医療相談室

薬をのまずに膀胱炎を治したいのですが。
妊娠8週目です。先日妊娠検診の時に、頻尿で残尿感があることを医師に告げ尿検査をしたところ、膀胱炎と診断され、メイアクト錠100という抗生物質を処方されました。
インターネット上のホームページのいくつかにメイアクト錠100は妊婦への安全性が確立されていないとありました。飲んだ方がいいのでしょうか?
水分を多く取る、など薬を飲まない方法で膀胱炎を治すのは難しいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
 メイアクトという抗生剤はセフェム系の抗生剤で、セフェム系の抗生剤は比較的安全です。ただし、薬剤添付文書では妊婦さんへの投与は人体実験をするわけにはいかないので安全性が確立されていないと書かざるおえないのです。
 これまで数多くの奇形児と遭遇してきましたが、薬剤との因果関係が疑われる症例は一例もありませんでした。つまり多くの奇形児が自然発生であるにもかかわらず、その原因が薬剤だとされすぎているように思えます。
私はセフェム系の抗生剤であれば何週であっても 必要と判断されれば処方しています。
胎児に対する影響は心配されなくても大丈夫と考えます。
 あなたが、薬を使わずに病気を治そうとする姿勢は高く評価します。
これを機会に薬を使わずに病気を治す方法や、病気にならないために何をすべきかなどを勉強されるといいですね。
 あなたと赤ちゃんの健康に直結してくると思います。
膀胱炎は水分を摂取して尿で膀胱を洗い流すようにすれば抗生剤はなくても治る可能性はあります。
中村先生 なかむら産家医院 04.4.29


服用した薬の影響が怖くて中絶も考えています。
3月9日最終月経だったのですが(この前は2月1日です)、元々生理不順だったし、妊娠していると思っておらず、投薬、検査を受けました。3月末より風邪をこじらせて高熱が続き、内科受診をし、メイアクト、PLなどいろんな薬を飲んだのですが治りませんでした。
4月8日、胸部X線で異常はなくジスロマック他去痰剤など数種を投薬され、それでも高熱が下がらなかったので念のためにと4月12日にCTスキャンをしたところ、肺炎になっていました。
その日より、クラビット錠(毎食後1錠7日間)とボルタレン錠(毎食後1錠3日間)など飲みました。
3月末から4月11日頃までは仕事を休める状態ではなく、頻度にボルタレンサポを使っていました。
4月21日に産婦人科を受診したところ、内診の結果、赤ちゃんはまだ見えないので5週の半ばくらいだろうと言われました。
障害の有無を100%安心とは、どんな妊娠でもいえないので、今回の件でも、中絶につながる要因はないとも言われました。
産めることなら産みたいのですが、危険因子が多いので、迷っています。恥ずかしながら、障害がでるのが判っている子を産めるほど、心にゆとりはないです。
今回が第3子という事もあり、危険を冒してまで出産することないと、周囲からは反対をされています。夫婦で迷い、悩んでいます。
どの程度、危険率はあるのでしょうか?もし、薬や検査が原因で障害を持った子が生まれるとしたら、どのような障害が考えられるのでしょうか?
また、現在かかっている病院は4Dエコーがあるのですが、どれくらいの週数になれば障害の有無はわかりますか?
万が一の時、中絶を選択するとしたら、何週目まで可能なのでしょうか?
質問をしながら、親の身勝手を感じ、とてもつらいです。こんな質問ですみません。。。

*************

回答  たまごママネット医師団
お話をうかがったところ、私も担当医師と同意見です。メイアクト、PL、ジスロマック、クラビット、ボルタレンそれぞれについて国内外の資料に目を通しましたが、いずれもヒトでの催奇形性(それらを服用することによって先天奇形が増加する危険性)は認められていません。去痰剤については詳細が分かりませんが、そのジャンルに含まれるもので催奇形性が明らかなものはないでしょう。また胸部の単純撮影やX線CTで胎児が被曝する放射線量はごくごく少量ですので、それが先天異常の原因となる恐れはなく、またそのために将来白血病などの悪性腫瘍にかかりやすくなるという心配もありません。
薬剤や放射線被曝の影響がまったくなくても先天異常は発生します(古代エジプトのミイラにも先天奇形が認められています)

軽いものを含めると3-4%程度の先天奇形はみられます。
あなたのお腹のお子様が「五体満足」であるかどうかは誰も保証できませんし、3次元や4次元エコーで写してみてもすべての先天異常が分かるわけではありません。
しかし上記の薬剤や放射線の影響で他の妊婦さんに比べて「障害をもった子ども」の出生率が高まるとは考えにくく、もともと子どもさんを希望されていたのなら人工妊娠中絶の必要はないでしょう。
周囲の反対はともかく御夫婦自らが妊娠中絶を希望されるなら、それは当事者の選択として尊重されなければなりません。
しかし今回の妊娠をあきらめて、その後に再度妊娠された場合にも先天奇形の発生率はほぼ同様であろうということをお忘れにならないで下さい。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.2.29

出血と子宮頚管無力症についてお聞きしたく、メールいたしました。
現在14週になる28歳の妊婦です。 
 今回妊娠が判明してからというもの、出血がとまりません。5週〜11週の間で4回の赤っぽい出血(生理4日目くらい)と、それ以外も常に茶褐色のおりものが出ています。お腹のはりや痛みはほとんどありません。
 11週での出血は鮮血で量も多く、できていたポリープを除去したところ、そのような出血は見られなくなりましたが、その後も茶色のおりものは常に出ています。ナプキン全体に広がる程のときもあります。
 実は、現在3歳の子どもがおりまして、その子の妊娠時にも初期から茶褐色のおりものが見られたのですが、14週頃までには落ち着いて、その後は何の問題もなく無事出産にいたりました。
 そして、2回目の妊娠においては、初期の茶色のおりものが13週ころから赤い出血となり、腹痛も伴い、これはまれに見る原因不明の出血で持続が難しいとのことで、17週に中絶に至りました。
 今回の妊娠における出血は2回目の妊娠における出血とは違い、初期から「切迫流産」との診断で安静にしておりました。
 しかし、そんな中、子宮頚管が2,8mmと短いため、子宮口を縛る手術が必要だとの診断がされました。けれど、出血が止まらないまま縛ってしまえば、中で菌がたまってしまうため、その手術は出血が落ち着くまで出来ないということでした。
 3日前からアドナという止血剤を飲んでいるのですが、状態は変わらないように思います。
 このまま出血が続けば、子宮頚管無力症で、胎児でが出てきてしまう可能性は高いのでしょうか?縛る手術はいつ頃までにするのが有効でしょうか?その前に、茶色いおりものが出続けていることで胎児への影響はあるのでしょうか?縛らなくても、妊娠を継続できる可能性はあるのでしょうか?
 前回のつらい中絶経験のため、何とか今回は無事産みたいと思っていますので、出来る限りのことはしたいのですが、「とにかく安静にするしかない」と毎回言われるだけで、心だけが焦ってしまっています。
 お忙しいところ恐縮ですが、何かアドバイスをいただければと思います。

**************

回答  たまごママネット医師団
むずかしいご質問だと思います。
原因不明の出血が続き、子宮頸管の長さが2.8cmしかなく頸管縫縮術を考えているが、現在は実施できないといわれているわけですね。
お話をうかがったところでは、いま現在の出血(あるいは血性帯下)は頸管無力症とは無関係のようにおもわれます。おそらく頸管縫縮術を受けたら予後が改善されるというはっきりした根拠もないかもしれません。実際のところ原因不明のまま出血が続き流早産にいたるケースは少なくありません。
ここまで悲観的なお話で申し訳ありませんが、もちろん少量の出血が続いていても元気なお子様を出産されている方はおられますし、あなたの場合もその可能性は期待できるとおもわれます。
しかし何らかの異常(免疫異常・感染など)が背景にあるかもしれませんので、担当医師と十分に相談されたほうがよいでしょう。ひととおりの検査を受けて何らかの原因が見当たればそれに対する治療を行い、その後も厳重に経過をみていかれたらいかがでしょうか。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.2.29

子宮筋腫と子宮内胎児死亡による死産について教えてください。
私は初潮年齢11歳5ヶ月、現在29歳8ヶ月です。今回の流産が初めての妊娠でした。
生理周期は28日。生理不順はありません。
21週と2日で、子宮内胎児死亡による死産です。死産原因は今のところ「不明」とされています。
20週の時点で子宮内胎児発育遅延となり17週から成長が止まっていました(以前質問させていただきました)。
3月26日にあった心拍が29日に停止しており、翌日入院4月1日出産となりました。
産まれた赤ちゃんは大阪府立母子センターで病理解剖してもらいましたが体内に異常はなく、私の胎盤にも異常がなかったようです。
あえて言うと、赤ちゃん側の臍の緒がよじれていたそうで、ネットなどの情報から「臍帯過捻転」ではないかと考えています。
現在母子センターからの抗体血液検査の検査待ちです。不育症があるか調べているようです。
子宮内膜症は、東大阪市立病院で3年前に「軽度の子宮内膜症」と言われ、漢方薬を服用していました。不妊治療にも使われている当帰芍薬散の服用です。妊娠してからは飲んでいません。まだ残っているので飲んだ方がいいのかもよければ教えてください。子宮筋腫はこの妊娠で初めて言われました。
最初、子宮の中央部に親指ほどのものが一つあるといわれていましたが、先日の検診では複数あるという話です。
妊娠によって筋腫が増えたのではないかと思っています。
医師は「赤ちゃんの育つ場所ではないから心配ない」と言っていますが、増えたことを考えると今後赤ちゃんの育つ場所で発生する危険性もあるのではないかと思っています。筋腫というのはがん細胞のように増え続けるのでしょうか?
基礎体温は4月5日からつけていますが今まで見たことのないガタガタのグラフです。
低温期が20日続いています。排卵が起きてから生理が来るのか、生理がきてから排卵がくるのか、どちらなのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
今回の妊娠は17週ぐらいから、発育の遅れが見られた様ですので、何か大きな問題が(例えば染色体異常等)あったのではないかと察しますが、通常は調べませんので分からないと思います。
子宮内膜症のほうは、何を持って軽度とされているのか分かりませんが、多分大きな問題はないのでしょう。子宮筋腫については、筋腫が多発(沢山できること)することは、珍しくありません。
将来は兎も角、今は「赤ちゃんの育つ場所ではないから心配ない」と言う言葉を信じましょう。
今の筋腫が将来どうなるのかは、人それぞれですので、経過を見なければなんともいえません。流産されたのが4月1日ですので、今は基礎体温のグラフがガタガタの低温相で仕方ありません。
1〜2ヶ月は続くと思います。
そして排卵がきて、高温相になってから、月経は始まります。流産後に避妊の期間を必要とする医者がいますが、私にはその理由が分かりません。従って私は妊娠を希望される方には、避妊期間など不要で頑張ってくださいと言っています。
ただし前にも述べましたように、そう簡単にすぐに妊娠できるとは思いませんが・・・。  04.4.28

