医療相談室
双角子宮ですが赤ちゃんは右・左どこにいるのでしょうか?
私は双角子宮なのですが、よくお腹の右側が硬くなって張っています。病院で薬を出してもらったので心配はないのですが、この右側の硬くなっているところに、赤ちゃんがいるのですか?胎動もいつも右側ばかりです。お腹の赤ちゃんに話しかけたりするのに、どこにあかちゃんがいるのか、この右側のかたまりなのか、違うのか…いつも気になってしまいます。ぜひ教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
双角子宮とのことですが、よほど著明な双角子宮でない限り、妊娠週数が進むにつれて通常の子宮の形になっていきます。従って赤ちゃんが子宮の右側にいるとか、左側にいるとかと言った事は余り問題にならず、自由に動けるはずです。
もし右側だけが硬く感じるのでしたら、そこがいったい何か納得されるためには次回受診時主治医の先生にその旨告げて、その箇所を超音波検査で見てもらうのが一番いいと思います。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.11.04

妊娠初期の胎児への飲酒の影響について教えてください。
はじめまして。まだ妊娠していると判明したわけではないのですが、可能性は高い状態です。今とても心配しているのは、胎児へのアルコールの影響です。もし今妊娠しているとすると3週目頃です。飲酒は3週目に入ったと思われる日まで、毎晩日本酒3合程飲んでいました。妊娠したら止めようと思っていたので、そろそろ実際の胎児への影響について調べてみよう!と思い、あれこれ探すうち、あまりの影響の大きさに愕然としました。今一番知りたいのは、私が禁酒をした週数での胎児に与えるアルコールの影響がどのくらいなのか?ということです。この先何とか前向きな気持ちで過ごしていけるようにと思い、ご意見をお聞きしたくお便りいたしました。どうぞよろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
アルコールについての害は、色々ありますが、多くは妊娠中に継続して大量に摂取した場合の異常について書かれています。
妊娠初期には器官形成期ですが、少なくとも妊娠3週目というのは実際に受精して1週間くらいの時期ですので、色々な薬剤にたいして赤ちゃんは抵抗力があり、あまり影響を与えない時期になります。これから先は飲まないようにすれば、まず大丈夫と考えられます。
どうぞお大事になさってください。池川先生 池川クリニック 04.11.04

静脈瘤の詳しい情報と、どんな危険性が伴うのか教えてください。
現在ニュージーランドに住んでいます。妊娠7ヶ月から 左太ももあたりから静脈瘤ができ、妊娠9ヶ月の現在、左陰唇にも、こぶのようなものができてしまいました。 こちらは助産婦検診のみで、医師の診察は、よほどのことがない限り、受ける機会がありません。 妊娠してから今日まで 助産婦からの触診(おなか 胎児の位置確認だけ)尿検査 6ヶ月目の スキャナー検診のみで、特に異常はありませんでした。立っていると少しの痛みはあるものの、横になるとこぶも小さくなり 痛みも和らぎます。助産婦は 出産に危険を伴うかもしれないといい、スペシャリストの医師に診てもらうことになっていますが、英語だけなので不安です。

***************

回答  たまごママネット医師団
お話を伺ったところでは左下肢の静脈瘤をお持ちのようですね。静脈瘤は生まれつき静脈の逆流防止弁の形成が不十分な方に多く、経産回数とともにひどくなるようです。
現時点で下肢の腫れやチアノーゼ(紫の色調を帯びること)がなく、横になると静脈瘤も小さくなり痛みも和らぐという状態なら、分娩に関してあまり心配はいらないでしょう。ただし帝王切開術などで臥床期間が長くなるような場合には、血栓症予防のために、弾力ストッキングの着用や間欠的下肢マッサージ器の使用をおこなった方がよいでしょう。また下肢の腫れや痛みがひどくなった場合には深部静脈血栓症(太い静脈内で血が固まる病気)の疑いがありますので、下肢静脈エコー検査などの精密検査と肺塞栓症の予防処置が必要になります。
できれば弾力ストッキング(elastic stocking)をお買い求めになって、日中立っている時間が長いときには着用されるとよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.11.2

妊娠中の体重増加が心配です。
初めまして。少し気になることがあり、ご質問させていただきました。
現在6ヶ月の母です。36W1D 2467gで生まれましたが、5ヶ月の終わりで8200gになりました。
体重は十分増加が見られているので、成長に関しては心配はしていません。ただ、最近(5ヶ月に入ってから)私自体の食生活が妊娠前同様に大食漢に戻ってしまいました。身長158cm体重46kg(出産前50kg)なので、特に太ってはいませんが、普段からなんでもよく食べるタイプで、パンなどは一日に10個以上食べています。ごはん・野菜や煮物もどんぶり一杯分を、また間食も多いです。いま完全母乳で育てている為、日に何回も起こる食後の急激な血糖値の上昇やインスリンが、母乳に影響を与えているのではないかと不安になりました。母乳を介してわたしのホルモン(インスリンなど)が子供にいくことはあるのでしょうか?乳管が詰まることもなく、私自身には何も影響がないだけに、歯止めが効かなく日増しに食欲が戻ってしまい困っています。なにかアドバイスがあれば、よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
あなた自身が健康なご様子ですので、母乳に含まれる糖分やましてインスリンの影響を考える必要は無いと思います。ただご本人自身が問題にされている「食べ過ぎ」は、当然ですがよくないですね。ただし身長158cm、体重48kgのBMI(ボディーマスインデックス)は19.2で少し痩せ気味です。標準体重は54.9Kgです。従って少々食べ過ぎてもいいかもしれませんし、あなた自身が食べ過ぎを気にされているので多分無茶はされないと信じています。
毎日痩せた患者さんや太った患者さんを診ていますと面白い事に気がつきます。
痩せている方は、沢山食べている事を強調され、肥えた方は少ししか食べていない事を強調される傾向が有ります。1ヶ月後の体重をご報告下さい。 小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.11.1

産後のセックスと悪露について教えてください。
帝王切開でしたが、手術の経過自体は順調です。第3子を2004年9月5日、38週3日で帝王切開で出産(逆子のため)
一ヶ月検診時には「異常なし」と判断されました。
その時の状態は、悪露は茶色で量も少量でした。
その日から普通の生活に戻り、セックスもあります。ただ数回のセックスの後から(検診から10日後くらい)、再び出血があります(現在で9日間くらい続いています)。
出血といっても鮮血ではなく、ナプキンにつくと褐色になる程度の色です。量的には通常の生理のナプキン交換1回分くらいが1日かけて出る感じです。この1週間、量の増減はありません。
お腹の痛みなども特にありません。
あと8日で「産後2ヶ月」になります。
帝王切開は悪露が長引くとも聞いたことがありますので、今は様子をみていますが、検診にはいつ頃行けばよいでしょう?
それとも今すぐ病院に行ったほうがよい「異常」でしょうか?また性生活は続けてよいものでしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
産後のセックスについては、一般的には産後1か月検診で問題なければ許可される事が多いです。しかし産褥と言うのは、産後8週間つまり産後2か月の間のことで、この間はまだ子宮は完全に元には戻っていません。人によっては産後1か月位では子宮内に悪露が結構たまっているのが見えたり、産道の傷の治りが完全でなくセックスはちょっと無理では無いかと思う場合が有ります。また許可されてもやはりしばらくはあまり強い刺激は与えない方がいいと思います。あなたの場合、大きな問題で出血しているとは思いませんが、やはり御診察を受けられて安心されるのが一番でしょう。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.10.31
頚管無力症と診断されましたが早めに縛る方がいいのでしょうか?
んにちわ。現在第二子妊娠中で10週になります。7週の時、少量の出血があり、切迫流産と診断され、毎日止血剤の注射に4日間通い、一時出血が止まり、また2日後出血、今度は5日間かかりました。
現在は、出血も止まり、胎児の心音も確認でき、経過自体は順調とのことですが、第1子の時、切迫早産で28週で出血、頚官が1.7cmしかなく頚官無力症と診断され絶対安静で、即入院。30週の時頚官を縛る手術を受け、35週まで入院していました。
その後、40週の時普通分娩で出産しました。
そのことがあるため、今回は、早めに縛ってしまった方がいいと言われたのですが、上の子の事もありますし、悩んでいます。
現在何もなくても、縛ってしまった方がいいのでしょうか?もう少し様子をみていた方がいいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
頚管縫縮術は予防的処置の事が多く、従ってその適応は担当医によって結構異なる事が多いです。前回の所見と経過を実際に見ておりませんので、回答は難しいものがあります。前回の妊娠28週時の切迫早産と診断された時は、結構子宮収縮が有りましたか?入院して妊娠30週で手術をするまでは、どのような治療を受けたのですか?頚管縫縮術を受けてから退院されるまでの5週間の間はどのような様子でしたか?そうした事を今一度お知らせいただいて考えて見たいと思います。(手術を受けるように勧めるのは簡単ですが、受けないでで見て行く事を勧める事は大変難しい物ですので)04.10.31


モザイク型ダウン症の可能性指摘されましたがどのような症状なのでしょうか?
 11週で4−5ミリと推測されるNTが発見(残る写真では5.7ミリ)され、トリプルマーカーの検査結果では1/1053でしたが、21日に羊水検査を済ませました。
FISH法の検査結果が18週で出ましたが、100個の細胞のうち25個が21トリソミーで「難しい結果」と言われました。
病院からは最終検査結果を待ってほしいといわれておりますが・・・最終検査結果で実は正常である、と判明する場合などありえるのでしょうか・・・
また、モザイク型ダウン症の可能性指摘されましたが、通常のダウン症の子とどう違うのでしょうか。
ダウン症でも2%しかいないとされるモザイク型の子とは、どう認識したらよいのか、悩んでいます。

