育児相談室
水疱瘡についてお聞きしたいのですが。
今妊娠6週目の終わりで親戚の子どもが水疱瘡にかかりました。一週間ほど前にその子どもと遊んだのですがウイルスがうつってるかどうか心配です。小さい頃にかかってるとは思いますが胎児に影響はあるのでしょうか?もし再感染したらどうなるのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
水ぼうそうの症状がでた子どもさんとその一週間前に接触しただけでしたらまず大丈夫だと思います。胎児に影響のあるものとして、先天性水痘症候群という疾患があり、皮膚の瘢痕や発育のおくれ、神経系や目、骨格の異常などがみられることもありますが、妊婦が水痘に罹患する頻度は1万人につき7人程度であり、万が一感染したとしても、先天性水痘症候群の発症頻度や1%程度にすぎませんのであまり過剰に心配されることはないでしょう。 竹中先生 大阪労災病院 小児科 04.01.01


今六ヶ月半の女の子の離乳食の事と6、7か月検診のことについて教えてください。
いま私は腰椎間ヘルニアで子どもの面倒をみることが出来ず、実家に帰り親にみてもらっています。来月には手術をするかもしれない状況です。
検診は、必ず6、7ヶ月にしないといけないのですか?8ヶ月とかでは、だめなのでしょうか?あと離乳食は、スタートが少し遅れ来年1月ごろから2回食にしたいと思っていますが、いまお昼前後に1回食べさせています。2回目は本当は夕方6時頃がいいと思っていますが、親状況からするとお昼の次のミルクタイムの方が都合がよいようです。私の体調がよくなり自宅に戻ったら、主人と一緒に6時半頃食べさせたいと思っています。2回目の離乳食の時間は、途中から変えてもいいのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
乳児健診は任意の健診と市町村で行う健診があります。一般的には3〜4ヶ月と9〜 10ヶ月、1才6ヶ月健診、3才健診が市町村で行われます。中には6〜7ヶ月健診も行われている地域もあります。
市町村で行う健診はぜひ受けた方がよいのですが、いろいろな都合で受けることができない場合があります。地域の乳児健診担当の係に電話連絡し事情を話せば、どのようにしたらよいかを教えてくれると思います。
 離乳食は家族が一番行いやすい時間で大丈夫です。子どもだけの離乳食の時間を作るのではなく、親の食事時間に合わせて食べさせるとよく食べるようになることがあります。夜中に食べさせるのは困りますが、質問の範囲の時間ならお母さんの負担にならない時間にゆっくり与えてください。 03.12.30


母乳へのアイソトープの影響について教えてください。
甲状腺の検査をするためアイソトープ検査を受けます。今現在母乳を与えているのですが、医師から母乳を止めるように言われました。
絶対止めなければならないのか、一定期間をあければ授乳を再開してもよいのかお聞きしたいのでよろしくお願いいたします。

************

回答  たまごママネット医師団
アイソトープ検査で使われる薬は放射線を含んでいます。お母さんには影響ない程度の量ですが、母乳に移行するために赤ちゃんの安全を考え、放射線量が少なくなるまで母乳を中止することが一般的です。この期間は使う薬によって異なり、3日から長いもので2週間ぐらいです。一定期間母乳をお休みしなければいけませんが、またあげることはできるようになります。この間母乳外来でオッパイの管理をしてもらってください。03.12.29


2人目ですが2人目妊娠した時の血液検査でATLがでました。
1人目の時は病院も違ったので知らずにあげてたんですが、今回知った時はかなりショックでしたね。
でも、先生や助産師さんと話し合った結果、発症する率は少ないし長い人生で色んな病気や事故にあう確立の方が高いと思う。
それよりも母乳をあげるメリットの方が高いと思います。まずはどんな病気でもかからないために免疫をつけて、毎日笑顔で楽しく過ごしてたほうがいいですよ。
と言われ、そっかーと思い今3ヶ月ですが母乳で育ててます。
(その病院は自然なお産や母乳育児に関してとても理解のある産院です)ただ、やはり心配な面もあるので6ヶ月くらいをめどにもう一度考えようかとは思ってますが。しかし、不安でもあります。アドバイスをお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
今かかっている産院はATLに対してしっかりとした考えを持っていて、母乳育児に関しても一生懸命な所のようです。母乳を大切に考えているところでは、お母さんが聞いたように考え説明しています。母乳による感染の危険性はおよそ20%位であり、40才以降のATL発症の危険性が1年あたり1000〜2000人に1人と考えられています。赤ちゃんがATLに感染し、ATLを発症する危険性は極めて低いものになります。母乳育児の母子関係に与えるメリットを考えたうえで母乳を続けるか中止をするか決めることになります。もちろんお母さんが納得した上で決めることですから、迷ったらその産院に相談するのが一番良いと思います。03.12.29


最近ぶるぶるとふるえることがあり心配です。
8ヶ月の娘のことで質問します。最近ぶるぶるとふるえることがあります。2〜3週間前のそれほど寒くないときに、初めて震えるのを見たので、おしっこをしているのだと思っていましたが、最近一日5から6回くらい震えるのを見るようになり、おかしいと感じるようになりました。熱を測ってみるのですが、36.4くらいで熱はありません。一度オムツを換えているときに震えていましたが、おしっこはそのとき出ていなかったので、おしっこのときに震えるばかりではないようです。散歩から帰ったときや、寝起きや、オムツ交換のときは寒いのかなと思いますが、離乳食中や、おっぱいをあげているときにも震えるときがあります。ふるえかたは、頭を中心に体全体が左右にゆれる感じです。寒いのかと思ってすぐに温度計を見ると、17℃くらいになっています。服装は綿の下着と綿の上着を着せています。赤ちゃんはよく震えるものなのでしょうか。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんはまわりから見てよく理解できない動作をする場合があります。このぶるぶるする動作もよく聞きます。
寒いから、おっしこがでるからというのでもなさそうです。
どうしてこの様な動作をするのかはわかりませんが、1〜2ヶ月の経過で見られなくなるようです。
実際の動作を見てみないとはっきりとしたことをいうことはできませんが、注意点として顔つき、目つき、ぶるぶるのあとの機嫌などに気を付けてください。
  これらが問題なければ心配ないと思います。もしお母さんが心配なときにはぶるぶるの様子をビデオにとって小児科を受診してください。ぶるぶるの状態を見ることができればよりはっきりと判断できると思います。 03.12.24


5か月の子の便秘で悩んでいます
七月に出産しました。今五ケ月に入り母乳で離乳食を始めました。
よく便秘になり、今日で五日出ていません。綿棒で刺激したり、糖水を飲ませているのですが、心配なので病院に行った方がいいですか?

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの排便は1日に数回でたり、3〜4日に一回だったり様々です。回数が多いから下痢、毎日でないから便秘というわけではありません。よく飲んで機嫌がよく、お腹も柔らかければ様子を見ても大丈夫です。
  5日ぐらい便がでないときにはオリーブオイルをたっぷり付けた綿棒で肛門刺激をしてみてください。1週間を超えて便がでない、お腹が張ってきた、飲みが悪くなってきたなどの時には浣腸が必要な場合があります。
その時には小児科を受診してください。離乳食がすすむと排便の状況が変わってきます。
糖水は赤ちゃんに甘い味を覚えさせます。
甘いものを好むようになるため、肥満や虫歯の原因になることがあります。糖水は止めた方がよいと思います。03.12.19


「ひきつけ」と「痙攣」の違いについて教えてください。
1歳半になる娘は1ヶ月ほど咳の風邪をひいています。
日曜日の明け方に10回程吐き、翌日から下痢気味になりました。(月曜日3回、火曜日1回)火曜日の夕方おやつを食べた後、普段と変わりなく遊んでいたのですが突然うつ伏せに倒れてしまいました。
様子がいつもと違う事に気が付いて抱き上げると、
手を前に突っ張りワナワナ震え、顔面蒼白で、白目を向いて、体が冷たくなっていました。
初めての事で何も分からず、つい体を揺すって声を掛けてしまいました。すると、泡を吹き始めたので救急車を呼びました。
しばらくして硬直が解けたので、とりあえず体を温めようと布団に寝かせました。
救急隊が到着した時には意識も戻り、少し声を出していました。
病院に到着後熱を測ったのですが、何度やっても体温は低く熱性痙攣では無さそうで血液検査・心電図に異常は認められず、翌日(水曜日〜)ホルター心電図を着けました。現在、検査の結果待ちです。(年明けになるそうです。)
脳波の検査はしていません。
水曜日に2回かなりの水下痢になったのですが、下痢性や熱性の場合だと、繰り返しひきつける場合が多く違うかも、と言われました。娘は、救急で血液検査の結果を待っている間には遊びたくて大騒ぎする程までに回復し食欲は(普段より)無いものの、現在はいたって普通の状態です。
この事から、脳に障害があると考えにくく、また繰り返していないので「ひきつけ」ではなく「痙攣」ではないかと言われました。あんまり心配しなくて良さそうな感じでしたが・・・。育児書やネットで検索したのですが、よく分からず
・どういう病気が考えられるのか
・今後どう対応すれば良いのか
「ひきつけ」と「痙攣」の違いは何か
(実際にひきつけを見た事が無くイメージは有ったのですが、その定義が分からなくなりました。)etc…分から無い事だらけです。

