医療相談室

子宮頚部腺癌と子宮頚部上皮癌の手術を出産後早い時期にするかもしれないといわれています。
3年前から鬱病で通院し現在も抗鬱薬を服用しておりパニック障害をおこすことがあることと、子宮頚部腺癌と子宮頚部上皮癌が2年前から軽度異型性で3ヶ月おきにコルポで組織診をしていたので出産後のできるだけ早い時期に手術をするかもしれないことと、ベーチェット病の疑いがあり詳しい検査をしているときに妊娠したため結果がはっきりしていないこともあり、自分には無痛分娩での出産の方が良いのではないかと思うのですが、無痛分娩を行っている病院が近くにないので困っています。以上のような症状があっても問題なくどこの病院でもどんな出産方法でも出産できるものなのでしょうか?病院を選ぶにあたって注意しておくことはありますか?

**************

回答  たまごママネット医師団
お話の内容を整理させていただくと、現在うつ病とパニック障害で治療中であり、子宮頚部腺癌と子宮頚部上皮内癌の疑いがあり、出産後早い時期に手術(円錐切除術?)をするかもしれないと言われていて、さらにベーチェット病の疑いもあると言われているということですね。
「出産後のできるだけ早い時期に手術をするかもしれない」と言われているということは、少なくとも現時点では悪性という診断は確定していないということでしょう。しっかりと経過観察を受けていただいていれば、もしも将来悪性病変が見つかったとしても、その時点で手術をすれば十分間に合うとお考えください。またどういう症状でベーチェット病が疑われているのか分かりませんが、この病気は多彩な症状があり、それが一度にではなく数年かけて徐々に出てくる場合が少なくありません。ベーチェット病の一部とおぼしき症状が出ていても、それだけでは診断がつかないことも多いのです。たとえばアフタ性口内炎や外陰部潰瘍についてはそれ以外の病気でも出ることがあります。また本当にベーチェット病であった場合でも、残念ながら根治療法は見つかっていないものの、各種の対症療法により症状を改善しながら日常生活を送ることができます。ただもしベーチェット病の疑いが否定できないのなら、一度眼科を受診して目の中に異常がないかどうかを調べておいた方がよいでしょう。

失礼ですが、あまりにもいろいろな病気の疑いがあるので、一度担当の医師にそれらの病気の可能性が本当にどのぐらいあるのかちゃんと確認された方がよいと思います。「強く疑われる」のか、「ひょっとしたらそうかも知れない」程度なのか、それによっても状況は変わってきます。精神状態が不安定で「心気症:気の病(やまい)」といって自分で病気だと思いこんでふさぎ込んでいる方もおられます。あなたがそうだという根拠はありませんのでお気を悪くなさらないでください。しかしできれば本当にそんなにあちこち悪いのかどうか、各科の専門家にしっかりと確認された方がよいでしょう。それによって少しは気分が晴れるかもしれません。
お産の痛みに対して不安や恐怖感が強ければ、無痛分娩をお考えになられてもよいと思います。現在では硬膜外麻酔法が主流ですが、鎮静作用を合わせもつ抗ヒスタミン剤や鎮痛剤の注射によっても分娩時の痛みや不安はかなり軽減されます。最寄りの病院で無痛分娩を扱っているところをお探しなら、当ネットの事務局が探してくれると思います。また各病院のホームページなどをご覧になってもよいでしょう。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.17


妊娠を知らずに服用した薬が心配です。
12/27から家族で旅行に行くことになっていました。日頃から生理は順調で、12月も21日前後だと思っていたのですが24日になってもこなかったので、旅行に生理が重ならないように24日からノアルテン-Dを5日間服用しました。服用を止めてからも生理は来ず、病院で妊娠2ヵ月半の診断をされました。医師が言うには、女の子を授かった場合外生殖器に異常が出る可能性が高い。男の子だと心配は無い。産むか産まないかよく主人と相談するようにとのことでした。
自分なりに調べたところ、薬の添付書に「女児の生殖器が男性化することがある。」といったことが書かれてありました。
主人と相談した時点では、おなかの子が男か女かもまだ分からない。女の子でも異常が出ると決まっている訳ではないのにおろすという決断は出来ない。という考えで産むことを決意したんですが、異常が出るというのと生殖器が男性化するというのとでは、私の中で全く違ったことに感じはじめました。医師はクリトリスの辺りが形が少し違うとか大きくなれば手術も出来るという説明でした。添付書の男性化というのは、両方の性の機能を持つということでしょうか?
そういう可能性はどれくらいの過去のデータを元に添付書に記載されるのでしょうか?
他にも日常アレルギーの為、アレロックも1日1錠服用していました。
本当に自分の軽はずみな行動でおなかの子を授かったことを喜んであげることも出来ず、周りからも喜んでもらえない…おなかの子に申し訳ないです。

************

回答  たまごママネット医師団
月経予定日が12月21日で、それが発来せずに12月24日から28日までノアルテンDを服用した後も出血がなく、先日妊娠2ヶ月半と診断されたわけですね。まず現在の正確な妊娠週数を確認した上で、上記薬剤を使用された時期が妊娠何週であったのかを正確に知る必要があります。お話から推測して月経予定日の12月21日を妊娠4週0日とすると、妊娠5週0日までノアルテンDを服用されていたことになります。
ただしこの週数はエコーで確認された胎児の発育状態により多少修正される場合があります。
確かに同薬剤に含まれている合成黄体ホルモン成分には弱い男性ホルモン作用があり、女児の外性器の男性化がみられたケースが報告されています。
ただしそれ自体は手術により比較的容易に矯正でき、将来の妊娠・出産にも悪影響はないとされています。それ以上に重要なのは、このような胎児への影響は妊娠8週以前には現れないと確認されている、ということです。これは疫学調査でも確かめられていますし、男女の性の分化が始まるのが妊娠8週以後であるという発生学上の知見からも裏付けられています。
あなたの場合、妊娠週数のズレや薬物の体内での残留期間を考慮しても時期的には問題なさそうにおもわれます。薬剤を使用された時期が妊娠何週であったのかを確認していただいて、7週以前であれば特に心配ありません。
 ノアルテンD自体は妊娠中に服用する必要はまったくない薬ですので「禁忌薬」に入りますが、妊娠に気づく前に服用したことで催奇形性が問題になることは、上記の性器奇形以外には特にないようです。またアレロックについても添付文書上では妊婦への使用を禁じていませんので、現在までのところ特に問題は出ていないのでしょう。
しかし妊娠が分かった時点では、できれば中止するか、妊婦への使用経験がより豊富な薬剤(古い世代の抗ヒスタミン薬など)に変更した方がよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院  04.01.16

過去にクラミジアの医療をしたのですが、IgAがまだ高いからまた薬を飲んだ方がいいと言われました。薬は必要なのでしょうか?
現在2人め妊娠中(10w1d)です。初期検査でクラミジア抗体が+でした。
クラミジアは1人め妊娠の初期検査(H15・1月の検査)でIgA・IgG共に+10以上でした。
その時、主人と薬を6週間飲みました。
先生には「抗体は1度かかったら出るものだからもし他の病院で検査することがあったらクラミジア治療済みですと言ってください。」といわれました。
そして今回(H16.1月)の検査では、IgAが+5.0-9.9・IgGが+10以上でした。
前回治療はしていますが、IgAがまだ高いからまた薬を飲んだ方がいいと言われました。薬は必要なのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
クラミジアIgA抗体は通常、治療後には抗体価が下がり数ヶ月で陰性化することが多いのですが、中には長期間にわたって陽性の場合もあるようです。それが陽性だからといってクラミジアが体内に残留していることの証拠にはなりません。確かに子宮頸管粘膜にはクラミジアがおらず卵管や腹膜に認められる場合もあり、その場合にはIgA抗体検査が一定の診断価値をもっています。しかし御夫婦でちゃんと治療を受けられて、その後お互いに貞節で(これが重要です)、現在無症状ならば、IgA抗体陽性であっても実際の感染のリスクは低いと考えられます。まずクラミジア抗原検査(子宮頸管粘膜を擦過して検査します)を受けていただいて、陰性であれば今のところ治療の必要はないとおもわれます。もしも抗原陽性であれば、無症状で妊娠中であっても治療が必要です。
無症状なら治療の時期は胎児の器官形成期(妊娠16週まで)を過ぎてからでもよいと思います。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.15

繋留流産後のすぐの妊娠は母体に影響するのでしょうか?
妊娠8週に入り、突然出血により、、病院に行くと胎児も心拍がないので、繋留流産と言われ、手術として、子宮の中を掃除するということをしました。看護師さんの話によると、身体は妊娠したい状況にあるから、すぐに妊娠という可能性は高いそうですが、母体には影響はないのでしょうか?また、胎児には影響あるのでしょうか?よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
稽留流産と診断されて掻爬術(流産手術)を受けられたということですね。
私たちは患者さまに対して、心身の状態が落ちつき子宮内膜の状態が安定するまでしばらく避妊して月経が2-3回順調に発来してからお作りになるようにお勧めしていますが、実際のところはその後ただちに(月経発来前に)妊娠されたとしても特に大きな問題はないとおもわれます。ただ最初の月経は少し遅れることもありますし無排卵の場合もありますが、あまり焦らないようにしてください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.15

低温期くらいの体温に下がっていまい不安です。
現在妊娠7週目です。もともと基礎体温は低めで、妊娠してからも36.7度前後の体温でしたが、今朝体温をはかったら36.4度といつもの低温期くらいの体温に下がっていました。昨日外での仕事で、数時間寒い思いをして体を冷やしてしまったのが気になります。大丈夫でしょうか?また、前回妊娠した時はこの時期にはトイレが近くなったのですが、今回は全くそんな気配はありません。子宮が大きくなっていないという事なのでしょうか?前回は流産してしまったので心配です。宜しくお願いします。
回答  たまごママネット医師団
体温は一度違ったからといって、すぐ異常と言うわけではありません。
体を冷やしても、即流産することはありません。ご安心下さい。
トイレが近くなる、と言うことも毎回妊娠ごとに違いますので、あまり気にしなくていいでしょう。
とにかく心配なら受診して、すぐ超音波で診てもらってください。赤ちゃんが元気なら、ご相談の内容で心配する必要はありませんよね。
どうぞお大事になさってください。 池川先生 池川クリニック 04.01.15

