医療相談室
妊娠7週ですが「流産の恐れがある」といわれてとても不安です。
7週目に病院に行った時点で胎嚢は確認されたものの赤ちゃんが見えないと言われました。7週目で赤ちゃんが見えないことは考えられますか?
現在8週目ですが昨日より二日間少量ではありますが茶褐色のおりものが確認されここ3〜4日前より卵巣あたりとそのあたりの腰がしくしくと痛みます。正月なので病院も休みで電話で聞いたら、「流産の恐れがある」といわれてとても不安です。大丈夫でしょうか?
つわりは若干ですがあり、体温も37度前後と高い状態です。流産すると熱が下がりつわりは無くなるものなのかそのあたりも教えてもらいたいです。

************

回答 たまごママネット医師団
今妊娠7週だそうですが、本当に妊娠7週なら胎児も見えますし、胎児心拍も100%確認できます。
今まで何度か診察を受けられて、妊娠週数に間違いがないのなら,稽留流産の可能性が高いと思います。初めて受診してそう言われたのでしたら、正しい妊娠週数は分かりませんので、流産等の断定はできません。
近日中にはっきりすると思いますので、受診してください。
妊娠初期の流産の殆どは予防できるものではありません。流産せざるを得ないから流産するのです。その場合は、残念ではありますが、自然を甘受すべきでしょう。小野先生 小野レディースクリニック (小野市) 06.1.5

妊娠を希望していますが夫が抗うつ剤ユーパンを服用していますが影響しますか?
現在ふたりめの妊娠を希望しています。先月から基礎体温などでタイミングをみています。
今週、夫が仕事の多忙からストレスが溜まり気味で病院に行き、抗うつ剤(?)のユーパンという薬を毎食後処方されました。私は年齢的なこともあるので一ヶ月でも早く妊娠がしたいのですが、このユーパンを男性が飲んだときに精子に影響などあるのではと心配になり、治療が落ち着くまでは中止した方がよいのかと悩んでいます。
ユーパンを服用するのは一週間とか短期間ではすまないでしょうし、長期的に中断するのなら二人目は考え直すことも考慮に入れています。
夫も二人目は希望しているのですが、やはり薬の影響は気になるようです。(病院ではきけなかったらしく)
継続的に飲んでいる場合、中止した方がよいでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
 男性が使用した薬の妊娠への影響は、ごく限られた一部の薬を除いて、基本的にはないと考えられています。先天奇形などの症例報告もほとんどありません。一般的に使用される薬についてはまず心配いりません。ユーパン(一般名:ロラゼパム)などの抗不安薬も同じですので、敢えて受胎を避ける必要は無いと思います。
 ただし、一般に児の先天性奇形は2〜3%の確率で起こります。どんな場合でも、100%安心な妊娠というのはあり得ないことはご承知の通りです。また、心療内科(精神科)の先生には、ご夫婦が挙児を希望している旨は伝えておかれた方がよいでしょう。江見先生 小野レディースクリック(小野市)05.12.28

グロブリン注射後、クームス試験が+になるということはないのでしょうか
RH−38歳です。夫はRH+です。第3子の妊娠を希望していましたが、今年11月3日に6週くらいで自然流産しました。RH(−)だったので心配で念のために11月6日にグロブリン注射を打ちました。
その後抗体ができたかどうか検査をするため血液検査を11月22日に行いましたが、結果はクームス(+)不規則抗体(+)でした。
担当の医師からは今回の流産で感作した可能性は低いので、それ以前に感作した可能性があると言われました。ちなみに2回の出産後は直接クームス(−)で予防のグロブリン注射も行っています。念のため、12月19日に再度クームス試験の血液検査をして、この結果を手紙で送ってもらいましたが、今回もクームス(+)不規則抗体(+)ただし、力価低価・・と記入されていました。
グロブリン注射後、クームス試験が+になるということはないのでしょうか、またその場合、どのくらいの期間クームス試験に影響をあたえるのでしょうか?また、感作されていた場合、どのくらいの確立で胎児に影響をおよぼすのでしょうか?大学病院などの大きな病院で出産したとしても第3子の妊娠は危険でしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
お話を伺ったところでは、現在の(間接)クームステスト(+)、不規則抗体(+)という結果は、11月6日に注射された抗Dグロブリンがまだあなたの体内に残っているためではないかと思われます。
  Rh(D)(-)の女性が出産あるいは流産した直後に、母体血中に混入したD(+)の胎児血球を破壊し母体の感作(抗D抗体をつくるようになること)を予防するために抗Dグロブリンの注射が行われます。この抗Dグロブリンは2-3ヶ月ほど体内にとどまって、その影響でクームステストや不規則抗体が陽性という検査結果が出ることがあります。
不規則抗体というのはA・B以外の血液型抗原に対する抗体の総称ですが、抗D抗体(グロブリン)もその一つです。その場合には陽性であっても力価は次第に低くなっていき陰性化しますので次回妊娠への影響はありません。
来年2〜3月頃に再検査をして結果が陰性であるか、もし陽性であってもさらに抗体価が低下していれば、今回の結果は感作のせいではなく抗Dグロブリン注射の影響と考えてよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.28

クラビット錠100mgを一日3回、12/3から12/7まで5日間飲んだことによる胎児への影響をお聞きします。
状況・・・
最終生理開始日は10/18です。
11/14にSEXをして妊娠していることが12/10に分かり、病院では妊娠5週目と言われました。
12/24再度病院に行き担当医から、順調に成長して身長1cm、心臓は動いていると言われました。
ただ担当医に、クラビットを5日間飲んでいるので、奇形児が生まれる可能性があると言われました。
可能性としてどの位の確率で奇形児になるのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
クラビットの胎児に対する安全性は十分に確認されておらず、薬剤の添付文書には「妊婦には使用しないこと」と記載されています。しかし現在まで妊娠初期にクラビットおよび類似薬のタリビッドを服用した女性から生まれた子どもに先天奇形が多発したという事実は報告されておらず、少なくともそれを使用したがために妊娠中絶を考慮するほど危険な薬剤ではないと考えられています。妊娠中に何も薬を使用しなくても、軽度のものを含めれば3%前後の新生児・乳児に何らかの先天奇形が発見されると言われていますが、あなたのお子様の場合も同じ程度の発生率であると考えてよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.27

デモに巻き込まれ、警察が使用した催涙ガスを浴びてしまい胎児への影響が心配です。
初めまして、私は海外在住の妊婦です。先週妊娠16週で何とデモに巻き込まれ、警察が使用した催涙ガスを浴びてしまいました。目と喉が5分程ヒリヒリしました。
警察に問い合わせた所、CSガス(クロロベンジリデンマロノニトリル)と言う毒性の化学物質だそうです。症状は軽く、健康に問題はないと言われましたが、胎児への影響がとても心配です。
まだ越してきたばかりで産婦人科もこれから見つける所です。早めに診て頂こうと思いますが、言葉の壁もありまして、こちらにご相談させて頂きました。こんな内容で申し訳ありませんが、胎児への影響についてお教えいただければ幸いです。

*************

回答 たまごママネット医師団
大変な目に遭いましたね。
妊娠中に催涙ガスを浴びた場合、その後胎児にどのような影響が現れるかきちんと調べた報告はないようです。ただしCSガスについては、細胞レベルの実験では染色体異常や突然変異をきたしたという報告もありますが、動物実験やある地域での妊婦の疫学調査では特に悪影響はなかったようです。CSガスについては催涙作用(結膜の刺激作用)や気道刺激作用が強いものの、短時間で作用が消失し、全身的な毒性がほとんどないことが治安当局の「売り」になっているようです。もちろん、だからといって凶悪犯や暴徒でもない通常のデモ活動参加者や無関係の市民に対して使用することはとうてい許されませんが。
あなたの場合には胎児への移行量は検出できないほど微量ではないかと考えられ、また妊娠16週であれば胎児の器官形成の大半が終わっていますので、あまり心配なさることはないでしょう。
衣笠先生  尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.23

現在、二人目妊娠11週です。先週の健診でNT3.6ミリでどうするかとても悩んでいます。
実は、一人目が滑脳症(ミラー・ディーカー症候群)です。一人目は、障害を持っているけれどとってもかわいいです。
けれど、滑脳症は重度の障害なので、2人目も障害を持っているとなると、ちょっと育てていく自信がありません。
主治医の先生からは、羊水検査を進められています。
羊水検査をしてからだと、20週くらいでの中絶になるので、可能性が高いならば、検査をせずに早いうちにとも思いますが、やはり検査を受けてから考えるべきでしょうか?
一人目は、染色体が原因の滑脳症なのですが、Gバンド法は正常で、FISH法の17番目に異常がありました。
お尋ねしたいことがいくつかありますので、箇条書きさせて頂きます。
1.羊水検査では、17番を調べることはできますか?
2.一人目との因果関係はありますか?(遺伝など)
3.夫婦共に26才、一人目が滑脳症、ということなどを含めて障害や心臓病などを持って産まれてくる可能性はどのくらいあ  りますか?
何かアドバイスや情報など、教えていただけるとありがたいです。

************

回答 たまごママネット医師団
最初にお断りしておきますが、私は決して遺伝相談の専門家ではありません。あなたのご質問に対して手持ちのテキストやインターネット上での医学文献検索に基づいて出来るだけ正確な情報を提供したいとは思っていますが、できれば主治医の先生か、あるいは遺伝相談(または出生前診断)の専門家の先生から直接説明をしていただいた方がよいでしょう。
1. 羊水検査では、17番を調べることはできますか?
 文献的にはミラー・ディーカー症候群の有無について羊水検査とFISH法で胎児の17番染色体の異常の有無を調べることはで きると思います。
2. 一人目との因果関係はありますか?(遺伝など)
 ご夫婦の染色体に17番染色体の部分的な転座(本来の位置から変わっていること)などがなければ、二人目のお子様のミラー ・ディーカー症候群発生率は低いようです(まったくないとは言えませんが)。
3. 夫婦共に26才、一人目が滑脳症、ということなどを含めて障害や心臓病などを持って産まれてくる可能性はどのくらいあり ますか?
あなたが26歳で再検査でもNT(胎児頸部浮腫)が3.6であったとすれば、手持ちの資料では一般的な染色体異常の発生率は2-3%前後でしょう。しかしお一人目に染色体異常が認められていますので、もう少し高くなる可能性もあります。NTがあると染色体が正常でも心臓奇形の発生率がいくらか高くなるという報告がありますが、あなたの場合で正確に何%かという数字は分かりません。
不十分な情報で申し訳ありません。
やはり専門家に聞かれたほうがよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.21

子宮内容除去術を受けましたが子宮内容遺残があり存続絨毛症と診断され不安です。
11月8日に稽留流産(8週相当)の子宮内容除去術を受けました。不整脈が出た為子宮収縮剤が使えなかったそうです。その後4週間たっても出血が止まらないため、診察して頂いたところ子宮内容遺残または存続絨毛症との診断で再手術を予定していました。所が当日の診察で残っている物が大きくなっている、そしてそこに血流が見られることから手術は中止となりました。血液検査でhCGが500であるため存続絨毛症と診断されました。治療内容は16・17日の2回、抗ガン剤(メソトレキセート50?)を点滴により投与し、2週間後に再度同じように2日で抗ガン剤治療をするそうです。その後hCGが0になるまで2週間毎に抗ガン剤治療と言われました。そしてhCGが0になってから半年間は避妊をするようにとも言われました。
先生方の説明では「この様なことは珍しくはない」と言われましたが本当でしょうか?今回、こんな大変なことになってしまい「なんで?」と考えてしまいます。仕方がないことだったのでしょうか?また、先生方の判断は正しかったのでしょうか?
年齢も33歳と若くないため、約1年妊娠することができないと思うと悲しくて仕方がありません。