***********

回答  たまごママネット医師団
「痙攣(けいれん)」というのは自分の意志に関係なく、急に筋肉が収縮する状態をさしています。大きく分けて、全身的に起こるけいれんと体の一部の筋肉に限定して起こるけいれんがあります。症状でみると筋肉の収縮が長時間おこる「強直性けいれん」と手足をのばしたり縮めたりする「間代性けいれん」に分けられます。
お子さんの場合は発熱を伴っていなかったことから、いわゆる「熱性けいれん」は考えにくいと思います。そうすると「無熱性けいれん」ということになりますが、これにはいろいろな原因があります。
一方「ひきつけ」ですが、「痙攣」とほぼ同じ意味で使っていることが多いと思われます。ただ、かかりつけの病院の先生はおそらく「ひきつけ」を脳に起因する症状、「痙攣」は脳だけでなく、心臓など他の臓器に起因する症状として使われたのだと思います。
どういう病気が考えられるのか
かなりの水様便で、嘔吐も伴っていたことを考えると、いろいろなことが考えられます。たとえば、脱水状態となり体のミネラル(ナトリウムやカルシウムなどの電解質)のバランスをくずして生じたけいれんや、食べられないことにより血糖値が下がりすぎて生じた低血糖によるけいれんなどです。しかしこれらは血液検査でわかりますので、その結果に問題なければ可能性は低いかもしれません。
それから、ウィルス感染に伴う胃腸炎のうち、特にロタウィルスという原因ウィルスは激しい胃腸炎だけでなく、まれに痙攣を合併することもあるようですのでその可能性も否定できません。また、心臓に合併症を来して、けいれんが生じる可能性もゼロではありませんので、かかりつけの病院の結果を待てばよいと思います。
もう一つ大切なのは、熱がないのにおこる痙攣「無熱性けいれん」ともいいますが、このような場合には脳波に異常を伴う場合もあります。ですから、主治医の先生ともよく相談されて、一度脳波検査も受けられるとよいと思います。 
竹中先生 大阪労災病院小児科  03.12.19

風邪のような症状で心配です。
以前、鼻づまりについて回答を頂きましてありがとうございました。
早速ですが、質問させてください。10/27に出産した男児について、先週(12/2)頃から風邪をひいてしまったようです。症状は鼻づまり・咳・くしゃみ(声嗄れ)です。
特に母乳を飲んだあとにかなりひどく咳き込んでしまい顔を真っ赤にして目に涙を浮かべながら吐くような感じで咳き込んでしまいます。
病院に連れて行ったら、ただの鼻かぜをいうことで、粘膜を和らげ痰を出やすくする薬をもらってきました。
が、1週間たちますがなかなか症状はよくなりません。
乳児は幼児とくらべ体力もなく病気の進行も早いので早めに病院に連れて行ったほうがいいと聞きますが、別の病院に連れて行ったほうがいいのか、それとも様子をみていればいいのか、何に気をつけていればいいのか教えてください。あと、肺炎にならないようにするにはどうすればいいのでしょうか?お風呂にはいれていいとのことで入れています。

*************

回答  たまごママネット医師団
まもなく2ヶ月の赤ちゃんが顔を真っ赤にして咳き込むとすればしっかり治療が必要な状態です。原因はウィルス性の風邪によるものが多いのですが、中には百日咳やクラミジア肺炎のことがありますから熱がないからといって軽く考えることはできません。初めから抗生剤を使うことは少なく、痰を出しやすい薬を出して様子を見ます。数日して症状がよくならないときには、検査や薬の変更が必要になります。普通の風邪であって
も1週間ぐらい症状が続くことはよくありますが、よくなる感じがしない場合にはもう一度受診して診察してもらう必要があります。質問の赤ちゃんの場合早い時期にもう一度受診することをおすすめします。
肺炎にならない方法はありません。元気なときには薄着や外気浴で体を鍛え風邪に負けない体づくりをし、具合の悪いときにはかかりつけの小児科に何でも相談できるようにしておくことが大事です。  03.12.18

体重の増えすぎを注意されました。
先日、4ヶ月健診を受けてきました。身長の成長のわりに体重が増えすぎだからミルクを薄めて飲ませるか1回の量を減らしてと指導を受けました。
出産時:身長 48.3cm 体重 3275g。
1ヶ月:身長 54.0cm 体重 4940g。
4ヶ月:身長 63.5cm 体重 8045g。
他の赤ちゃんより太っていると思いますが
この時期は体重が増えすぎたらいけないのでしょうか?
ミルクを減らしたり、薄めたりする必要性はあるのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
確かに体格のよい赤ちゃんのようです。この時期にはこの様に急に体重の増える赤ちゃんがいます。経過を見ているとこれからは体重の増え方が鈍ってきます。いつまでも今のように体重が増えるものではありません。またこの時期の体重は将来の肥満と関連はしませんからすぐに肥満を心配しなくても大丈夫です。体重が増えたからといってミルクを薄めたり量を減らす必要はありません。ただ何もしなくてもよいのではありません。赤ちゃんが泣いたらすぐにミルクをあげるのではなく、抱っこをして話しかけたり外へ散歩をしたりしてみてください。全身をマッサージの様になでてあげるのもよいことです。これで泣きやむようでしたらまだミルクの時間ではありません。赤ちゃんは口にミルクを付けられるとお腹がすいていなくても飲んでしまいます。体重の増えのよい赤ちゃんは泣くとすぐにミルクを与えられていることがあります。泣いたらまず遊んであげて、そしてそれでも欲しがったらミルクをあげるようにしてみてください。  03.12.18

もうすぐ5ヶ月になる女の子です。汗についてご相談します。
周りの同月齢の赤ちゃんは着せ過ぎや布団の掛け過ぎだと、背中や首に大汗をかくといいますがうちはまったく汗をかいていないようです。
背中など触ってみると熱はもっているようですが肌はサラサラです。うちは他の赤ちゃんより夜布団の枚数も多いですし特別薄着をさせているわけでもありません。
育児書なども『3ヶ月位から汗っかきになる』とありますが例外もあるのでしょうか。
保健師さんはまだこれから汗腺ができてくるとの事でしたが・・・。生後すぐは低体温だったらしく、半日位一応保育器に入っていたようですが、これと関係ありますか。
また、この子の父親はあまり汗をかかない体質ですがこれも関係あるのでしょうか。汗をかかないとどういった問題がおこるのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
汗かきは個人差があるようです。汗かきの程度によって子どもに問題が生じることはありません。保健師さんがいうように心配しないで様子を見ていて良いと思います。
  低体温で保育器に入ったことはその後の汗腺の発達には影響ありません。汗腺が無いために起こる病気がありますが、異常高体温や電解質異常がおこり重症な疾患です。今まで元気であれば全く心配するものではありません。
赤ちゃんにどのぐらい着せたらよいかというのはいつも問題になります。皮膚にいろいろな刺激が加わることによって丈夫になります。着せすぎるということはこの刺激を少なくすることになり風邪に負けやすい体にしてしまいます。風邪をひかせないようにと赤ちゃんにいっぱい着せたり、部屋の暖房を強くすることは、体を弱くしていることになります。
  赤ちゃんは基本的には暑がりです。お母さんを基本にして同じぐらいか気持ち少な目ぐらいが赤ちゃんにとってちょうどよい状態です。お母さんがその格好をしてみてどうかを考えてみてください。
お母さんが暑いだろうなと思う格好は赤ちゃんにとって暑すぎる状態です。
汗かきについての心配はいりませんが、着せすぎには注意をしてください。 03.12.15

手を使うことが遅れているような気がします。
五ヶ月と二日目の男の子のことで相談いたします。おもちゃにも全く興味を示さず、自分から握ろうとはしません。手に持たせても握ってはいるのですが、嫌がって泣いてしまいます。ものを握らせると握るけれど自分で離すことができないようです。タオルやハンカチが顔にかかっても自分では頭を左右に動かすくらいで手では何もしません。他の子と比べてはいけないとはわかっていますが、まわりにいる同じ月齢の子が手を使っていろいろなことができるのをみると、何か障害があるのではと悩んでしまいます。
動きに関しても、他の子どもがだんだん意味を持った行動をしているのにも関わらず、うちの子どもは意味のない動きが多い気がします。
検診などでは特に何も指摘されたことはありませんが、妊娠35週と4日目に破水し、その四日後、帝王切開にて出産いたしました。(自然に陣痛が起こらず、だんだん赤ちゃんに元気がなくなってきたので緊急に帝王切開になりました。)麻痺・精神障害なども考えた方がいいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの発達を考えるときには予定日に近く生まれた場合には生まれた時からの月齢を基準にしますが、予定日より早く生まれた場合には予定日からの月齢(修正月齢といいます)で考えます。
  質問の赤ちゃんの場合、約1ヶ月早く生まれていますから、今4ヶ月として発達の状態を考えます。4ヶ月の赤ちゃんは握りやすい軽いおもちゃを持たせると少し持てるようになりますがすぐに離してしまいます。まだ目的を持って何かをするということはありません。
  手を伸ばしてモノをつかむようになるのは5〜6ヶ月頃に見られます。顔にかかった布を手で取るのは6ヶ月です。質問の赤ちゃんの場合できなくて当然です。首がすわっている、あやすと声を出して笑う、呼ぶと声の方を見る、少し持つことができるなどが4ヶ月の発達です。
心配はいらないと思いますが、もしこれと比べて心配なときには小児科の先生に相談してください。  03.12.15

2歳3ヶ月の娘です。2〜3日前に両おっぱいのしこりに気がつきました。
小児科で見てもらったら、大丈夫と言われました。娘はまだ卒乳ができていませんので、その事を伝え、母乳を介してのホルモンの影響もあるのか、と聞きましたら、そういうこともあります、と言われました。
その後、ネットで色々調べて、早期乳房という言葉を知りました。
他の二次性徴や乳房が大きくなりつづけなければ大丈夫ということも知りました。質問ですが、まず、母乳を介してホルモンが娘に行くと言う事があるのでしょうか。あるとすれば断乳をすぐにでもしたほうがいいでしょうか。あと、小陰唇が黒ずんでいます。これは「他の二次性徴」にあたるのでしょうか。私が娘の胸の異変に気づいたのは、冗談で胸を触ったからで、ごく偶然です。もし、乳房の変化の最初であったとすると、これからも多少大きくなると思うのですが、
「どんどん大きくならなければ」というのはどのくらい様子を見て、どの程度までだったらいいという事でしょうか。
最初の子どもを5ヶ月で亡くしており、子どもの通常と異なる異変にはいてもたってもいられなくなります。大変不安です。

