育児相談室
6か月の赤ちゃんを1bのところから落とし頭を打ち不安です。
こんにちは。昨日6ヶ月の次男を夫が抱っこしていましたら、上の子が背後から夫に抱きつき次男を落としてしまいました。1メートルくらいの高さからです。床はカーペット敷きなのですが運悪く木製の積み木の上に、頭から落ちてしまいました。大泣きした後、普段と変わらずミルクもよく飲み、ニコニコと機嫌もよく病院等には行ってません。今日も特に変わった様子はありません。 ただ、いつも昼寝は1回に1時間ほどしか寝ないのですが今日は3時間も寝ました。 昨日、落としたことが関係してるのじゃないかと気になっています。 頭を打ち、心配な症状にはどのようなものがありますか?また、次男は病院に連れて行ったほうがよいでしょうか?お願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんで一番怖いのは事故です。
予防できる事故はできるだけさけるように気をつける必要があります。
事故の中で多いのが質問のような頭を打つことです。希にですが、頭蓋骨を骨折したり、脳に出血を起こすことがありますから頭を打った後の様子には注意が必要です。
  もし頭に出血があったり骨折があれば、多くの場合顔色が悪い、ぐったりしている、吐き気がある、ウトウトしているなど普段と比べおかしいと思うことが見られます。このような時にはすぐに受診する必要があります。
すぐに症状が出ずに、数日しておかしいなと感じて異常が見つかることもあります。
だんだん笑わなくなった、今までしていたことをしなくなった、たんこぶが小さくならない、
頭を触ると嫌がるなどの時にも受診が必要になります。
頭を打ったあとすぐに激しく泣いたが、しばらくしたらにこにこして遊んでいる、普通に飲んでいるなど普段と変わりないときには心配はなく、そのまま様子を見ていて大丈夫です。
質問のように前より長く寝たというのは頭の症状ではないように思います。もう少し様子を見て、もしどうしても心配なときにはかかりつけの小児科の先生にまずみてもらってください。そこで検査が必要といわれたら病院を紹介してもらうことでよいと思います。
渡辺眞史先生 04.12.21

猫なき症候群について教えてください。
たまごママネットの掲示板で猫なき症候群の特徴がでているのをみるといくつかあてはまるものもあり気になりメールをさしていただきました。
・出産後病院の新生児室にいるとき猫のような泣き方をしていました。退院したときにはそのような泣き方はなくなりました。
・丸顔でアーモンドのような目です。
四肢は元気に動かしております。
他になにか特徴があればおしえてください。

***************

回答  たまごママネット医師団
猫なき症候群はおよそ1〜3万人にひとりほどの確率で出生する重度の知的障害を伴った女児に多い疾患です。
丸顔で、頭が小さく、アーモンドのような瞼裂で、目と目の間が離れています。新生児期に子猫のような泣き声で泣くことが特徴で、声紋分析をすると人よりも猫に近いことが知られています。この特徴的な泣き声は乳児期後半までに消失しますので、新生児期を逃すと診断しづらくなります。筋緊張も低下していることが多く、元気に四肢を動かすことは少ないようです。
以下に特徴を列記します。
体格は50%の確率で2500g未満の体重で出生し、85%が100人並べて、前から3番目より小さくなります。50%以上の乳児がなかなか食事をしてくれません。
全例知能指数が35未満です。
感染症や窒息により早期に死亡する確率が10%です。
乳児期は高い猫様の泣声が98%で認められ、年齢とともに正常化します。
乳児期は体が軟らかいですが、いずれ正常化し、むしろ硬くなることがあります。
年長児では筋肉が大きくなることもあります。
頭は小さく、額が三角形に飛び出していることがあります。
首が短く、顔は乳児期に丸顔で、徐々に顎が飛び出すのが目立つようになり、年長児になると小さな長い顔になってきます。成人では薄い顔とも表現されるようになります。85%の乳児期で鼻基部が幅広く、75〜85%で目尻が下がっています。60〜70%に斜視を合併します。85〜90%で目頭の内側にしわ(内眼角贅皮)があります。90〜95%で両目が離れています。白内障を合併することもあります。
85%に耳の形態異常が認められ、歯並びの悪い確率が70〜80%です。
臍ヘルニア(臍が飛び出し押さえたら戻る)や、25〜30%でそけいヘルニア(陰部の脱腸)がみられます。
停留睾丸や尿道下裂、指がくっつく合指、短指、年長児で扁平足(65〜70%)など多くの奇形を認めますが、多くは成人まで生存します。 白川先生 産業医大小児科 04.12.18


新生児の鼻づまりについて教えてください。
まだ生後1ヶ月の新生児ですが、夜中の鼻づまりがひどく、ほとんど寝ていない状態です。
湿度は60%、温度も21度程度と気をつけ、見える鼻くそや鼻水は綿棒や鼻水吸い器で取っていますが、ほかになにかよい解決法はありますか?(枕をするなど)昼は少しよいようで、寝ています。食欲も普通にあるようですが、心配です。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの鼻は湿っていて、狭いのが特徴です。お腹の中では刺激のない羊水だけが粘膜に接していましたが、生まれてくると呼吸をしなければいけません。すると空気の中のほこりや母乳やミルクなどが鼻の粘膜に刺激を与え、軽い炎症を起こしてきます。1ヶ月から2ヶ月にかけてひどくなるように見えますが、刺激になれてくる3ヶ月ぐらいにはだんだん軽くなってきます。この鼻づまりは体重の増えのよい元気な赤ちゃんによく
見られます。
特別の処置は必要ありません。
くしゃみをして鼻の固まりが見えたら取ってあげてください。あまり綿棒などで鼻をいじるとかえってひどくなることがあります。
鼻の頭を暖かいタオルで温めてあげると少しよくなることがありますが、やけどに注意してください。
病的な鼻づまりになると、赤ちゃんは大人のように口で呼吸をすることができませんから、窒息のような状態になり哺乳の時に顔色が悪くなり飲めない、寝ているとき呼吸が止まりそうになるなどが見られます。
このようなときにはすぐに救急受診が必要です。
質問の赤ちゃんは、この時期の赤ちゃんに良く見られる鼻づまりだと思われます。
夜あまり寝ないで、昼はよく寝るとしたら赤ちゃんのリズムが昼夜逆転しているかもしれません。日中赤ちゃんを抱っこや声がけでたっぷり遊んであげてください。 
渡辺眞史先生 04.12.17

今日は上の子、1歳4ヶ月の子の“叩き癖”の相談です。
1歳4ヶ月と生後4ヶ月の子どもがいます。二人とも男の子です。
顔を叩かれても最初は遊んでいるんだろうと思っていましたが
誰の顔でも叩き、下の子の顔もバンバン叩きます。最近は物で叩くことも多くなりました。本人は悪気はないですが、危ないです。
「しつけ」と呼ばれるものを始めた方がいいのか悩んでいます。もし始めるならどう対応していけばいいのか迷っています。夫は「叩いたら叩き返して、叩いたら痛いことをわからせた方がいい」と言っています。私は叩かずしつけをしたいと思っています。
どんなことでも今の時期はやりたいようにやらせてあげようと思っていましたが、他のお友達を傷つけたりする可能性があるので「叩くことはいけないことだよ」と教えないといけないと思っています。アドバイスをお願い致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
基本的には私もやりたいことはやらせてあげる形でよいと思いますが、危険なことや他者に対して痛みを与えたり、傷つけたりすることはさせない、やらせない方針でしつけを考えればよいと思います。
そのために、ここで注意しないといけない点を2,3点申しあげます。
 お父さんが「叩いたら叩き返して、痛いことをわからせる」とありましたが、これは痛いことをわからせるというよりもむしろ、解決手段としての「叩く」いう行為を強制的に子どもに教えていることになります。1歳くらいになりますと、子どもたちは親の態度を模倣しはじめます。「物事の解決方法として簡単に叩いてもよいんだ」というサインを親が子どもに発信していることになるのです。
 むしろ、この場合は、親が4ヶ月の赤ちゃんを愛おしみ育んでいる姿や、赤ちゃんが喜ぶ行動をこの子に見せてあげる(例えば、赤ちゃんの頭を親が余裕のある気持ちでなでなでしている姿をお兄ちゃんに見せてあげる、赤ちゃんが喜んでいる姿を示してあげるなど)が必要でしょう。そのようなことをお兄ちゃんにも参加させてあげてちゃんとできたら、お兄ちゃんに対してよくできたねとほめてあげることです。

