育児相談室
寝る時間になると、大泣きし、3〜4時間寝てくれず困っています。
1歳8ヶ月の男の子、この4月から保育所に通っています。
最初はなれなかったが保育所に行くのが大好きになりました。ただ今週、家に帰ってくると大なきするようになりました。
特に体調が悪いわけでもなく。急に暑くなったのか、と冷房を使ったり、あやしたりと。
ママやパパとの時間が短くなったからかともおもいできるだけ時間を掛けて遊んだり、ご飯を食べさせたりしています。ねんねの時間になると、大泣きし、3〜4時間寝てくれません。
日ごろは7時前に起き、7時45分頃保育所へ。
19時には家に帰り、ご飯、お風呂をして、21時はねんねするようにしています。いまは20時ごろから 、なき始め0時をすぎても寝ず、1時をすぎてやっと泣きながらんねんねしています。
まだ十分話せないことから来るものなのか、ただの甘えたなのか、夜泣きなのか、よくわからず困っています。
何かいい対処方法などあれば。ついつい大きい声で怒ってしまいます。なにがしたいかきいてもいやいやしか言わず、何をしてほしいかわからずこまっています。

****************

回答 たまごママネット医師団
お返事遅くなりまして申し訳ありません。
1歳8ヶ月の男児で、寝る前に大泣きして、親御さんは本当に大変な思いをされているでしょう。
これは、発達過程での子どもさんの自我の発達と関係しているように思います。
2歳前後になってくると、欧米では、大変な2歳児(terrible child)といわれていますが、親御さんにとっては大変に手がかかる時期になってきます。
ちょっとしたことで、なかなか親の指示や注意に従ってくれい、余計にかんしゃくを起こして泣きわめいたりってことは頻発します(ただ、その程度は子どもによって個人差はありますが・・)。
自我に目覚め、自分の思い通りにならないと自己主張したり、親をてこずらせたりということが多くなりますが、これも発達過程の現象のひとつだと思われます。
このような場合は、お子さんは感情が前面に立っていますし、理性的に考えられるような年齢ではないので、親が感情的に対応するとますます泣きわめくという状況が続きます。
子どもプライドをもっています。わがまま、甘えだと叱りとばすだけだと、それに反発する反応だけがでてしまいかねません。そこで、まず、日頃より、これはお子さんの発達段階が次のステップには入ったと考えていただいたらと思います。
その上でお子さんが、お兄ちゃんになったこと、彼ができるようになったことなどを褒めてあげることからはじめてみましょうか?例えば、保育所にお迎えに行かれたら、彼に頑張って通所したことをすごく褒めてあげる。
そして、一緒に喜んであげるなどから始めてみましょう。親からほめられたり、一緒に喜んでもらってつまらないと思う子どもはいません。
是非そこからはじめていただきたいと思います。
それでも、なかなか、事がうまく運ばなければ、信頼できる小児科の先生にご相談されることも必要でしょう。
竹中先生  たけなかキッズクリニック  06.7.22

抗生剤のトミロンと降圧剤は、コニール錠の母乳への影響について教えてください。
 現在生後20日の新生児に母乳を与えています。
母親の私は出産後血圧が下がらず、2週間たったところで降圧剤を処方されました。(下が100前後なので)同時に子宮収縮も甘いということで、抗生剤のトミロンも飲んでいます。(5日間飲むということです)収縮剤は血圧が上がるかもしれないということで、1日でやめました。
降圧剤は、コニール錠2で、朝1回2週間飲むということでした。授乳婦には処方しないと周りに言われ、母乳はやめるべきだといわれますが、いかがでしょうか。以前の回答の中に、ほとんどの降圧剤は大丈夫との記載もありましたが、コニールも心配することはないのでしょうか。今は昼にミルクを足そうとしていますが、母乳になれてしまったためか、あまり飲まないので困っています。
安心して母乳で育てられたらいいのですが。まだ、生まれて間もない新生児ということも気になっています。母乳を与えてよいのであれば、与える時の注意点などあリましたら教えてください。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
母乳育児の大切さから可能であれば薬を飲みながら母乳を続ける方向で考えます。
  多くの薬は赤ちゃんに影響を与えないことがわかっていて、薬を飲みながら授乳することができます。降圧剤では古くから使用されている薬に関しては安全性が確認され、使用が可能になっています。コニールは比較的新しい薬でまだ十分安全性が確認されていませんが、他の多くの降圧剤が授乳可能なことから通常量であれば注意しながら服用可能と考えます。
  赤ちゃんの機嫌、哺乳状態、睡眠状態などに問題なければ服用を続けても良いと思います。
授乳をすることはお母さんのリラックスにもつながりお母さんのためにもよいことです。
できるだけ母乳育児を続けてください。 
渡辺眞史先生 06.7.20

完全母乳ですが熱がでているので脱水症状が心配です。湯冷ましやお茶など与えた方がいいのでしょうか?
生後2ヶ月を迎えたばかりの娘がおります。
数日前から、鼻づまりがひどくなってきて、昨日38.5℃の発熱で休日当番医の診察を受けてきました。
抗生物質とムコダインを処方され、服薬しましたが、まだ熱は上がり下がりを繰り返しております。
今のところ完全母乳で育てていますので、発熱中、どのくらい母乳を飲めているのか分からず、脱水が心配です。水分補給は、母乳だけでいいのでしょうか?それとも湯冷ましやお茶など与えた方がいいのでしょうか?また、医師に「耳鼻科も併せて診てもらえばよかったんだけど・・・」と言われました。昨日は休日でしたのでそのまま帰ってきましたが、後日改めて耳鼻科も受診した方がよろしいのでしょうか?血液検査の結果は、WBC9000、CRP0,52の値で、細菌感染か風邪か微妙だといわれてきました。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
母乳がしっかり飲めているようなら、敢えて水分の追加は 不要です。
母乳を飲んだ分は尿に出ますので、オムツの濡れる回数や濡れたオムツ の重みで、飲んだ母乳の量がわかります。普段に比べて大きく減っていなければ水 分量としてはOKです。
血液検査の結果からは白血球数もCRPも軽度の上昇ですが、発熱が続いたり哺乳量や尿量が目立って減少してくるようなら小児科を 再受診されることをお勧めします。
その上でさらに耳鼻科受診を勧められたら耳鼻科も受診してみるということでよいと思います。
母乳で育つ赤ちゃんは中耳炎にはなりにくいとされています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.7.17

耳の形について不安に思っていることがあるので、質問します。
先月末に出産した男の子です。
片耳の上部が小さく、めがねや髪の毛をかけにくそうです。
向き癖などの耳の変形はある程度治るそうですが、生まれつきの場合はどうでしょうか?
実際に診ていただかないと診断できないとは思いますが、いろいろ調べたところ、袋耳の場合小さいうちに矯正するとなおる場合があるそうですね。
聴覚検査はPASSでした。まだ病院には行っておりません。
形成外科、耳鼻科どちらにかかったら良いのか、治療開始時期、内容等教えていただきたいです。

**************

回答 たまごママネット医師団
形成外科に相談されるのがよいと思います。
まず、現在の様子を診察してもらって今後の予定を立てるのがよいで しょう。
お話からでは埋没耳(袋耳)のようです。
指で摘んで簡単に出てくるような場合は1歳までに矯正治療を始めることが可能です。
矯正治療で上手くいかない場合は耳介の形を整えるために軟骨の切開縫合や移植といった手術が必要で、時期は3歳から小学校入学の頃になります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.7.17

2歳7ヶ月の娘の吃音(どもり)が心配です。
1歳8ヶ月頃から2語文を話し、2歳頃からは文章にしてたくさん話しています。
1歳8ヶ月頃から、どもりが出始めました。良くなったり悪くなったりを繰り返しながら、もうすぐ1年になります。ここ1週間くらいは特にひどく、吃音(どもり)ながら最初の一言を出すために左足で地面をドンドンと足踏みして弾みをつけないと話せません。
毎回ではなくきちんと話せることもありますし、歌などはいつもスラスラとたくさん歌ってくれます。「ゆっくり話してみて」など、吃音(どもり)を意識させるようなことは一切していません。今年4月に弟が生まれ、多少赤ちゃん返りをし、おっぱいをくわえたがったり(応じています)、家の中で後追いのような症状が出てママが見えなくなると探し回ったりしています。弟のことはとても可愛がり、攻撃するような行動は一切ありません。吃音(どもり)、弟ができたことでストレスを感じ酷くなっているようなことはあるでしょうか?娘の吃音(どもり)を軽くするために何かできることはあるでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
 吃音は、子ども自身の問題よりも母親の特性や心理的問題で起こることが多く、母親がせっかちであったり、問題や不安を抱え込んでいたりすることが原因となっていることが多いようです。
 ゆっくり話す練習をする、夫を交えて問題を解決する、児童精神科医、児童相談所、臨床心理士等の専門職に相談する等の方法がよいでしょう。
1年間と経過が長いのですが、焦らずにゆっくりと治療すべきです。まず、専門職に相談してみて、問題点を明らかにするのがよいでしょう。白川先生 福岡新水巻病院 06.7.14

断乳を考えているのですが頻繁におっぱいを欲しがります。
現在1歳2ヶ月になる娘がいます。
仕事をしなくてはいけないので、そろそろ断乳を…と考えているのですが、一緒にいると10分間隔くらいでおっぱいを欲しがり、あげずに居ると泣きながら服をめくってきます。飲み方も喉が渇いて飲むというよりは、少しは飲んでいますがほとんど遊びながらくわえています。果物やヨーグルト、おやつなどは食べますがご飯はあまり食べません。今でもお腹が空いたらご飯よりもおっぱいといった感じです…便も硬く便秘がちで、そのままにしておくと3日に1度くらいで泣きながらコロっとした血の付いた便をするので、ラキソセリン液を飲み物に混ぜて与えてる状態です。
どうすればご飯を食べるようになるのか悩んでいます。ご飯よりおっぱい優先なので断乳しても大丈夫なのか心配です…子供はおっぱいを飲むことで不安を解消すると聞いたのですが、子供を不安にさせているのか心配なのと、頻繁に欲しがるのに無理やりやめると子供が不安になってしまうのではないかと心配です。アドバイス頂けたら嬉しく思います。

