医療相談室

現在、妊娠15週4日になります。超音波検査のBPDの大きさについて質問があります。
12週6日では、BPD=25.6mm・CRL=65.9mm、 14週4日では、BPD=32mmでした。
先生は、頭が大きめですが正常とおっしゃったのですが、妊婦用の本に載っていたグラフで大きさを比較しますと、正常と大きすぎるの境界上に値がありました。その境界より大きければ大きすぎると書いてあったので、水頭症という病気ではないかと心配になってきました。この値は通常と比べて異常なのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
いつも言いますが、案ずるより産むがやすしです。
胎児に何か異常が無いかを診断する時は、正常と異常の間には幅がある、計測には誤差がある、その他の所見も参考にすると言った初歩的な留意事項はどの先生でも考えておられます。
主治医の先生もそれをふまえて正常と言っておられるのです。安心されたらどうでしょう。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.1


胎児への放射線の照射が気になります。
現在妊娠9週です。今年の2月に左胸の乳がんの摘出手術をし、乳房を温存した為に4月の中旬頃まで放射線の治療を受けていました。
放射線の先生は、危険というデータがあるわけでは無いけど、1年ぐらいは子どもを作るのを待った方がいいのかもと言っていましたが、その事を担当の外科の先生に話したところ、子宮には放射線は当たっていないので、妊娠は問題無いとの事でしたので、子どもを作る事にしました。しかし、今日久々に放射線科を受診したところ、多分大丈夫だけど、1年待ってと言ったよね・・・。と言われてしまいました。外科の先生と言っている事が違うので、どちらを信用したら良かったのでしょうか?自分に都合の良い方を信じてこどもを作ったという感じです。多分受精したのは6月半ばだと思います。
もし、影響があるとすればどの様な事が起こりえますか?
障害児になるという事なのでしょうか?放射線を照射された後の体には、何らかの影響が体内に残るものなのでしょうか?
今、お腹にいる状態で、障害の有無などを調べたりする事は可能なのでしょうか?
もし、障害児だった場合、産んで育てていけるか自信が無くなってきました。どうかご助言お願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
乳房への放射線治療が終了してから2ヶ月後に妊娠が成立していますので、少なくとも受精卵あるいは胎児は放射線を浴びてはいません。問題となる可能性があるのは受精する前の卵子への放射線被曝ですが、それでも2ヶ月間空いていれば(排卵直前の被曝でなければ)、染色体異常や奇形、発育・発達障害などを生じる恐れはないでしょう。
子どもさんを望んでおられるのなら妊娠を継続されればよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.31

31週で死産、へその緒が約30cmと短く、おへその根元のあたりが捻れていたのが原因ではないかと言われました。
去年の5月に、始めての子を31週で死産しました。へその緒が約30cmと短く、赤ちゃんのおへその根元のあたりが捻れていたのが原因ではないかと言われました。
やっと少し精神的にも落ち着いてきて、次の妊娠を考え始めているのですが、またダメになってしまうのではないか・・と、不安で仕方がありません。
へその緒の長さは、そのつど違うものなのでしょうか?それとも、1人目が短いと次もそうなりやすいのでしょうか?また、流産は全妊娠の約10〜15%程と聞きますが、死産はどの位あるのでしょうか?
沢山の質問、申し訳ありません。このサイトを見つけ、たまらずメールしてしまいました。どんな些細な事でも構いません、返信頂けると嬉しいです。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠後期で何の前触れも無く突然の死産。実に辛い事ですが、時に遭遇いたします。原因は臍帯に求められる事が多いですが、不明の事も多いです。こうした事がまた次の妊娠で起こらないかと、一度遭遇した患者さんは必ず考えて当然でしょう。でも正確な数字はないと思います。
  私の産科30数年の経験から申しますと、まず続いて2度は起こらないと思います。こうした妊娠後期の突然の死産には、少なからず出会いましたが、続いての妊娠も同様に死産だったのは1例だけ経験しました。
  さすがに3度目の妊娠中はドキドキハラハラしながら見せていただきましたが、無事に出産されました。参考になれば幸いです。 小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.31

出生前スクリーニング検査の結果報告書で神経管欠損症リスクがHigh Riskになっておりました。
医者の説明もほとんどなく、とても不安に感じております。毎日そのことばかり考えてしまいます。実際、このような結果をいただいて今後どのように対応していけばよいか教えていただけますでしょうか。また、High Riskとはどの程度の確率で神経管欠損症を発症するのでしょうか。
AFPのMoM値:2.93  AFP:58.40
よろしくお願い致します。 妊娠6ヶ月 (27歳)

**************

回答  たまごママネット医師団
あなたの場合、多分トリプルマーカーと言う検査を受けられたのではないかと思います。
この検査の本来の目的はダウン症などの染色体異常をお母さんの血液を調べる事によって、その確率を求める検査です。その時アルファフェトプロテイン(AFP)と言うものをはかりますので、ついでにというかおまけみたいに神経管の形成異常の可能性について記載されて来ます。
 主治医の先生も多分、神経管形成異常について知りたいと思った訳ではないのでしょうね。神経管形成異常の代表的なものには、無脳児と二分脊椎症があります。無脳児は超音波検査で早い時期(妊娠3ヶ月位)から分かりますので、あなたの時期で異常がないのなら全く心配ありません。
 次に二分脊椎症の可能性ですが。こうした疾患の場合、血中のAFPが高くなります。それを根拠に貴女の場合「high risk]とされている訳です。こうした検査を行っている臨床医学検査所としては、日本ではSRLとうい検査所が非常に有名で大きな検査所です。
この検査所に問い合わせた結果をお話しします。AFPのMoM値が2.5以上の場合をhigh riskとしています。しかし実際可能性が高いと言うのはMoM値が5とか6とかと言った非常に高い場合だそうです。あなたの2.9と言う値で二分脊椎症であったと言う報告は今までないと言っていました。蓄積した検査数は数万件以上あるそうで、十分信頼に足る意見と思います。従ってまず心配ないと考えていいのではないでしょうか。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.29

頚部浮腫2.8mmと診断され不安です。
現在30歳で第2子を妊娠16週です。12週2日の診察で後頚部浮腫2.8mmと診断され、1週間後の13週2日には浮腫は消えていました。先天性異常である確率は比較的低く、非常に軽度の所見だと説明を受けましたがやはり不安になり、念のため他の病院の先生にも診ていただきましたが、その病院でも同じように確率の問題であるとの内容でした。
染色体異常、先天性異常等や羊水検査についてなど、私たちなりに調べ悩み葛藤した上で、羊水検査を受けようと決めました。
17週5日に受ける予定ですが、今日の診察の際「胎盤が前の方にあり胎盤に針を刺すことになり少し難しく、羊水にも母体の血液が混ざる可能性もあるが、まず大丈夫です」といったような説明でした。
胎盤に針を刺すということが心配だったので、インターネットで調べてみると大体「超音波で胎児と胎盤を確認して、胎盤は避けて針を刺す」とありました。
ここはかなり大きい総合病院で、羊水検査は年間100件くらいとのことですが、胎盤に針を刺すということはさほど問題ではないのでしょうか。あと、検査までのあと1週間ほどのうちに胎盤の位置が変わることもあるのでしょうか。ご回答を何卒よろしくお願いいたします。

************

回答  たまごママネット医師団
検査でも手術をはじめととするいろいろな治療でも、それぞれにあるメリットとデメリットを比較してみて受けるかどうかを決めるのが原則でしょう。今回も、担当の先生に、胎児が染色体異常である可能性と、羊水検査におけるリスクを中心にもう一度お訊きになり、やはり、羊水検査をしておいた方が望ましいという説明であれば、お任せされればよいと思います。たとえ胎盤が前壁に付着していても、医学的に見て羊水検査の適応があり、かつその手技上のリスクを納得、了承して頂ければ、十分に注意しながら行っております。エコーで観察すると、なんとか胎盤を刺さずに穿刺可能な部位が見つかることもよくあります。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.28

子宮筋腫が見つかった場合の手術について教えてください。
今33歳です。ショウ膜筋腫5cmが左子宮の背中側、筋層内筋腫が1cm以下3つが点在しています(MRI結果より)妊娠を希望している理由から即、開腹手術を提示されました。
@手術により癒着を起こし、不妊症になる確率はありますか?お医者さまの話では、防止剤があるのでまったく問題しなくてよいといわれました。
A帝王切開と同じ縦切りにするといわれましが、これはあくまで帝王切開とは違うと考えていいのでしょうか?よく、帝王切開は3回まで、子宮破裂の危険性をともなうと聞きましたが、子宮内膜をきずつけなけば、問題ないのでしょうか?
B合併妊娠をした場合、着床位置が筋腫側でない場合、変性をほぼ間違いなく起こすといわれました。変性し、万が一にも手術するということはなく、ひたすら我慢なのでしょうか?また、治療などにより血流があった場合、胎児に血がいかなくなることによる障害の可能性はありますか?
C背中がわにショウカク膜筋腫がある場合、腹腔鏡手術はむずかしいでしょうか?また、腹腔鏡手術の方が子宮を傷つける確立はありますか?
D開腹手術を受9月に受けた場合、12月には妊娠可能といわれましが、子宮破裂を含み危険がありますか?

