育児相談室
耳掃除をすると、黄色い耳垢がとれてきますが中耳炎でも起こしているのでしょうか?
こんにちは。11か月で9キロです。
38週で生まれたときの体重は2130gしかありませんでした。
きずいたのはだいぶ前になりますが、耳掃除をすると、黄色いねたねたした耳垢がとれてきます。もしかして、中耳炎でも起こしているのでしょうか?きげんもよく、元気に遊んでます。ただ鼻水がここ一ヶ月ぐらいででいて、風邪だとおもっていたのですが、熱もないのでそのままにしていました。
ミルクの飲みは小さいころからあまりのまず、さいきんでは離乳食を与えてるせいか、あまり飲んでくれず平均500cc前後だと思います。中耳炎だと飲みも悪いと本をみると書いてあります。赤ちゃんの耳垢ってどんな感じでしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
2130gで生まれてずいぶん大きくなったようです。お母さんが思っている以上によく飲み、よく食べているようです。今飲んだり食べたりしている量で充分だと思います。
赤ちゃんの耳垢は湿性でべたべたしていることが多いようです。
  綿棒に付いてくる程度の耳垢とは違い、中耳炎の場合にはドロドロとした臭い匂いの耳だれが大量に出てきます。この耳だれが出る前に、機嫌が悪い、耳を痛がる様子がある、熱があるなど他の症状を伴うことがあります。
質問の内容からは急性中耳炎を疑う症状はなさそうです。
ただし、症状が全くないのに浸出性中耳炎がみられることがあります。呼びかけに反応が鈍いなど聞こえに何か心配があるときには耳鼻科を受診する必要があります。
耳掃除は必要ありません。耳孔には耳垢を自然に外に押し出す仕組みがあります。耳掃除をして、その仕組みを傷つけると耳垢がたまりやすくなってしまいます。お風呂の時に耳に水が入って耳を悪くすることはありません。入った水は自然に外に出されます。
 耳掃除をすると、粘膜を傷つけて外耳道炎をおこすことがあります。
急に動いたりすると綿棒が深く入り鼓膜を傷つけることがあります。耳掃除は危険を伴うことがあります。見える範囲の耳垢を綿棒できれいにしてあげるのは心配ありませんが、耳の中まで綿棒を入れての耳掃除は止めた方がよいと思います。
渡辺眞史先生 06.10.30

ポリオのことについて、質問があります。
先日7ヶ月の赤ちゃんのいるおうちに遊びに行きました。遊んでいるとちゅうでわかったのですがそのお子さんが3日前にポリオの予防接種を受けていました。うちのこは、4ヶ月でまだ何も受けていません。ポリオのことを調べていたらまれに予防接種をうけた人から感染することがあるとわかり心配になりました。便に触ることはありませんでしたが床にバスタオルが敷いてあり同じところで遊んでいました。うつぶせにもなっていたのでタオルをなめたり、指しゃぶりなどもしていたので、よだれや4唾液からの感染は大丈夫でしょうか?お友達のいえから帰ってきてから少し便がゆるいのも気になっています。下痢の症状もありうるということなので。熱はありませんし、期限も悪くはありませんが。11月1日にBCGをひかえているので心配です。どうぞよろしくお願いいたします。

**************

 国立感染症研究所情報センターによれば「我が国でワクチン投与(乳幼児に投与)に関連して発症したと思われる麻痺患者(VAPP)の出現する割合は、約440万回の投与に1例、接種を受けた人の周囲の免疫を持っていない人への感染そしてその人がVAPPを発症すること(二次感染の発生)に関しては約580万回の投与に1例とされている。」ということです。
 感染して麻痺が起こる可能性はゼロではありませんが、限りなくゼロに近いと言えます。心配する必要はないと思われます。
平林先生先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.10.24


睡眠不足と、食欲がなく、以前もらったセパゾンを服用しました母乳への影響について教えてください。
今、産後17日経ちましたが、一昨日くらいに過呼吸に「なりそう」になりました。
少し脂汗みたいな感じで、あとは落ち着かない感じになって、お見舞(お祝い)の人が来てくれても、できれば会いたくないという感じになりました。
授乳で眠れないのは仕方ないですが、睡眠不足と、食欲も今ひとつで、悩んだ結果、以前にもらった薬が手元にあったので、飲んでしまいました。
セパゾン1mgを半分にカットしたものですので、0.5mgになると思うのですが、一昨日、昨日と2日続けて1日1回0.5mgずつ飲みました。
赤ちゃんが、2000グラムと小さかったので、なるべく母乳はあげたいと思っています。
毎回、ミルクを足さないと足りないですが、出ることは出ています。
「医薬品医療機器情報提供ホームページhttp://www.info.pmda.go.jp」というサイトで見たところ、セパゾンに関して授乳中についても記載がありました。
子どもへの薬の影響があるか?ということと、薬を飲むことで治まった場合に、続けて服用して大丈夫なのか?という不安があり、質問させていただきました。

**************

回答  たまごママネット医師団
風邪や胃腸炎などに使う薬は多くの場合薬を飲みながら母乳を続けても問題はありませんが、向精神薬の場合一定の注意が必要になります。
セパゾンについては母乳との関係で詳しい記載はありませんが、ジアゼパムに似た薬のためジアゼパムと同じ考え方をします。ジアゼパムは母乳中に移行し、蓄積性があると考えられていて、「悪影響の報告はないが注意を要する薬」とされています。頓服として具合の悪いときに服用するのであればあまり心配なく服薬可能ですが、連日服用の場合には注意が必要です。
  薬が必要で母乳も続けたいという希望があるならば、赤ちゃんの様子に注意をしてください。
赤ちゃんの活気、哺乳状態、眠気などに注意をします。元気がない、飲み具合が少ない、体重が増えなくなった、寝る時間が異常に長いなどの時には小児科で赤ちゃんの状態を見てもらう必要があります。
逆に、薬を飲んでいても赤ちゃんに何も変化がなければ大きな心配はありません。薬は授乳のすぐ後に服用することで、薬の影響を少なくすることができます。
 お母さんが薬を飲むことで安心し、ゆっくりとした気持ちで赤ちゃんに接することができるなら、赤ちゃんにとってもうれしいことだと思います。
  薬を飲んだら母乳をあげてはいけないのではなく、お母さんのため、赤ちゃんのために少し赤ちゃんの様子に注意をしながら母乳を続けてみてください。
渡辺眞史先生 06.10.23

1歳2ヶ月の女児です。おりものようなものがあり心配です。
今日、お昼過ぎにウンチをして、いつも通り拭きました(前から後に気をつけて拭いているつもりです)。その後、おしっこでオムツを替えるたびに、黄緑色のものが少量付着しているようになりました。場所からしてやはりおりもののようです。その後夕方お風呂に入れる前に見ると、少し伸びるような黄緑色のおりものが性器についていました。これは何か炎症を起こしているのでしょうか?続くようなら受診しようと考えてはいるのですが、よければお教え下さい。

***************

回答  たまごママネット医師団
乳幼児のおりものは、外陰のかぶれや腟炎によることが多いのですが、まずは清潔にすることが大切です。
1日数回の座浴などもよいようです。一週間ほど様子をみて治ればよいのですが、長く続いたり、何度も繰り返すようなら婦人科か小児科を受診してください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.10.23


生後4か月で歯が2本はえて舌や指に傷がついています。歯科受診すべきでしょうか?
以前に先天性歯のことでお聞きしたものですが、現在4ヶ月になる娘ですが、産まれたときから歯がはえており、今では下の歯2本がはえています。今まではとくに問題はなかったのですが、今日、舌に点と血がついていました。
またゆびしゃぶりをしても傷をつくったりしています。
歯科受診をしたほうがよいのでしょうか。
歯はぐらぐらしていないので抜歯はしなくてもよいと思うのですが、よく削るとか書いてありますがどうやって行うのでしょうか。麻酔とかするのでしょうか。それともごく簡単にできるのでしょうか。どのように行うのか不安です。
しかもすんでいる近くには小児歯科がありません。
一般の歯科に行ったらよいのでしょうか。教えて下さい。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
先天性歯による舌の潰瘍をリガフェーデ病と言います。潰瘍の程度がそれほどひどくなく 抜歯する必要がない場合には歯の先端を滑らかにすれば潰瘍は治ります。削るのは歯科用の道具で削りますがほんの少し削るだけですから麻酔は不要です。傷の部分にはヨードチンキなどをつけて消毒します。歯科医院で治療してもらうのが良いと
思いますが歯の先端が尖っていなければ傷の部分を消毒(イソジンのどフレッシュを脱脂綿を小さくまるめたものにつけて塗るとよいでしょう)するだけで様子をみてもいいでしょう。
中村先生 なかむら小児歯科医院 06.10.23


栄養士から毎日牛乳を300〜400は飲ませてくださいといわれました。
 先日こちらで牛乳はあまり飲ませない方が良いとアドバイスを頂き、毎日200以内で飲ませていたのですが、昨日市の1歳半健診で栄養士さん(20代後 半)より、牛乳が少なすぎるので毎日300〜400は飲ませてくださいと言われました。
牛乳を飲ませるのはあまり良くないと聞いたんですが・・と聞いてみると水のようにがぶがぶ飲ませるのは良くないが、300〜400は必要な量なので、必ず飲ませてくださいとのことでした。
言われていることが違いすぎてどうしていいかわかりません。どのようにしたら良いのでしょうか?アドバイスよろしくお願い致します。