*****************

回答  たまごママネット医師団
仕事を持っているお母さんの多くが、仕事をしながら母乳を続けられるだろうかと悩みます。
決して断乳を考える必要はありません。
  これからも子どもにとっておっぱいは大切なものです。
仕事でお母さんと離れるということは子どもも仕事に行くようなものです。
たくさんの不安や、ストレスを感じると思います。おっぱいを飲むことはこのような気持ちを和らげてくれる働きをします。お母さんと離れているときには離乳食を中心にミルクもよいでしょう。
  お母さんが帰ってきたら、家の仕事をする前におっぱいをあげてください。そしていっしょの時にはそのままおっぱいですごしてください。
1才を過ぎると一日中おっぱいを吸わせなくても出が悪くなることはありませんから、十分おっぱいを続けることができます。また集団の中に入ると風邪をひくことが多くなりますが、母乳を続けることで風邪が軽くすんだり早く治ることでお母さんが仕事を休むことが少なくなります。
  仕事をしながら母乳を続けることはそれだけのメリットがありますから、断乳なんて考えないで、卒乳まで母乳育児を続けてください。
お母さんが母乳を止めなければと思うと、その気持ちは子どもに伝わります。
  大事なおっぱいを止められては困ると、子どもはおっぱいを離そうとせず、それまで以上におっぱいに固執するようになります。ご飯よりおっぱい優先なのはそのようなことが関係しているかもしれません。
「仕事を始めてもおっぱいを続けるよ」「好きなだけおっぱいを飲んでいいよ」と子どもに話してあげてください。
安心して少しおっぱいから離れてくれると思います。
渡辺眞史先生 06.7.14

言葉づかいや行動がとても乱暴で、おもちゃの包丁やハサミを常にもって離さず振りまわしていて不安です。
 2歳11ヶ月になる娘の事なのですが、言葉使いや行動がとても乱暴で、おもちゃの包丁やハサミを常にもってはなさずテレビなどでも、剣や包丁などの危ないものによく反応し、すかさずハサミを持ってきては「悪い人がきたら、これでやっつけてやる!」とか「殺してやる」などといいます。
「シュッシュッ」などと効果音をつけながら、ハサミやおもちゃの包丁をもって振り回したりもします。
激しく当ててきたりはしないのですが、近くまできては、それを繰り返します。
私が思う原因は「もののけ姫」や「風の谷のナウシカ」などのビデオに出てくる人のまねからだったと思います。、武器を持って戦うというのに、特に反応し、真似するようになりました。
私が怒ったりすると「殺してやる」とか言う時もあり、今後がとっても不安です。
今はそのビデオは見せないようにしているのですが、今更だったという感じです。
良いと思って見せていたのに刺激が強すぎたのだと思いました。
注意しても効果は全くありません。本当に悩んでいます。アドバイスよろしくお願いいたします。

****************

回答 たまごママネット医師団
行動異常は遺伝的に起きているものか、環境因子により起きているものなのかを考えた場合、双方がかかわる場合が最も頻度が高いことが知られています。言い換えれば、環境の影響を受けやすい遺伝子を持っている人が、環境の影響を受けやすく、異常な行動を起こしやすいことになります。遺伝的な要因は現時点では取り除けないので、マイナスの環境要因を取り除き、プラスの環境要因を加えることを考えなければなりません。まず、粗暴な行為が始まったら、黙ってその場から立ち去ることが有効でしょう。次にマイナス要因を取り除く必要があります。テレビやビデオの戦闘ものは見せない、あるいはテレビやビデオを消すことをします。また、テレビやビデオを長く見る人は、睡眠時間が短くなる傾向にあり、睡眠不足により、落ち着きがなく粗暴性が強くなることがあるので、睡眠時間を充分に取る必要があります。豆電球でも眠れないこともあるので、日が暮れたら暗くし、眠る時には真っ暗にするとよいでしょう。夜間の睡眠を妨げるような長時間の昼寝も避けるべきです。プラス要因としては、本の読み聞かせがよいでしょう。1日10分以上声に出して本の読み聞かせをすると効果的です。その時注意することは、子どもにページをめくらせないことです。ページをめくることに専念し、話を聞いていないことがあります。「お母さんの楽しみだからめくらないでね」とお願いします。しかし、それではうまく行かないことが多いので、子どもが眠そうにしてページをめくることができない時に本を読み聞かせ、めくらない習慣をつけることもひとつの方法です。また、10分以上声に出して本を読むことは、読む人が落ち着く効果もあるようです。次に親子で楽しく体を動かすことも有効でしょう。2歳を過ぎると父親に遊んでもらうほうがよいと思います。特に粗暴な状態の子どもの粗暴性を取るには、表に出ない、何となく感じる父親の威厳が有効です。そして、最も重要なことは、子どもに心地よさを感じてもらうことです。
白川先生  福岡新水巻病院小児科 06.7.9

「チアトンカプセル」は授乳中服用しても大丈夫でしょうか?
去年の9月17日に第1子を出産し、現在9ヶ月半になる男の子の母親です。
12日程前の夜中にキリキリとした腹痛がありました。何か悪いものを食べたかな?とも思いましたが思い当たらず、その後2日くらいたってから腹痛とともに下痢をし、おなかの状態が悪いまま現在に至っています(便意が一日5、6回)。そこで病院で「チアトンカプセル10mg」「ミヤBM錠」を各1錠毎食後3日間分処方されました。母乳育児中であることを伝え、大丈夫な薬を処方してくださるようお願いしたところ、「母乳には出ますので大丈夫な薬はありません、母乳を中止するかでなければチアトンを服用しないかです」との返答でした。薬剤師さんにも同様のことを言われました。薬を3日服用してもよくならなければ腸の検査をすることになっています。
最初の1ヶ月は混合でしたがその後はいろいろ調べて母乳のみで頑張っています。4ヶ月後半から8ヶ月くらいまではおっぱいが詰まりやすく桶谷式マッサージにも定期的に通っています。
母乳を中断するつもりはありません。「チアトンカプセル」は授乳中服用しても大丈夫でしょうか?ご回答をよろしくお願いいたします。

*************

回答 たまごママネット医師団
授乳中のチアトン服用についてはデータが十分ではありませんが、動物実験では乳中への移行量が少ないとのことです。通常の投与量であれば授乳可能と考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.7.5

夫のいびきがうるさいのか赤ちゃんが寝てくれません。眠れず暴れてミルクを吐いて心配です。
5月初めに女の子を出産しました。
夜、なかなか寝付かないのですが、主人のいびきがかなりうるさくて、寝そうになっても目をあけ、寝てても目を覚ましてします。慣れると思うのですが、明け方ようやく寝つき、午前中から昼過ぎによく寝ます。
まだ昼夜の区別はついてないと思いますが…抱けるときは抱いたりするのですが、毎日明け方まで続くので、おしゃぶりをくわえさせたりしています。慣れるまでこの環境で寝させた方がいいでしょうか。
また、眠れず一人暴れていて、ゲップを出しているのにミルクを吐いてることも多々で、そのまま寝てしまってます。
昼間、吐いたとき鼻からも出したことが何度かあり、ひどくむせました。夜中にむせたりしたら…と心配です。鼻からミルクを出すのもおかしいでしょうか?
鼻づまりかと、吸ってみましたが、まったく鼻水はでませんでした。

********************

回答 たまごママネット医師団
 赤ちゃんはお父さんのいびきで眠れなくなることはありません。どんなひどいいびきや騒音でも赤ちゃんは眠くなるとそれを我慢することはできません。1ヶ月半ぐらいの赤ちゃんではまだしっかりとした一日のリズムが着いていません。このため夜に起きている時間が長くなっているのだと思います。
  今のままですとしばらく今のリズムが続いてしまいそうです。何とか昼起きている時間が長く、夜寝てくれる時間が長いようにリズムを調整する必要があります。このためには日中の刺激を多くして起きている時間を増やす工夫をします。
  日中は赤ちゃんが寝ているから静かにではなく、寝ていても時々声をかけたり、抱っこをして外気浴などをします。
夜は静かに刺激をなるべく少なくします。
朝の開始がだいぶずれ込んでいるようなのですぐには無理ですが、だんだん朝のスタートの時間を早くしていき、6時から7時頃に朝はじめのおしめ交換、授乳を行うようにします。それを続けていくと夜寝てくれる時間が増えてくると思います。
 赤ちゃんは鼻から呼吸をします。このためのどと鼻の交通がよくなっています。吐くときには鼻からぴゅっとミルクが飛び出してきます。決して特別なことではなく、赤ちゃんではよく見られることです。
 お父さんのいびきはどのぐらいひどい物でしょうか。いびきだけではあまり問題になりませんが、呼吸を休むようですと問題です。10秒以上の呼吸停止を繰り返すときには睡眠時無呼吸発作が疑われます。あまりにひどいいびき、呼吸を休むいびきの時には耳鼻科を受診する必要があります。 
渡辺眞史先生 06.7.2

妊娠中の母乳は停止すべきでしょうか?
私は今まで、授乳中は子宮が収縮するから、母乳は停止するべきと思っていました。
妊娠中も、母乳あげていいって言われても、まだ、半信半疑です。
産後、授乳中の生理痛のような痛みが忘れられません。子宮は収縮しないんですか?
友人も、今妊娠してるかも?って思って1歳2カ月の子どもに授乳していたら生理痛のような痛みを感じるって言っています。
なにか、参考になる本など教えて下さい。よろしくおねがいします。