*************

回答  たまごママネット医師団
乳幼児のお乳が一時的に大きくなるもので、それ以外には他の性早熟徴候が見られないものをこのように呼びます。1万人あたり4人くらいということですが、めずらしいというほどではありません。
ほとんどが両則性ですが、片側だけのものもあります。
2歳以下の発症が多いようです。
このような場合は数年で自然に小さくなり、触れなくなるようです。乳房の大きさについては、成人女性のように両手で治まらない程度になると問題でしょうが、一般的にはプクッと大きくなる状態というべきでしょうか。
小陰唇の黒さがきになる御様子ですが、特に陰毛がはえたり陰核が肥大するのでなければ大丈夫だと思います。
 しかし、このような性早熟症の中に、頭の中で卵巣などを刺激するホルモンが分泌され、思春期と同じ状態が早く来る思春期早発症という病気もあり、このような場合は身長の増加速度が通常より速かったり(母子手帳の中に成長曲線がありますので、チェックされてたら参考になるでしょう)、骨年齢といって、実際の年齢よりも骨の成長が早くなりすぎるために、結果的に最終身長が低くなることもあります。
その原因には脳のなかに下垂体腫瘍などができていたり卵巣に腫瘍があることもあるため、病院での検査が必要になります。
竹中先生 大阪労災病院小児科 03.12.13

もうすぐ3ヶ月になるんですが、夜中寝ている時に首を左右によく振ります。
回数も結構あります。
大人がうなされているような感じで、結構激しく振るので少し心配です。あまり激しい頭の動きは脳に影響あるのでしょうか?
揺さぶられっこ症候群になるなど、首にも影響ないでしょうか?まだ首は座ってません。寝ている時に、手足をばたばたさすのは普通なんですよね? 

*************

回答  たまごママネット医師団
元気な赤ちゃんによく見られる動作です。眠りが浅くなったとき、目を覚ましたときによく見られます。後頭部のすれる部分の髪が薄くなりますが、半年を過ぎるとまた生えてきます。このために脳に障害が起こることはありません。手足のばたばたも眠りの浅いときの動作です。元気な赤ちゃんのようですから心配しないで大丈夫です。 03.12.12

2ヶ月と1週間の娘の睡眠についてお尋ねします。
母乳育児で、新生児期からあまり寝ない子だったのですが、今はお昼間は抱いていないとほとんど寝ることはなく、起きているときは授乳後30分くらいは相手をしていれば機嫌良く笑ったりしていますが、そのうち飽きてしまうのと眠いのとでぐずり始めます。
おしゃぶりをすると安心するのか、ウトウトするのですが、布団におろすと5分くらいで起き出してしまいます。そんなのの繰り返しで、1時間も寝ることは少ないです。(抱っこ紐にいれて散歩にでると1時間くらいねていますが・・・)
授乳は2〜3時間おきくらいになってきています。
夜は布団で寝てくれていますが、大体2〜3時間置きの授乳でかわりません。
昼夜の区別が付いていると言えばそうなのかも知れませんが、こんなに2ヶ月の子で寝なくて大丈夫なのか、またすぐぐずるということはおっぱいが足りないのか、ずっと相手をしてあげるべきなのか・・? 起きていても機嫌良くしている時間はだんだん長くなってくるものなのでしょうか?
昼間に寝過ぎて夜寝てくれないよりはいいのですが、ちょっと心配なので質問させていただきました。

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんにはいろんなタイプがあります。いつまでもよく寝る子から早くからあまり寝ない子までいろいろです。そして、寝ないからイコール母乳が足りないとは言い切れません。母乳はだいたい1時間半で消化されますから、母乳を飲んで1時間半〜2時間位の早い間隔で泣いたからと言って、足りて無いのではありません。ですから、母乳育児の場合、1日10回以上母乳を飲ませておられる方はたくさんいらっしゃいます。又、夜間にも昼間と同じ間隔で母乳をほしがって赤ちゃんが起きるのも、特に問題はありませんし、1歳過ぎても母乳の赤ちゃんは同じ間隔で起きる子が多いです。ただ飲み方は月齢が進むに連れて、お腹一杯飲む様な事はせず、チョコチョコと飲めば満足して眠りますから、お母さんも楽になってきます。
赤ちゃんが良くぐずるようでしたら、おっぱいを含ましてあげて下さい。母乳は何回吸わせてもいいのですから。
そして、抱っこしていないと寝ない子は、一緒に添い寝してみて下さい。お母さんもチョット体を休めるつもりで。
赤ちゃんって寝さそう、寝さそう、と思いながら寝させると、寝ないものです。
反対に、寝さそうと意図せずにおっぱいを含ませている時のほうが、す〜と寝ちゃう事が良くありませんか。赤ちゃんてきっと、お母さんの事(心)をよく分かっているんじゃないかなと思う事があります。
よく寝て手のかからない子もいますが、お母さんの赤ちゃんは、お母さんとの密着を望んでいらっしゃるのでしょう。赤ちゃんの思いに、お母さんが添ってあげて下さい。充分思いが満たされたら、独りで機嫌良く過ごせる時間も段々伸びてきますから。今はそう言う時期なんだと思ってあげてください。 東先生 あずま助産院  03.12.12

今回は後2週間で1歳になる娘の授乳と離乳食の質問です。
5ヶ月ごろから離乳食を始めて、順調にとはいえないものの、最近3回食にまで進みました。
といっても、食欲にむらがあり、食べる時と食べない時まちまちです。
その原因のひとつは授乳にあるのかなあ、と悩んでいます。
ここまで完全母乳でこれたのですが、まだまだおっぱいが大好きで、なかなか授乳時間が安定しません。寝る前はもちろん、離乳食を食べていても2、3口食べるとおっぱいをほしがったり、遊んでいる時も何かの拍子で泣いた後はおっぱいをほしがったりとなにかにつけて寄ってきます。どうやら、お腹が減ったから、というわけではなさそうです。
そのせいか、おっぱいでおなかいっぱいになって、結局離乳食が食べられません。
もうおっぱいだけの栄養では足らないのではないかと思い、離乳食を食べられるように、がまんさせたり違うことで気を紛らわせようとしたりもするのですが、泣叫ぶので根負けしてしまって最後にはあげてしまいます
こんなことなら、泣かせずに最初からあげればよかったなあ、といつも後悔するのですが…
こんな調子でこれからもいってよいものでしょうか?
わたしは卒乳のほうで考えているのですが、卒乳だとこのままだらだらといつまでも食生活リズムがつくことなく大きくなりそうで不安です。おっぱいをほしがっても、時と場合でがまんさせてもよいものでしょうか?
そのことで、子どものこころに傷がついたりはしませんか?
ふだんはあまり泣かずに、いつもにこにこして良く遊んでいるだけに心配です
あと、わたしの生理もまだ再開しませんが、大丈夫ですか?

*************

回答  たまごママネット医師団
離乳の完成は1才6ヶ月を目安にします。まだ1才できちんと食べなくて普通です。ちょうど1才の頃になると遊び食いが始まります。食べ物を手でベタベタさわり口に持っていこうとします。
  赤ちゃんは自分では十分食べているのに、まわりから見ると食べているのかどうかわからず心配になります。この時期はその後の食事への興味を育てるという意味で大切です。
汚されるからといって、食べないからといって親が無理に食べさせようとすると食べムラが大きくなったり食べることを嫌いになったりします。時間を決めて(およそ30分以内)好きにさせる時間を作ってみてください。そのうえでオッパイを欲しがるときは与えてもかまいません。またこの時期は自我の芽生えの時期にもなります。不安驚きを感じるようになり、オッパイを吸うことで安心でき、一時期オッパイの回数が増えることがあります。
  我慢させる必要はなく、たっぷりあげてください。
お母さんがオッパイをあげることをためらうと赤ちゃんはそれを感じ取り、オッパイから離れなくなることがあります。食事の時間を工夫し、そのうえでオッパイをあげてください。
生理については、母乳を与えていると再開が遅れることがあります。03.12.11

C型肝炎ウィルスキャリアですが亀裂のある乳首で授乳すると感染率はあがりますか?
早速のお返事本当に有難うございます。
相談にのって頂いたことで少し元気が出ました。しかし新たに心配な点がありメールさせて頂きます。
赤ちゃんの口の中に傷が出来てしまい(指を銜えた時爪で傷つけた)
少量の出血があった場合、亀裂のある乳首で授乳すると感染率はあがりますか?
母乳で育てたい気持ちは強くあるのですが、もしもの事を考えるといつかは卒乳をしなければいけないわけで早いかも知れませんが今この時点で実行するべきではないかとも思います。正直まだ怖い気持ちがあり、やはりミルクに切り替えるべきか気持ちが揺らぎます。
また、赤ちゃんの感染について経過観察を行う必要があるとのことですが、出産した産婦人科では出産後また現時点でも何の観察も行われていません。そこの産婦人科もしくは別の小児科で赤ちゃんの血液検査を依頼したら良いのでしょうか?それとも市などで実施されてる肝炎検査を受ける方が宜しいのでしょうか?アドバイスの程宜しくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
どのような場合にどのぐらい危険が増すかということは調べても答えはでてきません。
どんな赤ちゃんでも乳児期に口の中の炎症や傷は経験します。
また乳頭亀裂は珍しいものではなく、様々な原因でお母さんの血液が赤ちゃんの口にはいることも少ないことではありません。母乳育児と人工乳育児で母子感染に差が見られないということは、そのようなことがあっても大きな問題にはならないということをあらわしていると思います。
もしお母さんがどうしても心配でたまらないとすればミルクにするのも一つの選択ですが、前の質問でもお答えしたように母乳の大切さを考えればできれば母乳育児を続けてほしいと思います。
赤ちゃんの検査は小児科で受けてください。検査は生まれて半年ぐらいから受けても遅くはありません。
検査の内容は先生によって多少変わりますので、検査を受ける先生に説明を受けてください。母子感染率は高いものではありませんが、検査を受けて確認をしてください。03.12.10