それから、お兄ちゃんは、下に弟ができたことで、今までの親の愛情が奪われてしまい、自分が愛されなくなるのではないかという不安な気持ちや怒りの気持ちをもつようになります。そうすると、今までできていたことができなくなったり(排泄のしつけができていたのにお漏らしをするようになるなど)、赤ちゃんのようになってしまう(赤ちゃん返りといいます。)こともあります。また、赤ちゃんに対しても「おまえなんかいらない」という気持ちが芽生えてもおかしくありません。このような状況で、お兄ちゃんは、一生懸命に親の愛情を確かめようとしているんだといっても過言ではないでしょう。
そのような時に、「おにいちゃんのくせに・・」「どうしてできないの」などと叱ったりするのは得策ではありません。
むしろ、このような状況におかれているお兄ちゃんの気持ちを受け止めてあげて、「弟をたたいてはいけないんだよ」と諭すようにお話ししながら「お兄ちゃんのことも忘れていないのだよ」「お兄ちゃんのことも大好きなんだよ」とスキンシップなど愛情をもって接していく必要があるでしょう。竹中先生 大阪労災病院小児科 04.12.16


ポリオの予防接種を受けていない父親に感染しますか?
娘(7ヶ月)が一昨日ポリオの1回目の接種を受けました。
心配なのはポリオの予防接種を受けていない父親のことです。大丈夫でしょうか。
どの程度、どんなことに注意すればよいか教えてください。
 例えば、ポリオの菌が娘の便に出るということですが、服に少し付いてしまった場合、石鹸であらえば有害ではなくなりますか? またその服を洗濯機で洗ったら、他のものにも菌がうつってしまうことになりますか。服に付いたことに気づかなかった場合、何日かすれば有害ではなくなるものですか? 娘と父親が一緒に風呂に入ってはいけませんか? 娘の入った風呂の水で洗濯をしないほうがいいでしょうか? 気をつけるのは40日間くらいでいいでしょうか? 
いずれにしても低い確率の話なのだとは思いますが、お教えいただければ、気をつけるポイントがわかって安心できると思うので、よろしくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
ポリオの予防接種を受けた人では440万接種に1例、受けた人に接触した者では580万接種に1例でポリオを発症します。日本ではおよそ2年に1名弱の発症です。
ポリオウイルスは、簡単には活性がなくなりません。石けんで無害化できず、同時に洗濯すると他の衣服にも移ります。数週間にわたり便にウイルスを排泄し続けますので、40日で大丈夫とは言えません。多くの場合、排泄物を口から取り込むことにより感染しますので、入浴すると感染の危険があります。しかし、接触者が発症する場合は、接触者に、何らかの免疫系の異常が存在します。例えば、Bリンパ球と呼ばれるリンパ球の免疫不全症、白血病などの血液腫瘍、エイズウイルス感染者などです。
予防接種のポリオウイルスは健康成人には感染しても発症しないので注意する必要はありません。
白川先生 産業医大小児科 04.12.15


母乳添加剤について教えてください。
29週、1836g、10月1日に出産しました。現在、2ヶ月で、体重3090gになりました。
NICUに入院している時に、母乳のみだと、タンパク、リン、カルシウムが不足傾向になる為、添加しますか?と言われました。
このような栄養が足りなくなると、くる病などになることがありますとの説明はうけました。
栄養剤のため、両親が、必要か不必要がを判断するらしく、私はお願いしました。
今は本当に必要だったのか疑問に思っています。
退院すると、母乳添加剤は個人では買えないと知りますます不安になっています。
これから、母乳で育てていこうと思っているので・・・。
そして、母乳添加剤は、市町村の3歳医療費控除も受けられないらしく、個人負担になりました。医師の指示がないと、買えないものなのに、どうして個人負担になるのでしょうか?
家族が必要と判断したから、個人負担なのでしょうか?
他の市町村はどうなのでしょうか?
母乳添加剤は家族が判断するものでしょうか?母乳添加剤の必要性など教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
母乳の大切さが知られ、未熟児で生まれた赤ちゃんでもできるだけ母乳中心で育てることがよいとされています。しかし、未熟児が成長するときに母乳では不足する成分があることがわかり、それを補うために母乳添加剤が使われるようになりました。
以前は、母乳がいっぱいある場合でも未熟児用のミルクとの混合栄養としていました。
今は母乳で十分なときには、未熟児用ミルクを使わずに母乳添加剤を使うことが一般的に行われています。ただ、添加剤は保険適応が無く、家族の方に自費で買い求めてもらう必要があります。このために使用に当たっては家族の方に説明し承諾を得る必要があります。
 くる病や低タンパク、電解質異常などの予防に使いたいものですが、絶対使用しなければいけないものではなく、また費用負担があるために家族の方に説明し、使用の許可を受ける必要があります。このための説明だったと思います。
 この添加剤はいつまでも使う必要はなく、2000g〜2500g以上になれば必要ありません。質問の赤ちゃんのように3090gであれば母乳だけで十分です。今は何も心配はありませんから母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 04.12.15

今年10月末に高血圧の服薬と授乳の可否について質問させていただきました。
現在高血圧にて内服治療中ですが薬の種類を変えてもらい(アプレゾリン)授乳を続けています。ところで先日血液検査をしたところ高コレステロールを指摘されました。(「診断の根拠」に結果を記しました。)高脂血症に対しては食事指導を受け現在食事療法中です。今回お聞きしたいのは、子どもの体重のことです。12月17日で3ヶ月になりますが、現在の体重が7.4kgあります。生まれたときは2800g、一ヶ月検診時には4900gありました。
 私の母乳のせいで大きくなっているのでしょうか?
 母乳を続けていて子どもに悪い影響はないでしょうか?
血圧の薬を飲み始めてから母乳を中断していた間、桶谷式の母乳マッサージへ行っていたときに「母乳が真っ白だから食べ物を和食に変えなさい。」と何回も言われました。それ依頼食事には気を付けはじめていましたが、高脂血症の指摘を受け更に食事に注意しています。ちなみに長女は出生児3400g 一ヶ月時3600g 三ヶ月時6500g で、ミルクで育てました。
 母乳を続けてもいいのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
妊娠と高血圧はよく関連し、出産後も高血圧の薬を続けなければならないことは多く見られます。血圧の薬を飲みながら母乳を続けることも多いのですが、普通の量で問題になることはなく心配しないで薬を続けてください。赤ちゃんの体重についても母乳で大きくなるのは心配しません。母乳の出がよく赤ちゃんが上手に飲んでいるのでしょう。
また家族の体型に影響を受ける場合もあります。お父さんやお母さんが大きいと赤ちゃんも大きくなることがあります。このまま母乳を続けてください。お母さんのコレステロールはだいぶ高い値のようです。このことで赤ちゃんに影響はありませんし、また母乳を与えることでお母さんに悪い影響が出ることもありません。高脂血症の時の注意として食事と運動があります。母乳の質というよりもお母さんのために和食が大切になり
ます。今お母さんは十分気をつけているようですから、自分の体を大事にしながら、母乳育児も続けてください。 
渡辺眞史先生 04.12.13

出生体重は2340gでした。現在5ヶ月10日です。体重がすでに9200gあり太り過ぎではないかと心配です。
大体10ヶ月ぐらいの体重ですねと言われて、最近すごく気になります。どうしていいものなのかと。離乳食も開始しています。今は午前中に1回あげていますが、すごく良く食べてくれるので、ついつい、あげすぎかな!?と思うんですけど、それなりに食べさせています。4ヶ月検診のときは、7940gでした。その頃は1日に何度も果汁をあげていたのでと言ったら、それはやめてくださいと言われてそれから今日まで果汁はほとんどあげていません。そのかわりお茶をあげています。ミルクは1日5〜6回の1回200mlです。このまま体重増加していくのではないかと、とっても心配です。普段起きているときは、仰向けで遊んでいて、寝返りをしようとしないのですが、寝返りをする様になれば多少の運動で体重は増加しないのでしょうか?旦那がダイエットさせたら・・・と、とんでもない事を言います。。
肥満児にさせたくはないので、とっても悩んでいます。

