医療相談室
中絶後の投薬について教えてください。
妊娠12週で中絶しました。赤ちゃんには7mm近い浮腫があり、羊水検査を進められましたが、なにもかもが怖くなり中絶してしまいました。術後1週間後の検診でまだ子宮の回復が遅れているとの事でメテルギン錠を1週間分処方されました。で、今日はその術後2週間後の検診でしたが、子宮は回復にむかっているそうなんですが、注射とお薬を使って生理を起こそうと言われました。今日は注射だけでしたが、また1週間後に検診があり、その時にお薬も処方されます。先生いわく、「まだ体は妊娠している状態で、内膜も厚いし生理を起こしてあげることによって、子宮もきれいになるからね。」と言われました。私自身、術後は自然に生理が来るのを待っておけばいいと思っていたので少し不安です。このような術後の処置もあるのでしょうか?それと風疹の検査で抗体がないとわかったのでいまのうちに予防接種を受けようとおもい本日うけに行ってきますがこんな状態で予防接種を受けても大丈夫でしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
 何もかもが怖くなったということですが、中絶こそが一番怖いことだと思うのですが・・・。
赤ちゃんに浮腫があるということはダウン症の可能性があったということでしょうか。  
 もう、済んでしまったことですが、赤ちゃんにダウン症はなかった可能性もあるわけで、なぜ、羊水検査を受けてその結果を見てから判断されなかったのかと残念に思います。
 しかも、 ダウン症という理由だけで中絶するということは日本産婦人科学会の倫理規定では許されていないことです。
 どんな子であったにせよ、あなたを母として選び、あなたのお腹に宿った命を絶ってしまったことを、辛いと思いますが忘れずにいて下さい。そして、短い間でもあなたのお腹にいた我が子のことを大切に覚えていてください。
 生理を起こすための薬を使われるということですが、子宮の中に赤ちゃんを包んでいた膜が残っていいるのではないかと察します。そうでなければ、わざわざ生理を起こす必要は無いように思います。膜が残っている場合、ホルモン剤の内服や注射を行うこともあります。
 それでもきれいに出てしまわない場合には、再度中絶と同じような手術が必要になります。
 風疹の予防接種ですが、よほど体調が悪くなければ受けられて構いません。
中村先生 なかむら産家医院 04.2.1

体重が増加しすぎていると看護師に怒られました。
今週の土曜日(1/31)で妊娠24週目の7ヶ月目になります。1月初めの検診の時、12月からの1ヶ月検診で3kg体重が増えていて看護師さんから怒られました。お正月があったから仕方がないわねと言われたものの、お餅も食べてないしそんなに過食したつもりもないのですが・・・
私は5週目で妊娠が分かり12月頃までずっとつわりがひどく、とは言え吐きながらも食べていたので12月の検診時は、妊娠前が52kgで3kg増の55kgでした。で、1月の検診時は3kg増の58kg。出産に関する本等を読んでいても太りすぎは妊娠中毒症等の病状が出てくるので中期に入ると1ヶ月1kgの増加しか好ましくないと書かれていたので、まだお腹が空くと気分が悪くなるのですが間食を止めようと思い気分が悪くなっても我慢したり、毎日3食食べてますが夜はおかずだけを軽く食べてご飯は食べない等の事をしていたのですが、先日貧血なのかお腹が空きすぎているのか仕事帰りの電車の中で倒れたり、朝の通 勤途中で歩いている時に倒れたりしています。
鉄分を摂る為にプルーンを食べたり緑黄色野菜を摂ったりとはしているのですが、今日の朝体重を測ると3kg増の61kgになっていました。あんまり食べていないつもりなのですが、妊娠していてもダイエットはした方が良いのでしょうか?妊娠したら8〜10kg増加が好ましいとの事ですが、7ヶ月目に入ったばっかりで妊娠前から9kgも太っているとダメなんですよね???もし何か良いアドバイスがあれば教えて下さい。よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠初期の食欲不振から初期の体重減少が強かった世ですね。今一寸一ヶ月単位 では増えすぎのようですが、トータルとして考えれば決して増えすぎではありません。貧血などに注意しながら、しっかり食べながら妊婦生活を楽しむようにしてください。岡村先生 岡村産婦人科医院 04.2.1


病院選びについて教えてください。
今後の妊娠について意見をお聞かせ下さい。先月妊娠31週目に早期剥離をおこし第2子を帝王切開で出産しましたが、生後4日目にして脳内出血の為亡くしました。剥離をおこしたのは原因不明という話でしたが、自分の行動等をたくさん後悔し今でも元気に産んでやる事が出来なかった子の事を思うと涙が止まりません。しかし抱いてやれなかった分私の心はますます赤ちゃんを抱きたい、欲しいという思いが日々増しています。一年は避妊をするよう言われていますが同じ事にならないよう考えています。次回の妊娠でも早剥の可能性が経験無い人より高い事は分かりましたが、では起きた時の対応として一番的確な事はどのような事でしょうか?
私の場合前回の早剥での出産の病院が遠方な為、安定期に入ったら里帰りをして次回の出産に望みたいと考えています。その際の病院選びとして、5分で行けるNICUの無い大学病院と20分かかるNICU完備の県立病院、いち早く切開出来る方が問題が少しでも減るのか、それともその後の対応が十分に出来る施設がある方を選んだ方がいいのか…まだ先の事ですが悩んでいます。お手数をお掛けしますがどうか回答の方宜しくお願い致しましす。

**************

回答  たまごママネット医師団
 人間の生死は誰の力の及ぶものでもありません。医者は病気は治せても命については及ばない部分がたくさんあります。だから、人は必ずどんなに医療を行っても死を迎えるのです。
 赤ちゃんが亡くなられたのはあなたのせいではありません。
 あなたに出来ることは亡くなられた子を大切に想い冥福を祈ることです。
 産科医療に長らく携わって来て思う事は赤ちゃんの命は母にかかっているだけではなく医者にかかっているだけでもなく、病院にかかっているわけでもない場合があるということです。つまり、その子の命はその子自身にかかっている場合があるということです。
 その場合は、どんなに設備の整った大学病院に通院していたとしても亡くなるケースがあるということです。
 この子の場合もそのようなケースだと思いますが、次の妊娠に向けては最善をつくして望まれる事は大切だと考えます。
 万が一、今回と同じように早剥を起こしてしまった場合、緊急時の赤ちゃんの治療体制が整っているのはNICUのある病院が良いと考えますが、その病院の緊急時の体制などは分かりませんので、緊急時に何分で帝王切開できるのかなどを尋ねられて判断してください。 中村先生 なかむら産家医院 04.2.1


パニック障害の治療中ですが子どもを産みたいと思います。
30歳の主婦です。
10年ほど前から強度の嘔吐恐怖とそれに伴うパニック障害に苦しんでおり、現在心療内科に通院しています。お薬は朝夕にソラナックス1錠とワイパックスを頓服として処方してもらっていますがあまり症状は改善しているように思いません。
バスや電車に一人で乗ることが出来ず、デパートやファミレスも苦手です。
こんなに出来ない事がたくさんあるのに最近になって子どもを生みたいと思う気持ちがどんどん強くなっており悩んでいます。
つわりへの恐怖心がとても強く、さらに出産後の子どもの嘔吐のお世話などする自信がありません。
主人は結婚当初(4年前)から子どもを欲しがっていますが、私の病気を説明し症状が良くなったら子どもを作ろうね、とお願いしていました。
こんな状態でさらにお薬を飲みながら、妊娠 出産 育児とやって行ける訳ないのにどうしても赤ちゃんを生んでみたいという気持ちが治まらなくなってしまい、不安と希望とがごちゃまぜになって毎日ため息ばかりついています。
私のような病気の人間は、やはり子どもなど望むべきではないのでしょうか。
かかりつけの心療内科の先生は男の人で、質問をしにくい感じの方なので相談できずにいます。

*************

回答  たまごママネット医師団
むずかしいご質問だと思います。
こんな状態でさらにお薬を飲みながら、妊娠 出産 育児とやって行ける訳ないのにどうしても赤ちゃんを生んでみたいという気持ちが治まらなくなってしまい、不安と希望とがごちゃまぜになって毎日ため息ばかりついています。
子どもさんは欲しいのだけれど、妊娠・出産を無事に乗り越えて育児をしていく自信がない、ということですね。
理想をいえば、パニック障害が軽快し服薬を必要としない状態になり、あなた御自身が通常の社会生活を営めるようになり、さらに出産・育児に対しても自信を持てるようになってから妊娠されるに越したことはありません。現在30歳ということですが、精神的に不安定であってもとにかく急いで子どもをつくっておかないと今後妊娠・出産が困難になる、というほどの年齢でもありませんから、できればもう少し症状が改善されてから妊娠されてもよいのではないかと思います。
ただ10年前から神経を患っておられてあまり改善がみられていないということは、今後早急な症状の軽快が得られるとは期待しづらいかもしれませんから、その場合に子どもさんをあきらめるかどうかという問題になります。
私のような病気の人間は、やはり子どもなど望むべきではないのでしょうか。
このようなご質問に対して、誰しもその通りだなどと答えることはできないでしょう。
あなたご自身が子どもさんをご希望なら、まずそれが最優先されるべきです。しかし子どもさんが生まれた以上は、たとえあなたが「やはり育児に自信が持てない」と思われたとしても、その子をちゃんと育てていく義務があるわけです。ぜひともご希望なら、御主人や家族の方(たとえばあなたのお母さん)で育児に協力してくれる人を探してみてください。家族全員で一度じっくり話し合ってみられたらよいと思います。
妊娠・出産を無事に乗り越えて育児をしていく自信がない」ということについて、その自信を持てない原因について詳しく分析していただいた方がよいと思います。ご自身が通常の社会生活を営めないから育てられないということなら、家族の方の援助によってある程度カバーできる可能性はあります。また妊娠中の服薬によって児に障害が出る危険性を極端に恐れておられるのなら、現在服用中のソラナックスやワイパックスが特に危険性の高い薬剤ではないということをご理解ください。妊娠中に何ら薬剤を服用しなくても3%前後の子どもに先天奇形は発生しますが、上記薬剤の影響でその発生率が明らかに上昇するとは考えられません。薬は飲まずにすむならそれに越したことはありませんが、飲んでいる間は絶対に妊娠してはならないというわけではありません。
かかりつけの心療内科の先生は男の人で、質問をしにくい感じの方なので相談できずにいます。」ということですが、聞きたいことを質問できない心療内科医にかかるのは、お経を読めない坊さんにお布施を払うようなものです(たとえが悪くてすみません)。一度も月経や妊娠・出産を経験していない男性医師の私でもこうして御相談に乗っているわけですから、担当の心療内科医師ならあなたの心のより深い部分にまでアプローチして何か適切なアドバイスをしてくれるかもしれません。まず率直に担当医師に相談なさるべきです。それでも意思の疎通が図れないとあなたがお感じになるなら、別の医師(心療内科または精神神経科)に相談された方がよいかもしれません。最終的にはあなた御自身が自分の意志をしっかりと持って結論を出す必要があり
ます。
まだお若いのですから、焦燥感(あせり)に駆られることなくゆっくりと結論を導き出してください。
衣笠先生  尼崎医療生協病院 04.2.1