**************

回答  たまごママネット医師団
これから妊娠、出産を希望されている婦人に子宮筋腫が見つかった場合の手術適応を考える上で、次のような項目も判断材料とします。すなわち、子宮筋腫に起因する過多月経や強い生理痛などの症状があるのかどうか(ないようですね)、不妊期間があるのか否か、不妊治療を受けておられるのか否か(これらもないようですね)、もし不妊であれば検査で子宮筋腫以外の不妊原因はなさそうか、などを確認の上、エコーやMRI所見と合わせて最終的に判断すると思います。適応の判断は、どの医療機関のどの医師においても共通するものではありません。
以下のことも参考に、担当医と十分な話し合いの上、信頼、納得ができれば、すべてを任せてみられてはいかがでしょうか。
@ 開腹手術後の癒着防止は、婦人科のみならずどの科の手術においても大切なことですが、殊に子宮筋腫核出術では最重要事項であると認識して手術を行っております。
癒着防止のポイントは幾つかありますが、ある程度手術経験の豊富な婦人科の先生であれば、極力、癒着が生じないように配慮した手術および術後の管理をして貰えると思います。ただし、「全く問題にしなくてもよい」とは、神様でもなければなかなか言い切れないことですが。
A 筋腫核出術の際、まず腹壁の切開は正中の縦切開と下部の横切開の何れかで行いますが、筋腫が比較的大きい場合や将来の複数回の帝王切開の可能性を考え、縦切開の方を選択することが多いと思います。
子宮筋層の切開は通常縦切開を行っています。核出術後に妊娠され自然分娩を希望された場合、どの程度子宮破裂のリスクがあるのかは、実際に執刀された主治医から、退院の際に十分説明を受けられたら良いと思います。腹腔内の所見を把握でき、実際に手術をして術後管理も行った主治医でないと、一概には申し上げられない項目です。筋腫が筋層深く存在し、子宮内膜ギリギリで、核出術の際、内腔に通じてしまった場合は、それだけ筋層切開が深く広範であるということなので、一般的には子宮破裂のリスクが高いと考えられる、という説明になると思います。
しかし、「帝王切開」を考えて頂くと、筋層と内膜のすべてを切開し子宮内腔まで通じた手術ですので、「内腔に通じてしまったこと」=「子宮破裂のリスクが高い」ということであれば、一度帝王切開を受けられた方は、以後全て帝王切開を受けるべきで、次回自然経膣分娩を試みることは危険が大きすぎるという理屈になります。でも、現実的には、「手術適応のある」子宮筋腫核出を受けられた後は、内膜に達しようが達しまいが、帝王切開分娩を勧めることが多いと思います。
B 最大の筋腫核は漿膜下にあり、筋層内筋腫は小さなもののようですので、着床の部位による問題は起こりにくいのではないかと思われます。妊娠中や産後の筋腫変性による疼痛発作の起こりうる可能性はあると思います。痛みが起これば、とりあえず安静、鎮痛剤、子宮筋弛緩剤の投与などで様子を見みますが、開腹手術を行うのは特殊な例に限られます。
今回の方の筋腫所見からは、胎位異常(逆子など)、胎盤早期剥離、胎盤遺残、弛緩性出血、感染などの危険性はそう高くないと思います。
C MRIなどで、背側の筋腫の位置や深さを見ないと断定できませんが、腹腔鏡下手術でも可能なことが多いと思います。一般的には、手術経験によると思いますので、担当医に、可能かどうか、さらに子宮筋腫核出術も含めた腹腔鏡下婦人科手術の年間件数などをお聞きになられてみればいかがでしょうか。腹腔鏡手術をされていない婦人科なら選択肢は限られますが。
D 筋腫核出から妊娠許可までの期間は、これも前述のように、執刀された主治医より個々に応じた説明をお訊き下さい。幾つかの自験例もありますが、術後感染や血腫形成などもなく順調に経過されれば、術後3ヶ月目より、妊娠にトライされることは問題ないと考えます。 江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.26

風疹の抗体検査で8倍ということは抗体ができていないのでしょうか?
はじめまして。そろそろ二人目をと考えているのですが気になることがあります。それは風疹のことです。
中学生の時風疹の予防接種をうけたおぼえがあるのですが一人目の妊娠のとき検査した時で抗体が8倍でした。
8倍ということは抗体ができていないのでしょうか?また予防接種を受けたほうが良いのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
抗体が8倍あるということは、既に抗体があるので、再感染はないか、あっても軽度に済む、ということです。再感染しても胎児には影響ないと考えられますので、予防接種は必要ないでしょう。
池川先生  池川クリニック 04.8.25

胎児の脳に8mmほどの脈絡叢嚢胞(CPC)があることが分かり悩んでいます。
現在19週3日です(32歳)。上海に住んでおり、現地のアメリカ系産婦人科に通っています。
本日、4D検査を行ったところ、胎児の脳に8mmほどの脈絡叢嚢胞(CPC)があることが分かりました。
4Dエコーの専門の先生がおっしゃるには、トリプルマーカーなど他の血液検査も、身体的にも全く問題ないし、小さいので、まず問題がない、と言いますが、担当の医師には、「安心のために羊水検査を受けてはどうか?」と言われました。
このようなケースは、担当医師も何度か見たことがあり、まず大丈夫とは思うが、心配なら羊水検査を受けることでそれを取り除くことができる、と。
私も、大丈夫とは思いながらも、心の片隅で心配しながら残り半分の妊娠ライフを送るよりは、不安を解消させたいとも思います。
しかし、結果がどうであれ、産むのは当然なのだから、それなら意味がないし、逆に羊水検査のリスクもある…と思います。
実際、日本でもこのようなケースは多々あり、また発見された場合は、羊水検査を進められるものなのでしょうか?
ご見解をお聞かせくださると幸甚です。

***************

回答  たまごママネット医師団
脈絡叢嚢胞(CPC)のサイズ(直径?)が8mmであれば、CPCとしては必ずしも小さいとは言えず、確かに染色体異常の可能性については羊水検査を受けなければ分からないとは思います。ただ担当の先生の説明からすると染色体異常の可能性は低いように受け取れますので、実際にどの程度の確率なのかもう一度確認された方がよいでしょう。
 現在、妊娠20週に入っていますので、羊水検査を行った結果、染色体異常が見つかったとしても、それを理由として合法的に人工妊娠中絶を行うにはほとんど時間的な余裕がないでしょう。まして結果がどうあっても出産されるおつもりなら、あえて羊水検査を行う必要はないかもしれません。
また羊水検査は染色体異常についてはほぼ正確に判定できますが、それ以外の原因による発育・発達障害を予測することは困難です。羊水検査(羊膜穿刺)による流産・死産のリスクは1%未満ですが、それを大きいと見るか小さいと見るかは、その診断的価値をどうとらえるかによります。
担当医師から詳しい説明を聞かれた上で最終的にはご自分でご判断ください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.23

切迫流産・臍帯辺縁付着・母体GBS+といわれ今後切迫早産や、胎児への異常が出てくる可能性が新お会いです。
現在15週も過ぎ、赤ちゃんも元気に育っております。
ただ、6週のとき強い腹痛で「切迫流産」と診断され10日程入院しました。2週間の自宅安静後、落ち着いてきたと思ったら3日後に大量の出血があり、「絨毛膜下血腫」で1週間ほど入院しました。その入院中「へその緒が胎盤の下(子宮口近く)に付いててこれは要注意だね」といわれました。(臍帯辺縁付着との診断名)先週の検診では「母体GBS+」ということがわかりました。GBSに関しては、私は看護師をしておりNICU勤務の経験がありますので、知識は一応あります。(分娩前に抗生剤を投与する、とか胎児への危険性とか)初期からこのようにトラブルに見舞われるとは正直思わず、医療の知識があるとは言え、今後のことが不安です。今後切迫早産や、胎児への異常が出てくる可能性は、正常な妊娠経過をたどっている方と比べてやはり高いのでしょうか。
ネット上でのご回答には限度があると思いますが、わかる範囲内でかまいませんので、回答お願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
案ずるより産むがやすしとはよく言ったもので、あまりご心配されなくていいのではないでしょうか。初期からある意味でのトラブルに遭遇されているので、漠然としたこの先の不安感が生ずるのはやむを得ないかもしれませんがそこは冷静になる必要があります。
 まずGBSも早期破水の原因菌の一つと言われていますが、必ずしも破水が起こる訳でもありません。それより看護師をされてられるそうで、その勤務の過激さで腹部の緊満をきたす方が心配ですね。
 臍帯の胎盤辺縁付着は、どこにかかっておられるか知りませんが、よく診断されたなと思うと同時に、「要注意だな」とは、なにを注意なのか分かりません。
前置血管と言うのがありますが、これだと問題ですが、そうでないのならあえて告げる必要もないと思います。
肩の力を抜いて、もっと楽しいイメージを持って過ごして下さい。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.22