**************

回答 たまごママネット医師団
ずいぶん大きな赤ちゃんのようです。よく飲んでくれたのだと思います。
今の時期の体重は学童期の肥満とは関係なく心配することはありません。学童期の肥満は2才〜3才にかけての肥満傾向と関連しますから、1才すぎてからの体重の変化には注意が必要です。
乳児期の体重は3〜4ヶ月までは急速に体重が増えますが、それ以後は体重増加は鈍りそれほど体重が増えるものではなく、今9200gあっても、心配するものではありません。
  今まで泣くとすぐにミルクというようなことはなかったでしょうか。
赤ちゃんは泣いたときにはいろんな理由がありますが、ミルクをくわえさせられてしまうと他の要求は忘れられてしまい、ミルクを飲むことで満足してしまうことがあります。これを繰り返すと思いがけない体重増加になってしまいます。
泣いたらすぐにミルクではなく、少し遊んであげてそれでも欲しがったら与えるというようにしてみてください。
また離乳が進むとミルクの飲みが少なくなってきますから、それにあわせてミルクの量を減らしていってください。
体を動かしやすいような薄着にして、お父さんやお母さんが遊んであげることが赤ちゃんの運動です。赤ちゃんのダイエットはミルクの量を減らすのではなく、本当に欲しがったときにミルクを与えることといっぱい遊んであげることです。
渡辺眞史先生 04.12.8

3ヶ月と10日になる男の子がいます。まだ首が少し上がる程度なのですが、寝返りをし窒息しないか不安です。
現在、3ヶ月と10日になる男の子がいます。まだ首が少し上がる程度なのですが、寝返りをしてしまいました。ちょうどそばにいたので良かったのですが、しばらくするとまた寝返ろうとしていました。もし、夜中に寝返ってしまって窒息してしまったらと思うと怖くてしかたありません。寝返り防止グッズを購入するつもりですが、やはり首が座ってない子どもが寝返りをうつことは危険なことなのですか?

**************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんの発達は個人差が大きく、本に書いてある通りに進むものではありません。寝返りも6ヶ月頃に見られることですが、早い子は3ヶ月ぐらいで見られ、遅い子は9ヶ月ぐらいになることもあります。
  寝返りをすることで問題になることはありませんが、心配なのは寝返りをして眠ったときに危険はないのかということです。うつ伏せに寝ると乳児突然死症候群や窒息を心配することがあります。
乳児突然死症候群は呼吸中枢の未熟性と関連するといわれますが、自分で寝返りをするぐらいになれば脳の中枢の発達もよく乳児突然死症候群の危険は少ないと考えられます。
窒息の危険は布団や枕など赤ちゃんの顔を埋めてしまうものがなければ心配はいりません。柔らかな布団や枕を避け、頭の回りにぬいぐるみなど不必要なものを置かないことで予防できます。
寝返りをすること自体が危険なことではありませんが、これからのつかまり立ち、ハイハイ、伝い歩きなど様々な発達にあわせて赤ちゃんの周りの環境を整えてあげることで、予測できる危険を防ぐことが大切です。
渡辺眞史先生 04.12.8

鼻づまりと室温とふとんなどについて教えて下さい。
初めての子育てともあり不安や心配事の日々を送っています。ようやく2ヶ月目にはいる娘がいます。
 先日、おっぱいを飲ませているときに顔色が変わり、唇が紫色になったので慌てて小児科に連れて行き鼻を取ってもらいました。それ以来鼻づまりが気になってしかたありません。湿度や空気などにも気を配っているのですが・・・友達から「鼻に水を一滴入れるといい」と聞きましたが、本当に鼻に水を入れても大丈夫なのでしょうか?生きてるから仕方ないのでしょうが、最近また鼻がスースーしだして、寝苦しそうにしてるのですが病院に連れて行くタイミングがわかりません。眠りから覚めるときに爪で顔を引っかいたり、拳で鼻や耳を押し付けたりします。鼻づまりと関係ありますか?目を覚ましているときや機嫌がいいときにはしないのですが・・・
あとひとつ、最近寒くなってきましたので室温と布団のことをお聞きしたいのですが、これから一日中20度以下にならないようにしないといけないのですか?また、布団や洋服などもどれぐらい着せてよいものかわかりません。教えてください。

*************

回答 たまごママネット医師団
1〜2ヵ月の赤ちゃんに鼻のズーズーや喉のゼロゼロといった症状がみられることが時々あります。元々、赤ちゃんは、鼻の中の空気の通る道が狭いのでちょっとしたことで詰まりやすいこと、赤ちゃんは口で呼吸するのが上手でないので、鼻
がつまるとすぐに苦しそうにすることが多いのです。軽く風邪を引いていることもあるので、おっぱいが十分に飲めなかったり、眠りにくいようなら小児科で 診てもらってください。
「鼻に水を一滴入れるといい」というのは、あまり感心しません。一滴水分を入れるなら、母乳のほうが刺激が少なくて良いような気がします。普通の水が鼻 の奥まで入ると痛いのではないでしょうか?
眠りから覚める時の行動については、ごく普通のことなので心配ないです。
2ヵ月以降の赤ちゃんでは、衣類と室温の関係は、大人と同様に考えて良いようです。
お母さんが自分自身で快適と思う室温、衣服、布団で、赤ちゃんも同じように考えて下さい。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 04.12.4

9ヶ月になる娘ですが、舌の中心部が直径2センチの円状に白い舌苔が少し厚くついてます。
 母乳もまだ飲んでいるので、そのせいかとも思ったのですが、昨日は特にいつもより白く感じ、今日も薄くならずそのままです。何でも舐めるのでカビのような菌がついたりということはないですか?それとも鼻水とくしゃみをしていて、風邪っぽいのが関係あるのでしょうか?熱はなく、とても元気で食欲もありお茶や白湯も頻繁によく飲みます。もし心配ないものでもガーゼで拭いてやるべきでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
舌が白く見えるという心配は外来でよく聞かれます。多くは病的なものではなく、ミルクのかすがついたものや地図状舌と呼ばれる状態のことがほとんどです。
 地図状舌は舌の上に白い苔状のまるで地図のような模様を描いています。
数日で模様に変化が見られ、消えたりまたでたりします。これは病気ではなく治療の必要もありません。
  カビ(鵞口蒼)の場合には舌より頬の粘膜や唇の内側に拭いてもとれない白いかすのようなものがつきます。実際にどのようなものかについては実際に見てみないとはっきりしたことはいえません。
すぐに病気を考える必要はなさそうですが、心配なときにはかかりつけの小児科で診てもらってください。
実際に見ればどのようなものか判断できると思います。 
渡辺眞史先生 04.12.2

赤ちゃんが生まれてから、少しでも嫌な事、気に入らない事があれば大声で泣き喚いたりして悩んでいます。
1歳9ヶ月の息子の事で相談があります。
先月赤ちゃん(現在1ヶ月)が産まれたんですが、その頃から何だか変なんです。
少しでも嫌な事、気に入らない事があれば大声で泣き喚いたり、持っている物を投げたり・・・。
今日は私のいない間に、おばぁちゃんを叩き、妹の頭を叩きプラスチックの踏み台を妹に投げたそうなんです。
さらにここ一ヶ月の間に、息子のお腹・太股・首の後ろに蕁麻疹が出てしまい、ストレスなどが原因ではないかと言われてしまいました。下の子が寝てるときは、なるべく息子と遊んだりしてるのですが…。
それに夜寝ているときに、目を閉じたまま声を上げて大泣きすることが間々あります。最近しかることが多かったので、それが原因でしょうか?しかってる最中も目を合わせず、首を横に振るだけで泣き出してしまい最後には手が付けられなくなってしまいます。
義理母にも息子の事について色々言われ、もうどうしていいか分からなくなってしまいました。どうかご意見を頂けたらと思います。よろしくお願い致します

************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃん返りによる行動だと思います。今まで大好きで独り占めできていたお母さんが、赤ちゃんが生まれたために自分より赤ちゃんを大切そうにしているのを見て、どうしたらお母さんを自分の方に引きつけることができるか必死になっている状態です。お父さんお母さんがいて次に自分がいたのに、赤ちゃんが自分とお母さんの間に割って入ってきたように思っています。このため自分の地位を守ろうとしているともいえます。
  このようなときお母さんはつい上の子どもを“待って”“後で”“お兄ちゃんなんだから”と赤ちゃんのことを先にしたり、つい怒ったような口調で言ってしまいがちです。
それでますますお兄ちゃんはお母さんから嫌われた、赤ちゃんからお母さんを取られたという気持ちになってしまいます。このような気持ちがお兄ちゃんの問題行動になって現れています。兄弟にいる子どもはみんな経験していることで、質問の子だけがひどいというわけではありません。
すぐに治すという特効薬はなく、落ち着くまで多少時間がかかります。お兄ちゃんにお母さんは赤ちゃんより自分を大切に思っているんだ、自分は赤ちゃんより強いんだという気持ちを持たせることが大事です。そのためにしっかり抱きしめて上げる時間を作ること、赤ちゃんの相手をしているときにお兄ちゃんがよってきたら、赤ちゃんのことは少し休んでもお兄ちゃんの体に手をかけて話かけてあげ“待って”“後で”などと言わないことが大事です。
  このとき赤ちゃんが泣くとはじめはお兄ちゃんはそれでもお母さんにくっついてきますが、泣くのを聞くうちにだんだん自分より弱い存在と理解し赤ちゃんの面倒を見るようになってきます。
お兄ちゃんはいまお母さんを赤ちゃんに取られて寂しい思いをしているということを理解し、時々思いっきり抱きしめてあげたり、何かの時にはお兄ちゃんを立ててあげるようにするとだんだんよくなってきます。
お母さんは今より少し多くお兄ちゃんに目をかけてあげ、声や手をかけてあげてください。
渡辺眞史先生 04.11.28

