育児相談室

2ヶ月の男の子です。寝過ぎに震え、また非常に興奮しますが脳の病気でしょうか?
以下、気になることがあります。
・寝始めると4〜6時間寝てしまう(夜・昼ともに)
・無理やり起こして授乳するときは飲みが悪い。
・起き立てに、しがみつくように両手を前につきだして震えるような仕草を5〜6回続け、呼吸も若干荒くなっていた。てんかん  の発作では?
・非常に興奮状態になり、たて抱きにすると頭を前後にふったり、そり返ったりする。また、お腹はすいているのに、ミルクや 母乳をいやがり泣き叫ぶことが多い
以上、寝すぎも震えも興奮状態も、脳に異常があるのではないかと心配です。
機嫌がよさそうな時はよく手足とも動かして、元気そうに見えます。
生後1ヶ月頃細気管支炎で入院し、鼻づまりがひどく哺乳時、手足が網状チアノーゼ状になっていました。最近は多少改善されてきましたが、ミルクの飲みはスムーズではありません。そのせいで酸欠状態が脳に影響を与えてしまったことは考えられますか?
体重は出生時2845g→2ヶ月4600g、平均曲線中にいます。
考えられる病気、したほうがいい検査等がありましたら教えていただきたく、宜しくお願い致します。

******************

回答 たまごママネット医師団
お子様の成長発達について、とてもご心配されているようですが、現時点では体重が良好に増加し、機嫌が良いときの状態から脳の病気や、問題となりそうなてんかん発作は無いように思います。
  全身状態から考えて、生後1か月ごろの細気管支炎による低酸素症が脳に影響を及ぼしたとは考えにくいです。抱っこする人がイライラしていると、泣きやまないこともありますがいかがでしょうか。しばらくは無理矢理起こさず様子を見てはいかがでしょうか。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.3.29


2ヵ月半になる息子なのですが私の事が嫌みたいなんです。私が抱き暫くすると反り返ったりし て泣くんです。
大抵おっぱいの辺りに口を持っていくので欲しいんだと思うのですが明らかにお 腹一杯の時でもあげるまでパニックを起こしたように大泣きします。他の人が抱くと泣き止んで 寝たりします。
  思い当たるのは産院でミルクはあげすぎるとお腹を壊すから規定量を守るよう言 われ空腹で大泣きしていたのに十分与えなかった時期があるんです。
そんな息子が怖くて実母に 抱かせ私はメソメソと泣いて最低でした。あまり目を合わせてくれず授乳中も目が合ったことが ありません。
  夫の帰りが遅くお風呂も一人で入れ一日中二人きりなのにこのままではこの子に愛 情を伝えてあげられないんではないかと心配です。愛情を持って接しているつもりなんですが改 善できません。よくイライラしたように頭や顔をを掻いたりします。授乳中は興奮したようにな り落ちつきがなく足をバタバタさせたりします。どうすれば良いでしょうか。ベビーマッサージ を行ってみようかと思うんですが効果あるでしょうか。