妊娠初期のX線撮影は胎児にかなり影響があると聞き不安です。
最終生理日H16.7.2 X線撮影日H16.8.16
現在妊娠5週です。妊娠が分かる前日に骨粗鬆症検査でX線撮影をしました。両手の甲、計1枚です。妊娠初期のX線撮影は胎児にかなり影響があると聞き不安です。
主治医の先生からは、「自分ひとりの問題ではないから、虎ノ門病院(東京)の遺伝相談科で判断を仰ぎ、その結果どうするか決めてほしい」と言われています。結果がどうあれ産みたい気持ちに変わりありませんが、やはり不安でそのことばかり考えてしまいます。よろしくお願いします。
今回で妊娠出産は二回目です。ひとりめは逆子のため帝王切開でした。ふたりめは何事もなければ普通分娩を考えています。私の場合普通分娩は総合病院等の大きな病院でないと無理なのでしょうか。ひとりめは個人医院のせいか選択の余地なく帝王切開でした。良い産院でしたがそのことを考えると違う病院を探したほうがいいかと考えてしまいます。現在29歳出産30歳予定です。(前回出産28才)

***********

回答  たまごママネット医師団
放射線被爆について
妊娠と放射線被爆はいつも問題になりますね。さらに問題なのは、医者に知識が欠けていることですね。ここにインターネットから転用させていただいたデータを記載いたします。
「放射線を多量に浴びると危険な時期は?
動物実験の結果からは妊娠4〜7週に放射線を浴びると胎児に奇形が生じる可能性があるのですが、実際には妊娠8〜15週が最も危険です。妊娠8〜15週の間に多量の放射線を浴びると小頭症や精神発達遅延を起こす危険があります。ただし、妊娠8週前や25週以降であれば、放射線をかなり浴びても精神発達遅延などは起こらないとされています。
どの程度の放射線を浴びると危険なのか?
被曝線量を表す単位をradといいます。おそらく胎児の被曝量が10radを越えると胎児に障害が生じるだろうと考えられています。文献的には10radの被曝で4%の胎児に精神発達遅延が起こるとされています。しかし、一般の放射線診断で胎児被曝が5radを越えることはまずありません。おなかのレントゲン写真1枚での胎児の被曝線量は0.1rad、大腸や小腸の造影検査で2〜4rad、腹部のCT検査でも3.5radです。CT検査でも頭部や胸部なら胎児の被曝は1rad未満です。胸部のレントゲン写真で心配される方がいますが、写真1枚につき0.05mradつまり0.00005 radにしかなりません。」
 要するに、ガンの放射線治療を受けるなどの場合を除き、診断のために行った放射線検査によって胎児に障害が起こることはまずありません。
さらに胎児がX線ビーム内に入らない低線量の検査(妊娠中の母親の胸部、頭頚部、四肢のX検査)では、個々に胎児線量の推定を行い必要は無い(胎児は殆ど被爆しない)となっています。
従ってあなたの場合、心配は要らないと思います。わざわざ虎ノ門まで相談に行く必要も無いと思います。こうした知識に欠けた産科医が時に不必要な中絶手術や不安を妊婦さんに与えることが問題ですね。
一人の生命がかかっているのに・・・・・
 
VBACについて

  最初帝王切開されて2回目を経膣分娩できるかと言う問題は、毎日のように起こっています。結論から言いますと、現在では多くの施設が母児の安全を考えて、帝王切開していると思います。
  もちろん出来ないわけではありませんが、1〜2%の子宮破裂や胎児死亡が発生し、その予測が難しいからです。
私自身は昭和47年〜昭和52年ごろまでは、当然のようにこうした場合、経膣分娩しておりました。そのときの経験から、子宮破裂の頻度はもう少し高いように思います。
当時は胎児死亡を起こしても、何故帝王切開しなかったのかといった紛争は殆ど無かったのです。今はそんなことになれば、医事紛争になると思います。そうした紛争になった場合は、理想の分娩体制を取っていたかが問題になります。そこには、緊急手術の体制、小児科医を含む医療スタッフの充実等々、現在の日本で基準を満たす病院は幾つあるのかと思うほどの内容です。従って通常の医院では、よほど患者さんの条件がいいか、先生に自信と信念があるかでないと、帝王切開を選択されるのではないでしょうか。  04.8.19

今日で、32W3Dになります。昨日の検診で「頭がやや大きめです」と言われました。
いままで、特にはかったりしたことはなく、見た感じで言われました。
10ヶ月にはいったら、レントゲンをとって骨盤を通れるか検査しましょう。といわれました。
ちなみに、頂いた超音波の写真で見てみると頭の一番長いところで10センチくらいあるように見えます。
この時期の標準サイズは、どのくらいの大きさなのでしょうか?おしえてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
 文面からしますと、「頭がやや大きめです」と言われたのは、内診時のコメントで、(どちらが先だったのかわかりませんがその後の、)超音波検査での実際の測定によっても頭が大きい、という追加説明があったわけではないのですね。
 胎児頭部は、大横径(BPDと略します)を測定しますが、胎児の向き、姿勢などの要因により誤差が生じることはよくあります。
具体的にBPDが何mmであったのかわかりませんが、水頭症など病的に頭部が大きくなる所見でもなさそうなので(通常、水頭症などが疑われれば、「次週もう一度健診、超音波検査においで下さい」などの指示があろうと思いますので)、心配しすぎることなく、次の健診の際、担当の先生に「前回の健診で少し頭が大きいとお聞きしていましたが、今日はどうでしょうか?」と遠慮無くお聞きになられたらいかがでしょうか。
もし、「やはり大きい」、ということであれば、実際のBPD値、その時点での標準値、考えられる原因などについて、納得できるようお尋ねになられればよろしいかと思います。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市) 04.8.18


12Wで2・3mmのNTがあり心配です。
現在34歳・21Wです。12Wで2・3mmのNTがありました。「心配する数値でない」と言われましたが、この時期にNTが測定されない方が、割合から言えば多いのでしょうか?一概に答えることは、難しい事と存じますがどの程度の割合の胎児に、NTは見られるものなのでしょうか?
染色体異常と無縁のNTでも、妊婦の年齢と関係があるのでしょうか?
また、ダウン症の児は、出生前のエコーで、どの程度の割合で分かるものなのですか?
これも、一概に答えることは、難しい事と存じますが、おおよその割合を教えて頂ければ幸いです。
よく心臓疾患が多く診られるとか、腎盂・腸の病気・発育遅延・手足が短い・羊水過多が診られる等聞きますが、そういう所見が出生前になく、出生後、容貌の特徴等が見受けられなければ、産後退院するまでにダウン症と分からないこともあるのでしょうか?どれほど検査しても心配はつきないだろうこと、全てを受け入れようと思うこと、中期中絶はできないだろうなどの思いがあり、「羊水検査」をしないことを決めました。が、心配・不明な点も多く相談させて頂きたく存じます。不快に思われましたら申し訳ありません。

**************

回答  たまごママネット医師団
nuchal translucency(NT)の頻度は、cut-off値(簡単に言えば何mm以上を異常とするか)、対象とする妊婦、測定の時期などにより異なってきますが、文献をみると、0.8〜6.9%という報告があります。
染色体異常以外に見られるNTの原因としては、心奇形、横隔膜ヘルニア、臍帯ヘルニアなどによる可能性があり、母体年齢や感染症の有無などとの関連は明らかではないようです。
エコー検査によるダウン症の診断には、いろいろな報告がありますが、一般の健診の際に行われているエコーでの検出精度は低いと言わざるを得ません。出生後は、その特徴的な顔貌をはじめとする主要所見にて疑われ、血液による染色体検査にて確定診断されます。産婦人科医や助産師にとって「ダウン症児ではないか」という疑いを持つことはそれほど困難なこととは思いませんが。質問の方の、年齢、既往の妊娠歴その他の背景がわかりませんが、心配されすぎませんように。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.16


子宮筋腫核出術後の分娩方法は帝王切開みなるのが普通だと思うのですが?
タイ在住の妊娠26週の者です。11月に出産予定なのですが、去年の9月に子宮筋腫摘出手術と子宮口の異形細胞を切り取る手術を受けました。お腹を切開しての手術だったのですが、今回の出産が手術後1年くらいしか経っていないので帝王切開になるのが普通ではないかと思うのですが、主治医は自然分娩出来るかまだわからないと言っています。出来る出来ないは何を基準にしているのか良くわかりません。日本でも私の様なケースで自然分娩する人も居るのでしょうか?あと自然分娩する場合、緊急時に陣痛促進剤なども使っても大丈夫なのでしょうか?あと今悩んでいるのが、異形細胞を切除した子宮頚管は例えば子宮頚管無力症の様に開きやすくなってしまう事はないのか心配です。宜しくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
子宮筋腫核出術後の分娩方法ですが、どのような大きさの筋腫で子宮のどの位置にあったかが重要です。
それによっては,必ず帝王切開しなければならないとは言えないと思うのです。
例えば小さな筋腫で子宮体部から外にポコッと出ている様なものを核出しただけでしたら、通常の経膣分娩が可能と思います。陣痛促進剤の使用ですが、日本ではこうした筋腫核出術の後,仮に経膣分娩するとなった場合、まず使用しないと思います。
次に異型細胞切除の為に子宮の出口を切除されたように書かれていますが、これはいわゆる円錐切除術をされたのでしょうか。もし円錐切除術をされたと言われるなら、早産の可能性は高くなります。
そうではなくて異型細胞の有無をチェックするため組織を少し切除しただけと言われるなら、あまり心配は無いように思うのです。この点は主治医に先生にお聞きになる事です。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.14


