医療相談室
不幸な経験をしています。どのように病院選びをしたらいいのでしょうか。
現在23歳で2度の出産経験がある者です。
初産は19歳。28週の時、切迫早産で入院しましたが絶対安静だったものの、張りが治まらず31週6日に緊急帝王切開で出産を余儀なくされました。
@入院する前からウテメリンを服用していた
A入院時点で頸管長が2,3ミリ程度しかなかった
B入院時のウテメリンはかなり強いものを使っていた(保険が利かないようでした)
C手術直前の状態は、破水はしていないが子宮口が開いていた。
子どもの体重は1952gと小さい身体でしたが、生まれた時の検査結果では特に大きな障害が残るような病気はみつかりませんでした。しかし1ヵ月後、「後天性食道狭窄症」と診断され胃ろうの手術をしました。その後、順調に回復してる傾向が見られたので一年近くの入院生活を経て退院しました。ところがその5日後の朝、体調が急変しそのまま息を引き取りました。(検死解剖は行わなかったため、「乳幼児突然死症候群」ということでした)
初産が難産だった為、しかも子どもが亡くなってしまったことから二度目の妊娠発覚後は慎重に生活していました。しかしやはりお腹の張りがひどく、早めにウテメリンを服用し(20週を過ぎた頃から)なるべく安静にしていました。24週の時10分間隔の張りがきたため即入院。絶対安静ではありませんでしたが、出産までの長期入院となりました。それからウテメリンのレベルも徐々にあがりはしたももの、主治医も私も安心するくらい落ち着いて過ごしていました。しかし結果的には突然の子宮破裂により34週4日目に子どもは重度の仮死状態(低酸素性虚血性脳症)で生まれ、私自身の命も危なかったのです。  
@入院中恥骨のあたりがちくちく痛んでいた(常にではない)産科の看護婦にはそれを伝えていた
A出産5日前に、産科の床数が満員だったため2階の産婦人科から4階の婦人科へ移動。
B部屋移動の時点でウテメリン3アンプル
C子宮破裂時の状況
夜中の0時頃トイレ(小)に行きベッドに戻った瞬間から、恥骨のあたりが痛み出す。いつもの痛みだったので様子を見て治まるのを待っていたが、痛みが続いたので数分後看護婦に伝える。その際「お腹が痛い」と言った。看護婦は「とりあえず温めてみましょうか」と言ったのでそのとおりにする。それでも痛みがひどくなってきたので、再度看護婦を呼んだ。その時に痛みは冷や汗が出てくるくらいの強い痛みだった。張りがないか、数分分娩装置をつけ反応をみるが、データがとれずはずす。また数分後に当直医師が来て内診する(エコー)その医師は産婦人科の医師だったかは不明。内診の間にサチュレーション?90まで下がる。数分後に産科の看護婦が来て2階に移動。産科でも再度内診する(その間約30分くらい)後、3時56分に緊急帝王切開にて出産。
D出血は羊水を含め2095ml。前回の切開部分(T字に切ってあったそうです)から胎盤の一部が出ていた。
E家族へは「血液がすぐに用意できなかった」と主治医からの説明があった。
出産後、主治医から私と夫に説明がなされました。手術の際、子宮は腰の側が厚く表が薄いとわかり、そのため腰痛があったりお腹の張りがひどかったりしたのではないだろうかと言うことでした。子宮破裂の原因は突然のことで、しかも陣痛がきてなかったというところから主治医にもわからないそうです。ここまでひどくなる前に何か防ぐための処置はできなかったのかと抗議しましたが、「週数と状況から見て突然破裂することは今までの経験からは予想不可能だし、こんなことは初めてだ」と言われました。
あれから2年経ちましたが、子どもは一度も目を覚ますことなく8ヶ月で亡くなりました(急性出血性胃潰瘍)。退院する前に主治医から「もう出産はしない方がいい」と言われましたが、どうしても諦めきれずに悩んでいます。突然の子宮破裂は事故だということを私たちもよく分っています。しかし処置する段階での経緯で納得できないことが沢山あります。痛み出してから手術するまでに2時間も3時間もかかるものなのでしょうか?病院側にはまったく落ち度がなかったのでしょうか?(ちなみにその病院は総合病院で、当時は工事中でしたが今は周産期センターがあります)そして出産はやはりしない方がいいのでしょか?もしも出産可能なら、どのへんに重点を置いて病院を選べば良いのか教えてください。非常に長くなってすみません。ご意見よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
不幸な出産歴をくり返されているということで無念なお気持ちはお察しします。初回分娩時に早産で帝王切開術を受けられたものの、お子さまは乳児期に死亡され、2回目は妊娠34週で突然子宮破裂をきたしてやはり不幸な結果に終わった、ということですね。
以前にも子宮筋腫核出後の妊娠時に子宮破裂を経験された方からお便りをいただきましたが、実際にはそれを予測することは困難です。また次回妊娠時にも再度破裂してしまう恐れがないとはいえません。その場合胎児だけでなく母の命も危険にさらされます。それを考えると、第2子を出産された病院で次回妊娠をあきらめた方がよい旨の話をされたことは理解できます。しかし23歳の女性にもう二度と子どもをつくるなというのも酷な話ではあります。御夫婦が、特に御本人が危険を承知の上でおつくりになりたければだれもそれを止めることは出来ません。もしおつくりになるとすれば、妊娠後期にはいれば極力安静を保ち、積極的に子宮収縮の抑制を図る必要があります。また第一子の早産と第二子妊娠時の子宮破裂について子宮内感染の関与が考えられるとしたら、細菌性腟炎などの所見があれば妊娠初期から積極的に治療をしておく方がよいでしょう。妊娠・分娩は新生児集中治療室(NICU)があり早産児の管理が可能で、24時間緊急帝王切開術が可能で、さらに輸血用血液の在庫もある三次周産期センター病院で管理していただくことが望ましいでしょう。
以前にも書きましたが、人間は崇高な目的のためにあえて危険を冒す自由をもっています。しかし不幸な結果に終わったとしてもそれに対して責任を持たねばなりません。
御夫婦でよく話し合われて悔いのない選択をしてください。衣笠先生 尼崎医療生協病院  03.09.04

次の妊娠までどのくらいあければいいのでしょうか
私は先日3人目の、妊娠をしましたが6週目で流産してしまいました。1人目の妊娠の時は低置胎盤で妊娠3ヶ月のときに1週間入院しました。その後は何もなく無事に、出産しました。その子は、2歳5ヶ月です。2人目は出産後すぐにできてしまい今1歳5ヶ月です。2人目の時は妊娠22週〜30週まで子宮頚管無力症で入院してました。今回の流産は私の体質によるものだったのでしょうか・・。もし次の妊娠をするならどのくらいの間を開ければいいのでしょうか教えて下さい。

*************


回答  たまごママネット医師団
 妊娠初期の流産は受精卵の染色体異常が原因であることが多く、健康な男性と女性の間の妊娠でも約10%の確率で起こり得ます。ですから今回はたまたまそれに当たってしまった可能性が高く、あまり心配されないでよいと思います。次回の妊娠は流産後に2回ほど正常な月経が来てからであれば問題はないと考えます。 03.09.04


妊娠初期に服用した薬が心配です
今妊娠5週目です。排卵が順調に行われず、1年半ほど排卵誘発剤を飲んでいて妊娠しました。こういった妊娠は流産する可能性も高いと聞きました。どうしてでしょうか。また、フルタイムで1日中立ちっぱなしの仕事をしているのですが、気をつけることはあるでしょうか。
また、妊娠3週の終わりと4週の初めに、妊娠に気づかず乗り物酔いの薬を1回ずつ飲んでしまいました。塩酸メクリジン、臭化水素酸スコポラミン、塩酸ピリドキシンが含まれていました。
それぞれ規定の半分の量を服用したのですが、薬の影響がとても心配です。ほしくてできた子なので、このまま順調にいくのなら産むつもりでいますが、できたら教えてください。宜しくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
メクリジン、スコポラミン、ピリドキシンについて妊娠初期に服用することにより、胎児に影響が生じるかどうかということですが、メクリジンに関してはヒトでは催奇形性が認められない、スコポラミンに関しては胎児奇形との関連性は認めない、ピリドキシンは水溶性ビタミンで安全という報告になっています。
従ってあなたの赤ちゃんが100%大丈夫とはいえませんが、服薬してない場合と比べて先天異常発症の可能性は増加しないということになると考えます。流産との関連性に関しても有意な報告がありません。 03.09.04

体重の事で気になっていることがあります。
妊娠27週です。私は妊娠前のBMTが21.1で、標準的な体型ですが、太りやすい体質です。そのため、妊娠中には体重が増えやすいだろうと思い、今まで体重管理に気をつけてきました。特にダイエットなどはしていませんが、まだ妊娠前から1?しか増えていません。運動不足なので食事量は減りましたが、普通に食べています。妊娠して太りにくい体質になることはあるのでしょうか?太りすぎると良くないことはよく言われますが、体重がほとんど増えないことで、良くないことはあるのでしょうか?
 赤ちゃんの発育は今のところ問題なく、むしろ頭の大きさを測ってもらうといつも予定日が2週間程早まるので(あくまでもめやすだと思いますが)、よく育っているのかな?と思っているくらいです・・・。超音波で大きさを測ってもらうと、自動で予定日が出ますが、2週間くらいの前後はあり得ますか?