精子について
何度も質問してすみません。今10週に入ったばかりの妊婦です。ネットで見ていると気になる事が書いてありました教えて下さい。受精の時に影響する精子は2〜3ヶ月前の物が関係あるのですか?旦那さんが去年10月終わりの2週間急性扁桃炎にかかり39度の熱が3日続き入院しました。点滴、薬、座薬で熱はひいたものの、後すぐ口の中に口内炎の酷い膿ができ周囲炎で流動食と点滴の日が1週間続きました。(2週間入院)それがひいたあと体に薬診(5日くらい)ができました。薬は何を処方されたかわかりません。受精の日が今年2月終わりです。やはりこの入院中の影響が精子にでているのでしょうか、心配と不安でいっぱいになりました。教えて下さい。お忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。

***********

回答  たまごママネット医師団
夫のちょっとした病気や治療で精子数が多少変化を受けることは経験しますが、お話の状況で、生まれてくるお子さんにそれが原因で異常が出るのではとご心配されることはないと思いますよ。自信を持ってご出産の日を楽しみにしてください。
小野先生  小野レディースクリニック(小野市) 04.4.27


流産や死産の後の生理はどのくらいでくるのでしょうか?
4月1日に息子を21週で流・死産しました。
先日の術後検診で「次の妊娠は生理を1、2回見てから」と言われたのですが、流産や死産の後の生理というのは、大体どのぐらいにくるのでしょうか。
仕事の都合もあり、できれば6月、7月中に再び妊娠することを希望しています。
仮に、1度の生理で妊娠した場合のリスクはあるのでしょうか。
また、子宮内膜症、子宮筋腫を持っていますが医師から「治療は必要ない」と言われました。
ですが、今回の流産の原因が不明なので影響があったのでは・・・と心配です。
セカンドオピニオンを求めるべきでしょうか。
流産を1度経験してしまった場合、次回の妊娠に向けて気をつけるべきことややっておけばいいことなどがあれば合わせて教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
流産されてその後の妊娠の件でお悩みとみられますが、状況が良くわかりません。
まず あなたは、初妊ですか、年齢はお幾つですか、流産は頚管無力症のような形でしょうか、それとも胎児発育不全のようなものが有りましたか、それとも全く問題ないと言われていたのに突然胎内死亡したのですか。
子宮内膜症、子宮筋腫の程度はどのようなものか。そうしたことを全く抜きにして、敢えて質問内容にお答えすれば以下のようになります。
 妊娠21週と妊娠週数がかなり進んでからの流産ですので、一般的には数ヶ月は月経はこないと思います。まして6月7月中に妊娠などはまず不可能でしょう。それ以上細かく回答するのは無理なように思います。
小野先生  小野レディースクリニック(小野市) 04.4.27


培養検査でGBSが陽性だと言われ転院すべきか悩んでいます。
妊娠32週の37歳の初産婦です。
現時点までの妊娠経過は順調ですが、初期の培養検査でGBSが陽性だと言われています。中期の検査は27週後半で受ましたが、今のところまだその時の培養の結果はわかっていないそうです。
 出産が近づいた時には抗生物質を使って菌の数を減らすような治療をすると伺っていますが、分娩台のない、自然なお産を目指す助産院で、手術の設備もないからか、GBSをもっていると死産になる危険性が非常に高いと説明されて、心配しております。
破水してから出産まで時間が長くかかったり、難産だったりした場合には赤ちゃんがGBSに感染してしまう危険性が高くなりますでしょうか。
産院では、よほど危険な状態になって別の病院に搬送しない限り、自然に下から分娩することが大前提ですが、自然なお産にこだわる余りに赤ちゃんを危険な目に合わせてしまうことは避けたいのが私の本音です。
今更ですが、お産が長引いて、赤ちゃんのGBS感染の危険が高くなるような場合には帝王切開に切り替えて頂けるような施設に転院するべきか悩んでおります。ご助言頂けますでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
GBSと言うのは、B群溶血性連鎖球菌のことで膣の常在菌の1つで妊婦さんの保有率は10%〜20%と言われています。
この菌が注目されるようになったのは。赤ちゃんの重症感染症の原因になることが有るからです。
妊婦さんの膣内にこの菌がいると、赤ちゃんにうつる可能性は40〜60%ぐらいで、そのうち実際に感染症を発症するのは1%程度です。従って日本での発症頻度は2000〜3000分娩に1例ぐらいです。だからこの菌がいたからと言って、怯えることは無いのですが、分娩入院時に予防的に抗生物質の投与を受けることは感染の可能性を低めますので望ましいことでは有ります。
  あなたの場合、まず現在GBSが膣内にいるかどうかです。現在妊娠32週で、妊娠27週に培養検査を受けられたそうですが、この結果がまだ出ていないなんてことは考えられません。
通常1週間もあれば培養結果は判明します。
従って結果をお聞きになり、菌を保有していたら予防的に抗生物質を服用し、分娩で入院した場合、また抗生物質の点滴等を受けられたら完全とは言えませんが、かなり安心出来ると思いますし、一定レベル以上の産院でしたらそうすると思います。通常帝王切開の適応とは思いません。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市) 04.4.25

切迫早産が心配です。
現在19週2日目です。以前よりお腹の張りがあり現在ウテメリンを服用しています。今日の診察で子宮頸管が24mmといわれました。先週は28mm、先々週は24mmと言われました。
特に入院も勧められず、「家でゆっくりしてください。散歩ぐらいはしていいですよ」、といわれました。帰ってからインターネットで調べたら、32週ぐらいの人で24mmになったので入院した、とか20代前半になったら入院しましょうといわれた、と書いてあって不安になりました。張りはそんなに強くないですが1時間に2回は張ります。子宮口は閉じてます。
また、炎症の検査の話が出てるのですが、22週以降にならないと保険がきかないからもう少し経ってから検査しましょう、とりあえず週2回消毒しましょうと言われていますが、そんなものでしょうか?
入院しなくてもいいのか?と聞いても、「上の子がいるから入院は大変でしょう。入院しても退院のめどがたたないですよ」といわれるので、それ以上何も言えません。
だからといって早産になりたくないので手遅れにならないうちに対策・対応をしたいのですが、先生の指示に切迫感が無いのでなんとなく不安です。今のこの状態で入院や自宅での絶対安静の必要は無いのでしょうか?
このままでも臨月までもつのでしょうか。
ちなみに上の子は切迫早産で入院安静のすえ36週で出産しました。
内診で子宮口が開くときは子宮頚管の長さが0mmになったときですか?1人目の妊娠のとき8ヶ月で子宮口が1.5cm開いてたのですが、このとき子宮頚管は0mmになってたのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
お腹が張れば必ず早産になるかというとそうではなく、お腹が張っても早産にならない方がほとんどです。
では、早産になるかならないかの境はどこかというと早産の原因の約半数は絨毛羊膜炎という赤ちゃんを包む膜の炎症で、この炎症があるかないかが重要なポイントです。
この炎症は膣内の雑菌が子宮内へ侵入しておきますので、膣炎を放置しておくとあまりよろしくありません。帯下や外陰部のかゆみ等の症状があれば治療された方が良いでしょう。
お腹の張りというのは子宮の収縮ですが、子宮の収縮があっても早産にならないことがほとんどです。
 早産になる場合は子宮口が開くほどの強い収縮がある場合です。その一つの目安が子宮頚管の長さです。長さが短くなっていくようであれば子宮口が開くほどの強い収縮と考えられるのです。
あなたの場合は24mmから28mmと少なくとも短くはなっていないので早産になるような強い子宮の収縮ではない様に思います。
 子宮頚管の長さは個人差があるのと、あなたの妊娠前の長さと比べてどの程度変化しているのかが分かりませんので、他の人との比較であまり心配されすぎなくても良いように思います。
 絶対安静やウテメリンの内服や点滴で早産が完全に防止できるのであれば、早産になる人はいません。
 安静にすればすべてが解決するのではないということです。勿論無理されて良いということではありませんが。
 早産となる原因として他には、子宮内の環境が悪い場合があります。例えば胎盤からもらえる栄養が十分ではないようなときです。妊娠中毒症などで胎盤がやられてしまった場合がそれに当たります。
 ただし、妊娠中毒症は22週以降の病気ですのであなたの場合は当てはまりません。
 しかし、胎内環境が悪くならないように食事に注意し、赤ちゃんが必要としている栄養素は摂るようにされることはとても重要ですし、お腹が冷えて胎盤血流が悪くならないような(お腹が冷えていると張りやすくなります)努力は必要でしょう。
 良いお産のためには先生との関係はとても重要ですので、お腹の子のために聞きたい事ははっきりきいて十分説明を受けられて下さい。 中村先生 なかむら産家医院 04.4.25

脈絡叢嚢胞について教えてください。
現在二人目の妊娠18週です。昨日の超音波検査で脳に脈絡叢嚢胞があるといわれました。
一人目の時も同じように嚢胞がうつり、染色体の異常が疑われるとして羊水検査をうけました。結果に異常はなく、元気な子供を生みました。しかし、連続でこのようにのう胞が映るのはまれで、染色体異常の確率も上がると言われました。羊水検査を受けるか悩んでいます。現在25歳で、一人目は22歳の時に生みました。超音波検査では脳の他には異常はないようでした。耳や心臓、手など。どうすればいいか答えがでません。