手術で左右の卵巣を摘出した場合、次の妊娠は可能なのでしょうか?
 以前卵巣腫瘍(良性)で妊娠中に、右側卵巣を根元部分を残し(先生の説明された表現では)右側卵巣を摘出しました。そして先日の子宮ガン検診に行った際に、卵巣も診てもらったところ今度は左側が腫れているとの事。3ヶ月程して、再検査(エコー)でやはり腫れていたので、CTでも検査したところ、前回と同じ良性のもので中に脂状のものが溜まっているようです。との事3月に再検査し、その上で変化がなければ4月頃手術予定です。今一番不安なのは、次の手術で左卵巣を摘出した場合、次の妊娠は可能なのかどうかです。年齢も32で若くないので不安です回答の程宜しくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
卵巣は左右どちらかの一部でも残っていれば妊娠は可能ですし、ホルモンの分泌も正常になされます。しかし左右とも完全に取り出した場合は妊娠は困難になります。無事に手術が終わることを祈っております。どうぞおだいじに。
池川先生 池川クリニック 04.1.31


子宮外妊娠の繰り返しではないかと、夜も眠れない日々が続いております。
28才です。H13年に第一子出産(帝王切開にて)し、H15年1月に子宮外妊娠(右側の卵管)し、開腹手術にて卵管にMTX(?)とかいった抗ガン剤をかけるような処置を受けました。その後1年間ほぼ毎月生理、排卵があります。たまに右からの排卵と思われるとき、右下腹部が痛むときがあります。診察を受けたら、「古傷の痛み、もしくは癒着部分のつれる痛み」とのことでそれほどのいたみではありません。今月そろそろ子どもが欲しいと思い、先週の排卵期に避妊せず性交をしました。すると性交の翌日から、右下腹部が痛み、今も続いています。子どもが欲しいと意識しているため、下腹部の違和感もあります。手術した側の排卵と思われるため、子宮外妊娠の繰り返しではないかと、夜も眠れない日々が続いております。1子の時は何の問題も無かったのですが、そういったひとも、やはり繰り返しやすいのでしょうか。卵管を残す処置をした人はそっちの排卵の時の妊娠はやっぱり子宮外になりやすいのでしょうか。
まだ性交から一週間なので、下腹部痛は排卵痛なのでしょうか・・?出血は全くありません。

*************

回答  たまごママネット医師団
子宮外妊娠の痛みは、通常月経が遅れて数週間経った頃に感じるので、時期的には子宮外妊娠は否定的です。
恐らく排卵による痛みの可能性が高いと思います。そうだとすると次第に痛みが治まってきますので、経過をみて診断してもらうようになさってください。それ以外にも痛みの原因は考えられますが、あまり痛い場合は早めの受診を考えましょう。
池川先生 池川クリニック 04.1.31


右側腹部に痛みがあり不安です。
今妊娠26wですが、5日前から右側腹部に痛みがあり受診したところ血液の炎症数値(CRP)が1.65で内臓のどこか(卵巣とかではない)に炎症が起きているようなので抗生剤(セフゾン)を飲むように言われました。
寝ているときとお風呂に入っているとき以外は強弱はありますが痛いので不安です。
考えられる病気があれば教えてください。ちなみに白血球は正常値でした。
ご飯を食べた後吐き気があります。熱はないようです。

*************

回答  たまごママネット医師団
右下腹の痛みは通常は虫垂炎を疑いますが、妊娠中はその痛みの部位が次第に上に上がっていき、白血球も上昇することから、否定的です。可能性があるものをぜんぶ書き出すことは出来ませんが、妊娠中であれば子宮についている靱帯などが痛んでいることも考えられます。それ以外、子宮の収縮による痛み、胎盤がはがれているための痛み、卵巣出血、卵巣嚢腫などから来る痛み、など色々考えられます。どれが原因なのかは分からないことが多いと思います。経過を見てかかりつけの先生の判断に従ってください。池川先生 池川クリニック 04.1.31


膣の入り口に、粘膜のようなかたまりがポコッと出ていて完全に穴をふさいでいました。
現在妊娠七ヶ月です。一人子どもを出産しています。3800グラムで出産しました。
現在妊娠七ヶ月に入り、胸焼け、吐き気がまだあります。先日お風呂上がりにトイレでおう吐していました、立ち上がった時膣に違和感を感じ手で触れて見ると何かが手に触れたので、鏡で見てみました。
膣の入り口に、粘膜のようなかたまりがポコッと出ていて完全に穴をふさいでいました。驚き病院に電話しすぐ診察して頂きました。
病院に着いた時には戻っていたようで、膣の壁が妊娠によって柔らかくなっていて、力を入れたことでうっ血し、出てきたのだろうと言われました。初めてのことで大変驚きました。次の日排便の時は出て来ませんでした。
先生は、別に心配することではないと、あっさりとした感じで言われたのですが、とても気になります。
出産時に問題はないのでしょうか・・・・子宮口もきちんとしまっているし、長さもあるし・・・と言われました。
出産時いきんでまたあのような状態になったら、普通に分娩出来るのかとても不安です。
膣をしめる運動があると聞きますが、妊娠中に行うことは問題があるのでしょうか?
一人目の出産時はこのようなことは無く、次の検診まで日があり、とても不安です。

*************

回答  たまごママネット医師団
お話から察するところ、妊娠中の子宮下垂あるいは子宮脱であろうとおもわれます。
妊娠後期に子宮重量の増加と、骨盤内の子宮支持組織の弛緩とがあいまって子宮が下がってきたために、子宮の入り口部分(子宮腟部といいます)がちょうど腟の入り口付近まで下がってきたのでしょう。
特に経産婦さんで時々みられますが、直接早産とつながるものではありません。担当の先生が言われるように子宮頸管がしっかりと閉じていれば大丈夫でしょう。またそれが障害となって経腟分娩ができないということも普通はありませんが、分娩直後にはさらに子宮の下垂がひどくなることはあります。
しかし産後は子宮の退縮とともに自然に治っていきます。腟をしめる体操(骨盤底筋体操)がどれだけ子宮下垂を緩和できるかわかりませんが、もし尿失禁(尿もれ)などの症状があればそれを改善できる可能性はあります。体操は産褥期でも妊娠中でもおこなえますが、その方法や回数についてはかかりつけの病院で御相談ください。

妊娠7ヶ月に入っても胸焼け、吐き気がまだあるということですが、もしかすると(母体の)軽度の横隔膜ヘルニア(滑脱ヘルニア)があるかもしれません。増大した子宮によって胃袋が上方へ押し上げられ、その一部が横隔膜を超えて胸部まで上がってしまうと、そのような症状が続く場合があります。これも経産婦さんに多いのですが、通常は1回の食事量を減らして回数を増やしたり(分割食)、制酸剤を服用したりすることで症状が改善されます。お困りならそれも担当の先生に御相談ください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.31


処方された薬が心配です
結婚して3年目で、2回の流産を乗り越えて、やっと待望の妊娠となりました。現在、妊娠8週目、アメリカに住んでいます。しかし妊娠がわかると同時につわりがひどく、本来なら、薬なしでつわりは乗り越えるものだと思っておりましたが、食べては吐く、何も飲めない状態が2週間以上続くので、医師に相談したところ、フェネルガン(Phenergan)塩酸プロメタジンと、ゾフラン(Zofran)を処方してくれました。というのも、ここアメリカではこれらの薬が一般的につわりの妊婦、また胎児に危険性のない薬として処方されているからです。しかしいくら医師の方が安全だからと言われてもお国柄に違いもあり、服用するのにためらっております。ただ、あまりに吐くことが続いたためにゾフランだけは2日ほど服用しましたが反対に胃がやられてしまい、胃痛があるので飲んでいません。
1、これらの薬が妊婦、また胎児にとって本当に安全であるかどうか?
2、これらの薬はつわり止めとして処方される薬なのかどうか?
3、これらの薬を今服用するにおいて、奇形児や障害等の影響が胎児にでてしまうにではないか?
以上の件が質問事項となります。よろしくご回答お願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
塩酸プロメタジンは吐き気止め作用をもつ抗ヒスタミン剤(もともとはアレルギー病の薬)ですが、米国では重症のつわり(妊娠悪阻)に対してしばしば用いられているようです。妊娠初期に同薬剤を服用した1000名以上の妊婦を対象とした過去の調査報告でもこの薬剤の危険性は認められておらず、100%胎児に危険性がないとは断定できないものの、つわりの程度がひどければ使用されてもよいでしょう。またゾフランはもともと抗癌剤の副作用である吐き気・嘔吐を改善するために開発された薬ですが、動物実験では催奇形性は認められておらず、従来の制吐剤が無効であった重症の妊娠悪阻に使用して有効であり、児にも異常がみられなかったという報告がいくつかあります。しかし妊婦への使用経験が少ないこともあり、少なくとも服用後に胃痛が増強したのなら中止した方がよいでしょう。
1、これらの薬が妊婦、また胎児にとって本当に安全であるかどうか?
3、これらの薬を今服用するにおいて、奇形児や障害等の影響が胎児にでてしまうのではないか?