************

回答  たまごママネット医師団
もともと栄養状態の悪い方が妊娠中に体重増加が少なすぎると胎児発育も不良となる恐れがありますが、適正体重の方なら特に心配されることはないでしょう。
バランスのよい食生活を心がけていただいたらよいと思います。妊娠27週なら胎児発育(予想体重など)において平均値から前後2週間分程度までの個体差はあります。つまり妊娠25週の平均サイズから29週の平均サイズまでの範囲に収まっていれば正常と考えてよいのです。
今後それ以上に較差が広がるようなら注意が必要ですが、現時点では心配ないでしょう。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院  03.09.04

胎盤が白く石灰化しているとういのはどういうことでしょうか
妊娠34週の時に、「胎盤が白くなっているので出産が予定よりも早くなるだろう」と言われました。
原因を聞いたところ、胎盤が白く石灰化してきているとの事でした。
こういう場合、どの位早くなるものなのでしょうか。ちなみに予定日は9月27日で現在36週です。
石灰化とはどんな事なのでしょうか。宜しくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
米国の産科学の教科書に胎盤の石灰化は胎盤の循環障害や加齢現象に起因するものと考えられ、一般的に妊娠週数が進むにつれて増加するものと記載されています。
また報告によれば妊娠33週までに半数以上の妊婦で何らかの胎盤の石灰化があるそうです。
胎盤の石灰化は胎児の肺成熟に関連があるという報告があるが、だからといってそれが観察されたから分娩をすることは正当化されないと記載されています。つまり胎盤の石灰化は妊娠後期によく認めれる現象であるが、それをもとに妊娠や分娩の方針を決める医学的な指標や根拠にはならないということです。あまり気にされなくてよいと思います。 03.09.03

特発性血小板減少紫斑病について教えてください。
去年6月に男の子を普通分娩で出産しました。
そろそろ、二人目をと考えているのですが、1つ気になる事があります。後期の妊婦検診で血液検査があると思います。
その時に、はっきりとわかったことなんですが、血小板が少ないのです。前期では注意される事もなく、普段の生活を送っていました。
出産時には3万まで落ちましたが、現在では4万〜6万をいったりきたりしています。3カ月おきに血液検査をしていますが、上がる気配は一向にありません。また、自分で出来る事もないようで、イライラの毎日です。
風邪を引いても薬は決められており、鎮痛剤も制限され、挙句の果てに今ごろになって生えてきた親知らずは抜歯はムリと言われました。出血が止まらない可能性があり、最悪輸血をしなければいけないと・・・。一応、病名は特発性血小板減少紫斑病ということです。
まだ治療は何もしていないのですが、本当に自分では何もできないのでしょうか?
それから、二人目ができれば、また体質も変わってくると思うのですが、一概には、こうです!と言えない事も十分にわかっている上で、なにか、対処できることは、ないものでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
私自身は血液疾患の専門家ではないので、詳しいことは一度、大学病院などの血液内科で相談された方がよいと思います。
特発性血小板減少性紫斑病とのことですが、特に治療をされずに血小板数が4〜6万というのは、比較的軽症でしょう。さらに血小板数が減少するか、あるいは出血傾向が現れるようなら、副腎皮質ステロイド剤の服用が必要になります。
妊娠の影響で血小板減少症が悪化するとは一般的には考えられていないようですが、母体が抗血小板抗体(自分の血小板をこわしてしまう抗体)をもっていると、それが胎児に移行して胎児(新生児)血小板減少症をきたす恐れがあります(10-14%)。
その多くは軽症で治療可能ですが、全体の1-2%の頻度で頭蓋内出血を起こす恐れがあります。血小板減少性紫斑病の治療中に妊娠・出産することは可能ですが、出来れば血液内科、産婦人科、新生児科がそろっていて、その間で緊密に連絡を取れる病院で妊娠・分娩管理をされた方がよいとおもわれます。衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.09.01

妊娠中に青汁を飲んでも大丈夫ですか。
妊娠6週目です。40歳の初産になるので高年齢でちょっと心配ですが、あまり神経質にならないように前向きに考えようとは思っています。
妊娠してから、おなかにガスがたまり、便秘が続いています。黄体ホルモンの関係で仕方ないのだと思い、できるだけ食事に気をつけたり、水分をとるようにしていますが、もともと便秘症なので多分出産までこの状態が続くのかと思います。少しでも便秘が軽くなるといいなと思っているときにTVで青汁の宣伝を見ました。食事でとりにくい栄養を補ったり、便秘の解消にも効果があるようですが、妊娠中にそういうサプリメントのようなものを体に入れて良いものなのか考えてしまいます。健康食品であり、薬ではないのですが、そういう類のものは妊婦も飲んでよいでしょうか?その青汁の会社では、妊婦も子どもも飲んでもよいと言っていましたが、お医者様の見解を是非教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
青汁の成分にどのようなものが含まれているのかわからないので正確にはお答えできませんが、少なくともその青汁が医薬品でない限りは問題がないはずだと考えます。かかりつけの先生にもご相談になってください。 03.08.31

生理痛と排卵などについて教えてください
今年結婚4年目の32才です。なかなか子どもができないのでいくつか心配なことがあり、教えていただきたいのですが・・。よろしくお願い致します。
1、生理痛がもともとあるのですが、ここ1年弱バファリンを飲めば我慢できる痛みの月と飲んでも眠ることもできず座っていることも辛いという月が交互にあります。25才の頃婦人科に受診しましたが、異常はなく薬を飲むか座薬で我慢するように言われました。気になるのは3年前に10週目でお腹で子どもが育っていない・・ということで流産の手術をしました。その頃からだんだんひどくなってきた気がします。影響はありますか?
2、1年前からそろそろ子どもが欲しいということで望んできました。基礎体温はそこから付け始めたのですが、だいたい8日〜14日の間で体温が急に下がりその後高温期に入ります。排卵はされていると思うのですが、子どもを作れるのは主人の仕事の関係もあり、その間1度あるかないかです。それではやはりできにくいですか?
3、5年間ソラナックス0.4を飲んでいます。初めの2年間は1日3回飲んでいましたが徐々に減らしていき、ここ1年半は朝に半分に割ったものを1回飲んでいます。今は不妊治療にも使われる薬だから安心して子どもを作ってください・・と先生に言われましたが、前の流産まではピーゼットシー2も飲んでいました。ピーゼットシーのせいだと言われやめたのですが流産の術後乳汁が大量に出てしまい絞り出さないと痛くてたまらないほどでした。やめてからは乳汁の量は減りましたが、今も無理に絞るとにじみます。薬に縁がなかった頃ストレスでホルモンのバランスが崩れ妊娠もしていないのにむずむずするので絞ると乳汁が飛び出るということがありました。なので出やすい体質なのかもしれませんが、やはりこのことも妊娠できない原因の一つなのか、と気になっています。この3つを教えてください。よろしくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
1.月経痛が子宮内膜症によるものであるとすれば、妊娠には不利な状況であると考えます。ただし子宮内膜症があるから絶対 に妊娠しないわけではありません。一度流産されたエピソードは直接には関係しないように思います。
2.基礎体温表をつけて排卵のタイミングを予想しながら性交渉をもっているのであれば、なにもせずに性交渉をもつよりかは 妊娠する確率は高くなると考えます。その上でかかりつけの先生に超音波検査で卵胞を観察してもらうとか尿で排卵日を予想 する検査薬(薬局でも市販されていますが)などの併用で妊娠する効率は高まると考えられます。
3.乳汁分泌がある場合血液中のプロラクチンというホルモンが増加している可能性があります。このホルモンが多いと排卵を 抑制することが知られています。また不妊症の治療として正常レベルのプロラクチンでも、このホルモンを抑制する薬剤を投 与して排卵の条件をよくする場合があります。
今の状態は妊娠するのには最善の環境でないように思われますので、かかりつけの先生に相談してみられてはいかがでしょうか03.08.31


太りすぎですと注意されました。
こんにちは。初めまして。ただ今妊娠20週と5日目です。昨日4週間ぶりに健診に行きましたところ、太りすぎですと注意されました。身長が162cm妊娠前の体重が47キロ。昨日の時点で55.7キロありました。特に4週間前の健診から4キロも太ってしまいました。足のむくみと手のむくみが少し気になります。お腹の赤ちゃんは順調に育ってくれているようですが、これからが心配です。(何かの本で障害を招くみたいな事が書いてありました)でもあまり心配しすぎるのも逆に体に悪いような気もしますが・・・・そして病院では注意だけでなんのアドバイスもくれませんでした。
これから食事では減塩するつもりです。そしてウォーキングなど運動をしていこうと思っています。
このようなかたちで大丈夫でしうか?妊娠前は食べても食べても全く太らなかったので私には関係ないやぐらいにしか思っていなかったんです。つわりもほとんどなく(どちらかというと食べづわり)4ヶ月あたりから食べても食べてもすぐにお腹がすいてしまってすいてしまって・・・・・・ホント食べずにいられないんです。ちょっとおかしいですか?!なにかいいアドバスを宜しくお願いいたします。

************

回答 たまごママット医師団
 まずはじめに、この方のBMI(Body Mass Index)は17.9で、「やせ」の部類に入られるので、基本的には妊娠中の体重の制限は特には無いことを申し述べたいと思います。
ただ、一般的に妊婦さんの体重増加は500g/週までとされていますので、そこに差し障ったものと考えられます。
特に妊娠20週前後の1ヶ月は大変体重が増えやすい時期なのですが、その時でも体重増加は500g/週までにすべきだと考えられています。(1週間に500gで40週経つと20kgとなります。いかに多いかお分かりいただけるかと思います。)
 つぎに増えた原因を分析する必要が有ると思います。この時期ではまだむくみによって体重がこれだけ増えることは考え難い時期ですので、実際に脂肪がついて体重が増えたものと考えられます。
その原因として、多く食べているのか、夜遅くに食べているのか、運動が全く足らないのか、などのどれなのかを突き止めた上でそれに対する対策を取る必要が有ります。
 もっとも一番有効なのは毎日体重計に乗って、体重を気にかけることだと思います。03.08.29