ノンストレステストというのはいつから受けられるのですか?
現在第二子を妊娠中で、もうすぐ18週に入ります。
一人目は生まれて3か月で亡くなりました。胎便吸引症候群でした。
もう二度とあのような悲しいことを繰り返したくありません。
二人目を授かり、とても嬉しい気持ちと同時に不安でいっぱいです。
一人目の時は37週の時に初めてのノンストレステストで異常が出て39週で緊急帝王切開になりました。ノンストレステストというのはいつから受けられるのですか?自分から申し出て受けさせてもらえるものなんでしょうか?
また、同じようなことにならないために私自身が気をつけられることがあれば教えてください。
一人目のときはずっと妊娠中も異常なしで、体重管理もかなり気をつけていたため8キロ増でした。何がいけなかったのか全くわかりません。

*************

回答  たまごママネット医師団
お子さんを亡くされたとのこと、残念でしたね。お気持ちお察しいたします。
ノンストレステストはかなり早くできますが、実際上は26−28週頃から可能です。
 ただ、保険は利かないため(異常があって入院中に回数の制限付きで認められているだけです)自費の検査になってしまいます。
お子さまが亡くなった理由は、医学的な面からは胎便吸引症候群と診断がついているようですが、もしかすると他に原因がある可能性もあります。
もしご興味があれば、「生きがいの創造」PHP研究所の本を読んでいただくと、医学的な理由とは別の理由が少しは理解できるかも知れません。
お母さんが気を付けるという点に関しては、赤ちゃんにたくさん話しかけてあげて、お腹の赤ちゃんを意識してあげること、そして、不安にならずに赤ちゃんの生きる力を信じて、それを助けてあげようとすること、だと思います。
お母さんの気持ちで、お産の方向性はかなり決まってきます。いいイメージを持ち続けて赤ちゃんを信じてあげてください。そうすれば結果として安産になると思います。
ぜひ、いいお産をしてください。応援しています。 池川先生 池川クリニック 04.01.15

12週で頭の骨ができていない(ぼんやりとしか写らない)のは異常と考えるべきなのでしょうか?
ドクターに質問です。1月9日に妊娠12週で健診を受けました。 エコーで頭のてっぺんの骨が写らないといわれ、目から足先までの写り方や12週という事を考えると、大脳から頭までは形成されていないのでは?といわれました。 今週の金曜に再度エコーで調べ、それで中絶するか決めますといわれました。
昨年、子宮外妊娠で一度目の妊娠が流れ、現在35歳になります。今回はまず子宮に胎児が居たことでホットしていたところにこの話で主人と抱き合って泣いてしまっています。やはり12週で頭の骨ができていない(ぼんやりとしか写らない)のは異常と考えるべきなのでしょうか? 

***********

回答  たまごママネット医師団
 直接超音波の画像を見ることが出来ないので確実なことはいえませんが、診断どうりであれば無脳児の可能性があると思います。無脳児であれば体内での生存は可能ですが、体外での生存は数日程度のことです。中絶もやもおえないことです。
 赤ちゃんは、たまに身体つくりに失敗してしまうことがあります。失敗が重大だと流産や死産となり、軽いと障害児となって生まれてきます。 でもそれは、お母さんのせいでも赤ちゃんのせいでもありません。赤ちゃんは精一杯身体を作ろうとするのですが、精子卵子から受け取った遺伝情報に欠陥があると正常に身体を作ることが出来ないのです。
あなたの場合もその可能性はあると思います。そうでなければそれに越したことはありませんが。
もしそのような場合でも、赤ちゃんは出来る限りの成長はしようとしてきます。
その努力は見てあげてください。感じてあげてください。
お腹に入った赤ちゃんとは深い縁で結ばれますので、もし中絶することになってもその子のことをしっかりと記憶にとどめ大切に想ってあげてくださいね。 中村先生 なかむら産家医院 04.01.15

33歳の2児の母です。妊娠前のお薬についての質問です。
お恥ずかしながら、昨年の6月から爪白癬の治療をしておりまして、ラミシ−ル錠、ラミシ−ル液、ハイアラ−ジン軟膏にて治療をしております。
皮膚科の先生からも妊娠はさけるようにと指示されていましたが、生理が遅れ検査薬で調べた所陽性でした。(最終月経12月9日〜)使用は6月から毎日一錠と塗布一回で、12月に入り3日まで服用していました。
体にある期間残るという話も聞いておりますし、錠剤の注意事項を見ても不安です。
このまま妊娠を継続できるものか、薬の胎児への影響、あまり例のないことでしょうがご回答宜しくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
確かにラミシールは半年間ほど服用されていますので、服用中止後も数週間は体内に残留している可能性があります。しかしラミシール自体は動物実験でも催奇形性は認められておらず、妊婦への投与が禁じられているわけでもありません。したがってすでに飲まれた薬のせいで胎児に異常が生じる恐れはあまりなさそうです。ただし妊婦への使用経験が乏しいことから、妊娠がわかった時点では中止して外用剤だけにした方が無難だと思います。
ラミシ−ル液、ハイアラ−ジン軟膏などの外用剤については、皮膚から吸収されて胎児に移行する量というのは微々たるもの(おそらく検出不可能)でしょうからあまり心配しなくてよいでしょう。今後は皮膚科医師に妊娠していることを告げられた上で適切な治療を選んでいただいてください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.14

胎児の目の上から頭のてっぺんまでが他の箇所に比べてぼんやりしか見えないといわれました。
先週の金曜日(2004年1月9日)が12週目に入っての診察でしたが、胎児の目の上から頭のてっぺんまでが他の箇所に比べてぼんやりしか見えないといわれました。 たぶんその箇所の育成がなんらかの理由で出来ていないので今週の金曜にもう一度検査をしてみるがたぶん中絶という事になるでしょうといわれました。 昨年初めて妊娠したのですがそのときも子宮外妊娠で駄目だった経験があり、精神的にずたずたになって今回の妊娠にこぎつけたので、今は頭の中が真っ白です。現在35歳という年齢でもありかなり精神的に参ってしまっています。12週という時期ではやはり頭蓋骨ははっきり見えていないと異常があると考えられるのでしょうか?  またこの週での中絶は母体にどのような影響があるのかも大変心配しています。 どんな情報でも結構ですのでお願い致します。

****************

回答  たまごママネット医師団
直接エコーを見たわけでもない私が確定的なことを申し上げることはできませんが、お話を伺ったかぎりでは無脳児の可能性が高いようです。少なくとも担当の医師はそれを疑っておられるのでしょう。
無脳児の原因についてはよく分かっていません。しかし無脳児や二分脊椎などの「神経管欠損症」と呼ばれる一連の先天異常の発生には、葉酸代謝障害が関与している可能性が考えられています。葉酸というのは緑黄野菜に含まれるビタミンBの一種ですが、特に妊娠中はその需要が高くなります。無脳児の発生頻度は1000〜2000人に1人程度ですが、一度無脳児を妊娠された方の場合、次回妊娠時に再度無脳児となる確率が2%前後と一般人口と比べてかなり高くなる可能性があります(あまり明るい話でなくてごめんなさい)。しかし最近、妊娠前から妊娠初期にかけて上記の葉酸を1日4mg程度摂取することで、神経管欠損症の発生率を3分の1にまで下げられるという報告がなされて注目されています。もちろんあなたの場合、何もしなくても次回妊娠
時には、もし流産や子宮外妊娠でなければ98%は無脳児ではない子どもを妊娠できるわけですから、それを99.3%に高めるために葉酸製剤を服用するかどうかは担当医師とも相談の上で御自分で選択されればよいと思います。そういう再発予防策があるということで御紹介しました。
妊娠13週以後に妊娠中絶される場合、特に未産婦の場合には国内では薬物(プロスタグランディン製剤)による陣痛誘発法が主流となっています。具体的には1〜2日間かけて子宮口を十分に拡げた上で、上記薬剤を腟内に投与し陣痛を起こし胎児や胎盤を娩出させます。確かに妊娠12週未満の通常の中絶手術に比べると、わずかながら子宮破裂などの危険が高くなりますが、通常は後遺症もなくその後の妊娠出産も可能です。もし中絶される場合には担当医師にその方法やリスクを詳しく説明していただいてください。また無脳児はいずれ死産となるか、出生しても数時間で死亡しますので、自然死産の場合と同様に入院費用の一部を健康保険でカバーできる場合があります。また妊娠12週以後の死産では分娩手当金も請求できます。詳しくは病院の医療事務の方に御相談ください。下世話な話ですみませんが、ご参考になれば幸いです。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.14