2歳になった息子の成長障害についての質問です。
妊娠中は色々とアドバイス頂き有難うございました。2歳になった息子の成長障害について質問です。出生時の身長が46センチで2歳時の身長が77センチですが1歳半から2歳になるまでの半年間に0.1センチしか伸びていません。1歳半までは緩やかながらも少しづつ伸びていたのですが2歳時の健診で大きな病院で検査を受ける事を薦められました。先日、風邪で受診の際に担当医に相談したところ外来でも簡単に出来るレントゲンと採血の検査を受けました。後日、検査結果を聞いてから追加の検査等について説明があるのですが低身長に関する必要な検査にはどのようなものがあるのでしょうか?またホルモン療法が適応と診断を受けると保険で治療が可能だそうですが自費になる場合はどれくらいの費用が必要になってくるのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
低身長には多くの原因があり、簡単に考えても以下のように分類されます。
1、正常と考えられるグループ
  家族性、思春期遅発症
2、異常に分類されるグループ
  栄養障害: 拒食症、極端な栄養制限、微量元素欠乏 内分泌疾患:成長ホルモン分泌不全症、甲状腺機能低下症、
        
クッシング症候群 思春期症発症、偽性副甲状腺機能低下症など
  染色体異常: ダウン症候群、ターナー症候群など
  奇形症候群: ラッセルシルバー症候群、ヌーナン症候群など
  骨系統疾患: 軟骨無形性症、軟骨低形成症など
  先天代謝異常症: ムコ多糖類症など
  慢性疾患: 腎障害、消化器疾患、先天性心疾患、血液疾患など 子宮内発育不全
  心理社会的原因による成長障害: 愛情遮断症候群など
  薬剤による成長障害: ステロイドホルモン剤など
この中で重症疾患は低身長以外に様々な症状を伴っていますので、低身長以外の症状ですでに発見されていることが多く、あえて低身長の検査をすることは一般的ではありません。1歳半から2歳までの身長に関する発育停止は、稀で、成長ホルモン分泌不全症候群は考えにくく、出生時に在胎期間から考えて小さく生まれた子宮内発育不全や何らかの疾患に伴う低身長が考えられます。
成長ホルモンを自費で投薬する場合、現在の医療制度では自費診療と保険診療を同時に行う混合診療は一般には認められていないので、一部自費で支払うと全て自費になります。成長ホルモンの値段は
製品A:成長ホルモン1本8mg入りで¥96,818です。
1週間に体重1kgあたり0.175mgを6〜7回に分けて皮下に注射します。
20kgの人で1週間に3.5mg必要ですので、1か月で2本ほど必要になります。白川先生 産業医大小児科 04.11.28


11ヶ月の息子のことなのですが、異常に毛深いので悩んでいます。
出生体重 2880グラム 身長50.0センチ10ヶ月検診の時は、8100グラム 64.4センチでした。
離乳食3食と母乳で育てています。発達は順調で、気になることはありません。
恥をしのんでのご相談なのですが、11ヶ月の息子のことなのですが、異常に毛深いのです。
特に、おでこと口ひげが黒々と、目立ち、額いっぱいに、毛が生えています。
どこからが、前髪なのか、わからないくらいです。全身毛深いですが、特に顔が目立ちます。
外に連れ出すのも、恥ずかしいくらいです。眉は太く、真ん中もつながっている状態です。夫は普通ですが、私が元々毛深く、橋本病という、甲状腺ホルモンの病気を持っています。
妊娠前も生理が不順で、橋本の薬を飲みながら、排卵誘発の注射をして、できた子なのですが、なにか、関係しているのでしょうか。あまり剃るのはよくないでしょうが、黒々していてかわいそうなので、寝ているときに、こっそり剃っていますが、1週間ほどで、しっかり生え揃います。このままだと、子どもの将来が可愛そうですし、私も、子どもを連れ出すのが苦痛です。
こんな悩みは地元の病院などでは、到底話も聞いてもらえないでしょうし、一人で悩んでいます。

*************

回答  たまごママネット医師団
もう少し詳しい情報が必要ですが、毛深いことだけから考えるとBrachmann-de Lange症候群が思い当たります。毛髪は多毛で、 連続眉毛 , 長いカールした 睫毛 , 毛髪は額と頚部へ成長する低い前頭毛髪線 が特徴です。
多毛を伴う疾患はおよそ120ほどの疾患が知られています。
その多くが知的発達を伴います。しかし、正常な場合でも、多毛となる場合はあります。
多毛の治療は皮膚科で可能と思いますが、発達に問題がなければそのままにしておいてよいものと思います。
白川先生 産業医大小児科 04.11.28


下痢についてお伺いします。
8ヶ月になる息子が、先日ウィルス性の風邪を引き、抗生剤(四日間)や鼻水、咳止めのシロップ(約二週間)など、薬を飲ませていました。風邪のピークの時には39度近い熱が出たのですが、それも一日で治まり安心していたところ、熱が下がった途端に、体中に発疹、下痢といった症状が現れました。
小児科の医師に診察してもらったところ、発疹は原因は分らないけれど、ウィルス性の風邪から来ているもので、下痢は抗生剤の服用からきているものでしょう…
と診断されました。
下痢止め、整腸剤を四日間追加で飲ませ、鼻水や咳もなく、発疹も治まり風邪の症状は落ち着いたのですが、下痢だけが治りません。回数は一日四回程度にはなりましたが、オムツを替える度、少し下している様子です。また、便の中には、少し粘り気を持ったものが出ます。
抗生剤を止めて一週間が過ぎます。このまま下痢止めを飲ませるべきなのか、それとももう少し様子を見るべきなのか悩んでいます。
あまり薬づけにするのも可愛そうな気がするのですが、薬に頼らず何か方法はないのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
ウイルス性の疾患は咳や鼻水だけでなく、嘔吐や下痢など全身性の症状が見られることがよくあります。発疹も時に見られ、はしかや風疹、3日間の熱の後に発疹の出る突発性発疹症などだけでなく様々なウイルスによって発疹が見られます。この子の様々な症状もウイルスによる病気からと考えて良さそうです。下痢の原因は必ずしも抗生剤のためとはいえないかもしれません。このようなときの下痢は数日で治ることは少なく、1〜2週間かかることの方が多く見られます。
下痢止めの薬は完全に治るまで使う必要はなく、一番ひどいとき数日でよく、少しよくなり出せばその後は薬がなくてもだんだんよくなっていくことが多いです。
離乳食は嫌がらなければ与えてかまいません。野菜の煮たものを中心にして、卵は控えてください。柑橘系の果物は便を軟らかくしますから、下痢の時にはさけてください。
母乳であればそのまま与えてください。ミルクの場合には、下痢がひどかったり、長く続くときには乳糖分解ミルクを使うとよいときがあります。
下痢はよくなりかけている状態だと思います。もし血便が見られたり、お腹を痛がる様子があったり、食欲がない状態が続くなどのときにはかかりつけの小児科でよく見てもらってください。
渡辺眞史先生 04.11.25

最近、上の子の「イヤイヤ」攻撃に悩まされています。
2歳3ヶ月の男の子と、6ヶ月の女の子のママです。
今日も、スーパーでひどいグズリようで・・・車に強引に乗せたんですが、「降りる!」と言い張って泣き叫ぶので、降ろしました。それで、そのまま車を発進させました・・・そして、数cm動いて止まりました。今考えると、とても恐ろしいことをしてしまった。と、反省と後悔の嵐です・・・でも、その時の私は、「死んでしまえばいい」なんて思ってました。なんてひどい母親なんでしょうか・・・
帰って、旦那にも話ました。旦那は、「頑張っているよ!!」と励ましてくれました。それが、唯一の救いでした。でも、まだ私の心は晴れず、モヤモヤしています。。。私は、精神的におかしいんでしょうか??