上記質問に対しては、100%安全と保証できないまでも、現在のところ明らかな有害性や催奇形性は認められていないとされています。
2、これらの薬はつわり止めとして処方される薬なのかどうか?
上記の説明のように米国ではつわり止めとして使用されているようです。日本国内では妊娠初期の服薬について妊婦も医師も心理的な抵抗が強く、一般的ではありません。まずブドウ糖やミネラル成分、ビタミンB1・B6などを含む輸液(点滴)が行われることが多いようです。重症の場合には入院の上、持続点滴となります。おそらく入院費の高い米国では妊娠悪阻で長期間入院するということが現実的でないために薬物療法に積極的なのかもしれません。われわれもまず輸液療法を行いますが、重症例には制吐剤を使用することもあります。
つわりはいくぶん心身症的な要素もあり、クロルプロマジンのようなトランキライザー(鎮静剤)が有効な場合があります。現在の治療で効果不十分なら担当医師に他の薬剤の選択ついても相談されてはいかがでしょうか。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.29


胎児が小さめと言われ不安です。
現在妊娠39週で(3人目)、予定日が1月31日です。今までの検診では何ごともなく順調にきていました。GBSの検査では陽性がでましたが出産の時に抗生物質を投与すれば特に問題はないようなので気にしてませんでした。
ただ、赤ちゃんが小さめですねとは言われてましたが、予定日近くになればそれなりの大きさになるだろうと思っていました。
35週で2000グラム弱で、その後もあんまり大きくならず、38週の時に先生がちょっと大きめにはかってくれて、2500グラムでした。
そして、39週の時(1月27日)は、普通にはかって、2300グラムとおなかの中に長くいてもぜんぜん大きくなってません。
一人目が2900グラムで、二人目も2800グラムとそんなに大きくはないので、そんな大きな赤ちゃんにはなりませんよといわれていたので、あんまり心配してませんでしたが、一番長くおなかの中にいる子なのに、2300グラムはちょっと心配です。
何が原因があるのでしょうか?
一人目も二人目も小さめとは言われてましたが、結局2800と2900だったので今回もそうかなとは思うのですが、2300グラムはちょっと少ない気がします。そして、さらに先日の検診の時に、「羊水が少ないです」と突然いわれました。
毎週検診にいってたのにもかかわらず、この日になって突然いわれました。
いろいろ調べてみると、羊水過少症など怖いことがいっぱい書いてあるので急に不安になりました。
いつもは、よそからきている先生にみてもらってたのですが、今度は院長にみてもらってくださいといわれ、30日(予定日の一日前)に検診に行くことになってます。それまで心配で、待てないのでこのメ−ルを書いています
少ないといわれても、特にどれくらいの羊水量とかを調べたわけではないのでわかりませんが、急に減るようなことはあるのでしょうか・・・。それとも気づかないうちに破水とかして減ってしまってたのでしょうか・・。
その先生が言うには、少ないといっても今は赤ちゃんも元気なので、大丈夫ですが生まれてくるときに心拍が下がったりすると帝王切開とかもありますということでした。
羊水過少症とかは、8ヶ月くらいに判明するようなことも書いてありました。
こんな予定日近くになって、判明することがあるのでしょうか・・・。(先生に羊水過少症といわれたわけではないですが)
そして、やはり少ないと帝王切開ということもあるのでしょうか・・・。胎動は、ちゃんとあって元気なように思います。
ただ、すごくよく動くのでインタ−ネットで羊水が少ないとすごく動くというのが書いてあったのでそれが原因なのか・・・とも思います。
赤ちゃんが小さめということと、羊水が少ないことは関係があるのでしょうか・・・。
無事に赤ちゃんが出産できるか心配です。
そして、できれば自然分娩したいのですが・・・・。可能でしょうか・・・。お答えください。

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんは体重よりも、おなかの中にどのくらい入っていたか、という方が重要です。もうすでにいつ生まれてもいい週数ですから、赤ちゃんが元気であれば、2300gでもまず問題はありません。もし何か異常があって小さいのであれば、妊娠中になにか出来る、という事は少なく、生まれた後で対処することになるでしょう。
それにお母さんの不安は、さらに赤ちゃんにストレスを与え、大きくならない原因になる可能性もあります。べつに小さくても元気に育てばいいわけで、注意は必要でしょうが、赤ちゃんを信じて産まれる時を待つ、という事も大事ではないでしょうか。ぜひ赤ちゃんにたくさん話しかけてあげてください。
羊水が少ない事が赤ちゃんの具合の悪いためだ、と考える場合が多いのですが、元気でも羊水の少ない人は大勢おられます。ほとんどの方が正常にお産なさいます。赤ちゃんの元気かどうかの判断は羊水だけでするわけではありませんので、それ以外のデーターが元気である、というのであれば、気にしなくてもいいのではないでしょうか。
お腹の赤ちゃんの状態は直接知ることができないので、お腹の外からのデーターで判断するしかないのです。そのために超音波などを使って調べますが、どれも「そうかも知れない」と推定しているだけで、それが100%正しいというものではありません。結構「危ない」といいながら全く正常の事が多いのですが、多くの方はだいたい「危ない」という方を信じてしまいます。本当は赤ちゃんに直接話しかけると、胎動などを通して「元気」などと返事してくれます。
直接赤ちゃんに元気かどうか、無事生まれるかどうか、聞いてみてはいかがでしょうか。場合によってはいつ生まれるかまで教えてくれますよ。池川先生 池川クリニック 04.01.29


妊娠する前にこの塩素濃度のプールに入って妊娠すると影響しますか。
今体力をつけようとして、水泳をしています。安定期に入ったらマタニティースウィミングをしてもいいとききます。塩素0.5ppmとあるプールです。妊娠を考えていますが、妊娠する前にこの塩素濃度のプールに入っていてもし、赤ちゃんが出来た時に影響はありますか?今週4回40分流水ウォーキングをしています。たまに軽く泳いでいます。どうぞ教えて下さい。

*************

回答  たまごママネット医師団
色々な見方があるので、その一つとしてお考え下さい。
塩素はかなり皮膚を痛めますが、出たときにシャワーを浴びれば、かなり落とすことができます。それが残留してお産の時に悪影響を及ぼす恐れは、あまり無いと思います。ウォーキングは、水中よりも地上の方がいい、とする意見もあり、どちらがいいのか分かりません。かるく泳ぐ方が、安定するかも知れません。
無理ない程度の運動にしておいてください。 池川先生 池川クリニック 04.01.29


服用した薬の胎児への影響が気になり、ネットサーフしているとここへたどり着きました。
ずっと生理不順で2〜3ヶ月とんでしまうことも度々あるという不安定な周期でした。
今回の妊娠は最終月経の開始が昨年の11月21日で、もし順調?に次の生理が来るなら12月末〜1月はじめ頃と予定していました。
1月に入り、キツイ頭痛が続き6〜25日の間にバファリン5回分、ドリスタン5回分を服用しました。バファリンは比較的前半に、15日以降は1回程度だったと思います。ドリスタンは後半に服用しました。
生理がなかなかこないので15日に市販の検査薬で判定してみたところ陰性でした。
ところが、25日軽い吐き気がするのでもしやと思いもう一度判定したところ陽性でした。
受精した可能性の高いのは3日です。
26日、現在おります2人の子どもを出産した病院にいって妊娠の確認と薬についての相談をしてきました。
胎児は5ミリ程度の袋の様な状態で見うけられ、大きさからすると妊娠4〜5週程度との事でした。検査薬では4週程度からほぼ正確な判定結果が得られ、15日の判定の時には正確に反応が出なかった可能性があると説明されました。
薬についても4〜5週ということもあり影響の有無もどちらとも言えず、出産して障害があったとしても、何の問題も無い妊娠期間を経て障害をもって生まれる子どもの率とほぼ変わらない確率であり、その障害が一概に薬のせいと確定することは難しいと言われました。
帰宅後、主人と相談し、出生前診断の話になり行われている方法や医療機関などを調べていると、このサイトに出会いました。
色々な方法がある中で、「染色体検査」のうち「羊水検査」を可能(必要)なら受けて見ようかという話になりましたが、その検査でわかることを知っておけたらなと思い、書き込みさせていただきました。
また、現在通っている病院ではどうやら出生前診断には否定的は意見をもっておられるように感じました。(その場でハッキリ聞いたわけではありません)

*************

回答  たまごママネット医師団
担当の先生のおっしゃるとおりだと思います。

妊娠中まったく薬や放射線の影響を受けなくても、軽症のものを含めると3%前後の出生児に先天奇形は認められます。服用されたお薬の影響でその発生頻度が高まる恐れはほとんどないでしょう。
「バファリン」の主成分はアスピリンであり、「ドリスタン」の成分はアセトアミノフェン・臭化水素酸デキストロメトルファン・塩酸メチルエフェドリン・マレイン酸クロルフェニラミン・ビタミンCです。これらは妊娠中でも比較的安全性が高い薬剤と考えられています。
したがって上記薬剤の影響を心配して人工妊娠中絶を考慮する必要はないでしょう。
また出生前診断における羊水検査は主に胎児の染色体異常の有無を調べるものですが、開放性二分脊椎など一部の疾患を除いて薬剤による胎児奇形の有無を調べることはできません。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.29