************

回答 たまごママネット医師団
妊娠中の授乳についてですが、以前は妊娠中の授乳は好ましくないことと言われていたようですが、きちんとした根拠はなく、今は妊娠中の授乳と流産・早産の因果関係はないという研究結果を受けて、妊娠を理由に授乳をやめる必要はないと言われています。 確かに授乳によって子宮を収縮させるオキシトシンというホルモンが分泌されるのですが、妊娠初期・中期の子宮にはこのホルモンに対する感受性が低く、流産・早産に至るほどの感受性がないという報告がなされています。 『おっぱいだより集』母乳育児サークル編という本も参考になるかも知れません。 残念ながら、今分かっていることだけで、私たちに起こりうる全ての事象を解決出来るわけではないようです。
人の種の繁栄の説利に立ちかえると妊娠の継続に授乳が不適であれば、自ずと止まるような仕組みが備わっていてもおかしくないのではないかと個人的には思います。お子さんがおっぱいを必要とし、なおかつお母さんとおっぱいがそれに応えること、その様子をお腹の赤ちゃんは微笑ましく見ているかも知れませんね。
若松寿美恵 助産婦 06.7.1
参考になる書籍
書名 だれでもできる母乳育児 改訂版
著者 ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル
発行元 メディカ出版
税込価格 ¥2,520

ヒルシュプルング病ではないかと心配しています。
現在、一ヶ月と三週の男の子がいます。
胎児仮死で緊急帝王切開で出産しました。仮死のため生後すぐNICUに搬送され、10日ほど入院しましたが、無事、退院できました。
NICUでは赤ちゃんは一日に2〜4回排便があったということですが、
退院後より便が3日なく綿棒浣腸して排便がありました。その後も便は綿棒浣腸しないとでません。現在、混合栄養でミルクを300ほど足しています。体重は出生時2780で現在は4200くらいです。便はやや硬めで、息を止めて顔を真っ赤にして頻回にうーんといきんだりしていますが自力ではだせないようです。
砂糖水をのませたりするよう検診時に言われ、毎日50ほど飲ませていますが変わらないように思います。
ガスはよくでています。お腹が張っている感じも特にありません。赤ちゃんの便秘について調べると、ヒルシュプリング病について書いてあり心配になりました。ヒルシュプリングの可能性はありますか?

**************

回答  たまごママネット医師団
お話からはヒルシュプルング病の可能性はないとは言い切れないけれど、多分違うように思います。
綿棒浣腸で排便があって体重増加も良好でお腹が張っている感じもないということなのでしばらくそのまま経過をみられてよいと思いますし、時にはグリセリン浣腸でお腹のリセットをしてもよいかもしれません。
1〜2週間で人工乳を減らして、忙しいですがしっかり母乳を吸ってもらって母乳を飲む量を増やし、人工乳を止めることができたら便秘が改善するかもしれません。人工乳が増えると便秘が悪化しやすいです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.30

興奮するとアル中の人みたく両手ブルブル震わせたり抱っこする時に首をがくんとなり心配です。
こんにちわいつも拝見させて頂いております。私は6ヶ月の男の子の母親です。2ヶ月か3ヶ月くらいから伸びたり興奮したりすると、アル中の人みたく両手ブルブル震わせたりしています。初めての子どもで抱っこする時に首をがくんとなったりするせいでしょうか?母に相談したところ全身に力を入れているからじゃない!あまり気にしないほうがいいわよといわれ少し安心していますが不安です。後最近寝返りをし始めうつ伏せになっている所を下から覗き込むと、仰向けになろうとしている時に白目を向いているわけではないと思うのですが、気を失うというか、眠りに入るというかその様に目をつぶったりしています。お風呂の中でもあり(たぶん気持ちいい背かなと・・・)・・・やはり私の抱き方が下手だからでしょうか?母、友人に相談してみると気にしすぎよといわれます。産まれた時は3544g50cmで、3.4ヶ月健診では7620g62cmで順調ですよと言われています。もし答えて頂けるのでしたら宜しくお願いします。

*************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんはおよそ6ヶ月までには脳神経の発達が未熟なため6ヶ月以降の子にはみられない動きがあります。気づかないで見過ごしてしまっていることが多い中で、お母さんはよく赤ちゃんのことをみていますね。急にビックとしたり、下肢や唇がプルプル震えたり、眠くなると目が上転し白目をむいたり、背中をそっくりかえしたり、親からみると変なんじゃないかと思ってしまうことがあります。6ヶ月に近づくとだんだん変な動きは減ってきます。4ヶ月ぐらいで首がすわり、声を出して笑い、おもちゃを少しの時間握るなどがみられ、6ヶ月で手を伸ばし物をつかむ、膝の上でピョンピョン跳ねる、寝返りをしようとするなどがみられれば心配な動きがあっても大丈夫なことがほとんどです。健診で問題を指摘されていなければ心配ないと思いますが、それでも心配なときにはかかりつけの小児科の先生に発達の状態や、心配な動きが病気と関連があるかを診てもらってください。

赤ちゃんはお母さんに心配をかける仕草をよくします。なぜでしょう?私はこんな風に思います。赤ちゃんはお母さんがいないと生きてはいけません。このためにはいつもお母さんの関心を自分に引きつけておく必要があります。このために赤ちゃんはかわいいとお母さんから思ってもらうための特徴を持っています。体が丸い、顔が大きく目が顔の真ん中にある、においが甘いなどで長く人気のある漫画のキャラクターは赤ちゃんの体型に似ています。
  かわいいだけではお母さんの興味が長続きしないかもしれません。そこで少し心配をかけます。心配だからお母さんは赤ちゃんの近くから離れることができません。そして時々抱っこして声をかけてくれます。赤ちゃんはお母さんの気持ちを自分に引きつけることによって安心して育っていくことができるのです。
質問の赤ちゃんはお母さんに一生懸命みてもらうことができ、幸せな赤ちゃんだと思います。
渡辺眞史先生 06.6.22

湿布薬と塗り薬(サリメチックS)の母乳への影響について教えてください。
生後3ヶ月になる男の子をもつ母です。1ヶ月ほど前に、腰を痛め、整形外科受診。ヘルニアには幸いなってなく、母乳育児中ということで、湿布薬と塗り薬(サリメチックS)をもらい、多い時には一日に5回ほどは縫ってました。
腰痛がよくなってきたところ背中の方も痛くなり、なかなか治らず、育児にも支障をきたしてきたので、医師に相談し、産科入院中にロキソニンの服用経験があることを伝え、ケンタンを処方してもらいました。
このサイトを参考にし、夜間授乳間隔が10時間ほどあくので、その母乳直後に1錠を3日ほど服用しました。
それで、ふと心配になったのですが、塗り薬はもうかれこれ1ヶ月ほど塗り続けているのですが、これは母乳を通して児に影響することはないですか?外用薬ということで無頓着に使ってしまいました。
最近、夜も10時間ほど継続して寝ますし、昼間も多いときは午前2時間、午後3時間ほど寝るようになりました。薬の影響ではないかと心配しています。大丈夫でしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
サリメチックSには100g中にサリチル酸メチル16.0g, l-メントール 7.0g, dl-カンフル 5.0g, ジフェンヒドラミン 0.2gが配合されていますが、母乳中への移行は少ないので、まず心配ないと思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.22

サワシリンとボルタレンを服用したので授乳を休ししていますが授乳できるのでしょうか?
3ヶ月になる第2子を母乳で育てています。先週の15日に親しらずの抜歯手術をして薬を飲む事になり今はミルクです。薬を朝昼晩3回飲むので朝方6〜8時の間の授乳時には一度だけ母乳をあげています。(服用12時間後だとほとんど問題ないと聞いたので)最初の日は初めての哺乳瓶&ミルクに拒絶反応でしたが、4日目の今ではぐびぐびと飲んでいます。私も母乳再開したいので毎日5時間おきとかに搾乳しています。朝1度のおっぱいタイムも飲んではくれますが気のせいか飲みが悪くなったような・・・。ここの同じようなQ&Aを見て、もしかしたらもっと母乳をあげれるのではと思い質問させていただきました。飲んでいる薬は抗生剤がサワシリン、痛み止めがボルタレンです。どちらにせよあと今晩と、明日の朝で薬はなくなるのですが・・・。もう一本同じような状態の親知らずがありいずれ抜歯しなくてはいけないので今後の為にも聞いておきたいです。あと差し乳なので、今日で4日目、定期的に絞っていたとしても1日1回の授乳ではやはり今おっぱいの出が悪くなっている状態なのでしょうか?とても心配です。よろしくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
サワシリンは服用していても授乳は可能です。ボルタレンは鎮痛薬として頓服で使用すると思いますのでこれも授乳可能です。このように母乳の大切さから薬を考えていくと、服薬したからといって必ずしも母乳を止めなければいけないというものではありません。しかしまだ多くの場合、授乳を止めるように指導されています。
 今一時的に授乳を休んでいても、搾乳を続けているようですので、また母乳に戻すことは可能だと思います。人工乳首を使うと赤ちゃんによっては乳頭混乱を起こし、人工乳首でしか飲まなくなることがあります。幸いお母さんのおっぱいからも飲んでくれるようですのですぐにおっぱいに戻してください。また少しでも休んでしまうと母乳の産生量が少なくなってしまいます。はじめの数日は母乳の量が少なく、前より回数多く授乳をしなければいけないと思います。でも回数多く授乳することでまたたっぷりの母乳がでるようになります。心配なときには、母乳を大切にしている産科施設の母乳外来に相談すると具体的に対応してくれると思います。
次に抜歯を行い薬を出されたときは、抗生剤や鎮痛剤は母乳を続けることができますから母乳止めなくてもよいと思います。
渡辺眞史先生 06.6.19

生後1ヶ月を過ぎた子どもの外出について質問させて下さい。
先日1ヶ月検診を済ませ、母子共に健康で問題ないと診断を受けております。
その為、ここ1・2回、近所のスーパーへの買い物に30分程度連れて行ったことはありますが、来月1日に主人側の親戚の結婚式に夫と私も出席する予定の為、子どもを連れて行くべきか悩んでおります。
5月上旬に産まれたので、結婚式の日には2ヶ月目に入る直前なのですが、移動時間は車では片道約1.5時間(渋滞を考えるともう少し伸びるかもしれません。)くらいかかります。
一日中の外出になるので、子どもを疲れさせてはしまわないか、何らかの影響は出ないか・・・周りの人たちは最低2ヶ月を過ぎないと赤ちゃんを動かしすぎてはいけないと言われて不安です。
子どもを身内の者に預けることは可能なのですが、何分預ける先にも1歳の小さな子どもがいるので、大変な思いをさせてしまわないか気になってしまいます。
子どもの外出にはどのような基準で判断すべきなのか教えていただけると幸いです。