**************

回答  たまごママネット医師団
2才といえば、欧米ではterrible 2といわれるくらい自我が発達し、親のいうことをきかないで自分でしたい、やりたいという欲求がでてくる頃です。
お母さんの指示に従わないこともいっぱいでてくるころでしょう。
そして、その指示や期待通りに男の子が動いてくれない、してくれなくてお母さんがイライラされることも出てくるでしょう。
むしろ、この子は「いやいや」を言えるように順調に発達しているのではないでしょうか?
今までの親子関係、すなわち、お母さんから見れば育児の仕方、子どもからみれば育児のされ方は間違っていなかったともいえます。
その中で、お母さん自身がイライラして、自分が悪いことをしたと自分を責めることもあるかもしれませんが、むしろ一生懸命に子育てをされているからこそ、イライラしたり、自分の育て方に自信がないように思えるのだと思います。
旦那さんが「頑張っているよ!」とおっしゃったそうですが、私もそう思います。
育児の嫌なことやいらだちは、身近な家族に聞いてもらったり、アドバイスをもらって、試行錯誤しながら築き上げることだと思います。また、心配なことがあれば遠慮なくおっしゃって下さい。竹中先生 大阪労災病院小児科 04.11.22

歯肉炎がひどくなりフロモックスは母乳哺育に影響しますか。
5ヶ月の女の子の母で母乳育児中です。歯肉炎がひどくなり抗生剤を飲んだほうが早く治ると言われました。フロモックスという薬なんですが、飲んでも大丈夫でしょうか。それから、授乳直後に飲むとよいといわれましたが、飲みが多くないので1時間30分おきくらいでチョコチョコ飲んでる場合は、どうしたらよいでしょうか。よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
抗生剤の中で一番赤ちゃんに影響が少ないのがフロモックスを含むセフェム系の薬です。
歯肉炎で悩んでいるより薬をしっかり使い早く治すことが大切です。お母さんの薬の使い方は、授乳の後にあげることが原則ですが、母乳の場合には赤ちゃんは何時間も寝てくれず、1時間ぐらいでおっぱいを欲しがることもよくあります。この場合でもすぐにオッパイをあげてもかまいません。赤ちゃんにそのために悪い影響が出やすいということはありません。
渡辺眞史先生 04.11.22

便秘で浣腸をしても母乳には影響ありませんか。センナ茶は影響しますか。
現在子どもが3ヶ月で母乳のみで育てています。
私が便秘気味で困っているんですが、浣腸とか使ってもいいのでしょうか?
できればセンナ茶を飲みたいんですが、私が持っているセンナ茶には『授乳中は服用しないでください』と記載されています。授乳中でも使用していい便秘薬など教えてもらえないでしょうか。よろしくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
浣腸に使う薬剤は赤ちゃんには全く影響を与えませんから、もし必要な場合には心配しないで行うことができます。
センナは薬剤として使用した場合にも母乳中への移行は極めて少なく、赤ちゃんには影響を及ぼしません。センナ茶として使用する場合でも、通常の使用であれば問題ないと考えられます。
お母さんも薬に頼るだけでなく食事や適度の運動に心がけてください。 
渡辺眞史先生  04.11.22

揺さぶられっこ症候群について教えてください
娘は生後7ヶ月検診の際に『眼震』であると診断されて現在に到ります。メガネを掛けて、目の周りの筋肉が視力調整を上手く出来るようにしてあげる他方法はないという事で、年に1度の検診(検眼)以外、特に治療という治療はしておりません。
(1度詳しく板橋の帝京大学付属病院にて検査後、現在は年に1度東武練馬の「つつみ眼科」にて検診して頂いております。)
ただ年齢が上がるに連れて、色覚異常(赤と黒の区別が出来ない等・・・)の疑いもあるかも?というお話も担当医より聞かされております。
昨今「揺さぶらてっこ症候群」というのが話題になったりしておりますが、その後遺症として『視力障害』などがある・・・という事ですが、例えばどのような『視力障害』『知的障害』『発育障害』が報告されている(考えられる)のでしょうか?
娘をあやす時に、私も主人も激しく揺さぶっていた記憶は無いのですが、もしかしたら強く揺すっていた事もあったかも?という思いがあり、その後遺症として『眼震』や『色覚異常』があるのではないか・・・。親の不注意で娘をそうしてしまったのではないか・・・不安に思っております。

*************

回答  たまごママネット医師団
揺さぶられっ子症候群とは首のすわっていない乳児をあやす目的で、たかいたかいをしたり、激しく揺さぶったりしたときに頭蓋内や眼底に出血し、その結果死亡したり後遺症を残したりする疾患です。眼底出血による異常のため、眼底を見ると診断できると思います。頭蓋内に出血した場合は、硬膜下血腫やくも膜下出血により脳圧が亢進したり、損傷による神経学的症状が出たりします。激しく出血した場合には直後から、顔色不良、不機嫌、嘔吐、無呼吸、けいれんなどの症状が見られます。出血がわずかな場合には症状が認められないこともあります。後に精神遅滞として洗われることもありますが、揺さぶられっ子症候群に特徴的な症状や知的障害、発育障害はありません。現在の視力障害は先天的な異常で、揺さぶられっ子症候群ではないと思いま
す。白川先生 産業医大小児科 04.11.20

抗不安剤のデパスを服用して母乳を続けることはできますか?
出産を終え子どもも順調に成長し、子どもには何も心配はないのですが
私が出産後にどうも気分が優れません。問題は上のこの幼稚園にあるので、育児ノイローゼというわけではありません。朝おきるといいようのない不安感に襲われ何も手につかないことがあります。ホームドクターに相談すると、欝の可能性が高いと。
母乳をやめたくないので抗不安剤のデパスをいただき、飲むととても気分良くすごすことができ久しぶりにしっかりと食事も作ることができました。2〜3日飲んで止めるとやはり涙もろくなり子どもの世話もなかなかできない有様です。
一日1錠でがんばる事ができるので飲みたいのですが、母乳は続けることはできないでしょうか?
ちなみに子どもは6ヶ月半です。母乳をあげることが一日の最大の楽しみなのでできれば続けたいのです。どうかアドバイスお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
デパスは不安を抑える作用の強い精神安定剤で、授乳中の児に対する影響は不明であるが懸念される薬物に含まれます。
しかし、体内で半分になるまでの半減期が6時間と短く、精神安定剤の中では投与しやすい薬と考えています。
夜寝る前に飲んで、朝から授乳すると影響が少ないと思われます。また生後6か月までは母乳だけで栄養が補える時期ですが、それを過ぎると離乳食を必要としますので、母乳の栄養学的な重要性は低下し始めます。
一方、生後6か月ごろは、人生のうちで最も感覚が鋭い時期で、猿の顔の区別をします。
  9か月児や成人は区別できません。これは、母親の表情の違いを敏感に察知することを意味しています。
この時期に母親の表情を見て、話し方、抱っこの仕方などから、表情と感情を結びつけると考えられます。
この時期に放置された子どもは相手の顔を見て感情を察知できなくなるかもしれません。
わたしが外来で診察させていただいている、うつ病の母親とその子どもはお互い表情がないことがあります。
何とか表情の豊かな成人と接することができるように、あるいは、母親の感情が豊かになるように治療努力をします。
喜怒哀楽の感情、情動の障害はそののちの情操の発達に影響を及ぼし、最終的には知的発達に影響を及ぼしてしまう可能性があります。
また、情動の中枢である扁桃体と呼ばれる脳の古い部分の障害で、後々に切れやすい子どもになったり、突然不安に襲われる大人になってしまう可能性も考えられています。
  デパスを飲まずに失うことと、デパスを飲んで失うことを考えると、この場合は、内服を進めます。ところで、半減期の短い精神安定剤は耐性ができやすく効きにくくなることがありますので、週1回ほど休薬しましょう。
母乳をあげることは大前提です。 白川先生 産業医大小児科 04.11.17