つわりがきつくて悩んでいます。
妊娠12週目に入ったばかりの、33歳初妊婦です。最近ここ2週間くらい、夜熟睡できず、全く眠れない日が多く、かなり困っています。つわりは6週目くらいから始まり、私の場合は『眠気づわり』と『食べづわり』の両方でした。そして『食べづわり』は現在も続いているのですが、2週間くらい前から『眠気づわり』はなくなっています。だた、その頃とは違う形でダルイんです。寝れなくて・・・。夜床に入ってから、とても良い日で2時間、一番多いのが30分〜1時間で目が覚めて、そのまま朝まで寝れない。眠いとは思うんです。睡眠不足で、目が重くて寝たいと物凄く思うんです。でも寝れないんです。でも起きてるとだるくて結局布団の中で過ごしてる時間が大半に鳴っています。ここ2週間その繰り返しで、イライラして仕方ない日が多いんです。主人は「更年期の症状にも寝れないってあるから、ホルモンバランスの問題なんだろうから、辛いだろうけどがんばれ!」と、イライラしてあたってしまっている私にも優しい言葉をかけてくれます。それがまだ救いです。
この症状はそのうち治まるものでしょうか?もうこの嫌なダルさが辛すぎます。

**************

回答  たまごママネット医師団
 つわりに関しては、色々な事が言われていますが、食の面からみると、大食、偏食、野菜不足、糖の摂りすぎ、果物の摂りすぎなどが言われています。
妊娠してからが悪いのではなく、妊娠する前のそうした偏りが今出てきている、という考え方です。
  それから別の見方をすると、赤ちゃんとお母さんの相性の問題だ、と言う人もいます。医学的には妊娠中に出るホルモンの量の問題だ、とする立場の人もいます。いろいろあって本当に何が原因か分からないのですが、大切なことは、赤ちゃんがつわりを通してお母さんに何か伝えたがっているのではないかと感じ取ることではないかと思います。
お腹に手を当てて、赤ちゃんに話しかけてあげてください。ふと、赤ちゃんからのメッセージを感じ取ることができるかも知れません。そんな中に良くなるヒントが隠されているかも知れませんよ。
もしどうしても辛いようなら、入院して点滴治療も考慮してもいいかも知れません。色々な改善のアプローチの方法がありますので、お好きな方法を試してみてもいいかも知れません。こういった事は、地域の助産師さんが知識を持っていることも多いので、一度開業助産院でお聞きになってみてもいいと思います。
どうぞおだいじになさってください。 池川先生 池川クリニック 04.01.27
膀胱炎で処方された薬が心配です。
今、妊娠15週目なのですが、膀胱炎になり、病院でお薬が出ました。セフサンDSを1週間飲みましたが、よくならず、次に出されたのは、ガチフロ100でした。心配でしたので、ネットで調べたところ、「妊婦に投与しないこと。」と書いてありましたので、病院に電話をして聞いてみたところ「大丈夫です。」と言われ、服用しましたが、すごく体がだるくなり吐き気も少ししました。本当に飲んでも大丈夫なのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
ガチフロ100というのは「ニューキノロン抗菌薬」と呼ばれる合成抗菌剤の一つで、確かに添付文書上は「妊婦に投与しないこと」と書かれています。この系統の薬剤はいずれも妊婦・授乳婦への投与は行わないように記載されていますが、現在までに明らかな胎児への毒性が確認されているわけではありません。しかしより安全な抗生剤が他に何種類もあるので妊娠中は使用しない方が無難だろうとは思います。担当の先生としては、セフサンDSを1週間処方したがよくならなかったということで難治性の尿路感染症とお考えになり、また妊娠15週では胎児の器官形成は大半が完成されていることを考慮して、あえて抗菌力の強いガチフロ100を処方されたのでしょう。ただそれで倦怠感や吐き気を催しているようなら薬剤を変更された方がよいかも
しれません。早めに担当医師に御相談ください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.27


抗生物質の胎児への影響について質問します。
アメリカ在住、妊娠12週(3人目)の主婦です。先週(1/17土曜日)の検診で尿から細菌が検出されましたが、白血球異常なし、排尿痛等なしのため、要観察、次週再検診となりました。
1/19月曜日から、激しい腰、背中の痛みと、悪寒がはじまりました。
それは、翌20日まで続き、腰、背中の激痛が少し和らいだ21日水曜日から、発熱が始まり、木曜日まで、最高39.8度に達しました。
痛み、つらさに耐えられず、アメリカの市販薬 TYLENOLを5、6時間おきに飲みましたが、病院には行きませんでした。
金曜日にかなり熱も下がって楽になり、今日1/24土曜日に産婦人科の検診に行きました。
今日の尿検査でまたかなりの細菌と今度は白血球数にも少し異常がみられ、先生は、抗生物質MACRODANTINを処方(50MG 1日4回)されました。
妊婦への危険度は、Bです。(1番安全なのはAだが、そういう薬はないとの事でした。)また、先生が、腰を少したたいた時、右側がとても痛かったのですが、先生は腎臓のことを心配されていました。発熱と尿の細菌との因果関係については、先生は、なんとも言えないとおっしゃっています。  
インフルエンザかとばかり思っていたのですが、のどの痛み、せきはまるっきり無く、いま少し調べて見ますと、急性腎盂炎だったのではと思います。今現在、熱は無く、腰、背中の痛みを残すだけですが、やはり抗生物質は必要ですか?ピークは越えているので、水分を沢山取り、どんどん排尿して、菌を洗い流せばいいのでは、などとも思います。(正直、今の時期あまり薬を飲みたくありません。) 
妊娠初期(12週)の胎児への薬の影響、また抗生物質をのまなかったときの母体、胎児への影響などを教えてください。 
のむべきか、必要ないか教えてください。どうぞ宜しくお願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
Macrodantinは薬品名をnitrofurantoin(ニトロフラントイン)といい、米国では尿路感染の治療や予防の目的で妊娠中でもよく使用されている薬剤です。日本では販売されていないようです。"Drugs in pregnancy and lactation" という本には妊娠・授乳中の薬剤の安全性についての詳細なデータが記載されています。それによると妊娠初期にこの薬剤を使用した1000名以上の妊婦を対象とした調査でも、薬剤の危険性(催奇形性)は認められなかったということです。
  一方で、尿路感染、特に腎盂腎炎に対して然るべき治療がされなかった場合には、慢性的な細菌感染のために腎機能の低下をきたしたり、まれには敗血症にいたって母子ともに生命の危険にさらされる場合もあります。
妊娠中に限らず薬を服用するときはそのメリットとリスクを秤にかけて考えなければなりませんが、あなたの場合には薬を服用するメリット(あるいは飲まないことによるリスク)が薬自体の危険性を上回っているように思われます。
担当医師が尿路感染を疑って上記薬剤を処方されたのなら服用された方がよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.27


頸管縫縮術も失敗に終わり死産しました。無理をしたからそうなったのでしょうか?
20週目で流死産しました。夜中腹痛で目が覚め、トイレに行くと少し出血しており、尿を出すのがすごく痛かったです。病院に電話したところ、安静との事だったので、翌日まで安静しておいたのですが、腹痛と膣から風船のようなもの(胎胞)を触ってしまったので、病院に行きました。即救急車で市立病院に運ばれましたが、頸管縫縮術も失敗に終わり死産しました。診断は、切迫流産と頸管無力症でした。
今度妊娠した時は、頸管縫縮術の手術をすれば大丈夫といわれていますが不安です。
私の場合、やはり頸管無力症なのでしょか?頸管無力症は、痛みもなく子宮口が開くと色んな本に書いています。私は冷や汗を出すぐらいの痛みがあった為、頸管無力症とは考えにくいのです。
前の日に、今考えたらバカだった・・・と思いますが、布団を干したり、二階にある机を一人で下げたり、階段の多い神社に行ったりしました。
このような無理をしたから、このような事になったのではないでしょうか??
『安静』とはどのくらいの事をいうのでしょうか?
1・2回の生理がきたら妊娠しても大丈夫と言われましたが本当でしょうか?今度また流産しそうで怖いです。10ヶ月間どのように過ごすべきなのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
 流産の原因ですが、一般的には胎児自身に何か異常がある場合、子宮内へ菌が感染を起こし絨毛膜炎を併発した場合、母体に自己免疫疾患や甲状腺疾患などの病気がある場合、子宮頚管無力症の場合、原因不明などがありますが、安静にしなかったことと言う原因はありません。安静にしないことで流産傾向が増悪することはあっても、それが流産の原因とはなりません。
  つまり、流産の真の原因は安静にしなかったことではなくて、他の原因だと考えられるのです。ですから、安静にしていたところで流産を防ぐことは出来なかったんだろうと推測します。
 安静にすることで流産しなくなるのであればとうの昔に流産という病気ははなくなっています。
 あなたの流産は子宮頚管無力症が原因であると診断されていますが、子宮頚管無力症とは子宮の収縮(陣痛)がない状態で子宮口が開くことであり、陣痛が先に来ている可能性もある様に文面からは受け取れます。子宮口が開く前に陣痛が来て、その後子宮口が開いた場合は、陣痛によって子宮口が開いたという当たり前のことで、これは子宮頚管無力症ではありません。
 これ以上のことは分かりませんが、胎児自身に異常がある場合(この原因が一番多いと思います)は誰が何をしようがどんなに安静にしようが流産や死産はまぬかれません。これが自然淘汰の摂理ですから。
 ちなみに胎児の異常が強いほど妊娠の早い段階で流産となります。異常が軽ければ軽いほど流死産となる時期は後半期となります。異常が極軽微であれば障害児として生まれてきます。障害児とは異常が軽いために自然淘汰を免れた子の事です。
 子宮内への感染症については予防可能です。膣炎を放置せずに積極的に治療することです。
 母体疾患がある場合はその治療を優先することです。
 今度また流産することはないとはいえませんが、多くの流産は異常を抱える子がお母さんのために自ら身を引くことに他なりませんので、その子を大切に想ってあげてください。
そして、次の子を宿されてください。それが、身を引いた子の望みではないかと思うからです。
中村先生 なかむら産家医院 04.01.26