先日質問させていただいたタイ在住の妊娠26週のものです。
心配になりまたメールさせて戴きました。去年の9月に子宮筋腫核摘出及び子宮口異形細胞円錐切除術を行い、今年の11月に出産予定です。筋腫は計6個最大5センチ1つに3センチ1つその他1センチ程のものでした。円錐切除は2センチでアイスクリームをすくうような器具でくり抜いたと言っていました。日本ではこういったケースでは帝王切開だとおもうのですが、主治医は自然分娩も可能かもしれないと言っていて、少し不安です。それよりももっと不安なのが、円錐切除による子宮口の開きよる早産の不安です。前回こちらに質問したときには、早産の可能性が高いとの回答を戴いたのですが、主治医は子宮口が開く可能性の事は全く口にしません。現時点での子宮口の長さを測って、早産を予測することは可能なのでしょうか?またそれは例えば何センチだったらその可能性が高くなるのか等なにか予測する方法、注意することなどを教えて戴けないでしょうか?
それと、いまからでも、子宮口の開きを予防する方法は無いのでしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
核出した子宮筋腫の最大は5cmだそうですが、前にも述べましたように子宮の壁の中に有ったのか(筋層内筋腫)、子宮から突出した様な形で(しょう膜下筋腫)存在したのかと言った事が問題になる訳です。これは主治医の先生に聞いてみないと分からないと思います。ただ貴女自身が経膣分娩に非常に不安を持っておられるなら、その旨を主治医の先生に相談して、帝王切開を選択されてもそれはそれでいいと思います。
もう一つ、切迫早産の問題ですね。貴女が受けられたのは、どうも円錐切除術のようですね。この場合,私なら子宮の出口をくくる手術(シロッカー手術)をします。シロッカー手術の有効性については、議論の余地があるようです。しかし私は自身の経験から、絶対しておいた方がいいと思っている人間なのです。しないでいいと思っている先生は、それなりの経験とそれに元ずく自身をお持ちなのかもしれません。そこをお聞きになって納得出来ればそれはそれでいいかと思います。納得出来なければ?手術して下さいと言えばいいと思います。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.16


お腹の赤ちゃんの頭が大きいといわれて心配です。
36歳で初産です。33週にはいりましたが、前回の検診から、頭が大きいと言われています。
現在BPD88.8、FL57.3です。私や兄弟は生まれたときは特に異常はありませんでした。無事に産めるのか、なにか異常があるのではと毎日不安です。
主治医の先生はあまり説明してくれず、聞きずらいです。体重や浮腫など他は異常ありません。少し赤ちゃんが下がり気味だと言われていますが。頭が大きいのは、何か原因があるのでしょうか?心配です。

*************

回答  たまごママネット医師団
前回から大きくなったとしたら、たぶんですが、赤ちゃんの異常というより、生まれるときに大きな体重のお子さんになる、という傾向が出てきているだけのような気がいたします。説明がないのは、たぶんそれほど心配がいらないからではないでしょうか。異常があるときには「これこれの異常がある」と説明しやすいのですが、異常が無い場合絶対に異常が出ないと言う保証ができないため「異常はありません」とはなかなか言いにくいものです。赤ちゃんが下がり気味なのは、お産の準備をしているからではないでしょうか。特に何かしなければならない、というような事はなさそうに思います。いずれにしても、ご相談いただいた内容からだけの判断ですので、正確にはかかりつけの先生に、きちんと心配していることをお尋ねになった方がいいですよ。どうぞいいお産をなさってください。 池川先生 池川クリニック 04.8.14


赤ちゃんの胎動について教えてください。
普段は赤ちゃんがお腹の中でキックしていたり、足を動かすのがよく分かるのですが、時々、「ブルブルブル」と激しく震えるような胎動があり、心配しています。
現在9ヶ月です。このブルブル震えるような胎動は一体どういう状況なのでしょうか?
これまでの検診では、特に注意される点はありませんでした。

*************

回答  たまごママネット医師団
胎児は子宮の中でじっとしている訳ではありません。手や足を動かしたり、体の姿勢を変えたりごそごそしているのですね。これをお母さんが感じて,胎動と呼んでいるのです。この動きにはその他,ピクピクしたりトントントンと規則正しい周期で叩いてみたり、いろいろです。ブルブルと言う表現でされる様な動きはあまり聞いた事はありませんが、こうした胎動で持って胎児の何らかの判定を行う事は現在なされておりません。言葉を変えて言えば、胎動の種類を気にする事は無いと思うのです。楽しまれたらいいと思うのです。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.13

胎児に不整脈があるといわれて不安です。
つい先程8ヶ月検診を受けたのですがその時先生に「赤ちゃんに不整脈が少しあるけど心配いらないでしょう。経過を見ましょうね」と言われました。
エコーで自分で見た限り時々「トクトクトク・・・どくっ」という感じで確かに時計のように正確に脈を刻んではいませんでした。
その時は先生の「心配いらないでしょう」の一言に納得して帰ってきたのですが帰宅してからだんだん不安になってきました。
私はこの一週間お腹の張りの薬(リメトラーク錠)を処方され一日3回服用していましたがそれがいけなかったのでしょうか?
今日の検診では「張りが治まっているからもう飲まなくていいよ」と言われましたが・・・。
現在30週目です。回復の可能性があるのでしょうか?

***********

回答  たまごママネット医師団
妊婦健診の際に胎児心拍をチェックしていて、心拍がときどき乱れる(結滞する)ことはよくありますが、それで出生子に重大な心疾患がみられることはめったにありません。
一過性のものであれば特に気にされることはないでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.12

夫はベーチェット病でコルヒチンを内服していますが先天異常の可能性について教えてください。
昨日、市販の妊娠検査薬で、陽性がでました。まだ、受診はしていません。
夫はベーチェット病でコルヒチンを内服しています。夫の主治医からは、ダウン症のなどの先天異常児が産まれる可能性があるので避妊をするよういわれていましたが、いろいろ調べると、現在は否定的な意見もあり、二人で話し合った結果、どんな結果になっても産む覚悟で子どもを希望しました。
このまま無事、妊娠が継続できれば産むつもりなのですが、やはり、ダウン等の可能性もきになります。可能性について教えていただけたらと思い、メールしました。

*************

回答  たまごママネット医師団
すでに妊娠されてしまったようですので仕方がありませんが、夫の主治医から避妊の指示が出ているのであれば、お二人はそれを守られなかった事になります。もし赤ん坊を早く、と希望されたのであれば、主治医の先生にその希望を話しされ、夫の今後の服薬の要否やその見通し、服用中に妊娠した場合のリスクについて、具体的な説明をおききになり、十分に検討し納得した上で妊娠にトライすべきかどうか決断すべきだったのではありませんか?                                           
コルヒチンの添付文書には、「男性側の服用によるダウン症候群や他の先天異常児の出生の可能性が報告されています。」とありますので、その詳細については発売している製薬会社に確かめたいと思います。しかし、異常発生のリスクを肯定する、あるいは否定する少数例の報告に基づき今回の異常の確率を予想しても、結局は予想に過ぎずません。妊娠継続の希望を強く持っておられるようなので、妊娠15〜17週くらいに染色体異常の有無を判定する羊水検査を受ける、という選択肢もあると思います。お二人の年齢がわかりませんが、ご存じのように、特に女性が高齢であればそれだけでダウン症のリスクが高くなりますし、また年齢や服薬の有無に拘わらずダウン症やその他の先天異常が発症することも確かです。とりあえず、早めに産婦人科を受診し、担当の産婦人医の話も聞いてみてください。「コルヒチンと妊娠」に関してさらに調べてみますのでもう少し時間を下さい。 江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.11

服用した薬が心配です。
現在三人目を妊娠中です。今6週目ぐらいだそうです。二人の時には一切薬など飲んで無かったのですが今回5週目ぐらいに39.5℃の熱を出してしまい解熱剤2日間、サワシリンカプセル、トラサミン錠、ロズプレン錠、ゼスラン錠を4日間飲みました。そして、ロイヤルゼリーと呼ばれる物も5日間ぐらい飲みました。(ストロングショットと呼ばれるものも飲みました)二人の時に薬の服用なかった為不安です。そして主人が出張の為不安だったのか、夜なかなか寝られず睡眠薬も飲んでました。二人目の時は黄疸がひどかったのですが、、、教えて下さい。お願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
サワシリン、トランサミン、ロズプレン、ゼスランのいずれも、胎児に対して特に危険な薬剤ではありません。またロイヤルゼリーは蜂蜜の一種ですが、特に問題はないでしょう。睡眠薬はどのようなものを飲まれたのか分かりませんが、1回飲んだだけで胎児奇形を引き起こすほどの薬剤は恐らくないでしょう。
すでに服用された薬剤について特別気に病む必要はなさそうですが、今後はむやみに薬に頼らないようにご注意下さい。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.10

14週3日で受診した際NT1.7mmのため、染色体異常の可能性を指摘され不安です。
現在15週に入った妊婦です。14週3日で受診した際NT1.7mmのため、染色体異常の可能性を指摘されました。3mm以上でも16週頃には消失してしまう事が多いため私の場合消失しかかっていて、1.7mmという値なのか判断できないそうです。NTという浮腫が認められた場合、ダウン症以外あまり長く生きられない重症の場合もあるのですか?その確率は?どのような子供でも産んで育てていきたいと思っていますが、出産直後に処置が必要な場合は多いですか?やはり可能性がある以上普通の産科よりそれなりの処置がすぐできる病院を選んだ方がいいのでしょうか?私は今33歳で二人目の妊娠です。