6ヶ月になるまでまだ夜通して眠ったことがなく子育てがつらいです。
4ヶ月の頃からは目を覚ます回数がより多くなって2時間おき、朝方3時ころからは1時間おきに目を覚ましたりします。
体の大きな子なので(現在8400g)お腹を空かせて起きてしまうのかと思い、離乳食は早めの4ヶ月半でスタートさせました(まだ1回食のままですが)。でも起きる回数には変わりがありませんでした。
昼間疲れさせたほうがよいのかと散歩にたくさん連れていっても、最近ではプールで泳いだりもしていますが、夜はやっぱり変わりません。昼寝は午前中1時間、午後1、5時間くらいです。
同じ布団で添い寝しているので、目を覚ますたびにおっぱいをあげています。10分くらい吸って寝付くことが多いです。卒乳するまで朝まで通しで眠るようにはならないのでしょうか。
なにかアドバイスをいただけたらと思います。どうぞよろしくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
元気な赤ちゃんが夜寝ない原因として二つのことが考えられます。一つは昼によく寝て夜に遊んでしまう昼夜が逆転している場合、もう一つは昼の刺激が多すぎて夜まで興奮状態が続く場合です。
質問の内容だけではっきりしたことをいうことはできませんが、お母さんががんばってしていることが赤ちゃんには刺激が強すぎるように思えます。
また赤ちゃんにはお母さんがこうさせたいという気持ちが強いとそれに反対の行動をすることがよく見られます。食べさせたいという気持ちが強いとなかなか食べてくれなかったり、寝させたいという気持ちが強いとなかなか寝てくれなくなることがあります。
  お母さんが気持ちのゆとりができて、仕方がないからとことんつきあってあげようかという気持ちになると赤ちゃんも落ち着いて逆によく寝てくれるようになることがあります。
日中にベビースイミングや散歩もいいですが、ゆっくり抱っこをして話しかける時間を取ってください。
  刺激をあまり多くしないで赤ちゃんが安心する時間を大切にしてみてください。夜泣きが多くなる6ヶ月ですからまだ夜通し寝てくれるのは難しいかもしれませんが、少しまとまって寝てくれるようになると思います。
  赤ちゃんは成長しますからいつまでも同じような状態が続くことはありません。ゆっくりのんびりつきあってあげると赤ちゃんも安心してお母さんも楽になると思います。
渡辺眞史先生 04.11.17

脈を打つリズムが一定でないような感じ不安です。
こんにちわ。もうすぐ1才8ヶ月になる子どものことで心配なことがあります。
娘は41週5日分娩停止による帝王切開で産まれました。(50cm3182g)
出生後心雑音が少しありましたが、一ヶ月健診時には消えていて特に問題はないと言われました。その後の健診時も異常なく順調に育ち、現在は身長81cm体重10kgで良く食べ、よく動き、活発な子どもに成長しています。
ところがつい最近娘が寝入った後、何気なく手や足を触っていたら娘の脈が触れたのでしばらく(二、三分)触っていると、どうも脈を打つリズムが一定でないような感じがしました。 
今までもたまーに脈を触った事がありますが、一定のリズムで打っており、脈が少しおかしいと感じた日からしばらく注意して脈を測っても、やはりリズムは一定でした。
普段胸を痛がったりするような事もなく、脈拍数は110くらいです。
これは不整脈でしょうか?心臓専門医に見てもらったほうが良いのか心配しています。

*************

回答  たまごママネット医師団
順調に育ち、元気な子どもの場合、重症な心疾患がある可能性はあまりないです。
不整脈についても、呼吸による心臓のリズムの正常な変化と考えられますが、念のため、病院の小児科に相談してみては如何でしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 04.11.16


予防接種について質問します。
もうすぐ8ヶ月になる我が子なのですが、体調や集団接種の関係で、三種混合をまだ一度も受けていません。これから受けに行く予定なのですが、これからはインフルエンザの季節…
母親である私がこれまで毎年とは言わないものの、よくインフルエンザにかかっています。
私はインフルエンザの予防接種を受けようとは思っているのですが、子どもに関して、インフルエンザを受けると三種混合が遅くなってしまうのでしょうか?また、どちらを先に受けれは良いのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
三種混合ワクチンは一期初回として3〜8週間隔で3回接種が必要です。インフルエンザワクチンは1〜4週間隔で2回接種が必要です。このため季節が重なってしまうとどれを優先すればよいか迷うことがあります。このような場合、基本的には定期接種である三種混合ワクチンを優先的に行います。
  インフルエンザワクチンは乳児の場合接種したからインフルエンザにならないとはいえません。脳炎などの重症な合併症を予防するという意味合いがあり、保育園に行っている、子どもに重症な疾患がある場合などには主治医と相談の上優先する場合もあります。インフルエンザは一緒に暮らす大人によって家庭内に持ち込まれ、子どもにうつすことがほとんどです。大人はインフルエンザワクチンの効果が高く、予防することが期待できます。
このため、子どもには三種混合ワクチンを受けさせ、両親がインフルエンザワクチンを受けるのも一つの方法です。
渡辺眞史先生 04.11.05

8か月の子ですがじっとして食べてくれません。何かいい方法はありませんか。
はじめまして。現在8ヶ月になる娘がおります。娘はミルク嫌いで現在はミルク無しの離乳食3食と、後小児科から頂いている ミルクに変わる栄養補給できる飲み物を飲ましている状況です。体重も6700gと小柄ですが、はいはいもつたい歩きもでき、怪獣のようにいつも話して、元気に日々過ごしています。で、今回の相談事は・・・食事と食べ方なんですが ほんとうにじっとしていなく、椅子に立ってかじゅうたんの上に座らせたり、立たせたり 私の方も動き回って食べさせています。じいじやばあばがみると行儀悪いとか そんなんではというんですが 私は今は食べ方より量をと思い、もう少しして ダメという事がわかるようになったら座って食べてくれるかなと思っているんですが、それでは遅いんでしょうか? 
じいじが外で食べさせてくれる時があるんですが そのときは膝の上に座っておとなしく食べているみたいで・・・ まだこのままでもいいんでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの食事をみているとほとんど食べていないのに何でこんなに元気でいられるのだろうと思うことがあります。
9ヶ月前後になると食事の心配が多くなります。遊んで食べようとしない、むら食いをする、今まで食べていた離乳食を食べようとしない、ミルクを嫌がり飲まないなどみられることがあります。
  質問の赤ちゃんのように遊んでしまいほとんど食べようとしないという質問のよく聞かれます。この赤ちゃんの問題の解決のヒントはおじいさんにあるようです。赤ちゃんはお母さんの気持ちを鋭く感じ取ることができます。
  お母さんは小柄なことを気にかけいっぱい食べさせたいという気持ちが赤ちゃんの心理的な圧迫になり食事を楽しむということができなくなってしまったように思えます。
おじいさんはそのような気持ちを持っていないでしょうから赤ちゃんも安心して食べられるのだと思われます。
無理強いをすると赤ちゃんはますます食べなくなってしまいます。
いっぱい食べて体重が増えたから丈夫になるということはありません。
その子にあった体重の子が一番丈夫です。
この子は発達もよく元気なようですから栄養が足りないと考える必要はなさそうです。
食べさせなければという気持ちを止めて、お母さんがリラックスをしてゆっくり食事をしてください。いすに座らせてではなくお母さんが抱っこをして話しかけながら食べさせるのも一つの方法です。
ゆっくりした気持ちで待っていると必ず落ち着いて食べるようになります。
渡辺眞史先生 04.11.11

クラビット錠、ゼオエース(15mg)は授乳に離乳に影響はありますか?
生後一ヶ月の乳児を母乳主体の混合で育てています。先日指先に小さな血管腫が出き、外科で切開・縫合した際、クラビット錠(100mg)とゼオエース(15mg)という薬が出ました(先生には授乳中である事は伝えました)。薬の辞典で調べてみるとクラビットは「授乳中の婦人には本剤投与中は授乳を避けさせること」とあったので心配になり服用しませんでした。あまり出が良くない母乳なので、これ以上出が悪くならない為になんとしても授乳は続けたいのですが、薬を飲んでも大丈夫でしょうか?またゼオエースについてはどうでしょうか?宜しくお願い致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
授乳中に注意を要する薬について、アメリカ小児科学会委員会報告に記載されていますが、一般的に目にとまることは少なく、日本では、動物実験で行われる、人ではあり得ない大量投与時のデータをもとに、あるいは投薬経験がないことをもとに授乳中の婦人への投薬を制限しています。
現時点での観察結果では、実際に乳児に影響が認められる薬物はほとんど無く、抗癌剤、放射性物質、抗精神病薬、抗痙攣薬、麻薬などの特殊な薬物だけです。抗生剤に関しては全て問題ありません。比較的よく使用される薬で注意が必要な薬は、最近は解熱剤としてはほとんど使用することがない解熱剤のアスピリン、鼻水止めとして時に使用されるクレマスチン(薬品名テルギンG、タベジールは注意が必要と書かれています。
ゼオエースは手術後の腫れ止めで、問題ありません。ところで、術後の抗生剤予防投与は減少してきていると思います。
白川先生 産業医大小児科 04.11.11