先日10ヵ月検診があったのですが少し知育に問題があると言われました。
11ヵ月になる女児の事で相談します。
おもちゃを両手で合わせたり出来ない(ちょちちょちとか)し大人の真似をしないとかばいばいも時々しかしないと言うとそう言われました。
さほど気にはしてなかったのですが言われてみるととても気になって。。。
名前を呼ばれてはーいとてを挙げたりというのを何度おしえても真似する様子もないし拍手してもじーっと見てるだけだしやっぱり少し遅れてるのでしょうか?
実は6ヵ月の頃どうしてもイライラしてタバコを吸ってしまい今も時々吸っているのが影響してるのでは、、と後悔しています。知能にも影響があるのは解っていたのですが、、、授乳中にもかかわらず吸ってしまいました。
手遊びもやってみるのですがじーっと見るだけで自分からはしようとはしません。この時期にどんな事が出来ていたら正常なのでしょうか?そういう事はなにもつたえられずただ「遅れてるかもしれません」と保健師さんにいわれるとすごく気になります。それに母親のかかわりに問題があるからうまく発達しないんだみたいな事も言われかなり傷付きました。
というのも割とひとり遊びが上手なんですがそれを言うと母親がかまってないからだ、みたいな事言われました。でもひとり遊びに満足したら必ずわたしの所にやって来ますしそんな時は抱っこしてあげます。それじゃいけないのでしょうか?
後追いもしますし「まんま」などは言います。おっぱいを見ると「まんま」といいながら寄ってきたりもします。おいでと言うときます。確かにパチパチ手をたたいたりというのは出来ません。
指差しも出来ません。「はーい」なども出来ないです。
全く発育に異常などないと思っていただけにすごくショックでした。タバコ吸ってしまった事本当に後悔しています。もう遅いでしょうか?これからどうかかわって行けばいいのか自信もなくなりました。

***************

回答  たまごママネット医師団
発達は個人差が大きく一つのことだけを取り上げて正常、異常の判断はできません。個人個人によって早く伸びる部分、ゆっくりな部分があり、全て一緒に発達するものではありません。人まねも個人差の大きいもので、早い子は9ヶ月にバイバイなどができるようになりますが、1才過ぎても何もしない子も珍しくはありません。
 すぐに母親との関わりとして考えるのは早すぎます。後追いや「まんま」の発語や仕草からはよい親子関係が伺われます。赤ちゃんが求めてきたらしっかり抱っこなど相手をしてあげて、時間のあるときには本読みなどをしてあげてください。無理に人まねを教えようとしてもかえって嫌がり覚えようとしなくなることがあります。日頃のお母さんやお父さんとの遊びの中で覚えていきます。
 心配なときにはかかりつけの小児科に相談し発達について経過をみてもらってください。
タバコは赤ちゃんにとって大変有害です。今お母さんが心配していることが直接タバコとは関係しませんが、長い目で見ると子どもの精神発達や知能発達にも影響があるという報告もあります。
短期的には風邪をひいたときに咳がなかなか治らなくなります。タバコは子どもの肺の痰を流し出す働きを壊してしまい痰をたまりやすくします。この痰を外へ出そうとしてひどく咳き込むようになります。
同じように肺炎になりやすく、喘息になる危険も高まります。また中耳炎もおこしやすく治りにくくなります。家族にタバコを吸う人がいると入院しなければいけない病気になる危険性が高くなります。
  もしお母さんがなかなかタバコを止められないときには、禁煙外来をしている内科の先生に相談すると、ニコチンパッチを使うことで苦しくなく禁煙することができるようになりました。赤ちゃんの健康のため、将来の幸せのためにぜひタバコを止めてください。03.12.10

みずぼうそうのことで質問します。
まもなく生後三か月を迎える女児の母です。みずぼうそうになった子と半日ほど一緒にいた人が、その3日後に遊びに来るのですが、特に心配無いでしょうか。みずぼうそうになった子は9歳になる私の甥で、予防注射もしていましたが、少し発疹が出かかった状態で、まだみずぼうそうと診断される前でした。遊びに来るのは私の母です。おでこを触ったりした程度らしいです。
気にするほどでもないとは思うのですが、まだ予防注射もしていないので。ご助言ください。

**************

回答  たまごママネット医師団
水ぼうそう(水痘)の件ですが、半日ほど一緒にいた人が水ぼうそうに以前にかかっており免疫があるならば、大丈夫です。また、万が一、その人がみずぼうそうの免疫がなくて、感染していた場合でも、水ぼうそうの症状が出現するには2〜3週間の潜伏期間がありますので、接触して3日目くらいなら、小さな赤ちゃんに感染する可能性はありません。
竹中先生 大阪労災病院小児科 03.12.09

C型肝炎ウィルスキャリアの母乳育児について教えてください。
はじめまして初めてメールさせて頂きます。もうすぐ5ヶ月になる娘の母親です。
妊娠をきっかけに私自身がc型肝炎抗体陰性のキャリアであることが分かり感染については全く不明で私自身かなりのショックを受けています。無事出産を終え、母乳とミルクの混合で育てておりますが最近乳首に亀裂が出来ました。手で絞る分では血が滲むようなことはないように見えますが赤ちゃんがおっぱいを吸う力は相当なものなので母乳を与えている時に血が出ていないか心配でたまりません。このまま母乳育児を続けるべきか思い切ってミルクのみに切り替えるか大変迷っています。B型肝炎のようにワクチンもありませんしまだよく知られていない部分が多く私自身今となって母乳を与えても良かったものなのか自身がなくなってきました。どうかアドバイスをお願いいたします。

************

回答  たまごママネット医師団
C型肝炎ウィルス(HCV)の母子感染率は2〜10%と考えられています。B型肝炎ウィルスのように感染率は高くはないのですが、予防法がないため心配されることが多く、母乳についての質問もよく受けることがあります。今までの報告では母乳育児と人工乳育児では感染率は差が無いという報告が多く、母乳育児を制限することは行われていません。母乳中に血液が混じることは珍しいことではなく、亀裂があるからといって心配するものではありません。母乳には赤ちゃんの体を大きくする栄養だけでなく、お母さんとの絆や赤ちゃんの心を育てるという大きな役割があります。心配とは思いますが母乳を続けることをおすすめします。母子感染の可能性は少ないのですが、赤ちゃんの感染について経過観察を行う必要があります。今も観察を受けているとは思いますが、定期的に受診してください。 03.12.09

予防接種について教えてください。
9ヶ月の娘です。以前川崎病を患ったときに、主治医の先生から三種混合の予防接種だけでも早く打っておくようにという指示が出ました。(4ヶ月のときです。)
そのため,個人接種で3回打ったのですが、他の予防接種の時期とも重なっていました。
最初の三種混合の接種後一週間以上あけてツベルクリン・BCG、その後1ヶ月あけて二回目の三種混合、その後1週間あけてポリオ、その後1ヶ月以上あけて三回目の三種混合という具合に受けました。
最近川崎病のフォローを受けに病院に行ったところ、予防接種の話になってこのように受けたと報告しました。
そうすると、それではあまり効いていないかも知れないといわれました。
受けなおすほうがいいのかと聞くとそれはひつようないけれど・・・ということでした。
でも、もし接種はしたけれど効果が薄いのであればもう一度接種しなおすほうがよいのかな・・とも思うのですが受けなおす必要はないのでしょうか。

************

回答  たまごママネット医師団
三種混合のワクチン1期初回として3週間から8週間の間隔で3回接種します。他のワクチンは1週間の間隔をおけば接種できます。BCGやポリオは接種後4週間の間隔をおかないと他のワクチンを受けることはできません。
質問のワクチン接種のスケジュールはこの間隔を上手に利用した方法で問題はありません。効果についても心配はいりませんので、受け直しを考える必要はありません。心配なときには予防接種をしてくれた先生によく話しを聞くようにしてください。
03.12.08

子どもの便秘で悩んでいます!!
現在三ヶ月半の男の子がいます。二ヶ月頃から便秘になり一向によくなりません。四日以内に便がでることはなく、本人もあまり息もうとしていないようです。病院で浣腸してもらったり進められた「マルツエキス」を様子をみながら飲ませてみたり、最近は医師から「酸化マグネシウム」を処方してもらって飲ませています。
果汁は一日一回二倍にうすめたみかんを70mくらい。あとはミルクを4回飲ませています。もっと水分をとったほうがいいだろうと白湯とかも飲ませようとしていますが飲んでくれません。
綿棒浣腸、マッサージと試みましたがこちらもあまり効果がありません。最近では病気なのか?と心配になってきました。かかりつけの医師には「運動不足だからこの時期は仕方ないでしょう・・・」と言われましたが。何かアドバイスがあればよろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの排便機能は、生まれて1〜2ヶ月までは割合と便の回数が多いのですが、だんだん回数が少なくなり2〜3日に一回になってきます。中には一週間に一回でも平気な赤ちゃんもいます。
この時期は便をお腹の中に溜める機能が発達してくることと、消化する力が強くなり便がたまらなくなるため排便の間隔が開いてくることが多くなります。逆に、母乳の赤ちゃんではこの時期にも数回に便が見られることがありますが、これも正常です。便がでないからといって便秘ではなく、この時期の赤ちゃんの特徴といえます。
飲みが普通で、機嫌もよく、お腹が柔らかく張り具合も普段と変わらなければ、何もしないで様子を見ます。薬も必要ありませんし、果汁を与える必要もありません。お腹が張ってきたり、飲みが少なくなったときや、だいたい5日以上便がないときにはオリーブオイルと綿棒で肛門刺激を行ってください。それでも1〜2日ぐらい便がでないときには浣腸をします。お腹がパンパンに張っている、飲みが少なくなる、吐きやすい、体重が増えないなどの時には病気のことがありますからかかりつけの小児科で診てもらう必要があります。
質問の内容からは病的なものではなく、この時期の赤ちゃんに見られる便の変化のように思われます。お腹のマッサージはすぐにの効果はありませんが、赤ちゃんとのスキンシップにもなりますから続けてください。 03.12.07