妊娠に気づかず風疹の予防接種を受けてしまって不安です。
初めまして さっそくですが質問させていただきます。 現在妊娠六週目なのですが五週目の時に妊娠に気づかず、風疹の予防接種を受けてしまいました。自分なりにネットを使ったりしていろいろ調べていたのですが、あまり情報も得られず、直接病院の先生に伺いに行きました。
 4つの病院へ行ったのですが、二人のお医者様は「今回はあきらめたほうがいい」といわれたのですが残りの二人のお医者様は、アメリカでの統計の結果を説明してくださり、一人の方は「大丈夫」といわれ、一人のお医者様は「アメリカでは一人も奇形の出た子はいないが、危険性としては0から4%あり、生まずに中絶した胎児を検査すると20%の子にワクチンの分離があった でも生んだ人にも20%の分離はあったということですよ」といってくださいました。あまりに両極端な結果でどうすればいいのか悩んでいます。日本での統計は出ていないと聞いたのですが。実際にはどうなのでしょうか? どの程度のリスクがあるのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
 詳しく調べられませんでしたが、日本での統計は出てないと思います。その理由は日本では中学生の女子全員に対し風疹の予防接種を行っていたので、あなたのようなケースが皆無だからです。行っていたと言うのは、現在でも行ってはいるのですが昭和54年ごろだったと思いますが(定かではありません)風疹に対する予防接種が任意(受けても受けなくても良い)となったからで、そのため未接種の方が少しずつ増えてきて、問題視はされています。
 しかし、あなたのようなケースは稀であり、日本でそのデータがあるとは考えにくいのです。
 どの程度のリスクがあるかどうかは、アメリカでの統計の結果からすべてを推測するしかないと思います。
 危険性が0-4%というのは低い数字だとは思いますが、最終的にはあなた自身で決定するしかないでしょう。
中村先生 なかむら産家医院 04.01.26


トキソプラズマ抗体の数値が1280もあり心配です。
現在二人目(双子)妊娠4ヶ月になります。
一ヶ月前の血液検査の結果、トキソプラズマ抗体の数値が1280もあり、再検査となったのですが、結果を知るまで一ヶ月もあり今とても不安でいっぱいです。一人目は違う病院で産んだのですがそのときはこのトキソプラズマ検査はしておらず以前の数値はわかりません。双子と言うことだけでも不安でいっぱいなのに、さらにこの数値を知り動揺しています。私は猫が苦手で近寄ることもなく飼っていません。はじめてのことなのでトキソプラズマに関して無知なのですが、再検査の結果がもし下がっていたとしても1280という数値が妊娠初期にでていることで胎児に問題はないのでしょうか?
また再検査の結果も高かった場合、どうなるのでしょうか?よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
トキソプラズマの抗体価が高い場合二つの場合が考えられます。
 一つは急性感染の初期で抗体価が高い場合です。このときは胎児に感染を起こす可能性があります。感染率は妊娠4ヶ月までで17%、妊娠8ヶ月以降で62%程だそうです。
急性感染の初期かどうかはトキソプラズマ抗体IgMを検査すれば分かります。IgMが陽性であれば急性感染の初期です。
もう一つの場合は以前にトキソプラズマ症にかかって、それに対する抗体が出来ている場合です。この抗体はトキソプラズマをやっつけてくれますので、抗体価とはトキソプラズマに対する抵抗力と考えてもらっても結構です。この場合は胎児には影響はありません。
 しかも、抗体価が高いということはトキソプラズマに対する抵抗力が高いということになりますので、今後はトキソプラズマに感染する可能性が低くなるので抗体価が高いからといって悲観しなくてよいのです。この場合トキソプラズマ抗体IgMは陰性です。
 上記二つの場合を鑑別する方法はトキソプラズマIgMを調べることです。
トキソプラズマ抗体IgMが陰性であれば心配要りません。
 また、再検査をするとの事ですが、急性期の感染の場合は抗体価は変動します。
以前の感染の場合はあまり変動しません(一概には言えませんが)。ですから再検査の値が1280と変わらなければ以前に感染した場合が高いと考えます。 中村先生 なかむら産家医院 04.01.26


カンジダ症について教えてください。
先日、妊娠がわかり、ただ今6週目です。妊娠前よりカンジタにかかっており、オキナゾールクリームを使用しています。
が、これは妊娠前にかかっていた別の病院で処方されたもので、妊娠後も使用してよいのか迷っています。
妊娠がわかった病院で、膣内の菌検査をしてもらった所、菌は確認できず、外陰部のみの軽い痒みがあるだけでしたので、そのままクリームをつけてもよいとの事でしたが、使用しているクリームの名前は伝えていないのです。
はたして、使用を続けても胎児に影響はないでしょうか?
初めての妊娠で少し、神経質になっているだけかもしれませんが、どうぞ、よろしくお願いいたします。

************

回答  たまごママネット医師団
オキナゾールクリームなどの抗真菌剤外用薬は妊娠中でも頻繁に使用されており特に問題ありません。カンジダ症と診断されていて痒みが残っているのなら、そのまま使っていただいてもかまいません。
ただし1週間ほど使用しても症状が改善しなければ、一度担当医師に相談された方がよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.24


五週目の時に妊娠に気づかず、風疹の予防接種を受けてしまい不安です。
初めまして さっそくですが質問させていただきます。 現在妊娠六週目なのですが五週目の時に妊娠に気づかず、風疹の予防接種を受けてしまいました。自分なりにネットを使ったりしていろいろ調べていたのですが、あまり情報も得られず、直接病院の先生に伺いに行きました。
 4つの病院へ行ったのですが、二人のお医者様は「今回はあきらめたほうがいい」といわれたのですが残りの二人のお医者様は、アメリカでの統計の結果を説明してくださり、一人の方は「大丈夫」といわれ、一人のお医者様は「アメリカでは一人も奇形の出た子はいないが、危険性としては0から4%あり、生まずに中絶した胎児を検査すると20%の子にワクチンの分離があった でも生んだ人にも20%の分離はあったということですよ」といってくださいました。あまりに両極端な結果でどうすればいいのか悩んでいます。日本での統計は出ていないと聞いたのですが。実際にはどうなのでしょうか? どの程度のリスクがあるのでしょうか? 

**************

回答  たまごママネット医師団
現在までのところ、妊娠初期に(誤って)予防接種された風疹ワクチンの影響で先天性風疹症候群(風疹ウィルスによる複合先天奇形)を発症した症例は報告されていません。したがってどの専門書にも「予防接種の前後には避妊が必要であり、また妊娠中の予防接種は避けるべきであるが、もしも妊娠中に風疹ワクチンが使用された場合でもそれを理由に妊娠中絶をおこなう必要はない」と記述されています。ただしそれらの報告は主に海外でのデータに基づいていて、国内で使用されているワクチンでの統計は乏しいようです。
しかし御相談のようなケースは国内でも少なくはないとおもわれますが、風疹ワクチンが開発されてから長年月が経っているのに、いまだに胎児奇形の副作用報告が出ていないことを考えると、実際の胎児へのリスクはあったとしても小さいものとおもわれます。子どもさんを御希望ならあきらめられることはないでしょう。
また、「アメリカでは一人も(ワクチンによる)奇形の出た子はいないが、危険性としては0〜4%ある」という御説明は米国のCDC(疾病予防管理センター)のコメントを引用されたものだと思いますが、最近の報告ではその危険性(統計上の推計値)が0〜1.2%と下方修正されています。これは妊娠中に風疹ワクチンが使用されたが児には異常がなかったという報告が累積されてきたからでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.24


抗D抗体の出来ている妊娠・出産について
私は、B型RhDuの31歳です。去年の暮れ稽留流産(9週と3日で)して、初めて私の中に抗D抗体が出来ていることを知りました。原因は、前に中絶(主人との子)した時グロブリン注射を打たなかった為だと思います。(当時は、その様な注射があることもしりませんでした)
この状態で、妊娠・出産が出来るのでしょうか?もし妊娠した場合、胎児に影響はあるのですか?妊娠中はどの様な処置をするのですか?産まれた子どもにはどの様な影響がありますか?子どもは、どの様な処置(治療)をするのですか?また、どの位の間、治療をするのですか?出産費用や治療費などどの位かかるのですか?

*************

血液型がB型RhDuであると書かれていますが、このRh(Du)というのはごく弱いRh(D)抗原をもっている比較的まれな血液型を示しています。弱いながらも自分でD抗原をもっていますので通常は抗D抗体はできないはずです。ただし非常にまれな変異型のD抗原をもっていて、通常のD抗原に対して抗体をもっている方がおられるようです。
その場合の胎児への影響についてはあまり多くの資料はありません。文献を調べたところ、抗D抗体陽性のRh(Du)妊婦から生まれた新生児が重症の溶血性貧血を起こした1症例が報告されていました。1症例で報告できるということは実際にはまれなケースであるということになりますが、その報告者らはRh(Du)妊婦はRh(D)マイナス妊婦と同様に注意深く妊娠経過をみていくべきであると主張しています。具体的には頻回に「間接クームステスト」と呼ばれる血液検査により抗D抗体価の変動を見
て、上昇傾向があれば超音波検査や羊水検査、場合によっては臍帯穿刺による胎児貧血の検査や治療をおこなう可能性があります。ただしまれなケースですので、実際にどれほどのリスクがあるのかはよく分かりません。
担当医師と今後の管理方針をよく相談してください。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.24