************

回答 たまごママネット医師団
色々確認したい情報が欠けていますので、あくまでも可能性の高い一般論として考えてみますが、妊娠8週での「稽留流産」で子宮内容清掃術を受けられた後、例えば1週間後の検診で、エコー検査などは受けておられますか?またその所見はどうだったのでしょうか。初回の流産手術後、4週間も出血が続くというのはおかしいわけです。
  通常は10日以内、遅くとも2週間以内には出血は止まりますので、術後の注意事項として、それ以上の出血がある場合は早めに受診して下さい、という旨を口頭ないし文書で説明しております。
  質問の文面からは、「胞状奇胎」の時のような説明のようにも思いますが、子宮内容の病理組織検査は行われているのでしょうか。またその結果の説明はどうだったのでしょうか。
一般的には、子宮内容清掃術の際に、一部絨毛が遺残していた可能性が一番考えられると思います。
実際のエコー所見や診察ができていないので、断言はできませんが、特に感染兆候などがなければ、抗ガン剤治療よりも、以下のような十分な準備、体制の元に(マンパワー、麻酔、いざというときの迅速な輸血用血液確保の体制、開腹手術への移行が可能か、理想を言えば放射線科の併設があるか、など)、手術的除去(再度の子宮内容清掃術)を試みてみることを、第一に選択するかもしれません。
 子宮内容清掃術は、いうなれば子宮の奥から、手探り状態で妊娠産物を掻爬してくる手術ですので、取り残しがないようにすることが大切です。ある意味、仕方がないことかもしれませんが、それがないように技術を磨き細心の注意を払って手術に臨んでおります。
今はエコーもありますので、手術直後に行うと、取り残しなどの有無の確認にも役立ちます。しかし、私もかれこれ20年以上産婦人科をしておりますが、今後も日常的に行うであろう子宮内容清掃術で、取り残しが皆無の自信があるのか、言われますと、残念ながら100%の自信はありません。
そのため、前述のような注意事項をきっちりと説明し、遺残絨毛が増殖しないうちに来院していただく。取り残しがあった場合は、その旨を正直に説明してお詫びし、再度手術を受けて頂くようにしております。
江見先生 小野レディースクリック(小野市)05.12.20

後頚部浮腫と診断されました。羊水検査について教えて下さい。
はじめまして。12週1日に受診した超音波画像検診にて、後頚部浮腫7〜8mmと診断されました。専門家に診てもらうため翌日、大学病院に行きましたが、先生からは「羊水検査を受けるのなら同意書に署名してください、それから値段が高いですよ」と言われただけでした。その後看護師さんに「どんな検査をしますか」と質問されましたが、何も知識はなく、その場では答えられませんでした。今、ネットでいろいろと勉強し、その知識を持って来週、再度病院に行こうと考えております。
以下の点についてご助言頂けると助かります。
 看護師さんから、FISH法、G-バンドとかありますが?どうしますか?組み合わせもできます。番号を追加することもできます、、、等々言われましたが、よくわかりません。
羊水検査の中には、
@どのような(何種類の)検査方法があるのでしょうか?(FISH法、??)
Aそれぞれ検査対象は何なのでしょうか?
B検査を行うのであれば、全てをきっちりと調べてもらいたいと夫とも考えております。そのためには、どのような検査を病院でお願いすればよいのでしょうか?
アドバイス、参考になるような情報、資料等お願いできないでしょうか?よろしくお願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
ご心配なお気持ちはお察しします。
実際に胎児後頸部浮腫(=nuchal translucency; NT)の厚さが7-8mmであれば、胎児が21トリソミー(ダウン症候群)、18トリソミー、13トリソミーなどの染色体異常をもっている確率が相当高くなります。
しかし実際には染色体が正常の場合も多く、妊娠中に診断を確定するためには羊水検査が必要になります。ただし染色体異常と診断されても治療はできませんので、それを知った上で生むか生まないかという判断になります。
染色体が正常であれば多くの場合、児の発育発達は正常ですが、先天性心奇形などの合併率がいくぶん高くなるという報告もあり、詳しいエコー検査が必要でしょう。
 エコー検査を含めた、このような出生前診断については賛否両論があります。
実際には妊娠中に胎児発育を確認するために日常的にエコー検査をおこなっていて、たまたまこのような異常が発見されることも少なからずあります。
それが胎児染色体異常や先天奇形、流産・死産など母子双方の健康に関わる問題である以上、医師が気づいているのに患者さんに黙っているということが困難、あるいは不適切に感じられる場合もあります。
たとえば妊娠末期になって胎児心拍が急に悪化したために緊急帝王切開術をおこなったものの、出生後に児の染色体異常が発見されて結局救命できなかったというケースもあります(当コーナーでの質疑応答でそのようなご質問が取り上げられたこともあります)。しかし一方でこのようなエコー所見をもとに生命の選択、障害者の排除がおこなわれているという批判もあり、われわれとしてもジレンマを感じています。
本来は検査前に検査の目的や方法、検査に伴うリスク、染色体に異常が見つかった場合、あるいは正常であった場合の児の発育発達の見通しなどについて十分な情報が提供されるべきでしょう。
 その上で羊水検査を受けるか受けないか、あなたご自身が判断しなければなりません。
検査の内容については担当医師から再度説明を聞かれた方がよいでしょう。
  胎児の染色体を調べる場合には一般的にはG-バンド染色法とFISH法の両者を併用することが多いようです。
もし説明を聞かれて納得できなかったら、別の医療機関にセカンドオピニオンをお求めになってもよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.14

バリウムを飲んで、胃の検診を受け、産婦人科の先生に保障はできないといわれ悩んでいます。
先日病院に行き、3人目妊娠がわかりました。最終月経は10月1日で、すでに10週になっているそうです。
10月25日に妊娠に気づかず、バリウムを飲んで、胃の検診をしてしまいました。市で行っている集団検診です。
産婦人科の先生に保障はできない、ご主人と相談して決めてくださいと言われ、悶々としています。
胃の透視は放射線量が多く、子宮にかかるので、生理から10日以内に行うよういわれました。
自分の不注意でおなかの赤ちゃんに何かあったらと思うと申し訳なくてたまりません。
やや高齢出産になるので、その点も心配です。
これまでも似たような質問があったのを見ましたが、微妙に異なる点がありましたので、質問させていただきました。

**************

回答  たまごママネット医師団
お話を伺ったかぎりでは、胃透視検査の赤ちゃんへの影響はあまり心配されなくてもよいでしょう。
最終月経が10月1日(から開始)であれば、10月25日は受精後14日以内になりますから、この時期の放射線被曝が胎児奇形の原因になるとは考えられず、もし有害な影響が出るとすればその場合には受精卵が着床せずに流れるか、流産になります。現時点で胎児がちゃんと大きくなっていれば影響を受けていないと考えてよいでしょう。
 妊娠初期の胃透視で胎児が被曝する放射線量は、検査の時間やレントゲンの撮影枚数によっても異なりますが、一般的には10mSv(ミリシーベルト)以下です。
  集団検診の場合には透視時間や撮影枚数が少ないのでさらに線量が少ないでしょう。もちろん絶対安全な放射線量というのは決めがたく、できればゼロに越したことはないわけですが、国際放射線防御委員会(ICRP)のデータからも、その程度の被曝によって胎児奇形や出生後の小児悪性腫瘍(白血病など)の発病率が増える恐れはほとんどありません。
  放射線や薬剤の影響をまったく受けなくても先天異常や悪性腫瘍が発生する可能性はありますが、あなたのお子様に限ってその危険性が高くなるというわけではありません。子どもさんを御希望ならそのまま妊娠を継続されればよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.11

いつ、初診に行くべきなのかわからず、悩んでおります。お力をお貸しください。
10月27日から最終月経があり体温が上がったのが11月16日、その後、11月28日に少量の出血があり、その後、生理はなく、体温は高い状態が続いております。お恥ずかしい話ですが、11月は主人の仕事が非常に多忙で、排卵日前後と考えられる日に、性交を持ったかどうかを記憶しておりません。また、生理周期は、ここ半年ほどは不順で、28日、28日、35日、29日、32日という周期でした。
妊娠検査薬は11月28日と12月1日に使用し、12月1日には少し薄いけれども陽性であることを確認できました。
28日周期の方ならば、もう6週に入るのかもしれませんが、私のような場合、どうなるのでしょうか。早く受診したいような、ただ、早く受診すると赤ちゃんの袋が見えなくて不安な思いをすることも多いなどと友人に言われたり・・・。非常に不安にすごしております。

*************

回答 たまごママネット医師団
メールの内容から察しますと、基礎体温が上がった11月16日頃が排卵で良いのではないでしょうか?そうすれば12月1日頃に薄く妊娠反応が陽性になってもおかしくありません。
もう妊娠5週になっているはずです。病院へはもう行かれても良いのではないでしょうか。小さな胎嚢が見えるはずです。胎児の心拍も見えてきます。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市) 05.12.9

脈絡叢嚢胞が発見され羊水検査を受けましたが異常なしでしたが心配です。
現在24週で初めての妊娠です。19週の定期健診で、胎児の脳の両側に脈絡叢嚢胞が発見され、羊水検査を受けました。23週5日の検診で、検査結果は異常がなかったとの説明を受けました。ただ、嚢胞自体は片方は消滅していたのですが、もう片方は5mmの大きさで残ったままでした。(若干は前の検診時より小さくなっているとのことでした。)羊水検査では検査できるものが限られているとのことでしたので、羊水検査ではわからない他の影響があるのではないかと心配です。主治医の先生からは経過を見ていくしかないですね…、と言われるばかりでした。
脈絡叢嚢胞がこのまま残ったままだと、生まれてくる胎児に何か影響があるのでしょうか?それとも羊水検査の結果を信じて安心しても良いのでしょうか?このままだと不安な気持ちのままです。どうか回答をよろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
 胎児の脳室に脈絡叢嚢胞が認められても染色体が正常であれば、ほとんどの場合、児の出生後の発育や発達は問題ないようです。染色体が正常であっても臍帯ヘルニアや尿路閉鎖、心室中隔欠損などの合併が報告されていますが、エコー検査で明らかな異常がなければ見通しは明るいでしょう。
他に異常がないかどうかについては次回受診時に担当の先生にお尋ねください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.6

胎児への薬(クラリスとAPX)の影響について教えてください。
現在、2人目を妊娠中で11週です。
妊娠8週の頃、上の子が急性気管支炎で入院し、クラリスとAPXという薬を処方されました。食事にまぜて与える際、ご飯についていたと思われる薬をうっかり1口2口、口に含んでしまいました。
小児科の先生は「どちらも胎児への危険性は報告されていないはずですよ」とおっしゃいましたが、不安が残ります。どちらの薬も気にすることはないのでしょうか? お忙しいとは思いますが、よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
子どもさんにご飯と一緒にお薬を飲ませる際に、お薬がついたご飯を一口〜二口食べてしまったということですね。ということは、子どもさんが服用する薬剤量の数分の1以下の量であり、通常の成人の薬用量と比べれば比較にならぬほど少量ということになります。どんな危険な薬剤でもそれが毒性を発揮するためには一定量以上の摂取が必要です。
  あなたの摂取された量で胎児の異常が生じるとしたら、それは恐ろしい毒薬であり、とても子どもの気管支炎の治療に用いられる代物ではありません。担当の小児科の先生がおっしゃるとおり、心配ありません。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.3

