ちゃんの心拍数は140位ですが、私の場合は正常範囲内ですが、高めと言われました。心拍数が高いと、赤ちゃんに何か問題はあるんでしょうか?心配なので教えてください。宜しくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
胎児の心拍数は1分間に120-160回が正常範囲とされています。ちょうど大人の倍ぐらいと考えていただいたらよいと思います。実際には160/分を少し超えていても、あるいは110/分程度でもただちに異常とはいえません。胎動にともなって一過性に胎児心拍数が増加する状態(一過性頻脈)が確認できれば、胎児は元気であると判定されます。担当医師が正常と判定されたなら心配されなくてもよいでしょう。衣笠先生  尼崎医療生協病院 03.08.10    
       

尿検査で糖がプラスマイナスになり不安です。
もう少しで9ヶ月になります。妊娠中期までは散歩もして身体もかるく元気でしたが、夏の暑さと、お腹の重さなどで、散歩もサボっています。先日の後期の尿検査で糖がプラスマイナスになりました。食事は特に気をつけているのですが運動不足でしょうか。私は37歳初産です。やはり暑さや、重さに負けず散歩はただちに再開した方がいいのでしょうか。体重は5キロ弱増えています。お腹の張りも増えてきています。これから出産まで今の季節に適度な運動法は何かありますでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
まず、尿検査で糖がプラスマイナスになったことがただちに妊娠性糖尿病などの病気を意味するものではありません。食直後(特にジュース類を飲んだ後)には一過性に尿糖が出ることはよくありますし、妊娠中は血糖値(血液中の糖分)が正常でも尿中に糖が出やすくなる場合もあります。
問題は血糖値が上がりすぎていないかどうかであって、尿検査は簡単なスクリーニング(ふるい分けの検査)に過ぎません。尿糖がくり返し陽性になった場合や、もともと肥満のある方や妊娠中の体重増加が著しい方、また糖尿病の家族歴のある方などは血糖値の測定やブドウ糖負荷試験という糖尿病の検査を受けるよう勧められています。
あなたの妊娠前の体重が標準体重に近ければ、妊娠8ヶ月で5kgの体重増加というのは正常範囲でしょう(もともと肥満の方は別です)。したがって1回尿糖が(±)であったからといってことさら心配されることはありません。
一般的には適度の運動は好ましいのですが、お腹がひんぱんに張るようなら無理せずに休まれた方がよいでしょう。そのぶん食事は腹8分目に控えられたらよいと思います。
どの程度までの運動が可能かについては、実際に診察を担当されている医師に聞かれた方がよいでしょう。
衣笠先生   尼崎医療生協病院  03.08.09

絨毛膜下にジェット流の出血がり不安です。無痛分娩についても教えてください
初めまして。妊娠15週目、34歳の初産婦です。先日病院に行った時、偶然エコーで絨毛膜下にジェット流の出血がみられるとの事で、緊急入院になりました。一週間の入院で、最初の4日間はズファジラン、アドナ、トランサミンを24時間点滴し、その後はズファジランの飲み薬だけになりました。
入院の間、私自身には出血、腹痛といった症状はまったくありませんでした。胎児の心音もよく確認できました。退院時に主治医は「お腹の中はキレイで、出血は驚異的にかさぶたの様になったのでは・・・」と言いました。
私自身出血も見られませんし、もし子宮内で血が固まっていたら、1ヶ月以上の入院になると言われていましたので、驚いています。こういう事ってあるのでしょうか。この時期出血以外では、あまり心配しすぎないほうがと聞いていましたが、それでいいのでしょうか。後二つ質問ですが、無痛分娩を希望しています。メリット、デメリットを教えてください。出産後里帰りしたいと思っていますが、車で三時間ほどかかります。退院直後に移動していいのでしょうか。以上よろしくお願いします。

***********

回答  たまごママネット医師団
エコーで絨毛膜下にジェット流の出血がみられたとのことですが、推察するにいわゆる絨毛膜下血腫(胎児や胎盤を包んでいる膜の裏側に出血している状態)のことでしょうか?
妊娠初期から中期にかけてエコーでこのような血腫像をみかけることはよくありますが、胎児が生存していればほとんどの場合は自然に吸収されて無事に出産にいたるようです。通常は外来管理が可能ですが、性器出血が多かったり、血腫の増大傾向がみられる場合には入院管理を要することもあります。お話を伺ったかぎりでは経過良好とおもわれますが、くわしいことはやはり直接エコーでみられた担当の先生に聞かれた方がよいでしょう。
無痛分娩のメリットは、何と言っても陣痛のつらさを和らげて十分な休養をとって心穏やかにわが子の誕生を迎えられることでしょう。 また妊娠中毒症を含む高血圧合併の妊婦の分娩においては産痛の緩和によって過度の血圧上昇をおさえられるというメリットもあります。
分娩の進行が滞って母体疲労が著しいときに、鎮痛剤の使用、あるいは硬膜外麻酔によりいったん休息をとっていただいた後に自然陣痛の増強あるいは陣痛促進剤の使用により正常な分娩経過をたどることもあります。
無痛分娩のデメリットは、陣痛の強さが十分でないときに開始すると、その後も微弱陣痛となり分娩の進行が遅くなる場合があることです。また分娩第2期(子宮口全開から胎児娩出まで)に硬膜外麻酔を使用すると、産婦の努責(いきみ)が弱くなって時間が長引いたり、吸引あるいは鉗子分娩が必要となる場合があることが知られています。
硬膜外麻酔の場合、まれに局所麻酔薬が血液中やクモ膜下腔(脊椎麻酔の注入部位)に入ってしまって、中毒症状やショックを起こす可能性があります。したがって麻酔の専門医か、あるいは十分麻酔経験のある産科医のもとで受けられた方がよいでしょう。
車で3時間ぐらいかけて帰省されるとのことですが、くれぐれも赤ちゃんの保温(室温25度以上)には気をつけてください。
また会陰裂傷や切開創がある場合には、退院直後に長時間すわったまま移動することは少しつらいかもしれません。
衣笠先生   尼崎医療生協病院  03.08.05

死産のあと次の妊娠までどのくらいあけたらいいのでしょうか
今年の5月末に39週目で赤ちゃんを死産しました。突然胎動がなくなり、不安になって受信したところお腹の中で死亡していることがわかりました。そのまま陣痛を起こして自然分娩しました。あかちゃんには何の問題もありませんでした。私の子宮、胎盤もきれいだったそうです。原因ははっきりしません。ただ臍の緒が脚にまいていたので、おそらくそれが原因だろうといわれました。私の体調は順調に回復しています。すぐに次の子を妊娠したいという気持ちでいっぱいですが、丸2ヶ月しか経っていない今、妊娠を試みてもいいのでしょうか?本などには載っていないので悩んでいます。妊娠、出産から体調をもどすのは通常1年かかる、と聞いたこともあります。気持ちとしては、1年も待ちたくないのです。亡くなった子が生まれ変わるとしんじていますので、早く私のお腹に戻ってきて欲しい気持ちでいっぱいです。
ですが、同じような経験は二度としたくありません。いつがベストな時期なのでしょうか?おしえてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
大変な思いをされましたね。さて、次回の妊娠についてですが、一般的には子育ての面で大変なこともあり、また授乳したまま妊娠することはよくない点から、1年空けた方が良いだけです。従って、あなたの場合1年あけてから妊娠しないといけないということはないと思います。分娩後2ヶ月程度で子宮は非妊娠時と同じ状態に戻り、授乳をしていなければ排卵も回復してくるはずです。ですからあなたの場合は1回か2回月経がきちんと来たあとであれば、妊娠しても構わないと考えます。良い結果になることをお祈りいたします。03.08.04

子宮頸癌と診断され円錐切除の手術を受けましたが出産は可能でしょうか
平成10年11月に結婚してすぐに、子宮頸癌と診断され円錐切除の手術を受けました。
約一年後に最初の妊娠をしましたが、20週目で入院していたにもかかわらず胎胞が出てきてしまい早産してしまいました。その一年後に二回目の妊娠をしたので今度は5週目から切迫流産の気もあり入院しました。今回は早めに頸管を縛る予定で毎日の消毒と診察、安静をしていましたが、炎症があったため収まるのを待っているうちに睡眠中にお腹の張りを感じることができないうちに19週目でまた胎胞が出てしまいました。
緊急で胎胞を押し込んでシロッカー手術を受け、絶対安静で10日間過ごしましたが夜中に破水してしまい結局は早産してしまいました。
二回もこのようなことになってしまいとても不安に思い悩んでいます。私のように円錐手術した人でも出産は可能か、またそのような人で出産した人がいるか知りたいです。
二回目の流産からまた一年がくるので、あきらめきれずに悩んでいます。現在27歳、結婚5年目です。ご意見よろしくお願い致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
お話を伺ったところでは、子宮頸部円錐切除術後の頚管無力症が疑われます。
以前から円錐切除後の妊娠・出産は多数報告されており、多くの方は正常な妊娠・分娩経過をたどっているようです。しかし中には流早産(流産や早産)をくり返す方もおられます。
特に子宮頸癌と診断されて広範囲の切除をされた場合には子宮頸管の正常部分が少なくなって「頚管無力症」といわれる、子宮口が容易に開いて流早産しやすい状態になることがあります。これには頸管からの粘液分泌が減少するために子宮内に細菌感染を受けやすくなることも関係しているかもしれません。
次回妊娠された場合には、細菌性腟炎など子宮内感染のリスク因子があれば早めに治療した上で、妊娠4ヶ月のうちに予防的頸管縫縮術を受けられるとよいと考えます。
もしそれでも子宮口が開いてしまって流早産する場合には(残念ながらそのようなケースもあります)、その後の妊娠中に開腹手術をおこない子宮下部から頸管上部を結紮する方法も報告されています。
確かに反復流産のリスクは少なくないでしょうが、まだお若いことだしチャレンジされる価値はあると思います。
衣笠先生   尼崎医療生協病院  03.08.03
胎のうが9.5mmと小さかったため心配しています
最終月経6月17日。市販の妊娠検査薬で陽性が出た為、昨日受診してきました。
6週2日で心拍が確認できましたが、胎のうが9.5mmと小さかったため心配しています。
現在1歳半の娘に授乳をしており、先週は下腹部が張ることが多く、茶色いおりものも少量ありました。医師は「小さいけど、心臓は確認できるから・・・。次回は2週間後で」と9.5mmのサイズについてはあまり触れませんでした。
排卵がずれたたとしても、胎のうが9.5mmとは大分小さいかと思いますが、心拍が確認できていれば流産の心配は低いものでしょうか?
また、昨日から茶色いおりものが少量出ていますが、茶色ということは古い出血を意味しており、昨日のエコーで特に問題がなければ心配ないものなのでしょうか?(昨日はエコーを入れただけで、内診(触診?)はありませんでした)次回受診まで、胎のうが大きくなるのを待つしかないのでしょうか?