****************

回答 たまごママネット医師団
 様々な食材からバランスのよい食事を家族揃って楽しくいただくのがよろしいです。
牛乳は、蛋白質とカルシウムなどの供給源として優れた食材ではありますが、優れた食材は他にもあります。あまり、量にこだわる必要はありません。
牛乳を飲み過ぎると、他の食事を摂れなくなって逆効果です。
もちろん牛乳が無くても、食事の栄養バランスがとれておればOKです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.10.21

9ヶ月の娘のことです。8ヶ月に入る頃からうんちをいきむ時に吐くことがあり心配です。
うんちは毎日2〜4回くらいし、すごくいきみます。いきみながら、吐いてしまいます。
量はごく少ない時もあれば、おっぱいを飲んだ後とかご飯を食べた直後などは多いこともあります。うんちをする時以外に吐くことは一度もありません。うんちの時吐く以外はいたって元気です。
体重増加も順調です。(9ヶ月1週68cm7.8kg)しかし便が硬い時があり硬い時に吐くことが多い気がします。毎回吐くわけではなく、全く吐かない日もあれば一日のうちに2回吐くこともあります。私としては、娘が完全母乳で育ち、うんちも離乳食が2回食になる頃までべちゃべちゃうんちだったので、離乳食中期に入り急に形になるうんちになりいきまなくてはいけないので吐いてしまうのだと思うのですが・・・「吐き気が強い子はいます。(だから病気ではないでしょう)」と言われる先生もいます。
うんちの時いきまなければ吐かないのかな、と思うのと、やはりうんちが硬いみたいで肛門の12時方向の外側が少し腫れてしまったというのとで、うんちを柔らかくする為にマルツエキスを毎日2本飲ませています。それでも吐く時はありますが、吐く回数は減ったように思います。ひどい週は1週間に5日吐いていましたが、エキスを飲んでる今は1週間に2日位です。吐き気が強い、赤ちゃんの胃は吐きやすい、と言うのであればいいのですが、病気かもしれないと思うと心配です。何人かの小児科の先生に聞いてみましたが、「他に症状がないのでわからない。1歳位まで様子をみて、胃の弁が弱く逆流しているといけないのでひどくなるようなら検査をしたほうがいいかもしれません」と言われました。が、私としては、うんちの時にいきむ以外吐かないので胃食道逆流症ではないと思います(思いたいです)検査だけでも大変そうなので、不安です。胃食道逆流症ではいきむ時以外にも頻繁に吐くのではないですか?または他の病気は考えられますか?

***************

回答  たまごママネット医師団
吐きやすいと訴える赤ちゃんは外来でも時々います。多くは経過を見ているだけでいつの間にか吐く回数が減ってきて治ってしまいます。吐く量が少ない、機嫌がよい、よく食べるなどの時には経過を見ます。もし、吐いたものの中にたくさんの血液が混じる時にはなるべく早く検査が必要になります。
吐く量や回数が多い、体重が増えないなどの時には時期を見て検査をします。質問の内容からは今すぐ検査は必要なさそうですが、小児科の先生に言うようにもう少し経過を見てから検査を考えれば良いと思います。
 うんちをしようとすると吐くという状態は、お腹に力を入れると胃の内圧が高まり、胃から食道に逆流するためと考えられます。胃の入り口を噴門といい、胃に入ったものが食道に逆流しないようにする働きをしています。赤ちゃんはこの噴門のしまりが緩くできていて、ゲップや飲み過ぎたミルクを溢乳として出しやすくなっています。しまりがしっかりするまでには個人差がかなりあるようです。
胃から食道に逆流することで身体に悪さをするとすれば病的な状態(胃食道逆流症など)といえますが、少し吐いても元気で、よく食べ、体重も増えているとすれば吐きやすい子として経過を見て良いと思います。かかりつけの小児科で経過を見てもらうことで心配ないと思います。
渡辺眞史先生 06.10.20

授乳中の市販風邪薬や鎮痛薬の母乳への影響について教えてください。
市販薬についてお聞きしたのですが、私は生理前になると頭痛がひどく、また生理痛もあり市販の鎮痛薬を使用してもいいのか悩んでいます。現在息子が1歳2ヶ月で、まだまだおっぱいを飲んでいるので、子どもに害があるのではと心配です。
かかりつけの薬局に相談してみたのですが、鎮痛剤や風邪薬にはいっている「無水カフェイン」が子どもに害があるので、飲むのであれば、母乳を4週間はやめて下さいといわれました。息子はおっぱい大好きなので、4週間もはなすことは無理なので、今のところは我慢しています。
しかし、頭痛がひどく目も開けられないことがあったので、そのときと、風邪で40度熱が出たときの2回だけ市販の「ベンザブッロック」を飲みました。そのときはなるべくあげないようにはしていたのですが、子どもが泣き叫んで大変でした。
無水カフェインの入っていない鎮痛剤や風邪薬を探してみたのですが、薬局にありませんでした。
病院にも行こうと思うのですが、じっとしていない息子も一緒なので、疲れてよけい具合が悪くなりそうで、なかなか行けません。無水カフェインはどのくらい子どもに影響があるのでしょうか?
市販の鎮痛剤・風邪薬は飲んでもいいのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
無水カフェインはコーヒーなどの含まれるカフェインと同じものです。お母さんが授乳中にコーヒーを飲んでよいのと同じに特に問題になるものではありません。
極端に大量のカフェインはお母さんと同時に赤ちゃんにも影響を与えますが、1日数杯のコーヒーや、市販の薬に含まれる無水カフェインの量であれば赤ちゃんに影響を与えることはありません。
薬を飲みながら母乳を続けても問題はないと考えます。
1才2ヶ月という年齢を考えれば、食事も取れ母乳をそれほどたくさんの量を飲んでいるとは思えません。
お母さんの飲んだ薬の影響もその分少なくなります。
鎮痛剤や風邪薬を飲んだからといって母乳を制限する必要はないと思います。
 薬を選ぶとき、市販の薬は様々な成分を含んでいるため安全性という意味からはすすめることはできません。
母乳に理解のある産科や内科の先生に症状に合わせた薬を処方してもらうほうがより安全です。
お母さんが具合が悪いとき薬を飲まないで我慢するよりは、早く受診をして適切な薬を処方してもらい、楽になり授乳を続ける方がよいと思います。
渡辺眞史先生 06.10.18

便が自力で出ないで保健師に相談すると、果汁を飲ませてくださいと言われました。また便が濃い緑色をしていて心配です。
2ヶ月の女の子の便について教えていただきたいのですが、生まれた時が、2390gと小さく顎の力が弱いといわれ、母乳を自力で飲めず、搾乳して1ヶ月位までは飲ませていたのですが、段々と足りなくなり、混合であげていました。その時までは、頻繁に便がでていました。
そのうち母乳が出なくなってきた為に、今はミルクのみになりました。
ミルクのみになってから便が出にくくなってしまいました。
出ないと、機嫌が悪いので綿棒浣腸をして一日に最低一回させるのですが、自力で出す方法は、ないのでしょうか?(のの字マッサージはいつもしていますが出ません)
気張りすぎるので、心配で、地元の保健婦さんに相談すると、果汁を飲ませてあげてください!
と言われ、与えているのですが、オレンジを飲むと自力で一日に一回してくれる日もあるのですが、飲んでいる時にむせて怒ることも、しばしばあり、最近便が濃い緑色が続いているのですが、与えたほうがよいのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの便は生まれてしばらくは飲むたび毎にあります。これは胃の中にミルクが入ると直腸にある便が出されるという腸の反射により飲めば出るという状態です。
  1ヶ月頃からこの反射が弱くなり、今度は便をためてまとめて出すようになってきます。このころから便の回数が減ってきて1日1〜2回になってきます。更に進むと2〜3日に1回、4〜5日に1回となることがあります。
たっぷりとためた便は大量で、おむつからあふれだし着ている服を全部取り替えるということがあります。
便秘ではなく赤ちゃんの腸の発達によるものですから心配することはありません。
この時期、顔を真っ赤にしてうんうんうなる赤ちゃんのいきみがみられます。
便が出ないためと間違えられることがありますが、これも赤ちゃんの特徴です。
  赤ちゃんのお腹がいつもより張ってくる、飲みが悪くなるなどがなければ4〜5日はそのまま様子をみても大丈夫です。
それ以上でないときには綿棒刺激をしても良いと思います。
便が出ないために機嫌が悪い、お腹がパンパンに張ってくるなどがあれば小児科で診てもらってください。
 緑の便は便が酸性の時、便の中の黄色い色素が空気中の酸素と結合し酸化されて緑色に変わったものです。 母乳の赤ちゃんによく見られますが、人工乳の成分が母乳にだいぶ近くなったことから最近は人工乳の赤ちゃんにもみられます。
 果汁は赤ちゃんにあげないでください。以前は早くから果汁を与える指導がされていましたが、今は少なくとも6ヶ月までは母乳やミルク以外のものは必要ないと考えられています。
  果汁にはたくさんの果糖が含まれています。果汁を与えることで赤ちゃんは甘い味を覚え、ミルク嫌いのように母乳やミルクを飲まなくなることがあります。
甘いものを好むという食習慣は、将来の肥満や虫歯の原因にもなります。赤ちゃんの腸はたくさんの糖分を消化できません。消化吸収されず大腸に運ばれた糖は細菌によって分解されガスを発生し下痢を起こします。果汁を与えると便が出るというのは、人工的に消化不良をおこさせていることになります。
渡辺眞史先生 06.10.13

