医療相談室

妊娠初期にノロウイルスに感染すると胎児に影響が大きいと聞きましたが影響はあるのでしょうか?
初期中期後期とも影響あるんですか?仕事上接することもあり心配です。

*****************

回答  たまごママネット医師団
ノロウィルスは胎児に影響するという事は言われていません。
妊娠中は下痢により子宮収縮が起こり流産が起こりやすくなる可能性はありますが今のところウィルスが胎児に直接影響するということは知られていません。
池川先生 池川クリニック 07.1.18


過去に2度初期流産をしていて、今回も流産するのではないかと心配です。
私は、現在11週になる妊婦ですが、つい最近まで不妊治療を行っており、その間2度初期流産をしております。(1回目・・人工受精後、陽性反応のみ 2回目・・体外受精後、胎嚢確認のみでその後育たず)
その後、私の希望で習慣性流産の血液検査をしてもらったところ、抗リン脂質抗体の数値が高めとの結果が出ました。(ヘパリンの自己注射は絶対にやらなければならない数値ではないようでした。)
現在の妊娠は、自然妊娠ですが、ヘパリンは負担が大きいのでアスピリンのみを処方してもらっています。
そこで質問なんですが、
(1)血栓が出来るのは胎盤が完成する15週以降にできるのでしょうか?だとすると今現在順調に育っていても胎盤からの栄養   だけに切り替わるぐらいの週に流産の可能性が大きくなるのでしょうか?
(2)これから先の検診で胎児の発育が悪かった場合、またそれが抗リン脂質抗体のせいという可能性が高かった場合、途中で   強力なヘパリンの自己注射をやれば血栓防止となり妊娠が継続できるのでしょうか?
やっと授かった赤ちゃんなので何とか継続したいと思っています。
お忙しいところ申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
 過去2回の、正確な流産原因に関して、100%解明するのはなかなか難しいと思います。尿の妊妊反応だけ陽性で胎嚢は確認できなかった超早期の流産の1回目、胎嚢のみ確認できた2回目と、流産の時期も違いますので、もしかしたら異なる流産原因だったかもしれませんし、抗リン脂質抗体の関与もあったのか無かったのか断定できません。
  一般に妊娠3ヶ月以内の流産では、母体側よりも胎児側の原因で流産することが多く、その中でも一番頻度の多い胎児染色体異常などは、特別な検査になりますが、流産絨毛の染色体検査を行えば分かります。抗リン脂質抗体が原因の流産もあらゆる妊娠の時期に起こりえますが、どちらかというと中期後期の流死産のほうが多い傾向があります。
今回、不育症の検査を希望され、抗リン脂質抗体が陽性だったとのことですが、具体的な測定法、抗体名、数値などが分かりませんので、ここでは一般的な抗リン脂質抗体症候群が原因の反復流産妊婦の管理と言うことで考えてみます。
 
 基本的には、一般の妊婦健診に加え、血栓形成準備状態にあると考えて、血栓形成の早期発見と胎児発育の厳重なモニターを継続して行うようにします。具体的には、血液検査により、抗体価の推移、血液凝固線溶系のマーカー(aPTT、AT-V、TAT、FDP、FDP-dimerなど)を定期的に検査し、血栓形成の危険性を判断します。
胎児発育のチェックとして、超音波検査を中心に行い、更に詳しくは、臍帯動脈血流なども検査し胎盤循環の評価とします。

 治療法、予防法の第一選択は、いま行っておられます、低用量アスピリンの内服です。
ある種の抗体が陽性で、特にその抗体価が高かったりするとステロイドホルモンの内服も併用することもあります。この他に、ヘパリンによる抗凝固療法があります。ヘパリン療法の開始時期、投与期間に関しては一定の見解はありません。低用量アスピリンの内服を続けておられるにも拘わらず、上記の様な血液検査で血栓形成傾向が疑われたり、胎児発育の遅延が見られるようになったら開始する場合もあるでしょうし、低用量アスピリンの内服単独のみで管理していたら、残念ながら不幸な転帰になった場合などでは、次の妊娠が確認された初期からスタートする場合もあります。
 また、血栓形成だけでなく、抗リン脂質抗体による着床不全への関与(妊娠できない)や、抗リン脂質抗体が胎盤の絨毛細胞(胎盤になる細胞)に直接働いてその機能を抑制する(初期の流産)可能性も報告されています。
 今回の妊娠中は、以上の様なことを参考に、担当の先生とも十分に話し合い、説明をお聞きになりながら、今のところ低用量アスピリンの内服を継続されておられればよいと思います。
また、妊娠中毒症(妊娠高血圧症候群)の予防も大切ですので、食事や体重の管理にも十分気をつけて、元気な赤ちゃんを授かれるように頑張って下さい。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)07.1.16

妊娠中のプリンペラン、ソファリン、ムコスタ錠100、ロキソニンの妊娠初期の影響について教えてください。
妊娠しているとは知らず薬を飲んでいました。今は飲んでいません。
もともと生理不順です。今思えば最終月経は9月末頃です。
10月31日に交通事故に遭い、むちうち症になり整形外科に通院していました。
だいたい1ヶ月ぐらい処方された4種類の薬を毎食後に各1錠ずつ飲んでいました。
プリンペラン、ソファリン、ムコスタ錠100、ロキソニン、シップとしてモーラステープを 首、肩、腰に貼っていました。
その後12月24日に妊娠に気ずき産婦人科に行きました。13週との事です。流産もなく順調に育っているという事で安心しましたが、奇形児の事で心配しています。
家族も実家の両親も薬の事を心配してて、奇形児ならば産んでも後悔するだけだと言っています。
今回の妊娠は3回目ですが、お腹の子どもが育っている以上おろしたくありません。奇形とかは生まれてみないとわかりませんよね?
やはり妊娠初期に薬を長期で飲んでいると、生まれてくる子どもは五体満足とはいかないのでしょうか?お忙しいところすみませんが、返答お願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
妊娠中にまったく薬を使用していなくても、軽度のものを含めれば3%前後の子どもに先天異常は発生します。先天奇形は超音波検査などで見つかる場合もありますが、実際のところ生まれてみなければ分からないものも多いのです。「奇形児ならば産んでも後悔するだけだ」というのは極論ですね。何かと苦労はあっても、可愛がって育てておられる方が多いのですから。

あなたの場合ですが、プリンペラン、ソファリン、ムコスタ、ロキソニン、モーラステープのいずれも、胎児奇形の原因となる薬物であるとは考えられていません。したがってそれらを使用していたからといって、あなたのお腹のお子様が他の妊婦さんの胎児と比べて先天奇形をもっている可能性が高いとは言えません。お子様を望んでおられるのなら、そのまま妊娠を継続されればよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 07.1.16


エコーにて6週に入ったくらいの大きさと医師から言われたのですが週数が違うと思うのですが。
28歳2人目の子どもを授かりました。
基礎体温、排卵痛での排卵日は11月14日で、計算的には9週位のはずだと思っていたのです が、先日の検診にて、6週に入った位と医師から言われました。
不妊治療をしていた知人も先日、子どもを授かったのですが、私より排卵日がちょうど1ヶ月遅かっ たのにもかかわらず、一緒に行った検診では5週と言われたようでした。
周期は排卵日からの計算ではなく、胎児の大きさなのでしょうか? 少しずつでも育っていれば心配はないのでしょうか?
1人目の胎児の写真と比べても、大きさの変化が少なく、胎児成長が遅いと、流産や先天性など と色々考えて不安です。

*********************

回答 たまごママネット医師団
妊娠初期の週数の推定は、超音波検査で行うのがもっとも信頼がおけると思います(だたしたしかな検査技術を前提としていますが) そして1週間空けてもう一度超音波検査をして時間による変化を見てみることでしょう。
 基礎体温は参考にはなりますが、それから週数を推定するのは無理なことがあります。排卵痛などは当てに出来ないでしょう。もし納得が出来ないようなら、次回診察時に基礎体温表を医師に見せて意見を聞かれたらいいと思います。
小野先生  小野レディースクリニック(小野市)07.1.6

胎胞脱出の予防及び治療について教えてください。
39歳の妊婦です。1回目の妊娠は無事に出産できましたが、2回目の双子妊娠は胎胞脱出によって22週で死産しました(原因は分からないそうです)。今3回目の妊娠は10週に入りましたが(単胎)、前回と同じのように胎胞脱出で死産になるかと心配しています。胎胞脱出の予防と治療方法を教えていただけますか?

****************

回答  たまごママネット医師団
 丁度1年前に、ほぼ同じようなケースでのご質問がありました。当医師団の衣笠先生が回答されておられますので参考になさって下さい。
 質問は「現在38歳です。2005年1月無事に一人目の赤ちゃんを生みました。半年後再び妊娠、双子でした。でも5-10週切迫流産のため入院して出血を止めました(一人目の時も初期切迫流産したが、無事38週で出産した)。16週からお腹がよく張って来て(初回妊娠は中期の時あまり張ってなかった)、たまに腰や足の付け根も痛くなりました。
妊検の時担当医に告げましたが、内診もしないまま問題はないと言われました。20週の時妊検して問題はないと言われました。21週突然出血、病院に着いて、既に胎胞脱出膣に入った)の状態でした。3日間病院で張り止めの点滴をして、結局ちょうど22週になった双子ちゃんは子宮から出て処置されました。原因ついて担当医に聞いたが、よく分からないと言われました。私はどうしてももう一人の赤ちゃんがほしいですが、早産の原因は分からないと次の妊娠も危険だと思います。
どうして胎胞脱出しましたか?
次の妊娠はどのぐらい時間を空ければよいですか?
早産にならないように何に気をつけたらよいですか?」

 以下が回答です。
「このたびは残念でしたね。私自身は妊娠経過を見ていないので何とも言えませんが、妊娠22週で死産になった原因としては、子宮内感染や子宮頸管無力症などが考えられます。双胎妊娠自体も流産や早産を起こしやすいことも確かです。
  このたび入院された時点で、発熱やおりもの・下腹痛などの感染徴候や炎症を疑わせる検査データなどがあれば感染性早産の可能性が高いでしょうし、何の異常所見もなくいきなり子宮口が開いて早産になったとしたら「頸管無力症」が疑われることになります。もし感染の関与が考えられるなら、次回妊娠時にはまめに腟洗浄をしたり症状に応じて抗生剤を服薬したりすることで予防できる可能性がありますし、「頸管無力症」なら子宮口を縛る手術(頸管縫縮術)が有効です。担当の先生に再度お尋ねになった方がよいでしょう。(衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科) 
私も全く同じように考えます。江見信之 小野レディースクリニック  06.12.31