*************

回答  たまごママネット医師団
私自身は出生前診断(羊水染色体検査)に直接かかわったことがないので、できれば最終検査(染色体分染法)の結果を待って担当医師から詳しい説明をお聞きになった方がよいと思います。
モザイク型のダウン症とは、個体の中に正常核型の細胞と21トリソミー(21番目の染色体が3本ある核型)の細胞とが混在しているものをいいます。その両者の割合によってダウン症にともなういろいろな合併症の頻度は異なり、たとえば脳細胞のうちで正常核型の細胞が多ければ知能発達の遅れは少なく、まったく正常に発達される方もおられるようです。ただそれは実際に育ててみなければ予測は難しいと思います。
 多くのダウン症患児は軽度から中等度の精神発達遅滞を伴いますが、早期からの教育プログラムにより知能発達は改善されてきており、通常の社会生活を営んでおられる方も多くなっています。また一般的には素直で朗らかなお子様が多く、いろいろと手がかかることがあっても、多くの親御さんは可愛がって育てておられます。何事にも例外は常にありますが、私の知っている患児の親御さんたちは明るい家庭を築いておられ、少なくとも「先天異常児の出生=家庭崩壊」という先入観をおもちになる必要はありません。
妊娠中絶を希望される場合には、妊娠18週以後での中期中絶となりますが、それは簡単ではありません。十分に子宮頸管を広げておいた上で強力な陣痛促進剤を用いて子宮を収縮させて胎児や胎盤を娩出させるわけです。まれには子宮破裂や子宮頸管裂傷の報告もあり、ふつうのお産以上に危険を伴う可能性があります。
最終的にはご夫婦、特にあなたご自身がお決めにならないといけません。最終結果が出ればしっかりと医師の説明をお聞きになって、さらに適切なカウンセリングを受けられた上で、慎重に判断なさってください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 04.10.31


5か月前に帝王切開したばかりで、出産を希望されるのは非常にリスクが大きいのでしょうか?
現在、第三子を妊娠して5週と2日目の妊婦です。先日、第二子を出産した病院を受診したところ、「5か月前に帝王切開したばかりで、出産を希望されるのは非常にリスクが大きい。」と言われました。第一子妊娠後、なかなか次を授かることができず、妊娠したと思ったらけい留流産。ようやく第二子を出産したのが5か月前のことです。
子どもは三人欲しいので是非、出産したいとはいえ、母子ともにリスクが高いとなると諦めざるを得ないものか悩んでいます。
 切迫子宮破裂のリスクが高くなるそうですが、帝王切開後、1年空けて妊娠するのと5か月とでは、やはり相当リスクが高まるものなのでしょうか。
 現在、もうすぐ5歳になる子と5か月の子、二人の母でありながら、私の身に万一のことがあったらと思うと怖くなってしまいます。なお、一人目は自然分娩。二人目の帝王切開の時は下の方を横に切っています。次のお産は希望するなら自然分娩も可能と言われてます。
本屋さんやインターネットで調べるのですが、情報が少なく困っています。

**************

回答  たまごママネット医師団
 医療機関、産婦人科医師によって若干の差はありますが、一般的に帝王切開術後の次の妊娠までは、半年から2年間はあけるように(1年前後というのが一番多い)指導されることが多いと思います。これは、子宮筋腫の核出や子宮奇形に対する手術など、子宮筋自体に切開を加える手術の後でも同じことです。
 創傷治癒の過程を考えると、術後感染や創部の血腫形成などの異常がない限り、子宮筋をはじめ切開した組織は4〜6週間でほぼ元の状態に戻ると考えてよいと思います。この理屈から言うと、術後3ヶ月も経てば次の妊娠に大きな問題はない、と言えるはずです。私も含め、長年産婦人科医をしていますと、帝王切開後すぐに妊娠され、年子で再度出産された症例を何例か経験しています。また妊娠経過中、その方達に特別、異常が多く起こる、というわけではありません。
 現在健診されておられる病医院は、次回妊娠の際の分娩方法が「自然分娩でも可能」と説明があったことから推察しますと、恐らく産婦人科の先生も複数名おられ、小児科、手術部、輸血部なども完備された総合病院であろうと思います。先だって手術を担当された主治医だけでなく他の先生方にも、今回の妊娠継続に関するリスクをお聞きになってみてはどうでしょう。過去の妊娠経過、帝王切開の際の開腹時所見、術式、(手術材料:結紮糸など)、術後経過、その他、何か通常と違う点があったのかどうか、あるいは単に懐妊が術後5ヶ月目と早かっただけのリスクということなのか、など、もう一度尋ねてみられてはいかがでしょう。後者であれば、まだ手のかかるお子さまが二人おられますので大変だとおもいますが、3人目を強く希望されておられたようなので、是非継続されてはと思います。
 ただし、次の分娩方法に関して、帝王切開後の自然分娩(VBACといいます)を選択する場合には、その際の起こりうるリスク、対する医療側の体制などを、もう一度詳細にお聞きになり、理解、了承する必要があると思います。
 専門的なことですが付け加えますと、前妊娠は辺縁前置胎盤の適応で帝王切開を受けられたようですが、今回も運悪く、もし胎盤が子宮前壁の切開創を被うような形でまた前置胎盤気味になると、次も帝王切開になると思いますが、その際、多量出血などのリスクが高まると思います。また、人工妊娠中絶という選択をされた場合でも、手術操作で鉗子などにより切開部を穿孔させないよう、より一層の注意が必要です。なお、これらは術後5ヶ月目に懐妊されても、2年後に懐妊されても、基本的には同じリスクです。江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.10.27


3回流産をしていますが流産を防ぐために生活の中で注意することはありますか?
私は先日10月15日に胎動が感じられなくなり、診察を受けたところ、胎児の心拍が確認されず、胎児死亡と医師から告げられました(27wでした)。
 今まで、流産を2回(8wと6w)経験していますが、一回目の流産の時は、子宮筋腫が20センチほどにまで大きくなっていたため、流産後、子宮筋腫核出術により、摘出しました。その後、2回目の流産後、不妊治療専門のクリニックで診てもらったところ、高プロラクチン血症ということがわかりました。それから投薬で治療し、数値が下がったのち、今回妊娠し、妊娠中の異常は、初期に切迫流産で自宅安静にしていたほかは何もありませんでした。
 胎児死亡を告げられたときは、まだ、エコーだけでは原因がわからなかったのですが、死産後胎児に奇形が見られることがわかりました。口が三つ口であるのと、手足の指が片方は指がなく、片方は6本になっていたようです。妊娠初期にタバコ等は接種しませんでしたし、今までの検診でも異常はなかったのですが、何か私の生活の中で、気をつけておかなかればならないことがあったのでしょうか。今後のこともありますので、わかる範囲で教えていただけますでしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
お話を伺ったところでは、妊娠27週で死産された胎児には何らかの染色体異常があった可能性があります。
  妊娠初期の2回の流産もそれと関係があるかもしれませんので、次回妊娠に対して不安をお持ちなら、一度ご夫婦の染色体検査をお受けになってもよいと思います。
染色体の転座(異なった番号の染色体と結合すること)によって親の表現形は正常でも胎児には致命的な異常が発生する場合があります。ただしそれに対する治療自体は不可能ですので、あくまでもそのような異常の有無を知り、次回妊娠の成功率を予測する手段とするということです。プロラクチンや子宮筋腫はおそらく無関係でしょう。
また日常生活で特に気をつけることはありません。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 04.10.26


切迫流産と診断され、このあと出産できた赤ちゃんになにか異常があるのでしょうか?
最終月経が9月31日から5日間、今月あたまに生理が遅れていると思っていたら4日から茶色いおりものが出始め14日に産婦人科を受診。尿検査で妊娠反応が出て、エコーでふくろも確認ができましたが、週数の割にふくろの大きさが小さく、出血もあるとのことで切迫流産と診断を受けました。
その後だんだん出血(茶色いおりもの)は少なくなり、18日にはほとんどなくなりました。
初診から1週間後の21日再び受診。ふくろは大きくなっており、心拍も確認ができました。
しかし翌日22日。再び出血。今度は生理のときのような血液だったので(下着に直径4CMくらい)慌てて受診。赤ちゃんの心拍は確認できたので、女性ホルモン剤を飲むように処方され、現在服用中です。その後血液の出血は無く茶色いおりものが3日ほど続き、現在はほとんどおりものもなくなりました。
初期の流産は、赤ちゃんの染色体異常が原因の場合がほとんどだと調べてわかりましたが、私のように切迫流産と診断されて、このあと出産できたとしてもこの赤ちゃんになにか異常があるということでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
簡潔に言えば、妊娠初期に出血を認め切迫流産と診断されても、胎児心拍が認められれば95〜96%は順調に経過します。またその後、順調に経過さえすれば、赤ちゃんに異常が起こる可能性は、通常と同じと考えていいと思います。言い換えれば、何も問題なく順調に経過した方でも1/100〜1/200の確率で何らかの異常は発生するのです。そのような場合と同じと言う事です。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.10.25


死産して時間がたち妊娠を考えているのですが妊娠前に診察を受けるべきでしょうか?
私は第1子は普通分娩で何も異常がありませんでしたが、昨年第2子を22wで死産してしまいました。死産する15日前から茶褐色のおりものがでて、そのうち陣痛らしき痛みも出てきて2回ぐらい検診じゃない時に病院で診てもらいましたがお腹のハリ止めの薬をもらうだけでした。そしてどんどんお腹が痛くなってきて自宅で破水してしまい、死産してしまいました。原因は不明とのことでした。先生は年輩の方だったんで、「子宮頚管無力症」というのを知らなかったんでしょうか?ヤブだったんでしょうか?胎児に何か問題があったんでしょうか?死産して時間がたち、そろそろまた妊娠したいと思ってます。妊娠する前に婦人科に行ってちゃんと妊娠できるかどうかっていうのは診てもらえるんでしょうか?膣炎をおこしてるとしたら自覚症状はありますか?何かアドバイスお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠22週で流産してしまわれてしまったのですね。死産と言う事ですが、子宮内で胎児が死亡し、その結果として流産してしまったのか、流産防止の治療の甲斐なく流産されたのかどちらかでしょうね。
本来の死産の場合、赤ちゃんが死んでしまっていれば、子宮にとっては胎児は異物となり、母体はそれを流産と言う形で排除しようとしてしまいます。
また切迫流産の場合、子宮の張り止めを飲みながら就寝して安静をとっていても、何%かの方は流産してしまいますが、その際破水してしまえば、22週の段階では胎児の救命は困難でしょう。破水しやすい体質(卵膜)かどうかは予め診断する方法は残念ながらありません。
また、今回の流産の原因が子宮頚管無力症だったかどうかは文面からはなんともいえません。しかし、安静をとっているにも拘らず、更に張りも軽くなっているにも拘らず、自然に子宮口が開大してゆき、その結果破水したのであれば、次回妊娠前にもう一度診察を受けられたほうが良いでしょう。 岡村先生 岡村産婦人科医院 04.10.21