*********************

回答 たまごママネット医師団
息子さんに嫌われているような気になられるのですね。 そう感じてしまわれるのはさぞ、辛いことですね。 ミルクを与える産院を退院されて母乳もあげられていることはとても素晴らしいですね。  息子さんにとっても幸せなことだと思います。
  反り返って泣くことについてですが、赤ちゃんは大人以上に嗅覚が敏感で、お母さんのおっぱいの臭いと他の人のおっぱいの違いをかぎわけるほどです。
  あまりにも空腹が強い時はお母さんに抱かれるとおっぱいの臭いで興奮して、より強く泣く場面によく出会います。その時にお母さん以外の人が抱っこするとおっぱいの臭いがしないので泣きやみます。そんな赤ちゃんを見て、母親としての自信を失ったり悲しくなるお母さんがありますが、赤ちゃんがどう感じているかを知って頂くと安心されるようです。あなたの息子さんもそうかも知れませんね。
  長く抱いていて泣き出すときは、いろんなメッセージが込められているかと思います。 たとえば、『退屈!』とか『お散歩したい』とか『お話して』とか『お母さん、にっこりこっちを向いて』だとか。
  赤ちゃんは抱っこしてくれる人の表情や感情をとてもよく感じとります。なのでお母さんが『またいつ泣き出してしまうだろう』などと不安を感じながら抱っこしていると、赤ちゃんも不安になり泣き出してしまうのです。 また、抱っこはしていても他のことばかり考えていたり、テレビを見ていたりすると泣き出すことが多いようです。
  ベビーマッサージはとてもよいと思います。お母さんが楽しんでされると赤ちゃんはとても心地よさを感じます。よかれと思ってお母さんが一生懸命になり過ぎて笑顔が消えてしまうと抱っこにしろベビーマッサージにしろ、赤ちゃんにとってはお母さんが笑ってくれない恐ろしいものになるかも知れません。
  赤ちゃんの顔や頭をひっかく行為は、たくさん抱っこすることで減ることが多いので、生後半年までは肌身離さず、そしてお母さんが楽しんで赤ちゃんを抱っこできるとがとても大切です。少し肩の力を抜いて楽しんで赤ちゃんに接するとよいかと思います。赤ちゃんと二人きりになると緊張されるのであれば、一緒に赤ちゃんとの時間を過ごせる人の力を借りることも大切なように感じます。ご実家に戻られたり、育児サークルに参加されるなどして、赤ちゃんと二人きりになり、煮詰まってしまわないように過ごされてはいかがでしょうか。
  まずはお母さんが笑顔で楽しく赤ちゃんと接することが出来るようにされるとよいかと思います。
  どうか頑張り過ぎずにお過ごしになられますように。  若松寿美恵助産婦 07.3.23
授乳中のアレルギーの除去食について教えてください。
5ヶ月になる男の子がいます。
現在、完全母乳で頑張っているので私が除去をするのに知識がなく、教えていただきたいのですが、血液検査で卵と牛乳のアレルギーが出ました。(肌は乾燥肌で、顔をかいたり少々荒れてはいますが、特に授乳後ひどい発疹が出たわけでもなく、2才になる上の子が卵、ごまアレルギーなので、念のため調べてみました)非特異的lgEは33です。まず、非特異的lgEとは何なのでしょうか?数値的にどの程度なら通常で少なければまた、多ければどうなのでしょうか。あと、牛乳の成分の中にβラクトク゛ロフ゛リンがあると思うのですが、別に測定しており、小児科医にはカセ゛インは数値が出ていないので火をとうした牛乳、乳製品は問題ないといわれました。乳製品といってもヨーグルトやチーズ、バター、パンやグラタンなどいろいろ種類があると思うのですが、カセ゛インが大丈夫なことによって食べれる乳製品とはなんなのでしょうか。除去のため、できれば具体的に食品を教えていただきたいです。よろしくお願いいたします。

******************

回答  たまごママネット医師団
診察をしないで答えることが難しい質問です。ぴったりし たお答えができませんが悪しからず。
実際にお子様が湿疹などのアレルギー症状で困ってない段階では、血液検査をする必要などないと思います。
親兄弟に場合に重症のアトピー性皮膚炎などがあって困っている場合に は、離乳食を開始するときに卵白などアレルゲンに成りやすい食品を少しゆっくり開始するように心 がける程度でよいでしょう。
実際に離乳食を始めてみてからは、お肌の状態をよく観察して、湿疹が悪化するような食品があれば避けるようにします。
湿疹などが出てきてお子様が痒がったり、ひっかき傷が絶えないような状況では皮膚の外用薬を使ってみる、
そのうえで湿疹のコントロールが難しいときには、アレルギーの血液検査を行って治療や生活指導の参考にします。
しかし、検査で数値が高くても食べて何の変化もない場合や、逆に検査では異常ないのに食べると湿疹がひどくなったりすることもありますので、あまり検査結果に振り回されるのはよくないです。
症状がひどくて本当に原因を確かめたいときには、アレルギーの専門医のいる病院に入院して実際に食べてみて調べる必要があります。
とにかく、検査をしてもらった医療機関で皮膚の症状と合わせて検査結果についてきちんと説明を受けてください。
それから乾燥肌の場合は保湿クリームの使用など日頃のお肌の手入れが大切です。
平林先生 大阪市立十三市民病院 07.3.18

4ヶ月健診で、お尻にある仙骨洞の穴が深いので、問題があるかもしれないと言われました。
詳しい説明を求めたのですが、次の1歳6ヶ月健診の時まで覚えておいて伝えてくださいと言われ、詳しい説明をしてもらえませんでした。 
もし何か問題があるのならば、今出来る治療があればやっておきたいし、不安でたまりません。
その次に、太もものシワが右に1本、左に2本と左右非対称なので骨盤か関節の歪みがあり歩行に問題があるかもしれないと言われました。 
太っていてシワが多いだけだと思っていたのですが数の違いに問題があるといわれました。 そう言われただけで、こちらもとにかく不安です。この症状について今どんな状態なのか、又今後どうしたらよいのか、教えていただけないでしょうか?
精密検査などを受けるとしたら、何科を受診したらよいのでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。