妊娠初期の薬の影響について教えてください。
最終月経が11月15日から一週間で、12月28日の検診で胎のうが確認され妊娠とわかりました。
子宮ガン検診で12月7日に病院へ行き、その時にちょうど排卵直後と言われましたが、子作りをしたのは先月の29日頃。
排卵から一週間以上も前の子作りで受精するのでしょうか?
先生は、精子が一週間生きていることもありますと言っていたのですが、 一週間も生きていた精子によって受精した胎児はしっかり育つのでしょうか?
また、今月6日から12日頃にかけて妊娠していないと思い風邪薬を飲みました。
6日〜8日はバザロイン錠10 1錠を1日3回,c−チステン錠250mg2錠を1日3回,胃薬1日3回、 9日〜12日頃は上記の薬にフスコデ錠2錠を1日3回,リクモース錠200mg1錠を1日2回を服用しました。
また、11日にはインフルエンザ予防接種もしました。
7日が排卵日とすれば薬の服用・予防接種は受精後と思われる時期なので胎児への薬の影響が気になります。
上記した薬を服用した場合、中絶を考えた方が良いのでしょうか?
産むと決めた場合、赤ちゃんに奇形等出てしまう可能性は高くなるのでしょうか? 教えてください。よろしくお願いします。

*******************

回答 たまごママネット医師団
 私自身が12月7日および現在のエコー画像を確認したわけではないので、実際にいつ排卵・受精したのかコメントすることはできませんが、精子が1週間生きていること は十分あり得ます。オギノ式の避妊法が失敗しやすい原因の一つでもあります。
また 1週間後に受精したからといって胎児がしっかり育たないという根拠はありません (タフな子どもになるかも)。
  妊娠した(受精した)のが12月7日であれば、薬の服用時期は受精後5日目までであり、また実際には11月29日頃に受精していたとしても、薬の服用時期は受精後2週間以内になります。この時期の薬剤使用が胎児奇形を 起こすことはないといわれています。また一般的な風邪薬で胎児奇形の原因となるこ とが確定されたものはありません。
インフルエンザワクチンも必要なら妊娠中に接種 してもよいことになっています。したがってあなたのお子様について特別に心配される必要はありません。 衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.12.30
胎児の心拍が確認されないと言うことで流産の手術を薦められましたが心拍は戻らないのでしょうか?
2週間程前心拍を確認、大きさは6週くらいと言われました。今日の検診で大きさは7週程度ですが心拍の確認ができないとのことで、明日再度超音波で確認し心拍がないようなら手術とのこと。お正月の休み明けでも良いが、病院がお休みに入るので休み中に大量出血などがおきた場合の対応が難しいそうです。突然の事で明日病院に行く決心がまだつかないのですが、無くなった心拍が戻る可能性はないのでしょうか?病院は明日までしか診てもらえないので迷っています。どうしたらよいのでしょうか?また手術費用、手術後の治療については何度聞いてもとにかく今の現状をどうするかを先に考えてくださいと何度も言われて教えていただけません。とても不安ですその後は何か治療が必要なのでしょうか?もし私の体の問題があるとするとどの様な可能性があげられますか?ご指導の程、よろしくお願い致します。

*****************

回答  たまごママネット医師団
私が実際に診察させていただいたわけではないので、あくまでもお話を伺った上での意見ですが---
いったん確認された胎児心拍が2週間後に確認できなくなったということですから、今後心拍が戻るということは考えられず、流産は避けられないでしょう。年末年始に出血や腹痛がひどくなると大変ですから、早めの処置をお勧めになるのはもっともな理由があるとおもわれます。
全妊娠のうち15%前後(あるいはそれ以上)は流産にいたると考えられており、その原因の大半は胎児側の原因(染色体異常・先天異常など)です。つまりそのような胎児異常は誰にでも起こりうるものであり、女性が生涯に何回か妊娠すれば、そのうち1回ぐらいはそういった異常が起こっても不思議ではない、ということになります。
流産を3回以上反復される方の中には、流産しやすくなるような何らかの病気や免疫異常が見つかる場合もあります。しかしただ1回の流産であれば、その後の妊娠の成功率は流産されていない女性と比べても大差ないようです。したがって将来の妊娠・出産に関して悲観されることはありません。
入院・手術費用に関しては病院ごとに異なるかもしれませんので私の方からは何とも言えませんが、流産自体は「病気」の扱いになり健康保険が使えますから、一般的には数万円までの支払いで済むことが多いでしょう。詳細はかかりつけの病院でお尋ねください。   衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.12.28

子宮内胎児死亡で流産手術を2回受けましたがまだ妊娠反応があります。また再手術になるのではないかと不安です。
妊娠6週4日で胎児心拍確認、10週目に胎児心拍停止の診断を受けました。赤ちゃんは9週頃心拍停止してしまったようです。
その後、流産手術を受けましたが、子宮内に内容物が残っている(尿検査で妊娠反応あり)とのことで、2週間後に再手術を受けました。今日、再手術後3日目の検診でしたが、まだ子宮のなかに出血が残っているため、ホルモン剤(プラノバール)を飲んで生理をおこしましょう、ということになりました。今日の尿検査でも、若干の妊娠反応がありました。エコーでは、子宮内に楕円形の形をしたものが見えます。また、初回の手術後から継続して子宮収縮剤(メテナリン)を飲んでいます。次回の検診は生理終了後です。
質問1、再手術をしても、妊娠反応があるということは、まだ残存物がある、ということなのでしょうか?
質問2、もしそうだとしたら、生理をおこすことによって、一緒に流れるということですか?
質問3、今回のことで、今後妊娠しにくくなることはありますか?
2度も手術を受けたのに、また再手術になるのではと不安です。
お忙しいところ申し訳ありませんが、よろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
妊娠9週、子宮内胎児死亡と診断されたのですね。
通常、そのようなケースでは1回処置(流産手術)をすれば、多少子宮内に妊娠成分(絨毛細胞)が残っていても自然に排泄されることが多いのです。しかし中には胎児が死滅した後も絨毛細胞の活動性が残っていて出血が続く症例もあります。
再掻爬やメテナリン服用、あるいはホルモン剤による止血および月経様出血の誘発などは一般的な治療であると思われます。
お話を伺ったかぎりでは胞状奇胎などの心配はなさそうですね。あまり心配されずに担当の先生のご指導にしたがって経過をみられたらよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.12.26

子宮破裂のリスクが高く、35週から36週で帝王切開と言われていますがそうなのでしょうか?
27Wの検診で、”子宮破裂のリスクが高く、35週から36週で帝王切開をするかもしれない。破裂の確率が5%、うち陣痛前に破裂する可能性が2%ある。”と言われました。早産になるので、羊水検査で胎児の成熟度を検査してからの手術になり、胎児の成熟度が低いと1週間先になり、自宅待機だそうです。
前回の出産は、他院でしたが、子宮破裂のリスクを回避して37Wで予定帝王切開でした。
今回もそうなると思っていたので驚きましたし、できれば37週までおなかの中においてあげたいと思っています。
・陣痛前に破裂するというのを初めて聞ました。どのようなケースで陣痛前に子宮破裂がおきますか?何週ぐらいからリスクが高くなりますか?予防策はありますか?
・子宮破裂のリスクがあるのに、1週間自宅待機は不安です。また通っている病院まで1時間半かかります。何かあったときのために、近くの病院も受診しておいたほうがよいでしょうか?
・今回、妊娠初期に胎児が大きめということで、出産予定日を4日繰り上げています。さらに35週での出産となると、胎児の発育が大変不安です。羊水検査で十分に発育状況が十分にわかるのでしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
確かに本格的な陣痛が開始する前に子宮破裂が起こる場合があります。通常の帝王切開術(子宮下部を横に切る方法)ではまれですが、何らかの事情で子宮体部(上方部分)を縦に切開した場合や、大きな子宮筋腫をくりぬいて子宮に大きな手術瘢痕が残っている場合には、そのような可能性も念頭に置いておく必要があります。
筋腫核出術を実施された病院でそう言われたのなら、そのご発言には重みがあります。

手術時期については担当医師とよく話し合われる必要がありますが、妊娠末期(35-6週以後)になると頻回の子宮収縮がみられるようになりますので、多少胎児が未熟であっても早く出してあげた方が安全な場合もあるでしょう。
  35-6週で帝王切開で生まれた場合には確かに新生児一過性多呼吸などの呼吸障害で治療を要する場合がありますが、気管内挿管を要するほどの重症例はまれでしょう。
  羊水検査は肺の成熟度を調べるためのものでしょう。一方で万一、子宮破裂が起きたら母子ともに極めて危険な状態に陥ります。場合によっては児の救命が困難か、重い後遺症を残すこともあります。前回はおそらく妊娠37週までそれほど強い子宮収縮はなかったか、あってもそれを子宮の古傷が持ちこたえられたのでしょう。
しかし次回も大丈夫であるという保証はありません。
したがって分娩時期や、もし早い時期に頻回にお腹が張るようになったらどうするかといった問題については、現在の担当医師とよく話し合われた方がよいでしょう。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.12.18

妊娠12週ですが羊水が少な目だねと言われ心配です。
先日検診を受けたところ、羊水が少し少なめで、赤ちゃんがはっきりうつらないなぁと言われました(赤ちゃんは元気でした)。
初めてお腹からのエコーでそう言われました。内診もして頂いたのですが、角度によっては羊水がはっきりうつっていて、赤ちゃんがはじっこにいるから、羊水があまりうつっていないにしても、少なめだねと言われました。
先日ショーツが500円玉の大きさ位ぬれていることが2回あり(同じ日ではありません)、破水していないか調べてもらったのですが、破水の可能性は低いとのことでした。お腹の痛みや出血はありません。
胎盤を形成する段階で羊水がもれることがまれに起こるということも聞きましたが、ショーツがぬれた原因は不明でした。
これから赤ちゃんがおしっこをして羊水が増えていくと思うんだけど・・と言われたのですが、本当に増えるのか心配です。赤ちゃんは羊水を飲んでおしっこをするのではないのでしょうか?
だとしたら、元々羊水が少ないのでおしっこしても増えるのでしょうか・・。
赤ちゃんのおしっこ以外に羊水は作られないのでしょうか?水分をとると羊水が増えるなんてことはないのでしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
羊水過少の診断は、12週であれば、超音波検査によって行われます。
ただし、たまたまある時点では少なく思われるものの、何ら異常はなく次第に正常量になっていくこともよくあります。
羊水過少の原因は、破水と胎児の泌尿器系の異常が主なものです。破水に関しては、肉眼的あるいは超音波検査による確認、簡易法、精密検査法などがあります。再度水様性のおりものがあれば、すぐに診察を受けて下さい。しかしながら妊娠12週前後での破水は稀です。
 胎児の泌尿器系の異常によるものは、妊娠3ヶ月末くらいから認められはじめ、その後の検査にても、羊水が増えていかない状態が続いていきます。
次の健診は2週間後くらいでしょうか?今後は、超音波検査を中心として、羊水量の変化、胎児膀胱の確認、その他の胎児異常がないかなどを、ある程度の頻度で慎重に行い、その所見について、担当の先生より十分に説明をお聞き下さい。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)06.12.16

妊娠に気づかず、レントゲンをとりました。またロキソニン錠とムコスタ錠を飲み心配です。
初めて相談をします。先日、産婦人科へ行き妊娠5週目の始めといわれました。実は、妊娠と気づかずに腰のレントゲンを2枚、2方向から撮ってしまいました。10月19日が最終月経だったのですが、10月31日にレントゲンを撮ってしまい。痛み止めの薬として、ロキソニン錠とムコスタ錠100を1錠ずつ3日間飲んでしまいました。
主治医の先生には、赤ちゃんも小さいので、レントゲンと薬の服用していた時期にはまだ受精していないと思うので、何も心配しなくても大丈夫と、言っていただいたのですが、無事に生まれてくることが出来るのか、また、その後小児がんになる可能性はどの位なのかが、お聞きしたいのです。私の姪が白血病を患っているので、とても心配です。どうぞよろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
0月19日が最終月経初日で10月31日に腰のレントゲンを撮られ、その後3日間、ロキソニン錠とムコスタ錠を服用されたということですね。
それであれば主治医の先生の言われるように、受精したかしていないかという時期ですので、放射線や薬剤の影響による先天奇形などの心配はありません。
  母親が妊娠中にまったく薬を使用せず放射線も浴びなくても、軽度のものを含めれば3-5%程度の子どもに先天奇形は発生します。あなたの子どもさんが他の子どもと比べてその発生率が高くなるという心配はありません。
また白血病等の小児がんと放射線との関係については「絶対安全」と言える線量はありません。しかし、まったく放射線被曝がなくても小児がんは0.3%前後の子どもに発生しますが、腰部レントゲン2枚程度の被曝であればその頻度はほとんど変わらないであろうと推測されます(国際放射線防御委員会:ICRPのデータより引用)。
 そういうことですので、あまり心配なさらずに妊娠生活をお過ごしください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.12.15


私のお産をする病院は、胎盤が自然に出るのをまつというのですが、胎盤をきれいに出さないと悪影響があると聞きましたが病院を変えるべきでしょうか?