*************

回答  たまごママネット医師団
 nuchal translucency(NT)の所見は、妊娠7〜8週ごろから確認でき、16〜18週には消失する例がほとんどです。一般的には、10〜14週の測定値が3〜4mm以上を有意として、厚くなればなるほど、ダウン症を代表とする染色体異常(トリソミーなど)のリスクが高くなるといわれています。
 幾つか確認したいこともあるのですが、とりあえず14週3日の健診の際のエコー検査で、胎児、羊水などの異常所見も明らかでなく胎児発育も標準であった、14週の健診の1回前の健診では(妊娠何週だったのか分かりませんが)胎児の向きなどによりNTの有無や程度は不明であった、と仮定して考えてみるしかないとおもいますが、異常の可能性はかなり低いと考えてよいのではないでしょうか。少しでもはっきりさせたい、ということであれば、母体血清マーカー検査や羊水出生前検査などの選択もあります。
しかし「どのような子どもでも産んで育てていきたいと思っています。」とのことですので、今後は心配しすぎることなく、超音波での胎児の異常がないかの検査を中心に健診を受けて頂いたらよいと思います。万が一、気になることが出てくれば、担当の先生より十分な説明を受けられ、その時の最善の対処法を検討されたらよいのではないでしょうか。
妊婦健診においても超音波検査は必須のものとなっており、サービスの一つといった側面もありますが、「どのような症例に、何を目的として、どのようなレベルの検査を、どの程度の頻度で」、といった検査が持つ本来の視点も忘れないように心掛けています。
中途半端な検査、説明で、妊婦さん達に無用の心配をかけないようにしたいと思っております。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.10

検診時に尿中に浮遊物があれば私から質問したほうがいいでしょうか?
先日の検診で胎芽7ミリということが確認されました。たぶん7週くらいだと思います。
一番初めの検診(胎のうのみ確認)の時も、2回目の心拍確認、3回目の先日、と切迫流産の可能性があったので3回検診してもらっていますが、3回とも採尿の時、紙コップを見たら尿中に浮遊物がありましたが、3回とも先生から何も言ってこられなかったので私も質問していなかったのですが、次回2週間後の検診時にも尿中に浮遊物があれば私から質問したほうがいいでしょうか?
ちなみに「次回の検診時に赤ちゃんの大きさを測って予定日を出しましょうね」といわれたので、母子手帳もそれからになりますので、まだ詳しい検査はされていないだけなんでしょうか?私は何かの病気にかかっているのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
産婦人科の診察では,尿の検査がよくあります。従って尿の検査をする、しないにかかわらず先に尿だけ取っておいてもらう事が普通に行われています。貴女の場合も、とりあえず採尿しておいただけの可能性があります。従って次回,尿中に言われる様な浮遊物が認められましたら、主治医の先生にその旨言われたら良いと思います。心配な事は何でもその場で聞く事です。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.10

卵管造影検査の必要性について質問です。
去年1月に卵管と卵巣にまたがって子宮外妊娠しました。
腹くう鏡下手術後、何回か病院に通って、毎回先生が違うので、2回卵管造影の必要性を聞たところ1人の先生は不必要、二人目の先生はやりたければ、という事だったので検査を受けました。その結果とりあえず両方とも通っているが、子宮外妊娠があったほうでない反対のほうの液のもどりが少し悪いという事でした。
その検査から1年が経過していますが、その後どうなっているかな?とちょっと心配になってきております。 再度検査をうけるべきか、身体的に害がないか?、一度確認できていれば再検査の必要はないものなのかどうか?  アドバイス願います。

************

回答 たまごママネット医師団
子宮卵管造影は不妊の検査の中では大変重要だと思います。
ただあなたの場合、初めて造影をするわけではありませんので、何のために何故再度必要かといったことが問題ですね。例えば最初の造影所見はどう考えるのか、それに対する何らかの治療が試みられたのか等等を考慮した治療計画全体の中で考えるべきです。その所を主治医と相談してみられたらどうでしょう。
文面ではあなた一人が悩み考えているようで、医療側の治療方針がみえません。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市) 04.8.7


てんかんの薬のことでお伺いします。
以前ひきつけのことでご相談しました。その時は、とても丁寧にお答えいただいてありがとうございました。
 アメリカに住んでいるのですがあれから検査を何回かして脳波に異常は無いもののてんかんと診断されました。この秋には、帰国して日本でも検査を受けたいと考えています。そこで薬の事で質問です。
 前回質問の時は、調べたけれど分からないとあったので心配しているのですが、アメリカのドクターは、日本でも手に入るだろうといっています。oxcarbazepineという名前なら万国共通だといわれました。商品名(?)は、trileptalです。私が調べた限りじゃ日本では認可されていない薬のようだったのですがそれから変わったのならいいのですが。同じタイプの薬でもあれば帰国した時に切り替えるのもらくだと思うので。手に入る薬かどうか、同じタイプの薬があるかどうか教えてください。

*************

回答 たまごママネット医師団
残念ながらoxcarbazepineは日本では発売されていないようです。
その系列の薬剤では、カルバマゼピン(商品名テグレト−ル)が日本国内では使用されていますが、妊娠初期に使用した場合には、二分脊椎や顔面奇形の発生率が幾分高くなる恐れがあります。
それでも90%以上は先天奇形のない子どもが出生すると考えられますが、xcarbazepineが入手できるなら、それを継続された方がよいかもしれません(特に妊娠初期の3ヶ月間)。
  てんかんの部分発作に対して国内ではゾニサミド(商品名エクセグラン)が使用されることがあります。これはカルバマゼピンに比べれば先天奇形のリスクは幾分低いかもしれませんが、別系統の薬ですので同等の効果があるかどうかは分かりません。またゾニサミドはアメリカでは使用されていないようです。薬剤の選択に当たっては妊娠中であっても、まずてんかん発作を防ぐことが第1条件になりますから、できれば日本国内の神経科医師にご相談ください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.7

妊娠が判明したのですが心拍が確認できず不安です。
7月26日に病院で妊娠しているとの診断はされましたが、心拍の確認ができないでいます。最終月経(6月3日)から数えると現在妊娠9週ということになりますが、妊娠週はまだ確定されていません。少量の出血があったので診察を受けたところ、心拍の確認ができない、1週間ほど時間をおいて、もう一度確認するまでは、なんとも判断ができません、との先生の診断でした。子宮が“後ろ向き”のタイプなので、赤ちゃんの状態が見えにくい状態ではありますが、ともかく安静にすごしてください、ともおっしゃっていました。通常8週までにはほぼ心拍確認ができるそうですが、妊娠約9週で、心拍が確認できないとは、どのような状況にあることなのでしょうか?どんな可能性が考えられるのでしょうか?
流産の覚悟もするべきなのでしょうか?不安です。

************

回答 たまごママネット医師団
ご心配なこととは思いますが、こうした患者さんは非常に多いものです。
初診時は患者さんの月経周期が分かりませんので、胎児の心拍が見えない時、それが胎児が育ってないためか、妊娠の週数が早いためにまだ見えないのかが分かりません。
つまりあなたの妊娠週数が単に最終月経から計算した妊娠9週でいいかどうかが分からないのです。
ただ胎児を入れた袋、つまり胎嚢がちゃんとした大きさに見えて、その上胎児心拍が見えないのなら流産になる可能性が大きいですが、袋そのものが小さいと言われるなら、週数が早いためにまだ見えてないと言った可能性が充分あります。
その鑑別にはやはり時間のいただいて経過を見なければ分かりません。それまでは安静を心がけて下さい。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.6

感電してしまい胎児に影響がないか心配です。
妊娠6週目の妊婦です。先日電気に「感電」してしまったのではないかととても心配しています。状況は、医療機器(家庭用に販売)「高電位治療器」のいすで通電治療している方に携帯電話を手渡そうとして、「びりっと静電気の強いような刺激」を感じました。この治療器は9000ボルトもの高電圧を流しているようです。胎児にまで電流は流れるのでしょうか。電流は小さいものだというのですが妊娠初期ということもあり、このことが原因で胎児になにか奇形性を及ぼすのではないかとかなり心配しています。レントゲン放射や電磁波のようなものの影響は検索していくつか見当たったのですが、こういう場合の例が見つかりませんでした。
同じように考えるべきなのでしょうか。特に携帯電話を通しているので、電磁波も多く受けてしまったということなのでしょうか。どう受け止めていいかわからず毎日悩んでいます。ぜひご相談に乗ってください。よろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
お話しされた程度の電流の被曝で胎児に影響が出るとは考えられません。
たとえば妊娠中であっても、高度の精神病の発作(興奮・錯乱状態)に際して頭部に電流を流して興奮を鎮める治療(電気ショック療法)がまれに行われることがありますが、胎児への安全性は確立されているようです。少し「ビリッ」ときたぐらいで胎児に悪影響が出る恐れはないでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.5