***************

回答  たまごママネット医師団
1ヵ月を過ぎれば外出は可能です。外出が長時間になる場合には、出来るだけゆったりした予定を組んで、赤ちゃんが疲れないようにすることが大切ですが、お母さん自身が疲れないことも同様に大切です。
母子ともにリラックスして過ごせるように服装を考えること、ずっと出ずっぱりではなく、できれば結婚式場の休憩室などを利用してゆっくり授乳したりオムツを換えたりできればよいでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.19

歯がはえてから歯型がつくほど噛まれつらいです。いい方法はありますか。
ずっと母乳のみで育ててきましたが、上4本下3本と歯が生えてきてから、あげるときに痛くてしかたがありません。ぐずった時に1日5、6回飲ませています。
歯型がつくほどかむので、切れていたみます。乳首保護器もいやがるし、深飲みさせても痛さは変わりなし、軟膏を塗るのも抵抗があります。
8ヶ月をすぎたらいつやめてもいいと書いてある本もあり、どうしたらいいでしょうか?離乳食はたくさん食べています。
できるだけ長く母乳をあげたいと思っていたのに、つらいです。

**************

回答 たまごママネット医師団
歯形がつくほど噛まれると辛いですね。おもわず授乳をためらいたくなられることでしょう。
  お母さんのそのような緊張は赤ちゃんにも伝わるので、さらに噛まれるということもあるかも知れません。 赤ちゃんが噛んでしまう理由は定かではありませんが、噛まれると痛くて授乳が出来ないことを、赤ちゃんの目をしっかりみつめて伝えられてはいかがでしょうか。
 噛まれたときにはおっぱいをはずして、『噛んだら痛くておっぱいをあげられないよ』と伝えてみて下さい。繰り返していくうちに赤ちゃんも分かってくれるようです。
次々に沸いてくるいろんな感情を上手に表現出来ずにイガイガしやすい時期でもあります。そんなときもおっぱいがイガイガを鎮める役に立つと思います。
楽しくおっぱいを続けられるよう、赤ちゃんと相談してみて下さい。 若松寿美恵 助産婦 06.6.18

2歳4か月の娘の断乳と虫歯の相談です。保育士から母乳哺育をあげているのは親の責任と言われています。
娘は未だに授乳中で暇さえあれば「パイパイちょうだい」と言ってどこであろうと欲しがります。そのうえ甘い物が好きでご飯をあまり食べてくれないので少し虫歯ができてしまいました。
そのために保育士さんからは「授乳を未だにあげている親の責任」と毎度のように言われ、どうしたらよいか悩んでおります。辛子を塗る作戦も自分で拭いて飲むので効果はありませんでした。どうしたら卒乳できますでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
 卒乳はするものではなく、赤ちゃんが満足し自信ができると自然におっぱいから離れていくことを言います。
2才から3才にかけては自我が発達し様々なことに挑戦する時期です。
しかし思い通りにならないため葛藤の気持ちの多い時期です。その不安やストレスに対しおっぱいは子どもの心を安定させる役割をします。お母さんとおっぱいを通じてつながることによって安心感をもらい、また新たな挑戦ができる心の余裕を持つことができます。
今の時期でも母乳育児の大切さは変わらず、しっかり続けることが大切です。
 虫歯は母乳だから多いと言うことはありません。ただ、食事を取って歯が汚れたままおっぱいを飲むと虫歯になります。おっぱいが悪いのではなく、汚れた歯をそのままにしておくことが虫歯の原因です。
  甘いものに含まれる砂糖は歯にくっついていることで虫歯菌を増やし虫歯を作りやすくします。
甘いものはなるべく避け、食べた後は歯を磨くか、きれいに拭くことが必要です。そうすればおっぱいを続けても虫歯が増えると言うことはありません。
今は母子手帳から断乳という言葉はなくなりました。
  しかし断乳がすすめられた時代に育児に関わってきた人たちは、未だに断乳から頭が切り換えられずにいます。
母乳を体を大きくするためのものとしてとらえると、一才をすぎて離乳食をしっかり食べられるようになれば母乳は必要にないものになります。
  また仕事をすると母乳がじゃまに考えられられました。このため一才をすぎたり仕事を始めると母乳を止める断乳がすすめられました。
母乳には体を大きくするだけでなく、心を育てる役割があります。お母さんとおっぱいを通じて得られる安心感、幸福感が優しい心を育てます。このため断乳ではなく、卒乳がすすめられています。

  質問の子どもはまだおっぱいを必要としている子です。甘いものを控え、歯の手入れをしてゆっくりおっぱいを続けてください。
渡辺眞史先生 06.6.17

母乳とミルクの混合ですが色が薄い黄色で白い塊が多く見られるようになり受診しましたがロぺミンを処方されましたが大丈夫でしょうか?
4ヶ月の子どものことでお伺いします。母乳とミルクの混合で育てています。5/30日頃から便が緩くなり、回数は1日2〜4回でしたが、6/8日から色が薄い黄色で白い塊が多く見られるようになり、回数も1日6〜7回に増えたので、子どもは熱も無く、ミルクも良く飲み、機嫌も悪くなく通常と変らない状態でしたが、心配になり小児科を受診しました(おむつ持参)。
  診断は消化不良で処方された薬はロぺミン小児用0.05%1日0.4gとビオフェルミンR1日0.4gをあわせた粉薬1日3回3日分です。医師からはミルクを通常の2倍に薄めて飲ませるようにと指導されました。消化不良との診断でしたが、乳糖不耐症とは異なるものなのでしょうか?ロぺミン小児用は6ヶ月未満の子どもが服用しても問題ないのでしょうか?子どもは服用後眠くなるようでした。それから消化不良をおこした子どもは太りにくくなるのでしょうか?薬の服用は6/10日昼・夜、11日朝・昼で便の回数も減ったのでやめました。アドバイス宜しくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの便は様々に変化し、回数や便性だけで下痢とか便秘だとか判断できないときがあります。機嫌が良く、哺乳状態も普段と変わらないときにはあまり心配いりません。6ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんの便は回数が多くなったり、数日間排便がなかったりしても正常です。一般状態に全く影響がなければ正常範囲の便性の変化のことがほとんどです。
  ウイルス性胃腸炎の場合には多くは便の回数が多くなるだけでなく、嘔吐や発熱、不機嫌を伴い、時には鼻水咳が見られる場合もあります。このような本当の下痢が長く続くと、2次性の乳糖不耐症が疑われる場合がありますが、質問の内容からはそこまで考えるものではなさそうです。
 治療としては何もせずに経過を見ることでも良いのですが、乳酸菌やビフィズス菌製剤を用いて経過を見ることもあります。ビオフェルミンもその一つで、これは飲み続けても問題はないと思います。
  ロペミンに関しては私は年長児を含め使用していません。下痢についての考え方があり、使用する先生と、使用しない先生がいます。どちらにしても今の状態では使用する必要はなさそうです。
 子どもの頃の消化不良とその後の体格には何の関係もありません。心配しないで経過を見ていてください。
渡辺眞史先生 06.6.12

常に抱っこをしていないと泣いてしまい、日常の事が何も出来ません。
こんにちは、1ヶ月と10日の息子(3900g)のことでご相談があります。
抱っこをしているとぐっすり寝ています。自分の食事も顔を洗うのも泣かせておかないと出来ません。おっぱいをあげて腕の中で眠るのでそっとお布団に寝かせるのですがすぐに起きて泣き出してしまいます。なので、夜の授乳後はそのまま胸の上に乗せてソファーで寝ています。たまにお布団に運んで私の腕枕のままで寝ることはあります。
1ケ月検診を終えてから、日中散歩にいったり、なるべく遊んだりして起きてる時間を作ったりしているのですがあまり効果はありません。
ぐっすり眠れていないからすぐに目が覚めてしまうのでしょうか?月数がもう少し進めば置いても寝るようになりますか?母乳とミルクの混合です。今の体重でしたら抱っこをしたままでも寝れますが、これからどんどん体重が増えていくのでそうも出来なくなるので不安です。くだらない質問かもしれませんが、宜しくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
抱っこしていないと泣く赤ちゃんなのですね。
日常の些細なことさえ思い通りにならず、大変な日々をお過ごしのことでしょう。 けれど、見方を変えると悪いことばかりではなさそうです。そもそも哺乳類の赤ちゃんは、自分で思うままに動くことが出来、餌をとれるようになるまで、必ず母親が肌身離さず一緒に過ごします。それが出来ない時期の赤ちゃんは、母親から離されることに死の恐怖を感じるようです。
また逆に言えば、母親に常に抱かれている時間が、赤ちゃんには唯一無二の至福の時とも考えられます。
一人で置かれると泣く赤ちゃんは、お母さんの抱っこが大好きで、なおかつ自分の安全を保証してくれるのが母親であることを分かっている、聡明なお子さんではないかと思います。
  今は大変でしょうが、母親に充分に愛情をかけてたくさん抱かれた子は自律も早く、情緒も豊かに育ちます。
あと半年ほどは、家事などは思い通りにしようとせず、どうか赤ちゃんとの時間を楽しんでみてはいかがでしょうか。スリングという抱っこひもが抱っこの負担を軽くするお手伝いになるかも知れません。また首が座ればおんぶで多少の家事も出来ます。 大人の思い通りになってくれたら・・・と、思えば思うほど、赤ちゃんとの間に軋轢が生じやすくなります。
  ここはこちらが諦めて楽しんで振り回されてみるのが得策のように思います。
朝、日が昇る頃にしっかり陽の光を浴びるよう習慣づけると、夜はよく眠れるようになっていくようです。
今は先の見えないトンネルにおられるように思われるでしょうが、必ず終わりはきます。肩の力が抜けるとよいですね。
 若松寿美恵 助産婦 06.6.12

抜歯をしてケフラール250とボルタレンを処方されましたが母乳に影響しますか?
現在、9ヶ月の女の子を母乳で育てています。
歯の治療で抜歯をしました。ケフラール250とボルタレンという薬を処方されました。母乳に影響があるでしょうか?よろしくお願い致します。