妊娠初期のフルタイドおよびシングレアの影響について教えてください。
今年の7月に気管支喘息と診断され、7月21日から9月2までフルタイド200ロタディスク(1日2回吸入)とシングレア錠10(1日1回)を服用していました。9月に入ってから体調が悪く、9月15日に妊娠検査薬で調べたところ妊娠が判明しました。すぐに産婦人科に受診したところ妊娠5週目に入っていました。最終月経は8月11日でした。
排卵時に薬を服用していたことになるので赤ちゃんに影響が出ないかとても心配です。現在妊娠15週で、今のところ超音波で見る限りは元気に育ってくれています。出血などもなく順調のようなのですが・・・。
過去ログにフルタイドのことは出ていましたが、シングレアはどうなのでしょうか? インターネットでいろいろ調べていたら抗アレルギー剤は妊娠の可能性がある女性にはよくないようなことが書いてあり、怖くなってしまいました。赤ちゃんになにか障害が出る可能性はあるのでしょうか。もしそうだとしてももちろん産むつもりです。ただ赤ちゃんと、妊娠を喜んでくれている夫に申し訳ない思いでいっぱいです。お返事よろしくお願いします。

*************

回答 たまごママネット医師団
あなたの場合、フルタイドおよびシングレアを使用された時期が最終月経初日から数えて22日後までの期間ですね。
この時期の薬剤使用が胎児奇形の原因になることはないと考えられていますので、ご心配にならなくてもよいでしょう。
もっともまったく何も薬を使わなくても軽度ものを含めれば3%前後の新生児に何らかの奇形や異常は生じることがありますが、あなたのお子様にとって特にリスクが高くなるということはありません。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.12.1

間違いなく妊娠と判断されましたが日が合わない、3週3日で陽性がでて、袋が見えるのでしょうか?
先生にしつこく聞いたのですが、まだまだ、妊娠というものは、神様のみ知るという領域があって、摩訶不思議なことではあるが、これらの写真や尿検査、からいって、妊娠に間違いありませんと言われました。ただ、流産の確率は、70%と言われました。蛇足ですが、支払いも妊娠ということで、保険外診療で、5000円支払いました。先生は、某総合病院の部長、大学病院の助教授を勤められた経験豊富な人望が厚い先生です。
しかし、どうしても納得がいかず。本当にこんな週数で妊娠なんてするのかどうか。袋が見えるのかどうか(見えた袋は実は別もの?)、本当は、もっと違う病気が隠れているのではないかと心配で仕方がありません。主治医の先生は、もう何をどう聞いても、摩訶不思議だけど、妊娠としかおっしゃっていただけないので、どうか、もし、これだけの情報で、なにか思いあたる重篤な病気やホルモンの異常、など他に疑わしい病名がありましたら、是非教えていただきたいと思います。セカンドオピニオンも考えていますが、まずは、このHPでお伺いを立ててからと思っております。

************

回答  たまごママネット医師団
 あなたの普段の月経周期(何日型なのか)、人工妊娠中絶後の避妊の有無(特に10月中)、基礎体温測定の有無、エコーで確認された袋(胎嚢)の大きさ(直径何ミリか)など、いくつかの知りたい情報がありませんので正確には返事できませんが、例えば直径5mm以上の胎嚢が確認されたのであれば、最終月経は10月9日のほうで、11月5日からの出血は着床期あるいは妊娠初期の切迫流産兆候としての出血であろうと思われます。通常、妊娠3週3日では、尿妊娠反応もまだ陰性ですし、エコーで胎嚢も確認できない時期です。10月の排卵が少し遅れ、受胎日がずれたか、あるいは稽留流産かは、今後の症状や健診で判明すると思います。  江見先生 小野レディースクリニック(小野市)05.11.30

妊娠初期に妊娠を知らずに、ソレトン錠とエベル錠を2回ほど服用、ムコダインとメイアクトを服用しましたが影響はありませんか。
現在1才2ヶ月の次男を授乳中です。生理は産後止まったままで、お恥ずかしい話ですが今回の妊娠はいつしたのかも定かではありません。記憶にあるのは10月中だったと思います。
11月初めに階段から落ち打撲や骨盤の歪みなどで整体で治療を受けました。
かなり激しい衝撃を骨盤や腹部に加えました。その後出血や痛みはありませんが胎児が影響を受けたのでは?と考えてしまいました。それと打ち身が酷くソレトン錠とエベル錠を2回ほど服用っしました。それは今週初めだったと思います。25日に耳鼻科でムコダインとメイアクトが処方されのみました。26日から食事の時に吐き気があり27日にまさかと思いましたが検査薬を使ったところ陽性反応がでました。
助産院へ電話をしたところ5週くらいか??と言われ12月5日に受診の予約をしたところです。耳鼻科の薬は大丈夫そうですが整体を受けたことと鎮痛剤と筋緊張暖和剤が気になります。1錠づつ2回ですが、大丈夫でしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
私の手持ちの資料を調べたかぎりでは、ソレトン錠とエペル錠については妊娠初期に服用されていても胎児奇形を生じる心配はなさそうです。ムコダインとメイアクトも特に問題はないでしょう。ただし今後はご注意ください。
打撲や整体治療による胎児への影響については、直接下腹部(の深部)を強く打撲あるいは圧迫して腹痛や出血をもたらすものでなければ大きな影響はないように思いますが、一度超音波検査で胎児発育と妊娠週数を確認された方がよいでしょう。あなたのようなケースでは、正確な妊娠週数の把握および予定日決定のためにまず産婦人科を受診された方がよいと思います。胎児発育に問題がないことが分かれば、それから助産院に行かれてもよいのではないでしょうか。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.11.28

妊娠19週で破水し胎児の生存率は5%以下と言われ不安です。
破水した量が少なかったことから、胎児は今のところ元気な状態で、緊急入院から1週間経過しようとしています。現時点で病院の先生から「胎児の生存確率は5%以下」と言われています。ただ現時点で元気に動いている様子を見ると・・・どうしてもこの世に生をもって出してあげたいと強く思っています。
この内容で、詳しいことは分からないと思いますが、同じような症状で、無事に出産された人の実例など教えて頂ければ、それを参考にし、これからの励みにしたいと思っています。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
あなたを一度も診察していない私どもが胎児救命の可能性があるかどうかをお答えするのは至難の業ですが、おそらくそれをご承知であえてご質問されたあなたの切ないお気持ちはお察ししたいと思います。
 妊娠19週で破水したが、流出した羊水量が少なかったことから胎児は今のところ元気な状態で、緊急入院から1週間経過しようとしている(した?)。そして担当の先生からは「胎児の生存確率は5%以下」と言われているのですね。
 もしも羊水流出量が少なく次第に減少して自覚しない程度になり、しかも子宮口の開大や子宮頸管の短縮傾向が認められず感染徴候もなければ、もちなおす可能性はあるかもしれません。
私も以前にそのような症例で羊水流出が治まり(”穴がふさがった?”)妊娠10ヶ月までちゃんと育った症例を経験したことはあります。もしまったく見込みがないのなら、担当の先生も子宮内感染の予防といった母体保護の観点からおそらく流産処置(陣痛誘発)を勧めているだろうと思います。
 私が担当医師と異なる説明をするわけにはいきません。
しかし「胎児の生存確率は5%以下」というのは、担当の先生が実際に同じような症例を何十例、何百例も経験されて、その上で統計をとって5%以下であったということではなく、「見通しは厳しいが、胎児救命の可能性はわずかながらある」といった意味ではないかと推察します。
 楽観的なことは言えませんが、担当医師が胎児救命の可能性があると考えておられるのなら、そのご指示に従って療養されたらよいと思います。 逆にまったく可能性がないと判断されたのなら、つらいことですが無理をせずに次回妊娠に備えられた方がよいかもしれません。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.11.26

9週1日のはずですが胎嚢?は5週6日の大きさしかないと言われ不安です。
現在中国在住です。最終月経から計算すると、9週1日のはずですが胎嚢?は5週6日の大きさしかないと言われました。(約21mm)最終月経9月18日、性交渉は9月29日のみ(これ以降はないのでこの時の妊娠と断定)、10月22日に検査薬で陽性反応、11月21日初受診。心拍は小さくですが一応確認できました。
大きさは非常に小さいが、心拍は確認できたので10日後に再度検診、その時に成長がみられなかったり、心拍確認できなかったら流産でしょうと言われました。何もせずに10日間待つことはとても長く、すぐに帰国して日本で再診した方がいいか迷っています。このような場合日本ではどのような診断をするのでしょうか?回答よろしくお願いします。
1.このように大きさが3週間以上ずれていても心拍が確認できれば妊娠を継続していく確率はあるのでしょうか?(ただ単に  成長が遅い、ということもあるのでしょうか?)
2.血液検査、尿検査等をして何らかの対処をしなくてもいいでしょうか?
3.9月29日の性交渉のあと、膣炎にかかりひどい痒みなどがあり婦人科を受診。消毒液を1週間ほど使用しました。そのときの炎症などが今回の妊娠に影響していることもありえますか?

*************

回答  たまごママネット医師団
お話を伺ったところでは確かに妊娠8-9週相当で、その割には胎嚢が小さい、ということになりますね。
しかし胎嚢の大きさも測り方によってかなりのばらつきが出ますので、現時点で悲観的なことは言えません。
この時期に流産するかどうかはほとんど胎児自身の生命力にかかっています。腟炎の影響は考えなくてもよいでしょう。また特にこれといって流産の予防策もないので、担当の先生のご指示に従って療養されるとよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.11.23

腎盂腎炎で入院し、点滴と服用した薬が日本では妊婦禁忌になっていて赤ちゃんに影響が無いか心配です。
現在妊娠22週のカナダ在住の妊婦です。2週くらい前から腰痛がひどくなり発熱もあったので病院にいくと腎盂腎炎と診断されその場で入院となりました。初めはセフェム系の点滴を受けていたのですが、尿検査によりエンテロバクターに感染しておりゲンタマイシンの点滴に切り替えとなりました。48時間発熱もなかったのでその後退院となり今はスルファメトキサゾ−ル トリメタプリムのST合剤を2週間服用中です。インターネットで調べるとこのST合剤は妊婦禁忌とのっておりとても不安になりました。医師にきいても大丈夫と行ってくれるのですが、実際産婦人科領域で尿路感染になったときこのST合剤やゲンタマイシンは有効性がリスクを上回る場合、一般的に日本でも使用されることはあるのでしょうか?実績があるのなら少し不安もとれますがなにせ外国なので、なかなか医師の伝達もうまくいきません。メルクマニュアルなどを読むと腎盂腎炎にかかった妊婦は再発予防の為ST合剤を残りの妊娠期間投与することもあるとのっていますが日本ではやはり妊婦禁忌になっているので不安が募ります。よろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
 確かに日本国内の薬の説明書では、スルファメトキサゾ−ル・トリメトプリムのST合剤(商品名バクタ)については「妊婦禁忌」とされています。
  これは妊娠初期にこの薬剤を服用した母親から奇形児が出生したという報告があったことや、妊娠末期にサルファ剤(上記薬剤を含む)を使用すると黄疸の増強や溶血性貧血が生じ得るということからそのように記載されているようです。しかし現在のところこの薬剤と胎児奇形との関連はなさそうであり、また妊娠22週ですので胎児の器官形成はほぼ完了しており、奇形の心配はないでしょう。また時期的に黄疸や溶血性貧血の恐れもありません。おそらく日本国内ならバクタよりもセフェム系やペニシリン系の抗生剤が処方されているでしょうが、あなたが現在、残りの薬をすべて飲みきることは特に問題ないと思います。
  むしろ腎盂腎炎の再発を確実に防ぐことの方が重要です。
またゲンタマイシンは日本国内でも「有益性が危険性を上回る場合」には妊娠中でも投与可能であるとされています。
欧米では妊娠中の腎盂腎炎に対してアンピシリン(ペニシリン系抗生物質)とゲンタマイシンとの併用がよく行われているようであり、胎児への副作用は特に問題となっていないようです。あまりご心配なさらなくてもよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.11.17

流産手術前に感染症の検査を受けて欲しいといわれ血液検査をしましたが何の検査なのでしょうか?
病院によっても異なるとは思うのですが。私、以前に、繋留流産を経験しています。
その際、流産手術を行ったのですが、手術前に感染症の検査を受けて欲しいといわれ血液検査を、流産のショックの中受けました。結果は、自分から聞くと、全て陰性でしたよ。といわれたのですが。
今考えると、なんの検査をして、なにが陰性だったのか、分からないんです。
病院に聞けば分かるのでしょうけど、なんとなく足が遠のいています。
一般的には、流産手術前にはどんな感染症の血液検査をするのでしょうか?