妊娠中に肋骨にヒビがはいり痛み止め4回(おもに夜)ロキソニンを1錠ずつ服用し不安です。
妊娠28週ころより、咳がひどくなり、とうとう31週になってから2日おきに肋骨に3本疲労骨折(ひび)が入ってしまいました。3本目にひびが入ったときにあまりに痛くて、5日間の間に、4回(おもに夜)ロキソニンを1錠ずつ(計4錠)飲んでしまいました。
この薬を飲んだ後、胎動があまりにはげしくなるため、4回目に飲んだとき、おかしいと感じ調べたところ、妊娠後期には胎児の動脈を収縮させることがあるため飲まないほうがよい薬だったとわかりました。今心配なのは、赤ちゃんが生きていたとしても、脳に血液が行かない瞬間などがあって、障害が生じるというようなことがないか、ということです。どのくらいの量をどのくらいの期間飲んだ場合、動脈収縮が起こるのでしょうか?また、今までにこの薬を母親が飲んで、赤ちゃんが死んでしまった例があるとききますが、死んだり、障害が残ったりした例はどのくらいあるのでしょうか?脳の障害というのは、超音波検査などでわかるものでしょうか?胎動が激しくなったのは、やはり苦しかったせいなのでしょうか?
心配で眠れません。わかる範囲で教えていただければ幸いです。どうぞよろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
 鎮痛薬の催奇形作用についてはおおむね否定的で、主に妊娠後半期の胎児毒性が問題となります。これは鎮痛薬の血管収縮作用により、胎児の心臓の出口の血管が収縮してしまい、新生児肺高血圧症の原因になったり、腎臓の働きに影響し尿量を減少させ、結果として羊水過少をまねくおそれがあります。そのほか、分娩を長びかせる作用や、血を止めにくくする作用も知られています。このような理由から、妊娠中の解熱・鎮痛薬の服用は必ず医師の指示のもとで行い、特に妊娠後半に強力な鎮痛薬(商品名:インダシン、インテバン、ボルタレンなど)を毎日のように長期に飲み続けることは避けるべきです。どうしても解熱鎮痛薬が必要な場合、アセトアミノフェン(商品名:カロナール)という薬を服用してもらいます。
 さて、ご質問のケースですが、31週でロキソニンを合計4錠服用されたということですので、心配しすぎることはないと思います。ただし、担当の産科の先生にこのことをお話になり、より慎重にエコー検査をはじめとする胎児の監視を続けて頂いたらどうでしょうか。場合によっては出生後、小児科の先生にもご相談されればどうでしょうか。
 あと、長引く咳への対処はどうなっていますか?まだなら、是非早急に呼吸器内科を受診され、咳の原因究明や治療を行ってください。江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.10.20


双胎間輸血症候群の可能性が高いと診断され心配です。
33歳の初妊婦で、スウェーデン在住です。双子を妊娠中で現在13週目ですが、片方は現時点では正常に成長しているものの、もう片方に奇形が見られ回復の見込みはないそうです。両胎児間の血流に異常が見られるため、双胎間輸血症候群の可能性が高いと診断されました。レーザー治療の可能性があるが、成功しても正常と見られる方の子が無事に生まれてくる確立は50%以下との説明でした。それでもレーザー治療の選択を考えていますが、この治療の安全性について伺いたくメールしました。特に第二子、第三子を望んでいるため、母体への影響も気になります。よろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
文面から推察しますと、スウェーデンの中でもかなり大きな周産期専門部門のある病院で健診を受けられておられるように思います。専門的に幾つか追加確認したい点もありますが、13週というまだ早い週数ですので、診断も含めてどう対処するのが最適なのか、なかなか難しいと思います。
例えばレーザー治療(吻合血管レーザー焼灼術)は、子宮を切開しておこなう母児ともに非常に負担の大きい処置です。長期の入院や点滴治療、麻酔、手術、術後の流早産、双胎間輸血症候群の再燃、帝王切開での分娩など、いろいろなことが考えられます。また、例えば胎盤表面ではなく内部奥深くに吻合部位があったりすると、確認しにくく、レーザー照射も難しい場合があったりと、治療そのものに限界があります。この治療を行っている施設、医師は世界的に見ても限られます。実際の症例数も少なく、従って成功率も残念ながら高いとは言えないと思います。
診断に関与しておらず、レーザー治療の経験もない者が、文献などを見るだけで回答すべきはないと思いますので、もう一度、担当の先生に以下のことなどを参考に十分な説明を受けられてはいかがでしょうか。その上でまだ判断しかねる場合には、日本でも経験のある施設や先生からの回答をお願いしましょう。
◇ それぞれの診断とその根拠
◇ 無治療でしばらく経過を観察した場合、胎児にどれくらいの確率でどういう状態が予想されるか
◇ 選択可能な治療の種類、内容とそれぞれの有効度(成功率)と危険度
それぞれの治療はいつ頃からどんな状態になったら開始するのか
特にレーザー治療と他の方法の比較
そのクリニックや担当医のレーザー治療の実績(これまでに何例くらい行い結果はどうだったか、など)
◇娩出の時期や方法はどうやって決めるのか
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.10.20


現在妊娠18週です。妊娠10週の時に胎児頚部浮腫が指摘されました。
6,8ミリでした。実は今回が初めてではありません。前回も同じような浮腫があり、結局3ミリ以下まで減る事はなく20週の時のスクリーニングテストの際、肺にリンパ液がたまっており、またその他、骨などの奇形がいくつか見つかり、中絶しました。
そして今回もまた浮腫が見つかりました。
前回も今回も羊水検査の結果、異常ありませんでした。
でも今回、前回と違う所は、13週ですっかりとキレイに浮腫が消えました。だから良い、と言う訳ではありませんが消えないよりはいいだろうと・・自己判断しております。
それで一つ伺いたい事があります。この浮腫は1度消滅すると、普通はまず再発しないと主治医から伺っております。でも正直不安があります。のちのち再発するのではないかと。
実際はどうなんでしょうか?1度キレイに消滅した浮腫は普通はのちに再発しないものなのでしょうか?難しい質問とは思いますが、分る範囲で教えて下さい。

************

回答  たまごママネット医師団
私自身は胎児頚部浮腫(NT)のスクリーニングをやっておりませんので、あくまでも文献的な知識しか持ち合わせていませんが、NTは一度現れてその後消失するか、あるいは消失せずに長く残っているかであり、いったん消えたものがまた現れるということはないようです。ご心配されているのは胎児の先天奇形の有無でしょうが、一度NTがみられても、その後妊娠20週までに消失し、超音波検査で異常所見がなく、染色体検査も正常なら、胎児異常の発生率は2%程度で一般人口と変わらないという報告があります。あなたの今回妊娠では、超音波スクリーニング検査で異常がなければそれに当てはまります。一方で妊娠20週までNTが残っていた場合には、その発生率が20%になるということです。前回妊娠時がそれに当てはまります。したがって生まれてみるまでは(あるいは大きくなるまでは)本当に異常がないかどうかはわかりませんが、胎児のエコー所見が正常なら今回は特別心配しなくてもよさそうです。 衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 04.10.18


現在、妊娠13週ですが流産が心配です。何週になれば安心でしょうか。
2週検診時 CRL58mm BPD18mm 4年間の間に5回繋留流産、不育症の検査もしまいしたが原因不明。
今回自然妊娠しました。今回初めて心拍確認が6週でできました。
しかし、今現在週に1度の検診で経過観察してもらっていますがいつ心拍停止と言われるか不安でたまりません
何週になったらひとまず安心なのでしょうか?
何週になっても予断は許せないのでしょうか実際のところどうなのか他の人はどうなのか知りたいです。よろしくお願い申し上げます。

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんが3cmを超した場合(妊娠10週)ほとんど流産することは無くなります。
一つの安心の目安がCRL 30mmになります。現在その大きさをクリアしているので、絶対大丈夫とは言えませんが、かなり安心できるでしょう。
過去に現在の大きさで流産したことがあるのでしたら、やはり注意が必要ですが、今までになく大きくなっているのでしたら、まず安心して宜しいのではないかと思います。
どうぞお大事になさってください。池川先生 池川クリニック 04.10.18

出生前検査に関する質問です。
12週の時点で胎児の首の後ろの厚さをチェックしました。(nuchal translucency 1.4mm, crowm-rump length 66mm)
年齢から判断するトリソミー21へのリスク 1:133がチェックしたことによって1:1097へと変りました。 
日本から送ってもらった雑誌にはこのテストに関しての情報があまりなく不安に思ってメールしています。
羊水検査を行って確実な情報を得たいというのがパートナーと私との希望なのですが、以前2度ほど不正出血があり(今の時点では4mm 体内に残っています)助産婦は検査を受けることを少しためらっているようです。
上の数字と、羊水検査を行うことによって流産してしまうかも...という可能性とあわせてた上でのアドバイスをいただければ幸いです。

*************

回答  たまごママネット医師団
37歳という年齢から判断するトリソミー21の「リスク」が1/133であったのが(少し高いように思いますが)、
nuchal translucency(NT)が1.4mmと正常値であったことで、1/1097へと低下したということですから、普通に考えれば羊水検査を受ける必要はないようにおもわれます。
全出生児のうちトリソミー21(ダウン症候群)の発生率は1/1000前後ですので、あなたが特別に「リスク」が高いわけではありません。
  羊水検査(羊膜腔穿刺)による流産のリスクが1/200前後とされていることから、1/1000を除外するために1/200の危険を背負い込むのは賛成できません(最終的にはあなたご自身がお決めになることですが---)。さらにダウン症を除外したとしても、染色体異常によらない児の先天異常や発達障害も数多くあり、それらは羊水検査では診断できません。
  むしろ重度の精神発達遅滞は染色体異常以外の原因によるものの方がずっと多いのです。差し出がましい言い方かもしれませんが、出生前診断に過度の期待を寄せるよりも、生まれてくる子どもとともに自分も成長していこうというお気持ちで出産に臨まれた方が心の平安を得られるのではないでしょうか?
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 04.10.17

アメーバ赤痢の治療薬について教えてください。
以前アメーバ赤痢で質問をした者です。丁寧なご回答をメールにて頂き、本当に有難うございました。お蔭様でようやく日本に戻る決心がつき、只今準備中です。もう少し、お薬に付いて質問させて頂いても良いでしょうか…?日本ではメトロニダゾームという薬を処方と教えていただいたのですが、また、クランミールという薬を妊娠5ヶ月以降に処方という事も耳にしました。これらの薬の違いはあるのでしょうか?安全性は、どちらも変わらないものなのでしょうか。ご面倒で申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願い致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
日本国内ではアメーバ赤痢の件数も少なく、メトロニダゾール(商品名フラジールなど)以外の薬は一般には手に入らないようです。ぜひとも必要なら厚生労働省に問い合わせて、熱帯感染症に対する最寄りの基幹病院を尋ねられたらよいでしょう。一般には使用頻度の低い特定の治療薬が無償で提供されているようです。
私自身は赤痢アメーバに感染した妊婦さんを受け持った経験はありませんが、以前に私の病院の内科の患者さんで赤痢アメーバによる肝膿瘍を発症した方がおられました。
むしろフィリピンの方が治療薬は容易に手に入る可能性も考えられますので、最寄りの総合病院に一度相談されてもよいのではないかと思います。
文献的には、妊娠初期にはメトロニダゾールの服用はできれば避けた方がよいものの、同薬剤が胎児に悪影響を及ぼす可能性は低く、アメーバ赤痢のような重大な疾患に対してなら使用してもよいとされています。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 04.10.17