23週頃の検診で胎児の大腿骨の成長が3週遅れていると診断され心配です。
現在34週の妊婦です。23週頃の検診で初めて胎児の大腿骨の成長が3週遅れていると診断されました。33週での検診時には更にその差が広がり4週分の成長遅れと診断されています。
最近知った事ですが主人の家系の遺伝ではないかと思われ、妹の5歳になる子どもが出生前診断で私と同様の診断をされたそうです。やはりその子は骨の発育が芳しくなく2歳になっても走ることが出来なかったといいます。病院での検査を受けた結果”先天性骨疾患”と診断されたそうですが、原因も治療法も将来的にどうなるかも今のところ全くわからないそうです。大病院の遺伝科で半年毎に検査を受けているそうですが、特別何の治療も行われていないといいます。現在その子どもは見た目にも足は短くかなりのO脚ですが元気に走り回り生活に問題はありません。
私の子どもにも同様の疑いがもたれるのですが、骨疾患というものは生後すぐに何らかの形で治療、矯正等すれば骨の成長の妨げを回避できるものなのでしょうか?
性別が男児とわかっている為、骨の発育が身長を左右するであろうと考えると心配でなりません。

*************

回答  たまごママネット医師団
胎児診断が進み、生まれる前に様々な病気が疑われたり、診断されるようになっています。このためきちんとした説明がなされないと、より心配が増えてしまうことがあります。質問の内容からは的確なお答えをすることは難しく、わかる範囲の答えとなります。
父親の妹さんの子どもと似た症状といっても、父親やその妹さんに異常がなければすぐに遺伝と考えることはできません。遺伝には優性遺伝と劣性遺伝があります。優性遺伝の場合には親が同じ病気を持っているときにおこりますから、父親に異常がなければ心配ありません。
劣性遺伝の場合には両親がその病気を起こす同じ遺伝子を持っていて子どもに発症しますから、父親の家系だけでいとこ同士に同じ病気が起こることはありません。遺伝には理屈通りに行かない場合がありますから断定はできませんが、同じ病気の可能性は少ないと言えます。発育の遅れは大腿骨だけでしょうか。頭囲やその他の発育はどうでしょうか。質問の内容だけでは病気の有無についてお答えできません。
異常があるのかまたは正常範囲と考えられるのかもう少し経過を見る必要があるようです。きちんと検査を受けてその結果についてよく説明してもらってください。もし異常があった場合には、その病院の小児科の先生にお願いし、生まれる前に生まれた後のことについて説明をしてもらってください。03.08.28


日検診がありエコーにてNT(胎児後頸部の浮腫)が見られるといわれ不安です。
主人とも話をしていますが、3mmが基準のところ3.6mmであると診断され、この先どうすべきか、特に中絶を考えるように主治医にも暗に促されているように聞こえ、心を痛めています。
正常に生まれる確率などについてはともかく来週に改めて検診することになっていますが、前回(約1ヶ月前)の検診時くらいの週で既に発見されることもあるようですし、もし今回中絶するようなことがあれば私の体にも影響がおおきくなるのではないかと心配です。年齢は34歳、既に19週目に入っている現状で
@3.6mmという数値自体は通常NTがあると診断される例と比較してリスクは高いと言えるのでしょうか?
A34歳、20週目以降での中絶リスクについて非常に心配です。
2つの質問にお答えいただけますようによろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠19週で胎児後頸部の浮腫(nuchal translucency: NT)が認められ、その厚さが3.6mmであったということですね。
多くの場合、NTのカットオフ値(正常上限)は3mmとされており、妊娠19週という週数からみても異常所見ということになります。NTはその幅(厚さ)が大きいほど染色体異常のリスクが高いといわれていますので、妊娠10−13週であれば、3.6mmなら比較的軽度のNTということになります。しかしこの週数までNTが残っているというのは胎児染色体異常や先天奇形(心奇形・横隔膜ヘルニアなど)、胎児死亡などの危険が小さくないことを意味しています。
染色体異常のなかでも最も多いダウン症については、出生前診断を積極的に勧めて、その結果、中絶手術の対象とされることについて多くの反対意見があります。多くの女性はダウン症の子どもを産まれた直後は一時的にショックを受けられても、その後は可愛がって育てておられます。またダウン症の子どもは素直で明るい性格の子が多いようです。NTがあれば染色体異常の頻度が高いという事実ゆえに、NTのみられた方すべてが羊水検査を受けるべきであるという訳ではありません。
しかしこのような出生前診断の問題点は、何も知らずにダウン症の子どもを産んでいればその子を受け入れて大事に育てて行くであろう女性でも、人工妊娠中絶が可能な時期にその事実(あるいはその可能性が高いこと)を知ってしまうと、そのまま妊娠を継続することが困難になる場合があることです。
したがって担当医からひととおり説明を受けて上記事実を知ってしまった方が強く希望されれば、担当医からそのリスクと診断の限界も聞いた上で羊水検査を受けられることになります。もしおこなうならなるべく早い時期がよいでしょう。人工妊娠中絶は妊娠22週以後はおこなえません(決してそれを勧めているわけではありません)。
妊娠20-21週の中絶方法は、十分に子宮口をひろげておいた上で強力な陣痛促進剤を用いて胎児を娩出させる方法が一般的です。現在では比較的安全に実施できますが、まれには子宮破裂を起こして子宮摘出を余儀なくされたケースも報告されています。
羊水検査を受けるかどうか、その結果異常が認められた場合にどうするかは、担当医の先生のお話を聞かれた上で最終的には御夫婦、特にあなた御自身がお決めになることです。
あまり時間の余裕がありませんが、後悔のないようにしっかりと話し合ってください。03.08.28


現在妊娠12週です。現在下腹部に痛みがあるためご相談したいと思いましてメールしました。
不妊治療の末、OHSSで卵巣が腫れ、腹水があったため入院となりました。現在は卵巣は5〜6?まで小さくなってきているので、問題ないとのことです。流産予防も含めて約40日入院し、2週間前に退院しました。少しずつ家事などはやっているのですが、まだ本調子ではないです。仕事も休職しています。痛みは2日ほど前からあり、受診してエコーを見てもらったのですが、出血もなく、赤ちゃんも元気とのことで、ダクチルを処方してもらいました。お腹がはるとか、収縮するとか、固くなることもないのですが、動くと鈍痛があります。動かなければ痛みはありません。ひさしぶりに動いたので筋肉痛のようなものなのか、子宮が大きくなるために痛みが出てきているのか(つる感じではありません)、流産の予兆なのか検討がつきません。動き回っていいものでしょうか?それとも安静にしていた方がいいのでしょうか。助言よろしくおねがい致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
お話から考えると安静になさっていたほうが無難です。あなたの質問は診察している人にしかはっきりと答えられないような内容の質問です。このような内容は主治医の先生に直接お聞きになるべき内容だと思います。03.08.28


羊水検査について教えてください。
先日、「11wで胎児頚部浮腫を指摘され・・・」ということで質問させていただきました。11wの時は、出血があり受診したら指摘を受けびっくりしてしまいました。たまたま、12wに定期検診があり、主治医の先生にも相談したところ、やはり3.6ミリの浮腫(11wの時は4ミリ)があるとのこと。3ミリ以上になると、染色体異常の確率が高いとのことで、2週間後にもう一度受診、それまでに検査をするかどうか決めてきて下さいとのことでした。今回の出産予定日は、私が35歳と6日目になった日です。主人とも、羊水検査は受けようと決めてはいるのですが・・・。
質問1:胎児浮腫の太さで染色体異常の確率はどの位違うのでしょうか。
質問2:胎児浮腫がある場合染色体異常・心臓奇形以外の障害・奇形の可能性もあるのでしょうか。
質問3:胎児浮腫がない場合でも、染色体異常や奇形のある場合もあるのでしょうか。
質問4:羊水検査は、染色体異常以外に診断できる異常があるのでしょうか。
質問が多くてすいません。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
質問1:頚部浮腫の厚さを何mm以上で異常とするかは議論が分かれています。
3mm以上とすると多くひっかかりすぎるきらいがありますが、前回にもお話しましたようにスクリーニング検査的な意味合いが強いので、3mm 以上のひとは羊水検査を受けていただくようにするのが良いという意見が一般的です。
質問2:良く知られているのは染色体異常・心臓奇形です。
質問3:もちろん有ります。逆の報告(染色体異常であった児の何%に頚部浮腫があるか)で信頼できるものはまだないと思います。
質問4:通常の病院でできるものは染色体検査だけと考えて下さい。お勧めしているのはあくまでも「羊水染色体検査(羊水穿刺による胎児染色体検査)」です。03.08.27


恥骨の斜め上辺りなんですがグニュとか、ポコといった動きがあり心配です
初妊婦@34w目に入りました。今までも気になってたんですが、相談した事なかった事があります。
左側下腹部、恥骨の斜め上辺りなんですが(場所の説明が難しい・・)グニュとか、ポコとかあきらかに違う動きがあるんです。
結構、昔から頻繁に感じていて、「ドックンドックン」と脈打っている様なリズムを刻みます。
でも不規則に結構長い間続くんです。場所は毎回同じです。他に普通に胎動も感じます。後期に入り更に強くなりました。
それも、いつも心音を聞いている所とはまた違い、心音みたいに早くないんです。
触って分かる位強い時と、眠りを妨げる程度に感じる時、私は感じるんですが表からは全然分からない時があります。
最初は赤ちゃんもしゃっくりするとか聞いていたので、しゃっくりかなと思っていたんですがどうも違うんじゃないかと・・。
健診で心音を聞きますが、不整脈はないし、正常だし。NST(張り検査)で心音を聞きますよね?
それでも異常は全然出てません。張り止めは今も時々服用していますが、週数も週数なのでほとんど飲んでいません。自然に張って自然に治まっています。
これは一体何なんだろうと・・・昨夜もそれが気になって明け方眠れませんでした。
何か思い当たる事ありますでしょうか?異常な兆候が見られる様でしたら、教えて下さい。