***********

回答  たまごママネット医師団
胎嚢(たいのう)のサイズが小さいことを心配しておられるようですが、妊娠初期の胎嚢は球形ではなく扁平な形をとっていることも多く、エコーの写し方によってはその最大断面が描かれず週数に比べて小さく見えることがあります。最終月経(初日?)から数えて6週2日の時点で胎児心拍が確認できれば多くの場合は正常発育と考えてよいでしょう。 
また妊娠初期に下腹部の張りや血性帯下がみられることもよくありますが、症状が軽度で胎児心拍が確認されている場合にはただちに流産に至ることは少ないので、前回診察の1-2週間後に再診を受けられればよいと思います。
ただし授乳については、乳頭刺激により分泌されるオキシトシンやプロラクチンといったホルモンがそれぞれ子宮収縮をおこしたり、卵巣の黄体機能に影響を及ぼす可能性があるので妊娠中は避けた方がよいでしょう。
胎児発育については実際にエコーを見られた担当の先生にしっかりと聞いていただくのがよいと思います。
衣笠先生   尼崎医療生協病院 03.08.03


妊娠初期ですが海に入って泳いでも大丈夫ですか
妊娠7週目に入りました。来週末から、帰省の予定です。
その際海水浴は避けた方がよいのでしょうか?毎年この時期海に行き、シュノーケリングを楽しんでいます。
毎年の事だから、特に体に特別な負担がかかるとは思えないので、かまわないのではとの意見と、海は汚いのでやめたほうがいいという意見とあり、少し悩んでいます。私としては、出来れば海に入りたい。
お医者様の立場からするとどうなのでしょうか?よろしくおねがします。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠初期に海水浴を止めたほうがいいかどうかについて、特別な報告はなかったように思います。実際にはお風呂に入るのとさほど変わらないように考えれますし、特に症状がない限り妊娠中でも差し支えないとされる性交渉に比べたらはるかに腟や子宮内の感染の機会は少ないと思います。03.08.03


産婦人科でメンタルケアをおこなってもらるのでしょうか
つい先日、妊娠4週とわかりました。まったく想像も準備もしていなかった事だったので、ほんとにパニックになりました。結婚して5年目、今年32才。もういつできてもいいはずと思ってはいたものの、仕事をして、年に何度かの旅行をしてと、結婚しても独身時代とかわりない”おきらく”な生活をおくっていました。もちろん生活習慣も飲酒、喫煙は当たり前。あまりにも、出産をするには不安要因がおおすぎて。。。また、金銭面も主人と私の収入をみこんでの家のローン。
自分自信がこのような要因を取り除いたとして、純粋に自分の子どもが欲しいのか?否か?
毎日、泣いて考えて、振り子のように気持ちが揺れ動いています。
産婦人科のドクターはこういったメンタルケアーはおこなってくださるのでしょうか?最終的には自分、夫婦の決断とはわかっているのですが、誰かにこの気持ちを聞いていただきたいのです。

*************

回答 たまごママネット医師団
産婦人科であなたの望むようなメンタルケアをできるだけの余裕を持っている医師はなかなかいないと思います。
またそのような精神的心理的なカウンセリングのトレーニングを受けている人もいないのが実情です。悩みがあるのはよくわかりますが、最終的にはあなた方が決める問題で、我々医師がどうこういう問題ではありません。03.08.03


精神的なストレスが妊娠初期の胎児に影響しますか。
こんにちは。先日も大変、お世話になりました。実は、やはり妊娠していて、来春出産予定となりました。そこで質問なのですが、今第7週ですが、妊娠発覚時の第5週目あたり、主人とおろすおろさないでかなり
もめ、堕胎手術の日まで泣く泣く決めてしまった経緯があり、それはそれは私の精神面はかなり良くない状況でした。それが子どもへ影響しないか、とても、心配です。今は円満に産む事をお互い望んでいるのですが。それから、今、夜のバイトをしていて、週2日ですが、職場はタバコの気になる環境です。体力的には苦しくないのですが、大事な大事な宝物なので、やはり、この生活は止めたほうがいいかと思っていますが、どうなのでしょうか。そして、今の時期の飛行機での移動は駄目ですよね。車の長距離移動も。いつが最適なのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
精神的なストレスが妊娠初期の胎児にどのような影響を及ぼすかについては医学的な報告がなく、わからないというのが事実です。職場に関してあまり妊娠にとって好ましい環境でないとあなたが考えられているようですが、それはそのとおりだと思います。
妊娠初期の飛行機や車による移動が初期の流産の原因になるということは医学的には考えにくいことですが、思い入れの問題もありますので、あなたが後になって後悔されないようになさってください。03.08.02


おなかの張りがきになります
初妊婦@現在30W5d(8ヶ月目)です。この時期になり、非常にお腹の張りが目立ち、ロクに家事などもこなせない状態です。
元々肥満で、妊娠中更に+10kg以上増えています。
浮腫などの中毒症の心配は現在は見受けられず、胎児も週数より1w位大き目といわれました。
前回の健診では逆子も治り、MTS(だったと思います。張りを観測するもの)でも異常は見られないとの診断で、ウテメリンを処方されています。
以前ごく微量の出血がありましたが、子宮口も閉じているし胎盤剥離なども見られないとの事。
でも、実際自宅に戻ると、少し台所仕事をした時。ずっと座っていて、トイレなどに立ち上がった時、買い物などの外出時に本当に数分の間にカチコチになります。
家事中に、お腹が台所などに当たると、ムニと言う感覚ではなく、ゴツと硬い物が当たる様な感覚な位硬いんです。
かがんだり、座っている際も、お腹の下がり具合も気になり、違和感が耐えません。初産なので、これがお腹の張りと言うべきものなのかどうかは定かではありませんが、病院にいくと絶対に待ち時間があり、徒歩で来てかなり張っている状態でも、待っている間に収まり結局辛い状態では見て頂けないので、問題ないとの診断になっているんじゃないかと思うのです。
辛くないのは、横になっている時だけなので・・・。ウテメリンを服用しても、1時期は楽になりますが、すぐにまた張ってしまう感じです。
腹帯を早期に外すと、お腹が必要以上に成長してしまって重く、大きくなってしまうよと経産婦の知り合いに言われました。重過ぎて痛い感じがあるのも、妙に突っ張っている感じがするのも、そういうのが原因のひとつなんでしょうか?
主治医が大丈夫と言っているので信用するしかないのかもしれませんが、自宅で主人も余りの固さ加減に不安を抱えています。
これが張りならば、胎児に影響はないのか?羊水中の圧力などで胎児に影響がないかなど・・・。また、どうすれば医師にうまくこの張り状態を伝えられるのか悩んでいます。安静にしている他ないのでしょうか?
出産までこの状態に苦しみながら耐えるしかないのでしょうか・・・。
外出も家事もおぼつかない程重く痛く張り感が強いので、何かアドバイス頂けませんか?回答  たまごママネット医師団
お話を要約すると、妊娠30週でひんぱんにお腹が張って心配だが、医師の診察や検査上("NST"やエコーなど)では異常がないと言われているわけですね。
早産を予知するためにいろいろな検査法があります。子宮収縮や胎児心拍を調べるためのノンストレステスト(NST)、超音波(エコー)による子宮頚管(子宮の入り口の筒状部分)の長さの計測、子宮頚管粘液・膣分泌物中の炎症性物質の測定などです。
ひととおり調べて異常なければ早産の可能性は低いといえますが、絶対大丈夫と保証することはできません。
とりあえず、ひんぱんにお腹が張る場合は無理せずに十分休まれた方がよいですし、それで張りが治まっている場合はそのまま自宅または実家で様子を見られればよいと思います。お腹の張りの感じ方や子宮口の開き方には個人差があり、強く腹部緊満を訴えられていても子宮口は固く閉じている方もいれば、さしたる張りも感じないまま分娩が進行している場合もあります。 またちゃんと臨月で出産されている方でも、妊娠後期には1時間に2−3回程度までの子宮収縮を感じていた方もおられます。
診察をせずに文章だけで正確な診断を下せるわけではありませんので、それほどご心配なら多少の待ち時間を辛抱してでも担当の先生にもう一度診ていただいて相談された方がよいと思います。納得行くまで検査を受けて十分に説明を聞かれた方がよいでしょう。
腹帯着用の有無は胎児発育には影響しないでしょう。大きくなりすぎることが心配なら母体の体重増加をおさえることの方が重要です。また腹壁の厚い方は胎動が分かりにくい場合があります。ひととおり調べて異常なければまず大丈夫だろうと考えてよけいな緊張を解きほぐすことも必要でしょう。最悪の場合、近日中に早産に至ったとしても在胎30週以上なら、NICU(新生児集中治療室)のある病院で管理されればほとんどの赤ちゃんは助かるわけですから。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.07.31