不規則抗体だといわれて不安です。
私は今年6月18日男の子出産しました。妊娠10か月に里帰りし、出産する病院で血液検査を行った所、RH+のB型だけどM抗体が存在し、輸血すると赤血球が凝固するといわれ、RH−だと出産後24時間以内に注射を打つけど私の場合は不規則抗体だと言われ生まれるまですごく不安でした。あいにく生まれた子どもは黄疸もひどくなく元気ですけど、血液型がB型のRH−です。主人はO型です。私はRH+なのにどうして−の子が生まれるんでしょうか。あと、病院の先生は二人目を出産する時は問題ないと言われましたが本当に大丈夫なのでしょうか。そういう事は妊娠中の血液検査でまた不規則抗体と言われても安心して出産してもよろしいのでしょうか。後、子どもが輸血が必要になった時の為に血液センターへの登録した方がいいと言われた事がありましたがどのようにしたらよいのか教えてください。ちなみに不規則抗体というのは出産後変わったりするものなのでしょうか。
私は帝王切開でしたが次の出産はどの位期間をあけたらよいのでしょうか。回答お願い致します。

************

回答  たまごママネット医師団
血液型にはABO型だけでなく様々な型があります。ABO型以外の赤血球抗原に対する抗体を不規則抗体といいます。妊婦さんの2〜3%は不規則抗体を持っているといわれます。不規則抗体を持っている人にABO型だけで輸血をすると溶血を起こす危険性があり、しっかりとした交差試験が必要になります。赤ちゃんにはこの不規則抗体が原因で重症の黄疸をおこすことがあり注意が必要になります。質問の赤ちゃんは黄疸はそれほどでもなかったようですから不規則抗体の影響は少なかったものと思われます。
  不規則抗体は無くなることはなく二人目の時にも検査が必要になります。赤ちゃんに関しては今回大丈夫でしたから大きな問題はないと思われますが、注意は必要です。
RHはお父さんとお母さんが(±)だと赤ちゃんが(−)になることがあります。
《Dd×Dd=DD+2Dd+dd》 DDとDdはRH(+)ddがRH(-)です。RH(-)だからといって生活上困ることはありません。登録は輸血ができる高校生になったらでよいと思います。

帝王切開切開後どのくらい期間をあけたらいいのかということですが。切開の傷は骨などの損傷がなければ3か月で回復するといわれています。
したがって、妊娠は10か月ありますのである意味でいつ妊娠されても問題はないと言えます。 03.12.05

夜中に何度も起きて悩んでいます。
9ヶ月になる娘がいます。とてもねむるのが下手なようで、いまだに夜5・6回起きてしまいます。
食欲も旺盛でしっかり食べているし、毎日一回は外へ連れ出すようにもしているのですが、何をしても夜ぐっすりねむることができません。
いつになれば夜の間しっかりねむることができるようになるのかもしかしたら永遠にこの状態なのか・・と悩んでしまいます。
ねむらせるコツなどあれば教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
質問からは元気な赤ちゃんのようです。健康な赤ちゃんは寝不足になることはなく、1日の中で上手に寝ています。ただお母さんはよく寝ることができず大変だと思います。
9ヶ月ぐらいになると日中に様々な刺激を受け、夜に夢を見て眠りが浅くなることがあります。
これは脳の発達に大切なことで、時には夜泣きの形であらわれます。今この時期になっているのだと思われます。いつまでも続くものではなくしばらくするとよく寝てくれるようになります。
赤ちゃんが寝ないとき、部屋を暑くしたり、着せすぎていることがあります。暖房のしすぎや着せすぎには注意をしてください。生活のリズムは朝を基準に作ってください。
毎日朝のスタートがバラバラだと夜も不規則になってしまいます。離乳食はどのぐらい進んでいるのでしょうか。
離乳食が進むとよく寝るようになることがあります。
  そして寝るときには添い寝で寝てください。赤ちゃんはお母さんの匂いを感じると安心して寝ることができます。それでも起きてなかなか寝ないときには外に連れて行って体を少し冷やすようにしてください。
部屋の中で泣きやまないときでも体が冷えるとおとなしくなりスーッと寝てくれます。お母さんがイライラしていると赤ちゃんも同じ感情になり眠りが浅くなります。
  まずお母さんがリラックスすることが大事です。
この様なことに注意をしてみていてください。成長に伴ってだんだん寝てくれるようになります。03.12.05

左足の薬指が中指より少し長く、足の指が重なっていて心配です。
こんにちは、現在2ヶ月の娘の事で悩んでいます。
娘は産まれた時に左足の薬指が中指より少し長く、中指の下になっています。
右足の指も薬指の方が長いのですが、普通にちゃんと横にきています。
病院で聞いたら遺伝では?と言われましたが、両方の身内全てにあてはまりません。
お腹中にいた時に薬指が中指の下敷きになりそのまま成長したんだね、心配いらないとも言われました。
でも私はちゃんと指が戻るのか、歩くのに影響はないかとか、歩けるのか等とっても心配です。
又足の指が上になってる人もいるとも聞きましたがこのようなケースはたまにあるんでしょうか?
私は指が気になるので横に持っていくように触ったりしているのですが、骨がまだやわらかい今の時期、無理に触って戻すような事はしない方がいいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
足の指の心配は外来でもよくあります。質問のように関節が第3指と第4指の重なりのことが多くあります。機能的には問題なく歩行に支障を来すことはありません。特別の治療は必要のないことが多いのですが、経過観察が必要です。形成外科(美容外科ではありません)に相談してみてください。
以前にも同じ質問がありました。よく見られる形態異常です。  03.12.05

頭の柔らかい所が"ポコッポコッ"と動きます。
今月の13日で6ケ月になった娘の事で気になる事があります。少し前に何気なく抱っこしている時に目に入ったのですが、頭の柔らかい所が"ポコッポコッ"と動いていたのですが・・・。まるで心臓でもある様な感じでした。髪がうすいので分かりやすかったのですがこれは大丈夫なのでしょうか?完全に閉じるまではずっとこの様な感じなのですか?

************

回答  たまごママネット医師団
おそらく、ご質問の場所は大泉門(だいせんもん)といって頭のてっぺんの頭蓋骨がまだ閉じていないためにできるすき間のことだと思います。当然、頭蓋骨がない部分ですから、さわると柔らかく、心臓の拍動と同時にポコポコ動いている状態になっています。赤ちゃんが元気で、いつもと変わりないようでしたら、そのまま様子を見られて大丈夫だと思います。
生後9〜10ヵ月ごろまでは大きく感じますが、1歳半ごろまでにすき間が小さくなっていきます。
竹中先生  大阪労災病院小児科 

1才になる娘がいます。最近、娘の性格が狂暴化してて困っています。
お友達と遊んでいても、すぐに顔をたたいたり、おもちゃも必ず投げます。
その度に私はお友達の子どもと親に誤り、その場でうちの子をしかります。でも、あんまり本気でしかると場がシ-ンとなるかなあと思って普通にしかっています。
それがいけないんでしょうか?このままでは周りとうまくやっていけるか心配です。
家庭内では、忙しさにかまけて、あまり遊んであげてないのかもしれません。
注目してほしいのでしょうか?私が家ではきつく怒りすぎでしょうか?
これからの育て方、しかり方、周りの親とのつきあい方など教えてください!

*************

回答  たまごママネット医師団
1才になり自分というものに目覚め、自我の発達が急速におこってきているようです。
物を投げたり友達を叩いたりするのは狂暴になっているのとは異なります。
意地悪や悪気があってしているのとは違います。
  子ども達はあまり気にしないで遊んでいることが多いのですが、親から見ると心配になってしまいます。子どもは悪いことをしている意識はありませんから大きな声でしかったり叩いたりすると、ますます反発するようになります。
  まずしっかり子どもを抱いて、目を見て落ち着いた声でなぜそのようなことをしたらいけないかを話してあげてください。
お母さんの困った顔を見ることが子どもにとって一番つらいことです。
落ち着いて話しをしてあげると子どもも悪いことをしたことを理解するようになります。
  この自我の発達は子どもの成長にとても大切なことです。この娘さんはよい精神発達をしている途中だと思います。
この様な時期があって、友達とのつきあい方を学んで、だんだん上手に遊ぶようになってきます。
まわりに対しては、お母さんが取っている対応の仕方でよいと思います。
お母さんもゆっくりとした気持ちで娘さんの成長を見ていてあげてください。  03.11.17