ポンタールとクラビットを妊娠初期に服用し大学病院で医師に相談したら中絶を検討するように言われました。
最終月経 9月7日。妊娠と気づかず、発熱と悪寒があり、10月7日、8日の2日間以前処方されたポンタールカプセル250mgとクラビット錠100mgをそれぞれ1日3回飲みました。
出産にあたり、薬の影響による奇形児の出生の確率は中絶手術を検討するほど影響のあるものなのでしょうか?
私としては、今回是非産みたいと思っております。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠初期に薬を服用してしまって、心配されるケースは毎日のようにあります。
相談を受けた医者の言葉は非常に重いもので、その返事のいかんによっては人工妊娠中絶が選択されてしまいます。この回答はあなたに対してでなく、私たちを含めて産科医に注意を喚起したいと思います。
ポンタールとクラビット錠を少し飲んだだけで、本当に問題が起こるのか?
「影響は分からない」とか「安心とはいえない」などと言った返事は、素人でも言えます。また安易に「催奇形性」と言う言葉を使いますが、具体的にどのような奇形が考えられるのか、さらにそのような奇形に出会った経験があるのか、医者は答える前に自問すべきです。
  赤ちゃんの命がかかっているのです。少なくとも佐藤孝道編集:「妊娠と薬」を参考にしたり、製薬会社の学術部に問い合わせたりしてデータをそろえた上で、患者さんに返事をすべきでしょう。そうすれば、あなたの服用した薬とその量では、ことさら心配すべきことではないことが分かると思います。
こんなに情報が簡単にやり取りできる時代なのですから、そうしたことに関して問い合わせれば詳しい情報が得られるようなセンターがあるべきと思うのは私だけでしょうか。 04.10.16

一日3,4時間しか眠れない日があり不安です。
16wくらいから、膀胱が子宮に圧迫されているせいか夜中にトイレで目が覚めて、それから眠れなくなってしまうことが多く、睡眠不足が赤ちゃんに影響しないか心配になっています。その分昼間に寝ようとするのですが、体が疲れていないせいか眠れません。充分な睡眠がとれていないと、子宮への血液の循環がうまくいかなくて赤ちゃんの居心地がよくなくなり、早産につながると何かに書いてありました。
一日3,4時間しか眠れない日も時々あります。大丈夫でしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠5・6ヶ月ともなると当然増大した子宮によって膀胱が圧迫されトイレは近くなってきます。生理的現象と言えます。
しかし一般に夜間の睡眠不足を訴える方が増えるのは8ヶ月頃からですが、これからの細切れ睡眠は、出産後の赤ちゃんの睡眠リズムにお母さんの生活のリズムを合わせるための予行演習の意味合いがあり、また現実に産後睡眠不足感は生じても、真の睡眠不足とはなりません。
5,6ヶ月の頃の場合は適度の運動と日中の昼寝はやめて、昼夜をはっきりと区別した生活リズムを作るように努められるのが良いのではと考えます。
お母さんの睡眠不足が赤ちゃんの発育に影響する心配はありません。 岡村先生 岡村産婦人科医院 04.10.16

子宮外妊娠の可能性があり腹腔鏡による手術を行いましたがその時の麻酔や薬が心配です。
検診した際に、子宮内に袋がみえず、代わりに卵巣よこ卵管あたりに袋らしいものがうつっており、子宮外妊娠の可能性を言われ、その日のうちに腹腔鏡による手術を行いました。しかし結果子宮内膜症の病巣であり、術後3日目に子宮内に袋が確認されました。その2日後ですが、袋も若干成長しており血液検査のホルモン数値も上がっています。
 当然全身麻酔にて行ったわけですが、万が一子宮内に妊娠している可能性を考慮して行われ、子宮内も一切いじっておりません。子宮内妊娠判明時も、主治医の先生方は通常妊娠とのことで継続の経過を見ていくとの今後の方針でした。当然、妊娠の可能性を考慮されているのですから、全身麻酔や薬に関しても影響ないものを使用していると思うのですが、実際心配でなりません。
また、もし影響のあるものを使用していれば、その説明はあり、今回はあきらめるなどの説明をされると思います。大丈夫だと信じたいのですが、心配です。ぜひご回答ください。

*************

回答  たまごママネット医師団
 大変でしたね。
 文面の通り、担当の先生方もいろいろな可能性を考えて、今回の手術管理(麻酔や術中術後の使用薬剤の選択)をされておられるはずですので、心配はないと思います。安心のためにも、是非、次の健診の際に担当の先生にお尋ねになってみてはいかがでしょうか。 江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.10.16

胎児が大きいといわれて不安です。
現在31才  妊娠前の体重55L→現在61L
妊娠数週20.1 子宮低長17 腹囲82 血圧105/59 浮腫− 尿淡白+ 尿糖−
先日定期検査でお腹の張りを指摘され、1日3回ウテメリンを服用しております。
エコー写真をとってもらったさいに『大きすぎるな・・・』と言われました。
20週の頃の胎児とはどのくらいが通常の範囲なのでしょうか? +BPD:57mm  xFTA:21.88mm 
FL:35mm
今現在青森に越して来て1年になるのですが、主治医の先生が高齢で方言がきつく、今回のことに限らず、分からないことはその都度お聞きしてるのですが、何をおっしゃってるのか、何度聞いてもわからないことがあるんです・・・。
ですから、通常の範囲とはどのくらいなのかと思いまして。

*************

回答  たまごママネット医師団
 当医療相談室において、同様の質問はこれまでも多々ありましたので、その時の回答を是非参考になさって頂ければと思います。少し具体的に考えてみますと、「妊娠20週1日」での健診における胎児計測の数値が示して頂いてありますが、それぞれの計測値は、BPD=57mm これは平均では22週5日に相当(+2.6SD) FL=35mm これは平均では21週5日に相当(+1.9SD) FTA=21.88cm2 これは平均では21週2日(+1.6SD)に相当する値です。
SDとは標準偏差で、±1.5SDまでを一応標準範囲内と考えます。
 そこでまず、妊娠週数、分娩予定日などを今一度確認したいです。妊娠2〜3ヶ月の時や前回(16週前後でしょうか)の胎児計測のデータ、最終月経開始日、月経周期が順調なのか不順なのか、基礎体温測定の有無、などを教えて頂ければ参考になります。
また20週ころの胎児は、子宮内で必ずしも測定に相応しい姿勢をしているとは限りませんし、胎動が活発でなかなか正確に測定できないこともあります。また胎児を観察するエコーの倍率などによっても誤差は大きくなります。
これも実際のエコー写真がなければ判断が難しいとは思いますが。
大きい小さい、異常か正常か、というには以上のような点を確認してからコメントさせて頂いけたらと思います。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.24


腎炎を起こし抗生物質を服用したのですが胎児に影響はありますか。
現在二人目を妊娠しています。最終月経が8月23日(生理期間6日間)で、次の生理予定日が9月19日だったのですが、生理がこなかったので9月22日に病院に行くと9月22日現在で4週と6日と診察をいただきました。
同月の9月6日に膀胱炎が悪化して、腎炎を起こし抗生物質の「セフゾンカプセル100mg」という薬と胃を保護する「ムコスタ錠100」を処方され、毎食後約1週間服用していたのですが・・・薬を服用していた頃にはすでに妊娠していたと思うので、薬の影響がないかとても心配です!!胎児に影響はありますか??どうか教えて下さい!お願い致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
お話を伺ったところでは、お薬の胎児への悪影響を心配する必要はないでしょう。
まず薬を服用した時期が受精後2週間以内であり、この時期には薬剤による胎児奇形は起こりにくいこと、さらに薬の種類がセフェム系抗生物質と胃粘膜保護薬であり、胎児への毒性が報告されていないことから、取り立てて心配しなくてもよいと考えます。胎児に異常がないかどうかは実際には生まれてみないとわかりませんが、服用されたお薬のせいでその危険性が高まるということはないでしょう。 衣笠先生  尼崎医療生協病院 04.9.24


子宮頚管無力症の人の手術後の成功例の確率も出てないのですか?
私は現在妊娠8週です。一年前なんですが子宮頸がんを患いまして円錐切除手術をしました。そして昨日病院に行って先生に言われた事が『手術をするかしないかの選択肢がある』っと言われました。手術をした時のメリットとデメリット、しなかった場合のメリットとデメリット。両方とも丁寧に説明してくださったのですが、どうしても私には決断が出来ません。円切後の出産という例も少ないらしく確立や統計が出ていないと言う事なのでどっちかに賭けるという決断が出来ません。子宮頚管無力症の人と同じ手術をするんですよね?子宮頚管無力症の人の手術後の成功例の確立も出てないのですか?私の通っている病院の先生は手術を勧めてくださいました。ネットで調べてみると、最近は手術をしない病院も増えていると聞きました。どうしていいのか分かりません。お忙しいところを申し訳ございませんがどうかアドバイスをよろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
今までのこの医療相談の回答をごらんになれば分かると思いますが、私はこのような場合早産予防を目的とした手術(シロッカー手術)積極的です。勿論しなくても最後まで無事妊娠が継続する可能性もありますが、手術を受けておく方が遙かに安心と思っています。手術を受けることのデメリットて何なのでしょうか。短期間の入院ですむ安定した時期に手術を受けられたらと思います。小野 先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.23 