羊水が減ってきていて、赤ちゃんが大きいので方が引っかかるといわれ不安です。
7/29予定日の39歳初産の妊婦です。7/23日の健診の際(総合病院)、子宮底長35cm、腹囲98?、体重15キロ増、羊水が減ってきていて、赤ちゃんの頭は下がっていないと言われ骨盤レントゲンをとったところ、赤ちゃんの頭が9.9cm、私の骨盤は11.4cmでぎりぎり頭が通る感じなので29日の予定日までに陣痛が起きなければ試験分娩を試み、だめなら帝王切開との事。そこで二点ほどお伺いしたいのですが、ひとつは骨盤レントゲンの撮影の際、研修の方が上の方に教わりながら撮影をされたのですが、定規を曖昧にセットされ(スカートがはさまり後ろにずれたようでした)正しく計測していただいたか気になっております。撮影された定規のメモリだけを参考に計測されるものなのでしょうか。
もう1点は、なんとか自然分娩でいざ出産までこぎつけたとして、頭がでても肩がひっかかるということはあるのでしょうか。私の赤ちゃんは大きいようですので、義母が申しますには肩でひっかかるか肩が骨折する赤ちゃんもいるということなのですが、そのようなことが私の場合にも考えられるのでしょうか。この事が気になって仕方ありません。無知でおかしな質問かもしれず大変恐縮ですが、どうか教えていただけますようお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
昨日は手術が遅くなってメールを確認できませんでした。回答が遅れてすみません。
39歳初産婦、体重15kg増加(今は何kgなのでしょう?)、赤ちゃんの頭(児頭大横径のことでしょうか?)が9.9cm、骨盤は11.4cm(入口部最短前後径?)でぎりぎり頭が通る感じということだけ聞くと、確かに経腟分娩は難産となる可能性はあります。
ただし胎児の予想体重や実際の骨盤レントゲン像をみていない私が経腟分娩の成功率を予測することは不可能であり、やはり直接主治医の先生に確認された方がよいでしょう。
確かに赤ちゃんが大きいと頭が出てから肩がでにくくて仮死状態で生まれたり、鎖骨や上腕骨を骨折する可能性はあります。これを肩甲難産と呼びますが、肩甲難産の発生を事前に予測することは困難です。もういちど主治医の先生とよく話し合われて御自身が納得できる分娩方法をお選び下さい。 衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.7.30

頚管長についてお聞きします。
現在28週、第2子妊娠中です。26週の検診で胎児が下がっているといわれ、内診では頚管長が29ミリと、少しこの時期にしては短いから安静にするようにと言われ、ウテメリンが10日分処方さえれました。
35週まで仕事(教職)をするつもりなので、どのくらい「安静」にすればいいのかわからず困っています。おなかの張りはよく感じるのですが、NSTでも異常所見はなく、生理的な範囲のようです。子宮口の硬さも、特に何も言われなかったので問題はないと思います。第1子は予定日に出産しました。
この後お盆で県外まで車での帰省計画(4時間ほど)もあり、今後の過ごし方が不安です。
この時期の頚管長の目安はどれくらいなのか、また29ミリというのはどのくらいの安静が必要なのか、教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
頸管長(子宮の出口の長さ)が3cmより短縮すると、一応早産傾向があると判断します。しかし実際にどの程度早産にいたるかは非常に難しいですね。これは経過を見ながら判定しなければ分かりません。安静もするに越した事はありませんが、本当にどの程度の安静を必要とするかはこれまた経過を見ながら判断するしかありません。ご自身としては、お腹の張り具合とその頻度に気をつけて、その程度がひどくなるようなら受診されるのがいいでしょう。余り参考にならなかったかもしれませんが、診察せずにお答えするのが難しい事柄なのです。悪しからず。 小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.29

そのおから赤ちゃんへの血液の流量が少ない!といわれ不安です。
私は37週目に突入した初産の妊婦です。
先日、定期検診に病院へ行ったところ,今まですこぶる順調だったのですが、突然「へそのおから赤ちゃんへの血液の流量が少ない!」と言われてしまいました…と、言うことは・・・赤ちゃんへの栄養や脳への酸素などが十分に行き渡らないと言うことですよね!?いろいろ本を読んだりしたのですが,この件については載っていなくて,とても不安になっています。。。ちなみに確か先生は0.59と言う数字を流量数についておっしゃっていました。それはかなり少ない数値なのでしょうか?またこの原因は何でしょう?私はつわりがひどく、先日まで吐いており、胃薬を頂いていました。胎動はあります。ノンストレス検査をしたところ、データの結果には問題がなさそうなので,ますます先生は不信がっていらっしゃいました。。。出産が間近なので不安でたまりません!!どうか御教え下さい!宜しくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
お話の様子で推測するのですが、貴女の妊娠経過は順調で赤ちゃんの推定体重も十分なのですね。特に子宮内胎児発育遅延などは認められないのですね。今回貴女が問題にされているのは、臍帯動脈血流ではないかと思います。胎児発育遅延や胎児仮死等の異常がすでに認められる妊婦さんでその児の取り扱いや予後などを推測するには役立ちますが、通常のスクリーニング検査としては感度が悪いため、適当な検査とは言いがたいです。
従ってその辺りのことを含めて、もう一度主治医に先生に良くお話を聞いてみてください。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.28

子宮頸管無力症といわれて不安です。
私は2人目を妊娠しています。現在13週なんですが、1人目の時に子宮頸管無力症だと言われました。31週くらいでお腹が張ってしまい切迫早産で入院し、ウテメリンの点滴をうってました。その後、頸管が1.7mmになったとのことで、総合病院に転移しましたがそこで測ったら2.7mmありそこで35週まで入院をしてました。退院してからも何の変化もなく38週で無事に上の子を出産しました。今回の妊娠は頸管を縛る手術をしたほうがいいのでしょうか?できればしたくないのですが・・・今は順調に経過しており、順調なんですが。

*************

回答  たまごママネット医師団
 さて、子宮頸管無力症は実は問題の多い病名で、この症例のようなことが多く報告されています。
頚管の長さを正式に測れない医師も多く存在しますし、この概念がまだ新しいので年配の先生の中にはご存じない方もおられるかと思います。
  病名自体が存在しないと言っている医師もいるくらいです。
さて、この方は本来は切迫早産ではなかった可能性もあり、むつかしいところです。早産した人は繰り返すことが多いのですが、この場合はちょっと違いますし、現に38週まで持ったのですから正常だったのか、ウテメリンで持ったのかは不明です。
 分娩をした病院で縛ることを勧められたのでしょうか?この縛る手術も実は賛否両論で、病院により評価が違います。
主治医の先生とよく相談してきめていただくほか無いとしか言えません。
石井先生 石井第一産科婦人科クリニック 04.7.28

産後のおりものが気になります。
産後から 黄緑色のおりものがやや多めにでます。産婦人科に診察してもらった結果、おりものには異常なしとの事でした。
でも、最近は排尿した後にポトポトと白い液みたいなものが落ちて尿が白く濁るようになりました。とくにに腹痛とかはないです。ちなみに産後4ヶ月で月経も2ヶ月前からあります。もう一度産婦人科に診察したほうがいいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
多分受診された病院で,膣分泌物の細菌検査等をされて、先生も心配ないと言われていると思いますので,そう心配されなくてもいいのではないでしょうか。もちろん再度,受診されてもかまいませんが。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.26

現在39週です。3回目の出産でどうしても自然分娩したいのです。
前回はありがとうございました。39週に入り検診にいったところ子宮口がまだまだ硬いのでもう少し時間がかかるだろう。とのこと。一応注射もしてきました。3回目の出産でどうしても自然分娩したい旨を伝え、日々待っている状態です。が、最初のお産でも同じことを言われ、何回か注射もしましたが、結局、陣痛誘発剤の投与で1〜2分おきに陣痛を起こしても4cm弱しか開かず、結局帝王切開でした。(実は母も同じように子宮口が硬かったようです)体質ってあるんですか?子宮口をやわらかくするには何か方法はありますか?どうしても、経膣分娩したいんです。いいアドバイスがあれば教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
前回ご質問にお答えした者ではありませんが---
3回目の出産でどうしても自然分娩したいということですが、そうすると帝王切開術(帝切)を2回受けられているのでしょうか?
私の病院でも帝切後経腟分娩(VBAC)を扱っていますが、対象は過去に1回だけ帝切を受けた方でなおかつ危険を承知の上で是非ともとおっしゃる方に限定しており、帝切2回以上の方は反復帝切をお勧めしています。2回以上帝切歴のある方は1回だけの方と比べて経腟分娩時に子宮破裂を起こす危険性が3-5倍高くなると報告されているからです。もっとも1回だけの方でも0.5-1%程度のリスクはありますので、どこまでチャレンジするかというのは最終的には妊婦さんと産科施設との合意の上で決めるべきでしょう。
子宮口を軟らかくする注射というのは「マイリス」のことでしょうか?確かに同薬剤には子宮頸管熟化作用が認められてはいますが、それで経腟分娩の成功率が高くなったというデータはありません。また子宮口からバルーンカテーテルを入れて中でふくらまして頸管を広げる方法もありますが、2回の帝切歴がある方に用いるにはリスクが高いように感じられます。
私の意見を申し上げてよければ、悪条件下で経腟分娩にこだわるよりも、たとえ「不自然な分娩方法」であっても予定を決めて帝切を受けられた方がよいでしょう。
 私自身どちらかというと経腟分娩にこだわるほうですが、最終的な目標は「自然分娩」ではなく「母子の健康と幸福」であることを肝に銘じて働いています。
  たとえばあなたのお子様が肺炎にかかった場合に、あなたは「人間の体に備わっている自然の治癒力を信じて薬を使わずに治す」ことにこだわるでしょうか?確かにそれで治ることもあるでしょうし、抗生剤で治療した場合にまれに重篤なアレルギー反応を起こす可能性もあるでしょう。
しかし現実には肺炎、特に明らかな細菌性肺炎ならほとんどの場合は抗生剤が使用されます。その使用が遅れて命取りになったら悔やんでも悔やみきれないでしょう。もとをただせば青カビから抽出したような「抗生物質」を人体に用いて細菌感染症を治療することは人類の英知のたまものであり、恥ずかしいことでも何でもありません。
 「帝王切開」についても同様のことがいえます。ヒトの直立歩行の歴史は難産の歴史でもあります。つまり頭=大脳が大きくなる一方で骨盤は相対的に小さくなり、分娩はより困難なものになったのです。
その歴史の中で人類は大きくなった頭でものを考え、自由になった前足(両手)でものを作るようになり、「手術」も可能になったのですから、その恩恵に浴することを恥じる必要はありません。もっとも抗生物質の乱用が問題となっているのと同様に、帝切も安易におこなわれ過ぎていないか注意していく必要はあると思います。しかしだからといって帝切そのものの意義や価値を否定するものではありません。
あなたの場合、うまくいけば自然に子宮口が軟らかくなって開いていき、経腟分娩できる可能性もまだ閉ざされたわけではないと思います。そして経腟分娩に成功されたら大きな満足感や達成感を得られることでしょう。
しかしあなたは平均的な「VBAC」チャレンジャー以上に子宮破裂の危険を背負っていて、それがもし起こった場合には取り返しがつかないかもしれません。
熟慮の上で最終的にはあなた御自身が納得のいく方法をお選びください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.7.25