新生児の風邪について教えていただけないでしょうか?
10/27に男の子を出産しました。
先週末位から風邪を引かせてしまいました。症状としては、くしゃみ、咳、鼻ずまりです。
鼻ずまりはずっと続いています。市販の物で鼻水とりを試みているのですが、奥の方らしく全くとれません。
鼻ずまりが特に辛いようで、寝かせるとずっとズルズルとしています。また母乳も飲みずらいようで
飲んでは休み飲んでは休みの繰り返しです。
熱は無くおしっこ・うんち(一日1〜回)も特に変わりはないようです。
鼻水はどうすれば気持ち良くとれるのでしょうか?またお風呂はどうしたらいいでしょうか?
病院へは行っていませんが行ったほうがいいのでしょうか?新生児の風邪について教えていただけないでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんがちょうど1ヶ月位になると鼻づまりがおこってきます。鼻の奥の方で鼻がつまり、フガフガ、グズグズしてきます。これは病的なものではなく、風邪とは異なります。赤ちゃんの鼻の粘膜は湿っぽく鼻腔も狭くなっています。
呼吸をしたときにいろんな刺激が粘膜に加わり、この刺激で鼻づまりがおこってきます。
  刺激になれてくるとだんだん治まってきますが、2〜3ヶ月ぐらいかかります。赤ちゃんの体重の増え方はどうでしょうか。鼻づまりはむしろ体重の増え方がよい赤ちゃんに見られます。
フガフガいいながらでも一生懸命母乳を飲んでいます。機嫌がよく体重が増えているようであれば心配ありません。また、家の中でタバコを吸う人がいると鼻づまりはひどくなるようです。
  部屋の空気が暖房やタバコで汚れないように気を付けてください。
母乳を飲むと顔色が悪くなる、寝ているときに呼吸を休むことがあるときには病的な鼻づまりです。
この様なときにはすぐに診てもらう必要があります。鼻水が流れてくる、咳き込むような咳をする時には風邪を考えます。
咳払いのような咳やくしゃみは風邪とは考え無くても大丈夫です。
質問の赤ちゃんはメールの様子からは心配のない鼻づまりに思えますが、心配なときには小児科で診てもらってください。
03.11.27


オムツが濡れて泣かないのはどうしてなのでしょうか?
まもなく9か月になる息子のことで気がかりなことがあります。布オムツを使っているのですが、生まれてから1か月も経たないうちから今も、おしっこやうんちでオムツが濡れてもいつも泣いて教えてくれるとは限らないのです。月齢が低いうちは排泄物の量が多いときはまだ泣いていたこともあったのですが・・。なので、授乳前後や1〜2時間毎にオムツをチェックしています。今はオムツが濡れて泣くことはなく、後追いや眠たいときに泣きます。オムツが濡れて泣かないのはどうしてなのでしょうか?また、この先オムツをはずしていく時期が来たときに上手く出来るのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
布オムツがぬれて気持ち悪くても必ず泣くとは限りません。表情や歩き方が変わったり、股のところを押さえたり、言葉で訴えたりと色々な反応が見られます。
反応の違いは月齢の違いもあると思いますが、それだけではないように思います。
1人の子がおしっこを知らせる時と、平気で遊びに夢中になって知らせない時があるように、反応は色々です。ですから、必ずおしっこで濡れたら泣くとは限りません。泣かない子の方が多いのではないでしょうか。
それでも、おしっこの間隔が開いて、一回量が増えれば尿意が分かるようになり、オムツがはずせます。最近は3歳前後で取れることが多いですが、長い目で見ても小学校までには、健康であればパンツになりますから大丈夫です。
ただこれだけは守ってあげて下さい。おしっこを何らかの形で知らせた時には、必ず褒めてあげる事、そして、失敗した時には絶対叱ってはいけない事を守って下さい。 東先生  東助産院 03.11.24

三種混合は左右交互にしなくても大丈夫なのでしょうか?
こんにちは。5ヶ月の男の子を持つ母親です。今日、三種混合の2回目を受けてきました。
1回目に確か左うでにした記憶があったのに「右」で記録されてあり、2回目の今日はまた、左に接種されてしまいました。
1回目を打つ時、ハンコ注射の後があったのは覚えていたので左だと思うのです。
先生に言ったところ、腕をさわって確認してはくださったのですが、やっぱり記録が右なので結局は左に・・・(2回とも左)4週間の間隔は空いていますが、左右交互にしなくても大丈夫なのでしょうか?
ちょっと気になったもので・・・すみません。

**************

回答  たまごママネット医師団
三種混合ワクチンは1期初回として3週から8週の間隔で3回接種します。接種部位については左右交互にしなければいけないという規定はなく、3回とも同じ側にしても問題はありません。
一般的には、このワクチンは接種した部位が腫れたりしこりが残ることがあり同じ場所に刺激を繰り返さないために左右交互に接種します。
質問の場合、接種によるしこりなど見られていないようですからもし2回とも同じ側に接種したとしても問題はないと考えて良いと思います。心配しなくても良さそうです。 03.11.21

インフルエンザの予防接種について教えてください。
こんにちは。9ヶ月の子どもの母親です。
インフルエンザの予防接種についてですが、近所のお医者さんに尋ねたところ
1歳未満の乳児には効き目が無いのでお勧めできないとのことでした。でも、脳症などのひどい症状が防げるのなら受けさせたいのですが…0歳児が受けることについてメリットデメリット、また効果があるのかを教えてください。
卵アレルギーについては別の方が質問されていたのを読み、黄身(卵ボーロですが)を食べても大丈夫なのでおそらく大丈夫だと思います。
それと、これから風邪も流行る時期なので、ひいている事に気づかず(潜伏期間に)注射を受けたらどうなるのだろう…といろいろ心配になります。

*************

回答  たまごママネット医師団
乳児のインフルエンザワクチンについては考え方がいろいろあり、どうすればよいとは言えません。近所の先生の考えも一つです。乳幼児期には確かにワクチンを受けたからといって他のワクチンのようにかなりの確立で予防できるというものではありません。
このため受けなくても良いという考えがあります。 一方、罹患率を減少させることができ、脳症などの重症化を予防できる可能性があるから受けた方が良いという考えもあります。小児科の中でも積極的な立場と消極的な立場の先生がいますから、お母さんがもし受けることを希望する場合には、積極的な立場の先生に相談するのがよいと思います。
ワクチン自体は安全性が高く一般的なリスク以上のものはありません。また風邪の潜伏期間にワクチンを行うことは子どもではよくあることですし、接種後に熱を出した場合ワクチンの熱か風邪の熱か迷うことはありますが、大きな問題になることはありません。卵に関しても離乳食で卵成分のものを取ってショックになる場合を除いて心配はありません。
9ヶ月ですと1〜4週間(できれば3週間)間隔で2回接種を行います。流行の前に2回終わらせるためには早めに受けた方が良いと思います。
接種をしてくれる先生に相談してください。 03.11.16


混合栄養から母乳に変えるのは良くないと医師に言われました。
現在4ケ月(7/5生まれ)の長女がおります。
当初は母乳育児でしたが(出産病院で糖水を与えられたこともありましたが・・)、
昼・夜ともあまり寝ない為、母乳が足りていないと勘違いし、7/24から1カ月間ほどほぼ毎日、1日にミルク(アレルギー予防用 森永E赤ちゃん)60ml〜120mlを与えていました。
9月の最初の頃も1、2回50ml前後与えましたが、それ以外は現在まで母乳育児です。
その他、育児書(松田道雄先生:定本育児の百科)を読み、8/26から果汁(すいか・もも・ぶどう・みかん・りんご等を手作りで)を30〜40mlを薄めたり、便が出ないときは薄めずに入浴後毎日飲ませていました。
先日予防接種(三種混合)で初めて伺ったお医者様に、最初に母乳とミルク(どんな種類のミルクであっても)の混合栄養をしていたら、ミルクの抗体ができてしまっているので、今後母乳が足りなくなってミルクを足すかもしれないことを考えて、1日20mlでもいいから毎日少しは飲ませるように言われました。
つまり最初に混合栄養にしたら、そのままずっと続けなければならないというご指導でした。
現在母乳は十分足りているようで夜は8〜9時間ぐっすり寝てくれて、日中も3〜4時間毎の母乳で、4カ月検診で6900グラム(出産時は2960グラム)で体重増加も順調です。
ミルクをやめる指導は聞いたことがあっても、母乳が足りていてもミルクを足すという指導は初めてで大変困惑しています。また同じ病院の栄養士(明治の方)さんから、よだれもたくさん出ていて赤ちゃんの準備も整っているので離乳食も開始して良いと言われて、びっくりして情報を集めているうちにこのサイトを見つけました。
離乳食は6カ月以降にするように、そして果汁も良くなかったことが分かり、大変ショックを受けて落ち込んでいます。
離乳食を開始せねばと市販の野菜スープを2回とおもゆを2回あげましたが、昨日ストップしました。果汁もやめて麦茶にしましたが、今後どうすればいいのでしょうか。果汁は授乳と授乳の間にあげていましたが、その後の母乳もよく飲んでいました。果汁は今さら止めてもアレルギーになってしまうのでしょうか?
そのアレルギーとはどんなものなのでしょうか?子どもに大変な負担をかけていたのでしょうか?
いつもおいしそうに飲んでいたので、全く考えが及びませんでした。
果汁をあげていたことで、将来甘党になること以外で身体に心配なことはありますか。
そして少しでもミルクを足して混合栄養にした方がいいのでしょうか?
ミルクの抗体とはなんなのでしょうか?私自身は現在花粉症と幼少の頃軽いアトピーで今はまったく症状はありませんが、アレルギーという言葉に過剰に反応してしまいました。今後どうすれば良いのかどうかご回答宜しくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
乳児の栄養については様々な考えがあり情報に惑わされてしまうことが少なくありません。
その多くは昔からの(といっても戦後ですが)考えのまま受け継がれてきたものがほとんどです。戦後まもなく日本に入ってきたミルクは成分が悪く湯冷ましや果汁を足さないと赤ちゃんは体をこわしてしまいました。このため赤ちゃんには湯冷ましや果汁を飲ませるように指導されました。
今のミルクは成分がよくなり何も足さなくても良くなっています。
もちろん母乳の場合には湯冷ましも果汁も必要ありませんがミルクと同じ指導がされています。
この考え方はアメリカの育児法が戦後に入ってきて広まりましたが、アメリカでは良くないとの反省のもとに6ヶ月までは母乳だけ(またはミルク)にする様に指導されています。日本ではまだ昔のままの方法が続けられているのです。