***************

回答  たまごママネット医師団
お話を伺ったかぎりでは心配なさそうです。やはり一種の胎動でしょう。ふつう妊娠34週ともなると、子宮もだいぶ大きくなっているので左鼠径(ソケイ)部付近で動くものがあれば、それは胎児でしょう。腸管は
奥の方に引っ込んでいるはずです。拍動を感じるとしたら御自身の外腸骨動脈〜大腿動脈(骨盤から下肢へ向かう動脈)の拍動かもしれません。NSTで異常なければ赤ちゃんは元気でしょう。気になるようなら一度担当の先生にエコーで診てもらってください。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.08.26

今回は、次回妊娠したときに気になる事柄「切迫早産」について質問させていただきます。
前回妊娠時の経過は以下のとおりです。
妊娠8ヶ月までは経過は順調で、胎児の大きさも平均程度でした。
31W5dの健診で、赤ちゃんが小さい(推定1500gくらい)といわれ、子宮口が指1本半くらい(2〜2.5cmくらい)まで開いていて、NSTで検査すると10分間隔でお腹の張りが認められるとのことで、翌日から入院し、ウテメリンの点滴をしていました。
医師には、「子宮口が開きやすい体質のようだから、次回妊娠したら子宮口を縛ったほうが良い」と言われました。33W6dの健診では、子宮口は3cmまで開いてしまっていて、赤ちゃんが降りてきているといわれました。
その後、点滴と安静の効果があったのか、子宮口は指1本分程度まですぼまり、内服で維持できる程度に回復したので36W0dで退院しました。その後、36W6dで破水し、経膣分娩で出産しました。
入院前日まで仕事(公務員、事務系、窓口業務あり)をしており、もうじき復帰する予定です。
通勤時間は45分、勤務時間は8時間で残業は殆どありません。自宅から最寄駅までは坂が多いのですが、バスの本数が少ないので、駅まで15分くらい歩いて通っていました。
また、7ヶ月の頃は義母とトラブルがあり、毎日義母からかかってくる嫌がらせの電話に悩まされていたこともあります。
(1)切迫早産になりやすい理由(仕事や家庭でのストレス、通勤事情など)というのはありますか?次回妊娠時に同じ生活環境にあると再び切迫早産になる可能性はありますか?
(2)経過から言って、8ヵ月に入った頃から子宮口が開き始めていた可能性がありますが、妊娠9ヶ月で子宮口が開いているのは異常なのでしょうか?
(3)子宮口が開いているのは「子宮頚管無力症」なのですか?前回妊娠時には特にそのようなことは言われませんでした。
(4)子宮口を縛る手術というのは、いつごろどのようにして行うのが一般的ですか?入院が必要になりますか?
妊娠したからといって仕事を辞めるつもりはありませんし、仕事のために妊娠を諦めるつもりもありません。ただ、自分の管理不足、知識不足から急な入院になってしまうと職場に迷惑をかけることになるので、次回妊娠したときのためにも知っておきたいと思います。宜しくご回答頂ければ幸いです。

**************

回答  たまごママネット医師団
質問に従って回答いたします。
1.母体の精神的なストレスは早産と関連性があることとする報告がなされていると米国の産科学の教科書には記載されています。従って前回と同じような精神的なストレスが早産の原因になる可能性は十分にあります。
2.妊娠9ヶ月(妊娠32週)に子宮口が開大しているのはやはり異常だと考えます。通常は経産婦でもこの時期には閉じているはずだと考えます。
3.子宮頚管無力症は子宮の収縮を伴わないで子宮口が開大するというのが病気の本態ですので、あなたのケースが子宮頚管無力症であると診断するのは議論のあるところだと考えます。子宮収縮に伴って子宮口が開大するのは子宮頚管無力症ではなく、切迫早産だと考えます。子宮頚管無力症が問題になるのはむしろ妊娠中期(妊娠20週前後)ですので、時期的にも合致しません。
4.仮にあなたのケースが子宮頚管無力症と診断され、頚管縫縮術をするのであれば妊娠14週前後に行うのが一般的です。入院の日数は施設によりばらばらですが、経過が良好であれば1週間くらいの入院になるだろうと考えます。 03.08.26

妊娠中のダイエットと光線過敏症について教えてください
25歳。結婚3年目でやっと授かった赤ちゃんを今年3月に初期流産しました。
それ以来妊娠に向けて基礎体温をつけています。現在妊娠しているか分かりませんが、今月は特に期待しています。
いろいろ不安があるので、教えてもらえたらうれしいです。
@妊娠中のダイエットについて
 158cm59.5kgで、かなりおなかに脂肪がついています。妊娠した場合、この状態でも悪影響はありませんか?できればダイエットしたいのですが、腹筋は妊娠中よくないと聞きました。腹筋以外でいい方法はありますか?あと妊娠初期は運動はどのくらいまでいいですか?
A日光過敏症の影響
 高校卒業したくらいから、初夏から秋にかけて日にあたるとじんましんが出て、赤くはれ熱を持ち痒くなります。
 何年か前に病院で診断されたときは予防しかないと言われ、長い服を着たり、日焼け止めを塗ることしかしていません。
じんましんが出たときは冷やして我慢するか、市販の薬を塗ったりしていました。
薬はなるべく塗りたくないのですが、薬をもらうとしたら産婦人科か皮膚科か?
胎児に薬の影響はあるのでしょうか?また私が紫外線を浴びることも胎児にはよくないことなのでしょうか?子供もこの体質が遺伝するのでしょうか?
B妊娠中、整体・足つぼマッサージはよくないですか?
ややこしい質問ばかりで申し訳ないです。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
@身長158cm、体重59.5kgなら特に肥満ではありません。身長からいえば55kg程度が標準体重ですが、あえてダイエットする必要はなく、妊娠中の体重増加を5-7kg程度におさえられればよいと思います。妊娠中の運動としてはあまり激しくないもの、競技性の強いもの(バレーボールやテニスなど人によってはついムキになって頑張りすぎてしまうもの)よりもマイペースでやれるもの、具体的には散歩や(泳げる人は)水泳、妊婦向けのエアロビクス(マタニティビクス)などが向いているといわれていますが、妊娠中の状態によっては安静を要することもありますので、それらの運動の可否については(妊娠後は)担当の医師にご確認下さい。
A光線過敏症の治療についてはまず皮膚科の専門医に聞かれた方がよいと思います。
色素性乾皮症やポルフィリン症といったごく一部の疾患を除けば、遺伝性はないようです。一般的には、多くの場合は遮光(日中の外出を避ける、外出時は日傘・帽子・長袖・手袋使用など)やサンスクリーン(日焼け止め)が勧められます。しかし日光蕁麻疹(じんましん)と呼ばれるものは、反復して日光浴をおこなった方が過敏症が改善されやすいといわれています。一度、専門医に診ていただいて遮光の必要性について意見を求めるべきでしょう。皮膚症状がひどければ対症的にステロイド軟膏が使用される場合がありますが、妊娠中の同薬剤の外用(皮膚に塗ること)についてはよほど大量・長期に及ばぬ限り支障ありません。またサンスクリーンも特に胎児に悪いということはないでしょう。かゆみが強く不眠症に陥った場合には、妊娠中でもマレイン酸クロルフェニラミン(ポララミン)などの内服が可能です。
B妊娠中の整体や足つぼマッサージは特に強い痛みや腹部の圧迫を伴うものでなければ受けられてよいと思います。特にお勧めはしませんが---。  衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.08.26

出血や痛みなどがあった場合、どの程度であれば受診すべきでしょうか。
こんにちは。じき26週を迎えるところです。前回の、7ヶ月に入った検診を受けて数日後、スポイトで1、2滴程落とした程度の、微量の出血がありました。色は普通の赤い血の色で、その日はずっとお腹がちくちくと痛みました。張りも普段よりありました。
心配になりましたが、血の量がとても少なく、痛みも軽かったので結局そのままにして受診せず、2日ほど寝ていたらよくなったのですが、すぐに受診するべきだったのでしょうか?
病院に問い合わせなどして「来なさい」といわれて体力を使うより、横になってしばらく様子を見たほうがいいのかなとも思います。
それに忙しそうな病院に電話をすることにどうしても迷いを感じます。
初期の頃「痛みなどがあったらいいなさい」というので、検診の時に「たまに痛んだ」と話したら、痛みの内容なども聞きもせず、ぶっきらぼうに「たまには痛みますよっ」といわれ、他に言い方があるだろうにと腹が立ったことがあります。
自分でもたぶん子宮が大きくなるからだろうなと感じてはいましたが、万が一のこともあると思って話したのに、何をどう医者に伝えるべきかわからなくなります。
出血や痛みなどがあった場合、どの程度でどのような具合であれば連絡し、どの程度であれば次の検診を待てばよいのでしょうか?教えてください。
また、その日は、普段体を動かさないのに、前日に模様替えでパソコンを移動したり、一日中動き回ったり、知らないうちに体に負担をかけてしまい、そのせいで出血したのかなぁと、うすうす感じます。
以前にもおりものにうすく茶色の色がつくようなことが2度あったのですが、そのときも普段家事すらさぼる私が、前日にスイカをいくつも持ったり家具を移動したりとした後のことでした。
原因をつきとめるためには、早く受診すればよかったなと反省していますが、重いものを持ったことが原因で出血したということは考えられますか?
セックスもしていないし、他に変わったことはありませんでした。
前述しました症状からいうと、一体どうして出血したのでしょうか?
診察を受けていないのに聞けることではありませんが、考えられる可能性について教えて下さい。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠25-6週でお腹の痛みと少量の出血があれば、遠慮せずに電話して病院を受診された方がよいでしょう。
最も考えられるのは、切迫早産といって子宮収縮が頻回に起こり、子宮口と卵膜(胎児を包んでいる膜)との間にズレが生じて出血している状態です。
安静のみで治まる場合もありますが、子宮収縮が強かったり子宮口が開いてきているようなら入院の上、子宮収縮抑制剤の点滴を要することがあります。
それ以外にも、前置胎盤や胎盤早期剥離といった重大な病気の可能性もありますので、放置しない方がよいと思います。
性器出血の原因としては、上記以外にも子宮頚管炎・腟炎、子宮頚管ポリープなどの疾患も考えられ、さほど心配のないものも含まれますが、しかし一度受診した上で判断を仰ぐべきでしょう。
すべての妊産婦が聖母マリアのような女性ではないのと同様に、すべての医師が聖人君子ではありません。
私も含めて多くの医師が、できれば仕事は少なくて楽な方がよいと感じている俗物です。しかし一方で、ほとんどの医師は自らの対応が遅れたために早産や前置胎盤、胎盤早期剥離などの異常を見逃しても全然意に介さないというほどの悪人ではありません。
人並みの良心と小心さは持ち合わせています。医者の対応の悪さは同業者としても反省材料ですが、それにかかわらず不安に感じられたことは御自身とお腹の赤ちゃんのために堂々とお聞きになるべきです。特に妊娠中の腹痛や出血について尋ねるのに遠慮する必要は一切ありません。衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.08.22