初めまして、妊娠13週になります。
初めての妊娠で不安な事がたくさんありますが、今一番心配な事が 出産後の胎盤をとるときのことです。
一般的には、出産後すぐに助産師さんがきれいに取り出してくれると聞きます。
私が通っている病院はキリスト教で、何でも自然に!なんです。
胎盤も自然に出てくるのを待つ方法なんです。
私の周りの話なのですが、胎盤をキレイに取り出さないと二人目妊娠のときに、胎盤が何らかの 理由で出血して羊水がにごり、赤ちゃんがちゃんと育たなく流産になったなど、胎盤形成に異常 が出たなど、確立は低いのでしょうがそういった原因が起こると聞きました。他には、胎盤がま だお腹に残ってて後から血の塊が出た、病院で取った、とも聞きました。
自然が本当にいいのか?病院を変えようか悩んでいます。
 胎盤を自然に出るのを待つというのは本当に悪影響があるのか、それとも関わりはないのか。 ご回答よろしくお願いいたします。

******************

回答 たまごママネット医師団
胎盤の娩出について、ご心配されているのですね。 
赤ちゃんが誕生した後、胎盤を出すために、再び子宮に収縮が起こります。胎盤は助産婦が取り出すのではなく、お母さんの体の仕組みで娩出されます。 助産婦は娩出された胎盤を丁寧に見させて頂き、子宮内に胎盤や卵膜が残っている可能性がないかを確認します。 まれに胎盤の一部や卵膜が子宮内に残ることもありますが、胎盤の精査や触診、エコーなどで分かるので、必要であれば処置が行われます。
  まして次子の妊娠に悪影響を及ぼすことなど考えられません。
  子宮収縮剤を使わなければ胎盤が出ないということは滅多にありませんし、いくら自然に待つ施設でも、待てない状況があれば子宮収縮剤を使用されると思います。
  どうして収縮収縮剤を使用されないのか、尋ねてみられてはいかがでしょうか。 女性の体に備わった機能を尊重し、不必要な医療介入をしないスタイルは無駄な副作用によるお母さんの負担も減らすことになります。
  お産は人任せではうまくいかないことが多いように思います。 女性に備わった自然に産む力、そして赤ちゃんが生まれてくる力を尊重してくれる施設はそう多くないと思います。
自然に産む力を最大限に引き出せるよう、心と身体の準備をされると、お産を主体的にとらえられるのではないかと思います。
  楽しいマタニティライフ、そして楽しい赤ちゃんとの時をお過ごしになられますように。
若松寿美恵助産婦 06.12.12


妊娠初期に医師から処方されたバファリンを指示の倍の量をのんでしまい心配です。
私は、血液検査で抗リン脂質抗体を持っているということで、バファリン81を処方されていました。
しかし、私の思い違いで1日1錠の服用を1日2錠と、倍の量を飲んでおりました。
服用していた期間は4週1日目〜6週1日目までです。この時期は中枢機能が作られる大事な時ということなので、心配です。
また、私は上記の件もそうですが、以前に初期流産をしているため、毎日不安で必要以上の心配をしてしまっているのですが、そういう心労がお腹の赤ちゃんに悪い影響を及ぼし、奇形を誘発することはあるのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
坑リン脂質抗体症候群の治療ですが、以前はステロイドと低用量アスピリン併用療法が行われて来ましたが、最近はステロイドに代わってヘパリンを併用する方法が標準的な治療となりつつあります。
しかしヘパリンは出血傾向、血小板低下等の副作用があるため、画一的なヘパリンの投与は問題があると思います。
 ご質問の低容量のアスピリンのみでしたら、そんなに副作用が強く出ることはまずないと思います。また実際、アスピリンの投与も妊娠28週ぐらいまでにしていることが多いと思います。本当にリン脂質抗体があなたの不育症に関係しているならば、試みる価値はあると思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)06.12.6

感染症と診断されCEFALEXIN 500mg を一日3回服用するように言われましたが飲んでいいのでしょうか?
フィリピン在住です。尿検査でWBC 35-40HPF Leukocytes +3という結果が出まして、感染症と診断されCEFALEXIN 500mg を一日3回一週間飲み続けるよう言われました。抗生物質ですし、インターネットで調べてもはっきり安全とは書いてなく飲んで良い物かどうか不安で質問しました。
この薬は、日本でも妊婦に一般的に処方される薬なのでしょうか?量は適量なのでしょうか?自覚症状もないので、8ヶ月頃に日本に帰国してからの治療では間に合いませんか?

***************

回答  たまごママネット医師団
薬の服用というのは、妊娠中であろうがなかろうが、原則として、「必要だから内服する」というのが原則です。今回も、尿路感染症(おそらく膀胱炎)という診断で、治療を開始しないとさらに頻尿、排尿時痛、残尿感などの症状が出現し、さらに悪化すると腎盂腎炎などの合併症を引き起こします。こうなると、入院の上、点滴治療も必要ですし、妊娠の経過にも影響する(流産を起こす)可能性もあるので、しっかりとCEFALEXINを内服して下さい。
 CEFALEXIN(日本での代表的な商品名:ケフレックス)は、妊娠中でも安全性が確認された抗生物質です。
通常は250mgを1日3回内服しますが、500mgを3回でも多すぎることはないと思います。
  自覚症状が無いとのことですが、妊娠中でもあり、処方された1週間分はきちんと服用され、1週間後に再度尿検査を受け、治癒しておれば中止として下さい。(厳密には、導尿といって、外陰部を消毒した上で、看護師さんに管で尿を採取してもらい、炎症を起こしている細菌も培養検査で同定するとより正確に診断できます。
ご自身で採尿カップに、正式な取り方でなく尿をとられ、それを検体として検査した場合、外陰部のおりものなどが混入し、膀胱炎と間違えやすい場合もあります。)江見先生 小野レディースクリニック(小野市)06.12.5

先日28週の検診で子宮頚管2センチあるから大丈夫と言われたのですが短いのではないかと不安です。
マレーシア在住、37歳です。予定日は2月中旬で現在28週です。
2人目の妊娠時に切迫早産になったこと、1人目も2人目もお産が早かったこと、17週で流産した事をふまえて、現地の先生にはこちらからお願いして子宮頚管の長さをチェックしてもらうようお願いしています。先日28週の検診で診て頂いたところ(腹部からのエコーで)、「2cmあるから大丈夫。問題ないからこれまでどおり普通に過ごしていいです」と言われました。
2cmは短くなっているように思うのですが、日本でしたらどのように過ごさなければいけない レベルなのでしょうか?
お腹は27週くらいから急に、1日に数回張るようになりました。 1時間〜2時間横になればよくなります)
先生にもそれを伝えると、「外出はOKだけど、時々休んで」と言われました。
本当に普通に過ごしてもいいのかも不安ですし、できるだけ自分でできる範囲のことはやっておきたいと思っています。
日本では頚管長2cmの場合、どのように過ごすのがいいのか教えてください。

**************

回答 たまごママネット医師団
妊娠28週なら子宮頸管長は2.5cm以上あった方が早産の心配が少ないでしょうが、2cmであればただちに危険、とも言えません。しかし一般的には頸管長が短くなれば、それだけ早産の危険性が高くなります。しかし妊娠28週にもなると、腹壁上からのエコー検査で頸管長を正確に計測することは困難でしょうから、ご心配なら一度、経腟エコー(腟からの超音波検査)で頸管長を測っていただいてはいかがでしょうか?それでも2cm程度なら、確かにあまり無理をされない方がよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.11.30
つわりで食欲がおちたのですが、コンビニのお弁当やスナック菓子やレトルト食品、デリバリーピザや宅配料理などは食べられるのですが赤ちゃんに影響ないでしょうか?
夫がひどいアトピー体質のため半年程前から食生活を中心とした体質改善(マクロビオテックスを参考にして)努めていました。しかし妊娠6週頃からつわりが始まり、7週後半の今のでは胃や腸の膨満感・むかつきで料理が出来なくなり食欲も落ちてきてしまいました。唯一食べたいと感じる物といえば、困ったことに今まで控えてきたコンビニのお弁当やスナック菓子やレトルト食品、デリバリーピザや宅配料理などなのです(味がはっきりしているからなのでしょうか…)。また外食などで出された料理もスムーズに口にすることができたりするものですから、今ではそういった物や外食・お惣菜・宅配ものが主食になってきています。両方の実家も遠いし夫は料理が出来るような時間には帰って来れないので、誰かに作ってもらった物を食べるいわけにもいきません。
 よく『つわり中は食べられるものを食べればよい』と言われますが、食べたいと思うものがそのような物ばかりの為素直に口にするのもなかなか気持ちが進みません。どうしたらよいのでしょうか…