子宮頚管の長さが気になるのです。
現在、双子妊娠8ヶ月のものです。初めての妊娠で双子を授かったのですが、不安なことも多くこちらに相談させていただきたく会員登録をさせていただきました。
28週の超音波検査では、子宮口は固く閉じていて胎児も一人は下のほうにいるものの心配はないといわれています。ただ、子宮頚管の長さが気になるのです。
26週の検査では34mmあったものが、28週の検査では28mmになっていました。
医師からは20mm前半になったら管理入院と言われています。
子宮頚管という項目を検索しても「充分な長さがあれば大丈夫」としか書いておらず、どれを基準に充分なのかということがわからないのです。
私の場合、双子妊娠ということもあり、これからますますお腹が大きくなることで頚管は短くなることが考えられます。
それを少しでも食い止めることができる最善の方法と十分な長さとはどういうものなのかを教えていただけると嬉しいです。
子宮口がやわらかい・開いてきたという情報があるのに、なぜか子宮頚管に関しても情報が少ないのです。

**************

回答  たまごママネット医師団
近年、早産予知・予防の目的で腟からの超音波検査による子宮頸管長の計測がひんぱんに行われるようになりました。各週数での標準的な子宮頸管長に比べて明らかに頸管が短縮している場合には早産のリスクが高いとされています。ただしその場合に子宮頸管を縛る手術(頸管縫縮術)や子宮収縮抑制剤投与がどれだけ有効なのかは明確ではありません。
  ある報告によれば妊娠28週での頸管長の平均値は34mmで、通常は25-45mmの範囲内にあり、20mm未満であれば早産のリスクが高くなると考えられています。ただ頸管長の計測値は超音波のプローブ(患者様の体にあたる部分)の当て方や計測時の状況によっても変動しますので、絶対的なものではありません。
  双胎(双子)の場合は単胎に比べて早産の危険が高いので注意して見ていく必要があります。
しかし妊娠28週で頸管長28mmなら正常範囲ですので、ただちに早産が切迫しているとはいえません。
担当医の先生と御相談の上、療養に努めてください。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.23


脳の前頭部がなく、目の周りの骨も異常で鼻の凹凸もないと言われました。
先月末に超音波で脳の一部が写ってなくて羊水検査をしたと相談した者です。現在妊娠21週5日です。
羊水検査の結果、染色体などには異常がなかったのですが今日再度超音波したところ
実は私はタイのバンコクで診察を受けていまして、先生がその病名は「Holoprosen Cephaly」だと言ってました。日本語では何と言うのでしょうか?
又次の妊娠への影響や遺伝性などはどうなのでしょうか?
主治医の先生も本では見た事があるけど、実際に見たのは初めてだとおっしゃてました。
とりあえず産まれてきても生きられないし、お腹の中で死んでしまう可能性もあるので今週末に堕ろそうと思っています。

**************

回答  たまごママネット医師団
Holoprosencephalyは日本語では「全前脳胞症(ぜんぜんのうほうしょう)」と呼ばれている、先天性中枢神経異常(奇形)です。重症型では生後1年以内に死亡することが多いのですが、軽症型では長期生存が可能であり通常の社会生活を営まれている方もおられるようです。「脳の前頭部がなく、目の周りの骨も異常で鼻の凹凸もない」という記載からは重症型かもしれません。御希望があれば人工妊娠中絶も考慮されますが、日本国内では妊娠22週以後の妊娠中絶は母体の救命などよほどの事情がなければ許されていません。現地の法律では可能なのでしょうか?担当の医師によく確認してください。
染色体異常を伴わない全前脳胞症の多くは散発的に発生しますが、家族内で複数の方が発症する場合もあります。全前脳胞症の胎児を妊娠された方が次回妊娠された場合に再度発生する確率(同胞再発率)は、経験的に6%とされています。一般人口と比較すると高い発生率ですが、94%は大丈夫ということになります。次回妊娠時には早い時期から気をつけてエコーで胎児頭部を観察していただくとよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.23


B型(+)で不規則抗体(+)で抗fyb抗体と言われまし不安です。
ただいま10ヶ月目です。B型(+)で不規則抗体(+)で抗fyb抗体と言われました。定期的に血液検査をして抗体価を測っています。ただいま8倍のため胎児に影響はすくないようで順調です。いろいろ調べるとRh(-)の人が出産後72時間後に打つグロブリンの製剤というようなものが、あるそうですが、わたしの場合は、打つ必要があるのですか?また出産後は、なにか次回の出産のために対策するのですか?

*************

回答  たまごママネット医師団
不規則抗体陽性で抗fyb抗体をお持ちであるということですが、私の調べたところでは胎児がfyb抗原陽性で母親が同抗体陽性の場合でも胎児貧血は起こらないとされていますので特に心配ありません。胎児がfya抗原陽性で母体が同抗体陽性の場合には溶血による胎児貧血が起こることもあるようです。あなたの場合は大丈夫でしょう。出産後に何か対策が必要であるということもありません。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.23


胎児の浮腫について教えてください。
私は今、10W3dの妊婦です。今日健診で、「赤ちゃんの背中に浮腫がある」「二週間後にまた来て見て下さい。」
と言われました。
その前の内診ではGBSとも言われ・・・16週すぎたら治療しますと言われました。
あまりに色々と言われて質問もせずに帰ってきました。帰ってから不安になり調べてもなかなか解答にあえません。
*胎児の背中の浮腫
*GBS
この2点について教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
 胎児の背中の浮腫はダウン症の場合の所見とされており、この所見がある場合ダウン症の可能性があるということです。ただし、確定診断ではありませんので正確に診断するには羊水検査で染色体を調べなければなりません。血液検査でダウン症である確立を算出する方法もあります。
 診断について簡単に言うと上記の通りですが、ではもしダウン症と診断された場合なにか治療法があるかというと治療は何もありません。おろすことも出来ません。
 つまり、色々検査してもダウン症を早く知ることが出来るというだけなのです。
あなたの場合ダウン症はあるかないかの二つに一つです。どちらか早めに知りたければ今後検査の話が出るでしょうからそれらをうけてください。
 検査を受けたところで何も治療法がなく、受け入れるしかないのなら検査は受けたくないというのであれば今後の検査を受けられなくても結構です。
 今後のことはあなた自身が充分納得できるよう先生に質問して、よく話を聞かれたうえで最終的にあなた自身で決められてください。
 先生とのコミュニケーションが不十分だと、ここでのアドバイスが帰って混乱させることになりかねませんので頑張って話をされて下さい。
 GBSは膣内のよく増殖する雑菌で毒性は弱く母体に対してはそう悪さはしないのですがお産のときに胎児に感染することがあります。胎児に抵抗力があれば感染が成立することは少ないのですが、未熟児など胎児の抵抗力が弱い場合は感染が成立することがあります。その場合、髄膜炎を起こすことがあります。
 そのような理由でお産の時にはGBSが膣内にいない方が良いので、妊娠中に抗生剤で治療することが一般的です。
GBSに対する治療は難しいものではなく抗生剤を飲むだけのことで、難治性のものでもありませんので、そう心配をされなくて良いでしょう。 中村先生  なかむら産家医院 04.01.23


妊娠中の痔の薬について教えてください。
現在妊娠7ヶ月になります。使用した薬の影響が気になりメールさせていただきます。
ご回答いただけると幸いです。
妊娠してから、便秘になり病院からも便秘薬を処方してもらってはいますが数回飲みましたが、あまり効果が無いため最近は、ヨーグルトやプルーン食物繊維をとるよう心がけています。
3日に1回は便があるようになりましたが、排便後は肛門が痛く出血をしたこともあります。
妊娠前に、痔のけがあるようなのか「強力 ポステリザン軟膏」を処方してもらったことがあり時々痛みがひどいときに使用していたのですが、こちらの成分にステロイドが入っていることを雑誌でしり、赤ちゃんに影響がないかとても不安でしかたありません。頻繁に使用していなければ大丈夫でしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
強力ポステリザン軟膏にはハイドロコーチゾンが少量含まれています。
局所への効果ガ中心で、短期間の使用では問題になりませんが、長期間にわたる使用は避けた方が無難でしょう。痔に使われる外用薬には、ステロイドを含まない軟膏が幾種類もあります。病院で希望を述べてもらってください。
岡村先生 岡村産婦人科医院 04.01.23


クラミジアに感染しているといわれ薬を処方されましたが服用しない方がいいのでしょうか?
32週6日の健診で、クラミジアに感染していると言われました。初期の検査では何も言われていないのですが・・・。妊娠してからは性行為はしていません。性行為以外で感染することはあるのでしょうか?また、クラビット錠を処方されましたが、妊娠中は服用しないほうがよさそうなので、赤ちゃんが心配です。
回答  たまごママネット医師団
クラミジア感染は症状が出ないことがおおいので、いつ感染したか分かりにくい特徴があります。妊娠する前の感染も十分に可能性があります。
性行為以外でも感染する可能性はあると思いますが、具体的にはよく分かっていません。クラビットは抗菌剤で、クラミジア感染に対して有効ですが、個人的には妊娠中にはクラリス、クラリシッドという抗生剤を比較的よく使います。
絶対に安全が保証されているという薬剤はありません。クラミジアに感染して放置した場合の赤ちゃんに感染を起こしてしまうリスクと、薬剤を使用した場合の副作用の危険性の比較で決めるのですが、なかなか判断が難しいでしょう。使用に際しては、色々お調べになった上でご判断なさるしかないと思います。 池川先生  池川クリニック 04.01.23


妊娠中にホルモンバランスが崩れると性同一性障害やホモの原因になるのでしょうか?
現在1歳の子どもに授乳中ですが、第2子を考えています。妊娠中に授乳した場合、生まれてくる子どもになんらかの悪影響はないのでしょうか? 例えば、妊娠中にホルモンバランスが崩れると性同一性障害やホモの原因になると聞いたことがあるのですが、問題ないのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
現在母乳育児に関連して、お尋ねのような影響は考えられていません。産後卵巣の働きが再開し、妊娠した場合の影響ですが、授乳によって、少量のプロラクチンは増加しますが、プロラクチンにお尋ねのような影響はなく、又授乳により卵胞ホルモン、黄体ホルモンの分泌への影響も考えられません。ご心配は無用と考えます。 岡村先生 岡村産婦人科医院 04.01.23