来週胎芽が見えなかったらあきらめるように言われ不安です
前回の生理が6月1日でした。周期は30日〜40日くらいです。7月25日の診察時、来週胎芽が見えなかったらあきらめるように言われ、恐ろしくなって違う産婦人科に行きました。
7月30日に診察して頂いたとき、6週1日相当(胎のう22mm)と診断され、まだ胎芽は見えませんでした。Dr.からは特に何もコメントされず、4週間後に診察に来てくださいと言われました。最初のDr.と違うので戸惑っています。今のところ出血は見られませんが、1ヶ月も様子を見ていて大丈夫なのでしょうか?6月末から海外旅行に行っており環境が変わっていたのも発育遅延に関係するのでしょうか?なかなか赤ちゃんのもとが見えずに不安な毎日を過ごしています。

**************

回答  たまごママネット医師団
最終月経が6月1日から始まり、その後に妊娠されたとすると、7月30日の時点で妊娠8週3日になります。 ただしこれは月経初日から14日後に受精したと仮定した場合の話であり、月経周期が30−40日くらいとすると、単純に計算しても妊娠6〜8週の幅があります。 これは月経周期の長い人は月経開始日から排卵日までの日数が長くなるためです。 もし妊娠しなかった場合は排卵日から14日前後で次の月経が始まります。 
これは排卵した後に卵巣内にできる「黄体」からのホルモン分泌が14日間程度で途絶えるためで、この日数にはあまり個人差がありません。 これが有名なオギノ学説です。 
話がそれましたが、このように月経不順な場合には最終月経から正確な妊娠週数を把握することが困難なため、妊娠初期の超音波検査(エコー)で胎児の大きさを測り、妊娠週数および出産予定日を算出することが多いのです。 もちろん月経が順調な方でもときに排卵日が遅れることはありえますので、いずれにせよエコーによるチェックをおこないます。文章を読ませていただいたかぎりでは、現時点で特に胎児発育が悪いとはいえないようです。ご心配ならもう1〜2週間後に受診されて経腟エコーで見ていただいたらよいと思います。 この時期に海外旅行の影響で胎児発育遅延を起こすという心配はありません。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.07.31

妊娠中の歯列矯正と抜歯について教えてください。 
歯列矯正を希望しています。複数の矯正歯科で診察してもらったところ、強制には2〜3年かかるといわれ、現在35歳の私は、妊娠が先か矯正が先がを考えましたが、高齢出産にともなうリスクを考え、妊娠することにしました。しかし、歯科医に、まだ埋もれている親知らずが、次期 生えてきそうなので、妊婦になる前に抜歯したほうが良いとアドバイスされました。が、幸運にも妊娠したようで、生理が10日以上なく、体温も高温が続いています。 
今回は 夫の国、ニュージーランドで出産することになるかもしれず、渡航前に日本で抜歯したかったのですが順序が逆になってしまいました。
高齢出産ということと、海外での出産。そして、もしも妊娠中 歯痛になったら・・・と、心配です。
今は つわりも何もありません。この時期に抜歯手術しても いいのでしょうか? そして、妊娠と歯列矯正を並行しても大丈夫ですか?
また、皮膚科でレーザー光線による永久脱毛をしている途中です。 妊娠に気付いてからは 治療に行ってませんが、レーザーが胎児におよぼす影響を教えてください。このまま 続けても大丈夫ですか?部位は脇です。

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠初期に無症状の親知らずを抜歯することは避けた方がよいと考えます。処置に必要な局所麻酔薬や消毒剤、処方される可能性のある鎮痛剤や抗生剤がただちに胎児に悪影響をもたらすという証拠はありません。 しかし抜歯後に一過性に細菌が血中に入る可能性もありますので、胎児の安全を考えれば、急を要さない処置は出産後に延期された方がよいとおもわれます。 もしも妊娠中に痛みなどの症状が出た場合にはその時点で加療すればよいと思います(妊娠中でも治療は可能です)。
レーザー光線による永久脱毛については、レーザー自体はX線のような電離放射線ではなく、あくまで照射部位だけに作用すると考えられますので胎児への影響は心配なさそうですが、妊娠中は皮膚が過敏になったり荒れたりしやすいので健康維持と直接関係のない医療行為をみだりに受けることは感心できません。衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.07.31

風疹の抗体のことで再度教えてください
先日、風疹の抗体の件でご相談させていただいた14週6日の初産婦です。1回目の風疹の抗体の検査で512HIという高い値がでて、再検査ではigm0.29(陰性)という事で、先生は特に問題ないという事でした。しかし再検査でも512HIという値は変わっていませんでした。最初の検査から再検査までの期間は2週間あいていますが、512HIというのが今でも少し気になります。本当に心配しなくて大丈夫なのでしょうか?どうかご回答いただければと思います。よろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
IgM検査が陰性であるので初感染は否定されていますので、心配はないと考えます。ウイルス抗体価は感染時に4倍以上上昇することをもって、近時の感染と判断しますので、あなたの場合は単に高い抗体価を持続しているだけと考えられます。03.07.30

産後おりものが増えて心配です
4ヶ月前から気になる事があります。おりものの、量が多い事です。その前は、気には、ならなかったんですが主人におりものが出てると言われながらもHをしているんですが、妊娠前は多くもなくて言われる事もなかったんです・・・妊娠中、産後、現在おりものが多くなり気になり始めました
1回妊娠すると体が変わってしまうのですか?教えてください。

**********

回答  たまごママネット医師団
おりものが月経周期に伴って増減することはあり、これは正常な状態です。しかしながら月経周期と関係がないとか、痒みや臭い、色調の変化(黄色や緑色)などであればかかりつけの産婦人科の先生に受診されることをお勧めします。妊娠によってホルモンバランスが変わることがありますので、妊娠後にこのような変化を感じることはありえます。03.07.28

死産後、足の浮腫がきになります
4人目の妊娠が死産でした。現在2ヶ月たち、足のむくみと冷えが気になります。むくみといっても、見た目にはあまり変化がないようなのですが、張った感じがして、痛みのような不快感があります。膝から下なのですが・・・後足首から下の冷えですが、こちらも痛いくらいに不快です。帝王切開で赤ちゃんをとりだし、その際かなりの出血を伴っての手術だったそうです。出血量1200cl(手術中でそれだけなので、それ以上は、でていたでしょうといわれました)。このような症状は仕方がないのでしょうか?治療法はあるのでしょうか?やはり受診すべきなのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
産後2ヵ月後の下肢のむくみということですが、手や顔のむくみがないということであれば、下肢の循環の問題かもしれません。下肢以外のところにもむくみがあるようであれば、肝臓や腎臓の問題なども考えられます。一度かかりつけの産婦人科の先生に診察してもらって、様子を見てよいものか判断してもらうほうが良いと思います。 03.07.28

催奇形性が高い薬を服用していて中絶を勧められ不安です
今妊娠2ヶ月半です。一年以上、心療内科でデパスとルボックスをもらって、一日2錠ずつくらいのんでいました。妊娠に気づかないまま、今までのみつづけてしまいました、、。産婦人科の先生に診てもらうと、「デパスは危険度4で、催奇性が高い。不妊に長い間悩んでいるとか、高齢でもう妊娠のチャンスがない以外は、あきらめた方がいいです。身内なら止めますね。」といわれました。その後ネットでいろんなサイトを見て混乱しています。上記の薬を服用したことで、赤ちゃんに障害が起こった事例はあるのでしょうか?またの確率はすごく高いのでしょうか?危険性があることはわかりましたが、それは奇形の自然発生率と比べて格段にあがるかどうか教えていただけませんか?答えにくい質問とおもいますが、不安が増す一方です。お願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
デパス、ルポックス服用について、お答え申し上げます。
 まずデパスについては、同系統のベンゾジアゼピンという薬品一般について、「危険度4」という評価がなされています。およそ10%の頻度で何らかの奇形を発症する危険性があるということです。ところがこのデパスという薬については、今のところ実際に奇形を発症したという報告がないようです。ということで、絶対に大丈夫とはもちろん言えませんが、絶対に危ないとも言い難いのが現実です。
 ルボックスについても、現時点で催奇形性を示唆する報告はないようです。ただし、添付文書には「投与中に妊娠が判明した場合は投与を中止が望ましい」との記載があり、同系統の薬での動物実験で(ヒトでの報告はありません)、長期間にわたって服用を継続すると胎児の脳の機能に問題が起こった、という報告もあるようです。
問題は催奇形性だけでもないので、この薬も変更あるいは中止が可能なら、検討された方がいいと思います。
 ただし、奇形についても、その他の異常についても、原因は薬だけではありません。殆どが原因不明のものです。したがって、薬を全く服用されていなくても、絶対に大丈夫とは、誰も言えません。相談された側も、薬のメーカーも、「大丈夫です。」と答えた後に、(原因は別であっても)何らかの異常児が生まれた場合に、責任を追及されるのは嫌なのです。答え方も、どうしても曖昧なものになると思います。
 後は以上の事実に対しての、あなた自身の判断と受け止め方によると思います。この場で私が言えることはこれだけです。
岡先生  オカ・レディース・クリニック 03.07.27