1ヶ月健診で聴力に問題があると言われ心配です。
9/4日産まれの男の子(3634g.50cm)ですが、産まれた時の聴力検査で反応が出ないと再検査との事で、昨日一ヶ月検診にあわせて聴力の再検査を、再度4つの内の一つは反応があるが残りの三つの反応が無いのでOKとは断定できない、心配なら大きな病院で検査(脳波)してもらいなさいと言われました。
先ず上の子の掛かりつけの小児科の先生に相談した所、自分が大学病院に居る頃はその検査をやっていた、しかし検査自体も近年から始まったものだし(産科によって検査をやる、やらないがある様)まだ産まれて一ヶ月に子に聴力検査して、聞こえない部分があるからと不安にさせるのはどんなものか?それより産科も他に大事な事があるのでは?との意見が、しかしそんな不安を抱えながら子育てするのは、母親にも子供にもよくない、脳波から調べる検査を受けてみられたら・・との事でした。
仮に脳波検査でエラーが出たときに障害と思わないといけないのか、未だ未発達だから時期を待てば変わってくるのか、その点を専門の先生にお聞きしたく思います。

*************

回答 たまごママネット医師団
新生児聴覚スクリーニング検査で異常が発見された場合は、聴性脳幹反応(ABR)などの精密検査をしかるべき施設で受ける必要があります。
待っていてはいけません。精密検査の結果が正常なら安心できます。難聴があっても片方だけなら言葉の発達にはほとんど影響しません。
両側の難聴が存在する場合には、言葉の習得などに支障をきたしますので早期に発見して、遅れないように治療や援助が必要になります。平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.10.5


排尿障害でウブレチド錠を服用していますが母乳への影響について教えてください。
はじめまして、出産して2ヶ月、今回無痛分娩で出産し、直後から自力での排尿が出来なくなりました。医師からの説明では、長時間(16時間35分)の分娩で、その上、赤ちゃん自体が大きい(3634g)せいもあるとの事、産後尿閉は一週間もすれば治ると言われていたのですが、結局治らず、3〜5時間毎に導尿してもらっていました。ウブレチド錠を処方され内服。ほんの少しずつですが、25ml、50ml出る時も出て来ましたが、長引きそうとの判断で産後9日目に泌尿器科外来に受診し、自己導尿の指導を受け、10日目に退院しました。トイレに入って長い時間、自己排尿を試みてやっとの思いで出る尿でしたが、退院して今では自尿も100ml前後出るようになりました。月単位で治療が必要との事、お産で膀胱の筋肉がおかしくなっているか、神経までやられてると時間が掛かるとの事で治るのか心配です。飲んでいるウブレチド錠は授乳中の方は避けてくださいと注意書きがあり、不安です。薬を飲まなくても出るようになるのっていったいいつなのか、先の見えない不安でいっぱいです。

*************

回答 たまごママネット医師団
小児科医です。
排尿困難については専門外なので、ウブレチド錠の母乳への影響についてのみお答えいたします。
通常の使用量であれば授乳可能と考えられますが、授乳に関してのデータが乏しいので注意は必要です。
服用した場合に授乳後の赤ちゃんの様子に注意して、機嫌が悪い状態が続いたりすれば医師に相談してください。母乳中にでる薬を出来るだけ減らすために、薬は授乳直後に服用します 。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.9.30

ドグマチールの母乳への影響について教えて下さい。
現在 生後2ヶ月の女の子を母乳で育てています。 妊娠前に仕事のストレスで食欲がなくなり、胃が常にむかむかするという状態に悩まされて内科を受診、胃カメラで点状出血などみられ胃薬を処方されたのですが、ぜんぜん効かず、心因性のものかもしれないと心療内科にかかるように言われて、心療内科でドグマチールという薬を処方されて劇的に効果を発揮して、一日50ミリ服用していました。妊娠を希望するにあたって、減薬して妊娠。妊娠中はなぜか、異常に食欲があり産後も順調だったのですが、3,4日前より以前のように食欲が急に落ちてしまい、以前とまったく同じ症状がみられます。そこでまた服用できればと思うのですが、母乳をあげているので薬の影響が気になります。服用するなら母乳はやめないといけませんか?この薬は出産した人で母乳の出が悪い人やマタニティーブルーのお母さんとかに、処方されることもあると聞いたこともあるのですが本当でしょうか? もしそういうこともあるのであれば、この薬を服用しながら母乳をあげることも可能なのでしょうか。
お忙しいとは思いますがご返答お願いします。

*************

回答 たまごママネット医師団
ドグマチールは通常の薬と同様程度母乳中に移行しますが、プロラクチン分泌刺激作用があるために母乳分泌が多くなり、その結果赤ちゃんが母乳をたくさん飲むことになるため、それだけ多く赤ちゃんに薬が移行する可能性があります。このため授乳には十分注意を要する薬と考えられます。
  薬を飲むなら母乳を止めなければいけないというものではなく、赤ちゃんに異常がないかを注意しながら母乳を続けるようにします。機嫌、活気、哺乳状態、睡眠の状態などに注意をします。
母乳育児に理解のある小児科の先生に相談しながら、赤ちゃんを診てもらいながらであれば更に安心だと思います。
お母さんが具合が悪いことが赤ちゃんにとっても一番つらいことです。薬によってお母さんが楽になれるなら赤ちゃんにとっても良いことです。薬と母乳が両立できるようにしてください。
渡辺眞史先生  06.9.28

2歳になってじっとしていません。まわりからは私のしつけが悪いから、甘やかしているからなどと言われ悩んでいます。
2歳4ヶ月の男の子のしつけに関してです。息子は歩き始めるころから、ものすごく活発で元気すぎるほどだったのですが、2歳になってさらにじっとしてお らず、プレーグループなどでも、ひとり離れて自分の行きたい方向に行ってしまったり、絵本や音楽には興味を見せず遊具のところで一人で遊んだりして、いつもそれを私が追いかけている状態。テレビやおもちゃもすぐに飽きて、一人でじっと遊ぶことが無くすぐに私のところに来てしまいます。最近では食事中で も立ち上がったり、食べ終わっていないのに席を離れて遊びに行ってしまったり、毎度言い聞かせているのですが、ぜんぜん効果が無く、ますます悪化する一方。先日義理の両親宅に滞在中には、外国(両親は日本人です)で環境が変わったせいもあったのでしょうが、思い通りにならないときーっと声をあげたりして、この落ち着きの無さは、私のしつけが悪いから、甘やかしているからなどと言われ、キーっとなったら叩くなりしてでももっときつく叱るべきといわれました。どうしたら、この落ち着きの無さが治るのでしょうか。特に食事中のことです。性格的なものも関係するのですか。

*****************

回答  たまごママネット医師団
 お話の内容から察すると注意欠陥/多動性障害(Attention-Deficit/Hyperactivity Disorder (AD/HD))と呼ばれる、注意集中力、多動、衝動の異常が見られる疾患のように思います。この疾患は80%が遺伝により発症し、残り20%は未熟児あるいはそれ以外の問題が原因で発症します。最近では不適切な養育を受けることによって起こる愛着障害でも区別が困難な状態が生じることもわかってきました。お子様の場合は遺伝的に起こる注意欠陥/多動性障害が最も当てはまりそうに思います。児童精神科、なければ小児科を受信して相談してください。メチルフェニデート(Methylphenidate)と呼ばれる薬の内服で改善することが多いです。以下に診断基準を記載しました。ただし2歳児は正常でもこの診断基準に当てはまることは良くありますので、困っていなければ診断しないのが原則です。

注意欠陥/多動性障害の診断基準(DSM-W)は以下の如くで、小児人口の2〜17%に認められる。
性比 男:女=3〜4:1 
A.(1)か(2)のどちらか:
(1)以下の不注意の症状のうち6つ(またはそれ以上)が少なくとも6か月以上続いたことがあり、その程度は不適応的で、発達の水準の相応しくないもの:
不注意
(a)学業、仕事、またはその他の活動において、しばしば綿密に注意することができない。
(b)課題または遊びの活動で注意を持続することがしばしば困難である。
(c)直接話しかけられたときにしばしば聞いていないように見える。
(d)しばしば指示に従えず、学業、用事、または職場での義務をやり遂げることができない(反抗的な行動または指示を理解   できないためではなく)。
(e)課題や活動を順序立てることがしばしば困難である。
(f)(学業や宿題のような)精神的努力の持続を要する課題に従事することをしばしば避ける、嫌う、またはいやいや行う。
(g)(例えばおもちゃ、学校の宿題、鉛筆、本、道具など)課題や活動に必要なものをしばしばなくす。
(h)しばしば外からの刺激によって容易に注意をそらされる。
(i)しばしば毎日の活動を忘れてしまう。
(2)以下の多動性ー衝動性の症状のうち6つ(またはそれ以上)が少なくとも6か月以上持続したことがあり、その程度は不   適応的で、発達水準に相応しくない
多動性
(a)しばしば手足をそわそわと動かし、またはいすの上でもじもじする。
(b)しばしば教室や、その他、座っていることを強要される状況で席を離れる。
 c)しばしば不適切な状況で、余計に走り回ったり高い所へ上ったりする(青年または成人では落ち着かない感じの自覚のみ   に限られるかもしれない)。
(d)しばしば静かに遊んだり余暇活動につくことができない。
(e)しばしば“じっとしていない”またはまるで“エンジンで動かされるように”行動する。
(f)しばしばしゃべりすぎ
衝動性
(g)しばしば質問が終わる前に出し抜けに答えてしまう。
(h)しばしば順番を待つことが困難である。
(i)しばしば他人を妨害し、邪魔する(例えば会話やゲームに干渉する)。
B.多動性ー衝動性または不注意の症状のいくつかが7歳未満に存在し、障害を引き起こしている
C.これらの症状による障害が2つ以上の状況において(例えば、学校[または仕事]と家庭)存在する。
D.社会的、学業的または職業的機能において、臨床的に著しい障害が存在するという明確な証拠が存在しなければならない。
E.その症状は広汎性発達障害、精神分裂病、またはその他の精神病性障害の経過中にのみ起こるのではなく、他の精神疾患(  例えば、気分障害、不安障害解離性障害、または人格障害)ではうまく説明されない。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 06.9.26