カンジタが治らないと帝王切開になるのでしょうか?
あと1ヶ月で出産予定日なのですが、カンジタ菌が膣内分泌物の検査であると診断されました。
以前もあるといわれ、塗り薬をつけていましたが、かゆみがおさまらなかったので、メンタームなどを塗ってかゆみをごまかしていました。
出産までに治らない場合、(多分治らないと思いますが)帝王切開になるのでしょうか?胎児への感染が心配です。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中はカンジダ菌の繁殖に好条件となる為、妊娠中の膣外陰カンジダ症は多発する疾患です。
かゆみ自体はカンジダ用の塗り薬で軽快しますが、元を断たなきゃ駄目の言葉の通り、膣内のカンジダ菌を膣錠の挿入によって治療しないと、何時までたっても完治しません。
又、治療しないままお産になっても、帝王切開する必要は全くありません。但し赤ちゃんにカンジダ性のオムツかぶれや、ガコウソウを起こしやすくなります。かかりつけの産婦人科で十分に治療を受けておいてください。尚、メンソレータムにはカンジダをなおす作用はありません。 岡村先生 岡村産婦人科医院 04.01.23


メテナリン0.125mgを処方され、二週間になります。この薬は次の妊娠には影響ないのでしょうか?
繋留流産と判定され、妊娠8週で手術をうけました。
その後、メテナリン0.125mgを処方され、二週間になります。この薬は次の妊娠には影響ないのでしょうか?
また、アルコールが好きなのですが、妊娠してからは飲まないようにしていました。もう、アルコールを飲んでもいいのでしょうか?
次の妊娠もできれば早くしたいと考えています。カフェインは良くないといわれたので、ミントのハーブティに変えたりしています。何かアドバイスあれば、教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
今回の稽留流産、残念でしたね。お気持ちをお察しいたします。
メテナリンは次の妊娠に影響はありません。アルコールはもう飲用しても大丈夫です。カフェインも妊娠したらやめておいた方が無難とは思いますが、妊娠するまでは大丈夫ではないでしょうか。
次はきっとかわいい赤ちゃんが来てくれると思います。早くそうなることを心より祈っております。
池川先生 池川クリニック 04.01.22

親族に複数、口唇裂の者があります。優性遺伝や劣性遺伝の可能性があるか心配です。
また、そのような遺伝要因が高い場合も、葉酸での予防効果は期待できるでしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
葉酸の遺伝性疾患に対する予防効果に関してははっきりしていません。
神経官破裂(特に二分脊柱)では、「効果が確認された」とする研究結果が得られているので、厚生労働省も「しぶしぶ」葉酸使用を認めた、というのが実体のようです。
その他の、顔面、頭蓋の発育の異常、心臓の異常など、妊娠3ヶ月前後に発生する病気の発症を葉酸が抑える働きがある、という報告もあるため、それから類推して口蓋裂にも効果が期待できるのではと考えられますが、はっきりした証拠はありません。個人的には服用して居られた方が安全なのでは、とは思います。池川先生 池川クリニック 04.01.22

妊娠中から不整脈や欠滞がでて心配です。
40週4日のH15年10月3日に初産で女児を正常分娩しました。妊娠経過は36週くらいからHb10代と多少の貧血があったくらいで、特にトラブルなく経過し、出産も安産でした。(出産時出血量180cc)
妊娠3ヶ月くらいから不整脈、ケッタイが出現しはじめました。妊娠7ヶ月まで看護師の不規則な仕事をしていたため、知り合いの医師に相談したところ「疲れているせいではないか」っということで特に検査もせず放置しました。ツワリとともに1ヶ月くらいで消失しましたが、出産後3ヶ月たった最近また出現しはじめたので不安になり質問させていただきました。症状しては出現時期、回数は不規則で少しの動悸とともに脈がうちません。1分間に3回脈が打たないこともあったり(連続はしません)1分間に1回だったり、数分に1回だったり・・。
胸痛やその他気になる症状はありません。内科の健康診断で異常を指摘された事もありません。3年前くらいからお酒を飲んだ翌日に時々ケッタイをみとめることはありました。
妊娠出産後、心疾患を発症した例は多くありますか?またその因果関係について教えて下さい。
また診断となると不整脈出現時にモニタリングしてみないとわからないものですか?

*************

回答  たまごママネット医師団
お話された症状からは一過性の期外収縮とおもわれます。1分間に3回までの欠滞だけで連続性がなく、他に特に症状がなければ心配なさそうです。疲労などで出る場合もあります。
妊娠出産後に新たに心疾患を発症することは多くはありません。産褥性心筋症という病気がありますがまれなものであり、あなたの場合には当てはまらないと思います。
ご心配なら循環器内科を受診されて心電図などの検査を受けられたらよいと思います。
 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.21

多発性脊髄分節異常症などの遺伝について教えてください。
こんにちは、今、妊娠15週の妊婦です。私には、もうすぐ5歳になる娘がいるのですが、その子は生まれつき障害があります。内容は多発性脊髄分節異常症と、口蓋裂、脳萎縮です。お腹の中では、7ヶ月くらいから小さいと言われて安静入院をしましたが結局41週5日で1768グラムしか無かったです。そして今妊娠して、急にとっても不安になりました。それは次の子に同じ障害が出ないかです。染色体の異常では無い事は分かったのですが、そうすると、羊水検査をしても意味がないと言うし、周りの皆は、”二人も同じ子はでないよ”と言ってくれてますが。。。。
かかりつけの小児科の医師は、両親のどちらかの遺伝子に異常があり出てしまったケースだと4分の1の確立で次の子にもでるかも・・・。と言っていましたその4分の1と言うのは、この障害に限っての数字なんでしょうか?私は、毎日、こんな事ばかり考えていてお腹の子に影響が出たら困るんですが、神経質でどうしても安心できる言葉を聞けないとダメそうなんです。この子と全く同じ障害の子は日本にはいないらしくって、どのDrも私の返事にはっきりした事は言ってくれません。
ちなみに一人目の子は、生まれてからずっと気管支が弱くてよく喘息になり入院してましたが、だんだん回数は減ってきています。そして一番の心配は体がとっても細く身長がとっても小さい事です。これは、背骨に変形があったり、骨の数が足りなかったりで起きているようです。
原因不明の障害をもったお子さんをお持ちのお母さんで二人目は健康なお子さんを産んでいる方が私の知り合いにはいっぱいいます。そう思って頑張りたいですが御意見をお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
私自身もまったく経験のない症例ですので限られた文献からの情報ですが、ご参考になれば幸いです。
多発性脊椎分節異常症は3種類に大別され、うち2種類は常染色体劣性遺伝、1種類は常染色体優性遺伝です。他に御家族の方で患者さまがおられなければ、おそらく劣性遺伝のタイプのものかと推察します。常染色体劣性遺伝では、次のお子様が発症する確率は4分の1ということになります。ただし突然変異により優性遺伝の病気が発症することもありますので断定はできません。もう一度お子様の担当医の先生にくわしく聞かれるか、あるいは遺伝相談(または出生前診断)を標榜している病院を各種病院案内の本やインターネットでお調べになって受診されたらいかがでしょうか? 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.21

抗E抗体について質問させて頂きます。
こんにちは。いつも勉強させていただいてます。
一歳半の子どもが居ます28歳です。そろそろ二人目をと妊娠したのですが、年末26日に流産しました。妊娠3ヶ月目入ったところでした。
子どもは最低2人欲しいと思っているので、抗体価を調べるため1月5日に採血しました。結果、IgG32倍でした。
もしかしたら前回の妊娠(流産)のせいで高くなっているだけかもしれないと言ってもらいましたが、それにしても高い値なのではないかと不安です。その医師には「やめたほうが懸命かもしれない」と言われました。
あきらめきれません。どうしても無理でしょうか。

************

回答  たまごママネット医師団
抗E抗体と流産を結びつける文献は見当たりませんでした。
どうしても無理かと問われると、それに対してはっきりと答えられるほどの根拠は文献的には見当たりませんでした。抗E抗体には抗D抗体ほど重症の新生児溶血性疾患を起こしませんので、ご本人にどれほど強く第2子を望まれる気持ちがあるかによると思います。水鳥先生  済生会兵庫県病院 04.01.21

羊水が少なめなのが気になると言われ不安です。
いつも親切なご回答をいただき、ありがとうございます。何度も質問をしてしまい、すみません…。現在妊娠18週になります。
一人目を生後3か月で亡くしています(胎便吸引症候群でした)。帝王切開になる前日の検診で「羊水が少なめなのが気になる」と言われました。それ以上は何も言われませんでしたが、それまでの経過も順調だったし、(胎動は弱めでしたが)こんなことになるなんて思っていなかったので私もそれ以上質問はしませんでした。
一人目の時のことは、羊水が少なかったのも原因のひとつなのでしょうか?
羊水過少というのは体質なのですか?一人目で羊水が少ないと二人目も三人目も少なくなってしまうのでしょうか?
もうひとつ質問ですが、毎日緑茶を湯のみに3杯は飲んでいます。カフェインの採りすぎになってしまいますか?
少し心配です。どうか教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
 羊水の産生量はには限界があります。一方胎児は身体がどんどん大きくなってゆくために羊水を飲む量もどんどん増えていきます。(羊水とはお腹の赤ちゃんにとってはオッパイ代わりです) したがって羊水量はどんどん少なくなってゆき、いずれ足りなくなってきます。
 そして、この足りなくなってきたときが生まれるときなのです。このとき羊水は通常少しは確認できます。
 羊水が少なめだったのが気になる 言われたのは通常確認できる以上に少なかったのではないかと推察します。
 こういう場合どういうことが考えられるかというと、赤ちゃんはオッパイ代わりの羊水が不足するとお腹の中にいることが苦しくなり生まれてこようとするのですが、何か生まれてくるのに不都合な事情を抱えていた場合はなかなか生まれようとせず、羊水は極端に少なくなってしまうのです。 その事情とは臍帯因子が多いのですが、例えば臍の緒が短いだとか、臍の緒が首、足首、手首などに巻いていているだとかで、生まれるために下がってくると臍の緒の血液の流れが悪くなるからです。
 そのような事情を持っていたためお産の最中に胎児仮死となり帝王切開となったのではないでしょうか。
 つまり、羊水が少なかったからそうなったのではなく、別の何か生まれてくるのに致命的な要因があったから羊水が極端に少なくなるまでお腹の中にとどまり続けたと考えたほうがより正確です。
 羊水とはお母さんが作るものではなく、赤ちゃんが作るものです。お母さんの体質ではありません。羊水量がどの時点で生まれてこようとするかは、赤ちゃんが抱えている事情にも左右されますが、その子その子により異なりますので。ご心配なく。
 緑茶三杯はとても健康的で良いことと私は思いますが、何か本などにいけないことと書いていたのでしょうか。
中村先生 なかむら産家医院 04.01.19