**************

回答  たまごママネット医師団
脈絡叢嚢胞に関しては
http://www.shinozuka.com/US/FADAS/SUB1_5_2-j.htmlにちょっと出ています。
自然消滅する事が多いので、たぶんそれほど心配はいらないでしょうが、染色体異常から出ることもあるので、もしご希望があれば染色体検査をお勧めいたします。
ただ、染色体検査は通常結果が出るまで1ヶ月かかり、異常がある場合中絶をするという事なら急がなければなりません。それ以降異常と分かっても中絶はできない時期に入ります。もし、異常があっても全て赤ちゃんを受け入れてお産するよ、という場合には検査の必要は無いと思います。検査自体も流産のリスクがありますから、もしかすると正常の赤ちゃんに検査してしまい流産を引き起こすというリスクもあります。
まず、染色体異常のお子さんであった場合、受け入れることができるかどうか、を考える必要がありそうです。
個人的な希望としては、どんなお子さまでも受け入れることができればいいな、と思っております。その場合には染色体検査は必要ないでしょう。 池川先生 池川クリニック 04.4.24

妊娠中に飲んだ薬が心配です。
現在、妊娠5週目に入っています。
最終生理の開始日は、3月11日でした。妊娠に気が付かず、4週目の6.7日目と5週目の1日目に胃薬(ドンペリン)を服薬してしまいました。(受精からは17〜19日目の期間)産婦人科の先生にも話したところ、ちょうど胎児に影響が出始める頃であり、薬自体の危険度も5段階のうち3であるとのこと。もちろん、自然(服薬が無かった場合)でのなんらかの奇形発生も1,2%あることも説明され、万が一何か問題があった場合も服薬が原因とは言い切れないとの説明もされました。でも、不安で。今、主人と中絶も含めて話し合っているところです。どの程度、危険なのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
「ドンペリン」は添付文書上は「妊婦への投与を避ける」ように記載されており、また動物実験で奇形の発生が確認されていますが、実際に妊婦さんに処方された例では先天奇形の発生頻度は高くない(服用しなかった人と比べて差がない)ようです。したがってその服用だけを理由に中絶される必要はないでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.23

飲んだ薬が心配です。
こんにちは。私は今日でちょうど妊娠14週になります。インフルエンザにかかり妊娠しているとは知らずに2月3日から5日間お医者さんでもらったインフルエンザの薬を飲んでしまいました。飲んだ薬は下記の通りです。
毎食後・・・(錠剤)ケンタン錠、ダーゼン錠、ムコスタ錠
     (液体)ブロチン液、キョウニン水、セネガシロップ
朝・夕・・・タミフルカプセル
朝・・・ムコソレートカプセル
あたしはもともと生理の周期が40〜50日とばらつきがあります。最終月経は1月5日から6日間でした。生理周期にばらつきがあるのをふまえて産婦人科の先生が受精の日は1月24日あたりじゃないかと予想しておられました。最終月経の初日から5週を超えると胎児が薬の影響を受ける確率が高いと聞いたことがあり、とても不安です。産婦人科の先生に聞いてみましたら「心配することはない。影響しているならば、出血したり流産したりするはずだよ。順調に大きくなってるってことは大丈夫と思ったほうがいい」とおっしゃっていました。当時は生理の前ぶれと思っていましたが、2月の末位に少し出血したこともありました。これらの薬の服用の影響はどうなのでしょうか?教えて下さい。よろしくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
ケンタン錠、ダーゼン錠、ムコスタ錠、ブロチン液、キョウニン水、セネガシロップ、タミフルカプセル、ムコソレートカプセルのいずれも、この時期の胎児に対して悪影響を及ぼす可能性は低く、心配されずにそのまま経過をみていかれたらよいでしょう。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 01.4.23

チョコレート嚢腫について教えてください。
現在35歳、32週目に入ります。20代の頃から子宮内膜症のチョコレート嚢腫(4〜5センチ)を左右に持っており、エコーで見ると、右は写らないのですが、左はちょうど膣に近いところにあり、「自然分娩だと破裂する可能性がある」と言われました。まだ現段階ではどちらにするかはまだ決めないが本人の希望ということです。自然分娩で途中破裂した場合はどうなるのか教えてください。

************

回答  たまごママネット医師団
チョコレート嚢胞を合併した妊娠の分娩方法が問題になっていると思います。確かに妊娠・分娩中に自然に嚢胞が破裂する可能性は否定できず、かつ仮に破裂したとすれば激しい腹痛を呈し、いわゆる急性腹症の状態になることが予想されます。従って私は問題になるような大きさのチョコレート嚢胞なら、妊娠初期に経膣超音波検査で分かりますので、妊娠の適当な週数に嚢胞の内溶液を穿刺・吸引してぺっちゃんこにしておきます。こうすれば妊娠中にまず問題は起こらないで、今までの患者さんは診てこれました。あなたの場合、妊娠32週と結構進んでいますので、こうした方法が妥当であるか慎重に検討しなければならないでしょう。それが無理と言うなら、母児の安全を考慮すれば帝王切開術も適応になるかと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.4.23

排卵について教えてください。
 流産後初めての生理が有り、明日辺りが排卵なのですが検査薬を使っても陰性とでるのは排卵が終わってしまったのでしょうか?3日前に一番体温が低く昨日少し上がりまた今日少し下がったのですが......

***************

回答  たまごママネット医師団
排卵の時の検査でLHの検査の事をお尋ねだと思います。
排卵の12−18時間前からはっきり陽性になり、ピークから12−18時間で陰性になります。陰性なのは排卵前なのか、排卵後かどちらかですが、基礎体温を付けていれば、もしかするとどちらかかわかるかも知れません。尿の検査だけではなかなか判断は難しいでしょう。 池川先生 池川クリニック 04.4.21

おりものに血がまじっています。
今妊娠7週か8週ごろだと思います。
今日の夕方おりものに血がまじっていました。下着につくほどではなく、拭くとペーパーにつきます。腹痛はありません。心当たりとしては、昨日の夜セックスしたことです。日中はなんともありませんでした。
さっきトイレに行くとナプキンにはついてないものの、排尿後拭くとやはり血の混じったおりものがつきます。
あさってが検診なのですが、明日行くべきでしょうか。
この時期にセックスすることが間違っていました。不安なので回答お願いいたします。

************

回答  たまごママネット医師団
出血した場合、気になるのでしたら受診を急いだ方がいいでしょう。また、それほど出血が多くなく、腹痛もなければ、健診まで様子を見てもいいと思います。
多くの方は妊娠初期に出血しますが、問題のない場合が多いです。今回は夫婦生活がかなり原因となっていそうなので、同じ事を繰り返す可能性がありますので、これからは夫婦生活には注意する必要がありそうです。
あくまでもご自分がどのくらいその症状で心配なのか、でお決めになってはいかがでしょうか。
池川先生 池川クリニック 04.4.20

じんま疹の薬が心配です。
慢性蕁麻疹の為アレロック、ペリアクチン、トランサミンカプセルという薬を朝晩各一錠ずつ、妊娠に気づく平成16年3月26日まで飲んでいました。妊娠に心当たりのある交渉の日は平成16年2月29日です。私の計算によると5週4日まで薬を飲んでいたことになります。今1週間くらい前からつわりが始まりました。私の飲んでいた薬はどのような影響があるでしょうか?担当の先生からは「妊娠経過を観察していきましょう。」と言われていますが、妊娠経過によって、異常があるないを知ることができるのでしょうか?大変心配しています。

**************

回答  たまごママネット医師団
アレロックは新薬で、妊婦への使用の安全性に関する十分なデータがありません。
しかしながら複数種の動物実験で、人体への投与量の数十倍から数百倍量を妊娠中に使用しても、胎仔の奇形は認められなかったことが確認されています。
したがってこの薬はぜひとも必要なら妊娠中の使用も禁じられてはいません。またペリアクチンやトランサミンは以前から妊娠中にも時々使用されてきましたが、胎児への悪影響は認められていません。以上より、すでに服用されたお薬についてお子様への悪影響をそれほど心配されなくてもよいでしょう。ただし今後はご注意下さい。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.20

サイトメガロウィルスの抗体が陰性であると知らされ不安です。
今日病院でサイトメガロウィルスの抗体が陰性であると知らされました。先生からはあまり心配しないように言われましたが、色々と調べますと分からない点がいくつかありましたのでメールさせて頂きました。まず、既に感染していて抗体を持っている人から感染しないのかということです。その感染経路についても例えば、接吻や性交渉、同じ皿のものをつつくなど日常生活でのありふれたことも可能性があるのでしょうか?ちなみに夫が病院に勤務していてその点が心配です。また、子供との接触をさけるようにと強く勧められていますが、それはどうしてでしょうか?子どもは感染している可能性が高いからでしょうか?(といっても不顕性感染のために分からないと思いますが)以上の点についてお答え頂けますと幸いです。

***************

回答  たまごママネット医師団
まず最初にご心配されている感染経路ですが、確かに性交感染、感染者(多くは乳幼児)の尿・唾液などから一般的には感染するようです。したがって妊婦さんが未感染で、夫が抗体陽性の場合は妊娠中はコンドームを使用することが望ましいです(日本産婦人科医会:研修ノートNo70より)。
 妊婦さんに対するサイトメガロのスクリーニング検査は、胎内感染の予防策がない、胎内治療が確立されていない、出生後の治療も対症的でしかない等の理由により、有用性は余りないとされています。そのため妊娠中にサイトメガロのスクリーニング検査を行っている施設は非常に少ないと思います。
しかし 未感染者を見つけて初感染の予防を指導したり、妊娠中の初感染を診断しておくことで無症状で出生した児でも聴覚異常などの検査を積極的に行う動機にはなります。
次回受診時に担当の先生のご意見も聞いてみてください。小野 先生 小野レディースクリニック 04.4.19

頭の大きさが大きいといわれました。
もうすぐ31週になります。30週になる前日に検診に行ったのですが、頭の大きさが34週相当だと言われました。大腿骨の大きさは32週相当だそうです。はっきりした数値はわかりませんが…。
先生は今のところ異常はないとおっしゃっていましたが、4週分も頭が大きいことに少し不安を感じてメールいたしました。エコーを見ただけではわからない病気がひそんでいたら…と思うと怖くなってしまいます。
  一人目を生後3か月で亡くしていて、その時も生まれる直前まで羊水が汚れていたという事はわからなかったので余計不安です。(胎便吸引症候群で、仮死状態でした)