常位胎盤早期剥離による重度胎児仮死状態で出産しました。
2003年2月に長男を38w5d常位胎盤早期剥離による重度胎児仮死状態で出産しました。
蘇生するまでに30分以上の時間を要したため、現在も(7/20現在)長男は、NICUに入院したまま、人工呼吸器が外せない状態です。
脳原生運動機能障害で障害者登録をする予定です。大脳の機能は、仮死状態が長かったため、ほとんど機能しません。
脳波検査の結果、脳死と判断されています。
35w4dの検診日に妊娠中毒症(浮腫み++(下肢が特にひどい)、尿蛋白+、尿糖−、血圧140/90)が重度であるため、入院を勧められ、ベットの空を待って、36w2dに入院しました。
入院したにもかかわらず、中毒症の症状は横ばいであり、入院時に+であった尿蛋白も++となっていました。にもかかわらず、計画帝王切開の話しもなく、自然分娩をすすめられ続けました。
 結果、38w5dに朝(6:30ごろ)腹痛を訴えたところ、分娩監視装置をつけられ(7:00ごろ)、陣痛と言うことになりました。(前の晩より、多少はりっぽくなっていました。)決して周期的にお腹が張るということを主張したわけではありませんでした。
途中一度、トイレに行くように言われた時以外、分娩監視装置を外すことはありませんでした。
トイレに言って戻っても、看護師(助産師)は席を外しなかなか戻ってきませんでした。30分前後外していたように思います。
10:00ごろ、一過性除脈があり、酸素マスクをつけられました。
10:30ごろ、再度除脈となり、それ以降、胎児の心音が拾えなくなり、緊急帝王切開で、11時過ぎに出産しました。
一般的に、常位胎盤早期剥離の判断基準や、妊娠中毒症での計画帝王切開の基準等はどのようになっているのでしょうか?
今回の出産以後医長をはじめ、出産時の担当Dr.と手術時の補助Dr.に話しを聞きましたが、早期剥離は予知できないと言うことを繰り返し言われました。分娩監視装置をつけていても予知できないものなのでしょうか?それ以外の装置を使用して、診察すると言うことはないのですか?
『偶然に偶然が重なったことです。』と言う話しもされましたが、そういうものなのですか?
過去の質問を読んだのですが、常位胎盤早期剥離を一度起したことがある人はそうでない人に比べ次の出産時に発症しやすいとありましたが、それは現在の周産期医療では常識的なことですか?
出産した病院では、そのような説明を受けませんでしたので。
ちなみに、出産した病院は、年間分娩取り扱い数は920例以上の周産期センターのある総合病院です。
NICUも完備されています。
出産までの間に何らかの問題はなかったのかお教えいただければ幸いです。

*************

回答  たまごママネット医師団
 回答が遅くなってすみません。現実には常位胎盤早期剥離で新生児に何らかの障害が残った場合、殆ど裁判になっています。ただし私はこの件も、医療者側に落ち度があったとは思えません。
 常位胎盤早期剥離は、一般に妊娠中毒症との関係が議論されていますが、実際には妊娠中毒症の症状が全くないのに突然発症するということが稀ではありません。一口に常位胎盤早期剥離といっても程度が様々で、重症の場合は母体死亡の原因となります。出血が止まらなくなるのです。
 私は今回の事例を実際に見たわけではないので、あくまでも評論家的にものを言うしかありませんが、まず妊娠中毒症についても、記載を見る限り選択的帝王切開の絶対的適応とは思えません。経腟分娩を試みることは当然だと思います。また、担当医が言われるように、常位胎盤早期剥離は決して予測できません。むしろ胎児心音が遷延性に低下してから30分以内に帝王切開を開始されているので、その判断と対応は非常に早かったものと思います。結果としては、赤ちゃんの方が不幸な転帰になったわけですが、私としては母体の健康に問題がなかっただけでも、その施設の対応を評価するべきだと考えます。
 なお、常位胎盤早期剥離は繰り返しやすいものかどうか、いろいろ議論もあるとは思いますが、「常識」とは思いません。ただし、次回の出産時には、そういうことの無いように時期を見て選択的に帝王切開とするのは常識だと思います。
岡先生  オカ・レディース・クリニック 03.07.27

帝王切開は何回までできますか
私は2児の子どもに恵まれました。上の子は平成11年7月に「切迫胎児仮死」で緊急帝王切開で出産。二人目は2年後の平成13年7月に反復帝王切開で出産しました。
現在は二人とも元気に成長していますが、最近もう1人子どもが欲しくてたまりません。
主人も望んでいますが、私自身、3回目の帝王切開が不安でたまりません。
二人目を帝王切開したとき、少しトラブルがありました。術後の事なんですが、術後、点滴を24時間していましたが、徐々に手足がものすごいむくんできました。パンパンに腫れて、しびれた感じもしたとたん何か弾ける音(パーン)がしたとたん、何か液体が体中を流れる感じがしました。
一瞬私は点滴が漏れたのかと不安になりナースコールをし主治医、看護師さんに説明しましたがなかなか分かってもらえませんでした。ですが、何かが体中を流れていたのは確かです。流れている場所を主治医に言いそこを触るとたしかに流れているものが冷たかった事は確認できています。それが、点滴なのか血液なのかはわかりません。現在は私の体も何ともありません。退院時の主治医の説明は、体が敏感になっていたのだろう。
一種のアレルギー体質だと思う。と、言われました。このような事ってあるのでしょうか?ものすごくその時は怖くてたまりませんでした。二人目出産後、点滴も注射も受けていないので今もそのような事を感じるかわかりません。分かりにくい内容かもしれませんが教えてください。あと、帝王切開は何回まで受けていいのでしょうか?人によって何度でも大丈夫と言う人もいるし、2回までという方もいます。私の主治医は帝王切開の方には体のことを考えて2回までとおっしゃています。
あと1回目、2回目の帝王切開と3回目の帝王切開を比べると危険度は増すのでしょうか?帝王切開は普通分娩と比べ安全はなのでしょうか?
二人も元気な子どもに恵まれたのだからもう三人目は諦めなさいとまわりからも言われますています。贅沢な悩みだとも思いますが、後悔だけはしたくありません。帝王切開の悩みを解決し、納得した上で三人目を真剣に考えたいと思います。

*************

回答  たまごママネット医師団
点滴中に手足が腫れて冷たくなり、しびれ感を伴い、パーンとはじけた感じがあった、というと、通常は点滴洩れや薬剤による血管炎、あるいは一種の迷走神経反射、または担当の先生が言われるようにアレルギー反応などが考えられますが、私にもその原因はよくわかりません。しかしショック症状もなく、それ以後別段変わりなければ大きな問題はなさそうです。
よく原因が分からないという恐怖感は理解できますが、医学・生理学の世界は分からないことだらけであって、とりあえず健康がひどく損なわれる恐れがなければよしとしていいのではないでしょうか(こういうことを言っているから立派な医学者になれずに町医者をしているのです)。子どもさんを希望されておられれば、もう一人おつくりになればよいと思います。
2回帝王切開を受けられていますので、大半の産婦人科では3回目も帝王切開を勧められるとおもわれます。確かに帝王切開もまったく危険を伴わない手術といえるわけではなく、回を重ねるごとに腹壁・子宮壁の癒着や腹腔内の癒着が強くなる場合があります。
また前置胎盤・癒着胎盤などの頻度もわずかに高くなりますので、もしそれらが疑われた場合には救急態勢の整った病院で出産されることをお勧めします。
しかし実際は3回目の帝王切開でも安全におこなえることがほとんどです。御夫婦で希望されているなら第3子をあきらめることはないでしょう。何回まで帝王切開できるのか、明確な基準はありません。
従来3回ぐらいまでが安全と言われていましたが、通常の術式(子宮下部横切開法)であれば4−5回まではOKともいわれています。とりあえずもう一人ぐらいは考えられてもよいと思います。衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.07.24

生理不順について教えてください
掲示板に書き込まれていた内容を見て、自分でとても気になる事があるので、ご相談させていたければと思います。1:生理不順 2:生理時の日数と出血量 3:陰部のかゆみ 4:妊娠について。です。
 1は、今までよほどの事が起こらない限り生理が遅れた事が無いのですが、今年に入ってひどい風邪による治療で2度ほど生  理のこない月がありました。
 2は、私はいままで4日くらいが生理期間で、2日間は量も多かったのですが、ここ半年の生理は出血の量も長時間用ナプキ  ンを1度替えるくらいで、量も日数も少なくなっています。
 3は、たまに陰部にかゆみを覚えます。白いヨーグルトのようなものも見受けられるときがあり、これは何なのでしょうか。
 4:今回はひどいめまいと眠気のする風邪薬を飲んだり、実家に帰省したりと体調の変化があったからか、先月15日から18日位まであって、今月は12日くらいに生理がくるかと、だいたい26日から28日周期の私は思っていたのですが、まだ、生理が来ません。体温も、元々低体温の私は測っても35.8度とか、6度くらいです。明日にでも妊娠検査薬で調べようと思いますが、心配です。
 もしも妊娠していなくても、過去に1度、中絶経験のある私は、いつかは普通の体で、げんきな赤ちゃんが欲しいので、なるたけ自分の体の心配は取り除いておきたいのですが。このような私の症状は、やはり病院に行って、診察を受けた方がいいのでしょうか?また、科はどちらになるのでしょうか?とても心配です。