********************

回答  たまごママネット医師団
仙骨部の皮膚洞は、乳児健診でよく見つけられます。ほとんどの場合は健康には影響ないのですが深いものや毛が生えていたりするときには、潜在性の二分脊椎(背骨の一部が裂けている)であったり細菌感染をおこしたりする可能性がありますので、小児科または小児脳神経外科などで診察を受けてください。
太もものシワについては、先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全の可能性を言われたようですがご心配なら整形外科を受診してください。  平林先生 大阪市立十三市民病院 07.3.17

先日、6ヶ月の娘に蜂蜜がつかわれた梅干しを与えてしまい、ボツリヌス菌にかかっていないか不安です。
先日離乳食のおかゆの中に、指先でちぎったほんの少しの梅干を混ぜて食べさせました。小スプーンに3口ほど食べたときに蜂蜜が使われた梅干だったことに気づき、すぐに食べさせるのを止めたのですが、ボツリヌス症に罹患しないか、とても心配しています。
もともとウンチも3〜5日間隔で、万が一発症してしまった時に、見落としてしまわないかとか、
毎日心配でたまりません。大丈夫でしょうか。それと、蜂蜜が入っている食品が乳児に及ぼす影響など教えていただきたいのですが。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
蜂蜜のおよそ5%にボツリヌス菌の芽胞が含まれているといわれ、乳児では腸の中で芽胞から発芽し毒素を産生することが知られるようになりました。1才以上であれば芽胞が発芽することはありませんが、1才未満、特に6ヶ月未満ではこの毒素によって頑固な便秘を起こすことがあります。このため1987年に1才未満の乳児には蜂蜜を与えるべきではないという通達が厚生省から出されました。日本では乳児ボツリヌス症の症例報告は10数例(実際にはもっと多いと思いますが)で食べたからといって多くの赤ちゃんが発症するものではありません。
質問のような場合であれば蜂蜜を食べたとしてもほんのわずかで心配する必要はないと思います。元気でよく食べ・飲み、大きな声で泣くようでしたら心配はありません。乳児ボツリヌス症の症状は元気だった赤ちゃんがぐったりする、便秘をする、おっぱいの飲みが悪い、泣き方が弱々しい、表情が乏しいなどが見られます。
このような時にはかかりつけの小児科を受診してください。
渡辺眞史先生 07.3.16
4ヶ月健診で、お尻にある仙骨洞の穴が深いので、問題があるかもしれないと言われました。
詳しい説明を求めたのですが、次の1歳6ヶ月健診の時まで覚えておいて伝えてくださいと言われ、詳しい説明をしてもらえませんでした。 もし何か問題があるのならば、今出来る治療があればやっておきたいし、不安でたまりません。
その次に、太もものシワが右に1本、左に2本と左右非対称なので骨盤か関節の歪みがあり歩行に問題があるかもしれないと言われました。 太っていてシワが多いだけだと思っていたのですが数の違いに問題があるといわれました。 そう言われただけで、こちらもとにかく不安です。この症状について今どんな状態なのか、又今後どうしたらよいのか、教えていただけないでしょうか?
精密検査などを受けるとしたら、何科を受診したらよいのでしょうか?どうぞよろしくお願いいたします。

************************

回答 たまごママネット医師団
仙骨部の皮膚洞は、乳児健診でよく見つけられます。ほとんどの場合は健康には影響ないのですが深いものや毛が生えていたりするときには、潜在性の二分脊椎(背骨の一部が裂けている)であったり細菌感染をおこしたりする可能性がありますので、小児科または小児脳神経外科などで診察を受けてください。
太もものシワについては、先天性股関節脱臼や臼蓋形成不全の可能性を言われたようですが、ご心配なら整形外科を受診してください。 平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.3.10 


虫歯治療の薬は母乳に影響はないでしょうか?
産後6ヶ月です。母乳のみです。最近歯科で虫歯治療をやっています。
歯科で使う麻酔は影響ないのでしょうか?虫歯治療には、3mixというのをつかってるようで1週間から10日おきくらいに薬の交換をしています。
歯の中がきれいになるまで続けないといけないようですが母乳に影響ないですか?
歯科の先生はほとんど問題ないと言っていますが…

****************

回答  たまごママネット医師団
歯の治療で局所麻酔に使う薬は母乳への影響を心配することはありません。歯科の先生がいわれるように問題はないと考えます。また必要なら抗生剤や鎮痛消炎剤なども服用しながら母乳を続けることができます。お母さんのためだけでなく赤ちゃんのためにもしっかり治してください。
渡辺眞史先生 07.3.9