3ヶ月(90日目)の男の子です。吐乳の回数が増え心配です。
初めて吐いたのは生後12日目です。その後はたまに吐く程度でしたが、70日目頃から週に2〜3回吐くようになり、4日前から毎日吐いています。授乳の度ではなく1日1〜2回、その時飲んだ分全部出たかと思うくらいガボッと大量に吐きます。赤ちゃんは胃から逆流しやすく吐きやすいとききましたが、月齢が上がるにつれ悪化することはあるのでしょうか。
  吐きぐせがついているだけならいいのですが。吐かないために工夫できことがあればお教えください。栄養は完全母乳で、授乳回数はのみたがるだけのませていると1日12〜17回です。体重は出生時3385g、39日目5270g、84日目6900gでした。のどにからみやすいのか、おっぱいをのむとすぐのどがごろごろし苦しそうにしているのも関係ありますか?また、1週間前から私が風邪をひいているのは影響しているでしょうか。

***************

回答 たまごママネット医師団
体重の増え方、哺乳の回数からみるとかなりたくさん飲んでいるように思います。
  お母さんの母乳の出も良さそうです。質問の内容からは病的な吐乳を考えるより、飲み過ぎによる溢乳と思われます。泣くとすぐに飲ませるようにしていると回数が多くなることがあります。
体重の増え方の少ない場合には回数を多く与えることがありますが、このように体重の増え方が良いときには1日12〜17回は多すぎるようです。
  3ヶ月にもなると泣くのはお腹がすいたときだけではありません。
飲ませるととりあえず泣き止みますが、本当は寝てるのが嫌だ、だっこして、遊んでと訴えているかもしれません。
赤ちゃんが泣いても前の哺乳からあまり時間がたっていないときには少しあやして遊んであげる、外へ抱っこをして連れて行くなどをしてみてください。すぐに泣き止むときにはまだ哺乳には早いときです。
のどがゴロゴロするのも急に体重が増えている赤ちゃんにみられることがあります。機嫌がよい、飲み方が変わらない、同じように寝てくれるようであれば風邪の可能性は少ないと思います。
 哺乳間隔をもう少し空けて8〜10回位を目安にしてみてください。それでも吐く状態が変わらなければかかりつけの小児科で診てもらってください。 
渡辺眞史先生 06.9.24

歯科治療をするのですがクラリスとロキソニンの母乳屁の影響を教えてください。
現在、4ヶ月になる娘を完全母乳で育てております。
来月末に私の歯のインプラント治療で、「クラリス200mg錠」と「ロキソニン60mg錠」を3日間飲む予定です。
過去の授乳中の薬に関する回答では「ロキソニン」は大丈夫との記載がありましたが、「クラリス」に関して検索できなかったため、質問させていただきました。
 哺乳瓶嫌いで生後1ヶ月から現在まで完全母乳なので、できれば服用中の3日間も授乳をしたいのですが、「クラリス」は、母乳に影響が出てしまうでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
クラリスロマイシン(クラリス)については、他のマクロライド系薬剤と同じく授乳に差し支えないと考えられます。母乳中にある程度は分泌されるようですが、クラリスロマイシンは乳幼児に直接投与しても比較的安全な薬剤ですから大丈夫だと思われます。    
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.9.22

生まれた時から歯がはえていて心配です。
生後3ヶ月になる娘ですが、うまれたときから歯がはえています。(下の歯2本)歯のケアはしなくてもよいのでしょうか。
するとしたらどうすればよいのでしょうか。
教えて下さい。

**************

回答 たまごママネット医師団
生まれたときから歯がはえている→先天性歯といわれています。
http://nakamura-shonishika.web.infoseek.co.jp/natal1.html
舌のうらなどに傷をつけたり、授乳障害がある場合には何らかの対策が必要ですが、既に3ヶ月になっていて何も支障がないようでしたらそのまま放置しておいて構わないと考えます。
中村先生 なかむら小児歯科医院 06.9.22

1歳4ヶ月になる双子の男の子なのですが、食に対する欲が他の子に比べて異常すぎるほどあることに心配しています。
朝・昼・晩の食事を決まった時間にとるようにしており極力間食をしないようにしていますが、常時マンママンマと叫び、食べても食べてもお腹がすいたと泣きじゃくります。生まれてから泣くたびにお菓子をあたえていた影響があるのか、それとも双子でストレスを感じているのか?わかりませんが毎日困っています。
医師に診察を依頼した時には、お腹が妙に大きかったのでレントゲンをとり、胃が異常に肥大していることを確認しましたが、原因はわかりません。
四六時中食を欲し、また満腹にならないのはどうしてでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
どのようなものをどのぐらい食べさせているのか、どのような体格をしているかがわからないと、また、実際に本人の様子を観察してみないとはっきりしたことはいえません。
 このような子どもの様子の時、もっとかまってもらいたい欲求が食欲に置き換えられていないかということを考えます。特に双子で大変手がかかることと思います。もっと甘えたい、遊んでもらいたい、刺激が欲しいなどの時にその欲求が満たされないと他のことでそれらの欲求を紛らわそうとすることがあります。
  お母さんが一生懸命しているつもりでも子どもの欲求を満たし切れていないことがあり、その不満がかんしゃくを起こす、テレビばかり見ている、異常な食欲を示すなど様々な行動に表れることがあります。もしそのようなことが疑われるときには、家の中にいては解決することは難しく、外遊びをさせることで落ち着くことがあります。
  日中に積極的に外に連れて行き、身体を動かすようにしてください。
お母さんと一緒に遊ぶことで、何か変化が起こると思います。
  お父さんは一緒に遊んでくれているでしょうか。忙しくてなかなか遊んでもらえないこともあるかもしれませんが、お父さんとの遊びも子どもの心を安定させるために大切なことです。時間のあるとき、休みの時には、身体を使った遊びをしてもらってください。
 一つ気になるのは「生まれてから泣くたびにお菓子をあたえていた」ということです。
赤ちゃんは甘いものを好みます。小さいときから甘いものを多く与えていると、甘いものを好んで食べるようになり、幼児期の肥満につながりますから注意が必要です。
 病気からの食欲亢進は考えにくいのですが、急な体重増加は小さい赤ちゃんにも様々な影響があります。食欲亢進が続き、体重増加がみられるときには、かかりつけの小児科で経過を見てもらうことが必要だと思います。
渡辺眞史先生 06.9.21

乳児湿疹と予防接種について教えてください。
現在2ヶ月と8日の男の子がいます。1ヶ月過ぎたぐらいに乳児湿疹がだんだんひどくなるのが気になり小児科に行きアンダーム軟膏を処方してもらい塗っていました。1週間ぐらいでよくなってきたので塗るのをやめたら、先週ぐらいから今度はほっぺの辺りがカサカサになり皮もむけるようになってしまいました。主人や知人に相談したら「気にしないでほかっとけば治るよ。何か塗ったりした方が余計に悪くなる。」と言われ、病院にいこうか迷っています。何もしないで本当に良くなるのでしょうか?乾燥肌からアトピー性皮膚炎になってしまうことはあるのでしょうか? 
予防接種で保健所からきた案内の注意事項に「ポリオの前になるべくBCGを受けましょう。」と書いてあり、10月にポリオの1回目を受け、11月にBCGを受け、3月にポリオ2回目を受けようと思っていたんですが・・・。10月にBCGを受けると3月にポリオ1回目、4月に2回目になってしまいます。ポリオが遅くなってしまうことに少し心配があるんですが・・・。受ける順番はどうしたらいいんでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
 カサカサになり皮膚が剥離するような状態は、放置しないでワセリンや保湿クリームを塗ってあげたほうがよいように考えます。
ポリオの予防接種は焦らなくても、ゆっくりでOKです。日本にいるかぎり、ポリオに感染する可能性はほぼありません。
結核は日本ではまだまだみられる病気なのでBCGはしっかり受けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.9.20