*************

回答  たまごママネット医師団
超音波検査で胎児の頭の大横経というのを測定してXXcmとなると自動的にxx週相当と算出されるようになっています。
問題はこの大横経が正確に測定できているかということです。
胎児の頭の向きや位置で必ずしも正確に測定できないことは、しばしばあります。
水頭症のような疾患で頭が大きい場合は、頭の中の様子で比較的診断は容易です。
主治医の先生が大丈夫と言われていますので、ここの所は落ち着かれて次の検診でもまたさらに大きくなっているかを見てみましょう。
たぶん週数相当の妥当な値になっていると思いますよ。小野先生 小野レディースクリニック 04.4.18

生理の予定ではないのですが出血して心配です。
現在1歳9ヶ月の娘がいます。自分の事なんですが2日前に出血していたのに驚きました。トレぺで拭くと真っ赤な血が付いてきます。それを知ったのは、大の方をして拭くと付いてきたからです切れ痔かと思って肛門の周り吹いても付かなく大事なところを拭くと付いてくるのです。
生理かとも思いましたけど毎月月末なのでまだ来ないはずなんですが今までも生理の前は、出血することもありませんでした。妊娠してるのに解らず重いもの持ったからともおもってもいます。色々と考えています主人に聞いても中には、出してないと言われ妊娠の可能性は、なさそうなんですがついでに親指も同じ日ぐらいにつったりしてますお腹は、痛くありません友達に聞くとホルモンが崩れるとなる見たいとも聞いています今は、様子を見ているのですが病院に行くべきなのでしょうか 妊娠検査薬も使った方がいいのでしょうか 長くなりましたが教えてください

*************

回答  たまごママネット医師団
今月末に月経が来る予定で、2日前(4/14頃?)に出血していたというと、最も考えやすいのは中間期出血といって排卵直後に起こる出血でしょう。
それ自体は特に病的なものではないので治療は不要ですが、それ以外の病気(子宮や腟の炎症、ポリープ、子宮癌など)の可能性も実際に診察しないことには何とも言えませんので、一度最寄りの産婦人科を受診してみてください。また腟外射精(いわゆる外出し)は最も失敗の多い避妊法ですので、それをしているから妊娠の可能性がないとは言えません。避妊が必要ならより確実な方法(コンドーム、ピルなど)をとられた方がよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.18

風疹について教えて下さい。
去年10月初めに8週で稽留流産をしました。5週の検診で風疹HI抗体の検査をした結果128でした。今妊娠8週です。今回の初診4週の時のHI検査でも128でした。先生は風疹の抗体をもっているから大丈夫とおっしゃいました。でもネットではこの値は心配ないとか再検査をとか色々書いてあって心配しております。6週の時1歳の孫が風疹にかかっているという人と交流(家にきて話をする)が何回かありました。こういう状況では妊娠、赤ちゃんに影響はありますか?明日が検診ですが詳しい検査をしてもらった方がいいのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
昨年の時点で風疹HI抗体価×128で、今回も同じ値ならまず心配ないでしょう。今までに風疹の検査を受けたことがなく、風疹にかかったかどうか分からない場合にHI抗体価×128であれば、初感染の可能性を完全には否定できませんが、あなたの場合は今回の妊娠以前のデータがありますので大丈夫です。
それでも風疹にかかっている方との接触は控えた方が無難でしょうが、「孫が風疹にかかっているという人」との接触については心配なさらなくともよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.18

妊娠中、一番タバコや薬の影響を受けやすいのはいつでしょうか?
たばこで奇形や障害がでる可能性は、高いのでしょうか?
胎児によくないのはわかるのですが、生まれたあとも障害などでる可能性は高いのでしょうか?
私自身は吸いませんが、職場などで一日中吸い込んでしまいます。

*************

回答  たまごママネット医師団
胎児の奇形などの影響を受けやすい時期は妊娠10週くらいまでです。
しかしタバコの影響は、血管を収縮させることによると思われる体重増加不良があるので、それは分娩まで影響します。また、ダイレクトにニコチンが血液の中を通り胎児に移行すると考えられますので、奇形にはあまり関係しませんが、発育の質が低下する、と考えられます。
生まれた後の障害で有名なものでは突然死がタバコとの因果関係がある、とされています。
自分が非喫煙でも職場で吸わなければいけない環境だとすると、赤ちゃんにとってはあまりいい環境とは言えませんね。だからといって、おかしな赤ちゃんが産まれる訳ではありませんので、どうしても職場環境を変えることができない、としてもそれほど気にしなくてもいいでしょう。でも環境を変える努力はしてみてくださいね。 池川先生 池川クリニック 04.4.17

低酸素脳障害について教えてください
去年7月に2児を出産しました。出産時 37週5日 『常位胎盤早期剥離』により腹式帝王切開をおこないました。
子どもは低出生体重児(2090g)アフ゜カ゛ースコア2 重症仮死状態で生まれてきました。
保育器に入り人工換気、輸液を行い 2日後に呼吸器も外れミルクも飲める状態になりました。
6日後に保育器からコットへ出ました。
今は何の問題もなくスクスクと育っていますが、『低酸素脳障害』っと言う病気があると聞き、不安でたまりません。
低酸素脳障害を早期発見する為に、今後どのような検査をしていけば良いのでしょうか?
また、どんな症状がでるのでしょうか?
また、脳障害以外に重症仮死で産まれた子は注意しなければいけない事はありますか?

*************

回答  たまごママネット医師団
ご質問の内容には詳しく状況が書かれてありませんので、回答することが難しいです。
まず「常位胎盤早期剥離」という重篤な状態で手術をされたようですが、それはどのような施設でされて、重症仮死状態の児はしかるべき施設へ搬送されたのかどうか。通常はそのような重症仮死の赤ちゃんは、新生児集中治療施設へ搬送され治療と検査を受けていると思うのですが。もしそうならその施設でかなり詳しく予後についての説明と定期検査の指示があると思うのですが・・・文面だけから見ると、経過は非常によく問題はあまり無いように読みとれますが、赤ちゃんの発達はこれからまだまだ見て行かなくては分かりません。あなたの不安を解消するには、新生児専門医を受診して相談するしかないと思います。
04.4.17

Str.agalactiae(B群)とE.faecalisが(+)とはどういうことでしょうか?
先日膣分泌物の検査をしたところ、Str.agalactiae(B群)とE.faecalisが(+)と言われました。
これはどういう菌なのですか?
今は切迫流産の治療で薬を服用しているので、出血がおさまったらこちらの治療をしましょうと言われたので、詳しく聞けなかったのですが・・・

**************

回答  たまごママネット医師団
膣内にはラクトバチルスという菌がいるのが正常で望ましいのですが、実際はいろいろな菌がいるものです。
通常はそのことが特に問題にならないのですが、妊娠中または出産に際し問題になることがあります。そうした菌の代表がStr.agalactiae(B群溶血性連鎖球菌)通常GBS と呼ばれる菌なのです。この菌は妊娠中には破水の原因菌として有名で、また赤ちゃんが生まれてくるときに産道内で感染して時に重篤な(新生児の肺炎、髄膜炎)疾患を引き起こすことがあります。従って妊娠中に膣内細菌を検査してこの菌がいれば、抗生物質等で治療しておくことが望ましいわけです。E.faecalisは腸球菌の一種で結構抗生物質に抵抗し効果の無いことがあります。こうした細菌や大腸菌等も胎児に感染して時に重篤な状態を引き起こすことはありますが、頻度としては非常に少ないので、そこまで気にすればきりがないように思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市) 04.4.17

風疹について教えてください。
今5ヶ月です。先日血液検査の結果がでて風疹の抗体が64倍とのことでした。
ですが、私は風疹にかかったかわからず、予防接種もしたかわかりません。母に聞いたところやっていないのではないかと言われました。
血液検査は13週の時にやりました。
そこで心配なのが、まだ妊娠に気づいてない2週目のときに37〜38度の発熱と関節痛(熱がでるといつも痛くなります)が2日あり、市販の解熱剤を1回飲みました。すぐに熱が下がったのであまり気にしていなかったのですが、これが風疹ということはありえるのでしょうか?発疹などの症状がでない人もいると聞きとても心配です。
また、2週で風疹にかかったとしたら13週で64倍ということはありえますか?
今はもう16週なので他の検査などしても仕方がないですよね?

*************

回答  たまごママネット医師団
前回も今回も同じ値であれば、昔の風疹感染を意味していますので、全く問題ないと思います。気になるようでしたら、先生にお話をして、精密な検査をなさってみてはいかがでしょうか。Ig-GとIg-Mを調べると、心配な抗体価なのか、見当を付けることができます。しかし一般的にはそこまで検査しないとは思います。
どうぞお大事になさってください。 池川先生 池川クリニック 04.4.17

排卵が遅れた卵で受精すると胎児には何か影響があるのでしょうか。
2月1日から7日間生理があり、3月8日に検査薬をしたところ陰性、その後生理がくる様子がなく3月23日、25日にうっすら陽性がでました。
3月31日に産婦人科を受診したら胎嚢はまだ確認できず1週間後の7日にやっと胎嚢が確認できました。
来週21日にまた受診します。病院では排卵が遅れたのだろうといわれました。
つわ りもほとんどなくちゃんと育っているのか、自覚症状のないけいりゅう流産ではないのかと毎日が不安でたまりません。
赤ちゃんの生命力を信じたいたいのですが、上の子も幼稚園で気がまぎれることがなくそういうことばかり考えてしまいます。病院ではまだはっきりした週数、予定日は言われていません。

***************

回答  たまごママネット医師団
排卵が遅れても妊娠には影響しません。
たとえば排卵が一年に一回しかない人でも、妊娠するとちゃんと育ちます。
胎嚢の確認が遅れたのは、排卵が遅れたから、という理由が一番考えやすいのですが、順調にそだっているかどうか、時間を開けて確認する必要があります。
稽留流産かどうかは次回の検査でだいたい検討がつくと思いますが、まずは妊娠したことを喜びましょう。もし順調に経過していても、お母さんが心配すると子宮への血流が減り、本当に流産を引き起こすこともあり得ます。そんなことをするより、妊娠したことを喜んで、たくさんの血液、酸素を子宮に送り込んだ方が、赤ちゃんの居心地はいいと思いますよ。ぜひ、すくすく育っているイメージを持ってみてください。 池川先生 池川クリニック 04.4.17