***********

回答 たまごママネット医師団
 流産手術の際に行われる感染症のスクリーニング検査は、他の外科手術の際に行われる検査と基本的に同じです。
検査項目としては、B型肝炎ウイルス、梅毒、時にC型肝炎ウイルスなどが一般的です。
感染症の検査ではありませんが、初めての妊娠であった場合などは、血液型、特にRh型なども検査します。また、貧血の有無などもよく調べます。江見先生 小野レディースクリック(小野市)
05.11.15

6週1日に心拍は普通確認できるものなのでしょうか?20ミリという胎嚢の大きさは平均何週くらいのものなのですか?
私は31歳、2児の母です。この度、3人目を妊娠しました。
最終月経は9月28日でいつも30日周期です。生理が遅れているのに気付き、11月4日に病院にいったところ、5週2日とのことでした、9.1ミリの胎嚢が確認できました。 そして昨日少量の出血があり、心配になり受診したところ、胎嚢は20ミリで6週1日とのことでした。胎嚢のなかに白いものが見えましたが、心拍の確認は出来ませんでした。 先生が、「心拍の確認ができないと正常な妊娠とは言えない。この時期は心拍の確認ができるはずなのですが。」とおっしゃられ不安になりました。 
今回の妊娠は10月10日(周期13日)か、10月15日(周期18日)に妊娠したものだと思います。
質問ですが 6週1日に心拍は普通確認できるものなのでしょうか?20ミリという胎嚢の大きさは平均何週くらいのものなのですか?  また周期18日目に妊娠したのだとしたら、おなかの子は、どの程度成長しているものでしょうか?お忙しいと思いますが、宜しくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
月経周期が28から30日型の場合、通常6週1日には心博動は確認できます。
もちろん排卵が遅れた場合も考えられますが、5週2日で9mmの胎嚢が確認されているので、排卵の遅れは無いと考えてよいでしょう。そうすれば或いは赤ちゃんが育っていない事も考えられます。
もう一週間後に再度確認して結論を出してもらってください。
岡村先生  岡村産婦人科医院 05.11.12


妊娠を知らずに頭部CT検査をしてしまい主治医から産むかどうかは家族で決めてと言われ悩んでいます。
妻は妊娠していると知らず、体調不良により頭部CT検査(脳の断面図のようなものが3〜4枚ありました)により検査被爆しました。現在、被爆量の確認中ですが、被爆時期はおよそ約3週の終わり頃であろうと思われます。産科で相談したところ、「影響はなきにしもあらず…。奇形は自然でも4%程度発生する。いずれにせよ、生むかどうかは家族の問題。結論を決めて下さい。…。」とかなり冷ややかな応対でした。人一人の生命が掛かっているなどという認識は微塵も伺えず、腹立たしくもあり、また、不安な夜を過ごす毎日です。今回のCT検査の放射線被爆がどの程度危険なのか、あるいは、問題ないのか、きちんと教えて欲しいのですが。どうか、宜しくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
 頭部のCT検査による、胎児の被爆線量は、0.005mSV(ミリシーベルト)以下(国際放射線防護委員会および米国放射線防護審議会の資料より)で、胎児に死亡や奇形を誘発する50〜100mSVというしきい線量からみると無視できるほどの低線量です。よって、CT検査による胎児への影響は心配いりません。江見先生 小野レディースクリニック(小野市)05.11.11 

頸管がない感じで頸管縫宿術も出来ないと言われ無事に出産できるか不安です。
以前、子宮頸がんになり円錐切除術を行ったのですが生理痛が重くなり医師のすすめもあり子宮口拡張術を行いました。その後妊娠を希望したのですが排卵障害でなかなか妊娠出来なく病院を変えて排卵誘発剤などを飲んでようやく妊娠出来ました。
そこで問題発覚です。私の子宮口を探すのも大変なほど、頸管が短いというより、ない感じなんだそうです。そのせいで頸管縫宿術も出来ないと言われました。
インターネットで私なりに調べましたが、本当に手術出来ないのでしょうか?
出来ないとして他に方法はないでしょうか?また出来ない人で無事に出産を迎えれる人は何%なんでしょうか? まだ妊娠したばかりですが不安でいっぱいです。よろしくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
子宮頸管縫宿術もできないほど頸管が短い、といわれたわけですね。
実際にどのような状態なのか見たわけではありませんのでコメントは困難ですが、私自身も似たような経験はあります。
円錐切除術後で子宮頸部のうち腟に面している部分(子宮腟部)が極端に短いと粘膜下にテープを通す手技が難しく手術が不十分に終わることもあります。
  担当の先生も実際にご覧になってこれは難しそうだと判断されたのでしょう。
ただし妊娠中期にはいってから麻酔(腰椎麻酔)を効かせて、子宮腟部を十分に牽引して前後の粘膜を切開し、奥の方まで剥離すれば何とかテープを通すことができる場合もあります。
  以前にもこの相談室でお話ししましたが、腟式手術の得意な産婦人科医なら「よし俺(私)がやってみよう」という方もおられるかもしれません。もしも担当の先生が本当は頸管縫宿術が必要だがそれができない、と考えておられるようなら、その先生が「腟式手術の名人」と考えておられる医師を紹介していただいてはいかがでしょうか?その先生ご自身が腟式手術の名手でそれでも無理だとお考えであれば、妊娠中は努めて安静を保ち、セックスなどは控えるといったことで早産の予防に努める必要があります。
また頸管が極端に短い方は、頸管粘液の分泌が不十分なため腟炎から上行性感染(子宮内感染)を起こしやすい場合がありますので、細菌性腟炎の所見があれば早めに治療しておくことも必要でしょう。
再度担当医師とご相談下さい。   衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.11.07

エコーで赤ちゃんの様子を診察した先生が心臓と胃が同じ方向を向いていると言われれ不安です。
先日の検診時に、エコーで赤ちゃんの様子を診察した先生が心臓と胃が同じ方向を向いている。滅多にない」とおっしゃいました。
とりあえず大丈夫かどうか尋ねたところ、大丈夫とのことでしたので、その時はそのまま帰ってきてしまいました。その後だんだんと不安になり、何か異常があるのではないか?
同じ方向とはどういうことか?と不安でたまりません。また、インターネットで色々と検索をすると、色んな病気の可能性が考えられて・・・。私の場合、偶然「先天性横隔膜ヘルニア」という病気を見つけてしまいました。
 再度先生に説明してもらえばいいのですが、次回の検診まで4週間の時間があり、都合でしばらく病院に行けそうもありません。
心臓と胃が同じ方向を向いている、というのは、何か赤ちゃんに問題が起きているということなのでしょうか?横隔膜ヘルニアという病気の可能性はあるのでしょうか?
または、心臓と胃が同じ方向を向いているということはよくあることなのでしょうか?教えてください。

***********

回答 たまごママネット医師団
何よりも、「心臓と胃が同じ方向を向いている」という表現が、むしろ「滅多にない」表現ですので、あくまでも推測ですが、あなたも見つけられた「横隔膜ヘルニア」などが疑われたのではないかと思います。
 現在妊娠何週なのかも書かれてありませんし、胸の中に胃胞(黒く液体の貯まった胃と思われる部位)があるように見えた以外のエコー上の異常の有無、例えば、心臓が少し右寄りに移動しているようなのかどうか、心臓奇形が疑われるのかどうか、羊水の量が多いのかどうか、などの詳細が分かりませんので、心配されていることに対して医学的な回答は難しいです。
 担当医は、恐らく横隔膜ヘルニアなどの可能性は少ないが、念のため4週間後にしっかりと確認をしよう、ということだと思いますが、どうしても気になるようであれば、遠慮せずに以下の様にされたらいかがでしょう。
 先日お聞きした内容が心配なので、詳しい説明、あるいはエコーの再検査をお願いしたい、と早めに受診する。できれば予め電話をしておき、先生の外来診察の日の一番最後に予約を入れてもらい、できればご主人さんとも一緒に行かれれば、先日の所見の内容、今後の検査(診断、治療、予後)の進め方などについての詳しい話が伺えるのではないでしょうか。場合によってですが、違う医師による再検査、専門病院への紹介なども相談されてはいかがでしょうか。
江見先生 小野
レディースクリック(小野市)05.10.27

妊娠初期の薬とレントゲンについてご相談があるのです。
妊娠に気づかず、(妊娠)1週から約1週間分の薬を、約10日近くかけて服用しました。
最終月経開始日は、8月26日です。月経周期は、35日位です。以前から生理不順で、今年になって月に一度位の月経が来るようになりました。
第1子、2子は、AIHです。
薬の服用は、9月2日からです。
薬の種類は、オゼックス1日2回一個150mg・アストミン1日3回一個10mg・ムコダイン1日3回一個500mg・マーズレンS1日3回一個0.5g・ポンタール一個250mg(一度使用)
レントゲンは、10月1日に右足関節2方向(各50KV/100mA/0.05Sec)、右足部2方向(各47KV/100mA/0.05Sec)合計4枚です.
病院で、オゼックスは、骨の成長に影響があるかもしれないと言われましたが、お腹にいる間なのか、生まれてからの成長段階で出るのか分かりません。薬の残留も心配です。詳しく教えて下さい。
何処の病院でも同じ様な事を言われ、中絶に踏み切り予約までしましたが、どうしても諦めることができず、ご相談しました。ご返答お願いします

*************

回答 たまごママネット医師団
お話を伺った限りでは、お薬を服用されている時期が最終月経開始日から7日〜17日目にかけてですので、それが胎児に悪影響を及ぼす心配はないでしょう。
  服用されているお薬はいずれも体内に長期間残留するものではありません。
最終月経開始日から17日目というのは、あなたの場合受精前〜受精直後の時期にあたり、この時期には薬剤の影響で胎児奇形が発生することはないとされています。
したがってそのためにお子様をあきらめる必要はありません。
 足のレントゲンの撮影時期は妊娠初期にかかっていますが、直接下腹部を撮影しているわけでもなく、胎児への影響は無視できると考えてください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.10.26