基礎体温は低めで不安です。
現在妊娠7週目です。もともと基礎体温は低めで、妊娠してからも36.7度前後の体温でしたが、今朝体温をはかったら36.4度といつもの低温期くらいの体温に下がっていました。昨日外での仕事で、数時間寒い思いをして体を冷やしてしまったのが気になります。大丈夫でしょうか?また、前回妊娠した時はこの時期にはトイレが近くなったのですが、今回は全くそんな気配はありません。
子宮が大きくなっていないという事なのでしょうか?前回は流産してしまったので心配です。宜しくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
 基礎体温で流産するかどうかを判断することは難しいことです。身体が冷えたりすることもありますし、測定の誤差やらがあったりでばらつきが大きいのです。毎日低体温が続けば流産の可能性は高くなりますが、一日だけの低体温ではなんともいえません。
 トイレが近くなったりとか言う症状も妊娠ごとに違いますから、これだけでもなんともいえません。
一ついえることは、流産するかしないかは受精の段階ですでに決まっているということです。
それを変えることは誰にもできません。
 流産する理由は受精卵が異常だからです。受精のときに約10%の確立で受精卵の異常が起こります。そのような場合はお母さんがどんなに安静にしようが医者がどんな治療をしようが流産してしまいます。結果はすでに決まっているのです。
ご心配でしょうが異常な子は流産という自然淘汰を必ず受けなければならないのです。
逆に正常な子はお母さんがどんなに動き回っても順調に育ちます。
結果はすでに決まってるので、あまり心配されすぎないようにしてください。 中村先生 なかむら産家医院 04.01.19


破水について教えてください。
現在18週の妊婦です。主人がアメリカで仕事をしているので、何ヶ月かこちらにきました。
1ヶ月ほど前にセックスをした際、次の日に水っぽいおりものが何回かでました。精液の残りかなと思って、気にしなかったのですが、破水と言うこともあると、書いてあったので急いで先生に質問した次第です。そのあと、セックスをした際そうゆうことがあります。ずっとではなくてその際だけです。破水でしょうか?もし破水だったら1ヶ月もたってしまっているのでなんらか赤ちゃんに影響がでてしまっているのでしょうか?先日こちらの病院で検診に行った際、超音波はしなかったのですが、心音は正常でした。もしご回答頂けたらよろしくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
破水の可能性はあると思います。小さな破水でしたら、そのまま止まることもあります。しかし、ご相談の内容のように、その後出ていないようでしたら、破水でなかった可能性の方が高いと思います。あと熱が出たり、お腹が痛くなったりしたら子宮の中の感染の危険もあるので、受診して調べていただくことをお勧めいたします。 池川先生 池川クリニック 04.01.18

蜂蜜が胎児の育成にも毒だと、とあるホームページで見て不安です。
初めまして。現在妊娠10週目で、胎児の体長は38ミリです。エコーで確認したところ、元気に足を動かしていました。
手は全くわかりませんでした。。
妊娠初期の大切な時期に、毎朝、食パンにマーガリンと蜂蜜を塗って食べていました。
蜂蜜が胎児の育成にも毒だと、とあるホームページで見ました。
どの程度、発育に影響があるか教えていただきたくメールさせていただきました。
また、チョコレートや飴などの糖分を多く含むものに関しても影響があるのでしょうか。
私のツワリは、食べツワリだと思いますが、お腹がすくとムカムカしています。
ご飯の炊けた臭いには平気で、おにぎりや雑炊、ご飯がとても食べやすく、ご飯ばかり食べていました。やはり炭水化物の摂取も胎児に影響があるのでしょうか。どのホームページや本を見ても、不安ばかりです。。

**************

回答  たまごママネット医師団
蜂蜜が毒というのは聞いたことがないので、よく分かりません。
1歳未満のお子さんに蜂蜜は乳児ボツリヌス症を起こす危険があるので避けることとは言われています。でも胎児の発育影響にどのくらい関与するか、に関してはよく分かりません。
糖分の多いものは、成長の面よりも、子どもがかかる成人病の原因の一つに精製した砂糖が上げられていますので、そう言った点から注意が必要なのではないでしょうか。でも、食物ですから、薬と同じような考え方をしなくても、常識範囲の使用法であれば、健康な妊婦さんには問題ないと思います。もちろん糖尿病やその素因がある人は別です。
ご飯などの炭水化物は胎児に悪い影響はないでしょう。お米の胚芽やヌカの部分には、ビタミン、ミネラル、食物繊維など 身体にいい成分が、たくさん含まれています。できれば白米でなく、玄米もしくはぶつき米が良いでしょう。
通常の食べ物(できれば和食で味付けの薄いもの)であれば、それほど神経質になることはありません。
通常のの食べ物、という意味が分からない場合は保健所などで食事指導などもあります。また助産院などでも、食事指導してくれる所もあります。そちらでお聞きになると、丁寧に教えてくれると思います。池川先生 池川クリニック 04.01.18

血圧が高いといわれ不安です。
現在34Wになります。先週血圧が142・82となり、現在1週間ごとに経過観察ということで通院しておりますが、本日の検診で以下の様なことを言われました。
本日は135・84でした。出産予定日が2月26日です。
尿検査や体重の増加傾向に問題はなく、足のむくみもありません。
胎児にもこれまでの診察では問題はなく、大きさも順調です。
先生が言われるには、このまま血圧が悪化するようであれば早めに出産に持っていった方がいいとのことですが、1月中に出産させる場合は国立の大学病院へ転院しての出産になると言われました。
理由は子どもが出産したときに自発呼吸をしてない場合に対応する設備がないとのことでした。
体重は初診時81.6K・現在は88.2K、血圧の推移は以下のとおりです。
15W 120・67 蛋白+(浮腫・糖は問題なし
19W 114・71 他問題なし
23W 132・79 他問題なし
25W 119・71 糖+(蛋白・浮腫問題なし
27W 124・80 他問題なし
29W 129・47 他問題なし
31W 132・82 他問題なし
33W 142・82 他問題なし
34W 135・84 他問題なし
この経緯で、今の血圧の高さは、そこまで問題になるのでしょうか??
尿検査もあわせて問題があるのであれば、納得もいきますが、他に問題点も具合が悪い所もありません。
できれば出産予定日あたりに普通に自然陣痛が来た上で出産したいのですがそれは難しいことなのでしょうか??

***************

回答  たまごママネット医師団
確かに血圧がやや高めで一度収縮期圧が140を超えているようですが、それ以外は胎児発育も含めて特に問題がないということですね。
収縮期血圧が140を超えると妊娠中毒症(高血圧、軽症)ということになります。現在ただちに母児に危険が迫っている状況ではありませんが、今後妊娠末期にかけて血圧がさらに上昇してくるようだと(収縮期圧が160を超えるか、拡張期圧が110を上回るようだと)、母児双方にとって危険な状況となります。妊娠中毒症は経過をみているうちに悪化することがあり、担当の医師もそれを心配しておられるのでしょう。ただし今現在の状態はそれほど深刻ではないようですので、ただちに分娩を誘発する必要はなさそうです。担当医師とよく話し合って経過観察をおこなってください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.18

便秘について教えてください
便秘といっても2日に1回は便通があるので重度ではないと思うのですが、妊娠してからとても便が硬く、ものすごく力を入れないと出ないんです。薬に頼るほど重くもないし、かといってもよおしたのを出さないわけにもいかず困っています。
妊娠前は1日1回だいたい必ず便通はあり、こんなに硬くなって困ったこともないんです。
れんこんやごぼう、ヨーグルトなどおなかによさそうなものはできるだけ食べているつもりなんですが…。
やはりあまりいきむのは赤ちゃんによくないでしょうか?排便のいきみで赤ちゃんは苦しい思いをしてしまうのですか?でもいきまないと出ないので本当に悩んでいます。
すごく力を入れて排便した後はなんとなく下腹部が重いような気もして心配です。

**************

回答  たまごママネット医師団
流産や早産の徴候がなければ、排便時にいきんだからといってただちに胎児に悪影響が出ることはありません。お産のときは(助産師がいきむなと言っても)誰しも自然にいきんでしまうものだし、それを何回も反復してもほとんどの場合赤ちゃんは元気です。したがって排便時にいきむことについて特別に罪悪感をもつことはありません。
しかし便が硬くて出にくく、冷や汗をかいたり肛門に痛みを感じるほどなら、緩下剤の使用を考えられたらよいでしょう。2日に1回は便通があるということですので刺激性の下剤よりも便を柔らかくする酸化マグネシウムなどがよいでしょう。それらの薬は胎児への悪影響は心配ありません。
くわしくは担当医師に御相談ください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.01.18

岡 憲史先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
衣笠 万里先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13

おがわ あさこ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
磯辺先生 いそべクリニック 愛知県安城市安城町宮前105
水鳥 真和先生 兵庫県済生会病院   神戸市北区藤原台中町5-1-1
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
その他 産科医師・小児科医師・助産師