***************

回答 たまごママネット医師団
つわりで食事が思うようにとれずにお困りなのですね。
  食の大切さを感じられるからこそ、食を改善され、気を付けてこられたのだと拝察致します。 食生活を改善されてから、何か変化がおありでしたでしょうか。  口にするものは、確かにとても大切ですが、食事には楽しむという側面もあるように思います。どんなに体に良いものでも、おいしいと思えなかったり、苦痛を伴ってはプラスに働かないこともあるかも知れません。
  とくにつわりの間は、味覚が変化したり、気分がすぐれなかったりと食べること、料理をすることが億劫になりがちです。上手に工夫しながら、たまには外食や宅配もよしとして過ごされてはいかがでしょうか。  ただ妊娠7週でしたら、お腹の赤ちゃんははとてもセンシティブな時期なので、極力、添加物や残留農薬からは遠ざけて頂けたらと思います。外食やコンビニのお弁当がメインとなるとビタミン不足も懸念されます。
カロリーの高いものは消化吸収に負担がかかり、胃のむかつきや膨満感を助長する可能性もあります。便秘にもつながり、悪循環になることもあります。  比較的、体調のよいときに味付けを濃いめにして、日持ちのするものを作り置きしたり、お惣菜やお弁当を選ぶときには添加物を使わないお店のものを選ぶようにしてみられてもよいかも知れません。
  体の中の塩分や水分が不足するとつわりが悪化するので、気を付けて下さい。 
大変でしょうが、感受性の高い赤ちゃんへの影響を考えると、手放しに『つわりのときは何を食べててもよい』とは言い難いご時世です。上手に乗り越えられるとよいですね。若松寿美恵助産師 06.11.23
宮頚管の事で、教えてください。
 五年前に子宮頸がん0期で円錐切除術をし、現在妊娠25週と1日なのですが、この影響で、頚管が短くなっていると言われ、(何センチか聞けていません。)上の子がいるので入院はとりあえず言われなかったのですが、この状態だと、入院といわれてもおかしくない。と言われました。そして、以前から、日に何回かおなかの張りがあり、早産の予防のためウテメリンを1日3回処方され、自宅安静と言われました。上の子が、小学生であり、どうしても入院ができなく、このまま頚管がどんどん短くなっていったらどうしようと不安でたまりません。また、短いといわれた頚管が次の検診で伸びていた。と言う事を読むのですが、私のような頚管を切除していても伸びることもあるのですか?そして、お腹が大きくなるにつれてやはり頚管が短くなってしまうものなのでしょうか。
短くならないための予防などがありましたら、教えてください。宜しくお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
 円錐切除後や妊娠中に円錐切除術を受けた妊婦さんに、早産の危険性が高くなることは以前より知られています。
この原因は、物理的な子宮頚管の短縮に加え、頚管の切除による局所因子の変化から前期破水の主因である絨毛膜羊膜炎を誘発しやすいことなどが考えられています。
 あなたの状態は今のところ、可能な限りの安静保持と、ウテメリンの内服で何とか早産は予防できる状態であると、主治医の先生は判断されておられると思います。一般論として円錐術後には子宮頚管が短くなるものだ、と説明をされたのでしょうね。経膣エコー検査で、実際の子宮頚管の長さや形を観察されていると思いますが、それらからも早産の可能性が高いと思われる所見ではなかったのではないでしょうか。
 上のお子様の世話、日々の家事なども大変でしょうが、まだ臨月まではだいぶんあります。現在は一番「か弱い胎児」を最優先に考えざるを得ませんので、ご主人やご両親たちにも説明され、あなたを取り巻く皆の理解協力を得て、残りの妊娠期間をなるべく入院管理せずに済むように頑張って下さい。生活の優先順位を決め、不要なことは後回しにして、可能な限り安静時間を確保してあげて下さい。
 さて、文面からは分からないのですが、以下の点はいかがでしょうか。
1.5年前に円錐切除受けられた病院(あるいはクリニック)と現在、妊娠健診を受けておられるクリニック(あるいは病院)  は別の所でしょうか、同じ先生ですか? 
2.円錐切除後の退院時や、今回の妊娠初期に、円錐切除後の妊婦さんの早産をはじめとする、いくつかの注意事項について説  明はありましたか?                        
3.その中で、早産予防の観点から、予め予防的に子宮頚管縫縮術の行うかどうかについての説明はありましたか?
4.現時点で、頚管炎や絨毛膜羊膜炎の併発はありませんか?(おりものの検査をします)
5.エコーで実際の子宮頚管の長さ、形はどうですか?
6.もし早産になり未熟児が出生した場合、未熟児センターも併設されている病院なのでしょうか?
以上のような要素が総合的に加味されて、今後の方針が決められるのではないでしょうか。
医学的には、円錐切除の範囲が特別大きかった場合や他の危険要因を有する以外、子宮頚管縫縮術が有効であるというはっきりとした証拠はありません。
妊娠の4ヶ月ころに予防的に行うことは、稀ならずあると思いますが、25週を過ぎた時点で行うかどうかは、個別に判断し、説明を受け同意されなければ決まりません。
いずれにしろ、以上のようなことも参考に、主治医の先生から現状と今後の注意点などについて、十分に具体的な説明をお聞きになって下さい。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)06.11.4

子宮外妊娠ではないか不安です。
最終生理が9月7日から5日間あり、10月23日に病院に行き妊娠とのことでしたがまだ初期(4週くらい?)とのことで胎嚢が確認できませんでした。10月30日に別の病院に行ったときもまだ確認できませんでした。そのときの尿検査でhCGが71・9とのことで多分4週くらいだろうとのことでした。一週間でそんなに変化はないものなんでしょうか?子宮外妊娠なんじゃないかとか不安で仕方ありません。生理周期はバラバラですがそんなにずれることはありませんでしたが今回はかなり排卵が遅れたことになりますよね。稽留流産の場合胎嚢は確認できるものなのでしょうか?又、子宮外妊娠の場合いつごろ(週数)わかるものなんですか?教えてください。

****************

回答  たまごママネット医師団
お話の内容から察すると、貴女が思っておられるように、初期の妊娠経過としては、少し遅い感じがします。胎嚢が見えないままで流産になる可能性や、確かに子宮外妊娠の可能性も念頭に置かなければならないと思います。臨床の場では、再々経験することです。しかし正しい診断は、貴女を診察して考えることですので、この場合は診察もせず意見を述べるのはかえって不要な不安をかき立てるだけですので、控えさせて頂きます。今かかっておられる先生のご意見・指示に従って下さい。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)06.11.3


妊娠初期のアレグラとトランサミンの胎児への影響について教えてください。
最終生理は9/20から1週間でした。10/9から蕁麻疹が出て、様子を見ていましたが治まらなくて10/17皮膚科受診しアレグラ2錠2×朝夕・トランサミン4錠2×朝夕・オイラックス軟膏を処方され内服塗布開始しました。
10/27尿検査で妊娠反応+。産科受診にてエコー所見も、見えにくいが多分そうであろうとの事で喜んだ半面、抗ヒスタミン薬には副作用があると言われこの日から内服塗布中止となりました。先生は薬剤の影響について『たぶん大丈夫だと思う…』言っておりましたが、それ以上のお言葉はなく不安な気持ちになりました。何事もないと思いたいのですが、やはり色々な事が心配になってしまいます。もし何らかの異常がみられるとするならば、いつごろどのような形で現れてくるものなのでしょうか。どのくらいの週数になれば薬剤の影響を受けずに成長してくれたんだと思ってよくなるのでしょうか。
外見に異常がみられなくても、生まれてきてから成長するにつれて神経系に変化が現れてくるような影響の仕方をするのでしょうか。

******************

回答  たまごママネット医師団
服用されたお薬のうち、トランサミンは妊娠初期の出血・流産予防にしばしば使用されてきました。どれだけ有効なのかは分かりませんが、少なくともそれによる胎児奇形・障害は報告されていません。アレグラ(塩酸フェキソフェナジン)については、妊娠初期の使用がヒト胎児におよぼす影響については十分なデータがありません。ただし動物実験ではヒト使用量に換算して数倍〜数十倍の量を複数種の動物に投与しても奇形の増加はみられなかったことが報告されています。
 確かに子どもに先天異常があるかどうかは生まれてみて、さらにその後の発育・発達を観察しないと分からないことも多いのですが、それはすべての子どもに当てはまります。現時点で今までに服用された薬剤の影響で、あなたのお子様にそういった異常がより多く現れるという証拠はないわけですから、あまり取り越し苦労されないほうがよいでしょう。
オイラックスのような塗り薬はほとんど胎児に移行しないので心配ありません。蕁麻疹がひどくて睡眠不足になるぐらいなら、第1世代の抗ヒスタミン薬(クロルフェニラミン・プロメタジン)が内服で使用されることもあります。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.11.1


妊娠中の電気治療の胎児への影響について教えてください。
転倒により両肘を強く打撲し、整形外科に行きました。
整形外科では妊娠中であることを告げ、レントゲンはとりませんでしたが、電気(電器?)治療を行いました。あと、シップをはり、三角巾で固定をしています。
整形外科の先生は電気治療もシップも、妊婦でも大丈夫、とおっしゃっていましたが、実際のところ、胎児への影響はいかがでしょうか。
インターネットを見ていると、電気治療は妊婦には行わない、ということが書かれており心配になりました。よろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
あなたの受けられた「電気治療」の内容が分かりませんので正確なコメントができないかもしれませんが---。
担当の先生は妊娠中であることをご存じの上で治療されたのですから、少なくとも胎児が感電するほどの高圧電流ではないでしょう。心臓麻痺に対して行われる電気ショックでもなければそういう高圧電流が用いられることはないでしょう。
  米国ではそう病患者が著しい興奮・錯乱状態にある場合には、妊娠中でも電気ショック療法が行われますが、胎児への悪影響はないということですから、よほどの高用量でないかぎり大丈夫でしょう。 
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.10.30


エコー検査で脳室が1.18cmあるといわれ不安です。
こんにちは。31週目の妊婦です。
先日、健診のときエコー検査で胎児の脳を検査してもらっていたら先生から「小脳の脳室が1.18cmと広めですね」と言われました。
 詳しく伺うと、小脳萎縮、水頭症、小脳低形成などの可能性もあると説明してくれましたが、「測り方による誤差でしょうから、たぶん大丈夫」と言われました。
その他に脳以外はまったく問題なく、ただ胎児の体重が1430gと少なめといわれました。
それらの病気の疑いがある場合、脳以外に胎児に見られる異常箇所はあるのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
担当の先生が言われたように"小脳の脳室"(おそらく"大槽"のことでしょう)最大径の計測値はエコーを当てる角度によっていくぶん変動することがあります。正常値は1cm以下ですが、1.18cmであれば誤差範囲かもしれません。お話を伺ったかぎりではその先生もそれほど先天異常を疑っておられるわけではないようですね。実際にエコー画像を見たわけでもない私どもが適切な助言を差し上げることは困難ですので、あまりご心配にならずに、次回の健診時にもう一度くわしく診ていただいたらいかがでしょうか。衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.10.26


私はトキソプラズマ抗体が陰性なのですが、出産後、授乳中にトキソプラズマに感染しても子どもには悪影響はないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
授乳中のトキソプラズマ感染の問題ですが、このテーマについてはあまり詳しいデータはないようです。確かに乳汁中にトキソプラズマの原虫は移行するという報告は知られていますが、然し人間の場合、母乳保育中の感染は実証されていません。また感染の認められる母親の場合も、乳汁を介して抗体も同時に移行していると考えられ、以上のことから母親がトキソプラズマ原虫に感染したことが分かった場合でも、母乳哺育を中止する理由にはならないように思います。
岡村先生 岡村産婦人科医院 06.10.22

出産後は完全母乳で育てるつもりですが乳製品は控えた方がいいのでしょうか?
フランスでは母乳の出をよくする為にチーズなどの乳製品、卵・肉類などを積極的にとるようにといわれます。日本では乳製品などに関して子どものアレルギーの誘発となるかもしれないので控えめにとおっしゃられる方もおられます。日仏間の違いに戸惑っていますが、母乳を飲む子どもはドイツと日本のハーフなので、こちらで言われるように食事をしても子どもには影響がないのかと思ったりもして、迷っています。