離乳食を食べてくれません。口をあかないのは初期離乳食の与え方が悪かったのでしょうか?
1歳1ヶ月の娘についてご相談させていただきます。完全ミルクです。3ヶ月位前から食欲がなく、箸やスプーンで食べさせようとしても口を絶対に開けてくれません。自分の手で確かめてから口にいれ飲まずに捨てます。
豆3粒なんて時も多々あります。食後にみるくを150〜200cc飲み、1日500〜800cc位飲みます。体重が11ヶ月検診で7ヶ月検診時より減少しており、医師から体重と身長が心配と言われました。(出生時3442g、身長51cm、11ヶ月7940g、69.6cm)楽しい雰囲気に心がけ、とりわけで食べやすい物にしたり、食前は何も与えていません。牛乳は嫌がりお茶のみです。他方の回答を参考に頑張っていますが食が進みません。栄養面が心配です。ミルクを減らした方がよいでしょうか?口をあかないのは初期離乳食の与え方が悪かったのでしょうか?ご回答よろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
丁度今は遊び食いの時期のようです。それまではお母さんに食べさせてもらっていたのが、何事にも興味を持ち食事も自分で食べたいという欲求がでてくる時期です。
  食べさせようとしても嫌がり自分でやろうとします。ただすぐにうまくできるわけではなくいろんなことを試しながらだんだん上手になっていきます。手づかみで食べ物を取りぐちゃぐちゃにしながら半分遊んでいるようです。このときに少しずつ口に入れだんだん食べられるようになっていきます。
  食事の内容はお母さん達が食べているものの中で子どもが食べられるものにしてください。
子ども用に特別に味付けした物は嫌がることがあります。
お母さんがみて安心できるにはもう少し時間が必要です。
ぐちゃぐちゃのあとにはスプーンを使うことを覚えるようになります。このときにお母さんが食べさせてばかりいると子どもは食べることに興味をなくし、自分で食事を楽しんで食べることをしなくなることがあります。
  食事で大切なのは、食事の時間にお腹が空いていることと、楽しい雰囲気作りです。
お母さんはうまく行っているようですので、もう1〜2ヶ月はこのままみていて良さそうです。
牛乳はまだ早いですからミルクで十分です。哺乳びんは止め、ミルクはできるだけコップであげるようにします。
そのほかに果物でも食べてくれれば心配はありません。身長、体重は小柄な方ですがバランスからみれば栄養が足りないような体型ではないはずです。この時期には体重はあまり増えません。これから身長が伸びてくると思いますから、2ヶ月毎ぐらいに身長、体重を観察してください。元気いっぱいに遊んで夜適当に寝てくれるようでしたら、心配しないで少し様子を見てあげてください。
渡辺眞史先生 04.11.09

毎日夕方になるとぐずり、お風呂に入る前まで大泣きします。
こんにちは。二ヶ月と九日の男の子の事でご相談です。
午前中は機嫌もよく、遊んだりするのですが、毎日夕方6時頃になると泣き始めます。
それまで寝ていても、突然泣き出し、だっこをしても、おっぱいをあげようとしても、体をのけぞらせて足をばたつかせながら顔を真っ赤にして泣き続けます。よく、夕方になるとぐずる赤ちゃんが多いとは聞くのですが、あんまり激しく泣くので、どこか悪いのではないかと心配です。デパートに行ったりして疲れたのかな?とも思いましたが、出かけない日でも夕方になると泣きます。それに、こんなに激しく泣いて赤ちゃんの体に悪影響はないのでしょうか?一度、声がかれてしまったことはありましたが、それ以後はありません。また、あんな風に泣いているときには、どうしたらいいのかわかりません。だっこをするとよけい激しく泣くのでだっこがいやなのでしょうか?
38週で出産、2928gでした。二ヶ月で5590gです。完全母乳です。9時頃お風呂に入った後は、おっぱいを少し飲んで、すんなりねてしまいます。夜は、3〜4時間おきにおきておっぱいを飲みます。

**************

回答  たまごママネット医師団
もし毎日決まった時間に泣くようでしたら、まだ少し早いのですが夕暮れ泣き(3ヶ月疝痛)が始まったように思われます。およそ3ヶ月ぐらいからみられることが多いのですが、中には早い時期から泣き出す赤ちゃんもいます。
決まった時間に激しく泣きだし、何をしてもなかなか泣きやみません。ひとしきり泣くとその後は何事もなかったようにケロッとしています。
泣くときに何をすればよくなるという決まった方法はありませんが、外へ連れ出したり、お父さんが抱っこをして遊んであげると泣きやんでくれることがあります。
このことで体が悪くなるということはありません。1ヶ月ぐらい続くことが多いようですが、ある時期になると泣くことを止めてくれます。お母さんがいらいらしていると長引くことがあるようです。
  体重の増えもよく、母乳で十分満足している赤ちゃんのようですから、心配しないでゆっくりとした気持ちでみていてください。 
渡辺眞史先生 04.11.05

今日はインフルエンザ予防接種について質問させてください。
今、産後2週間がたち赤ちゃんにも完全母乳で頑張っています。
そこで、インフルエンザが流行る時期なので予防接種をしたいのですが、授乳中でも可能でしょうか?
また可能な場合、産後どれくらいから可能ですか?もう既に接種してもかまわないでしょうか?
また接種後の授乳はすぐ与えても問題ないのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
インフルエンザワクチンは安全性も高くぜひ受けておきたいものです。母乳を与えていてもワクチンを受けることができます。ワクチンが母乳に影響を与えるということはありません。赤ちゃんがインフルエンザになるときは、お父さんやお母さんが先にかかり赤ちゃんにうつすことがほとんどです。家族がワクチンを受け家の中にインフルエンザを持ち込まないということが大切です。
レントゲンは検査を受けてもお母さんの体の中に放射線が残るということはありません。そのため母乳に何か影響を与えるということはなく、検査をしても安心して母乳を与えることができます。
風邪などで体調が悪く薬を使用したとしても通常の服用量を守っている場合には心配いりません。絶対に母乳を止めなければいけない薬は抗ガン剤や免疫抑制剤など特殊なもので、短期間に用いる薬は母乳を与えながらでも服用できます。気を付けるとすれば母乳を与えてから薬を飲むようにすることぐらいです。04.11.04


0歳児のCTスキャンの被曝について教えてください。
6ヶ月の娘がいます。おんぶもできる抱っこ紐で、おんぶ中に頭から床に転落。
顔がみるみる青ざめ、身体が細かく震えだし、しばらく意識がありませんでした。その後、泣き出したのですが、すぐに救急車で病院へ搬送しました。
病院では頭部のレントゲン撮影とCTスキャンを2度、撮られました。
CTは1度目は娘が動いていたため、押さえて撮ったのですが、すぐに眠ってしまったため、もう1度撮ったようです。
頭部の異常は無かったので安心したのですが、放射線による被曝が心配になってきました。赤ちゃんは細胞分裂、新陳代謝が活発なため、大人より放射線の影響が大きい、と聞きました。5倍も大きくなるという話も聞きましたが、本当でしょうか。
今回のCT撮影で、がんや白血病などにかかるリスクは大きくなるのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
癌ならびに白血病発症に関する人体のデータは、原爆被爆によるデータや原子力発電所事故のデータが蓄積されています。
それらのデータから発癌が疑われる放射線の線量はおよそ200mGy(ミリグレイ)ほどです。単位が分かりにくいと思いますが、成人が胸部レントゲン写真を撮ると0.4mGy、1歳ほどの子どもが胸部レントゲンを撮ると0.06mGyほど表面線量を被爆します。頭部CTに関しては、成人で平均50mGy、小児ではその時の体型により、これよりはるかに少ない平均線量になります。したがってこの先繰り返しX線検査を受けなければ発癌の心配はありません。
また、中枢神経系は、放射線に対する感受性が低い臓器ですので、影響は少ないと考えられます。
例外的に、眼の水晶体が放射線の影響を受けやすいところですが、それに関しても1回に受ける等価線量は検知不能の白濁が生じる場合は500〜2000mSv、白内障に至るには5000mSv(ミリシーベルト≒mGy)が必要です。
白川先生 産業医大小児科 04.11.2