************

回答 たまごママネット医師団
  お手紙の内容をみると、最近は月経不順気味で、一回の月経血量も少なく、今回の月経も遅れているということになりますから、産婦人科(どちらかといえば婦人科)に受診される方がいいと思います。
ただ、あなたのように月経が不順な方は一回の受診ですべてが解決するわけではありません。基礎体温表をつけるようにしておかれれば、産婦人科に受診した時に余計な検査をされることもないし、排卵や月経に関して詳しい情報が得られるものと考えます。おりものに関しても一度受診の際に調べてもらわれてはいかがでしょうか。 03.07.23

B型肝炎のワクチンの接種について教えてください。
主人がHBVキャリアです。結婚前は医療現場で働いていましたので、毎年血液検査はしていました。8年前にワクチン接種も行いましたが、効果は何年ぐらい続くのでしょうか。再度のワクチン接種が必要でしょうか。将来、出産時など子どもへの感染は確実に予防したいと思っていますが、妊娠中も摂取できますか?教えてください。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
HBVのワクチン接種の効果がどれくらい続くのかについては、接種された個人の免疫力がそれぞれなのでわかりません。私は学生時に接種したHBVワクチンによってできた抗体をワクチンの追加投与することなく、20年間持ちつづけていますが、同時に投与してもらった同級生の中には抗体が検出されなくなり、もう一度ワクチンを接種した者もいました。
HBVワクチンであるビームゲンの添付文書の有効性の項を見ますと、新生児の投与のケースは100%の陽転化率ですが、成人や小児の場合には96%の陽転化率であったとの記載があるのみです。そういったところから考えると、年に1度抗原抗体検査をして確認されておかれるのが無難かもしれません。
妊娠中の投与に関しては「妊娠中の接種に関する安全性は確立していないので、妊娠又は妊娠している可能性のある婦人には接種しないことを原則とし、予防接種上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ接種すること。(慎重投与)」となっていますので、投与は可能であると考えられます。03.07.22

妊娠初期の薬について教えてください。
今月はじめに、股のかゆみがありカンジダかな?と思い病院にいきました。
この日診察してくださった先生をA先生とします。
子作りをはじめてもうすぐ1年、なかなか子どもができないので、それが影響したりしているのかどうかもあわせて質問しました。
内診してもらった結果、カンジダではないとのことで、クラミジアと癌検査の検査結果をまつことになりました。
2週間後A先生にクラミジアと診断され、クラビット錠100mgを朝晩2錠ずつ処方されました。
「クラミジアは不妊の原因にもなるからね」といわれました。
薬をのみつづけて1週間、高温期が続いたので、妊娠検査薬を使うと妊娠してました。
すぐに、同じ病院にいきました(この日は前回と異なるB先生に診察してもらいました)4週4日とのことでした。妊娠が判明した日は薬は飲んでいません。
B先生にクラビット錠が問題ある薬だと聞かされました。
B先生に内診をしてもらうと、「この影がそうだと思うんだけど・・・。」とおっしゃるぐらい、
まだまだ形も見えない状態でした。
B先生いわく、「この段階だったらほぼ大丈夫ですよ」とのことでした。。。
家に帰ってネットで調べまくりました。
確かに安全性が確立されていないが、奇形の報告もないとのことですが、ほんとに、問題はないのでしょうか?
みための奇形はなくとも、中身の障害とかへの問題もないのでしょうか?
もちろん、障害がでたりすることは、普通に問題なく妊娠した場合でもあるということは、いろんな相談ごとなどをみて、理解はしました。
この薬をこの時期に飲んでいたことに対してはいかがなものなのでしょう?
家族みんなが心配しています。
それと、子作り中であることを伝えたうえでのこの薬の処方は、どうなのですか?
ありうることなのですか?
私は、子作り中であることを伝えていたので、妊娠していても服用してもよいかなどは、あえて聞きませんでした。わかってると思ってましたし。。。
クラビットが禁忌の薬であることを知り、A先生に大変不信感をもちましたので、詳細を聞きにいこうとは思っています。

**************

回答  たまごママネット医師団
クラビットは確かに添付文書上に妊婦または妊娠している可能性のある婦人には投与しないこと、とされています。妊娠していることがあらかじめ分かっていたら、胎児に対してより安全性が高いとされるマクロライド系抗生剤(エリスロマイシン・クラリスロマイシンなど)が選択されたとおもわれます。しかしクラビットおよびタリビッド(その半分がクラビットと同成分)については同様に妊娠に気づく前に服用されたケースが文献上にも報告されており、また当院でも経験しましたが、いずれも健常児を出産されており、催奇形性については否定的と考えられています。少なくともそれを服用されたことで妊娠中絶を余儀なくされるということはないでしょう。A先生の処方が適切であったか否かについては私はコメントする立場にはありません。
衣笠先生  尼崎医療生協病院 03.07.21

デパスとルボックスの服用が心配です
今妊娠2ヶ月半です。一年以上、心療内科でデパスとルボックスをもらって、一日2錠ずつくらいのんでいました。妊娠に気づかないまま、今までのみつづけてしまいました、、。
産婦人科の先生に診てもらうと、「デパスは危険度4で、催奇性が高い。不妊に長い間悩んでいるとか、高齢でもう妊娠のチャンスがない以外は、あきらめた方がいいです。身内なら止めますね。」といわれました。
その後ネットでいろんなサイトを見て混乱しています。上記の薬を服用したことで、赤ちゃんに障害が起こった事例はあるのでしょうか?またの確率はすごく高いのでしょうか?危険性があることはわかりましたが、それは奇形の自然発生率と比べて格段にあがるかどうか教えていただけませんか?答えにくい質問とおもいますが、不安が増す一方です。お願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
まずデパスについては国内ではよく使用される抗不安薬ですが、動物実験(ネズミ)ではヒト常用量の数百倍以上の大量投与により胎仔の骨格異常が生じています。しかしそれ以下の量では異常ありませんでした。妊娠中のデパス服用の安全性について海外でのデータは見あたりません。国内でも十分なデータはありませんが、薬業時報社刊行の「実践 妊娠と薬」には、妊娠中にデパスを服用した9名の妊婦がいずれも奇形などのない健常児を出産したことが紹介されています。
デパス(エチゾラム)は「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」として分類されていますが、同じ系列の薬であるジアゼパム(商品名セルシン・ホリゾン)については海外で多数の調査があります。中には妊娠中のジアゼパム服用と児の口唇口蓋裂・心奇形との関連を疑わせる報告もありますが、服用者と非服用者との間で児の奇形発生頻度に差を認めなかったという報告も複数あります。したがってこの系列の薬剤については、妊娠中の服用は可能なら避けた方がよいものの、治療上の必要性・有益性が明らかなら必ずしも禁忌(投与禁止)ではないとされています。
ルボックス(一般名 フルボキサミン)は、比較的最近発売された「選択的セロトニン再取り込み阻害剤(SSRI)」の一つで、この系列の薬剤が抗うつ剤の主流となりつつあります。現在まで動物実験でもヒトにおいてもこのSSRIによる胎児奇形の発生は報告されていません。ただし新薬ですので、児の出生後の精神発達への影響などについては、まだ充分なデータがありません。
以上より、上記薬剤の胎児への悪影響の可能性を否定することはできませんが、服用しなかった場合と比べて児の先天異常の発生頻度が何倍にも高まるということは恐らくないでしょう。まったく薬を服用しなかった場合でも軽度のものを含めれば3-4%程度の先天異常は発生します。妊娠を継続するかどうかはあくまでも御本人の意志によって決定されるべきものです。本当に子どもさんをお産みになりたければ、上記薬剤を服用されたことだけで妊娠中絶される必要はないと私は考えます。
衣笠先生  尼崎医療生協病院 03.07.21

鬱状態がひどく、胎児に影響が無いか心配です。
妊娠前から鬱状態がひどく、1回/週カウンセリングを受けていますが、そのことが胎児に影響が無いか心配です。薬は飲んでいません。気のせいかもしれませんが、カウンセリング後は二、三日つわりがひどくなります。また、夫のいない平日は外に出る気にもならず、ほとんど部屋に閉じこもっている状態です。母親のこうした精神的な面が胎児の発育に悪影響を与えるのではないかと大変不安です。よろしければ良きアドバイスを頂きたいです。

***********

回答  たまごママネット医師団
うつ病が胎児にどのような影響を及ぼすかについては医学的な報告はありません。うつ病の発症原因は解明されていないので、正確な答にならないかもしれませんが、うつ病が少なくとも脳の機能的な疾患であると考えられることから、うつ病自体で胎児の発育に悪影響を及ぼすことはないと推測します。 03.07.21