パニック症をかかえて妊娠出産は可能でしょうか、計画妊娠を考えていますがいつ頃に受診すべきでしょうか?
五年前から心療内科にかかっています。外食中、急にものすごい吐き気にみまわれ、精密検査をしても、どこも悪くないと言われ、自分が医療関係の仕事をしていて多少の医療知識があった為、自分から心療内科受診希望。ネットで嘔吐恐怖という言葉を知り、私はまさにこれだと確信しました。吐き気に敏感に反応しパニックになる。吐いた記憶なし。デパス、テトラミドの投与を受け、五年の間に段々と減らし現在デパス一日一錠。年内には止めたいと考えています。三年前に結婚し、現在28歳。赤ちゃんが欲しいと思っています。問題はつわりです。つわりによりパニックが出たらと不安です。私のように嘔吐恐怖、それに伴うパニックをかかえて妊娠出産は可能?私のような患者を受入れてくれる病院の探し方は?計画妊娠を考えています。その場合産科に受診するのはいつ?教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
現在、デパスを1日1錠服用されているということですが、もしこのまま妊娠された場合に、その薬剤が胎児に何か悪影響を及ぼす可能性はおそらく低いだろうとは思います。しかし妊娠初期、あるいは全期間にわたってのこれら薬剤(精神安定剤、あるいは抗不安薬)の服用はできることならば避けるに越したことはありません。
薬物以外の治療法(「行動療法」などの精神療法)で症状がコントロールできるようになってからの妊娠が望ましいでしょう。ただしそれまでに何年もかかるというのなら、その間は子どもを作ってはいけないということではありません。実際には必要最小限の服薬を続けながら、妊娠を継続し出産・育児をされている方もおられます。担当の心療内科医師とよく御相談ください。
 つわりについては多少なりとも心身症的な要素がありますので、確かに嘔吐恐怖症の方が妊娠した場合には強く症状が現れる可能性がありますが、つわりは非常に個人差が大きいので、現時点でその重症度を予測することは困難です。
むしろ最初から重症のつわり(妊娠悪阻)になると決めつけられないほうがよいでしょう。
実際に妊娠悪阻をきたした場合には、日本国内ではまず点滴によって水分・糖分・塩類・ビタミン類の補給をおこなうことが多いようです。それでも症状が長引くか、あるいは重症化するようなら、メトクロプラミドなどの制吐剤やプロメタジンなどの抗ヒスタミン薬、クロルプロマジンなどの鎮静薬が有効な場合があります。
妊娠初期にこれらの薬剤を使用することは避けるに越したことはありませんが、過去数十年間における海外での調査結果でも、これらの薬剤によって胎児の異常が増えるという心配はなさそうですので、ぜひとも必要なら使用可能であると考えられます。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.9.23


子宮筋腫があるから流産しやすいと言われ説明もされず薬だけ渡され不快感が残り病院を変えようと思います。
現在妊娠7週目に入ったとこです。先日最寄の産婦人科に診察してもらったとこ、まだ心拍が見えていないのですが妊娠はしているようで『子宮筋腫があるから流産しやすい』とだけ言われました。
子宮筋腫とはどんなものかも説明されず、また質問等受けつけない感じの先生で私はただ呆然とわけわからず薬だけ持って帰りました、家で子宮筋腫についてインターネットで調べるととても不安になってきました。
1回行っただけですが何の説明もなく薬だけを渡す産婦人科に対し不快感だけが残り、安心して通院できないので病院を変えようかと思っています。
教えていただきたいのですが最近下腹部の痛みが時折ありこの痛みは妊娠初期の痛みか子宮筋腫の痛みか流産の前兆かわからず心配です。妊娠初期の痛みとはどんな感じなのでしょうか?子宮筋腫は痛みがあるのでしょうか?現在出血等はありませんが流産の可能性は高いのでしょうか?よろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
あなた自身説明を十分受けておられないので、言われていることの情報があまりに少なく、従って流産の可能性云々について述べることは難しいです。
  以下は私見として見てください。多分最終月経から計算して、現在妊娠7週と言われていると思います。妊娠7週では通常、胎嚢と言って胎児を納めている袋がはっきり見え、胎児の心拍が超音波検査でまず100%認めることが出来ます。今それが見えにくいのは、月経周期が不順でまだ妊娠7週に達していないか、子宮筋腫のため超音波検査で見えにくいのか、育っていないのか等を考えるわけです。
そしてそのことを主治医の先生は、あなたに説明する義務があると思います。
一方で妊娠初期に流産してしまうか、育っていくかを、外からコントロールなど出来はしないものです。
  言い方を変えれば、育つものは育つ、育たないものは育たないと言えます。
子宮筋腫があろうとなかろうとです。
  事実はこうしてシンプルなのですが、人の気持ちはちょっとした兆候や外から得た情報で、当然のこと複雑に揺れ動くものです。そこに患者さんを納得させてあげる医者の説明が必要なのです。
それが無いのなら、新たな気持ちで新たな病・医院を受診されたらよいと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.20


おりものがあり脇腹がつった感じがして不安です。
先日妊娠7週以前に出血し、御相談させて頂いた者です。あのあと、出血もとまり順調に12週半迄来たのですが、又出血が始まりました。11週半でエコーをとった時は手、足もできていてぐるぐると元気に動き回っていたのですが、こいピンク色のおりものがでて、それからは、朝と、夜、焦げ茶色のおりものが3回でています。お腹の痛みは脇腹がつるようなだけで、特にはありません。もうそろそろ安定期だと安心してはいたのですが、毎日無理をしないように生活はしてきたつもりです。つわりも思った程ひどくなく、すぐお腹が減って胃が痛むくらいです。先日もかいたのですが、こちらではなすすべがないと薬の投与はされず、不安です。せっかく授かった赤ちゃんなので健康に産まれて欲しいと願っています。こういう症状があっても大丈夫な例はあるのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠12週で少量の出血(”茶色のおりもの”)があったからといって、ただちに流産にいたる恐れはそれほど大きくはないでしょう。胎児が順調に発育していれば多くの場合は大丈夫です。自宅で療養して様子をみられたらよいと思います。この時期の流産の予防薬として効果が確実なものはありませんので、担当医師はお薬を処方されなかったのでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.9.18


18週で前全脳で妊娠中断をしましたが、前全脳ほう症には重い軽いと症状が違うものなんですか?
赤ちゃんが18週で水頭症の疑いがあると告げられ20週でそれより重い前全脳ほう症で手術もできないと言われました。個人院に通っていたので大きい病院を2件回りみてもらい医師から医療としてレスキューできません、絶望的です、重症です、など告げられました。主人と相談して生まれても痛い思いをさせるのは見てられないし自分を責めてしまいそうで21週のころ妊娠中断してしまいました。今現在インターネットのホームページを見ていたら同じ病なのに、生きてるお子様がいました。私はこのままいっても死産か生まれても泣きませんよと言われていたので生きてる事もあるのかとショックです。その子は十数年生きてる様子でした。私の選択は正しくなかったのか不安になってしまいました。脳の状態は医師でないとわかりませんし、あの時の医師たちの言葉だけが情報だったから 前全脳ほう症には重い軽いと症状が違うものなんですか なんとか気持ちが軽くなりたいのです。変な質問ですいません。

**************

回答  たまごママネット医師団
全前脳症は氈`、型に分けられ、単独の症例と、他の奇形症候群に合併するものとがあります。目が一つで鼻がない最重症型の沍^から顔貌に異常が無く、長期生存可能な、型まで様々で、氈A型の大半は致死、」、、は長期生存可能です。重度の知的障害を伴うため、積極的な救命は行われないようです。
私たちの施設でもしばしば出生します。全例蘇生し、病棟に入院していただきます。
その後、ご家族と話し合い、その子の生命力にゆだねます。

私が、NICUの医長になった平成12年からは3例経験しました。氈A」、、型がそれぞれ1例です。」型の一人は、新生児室にも入院せず、産科を退院し、現在小学生になり健在です。発達は遅れています。、型の一例は水頭症を発症し、脳外科に依頼して手術をしました。しかし、残念なことに1年間生存できず亡くなりました。
沍^の患者さんは目が一つで鼻がありませんでしたが蘇生し、病棟に入院していただきました。尿がでず、翌日母親に抱かれ、父親は母親と子どもを抱きしめ、最後の時を迎えました。
  全前脳症のほとんどは、両親より先に死が訪れます。それが胎児期であっても、死産や、流産であっても、死は無かったことにされないように、十分に弔われなければなりません。亡くなった赤ちゃんと面会して、多くの涙を流して弔うのです。
母親から離れると、どうしても生きて行けない命があります。もしかしたら生きて行けたかもしれないと思うより、生きて行けない命だったと受け入れるべきだと思います。そうして、みんなで泣いて弔うと心が楽になります。
白川先生 産業医大小児科 04.9.18


妊娠中の予防接種について教えてください。
抗体検査の結果、おたふく(4未満)風疹(8)でした。測定値が低いため、予防接種を勧められて、8/3におたふく、9/6に風疹の予防接種を受けました。 最終生理開始日8/7
しかし、昨日、妊娠していることがわかりました。(ちょうど4週目)
とても不注意でしたが、妊娠して直後に風疹のワクチンを打ってしまったことになります。風疹ワクチンにより、先天性風疹症候群の赤ちゃんが生まれてくることがあるのでしょうか?
妊娠中は予防接種をしていけないと言われていることですから、なんらかの影響があるのではないかととても不安です。
産婦人科医からは、初めて風疹にかかった人が妊娠すると、先天奇形の赤ちゃんが生まれると教えていただいて、あなたの場合は、抗体が(8)だから、抗体がないわけではないから大丈夫と言われました。この言葉を信じていいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
風疹ワクチンは、麻疹などと同様、弱毒生ワクチンのため、妊婦への接種は禁忌とされています。しかし、もし妊娠中に誤接種してしまった場合ですが、抗体陰性(8倍未満)妊婦に誤接種後出生した212例の新生児に、先天性風疹症候群の発生はなかったと報告されています。今回の質問のケースでは、風疹ワクチン接種に関しては心配される必要はないと思います。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.15


2週間前に1度部分胞状奇胎で手術を受けましたがベーター8の数値が1906と言われ不安です。
術後14日目の採血検査の結果、ベーター8の数値が1906と言われました。
妊娠ホルモンの数値の下がり具合として、この数値はどうなんでしょうか?
また正常数値に戻るのは、おおよそ何週間ぐらいでしょうか?
現在ドイツに住んでおります。日本人が通える産婦人科も限られており(言語問題)ます。今日本人の女医とドイツ人のDrと二人に見てもらっていますが、二人の意見が食い違っており、どちらを信用したらいいのか困っています。
事前に胞状奇胎のことを勉強して、先生のお話を聞きたいと考えてます。先生のお話を鵜呑みにできないので・・・
日本人先生は、術後採血に毎週来てくれと言いました。
ドイツ人の医者は、月1回くらいでいいと言います。しかし、1906と言う数値をみて来週来てくれとおっしゃいました。
ということは、思ったよりも術後2週間で数値が下がっていないということだと思うのですが・・・どうなのでしょう?