母乳ですが下痢で酸っぱいにおいや悪臭で緑色の白いぶつぶつが混じったものが多いので心配です
こんばんは!いつもお世話になっております。
今日ですが、3ヶ月の息子のことで相談があります。5日ほど前から下痢が続いています。
本人は母乳もよく飲み、機嫌もよく、下痢以外はいつもとかわりはありません。
下痢の方は一日に7〜8回ぐらいで、においは酸っぱいにおいだったり悪臭だったりで緑色の白いぶつぶつが混じったものが多いのですが。
病院には行きましたが、相変わらずな感じで、心配です。
このまま様子を見ても大丈夫でしょうか??

***************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの便は回数が多かったり、数日に一回の便になったりすることが多く、1日一回のことはむしろ少ない方です。
  赤ちゃんの腸にはおっぱいを飲むと直腸にたまっている便を出すという反応があります。このためおっぱいを飲むたびに便をするということがみられます。母乳の赤ちゃんはこの状態が人工乳の赤ちゃんより長いように思います。
一方で1〜2ヶ月頃から便をためるという働きも出てきます。そうすると数日に一回の便になります。この2つの働きのどちらが強いかによって便の回数が多いか少ないかに分かれます。いつも同じではなく2つの働きを移動する場合も良くあります。  
 便の回数が多いから下痢、回数が少ないから便秘というわけではありません。機嫌が良く、飲みも変わらず、体重も増えていれば正常な便と考え経過を見て良いと思います。
便の性状も質問の内容からは正常範囲の変化と思われます。
  赤ちゃんの一般状態をよく見ていて、便の回数の他に心配なことがあるようでしたらかかりつけの小児科を受診するようにしてください。
渡辺眞史先生 07.3.8

毎晩夜中に起きるたび、寝かせつけようとすると反り返り大泣きで悩んでいます。
7か月の男の子です。海外在住です。
度々の質問で申し訳ございません。未熟な母である自分が情けなくなりますが、どうぞお助け下さい。新生児のときから、夜は数度起きていたのですが、そのたびにおっぱいをあげる、抱っこするなどで寝てくれました。
それがここ一週間ほど、寝つきは非常によいのですが、毎晩夜中に起きるたび、寝かせつけようとすると反り返り大泣きで、お座りさせる(起こしてあげる)と泣き止みます。更にかまわないとまたぐずりだします。眠そうなので、寝かせようとすると泣き出します。しばらく(1〜2時間)起きていた後、抱っこするとやっと眠ってくれるのですが、何をしても、お布団におくと泣いて目をさましてしまいます。添い寝をしても駄目です。昼間の生活も出来るだけお散歩に連れ出すことや、お昼寝を短くしたりも試してみましたが、効果はみられません。一時のことと腹をくくっていますが、夜中に起きる場合は、やはり遊びにつきあうべきではないのでしょうか? 絶えず抱っこで寝かす努力をするべきでしょうか。こちらのお医者様は“歯の生える時期なので、子ども用のタイラノール(睡眠剤を含む)を与えるように”といいますが、むやみに薬を与えたくありません。アドバイスをいただけますでしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
お答させて頂きます。
 眠れぬ夜をお過ごしで、さぞお疲れになられているのではないでしょうか?
赤ちゃんのことを大切に思われるからこそ、心配や不安も出て来るのではないでしょうか。
 ご指摘の通り、赤ちゃんの夜泣きは一時的なものがほとんどで、いつかは治まります。
お母さんの思う理想の生活リズムがおありでしょう。
今はたまたま赤ちゃんの欲するリズムと合わないだけではないでしょうか。 カナダの先生がおっしゃるように歯が生え出す時期で、イガイガしやすい時期でもあります。
昼間の生活のリズムにも気を配ってあるようなので、後は「こんな時期なのかなぁ」と、諦めて、楽しんで振り回されてはいかがでしょう。まずは、「こうあるべき・こうするべき」という概念を捨ててみるとよいかも知れません。
 さておき、お母さんはとてもお疲れのように拝察致します。お母さんの疲労が積もれば積もるほど、赤ちゃんの行動に問題が生じることがありますので、可能でしたら帰国を早められて、お母さんがゆっくりお休みになることが、今はなにより赤ちゃんにも大切なことのように感じますが、いかがでしょうか。
若松寿美恵助産婦 07.3.7