**************

回答 たまごママネット医師団
セフェム系の抗生剤は授乳中に比較的安全に服用できる薬で、ケフラールはその中に含まれます。
ボルタレンも母乳中への移行量が少なく、半減期も短いことより比較的安全に投与できる抗炎症剤です。
2つの薬とも授乳中に使用する薬としては適した薬と考えられ、授乳を続けることができます。
渡辺眞史先生 06.6.11

母乳についての質問ですが、最近赤ちゃんの体重が増えにくくなりました。
36週の時に2020gで出産し、4月末(14週)までに体重は5040gと順調でしたが、5月にはいり夜7時間から9時間まとめて寝るようになってから急に体重が増えなくなりました。毎週体重を計っているのですが、20g、40g、40g増と続きやっと先週100g増えました。現在19週で5440gです。特に機嫌が悪いようでもなく、うんちも一日5回と多くでてます。夜から午前中にかけてかなり寝てるので母乳は足りてるように思ってはいるのですが、そのわりに体重が増えないのでミルクを足したほうがいいのか迷ってます。アドバイスをお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
36週、2020gの出生体重から考えると現在の19週で5440gという体重はこの子なりの自然な体重増加と思えます。
また14週での体重5040gから考えると伸び悩んでいるとも考えられます。
  基本的には赤ちゃんが元気で血色もよければあまり心配しなくてよいのですが、身長と体重のバランスや身長の増加なども参考にする必要がありますので、信頼できる小児科医を実際に受診して相談されるのがよろしいでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.10

夜に手足をバタバタさせて転がり回ったりおきて座り込んだりしますが理由があるのでしょうか?
現在1歳2ヶ月の男児の母です。最近、夜寝ているときに激しく動き回っているのが気になっています。夜寝かせてから1,2時間は静かに寝ているようなのですが、少し時間が経つと足や手をバタバタ動かしながら右に左にと、ごろごろ転がったり、突然起きて座り込んだりします。
そのたびに布団に寝かせて背中をトントンたたいてあやしたり、おっぱいを飲ませたりするとおとなしくなり、またすぐに寝てくれます。でも、30分もするとまたごろごろと動き回ったり・・・の繰り返しでそのたびに起こされて私自身、ほとんど熟睡できません。こうやって動き回ったり、突然座り込んだりするのは何か理由があるのでしょうか?
昼間は元気に動き回って、離乳食も毎日4回(おやつを含む)しっかり食べています。よろしくお願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
睡眠が浅い状態のようです。睡眠には深い睡眠と、浅い睡眠があります。深い睡眠の時には静かにほとんど動きませんが、浅い睡眠では脳が覚醒状態にあり寝返りなど体動がみられます。
  質問の動きはこの浅い睡眠にみられる動きのようです。
部屋が暑かったり、着せすぎの時に眠りが浅くなることがあります。
また、日中の運動不足や異常な興奮、不安などが眠りを浅くすることがあります。
  おっぱいを与えることで落ち着くなら今の対応でよいと思います。
もし部屋の中を歩いたり外に出ようとする行動がみられると「夢中遊行」と呼ばれます。このようなときには、戸締まりをして危険なものを子どもの周りに置かないようにします。いずれにしても、焦らないでそのうち治ると考えることが大切です。
親が神経質になり子どもの接するとますますひどくなることがあります。
日中しっかり外で遊ばせて少し疲れさせ夜ゆっくり眠れるようにすることも大切です。
渡辺眞史先生 06.6.7

現在生後25日になる子どもの鼻づまりが気になるようになりました。
初めての育児で不安だらけで日々を送っています。
新生児には良くある事とは聞いているのですが、時折呼吸が苦しそうで、授乳(母乳)の際に息つぎをするみたいに何度が口を離して加えてきます。寝ていても毎回ではないのですが、鼻づまりが苦しいのか呼吸が荒くなり泣き出して起きてしまうことがあります。鼻の近くにティッシュをこよりにして当ててみると、どうやら左側の鼻の穴が特に詰まっているのか、ティッシュが揺れませんでした。鼻水と鼻糞はこの2日ほど黄緑色をしていますが、多量に出るわけではなく、むしろ鼻の穴はそこそこきれいな状態です。鼻かぜをひいてしまったのでしょうか?
母乳の出が足りない為、混合栄養をしていますが、哺乳瓶での授乳は普通に飲んでくれますし、機嫌がとんでもなく悪いわけでもありませんので、このまま様子をみて宜しいのでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
1ヶ月から2ヶ月にかけて鼻がグズグズ、フガフガする赤ちゃんがいます。赤ちゃんの鼻は狭く湿っているために簡単に鼻づまり状態になります。
  生まれてきて呼吸することにより鼻の粘膜にいろいろな刺激が加わることで、軽い炎症を起こしているかもしれません。多くの場合3ヶ月頃には鼻の通りが良くなってきます。この鼻づまりは、体重の増えがよく、元気な赤ちゃんによく見られます。フガフガ言いながらしっかり哺乳をしています。機嫌が良く体重が増えているようでしたら心配しないで様子を見ることができます。
赤ちゃんは口呼吸ができないため、鼻が本当に詰まると呼吸ができなくなります。
哺乳をしているときに顔色が悪くなったり、寝ているときに呼吸が10秒以上止まるようなときには病的な鼻づまりです。このようなときには急いで受診する必要があります。
このようなことは滅多になく、ほとんどは元気な赤ちゃんの鼻づまりです。質問の赤ちゃんも風邪や病的な鼻づまりではなく、この時期にみられる鼻づまりのようです。
もし家の中でたばこを吸う人がいると、鼻づまりがひどく、長引きます。
赤ちゃんのいる家庭ではたばこはぜひ止めてください。
渡辺眞史先生  06.6.7

授乳のことで質問があります。あまり泣かず、おっぱいのタイミングにとても迷います。
私は、37週5日で1834グラムの女の子を出産しました。
胎内発育遅延とのことでした。出産後一ヶ月は、NICUに入院していました。現在97日目で4725グラムです。
退院以来完全母乳で育てていますが、うちの子はあまり泣かず、おっぱいのタイミングにとても迷います。ぐずりだして、だっこして、なんとなくうーんおっぱいかなー?って、
指を口のところに当ててみると、パクパクするのでそれで判断しています。このやり方でいいんでしょうか?
夜中も6時間とか寝るので、起こしてあげるべきか、泣くまで待つべきか、とても迷います。
小さく産まれただけに体重がとても気になります。夜中も授乳したほうがいいでしょうか?また、日中も3時間間隔を守ったほうがいいでしょうか?お腹がすく前にあげると、お腹がすいている感覚が分からず、赤ちゃんによくないと友達が言っていたので、気になります。
吸わせる時間も5分づつがいいとか、気が済むまで吸わせたほうがいいとか、情報がいろいろ。今は、5分づつあげ、最後のおっぱいは、力をいれず乳首を離せるまで吸わせています。
赤ちゃんにもおっぱいにもいいやり方がいいのですが、教えてください。

****************

回答 たまごママネット医師団
小さめの赤ちゃんを迎えられて、細やかに関わっておられるのが、伝わってきます。
体重の増え方はとても順調で、ぜひこのまま母乳だけで自信を持って続けて頂けると、赤ちゃんにもよいと思います。赤ちゃんがおっぱいを欲しがるサインはいろいろあって、実は泣くというのは最終サインのようです。
  口元に手を持っていって吸ったり、ふにゃふにゃと声を出したり、おっぱいを探すような仕草が、その前段階でよく見られます。
体重の増えが順調なので、時間や間隔はあまり気になさらずに、赤ちゃんのリズムに合わせてみられてもよいかと思います。 ただ、おとなしい赤ちゃんは、ついつい寝かせてお母さんが手をかけたり、抱いたりする時間が少なくなりがちなので、たくさん抱っこをしたり、マッサージをしたり、話しかけることなどを心掛けると、より情緒豊かな子になられると思います。
気負わずに、赤ちゃんとの時間を楽しめるとよいですね。若松寿美恵 助産婦 06.6.4

歯科治療の麻酔の母乳への影響について教えてください。
現在第2子(8ヶ月)を母乳で育てています。
歯が痛いので、治療に行こうと思うのですが、麻酔は母乳に影響ないでしょうか?よろしくお願い致します。

***************

回答  たまごママネット医師団
慎重な先生は、歯科麻酔の後は6時間くらい授乳を控えることと言われますが、麻酔薬の使用量から考えて赤ちゃんにはほとんど影響ないと考えられます。
気にすることはありません。平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.2

新生児の髪の毛について教えてください。
今、生まれて4週間になる女の子なのですが、髪の毛がおでこの上の部分だけ抜けてしまいました。(後頭部も耳の上の部分もちゃんと生えてます。頭を四等分して前の部分だけ抜けました。)つるつるではなくて産毛のようなものは生えてるのですが、これはなにか異常でしょうか?先天性の検査などでは異常はでてなかったのですが・・・。おしえてください。

**************

回答 たまごママネット医師団
実際に髪の毛の状態を見てみないとはっきりしたことはいえませんが、赤ちゃんの髪の毛は十人十色といってよいぐらいに様々です。多い人少ない人、真っ黒な人金髪や白髪にみえる人、人それぞれです。また一才までの間に3、4回生えかわりますから一時的に髪の毛が薄くなったと感じることもあります。頭全部が一斉に同じように生えかわるわけではありませんから、質問のように感じることもあります。産毛が生えているようですので、これからしっかりとした髪の毛が生えてくるものと思います。
渡辺眞史先生 06.6.1

1歳5ヶ月の息子の叩き癖についてお伺いします
1歳5ヶ月の息子についてお伺いしたいのですが最近よく私を叩きます。「ダメ!」と言ってもしつこく叩いてきたりします。息子が遊びながら叩いてる雰囲気の時もあるのですが息子がテーブルの上の物を取ろうとした時、私が取れない位置へ移動させたりするとかんしゃくを起こしながら叩いてきたりする時もあります。
その時に主人が「ダメ!」と言うとすぐに叩くのを止めます。主人のいう事はよくきくのですが私のいう事は全然です(>_<)自分の取りたい物が取れなかったり、機嫌の悪い時だと少し尻もちを突いただけでギャーギャー泣き叫びかんしゃくを起こします。この頃の男の子はこんなものなんでしょうか??もちろん息子も甘えてくる時は私になのですが私を叩く事が多いので嫌われてるの?みたいな感じで少しショックです。