**************

回答  たまごママネット医師団
部分胞状奇胎の診断が付いたのはどのような状況か知りたいですね。つまり妊娠XX週で流産した時とか、分娩時の胎盤所見であったとか。そういったことが分からないままの回答と思って見てください。
あなたが調べている検査はベーター8と書かれてありますが、これは多分ベーターhCGの事と思います。血中βーhCGは胞状奇胎娩出後、約20週で感度以下になります。最初の値が分からないので2週間後の値がどのぐらいの早さで下がっているのかが分かりませんが、1906はそんなに高い値とは思えません。
検査の回数ですが、娩出後1ヶ月は1〜2週間おき、2〜3ヶ月は2週間〜3週間おき、その後は1ヶ月1回ぐらいで経過を追えばいいと思います。いずれにしても部分胞状奇胎というのは比較的珍しいもので、その悪性化は非常に少ないので、まずは安心していいと思いますよ。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.13


前回の妊娠で子宮頸管無力症から出産までの3ヶ月間絶対安静をいわれ不安です。
アメリカに駐在しているものです。
5年前に日本で娘を出産した際、子宮頸管無力症から出産までの3ヶ月間、絶対安静を余儀なくされました。
現在、妊娠2ヶ月です。子宮頸管無力症に加え、最近軽い甲状腺機能低下症であることが判明しました。
ハイリスク妊婦であることは間違いないと思います。
この先Visaの関係から、日本に帰国しなければなりません。
その際のアドバイス等、先生方のご意見を伺いたく登録の申し込みをさせていただきました。宜しくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
前回の妊娠時、3ヶ月間の絶対安静を余儀なくされたそうですが、その詳しい経過が分かりかねますので、あまり断定的な事を言うのは控えたいと思います。今回日本に帰って来られたら出来るだけ早く受診されて、前回の妊娠経過を話されて診察を受ける事が必要です。もし子宮頚管の状態が頼りないようでしたら、予防的にシロッカー手術を受けられたらと思います。シロッカー手術の事については、この相談室の医療掲示板をおよみになればいいと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市) 04.09.10


死産後、次の妊娠までどのくらいあけるべきでしょうか?
子宮頚管無力症で22wで死産しました。
病院では次回の妊娠は一年後にして下さいと言われたのですが、現在、私は35歳なので焦っています。
やはり一年待たないとダメなのでしょうか??

**************

回答  たまごママネット医師団
死産の後、次の妊娠までどれ位開ければいいかについては明確な基準がある訳ではありません。何となく昔から言われている様な事が、そのまま引き継がれているだけだと思います。すぐに妊娠したら流早産が起こりやすいと言うデータなんか無いと思いますので、私自身は避妊期間を設ける必要などないと思っています。
どうぞ妊娠するチャンスを持って下さい。そして妊娠されたら、頚管縫縮術を受けて下さい。
元気な赤ちゃんに恵まれますように!
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.8


妊娠32週目ですが胃のあたりに痛みがあります。
初めてご質問させていただきます。今、妊娠32週目です。数日ほど前から、胃の辺り(子宮底の一番上の辺りと胸のさかえ目)に痛みがあります。痛みといっても、耐え切れないほどではないのですが、なんか内側からつられるというか、内側が何かにこすれているというか、今までに感じたことのないちょっとした痛みがあります。これは、おきている間1日中ずっと感じます。先日、病院で羊水が標準の一番したのラインであるといわれました。そのため、勝手に神経質になり、心配しすぎているだけかもしれません。どこを見ても、私のような場所の痛みを訴えている人は、見つからなかったので、こちらにご質問させていただきました。よろしくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
神経質になったりストレスがかかると、たいていは胃に症状が出ます。
今回の症状はストレスから来ているとしても、矛盾はしないように思います。
羊水が一番下のラインといっても、正常の範囲に入っていれば心配はないでしょう。まず胃に手をあてて、暖めてあげると楽になるはずです。それから、ストレスが原因であることを認識して、胃にそして赤ちゃんに優しく話しかけてあげると、それでかなり良くなるような気がいたします。まずは試してみて、まだ痛みが続くようでしたら、主治医に相談してみてください。
無事の出産を心より祈っております。どうぞお大事に。 池川先生 池川クリニック 04.9.7


妊娠していませんが本態性の若年性高血圧であることが気になります。
30歳の女性です。まだ新婚ですが、いずれ出産を希望しています。ただ、本態性の若年性高血圧であることが気になります。病院にかかっていますが、まだ若いので降圧剤は必要ないということで、『エチカーム錠0.5mg』という不安や緊張、筋肉の緊張やこりをとるためのお薬と『ミオリラーク錠』という、やはり筋肉の緊張をほぐす薬を処方され、朝と夕方に1錠づつ飲んでいます。この薬を飲んでいて妊娠した場合、赤ちゃんに影響はないのでしょうか?
また、以前会社の健康診断で高血圧の項目に引っかかり、会社指定の病院に再検査に行ったのですが、先生から「あなたの場合は、妊娠中でも薬を飲んでいた方がいい」と言われました。既に服用していた上記2錠のことを伝え、妊娠に影響がないのかを尋ねてみたところ、産婦人科に相談してみた方がいいと言われ、また妊娠しても胎児に影響のないタイプの薬がないかも相談してみた方がいいと言われました。このような薬の相談のみで産婦人科を訪れても大丈夫なのでしょうか?
ちなみに血圧は平常時では上が130代で下が80代、高い時は上160代で下が100を超えます。この年齢で、あまりないケースかとは思いますが、よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
エチカーム(薬剤名:エチゾラム)は動物実験で大量投与した場合に催奇形性(胎仔に奇形を生じさせる作用)が確認されていますが、ヒトでの催奇形性は報告されていません。またミオリラーク(薬剤名:塩酸エペリゾン)にも催奇形性は認められていません。したがってどうしてもそれらの薬剤が必要なら、服用を続けながら妊娠・出産することは可能です。
しかし血圧が通常で130/80台なら、妊娠中にあえてそれらを服用する必要はないようにも思えます。
 妊娠中に血圧が上昇した場合には、より安全性が高いと考えられている他の薬剤(メチルドーパ・塩酸ヒドララジンなど)を選択することも可能です。内科と産婦人科の両方の医師に相談された上で、妊娠を計画されるとよいでしょう。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.9.6


前回自然双胎妊娠。双胎間輸血症候群のため6ヶ月での人工流産、その後、妊娠しにくい原因を教えてください。
現在34歳、前回自然双胎妊娠。双胎間輸血症候群のため6ヶ月での人工流産。その後検診で異常は無く、2ヶ月後から定期的に生理。超音波検査で卵巣に数個の卵が見られるので排卵しにくいかもと言われる。流産後の生理は数日ずれるが毎月有、排卵は20日前後で周期は35日前後位です。基礎体温は低温期が長く高温気が短い気もするが2相。生理は妊娠前より痛みも多量出血も少ないが、血のかたまり(ゼリー状)直径2cm〜3cmが2回3回出る。妊娠前も生理不順、子宮内膜症の治療時期有。妊娠しにくいかもと言われたが、前回すぐ妊娠。次の妊娠を早くと考えていて、生理、基礎体温も排卵も確認できていると思うのに4月〜8月トライしても残念な結果。毎月排卵前後にトライしてその後2週間は無理しないようにしている。今月も頑張りますが早めに別の病院にもかかる方がいいでしょうか。検診は周期のどの時点がいいのか。不妊治療となるとかなり時間が必要と書物等で見るので。前回妊娠したのに2回目が妊娠しにくい原因はあるのか。教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
ご質問の内容から妊娠しにくい理由を簡単に説明などとても出来ません。貴女を不妊症と言っていいかどうか分かりませんが、年齢や強い妊娠希望から考えて、少し積極的に妊娠出来るように医療の手を借りた方がいいとは思います。別の病院にかかる方がいいかどうかは、今の病院の治療方針にご不満の点があるからでしょう。でもそれは一度今の病院の先生に、強く妊娠の希望がある旨を言われてみて、その結果でいいのではないでしょうか。少なくとも基礎体温をきっちりつける、卵管の疎通性(通っているかどうか)を知る為に、通水検査または子宮卵管造影をする、そして念のために精液検査をすると言った不妊症の3大検査をしようとされないのなら、別の病院を考え始めて下さい。またご相談に乗りたいと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.5


特発性血小板減少紫斑病と判断されましたが出産できるのでしょうか?
高校生時代から、健康診断で血小板が少ないと指摘されていました。今年の健康診断では、10万ぐらいで、最近、大学病院で検査を受け、特発性血小板減少紫斑病と判断されました。
今は20代中盤で、来年、結婚し、今後、妊娠する予定があります。
教科書には、10万以上であれば、出産できるとされているようですが、妊娠することで、血小板が減少することがあると担当の先生にお聞きしました。国の特定疾患にされている病気だということでとても動揺しています。彼氏にもまだ血小板が少なく病院に検査にいったということしか伝えられません。
@年齢とともに、血小板は減少するのでしょうか?(若い女性に多いとお聞きしましたが)
A特発性血小板減少紫斑病の方で、どの程度の血小板値であれば、出産できるのでしょうか?また、実際、出産されているので しょうか?
B妊娠を契機に、さらに重度の血液疾患になることがあるのでしょうか?
C子どもに遺伝する可能性もあるのでしょうか?
D妊娠した場合、2時間ほどの電車通勤の必要なパートタイムは休んだ方がいいのでしょうか?