妊娠8週で羊水過少と診断され不安です。
妊娠8週で羊水過少と診断されました。流産の危険があるため自宅で安静にしています。赤ちゃんは元気で心音もあります。かかりつけ医には流産の危険性が50%あると言われました。この症状についての詳しい説明、また、母体が気をつけなければいけないことを教えて下さい。

***************

回答  たまごママネット医師団
妊娠8週の時点では羊膜は胎児の袋(胎嚢:たいのう)の内側全面をおおっているわけではなく、胎児の周辺部分のみをおおっているので、この時期はまだ羊水量はさほど多くはありません。羊水過少というよりも胎嚢自体が小さいのでしょうか?胎児が妊娠8週相当の大きさで心拍も確認されていれば多くの場合は順調に育っていきますが、確かに胎嚢が異常に小さい場合には流産の可能性もあります。この時期に胎児が順調に発育するかどうかはもっぱら胎児自身の生命力によるところが多く、母体が極端な安静を要するということはありません。性器出血や腹痛などの症状がなければ、通常の生活をされていればよいでしょう。
衣笠先生  尼崎医療生協病院 03.08.21

妊娠中の蕁麻疹(じんましん)の治療について教えてください。
はじめまして、結婚して1年3ヶ月が経ち、待望の赤ちゃんができました。現在、妻は妊娠4ヶ月です。元気に赤ちゃんが育って欲しいと毎日願っています。通っている医師からは「順調です。」との言葉を聞き大変嬉しく思っています。夫としてできることはと、妻がストレスを感じずリラックスできるように努めています。
 ただ、一つ心配なことがあります。それは妻の体のことです。つわりはそれほどひどくないのですが、じんましんに悩まされていることです。書籍などで人によっては、妊娠するとじんましんがでることがあるということを知りました。
起床後、入浴後、食後によくじんま疹がでます。今は、かかりつけの皮膚科に行って塗り薬をもらっています(もちろん妊娠していることは伝えてあります)。ですが、かゆみに悩まされている妻をみるのはとても辛いですし、心配です。じんま疹がひどくなると呼吸困難になることもあるとも聞きました。
 皮膚科よりも内科へ行った方がよいでのしょうか?また、薬を飲むことになると赤ちゃんに影響がないか心配です。

*************

回答  たまごママネット医師団
まずアレルギー性の蕁麻疹なら、その原因となるものがあればそれを取り除くことが先決です。しかし成人の場合、原因が分からないことも多いので、その可能性のあるもの(薬物、アルコール、コーヒー、喫煙−受動喫煙を含む、食品添加物・着色料など)をできるだけ除外することも考える必要があります。
また刺激性の少ない肌着や衣服を選ぶことや、ぬるめのお風呂(場合によってはシャワーのみ)に短時間はいることなども勧められます。十分に睡眠や休養をとり、ストレスを避けることも大切です(まったくストレスのない生活は存在しないとは思いますが---)。
それらの努力によってもかゆみがひどく睡眠障害をきたすような場合には、妊娠中でも薬物療法は可能です。
塗り薬は妊婦に対しても使いやすいのですが、残念ながら蕁麻疹に対してはあまり効果を期待できないようです。
妊娠4ヶ月なら胎児の体の構造は大部分が形成されており、内服薬ではマレイン酸クロルフェニラミン(ポララミン)やヒドロキシジン(アタラックスP)などの抗ヒスタミン剤、フマル酸ケトチフェン(ザジテン)などが胎児に対して比較的安全に使用できると考えられます。
症状が強い場合にはラニチジン(ザンタック)なども使用可能です。最重症例では妊娠中でもプレドニン(ステロイド剤)が使用可能ですが、安易に用いるべきではありません。

私自身は、かゆみ止め効果のある漢方薬:消風散などとともに、ポララミン内服錠を処方することが多いです。担当の産婦人科医師と皮膚科医師に御相談下さい。衣笠先生   尼崎医療生協病院 03.08.20

妊娠初期に服用したノアルテンーDの副作用が心配で悩んでいます。
最終生理から1ヶ月間、基礎体温が低温のままだったので、産婦人科へ検診に行ったところ(現在通っている病院とは別の病院です)何も検査はせず、基礎体温が低いという話を聞いただけで、「生理を起こしましょう」と言われ、「ノアルテンD」という薬を処方されました。
念のため、自分で妊娠検査薬を購入して、陰性であることを確かめてから1日2錠、5日間飲み続けましたが、その後数日たっても生理が来ず、妊娠していることがわかりました。病院へ検診に行った前日くらいに、排卵、受精していたようです。
念のために、別の産婦人科へ行って相談すると、あまり心配する必要は無いとのことですが、「絶対心配ない」ではなく、「あまり心配ない」というのがひっかかります。「決めるのは、医者ではなくあなた方夫婦です」とも言われました。
こんな風に言われるとは思っていなかったので、ショックで、今は、堕ろした方がいいのか、産んでもいいのか、不安で不安で仕方がありません。
(産婦人科でもらった薬だったので、そこまで危険だとは思っていませんでした。)もしも薬のせいで、奇形の子どもが産まれてしまった場合、子どもにも済まないし、自分自身、育てる自信がありません。
薬を処方された日の、約10日前にも、一度その病院を訪れていてその時は、エコーで子宮や卵巣を見てもらい、尿検査もしてもらっていました。
毎回生理は来ていて、生理不順では無いのに、2回目の来院では、何の検査もせず、基礎体温が低いままだという話を聞いただけで安易にこんなおそろしい薬を処方した病院のことが、ひどいと思えて仕方がありません。
今の私の状況を、どう思われますか?一体、どれくらい心配する必要があり、どれくらい安心してもよいのでしょうか?
もしもこれが、身内のことだったとしたら、お医者さまご自身なら、どのような道を選ばれますか?

***************

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容は排卵した次の日くらいにノアルテンDを処方され、その日から5日間の服用終了後1週間しても月経が発来しないので、調べてみたら妊娠だったということですね。もしそうであるならば排卵後2週以内の服薬であるので、ノアルテンDが胎児に悪影響を及ぼす可能性は非常に低いと考えます(妊娠時期別の薬の服用による胎児への影響については虎ノ門病院の基準
(http://www.okusuri110.com/kinki/ninpukin/ninpukin_00top.html)のページをご覧になってください)。
ただし私もあなたの赤ちゃんが「絶対心配ない」ではなく、「あまり心配ない」としか言えません。なぜなら一般に妊娠中に薬剤の投与がなくても1000分の1の確率で赤ちゃんに問題が出るとされているからです。あなたが本当に自分の赤ちゃんが大丈夫なのか不安になるのは当然の話です。しかしながら、あなたが一番知りたい答えは医学が発達した現代でも残念ながら誰にもわからないのです。もっとも、このことはあなたのように薬剤を服用しなかった人でも赤ちゃんが100%大丈夫かどうかわからないのと同じ条件だということです。
今回の妊娠を継続されるかどうかを「決めるのは、医者ではなくあなた方夫婦です」というのも本当のことです。冷たい言い方ですが、責任をもって赤ちゃんを育てるのは医者ではなくあなた方夫婦だからです。しっかりと現実をとらえて、強く生きてください。03.08.20

血液検査でグロブリン抗体がどのぐらいだと、どういう結果になる事が考えられますか。
私は37週目で抗体値があがり、出産したわけですが、詳しくは、37週1日の血液検査で抗体が出来ていて、入院した37週3日目にも検査したところ、抗体が出来ていました。
これなら、先生のおっしゃる28週目でうったグロブリンの残りという可能性は無いということでしょうか?(28週目以後37週目までに血液検査をしたかどうかは覚えていません。)
いずれにしろ、出産後のグロブリンは意味が無いと言われ、うっていないので、抗体は上がってしまったのでしょうか?
先週、大阪の有名な周産期センタ-にいって血液検査をお願いしたのですが、検査しても無駄で、抗体があるのだから妊娠したら抗体値はあがりますとだけ言われました。もし妊娠して20週が過ぎたら来て下さいとも言われました。(それまで流産するだろうと言う事でしょうか?)
具体的に、血液検査で抗体がどのぐらいだと、どういう結果になる事が考えられますか?