特に乳業会社の栄養士さんは製品販売のためにミルクを勧めたり早い離乳食を勧めることがあり注意が必要です。
もし早い時期に果汁をあげてしまったからといってアレルギーを心配する必要はありません。果汁は糖分をたくさん含んでいますから赤ちゃんに甘い味を覚えさせることが問題になりますし、乳糖によって消化不良(果汁によって便が軟らかくなるのはこのためです)を起こすことがあります。
赤ちゃんにとって必要のないものを与える必要はないと考えてください。
いったん混合栄養にするとミルクを続けなければいけないということは知りません。母乳育児を勧めているところでそのような指導をしている所は聞いたことがありません。
私の所でも混合栄養から母乳栄養になったお母さんはたくさんいます。ミルクを足すようなことはしませんし、それで問題になったことはありません。もしミルクの抗体を持っているとしたらむしろ母乳だけにしてミルクを避けるようにします。
お母さんのがんばりによって今は母乳だけで十分になっているようです。
これは大変すばらしいことです。
しっかりオッパイを吸わせていれば母乳がでなくなるということはありません。6ヶ月までは母乳だけで大丈夫です。何も心配しないでゆっくり母乳をあげてください。 03.11.14


4ヶ月と1週間の女の子います。首すわりの質問があります。
3ヶ月の終わりごろ手を引くとやっと首がついてきたのですが座らせるといつも左に首がかしがります。座るのもいやなようで自分でずるずる滑って落ちてきます。3ヶ月で寝返りをする友人の子を見て不安になりました。体重は4ヶ月のとき6350グラム身長は62センチでした。いつ頃までにしっかり首が据わればよいのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
発達は早ければよいというわけではありません。4ヶ月で寝返りをしないのは普通のことですから他の子ができたといって心配する必要はありません。
首がすわることと首を傾げることとは違います。首がすわっていないと体を引き起こしたときに首は前や後ろにグラグラします。グラグラしないで首を傾げる時には首はすわっている可能性があります。赤ちゃんには向き癖があり、1〜2ヶ月の頃は寝ているときに右か左を向いていたと思います。この向き癖が残っているために体を起こすと首を傾げることがあります。これは正常の状態で、だんだんまっすぐを向くようになります。多くの場合はこれが原因ですが、眼の病気や筋性斜頚の場合などにも首を傾げることがありますから、首を傾げる原因となる病気がないか確認してもらう必要があります。心配なときにはかかりつけの小児科でよく診てもらってください。 03.11.12


お座りが出来ません。何か病気でしょうか?
6ヶ月と2週目を迎える息子について質問です。5ヶ月の終わり頃からずり這いをはじめて、活発に動きまわっているのですが昨日、おすわりの姿勢をとらせようと後ろから支えてみると、両足をピーんとはって前かがみの姿勢にもならず、据わりたがらないのです。
以前は10秒ほどなら座れていたように思うのですが支えをとると後ろにひっくりかえってしまいそうになります。支えた状態でおもちゃを前方の方におくと少し座れますが左側に倒れてしまいました。股関節が硬くなっているのでしょうか?
それとも「脳性まひ」等の障害が考えられるのでしょうか?1歳半まで公共の検診がありません。
1度小児科で検診していただいた方がよろしいでしょうか?よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの発達は個人差が大きく正常か異常かの判断は非常に難しい場合があります。
お座りに関しても7ヶ月を過ぎてからできるようになるのが普通ですからまだ判断するには早すぎます。
また活発な子で、寝返りでの移動やずり這いでの移動を得意とする子は座る姿勢を嫌がることがあります。中には9ヶ月ぐらいまでお座りを嫌がった子も経験しています。
発達は一つのことではなく総合的に判断することが大切です。
質問の内容からだけでは正確な判断はできませんが、今の段階で発達の異常を心配することはないように思います。
心配なときには8〜9ヶ月頃にかかりつけの小児科の先生に診てもらうと安心だと思います。 03.11.12


蟯虫検査(ぎょうちゅう)はどこで受けられるのでしょうか?
私は、3才と、7ヶ月の2人の子どもがいます。
上の子のことでお聞きしたいんですが、最近「ちんちん痛い」とか、「お尻カユイ」都会って、やたら、触ります。前だったり後ろだったりするのですが、虫かなんかがいるのかなぁとおもっています。
保育園などに入ってないのですが、ギョウチュウ検査とかってどこで受けられるんでしょうか?
ただ、甘えたいなのかなとも思いますが、教えてください。
虫がいるのかもと思った理由は、ばぁばなどに、お尻に虫がいるときに、前にも出てくるから、虫がいるんじゃないの?といわれたからです。

****************

回答  たまごママネット医師団
蟯虫検査などは、小児科のある病院ならば実施してもらえると思います。
ただ、単に甘えと思わずに、検査を受けてもらう必要があります。
万一、検査で陽性ならば、家族の人たちにも感染している可能性があるので、検査が必要になります。しかし、駆虫薬を投与すれば、蟯虫などの寄生虫は駆除できます。 竹中先生  大阪労災病院小児科 03.11.12


自閉症の傾向があるのでしょうか?
現在9ヶ月半の子どもがいます。少し前から、小さな穴やクッションの中心の丸に、指を入れたり押さえたりするようになりました。他に気になるのは、カーテンをつかんで引っ張り喜んで居たりします。とめてもしたがる事が有ります。何でも無いようなことですが、本で「ゆれるカーテンや舞い落ちる木の葉をじっとみつめるているのは、自閉傾向有り」と書かれていたので心配です。発育は順調で、現在約80cm10キロです。離乳食もよく食べます。ただ、お座りは遅く7ヶ月の後半、つかまり立ちは9ヶ月でした。ハイハイはズリバイで、まだ自分で捕まって立ち上がる事をしません。椅子からなら立ちあがります。最近では親指と人差し指で、卵ボーロ等をつまんで食べる事ができだしました。おもちゃを両手でカチカチいわすのもできます。音楽に合わせて身体を揺すったり、人の発音を真似る事もします。言葉は「マ(ン)マ」「ババ」くらいです。何か問題があるでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
9ヶ月になると卵ボーロを親指と人差し指でつかめるように指の発達が進んできます。
細かいものをつまんだり、指先を小さい穴に入れようとしたりします。カーテンを引っ張ると揺れます。
自分のしたことで変化が起こるということは赤ちゃんにとってとても楽しいことです。ジッと見ているのではなく引っ張ることでカーテンの動きを楽しんでいるようです。

質問の赤ちゃんはいろんなことに興味を持っているようです。発達もよく自閉症を考える症状は質問の中からは見ることはできません。この時期の赤ちゃんは親のすることを見ていて、スキがあったらやってやろうとねらっています。
この様に元気な赤ちゃんには事故が一番心配になります。
たとえば手にしたものは何でも口に入れます。折り紙で10cmにのりしろ1cmを取り丸く筒状にしたものを作ってください。
この中を通過するものは口の中に入って飲み込んだり喉に詰まらせる危険のある大きさです。
質問の赤ちゃんは自閉症を心配するより、活発のようですから思いがけない事故に注意を要する赤ちゃんのようです。
03.11.11


インフルエンザの予防接種のことで教えていただきたくメールしました。
明後日、8ヶ月になる息子がインフルエンザの予防接種を受ける予定なのですが、インフルエンザは卵アレルギーがある場合は受けないほうが良いといわれていますよね。その「卵」とは全卵のことなのでしょうか?息子は離乳食で卵黄は食べさせています(特にアレルギー症状は出ていません)が、まだ卵白は食べさせていません。
明日にでも食べさせてアレルギーが出るかどうか確認してからインフルエンザの予防接種を受けたほうがいいのでしょうか?それともこのまま受けても大丈夫なものでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
インフルエンザワクチンを作る課程で鶏卵を使用します。精製する課程で完全には卵成分を除去できないために卵アレルギーとの関係が問題になります。
実際には卵でアナフィラキシーショックなどの重篤な症状を起こしたことがある場合には接種を取りやめるか慎重に接種を行いますが、湿疹程度の場合には接種は可能です。
今卵黄を食べてアレルギーを思わせる症状がないとすれば卵アレルギーの可能性は少なく、心配はいらないと思います。ワクチンができるかできないかの判断は、実際に診察をして決めることになりますから、ワクチンを接種してくれる先生によく相談して受けるようにしてください。 03.11.10


便が硬く肛門の脇にホリープが出来てしまいました。
10ヶ月の女の子のママです。 
お医者さまは、この大きさなら大丈夫と便を柔らかくする薬を出しました。便は柔らかくなったのですがまだ、いきむ時に痛そうに泣きます。
便をする時以外はとても機嫌もよく、食欲もあります。ホリープそのものに痛みはあるのでしょうか?
そしてホリープの大きさはどのくらいだと問題があるのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
肛門のポリープはどの位置にあるのでしょうか?乳幼児期に便が固く肛門の粘膜から出血を繰り返したときに、肛門の12時方向に粘膜の肥厚が見られることがあります。
きれいな肌色で3角形の形をしています。ポリープとはこのことでしょうか?そうだとすれば痛みはなく大きくても出血したり粘膜面が赤くビラン状にならなければ特別の治療は必要ありません。自然に小さくなり消えていきますが、便が固く出血を繰り返すと治りにくくなります。便を軟らかくする薬で様子を見るのが一般的です。
かかりつけの先生の方針で大丈夫だと思います。  03.11.10