**************

回答 たまごママネット医師団
1歳以降の幼児が叩いたり、噛みついたりする行為は、相手の気持ちを引きたかったり、喜びの表現であったり、イライラしたりする時など様々な意味があります。
いずれにしろ、好ましい反応ではないので止めさせる方がよいでしょう。最も良い方法は、一言「だめ」と言ってその場から立ち去り、無視するのがよいとされています。父親の役割として、母子を守ることのほかに、社会に出る後押しをする、我慢することを教える等がありますので、父親に登場していただくことも重要です。また、一般的に、叩かれたことのない子どもは、叩くことがないので、子どもを叩かないことがまず大切です。白川先生 産業医大小児科 06.5.31

1歳1ヶ月になる男の子です。主治医から体が小さいのでミルクをたし、ビタミンbを処方されましたが必要でしょうか?
体重が8.2キロ、身長71cmで、主治医の先生から小さ過ぎると指摘がありました。9ヶ月までは順調にいっていたのに、どうしたの?と尋ねられました。
離乳食は3回食べており、ミルクは1日粉ミルク約180ml。仕事中搾取した母乳を約100ml。
後は仕事から帰ってから、ほとんど夜ですが、3回直接母乳をあげています。
主治医の先生は、この時期はまだミルクが大切で1日600mlはミルクをあげるように言われ、プラス、ビタミンbのシロップを処方されました。
11ヶ月の時から既に歩き始め、今では歩くどころか走り回っており、とっても活発な赤ちゃんです。
うんちは1日2回でております。小さいながら力もかなり強く、4ヶ月目に突発性発疹をした後、まだ病気にはかかっておりません。元気なのでいいかな?

現在1才6ヶ月の男の子の睡眠時の呼吸について気になることがあります。
毎日何度か急に泣きます。観察していたら、息を吐いたら5秒くらい息を吸えないでいて、それで苦しい顔をして泣いていることに気がつきました。
泣かないときでも2、3秒は止まる時はたくさんあります。鼻呼吸でいびきはかきません。小さい頃はうつ伏せ寝でしたが、最近は上や横なども向いて寝ます。呼吸が止まってしまうのではないかと心配です。受診するべきでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
一晩(7時間)の睡眠中に10秒以上の無呼吸が 30回以上おこる。」または、「睡眠1時間あたりの10秒以上の無呼吸数が5回以上おこる。」 場合が睡眠時無呼吸とされています。
泣く前に呼吸がとまるのは「泣きいり」と言われます。
泣きいりのまま無呼吸が続くとケイレンを起こすことがあり、「泣きいりひきつけ」と言われます。
泣きいりひきつけは、大きくなると自然に起こさなくなることが多いです。
ご相談のケースは泣きいりの可能性が高いように思いますが、一度小児科を受診して相談されることをお勧めします。
 平林先生 大阪市立十三市民病院 06.3.9


病院の先生に「母乳は飲ませ続けることはよくない事が調べでわかってるから、6ヶ月になったら母乳はやめてね!」ときつく言われ悩んでいますが本当にそうなんでしょうか?
 2ヶ月になる男の子がいます。母乳を基本にあげているのですが、病院で1日2回はミルクをあげた方がいいといわれ、そうしています。ゲップをしても吐いてしまうことが多くて、1日に何回も吐いてしまうんです。
保健センターに相談すると、飲ませすぎかもしれないと言われました。顔が大きくなりほっぺもパンパンでひさしぶりに会った母と妹に「随分顔がでかくなった」とも言われショックでした。
  今まで母乳の時は両方で20分くらい、ミルクは1回に140くらいあげていたので、母乳を10分、ミルクを120に変えたのですがあまり変わりません。
機嫌が悪いことが多く、すごく泣きます。何が原因なのでしょうか?それと、本当は完全母乳を目指していたのですが病院の先生に「母乳は飲ませ続けることはよくない事が調べでわかってるから、6ヶ月になったら母乳はやめてね!」ときつく言われ悩んでいます。本当ですか?私が産んだ病院は初乳もミルクだったし、どうしたらいいのか・・・
それと顔の湿疹が最近治ってきたのですがカサカサが治りません。クリームなどぬってあげた方がいいのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
 すべての哺乳動物は母親の母乳のみによって子どもを育てます。人間も哺乳動物の一つですから、本来は母親の母乳で子どもを育てることが当たり前の姿です。この母乳で育てるということはただ栄養を与え体を大きく育てるというだけでなく、生まれた子どもを人間として育てるための大切な要素をたくさん含んでいます。
  母乳を止めて人工乳にした場合の子どもへの不利益が知られています。
アレルギーや湿疹が2〜7倍、中耳炎が3倍、胃腸炎が3倍、髄膜炎が3.8倍、尿路感染症が2.6〜5.5倍、乳児突然死症候群が2倍、肺炎・下気道感染が1.7〜5倍などがあります。
  母親に対する不利益も骨粗鬆症になりやすい、卵巣がん・閉経前の乳ガンになりやすいなどが知られています。
母乳を与えるということは赤ちゃんを心身共に健康な人間として育てるためだけでなく、母親の健康を守るためにも大切なことなのです。
 WHOでは6ヶ月までの完全母乳栄養と、少なくとも2才までは母乳育児を続けることを推奨しています。世界保健総会でも同じような声明を出し母乳育児の推進をうたっています。産科の先生が何を根拠に母乳を続けることがいけないと言われたかわかりませんが、世界的に母乳育児の大切さは認められていることなのです。
 母乳がどうしても出ない人は3〜5%いると言われています。また仕事や家庭の事情で母乳で育てられない場合があります。このようなときには人工乳を使用する必要があります。
  人工乳はどうしても母乳で育てることのできない場合に、母乳に変わる薬として用いられるのが本来の姿だと思います。このような場合には母乳で育てる以上に抱っこや声がけなど赤ちゃんとの関わりをしっかり持つようにすることが大切になります。顔のカサカサは2ヶ月過ぎにみられる皮膚の油分が不足してきた状態だと思います。
石けんの使用を3日に1回位にし、良く泡立てて軽くなでるように洗い、きれいに洗い流してください。その上で保湿クリームや油性のクリームなどを使ってみてください。
ある程度母乳が出るようでしたら、母乳育児をすすめている産科や助産所などの母乳外来で母乳出具合や赤ちゃんの体重を診てもらいながら母乳育児に戻れるようすることがよいと思います。06.3.8


11ヶ月の男児です。夜の授乳は胃に負担があり、虫歯になりやすいので断乳すべきか悩んでいます。
現在離乳食を1日3回、食後におっぱいをあげ、それ以外に起きている間に2,3回おっぱいだけをあげています。母乳以外の飲み物は全く与えていません。昼間は良く動き、夜もよく寝てくれる(夜8〜9時就寝、朝7時起床)のですが、毎日必ず寝ながらおっぱいを欲しがり、夜の間に3回以上、添い寝をしながらおっぱいをあげます。一通り飲み終わるとすぐに寝てくれるので、ついあげてしまうのですが、夜の授乳は胃に負担がかかったり、虫歯になりやすいと聞いたのでやめるべきなのか悩んでいます。やはりやめるべきなのでしょうか?それとも卒乳するまで続けてもよいのでしょうか?お返事をよろしくお願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
今まで母乳でよく頑張っているようです。母乳の役割には2つあると思います。
一つは体を育てる役割です。離乳食をしっかり食べられるようになるまではこの役割が大切です。
二つ目は心を育てる役割です。1才まではおっぱいを吸うことでお母さんの肌に密着し、お母さんから優しさをもらいます。1才に近くなる頃からは自我が発達し自分でできないいらだち、不安の気持ちが強くなります。
おっぱいを吸うことで安心や元気をもらうことができます。今からは特に心の発達のためにおっぱいは大切な役割を持っています。
夜に日中に経験したことを思い出し眠りが浅くなり、おっぱいを欲しがります。
おっぱいを吸うことで安心してまた眠りにつくことができます。この繰り返しが心や知能の発達に結びついていきます。
今お母さんが赤ちゃんにしてあげていることはとても大切なことです。こんな時にはいっぱい飲むことは少なく安心のために吸い付いていることがほとんどです。
母乳自体は赤ちゃんの消化に優しいものですから胃に負担がかかるということはありません。
  虫歯の問題も母乳だからいけないということはありません。虫歯は離乳食を食べて歯についたカスが問題になります。その中に含まれる蔗糖が虫歯の一番の原因です。特に上の歯が出てきたら、食後にガーゼなどで軽く拭いて、食べ物のカスを取ってあげましょう。
もう少し大きくなったら歯磨きをお母さんといっしょにしてみてください。虫歯の予防には口の中をきれいにすることが大切です。母乳中のラクトフェリンは虫歯菌の増殖を防ぐ働きがありますから、母乳を飲ませていると虫歯なるということはありません。これからもおっぱいの大切な役割はまだまだあります。
心配しないでゆっくり母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 06.3.8

2才1ヶ月の男の子の母親です。未だに寝る時にはおっぱいを欲しがり不安です。
今まで母乳育児をしてきて、自分としては卒乳となるまでは・・・と思っています。そろそろ二人目が欲しいのですが、生まれるまでに卒乳出来なかったらと最近考えるようになりました。
  幼稚園に入ってもおっぱい飲んでたよ、等の話は聞くのですが実際のところ自然卒乳はできるのでしょうか?先のことを考えてもあまり意味はないのですが、周りがどんどん断乳していって、仲間内ではうちの子だけがおっぱいを飲んでいる状態です。少し不安になり質問させていただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
 2才の子どもは自我が発達し自立への要求が強くなります。いろんなことにチャレンジしますが思い通りにならないためにかんしゃくを起こします。
寝るときのおっぱいはこの気持ちの高ぶりを静めてくれ、明日の元気を回復してくれます。今おっぱいを続けていることは大変良いことです。
  お母さんがもう止めたいという気持ちを心のどこかに持つと、子どもはそれを察知し、「嫌だ、離したくない」とむしろおっぱいに執着するようになります。お母さんは自然な気持ちのままでおっぱいを続けてください。
妊娠したとしてもそのまま母乳を続けます。
  妊娠すると、流産になりやすいから母乳を止めるようにいわれることがありますが、これは根拠のないことで、母乳を続けても流産率には変わりがないことがわかっています。
妊娠が進むとお母さんのおっぱいに変化が出てきます。大きくなったおっぱい、黒ずんできた乳首をみて子どもはある種の恐怖心を持つといいます。
お母さんとの間に一つの壁ができ、おっぱいを我慢するようになります。こんな時、ぴったりくっついたり、一人で食べていたご飯を食べさせてもらいたがったりなどの別の形の甘えの行動がみられることがあります。これには十分答えてあげることが大切です。
渡辺眞史先生 06.3.3