*************

回答  たまごママネット医師団
通常、Rh(-)(D抗原陰性)の女性がRh(+)(D抗原陽性)の子どもを出産された場合には、出産後72時間以内(なるべく早く)に抗Dグロブリンの注射を打ちます。これは分娩時に母体内に入った胎児赤血球を抗Dグロブリンによって破壊して母体が感作されない(抗体が出来ない)ようにするためです。その後、時期をおいて母体が感作されていないかどうかを間接クームステストという検査法で調べるのですが、注射後2ヶ月ぐらいだとまだ体内に残っていた抗Dグロブリンが反応して検査が陽性にでることがあります。その1-2ヶ月後に再検査すると陰性で、次回妊娠時も陰性の場合がほとんどです。 あなたの場合、実際に感作されているのかどうか、妊娠経過や検査データを見ていない私が判断することは出来ません。しかし重要な問題ですので再検査をしてみる価値はあると思います。
間接クームステストが陽性の場合、妊娠中の抗体価が16倍未満であれば胎児への影響はほとんどないとされています。それ以上の場合は抗体価が高ければ高いほど児の危険は増します。具体的には胎盤を通過した母体の抗D抗体によって胎児赤血球の破壊が起こり、重症の貧血や胎児水腫と呼ばれる水ぶくれの状態になり、胎児死亡に至ることがあります。最近では胎児貧血の早期診断や治療により救命率も上がってきていますが、なお胎児の危険は大きいと考えられます。
とりあえずもう一度検査を受けられてはいかがでしょうか?衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.08.19

妊娠初期に服用した、うつ病の薬の副作用が心配です。
私は31歳で妊娠5ヶ月です。妊娠が分かった4週目位までの1年位、うつ病の薬(ノハ゛ミン半錠、アモキサンカフ゜セル、ソラナックス)と睡眠薬(レント゛ルミン)を飲んでいました。産婦人科で服用をやめてくださいとのことでやめました。今は精神的なものは何故か平気ですが、薬を飲んでいたことが気になってしかたないです。
最終月経は4月26日、5月26日に産婦人科にて妊娠が分かりました。妊娠が分かる数日前から薬は飲んだり飲まなかったり。で、薬をやめたのははっきり記憶にないけど、6月のはじめ位からはヒ゜タッと飲んでないです。精神科では3日に1錠位は飲んでもいいとのことでしたが。。。はたして赤ちゃんに影響は。。。心配です。

**************

回答  たまごママネット医師団
ノハ゛ミン、アモキサン、ソラナックス、レント゛ルミンのいずれも胎児に対して絶対大丈夫とはいえないものの、それらを服用したからといって明らかに胎児奇形の頻度が高まるとは考えられていないようです。まったく薬を服用していなくても軽いものを含めれば3%前後の先天奇形のリスクは存在します。
薬の影響でそのリスクが何倍にも大きくなるということは、抗ガン剤など一部の薬剤を除いてはないでしょう。妊娠初期に服用を中止されていますので、胎児の発育や精神運動発達への影響もほとんど考えなくてよいでしょう。
児が五体満足かどうかは生まれてみないと分からないものですが、何も薬を飲んでいなかった妊婦と比べて特別に心配だということはないでしょう。また薬の服用の有無に関係なく、もし先天異常をもった子どもが生まれたとしても、ほとんどの方はいつくしみ大事に育てておられます。
むしろうつ病を薬なしで乗り切って妊娠を継続されていることに自信を持っていただいてよいと思います。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.08.19

染色体異常の可能性が高いといわれ不安です。
現在34歳です。第3子を妊娠中ですが、11週(現在12週)の時、超音波検査で「胎児の頭から体幹に髄液?リンパ液?が通っている管が見える。これがこの時期にある場合染色体異常の場合が高い」とのことで羊水検査を紹介されました。これがあるすべての児が染色体異常ではなく、正常児の場合もあるとのことでしたが・・・。実際、このようなものが見える場合の染色体異常の確率はどのくらいなのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
ご心配の検査結果はNuchal Translucencyと呼ばれるもので、ちょうど妊娠11週頃に発見されることが多く、次回の健診(妊娠16週ぐらい)には消えていることが多いものです。
これを認めた時には、胎児の染色体異常や心異常が低いながらも報告されています。その確率は高く見ても30%ぐらいだと言われています。
あとの70%は正常な訳ですが、これを高いととるか低いととるかはその人によると思います。
 ただしこの検査は単に超音波での影を見ているだけですから確定診断となるものではありません。確定診断には羊水染色体検査が必要です。(もっとも染色体異常のない心臓の異常に対しては無効ですがその確率はさらに低いものです。)03.08.19

私は血液型がRH(-)で抗体が出来てしまっていると流産が多いといわれ不安です。
一人目を出産しました。私は血液型がRH(-)なので、妊娠28週目にグロブリンを注射しましたが、37週目になって、抗体が出来てしまったため、急きょ出産しました。幸い、産まれた子どもは強い黄疸もなく、健康です。
問題は二人目です。先生からは、次に妊娠したとしても、抗体が出来てしまっているので、流産、早産する事が多いし、産まれたとしても心身共に障害が残る事があると言われました。実際に私のような状態で、二人目を産んだ人はいますか?
流産、早産になる確率、障害が残る確率はどのぐらいですか?二人目を産むにはどうすればいいですか?
どうか教えてください。

************

回答  たまごママネット医師団
血液型がRh(-)の女性に抗体(抗Rh抗体、多くは抗D抗体)が出来てしまった場合に、次回妊娠時にどの程度の確率で流早産や児の障害(胎児水腫など)が起こるかという点について、いくつか手持ちの文献を調べてみましたが、国内のものでは具体的にその頻度について記載されたものはありませんでした。最近では抗Dグロブリン予防注射によってほとんどの場合、Rh(-)の女性に抗体ができることがなくなったために、そのような障害はまれなものとなっているためでしょうか。
米国の教科書である「ウィリアムズ産科学書」によると、抗D抗体が出来ている(感作されている、といいます)Rh(-)の女性がRh(+)の子どもを身ごもった場合には、無治療だと30%の周産期死亡率(死産および早期新生児死亡)が報告されています。ただしこれは1970年代の報告で、最近では超音波検査、羊水検査、さらに臍帯穿刺および胎児輸血などの診断法や治療法が発達してきたため、児の死亡率はかなり低下してきていることとおもわれます。抗D抗体が出来ても抗体価が低ければ(×16倍未満)、児の危険はほとんどないようです。抗体価が高い場合には精密検査が必要です。
さて、あなたの場合、一人目の妊娠で妊娠28週にグロブリンを注射したが、37週になって抗体が出来てしまったため急遽出産したということですが、もともと抗体がない方が妊娠後期に予防的に抗Dグロブリンを注射したにもかかわらず妊娠中に感作される可能性は非常に低い(0.1%以下)とされています。37週で抗体検査をされたときに28週時に注射されたグロブリンが体内に残留していて、みかけ上、抗体陽性となったという可能性はないでしょうか?できれば次回妊娠前に抗D抗体の有無を再検査しておかれた方がよいと思います。陰性なら次回妊娠についてあまり心配されなくてよいでしょう。
衣笠先生  尼崎医療生協病院 03.08.19


流産手術とは、どういうものなのでしょうか。
生理予定日20日を過ぎた頃生理のような出血があり下腹部痛が続いていましたので、病院で診察してもらいましたが、流産してしまったようだとの結果でした。妊娠反応は陽性で本来なら7週なので胎児や心音が確認できるはずが出血も10日程つづいているし超音波でもわからないとのことなので、早いうちの流産手術を勧められました。この場合、少し時間をおいたとしても心音が確認できる可能性はないのでしょうか?流産手術とは、どういうものなのでしょうか?

***********

回答  たまごママネット医師団
月経周期が28日型で月経開始2週目に排卵するタイプの人ですと、普通は妊娠6週で胎嚢が子宮内に確認され、妊娠8週に胎児心拍が確認されます。あなたの場合排卵が遅れて妊娠したとするならば、見かけ上は妊娠7週でも実際には妊娠6週未満である可能性も完全に否定できませんから確かに時間をおいて胎児心拍が確認される可能性は完全に否定できません。ただしあなたの場合、出血や下腹部痛があるということの上に子宮内に妊娠している確証がない以上一番恐ろしい子宮外妊娠の可能性は否定できません。そういった意味で今回はかかりつけの先生が勧めるように流産手術(麻酔下に子宮内容を掻爬して内容物を調べる、止血の効果もある)を行なって、心配をなくす方が良いケースのように思われます。待機することで生じる不利益(もし子宮外妊娠で初期治療が遅れた場合には致命的なケースもあります)があるということをよく考慮されたほうがよいと思います。かかりつけの先生とよくお話になってください。 03.08.18


薬の副作用を考えて妊娠を継続するか悩んでいます
はじめまして。妊娠第5週目の27歳、新人妊婦です。
さきほど切迫流産の可能性があるといわれましたが治療をせずにかえってきてしまいました。
理由は妊娠3週目にロキソニン60mg×2錠の服用と局部麻酔を1mg使用したことによる出産の不安からです。
この影響を考えて今回はあきらめるかどうか悩んでいます。
昨日歯医者さんに妊娠を告げたとき、「大阪で一番厳しい●●産科さんなら今回はあきらめろっていうだろうな」と言っていました。薬の名前等をかいてもらってこの間診察してもらった産科さんにいったら「うちで使ったことのない薬についてどうこう言えない。そういうことは処方した歯医者さんに聞いてください」といわれ、不安をかかえて帰ってきました。
そのあと彼のお母さんに相談したところ、彼のお母さんは子どもに奇形等があったらいけないので今回はあきらめたらどうか、と言っています。
私は奇形がないのなら産みたいです。そして誰もこの質問に答えてくれないことについてものすごい不安を抱えています。それで出血しているのだと思います。どうしたらいいですか。助けてください。