*************

回答  たまごママネット医師団
妊娠中、チーズなどの動物性脂肪や蛋白を多量に摂取することの問題点は二つに大別されます。
その一つは栄養とアレルギーの問題です。おっぱいを良く出すために、乳製品や肉類の多食が必要かどうかですが、戦前までのわが国の食事事情は貧困の一語に尽きましたが、しかし同時に母乳王国であったことも事実です。必ずしも栄養とおっぱいの分泌量は平行しないようです。
また、アレルギーに関しては、ご承知のように含まれるたんぱく質が関与します。然し特に遺伝的にアレルギーの素因が血縁関係に濃厚でない限り、あまり神経質になる必要はないのではないでしょうか。
胎児の発育にとっても大切な栄養源ですから。
 もう一つの問題は動物性、特に獣の脂肪を多くとっていると、乳管がつまり、乳腺炎を起こしやすくなることも知られています。この点にはご留意ください。尚、魚類の脂肪は大丈夫です。
岡村先生 岡村産婦人科医院 06.10.22

母乳マッサージ中に乳汁が出て心配です。
現在フランス在住です。
先日、母乳マッサージをしている最中に乳汁が出てきました。
出産直後の黄色い初乳は赤ちゃんにとってとっても重要なものであることは知っていますが、出産前の乳汁は特に出てきても差し障りないものでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
妊娠末期になっての母乳マッサージ、特に乳管開通操作をしていると、妊娠初乳がにじみ出る現象はしばしば見受けられます。出ること自体なんら問題はありません。ご心配なく。またそのために出産後の初乳の分泌低下が起こることもありません。むしろ、36週になっての乳管開通操作は積極的に行っていただき、充分に乳管を開通させておいてください。この操作は母乳育児成功の秘訣の一つです。 岡村先生 岡村産婦人科医院 06.10.21

過去に吸引したアルカリ溶剤の影響についてお聞きしたいと思い、質問させていただきます。
6年ほど前に、研究室の清掃をしていたところ、ビーカーに透明な液体が入っていました。何か分からなかったため、においを嗅いだところ、鼻から喉にかけて激痛がありました。あとで聞いたところによると、かなり濃い濃度のアルカリ(水酸化ナトリウム溶液)でした。その後1ヶ月以上喉の痛みが続きましたが、我慢して受診はしませんでした。今でも時々鼻から喉にかけて痛みがあることがあります。(この件とは無関係かもしれませんが)。現在14週ですが、6年前のこの件による胎児への影響は考えられるのでしょうか。お忙しいところ申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

******************

回答  たまごママネット医師団
6年前に吸い込んだ水酸化ナトリウム溶液の蒸気が、今あなたのお腹にいる胎児に何か悪影響をもたらすという心配はありません。
ご安心ください。そういう危険な化合物は担当者が責任を持って後片づけすべきですね。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.10.16

生理についてお聞きしたいことがあります。
4年前に1人目を出産しました。妊娠前は28日周期で5〜6日間生理がありましたが、出産後は30日周期になり、ここ1年程は3〜4日で終わってしまいます。量も多く集中して出る、という感じです。2人目が欲しくて基礎体温をつけていますが、なかなか妊娠しません。生理初日から15〜16日で高温期になるのですが、本を読むと平均12日で高温期になると書いてありました。なかなか妊娠しないのは生理の形態と関係があるのでしょうか。

**************

回答 たまごママネット医師団
月経周期は30日型でほぼ規則正しいようですし、周期の15〜16日目から高温期に移行しているようですので、排卵も順調にあると判断されます。
 お一人目は、特に不妊治療もせず、自然妊娠されたのでしたら、特に不妊原因はないかもしれません。一人目のご出産は帝王切開で、これはおなかの中を操作する手術ですが、特別な状況でなければこれも不妊原因となることは少ないと思います。
 ここしばらく、排卵日近辺でタイミングを合わせておられるにも拘わらず、なかなか妊娠に至らないようですので、基礎体温をお持ちになり、一度、産婦人科にて相談されればいかがでしょうか。
江見先生 小野レディースクリック(小野市)06.10.7

大腿骨の短さとダウン症のの関連があると知り、心配しています。
現在34週と3日です。以前より、赤ちゃんか少し小さめと言われながら、今日まで来ました。
本日検診で2200gになっていて、先生から「問題ないでしょう」と言われたのですが、気になることがありまして、大腿骨の長さがだいたい2週間ほど小さいようです。先生は正常の範囲内だからと言ってくれるのですが、大腿骨の短さとダウン症のの関連があると知り、心配しています。今更どうすることも出来ないのですが・・・・・。
初期の検診では頚部浮腫等の指摘はなく、現在も特になにも言われてはいません。
ただ、大腿骨の短さとダウン症の関連を知ってから、エコーなど見ても、鼻が低いかな、目が離れてるかなとかと気になって仕方ありません。
大腿骨の短さはきにするほどではないのでしょうか??検診では、5、8cmと出ていました。

*****************

回答  たまごママネット医師団
いただいた情報だけをもとに、あなたのお子様がダウン症である確率がどの程度であるかといった予測をおこなうことは困難であると思います。
大腿骨長に関する一般的なお話をいたします。赤ちゃんの出生体重や身長に個体差があるように、大腿骨の長さにもそれなりの個体差があります。
私の手持ちの資料では、妊娠34週での大腿骨長の平均値は62-3mmであり、90%の胎児は58-67mmの範囲内にあります。したがって5.8cmであれば、担当の先生の言われるように正常範囲であり、特に先天異常、染色体異常を疑わせる所見とは言えません。その点ではそれほど心配されることもないでしょう。
ダウン症は先天奇形や精神発達遅滞の原因のごく一部に過ぎません。誰しも、生まれてくる子どもにハンディキャップがなければよいと願いますが、それを確実に避ける方法はありませんし、またそれを避けられないことが不幸であるとも言えません。取り越し苦労をなされずにお子様の誕生を心待ちにされてはいかがでしょうか。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.10.6

PKU(フェニールケトン尿症)ですがどのように妊娠出産をすればいいのでしょうか?
片親がPKUと分かった場合、胎児、両親のDNAの検査をしたほうがよいですか?まだ主治医も決めてない状態です。総合病院がよいですか?結果が出る前から食事制限したほうがよいですか?

***************

回答  たまごママネット医師団
 フェニールケトン尿症(以下PKU)の女性が、妊娠出産に望むに当たってのご相談だと思います。
限られたケースですので、詳細は省きますが、簡単に述べますと、「PKU女子患者が健常児をうるためには、妊娠前から厳しいフェニールアラニン摂取制限をおこなって母体血中フェニールアラニン濃度を十分に低めておく必要があること」だといえます。
 あなたのこれまでの主治医の先生に、今後妊娠を希望している旨をご相談され、血液中のフェニールアラニン値のチェックなど、詳細に検査して頂ける内科、産婦人科、そして小児科もある総合病院などでの管理が望ましいでしょう。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市) 06.9.29
*事務局 江見先生から参考文献をいただきましたので質問者に送らせていただきました。

13w3dの検診時にNTが4ミリといわれ心配です。
現在二人目を妊娠中で、先日13w3dの検診時にNTが4ミリあり、1週間後再度受診して消えていなければ出生前診断を行っている病院に相談されては?と言われました。その時は動揺し、ろくに質問もできないまま帰ってきてしまいましたが、調べるうちに同じようなケースがよくあること、NTが診られたからといって必ずしも異常ではないことを知り、少し安心しています。
お尋ねしたいのは、
・染色体異常の場合でもNTが途中で消えることはあるのでしょうか?来週の再診でNTが消えていた場合、異常の可能性もないと考えて良いのでしょうか?消えていたとしても、染色体異常の可能性が残るのなら羊水検査を受けようかと考えています。
・私自身7年前にIGA腎症と診断され、3ヶ月ごとに検査をしていますが、胎児の浮腫は腎臓と関係があるのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
残念ながらNTは途中で消えた場合でも染色体異常の可能性を否定できません。
NTの測定には誤差もあり一概には言えませんが、もしNTが4mmあったのなら、(外国人データでは)染色体異常の発生率は10-20%程度でしょう。この胎児の後頸部浮腫は腎臓とは無関係であり、リンパ管の還流障害との関連が考えられています。羊水検査を受けるか受けないかについては、担当医師や(もしおられれば)遺伝相談カウンセラーなどからよくお話を聞かれた上で、ご夫婦で話し合ってお決めください。   衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.9.29

妊娠初期のクラリスの影響について教えてください。
今日(9月24日)、ビタミン剤と間違えて、子どもに処方されていた薬(クラリス錠50mg)を飲んでしまいました。
思えば、普段あまり遅れることのない生理が遅れており、最終月経開始日は8月14日でした。もし妊娠していたとすれば6週目(?)ではないかと、急に不安になり、薬について調べてみましたが、薬に過敏な時期ということもあり、大変不安です。妊娠していたとしたら、胎児への影響については、大丈夫でしょうか?教えてください。

****************

回答  たまごママネット医師団
クラリス自体は胎児に対して特に問題となる薬剤ではありませんので、1錠(50mg)飲んだからといって、ただちに悪影響が出る心配はないでしょう。しかし妊娠中はビタミン剤と言えども安易に薬を使用しないように心がけてください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.9.26

妊娠初期の薬の服用について教えて下さい。
私は28歳で3歳の元気な男の子の母です。現在(9/22)7週頃です。
9/5に市販の鎮痛剤イブA錠を1回服用。
9/9に同時期に風邪をひいていた妹にフロモックス100mg・ロキソニン60mg・トラサミンカプセル250mgを1日分もらい1錠ずつ朝昼夜3回服用。
9/9に市販の風邪薬エスタックコ゛ールト゛を昼1回服用。
9/11に内科の処方薬ピーエイ錠・ブリカニール2mg・ダーゼン10mg・メイアクトMS錠100mgをピーエイ錠は1回2錠、他は1錠ずつ昼夜2回服用。9/12同じく処方薬を朝昼夜3回服用。
翌日妊娠を疑い検査すると陽性反応・・・。
不安で中絶を考え病院へ行くとこの薬で中絶するのは赤ちゃんが可哀想だと。産んでる人もたくさんいると言います。モニターでは6週も7週時、異常はなく正常な育ち方だそうです。もう一度夫婦でよく話合って予約したら?と言われ帰宅しました。本当に大丈夫なのでしょうか?