これまでに使用した薬について不安になりましたのでご質問させてください。
今、妊娠16週の31歳の妊婦です。
1.4週の頃、腰痛に悩まされ(特に右)、主治医の先生に相談したと妊娠とは関係ないとのことで、その翌日、痛みがおさま らず整形外科に行った所レントゲンは取れないので塗り薬で様子を見ましょうといわれインドメタシンコーワクリーム(1g 中インドメタシン10mg)を処方され、この薬を6日ぐらい塗りました。そのときは、医師の処方してくれたものですので何 も考えずに使用していたのですが、最近、インドメタシンは妊娠中は使用禁止と知り不安でしかたありません。この時期にイ ンドメタシンの外用薬を使用したことによって胎児に影響はありますでしょうか?
2.同じように14週に異常な頻尿になり産婦人科を受診したところ膀胱炎との診断でフロモックス100を1日3回、1週間処方さ れました。すごい悩みあまりのつらさに全部服用しましたが、胎児に影響はありますでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
インドメタシンの内服薬や坐薬については妊娠中の使用は禁じられていますが、塗り薬については皮膚から吸収されて血中にはいり、さらに胎児に移行する量はごくわずかなことから使用可能です。
それで胎児に悪影響が出る心配はないでしょう。また膀胱炎との診断でフロモックスを服用されたということですが、この薬も胎児への悪影響の心配はないでしょう。
妊娠中は膀胱炎から腎盂腎炎(じんうじんえん:腎臓の細菌感染症)を引き起こす方も少なくないので、きちんと治療しておくことが大切です。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.15

風疹抗体について教えてください
昨年一人目を出産し、その妊娠時の血液検査で風疹抗体が無いと言われました。
最近少し落ち着いてきたので年齢の事も有り(34歳)早いめに二人目が欲しいなと思い始めた所で今年風疹が流行りそうであるという新聞記事を目にしました。
一人目の時は体調が余り良くなかったことも有り、初期から中期にかけてはなるべく家に篭っていましたが、今は子どもが居るのでそういう訳にもいかないと思います。
そこで予防接種を受けるに当たって質問なのですが、
1 まだ生理が始まっていません。恐らく妊娠していないとは思うのですが確かではありません。生理が来るのを確認してから  予防接種を受けた方がいいでしょうか?
2 今現在母乳をあげていること、子ども
はまだ風疹の予防接種を受けていないこと(2〜3ヶ月後に接種予定)に影響はあり  ますか?
3 予防接種後、どの位の期間避妊が必要ですか?
4 最後に根本的なことですが、予防接種はやはり受けた方がいいですよね?
(どうしても早く妊娠したいということが先にたってしまうので…)

*************

回答  たまごママネット医師団
風疹の予防接種は必ず受けてください。
しかもなるべく早いほうが良いでしょう。産婦人科で妊娠していないことを確かめて。基礎体温の測定も妊娠の有無判定に有用です。
注射後少なくとも2ヶ月、余裕を見て3ヶ月あければ大丈夫です。岡村先生 岡村産婦人科医院 04.4.15

生理の重い日くらいの出血が一週間続いて不安です。
現在、オーストラリアに在住しております。
約一年前、子宮頸部中度形成異常、CIN2 と診断され、レーザー治療を受けました。(一年前、流産いたしまして、その時に受けた検査結果で上記の結果が出ました。)LLETZという手術を受け(日帰り手術)、一週間くらい、極少量の出血があって止まると聞いていましたが、生理の重い日くらいの出血が一週間続いて、その後かなりの量の出血があり、再度病院で二度目の手術を受けました。(二度目は出血を止めるために焼いたとの事です)その後、一週間くらいでまた出血が止まるとお伺いしていたのですが、約一ヶ月くらい、生理の中等度くらいの量の出血が続き、病院に何度か問い合わせましたが、量が増えない限り様子を見ていて大丈夫との事でしたので、そのまま様子を見ていました。一ヶ月くらいして、一旦出血が止まったのですが、また10日くらいして出血が始まり、二週間くらい続きました。中等度くらいの量でした。
その後、出血(生理?)がずっと不規則で、約二週間出血があり、十日〜二週間出血が止まり、というのを現在もずっと繰り返しています。手術後に手術部位を診ていただいた時、傷口は綺麗で問題ないと言われました。パップスメアでは、異常な細胞も無くなって、問題ないと言われました。4ヶ月に一回(一年間。その後は一年に一回五年間と言われました。)、パップスメアをするように言われ、パップスメアをするだけで、また出血してしまいます。その出血が一週間くらい続くので、パップスメアをした月は、ほぼ一ヶ月ずっと出血しているような状況です。お医者様に出血の原因をお伺いしたのですが、特に問題は見つからないと言われました。子宮筋腫の疑いとの事で検査いたしましたが、筋腫は見つかりませんでした。手術前は、一度も生理が不規則になった事や不正出血はなく(28〜30日周期5〜6日間)、その件も伝えてありますが、今のところ特に問題ないと言われ、様子観察のままでいいと言われていますが不安で仕方ありません。年齢が39歳で、今後正常な妊娠出産が出来るのかとても心配です。とても恥ずかしい事ですが、出血や不安のために主人とも性生活を持てません。お医者様には正直に全て話し、妊娠、出産を望んでいるので、出血の原因を確認して治療をしたいとお伝えしてありますが、今のところ原因不明のため、様子観察をするように言われています。精神的にかなり辛いです。今後、高齢出産にもなるのですが、無事に妊娠する事は可能でしょうか。また、出血の原因は何か考えられる事がありますでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
子宮頸部異形成のレーザー治療は蒸散法(=焼いて蒸発させる方法)と円錐切除法(=病変を円錐形にくり抜く方法)とがあります。いずれも順調な経過をたどる場合には、術後1-2ヶ月で創部が新しい上皮で覆われるようになり、出血やおりものも治まるのですが、中には長期間出血が続く方もおられるようです。
また新しく生えた粘膜上皮がもろくて細胞診採取時にこすると容易に出血する場合があります。
診察や細胞診で異常がなければ、子宮頸部の手術部位に関してはそのまま様子をみられればよいでしょう。お話をうかがったところ、現在の出血は創部からのものではなく卵巣からの女性ホルモン分泌の乱れによる機能性子宮出血のようですね。一度基礎体温をつけられてちゃんと排卵していないようなら、一種のピルのようなホルモン剤で子宮内膜の状態を整えるとよいかもしれません。挙児希望ならその後に排卵を誘発するという方法も考えられます。
オーストラリアの産婦人科の医療水準は世界の中でも高い方だろうと思いますが、現在かかっている医師が解決できない問題については、別の医師を受診して新たな意見(second opinion)をお求めになってもよいでしょう。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.14

妊娠初期のポリープ除去と切迫早産は関係ありますか?
*二人目についての相談です。
一人目の妊娠は検査にいったクリニック(分娩設備のない)で9週とわかりましたが、ポリープがありその場でレーザーでとりました。その後週1回3度通い分娩施設のある産科にかわりました。
そこでの健診はおなかの上からのエコーのみでした。20週ごろより日に1,2度張りがあり横になってしばらくするとおさまっていました。
 23週0日の夜張りが強くおなかが硬く感じ、翌朝もおさまらず不規則ながら生理痛のような軽い痛みがあったので受診したら、子宮口がひらき胎胞形成していてNICUのある近くの大学病院に搬送されマクドナルド法で手術しました。
マグネゾールとウテメリンの持続点滴をしていましたが、ウテメリンの影響で肝臓が悪くなりキョウミノを点滴しましたが、26週で血液検査の数値が3ケタになりウテメリンはやめました。
落ち着くまでインダシンを座薬として使いました。29週で張りが強くなり微量のウテメリンを再開しましたが一晩中吐き、アレルギー反応をおこしているとのことで半日でやめました。
それからはマグネゾール最大量投与で、張りは1時間2,3度ありながらももち、33週2日に破水したので抜糸し経膣分娩しました。1807gでしたが元気で挿管もなくNICUに丁度1ヶ月入院しました。23週入院より33週分娩までずっと絶対安静でした。
分娩の際、出血は少量ながら裂傷が多数できたのですが、急激な分娩だった(約3時間半)のと、子宮頚管が弱いのが原因で、典型的な子宮頚管無力症だと主治医にいわれました。
ちなみに大学内の異動で主治医は2度かわっています。子宮の戻りがとてもよく「これだけ子宮収縮が強いとおなかもはる。」と看護婦にいわれました。
質問は以下のことです。
1. 妊娠初期のポリープ除去と切迫早産は関係ありますか?
2. ウテメリンが使用できないのが一番気がかりなのですが、自宅安静の場合の張り止めの内服薬はウテメリン以外に有効なも  のがありますか?子宮頚管をしばる手術の際マグネゾールだけで行う事はありますか?
3. 二人目妊娠の際ははじめから大学病院ではなく健診でかかっていた産科を受診していいのでしょうか?
  大学の主治医達が今それぞれ関連病院にでていっているので、どこに相談したらいいかわからずこちらに相談しました。
  宜しくお願いします。
 尚、妊娠中はおなかのはり以外は、痛みや出血、変わったおりものなどはありませんでした。

**************

回答  たまごママネット医師団
お尋ねの頚管無力症の問題はよくありますね。確かに予測できないものもありますし、検診時の診察に問題がある場合もあります。さて回答ですが、
1. 妊娠初期のポリープ切除と切迫早産の関係は無いと思います。余談ですが頚管ポリープをレーザーで取るというのはちょっ とオーバーな処置のように思います。通常は症状が無いのなら放置しておいても差し支えないし、多くは自然に壊死になって とれてしまいます。出血などの症状があれば、引っ張って取り去りその跡を塩化鉄などで止血しておけば十分です。
2. 子宮収縮を予防したり軽減したりするための服用薬は、他に塩酸イソクスプリン(商品名:ズファジラン)や塩酸ピペリド レート(商品名:ダクチル)等があります。また保険の適応ではありませんが、硫酸テルブタリン(商品名:ブリカニール) があります。しかし妊娠中期以降となると、まずウテメリンが主流でしょう。ブリカニールはウテメリンより副作用が弱いの で使いやすいのですが、先に書きましたように保険の適応がありませんので使用に際しては十分な説明が必要かと思います。
3. 二人目の妊娠に際しては、大学病院かどうかと言うより、予防的に頚管をしっかりくくる手術(シロッカー手術)をしてお くことではないでしょうか。あなたの場合は経過から見て確かに典型的な頚管無力症と思われますので、そうした手術を受け ておく方が絶対とは言えませんが、かなり安心でしょう。
これも余談ですが、一般的に関東方面の産科医は妊娠中期に内診をしない傾向があります。基本的に妊娠中の内診をよくする私にとっては、しない理由がよく分かりません。たぶん余分な感染等を防ごうと思っているのだと思います。
しかし少なくとも子宮の収縮を訴えた場合は、内診とともに経膣超音波検査で子宮頚管の状態ぐらいはチェックする産科医を選んで下さい。 04.4.14