頚部浮腫といわれ中絶かこのまま出産か悩んでいます。
昨年秋に妊娠9週目で流産。現在、妊娠16週です。妊娠12週で頚部浮腫6mmと言われ主治医の勧める羊水検査を受けましたダウン症であれば中絶を考えていますが染色体異常でなければ、他の障害の可能性も5〜10%あると言われ中絶かこのまま出産か悩んでいます。

************

回答  たまごママネット医師団
すでに羊水検査を受けられたのなら、その結果を確認した上で最終的な方針を決定されたらよいでしょう。
ダウン症であれば中絶しなければならないということはありませんが、あなたがそうお決めになっているのならやむを得ないでしょう。ただし最終的に中絶を決定される前に、ダウン症について多方面から十分に情報を仕入れて、なおかつ十分なカウンセリングを受けられることをお勧めします。
確かに頸部浮腫(nuchal translucency:NT)があると染色体が正常でも心奇形などの合併率が高くなる可能性があります。これは胎児心エコーを専門、あるいは得意分野にしている産婦人科医あるいは小児循環器科医、もしくは一定のトレーニングを受けた検査士に一度調べていただくとよいでしょう。
主治医の先生から紹介していただいたらよいと思います。もちろん主治医の先生が胎児エコーのエキスパートならその必要はありません。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.7.25

妊娠16週目のごろからガンジタ腟炎になってしまいなかなか治りません。
現在妊娠26週目です。妊娠16週目のごろからガンジタ腟炎になってしまって。かゆみとおりものがでて、はじめは塗り薬をもらって塗っていました。おりものはまだでるので、月一回の検診のたびに膣剤を入れてもらい、一週間分の座薬ももらい治療していました。黄色がかったおりものもでたので、もう一度検査もしました。ガンジタと他の細菌もあると言わました。座薬を入れてるのに、それでも治らず、23週目からは毎週病院に通い腟剤をいれてもらい、また、腟剤を一週間分もらいました。かゆみもたまにでて、おりものもは、相変わらずでます。下着は綿でこまめにかえてトイレでも洗浄したり、お風呂では石鹸を使わずシャワーで洗っています。こんなに何度も座薬を入れたり塗り薬も塗っているのに、治らない事はあるのでしょうか?このままでは出産に赤ちゃんに産道感染してしまいそうで心配です。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中はよく膣カンジダ症になるものです。大抵は座薬と軟膏で治るのですが、残念ながら全員が治るわけではありません。そのような時、私は妊娠後期にピオクタニンという色素の液を塗って治しています。それぞれの先生が何らかの工夫と対策を講じておられると思いますので、主治医の先生にご心配ならお尋ねされたらいいのではないでしょうか。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.24
流産するとすぐに基礎体温は下がるものなのですか?
教えて下さい・・・現在、妊娠6週目です。妊娠4週目〜5週目に入る位のの時に病院で、妊娠していると言われましたが、その時に妊娠検査薬の反応も薄く、超音波検査でもはっきり写っていないため流産の可能性があると言われました。
その時に色々質問しましたが、はっきりした回答がなかったため、不安になり違う病院に移りましたが、そこでは今ははっきりした事は言えないので、また2週間後に来てと言われました。
その後、出血などはないのですが、黄色っぽいおりものが増え、妊娠が分かってから基礎体温を測定しているのですが、2日前までは36.70〜36.85位の間だったのですが、先日36.95になり、今日は36.65まで急に下がりました。ある程度の上下はあると思うのですが、最初に流産という言葉を聞いてから、どうも神経質になってしまっています。
質問は、流産するとすぐに基礎体温は下がるものなのですか?また出血や腹痛などの症状もなく、基礎体温の下降もない場合はまず大丈夫と考えていていいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
ご質問に簡単にお答えすると、流産と言うより胎児がうまく育っていなくても基礎体温はすぐに下がりません。また出血や腹痛の症状もなく、基礎体温の下降がない場合でも大丈夫と考えるわけにはいきません。貴女のような場合、妊娠の時期が早すぎる、胎児(胎芽)がうまく育っていない、子宮外妊娠の可能性をそれぞれ鑑別する必要があります。それには少し経過を見る必要があります。また残念ながら人の手を差伸べて改善する方法は現在でもないといえます。心静かに次の診察をお待ちください。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.24


便秘のせいか夫との性行為の途中で痛みを感じ、子作りができません。
結婚してもうすぐ2年になります。以前に、レントゲンを撮ってもらった時、医者に腸にたまっているのは便だと言われ、今現在も下腹が不自然にでています。
そのせいなのかはわかりませんが、夫との性行為の途中で痛みを感じ、子作りができません。今現在も、便秘がちで無理に排便しようとするので痔になり薬を塗布しています。自分の体内に自身が無く、妊娠したとしても不安です。かといって、近くの婦人科は事務的で知人も多く受診したくないのが現状です。
わがままだとは思いますが、相談する人もいません。婦人科に受診した事も少なく、何処に何をしていいのかもわかりません。主人と検索して、たまごママネットを見て気持ちを理解してもらえるかもしれないと思いました。

**************

回答  たまごママネット医師団
便秘に結構お悩みの様子、同情申し上げます。しかし便秘そのものが性交時の痛みの原因になっているかと問われれば、そうですとは言いがたいです。やはり子宮内膜症等の腹痛をその一症状とする疾患の有無をチェックする必要があります。まず気になる便秘を治すために、消化器内科の先生を訪れるべきと思います。それから婦人科を受診されたらと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.22


心音が聴こえず胎児が小さいといわれていますが喫煙は影響しますか?
現在7週目になりました。今日が病院に行く予定日だったので先生に診てもらったところ、『心音がまだ聴こえない。大きさが小さい。エコーで見た時に胎盤の元となる周りのふち?がはっきり白く写っていない。着床部分が子宮口の近く。』等の理由で流産の可能性が高いと診断されました。
出血があったり、無ければまた1週間後にまた来て下さいと言われたのですが…
主人の仕事(塾の講師)の都合上、生活のリズムが夜中心なってしまい私はそれに合わせてしまっています。
また、主人も私も一日に10本程喫煙しています。
ストレスが溜まる等の理由で煙草はじょじょに数を減らしていくよう努力中です。
やはりこういう生活は妊婦にはあまりよくないのでしょうか。。。こういう生活リズムも流産に関係あるのかと思い、メールをしたためた次第です。どうかアドバイスをよろしくお願い致します。。。

**************

回答  たまごママネット医師団
煙草と胎児の発育については、胎児への悪影響ははっきりと医学的に確認されています。喫煙する事によって、胎児の発育は障害を受け、予定日に生まれても2500g以下の低出生体重児が確実に増加します。妊娠する以前の喫煙は大丈夫のようです。
しかし、流産と喫煙の関係についてですが、喫煙自体が流産の原因とはなら無いと考えられます。流産の最大の原因は染色体異常などによる自然淘汰的な意味合いが主たる原因とされています。なお、喫煙自体によって、染色体異常が起こるとは考えられていません。岡村先生 岡村産婦人科医院 04.7.21