自己抗体が高めだと、どのような薬を服用するのでしょうか?
私は夫の転勤でマレーシアに住んで約2年になります。
次女を妊娠時は切迫流産で自宅安静、8ヶ月の頃から子宮口が開き気味で自宅安静でしたが正常分娩でした。
去年の7月(5週)と今年の2月(17週)に流産をしました。
この国では流産は自然沙汰で「原因はわからない。流産を繰り返す治療はない」と主治医に言われました。
8月に一時帰国を2週間したので、不育症の専門科で血液検査したところ、流産の原因に当たるものは見つからなかったが、自己抗体 TotalANA定量 が少し値が高い(80)と言われました。
滞在日数日が足りなかったため、結果は母に聞きに行ってもらい血液検査の結果の用紙は後で郵送で受け取ったのですがグルコースが96、Eosが6.9と高めのマークが付いていました。
この国では治療する事もできないし日本であればどのような治療をするのか、一般的な知識程度でも知りたいのです。
自己抗体が高めだと、どのような薬を服用するのでしょうか?
自己抗体はストレスなどにより値が変わったりするのでしょうか?
周囲に日本語で相談できる、又は不育症について理解のある産婦人科医がいないので困っています。
お忙しいとは存じますがどうぞ宜しくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
貴女の場合妊娠5週と言う早い時期での流産と妊娠17週とかなり進んだ時期の流産を経験されていますが、その原因は当然異なるように思うのです。
  特に妊娠17週の流産の経過を知りたいものですね。ところでお尋ねの自己免疫異常としての抗核抗体ですが、以前は結構問題にしてステロイド剤などを服用していましたが、最近はその病的意義が必ずしも明らかではありません。
従って特に有効な治療手段は無いと思います。 小野先生  小野レディースクリック(小野市)05.10.20

繋留流産が続いているのですが女の子は育ちにくいのでしょうか?
10週で繋留流産と診断され、先週手術を受けました。上の子二人は39週目に自然分娩で無事に出産しています。今回の流産の前に今年2月に市販の妊娠検査薬で陽性反応があり、その2日後に生理(量も普段通り)がありました。念のため産婦人科を受診した所、子宮内には何も写ってはなく、よくあることだとの事でした。もちろん手術などはなくそのままでした。そして今回の繋留流産で続けて2回と言う事もあり、今回手術を受けた産婦人科医からは(2月の病院とは別)不育症の専門医の診察を受けてみたらと薦められました。(週に1日だけ不妊、不育症の外来を設けている産院なので。)一度、診てもらった方が良いのでしょうか?上の子二人が男の子という事で出来ることなら最後に女の子が希望なのですが女児だと育たない体質とかあるのでしょうか?男の子しか産めていないのでもしかしたら今回と前回は女の子で育たなかったのかな?などと素人的な妙な考えまで浮上してきてしまいます。なんだか、愚問かもしれませんがお答え頂けたら幸いです。

*************

回答  たまごママネット医師団
今回も流産ということで、本当に残念でし

18週で流産しましたが不妊治療のせいではないかと悩んでいます。
私は不妊治療をしていました。1人目はAIH.IVFなどを数回行い。結局治療4年目AIH16回目で授かりました。特に出血など問題なくすごしましたが、妊娠31wのとき子宮口が1cm開いていると言われ入院ウテリンの点滴をして37w1dまで入院。その3日後破水して3484gの男のこを出産しました。
そして今年AIH13回目で妊娠。特に問題なくすごしていました。18w0dのとき診察を受け特に問題なく順調と言われましたが、その2日後家にいるとき股に何か挟まった感じがあり、見ると膜のようなものが出でいました。その時も特に出血やお腹の痛みがなく、診察を受けるとその膜は羊膜であるといわれ、そのまま入院安静にしてウテメリンの点滴を受けましたがその2時間後陣痛がきて破水。結局その夜205gの男児を出産。死産でした。
その後先生からの話では18w0dの診察の時は何も問題なく子宮頚管も4cmありました。そのたった2日後にそうなってしまうとは想像もつきませんでした。原因はわかりません。と言われました。
本当に原因はわからないのでしょうか?不妊治療がいけないのでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
妊娠18週での流産、誠にお気の毒です。お話の流れからは、やはり頚管無力症と考えていいでしょう。2日前に診察を受けられた時は異常を指摘されず、突然子宮口が開いたと言われても、患者さんは腑に落ちないかも知れませんが、典型的な頚管無力症とはそういったものなのです。不妊治療をされたことと関係は無いでしょう。再度妊娠の機会があれば、妊娠初期に予防的シロッカー手術を是非受けて下さい。 小野先生 小野レディースクリニック(小野市)05.7.15

受精前後ののアルコールの影響について教えてください。
体温表と逆算から、かなり飲んだ週(排卵前にビールをコップ2杯程度が飲んだ日が三日、排卵の翌日にシャンペン350ミリリットル)に、子を授かったようです。
 問題があれば自然淘汰されるのとのことですが、受精卵が着床するまでの間、卵は栄養分をどこから補っているのか不思議に思いました。
 それとも、着床するまでは、自力でたどり着くだけのエネルギーを備えているのでしょうか?  もし、自分でエネルギーを蓄えているのだとすれば、着床までの間は、アルコール、その他、赤ちゃんへの影響というのは、少ない、と考えてよいのでしょうか? 
 自分の考えの甘さから、こういう心配をしなければならないのを、恥ずかしく思います。
 病院にいってきけばよいのですが、言葉の壁がおおきくて、こちらで相談させていただきました。よろしければ、アドバイスをお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
卵細胞は人体を構成する細胞の中で最も大きく(直径0.2mm)、排卵・受精後に卵管内を移動して子宮内膜に着床するまでの1週間を生き延びるだけの栄養分は蓄えています。さらにその間に細胞分裂を繰り返して胎児の原型(胚板)をこしらえます。この期間中、受精卵が母体に投与された薬剤・化学物質の影響を受けることはほとんどありません。一般的に受精後2週間以内は薬剤などによる奇形発生の心配はほとんどないことが知られています。ただしそれ以後は胎児の器官形成期に入りますので要注意です。
そういうことで受精前後に飲まれたお酒のことで心配する必要はありませんが、今後はご注意ください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.7.27

Doederlein-bacillusとはどのようなものなのでしょうか?
妊娠16週の膣分泌物の検査で、Doederlein-bacillusが2+,γ-Streptococcusが少数という結果で、一回だけ膣錠をつかいました。
妊娠26週の膣分泌物の検査で、Corynebacterium spp.が少数、Doederlein-bacillusが1+という結果で、一週間あけて計二回膣錠を使いました。
先生は、そんなに悪いものはいないけれど、膣錠を使いますと言っていました。それ以外詳しいことは説明がありません。
私の膣分泌検査の結果は、どのようなことを意味しているのですか。

**************

回答 たまごママネット医師団
Doederlein-bacillus(デーデルライン桿菌)というのは腟の常在菌であり、腟粘膜の上皮細胞に含まれる糖分を分解して乳酸をつくり、腟の中を酸性に保っています。
そのおかげで他の細菌の繁殖が抑えられ、腟や子宮頚管の炎症を予防しています。
Corynebacterium spp. やγ-streptococcusはさほど強くはないものの、若干の病原性をもっていますが、それらが存在することがただちに病的な状態を意味するもので
はありません。デーデルライン桿菌が優位で腟内が酸性に保たれていれば問題はないわけです。しかしそれらの細菌が増殖してデーデルライン桿菌が少なくなると腟炎や子宮頸管炎を起こしやすくなり、それが引き金になって早産が進行する恐れがあります。
担当の先生はそういった事柄をふまえて予防的に抗生物質の腟錠を使用されたのだと思います。やはり詳しいことは担当医師にじかに聞かれた方がよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.7.26

最終月経から考えられる週数より GSが小さいといわれました。
生理周期で考え現在7週。最終月経5月30日 いつも30日周期。 7月6日に市販の検査薬で陽性(少し薄い)。7月7日に病院の検査で胎嚢が確認されました。計算では5w3dなのですがGS5mmと小さく4週くらいと言われました。
そして 7月16日の検査で胎児の拍動が見られました。GSは20?。計算では6w5dですが 写真には5w5dと書いてありました。
生理周期から割り出した週数よりGSが小さい場合排卵が遅れた可能性があると思いますが 7日も生理が遅れるようなことは今までになく今回に限り排卵が遅れたとは考えにくいです。
もしかしたら 甲状腺機能低下症のため(チラーヂン服用中)赤ちゃんの発育が悪いのでは?と心配です。そこで
1、性交渉が 生理周期で考えるどんぴたりの排卵日とその10日後にしかありません。
 どんぴたりの日の受精であってもこのようにGSが小さいようなことはありますか?
2、排卵が10日遅れたとして…。
 妊娠4w0dで胎嚢が確認できることはありますか?またそうであれば5mmくらいでしょうか? 
3、妊娠5w3dで拍動が見られる可能性はありますか?
 今後の検診を待てばいいのでしょうが発育の点でも気になったのでご回答お願い致します。

*************

回答 たまごママネット医師団
1、性交渉が 生理周期で考えるどんぴたりの排卵日とその10日後にしかありません。どんぴたりの日の受精であってもこのよ  うにGSが小さいようなことはありますか?
A . あり得ます。GSは大きさが人によってばらばらで、あまり当てになりません。

2、排卵が10日遅れたとして…。妊娠4w0dで胎嚢が確認できることはありますか?またそうであれば5mmくらいでしょ
 うか?
A. GSの確認は5週で100%できます。4週0日で確認できることはまずありません。4週2日ころから小さな胎嚢が見えることがありますが、4週ならまだ見えなくても普通です。ちなみに胎児心拍の確認は6週で100%近く確認できます。

3、妊娠5w3dで拍動が見られる可能性はありますか?
A. 週数がずれている可能性が有ると思います。早くても5週5日からの確認になります。
池川先生 池川クリニック 05.7.19

排卵痛について、質問があります。
現在子どもは1人おりますが、3月に第2子は残念ながら16週で、流産してしまいました。その後1ヶ月して生理は再開したのですが、ちょうど生理と生理の中間にみぞおちが圧迫する感じと、下腹部痛があり、4〜5日続きます。体がだるく、おきていられない事もありました。今まで、出産前も出産後もこんな痛みはなく、流産したのが関係あるのかと、思っています。排卵痛というのは、排卵があるから起こるのでしょうか?だとしたら、あえて受診する必要はないのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
排卵痛は卵巣表面が破裂することや、排卵により卵巣からお腹の中に少量の出血があり腹膜を刺激して起こることが原因です。月経が起こる2週間ほど前に症状が起こり、数日以内に自然に消失するようであれば、排卵痛が疑われます。
同じ方でも、この排卵痛が強い月もあれば無い月もあります。
基礎体温を測定してみて、排卵と症状の関係があるようであれば、より排卵痛である可能性がはっきりします。心配であれば、下腹部痛が起こればなるべく早く診察を受けられればよいと思います。
 文面にある流産ですが、その原因などが分かりませんが、産婦人科医師としては、比較的希な妊娠5ヶ月の流産の方が気になります。江見先生  小野レディースクリニック(小野市)05.7.18