***********

回答 たまごママネット医師団
たくさんお薬を服薬されていますね。でもいずれの薬も、「有益性投与」となっていると思います。つまりお薬を飲むことのメリットが十分あるのなら、服薬しても良いでしょうということで、催奇形性はまず問題にならないと思います。
ただし何もしなくても人の場合100人から200人に1人、何らかの異常が赤ちゃんに見られることは、知っておいてください。こうした不安な出来事を防ぐためにも、妊娠する可能性のある女性は、薬を服用する時、少しでも月経が遅れているようでしたら、市販の妊娠検査薬で結構ですから、妊娠していないかどうか、チェックする事を忘れないようにしてください。
小野先生 小野レディースクリニック  06.9.26

胎児の首の後ろに3.3mmの浮腫があると言われ不安です。
12w4dの妊婦です。先日胎児の首の後ろに3.3mmのむくみがあると言われました。
年齢や胎児の様子、むくみの厚さなどから異常があるかないかの確率を出してもらったところ異常がある可能性が3〜4%でない可能性が97〜96%だといわれました。可能性は低いけれども確実なことを知りたければやはり羊水検査だと言われました。
13週頃に胎児の鼻骨が確認されればダウン症は否定されると聞いたことがあります。先生に確認したところ鼻骨はちゃんとあることが分かりました。
わたしの場合は鼻骨があってもダウン症の可能性はやはりあるのでしょうか?その可能性は高いですか?低いですか?
染色体異常はダウン症だけでないこは知っているんですがどうしても気になってしまったのでよろしくお願いします。

****************

回答 たまごママネット医師団
首の後ろのむくみ(nuchal translucency: NT)の正常値は2.5〜3mm以内とされています。3.3mmというのは比較的軽度のむくみですから、お話のように染色体異常の確率は一般人口に比べれば高いものの、ほとんどは正常核型であろうと考えられます。
しかしその3-4%にはいることがご心配なら、それを確かめるにはやはり羊水検査が必要ということになります。確かにダウン症の胎児の約70%がこの時期にエコー検査で鼻骨の形成が確認されなかった、という論文はあります。しかし胎児がダウン症で
あっても約30%は鼻骨が認められることになりますので、「ダウン症が否定される」というわけではありません。他の論文では鼻骨の有無についてはそれほどの診断価値はない、と報告されているものもあります。
したがって染色体異常の有無を最終的に確認するためには、やはり羊水検査しかありません。もちろんこの検査結果で染色体異常が見つかったとしても、治療法はありませんから生むか生まないかの選択になります。
生命の選別とも評される、このような出生前診断の是非に対しては様々な意見があります。しかしいったん染色体異常の確率が3-4%あるという情報が入ってしまうと、どうしても気になる方もおられることでしょう。ご夫婦で担当の医師やカウンセラーともよく話し合われた上で、検査を受けるかどうかお決めになってください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.9.23

妊娠初期に気付かずアレジオン20mgを一錠ずつ服用してしまい主治医からは影響は少ないといわれていますが不安です。
現在、妊娠4週目です。最終月経は8月4日から7日間です。
足にできた湿疹がひどかったため、皮膚科に行きましたが、妊娠に気づかず、8月28、29、31日にアレジオン20mgを一錠ずつ服用してしまいました。
その後、産婦人科で妊娠がわかり、先生から薬の服用はやめるように言われました。
先生は、薬を飲んだからといって、薬を使用していない一般の妊婦さんと先天異常の発生頻度はほとんど変わらないことを説明されましたが、中には、今回はあきらめます、という人もいるとも言われ、すごく不安になってしまいました。
それから、アレジオンと一緒にもらった外用薬のマイザー軟膏もやめるように、とのことでした。
この二つの薬の影響は胎児にあるのでしょうか。教えてください。
たくさんの人の質問、回答を拝見させていただいて、そんなに神経質にならなくてもいいのかな、と思いましたが、やはり自分の質問に対するほかの先生の回答がほしいので、質問させていただきました。
よろしくお願いいたします。

****************

回答 たまごママネット医師団
担当の先生が言われたように、薬を飲んだからといっても、薬を使用していない一般の妊婦さんと先天異常の発生頻度はほとんど変わらないと考えていただいて結構です。
 最終月経が8月4日から7日間で、最後に服用されたのが8月31日(最終月経初日から27日目)であれば、時期的にみて薬剤によって胎児奇形が生じる危険性はほとんどありません。またアレジオンは現在までのところ動物実験でも臨床例でも催奇形性を疑わせる報告はありません。
  マイザー軟膏は強力なステロイドホルモン薬ですが、皮膚面から吸収されて胎児へ移行する薬物量はごく微々たるものでしょうから、よほど大量、あるいは長期間・広範囲に塗り続けるのでなければ胎児への影響は心配ないと思われます。
外用薬の選択については皮膚科の先生ともご相談ください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.9.8

第二子が欲しいのですが生理周期が長いと妊娠しにくいと聞きましたが病院に行くべきでしょうか?
昨年の5月に出産しました。母乳で育て1歳ぐらいで断乳し、断乳する1ヶ月ぐらい前に生理がきました。そろそろ二人目がほしいのですが、妊娠前は生理周期が不規則でありましたが、だいだい20から40日ぐらいでした。出産後、周期が42日ぐらいで長くなっています。あまり周期が長いと妊娠しにくいとききましたが、病院に行ったほうがいいのでしょうか?また、前回切迫流産、36週での破水で帝王切開での出産になりましたが、次もなりやすいのでしょうか?また、帝王切開の方がいいのでしょうか?おしえてください。

***************

回答  たまごママネット医師団
もともと月経不順傾向であったようですし、また、断乳後それほど時間が経過していないこともあって、現在40日以上の月経周期になっているのでしょう。排卵しているかそうでないかは、基礎体温を測定してみるとわかります。測定が無理であれば、次の月経予定の2週間前が排卵期に当たりますので、タイミングを合わせて下さい。
一刻も早く2人目をということであれば、産婦人科受診が望ましいでしょうが、まだそこまでは望んでおられないのであれば、半年ほど自然に見られてもよいと思います。
次回の分娩方法ですが、一度帝王切開を受けておられますと、次の分娩時には、子宮破裂というリスクが考えられますので、一般的には次回も帝王切開になることが多いです。
どうしても自然分娩を希望されるのであれば、その旨、主治医の先生と相談してみられればよいと思います。病院(診療所)の診療体制、治療方針などを話して頂けると思います。
 切迫流産、前期破水は、必ずしも繰り返しやすいとは言えませんが、状況を一番把握しておられる、前回の担当の先生にも聞いてみて下さい。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)06.9.1

茶色のおりものが下着についたのですが子宮や膣からの出血ではないといわれ自宅にかえりましたが不安です。
海外在住で現在26週です。つわりも軽く、今まで何のトラブルもなく過ごして来ました。
先日、痛み等は全くなかったのですが、茶色のおりものが下着についたので、助産婦に連絡をしたところ(こちらではすぐ医者に会えません)、スキャンを受けるように言われました。スキャンの技師からは、胎盤のすぐ上辺りから古い血が出たようだと言われ、よく起こることではないが、ありうることとの説明を受けました。赤ちゃんはもちろん元気でした。胎盤自体ノーマルで前側の低めに現在位置しているが、子宮口はふさいでいない。子宮や膣からの出血ではない。との結果をうけ、結局、問題ないでしょうとのことで、自宅に帰されました。(鮮血がでたり、陣痛があるようなら施設の整った別の大きい病院へ行くように言われました。)
その翌日は一度また茶色のおりものがでましたが、他に症状はありません。
この状態において注意することはありますか?
当地ではよほどのことがない限り、今回のように医者に会えないことが多いことと、今回が最初の妊娠であるために少し不安に思っています。ご意見をうかがえましたら、心強く思います。

***************

回答  たまごママネット医師団
妊娠初期には出血を訴えてこられた患者さんにしばしば「卵膜下血腫」と言う状態、つまり赤ちゃんの入った袋の外側に血液がたまっている所見が見られます。
いわゆる切迫流産の多くはこうした状態です。この場合は胎児の心拍がちゃんと認められたら、まず大丈夫です。しかし貴女の場合は妊娠26週というかなり進んだ時期です。このような時期の出血で胎盤の端の辺りから出血した?などという所見が本当にあるのなら、決して安心できる状態ではないと思います。この頃にはよくお腹が張る方がいますが、出血の方がお腹が張るより要注意だと私は思っています。やはりきっちり医者を受診しておくべきと思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)06.8.31

現在、授乳中ですが妊娠しました。医師から流産の危険があるから授乳をやめるよう言われました。
上の子が11ヶ月を過ぎましたが、朝・昼・夜の寝る前はまだまだしっかり母乳を飲んでいます。
先日産婦人科にて授乳の相談をしたところ、「少し早いけど子宮収縮するし、二人も授乳するのは大変なので断乳して下さい。」と言われました。
調子が良ければ授乳なしでも寝ますが、やはり驚異的に泣き続ける事のほうが多く、親としてはとても忍びないのです。
やはり必ず断乳しなくてはならないのでしょうか?断乳するならば、泣き叫んでいるのもある種ほっとかなければならないのでしょうか?教えて下さい。

**************

回答  たまごママネット医師団
授乳中に妊娠され、断乳を薦められたそうですね。
おそらく授乳すると乳首の刺激によりオキシトシンという子宮の筋肉に収縮を起こさせるホルモンが分泌されるため、その刺激により流産を起こすきっかけ、あるいは流産させるのではないかという理由から、授乳を止めるようアドバイスされたのだと思います。
しかし、妊娠7〜8か月頃まではそのオキシトシンを受け入れて、子宮筋を収縮させる受容体がまだ充分に発達していない上、受容体自身も鍵がかかった状態で受け入れること自体出来ないため、授乳をしても子宮筋が流早産を起こすほど収縮することはありません。安心して授乳してください。
ただし、流早産の兆候(出血と子宮収縮の痛み)のある場合、また、早産の習慣性のある方や子宮頚管弛緩症と診断されている方の場合は一応控える方がよいでしょう。しかし、そのようなトラブルの無い方は妊娠中を通じて飲ませてもなんら問題ありません。
また産後タンデム授乳といって兄妹姉妹が短期間同時に飲む時期も起こりますが、やがて上の子が自然に飲まなくなります。
安心して母乳育児を続けてください。岡村先生 岡村産婦人科医院 06.8.24

流産後、出血が続き、HCGも高い状態です.医師に遺残かもといわれているのですが、存続性絨毛ではないかと心配です。
どのように遺残と存続性絨毛は識別できるのですか?どのような治療法があるのでしょうか?次の妊娠への影響はあるのでしょうか?
私の場合は胎児の心拍確認後、7週で流産手術を受けました。術後、8週間少量の出血が続き、その後、少量の茶色がかったおりものが5日間続いています.6週目で、エコー検査したときは子宮内はきれいだけれども、目に見えない遺残があるかもしれないといわれました。HCGは術後6週目で、320、7週目で240、8週目で124、9週目で57と減っているものの、高い状態にあります。 何の治療も行われず経過観察でHCGがゼロになるまで血液検査をするようにと看護師にいわれました。この場合、存続性絨毛、絨毛癌等の心配はあるのでしょうか?はやく治療する必要があるのではないかと心配です。よろしくお願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
胎児心拍確認後、妊娠7週で胎児死亡による流産手術(子宮内容清掃術)を受けられた。その手術後8週間も性器出血が続いているということですね。
 初回の流産手術後、2週間以上も出血が続くということはあまりありません。通常は10日以内、遅くとも2週間以内には出血は止まります。このため、術後の注意事項として、術後10日以上の出血がある場合は早めに受診して下さい、という旨を口頭ないし文書で説明しております。
実際のエコー所見や診察ができていないので断言はできませんが、一般的には、子宮内容清掃術後も、一部絨毛が遺残していた可能性が一番高いと思います。
  今回のような経過であれば、初回手術後3週間目、遅くとも4週目までに、再度、手術的除去を試みてみるべきではなかったでしょうか(たとえエコー検査で一見子宮内はきれいに見えても)。子宮内に遺残組織があり、その病理組織学的検査にて絨毛が証明されれば、絨毛遺残が確定します。出血も程なく止まり、hCGも陰性化したでしょう。
 保存的な経過観察で、幸いに感染も起こさず、hCG値も漸減傾向にありますので、現段階であれば、今しばらくhCG値の追跡でよいのではないでしょうか。絨毛癌は心配ないと思います。
江見先生 小野レディースクリニック(小野市)06.8.21