一歳になった娘がいます。生後3,4ヶ月ぐらいに後頭部に、ひっかき傷のようなものができました。
アメリカよりメールしています。いつも参考になり、読むととても勇気付けられています。
知らない間にできていて、いつできたのか、何でできたのかわかっていません。気がついたときは腫れていて、少し赤っぽく幅が3ミリ長さが2センチぐらいありました。小児科、皮膚科のドクターに診せたのですが、心配ないとのことでした。 気になるのはいまだに傷がはっきり残っていて、頭も大きくなっているせいか、傷も大きくなっています。そこの部分だけ毛も生えていません。痛がってはいませんがかゆいのか、たまにかいています。大きさは、幅が5ミリ、長さが3センチぐらいです。このままにしていて大丈夫なのか、心配しています。もう一度きちんと検査してもらった方がいいですか? よろしくお願い致します。

*************

回答  たまごママネット医師団
どのようなものかは実際に皮膚の状態を診ないとはっきりしたことはいえません。
半年以上同じような状態が続いているとすれば、ひっかき傷が治りきれないものではないようです。
質問の内容から推察すると、脂腺母斑が疑われます。
脂腺母斑だとすれば生まれたときからあったはずですがはじめは色が薄く、髪の毛も少なかったりすると気づかれないことがあります。痛みや痒みはなく、またすぐに治療する必要もなく、経過を見ていずれ適当な時期に切除します。その他にも原因は考えられますが、急いで治療を要するものは少なく、経過観察することが多くなります。
明らかに大きくなる、痛みを伴う、赤く腫れてきた、出血するなどがある時にはすぐの受診が必要です。同じような状態が続いているのであれば、しばらく経過を見て他の病気で小児科や皮膚科を受診するときにいっしょに診てもらってください。
渡辺眞史先生 06.3.1

現在11ヶ月になる娘がおります。いまだに生理がこないので、少し不安です。
産まれたときから、完全母乳で育てております。今は1日3回(+時々おやつ)の離乳食とご飯の後に授乳をしております。
夜はベッドに入る30分くらい前の19時すぎに授乳し、明け方の夜泣き(4時〜6時の間に1回)のみ、授乳をしております。なので、朝ご飯の後(だいたい9時頃)は授乳しておりません。母乳で育てている人は、生理がこないと聞いたのですが、やはり授乳をしているから生理がくるのが遅れているのでしょうか?妊娠している可能性はないです。

*************

回答 たまごママネット医師団
お産後の月経の再来についてですが、母乳育児のお母さんには大きなばらつきが見られます。ホルモンバランスに影響を受けますが、とてもよく出るおっぱいのお母さんでも、早い方では産後2ヵ月で再来されることもあり、また反対に1年過ぎても再来されない方もあります。
  月経再来より先に排卵が起こることが多く、一度も月経がないまま次の赤ちゃんを妊娠されることもあります。月経の再来が母乳の分泌に影響することもないようです。
 卒乳されても半年位は月経の再来を見ないことがありますが、もしそのような時は一度受診なさってはいかがでしょうか?
現在、9ヵ月で授乳中であれば、ご心配されなくてもよいと思われます。
ぜひこのまま楽しんでおっぱいライフを続けてられるとよいですね。 若松寿美恵助産師 06.3.1


2か月頃から哺乳瓶を嫌い、乳首を口に入れると嘔吐して飲めなくなり悩んでいます。
2か月の赤ちゃんです。今まで混合栄養で、ほとんどミルクに頼っていました。2か月に入る頃から哺乳瓶を嫌うようになり、乳首を口に入れると嘔吐がつくようになり、まったく飲めなくなりました。色々乳首も買って試してみたのですが、まったく飲んでくれません。
母乳マッサージなどして、母乳のみで頑張ることにしました。
しかし、今度は私の乳首にもオエッとなり(胃カメラをのむときみたいに)胃の中のものを全部吐いてしまいます。(乳首を近づけただけでもなる時があるし、飲み始めや飲んでる最中になる時もあります。)
うまく授乳できる時もあり、毎回吐くわけではありませんが、、、。病院で胃の検査をしましたが、異常なしとのことです。
1、オエッとなるのはナゼなんでしょうか?この先もずっとなるのでしょうか?
2、もう哺乳瓶では飲むことは出来ないのでしょうか?
3、いま、母乳が40gしか出ていません。これで母乳のみでいけるのでしょうか?朝は足りているようですが、夕方からは足  りないらしく、大泣きして泣き疲れて寝る感じです。
4、たまにコンコンと咳き込むことがあるのですが(授乳中ではなく)、赤ちゃんでこういうことってあるんですか?

*************

回答  たまごママネット医師団
実際にその状態を見ないとはっきりしませんが、むせるような様子なのでしょうか。赤ちゃんがむせるのは、多くは赤ちゃんが飲もうとしている以上にミルクや母乳がでているときや、お腹がすいて激しく泣いている赤ちゃんにすぐに飲ませたときに、勢いよく飲むためにおこります。
飲ませる前に抱っこをしてあやし、気持ちを落ち着かせるようにしてから飲ませるようにします。
また気持ち悪そうにするときには、乳首を深くくわえさせたときにおこることがあります。
普通は深めにくわえさせた方が飲ませやすいのですが、中に飲みにくくなる赤ちゃんがいます。このようなときには心もち浅めにくわえさせるようにします。哺乳瓶の乳首を使うときには一つ小さいサイズか出の少ないタイプを使ってみます。
母乳で足りているかは、おしっこの出方や体重の増え方で判断します。
  実際に飲む量はおっぱいを絞って出る量よりも多く、絞って出た量で判断はできません。また、2ヶ月過ぎの赤ちゃんでは夕暮れ泣きがみられることがあり、夕方に機嫌が悪くなります。夕方の不機嫌も、それだけで母乳不足の指標にはなりません。かかりつけの小児科で赤ちゃんの体重の経過を見たり、お母さんが母乳外来を受診し、母乳の出具合のチェックや出すための工夫などの支援をしてもらうと良いと思います。
 咳をするのは必ずしも風邪というわけではありません。
赤ちゃんはのどの構造や機能が未熟なため、のどに唾液や、ミルクがからんだようにゴロゴロ、ゼロゼロすることがあります。これを取り払うためにゲショゲショやコンコンする咳をします。
機嫌が良く飲みも良ければ様子を見ます。
もし顔を真っ赤にするような咳込みやヒューヒュー・ゼーゼーする咳込みの時には受診する必要があります。
渡辺眞史先生 06.2.25

最初の1ヶ月はあまり母乳が出ず,ミルクをメインで飲ませていましたが母乳に変えましたが体重増加がありません。
2ヶ月の長女のことでご相談します。生まれた時の体重は3800グラムで、最初の1ヶ月はあまり母乳が出ず、ミルクをメインで飲ませていたところ、1ヶ月で約1000グラムの体重の増加がありました。1ヶ月経った頃から、完全母乳を目指してミルクの量を減らしたところ(80mlを1日5回くらい、母乳は2時間おきくらい)、次の2週間ではほとんど体重増加が無く、その次の2週間も350グラム程度の増加にとどまっています。1ヶ月目の大事な時期に2週間ほとんど体重の増加が無かった(低栄養?)ことで今後に悪い影響がないのかということ、その頃から手足の爪(すべて)が新しい爪が薄くなっている様で、以前の爪との間に厚みの差が出て段差になっており、栄養不足と関係があるのか気になっています。今の要領で続けていいのか、ミルクを増やした方がいいのか悩んでいます。アドバイスをお願いいたします。また、脱水の指標については、おしっこの回数のほかにどんなことに気をつけたらいいのか教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
1ヶ月間ミルク中心の栄養をしていると、急には母乳の出はよくなりません。何回も授乳することによってだんだん母乳の出がよくなってきます。80mlのミルクと2時間ごとの母乳は良い試みのようですが、このようなときには母乳外来で母乳がどの程度でているか、母乳の出を良くするためにはどうしたらよいかなど相談しながらすすめる方が安心です。栄養的には体に変調を来すような低栄養とは考えられず、体重や爪に関しては心配しなくても良さそうです。このまま続けて良いかについては赤ちゃんの状態や母乳の出具合を見ないとはっきりしたことはいえません。一回母乳外来に行き、お母さんの気持ちを伝え、母乳で続けられるような支援をしてもらうことが大切だと思います。
渡辺眞史先生 06.2.24

蕎麦や、生卵、刺身などはいつごろから食べさせてよいのでしょうか?
1歳7ヶ月の子どもの母親です。子どもは現在、薄味で大人とほぼ同じもの(火をしっかり通したもの)を食べています。アレルギーが出ることもなく順調に進みました。質問は、蕎麦や、生卵、刺身などはいつごろから食べさせてよいのでしょうか?
周りでは、「1歳過ぎてから」「3歳から」とバラバラです。もし はっきり何歳からというのがなくて、何歳まではひかえたほうがいいというのがありましたら教えてください。
あと、蕎麦は、他のアレルギーと出方が違うと聞きました。1度食べて何も出なかったら安心して食べさせてもよいという事でしょうか?(2歳6ヶ月の姪が最近少し蕎麦を食べたというもので・・)
どうぞ、よろしくお願いします。