BPDが大きいとお産はしんどいイメージがありますがそんなこともないのでしょうか?
36w5dの経産婦です。4週間前からBPDがかなり大きく出ています。(大きいのはBPDのみ)昨日の健診では102でした。
上の子も大きくてかなり時間がかかり生まれてから呼吸状態が安定せずチアノーゼもひどかったので気になります。
主治医は「経産婦だし、まず大丈夫」と言います。
質問なのですが、赤ちゃんは10ヶ月に入ってもこれまでと同じようにスクスク成長していくのでしょうか?
それとも10ヶ月に入ると成長は緩やかになるのでしょうか?
BPDが大きいとお産はしんどいイメージがありますがそんなこともないのでしょうか?
経産婦はお産の進行が早いとか、1人目よりは楽だとかよく聞きますがそれはどうしてなのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠10ヶ月に入ると、今までよりも大きくなる速度はむしろ通常は早くなります。そのままの大きさ、ということはありません。
BPDが大きいとお産はしんどい、というイメージは人によって違うので、何とも言えません。お産のしんどさは赤ちゃんの頭の大きさだけで決まるわけではないからです。経産婦さんは初産婦さんのほぼ半分の時間で生まれます。しかし時間が短いから楽、というものでもなく、お産する方がどのような気持ちでお産に向かうかが、最もお産の楽さ、難しさに関係していると思いますので、気持ちを楽にするように周囲が配慮する必要があると思います。
無事な出産を祈っております。池川先生 池川クリニック 04.7.20


妊娠の可能性のある時の歯科治療について。
はじめまして。現在HMG-HCGで不妊治療をしています。高温期に入って6日目です。
3日ほど前から親知らずの歯茎が炎症(激痛で)を起こしまして歯科を受診した所メイアクト100(抗生剤)とロキソニンを処方されました。メイアクトは1日の服用のみ。ロキソニンはここ2日3錠程服用しています。
炎症が治まらない場合、違う抗生剤を服用する様なのですが大丈夫でしょうか?
またロキソニンも心配です。
今週期は体温も高く期待しているので尚更です・・・
そして現在パニック障害の病気でソラナックスを朝昼晩服用しています。
心療内科の先生は問題ないとおっしゃるのですが歯科の薬と一緒に飲んでいるため心配です。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠の可能性のある時期や,妊娠初期に服用する薬は非常に気になるのは良くわかります.が実際に胎児に影響するとはっきりしているものは,ごく限られた特殊なものと思います。今回服用されている,抗生剤のメイアクトや鎮痛剤のロキソニンも非常によく使われる薬剤で、明らかな影響を与えるとは思われません。ソラナックスも主治医の先生が問題ないとおっしゃっているのですから、安心して様子を見られたらいいと思います。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.20


夫が薬を服薬していますが妊娠しても大丈夫でしょうか。
現在 夫は39歳で私は34歳、4歳の男の子がいます。2人目がほしいのですが、夫が昨年仕事中に倒れ、「椎骨脳低動脈不全」という病名で1週間の入院、その後通院し「バッファリン」という薬を服用、さらに糖尿病らしく、「コニール錠」「レニバース錠」「グルコバイ錠」という薬を服用、またこの5月に胆のう炎で入院(8月胆のう摘出手術予定)し「ウルソ」という薬を飲んでいますが、このまま子どもをつくっても生まれてくる子どもには問題ないのでしょうか?私はいたって健康です。

*************

回答  たまごママネット医師団
レニバースはたぶんレニベースという高血圧治療薬だと思います。お薬の内容から推測すると、血圧を下げ、血糖をコントロールする必要があるようですね。血糖の場合、コントロールできていないと、妊娠で母子共に問題を起こすことがあります。また、それ以外の状況も、ご相談の内容だけでは客観的な状況が分からないので、妊娠そのものを現在してよいかどうかの判断はできません。現在おかかりの先生にお聞きになるのが最も適切かと思われます。
薬剤そのものに催奇形生があるかどうか、という点に関しても、ヒトでのデーターはないので、絶対大丈夫とは言えませんが、薬剤で問題になることはあまりないと思われます。どうぞお大事になさってください。
池川先生 池川クリニック 04.7.17


子宮頸管裂傷の原因について教えてください。
現在9週の経産婦です。3年前の第一子の出産時に多発性子宮頸管裂傷を起こし、4単位の輸血と縫合手術でなんとか大事に至らずに済んだという経過があります。第一子のお産は破水から始まり、出血もあったので、即入院し、抗生剤の点滴と飲み薬の陣痛促進剤を計6錠飲み、入院から12時間半で出産しました。赤ちゃんの頭囲は35cmありました。
私はとにかく痛みのみで、いきみたいのを我慢したり、赤ちゃんが降りてきているという感覚は一切ありませんでした。お産自体は、先生が間に合わなかったぐらいスムーズに進んだのですが、産後の出血が止まらず、大変なことになりました。
病院側もどうしてこんなことになったのか分からないと言いました。次もこんなことになるわけじゃないから早く忘れてとも・・。そういわれても不安なのです。次もまた初産の時とおなじようなことにならないかと。原因が分からないのでどう対処していいのかもわかりません。
子宮頸管裂傷の原因として考えられること、そして今回どういう点に気をつけるべきかについて教えていただきたいのです。経産婦は違うという点もありましたら、その辺りもよろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
子宮頸管裂傷の原因については、その時点で診察もしていなければ経過をみていたわけでもない私どもがとやかく詮索することは適切ではありません。「痛みが強くて先生が間に合わなかったぐらい早く進んだ」ということでしたら、たとえば過強陣痛であった可能性もありますが、「入院から12時間半で出産しました」という経過からみると特別早過ぎるということはないようにもおもわれます。いずれにせよ一度経腟分娩を経験されれば次回以後の分娩時には子宮口もスムーズに開いていくことが多いので、あまり心配なさらずに経過をみていただいたらよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.7.16


嘔吐があり胎児の成長が心配です。
初期に切迫流産により1週間の安静を言われた以降順調に7ヶ月に入りました。
今日の相談なんですが、5ヶ月位からつわりも治まっていたんですが、それでも日に一度食事をとった後に気持ち悪くなり嘔吐してしまうことがあります。
自分の体重は減ることもなく7ヶ月入ってすぐの検診ではかかりつけの先生からも異常所見はないし胎児の推定体重も週数並と言われています。
ですが、嘔吐してしまうことが日に一度ど頻繁にある場合栄養はきちんと胎児にいってるんでしょうか?
また嘔吐してしまっている行為が何か胎児に影響を与えることがあるんでしょうか?
自分の体重も減らず胎児の推定体重がなんの問題もなければ心配することはないのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠後期に始まった一日一度くらいの嘔吐のご心配。
栄養的にはなんら問題はないでしょう。
胃を含めた内蔵に問題が無ければ、大きくなった子宮による圧迫や持ち上げられた胃など消化機能に軽い失調が起きたためでしょう。胎児への影響も心配要りません。岡村先生 岡村産婦人科医院 04.7.15


前置胎盤の可能性があるので里帰り分娩を勧めないといわれました。
はじめまして。今7ヶ月の25週目に入りました。6ヶ月目に入った時、前置胎盤の可能性があると今通っている産院で言われました。少し子宮口にかかっているようです。
私は名古屋に住んでいますが実家が神奈川にあります。ですので先日里帰り出産を希望する旨を先生に伝えたのですが、あなたの場合リスクがあるので里帰りは勧めませんと厳しく言われました。
実家の両親も私が里帰り出産する事を心待ちしています。私自身も近所に知っている人もなく何かと不安なので出来れば帰りたいのですが、やはり里帰りするべきではないのでしょうか。私としては、9ヶ月目に入ったらすぐに里帰りできればと思っているのですが。

***************

回答  たまごママネット医師団
前置胎盤はその程度が問題になるとは思います。妊娠の28週ぐらいから余り胎盤の位置は変わりませんので、その頃の判断(部分前置胎盤とか辺縁前置胎盤言った詳しい診断)になると思います。ここで問題にされているのは、里帰りできるかどうかと言うことですね。一般的にはやはりお勧めできないでしょう。前置胎盤は警告出血といって妊娠後期にちょくちょく性器出血をきたすことも良くあります。もしどうしても里帰りをする必要やしたいという希望があるのでしたら、もう今から里帰りして実家の近くの病院を受診しておくことかと思います。04.7.15


生理不順で悩んでいます。
昨年まで生理周期が35日できちんと7日間生理があったのですが、今年に入り生理不順になりました。前回は28日、その前2回は42日でした。(生理の日数は7日間です。)34歳ということもあり、早く子供が欲しいのですが、いつが排卵日なのか把握出来なくなりました。先月は6月5日に生理が始まり、一応排卵検査薬(尿検査)でチェックしたところ6月21日、22日が陽性でそれ以降陰性でした。2週間たっても生理が始まらず妊娠したのかと思いましたが、3週間たった7月13日に生理になりました。何故でしょうか。(昨年9月結婚、出産経験なしです)

*************

回答  たまごママネット医師団
元々月経周期が35日と言われますので、多少排卵障害があるのでしょう。今回月経予定が遅れたことを、詮索しても余り意味があるとは思いません。まずは基礎体温を付けることです。基礎体温表に排卵検査薬でチェックした結果や、夫婦生活の日などを記入してください。あとで非常に参考になります。年齢的なことを考慮して、1年チャンスを持っても妊娠にいたらなければ、産婦人科をその基礎体温表を持参して受診されるのがいいと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.7.15


岡 憲史先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
衣笠 万里先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5
池川 明先生  池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
小野吉行 先生  小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
江見信之 先生  
小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
おがわ あさこ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
磯辺先生 いそべクリニック 愛知県安城市安城町宮前105
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
廣瀬先生  穂(みのり)助産院 長野県須坂市高梨町2515−10
その他 産科医師・小児科医師・助産師