三歳になる娘のオシャブリについてご相談させていただきます。
来月から幼稚園に通うことなり、歯の状態も気になりだしてきたので、本人了解のもとオシャブリをやめました。今まで使用するのは寝るときだけでした。
昼間は本人も納得しているようですが、眠くなるとほしがり、泣きながら眠りにつきます。朝おきると「オシャブリしなくてねられたね。私えらいでしょ」と自ら言い、納得しているようです。しかしオシャブリをとってから4日、口内炎ができました。原因は断定できませんが食生活にさして変化はないためおしゃぶりをとったことによるストレスの可能性も否定できません。あと半月で幼稚園で、精神的にも不安定になるでしょうし、2月には兄弟も産まれる予定です。
  今過度のストレスを与えてまで今とるべきではないのでしょうか?。幼稚園慣れ、兄弟もできてから改めて挑戦したほうが彼女の負担も少ないでしょうか?。今までやめさせなかった親の責任ですが、タイミングについて悩んでいます。娘は比較的物分りのいい子だけに、泣きながら訴える娘をみると、娘に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。ご回答よろしくお願いいたします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
おしゃぶり指しゃぶりはよくある質問のひとつです。
 おしゃぶりを続けると指の変形や、歯列の異常が見られることがあり、5歳を過ぎておしゃぶりを続けていると14%の確率で歯列の異常が見られるとの報告もあります。なぜおしゃぶり指しゃぶりをするのでしょうか。
  おしゃぶり指しゃぶりは、時代とともに増加し、途上国より先進国ほど多くなっています。
母親が子どもを常にそばにおいて抱っこして育てていた頃はとても少なかった行為のようです。
  母乳栄養児より人工栄養児に多く、子どもと母親との距離を表し、指しゃぶりおしゃぶりは、寂しい時にそばにいて支えてもらえなかったために自分で自分を慰める行為と考えるのが妥当でしょう。
指しゃぶりをやめさせるためには子どもの甘えを許すことも大切です。
  3歳になりもう一度甘えなおしができると自然に消えると思います。
指しゃぶりおしゃぶりはそれを止めさせる時の止めさせ方が問題になることがあります。
  強制的にやめさせるのではなく、自然にやめることができるように、親が子どもをもっと受け入れることができるように変わらなければなりません。
まず、子どもの前で忙しくない振りができるように練習すること。ゆっくり歩き、ゆっくり話をして、いらいらせ?ず、子どもが何でも話せる雰囲気を作ることが大切です。
今までの環境を変えてもすぐには効果が出ませんので、気長に取り組みましょう。
 忙しいとは心を亡くすと書きます。
甘えを許すとは、寂しいとき必要とするときに、「そばに居て」に対して「うん、いいよ」と言うこと。「忙しいから、あ なたの欲しがったゲーム買ってあげるから遊んでいてね」と言うのは甘やかし。
  寝る前のおしゃぶり指しゃぶりはなかなか取れないので気長に待つこと。ストレスとは何らかの要因が加わり、ストレスホルモンが増加した状態のことで、十二指腸潰瘍ができることがあります。
口内炎は一般的ではないようです。
指しゃぶりおしゃぶりを無くすには子どもと距離を縮める練習をすることが効果的です。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 06.9.16

ピロリ菌の家族内感染に関して教えてください。
9ヶ月の赤ちゃんを育てています。赤ちゃんと一緒に生活している家族にピロリ菌保菌者がいた場合、普通の生活で赤ちゃんへ感染する恐れがあるのでしょうか。例えば、保菌者の唾液がついたものを赤ちゃんが口に入れてしまった場合や、一緒のお風呂を使用し、赤ちゃんがお風呂の水を誤って飲んでしまった場合などはどうでしょうか。その他、感染経路になりうる行動があれば、教えてください。

***************

回答  たまごママネット医師団
ピロリ菌の感染ルートは糞口感染(感染者の便から)、と口口感染(感染者とのキスなどで)が考えられています。日本は衛生状態がよいので殆どは口口感染によるものと考えられています。お風呂は多分大丈夫、口移しに食べ物を与えるのはだめです。歯垢の中にピロリ菌がいたと言う報告があるので家族みんなで歯磨きをしっかりしてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.9.12

下痢便が長期に渡って続いていますが離乳食が影響しているのでしょうか。
満6ヶ月になる娘の事で(2006.3.1生)8月24日から下痢便が続いています。
24日以前は黄金色の便を日に1-2回していました。現在緑の粘着性のある便を日に5-6回します。乳児特有の甘酸っぱい匂いなし。24日に全粥をミキサーにかけト゛ロト゛ロにしスフ゜ーンに2口食べさせました。2日間食べさせ下痢便以降はお粥は食べさせていません。色は緑の濃淡があり時に濃い緑の便をします。
まるで乾燥した葉のようです。以前は母乳(7回)+ミルク100ml(1回/日)でしたが下痢になってからは完全母乳+白湯少々にしています。
かかり付け医に便を提出しましたが特に悪い菌は検出されませんでした。
ヒ゛オスリー散+黄ごん湯エキス顆粒を処方されましたが4日たっても改善されず、タンニン酸アルフ゛ミン+ヒ゛オフェルミンに処方を変更していただきました。しかし1週間以上服用していますが改善されません。自分なりに調べた結果一過性の乳糖不耐症になっているのではと思いました。
  胆汁がでてない消化不良状態?。お粥が引き金になるのでしょうか。乳糖は母乳にも含まれているため、母乳をやめて不乳糖の下痢用ミルクに完全にすべきでしょうか?考えすぎですか?もとの黄金色の便に戻すにはどうしたらいいのでしう?また離乳食はいつ再開できるのでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんの便は個人差が大きく、乳児期特に離乳の頃にはバラエティーに富んでいて1日6〜7回と多かったり4〜5日に1回などと少なかったりします。多いから下痢、少ないから便秘というわけではなく赤ちゃんの正常な便性です。病的な下痢の時には機嫌が悪い、食欲が無くなる、熱が出る、吐き気がある、便が異常に臭い、体重が増えないなどの症状を伴います。
また緑色の便は赤ちゃんにとっては正常の便であり黄金色だけが良い便ではありません。
  質問には赤ちゃんの一般的な状態について記載がありませんのではっきりしたことは言えませんが、もし便の回数が多いこと以外に心配する状態がないのであれば病的な下痢と考える必要はなさそうです。
離乳食をすすめるうちに便性が変わり、便の回数の多かった子が出にくくなることもよくあります。できるだけ母乳を続け、また離乳食もゆっくり進めてください。便の回数の他に心配する症状を伴うときにはかかりつけの小児科で経過を診てもらってください。
**緑の便は便が酸性の時、便の中の黄色い色素が空気中の酸素と結合し酸化されて緑色に変わったものです。母乳の赤ちゃんによく見られますが、人工乳の成分が母乳にだいぶ近くなったことから最近は人工乳の赤ちゃんにもみられます。
渡辺眞史先生 06.9.8

下痢が続いています。医師から牛乳療法を薦められましたがこの療法で大丈夫なのでしょうか
5ヶ月になる娘です。母乳が出ず、粉ミルクで育てています。5日前から水分の多い便を一日10数回するようになってしまいました。一回の量は少量です。便を持って病院に行ったら、「牛乳療法」というのを薦められました。牛乳を半分に薄めて、滋養糖を加えるという方法です。でも、一歳までは牛乳は与えてはいけないのでは・・・と思ってしまいました。翌日、別の小児科を受診したところ、「牛乳はやめたほうが・・・」と言われ、ミルクを薄め、滋養糖を加えるという方法に切り替えました。でも、変わらず水分の多い便をしています。「牛乳療法」なんて本当に大丈夫なのでしょうか?

***********

回答  たまごママネット医師団
「現在5ヶ月で粉ミルクを哺乳していて水分の多い便を一日 10数回する」ということから急性胃腸炎(腸管の感染症)である可能性が強いです。
  発熱や血便の訴えは無さそうですから、細菌性よりはウイルス性の胃腸炎と考えます。
治療のためにミルクや牛乳を薄めて飲ませることはお勧めできません。普通に調乳したミルクを飲ませてあげてください。その上で、哺乳不良があったり、ぐったりするようなら、脱水症を考えて点滴などを行うことになります。水様の下痢は1週間から10日で自然に治癒すると考えられますが、整腸剤 (ビオフェルミンなど)を服用するのはよいかもしれません。
止痢剤(下痢止め)は使わない方がいいです。 06.9.7

乳腺の詰まり。おっぱいの腫れ痛みで薬を処方されましたが大丈夫でしょうか?
6ヶ月半の赤ちゃんに母乳だけで育てています。最近は離乳食1回食を始めています。
右のおっぱいの半分が張ってカチカチに硬くなり、痛みを伴いました。できるだけ赤ちゃんに吸ってもらいましたが、乳腺が詰まっているのかうまく出てこないようでした。
診察の結果急性乳腺炎と診断させました。蒸しタオルで患部を温めて、マッサージを受け、搾乳してもらいました。だいぶ楽になりましたが、母乳の出は少ないようです。処方薬として”ZINACEF"という抗生物質をいただきました。朝、晩、食後に1錠服用するようにと3日分いただきました。。授乳には全く問題ないということですが、やはり赤ちゃんへの影響が心配です。この薬について教えてください。
できるだけ母乳を与え続けていきたいので、今度母乳の量は以前のように出るようになりのでしょうか?