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠3週目(最終月経の開始日から3週目)にロキソニンを服用し局所麻酔薬を使用したことによって胎児に奇形や先天異常が生じる心配はないと考えられます。
妊娠中にまったく薬を使わなくても、軽度のものを含めれば3%前後の先天奇形は発生します。わずかな先天奇形や異常のリスクをも耐えがたいと感じるなら、子どもをおつくりにならない方がよいでしょう。また先天異常があれば生まれてこない方が幸せだというのは親の勝手な言い分です。
ただ実際のところ、高率に児の奇形や異常を引き起こす薬剤を使用してしまった場合や妊娠初期に風疹にかかった場合などで、児の先天異常に対する妊婦の不安が著しい場合には御希望により妊娠中絶が選択されることもあります(その場合でも本来は医者が実施を勧めるべきものではありません)。あなたの場合、使用された薬剤の種類や服用時期から考えて特に心配されることはないでしょう。出血があるのなら大事をとって休んでください。
03.08.14
子宮破裂のリスクは避けられないといわれ不安です。
現在、妊娠をしたいと考えていますが、今までの妊娠経過から非常にリスクが高いといわれています。もし今度妊娠した場合出産まで どのようなことに気をつけ(生活や体重管理等)また起こりうるリスクとして、何があるのか 教えてください。

第一子(1998年2月出産)
妊娠20週目に子宮筋腫変性?のため 激痛を起こし入院その後、淡白尿 血圧上昇、腎盂腎炎 血糖値上昇等が発生しますが、30週から安定。36週4日に帝王切開で出産。同時に子宮筋腫核出手術も行う。出産時の体重、2120g 筋腫は6200g

第二子(2000年9月 子宮破裂による死産)
妊娠32週まで 会社勤務 その後産前休暇34週に突然の腹痛で入院。搬送先の病院で胎児死亡確認、緊急手術で子宮破裂を確認。妊娠中は、特に大きな問題、症状等はなし原因は、第一子出産時の子宮の切開が筋肉層を断絶するように切開したため その部分が弱くなっていたのではないかという説明でした。病院は2人とも 東京都港区の総合病院
3人目の妊娠の場合は、上記の病院の医師から妊娠24週ぐらいから管理入院が必要と言われました。
また、管理入院しても子宮破裂のリスクは避けられず、どんな結果になってもおかしくないと言われています。
仕事は現在も出産前と同じ職場で続けています。
仕事内容は事務職で、勤務時間は9時から17時半まで通勤時間は、子どもの保育所への送り迎えも含め約1時間弱です。

*************

回答  たまごママネット医師団
初回帝王切開時に子宮筋腫核出術をおこない、次の妊娠中に陣痛発来前に子宮破裂をおこして胎児死亡にいたったということですね。
担当の先生が言われたように次回妊娠時も同様に、本格的な陣痛が始まる前に子宮破裂を起こす可能性は否定できません。早めに入院しておけば安静にできるし、もし再び子宮破裂をおこしてもただちに手術をすれば児を救命できる可能性があり、また児を救えなくても母体の出血量は減らせる可能性があります。
しかし妊娠24週ぐらいから管理入院というのは家庭のある人間にとって並大抵ではないかもしれません。もちろん医師としてはその方が安心なことは確かですが。
子宮破裂を予測することが困難である以上、予防法も確実なものはありません。
早めに産休にはいる、病院まで行くのに30分以上かかるところへは出かけない、お腹がひんぱんに張るようなら入院の上、子宮収縮抑制をおこなう、といったところでしょうか。
確かに今度妊娠・出産されるときはそれ相応の覚悟が必要でしょう。人間は崇高な目的のためにあえて危険を冒す自由をもっています。一方で、妻であり母親でもある御自身の身の安全のために避妊をされるというのも賢明な判断でしょう。
最終的にはあなたの人生哲学によってお決めになることです。 衣笠先生 尼崎医療生協病院03.08.14 

妊娠前から精神神経科に通っていたのですが、妊娠中でも飲める薬はありませんか?
妊娠前から精神神経科に通っていたのですが、ここのところ涙が止まらなかったり、不安定な状態です。何か妊娠中でも飲める薬はありませんか?精神科の先生では、妊娠にどう影響するかわからないから、産婦人科で、リストアップしてもらう様言われ、処方してもらえず、産婦人科では、精神科の薬はよくわからないので、精神科の先生に聞いてくださいとのこと。どうしたら良いのかわかりません。助けてください。

************

回答  たまごママネット医師団
精神的に不安定で涙もろい、とのことですが、精神科の診断は「気分障害」あるいは「うつ状態」でしょうか?それとも「不安障害」でしょうか?両者のいずれに対しても「三環系抗うつ剤」(アミトリプチリン・イミプラミンなど)や、「選択的セロトニン再取り込み阻害薬: SSRI」(パロキセチンなど)などが使用されることがありますが、これらの薬剤は比較的安全性が高いと考えられています(絶対に影響がないとはいえませんが---)。
不安障害に対して使用されるベンゾジアゼピン系薬剤(ジアゼパムなど)については妊娠初期に使用された場合に児の口蓋裂や心奇形がわずかに増える可能性が指摘されていますが、ヒトにおいて催奇形性があるとはっきり認められているわけではありません。
いずれの薬剤も使用せずにすむなら−カウンセリングなどの非薬物的治療でコントロールできれば−それに越したことはありません。しかし妊娠したから薬物療法が不要になる訳ではなく、薬の中断が妊婦の精神状態や日常生活に及ぼす影響、さらに出産後の育児環境へ及ぼす影響も考えれば、妊娠中であっても必要な治療は継続すべきでしょう。薬による奇形発生が問題となるのは主に妊娠3-4ヶ月の期間です。それ以降は奇形の問題よりも児の発育・発達への影響が懸念されますが、いまのところ、さきほど述べた薬剤については、出生直後の一時期を除けば明らかな有害性は確認されていないようです。
精神科の先生と相談の上で、必要と考えられる薬剤を最小限の使用量から始めてみてはいかがでしょうか?もちろんカウンセリングなどの非薬物的治療も十分に活用すべきでしょう。
上記薬物以外に漢方薬で抗不安作用を有するものもあります。「抑肝散」や「加味逍遥散」などです。それらとて絶対安全とはいえないかもしれませんが、比較的使いやすく軽症の方には有効な場合があります。衣笠先生  尼崎医療生協病院03.08.14
 

産後5か月です。1、2か月ぐらい前から夜中に多量の寝汗をかくようになりました。
多ければ、2,3回着替える程です。主に上半身にかきます。暑くなってきたからかと思っていましたが、
涼しいときでも変わりません。日中でもときどきカーッと暑くなることがあります。その他に髪もよく抜けます。産後の影響が何かあるのでしょうか?その場合、いつ頃まで続くのでしょうか?
母乳育児をしています。

***********

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容は産後に特有な症状ではないと思います。夜間の寝汗は内科の病気の可能性がありますので、ぜひそちらの方に早急に受診されることをお勧めします。03.08.14

炭酸水素ナトリウムというのは危険なものなのでしょうか?
唐突ですが、炭酸水素ナトリウムというのは危険なものなのでしょうか?以前に(妊娠8週の頃)使用した注射の中身がそれだったみたいなのです。今はそんなに心配してませんが、一応分かれば教えて下さい。 それと、旦那がヘルペスで年に1〜2回水泡が出て発症します。水泡が出ていない時なら性交しても移ったりしないですよね?又、移ったらすぐに分かりますよね?産道感染が心配です。あと旦那と赤ちゃんは一緒にお風呂に入ってもいいんでしょうか?水泡などの症状が出てない時なら大丈夫なんでしょうか?教えて下さい。

**************

回答  たまごママネット医師団
炭酸水素ナトリウムは血液中では重炭酸イオンとナトリウムイオンに分離し、血液中のイオン濃度や酸性度(pH)を緩衝して、体内環境を補正する作用がありますので、用法用量を間違わない限りは大きな問題はおこらないと考えます。
ヘルペスに関しては水疱が出現し、かさぶたが完全にできるまでは感染する危険性があります。
感染した場合には通常は疼痛を伴うので、わかりやすいです。しかしながら一旦感染したものが再燃した場合には、疼痛が軽いので自分では気づきにくいこともあります。
もし気になるようであれば分娩が近い時期になった時点で、かかりつけの先生によく診てもらったほうが良いと思います。前もってかかりつけの先生にもそのことをお話になっておかれる方が良いと思います。  03.08.13

子宮頚管縫縮術について教えてください
8月3日に先生から回答を頂きましてありがとうございました。子宮頸癌で円錐切除術を受けた後2度も20週くらいで早産してしまった者です。お分かりになるでしょうか?
先生の回答がとても励みになりもう1度挑戦しようという 勇気がわきました。
ただ、いろいろな方法の中の最後にあった妊娠中に開腹手術をおこない子宮下部から頸管上部を結紮する方法もあると書かれていましたね。それはどういう手術か、くわしく知りたいと思いまして再度質問させていただきました。よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
最初にお答えしたときに少し専門的に述べ過ぎたかもしれません。
あなたの場合には、次回妊娠時にまず腟からの子宮頚管縫縮術を受けられるとよいと考えられます。それで十分な頸管の長さが確保できて、臨月か、それに近い週数まで妊娠を継続できれば、それ以上の処置は不要です。 
 