風疹の予防や対策について教えてください。
ニュースを見ていないのですが、最近妊娠した方が風疹になって死んでしまった方がいるみたいなのですが(人から聞いたので少し情報が違っているかも)たしか私の記憶では、中学生くらいに近くの病院で受けてくださいという通知が来たのですが、近くのクリニックに何回か行ったのですが、毎回熱があると言われ期限が過ぎてしまったような気がします。母に聞いても受けたかわからないと言われました。学校で行われていれば多分受けていると思うのですが、予防接種の知識がなく、受けてからどの位の間効き目があるのかわかりません。今妊娠10週目で多分予防接種は受けられないと思います。予防方法とか対策とかあったら知りたいです。教えて下さい。

**************
  
回答  たまごママネット医師団
私は妊婦が風疹にかかって亡くなったというニュースをまだ見ていませんが、おそらく交通事故よりもはるかにまれなことであろうと思います。
風疹ウィルスに対する免疫があるかないかは血液検査(赤血球凝集抑制反応:HI法)で調べることができます。もしも免疫がなかったら、風疹にかかっている子どもさんや熱を出している子どもさんには極力接触しないように気をつけてください。今年は風疹の流行が予想されているので要注意です。妊娠後期に入れば母体感染による胎児のリスクは小さくなりますので、特にこの2-3ヶ月が大切です。風疹の抗体をお持ちでない妊婦さんは産後なるべく早い時期に(出産後退院前から1ヶ月健診頃に)予防接種を受けられるとよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.11

早産の予防に子宮頚管縫縮術をするのはいいのでしょうか
妊娠21週目に水っぽいおりものがあり(破水していた)受診すると、すでに子宮口が開いて胎胞脱出の状態となっていて、緊急頚管縫縮術を受け、絶対安静の末、26週で860gの超未熟児を出産しました。
先生に原因を伺うと、絨毛膜羊膜炎により子宮頚管無力症を引き起こしたのだそうです。
実は前回の出産も早産で、33週で前期破水、子宮内胎児発育遅延で1262gの極小未熟児でした。このときの前期破水の原因も絨毛膜羊膜炎でした。
前回の早産を踏まえて、今回何らかの対策を打っていれば早産は防げたのではないかと後悔しています。
2度も突然の早産で怖い思いをしたのですが、もう一人子どもを望んでいます。
先生には子宮頚管縫縮術をするのは迷うところだと言われましたが、早産を予防するため、どんなところに気をつければいいのでしょうか。

***************

回答  たまごママネット医師団
担当の先生が「子宮頚管縫縮術をするのは迷うところだ」と言われたのは私も同感です。最初の分娩は在胎33週で1262gと子宮内胎児発育遅延があり、子宮頸管無力症というよりも胎内環境の悪化から早産にいたった可能性が高いかもしれません。
また2回目は妊娠21週で胎胞が脱出したということですので頸管無力症が疑われますが、明らかな絨毛膜羊膜炎の所見があったのならそれには当てはまりません。したがって次回妊娠時に子宮頸管縫縮術が必要(あるいは有効)であるのかどうかは分かりません。
早産の原因は不明の場合も多いのですが、腟内細菌の上行性感染が早産を引き起こす可能性もあります。次回妊娠時には妊娠初期から細菌性腟炎の有無に注意して、腟分泌物中に異常な細菌の繁殖がみられた場合には早めに抗生剤による治療を行うことが推奨されます。
また腟からの超音波検査で子宮頸管の長さを測って、多少でも短縮傾向があれば早めに子宮頸管縫縮術をおこなうことを考えてもよいでしょう。詳しくはかかりつけの医師に御相談下さい。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.11

羊水検査の針が胎児にあたったようようで心配です。
妊娠17週目で、羊水検査を受けました。
その検査をしている際、超音波診断のモニターを見ていたら、少し離れた所にいた赤ちゃんが針の方に動いてきて、針の先に当たったような感じがしました。モニターごしに赤ちゃんがビクッビクッと動いたのがハッキリ分かりました。それで少し離れましたが、また動いてきては針に当たったのか、ビクッ動きと言うのが2,3回ほどありました。
当たったのはお尻の辺ですが、もし針が赤ちゃんに刺さったのなら、赤ちゃんに何らかの影響が出てしまうのかどうか、それ以来とても心配で気が気ではありません。どうぞご回答をよろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
 羊水検査は通常羊水を20ml位採取しますが、超音波のモニターを見ながら静かに余り針先などを動かさずに採取しますので、胎児が針先に触れたぐらいでは問題ないと思います。医療相談で思うのは、その時その場でその医者に疑問点や聞きたいことを聞くべきと思います。もしそれが出来ないというなら、そこに問題があるというべきでしょう。
小野吉行先生  小野レディースクリニック 04.4.8

流産の原因を調べたいのですが。
妊娠初期(6〜7週)に二度流産しています。どちらもはじめは心拍が確認出来たのですが、成長しないまま心拍が停止し流産しています。もう流産はしたくないので、原因を調べたいのですが費用や期間はどの位でしょうか?血液検査でも分かると聞いたのですが、検査を受ける時期はいつ頃がいいでしょうか?(現在は二度目の流産から2ヶ月以上経っています。手術後1ヶ月程で自然に生理もあり、基礎体温も安定しているように思います。)流産の内容物の検査でも胞状奇胎などの異常はなく、原因は受精卵が育たないものだった為だろうということでした。子宮に問題があると言われた事もありません。不育症なのでょうか?甲状腺のバランスが悪いようなのですが、関係あるでしょうか?

***********

回答  たまごママネット医師団
流産の原因は染色体異常が半分以上ありますので、もし染色体異常であれば、通常は色々な検査は必要ありません。たいていの場合、流産で染色体異常を調べることはあまりないので、結果として原因が分からないことが多いと思います。
ちなみに流産したお子さんの染色体異常の検査は10万円くらいします。流産した時点で調べないと、後になってからでは分かりません。
血液の検査などは何を調べるかによっても費用が変わってきますし、保険で出来る検査なのか自費の検査なのかでも変わってきます。検査の時期は、基礎体温を最低1ヶ月おつけになって受診なさるとよいでしょう。
不育症の可能性はあると思います。甲状腺機能の問題も可能性はあります。
病院によってどこまで検査するかは全く違うので、ご自分でどこまでの検査を希望なさるのか、病院で一度ご相談になってみて下さい。
どうぞお大事になさってください。 池川先生 池川クリニック 04.4.8

BPDが大きいことについて、左背部痛について教えてください
現在25週です。気にかかることが2つあります。先日の検診で、週数に比べて、BPDが非常に大きい事が判明しました。
BPD73.4mmで29週の大きさです。(ちなみに21週の検診では、BPD53.8mmでした。)
APTD63.9mm、FL46.0mmと他の数値はほぼ週数どおりです。
先生は「ちょっと頭が大きいねー。」とおっしゃる程度で、そのほかはいたって順調ということで、私自身も気にとめていなかったのですが、家族の者に「水頭症ではないの?」と言われ、急に不安になってしまいました。
やはりこの数値は問題なのでしょうか?
また、他の病院(今の病院は産科がないので、里帰り出産を予定しています)で一度見てもらったほうがよいのでしょうか?
また、妊娠4ヶ月くらいから、背骨の左側が断続的に痛むことがあり、6ヶ月に入ってから左の肋骨まで痛むようになってきました。朝起きたときはいいのですが、夕方から就寝前までがピークで、最近ではいてもたってもいられないほど痛むことがあります。もともと肩こりがひどいので、マタニティービクスへ行ったり、自分でも気をつけてストレッチをしたりするのですが、一向に良くなりません。
また、病院で湿布薬を処方してもらっているのですが、ほとんど効果はないようです。
痛み方は、ちくちくした感じで、特別どこを押すと痛いというわけではありません。この痛みは一体どこから来ているのでしょうか?また、改善策は何かありませんか?

**************

回答  たまごママネット医師団
まずBPDが大きいことについて:
妊娠25週のBPDの平均値は62mm前後ですから、BPD73.4mmというのは測定誤差を考えても少し大きめでしょう。ただし胎児の発育には個体差があり、また実際には数mmの測定誤差もあり得ることから、現時点でただちに異常な大きさであるとは断定できません。あなたと同じようなケースで再検査をおこなったところ、確かに多少大きめではあるが正常範囲であったという事例もよく経験されます。ある程度高品質のエコー装置なら水頭症は比較的分かりやすい異常ですので、それが疑われた場合には担当医師は何か説明をなさるか、少なくとも再検査を指示されるはずです。あまり取り越し苦労をされずに次回健診時に再検査を受けられるとよいでしょう。
左背部痛について:
妊娠中に腰痛を訴えられる方は多いのですが、多くの場合は仙腸関節(骨盤後方の関節)付近に痛みを覚えるようです。お話をうかがったところでは、痛みの部位はより上方のようで、左の肋骨まで痛むというのは、肋間神経痛や帯状疱疹後の神経痛などが疑われます。一度神経内科に相談されてはいかがでしょうか?また念のために消化器・泌尿器(腎臓など)のエコー検査も受けられたほうがよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.4.8

子宮頚管を縛るよう言われましたが切迫早産は防げるのでしょうか?
1人目を30週で切迫早産、36週まで入院、37週で出産しました。その際、次回は子宮頚管を縛るよう言われましたが、「簡単な手術で、縛れば大丈夫」と聞きました。しかし今回妊娠し受診すると(前回とは違う病院)「1週間程度の入院が必要で、縛っても切迫早産しないとは言えない」と言われ、ショックを受けています。手術のためにはどの程度の入院が必要なのか、切迫早産の危険性はどの程度あるのか教えてください。ちなみに前回の切迫早産の際は張りもひどく(1時間に何度も)ウテメリンとマグネゾールを持続点滴、ポータブルトイレを使用、週に2回体を拭いてもらう状態でしたが、感染はなく、出産後も張りの原因は不明でした。子宮頚管は30週で3センチで1センチ開いており、36週では皮1枚の状態でしたが1センチ程度しか開いていなかったように思います。