妊娠がわからず薬を服用してしまい胎児への影響が心配です。
来春に結婚しようと考えていましたが妊娠している事が分かりました。
最終生理は6月30日から7日間でした。
7月12日から腰痛の薬を飲みました。
12日から1週間はロキソニン、ミオナール50mg、ムコスタ100を毎食1錠(1日3錠)ずつ。
そのあと3週間は1日1錠ずつ飲んでいました。
8月11日急性膀胱炎のためにフロモッコス100?、ムコスタ100を毎食1錠(1日3錠)ずつ飲み始め気分が悪くなってきたので16日に同医者に行き妊娠が分かりました。
4週以降の胎児にとって大事な時期に4種類の薬を飲んでいたので胎児への影響が心配で不安です。
ご指導を宜しくお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
私が調べましたかぎりでは、服用されたロキソニン、ミオナール、ムコスタ、フロモックスのいずれも、妊娠初期の服用により胎児奇形の増加を招くことが報告されているものはありません。したがって既に服用された分に関してはあまりご心配にならなくてもよいでしょう。ロキソニンはむしろ妊娠末期に服用した場合に胎児への悪影響が現れる危険性がありますので、今後はご注意をお願いします。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.8.20

前回 病院で血液検査をしたところ 血小板が少ないといわれ不安です。
 個人病院の先生は、大きな病院で出産した方が安心と言われましたが、私としては個人病院で出産したいと考えています。 血小板が少ないことと出産との関係、どのような影響があるのか教えてください。血小板を増やす方法もないのですよね?

*************
 
回答  たまごママネット医師団
血小板が少ないとのことですが、これは非常に重要な問題です。
主治医の先生が何も言わないことはないと思うのですが・・・・・ 血小板は10万/ml以下を血小板減少と言い、5万/ml以下になりますと、出血傾向を示し始めます。つまり血小板が少ないと、自然に出血を来したり、出血が止まりにくくなるのです。
  分娩とは出血との戦いでもあります。このような事態の時に、出血が止まりにくいような状態は、母子ともに危険なことは言うまでもありません。あなたの主治医の先生が、大きな病院での出産を勧められたのは適切なアドバイスのように思います。
小野先生 小野レディースクリニック(小野市)06.8.19

精神科で治療中ですが赤ちゃんんが欲しいのですが、妊娠した場合、胎児への薬の影響が心配です。
34歳の主婦です。主人が47歳と高齢で今すぐ赤ちゃんがほしいと計画妊娠しています。そして今、症状が良くなってきたので子供を産もうと計画的に妊娠をしようとしていますが、飲んでいるお薬が心配です。主治医と相談して減らしたところ、逆に不安感が強くなりました。今まで飲んでいたお薬と減らしたお薬は・・・今まで→ルーラン(朝晩)、アキネトン(朝晩)、ルボックス(朝晩)、デパス(毎食後)、セルシン(眠前のみ)。変更後→ルーラン(朝晩)、アキネトン(朝晩)、ルボックス(朝のみ)、リーゼ(昼のみ)、セルシン(朝晩と眠前)。あと尼崎にある<阪神漢方研究所クリニック>で漢方薬を飲んでいます。4年前妊娠しましたが「デパスを飲んでいるから堕胎しなさい」と言われ、もともとデパスが起こす受精卵への悪影響(奇形児が生まれると)は聞いていたので、素直に従いました。
今ではもうその心配がないと言われますが、一度「デパスで堕胎した」事が頭をよぎってデパスが飲めなくなりました。心療内科の主治医は「大丈夫」といってくださいますが、本当に大丈夫なのでしょうか?そしてデパスをやめて約1週間ですが、ひどい不安感にかられてます。依存性があることを友人に聞き、「やっぱりデパスを飲まなくては私の(母親の)体が先にやられてしまうのでは…?」という心配と「奇形児が生まれてくるのでは?」という不安で、何も手につきません。もうどうしたらいいのかわからず、すがる思いでこちらにご質問させていただくことにしました。どうか良きアドバイスをお願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
現在、ルーラン、 アキネトン、ルボックス、リーゼ、セルシンを服用しておられて、なおかつ不安感が強いのでデパスが必要ではないかと感じておられるわけですね。
  現在飲まれているお薬の中で、明らかに胎児奇形の危険性が高まることが確証されているものはありません。しかし白か黒かはっきりと分かっていないものもあります。
デパスが特別に危険であるということはありません。どうしてもそれらの薬剤が必要であり、しかも子どもさんを希望されているのなら、服用を続けながら妊娠・出産および育児をおこなうという選択肢もあります。
ただし何種類もの薬を併用している場合に、その安全性を事前に評価することは困難です。おそらく極端に先天異常の発生率が高くなるということはないでしょうが---。
 ひとつ気になるのは、それだけ何種類もの薬を必要とする、現在の精神状態で今後、妊娠・出産、育児の負担に耐えられるかどうかということです。
  担当の医師からはお墨付をいただいているのでしょうか?またあなたを心身ともにサポートしてくださる方はおられるのでしょうか?生まれてくる子どもさんの将来を考える上で、母親の病状が安定しており、母子のコミュニケーションがしっかりととれることがとても重要であると考えられます。その点についても担当医師と十分に話し合われた方がよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.8.18

妊娠初期のX線の影響を考えて中絶をすべきか悩んでいます。
第1子は胎児の心拍数の低下により緊急の帝王切開しました。第2子は選択して帝王切開しました。2人とも不妊治療の末授かったため、今回自然に妊娠したことに気づかず、6週で人間ドックを受けてしまいました。第1子第2子共に出産した産科を受診し、その旨を相談しました。被爆の影響を考え単純に出産できないと決め込んで受診しました。医師は、100%大丈夫ということはいえないし夫婦で相談して決めてくださいといわれました。その産科では堕胎ができないということで紹介された別の産婦人科で説明を聞き一応の予約を取りましたが、いろいろネット等で調べてみると100%といえないまでも堕胎を考える必要がないのではないかという数値を確認しました。今回人間ドックで撮影したのは、胸部X線1枚と上部消化管X線23枚です。42歳という年齢からしても染色体異常の子どもが生まれる可能性はあると思いますが、今回の人間ドックの影響だけを見てどの程度リスクがあるのでしょうか。

*************

回答 たまごママネット医師団
お話を伺っただけで胎児の正確な被曝線量が分かるわけではありませんが、一般論としてお話しいたします。
「今回人間ドックで撮影したのは、胸部X線1枚と上部消化管X線23枚です」と書かれてありますが、「上部消化管X線2、3枚」ですね。
  通常、人間ドックで23枚も撮影しないでしょうから。その程度の検査なら胎児の被曝線量はおそらく1ミリシーベルト以下でしょうから、そのぐらいの被曝("被爆"ではありません)で胎児奇形の発生率が高まる恐れはありません。
国際放射線防御委員会(ICRP)の見解では、100ミリシーベルト以下の被曝であれば胎児奇形の増加はみられない、とされています。また出生後、小児期に白血病などの悪性腫瘍にかかるリスクも一般人口と比べて差がないでしょう。
  42歳であれば1-2%の頻度で染色体異常の子どもさんが生まれる可能性がありますし、まったく薬剤や放射線の被曝が無くても3-4%前後の子どもに先天奇形は生じます。しかし今回のX線検査によってそれらの発生率が高まるとは考えられませんので、子どもさんを希望されているのなら、あきらめる必要はありません。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.8.15

普段職場で扱っている有機溶剤の妊娠初期の影響について教えてください。
私は、病院病理部にて勤務している技師です。
有機溶剤としては、キシレン、アセトンなどを使用しています。
キシレンは、標本染色に用いるため、染色中は、(ほとんど日中)は、容器にふたをせず、使用しています。
マスク、手袋着用が基本だとは存じていますが、なにぶん、なかなか実行することができておりません。
また、組織固定液として、緩衝ホルマリンの使用もあります。
今回、ご相談したいのは、妊娠5週目ころまでは、ほぼ無防備な状態での作業を行っていたため、胎児に何か影響があるのではないか、ということです。
この間、直接、手のひらにキシレンが付着することもありました・・・。5週目くらいまでの無防備な勤務が、心配でなりません。胎児への影響をお教えください。
自分の無防備さを反省するとともに、胎児を守るためにも、心配でなりません。
ネットでの有機溶剤の影響をみていると怖くて仕方ありません。
マスクと手袋で、本当にいいのでしょうか?辞めるほうがいいのでしょうか?

****************

回答 たまごママネット医師団
確かに有機溶剤については動物実験では催奇形性が認められているものもあり、またヒトでもシンナー中毒のような嗜癖症例において胎児奇形の報告はあります。
しかし病院病理部での被曝量は上記実験動物や嗜癖症例に比べればごく微量でしょうから、ただちにあなたのお子様が危険にさらされているという訳ではありません。
現在までのところ、病院や研究所での有機溶剤の職業被曝によって胎児奇形が有意に増えるという事実は確認されていません。いくぶん流産率が高かったという報告もありますが、有機溶剤との因果関係は不明です。
  したがって現在までに職場で吸い込んだ溶剤の影響についてあまり取り越し苦労される必要はないでしょう。
労働基準法では妊婦は毒性のある有機溶剤を扱う業務から外されるように規定されています。
私は法律に疎いので病理検査部での薬剤がそれに当たるのかどうかよく分かりませんが、ご心配なら職場の上司とも相談されて配置換えしていただいてはいかがでしょうか?
また普段から有機溶剤の容器には蓋をしておく等の配慮は妊娠の有無にかかわらず(たとえ男性のみの職場であっても)、心がけておいた方がよいでしょう。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.8.4

妊娠初期にVALTREX500mgを1日1錠、3〜4日間続けて服用してしまいまい不安です。
今回10年ぶりに来年3月に出産予定になりました。
去年、流産してるので今回はどうか無事に産まれてきて欲しいと思ってます。
最終生理は6月8日から始りました。
妊娠発覚前3週の時に、鼻の下にヘルペスができてしまったので常備しているお薬 VALTREX500mgを1日1錠、3〜4日間続けて服用してしまいました。
ヘルペスは昔から疲れたり、風邪をひいてしまうと口や鼻の周りにできてしまいます。
私は主人の赴任で6年前からアメリカに住んでいます。かかりつけのお医者さんにヘルペスが発症して数時間以内に飲めば症状が軽く、治りも早いということで常備しているお薬です。このお薬の胎児への影響を知りたいのですが、宜しくお願いします。
妊娠の検査は病院付属の検査所でして陽性だったのですが、初診は8月に入ってからになります。それでは宜しくお願い致します。