私が開腹手術による頚管縫縮術について言及したのは、子宮頚管が極端に短縮していて、通常の頚管縫縮術が困難であるか、あるいはそれを実施しても流早産にいたる症例があるからです。私もそのような症例を1例経験しました。
その際に文献を調べていて開腹手術による頚管縫縮術について知りました。流早産後の妊娠時(妊娠10-14週頃)に開腹術をおこない、子宮峡部付近(子宮体部=胎児のいるところと、子宮頚管との境界部分)をテープで結紮する方法ですが、母体の負担が大きく、時に大出血の恐れもあり、また分娩時に(場合によっては死産の場合にも)帝王切開術を要するなど問題の多い術式です。しかしそれまで流産・死産をくり返してきた患者さんを対象として80-90%の成功率が報告されていることから、それ以外の方法が不成功に終わった場合に最後の手段として考慮されてよい方法でしょう。国内でも上記手術の成功例が報告されていますが、私自身は残念ながら経験がありません。
すべての御夫婦が子宝に恵まれるわけではなく、また子どもがいないことが不幸だと決めつけるつもりはありません。たとえ通常の頚管縫縮術が失敗に終わった場合でも、次回妊娠時に必ず上記の開腹手術を受けるべきだとはとても申せません(有効性や安全性についてのデータがまだ十分ではありません)。私としては、円錐切除後の習慣性流産というつらい体験をされた方でも、まだ打つ手がない訳ではないということを知っていただきたかったのです。その上で、そのような治療を受けられるかどうかは御夫婦でよく相談されて決められればよいと考えます。 衣笠先生   尼崎医療生協病院  03.08.12

妊娠反応が陽性になりましたが出血と痛みがあります
生理は毎回順調でほとんどずれる事がありませんでした。それなので、生理予定日を1週間過ぎても来ないので妊娠検査薬を使用したところ陽性の判定が出たので、妊娠だと思っていました。たまたま、お盆の時期に入ってしまい病院が休みなのでお盆明けに病院に行こうと思っていたら、生理予定日20日を過ぎた頃生理のような出血があり下腹部痛が続いています。いつもの生理より出血量は多くゼリー状の固まりも見られます。いつもは下腹部痛もなく、断続的に痛みが続き痛みが強くなったり弱くなったりしています。薬を飲んでよいものか迷っています。

***********

回答  たまごママネット医師団
お手紙の内容から考えると流産や子宮外妊娠の可能性が否定できません。お盆明けを待つことなく、早急に産婦人科に受診されることをお勧めします。 03.08.12

母乳についていろいろ教えてください。
現在10ヶ月の女の子がいます。現在はミルクだけで育てています。この子を妊娠したとき、31週5日に行った妊婦健診で切迫早産と診断され、翌日から36週0日まで点滴加療のため入院しました。
そして36週6日で破水し、その後陣痛が来て9時間後に出産(普通分娩)しました。
妊娠6ヶ月の頃乳房マッサージを自分でやってみましたが、お腹が張った感じがしたので止めました。
それ以来、出産まで乳房・乳首マッサージはしていませんでした。
母子別室の病院で、授乳は産後2日目からでした。
最初は全く母乳が出ず、決まった時間の授乳では子どもが眠ってしまっていて、うまく飲ませられませんでした。
産後4日目にしてようやく助産師のマッサージがあり、少し出るようになりましたが、1回で5ccほどしか出ませんでした。搾乳しても5ccほどでした。
同じ条件の他の人は搾乳して50ccくらい出している人もいたので、「私はやはり出にくい体質なのか」と落ち込んでしまいました。
産後1ヶ月ほどした頃、自治体の母乳マッサージのサービスを受けたときに、助産師に「たいていの人はマッサージをするとおっぱいが少し張った感じ、母乳が作られている感じがするのだけれど、あなたにはそれがない。母乳だけで育てるのは難しいかもしれない。」と言われました。
そういう訳で最初から混合だったのですが、生後4ヶ月ほどした頃、子どもが私の乳首を嫌がり結局ミルクだけにせざるを得なくなりました。
それまでの母乳分泌量は5〜15cc/回で、10cc未満ということが殆どでした。
次回子どもができたら、ぜひ母乳で育てたいと思っています。まだ産む病院すら決めていないので、こちらにご相談させていただきます。

*************

回答  たまごママネット医師団
お気の毒でしたね。でも子育ては何より愛情、その子を思いやる心が大切ですのでご苦労はされたと思いますが「うまく行かなかった」とか「失敗だった」とかは思わないでください。
1.母子同室、早期頻回授乳などを実施してもなお母乳の出が悪いとしたら、その理由は何ですか?
 いろんな理由があります。もともと体質的に出の悪い方は私のところでも100人に一人くらいいます。
 出の悪い人というのは残念ながらおっぱいだけでは母も子も十分に休めないし、体重も増えない、安心して育児ができない状 態を言います。
 たとえば胎盤遺残などでホルモンに異常をきたす場合、どうしても薬剤を飲まないと母親自体が健康を損ねる場合(たとえば ホルモン剤を服用せざるを得ないときなど)赤ちゃんが口を開かないときや乳首が大きく赤かちゃんの口に入らないとき、口 蓋裂や口唇裂でうまくすえない時などいろいろあります。
 多くの場合はしばらく搾乳をしてゆくことで解決できる場合もあります。
2.そもそも、「母乳の出が悪い」とはどれくらいのことを言うのでしょうか?
  WHOの基準では順調におっぱいが出てきたとき赤ちゃんの体重増加が一ヶ月に450g〜500g、一週間に125g、アメリ カの小児科医会の勧告は日に5〜6回の薄い尿が出ればよいとなっています。しかし、多くの小児科医は日に30g増えないと 人工乳を勧めます。なぜでしょうか?日本だけの基準にどれだけの意味があるのでしょうか?
3.どうしてもミルクを足さなければならないのは、どのような場合ですか?
 まず本当に足りないときに補足する一番良いものは搾母乳です、つまり搾ったお乳です。
 これを与えて頻回授乳して、授乳の方法が十分できているのになかんか体重が増えない、つまり2週間で元に戻らないとか、 上昇傾向にならない時には人工乳を与えます。しかしこのとき気をつけることは必要最低量を与え、決して寝すぎたりして頻 回授乳ができなくなるほど与えすぎないことです。
4.現在でも乳首を柔らかくするためにマッサージを毎日しています。次回の妊娠や出産後の授乳に何か影響はありますか?
 乳首の柔らかいことは授乳する上でひとつの良い点ですが、母乳育児に乳房マッサージは必要ありません。
  どんな動物でもマッサージをしているものはありませんし、外国でもしていません。
 医療関係者や多くのお母さんたちは「母乳を勧めている」イコール「乳房マッサージ」と考えているようですがこれは考えな おさなくてはなりません。当院では毎日助産師が一応乳房を見てマッサージをしてはいますが、一番大事なのは早期からの母 子同室、頻回授乳で、助産師がマッサージをしながら話す知識や精神的サポートがより大事と考えています。
5.切迫流・早産で点滴などの薬物治療を行うと、母乳が出にくくなると聞きましたが、実際はどうなのですか?
 そんなことはありません。一番の問題は早期に上手に頻回授乳です。
6.「母乳が出にくい」体質はあるのですか?あるとしたらどのようなものでしょう?遺伝はしますか?
  多少はあるようです。しかし、世の中の大部分は出ないのではなく、出していないのです。
 体質もありますがそれ以上に病院差が大きいことを知ってください。
 私のところでは年間600人が生まれます。
  BFH(赤ちゃんにやさしい病院)に認定されてから9年たちますが、この間約5400人が生まれました。
  入院中に人工乳を足すことは成熟児ではありません。一ヶ月検診でも97%以上の方が母乳だけで育児をしております。4ヶ月 健診でも93%以上の方が母乳だけでやっています。
 私が知るかぎりこれ以上のデーターを見たことがありません。できることです。
7.その他、母乳がよく出るようにするために気をつけることはありますか?ちなみに、私より8ヶ月早く出産した妹は、産後24時間以内に初授乳ができ、退院するまで毎朝助産婦の乳房マッサージがある病院で出産しました。生後3ヶ月で80cc/回ほど出たと聞いています。私の母は、第二児ベビーブームの真っ只中で出産をしたため、母乳育児の大切さに気を取られない風潮があり、マッサージなどは当然無く、母乳が全く出なかったので、私も妹もミルクで育ちました。母乳育児に関しては、出産直後の環境に左右される面が多分にあると思います。宜しくご回答頂ければ幸いです。
 まずは上手にお産をすることです、やたら帝王切開や会陰切開をしないことです。
 更になるべく安産を目指す、当たり前のことが世間ではできません。帝王切開が何%か聞いてもいいでしょう。
 生まれたらなるべく早く抱かせてもらい、もちろん分娩室で、授乳をします。分娩にはなるべく医療行為を避けてもらいまし ょう。(私のところのホームページを見てください。http://www7.ocn.ne.jp/%7Ebabyf/
 分娩直後からの母子同室と頻回授乳です。頻回にやっても十分に口が乳首を捉えておらないと意味はありません。そのために 上手な抱き方を教えてくれる助産師さんがいる病院を探しましょう。助産師さんでさえなかなかこれがわかっている人は少な いのです。
 医療者に「母乳」といって否定する人はいませんが、本当にわかっている人はなかなかいません。
 お産についても同様です。
 自分でよいお産とは、良い育児とは・・・を考え、検討したうえでそれを実現できる病院を探してください。隣がラーメン屋 さんでも不味ければ行きませんよね.選んでゆきますよね。病院は近いから行くんです。もっと選びましょう。そのために勉 強しましょう。石井廣重先生  石井第一産科婦人科クリニック 03.08.12

岡 先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
中村先生 なかむら産家医院  福岡県北九州市小倉南区上葛原1-9-13
竹中先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
おがわ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
石井先生  石井第一産婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

衣笠先生  尼崎医療生協病院 産婦人科 尼崎市南武庫之荘11-12-1
その他、小児科医師 産婦人科医師
大牟田智子 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
助産師  柴田かおる
母乳育児相談室 金野 雅子(助産師)
その他 産科医師・小児科医師・助産師

トップ