過去に2度、繋留流産をしましたが妊娠し10週を迎えますが医師から羊水検査を勧められました。
過去に2度、繋留流産をしました。(どちらも8週ごろ) 2度目のときには胎児の絨毛検査をして14番トリソミーが判明しました。
今回3度目の妊娠をして、現在10週までこぎつけました。「今度はまだ生きてる!」という喜びもつかの間・・・先生から羊水検査を勧められました。まったく考えもしなかった問題に頭の中が真っ白です。
現在33歳ですが、検査の必要がどの程度あるのか知りたいのです。
染色体異常の妊娠をしたことがあるから検査を勧められたのでしょうか?
どの先生もこのような場合、羊水検査を勧めるのでしょうか?教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
あなたのようなケースで羊水検査を勧めるかどうかについては、産婦人科医師の間でもいろいろ異なる考え方をもっている人がいると思います。私自身は特にお勧めはしません。
一般に妊娠初期の流産の原因は大半が胎児側にあり、その中でも胎児の染色体異常が最も多いとされています。一方で全妊娠の10-15%は流産に終わるわけですから、染色体異常の発生というのは実はごくありふれているわけです。染色体異常をもつ児の中で出生までこぎつけるのは、ダウン症候群(21トリソミー)や18トリソミー、13トリソミーなどの場合に限られており、しかもダウン症以外はほとんどが乳幼児期に死亡します。上記以外の14トリソミーなどの染色体異常の場合はほとんどが早い時期に死産に至ります。そういう意味では、週数通りにちゃんと育っていれば14トリソミーの可能性は低いと考えられ、あえて羊水検査をする必要がないのでは、と思います。
羊水検査で14トリソミーが判明したとしても治療はできません。自然死産に至るか人工死産をおこなうかの違いだけです。一方で羊水検査によって流産する危険性も1/200〜1/300程度あります。そう考えれば積極的に羊水診断を試みる必要は乏しいと私には感じられます。   衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.7.17

2年半前に無脳症の赤ちゃんを15週で中絶しましたピシバニールは無脳症と関係があるのでしょうか?
今妊娠10週です。2年半前に無脳症の赤ちゃんを15週で中絶しました。習慣流産でもありその時治療法として、免疫賦活財ピシバニールを用いた特殊免疫療法(4週と6週に2回の注射を打つ)をしました。この治療法はまだ確立されてません。その結果、今までの妊娠で確認された事のない心拍が初めて確認され、成長してくれたのですが残念な結果に終わってしまいました。そして葉酸を摂取する事によって無脳児を防ぐ事が出来ると知り、2年程前から今でも葉酸を摂取しています。前回の事もあるので念のため12週に入ったら細かい超音波検査を受ける事になりました。妊娠する半年前から習慣流産に効果があるという針治療にも通い体調を整えてきました。そして今回はピシバニールを打たずに自然に経過を見た結果、無事10週まできましたが、やはり12週の検査に不安があります。子宮奇形(双角子宮)もあり、その事も無脳症と関係があるのでしょうか?葉酸を摂取していても駄目な時もあるのでしょうか?ピシバニールは無脳症と関係があるのでしょうか?なんでもいいので教えて下さい。

**************

回答 たまごママネット医師団
 従来日本人では無脳症などの「神経管欠損症」の発生頻度は欧米に比べて低く、総じて1000人の出生に対して1人ぐらいとされてきました。しかし最近ではやや増加傾向にあると言われ、その原因のひとつとして食生活の変化により葉酸を含む野菜・海藻類の摂取が減っていることが考えられています。
 葉酸は無脳症などの「神経管欠損症」を予防する効果があることが知られていますが、100%予防できるものではなく、1日4mg以上の葉酸製剤を服用することで発生率が70%減少する(=30%;約1/3に減る)と言われています。
 神経管欠損症には遺伝的な要素も関わっており、第1子が発症した場合に2人目以降の子供が発症する割合(同胞再発率、といいます)は一般人口の10倍にのぼるとされています。この同胞再発率は欧米では3-5%程度とされていますが、もともと発生頻度の低い日本では1-2%程度と推測されます。さらに葉酸摂取によってその比率を1/3に下げられれば、同胞再発率は1%未満になります。
 そういうことで99%は大丈夫と考えて日々をお過ごしください。
双角子宮と無脳症とは直接の関係はないでしょう。またピシバニールが無脳症と関係があるという報告を読んだことはありません。ただし妊娠中に使用されることはめったにない薬剤ですのでデータがないといった方が正しいでしょう。妊娠初期に高熱が続くと葉酸代謝に支障をきたして神経管欠損症が起こりやすくなるという報告がありますので、もしピシバニールによって高熱が続いたりしていれば完全に因果関係を否定することはできません。しかし因果関係を証明することも困難でしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.7.13

予防接種と妊娠のことで質問します。
前月上旬に妊娠8ヶ月で繋留流産し手術を受けました。一ヵ月後に生理がきたら、妊娠してもいいですと言われました。まだ生理はきていないのですが、生理がきた後、妊娠する前に、おたふくの予防注射を受けておこうと思っています。おたふくの予防接種を受けた後は何ヶ月か妊娠をしないほうが、良いのでしょうか?胎児への影響と流産が心配なので、おたふくの予防接種を受けた後、どれくらい経ってから妊娠したほうがいいでしょうか?
まだ早いのですが、インフルエンザの予防接種も受ける予定でいるのですが、その場合も、何ヶ月後から、妊娠してよいでしょうか?去年、夫と子どもがかかったので受けるつもりです(児童館などにも行くので)。11月で40歳になるので、子どもを早く欲しいと思っているのですが、予防接種も受けることになると、来年の春まで、待たなくてはいけないのかと、悩んでします。予防接種は妊娠に影響があるのでしょうか?先月上旬に、流産しました。おそらく、病院で処方されてよく知らずに飲んだ薬(抗てんかん剤)のせいだと思います。ですから、薬や予防接種などにとても慎重になっています。よろしくご指導お願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠される可能性のある女性に対するワクチンの問題ですが、おたふくかぜ(ムンプス)は、生ワクチンですので、理屈的には妊娠中は禁となっています。従ってワクチンは、妊娠されていないときに施行すべきで、ワクチンを注射してから2ヶ月空けてから妊娠されるのが安心と思います。
インフルエンザは現行では不活化ワクチンです。欧米では妊婦にも積極的に接種されています。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)05.7.10


子宮外妊娠などで、痛みがあるけれど出血は無いというパターンはあるのでしょうか。
10日ほど前に検査薬で薄く反応がありました。今は完璧に反応があります。
1週間前に病院に行きましたが、まだエコーで”たいのう”などの確認がされず、次の診断までまだ1週間あります。
ここ数日、腰痛と軽い腹痛があり心配になっています。出血は無いので、病院に行ったらいいものか悩んでいます。
正常妊娠でも、腰痛や腹痛があることはありますか?
子宮外妊娠などで、痛みがあるけれど出血は無いというパターンはあるのでしょうか。

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠反応がしっかり出るのがだいたい妊娠4週、受精後2週(15日目)です。
超音波では妊娠5週には胎嚢が見えてきますので、胎嚢が見えない場合は、まだ妊娠5週になっていない、余りきちんとした発育をしていない(流産する可能性がある)、子宮外妊娠の可能性(発育はきちんとしているが子宮の外で発育している)が考えられます。1週間後に受診とのこと、その時に胎嚢が見えなければ、後者2つの可能性が高くなります。
軽い腹痛、腰痛があり受診を迷っておられるとのこと。迷っている場合は受診してみた方がいいでしょう。子宮外妊娠で痛みだけと言う場合もあります。色々な症状が出うるので、まずは受診して確認してもらってください。どうぞおだいじに。
池川先生 池川クリニック 05.7.8


2度早産をしているので予防のため子宮頚管を縛ったほうがいいといわれ悩んでいます。
3人目妊娠中です。1人目の時は、マタニティースイミングを7ヵ月半くらいまでしたり、散歩をしたりして動き回っていました。8ヶ月くらいからお腹がよく張るなと思っていましたが、9ヶ月に入り里帰り出産する直前に診察してもらったところ、子宮口が少し開いていました。そこで、張り止めの薬をもらい安静にしていたところ、38週で出産しました。2人目は14週頃下痢をし、その数日後出血をして1週間ほど入院しました。検査をしたところ、子宮に大腸菌が見つかったといわれましたその後、張り止めの薬をもらい自宅で安静にしていましたが1ヶ月ほど出血が続きました。その後、出血は止まりましたが、お腹の張りは続きました。そして張り止めの薬を中止した36週で出産しました。今回3人目は、17週に入りましたが、少し前からお腹の張りを時々感じるようになり、とりあえず張り止めをもらいましたが、3人目ということもあり、また早産になる可能性が高いので、予防のため子宮頚管を縛ったほうがいいといわれました。やはり、手術はしたほうが良いのでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
直接あなたを診察して子宮頚管(子宮口)の状態などを観察したわけではないので、子宮頚管を縛る手術(子宮頚管縫縮術)が必要かどうか判断することは困難です。
前々回は妊娠38週で出産、前回は36週で出産とやや早めに産まれているようですが、それだけで今回頚管縫縮術を受けなければならないとは言えません。内診所見や超音波所見、その他の検査結果などをふまえて総合的に判断すべきだと考えます。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.7.6


子宮口が完全に開いてないままの人工破膜は妥当な処置なのでしょうか?
直前の健診で予定日を過ぎると胎盤機能が低下すると言われ、病院の都合にあてはめられ40週1日に誘発分娩になりました。自然な陣痛を希望したのですが逆える雰囲気はなく泣く泣く入院しました。結果、処置中に胎児の心拍低下があり緊急帝王切開になりました。こうなってしまったのはもしかして誘発分娩のせいではないかと病院に対して不信感が募ります。それまでは何ら問題無く子宮口も3センチ開いており胎児も下がってきていました。当日の流れはこうです。分娩誘発剤1錠服用→人工破膜→2錠目服用→無痛分娩テスト麻酔→心拍低下→3錠目服用→緊急帝王切開。無理な誘発が胎児に悪影響を与えたのではないかと思うのですが、誘発分娩でなくても同じ結果になっていた可能性はあるのでしょうか?子宮口が完全に開いてないままの人工破膜は妥当な処置なのでしょうか?次回の妊娠時にこの病院にするかの指針にしたいのでご意見お聞かせ下さい。

*************

回答 たまごママネット医師団
なかなか難しいご質問です。
一番最初に病院の都合で誘発となった、とありますが、この認識がそうだとすると、その後の経過の議論よりそう思うという点が重要な気がいたします。
予定日過ぎると周産期死亡が増えることが知られていて、多くの病院ではその理由で誘発する事が多いようです。ではいつ誘発するか、という事ですが、病院によってまちまちで、これは病院の説明があり、それに同意するかどうかにかかっていると言えます。今回病院の説明があって、逆らえる雰囲気ではなかった、とは言っても同意した場合、この説明を受け入れたことになるような気がいたします。そうでなければ、はっきり嫌だと主張すべきであったでしょう。
次に誘発が胎児仮死を引き起こしたのか、という点について。人工的な処置をして心拍低下していますから、この処置が引き金になっている、と考えることもできます。一方、病院は胎児・胎盤機能が落ちることがあるから誘発をしたのであって、赤ちゃんの機能が元々落ちていたので、むしろ誘発することによって早く異常を見つけることができたのではないか、従って病院の判断は正しくて、赤ちゃんを胎内死亡から救った、ともとれます。見方によってどうにでもとれる状況です。具体的処置が単にお書きになった内容からだけの判断で、実はもっと経過なり内容なり違う場合も多々あるので、軽々に判断はできません。
誘発でなくても同じ結果になった可能性は十分ありますし、先ほど書きましたように、むしろ早めに異常が出て赤ちゃんを助けることができた、とも考えられるので、色々な議論が必要になるかも知れません。子宮口が開いていない状態での人工破膜は、胎児仮死の診断に行うこともあり、この妥当性もその状況でどのような判断で行ったのか、などが分からないので、何とも言えません。
次回の分娩は一度帝王切開をすると次回も帝王切開のところが多いので、帝王切開できる病院を選ぶことになるでしょう。
ただ、今回の件があったということであれば、気持ちの上で他の病院を選ぶべきでしょう。心に色々ありながらお産するだけで、決していいお産にはなりません。その恨みや辛みなどが赤ちゃんの意識にすごく影響するため、育児からみると決していいお産にはならないと考えます。もっと赤ちゃんに意識を向けて、どのような子育てをするか、からお産を見ていただいた方がいいのではないかと思います。どうぞおだいじに。池川先生 池川クリニック 05.7.6