便、および体重について心配なので相談させていただきます。
4ヶ月になったばかりの男児の母です。3ヶ月になる間際まで混合でしたが、なんとかその後母乳のみで育てています。
まず便についてですが、産後すぐは頻繁でしたがすぐに便秘がちになりお腹をマッサージしたり何度か綿棒浣腸をしたこともありました。母乳のみになってもそれは変わらずにきましたが、2週間ほど前から急に頻繁にするようになりました。今までは母乳になって濃い黄色の泡っぽいフワフワな便が多かったのですが、緑色で(たまに濃い黄色のも出します)ネバネバが混ざって少し水っぽくもなり、ほぼ授乳のたびに水っぽいからかブリブリと勢いよくします。来週にBCGを控えているため一応小児科を受診しましたが、よく動き機嫌もいいしそれ以外の悪い症状も見られないので問題はないとのことでした。その時軽いお薬(ラックビー)を処方していただき3日間飲みましたが変化はありません。今日再度受診しましたが同じ結果でまたお薬はもらってきました。先生は心配ないというのですが、ある日突然便が頻繁になることがあるのでしょうか?
次に体重ですが、完全母乳になりずっと気になっていましたが、先日やっと量る機会があり量ってみると、あまり増えておらず不安になってしまいました。しかも、便が頻繁になったせいか、今日までの10日間では横ばいでした。数値は以下の通りです。出生時3064g、以後混合栄養(ミルクの足す量は400cc以上の時期もあれば60ccだけの時期もありまちまちです)、2ヶ月と10日時5385g、2ヶ月と20日頃より完全母乳、3ヶ月と20日時5640g、4ヶ月時5630gです。下痢で受診した先生からは少しミルクを足した方がいいのかもしれない、といわれてしまいました。しかし、母乳だけでも、日中は2〜3時間置き、一日9回前後の授乳で、機嫌もよく夜もよく寝ますし昼寝もします。泣かなくてもまめに授乳すればいいのでしょうか?したほうがいいのでしょうか?それでもやはり、ミルクを足した方がいいのでしょうか?母乳にこだわっていることが自分のエゴのようで不安です。

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの便は1日に数回の場合から、数日に一回など様々です。回数が多いから下痢、少ないから便秘というわけではありません。機嫌や飲み具合、よく寝てくれるかなど全身状態を参考に病的か、正常範囲かを判断します。また回数が多かったのが数日便が出なくなったりしますし、また逆のこともおこります。質問の内容からは特別心配な便には思えません。かかりつけの先生がおっしゃるように様子を見ていて良いように思います。
母乳で育てようというお母さんの気持ちは大変大切です。決してエゴなどと考えないでください。
これまで混合だったのが母乳だけにできたということはすばらしいことです。赤ちゃんの様子からは母乳で満足しているようですから、量的にも足りていると思われます。オムツの濡れ具合はどうでしょうか。1日に6回以上たっぷりとオシッコが出ていれば母乳が足りていると考えます。
もしオシッコの量が少ないと感じるときには助産師さんの母乳外来でお母さんの母乳分泌に問題がないか相談してください。体重は4ヶ月ですから今までのようには増えません。
  お母さんがユッタリと赤ちゃんにオッパイをあげていればこれから体重が増えてくると思われます。今の調子で大丈夫です。心配しないで母乳を続けてください。 03.11.09


生まれたときから鼻詰まりが激しく心配です
現在1ヶ月と5日になる男の子がいます。生まれたときからミルク飲みが悪く、入院中鼻から管を入れてミルクを流し入れたこともあり、保育器に入ってました。退院してからは少量ずつですが飲めるようになり、1ヶ月検診では体重も1キロ増しで、問題ないとのことでした。
心配なのは生まれたときから鼻詰まりが激しく、ミルクを飲むのにも息苦しそうです。鼻吸い器で吸っても出てきません。最近では、痰がらみが激しく、呼吸がぜいぜいと苦しそうです。咳をして、痰を切ろうとしていることもありますが、上手に切れません。突然しばらく無呼吸状態になったりもします。
 生後2週間の時に、小児科に行ったところ、生後間もないので様子を見たほうがいいでしょうとなにもしてもらえませんでした。おそらくアレルギー性の鼻炎ではないでしょうかとも言われました。このまま放っておいて大丈夫でしょうか。別の病院に行ってみたほうがいいのでしょうか。また、痰を私が取り除いてあげる方法はありますか。教えてください。

*************

回答  たまごママネット医師団
1ヶ月の赤ちゃんは生理的に鼻づまりを起こすことがよく見られます。鼻がグスグスしながらもミルクを飲んで体重が増えているときには心配いりません。
しかし赤ちゃんは本当に鼻がつまってしまうと大人のように口で呼吸をすることができないために窒息のような状態になってしまいます。
ミルクを飲むと顔色が悪くなり十分に飲めない、寝ているときに10秒以上の呼吸停止がある時には病的な鼻づまりを考える必要があります。
質問の内容からすぐに病的な鼻づまりと判断することはできませんが、もう一度相談した方がよいように思います。赤ちゃんを多く見ている病院の小児科で診てもらってください。 03.11.07


今回は後2週間で1歳になる娘の授乳と離乳食の質問です。
5ヶ月ごろから離乳食を始めて、順調にとはいえないものの、最近3回食にまで進みました。
といっても、食欲にむらがあり、食べる時と食べない時まちまちです。
その原因のひとつは授乳にあるのかなあ、と悩んでいます。
ここまで完全母乳でこれたのですが、まだまだおっぱいが大好きで、なかなか授乳時間が安定しません。寝る前はもちろん、離乳食を食べていても2、3口食べるとおっぱいをほしがったり、遊んでいる時も何かの拍子で泣いた後はおっぱいをほしがったりとなにかにつけて寄ってきます。どうやら、お腹が減ったから、というわけではなさそうです。
そのせいか、おっぱいでおなかいっぱいになって、結局離乳食が食べられません。
もうおっぱいだけの栄養では足らないのではないかと思い、離乳食を食べられるように、がまんさせたり違うことで気を紛らわせようとしたりもするのですが、泣叫ぶので根負けしてしまって最後にはあげてしまいます
こんなことなら、泣かせずに最初からあげればよかったなあ、といつも後悔するのですが…
こんな調子でこれからもいってよいものでしょうか?
わたしは卒乳のほうで考えているのですが、卒乳だとこのままだらだらといつまでも食生活リズムがつくことなく大きくなりそうで不安です。おっぱいをほしがっても、時と場合でがまんさせてもよいものでしょうか?
そのことで、子どものこころに傷がついたりはしませんか?
ふだんはあまり泣かずに、いつもにこにこして良く遊んでいるだけに心配です
あと、わたしの生理もまだ再開しませんが、大丈夫ですか?

*************

回答  たまごママネット医師団
離乳の完成は1才6ヶ月を目安にします。まだ1才できちんと食べなくて普通です。ちょうど1才の頃になると遊び食いが始まります。食べ物を手でベタベタさわり口に持っていこうとします。
  赤ちゃんは自分では十分食べているのに、まわりから見ると食べているのかどうかわからず心配になります。この時期はその後の食事への興味を育てるという意味で大切です。
汚されるからといって、食べないからといって親が無理に食べさせようとすると食べムラが大きくなったり食べることを嫌いになったりします。時間を決めて(およそ30分以内)好きにさせる時間を作ってみてください。そのうえでオッパイを欲しがるときは与えてもかまいません。またこの時期は自我の芽生えの時期にもなります。不安驚きを感じるようになり、オッパイを吸うことで安心でき、一時期オッパイの回数が増えることがあります。
  我慢させる必要はなく、たっぷりあげてください。
お母さんがオッパイをあげることをためらうと赤ちゃんはそれを感じ取り、オッパイから離れなくなることがあります。食事の時間を工夫し、そのうえでオッパイをあげてください。
生理については、母乳を与えていると再開が遅れることがあります。03.12.11


C型肝炎ウィルスキャリアですが亀裂のある乳首で授乳すると感染率はあがりますか?
早速のお返事本当に有難うございます。
相談にのって頂いたことで少し元気が出ました。しかし新たに心配な点がありメールさせて頂きます。
赤ちゃんの口の中に傷が出来てしまい(指を銜えた時爪で傷つけた)
少量の出血があった場合、亀裂のある乳首で授乳すると感染率はあがりますか?
母乳で育てたい気持ちは強くあるのですが、もしもの事を考えるといつかは卒乳をしなければいけないわけで早いかも知れませんが今この時点で実行するべきではないかとも思います。正直まだ怖い気持ちがあり、やはりミルクに切り替えるべきか気持ちが揺らぎます。
また、赤ちゃんの感染について経過観察を行う必要があるとのことですが、出産した産婦人科では出産後また現時点でも何の観察も行われていません。そこの産婦人科もしくは別の小児科で赤ちゃんの血液検査を依頼したら良いのでしょうか?それとも市などで実施されてる肝炎検査を受ける方が宜しいのでしょうか?アドバイスの程宜しくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
どのような場合にどのぐらい危険が増すかということは調べても答えはでてきません。
どんな赤ちゃんでも乳児期に口の中の炎症や傷は経験します。
また乳頭亀裂は珍しいものではなく、様々な原因でお母さんの血液が赤ちゃんの口にはいることも少ないことではありません。母乳育児と人工乳育児で母子感染に差が見られないということは、そのようなことがあっても大きな問題にはならないということをあらわしていると思います。
もしお母さんがどうしても心配でたまらないとすればミルクにするのも一つの選択ですが、前の質問でもお答えしたように母乳の大切さを考えればできれば母乳育児を続けてほしいと思います。
赤ちゃんの検査は小児科で受けてください。検査は生まれて半年ぐらいから受けても遅くはありません。
検査の内容は先生によって多少変わりますので、検査を受ける先生に説明を受けてください。母子感染率は高いものではありませんが、検査を受けて確認をしてください。03.12.10

渡辺真史先生 
岡村先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中先生 大阪労災病院 小児科 大阪府堺市長曾根町1179-3
衣笠先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5