***************

回答  たまごママネット医師団
「妊娠発覚前3週の時に VALTREX 500mgを1日1錠、3〜4日間続けて服用してしまいました」ということですが、具体的にはいつ頃なのでしょうか?最終月経が6月8日から始まったということですから、服薬期間が7月6日以前なら計算上は胎児の器官形成期に入っていませんので、催奇形性の恐れはほとんどないでしょう。
 またVALTREXの体内での有効成分は従来から使用されている「アシクロビル」という抗ウィルス薬ですが、ヒトの常用量において妊娠中のアシクロビル使用が胎児奇形を増加させたという報告はありません(非服用者と差がない、ということです)。
従ってすでに飲まれた分については心配ないでしょうが、今後はご注意ください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.7.28

妊娠が判明する頃(4週)よりずっと生理痛のような鈍痛がお腹にあります。鈍痛の他にも、時々子宮がキュっとなって、痛む事があり不安です。
私は現在海外に住んでいて、妊娠6週半です。
4週の頃に茶色のおりものが1週間程続き、生理が来るのかなって思っていたら、妊娠が判明しました。
6日前に初めてエコーで観てもらった時には、子宮外妊娠でないことが確認され、赤ちゃんの心拍も確認されました。エコーをとった2日後にかなり多量の茶色のおりものが出たのですが、子宮びらんがあるためエコーで刺激をしてしまったためではないかと思います。それ以外は、出血はありません。私は昨年一度流産しているので、先週はずっと自宅で静養をしておりました。 このような腹痛は妊娠初期にはよくあるのでしょうか?
また、主人(イギリス人)が日本に駐在することが決まり、10日後に日本に帰国する予定なのですが、飛行機は大丈夫でしょうか?
腹痛もある事ですし、ドクターストップがあれば飛行機を延期するか、もしくは席をアップグレードしようかと思います。アドバイスの程、よろしくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
妊娠初期に貴女が訴えるような、腹痛や生理が始まるのではないかなと言った鈍痛はよく見られることで、特別異常な症状とは思いません。
少し出血されたので、心配ではありますが、胎児の心拍が認められたら95%は、まず安心しておいて良いと思います。
小野先生 小野レディースクリック(小野市) 06.6.28

外陰部の腫れと静脈瘤、おなかの付け根の痛みがあり心配です。
こんにちは。現在26週で初めての妊娠です。オーストラリアに在住しています。
ここ2,3週間あたりから、外陰部が全体に腫れ、また、外陰部に静脈瘤が3,4個できていました。トイレにもかなり近いためか、全体に少しただれて、静脈瘤に痛みと、全体に圧迫感が常にあります。(特にお手洗いにいった時は中から何かが、出てきそうなくらい圧迫感があります。)
また、おなかの下の両方の付け根、恥骨も痛みます。特にイスに座っている体制から立つと、両方の付け根が特に痛みます。(身体をすぐに、まっすぐの姿勢にはできないです。)
まだ26週なのに、これらの症状がでても大丈夫なのでしょうか?フルタイムの立ち仕事をしているせいで、赤ちゃんが下に下りすぎているのでしょか?早産しないかとても不安です。ちなみに同じ職場の妊婦の方5,6人に聞いてみましたが、外陰部が腫れる症状は初めて聞いたと言われいっそう不安になってしまいました。
オーストラリアの病院で、一度聞いてみましたが、検診では助産師さんにしか診察してもらないので、”たぶん大丈夫”としか回答を得れらませんでした。不安です。ご回答をどうぞ宜しくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠後期に入って子宮が増大し下肢や外陰部がうっ血すると、生まれつき静脈弁(逆流防止弁)の発達が悪い方は静脈瘤を生じやすくなります。下肢であればマッサージや弾力ストッキングで改善されますが、外陰部の静脈瘤に対してはよい方法が思い当たりません。
  痛みに対してはアセトアミノフェンのような鎮痛薬を用いたり、皮膚のびらんに対しては塗り薬を使ったりというように対症療法で様子を見ていることが多いようです。分娩時に破れると出血が増える恐れがありますが、体表に近いので止血はそれほど困難ではありません。
  静脈瘤の原因が深部静脈(大腿静脈・外腸骨静脈)の血栓形成などが原因であれば、肺塞栓症などの危険がありますが、局所の腫れのみで他に症状がなければあまりご心配には及ばないでしょう。出産後には改善されると思います。 
ご心配なら、一度産婦人科医師にご相談ください。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.6.26

周期10日目の排卵は早すぎるのではないかと、心配しています。
まだ、妊娠の経験がないのですが、ご相談させていただきたく思います。
妊娠を希望し、基礎体温をつけていますが、気になったことが。
生理周期は、大体26日〜28日なのですが、周期10日くらいにがくっと体温が下がるので、排卵日だと思うのですが、(排卵検査薬は使用していません)周期10日目の排卵は早すぎるのではないかと、心配しています。
早めに病院へ行ったほうがよいのでしょうか。

**************

回答 たまごママネット医師団
先にお尋ねしたいのですが、結婚されてどれぐらい経つのでしょう。つまり不妊期間はどれ位なのでしょうか。37歳という年齢は、微妙な年齢でして、これぐらいから妊孕力(妊娠できる能力)が急速に落ちてきます。
もし不妊期間が2年以上有るのでしたら、受診された方が良いと思います。ご質問の、排卵の時期も、確かに10日目ぐらいかも知れません。年齢が進むと、排卵が通常(月経周期14日頃)より早くなって来ることは良く経験します。そのような排卵では、妊娠しにくい事も事実です。是非受診して下さい。
小野先生 小野レディースクリック(小野市) 06.6.23

検診で胎児に後頚部浮腫が見られると言われクアトロ検査を受けようと思いますが確率の精度はあがるのでしょうか?
28歳、初めての妊娠で今、4ヶ月です。検診で赤ちゃんに後頚部浮腫が見られると言われました。大きさは角度によって違うが、2.7から3.9くらいだそうです。夫婦とも家系に染色体異常のような人はいません。病院からは気になるならクアトロ検査と羊水検査を、と言われました。自分では、例えどんな子であっても産みたいと思っているので、危険の伴う羊水検査まではしたくないけれど、クアトロ検査は受けてみようと思っています。
今、超音波の画像だけでは確率3割と言われているのが、クアトロ検査では確率の精度はどのくらい上がるのでしょうか?羊水検査も受けた方がいいかどうかも含めて、教えてください。

***********

回答 たまごママネット医師団
妊娠14週での胎児エコー検査で2.7-3.9mmの「後頚部浮腫」がみられ、染色体異常の確率が3割あると言われたということですね。「クアトロ検査」をおこなえば、その結果によってその確率が3割よりも高くなったり低くなったりするわけですが、実際に染色体異常があるかどうかは羊水検査をしてみないと分かりません。
したがってあなたの場合にクアトロ検査をおこなう意味があるかどうかは、医師によっても意見が分かれるでしょう。「たとえどんな子であっても生みたい」とお考えなら、あえて検査をお受けになる必要はないかもしれません。
しかしこのような情報が知らされた時点で今後の妊娠継続にあたって不安が強ければ、羊水検査も一つの選択肢ではあります。
積極的にお勧めするつもりはありませんが、ご心配なら一度、「出生前診断」を扱っている病院を受診し相談されたらよいでしょう。お話を聞かれて十分に相談された上で結論を出されたらよいと思います。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.6.23

シンナー臭の影響とリステリア菌についてご質問させていただきます。
現在フランス在住です。最近、家の中の一部の壁の塗り替えがあり、1週間ほど家中にシンナー臭が漂っています。
できる限りの換気はしていますが、匂いがきになり、くしゃみも止まらなくなってきました。
現在妊娠18週の為、子どもへの影響がとても心配です。
そして、リステリア菌の事ですが、フランスではチーズ、ハム類などを良く食べるので気を付けるようにとの旨を最近になり耳にしました。
現在までに私自身に特別な異常がないので、リステリアにかかっていないとは思いますが、視神経等に障害が残るとの情報を得たので、視神経に障害がでたらどうしようかと不安です。
フランスと日本では出産事情が違う事は承知していますが、こちらでは1ヶ月に1度の診察は行われないので、何かあった時にとても不安です。よろしくお願いいたします。

************

回答 たまごママネット医師団
 室内のシンナー臭についてはしっかりと換気されるに越したことはありませんが、直接シンナーを大量に吸い込むのでなければ、胎児の奇形や発育発達障害の原因となる恐れはないでしょう。
日本では妊娠中のリステリア菌感染症が問題になることは非常にまれですが、欧米では流産や死産、新生児の敗血症や髄膜炎などが報告されているようですね。
それでも米国でもリステリアによる年間の死産数が100例ぐらいということですので、3-4万妊娠に1例ぐらいですから比較的まれな病気でしょう。
予防としてはしっかりと加熱調理する、野菜類はしっかりと洗ってから食べるなどといったところでしょうか。
衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.6.20

2歳の子どもが水疱瘡を発症し、胎児への影響が心配です。
私は27週に入ったところです。休日でしたので急患センターにての受診になりましたが、そのときの小児科の先生が「うーん・・・妊婦さんねぇ・・・大丈夫とは思うけどねぇ・・・うーん」という対応でした。母に尋ねたところ、記憶の限りでは私は水疱瘡は未感染だということでした。
おそらく2週間以内に妹も発症すると思われます。ちなみに、夫も未感染だということです。
何か気をつけなければならないことがありますか?
もし水疱瘡に感染したら、どのような対応が必要になりますか?

**************

回答  たまごママネット医師団
水疱瘡(水痘)ウィルスに感染している可能性があるということですね。
あなたご自身は小児期に予防接種は受けられていなかったでしょうか? 予防接種を受けられていても、あるいは実際に感染されていても軽症であった場合などは、お母様も忘れられていることがあります。
また少数ながら不顕性感染(感染しても無症状の場合)もありますので、あなたに免疫がないとは必ずしも断定できません。免疫があるかどうかは血液検査で同ウィルスに対する抗体があるかどうか調べればすぐに分かります。
 もしも今回、本当にあなたが水痘を発症された場合には、妊娠中の水痘は重症化して肺炎を併発することがありますので、アシクロビルという抗ウィルス薬により積極的に治療する必要があるかもしれません。
現在のところ同薬剤の胎児への悪影響は報告されていません。
  母体が水痘を発症した場合、胎児も水痘ウィルス(正確には"水痘・帯状疱疹ウィルス")に感染する可能性があります。しかし妊娠27週であれば、胎児の奇形や発育発達異常の原因となることはほとんどないでしょう。
もしもそれらしい症状(当初は感冒様症状、引き続いて赤い発疹と水疱・疼痛)があればかかりつけの産婦人科に連絡して指示を仰いでください。  衣笠先生 尼崎医療生協病院産婦人科 06.6.17

岡 憲史先生 オカ・レディース・クリニック 神戸市北区大原3-8-1 
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科  大阪府堺市長曾根町1179-3
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
衣笠 万里先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5
池川 明先生  池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
小野吉行 先生  小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
江見信之 先生  
小野レディースクリニック 兵庫県小野市西本町538-3
おがわ あさこ先生 ごきそレディスクリニック 名古屋市昭和区阿由知通 3-10
北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
磯辺先生 いそべクリニック 愛知県安城市安城町宮前105
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
その他 産科医師・小児科医師・助産師