妊娠中のトキソプラズマとストレスについて教えてください。
現在妊娠18週目です。小学生の頃から何匹かの猫をずっと飼ってきており、現在の猫は6年目で一緒に寝たりもしていましたが、妊娠初期のトキソプラズマ抗体では、陰性と出たため、一緒に寝ることを避け、トイレの掃除は家族に頼むなど注意を払って来ました。先日不注意で猫の前足が口に入ってしまい、舌の先と唇に少しあたり心配になりました(猫は前足で糞をかくすため)。直後に舌先を歯ブラシで洗い、濃い目のイソジン液で何度もうがいをし
ましたが、感染の可能性はありますでしょうか。
また、現在夫が海外に単身赴任中の上、初めての妊娠ということもあるため、赤ちゃんを一人で守らなければいけないというプレッシャーなのか大変神経質になり毎日コントロールできないイライラ感やストレスを感じているように思います。このようなストレスは赤ちゃんの発育などに影響してしまいますか。またそのことで心配になり、悩んでいます。

*************

回答 たまごママネット医師団
 現在の猫ちゃんは、室内での飼育歴6年ということですから、この期間内にこの猫ちゃんがトキソプラズマに初感染しておれば、一定の期間オーシストを排出したことがあり、あなたにも感染の機会があったはずです。あなたの抗体が陰性ということなので、考えられることは、この猫ちゃんもトキソプラズマに感染していないか、過去に症状の乏しい不顕性感染があったがあなたには感染しなかった、そして今後、オーシスト排出の危険性は非常に低い、ということだろうと思います。この何れであるかは、動物病院で猫ちゃんの抗体検査を受けられればよりはっきりします。
 状況からは、トキソプラズマ感染に関しての心配は不要のように思いますが、念のためにもう一度、あなたの抗体検査を受けられ、陰性であれば安心できます。
今後に関しては、お住まいが都会のマンションなのか、旧家などが多い地方の一軒家なのか、そしてなによりも猫ちゃんは室内から一歩も出ることがないのかどうか、などによってリスクの程度はいろいろと考えられると思いますが、あなたもご存じの様な飼育上の注意を守られ、猫ちゃんは外に出さない、また生肉などの調理や摂取、庭いじり(ガーデニング)の際にも気をつけられればよいと思います。
 その人にとって過剰なるストレスは、やはり解消した方がよいと思いますので、親しい友人との交流の機会を増やしたり、通院されておられるクリニックのいろいろな教室やあればマタニティービクスなどにも参加して、同じ妊婦さんとも話す機会を増やしたり、と家に閉じこもるだけではなく、積極的に外へも出かけてみてはいかがでしょうか。
江見先生 小野レディースクリック(小野市)05.7.1


現在28週と5日です。赤ちゃんが小さめで、特に頭が2週分ぐらい小さいと言われました。
推定体重は1030グラム、心音には異常ないそうです。頭が小さいというと、どのようなことが心配されるのでしょうか。
また、胎盤が下のほうにあるとの診断も受けました。子宮口から3センチぐらいのところにあるそうです。そのことは赤ちゃんの大きさとは関係ないのでしょうか。
第1子を出産後期間が空いていないので、そういったことも起因しているのでしょうか。

*************

回答 たまごママネット医師団
 前提として、分娩予定日が正しいか否か(本当に28週5日でいいのか)、頭の測定(BPD)が正しく行われているか、これまでの健診でBPDはどうだったのか(前回までの測定ですでに小さい傾向がでていたのか)などの確認が必要ですが、「頭が2週間分ぐらい小さい」というのは、現在のところ、特に病的な異常ではなく、それぞれの胎児の個性としての「小柄な赤ちゃん」と考えておいて下さい。
今後の健診において、さらに標準と離れていくようならば、その時に必要な検査を進めていけばよいと思います。
胎盤の位置は心配ありません。前回出産との間隔も関連はありません。
江見先生 小野レディースクリック(小野市)05.7.1


異常がないのに薬を2週間も飲み続ける必要があるのか、と疑問を抱いてしまいました
27週目で健診を受けました。別に何も異常はないとのことでしたが(子宮の口がきっちりしまっているとのこと)、帰りに「ルテオニン」を毎日3錠2週間飲んでから、次回は3週目に健診に来るように、といわれました。この薬についてまったく知らなかったので、この過去の掲示板を参照にさせていただいたところ、早産の予防薬とわかりましたが、なにも異常がないのに薬を2週間も飲み続ける必要があるのか、と疑問を抱いてしまいました。そういえば、主治医の老先生は高齢出産(38歳)には早産が多いとぼそっとおっしゃられていたので、その予防のために渡してくださったのだと今になって思うのですが、一般に、高齢の妊婦の場合には異常がなくても2週間も飲み続ける必要があるお薬なのでしょうか。副作用もあるとのことなので、できれば飲みたくないのですが・・・

************

回答  たまごママネット医師団
縮を抑える薬)です。診察の際に妊婦さんが「おなかがよく張る」などと言われると、明らかな早産徴候がなくても念のために処方されることがあります。
その是非については議論のあるところでしょうが、早産を予測することは必ずしも容易ではないので、症状を訴える患者さんを放っておけないといった心情からお薬を出すことはあります。
あなたの場合には、おなかの張りや痛みといった症状はなかったのでしょうか?それらの症状がまったくなくて客観的にも異常所見がないのに、高齢出産という理由だけで予防的に薬を出されたのなら、少し過剰診療ではないかとおもわれます。
05.6.30


WPW症候群の出産は危険なのでしょうか?
妻の病気についてお聞きしたいことがあります。妻は高校生の時の検診で WPW症候群 と診断されたそうです。
その後3年程は年に一度の検査を受けており異常はなかったそうです。
心臓の病気ということもあり心臓にも大きな負担がかかると思われる出産に危険がないかどうかを知りたく質問させて頂きました。
また里帰り出産を考えておりこれから病院を探すつもりなのですがWPW症候群 という病気を抱えている場合は産科・婦人科だけの個人病院よりも総合病院などのさまざまな病気に対応できる大きな病院のほうが良いのですか?

***************

回答 たまごママネット医師団
WPW症候群というのは、心臓がリズミカルに収縮するように電気的な興奮状態(収縮刺激)を心筋内で伝導する径路に先天的な異常がある病気です。ただし実際には心電図の異常からそのような診断を下されていても、まったく無症状の方も多いのです。
問題となるのは高度の頻拍発作(心臓の電気的な興奮状態が間断なく頻回に起こっている状態)が生じた結果、心臓が有効に全身に血液を送り出せなくなって失神を起こすことがあり、ごくまれには突然死するような症例があることです。
何らかの症状を伴う場合には頻拍発作を止めるために、あるいは予防するために薬を服用したり、症状によっては心臓の中に管(カテーテル)を通して伝導異常の原因となっている心筋線維を焼き切ったりする治療がおこなわれます。
しかしまったく無症状で、1日中心電図を記録しても(ホルター心電図)、頻拍発作などの不整脈が出現しないようなら、特に運動制限は必要なく妊娠・出産も可能です。
 お話をうかがったかぎりでは特に問題ないようですが、ご心配なら一度循環器内科の担当医師に病状をご確認ください。また頻拍発作が起きなければ産婦人科だけの個人病院(医院)でも出産可能ですが、妊娠中に何らかの症状が現れるようなら循環器内科の医師がいる(総合)病院のほうがよいでしょう。おそらく個人医院の先生にお聞きになれば、より大きな病院を勧められる場合が多いだろうと推察します。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.6.29


授乳中に妊娠したのですが断乳しないと流産するのでしょうか?
現在1歳5ヶ月の子供を持つ母です。まだ授乳中でかなり執着心を持っています。
3月に月経が再開し、3回目の5月中旬以来、月経がきていません。
市販されている妊娠検査薬で陽性反応がでました。
義母からすぐに断乳しないと子宮が収縮して流産すると言われました。
昼間は何とかごまかすことができましたが、夜と朝はまだ授乳を続けています。
本当にすぐに断乳しないといけないのでしょうか?
また断乳するとしたらどのようにすればよいのか、またおっぱいのケアも教えてください。
いままでもたびたび詰まっていたくなりました。

*************

回答 たまごママネット医師団
 授乳中に妊娠されたが、義母ちゃんが流産を心配されて、直ちに授乳を止めるようにとアドバイスされ、オッパイも続けたいし、流産も怖いと悩んでおられるのですね。
結論から言いますとオッパイをやめる必要はありません。
義母さんは子宮が収縮して流産するのではとご心配のようですが、妊娠5から6ヶ月頃までは、子宮を収縮させるオキシトシンは、受容体と言って、オキシトシンの働きを発揮させる組織が未だ機能しないような仕組みになっているので、収縮による流産の心配はありません。仮に流産しても、その原因の殆どは染色体異常などによるものでしょう。
8ヶ月頃になると、徐々に感受性が高まってくるのですが、だからといって、そのために早産するほどではありません。統計的にも授乳と流早産の間には関係は認められていません。
但し、特別に流産癖のある方とか、頚管無力症などの方は例外ですが。
しかしこの様な事実を意外と認識されていない医師も多く、しばしば妊婦さんに混乱を招いています。
岡村先生 岡村産婦人科医院 05.6.24


胎児の頸部から背中全体にかけての浮腫がみられ染色体異常といわれ不安です。
現在39歳で妊娠第13週、第3子の妊娠になります。
妊娠12週の健診で胎児の頸部から背中全体にかけての浮腫がみられ染色体異常についての説明がありました。
本日13週0日の診察で超音波検査を行ったところ浮腫が全身に広がって状態が悪くなっているとの事でした。
浮腫の厚さについて聞けなかったのですが画像を見せてもらうと胎児が全体に宇宙服を着たような感じで、現在はまだ元気だけれど、このまま亡くなることも考えられると説明がありました。このような状態で、今後、浮腫が消え回復に向かう事もあるのでしょうか?(経過観察をする意味で又1週間後に受診することになっています)
母体内で心臓が停止してしまう確率はどれくらいなのでしょうか。

*************

回答 たまごママネット医師団
胎児の頸部だけでなく全身に浮腫がある状態ということですので、染色体異常だけでなく、たとえばリンゴ病ウィルス(パルボウィルス)感染などによる胎児貧血の可能性はないでしょうか?その場合には死産となることもありますが、回復して正常に発育する場合もあります。実際にエコー所見をみていないので、残念ながら正確なコメントができません。このご質問は直接エコーをご覧になった先生にお尋ねになった方がよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.6.24


患っていた痔が便秘で痛くなり家にあった市販の痔の塗り薬を一度だけ使用したのですが不安です。
現在妊娠10週目なのですが、もともとから患っていた痔が便秘で痛くなり家にあった市販の痔の塗り薬を一度だけ使用してしまいました。
しかし、後から成分が気になって調べてみるとステロイドがはいっていたようで、胎児に何らかの影響がないか非常に不安に思っています。
胎児の器官形成が終わってからの使用についてのQ&Aなどは見つかったのですが、妊娠初期について述べているHPがなかなか見つからず、今回思い切って質問させていただきました。
胎児が奇形になってしまわないか、何らかの障害がでてしまわないか、毎日心配しています。
薬の成分は以下のとおりです。
(100g中)
・酢酸ヒドロコルチゾン0.5g
・塩酸テトラヒドロゾリン0.05g
・酢酸トコフェロール3g
・リドカイン3g
・マレイン酸クロルフェニラミン0.2g
・l-メントール0.2g
・アラントイン1g
・塩酸クロルヘキシジン0.25g全ての質問にお答えいただく事はできないと承知していますが、もし答えていただけるのでしたら、とても嬉しいです。