羊水過少と診断を受け不安です。
現在、35週・初産です。羊水過少と診断を受けました。
AFI4.5とのことです。赤ちゃんは羊水を飲んで尿として排泄し、またそれを飲んでいると聞きました。しかし、羊水過少ということは赤ちゃんにとって飲む羊水も無いのでしょうか。
もしくは、腎臓機能に何らかの問題があるのか、私自身の卵膜に問題があるのか主治医の先生は不明とのことでした。最近はよく赤ちゃんがしゃっくりをしていることが多い感じを受けたり、私自身は膣から空気が漏れることが1日に何回か起こります。これは羊水過少と関係があるのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
羊水量の目安として"AFI"(羊水インデックス)を用いますが、これは妊婦のお腹をへそを中心に上下左右の4つの領域に分けて、超音波画像上それぞれの領域で最も羊膜腔が深くなっているところ(=羊水の多いところ)の深さを測って、各領域の合計をcm単位で出したものです。
正常値は8〜25程度で、5以下は羊水過少と判定されます。AFIが4.5というのは確かに羊水過少の範疇に入ります。ただしこのような羊水量の計測値は当然胎児の位置やその時々の状況で変動しますので、絶対的なものではありません。
この時期の羊水量はおもに胎児の尿量を反映しますので、何らかの事情で胎児の尿量が減少している可能性があります。問題となるのは子宮及び胎盤の循環不全により胎児の呼吸循環不全をきたしている場合ですが、AFIが4.5であるからといってただちにそれが疑われるわけではありません。
胎児発育が正常で胎動も良好なら特に異常がないことの方が多いのです。しかし少し気をつけて見ていかれた方がよいとは思いますので、担当医師の御指導に従って健診および検査を受け療養してください。
赤ちゃんのしゃっくりやあなたの腟から空気が漏れる感じというのは羊水過少とは直接関係ありませんし、それ自体は特に心配いりません。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.14

妊娠39週で死産しました薬の影響ではないかと悩んでいます。
昨年私は39週で原因不明でお腹の中で亡くなってしまいました。
もしかしたら臨月の時に、病院から貰った風邪薬が・・・・とも考えてしまいます。薬名は解りますが成分が解りません。。
この薬は飲んで良かったのか?駄目だったのか知りたいです。
もう、怖くて子どもを作るなんて考えられなくなってしまいました。年齢ももう若くはありませんので、現在苦悩しています。
飲んでいた薬は「メジコン」「ポララミン」「ビソルボン」「アスベリン20」「フロモックス100」という薬でした。それと市販の痔のくすり(座薬)も使いました。(病院に確認しましたら大丈夫だと言われましたので)どうぞよろしくお願い致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠39週で死産されたとのことで、無念なお気持ちはお察しします。
服用された「メジコン」「ポララミン」「ビソルボン」「アスベリン20」「フロモックス100」は、いずれも胎児への悪影響は報告されていません。むしろ妊娠中でも無難に使用できるお薬を選んで処方されているように思えます。また市販の痔の薬というとボラギノールなどでしょうか?妊娠後期には痔疾を患う方は多いので痔の外用剤はよく処方されますが、現在までのところ胎児への悪影響は認められていません。
残念ながら原因不明の胎児死亡は少なくありません。しかしそのことでお薬を処方された医師や、服薬したあなたご自身を不当な理由によってお責めにならないようにお願いします。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.14

薬の服用と妊娠について教えてください
27歳、初めての妊娠で、5ヶ月(16週)です。20歳よりデパスを毎日3錠服用しています。
精神科の先生には影響はないので、このまま服用を続けて、母体の精神安定をはかるのが胎児のためにもいいでしょうと言って頂きました。
産婦人科の先生は影響があるので、やめなさいとおっしゃいました。
薬の本で調べたところ、妊婦に影響が出たとの例はない。が、臨床データに基づく確証はないので医師に相談の上、服用とありました。そこで、ネットで調べていて、岡先生のQ&Aの薬の部分を拝見しました。
デパスについては、わかりませんでしたが、薬と妊娠についての関係について理解が深まりました。
自分なりの見解は、ある薬について、妊婦が服用して安全であると断言する事は、先生もメーカーの方も責任問題上、その薬に関する膨大なデータと歴史がない場合、不可能であると言うことです。
夫とも相談したしましたが、最終的には、デパスを服用することの胎児への影響と、服用しないことからくる母体の精神的不安定が退治にもたらす影響の、どちらのリスクを取るかを、二人で決断しなければならないとの決断に至りました。
そして、結論は、服用するに至りました。
そこで、デパスの服用にあたり、出産後の授乳に際して、注意すべき点をわかる範囲で結構ですので、教えていただけないでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
母乳と薬に関しては多くのお母さんが悩む問題です。風邪や消化不良で短期間薬を使用する場合にはほとんどの薬は心配なく服用できます。お母さんに何らかの疾患があり長期的に薬を服用している場合にはその薬によって赤ちゃんに注意をする必要があります。
決して母乳を避けるのではなく注意しながら母乳を続けるようにします。
デパスはベンゾジアゼピン系抗不安剤の抗不安剤で母乳移行性があります。このため『哺乳児に与える影響は不明であるが、注意の必要な薬剤』と考えられています。
実際にはいくつかの注意をしながら母乳を続けることが可能です。
新生児への影響として考えられていることは、哺乳不良、嗜眠傾向、筋緊張低下、黄疸の増強などがあります。実際にはこれらの症状がみられることはほとんどありません。
黄疸は正常新生児の10%に見られますが、もし増強したとしても光線療法などの治療で改善しますし、他の症状があったとしても母乳を与えても憎悪することはありません。
また妊娠中に服用した場合、出生後の赤ちゃんに禁断症状として過敏、振戦(震え)などが見られることがありますが、この禁断症状は母乳を与えることにより予防することができます。
母乳を大切に考えていない医師に相談すると簡単に母乳を止めるように言われてしまいます。
薬を服用していても母乳育児は十分可能ですから、心配な時には母乳に理解のある産科、小児科、助産師に相談してください。04.01.13

羊水過少と頚部臍帯巻絡を同時に起こしているときの妊娠・出産のリスクはありますか。
現在、妊娠35週と1日です。32週から里帰り出産のため実家で過ごしています。里帰り前の病院では逆子と貧血以外は特に指摘されませんでした。逆子は頭位に戻り、貧血はヘモグロビン9.3で鉄剤を内服中です。里帰り先の病院で32週の時、へその緒が首に巻き付いている可能性があると言われました。34週の時は羊水過少AFI4.5と言われました。分娩監視装置で1時間観察したところ、お腹の張りが頻繁にあり、胎児の心拍が160以上の時が6分継続していたそうです。主治医の先生からはこの位の頻脈は気にしなくてよいと言われました。分娩監視装置で経過を見ていき、日頃はゆっくり過ごすようにと言われました。赤ちゃんを守る羊水が少ないにもかかわらず、お腹の張りが頻繁に起こることで、赤ちゃんや臍帯を圧迫してしまい、仮死など起こしたらと思うと不安です。そういったこともあるのでしょうか。羊水過少と頚部臍帯巻絡を同時に起こしているときの妊娠・出産のリスクはありますか。普段、注意することはありますか。胎児仮死など心配です。また、羊水過少であっても前期破水を起こしたとき分かるものですか。

*************

回答  たまごママネット医師団
確かに羊水は少ないようですね。臍帯の圧迫も可能性がありますし、羊水の少ない原因が赤ちゃんの元気度に関係していることもあります。心拍の監視では順調のようですので、そのまま頻回に検査を行い、赤ちゃんが元気であることを確認してもらいましょう。
今の状態でどうするかは、主治医の先生の考え方で変わります。
急いで帝王切開を勧める先生もいると思いますし、そのまま経過をみましょうという先生もいると思います。
出産は、それだけでどの人もリスクを抱えていますので、羊水過少、臍帯巻絡でそのリスクは少しは増すと思いますが、もっともリスクを上げるのが、両親の心配です。ですから心配せずに、赤ちゃんを信じて、できれば自然のお産を待つ、という全てを受け入れる気持ちがあれば、たぶん安産になるでしょう。
前期破水は診断が難しいことがあります。
前期破水でも羊水過少になることもありますが、その場合は破水はすぐに分かります。ですから、今回破水とは言われていなければ、原因は破水ではなく別のものでしょう。 池川先生 池川クリニック 04.01.12


首を振ったり、寝返りをしたり、ふとした拍子に、眼が回ります。
はじめまして、現在、3人目を妊娠16週の36歳です。年末年始で、バタバタしたり、食生活も外食やらで、不規則気味になったためでしょうか、首を振ったり、寝返りをしたり、ふとした拍子に、眼が回ります。しばらく、眼をつぶっていると、治まるのですが、次回の検診まで2週間あります。すぐに受診した方がいいのでしょうか・・・何か栄養的に不足しているものがあるのでしょうか、今までの妊娠では、このような症状には、なりませんでした。年齢的なこともあり、気がかりです。

*************

回答  たまごママネット医師団
目が回る場合、耳鼻科の領域での異常がある場合があります。
産婦人科に受診してもいいのですが、一度耳鼻科で診てもらってはいかがでしょうか。
次回の健診まで待たなくていいと思います。なるべく早い時機に受診をお考え下さい。
池川先生 池川クリニック 04.01.12


GBSが陽性だと早産のリスクが高いと聞き不安です。
29歳、現在妊娠29週6日。逆子体操はしなかったものの、昨日の健診ではちゃんと頭位に戻ってました。
しかし今回の健診では、赤ちゃんが下がり気味で内診でも頚管が柔らかめ+開き気味なので、「安静にね」と言われてしまいました。
カルテを覗いてみると、ビショップスコア3.5点となっていましたが、29週でこの点数はどの程度のものなのでしょか?
張り止めの薬(ルテオニン)が朝晩で処方され、またGBSも陽性だった為、フロモックスも4日分処方されました。
GBSが陽性だと早産のリスクが高いと聞きますが、4日間のフロモックス内服で除菌できるものですか?
29週でスコア3.5点。何処まで安静が必要なのでしょうか?
先週は食事の準備している時に、少し痛い位にお腹が張り、夜間も逆子の時よりも張りやすくて、ジワジワ張ることが多い感じです。先生からは「出来るだけ、無理はしないように」と言われましたが、自転車に乗ったりしても大丈夫でしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
 どういう時に早産になるかというお話からします。
 人間の体内に、身体にとって不都合な悪い菌やらウィルスやらが侵入してくると身体はそれらの菌やらを体外に排出しようとします。分かりやすい例はウィルスが鼻から入ってくると鼻水を出してそれを排出しようとします。気管に侵入してくると咳をします。食中毒などでは嘔吐下痢をします。それは菌を体外に排出しようとする健全な生体反応です。
実は早産もそれと同じで、膣内の雑菌が子宮内に侵入したとき、子宮はそれを体外に排出しようとして収縮するのです。その際胎児を残して菌だけ排出することが出来ないので胎児ごと排出してしまう。これが早産です。
 ですから、菌に対する治療が不十分なら、いくら張り止めを飲んでも安静にしても早産をとめられない理屈です。自転車に乗らないこと、無理をしないことと早産になるならないはそれほど深い因果関係があるわけではないということです。
フロモックスで除菌は十分可能だと思いますが個人差があるので菌が消えたかどうかは調べてもらってください。
 子宮口がやや開き気味でも除菌が出来ていれば早産になる可能性はかなり低くなるものと考えます。
中村先生 なかむら産家医院 04.01.12