*************

回答  たまごママネット医師団
前回の妊娠時に妊娠30週から切迫早産で入院された既往がおありですので、今回予防的に子宮頸菅を縛る手術(シロッカー手術と言います)を受けておくのはいいことと思います。
ただ入院期間とその効果について、一方の医者は簡単に言い、もう一方の医者は慎重に言っているだけと思います。
私もどちらかと言うと、簡単に言う医者のほうかもしれません。ただしこれはあくまで妊娠週数の早い時期(妊娠15,6週)の予防的手術の場合であることを銘記すべきです。
ちなみに当院では、2泊3日の入院期間で手術時間は2〜3分です。縛っても切迫早産しないとは言えないとのことですが、前期破水といってまだ時期が来ていないのにいわゆる水おりしてしまうと早産にはなってしまいますが、破水さえしなければそう簡単に早産にはいたりません。
破水の原因は良く分からないところがありますが、少なくとも膣内の細菌感染は極力予防したほうがいいと思います。私どもの医院では、早産の既往のある患者さんや双胎の患者さんに積極的に2泊3日の入院でシロッカー手術を行うおかげで、切迫早産で入院する患者さんは年間分娩件数600件で一人もいないといっていいでしょう。 ちなみに早産傾向(子宮頸管が非常に短くなったとか、子宮口が開き始めた)が出てから、たとえば妊娠28週や妊娠30週で、この手術をせざるを得ない場合は、入院期間も長期にわたるし、受けたからといって必ずいい結果が得られるかどうかは分かりません。
小野吉行 先生  小野レディースクリニック 04.4.7

治まったつわりが戻ることはありますか?
現在2人目を妊娠し16週に入りました。今回のつわりも4ヶ月目には楽になり、食欲も戻っていまいた。
しかし1週間位前、朝起き立てに急に吐き気がして嘔吐してしまいました。その日は1日中横になっていました。
次の日はだいぶ良くなり家事もできたのですが、就寝前に嘔吐しました。
その後何をしていても気持ち悪いと言う事はありませんが、胃がムカムカする感じはなくならず、お腹が空くのですが食欲は出ません。
先日健診の時先生に相談した所、胃がんって事はあるかと質問したからかもしれませんが『つわりかもしれないし、スキルス胃がんも考えられる。今は検査できないからわからない。産後も続くようなら検査しなさい。』との事でした。
うちはがん家系ではないとはいえ心配になり調べたら、スキルス胃がんは男性に多いが女性ホルモンで拡大するので妊娠・出産する20代30代の人も多いと知りました。
・一旦治まったつわりが後期でもないのにまた始まる事はありますか。
・妊娠中でもできる検査はありますか。
この様な症状がでるまえに、寝不足感や疲労感、車で3〜4時間の実家への帰省がありました。この事も関係しているのでしょうか。

***************

回答  たまごママネット医師団
・一旦治まったつわりが後期でもないのにまた始まる事はありますか。

また始まる事はよくあります。
・妊娠中でもできる検査はありますか。
妊娠中不要な検査はしない方がいいです。しかし必要があれば色々な検査ができます。ところで、スキルスの胃ガンであれば診断が非常に難しく、胃カメラではわかりません。お産まで待ちましょう、と言われているのであれば、まずスキルスは可能性としては否定は出来ないが、まず考えには入れていない、という対応だと思います。すなわち、あまり気にしなくていい、という事だと思います。
・この様な症状がでるまえに、寝不足感や疲労感、車で3〜4時間の実家への帰省がありました。
 この事も関係しているのでしょうか。

疲労から来ている可能性はあります。まず、肉体的および精神的疲れをとる事が大事でしょう。
では、どうぞおだいじに。池川先生 池川クリニック 04.4.5

排卵の跡はどれくらいで消えるのでしょうか?
現在7wですが、赤ちゃんの大きさからみると6wになります。一応、心拍は確 認できています。あと、前回繋留流産しています。
検診で、「排卵の跡が残っているけれど、そのうち消えるでしょう。」といわれたのですが、どれくらいで消えるものなんでしょうか?排卵の跡というのはすぐ消えるものなのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
排卵は卵巣の状態を見ているのだと思いますが、そのうち消えます。しかしあまり詳しく調べられていないので、いつころどうなるか、と言うことは分かりません。あまり気にしなくていい所見です。
今回、順調に経過することを祈っております。どうぞいいお産をなさってください。池川先生 池川クリニック 04.3.31

不完全流産ですが手術をしなくても大丈夫なのでしょうか?
私は先日、自然流産と診断されたものです。その間出血は続き血の塊のようなものも出ました。4日後に手術事前検査に行き超音波検査をすると「赤ちゃんは出てしまっていますね 内容物は少し残っていますが痛い思いはさせたくないので薬で様子をみましょう」と言われメテナリン錠を一日3回毎食後2錠飲むようにと処方されました。この時に不完全流産と言われました。完全流産以外は手術が必要とネットで見て私はしなくてもいいのかと心配です。感染症や卵管閉塞にならないかの心配もあります。薬だけで本当に大丈夫でしょうか?残っている内容物は自然に出てくるのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
今回の流産、お気の毒でした。
不全流産との事ですが、多くの病院では流産すると手術をするのが普通です。しかし、最近欧米では手術をしないでそのまま自然に様子をみる、ということもされているようです。日本でも、まだわずかの医療機関しかその試みをしていませんが、自然の経過に任せておくと、ほとんど何事もなく経過することが多いようです。出血が月経よりも多いことが普通ですが、塊のあるちょっと多めの月経、という感じで済む場合もほとんどです。
個人的には通常の流産の場合、メテナリンや抗生剤などの治療薬もいらない、と思っております。
ですから、その考えに立てば、現在おかかりの先生は、意図してかどうかは別にして、患者さんに優しい方法を選択したのだと思います。しかしこの考え方は、まだほとんど認められておりませんので、ご自分で正しいと思う治療をしていただける病院を探すのも一つの方法と考えます。
 流産とはいえ、ちゃんとおしるしがあって、陣痛が来て、その後赤ちゃんが産まれますので、小さくても普通の出産と同じです。 自宅で流産すれば、自宅出産と同じ、と考えることができると、流産のイメージもちょっと変わるのですが、いかがでしょうか。(赤ちゃんは見えないくらい小さいかも知れませんが、ちゃんとそれまでは育っていたのです)流産した赤ちゃんも、きっと何かのメッセージをお母さん、お父さんに伝えに来ているのだと思います。そのメッセージを感じ取ることができるといいのですが・・・
どうぞお大事になさってください。04.3.31

産後3ヶ月たちましたが出血があり不安です。
今年1月にはじめての子を出産しました。生後1ヶ月と少しして子どもの様子がおかしくなり夜間救急へ連れて行き、「細菌性髄膜炎」と診断され即1ヶ月の入院となりました。子どもの方は無事回復したのですが、私の体の方に異変がおこっています。
細菌の種類はB群溶連菌だったのですが、出産後の悪露が2ヶ月以上も続きました。
細菌のせいなのか、入院やらでストレスによるものだったのでしょうか?
一ヶ月検診の前に入院となってしまい私自信の内診とかはまだ見せてません。
問題なのは先ほどトイレへ行ったら少し出血の後があったということです。
悪露なのか黄色っぽいおりものなのかわからずナプキンを当ててはいたのですが明らかに血でした。細菌による悪影響なのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
お子さまは大変な状況だったのですね。どうぞお大事になさってください。悪露が2ヶ月続いたのはストレスの可能性もあります。それ以外の可能性もあるので、受診して確認なさった方がいいでしょう。
先ほどの出血ですが、細菌の可能性もあるし、子宮の中が出血しやすい状況にあるのかも知れませんし、月経が開始したのかも知れません。色々な可能性があるので、診察をしないで診断を下すことはできません。なるべく早く受診することをお勧めいたします。池川先生 池川クリニック 04.3.31

現在出血が10日ほど続いていて不安です。
10日前に検診へ行き内診されたときにかすかに痛みはあったのですが、その次の日からの出血がずっと続いていて何度か診察へ行きましたが問題なしと言われ、それでもあまり続くので11日目に子宮口が切れていて血腫があることがわかりました。普通に暮らしていてまず切れることはないと思うのですが医師を信頼できなくなり、診察に行くのが怖くなりなかなか眠れない日々が続いています。転院を考えていますがやはり怖くて診察に行きたくなくなっています。こういう場合はどうしていくのがベストでしょう。子どものことを考えると診察はいくべきだとは思うのですが。

*************

回答  たまごママネット医師団
あなたは現在妊娠何週でしょうか?出血の原因や対応策は妊娠週数によっても異なりますので、できればもう少し詳しい情報をいただけると幸いです。
内診時に子宮口(子宮口付近の粘膜ということでしょうね)が切れて出血したということですが、妊娠中は粘膜が充血していて腟鏡(腟内を観察するための器械)や内診指を挿入したときに少しこすっただけでも出血することがあります。それ以外の出血の原因(切迫流産・早産、前置胎盤、胎盤早期剥離、子宮頚管ポリープ、子宮頚癌など)がなければふつうは数日以内で自然に止まりますが、現在も続いているようならやはり受診された方がよいでしょう。同じ病院であっても転院されるにしても前回受診時までの経過をお話しされたうえで、慎重に診察していただいたらよいでしょう。04.3.31