子宮脱になり、悩んでいます
第1子は普通分娩で39週の時に2574gで日本で出産 《現在2歳10ヶ月 女子》現在第2子をアメリカで妊娠中15週目です。《予定日1月13日)11週頃から子宮脱になり、ペッサリーで子宮を固定しています。
今掛かっている助産婦さんは15年の経験でこのように早い時期での子宮脱は初めてということで、早産のリスクがかなり高く絶対安静するようにとおっしゃってます。
日本だと入院レベルだと言われ、日本に帰って産むべきかアメリカで生むべきか悩んでいます。
今は、なるべく立っている時間を減らし、重いものは持たないようにしていますが、どうしても、少しの家事と車生活なので、長女の車の乗せ降ろしや抱っこを少ししてしまいます。
(1)日本に帰った場合、入院しないといけないのか?
(2)どのくらい安静にしていないといけないのか?
(3)早産の可能性はどのくらいなのか?
宜しくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中の子宮脱について米国の産科学の教科書やPubMedなどで報告を調べてみましたが、信頼できる医学的報告はありませんでした。
このような場合には標準的な治療指針というものががないので、個々の症例について主治医が考えて対応せざるを得ず、診察をしていない者にはコメントができません。お力になれず申し訳ありませんが、かかりつけの先生に相談して最善の方法を見つけてください。 03.07.21

風疹の抗体が512HIと非常に高い値で心配です
こんにちは。2度目の質問をさせて頂ます。本日で13週3日になる初産婦です。昨日、病院に行き、2週間前に行った血液検査の結果を聞いたところ、風疹の抗体が512HIと非常に高い値でした。医師には「ここ1、2ヶ月で風疹やった?」と聞かれ、身に覚えもなく殆ど家から出てもいないし接触したのは主人くらいだったので「いいえ、ありません」と答えましたが「気がつかないうちにかかってる事もあるんだよ」と言われてしまいました。再検査という事で1週間後の結果待ち状態です。母には「風疹は小学5年生の始めに軽くだけどやったわよ」といわれました。大人になってから風疹にかかっても軽くて気がつかない位のものもあるのでしょうか?私はここ1、2ヶ月で風疹にかかっているのでしょうか?1週間待てば済む事なのですが、心配で心配で・・・。何かアドバイス等頂けたらと思います。宜しくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
成人になって風疹にかかった場合、症状が出ずに気がつかないことはあります。
お話から考えると昔風疹にかかり、何らかの原因で最近再感染し、抗体価が上昇したまま妊娠したという状態なんだろうと想像されます。ただし、妊娠中の風疹感染は初感染でない限り、一般的には問題にはならないといわれていますので、心配される必要はないと思います(実際には再感染で先天性風疹症候群の赤ちゃんが生まれるケースもありますが、極めて稀(世界で10数例の報告があるだけ)です)。
 医師の立場から申し上げますと、512倍の数値は客観的に高いと考えられ、その結果よりも患者さんや家族の記憶違い(風疹と麻疹を勘違いなど)を信用して、風疹の初感染を見逃すことがあってはいけないので、念のために再検査を行なわざるを得ないということです(実際に患者さんの話を信用して、確認しなかったために先天性風疹症候群の赤ちゃんが生まれたケースがあります)。よくある話です。 03.07.20


生理が遅れて出血があり心配です
2人目の妊娠を待っていて、今回は 下腹部に感じるものがあって、できたのでは・・と楽しみにしていました。生理も遅れていました。しかし5日程遅れて、生理のような出血がありました。初めての妊娠では、6週目で心音が確認できないということで、流産でした。その後、男の子を授かりましたが、去年また、少しの出血で翌日病院に行くとその時、赤ちゃんが出てきてしまいました。2度目の流産です。だから、今回も流産の出血なのか、普通に生理でただ遅れただけなのか、とても不安です。だいたい、27〜28日周期でめったに遅れることはありません。昨夜下腹に何か痛みがきましたが、しばらくして、おさまり、それからは、普段と変わりありません。心配はいらないでしょうか?できましたら、お教えてください。

***************

回答  たまごママネット医師団
確かに月経が数日遅れてやってきて、いつもより量が多く腹痛も強いという場合に、それと気づかずに流産しているケースもあると思います。しかしその場合、ほとんどは特にこれといった処置を必要としません。出血が数日で治まれば心配ありません。
またふだん月経が順調に来ている人でも、たまに妊娠とは無関係に遅れて発来する場合もあります。文章を読んだかぎりではそれほど心配なさそうですが、流産についての不安が強ければ一度最寄りの産婦人科を受診してください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.07.17

尿漏れと破水の区別について教えてください
 
妊娠20週に入りました。最近頻繁に尿意を感じるようになり、トイレに行くのですが勢いがなく、すっきり出た気がしません。その後下着が濡れていることもあり、知らないうちに尿漏れしているのかな?と思うことがあります。くしゃみをしたときなどは、もろに漏れたのが分かります。ただの尿漏れならば、妊娠中はよくある事だと聞いたのですが、破水と区別がつきにくいこともあるという事を本で見て不安になりました。破水したときは、何か兆候があって自分でも分かるものでしょうか?(おなかが張るなど)また20週くらいで破水してしまうこともあるのでしょうか?今のところ妊娠経過は順調で、胎動も感じています。もし、知らないうちに破水していて赤ちゃんが苦しんでいると思うと怖いです。でも、ただの尿漏れだったら病院に行くのもどうかな・・・と思っています。尿漏れと破水の区別について教えていただけたらと思います。よろしくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
破水であれば、通常は絶えず水っぽいおりもの(羊水)の流出が続きますので、排尿後あるいはくしゃみをしたときだけ下着が濡れた感じがするというのは破水ではなく尿失禁と考えられます。
しかし頻繁に濡れた感じがあって御心配なら、一度かかりつ
けの産婦人科を受診してください。妊娠中には頻尿や尿失禁などの症状が出やすいのですが、膀胱炎を併発している場合もありますので、症状が強ければやはり担当の医師に相談してください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.07.14

子宮頚管無力症の手術について教えてください
現在妊娠12週ですが、第二子を23週で早産、11生日で亡くなってしまいました。
今回妊娠が分かったのですが、今通院している病院と第二子を出産した病院が異なる(引越しの為)ので、第二子出産先にて診断書を頂き、今回通っている病院へ提出したのですが、第二子出産先の病院では、次回妊娠したらある程度周期がなるまでは、必ず入院して下さい。と言われていましたが、今通っている病院では、子宮頚管無力症の処置(全身麻酔)をし、経過をみて約4〜5日の入院後自宅療法すると言われました。第一子も妊娠6ヶ月の時に出血があり1週間入院後、退院、その後普通に生活をしていましたが、35週に突然破水にて出産しています。
第二子出産先での診断書には下記の様な内容が記載されています。
<診断書より>
第一子出産は35w5d、DROM1956g、normal vaginal delivery
第二子→23w5d、580g、vaginal(当院)11生日死亡 delivery
23w4dに切迫流産、胎児脱出の為、他院よりの紹介でtocolysis困難で、23w5dに580g、AS11415にてvaginal deliveryとなりました。胎盤の病理学的所見にてBlanc2度の織毛羊膜炎症を認めており、これが早産の原因となったものと考えられます。
との内容でした。
現在の病院では、子宮頚管無力症の手術には感染率が高くなると説明を受けました。それでも今回は@子宮頚間無気力症の手術を受けるべきでしょうか?またA全身麻酔で行うとの事ですが、病院によって方法が異なるだけで、問題はないのでしょうか?B感染率が高くなるとの事ですので出来れば、手術をしないでの治療は可能なのか(現在は2週間に一度内診にて診察を行っています)後、妊娠11週の検診の時にCカンジタとの事で薬を膣内に直接投与されましたが、カンジタにより早産の危険性がある感染率が高まるということはあるのでしょうか?以上の事で悩んでいます。乱雑ですが、ご回答をよろしくお願いします

*************

回答  たまごママネット医師団
 大変に遅くなりましたが、私なりにお答えを申し上げたいと思います。非常に難しい、と言うかお答えしにくいご質問です。
 まず、あなたの場合、子宮頸管無力症か否かという問題があります。(子宮)頸管無力症とは、まだ分娩に至るとまずいような早い時期に、陣痛(すなわち子宮収縮)もなしに子宮(頸管)が開く病態を指します。
これであれば多くの場合、頸管縫縮術が適応となります。この手術は、操作自体はそれほど煩雑でないことが多いのですが、やはり手術ですので子宮頸管、ひいては中の羊膜内(胎児、胎盤、羊水)にまで感染を引き起こす可能性が皆無とはいえません。このあたりに感染が起こると陣痛や破水を誘発します。現実に、この手術をすることで却って陣痛が起こり始め、破水や早産を引き起こしてしまった(それらを予防するためだったのに)という例は散見されます。
したがって、頸管無力症でもないのに頸管縫縮術をするということは感心しません。
 さてあなたの場合は頸管無力症なのでしょうか?2回ほど早産に至っていることから、可能性はあると思います。しかし絨毛羊膜炎の所見があったということで、特に2回目については、たまたま早産になっただけかも知れません。
頸管無力症とみなして手術を行うべきか、感染のリスクを考慮して手術を回避するべきか、おそらくは担当の先生も迷っていらっしゃると想像いたします。私が担当医であった場合も相当迷うと思います。
 頸管縫縮術の麻酔を全身麻酔で行うというのは、あまり一般的とはいえませんが、その施設のやり方、もしくは担当医の考えがあってのものだと思います。あるいはあなただけの個別の適応があって、その方法を選択されるのかも知れません。
 カンジダ腟炎については、妊娠中はよく見られる合併症で、特に早産の原因になるとは思えません。適宜治療を受けられたらいいと思います。
 今後の治療方針について、最終的には主治医の先生と十分に話し合い、お互いが納得の上で1つの方針をとらないと仕方がありません。
私自身は、あなたを直接診察していないし、今までの御出産についてもちゃんとしたデータを持っておりませんので、これ以上のことを申し上げるわけには参りません。 岡先生 オカ・レディース・クリニック 03.07.13