 今まで特に病気もなく健康に生活していたこともあり、結婚を控えて、私自身、また家族も非常に動揺しています。お忙しいところ、大変申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
特発性血小板減少性紫斑病(ITP))は0.1〜0.3%の頻度で妊娠に合併する比較的多い疾患です。6か月以内に治癒する急性型と6か月以上持続する慢性型に分けられます。
成人では女性に多く、70%以上が慢性型です。血小板が3万/μl未満に低下するか、止血困難時に治療を開始します。半数は治癒しますが、残り半数は、治療に抵抗性です。しかし、血小板が減少することにより出血死することはありません。
最近、胃潰瘍の原因であるヘリコバクターピロリー菌を持っている成人慢性ITP患者さんの除菌により約半数で血小板が増加することが明らかとなっています。
血小板数がどの程度あれば妊娠可能であるかを定めた基準はありません。ITP患者さんが妊娠した場合、約1/3で血小板が減少します。妊娠継続は血小板数が5万/μl以上が望ましいですが、5万/μl未満でも、出血傾向が無ければ可能です。治療はプレドニゾロンと呼ばれる副腎皮質ホルモン剤の投与や、免疫グロブリンと呼ばれる血液製剤の投与を行います。5万/μl以上の時には無治療、5万/μl未満3万/μl以上の時には、出血傾向の有無により治療を決定し、3万/μl未満時は治療します。
母体に投与したプレドニゾロンは胎盤通過時に胎盤で活性のないプレドニゾロンに変換され、また、胎児血のプレドニゾロン濃度は投与された妊婦の1/10程の低値であるため、胎児への影響はほとんどありません。比較的多い疾患で、私たちの関連施設で年間約5000人の新生児が生まれるので、約10人前後がITP母体から出生していることになります。
少なくとも私が係わった20年間、検査上の血小板の低値を除き、母児ともに異常があった症例は経験していません。仕事を継続するかどうかについては、血小板数と出血所見とを鑑みて決定すると良いです。具体的には、5万/μl以上で出血傾向がなければ可能でしょう。
原因不明の疾患を特発性と呼びますので、一部には家族内発症もありますが、現在のところ遺伝形式は明らかではありません。
ITP母体から出生した新生児の血小板減少は一時的で、それによる重大な出血はないと考えられるようになりました。 
白川先生 産業医大小児科 04.9.4

子宮が開きやすい体質の人は、妊娠時に子宮が開かないように入り口を縛るような手術がベストなのでしょうか?
8月23日(妊娠5ヶ月目(17週目)戌の日)より下腹部の張り・痛みがあり今までにない黄土色のおりものがありました。翌日、前日に引き続き張りと痛みがあり安静にし、変わったおりものもありませんでした。そして、25日になり、痛みも激痛となり通院していた個人病院で診察し、子宮口が開き、若干足が見えるとの診断。
”子宮の開きやすい体質なんだねっ。。。。。。”今まで通院していてそんなこと一言も聞いていません!そのまま、大きな病院を紹介され、救急車で運ばれ、500g以下のため、育たないとのことで出産・流産(死産)となりました。
以前、そろそろ3ヶ月・・・・という所で流産を経験してます。
 子宮が開きやすい体質の人間は、妊娠時に子宮が開かないように入り口を縛るような手術がベストなのでしょうか?それ以外に、漢方薬などの服用の体質改善などのいい方法があれば教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
頸管無力症の一部の方は、貴女のように事前に予想されない方がおられます。経膣超音波検査が進歩した昨今、以前よりは子宮頚部の状態を把握しやすくなり、頸管長や内子宮口の形をチェックすることにより、頼りなさは結構診断できますが、実際に開いてしまうかどうかは今でも難しいものがあります。今後どうすればいいかについてお尋ねと思います。私はやはり子宮の口をくくる手術(シロッカー手術)をしたほうがいいというか、すべきと思います。シロッカー手術については、一部の医者は「手術をしてもね〜」と書いてあるのを見受けますが、私は私の経験からそうは思いません。して良かった、すべきであった、と言う症例を
山ほど経験しています。従ってあなたの場合も妊娠されたら、妊娠15、16週ぐらいに手術を受けられたらと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市) 04.9.1

現在、妊娠15週4日になります。超音波検査のBPDの大きさについて質問があります。
12週6日では、BPD=25.6mm・CRL=65.9mm、 14週4日では、BPD=32mmでした。
先生は、頭が大きめですが正常とおっしゃったのですが、妊婦用の本に載っていたグラフで大きさを比較しますと、正常と大きすぎるの境界上に値がありました。その境界より大きければ大きすぎると書いてあったので、水頭症という病気ではないかと心配になってきました。この値は通常と比べて異常なのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
いつも言いますが、案ずるより産むがやすしです。
胎児に何か異常が無いかを診断する時は、正常と異常の間には幅がある、計測には誤差がある、その他の所見も参考にすると言った初歩的な留意事項はどの先生でも考えておられます。
主治医の先生もそれをふまえて正常と言っておられるのです。安心されたらどうでしょう。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.9.1

胎児への放射線の照射が気になります。
現在妊娠9週です。今年の2月に左胸の乳がんの摘出手術をし、乳房を温存した為に4月の中旬頃まで放射線の治療を受けていました。
放射線の先生は、危険というデータがあるわけでは無いけど、1年ぐらいは子どもを作るのを待った方がいいのかもと言っていましたが、その事を担当の外科の先生に話したところ、子宮には放射線は当たっていないので、妊娠は問題無いとの事でしたので、子どもを作る事にしました。しかし、今日久々に放射線科を受診したところ、多分大丈夫だけど、1年待ってと言ったよね・・・。と言われてしまいました。外科の先生と言っている事が違うので、どちらを信用したら良かったのでしょうか?自分に都合の良い方を信じてこどもを作ったという感じです。多分受精したのは6月半ばだと思います。
もし、影響があるとすればどの様な事が起こりえますか?
障害児になるという事なのでしょうか?放射線を照射された後の体には、何らかの影響が体内に残るものなのでしょうか?
今、お腹にいる状態で、障害の有無などを調べたりする事は可能なのでしょうか?
もし、障害児だった場合、産んで育てていけるか自信が無くなってきました。どうかご助言お願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
乳房への放射線治療が終了してから2ヶ月後に妊娠が成立していますので、少なくとも受精卵あるいは胎児は放射線を浴びてはいません。問題となる可能性があるのは受精する前の卵子への放射線被曝ですが、それでも2ヶ月間空いていれば(排卵直前の被曝でなければ)、染色体異常や奇形、発育・発達障害などを生じる恐れはないでしょう。
子どもさんを望んでおられるのなら妊娠を継続されればよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.31

31週で死産、へその緒が約30cmと短く、おへその根元のあたりが捻れていたのが原因ではないかと言われました。
去年の5月に、始めての子を31週で死産しました。へその緒が約30cmと短く、赤ちゃんのおへその根元のあたりが捻れていたのが原因ではないかと言われました。
やっと少し精神的にも落ち着いてきて、次の妊娠を考え始めているのですが、またダメになってしまうのではないか・・と、不安で仕方がありません。
へその緒の長さは、そのつど違うものなのでしょうか?それとも、1人目が短いと次もそうなりやすいのでしょうか?また、流産は全妊娠の約10〜15%程と聞きますが、死産はどの位あるのでしょうか?
沢山の質問、申し訳ありません。このサイトを見つけ、たまらずメールしてしまいました。どんな些細な事でも構いません、返信頂けると嬉しいです。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠後期で何の前触れも無く突然の死産。実に辛い事ですが、時に遭遇いたします。原因は臍帯に求められる事が多いですが、不明の事も多いです。こうした事がまた次の妊娠で起こらないかと、一度遭遇した患者さんは必ず考えて当然でしょう。でも正確な数字はないと思います。
  私の産科30数年の経験から申しますと、まず続いて2度は起こらないと思います。こうした妊娠後期の突然の死産には、少なからず出会いましたが、続いての妊娠も同様に死産だったのは1例だけ経験しました。
  さすがに3度目の妊娠中はドキドキハラハラしながら見せていただきましたが、無事に出産されました。参考になれば幸いです。 小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.31

出生前スクリーニング検査の結果報告書で神経管欠損症リスクがHigh Riskになっておりました。
医者の説明もほとんどなく、とても不安に感じております。毎日そのことばかり考えてしまいます。実際、このような結果をいただいて今後どのように対応していけばよいか教えていただけますでしょうか。また、High Riskとはどの程度の確率で神経管欠損症を発症するのでしょうか。
AFPのMoM値:2.93  AFP:58.40
よろしくお願い致します。 妊娠6ヶ月 (27歳)

**************

回答  たまごママネット医師団
あなたの場合、多分トリプルマーカーと言う検査を受けられたのではないかと思います。
この検査の本来の目的はダウン症などの染色体異常をお母さんの血液を調べる事によって、その確率を求める検査です。その時アルファフェトプロテイン(AFP)と言うものをはかりますので、ついでにというかおまけみたいに神経管の形成異常の可能性について記載されて来ます。
 主治医の先生も多分、神経管形成異常について知りたいと思った訳ではないのでしょうね。神経管形成異常の代表的なものには、無脳児と二分脊椎症があります。無脳児は超音波検査で早い時期(妊娠3ヶ月位)から分かりますので、あなたの時期で異常がないのなら全く心配ありません。
 次に二分脊椎症の可能性ですが。こうした疾患の場合、血中のAFPが高くなります。それを根拠に貴女の場合「high risk]とされている訳です。こうした検査を行っている臨床医学検査所としては、日本ではSRLとうい検査所が非常に有名で大きな検査所です。
この検査所に問い合わせた結果をお話しします。AFPのMoM値が2.5以上の場合をhigh riskとしています。しかし実際可能性が高いと言うのはMoM値が5とか6とかと言った非常に高い場合だそうです。あなたの2.9と言う値で二分脊椎症であったと言う報告は今までないと言っていました。蓄積した検査数は数万件以上あるそうで、十分信頼に足る意見と思います。従ってまず心配ないと考えていいのではないでしょうか。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.29

頚部浮腫2.8mmと診断され不安です。
現在30歳で第2子を妊娠16週です。12週2日の診察で後頚部浮腫2.8mmと診断され、1週間後の13週2日には浮腫は消えていました。先天性異常である確率は比較的低く、非常に軽度の所見だと説明を受けましたがやはり不安になり、念のため他の病院の先生にも診ていただきましたが、その病院でも同じように確率の問題であるとの内容でした。
染色体異常、先天性異常等や羊水検査についてなど、私たちなりに調べ悩み葛藤した上で、羊水検査を受けようと決めました。
17週5日に受ける予定ですが、今日の診察の際「胎盤が前の方にあり胎盤に針を刺すことになり少し難しく、羊水にも母体の血液が混ざる可能性もあるが、まず大丈夫です」といったような説明でした。
胎盤に針を刺すということが心配だったので、インターネットで調べてみると大体「超音波で胎児と胎盤を確認して、胎盤は避けて針を刺す」とありました。
ここはかなり大きい総合病院で、羊水検査は年間100件くらいとのことですが、胎盤に針を刺すということはさほど問題ではないのでしょうか。あと、検査までのあと1週間ほどのうちに胎盤の位置が変わることもあるのでしょうか。ご回答を何卒よろしくお願いいたします。

************

回答  たまごママネット医師団
検査でも手術をはじめととするいろいろな治療でも、それぞれにあるメリットとデメリットを比較してみて受けるかどうかを決めるのが原則でしょう。今回も、担当の先生に、胎児が染色体異常である可能性と、羊水検査におけるリスクを中心にもう一度お訊きになり、やはり、羊水検査をしておいた方が望ましいという説明であれば、お任せされればよいと思います。たとえ胎盤が前壁に付着していても、医学的に見て羊水検査の適応があり、かつその手技上のリスクを納得、了承して頂ければ、十分に注意しながら行っております。エコーで観察すると、なんとか胎盤を刺さずに穿刺可能な部位が見つかることもよくあります。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.28

子宮筋腫が見つかった場合の手術について教えてください。
今33歳です。ショウ膜筋腫5cmが左子宮の背中側、筋層内筋腫が1cm以下3つが点在しています(MRI結果より)妊娠を希望している理由から即、開腹手術を提示されました。
@手術により癒着を起こし、不妊症になる確率はありますか?お医者さまの話では、防止剤があるのでまったく問題しなくてよいといわれました。
A帝王切開と同じ縦切りにするといわれましが、これはあくまで帝王切開とは違うと考えていいのでしょうか?よく、帝王切開は3回まで、子宮破裂の危険性をともなうと聞きましたが、子宮内膜をきずつけなけば、問題ないのでしょうか?
B合併妊娠をした場合、着床位置が筋腫側でない場合、変性をほぼ間違いなく起こすといわれました。変性し、万が一にも手術するということはなく、ひたすら我慢なのでしょうか?また、治療などにより血流があった場合、胎児に血がいかなくなることによる障害の可能性はありますか?
C背中がわにショウカク膜筋腫がある場合、腹腔鏡手術はむずかしいでしょうか?また、腹腔鏡手術の方が子宮を傷つける確立はありますか?
D開腹手術を受9月に受けた場合、12月には妊娠可能といわれましが、子宮破裂を含み危険がありますか?