**************

回答 たまごママネット医師団
根拠のあるハッキリした回答は難しいです。
米国小児科学会の食物アレルギー予防指針によりますと、両親または一方の親および兄弟にアレルギー疾患がある場合には、牛乳は1歳、卵は2歳、ナッツ類と魚は3歳になってから開始するとあ ります。
蕎麦は?記載がありませんが、3歳?でしょうか。
また、普段食べていて大丈夫なものが、突然アレルギーの元になること があります。
少し大きくなると、食後に運動したり入浴や飲酒などが重なって初めて 症状が出ることがあります。
 基本的には、食べても症状がなければ普通にしておいて、食べて何事か起こったものについては注意するということになります。平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.2.23


現在10ヶ月と15日の娘なのですが、離乳食は三食食べてますがそれだけで充分でしょうか?
先日、授乳中のSADの薬の服用の件で質問をいたしまして、ご回答を頂いたいたものです。その節は本当にありがとうございました。
昼間は授乳をしなくてもなんとかなりましたので、夜中のみ授乳しております。
それで心配になったのが、現在10ヶ月と15日の娘なのですが、離乳食は三食食べてますがそれだけで充分でしょうか? 
普通今の時期の赤ちゃんは、母乳かミルクかフォローアップミルクを与えるところだと思うのですが、娘は完全母乳できたためか哺乳瓶を一切受け付けません。さまざまな乳首や哺乳瓶、ミルクを買って与えてみようと試みておりますがどれも受け付けないようです。
このまま、離乳食三食とと夜中の授乳二回で栄養面発育面に問題がないかとても心配です。

***************

回答  たまごママネット医師団
10ヶ月15日のお子様で、離乳食を三食食べ、夜母乳を飲み、元気に育っておれば心配ありません。
それだけで十分です。
どうしても他のものを飲ませたいということなら、哺乳瓶でなくコップかスプーンを試みたほうが、歯の健康などに、よいことが多いでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.2.23


現在11ヶ月の女の子を育てています。蕁麻疹について教えてください。
生後7ヶ月の時スズキを与えたところ首、あご、胸にすぐにじんま疹がでました。その後1ヶ月間で鯛、アメタの白身の魚であごに軽いじんましんがでました。その後数ヶ月は別種の魚では大丈夫でしたが、10ヶ月の時アサリのみそ汁の上澄みを与えたとところ、首とあごにじんましんがでました。その後の一ヶ月間で、サヨリとコチで同様の症状がありました。魚は新鮮なものを、よく火を通すようにしています。
 一度じんましんがでるとしばらくのあいだ出やすい状況になっているように思えるのですが、じんま疹が出た後はしばらくは別種の魚でも与えない方がよいのでしょうか?また、一度症状がでたものは食べさせない方がよい(強い反応がでる)と聞くのですが、このままでは食べられる魚種が限られてきて心配です。どのくらいの年齢から再チャレンジした方がよいのでしょうか?このほかの症状としては生後2ヶ月くらいから軽いアトピーがあり、亜鉛華軟膏と保湿剤による治療を続けています。血液検査ではラストクラスが卵白に4、牛乳に1の反応があり、完全除去した離乳をしています。ミルクはふつうのミルクです。どうぞよろしくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
魚による発疹には2つの原因があります。
一つはアレルギーによるものですが、他に魚に含まれるヒスタミン物質が原因になることがあります。
主に青魚でおこりやすいのですが、他の魚でもおこることがあります。
  質問の赤ちゃんの発疹の原因もアレルギーと決めることはできません。
魚は離乳食に適した素材でよく使われますが、必ずしも食べなければいけないものではありませんから、もし心配なときにはしばらく避けるのも方法です。
しばらく(1ヶ月位)間をおいて、アレルギーやヒスタミン作用の少ないカレイ、タイ、ヒラメ、タラ、スズキなどの煮魚、蒸し魚からやり直してみてください。このようにしても発疹がみられるときには小児科を受診し、魚と関連するのか、蕁麻疹なのかなどについて診てもらい対応を相談してください。
 完全除去食はどのよう内容で行っているのでしょうか。個人の判断で行っている場合には必要のない除去食を行ったり、栄養のバランスを崩したりしている場合があります。
小児科や皮膚科の指導のもとに行ってください。
渡辺眞史先生 06.2.22

生後6ヶ月の子どもを12、3時間の飛行機を利用した旅行に問題ありますか?
04年7月よりアメリカに在住しております。昨年11月中旬に第二子(女児)を出産しました。上の子の夏休み(5月下旬から)に合わせて2ヶ月程日本への里帰りを考えています。直行便がないため、まず2時間位国内便に乗り次に12,3時間程の飛行時間を経て日本到着です。そこで質問ですが乳児を長時間飛行機に乗せても問題ないのでしょうか? (こちらの育児相談の「時差ボケ」は読ませていただきました)
私の父や主人の両親もまだ娘の顔を見た事はないので見せてあげたいし、私自身まだ一度も帰省していないので久しぶりに帰りたいという気持ちがあります。その反面一人で連れて帰るのも大変不安ですし日本についてから、そしてこちらに戻ってからの生活のリズムがくずれるのではないかという心配もあります。来年まで待った方がいいのでしょうか・・・  よろしくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
余裕のあるスケジュールなら、乳児を長時間飛行機に乗せる こと自体には大きな問題はありません。
密室なので風邪に罹った人が近くにいたりするとうつる可能性があります。
気圧の変化で鼓膜が痛くなって赤ちゃんの機嫌が悪くなるかもしれませ んが、授乳すれば耳抜きができて直ることが多いです。
できれば隣の席が空いていて使わせてもらえれば少し楽になるかもしれません。
生活のリズムに関しては赤ちゃんでも大人でも同じでしょう。
本当はお母さん自身が疲れないように気を付けることが一番大事です。
お母さんが元気であれば赤ちゃんもきっと大丈夫です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.2.21


今、1歳2ヶ月の女の子がいます。歯の生えが遅くて困っています。
11ヶ月の時にやっと下の歯が2本同時に生えてきた以来ほかの歯はぜんぜん生えてきません。周りの子たちを見ると、このくらいの赤ちゃんはみんな上下の歯が4本づつ生えているのが普通でした。遅い子もいるとは思いますが、ちょっと遅すぎていないか心配です。歯が2本しかないので、未だにやわらかいお粥しか食べれません。野菜などはかなり細かく刻まないと消化ができないままうんちで出てきます。カルシウム不足が原因で歯が生えない場合があると聞きましたが、本当でしょうか。うちの子は11ヶ月まで母乳とミルクを3対7の割合で飲んでいましたし、今は断乳してお粥とミルクになってますが、なんか食べ物に原因があるのでしょうか。それともただただ遅いだけなのでしょうか。医者に行った方がよいのか迷っています。アドバイスをよろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
乳歯の生える時期や順番には個人差が大きいので心配しな
くともよいと考えます。野菜が形を保ったままウンチにでてくることも
異常ではありません。ご心配ならhttp://www.geocities.jp/dental2l/jiki/junjo.htmlをご覧下さい。それでも心配なら子どもをよく診療さ れている歯医者さんに診てもらってください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.2.18

*上記のURLは なかむら小児歯科医院(和光市)中村 孝先生のご了解をいただきました。  新井一令記

1才3ヶ月の娘の睡眠のことなのですが、夜の睡眠時の呼吸のことで不安があります。
低月齢の時には呼吸が不規則であることは色々としらべてわかったのですが、娘は今現在も不規則な呼吸で睡眠をとっているので不安になっています。
詳しくご説明させていただくと、規則的に呼吸ができている時は、非常に小さな寝息で気持ちよさそうに眠っているのですが、時々、寝息が若干荒くなり、浅かったり、深かったりという呼吸を繰り返しながら、時々数秒間〜10秒ほど呼吸が止まって、止まった後は深く息を吐いてから再び不規則な呼吸を繰り返します。そのまま眠り続けることもありますし、突然泣いてしばらくしてから眠ることもあります。ほぼ毎日がそのような呼吸です。いびきはかいていませんし、鼻水、鼻づまりが無い時も同じ呼吸です。息は鼻呼吸のようですが、口を少しあけています。
うつぶせ寝、あお向け、いずれも同じ状況のようです。
朝は比較的ご機嫌で目覚めています。
このような呼吸は、不自然ではないのでしょうか?突然死などを考えてしまって、時々とても不安になってしまいます。ちなみに娘は身長78cm、体重11kです。

**************

回答 たまごママネット医師団
睡眠のリズムは覚醒状態に近く、眼球が急速に運動しているレム睡眠と、静かに眠っているノンレム睡眠とに大きく分けられ、さらにノンレム睡眠は浅い睡眠から深い睡眠まで4段階に分けられています。
このレム睡眠とノンレム睡眠は交互に出現しセットになって一晩に何回か繰り返します。この周期は新生児期で40〜50分、3か月を過ぎると50〜60分、2歳で75分になります。
レム睡眠期に目を覚まさせると80%で夢を見ていたと答えます。
  ノンレム睡眠期には安定している呼吸、心拍、血圧も、レム睡眠期には不安定になり、夢を見て、動いたりすることも多いので、突然泣いたり、起きているように見えたりすることがあってもおかしくはありません。
10秒未満の呼吸休止には病的意義が少なく、乳幼児突然死症候群も発症ピークは2〜4か月頃で、8割が6か月までに生じ、6か月を過ぎると激減しますので、突然死の心配はあまりありません。
  鼻が詰まって、呼吸を止めたり、いびきをかいたりするのは、アデノイドと呼ばれる鼻の奥の組織が大きくなるときに見られる症状です。アデノイドが最も大きくなるのは5歳頃で、1歳児ではあまり見られません。
白川先生 産業医大小児科 06.2.18

渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 たけなかキッズクリニック 大阪府堺市長曽根町1467-1 メディカルエイトワンビル2階
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  産業医科大学 小児科 北九州市八幡西区医生ヶ丘1-1
中村 孝先生 なかむら小児歯科医院 埼玉県和光市本町6-9 井口ビル2階

若松寿美恵先生 助産師
廣瀬先生 穂(みのり)助産院 長野県須坂市大字小山(高梨町)2515-10