妊娠中のインフルエンザの予防接種とレントゲンの影響について教えてください。
私は現在病院に勤務しているのですが、インフルエンザの予防接種を受けていないのです。
本当は受けておいた方がいいとは思いますが、妊娠を希望しているため予防接種の影響が気になります。
やはり、インフルエンザにかかる可能性は高いでしょうか?できるだけ、予防接種は受けたくないので、うがいや手洗いで乗り切ろうと思います。でも、妊娠後にインフルエンザにかかったら・・・と思うと怖いです。
予防接種を受けた方がいいのでしょうか?もうひとつ。私は26歳でもうすぐ結婚4年目です。
現在不妊治療中です。クロミッドと排卵前のHCG注射のタイミング法をしています。
今度、職場で健康診断があります。レントゲン検査もあるのですが、その日は生理周期18日目で、おそらく排卵後4日目に当たると思います。(生理周期29から31日の間)しばらく1年半くらいレントゲン検査をしていなかったので受けたいのですが、影響は大丈夫でしょうか?
通院先の先生は大丈夫とおっしゃっていましたが。いろいろ調べてみたところ、問題ないとの意見が多いですが、私は去年流産したり、20歳過ぎてから日光過敏症になったりと体調があまりよくないので、これから先妊娠しても、健康で異常のない子供が産めるか心配なのです。なので、レントゲンの影響が心配です。
レントゲンは受けたほうがいいでしょうか?安心して検査が受けれるように確認したいのです。疑い深くてすいません。
おそらく胸部X線だと思いますが、下腹部に防御できるような物を当てた方がいいのでしょうか?それを検査担当の人に使いたいと申し出た方がいいのでしょうか?そこまでしなくても大丈夫でしょうか?
妊娠の可能性があることを伝えたほうがいいでしょうか?
入社したばかりなので言いにくいのですが、どんな言い方をすればいいのか迷います。

**************

回答  たまごママネット医師団
 妊娠後にインフルエンザにかかったとしても胎児には影響はありません。胎児に影響を及ぼすウィルス疾患はごく限られています。水痘、ヘルペス、りんご病,風疹、サイトメガロ症などでインフルエンザはその中にはありません。母体への影響はというと、インフルエンザでの死亡例は小児や御老人で、抵抗力のある成人が死亡する例は極めてまれです。
ということで、インフルエンザにかかったとしても、妊娠に悪影響を及ぼすことは考えにくいので、予防接種は受けても受けなくても構いません。
 もし妊娠していた場合、胸部のレントゲン撮影で、胎児に影響を及ぼすX線量は胸写で200枚位だとされています。ですからまず問題はないと思います。下腹部にプロテクターを当てると影響はさらに減りますので、されたほうが良いでしょう。
検査担当の方へは妊娠しているかもしれないと一言伝えてください。よくあることなで検査の方も手馴れたものですから、言い方など気にされないで大丈夫です。
 蛇足ですが、健康で異常の無い子達が、なぜ少年犯罪、非行、登校拒否等を引き起こし、五体不満足の乙武君がなぜ健全なのかも大切な問題で、それはどういうお産を行い、赤ちゃんとどう接するかで大きく左右されます。妊娠されたらそのことについても少し考えていただきたいと思います。 中村先生 なかむら産家医院 04.01.12


りんご病に感染しないか不安です。
はじめまして。妊娠12週4日の妊婦です。今日から三学期が始まり、上の子を幼稚園のバス停に送って行ったら、その中の2人のママが子どもにうつされて『りんご病』に現在かかっている・・・ということが判明しました。もう1人のママの子どもも年末『りんご病』にかかっていたので、もしかしたらそのママも今は潜伏期間なだけで感染している可能性があるそうです。育児辞典を見ると『妊婦が感染すると流早産のおそれがある』と書いてあったので、感染しないか心配しています。今、幼稚園では『りんご病』がはやっているようで、上の子が感染しないかも心配です。(上の子が感染したら私にも感染する可能性があるでしょ?)『りんご病』がおさまるまで、感染予防のため上の子の幼稚園を休ませた方がよいのでしょうか?私は神経質な性格の為、バス停ママが感染している・・・ときいただけで、ぴりぴりしています。もうすぐ子どもが帰ってくるのでお迎えに行かなければなりませんが、憂鬱で仕方ないです。

**************

回答  たまごママネット医師団
リンゴ病は正式には「伝染性紅斑」といい、「ヒトパルボウィルスB19」というウィルスの感染症です。確かに妊婦が妊娠前半期に同ウィルスに感染すると、10%程度に胎内感染を生じ、流産や胎児の重症貧血(胎児水腫、と呼ばれます)をきたす恐れがあります。しかしこのウィルスによって先天奇形が発生する心配はないようです。感染成立後1週間すると血中にウィルスが認められるようになり、本人が無症状でも飛沫感染により周囲に感染させる恐れがありますが、顔面や四肢に紅斑が出現した時点ではすでにウィルスは検出されなくなっていて感染力は消えています。したがって発病者(児童・大人とも)を隔離する意味はないと考えられています。
ご不安なお気持ちは理解できます。しかしリンゴ病は冬から春にかけて流行することがありますが、その時期に誰がウィルスを保有しているのかについては、上記理由によりまったく予測がつかないのです。ですから感染を避けるためには、その期間中あなたも子どもさんも外出せずにずっと家に引きこもっていなければならないことになりますが、とても現実的ではありません。もしも感染しても80-90%の赤ちゃんは元気に育っていくわけですし、感染していなくてもそれ以外の原因による何%かの流産の危険性はあるわけですから、普段通りの生活を営まれたらよいと思います。
もしもあなたに疑わしい症状がでれば、血液検査(同ウィルスに対するIgM・IgG抗体など)により、感染の有無あるいは免疫の有無を判定されたらよいでしょう。感染が認められた場合には超音波で胎児の状態を慎重にみていく必要がありますので、担当医師に御相談ください。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.09


帯状疱疹と出血について二つ質問があります。
現在妊娠7週目です。年齢は26歳です。
1つ目は、9月に帯状疱疹にかかったのですが、産まれてくる子には影響あるのでしょうか?
2つ目は、先週から、出血があり、病院から薬を頂いたのですが、飲んでいても大丈夫なのでしょうか?薬の名前は、スファジラン10mgとアドナ30mgです。出血なのですが、茶色っぽいものです。「鮮やかな出血になると連絡してください。」といわれました。

*************

回答  たまごママネット医師団
最初のご質問に対して:
現在妊娠7週ということは、11月末から12月上旬の間に妊娠成立(受精)したことになりますので、9月に帯状疱疹にかかったとしてもまったく影響ありません。ご安心ください。
二つ目のご質問に対して:
スファジラン10mgとアドナ30mgを処方されたということですが、これは1日に3回服用するようにいわれているのでしょうか?
ともに切迫流産(性器出血があり流産の恐れがある状態)に対して予防的に用いられることがあり、現在までのところ胎児への悪影響は認められていません。ただこの時期の流産は大半が胎児側の異常によって起こると考えられており、それらの薬剤の治療効果は明らかではありません。また添付文書上はズファジランの服用は妊娠12週以後におこなうように記載されています。といっても妊娠12週までに使用して何か問題が発生したということではないので、すでに飲まれた分については心配されなくてもよいでしょう。今後も服用を続けることに疑問があれば、一度担当医師と御相談ください。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.08


インフルエンザの予防接種の影響について教えてください。
はじめて質問させて頂きます。旦那さんが12月20日にインフルエンザの予防接種をうけました。
すぐ妊娠してもあかちゃんに影響はありますか?何ヶ月か待って妊娠したほうがよいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
 気にされずとも良いです。ご主人さんの身体に起こっている変化はウイルスに対する抗体を作っていることだけです。そのことで精子に影響は及ぼしません。すぐに妊娠されても構いませんよ。
中村先生 なかむら産家医院 04.01.08


水疱そうについて教えてください。
いつも質問にご回答いただきありがとうございます。回答をいただくとこころが落ち着きます。
シンガポール在住で、妊娠26週経産婦です。出産もこちらでする予定ですが、やはり日本の先生に日本語でアドバイスをいただくとほっとします。
10日ほど前に親類の家に遊びにいき、5日ほど滞在しました。そのとき家族の一人がベル麻痺にかかっていたようでしたが気にせずに一緒に過ごしました。ところがその後、別の一人(大人)が水疱そうにかかったと今日聞き、私自身以前に水疱そうにかかったかどうかはっきりと確認もできず、不安になっています。ベル麻痺は水疱そうウイルスも関係してると帰ってから医学書を調べ知りました。
妊娠中(7ヶ月に入ってました)に水疱瘡にかかってしまった時の胎児への影響はどうなのでしょうか。もし運悪く発病した場合はどういう症状がでて、なにか胎児に影響を及ぼさずにすむような対処の方法があるのでしょうか?
きのうから、鼻がむずむずしてくしゃみがなんどもでたり、鼻水がでたり、のども乾燥しているような感じでイガイガしています。虫さされのような発疹もひとつかふたつあるような気がします。
医学書を読むと症状があてはまるような気がして落ち着きません。
4日前旅行から帰ってきた時は少しの出血とお腹の張りがあり、張り止めの薬(Ventolin)を何度か飲んで今は出血もなく張りもおさまっています。
明日かかりつけの産科の先生にも相談してみようかと思っていますが、英語での会話になるのでやはり日本語でお聞きできるとまた安心できると思います。