***************

回答 たまごママネット医師団
乳腺炎になると抗生剤が処方されることがあります。このときに使用される抗生剤は母乳を続けても大丈夫な薬を選んで出されますから心配はありません。”ZINACEF"という薬は日本の薬には見あたらず、正確には判断できませんが、授乳には全く問題ないと言われていますから、安全な薬と考えることができます。中国は日本以上に母乳育児に熱心な病院が多いですから、母乳と薬についてもしっかりしていると思います。赤ちゃんへの影響を心配することはありません。
搾乳と赤ちゃんが直接おっぱいを吸ったときに出る母乳の量は異なります。
搾乳であまりおっぱいが出なかったとしても心配することはありません。
乳腺炎が落ち着いて、普通におっぱいを飲ませられるようになればまたたっぷり出るようになります。
渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.9.5
*********

乳腺炎は、お母さんの食事とも関係することがあります。
油っこいものや甘いものを召しあがったあとなどに起こりやすいように感じます。
特に乳腺炎になったときや、おっぱいの張りが強い時は、出来るだけ油や糖分を控えた粗食がオススメです。 食事に気を配っていても、体が冷えていたり、体調がすぐれなかったり、ストレスがかかっていると起こりやすくなります。
『あやしいな』と思われたら早めに手当てを受けられると治りも早いように思います。
極初期でしたら、痛みやしこりのあるところに赤ちゃんの下顎が向くように抱っこして授乳されると、詰まりがとれやすくなります。
小さな子を抱えて、体調がすぐれないと心細い思いをされたのではないでしょうか。どうかお一人で頑張り過ぎずにお過ごし下さいますように。若松寿美恵助産婦 06.9.6

笑わない、ということで何かココロの病など抱えていないか、自閉症ではないかと心配です。
5月生まれ、3ヶ月になる次男のことでお伺いします。37週で正常分娩、しかし新生児黄疸がつよく光での治療を行いました。
現在、体重は5800g程度、完全母乳で見た感じの生育はよいように思います。
気になっているのはこの子がまったくといっていいほど笑わないことです。耳も聞こえているようですし、眼も見えています。
どちらかといえばよく寝る子です、とはいえもちろん泣きますが、泣いても抱きかかえられると泣き止み、あまり手がかかりません。抱っこしておろすと抱っこしてほしいと泣くこともあります。
でも抱っこすると上や遠くばかりみてあまり目が合いません。あまりなんごも話さないようにおもいます。
母乳も昼は2時間開かないくらいにのませ、それ以外の時間も抱っこしているつもりです
笑わない、ということで何かココロの病など抱えていないか少し心配になってきました。
自閉症などの可能性はあるのでしょうか

***************

回答  たまごママネット医師団
一度思い込んでしまうと、気持ちは悪い方向ばかりに行ってしまいます。
 笑わないこと、視線が合いにくいことなどからご心配が募っている様に思いますが、現時点では自閉症と診断できません。乳児は顔の真似をしますので、抱っこする人が無表情だと無表情になってしまいます。
  多くの人に助けてもらいながら育児しましょう。

4か月健診を早めに受けて相談してみてください。私のところにも、目で追わない、笑わないことを心配して来院される方がいますが、多くは養育者の緊張が強く、子どもが目で追えない、笑えない状態になっています。

  緊張せずニコニコしてすごすことが大切です。長男との年齢差が2歳よりも少ないときにも、育児が大変で疲れてしまっていて笑えない状態に陥っている場合もあります。いかがでしょうか。
白川先生 福岡新水巻病院 06.8.23

身体が震えることがあり、てんかんや脳の病気ではないか心配です。
1歳と2日になる息子がいます。(8月生まれ)
生後1ヶ月くらいから身体が震えることがあります。震えるときは、片手を上げて顔をこわばらせ歯をくいしばって顔や手が震えています。上げている手を見ながら震えている感じに見えます。
歯はくいしばらないときもあります。数秒です。数秒の後に一瞬おさまって、また数秒震えることもあります。
震える前後に機嫌が悪くなるということもなく普段と変わらず元気です。
回数は日によって異なり毎日あるわけでもありません。
6ヶ月くらいになって回数が減った(というより、ほとんどなくなった)と思っていたのですがこの2〜3日、毎日震えていて回数が再び増えてきました。震え方は以前と変わりません。
当初は、いらだちや気に入らないときの自己表現だと思って気にしていませんでしたが今日、立てて嬉しくて興奮して立ちながら震えていたので、てんかんや脳の病気ではないか心配です。
意識は、あり元気なので気にすることもないかもしれないのですが主人や主人の両親も心配していて病院で検査してもらうべきか悩んでいます。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんには親からみておかしいなと思うような動作をすることがあります。多くは心配ないものですが、中に病気のサインのことがあります。
  その月齢の発達がしっかりみられているときには、病気の可能性は低くなります。1才2ヶ月で、発達の状態はいかがでしょうか。もし十分な発達、発育状況であればあまり心配はしなくても良いと思いますが、実際にはその状態を見ないと確実なことはいえません。
家で心配しているよりは小児科を受診し相談し、必要なら検査を受けた方が安心だと思います。最近は心配な動作をビデオで撮ってきてくれる家族が多くなりました。それを見ただけで、どのようなものか判断できることも少なくありません。できればビデオで撮影していくと良いと思います。 
渡辺眞史先生 06.8.21

1歳8ヶ月健診があり自閉症を疑われ、数ヵ月後に再診するよう言われ心配です。
1歳8ヶ月になる息子がいます。ヒルシュスプルング病で生後6ヶ月の時に根治術をし現在順調です。
先日市の医療センターで1歳8ヶ月健診があり自閉症を疑われ、数ヵ月後に再診するよう言われてきました。
健康な体作りをと週の半分以上プール通いをしたり体育的なことに力を入れ、知育的なことは後回しにしていたことは否めません。
ネット上で自閉症についてかなり調べましたが、息子は人見知りが全くなく、呼んでも振り返らず、一人遊びが好きであったり・・・考えれば考えるほど自閉症に繋がっていくようで不安です。
言葉の遅れに関しては、ある物をそれが何であるかを認識し、その物の名前を言う、つまり名詞を3つは言えるようになって欲しいがそれができていないと言うことでした。
私は意識的に「ワンワンだよ」「ブーブーだね」などと教え込んだりはしてきませんでしたが、「いただきます」「ご馳走さま」や、「バイバイ」などの挨拶等は教えてきたので「いただきます」「ご馳走さま」と言えば合掌するし、「バイバイ」と言えば手を振ります。またテレビを見ながら体操を真似たり、知らない子どもや大人たちに自分から近寄って行ったりしますが自閉症なのでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
 本来、自閉症は生まれるまでの何らかの異常により先天的に発症する疾患です。
2005年には、広汎性発達障害(いわゆる自閉症)が2.1%(男児3.3%、女児0.8%)、IQ70以上の広汎性発達障害は1.5%と報告され、年々増加しています。
  自閉症の診断がついた子どもたちの中に、テレビ・ビデオの影響を受けて自閉症の診断に当てはまるような症状に至った症例や、母親との愛着がうまく行かず自閉症の診断に至ったと思われる症例が見られます。
自閉症は社会性の障害とコミュニケーションの障害、創造力の障害に加えて感覚過敏、あるいは鈍磨が見られます。また忘れることができない障害とも言われ、記憶力が極端に良い、いやなことをいつまでも忘れられないなどの症状も見られます。
  最近は自閉症と診断されることが多くなりましたが、中にはビデオ・テレビを消して、本の読み聞かせをしてあげるだけで症状が改善するお子様もいます。
お子様の症状を窺うと、典型的ではないように思います。日本自閉症協会のホームページが参考になるように思いますが。ご覧になりましたでしょうか。  白川先生 福岡新水巻病院 06.8.16

2ヶ月になる男の子のママです。でべそと便秘について教えてください。
2262gと小さく生まれましたが完全母乳で飲みもよく体重も5kと順調に成長しています。ただ生後1ヶ月を過ぎたころからでべそが目立ち始め、現在では鶏の卵くらいの大きさまで成長してしまいました。腸がでべその中でうねうねしているのが見え、おっぱいを飲むとその部分からグルグル、ペコペコとすごい音が聞こえてきます。その瞬間機嫌が悪くなり泣き出してしまいます。おっぱいを吸うと落ち着くためか、お腹がグルグルするとおっぱいを欲しがりおっつぱいを吸うとまたお腹がグルグルするという繰り返しで見ていてとてもかわいそうです。一日中おっぱいを吸いながらうなったり泣いたりしています。綿棒で肛門を刺激して便を出すようにしていますが機嫌はあまりよくなりません。でべその赤ちゃんはこういうものなのでしょうか?でべそが治ればお腹の状態も改善するのでしょうか?また便のなかの白い固形物が最近増えてきています。そのため便が出しにくくなっているのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
小さく生まれても2ヵ月で5キログラムまでよく育ってい ます。唸ったり泣いたりというのは、まだ言葉を喋れない赤ちゃんの自 己表現のようなものですから、あまり心配しなくてもよいようです。
  で べそについても普通は消化機能には影響しないことが多いです。ほとん どのでべそは、自然に治りますが、大きなでべそは治ったあとも皮膚が 伸びて美容上の問題になることがあります。
現在の症状を含めて一度小 児外科医の診察を受けられたらよいかと考えます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.8.12

体重の増えが少ないと指摘されてからはミルクの回数を増やすべきなのか悩んでいます。
生後一ヶ月の娘についての相談です。娘は39週5日、3,146gで生まれました。
つい先日一ヶ月検診へ行ってきたのですが3,862gで体重の増えが少し足らないとのことでした。
当初母乳の出がいまひとつでミルクとの混合でしたが母乳が段々と出るようになったので徐々にミルクの回数を減らし、母乳を多く吸わせるようにしていました。
(ミルクは午前中1回、夜1〜2回・深夜は母乳)母乳は欲しがるたびに吸わせていました。
しかし体重の増えが少ないと指摘されてからはミルクの回数を増やすべきなのか悩んでいます。
母乳を飲み終えた後だとミルクを思うように飲んでくれません。(10cc〜40cc程飲みます)
どのようにしたら母乳とミルクをバランスよく与えることができるのでしょうか?
それと生後3週間を越えたあたりから便の回数が減り、2日出ないことがしょっちゅうで、出ても量が少なかったりします。2日出ない時点でこより浣腸をしますが少々硬いような気がします。(練りからしのくらいの硬さです)母乳・ミルクに加えて白湯を積極的に飲ませるべきでしょうか?お忙しい中と存じますがよろしくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
体重増加は十分あると思います。体重増加は出生時の体重ではなく産科を退院したときの体重を基準にして計算します。WHO/ユニセフでは1日あたりの体重増加は18〜30gが標準と考えています。赤ちゃんの体重増加は十分この基準を満たしていますから体重の増え方が少ないということはありません。人工乳だけだと体重は25〜50gも増えます。
人工乳の体重増加を基準に考えると十分体重が増えているのに増え方が少ないといわれてしまうことがあります。
「母乳を飲み終えた後だとミルクを思うように飲んでくれません」であれば母乳は相当でていると思います。赤ちゃんが欲しがったら吸わせ、1日10回ぐらい飲ますことができればミルクを減らすことができそうです。ミルクの回数を3回→2回→1回→母乳のみというように減らしてみてください。授乳の回数が増えると母乳の分泌量が増え、母乳栄養ができるようになります。心配なときには早期母子同室と母乳栄養を行っている産科の母乳外来に相談すると良いと思います。
便の回数はこの時期になると便をためる働きが出てくるために数日に1回になることがあります。これは正常な腸の働きによるもので、便秘ではありません。2〜3日に1回のことが多いのですが、4〜5日に1回、1週間に1回という赤ちゃんもいます。機嫌がよく飲みも変わらずお腹の張りも変わらなければ5日ぐらいは様子を見て良いと思います。
それでも出ないときにはこより浣腸など刺激をします。白湯やお茶、果汁などは6ヶ月までの赤ちゃんには必要のないものですから与えないでください。
渡辺眞史先生 06.8.10