胎児が「小さめですね」と医師にいわれて不安です。
現在、妊娠35w1d(初産)の30歳です。
昨日の健診の超音波健診で、BPD 8.98cm FTA 51.42cm FL 6.52cm以上の計測結果でした。
先生からは、「小さめですねぇ」ということで特に何も言われなかったのですが、あまりにも、胴体だけが成長が遅れているのではないかと心配です。誤差であればいいのですが、写真の表示によると、頭、足と6W位差があるので・・・
胎動はしっかりとあります。
私の体重は、妊娠前とでは+7キロ(現在160cm 56.4kg)です。自分の体重のことばかり気にしていたので栄養が届いてないのでしょうか?
この1ヶ月私の体重はほとんど横ばいです。ちなみに意識してです。意識しなければ、すぐ体重は増えてしまいます。
私の健康状態は問題なく、毎日約1時間程、散歩し、家事も普通にこなせます。最後、1ヶ月どのように過ごすよう心がければいいでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
上記の計測値より胎児推定体重を算出してみましたら、約2050gで正常範囲内ですが、ぎりぎりのところでした。今後の成長にもよりますが、正常範囲内を外れてくる可能性もあるかもしれません。
赤ちゃんの成長が悪い場合、わかりやすく説明すると次の二つの場合が考えられます。
 1)赤ちゃん自身に何か異常がある場合
    この場合頭も大腿骨長も胴体もすべて小さくなります。この子の場合はこのタイプではないと思います。
 2)赤ちゃん自身には異常は無いが胎盤を通しての栄養吸収が悪い場合
    この場合は胴体だけが小さくなります。
    この子はこちらのタイプではないかと推測します。
赤ちゃんは胎盤を造りその胎盤をお母さんの身体(子宮の内側)にひっつけて栄養分を吸い上げます。実は胎盤を作るのに個人差が結構あって、大きな胎盤を作れる子もいれば小さな胎盤しか作れない子もいます。小さな胎盤しか作れない子は吸収できる栄養分も少なめなので、身体が大きくなりずらく成長が悪いと診断されるのです。
 しかし、胎児の推定体重が小さくてもお腹に10ヶ月いれば内臓の成熟が悪いということを意味してるわけではありません。身体は小さくとも内臓はしっかり発達しているので生まれてからもそう大きなトラブルは起きる事が少ないのです。
 赤ちゃんの発育が悪い場合、それは赤ちゃん自身の栄養分を吸収する能力の問題であり、お母さんの側の問題はあまりありません。ですから、お母さんがこんなことに気をつければ改善すということではないのです。
 ヘルシーな食事を続け、身体を動かしていれば充分です。
赤ちゃんは可能な限り大きくなって生まれてこようとします。それをしっかり応援してあげてください。
中村先生 なかむら産家医院 04.3.30

20週の検診で子宮内胎児発育遅延と診断され不安です。
妊娠20週です。17週の検診では問題がなかったそうですが、20週の検診で子宮内胎児発育遅延と診断されました。
17週から24日後の検診でしたが、30gしか、赤ちゃんの体重は増えておらず、羊水も少ないと言われました。
このまま赤ちゃんは育たないんだろうか、この子はどうなっちゃうんだろうかと、眠れない毎日です。
母子センターでの救命率は26週以上で500g以上のとき、5割と言われ、かなり絶望的な状態です。
私にできることは何かないんでしょうか。
看護師の友人には血流をよくするために納豆を食べなさいとか、横になってなさいとか言われましたが、3週間成長が止まっている赤ちゃんが今後成長する可能性はあるのでしょうか。何とか、この命を守りたいのです。どうか、どんなことでもかまわないので、教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
不安なお気持ちはお察しします。
妊娠20週で子宮内胎児発育遅延と診断されたということですが、確かにこの時期の発育の遅れは児の先天異常やウィルス感染などによる場合もあり、慎重な経過観察が必要です。もちろん測定誤差もありえますので1回の検診で結論をくだすことはできません。やはり担当医師から今後の見通しなどをお聞きになってください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.3.30

処方された薬の影響が心配です。
始めまして,妊娠2ヶ月目(5w+3)の妊婦です。現在夫の海外赴任のためドイツに滞在中です。
先日妊娠検査薬にて妊娠反応があり、クリニックへ受診してきました。胎のうの確認もできています。
ただ、内診時おりものにバクテリアが沢山いるということでVagisan(Dr.wolff 社/下記に成分記載)膣座薬7錠を出され昨夜から使用し始めています。
日本から持参した治療薬マニュアルにはこの手の名前とゾロらしきものも見当たらず、胎芽・胎児への影響がないか心配です。
また、4Wと思われる頃から軽度の出血があり、内診時 子宮口からの出血が原因といわれたのですが
少量でも出血している場合でも膣内に薬剤を入れて問題はないのでしょうか?
深部に挿入すると大出血につながるのではないかと不安もあります。医師に聞きそこなってしまったのです。すみません。
 Vagisan:Milchsaure(90) 0.167g
Natriumlactat-Loesung(50)0.100g(entsprechend 40mg Milchsaure)Macrogol 1500 und 6000
また、ヨード・葉酸・二コチアミドの含まれるビタミン剤を処方され一日1錠飲むようにいわれていますが、海草を多く摂取している日本人もこの手の薬を飲んでも平気なのでしょうか?femibion(MERCK社) 
お忙しいなかご迷惑をお掛け致しますが、どうぞよろしくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
"Vagisan"という薬について調べてみましたが、日本語や英語の資料がなくドイツ語のウェブサイトに紹介されていました。医学生時代にドイツ語を2年ばかり習ったのにすっかり遠ざかった今ではチンプンカンプンでしたが、それが細菌性腟炎の治療に使われる乳酸製剤であることは分かりました。もともと腟内には乳酸を産生する細菌(デーデルライン桿菌、といいます)がおり、その影響で腟内が酸性に保たれていて他の細菌の繁殖を抑制していることが知られています。おそらくこの薬は腟内を酸性に保って細菌性腟炎を治療しようというものでしょう。その成分から考えても、また妊娠初期と分かっていて医師が処方しているという事実から考えても特に問題はなさそうです。
腟錠の挿入で子宮口周辺から大出血するということは子宮癌でもなければ通常はありません。手をきれいに洗って痛くない程度に奥まで薬を挿入されればよいでしょう。
 またヨード・葉酸・二コチンアミドなどは確かに海草類や魚介類を多く
とっている日本人には不要かもしれません。欧米人には葉酸欠乏に関連した神経管欠損症(二分脊椎など)の頻度が高いため、よく葉酸のサプリメントが用いられるようです。
サプリメントとして補給する程度の量なら胎児への悪影響はないと思いますが、気が進まなければ無理に飲まなくても良いでしょう。ただ現地の食材で海草類や魚介類、緑黄野菜が不足しがちであるなら補給する価値はあるかも知れません。
やはりちゃんとドイツ語が読める現地の医師に直接お聞きになった方がよいですね。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.3.30

臍ヘルニアの手術をしないままでの妊娠出産はどのようなリスクがあるのでしょうか?
昨年9月に出産し、今年に入ってからお臍の部分にぐりぐりがあるのに気づき(おなかに力をいれると少しでてきます)外科にかかったところ、臍ヘルニアで、なおすには手術、そのままにしておくとまれに更にとびでて緊急手術のケースがあるとのことでした。
現在、次の妊娠を考えていますが、臍ヘルニアの手術をしないままでの妊娠出産はどのようなリスクがあるか知りたく、宜しくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
鼠径(そけい)ヘルニアや臍ヘルニアは、妊娠中には子宮の増大に伴って腹圧が高まるために症状が悪化する場合があります。腸管の脱出が高度になり元に戻らなくなると、筋肉のすき間で腸間膜の血管が圧迫されて(ヘルニア嵌頓)激しい腹痛をきたすとともに、対応が遅れると腸の壊死をおこす恐れもあります。外科の先生が診られてヘルニア嵌頓の恐れがあると判断されたのなら、妊娠前に手術を受けて腹壁を強化しておくことを考えられてもよいかもしれません。欧米のテキストでは臍ヘルニアは妊娠前に手術しておいた方がよいと書かれています。ただ臍ヘルニア自体は軽度のものを含めれば結構ありますが(いわゆる「でべそ」です)、私自身は開腹手術を受けたことのない女性が妊娠中に臍ヘルニア嵌頓を起こしたケースを見聞したことがありま
せん。また国内のテキストにも妊娠中の臍ヘルニアについてはあまり詳しく書かれていないようです。欧米人と日本人では体格や皮下脂肪量などが異なるためヘルニアの発生率や重症度が異なるのかもしれません。したがって手術を受けるかどうかは外科や産婦人科の複数の医師に意見を聞かれてからお決めになればよいでしょう。  衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.3.28
*嵌頓(かんとん). へルニア嵌頓腸や子宮など腹部内臓諸 臓器が腹壁の病的な間隙から脱出したまま元の位置に復帰できない状 態。

皮膚科で帯状疱疹といわれました。胎児への影響が心配です。
現在妊娠11週の26歳です。右側の背中から胸にかけて湿疹ができ、皮膚科で帯状疱疹といわれました。
診察の時にアンダームという軟膏を塗られ、処方されましたが、薬の影響が心配で自分では使用していません。
一番の心配はこれにかかっってしまったこと、アンダームを使用したことで、おなかのあかちゃんに悪い影響がでないかということです。帯状疱疹は水痘と同じウイルスが原因ときいています。
妊娠20週までに水痘にかかると胎児に影響がでることも、と本に書いてあり、気になっています。
少なからず影響があるのか皮膚科の先生に質問したところ、産婦人科の先生のほうが専門だからと答えてもらえず、隠されてるのかもと、よけいに気になってきました。影響があるのか、またどのような影響なのか教えて下さい。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠20週までに妊婦が水疱瘡(水痘)にかかると、1-2%の児に皮膚瘢痕や四肢の低形成、脳神経障害、視力障害などの「先天性水痘症候群」と呼ばれる異常を生じることがあるといわれていますが、国内では報告例がなく実際は非常にまれだとおもわれます。帯状疱疹は水痘と同じウイルスによる病気ですが、過去に一度感染して潜伏していたウィルスが再度活性化して発症するものです。その場合、患者さんはすでにウィルスに対する抗体をもっていますので、ウィルスが胎児に移行して障害を起こす危険性はウィルスの初感染による水痘の場合と比べると格段に小さいと考えられます。したがって妊娠初期に帯状疱疹にかかったとしても、胎児の先天奇形・異常の発生率は何も病気をしなかった方とほとんど変わらないでしょう。またアンダーム軟膏に限らず通常の外用剤が胎児に悪影響を及ぼす危険性はほとんどありません。あまり取り越し苦労をされずに心穏やかな妊娠生活をお過ごしください。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.3.27

岡 憲史先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
衣笠 万里先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13

小野吉行 先生  小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
おがわ あさこ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
磯辺先生 いそべクリニック 愛知県安城市安城町宮前105
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
その他 産科医師・小児科医師・助産師