処方されたウテメリンは胎児への悪影響がるのではないですか。
はじめまして。現在妊娠12週です。妊娠8週に入ってすぐ、お腹の張りがきついためズファジランを処方されましたが、あまり良くならず出血があったため、切迫流産ということで6日間入院しました。入院中はズファジランを3日間のみましたが腰痛腹痛ともに改善されず先生は「子宮は柔らかいんだけど・・・薬を変えましょう」ということで妊娠9週でウテメリンを処方されました。
ところがそのウテメリンが妊娠16週未満の服用は安全性が確認されていないと知り、とても不安です。
安全性というのは、母体への副作用なのか胎児への悪影響なのか教えてください。
ウテメリンの服用量は最初の3日間は1日3回飲んでいましたが、退院してからはお腹が張ったときだけですので1日1回飲むか飲まないかです。

*************

回答  たまごままネット医師団
ウテメリンの妊娠16週未満の服用は安全性が確認されていないということですが、これは使用経験が少ないために胎児や母体にどのような問題がどれくらいの確率で生じるのか不明であるということを意味しています。高度な治療目的で安全性が確立していない薬剤をあえて用いる場合は当然ありますし、これは医師の裁量権の範囲内ですが、そのためには患者様への十分な説明が必要かと考えます。そういった意味で、もう一度主治医の先生に投薬の必要性と危険性についての自分の不安を正直にお話になって不安を解決していただくのがよいと思います。03.07.06


茶色のおりものが1週間近く続いています。
火曜日に病院に行った時には「まだ妊娠初期なので4週間後にまた来てください」とのことでした。茶色のおりものの正体は何なのでしょうか?あと、つわりについて知りたいのですが、一人目の時はひどくて2ヶ月で7キロも痩せたんですよ。ほとんど飲まず食わずですごく辛かったです。
その当時通っていた病院では「別に問題ありません」と言われました。つわりの時期ってみんなそんなかんじなんでしょうか?二人目もひどかったらどうしよう・・と不安です。

************

回答  たまごママネット医師団
茶色のおりものは過去の出血を意味します。ですから妊娠していて茶色のおりものがあるのであれば、切迫流産などの状態が考えられますので、やはりかかりつけの先生に生活上の指導やどういう状態になれば診察が必要かなどの話をお聞きになられたほうが良いと思います。つわりに関しては人によって、そして毎回の妊娠で症状が違います。一般的に問題となるのは脱水とビタミンB1不足で、全身倦怠や尿量減少などの症状があれば点滴などの治療が必要だと考えますが、これもかかりつけの先生にあなたの症状に即してどうしたらよいかお聞きになってください。03.07.06


血液検査に関する質問です。
先日3回(4週間前と2週間前と昨日)妊娠初期の血液検査を致しました。前2回の際、血小板の数値が測定不可能という検査結果だった為です。その他の数値は正常範囲内でした。3回目の検査結果は2週間後に出ます。
毎年の住民検診で、乳ビ血清の為正確な検査が出来ませんというコメントを2回受けています。今回の検査では検査機関から原因不明の為、「薬剤を変えて検査してみる」と病院側へ説明があり、先生も初めて事だと言っていました。体質的なものなのか、病的なものなのか、妊娠(お腹の赤ちゃん)と関係があるのか…とても不安です。一人目の時には子どもがADHDであった事意外、健康的には何の異常もありませんでした。
乳ビ血清は食生活と関係があるらしいので、食生活を改善しない限り血液検査の正確な情報は得られないのですか?

************

回答  たまごママネット医師団
乳ビ血清はリポ蛋白であるカイロミクロンやVLDLが血清に多量に存在する状態で、健康人でも食後にはこれらのリポ蛋白が血中に存在することがあります。臨床検査において乳ビ血清は溶血血清と同様に検査項目の測定困難、測定不能をおこす原因となっておりますので、検査の前に絶食にしておかないといけないのはこのためです。
もし絶食にしていたにもかかわらず乳ビ血清を示す場合は高脂血症の疑いがありますので、代謝内分泌を専門とする内科の先生の診察を受けられることをお勧めします。03.07.06


今日は赤ちゃんの頭の大きさについての質問です。
毎回検診で頭は大きかったのですが34w0dの検診でBPDが92mmと出て、先生が「下から出てこられるかな〜」と言っていたので少し気になりました。FTA・FLは共に週相当なのですが。。
これからどの位成長するか分かりませんが、やはり10cmを超えると自然分娩は難しくなるものですか?

***********

回答  たまごママネット医師団
妊娠34週でBPDが92mmは+1.6SDで正常より少し大きいです。しかし妊娠週数が進んで頭位の場合、BPDの測定はなかなか正確にできませんので、判断が難しいところです。
実際問題にはBPDが本当に10cmを超えると経膣分娩は難しいかもしれませんが、胎児の頭は頭蓋骨の重積などの応形機能である程度大きくてもうまくすり抜けてきます。
BPDが明らかに大きくならない限り、試験分娩は十分可能だと考えます。その経過で分娩停止となれば、帝王切開の適応になると考えます。 03.07.04

妊娠して以来、腸の不調で悩んでいます。
便秘はしていないのですが、排便して少しすると、また便がたまっているような感じになり、慢性的におなかが痛い感じです。前回の診察で先生に話し、酸化マグネシウムを処方していただきましたが、服用したら下痢になってしまい、腹痛もともない、赤ちゃんまで出てしまわないかと心配になってしまいました。なんとなくいつも便がたまっている感じなので、トイレで力む回数も増えてしまい、それが原因で流・早産になってしまわないか不安になってしまいます。排便の力みで赤ちゃんがだめになってしまうようなことはありますか?またなんとなく便が残っていそうなときはおなかがはっている感じになりますが、子宮の張りとは違うのでしょうか?おなかをさわっても硬くなったりはしていません。どちらかと言うと空気が入っているような感じです。

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中に腹圧をあまりかけることが直接の原因で流産や早産になる可能性は少ないと考えられます。しかしながらそのようなことはあまり良いことでないのは確かです。
残便感があり、何度もトイレに行きたくなるのはある程度受け入れないといけないのかも知れません。ガスや軟便が出やすくなるような工夫(軽い運動やおなかを暖める(熱気浴)など)をされるのが良いとおもいますが、かかりつけの先生ともっとよく相談された上で、なされることをお勧めします。 03.07.04

検診で子宮口が1.5センチ開いていると言われました。
今37週なんですが、検診で子宮口が1.5センチ開いていると言われました。以前6ヶ月で流産をしているので、どう過ごしていいのか不安です。主治医は散歩してくださいといわれたのですが、怖くてできません。予定日までどうのように過ごせはいいのでしょうか?
それと、赤ちゃんがまだ下がってきていないといわれたのですが、どういうことなんでしょうか?教えてください。

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠37週になればもう赤ちゃんの方は生まれてきても、呼吸をしたり哺乳する能力が備わっているので大丈夫です。子宮口が1.5センチ開いているとのことですが、本格的な陣痛が来る前にある程度子宮口が開いている方が、分娩時間が短く済む可能性が高です。主治医の先生がおっしゃるように散歩などをして、子宮収縮をおこして子宮口をやわらかく、そして開大するようにしておいた方がいいと思います。そうすれば赤ちゃんも下に下がってきて、いざ陣痛が来たときに楽だと思います。がんばってください。 03.07.04

エコーで心拍が確認できませんでした。
先日、病院に行ったんですが、、エコーで心拍が確認できませんでした。説明もなくどうするかと聞かれたんですが、、わからないのでもう一回見てもらうことにしました。袋は見えるが心拍が確認できない、、、この症状は何ですか?次に見てもらったときどうすれば良いですか?