************

回答  たまごママネット医師団
水疱瘡(水痘)はおもに小児期にかかることが多いのですが、免疫のない大人が罹患する場合もあります。しかしお話を伺っただけでは単なる風邪なのか、水痘の初期なのか何ともいえません。やはり直接現地の医師に診ていただいた方がよいでしょう(遠くの親戚(日本人医師)より近くの他人(現地医師)です)。
妊娠前半に水痘に罹患するとまれに胎児に感染して後遺症が残ることがあります。また出産直前に感染した場合には新生児に重症感染をおこす恐れがあります。
この時期(妊娠7ヶ月)であれば胎児への影響はさほど心配ありません。ただ母体が重症の水痘肺炎をおこす危険性はありますので、もし水痘と診断されたら、アシクロビルなどの薬剤で治療する必要があります。同薬剤は今のところ胎児への悪影響は認められていません。ご心配ならまず現地の医師に診ていただいてください。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.07


羊水検査でも風疹で異常などはわかるのでしょうか?
年末の血液検査で風疹の数値が高いと再検査を受けました。数値は128でした。再検査の結果が出る前に羊水検査をしなければいけません。もし風疹だとおろさないといけないのにこれ以上おなかの中の子供に痛い思いはさせたくないのですが。。。羊水検査でも風疹での以上などはわかるのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
風疹ワクチン接種者では、通常16―256(平均64程度)が多いので、風疹の値が128倍ではそれほど高いとは言えません。
風疹に最近感染したかどうかを調べる再検査が必要でしょう。(再検査はこの精密検査を行ったのかも知れません。)
羊水検査はたぶん染色体を調べるためのもので、風疹の感染の有無は分からないと思います。
池川先生 池川クリニック 04.01.07


フィブリン糊と子宮頸管縫縮術の危険性について教えてください。
こんばんわ。二人目を妊娠中で31週になります。29週の時に前期破水の傾向があると診断されました。いまのところ破水の量も少なく羊水も充分足りてるようです。感染症の傾向もなく子宮口もしっかり閉じてて3.9cmあると言われました。今は抗生物質と張り止め(ウメテリン)を飲んで自宅で安静にしています。赤ちゃんも順調のようです。今度産院に子宮頸管縫縮術(マクドナルド式)とフィブリン糊の投与をすると言われました。まずフィブリン糊が無認可ということですごく不安です。縫縮術も(全身麻酔)危険が伴いそうで怖いです。今の状態でそこまでする必要があるのでしょうか?もう少し様子を見て症状が進んでからでは遅いでしょうか?フィブリン糊と縫縮術の危険性について教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
前期破水に対する子宮頸管縫縮術とフィブリン糊の投与による卵膜の修復法についてはいくつかの論文もあり、確かに健康保険上は無認可ですが、それ自体は注目されている治療法の一つだと思います。
 ただ現在妊娠31週で子宮口も閉じていてウメテリンを飲んで自宅で安静にしている状態というのは、さほど早産が切迫している状態とはおもわれず、また本当に破水しているのかどうかもお話を伺ったところでははっきりしません。
フィブリン糊はヒト血液由来の製剤ですが、加熱処理により通常の肝炎ウィルスやエイズウィルスなどの感染の恐れはないものの、胎児貧血を生じうるヒトパルボウィルスB19の感染の危険性は除外できません。
妊娠31週であればもし早産にいたっても新生児集中治療室(NICU)で管理すればほとんどは救命できることを考えると、もはやそのような実験的な治療を積極的に試みる週数ではないようにおもわれます(もう何週か早ければ話は別ですが---)。
 お話を伺ったかぎりでは、私は担当医師のお考えに賛成できません。
もう一度、上記治療法の必要性や安全性について担当医師からお話をお聞きになって下さい。
それで納得できなければ、別の産婦人科(できればNICUのある病院)を受診してセカンドオピニオンを求められたらいかがでしょうか。 04.01.05

私はうつ病と肝機能の低下で薬を服用していましたが危険薬が入っているということで中絶を勧められ悩んでいます。
初めまして。ぜひ、相談にのって下さい。お願い致します。同じ悩みを持つネット仲間からここを紹介されて来ました。
 去年の12月22日、生理周期が約35日ほどなのですが、前回の生理開始日から52日がたち、産婦人科へいきました。検査の結果妊娠ということでしたが、まだ胎児が見えず、排卵日が遅れたのだろうということで約5週目と判断されました。現在27歳です。
 そこで問題なのですが、私はうつ病と肝機能の低下で薬を服用していました。その薬の中には、危険薬が入っているので中絶をすすめられました。主人と両親との話し合いの結果、「中絶」ということになったのですが、自分の中では、結婚して4年目にできた子どもでどうしても納得がいかないというか、自暴自棄になってしまっています。現在、お腹にひとつの命があり、妊娠の症状もあり、しかし、「中絶」という言葉も頭のなかにあり、ただただ泣くばかりです。そこで、ある掲示板にのせて相談したところ「たまごママネット」を紹介されました。その人もここで同じような内容で相談し、今妊娠8ヶ月だそうです。私も最後の望みと思いここに相談に来ました。
妊娠発覚前服用の薬
毎食後・トレドミン錠25mg 2錠・ウルソ錠100mg 1錠
寝る前・ベゲタミン錠 1錠・エスタゾラム錠 2錠・サイレース錠 2錠・パキシル錠20mg 2錠
   ・ハルラック錠0.25mg 2錠
不眠時・レンデム錠0.25mg 2錠
妊娠発覚後服用の薬
毎食後・トレドミン錠25mg 1錠
寝る前・フェノバール錠30mg 1錠・エスタゾラム錠 2錠・サイレース錠 2錠・パキシル錠20mg 2錠
   ・ハルラック錠0.25mg 2錠
不眠時・レンデム錠0.25mg 2錠
なかでも「ウルソ錠」というのが危険薬だと言われました。
どうかこれで出産できるのか中絶したほうがよいのか考えをお聞かせください。長くなりましたが宜しくお願い致します。

************

回答  たまごママネット医師団
深くお悩みのご様子はお察しします。
妊娠中(特に妊娠初期)の薬物使用については、胎児に対する影響を常に考慮しなければなりませんが、一方で女性の心身の健康維持にとって欠かせない薬を妊娠ゆえに急に中断した場合の悪影響も忘れてはなりません。実際にはなるべく胎児への危険性が小さい薬を必要最小限使用しながら妊娠を継続し出産にいたる場合も多く、そのほとんどの方は健康なベビーに恵まれています。
服用された薬について少し調べてみました。
・トレドミン錠25mg 2錠: ・パキシル錠20mg 2錠
上記は比較的新しい抗うつ剤ですが、明らかな胎児への悪影響は現在のところ報告されていないようです。
・ベゲタミン錠 1錠・フェノバール錠30mg 1錠
上記薬剤はともにフェノバルビタールという鎮静剤(あるいは抗けいれん剤)を含んでいて、同薬剤はてんかん合併妊婦に使用された場合には口唇口蓋裂や心奇形を発生させる危険性があることが以前から報告されています。しかし一方で、てんかん以外の疾患の治療目的で使用された場合(あなたの場合も含まれます)には、そのような危険性は認められていません。ベゲタミンにはそれ以外にクロルプロマジンという鎮静剤やプロメタジンという抗パーキンソン病薬が含まれていますが、特に胎児への危険性が高い薬ではありません。
・エスタゾラム錠 2錠・サイレース錠 2錠・ハルラック錠0.25mg 2錠・レンデム錠0.25mg 2錠
上記薬剤はいずれもベンゾジアゼピン系鎮静剤と呼ばれるものです。この系列の薬については、口唇口蓋裂や心奇形の発生を増加させるという報告もあれば、対照群(そのような薬を飲んでいない妊婦)と比べて奇形の発生率に差がなかったという報告もあります。したがってもし奇形の原因となる可能性(催奇形性)があったとしても、実際に奇形を生じる危険は小さいと考えられます。
・ウルソ錠100mg 1錠
上記薬剤は動物実験で大量投与(体重1kg当たりに換算してヒト使用量の100倍以上の量)を用いた場合に流産を起こすことが報告されていますが、催奇形性は認められておらず、妊婦への使用例でも胎児奇形の発生は報告されていません。実際に妊娠中の胆汁うっ滞症に対して使用される場合もあります。
   
 以上から、個々の薬剤についてはそれほど胎児への危険性が大きいものは含まれていないようですが、それらを組み合わせて使用した場合に相互作用により有害な影響が出る可能性は否定できません。たとえばてんかん合併妊婦が抗けいれん剤を服用した場合に、1種類の薬剤なら5%前後の奇形発生率であるのが、複数の組合せでは10%前後に及ぶことが知られています。しかしあなたが服用されている薬の中にもてんかんの治療に用いられる成分が含まれていますが、他の抗てんかん薬に比べるとリスクの低い薬剤であることから、先天奇形の発生率が10%を超えるとは考えられないでしょう。一方で妊娠中にまったく薬を使用しなくても3%前後の先天奇形・異常は生じることが知られています。おそらく上記薬剤の影響でその危険性が何倍にもふくらむという心配はなさそうです。またもし口唇口蓋裂や心奇形が発生したとしても、その多くは治療可能です。

 妊娠の継続や中絶を決める上で、薬剤の胎児への影響のみならず、あなた御自身の心身の状態を考慮することも重要です。
うつ病の状態が不安定で今後の妊娠出産・育児があなたにとって非常に負担になったり、上記の説明によっても薬剤の胎児への悪影響が気になってどうしても受容できないという場合には、人工妊娠中絶も考えられる選択肢の1つではあります。
お若いことだし、しばらくはうつ病の治療に専念して、症状が改善し服薬が不要となるか、あるいは単剤での治療で十分にコントロールできるようになってから妊娠を計画されるのもよいでしょう。
  しかし現在、本当に子どもさんを希望されているなら、上記薬剤の使用ゆえに今回の妊娠をあきらめる必要はありません。
最後は産婦人科医でも御主人でも御両親でもなく、あなた御自身がお決めになるべきです。
  衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.04