7ヶ月検診で体重が落ちるのは異常で脳の発育に支障が出ると言われ不安です。
母乳育児についての相談です。7ヵ月半の息子がいます。乳量が増えず混合栄養です。4ヶ月過から母乳マッサージを受けています。一軒目に行った助産婦さんは、60ccのミルクを90に薄め1日5回あげていました。
それまではミルク缶の指示に従っていたので、体重は減りました。
そこでミルクの濃さを戻し100ccを5回にしました。7ヶ月の時点で5500gでした。離乳食は噛み砕いたごはんを食べたり食べなかったり。
不安になり別の助産所に相談して、100を6回にしました。その結果現在5750gです。身長は3ヶ月で4センチ伸び64.5センチです。
どちらの助産婦さんもいい目をしているし、よく笑うし、母子のコミュニケーションがしっかりとれているのがわかるし、体重は気にしなくていいとのこと。
ウンチはミルクをたくさんあげていた頃3,4日に1回べとべとの緑便だったのが、私が玄米食を始めた影響もあってか、1日2,3回の緑便になり、今では4,5回、きれいな黄金色のうんちになりました。
7ヶ月検診では体重以外の部分では「健康・順調ですね」の印を押したにも関わらず「こんなに体重が落ちるのは異常。脳の発育に支障が出るから、便の状態は気にせず(それは薬で治る)ミルクを飲むだけ飲ませて2週間後に来るように」と言われました。
1回の量を120にすると緑便に戻ります。毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。授乳は夜間も3時間おきです。
胃腸に負担をかけてでもある程度まで体重を増やしたほうがいいのでしょうか。今のペースでゆっくり増えるのを見守っていたいのですが。

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの体重は様々な要因によって左右されます。生まれたときの体重、妊娠週数に比べての体重、両親の体格、栄養方法などいろんなことを含めて考えます。
  質問の赤ちゃんは標準的な体格からみると小柄な部類に入りますから、健診などの時には小さいといわれることが多いと思います。じっさいに赤ちゃんの状態を見てみないとはっきりとしたことはいえませんが、保健師さん達がいうように、哺乳量や機嫌、発達状態からは栄養不足というよりはこの子の持っている体型を現しているように思われ、気にしなくても良さそうです。
黄色や緑色の便は正常であり、哺乳量やお母さんの食べるものによって変わるものではありません。便の色の関しては全く心配いりません。
 この時期は離乳食を進めて行く時期です。無理に食べさせることはよくありませんが、赤ちゃんの要求に合わせて離乳食を進めてください。離乳食はお母さんが本をみてがんばって作ったり、お母さんが味見をして美味しくないと思うような薄味のものは赤ちゃんはあまり食べてくれません。
味はお母さんと同じ味付けの方がよく食べてくれます。
具だくさんのみそ汁などお母さんが食べるものの中に赤ちゃんが食べられるように柔らかくしたものをくわえてみてください。
今母乳はどのような状態でしょうか。
ある程度母乳が出ているようでしたら、まず母乳を与え、その後ミルクを足しても良いと思います。2〜4ヶ月の時には母乳を中心にするために追加のミルク量を制限することがありますが、7ヶ月であればミルクの量は赤ちゃん任せでよいと思います。それによって胃腸に負担がかかることはありません。離乳食をよく食べて、母乳がある程度出ているとだんだんミルクを飲む量が減ってきます。
ただ、母乳を吸わせる回数が少なくなると母乳が出にくくなりますから注意をしてください。
「毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。」とお母さんが感じているようでしたらそれで十分だと思います。 
渡辺眞史先生 06.8.7

私の体のことで質問させてください。めまいや朝起きれなかったり、なんとなく一日中だるく辛いです。
1月に出産しました。最近になってめまいや朝起きれなかったり、なんとなく一日中だるいような感じなのです。
子どもも6ヶ月になり、育児の方は起動に乗ってきているように感じられ、毎日大変ではありますが楽しく過ごしています。それなのに、近頃体がついてこれないようで辛いです。子どもと一緒にお昼寝をしたりしてるのですが、寝込むほどではありません。母乳で育てているのですが、いまだに2〜3時間おきの授乳です。育児書などを見るともっと少ないようですが、それも関係してるのでしょうか。
このような状態で病院に行っても良いのでしょうか。またその際は、産婦人科と内科どちらにかかればいいのかわかりません。

*************

回答  たまごママネット医師団
生後半年で特徴的に現れる病気はあまり思い浮かびません。貧血があるいは肝機能障害があるように思います。すぐに内科を受診してみましょう。
白川先生 福岡新水巻病院 06.8.1

大泉門のことなのですが娘はまだ直径1.5センチくらい開いていますが大丈夫でしょうか?
まもなく2歳2か月になる娘がおります。ひとつ気になることがあるので相談させてください。
大泉門のことなのですが、うちの娘はまだ直径1.5センチくらい開いています。
色々調べてみると、遅くても2歳頃には閉じると書いてあるし、病院の先生もそうおっしゃっていました。
また、娘は頭囲が生まれたときから大きめだったのですが、1歳前位から、母子手帳のグラフからはみ出るほどになってしまいました。
ちなみに出生時の体重3476グラム、身長52センチ、頭囲34センチ
2歳1か月で体重13.2キロ、身長87センチ、頭囲52.3センチでした。
去年の12月にCTとMRIも受けましたが、異常なしでした。
今のところ発達も問題ないようだし(3語文くらいは話せます)、でも頭が大きく大泉門も開いているのでやはり一応定期的にみせてくださいと病院からは言われていて、数ヶ月おきに通っています。
でもここ数ヶ月、大泉門がほとんど変わっていない気がして心配です。頭の大きいことといい、とても気になります。次回病院に行くのは2歳半過ぎになってからの予定なのですが、もう一度みせに言ったほうが良いでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
生後半年で特徴的に現れる病気はあまり思い浮かびません。貧血があるいは肝機能障害があるように思います。すぐに内科を受診してみましょう。
白川先生 福岡新水巻病院 06.8.1

8月で1歳になる娘なのですが、一ヶ月くらい前からやたらと尿が臭います。
二分脊椎に伴う水頭症と、キアリ奇形を持っています。(排泄障害もどうもあるような感じです)今回お伺いしたいのは尿の事で、一ヶ月くらい前からやたらと尿が臭います。
私の感覚がおかしいのかもしれませんが、尿がカツオ出汁の匂い?がする気がするんです。しかもかなり匂いはきついです。
少ししかおしっこが出ていないのに今したとわかる程です。
離乳食は一日だいたい3回で、噛みごたえ、食べごたえのあるものが好きなようで、スープ状のものは嫌います。
ミルクは一日総量500位です。後はお茶をちょこちょこ飲む程度です。(多分一日100位?)
やはり尿が異常にに臭うのは離乳食が始まったり、水分量が少ないせいなのでしょうか?
それとも感染などを起こしている可能性があるのでしょうか?機嫌はいつもと変わらず、しんどそうとかなく普通です。
二分脊椎の関係上泌尿器科も一回受診した方が良いとの事で行ったのですが、その時には今のところは感染などは起こしていませんので、次回の泌尿器科の検診は9月にしましょうと言われました。

**************

回答 たまごママネット医師団
尿のにおいは乳児期後半になると気になり出すことがあります。乳児期前半は水分の多い母乳やミルクをたくさん飲みます。この時期はたくさん飲んだ水分を尿として体から出さないといけないため、たくさんの薄い尿が出ます。このためあまり臭いが気になる。
離乳食が始まる後半になると、水分量の少ない食物から必要な水分を取るため、腎臓は体の中の水分を維持するために濃い尿を出すようになります。また様々なものを食べるようになるため、尿は臭いを感じるようになります。普通でもこの時期になると尿の臭いはそれまでと異なり臭くなったと感じることがあります。
質問の赤ちゃんのように二分脊椎があると膀胱や直腸を支配している神経に影響を及ぼしている可能性があり、膀胱直腸障害がみられることがあります。尿路感染を起こしやすく、定期的な検査観察が必要です。今の状態が感染と関係しているとはいえませんが、おかしいと思ったら受診して検査を受けることが必要です。小児科や脳外科で定期観察を受けていると思います。かかりつけの小児科に相談してみてください。
渡辺眞史先生 06.7.31