************

回答 たまごママネット医師団
確かに記載されている「酢酸ヒドロコルチゾン」はステロイド薬ですが、外用薬1本(1g)あたり5mgと少量であり、しかも吸収されるのはその一部です。妊婦自身の副腎から分泌されるステロイドホルモンの量を考えても、その程度の量で胎児に悪影響が出るとは考えられません。心配なさることはないでしょう。

衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.6.23

おりものに異常がありバレオン 100mgを処方されたのですが妊婦禁已の薬だとしり不安です。
現在第三子妊娠9週の36歳です。最終月経4/17日から7日間、31日周期です。子宮がん検診の際、おりものに異常があるとのことで、バレオン 100mgを処方され、5/19〜23まで一日2錠服用していました。生理が遅れていることに気づき病院へ行き妊娠を確認しました。(5/26)その際、医師に薬を飲んでいたことを伝えたのですが、問題ありませんの一言で終わってしまいました。
ネットで調べてみると妊婦禁已の薬であることがわかり、不安になってしまいまし
た。
夫から羊水検査を受けてみたらといわれましたが、もし異常があっても解るものなのでしょうか?正確な情報を知って出産に臨みたいと思っております。よろしくお願いします。

************

回答 たまごママネット医師団
バレオン(塩酸ロメフロキサシン)は、薬の説明書き(添付文書)には「妊婦や妊娠の可能性のある婦人には投与しないこと」と書かれていますので、妊婦や妊娠の可能性のある女性(たとえば生理が遅れている場合)には処方しない方がよいでしょう。
ただしこの薬剤が実際に胎児の奇形や発育障害の原因になると確認されているわけではありません。安全性が十分証明されていないので、他の薬を使った方がよいという判断です。バレオンの妊婦への使用例についての調査報告は確認されていませんが、類似薬であるクラビットやシプロキサン等についての調査では、ヒトでの催奇形性については否定的な報告が出されています。したがってこの薬剤があなたの赤ちゃんに有害な影響を及ぼす可能性は低く、そのために今回妊娠をあきらめる必要はありません。
なお仮にこの薬剤が胎児に何らかの悪影響をもたらしたとしても、一部の先天奇形以外は羊水検査で診断することは不可能でしょう。したがって他に理由がなければ、あえてお受けにならなくてもよいと思います。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.6.23


病院で勤務していますが患者さんの尿や便、汗、からの放射線が胎児に影響しないか不安です
看護師で病棟勤務をしています。現在妊娠26週です。
先日、入院患者の骨シンチ検査があり、私は妊娠中とのことでRI注射や検査自体には関わらなかったのですが、患者のRI注射後の尿や便などの処理を行っていました。(患者は高齢で、尿道カテーテル留置中。ポータブルトイレや、オムツにて便排泄。下痢がひどく、その時何度も排泄介助、尿や便等の始末を行いました。)
RI注射後しばらくは、患者の尿や便、汗、患者自身からも微量ずつ放射線が出ているとのことですが、お腹の赤ちゃんに影響はないでしょうか?職業上このような事が度々あり毎日不安な日々を送っています。私自身かなり神経質になりすぎているとは思いますが、御回答いただければ幸いです。よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
 確かに骨シンチ検査では放射性同位元素(RI)が使用されますが、仮に妊婦さん自身が検査を受けてRIを注射された場合でも、胎児の被曝線量は5mGy.(ミリグレイ)以下であり、この程度の線量では胎児奇形や発癌性が問題になることは通常ありません。
ましてRIを投与された患者さんの看護によって被曝する線量というのは微々たるものだと考えられます。
自然界にも”宇宙線”と呼ばれる放射線や地球内部からの放射線などが存在することを考えれば、あなたの赤ちゃんに何らかの有害な影響が現れるとは思われません。したがって特に心配される必要はありませんが、業務中に漠然とした不安を感じられるようなら、(あなたの精神衛生のために)別のスタッフに担当していただいてもよいと思います。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.6.17


服用したジンマシンの薬が胎児に影響しないか心配です。
4/29〜5/3生理があり、12日頃に夫婦生活がありました。6/2にジンマシンの為に「強力ネオミノシン」の注射をうちました。
そして、その日の夜と次の日の朝と夜に「アレグラ錠60?」を1錠づつ服用しました。
本日6/15に妊娠検査薬で反応があり心配でなりません。もし薬の影響が大きいのであれば中絶も考えております。だいじょうぶでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
 抗ヒスタミン薬の中には、妊娠中の服用が禁忌であるものもありますが、アレグラは特に心配のない薬です。
ただし、何も薬を服用しなくても軽いものを含めれば2〜3%前後の子どもに先天奇形が発生しますが、この薬の影響で奇形などの発生率が高まるという心配はないとうことです。「強力ネオミノファーゲン」も同じですので、心配しすぎずに元気な赤ちゃんをご出産下さい。江見先生 小野レディースクリック(小野市)05.6.17


無排卵であっても、胸のはりや腹痛があるものでしょうか?
前回の生理開始(5月9日)後、約1ヶ月になりますが、自覚的に排卵かなという時期から、胸のはりや腹部の痛みが始まり、一週間くらい経ちます。基礎体温をはかっていますが、2層にわかれていないし、排卵かなという時期に体温の低下が見られないといった状況です。
無排卵かもしれないと思うのですが、無排卵であっても、胸のはりや腹痛があるものでしょうか?
また、妊娠していた場合で、体温が上昇しないということはあるものなのでしょうか?
よろしくお願い致します。

************

回答 たまごママネット医師団
基礎体温はあくまで月経やそれに関するホルモン状態の参考にするものです。
あまり深読みして、判断することは危険でしょう。排卵していなくても、胸が張ることはありますし、高温相のように見えなくても、妊娠されていることはあります。何か変だと感じられたら、やはり受診された方が良いと思います。
小野 先生 小野レディースクリニック( 小野市) 


現在妊娠12週ですが鬱病で内服している薬の胎児への影響が心配です。
数年前からうつ病で、フラニール25mg、ホリゾン2mg、アモバン10、レスリン50、ワイパックス0.5を内服していました。
妊娠6〜7週に妊娠が発覚し、それ以後は自分の判断で内服していません。精神科へ相談しましたが、「治療上の有益性が危険性を上回ると判断される場合にのみ投薬できる」という説明だけでした。
 産婦人科ではトフラニールのみが危険性があって、あとは大丈夫なような説明を受けましたが、飲んでもよい、とはっきりとは言ってくれませんでした。
現在の精神状況は、毎日ひどい不眠、抑鬱、不安、イライラが続いています。とくに不眠が酷く、毎日2〜3時間ほどの睡眠で疲労感もかなりあります。
 産婦人科も精神科でも、薬の危険性は少ないとのことですが、はっきりと飲んでも良いとは言ってくれません。
このままの精神状況だと、胎児への影響も心配ですし、私自身も限界を感じます。
胎児への影響の少ない薬を処方してもらう等、精神科へ相談した方が良いのでしょうか?
また、妊娠中期以降の内服であれば影響は少ないと聞きますが、どうなのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中に使用された向精神薬(抗うつ薬・抗不安薬など)の胎児への影響については、未知の部分も多く、安易に「大丈夫」と保証することはできません。
しかしお使いになった薬剤の一つ一つについて見ると、明らかに胎児奇形の原因となることが確認されたものはありません。ホリゾンやワイパックスなどの「ベンゾジアゼピン系抗不安薬」については、口唇口蓋裂などの先天奇形との関連を疑わせる報告もありますが、それらの発生頻度自体は低く、またあなたの場合は服用量も少ないのでさほどのリスクはなさそうです。何も薬を使用しなくても軽いものを含めれば2〜3%前後の子どもに先天奇形が発生しますが、あなたのお子様に限ってその発生率が極端に高まるという心配はないでしょう。
妊娠中に向精神薬を使った場合には、妊娠全期間を通してその薬剤が胎盤を通過して胎児の中枢神経(脳・脊髄)に移行する可能性があります。したがって妊娠中期以降であれば影響がないとはいえません。しかし妊娠中に使用された抗うつ薬や抗不安薬自体が出生児の神経発達に悪影響を及ぼすという証拠はありません。むしろうつ病の治療を急に中断したために病状が悪化し、妊婦さんの食生活・日常生活が極度に乱れたり、出産後もうつ状態が続いて母子のコミュニケーションがとれなかったりするこ
と自体が、早産の原因になったり、あるいは子どもの知能や言語の発達に悪影響を及ぼしたりする恐れがあります。
トフラニールは薬の説明書きには「妊婦には投与しないことが望ましい」と書かれていますが、この系列の薬剤(三環系抗うつ薬)は一般的には胎児への悪影響が少ない
ことが知られています。休薬したことで不眠、抑鬱、不安、イライラが続いているのなら、服用を再開されてもよいでしょう。自己判断で突然に休薬することは避けるべきです。減量するにしても段階的に減らして行かれた方がよいでしょう。またそれ以外の抗不安薬も必要に応じて(なるべく少ない種類で)使われてもよいと考えます。
再度、精神科の先生とご相談ださい。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.6.13


胎児の頸部浮腫のほかに、脳の内部にも水腫があると言われ心配です。
現在18週目です。つい4日ほど前、病院からの呼び出され、胎児の頭部に浮腫があると言われました。
顔の下半分から首にかけてのむくみ、後頭部に至ってはすでに厚さ13.5mmあると言われました。まだ、染色体異常によるものであるという知識が無く、医者の「脳の構造に問題がある。もしくは発育も難しい状況かもしれない。
うちではもう手の施しようが無い。」という言葉に、ただただショックを受けるだけでした。結局、大学病院へ回され、「染色体異常の可能性が高い。」という診断を受けました。頸部浮腫のほかに、脳の内部にも水腫があると言われました。羊水検査をうけるかどうか迷っています。かなり染色体の異常である可能性が高いといわれている状況で、そもそも検査を受ける意味があるのかどうか決めかねています。どうしたらいいのでしょうか。このような状況であっても染色体異常でない可能性はあるといえるのでしょうか。

**************

回答 たまごママネット医師団
ご心配なお気持ちはお察しします。
お話をうかがったところでは、確かに胎児染色体異常の可能性があると思いますが、必ずというわけではありません。ただし高度の後頸部浮腫がみられた場合には染色体が正常でも他に内臓奇形を伴う場合があるので、エコー検査などによる評価が必要でしょう。羊水検査を受けて染色体異常が発見されても、それ自体は治療できませんので、あらかじめ心の準備をする、あるいは産むか産まないかの判断材料にするといった意味合いになると思います。もしも致命的な染色体異常があれば妊娠中絶も一つの選択枝であろうと考えます。不安が強ければ羊水検査をお受けになってもよいと思います。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 05.6.9


岡 憲史先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
衣笠 万里先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5
池川 明先生  池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
小野吉行 先生  小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
江見信之 先生  
小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
おがわ あさこ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
磯辺先生 いそべクリニック 愛知県安城市安城町宮前105
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
廣瀬先生  穂(みのり)助産院 長野県須坂市高梨町2515−10
その他 産科医師・小児科医師・助産師