私の生理周期は37日前後とかなり長めですが卵子の質が悪くなるのでしょうか?
子どもを希望している32歳の主婦です。私の生理周期は37日前後とかなり長めです。(生理期間は7日です)そうなると排卵時期も14日目ではなく23日頃になるかと思うのですが、このような場合「卵子の質」は悪くなるのでしょうか。
私が不安なのは、もし今妊娠したとしたら奇形児等が生まれる可能性が高まるのではないか、、ということです。不妊治療を受けて、排卵誘発剤を飲むなどの対策をしたほうがいいのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
日本産科婦人科学会の基準では、月経周期の正常値は25-38日の幅があり、その周期(日数)の変動が6日間以内であれば正常とされています。 したがって37日周期でも順調に月経が発来していれば異常ではありません。
また月経開始から排卵までの日数が長いから卵子の質が悪いということもありません。排卵日はおっしゃるように月経開始後23日目前後になるでしょうから、その前後数日間の間に性交渉をもたれると妊娠の確率は高くなります。
不妊治療を要するかどうかは不妊期間の長さによって考慮すべきであり、結婚されて1-2年ぐらいは自然妊娠を待たれてもよいと考えます。
排卵の有無や時期を評価する上で基礎体温測定は有効な方法ですので、一度記録してみられたらいかがでしょうか。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.03

少量の出血が時々あります。下着に少しつくくらいです。
妊娠26週の39歳、経産婦です。先週10日間ほど旅行に出ていて、少し無理をしたせいか、少量の出血が時々あります。下着に少しつくくらいです。
シンガポールに在住で出産もこちらでする予定です。今日念のため通っている産院に行き、担当の先生ではありませんでしたが見てもらいました。赤ちゃんの心音はちゃんと確認でき、内診をしていただきました。張り止めの薬 ”Ventolin" というのを出され、1日3回飲むようにいわれています。
あと安静にするようにいわれました。
担当の先生ではなかったので、あまりきちんと確認できないまま帰ってきてしまいました。次回の定期検診は2週間後です。
まだ出血が少しあります。お腹もなんとなく張っているようです。切迫早産の心配があるのでしょうか?自分でお腹が張っているのかどうかもあまりよくわからない感じです。気分的にいつもよりかたいような気がしています。出血とお腹が少し張っているのを除けばいつもとかわりないような気もします。
もらってきた薬は子どもが喘息の治療の為につかっているものと同じ名前ですが、日本の薬の本を見ても説明が載っていないので、飲んだ方がいいものかどうか迷っている状態です。胎動は感じられます。
どのような注意が必要でしょうか?どの程度の安静が必要でしょうか?薬はやはりきちんと飲んだ方がいいのでしょうか?
不安な気持ちばかりが膨らんでいます。アドバイスをお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
産院の産婦人科医師が内診をした上で内服薬を処方し自宅安静を勧めたということは、その時点では入院管理を要するほど早産が切迫した状態ではなかったということでしょう。
張り止めの薬 ”Ventolin"というのは薬品名が"albuterol"で、β(ベータ)交感神経刺激剤と呼ばれる薬剤の1つです。
  日本国内で流早産予防によく使用される「ウテメリン」や「ズファジラン」と似たような薬で、日本では使用されていませんが米国では使用されているようです。
子宮筋の弛緩作用とともに気管支拡張作用もあるので喘息の治療薬としても使用されます。胎児への副作用については長期に連用しなければさほど大きな問題はなさそうです。
とりあえず担当医師の指示通り自宅安静とVentolin内服を続けていただいて、なお腹部緊満や性器出血が続くようなら再度受診されたらよいでしょう。
  自宅安静といっても幅がありますが、できるだけ外出を避けて腹圧のかかる作業(重い荷物の運搬など)やセックスは避けて十分な休養を取る、といったところでしょうか。衣笠先生 尼崎労災病院 04.01.03


第1子が死産でお腹の赤ちゃんが大きくなりすぎるということで治療していますが不安です。
只今妊娠38w、経産婦です。お腹の赤ちゃんが現時点で3700gあり予定日まで待っていたら4000g超えてしまうとの事で一週間まえからマイリス注射を4回打ちました。この薬は調べた所、何度かトラブルがあったようで、あまり信頼出来る薬ではないような気がしてます。しかし、病院を信じて任せてみましたが一向に効く様子はなく、3回目からは自費だったのでお金も続かず5度目は断りました。私自身体が168cmと大きいので大きい子を産むのは心配していなかったんですが、4000gを超えてしまうとなると話しは別です。なんだか私はこの薬に対しての不安と病院に対してお金儲けだけ考えているのかなと思ってしまった事、いつこの薬が効くのだろうという期待と赤ちゃんにとってこれで本当によかったのかという後悔と頭がグシャグシャです。あと少しで間違いなく産まれてくるんでしょうが一度目が死産だったためすべてが不安でたまりません。ほかの方の意見を聞かせて下さい。宜しくお願い致します。
回答  たまごママネット医師団
第1子が死産であったとのことで不安なお気持ちはお察しします。
マイリスは妊娠末期の子宮頚管熟化不全の治療薬として国内では承認されており、実際に広く使用されていますので、お金儲けだけ考えて使用されているわけではないでしょう。
実際にこの薬剤の有効性に関する臨床試験では、マイリス使用群はプラセボ投与群に比べて子宮頚管熟化が早く進んだことが報告されています。しかしそれによって帝王切開の頻度が減ったとか、母児の予後や合併症の発生が改善されたというデータはありませんので、もし気が進まなければぜひとも使用しなければならない薬ではありません。
一般的には特別に危険な薬剤ではありませんが、この薬剤や病院に対して不信感を抱いたままで分娩を迎えることは好ましいことではありません。まず担当の先生にこの薬剤に対して不安をもっている、あるいは使用したくないと率直におっしゃたほうがよいと思います。
その上で御自身が納得できるまで今後の方針について相談してください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.01


9月に繋留流産の手術を受け3か月たちましたが少量の出血があります。
3回生理がくれば大丈夫といわれ、10月と11月は正常に生理がきました。
しかし、12月に入ってから右下腹部がジンジン傷み、たまにトイレに行くと、ティッシュでふき取ったときに少量の出血があります。
先日病院で見てもらったのですが、卵巣と子宮はきれいとのことで、子宮ガン検診は受けました。結果はまだなのですが、1月後半まで結果が出ないとの事でしたので不安でメールをしてしまいました。どんな病気が考えられるのでしょうか?そのときは12月に普通に生理がくればまた避妊しないで性交をもっていいですといわれたのですが・・・

*************

回答  たまごママネット医師団
 流産の手術から3ヶ月たっていますので、下腹部痛と出血はそれとは関係の無い症状と思われます。卵巣と子宮は異常ないとの事ですので、他に考えられる疾患は、排卵時痛、便秘、卵管周囲癒着などですが、診察していませんのではっきりとしたこといえません。
出血の原因としては排卵に伴うもの、ホルモン分泌の異常による機能性出血などが考えられます。いずれにしても子宮ガンによる出血でなければ深刻なものはありません。子宮ガンの頻度はそれほど高くはないのでそう心配されなくても良いでしょう。
一番可能性が高いのは排卵時痛と排卵期の出血ではないかと思います。 中村先生 なかむら産家医院 03.12.31


超音波で赤ちゃんの脳が一部写っていないと言われました。
現在妊娠18週に入りました。第2子妊娠中です。
やっと安定期に入ってホッとしていたら先日の超音波で赤ちゃんの脳が一部写っていないと言われました。
すぐに羊水検査をして現在結果待ちです。一人目は何の問題もありませんでした。
家族の中に今まで奇形や障害を持った子ども産んだ人も誰もいません。
ドクターからは染色体異常の可能性があると言われています。
私は33才でまだ高齢出産の年齢ではありません。いろいろ調べるに連れて不安でしかたありません。
奇形とかは遺伝などもあるのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
超音波で赤ちゃんの脳が一部写っていないと言われて羊水検査を受けられたということで、不安なお気持ちはお察しします。しかしお話を伺っただけではどのような異常なのかよく分かりません。
  そのような病気として、ダンディ・ウォーカー症候群や脳梁欠損症、全前脳胞症、孔脳症などがありますが、それぞれ原因や予後が異なりますので、残念ながら私があなたの赤ちゃん(胎児)について有益な情報を提供することはできません。詳しいことは主治医の先生に聞かれるのが一番だと思います。先に述べた疾患群は一部のものを除いて明らかな遺伝性がないものが多いので、既往歴や家族歴で何も異常がなくても発生することがあります。逆に言うと、1人そのような異常をもった子どもが生まれても、次回妊娠時には異常ないことが多いのです。
遺伝性や同胞再発率についても主治医の先生からよく説明していただいてください。現在妊娠18週ということですが、児の予後がきわめて不良である場合には人工妊娠中絶は時期的には可能です。しかし妊娠を継続されるか中絶されるかは、奇形の重症度や児の予後について十分に情報を得た上で、御夫婦の間でよく話し合われて慎重にお決めください。
 衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.12.29

一ヶ月検診で胎盤遺残があるというで手術を受けましたがまだ出血が続いています。
11月7日に二人目の男の子を出産しました。 一ヶ月検診で胎盤遺残があるということで、収縮剤を飲んで2週間様子を見ましたが、出ていなかったので12月19日に摘出手術を受けました。一週間後の診察ではまだ少し残っていたのですが、自然に出るでしょう。とのことで様子を見ています。一週間たちますが、まだ少しだけ出血が続いています。もう一度、手術をしなくてはいけないのでしょうか…。 笑気麻酔で手術をしたのですが、ものすごく痛くて出来ればもう手術はしたくないのですが。