**************

回答  たまごママネット医師団
これから妊娠、出産を希望されている婦人に子宮筋腫が見つかった場合の手術適応を考える上で、次のような項目も判断材料とします。すなわち、子宮筋腫に起因する過多月経や強い生理痛などの症状があるのかどうか(ないようですね)、不妊期間があるのか否か、不妊治療を受けておられるのか否か(これらもないようですね)、もし不妊であれば検査で子宮筋腫以外の不妊原因はなさそうか、などを確認の上、エコーやMRI所見と合わせて最終的に判断すると思います。適応の判断は、どの医療機関のどの医師においても共通するものではありません。
以下のことも参考に、担当医と十分な話し合いの上、信頼、納得ができれば、すべてを任せてみられてはいかがでしょうか。
@ 開腹手術後の癒着防止は、婦人科のみならずどの科の手術においても大切なことですが、殊に子宮筋腫核出術では最重要事項であると認識して手術を行っております。
癒着防止のポイントは幾つかありますが、ある程度手術経験の豊富な婦人科の先生であれば、極力、癒着が生じないように配慮した手術および術後の管理をして貰えると思います。ただし、「全く問題にしなくてもよい」とは、神様でもなければなかなか言い切れないことですが。
A 筋腫核出術の際、まず腹壁の切開は正中の縦切開と下部の横切開の何れかで行いますが、筋腫が比較的大きい場合や将来の複数回の帝王切開の可能性を考え、縦切開の方を選択することが多いと思います。
子宮筋層の切開は通常縦切開を行っています。核出術後に妊娠され自然分娩を希望された場合、どの程度子宮破裂のリスクがあるのかは、実際に執刀された主治医から、退院の際に十分説明を受けられたら良いと思います。腹腔内の所見を把握でき、実際に手術をして術後管理も行った主治医でないと、一概には申し上げられない項目です。筋腫が筋層深く存在し、子宮内膜ギリギリで、核出術の際、内腔に通じてしまった場合は、それだけ筋層切開が深く広範であるということなので、一般的には子宮破裂のリスクが高いと考えられる、という説明になると思います。
しかし、「帝王切開」を考えて頂くと、筋層と内膜のすべてを切開し子宮内腔まで通じた手術ですので、「内腔に通じてしまったこと」=「子宮破裂のリスクが高い」ということであれば、一度帝王切開を受けられた方は、以後全て帝王切開を受けるべきで、次回自然経膣分娩を試みることは危険が大きすぎるという理屈になります。でも、現実的には、「手術適応のある」子宮筋腫核出を受けられた後は、内膜に達しようが達しまいが、帝王切開分娩を勧めることが多いと思います。
B 最大の筋腫核は漿膜下にあり、筋層内筋腫は小さなもののようですので、着床の部位による問題は起こりにくいのではないかと思われます。妊娠中や産後の筋腫変性による疼痛発作の起こりうる可能性はあると思います。痛みが起これば、とりあえず安静、鎮痛剤、子宮筋弛緩剤の投与などで様子を見みますが、開腹手術を行うのは特殊な例に限られます。
今回の方の筋腫所見からは、胎位異常(逆子など)、胎盤早期剥離、胎盤遺残、弛緩性出血、感染などの危険性はそう高くないと思います。
C MRIなどで、背側の筋腫の位置や深さを見ないと断定できませんが、腹腔鏡下手術でも可能なことが多いと思います。一般的には、手術経験によると思いますので、担当医に、可能かどうか、さらに子宮筋腫核出術も含めた腹腔鏡下婦人科手術の年間件数などをお聞きになられてみればいかがでしょうか。腹腔鏡手術をされていない婦人科なら選択肢は限られますが。
D 筋腫核出から妊娠許可までの期間は、これも前述のように、執刀された主治医より個々に応じた説明をお訊き下さい。幾つかの自験例もありますが、術後感染や血腫形成などもなく順調に経過されれば、術後3ヶ月目より、妊娠にトライされることは問題ないと考えます。 江見先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.26

風疹の抗体検査で8倍ということは抗体ができていないのでしょうか?
はじめまして。そろそろ二人目をと考えているのですが気になることがあります。それは風疹のことです。
中学生の時風疹の予防接種をうけたおぼえがあるのですが一人目の妊娠のとき検査した時で抗体が8倍でした。
8倍ということは抗体ができていないのでしょうか?また予防接種を受けたほうが良いのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
抗体が8倍あるということは、既に抗体があるので、再感染はないか、あっても軽度に済む、ということです。再感染しても胎児には影響ないと考えられますので、予防接種は必要ないでしょう。
池川先生  池川クリニック 04.8.25

胎児の脳に8mmほどの脈絡叢嚢胞(CPC)があることが分かり悩んでいます。
現在19週3日です(32歳)。上海に住んでおり、現地のアメリカ系産婦人科に通っています。
本日、4D検査を行ったところ、胎児の脳に8mmほどの脈絡叢嚢胞(CPC)があることが分かりました。
4Dエコーの専門の先生がおっしゃるには、トリプルマーカーなど他の血液検査も、身体的にも全く問題ないし、小さいので、まず問題がない、と言いますが、担当の医師には、「安心のために羊水検査を受けてはどうか?」と言われました。
このようなケースは、担当医師も何度か見たことがあり、まず大丈夫とは思うが、心配なら羊水検査を受けることでそれを取り除くことができる、と。
私も、大丈夫とは思いながらも、心の片隅で心配しながら残り半分の妊娠ライフを送るよりは、不安を解消させたいとも思います。
しかし、結果がどうであれ、産むのは当然なのだから、それなら意味がないし、逆に羊水検査のリスクもある…と思います。
実際、日本でもこのようなケースは多々あり、また発見された場合は、羊水検査を進められるものなのでしょうか?
ご見解をお聞かせくださると幸甚です。

***************

回答  たまごママネット医師団
脈絡叢嚢胞(CPC)のサイズ(直径?)が8mmであれば、CPCとしては必ずしも小さいとは言えず、確かに染色体異常の可能性については羊水検査を受けなければ分からないとは思います。ただ担当の先生の説明からすると染色体異常の可能性は低いように受け取れますので、実際にどの程度の確率なのかもう一度確認された方がよいでしょう。
 現在、妊娠20週に入っていますので、羊水検査を行った結果、染色体異常が見つかったとしても、それを理由として合法的に人工妊娠中絶を行うにはほとんど時間的な余裕がないでしょう。まして結果がどうあっても出産されるおつもりなら、あえて羊水検査を行う必要はないかもしれません。
また羊水検査は染色体異常についてはほぼ正確に判定できますが、それ以外の原因による発育・発達障害を予測することは困難です。羊水検査(羊膜穿刺)による流産・死産のリスクは1%未満ですが、それを大きいと見るか小さいと見るかは、その診断的価値をどうとらえるかによります。
担当医師から詳しい説明を聞かれた上で最終的にはご自分でご判断ください。衣笠先生 尼崎医療生協病院 04.8.23

切迫流産・臍帯辺縁付着・母体GBS+といわれ今後切迫早産や、胎児への異常が出てくる可能性が新お会いです。
現在15週も過ぎ、赤ちゃんも元気に育っております。
ただ、6週のとき強い腹痛で「切迫流産」と診断され10日程入院しました。2週間の自宅安静後、落ち着いてきたと思ったら3日後に大量の出血があり、「絨毛膜下血腫」で1週間ほど入院しました。その入院中「へその緒が胎盤の下(子宮口近く)に付いててこれは要注意だね」といわれました。(臍帯辺縁付着との診断名)先週の検診では「母体GBS+」ということがわかりました。GBSに関しては、私は看護師をしておりNICU勤務の経験がありますので、知識は一応あります。(分娩前に抗生剤を投与する、とか胎児への危険性とか)初期からこのようにトラブルに見舞われるとは正直思わず、医療の知識があるとは言え、今後のことが不安です。今後切迫早産や、胎児への異常が出てくる可能性は、正常な妊娠経過をたどっている方と比べてやはり高いのでしょうか。
ネット上でのご回答には限度があると思いますが、わかる範囲内でかまいませんので、回答お願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
案ずるより産むがやすしとはよく言ったもので、あまりご心配されなくていいのではないでしょうか。初期からある意味でのトラブルに遭遇されているので、漠然としたこの先の不安感が生ずるのはやむを得ないかもしれませんがそこは冷静になる必要があります。
 まずGBSも早期破水の原因菌の一つと言われていますが、必ずしも破水が起こる訳でもありません。それより看護師をされてられるそうで、その勤務の過激さで腹部の緊満をきたす方が心配ですね。
 臍帯の胎盤辺縁付着は、どこにかかっておられるか知りませんが、よく診断されたなと思うと同時に、「要注意だな」とは、なにを注意なのか分かりません。
前置血管と言うのがありますが、これだと問題ですが、そうでないのならあえて告げる必要もないと思います。
肩の力を抜いて、もっと楽しいイメージを持って過ごして下さい。小野先生 小野レディースクリニック(小野市)04.8.22

岡 憲史先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
衣笠 万里先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5
池川 明先生  池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
小野吉行 先生  小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
江見信之 先生  
小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
おがわ あさこ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
磯辺先生 いそべクリニック 愛知県安城市安城町宮前105
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
廣瀬先生  穂(みのり)助産院 長野県須坂市高梨町2515−10
その他 産科医師・小児科医師・助産師