娘の睡眠時の行動とミルクについての相談です。
5ケ月(11/3でなります) 出産時から混合栄養で、3ケ月でアレルギ−と診断され、医師より断乳を指示されるまでは2/3母乳で育てておりました。
現在はMA1だけです。 娘の睡眠時の行動とミルクについての相談です。
娘の一日は大体決っていて朝8時起床、午前午後に約2時間弱の昼寝、夜10時就寝です。夜は1回起きますがなだめると寝てしまいます。
現在ミルクは4〜5時間おきに日4回、合計600〜700ml前後飲み、体重は7.2キロ、身長65センチです。
娘は睡眠途中、激しく頭を左右に振り始めます。そして指しゃぶりを始めます。
睡眠時は毎回このパタ−ンで、毎回何回も振るので後頭部の髪が擦れて無くなってしまいました。@これはよく眠れていないのでしょうか? またこういう時は起こすべきなのでしょうか? 何度か起こしてミルクをあげようとしたのですが飲みませんでした。 Aゆさぶられっ子症候群のようになるのではないかと心配です。
ミルクに関しては、Bこの月齢で一回のミルクにかかる時間はどれ位が目安なのでしょう?
C一日4回で日600〜700mlは少なくないでしょうか?
またこれから離乳食を始める際、B一日4回のいつに当てはめたら良いのかわかりません。
D便の中に血が混じっていて心配です。
MA1にした当初、激しく哺乳瓶を嫌がって日3回という日が続き、10日間全く体重増加が無い時期があり、私がノイロ−ゼ寸前に陥りました。
殆どの育児書では大体日5回になっており、そのうちの1回を離乳食に当て、ミルクは飲みたいだけ・・・となっています。
娘は日4回なのでその内の1回に当てたら哺乳量が減ってしまうのではないかと・・・。
以前の哺乳瓶拒否があって以来、ミルクに関してはかなりナ−バスになってしまいます。
周囲の友人の殆どは子育ても卒業し(私は今年39歳で初産なものですから)、過去の事について明快なアドバイスが返ってきませんし、地域の保健婦さんに相談してもアレルギ−の事すらあいまいで、助けを求められませんでした。
 娘の担当医に相談しても、御サイトのような母乳推進ではなく、これまで断乳や娘の症状について相談しても時間が無いようで、納得のいくアドバイスが受けられませんでした。
担当医からは4ヶ月になった時点で離乳食を進められました。
御サイトを拝見し、あまりの違いに驚くばかりです。長くなってしまいましたが、藁をも掴む思いで御サイトに出会いました。

*************

回答  たまごママネット医師団
小児科の中にも様々な考え方があり、母乳よりミルクがよいという考えをする人たちもいます。
アトピーに関しても、母乳とミルクでは乳児期には母乳の方が多いというデータもありミルクを勧められる場合があります。また最近はアレルギー用のミルクもありますから、専用のミルクを使った方がよいという考え方をする先生も多くいます。
  しかし母乳には単に体を大きくするだけでなく、母子相互作用を通して母親に与える影響や赤ちゃんに与える影響を考えたとき、心の発達という観点でミルクにはない効果を考える必要があります。
また、アレルギーに関しても、長い目で見た場合、母乳だけの方が重症のアレルギーは少ないという報告があり、母乳を続けるとアレルギーが悪くなるということはいえません。
母乳は人間の赤ちゃんにとって必要不可欠で一番安全なものと考えています。
  母乳を大切に考えた場合には、アトピーだからといってミルクに変えたりしません。むしろ混合の場合にはできるだけ母乳のみになるような支援を行います。
もし母乳がまだでるようでしたら、母乳を飲ませるように勧めます。
  お母さんの食事は牛乳や卵、油物を多く取らないように、同じ食材が続かないように注意をしてもらいます。
早い離乳はアレルギーの危険を高めることから赤ちゃんの離乳は6ヶ月から始めます。ユニセフ/WHOでもアレルギーを予防することを含め様々な理由から6ヶ月までは母乳だけを与えることを勧めています。

母乳栄養での血便はよく見られる症状です。アレルギーとは異なる原因でみられます。
母乳の場合腸管内の酸性度が強くなります。これは母乳の場合に腸管に増える乳酸菌の働きでおこり、他の雑菌が腸管内に増加することを防ぐ働きをします。この酸性が腸の粘膜に影響を与え軽い粘膜出血を起こしてきます。
このためおむつにポツポツとした出血や線を引いたような出血がみられることがあります。これは病的な物ではなく母乳特有の反応と考えます。
ミルクにすると乳酸菌が少なくなり、他の菌が増えてくるために酸性度が下がり血便はみられにくくなってきます。

頭を振るのはこの時期の特徴です。ストレスや不満が原因ではありません。このため頭の後ろの髪がこすれて薄くなりますが1才前にはすっかりきれいに生えてきます。このためにゆさぶられっこ症候群になることはありません。
少し気をつけるとすれば、抱っこをする機会を多くするように心がけてください。また指しゃぶりはさせてかまいませんが、おしゃぶりは与えないでください。おしゃぶりであごが発達するということはありません。
もし母乳がでるようでしたら母乳を含ませてください。回数を多く吸ってもらうことで母乳はまたでるようになります。ミルクを使う場合には量は赤ちゃん任せです。何回、どのぐらいと考える必要はありません。飲む量は赤ちゃんによってみんな違います。本やミルクの缶に書いてある量は単なる目安にすぎません。それに当てはまる赤ちゃんはほんの少しで、ほとんどの赤ちゃんはそれよりも多かったり少なかったりするのが普通です。
お母さんが悩んでいると赤ちゃんも同じような気持ちになり元気がなくなります。もしミルクでいいと考えたら割り切ってミルクにするのも一つの方法です。
母乳をあげたいという気持ちが強いなら心配しないで母乳をあげてください。母乳にはアレルギーの心配だけで止めるにはもったいないだけのいいことがあります。04.10.31


三種混合とアレルギーについて教えてください
6ヶ月の男の子です。先日3種混合1回目を接種後2Hで口周りに蕁麻疹ができニホ゜ラシ゛ンシロッフ゜を処方されました。血液検査で、卵アレルギー(卵白が5.98UA/ml、卵黄が1.35UA/ml、IgE値は41)と鉄分不足(数値は9欲しいところ7、40欲しいところも7とのことです)が判明しインクレミンシロッフ゜を処方されています。
3種混合の後、頻繁に頬に湿疹がでています。そこで相談させていただきたいのですが、
・2回目摂取時には様子を観察するため残るように言われていますが、やはり8週間内に2回目を接種した方がいいでしょうか。 月齢を上げてからの方がいいですか。
・離乳食の卵や鶏肉はどの位から与え始めたらいいですか。豚肉から始めたらいいですか。
・母乳栄養なのですが、私も卵、パン、魚卵、加工品など食べない方がいいですか。母親の方は徐々に制限を緩めていくと耳に したことがあるのですが、どのような順序で摂取すべきか指示がなく困っています。
・貧血に関しては、母乳の鉄分が足りないのでしょうか(私の鳥レバー摂取もダメですか?)。
・早産だったため6ヶ月半(修正5ヶ月1週)で離乳食を開始して10日程経ちますがアレルギー体質の場合もう暫く遅らすべきでし ょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
 3種混合2回目の接種は主治医の先生の言われたように、接種後30分〜1時間程度観察するようにして接種すればよいでしょう。
血液検査で、卵アレルギーがあり、実際に頬に湿疹ができているのなら1歳くらいまで卵は控えた方がよいですが、豚肉、鶏肉については、湿疹の様子を見ながら少量から、与えてみて、湿疹が悪くならなければ続けてよいのではないでしょうか。
お母さんの食事に関してはあまり気にしなくてよいと思われます。
どうしても、気になるようなら一度鶏卵を1週間だけ止めてみて赤ちゃんの湿疹の様子をみてください。
これらのご質問に関しては実際の湿疹の程度によって、対応が違いますので、インターネット上の掲示版ではなく、きちんと小児科医に受診したうえで、ご相談なさったほうがよいです。平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 04.10.30


渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 大阪労災病院 小児科 大阪府堺市長曾根町1179-3
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  産業医科大学 小児科 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
廣瀬先生 穂(みのり)助産院 長野県須坂市大字小山(高梨町)2515-10