***********

回答 たまごママネット医師団
通常、胎盤遺残があっても、いずれは出てくることが多いので、感染して熱が出る、痛みが出るなどの症状がなければ、そのまま様子をみていても大丈夫だと思います。出血は長く続くことがありますが、1−2ヶ月連続して出血する場合や、大量に出血した場合はもう一度手術が必要かも知れません。
笑気だけでは痛いので、次回麻酔をかけるときは、きちんと静脈麻酔でもかけてもらった方がいいでしょう。
あと、月経が早く始まる場合があります。約一週間で少なくなってきたような場合、月経と言うこともありす。そうであれば胎盤もその時に一緒に出てくることもありますので、そうなった場合は、その後出血が止まります。
以上のように、人によってかなり経過が違いますので、一概にこうなるとは言えませんが、定期的に超音波などで経過を見ていく必要はあると思います。池川先生 池川クリニック 03.12.29


子宮外妊娠の可能性もあるといわれ不安です。
現在妊娠5週目です。不妊治療を半年(クロミッドとhcg注射2、3回を5周期)して待望の妊娠にいたりました。
妊娠がわかる1週間前に子宮内膜組織検査をし、細胞の状態が着床可能な状態に十分では無く少し準備が遅れているかな、という検査結果でした。
5週目に入ったところで、超音波検査で胎嚢が見えないので子宮外妊娠の可能性もあるとのこと、お正月あけまで検査に行けないため不安な毎日です。子宮内膜の状態によっては胎嚢も遅れて発育すること、妊娠の維持が難しいこともあるのでしょうか?
いまのところ、つわりらしき症状も無く、たまに1日仕事で歩いたりすると下腹部がちくちくとすることもありますが出血もなく、オリモノは透明少量です。
子宮も厚みをましているとのこと、再検査の6週5日目に胎嚢が見える可能性もありますでしょうか?
あまり気にしすぎて、お腹の赤ちゃんに良くないと思いますので、リラックスしていたいと思います。

*************

回答  たまごママネット医師団
現在の状態は、妊娠反応陽性で妊娠5週と推定されるが超音波検査で胎嚢が見えない、ということですね。
現時点では、正常妊娠・流産・子宮外妊娠のいずれの可能性もあり、もう1-2週間ほど様子をみてみないと結論は出せないでしょう。
もし年末年始の間に急激な腹痛や多量の出血があれば、まずかかりつけの病院に連絡して受診された方がよいでしょう。
もし何らかの事情で同院が対応できなかった場合には救急隊に連絡して受け入れ先を探してもらって下さい。ただもし子宮外妊娠であっても週数が浅いので、ただちに生命の危険を伴うほどの大出血を起こす恐れは少ないと思います。
妊娠反応陽性で超音波検査で胎嚢が見えないときは一応子宮外妊娠(外妊)を疑ってみる必要がありますが、実際の外妊症例はそのごく一部です。
  腹痛や出血がなければ通常の生活を送っていただいて支障ありません。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.12.28


流産後、次の妊娠までどのくらい空けるべきでしょうか?
34歳の初産で一卵性双子を妊娠していましたが、21週6日で死産および流産となってしまいました。産後ちょうど6週間目に生理のように出血が増加、診察の結果は様子見となりました。2ヶ月が経ち悪露は完全に無くなりましたが、基礎体温は特に高温期の兆候はありません。高齢出産ともなるためできれば早目に次の赤ちゃんを考えているのですが、体調と精神からすると6ヶ月間開けるのが望ましいと言われました。それより早く妊娠すると体に大きな負担なのでしょうか?
また、妊娠前は生理が不順な方だったのですが、今回の妊娠以降、排卵がしにくかったり、無くなったりする確率は高いのですか。そうなった場合どのような治療が必要となるのでしょうか?次の妊娠に際して開けるべき期間、気をつけておくべきこと、を教えていただきたくメールしました。

*************

回答  たまごママネット医師団
34歳の初産で一卵性双胎を妊娠していたが、21週6日で死産および流産となってしまった、ということですね。
担当の先生はあなたの体調や精神的な打撃を心配されて6ヶ月間の避妊を指示されたのだと思います。ただ本当に早くお子様を御希望なら、3ヶ月程度で再び妊娠されたとしてもさほど身体的な負担が大きいとは考えられません。
また流産後しばらくの間、月経開始が遅れたり不順になったりすることがありますが、3ヶ月ぐらいはそのまま様子をみられて以後も不順な状態が続くようなら、一度相談されてはいかがでしょうか。
34歳ということですが、一度自然妊娠が成立したのなら、比較的早い時期に再び妊娠する可能性は十分期待できます。あまりあせらない方がよいでしょう。  衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.12.26


こんにちは。胎児頚部浮腫について教えてください。
不妊治療(クロミット内服後パーコグリーン注射)で出来た子なんですが9週5日までは順調だったのですが10週4日に「赤ちゃんの背中に水みたいなのがある」といわれました。何ミリとは言われなかったのですが写真にもかなりはっきり写っていて自分で計ると4.5ミリぐらいありました。そこは不妊治療専門なので次の日に総合病院で見てもらったんですが「確かに3ミリぐらいあるから様子を見ましょう」といわれ1週間後の11週5日に見てもらうと2・3ミリに減っていて「これくらいなら良くあることだから大丈夫だろう」といわれました。今日は12週4日です。私の年齢は今年29歳で、初めての子どもです。水が減っていたのはうれしいのですが本当に2.3ミリは健康な子にも良くあることなのでしょうか?また、今は減っていても始めに見つかったときは確かに4ミリ以上はあったので羊水検査を受けようか迷っています。今の時点で減っていれば大丈夫なのでしょうか?あと、また水が増えてくることはありますか?教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
ご心配なことと思います。お問い合わせの内容は頚部透明帯(Nuchal translucency)というものです。何ミリ以上を問題にするか、いまだ議論が分かれていますのでお困りなるのも無理ないかと思います。3ミリ以上を問題とすると、ときどきひっかかってきます。それらのなかの2〜3割の赤ちゃんに染色体異常や心臓の異常が見つかってくるということです。逆に頚部透明帯が3ミリ以上でも7〜8割は問題ないということです。
 この数字を見て、大丈夫かな、と思われる方は、あくまでも超音波で認められる影でしかありませんのでそのまま様子をみられても良いと思います。しかし、ご心配が残るようならやはり本当の診断は羊水検査でないとできませんので、羊水検査をお受けになる方が良いかと思います。
羊水検査は14〜15週ぐらいから17週ぐらいまでの期間に行いますので、年明けになると思います。
 頚部透明帯は12〜13週以降はかりに問題がある場合でも消えてゆきますので、減っているから大丈夫ということとは少々違うかと思います。
なお、羊水検査はあくまでも赤ちゃんの染色体異常がないかを調べる検査で、心臓の異常はわからないことをご留意下さい。以上ご参考になれば、と思います。 水鳥先生  済生会兵庫県病院 03.12.26


お腹の張りが気になります。
現在二人目を妊娠しており、27週3日です。先週辺りから、夜間のお腹の張り(張るときは、1時間に1〜2回位)が気になっていましたが、先週は出歩くことが多かったことと、妊娠7ヶ月末になった為かと思っていました。
しかし、本日の健診で逆子であることがわかり、逆子体操と張り止め薬のルテオニンを朝晩2回内服するよう指示されました。
内診では、特に問題は無かった様ですが、27週のこの時期に、逆子を直すためにルテオニンを朝晩と内服する必要があるものでしょうか?
自然に頭位に戻る確立はまだまだ高いですよね。日中は来月2歳になる娘を追い掛け回したり、抱っこしたりしていますが、お腹の張りはあまり気になりません。
胎児発育は週数に見合っており、私自身も体重増加がやや目立つものの異常ありません。

************

回答  たまごママネット医師団
 ご質問では現在妊娠27週で骨盤位で、1時間に1〜2回位の腹部緊満があり、逆子体操と張り止め(ルテオニン=塩酸リトドリン)の服用を指示されたということですね。
確かに逆子体操についてはいろいろな考え方の医師がいますが、少なくともお腹がひんぱんに張るときは避けた方がよいという見解が一般的だとおもわれますので、今のところ無理して体操する必要はないでしょう。妊娠27週では20%以上の方が骨盤位ですが、最終的に骨盤位のままなのは3-4%程度です。ルテオニン内服はお腹の張りをおさえるために必要ならやむを得ないと考えますが、それについては主治医の先生とよく御相談下さい。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.12.25