離乳食があまりのどを通らないのかすぐ吐いてしまいますので栄養不足が心配です。
もうすぐ8ヶ月になる息子を台湾で出産・育てています。
5ヶ月後半からスプーンに慣れさせるために果汁やスープを試し、それ以降少しずつ離乳食を食べさせているのですが、始めてから約2ヶ月たった今でも離乳食があまりのどを通らないのか、食べてもすぐに吐いてしまいます。
食べさせているものは主におかゆ、豆腐、野菜(くたくたに煮てすりつぶしたもの)などをダシで薄くのばしたものなのですが、とても水っぽくしていてもよく吐いてしまいます。
特にここ1〜2週間は、母乳を飲んでも吐いてしまい、体重も横ばいの状態です。
本人は吐いた後すっきりした顔で笑っていて元気なのです。
指しゃぶりでおえっとなっていることもありますが、おとなしくしていたと思ったら突然吐いたりすることもあるので、どこか悪いところでもあるんじゃないかと心配です。
吐いた後はとりあえず母乳を飲ませて脱水症にならないように気をつけていますが。。。
何か吐かないようになるいい方法はありますか?またこのままでは栄養不足にならないか心配です。
(哺乳瓶は受け付けてくれず、離乳食もあまり量が食べられないので、ほぼ完全母乳の状態です)

***************

回答  たまごママネット医師団
1歳過ぎまでは、時々食べたものを吐いてしまう子どもがいます。
吐くことがあっても機嫌が良くて身体の成長や発達が普通であれば様子を見ていてもよいでしょう。
離乳食がどんどん進む子どももいれば、なかなか食べてくれない子どももいます。今はいろいろな味や食感に慣れ親しむ時期と考えて、焦らず諦めずにいろいろ試してみるのがよいかと思います。
母乳を飲む量は、離乳食をたくさん食べるようになると自然と減ってきます。嘔吐の回数が多いようなら、念のため、一度は小児科医の診察を受けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.7.29

授乳中の歯科治療についてお聞きします。
近々、歯科治療で抗生物質を服用することになりそうです。
歯科医からは「母乳から赤ちゃんへの移行か心配なので2日ほど授乳をやめてほしい」といわれています。
現在、7ヶ月の男の子を日中はミルク、朝と夜のみ母乳で育てています(共働きで保育所に預けていますので)
2日ぐらいはミルクで子供に我慢してもらえるかな、と思う反面、保育所で疲れているのにさらに母乳を我慢させることに抵抗があるのと、私自身が乳腺炎になりやすいので、それも心配です。
ちなみに通院している歯科医院でよく処方される薬については以下のように説明を受けています。
  ・バナン
  ・アクディーム
  ・トミロン
  ・ジフロマック
バナンとアクディームをセットで処方されることが多いとのことです。

*****************

回答  たまごママネット医師団
7ヶ月で朝夜の2回の授乳であれば、薬の母乳移行性を心配することなく授乳を続けられると思います。
「保育所で疲れているのにさらに母乳を我慢させることに抵抗がある」というお母さんの気持ちはとても大切なことです。仕事をしているからこその母乳の大切さ、役割があります。赤ちゃんもお母さんから母乳を続けてもらっていることでお母さんと離れているための不安やストレスがいやされていると思います。
 アクディームは授乳に問題のない薬です。バナンとトミロンは母乳移行性が少量で授乳可能な薬です。
ジフロマックは母乳蓄積性があり、他の安全な薬を選択する方がよい薬です。バナンとアクディームであれば心配しないで授乳できると思います。
できればもう少し授乳の回数を増やし、長く母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 06.7.28

10ヶ月の双子を母乳のみで育てていますが授乳をすると低血糖になったりするものなんでしょうか?
双子を生んだあとから今まで、私自身に時々低血糖の症状が出るようになりました。 
突然の強い空腹感、脱力感、手足の震えに指先の冷えなどの症状が出て、最初は何なのかわからなかったのですが、何回か経験して食事をするとおさまるのでもしやと思い、ネットで低血糖の症状を調べたら同じでした。
妊娠中は尿糖は出ていましたが、詳しい血液検査では問題なしで、出産後も血糖値などは普通でした。糖尿病といわれたこともありません。授乳をすると低血糖になったりするものなんでしょうか?
低血糖を繰り返すと良くないと書かれていたりもするので少し怖いです。
このまま双子を母乳メインで続けていても大丈夫でしょうか。
離乳食は3回でよく食べてくれますが、母乳もきちんと飲んでます。
今は特に病院などには行っていないのですが、やはりきちんと見てもらったほうがいいでしょうか?
その場合は何科にかかるのがいいでしょうか?

******************

回答 たまごママネット医師団
双子の育児は大変なのにくわえ、母乳育児を続けていることはすばらしいことです。
  大変がんばっていることと思います。いくら双子だからといって、お母さんが普通に食事を取っていれば母乳育児のために低血糖になることはありません。
  お母さんの訴えている症状からは低血糖というよりは疲れからの症状に思えます。
お父さんや周りの人の育児への関わりはどのようになっているでしょうか。お母さんばかり一人でがんばりすぎると疲れからいろんな体の不調が出てくることがあります。
まず内科かお産をした産科を受診して異常がないか相談してみてください。
特別の異常がなければ、お父さんなどに手伝ってもらえることを増やし、自分は手抜きできるように考えてみてください。なかなかできることではありませんが、すべてをがんばると何もできなくなります。
まぁいいかぐらいでやってみると楽になります。
渡辺眞史先生 06.7.27

小柄で乳製品を摂らせようとしていますが欲しがりません。カルシウム不足が心配です。
1歳2ヶ月の息子についての質問です。完全母乳で育ててきましたが1歳頃から母乳があまりでなくなり、息子もあまり欲しがるかとがなくなったので卒乳しました。そこで、フォローアップミルクもいくつかメーカーを変えて与えてみましたがまったく飲まず、牛乳も全く飲みません。ヨーグルトも与えていますがあまり好きではないようで無理やり食べさせている感じです。蒸しパンを作る時に粉ミルクを混ぜたりして少しでも乳製品を摂らせようとしていますがカルシウム不足が心配です。
どうしたらよいでしょうか??また息子は11ヶ月の検診時には身長67cm、体重7180gとかなり小柄です。(発達面では問題なく、医師からも「体の成長がゆっくりなだけで問題はないです。 長い目で見て下さい。」と言われました。)小柄なのはカルシウム不足と関係はあるのでしょうか?まだ食べることよりも遊ぶことに興味があるようで遊び食べばかりしていて小食のようです・・・。宜しくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
1ヶ月の検診時には身長67cm、体重7180gだけみ ればお話の通り、体格はかなり小柄です。
ただ、出生時の身長・体重やその後の成長を見ていかないと判断できません。
乳製品を摂らないと、すぐにカルシウム不足になるわけではありません。
他の食品でも十分に補えるはずです。また小柄との関連もあまり考えなくてよいでしょう。
子どもの身長や体重は、出生時の体格やご両親の体格などにも関連しています。
心配事は主治医の先生に任せて、経過を診ていってもらうのがよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.7.24

大泉門のことなのですが直径1.5センチくらい開いていて心配です。
まもなく2歳2か月になる娘がおります。ひとつ気になることがあるので相談させてください。
大泉門のことなのですが、うちの娘はまだ直径1.5センチくらい開いています。
色々調べてみると、遅くても2歳頃には閉じると書いてあるし、病院の先生もそうおっしゃっていました。
また、娘は頭囲が生まれたときから大きめだったのですが、1歳前位から、母子手帳のグラフからはみ出るほどになってしまいました。
ちなみに出生時の体重3476グラム、身長52センチ、頭囲34センチ
2歳1か月で体重13.2キロ、身長87センチ、頭囲52.3センチでした。
去年の12月にCTとMRIも受けましたが、異常なしでした。
今のところ発達も問題ないようだし(3語文くらいは話せます)、でも頭が大きく大泉門も開いているのでやはり一応定期的にみせてくださいと病院からは言われていて、数ヶ月おきに通っています。
でもここ数ヶ月、大泉門がほとんど変わっていない気がして心配です。頭の大きいことといい、とても気になります。次回病院に行くのは2歳半過ぎになってからの予定なのですが、もう一度みせに言ったほうが良いでしょうか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
頭の中には髄液と呼ばれる水がたまっていて、その中に脳は浮かんでいます。
髄液は絶えず産生され、吸収されています。その髄液の吸収が遅いと、主に脳と頭の骨の間に髄液が過剰にたまり、その状態を外水頭症と診断します。
  脳自体には問題がないのでCT、MRIでは脳に異常はないことになりますが、よく見ると骨と脳の間の髄液のたまる隙間が少し広がっています。そのため頭が標準より大きく、大泉門が広がったまま閉鎖が遅れます。
多くの場合、頭囲は7か月頃から標準曲線よりはずれ始め、3歳から6歳の間に標準曲線内に戻ります。
頭囲が標準より大きい間は、転びやすく、言葉が遅れることがあります。脳波の異常が見られることもまれにありますが、治療を要するほどではありません。
私の外来では毎年5名以上、外水頭症の診断に至る乳幼児が来院されます。しかし、これまで処置を必要とする症例には出会ったことがありません。少なくともCT、MRIで脳に異常がなければ待機できます。発達に問題がなければ次回は2歳6か月以降で結構です。 白川先生 福岡新水巻病院 06.7.24

渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 たけなかキッズクリニック 大阪府堺市長曽根町1467-1 メディカルエイトワンビル2階
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  福岡新水巻病院小児科 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目2−1
中村 孝先生 なかむら小児歯科医院 埼玉県和光市本町6-9 井口ビル2階

若松寿美恵先生 助産師