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠週数が記載されていないので、正確に答えることができません。お手紙の内容から考えると妊娠初期に超音波検査をしたが、子宮内に胎嚢は認められるが、胎児心拍が認められなかったということで、一番考えられるのは稽留流産という状態です。
もしもう一度時間をあけて調べても胎児の成長や胎児心拍がなければほぼ間違いないでしょう。稽留流産は流産する運命の妊娠ですので、いずれ自然流産に到ると考えれれますが、流産を待機することにあまり利益がないので子宮内清掃術を行なって、早く次の妊娠に備えられるようにするのがいいかもしれません。
最初に申し上げましたように、これはあくまでも推定での話ですので正確な回答にはならないかもしれません。
このような質問はやはりかかりつけの先生にしていただいた方が良い内容だと思います。 03.07.04

月経血量が異常に少なく不安です。
6月28日からきた生理の月経血量が異常に少なく、ナプキンに薄いピンクでにじんでつくくらいの量が4日続きました。今も少しにじんできています。
2年半前に出産し、産後9ヶ月目に生理が再開してからは、ほぼ28日周期ですべて順調だったので心配です。
思い当たることがいくつかあるのですが。。
1つは生活環境の変化で、6月初めよりフィットネスジムに通い始めました。
週に3回40分のエアロビを4週間続けました。食事は今までどおりと変えていません。
 自分自身では無理のないペースだったと思うのですが、あまりに運動不足だったので、体がびっくりしてしまったんでしょうか?これでホルモンバランスが崩れたのでしょうか?
もうひとつは妊娠?なのですが、妊娠前に最後の生理がくると聞いたことがあります。
恥ずかしながら、生理のメカニズムがよく分からないので見当違いかもしれませんが、もし妊娠だった場合検査薬で反応するのは、いつごろからになるのでしょうか?
病院に行くタイミングもいつごろ行けばいいのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
市販の妊娠検査薬は予定月経日周辺で陽性反応が出るようにセットされています。あなたのお話から考えると、予定月経日に思ったほどの出血がなく、妊娠の可能性が考えられるのであれば、検査薬で調べてみるのが良いかもしれません。
陽性反応が出た場合に出血や腹痛などの症状があれば流産や子宮外妊娠の可能性があるので、早急に病院に受診されたほうが良いと思います。 03.07.03

子宮頚癌中度異型性といわれましたが助産院でお産できますか
一年前に子宮頚癌中度異型性と言われ、一年間検診を受けましたがなんら変わりがなく、そろそろ子どもが欲しいと思っているのですが 今まで検診で通っていた病院が外来のみで出産はやらなくなってしまいました。もし 他の病院に移るとすれば又 新しい病院で癌検診を受けなくてはいけないのでしょうか? もし妊娠をしていたら癌検診は受けれないのでしょうか? 私の希望としては 助産医院での出産を希望しているのですが無理でしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
子宮頚部中等度異型上皮のことだと思いますが、その状態は厳重に追跡または円錐切除術などの治療が必要な状態です。ですからかかりつけの産婦人科の先生の指示に必ず従われることをお勧めします。申し訳ありませんが、あなたを診察したわけでもないのでインターネットではこれ以上のことはお話できません。 03.07.02

子どもへのアレルギーの遺伝が心配です。
初めまして。現在、2人目計画中です。初めてのメールで、いきなり相談内容で申しわけありません。2年前に長男を出産しました。私自身、花粉症等のアレルギーを強く持っており子どもへの遺伝をとても心配していたのですが、長男が1歳半の頃にアレルギー検査をしてもらった結果、幸いにしてアレルギーを示す数値が限りなく0に近いと言われました。私はというと、長男を出産後、アレルギー反応をおこす頻度が多くなり、もしかしたら体質が少々悪化したのでは・・・と思っております。そして2人目の妊娠に関してですが、母親のアレルギー反応がなるべくなら軽い時期に妊娠したほうが子どもへの影響が少ないのか?アレルギーの遺伝以外に、どのようなことが考えられるのか等、教えていただきたく思います。
また、私の肉親に「膠原病(全身エりテマトーテス)」を患っている者がおります。彼女は未婚なのですが、聞くところによると、出産を機に発病する方もいるとか。彼女との血のつながりが非常に濃いため、私自身にも無関係とはいえないと思っております。その辺、どうでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見しますとアレルギー性疾患の遺伝についてご心配のようですが、残念ながらどの時期に妊娠すれば子のアレルギー疾患の発症の確率が減るかとか近親者に膠原病の方がいて妊娠した場合どれだけの確率で発症するかなどの医学的な報告は見当たりません。従ってそれを未然に防止する有効な方法もないというのが現実です。03.07.02

赤ちゃんの血液型は出産後すぐにわかるんですか?
何かの雑誌に赤ちゃんの血液型の検査は正確さに欠けると書いてあったような気がします。主人に冗談半分とはいえ、本当に自分の子なのかと聞かれたりして。血液型は一番簡単な証明になるかな と。奥さんに内緒でDNA鑑定をする人もいると聞きます。女性は赤ちゃんを身ごもるから確実だけれど、男性はどこかで不安感があったりするのかな。

************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの血液型は赤ちゃんから採血すれば、必ずわかります。臍帯血を検査に用いた場合に正確さに欠けるという意味だと思います。03.07.02

子宮頚管縫縮術を受けましたが抜糸後の分娩は早く進みますか
現在31w3dです。お聞きしたい事が2つあります。
 ・主人も私も視力が悪いのですが、主人は強度近視で私は中度遠視です。赤ちゃんの視力はどちらの方が遺伝しやすいでしょうか?足して2で割るようなことはないですか?
 ・16週の時にシロッカー法にて子宮頚管縫縮術を受けました。主治医には37週に抜糸をするといわれています。抜糸後に陣痛が始まった時、普通より出産が早く進むことはありますか?

************

回答  たまごママネット医師団
視力の件についての質問ですが、近視や遠視について遺伝相談される事例は一般的にありませんので、申し訳ありませんが私にはわかりません。ご心配であれば眼科の先生にお聞きになられた方が良いと思います。
シロッカー手術後の抜糸後に陣痛が始まった時に分娩が早く進むかどうかも個々の事例により変わりますので、一概には言えません。ただ抜糸する前より子宮収縮が頻回にあるようなケースは確かに早く進むような印象はあります。 03.07.01

一度短くなってしまった子宮頚管は回復するのでしょうか
一度短くなってしまった子宮頚管は、子宮頚管無力症でなければ長さが回復するとはありますか?
また、現在ズファジランという薬を1日4回服用していますが、このお薬の量は1日の張りを抑えるのに十分な量なのですか?

************

回答  たまごママネット医師団
子宮収縮が頻回にある場合に測定した子宮頚管長は子宮収縮抑制剤を投与して、子宮収縮がない状態で測定すると長さが回復する可能性はあると考えますが、測定時の子宮収縮の状況が変わらなければ回復する可能性は低いです。
ズファジランの用法用量としては子宮収縮の抑制には1日量3〜6錠を3〜4回に分けて投与することが普通で、問題のない量ですが、子宮収縮抑制剤を投与しても子宮収縮が十分に抑制できないことは時々経験されます。そのような場合にはかかりつけの先生の指示に従われることをお勧めします。03.07.01

ヘルパンギーナについて教えてください
妊娠5週目です。娘(1歳10ヶ月)から風邪をもらい私も39度の発熱とノドと頭が痛いです。
娘が熱を出したとき小児科の先生には「のどがひどく赤いね」といわれただけでしたが、友人が「今ヘルパンギーナが流行ってるんだって」と言われ、娘もそうだったのではないか、となると私もヘルパンギーナではないのかと不安になりました。妊娠初期にヘルパンギーナにかかった場合、胎児にはどのような影響があるのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
ヘルパンギーナの原因は主にコクサッキーウィルスであるとされています。妊娠中にコクサッキーウィルスに感染した場合、胎児の先天奇形の確率がわずかに増加するという報告があります。具体的には先天性心疾患、肝炎、脳炎などがあり、これらは胎児死亡の原因となることもあるそうです。
しかしながら一般的にはこのようなことがおこるのは少ないとされておることや、コクサッキーウィルスの不顕性感染があることなどから、妊娠中にヘルパンギーナにかかった場合に本当にどのような問題がどれくらいの確率で胎児に起こるのかはわかっていないのが実状です。少なくとも風疹(三日はしか)のように高い確率で問題が起こるものでないのは確かです。 03.07.01

茶色のおりものが出ています
今日になって生理のはじめに出るような、茶色っぽい「おりもの」が少量でています。何なのでしょうか?流産した時は痛みとかがありますか?
もともと腰痛があるのですが、最近は痛みが強くなっています、大丈夫なのでしょうか?
何回か、腹痛があったのですがトイレに行くと、便がでて痛みが和らぐのはただの便秘ですかね?くだらない質問ばかりでごめんなさい。周りには出産経験者が少なく、相談相手がいないのです。二人目ともなると、周りからのプレッシャーがあって・・・些細なことでも「流産してたら・・」とか考えるようになってしまって。うちの母も二人目は流産しているし、私の周りには流産の経験者が多いもので余計に不安になってしまって・・・。私には19歳の妹がいるのですが、「慢性腎炎」になってしまい、薬をもう2年飲み続けているんです。将来、子どもを授かっても産めるかどうか・・それをわかっているせいか、「二人目ができたかも」と話したら大喜びで!だから流産はさけたいのです。

************

回答  たまごママネット医師団
お手紙を拝見して、あなたが今回の妊娠に期待を持っておられ、周囲の期待の重圧もあり、少しでも異常があると心配なのはよくわかりますが、インターネットでの質問は診察をしていない状態で回答をするので、あなたの状態が本当に大丈夫なのかどうかは、申し訳ありませんがよくわかりません。こういった内容のことはかかりつけの医院を早く決めて診察を受けて、医師や助産師のスタッフに相談されるほうが具体的にどうでどうすればよいのか答えてもらえると思います。茶色のおりものは出血を意味しますので、月曜日にすぐ受診されることをお勧めします。03.06.29

岡 先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
中村先生 なかむら産家医院  福岡県北九州市小倉南区上葛原1-9-13
竹中先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
おがわ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
石井先生  石井第一産婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

衣笠先生  尼崎医療生協病院 産婦人科 尼崎市南武庫之荘11-12-1
その他、小児科医師 産婦人科医師
大牟田智子 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
助産師  柴田かおる
母乳育児相談室 金野 雅子(助産師)
その他 産科医師・小児科医師・助産師

トップ