逆子で切迫早産出不安です。
只今妊娠33週、なのに逆子、、、で更に切迫早産との診断でウテメリン5mgと言う薬を処方されて飲んでます。入院って言われないだけましだけど、里帰りをして一日中寝たきりで辛い。寝てばかりいるのに、常にお腹は張っている状態、、、。そのせいで、妊娠前、精神安定剤を飲んでいた位、精神的にいくらか弱い部分があるようで、最近、出産への恐怖、不安から、また、うつ病っぽくなってきてしまいました。来週までに逆子が直らなかったら帝王切開になるようです。これがまた恐怖!母親学級で出産のリアルなヒ゛テ゛オを見て過呼吸にはなるし、、、。なにもかも恐怖!!出来れば普通分娩したいけど逆子は帝王切開にする方針の医者だし、、、。どちらにしてもなるようにしかならないけど、どちらにも覚悟が出来ず毎日泣いてばかり。寝る態勢に気をつけてますが中々、、、せめて逆子が直れば、、、。どうしたら良いでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
切迫早産ということですが、妊娠33週で入院せずに自宅でウテメリンを服用している状態というのは、担当の先生としては早産の危険がそれほど差し迫った状態ではないと判断されているのでしょう。ただ常にお腹が張っている状態なら逆子体操などはしない方がよいでしょう(逆子体操自体の有効性も明らかではありません)。児背側が上になるように側臥位で寝る方法もありますが、児背の向きはしばしば変わりますのでどれだけ有効なのかはわかりません。ただ妊娠33週の時点で逆子でも、その半分ぐらいは何もしなくても最終的には頭位に変わる可能性があります。まだ骨盤位のままで産むと決めつけることはありません。
もしも骨盤位のままであったとしたら下記の選択肢が考えられます。
1.骨盤位のままで経腟分娩を試みる。
2.外回転術により頭位への変換を試みて、成功すれば経腟分娩をおこなう。
  不成功の場合、骨盤位経腟分娩を試みるか、あるいは帝王切開術(帝切)をおこなう。
3.最初から帝切をおこなう。
産科施設によって方針は異なり、最近では 3.の方針を選ぶ施設も多くなりました。確かに現在では帝切は比較的安全におこなえますので、骨盤位経腟分娩や外回転術に対する恐怖感が強ければ、予定を決めて帝切をおこなうことは妥当な選択肢の1つだと考えます。ただしまれながら肺血栓塞栓症のリスクや次回妊娠・出産に及ぼす影響などを考慮すると、帝切も100%安全無害だと決めつけることはできません。一方で、施設の担当医師が1.あるいは2.の方針をもっていて経験豊富な場合には、十分にリスクを見極めた上でそれらを選択することもやはり妥当な選択肢とおもわれます。"逆子は帝王切開にする方針の医者"に満足できなかったら、別の産婦人科でセカンドオピニオンを求めることも妥当です。衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.12.24


風疹の抗体のことで教えてください
私は妊娠11週目です。 9週目、10週目で風疹の抗体検査を受けたのですが、2回とも同じ検査結果がでました。 IH法の値が512、IgM EIA法の値が1.36 という検査結果です。 去年(02年4月)の値はIHの値が32でした。
心配でしたので、産婦人科は二つの病院にいったのですが、1件目では「値としては感染です。50の確率で良くないです。2件目の病院では「再感染なので、母体がブロックするので大丈夫」と言われました。2件の病院で、異なる事を言われ、当惑しております。。。心配しなくとも良いのでしょうか?ご教示ください。お願い申し上げます。

************

回答  たまごママネット医師団
 昨年4月の時点で風疹抗体価(HI)が32倍であったのなら、今回HI値が512倍であっても再感染であって初感染ではありません。再感染でも少量のIgM抗体が出現することがあり、EIA法の値が1.36というのは、カットオフ値(正常上限値)を1.2とすると陽性ということになりますが、抗体価としては低く再感染と考えて矛盾しません。
従来は風疹の再感染の場合は、母体がすでにもっている風疹抗体(IgG抗体)が胎盤を通過して胎児を感染から守ってくれるので、胎内感染の恐れはないとされていました。しかし比較的最近、母体の風疹再感染による胎児奇形(先天性風疹症候群)も散発的に報告されており、絶対大丈夫とはいえないことも分かってきました。
ただし風疹の再感染は10%ぐらいの頻度で生じることが知られており、無症状でHI値のみ上昇する方はさらに多いでしょう。それにもかかわらず母体の風疹再感染による先天性風疹症候群が症例報告に値するぐらい珍しいというのは、実際の危険率がきわめて小さいことを意味しています。
まったくウィルス感染や薬剤などの影響がなくても3%前後の先天異常が発生し、その一部のものはかなり重篤であることを考えれば、あなたのお子様(胎児)が他の妊婦さんに比べて格段に高い先天異常の危険性をこうむっているとはいえません。したがってそれを理由に今回の妊娠をあきらめる必要はないでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.12.24


妊娠8週で胎嚢が小さく無事に育つか不安です。
こんにちは。以前「赤ちゃんの袋が小さいといわれ不安です。」で相談してご回答いただきました。その節はありがとうございました。その後1週間ごとに検診を受けて今日ちょうど8週目です。胎嚢は大きくなってたり変わってなかったりでやっと1.49cmに成長しました。
そして7週5日の検診の時心音は聞けなかったけど新拍動は目で小さくでもチカチカと元気に動いているのを確認する事は出来たんですがやっぱり小さすぎますよね。。。主治医の先生にこの後順調に成長できるんでしょうか?と質問したんですがこれは受精卵の細胞分裂が上手く出来るかの問題で母体には問題はなく偶然におこることですから成長が止まってしまう事もありますし。っていわれ結局ちゃんと育つ可能性は聞けませんでした。実際無事に育つ可能性は少ないのでしょうか・・・?毎日今日はちゃんと心臓動いてるかな・・・と心配で毎日でも病院に行きたい気分です。排卵日は最後の性交が11月8日だったのでやはり間違いないと思われます。

***************

回答  たまごママネット医師団
胎嚢の形は必ずしも球形ではなく、週数が進むにつれて扁平でいびつな形をとりますから、その内径が1.49cmであったからといってただちに流産するとはいえないかもしれません。しかし妊娠8週で胎嚢の最大径が1.5cm程度であったとすると、その週の標準値(3-5cm、平均約4cm)に比べてかなり小さいので、流産の危険性は少なからずあります。
おそらく主治医の先生もそれを心配しておられるのかもしれません。とりあえず同じ先生のところで経過をみていただいてください。もし今回の結果が思わしくなくてもひどく落ち込まないでください、まだまだチャンスはあります。もちろんまだ現時点ではダメだと決まった訳ではありませんし。 衣笠先生  尼崎医療生協病院 03.12.23


つわりで体重が減少して来て不安です。
こんにちは。私は今28週目に入った妊婦です。妊娠前は身長148cm、体重45kgだったのですがつわりで43.1kgにまで痩せ、25週目で44.5kgになっていました。ところが最近急激に体重が減ってしまい、今43kgです。
日によって多少増減はあるのですが急激に痩せてしまったので心配です。
思い当たる原因もこれといってありません。このまま普段通りの生活をしていても大丈夫でしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの発育が順調であれば大丈夫だと思います。
まず、いつもおかかりの先生に受診してみて、赤ちゃんの発育を確認してもらってください。
それからお母さん(母体)の健康が保たれているかどうかも気になるので、血液検査などの検査を受けてみてはいかがでしょうか。お母さんの体が健康で、赤ちゃんの発育が順調なら、体重が落ちていてもそれほど気にしなくてもいいでしょう。
栄養(ビタミン、ミネラルなど)はきちんと摂ってくださいね。できれば食事から摂って頂くのが望ましいと思います。
池川先生 池川クリニック 03.12.

レントゲンと服用の影響が不安です。
12/16に妊娠6週目といわれましたが、ちょうど6週間前の11/7に交通事故をして、妊娠に気づかずレントゲンを11/7と12/6にとってしまいました。処方された薬ものんでいました。
・マーズレンS顆粒・・・0,5g×8包・ロキソニン錠・・・15錠くらい・ぺオン錠80・・・7錠・テルネリン錠・・・7錠・ムコスタ錠100・・・7錠・バファリン(市販)・・・8錠くらい。
産婦人科の医師には、まだ若いから(21歳)いまは無理せずおろしたほうがよいと言われました。私は、できれば産みたいのですが、赤ちゃんに障害が出るようなら医師の言うようにおろそうと思います。これらの薬は、妊娠中にのむと胎児に影響してしまうものなのでしょうか。心配です。

*************

回答  たまごママネット医師団
12/16が6週0日と仮定して、排卵日は11/18になります。この後2週間は放射線、薬剤に対して赤ちゃんは影響を受けにくいので、服用した薬剤、放射線は無視していいでしょう。ただし、妊娠週数が違っていた場合は、回答の内容が変わる可能性があります。
12/6の放射線は4週4日の時点ですが、どこの照射でそのくらいの線量がかかったか分からないので、正確に大丈夫とは言えません。しかし通常の単純撮影で透視でなければ、線量としては少ないので、直接腹部に当たっていたとしても大丈夫だと思います。
薬剤はどの時期に飲んだかがわからないと何とも言えないのですが、11/7前までに服用しているのであれば、影響は考えなくてもいいと思います。 池川先生 池川クリニック 03.12.22

6週目で胎芽が確認できなくても、ちゃんと育つことはあるのでしょうか?
2週間前に、初診検診にいきました。妊娠6週2日だったんですけど、胎嚢は確認出来たのですが、胎芽はまったく確認出来ませんでした。胎嚢の大きさが少し大きいらしく危険性もあると言うことだったんですが、とても心配でなりません。
6週目で胎芽が確認できなくても、ちゃんと育つことはあるのでしょうか?
また、もしも胎嚢が巨大化して手術しなくてはならなくなった時赤ちゃんは助からないのでしょうか?
そのようなことがきっかけで今後、不妊症になったりするのかなど教えて下さい。

**************

回答  たまごママネット医師団
通常は妊娠6週2日であれば多くの場合、胎児やその心拍動は確認できますが、妊娠週数自体が正確かどうかという問題があります。月経が順調に来ている方でも、ときに1-2週間遅れることはよくあり、その場合には月経開始から排卵までの日数が遅れているわけです。そうすると最終月経初日から計算して6週2日でも実際は妊娠5週ぐらいのこともよくあります。
確かに胎嚢が大きいのに胎芽が確認できないというのは流産の恐れがありますが、一度のエコー検査ではなかなか確定できません。
そういうことで残念ながら実際にエコー写真も見ていない私が今後の見通しを申し上げることはできません。
しかしながら一度流産したから不妊症になるとか、習慣性流産になるとかいうことは通常ありませんので、あまり心配なさらないでください。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 03.12.22

岡 憲史先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
衣笠 万里先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13

おがわ あさこ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
磯辺先生 いそべクリニック 愛知県安城市安城町宮前105
水鳥 真和先生 兵庫県済生会病院   神戸市北区藤原台中町5-1-1
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
その他 産科医師・小児科医師・助産師