病気などで離乳食が遅れた子どもの離乳食の進め方を教えてください。
海外在住です。去年6月19日生の男児、出生時39週、2250g、普通分娩です。
今までの湿疹の状態を書くとかなり長くなりますので、現在私が気になっている離乳食についてご指導・ご助言をお願いいたします。
2月9日から8日間湿疹(および体重が4〜6ヶ月まで6キロと変わらず7ヶ月で5.3キロに減少)の入院治療を受け、現在は湿疹は少し出ているものの、二度と感染しないよう注意しており、薬、Emulsifying Ointment(日本にもあるのでしょうか?)とWet Wrapを続けています。
かゆみは強いときと全然平気そうなときとあります。
入院中にRAST検査も行い、小麦、大豆、卵、牛乳、ナッツなどに高い反応が出ており、母乳のため私が除去しています。離乳食は今まで唾液も少なく、体が受け付ける状態ではなかったようで、食べさせても下痢をしたりしていてあまり積極的ではなく、まだまだ5,6ヶ月児ほどの内容です。体重減少を挽回するようアレルギー用の粉ミルクを処方され、それを注射器の針なしを使って母乳のあとや機嫌がいいときにあげています。退院後2週間で現在5.9キロまで回復しています。
離乳食について、こちらでのアドバイスは8ヶ月なので1日3回、フォークでつぶした程度のゆで野菜や肉をあげるようにと言われましたが、私としてはいきなり粒状のものをあげてもいいのか心配です。こちらでは息子のように病気などで離乳食が遅れた子どもの離乳食の進め方を指導してもらえません。
こちらで指導されたようにすべきか、もっと息子にあわせた進め方があるか、どうぞアドバイスをお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
Emulsifying Ointmentは皮膚保湿のための外用剤です。
日本では白色ワセリンやヒルドイドソフトなどが使われます。
離乳食に関しては様々な考え方があります。いろいろ試してみてよいと思います。
アレルゲンの内、避けるべきものは避けて始めてください。
離乳食の進み方は子どもによって違います。
どんどん食べる子どもやいつまでも舌で押し出してくる子どもがいます。
あまり食べてくれなくてもめげずに舌触りや味に慣れさせることを目的にしてください。
以下にいくつかの離乳食ガイドについて挙げておきますので参考にしてください。
具体的な方法については日本の厚生労働省の新しいガイドラインの案がインターネット上で入手可能です。
離乳食の指導に関しては「授乳・離乳の支援ガイド(案)」の「2. 離乳の支援に関する基本的考え方」(IIー6)と「3. 離乳の支援のポイント」(IIー7から15)でほぼよいのではと思っております。
(「授乳・離乳の支援ガイド(案)」のpdfファイルは
http://search.e-gov.go.jp/servlet/Public? CLASSNAME=Pcm1010&BID=495060199&OBJCD=100495&GROUP=よりダウンロードできます)
開始時期について「5,6ヵ月ころが適当である」といっていますのでほぼ国際標準を満たしています。
ただ、やはり母乳と育児用ミルクを併記している点といわゆる離乳前の離乳準備食や果汁の是非については
しらんふりを決め込んでいるのは、いただけません。はっきり、根拠を示して、ノーというべきです。
他、授乳に関するところでは、母乳と育児用ミルクを同列で併記している箇所が多く最近の科学的な研究報告によるエビデンスに基づいて、きちんと母乳育児を規範として掲げてほしいと思いました。
日本ラクテーションコンサルタント(JALC)協会の補完食のテキストはWHO「補完食〜母乳で育っている子どもの家庭の食事〜」1500円(発行2006/4月)です。
http://jalc-net.jp/resource.html
※JALCでは「補完食」と言う言葉を使っているので厚労省案の離乳食という言葉そのものにも異論を唱えています。
日本母乳の会のテキストは母乳育児シリーズー1「離乳食」 700円 (ISBN4-902783-02-9 C5077)
残念ながらアマゾンにはありません(遅れています!)以下にその手続きについての紹介をいたします。
代金 :700円 プラス送料180円 合計880円
申し込み先 : 日本母乳の会事務局 〒165-0026 東京都中野区新井3−9−4
FAX: 03-5318--7384 E-mail: n-bonyu92@gol.com 
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.3.5


おっぱいの飲みが少ないのではないかと心配です。育児書には離乳食のあとに母乳は必要なのでしょうか?飲んでくれません。
6ヶ月になる息子についてのことで悩んでいることがあります。
出生時体重 3160グラム
1ヶ月4300グラム、2ヶ月5220グラム、3ヶ月5880グラム、4ヶ月6340グラム、5ヶ月6660グラム、6ヶ月7000グラム
頭囲は出生時で34.8センチ、四ヶ月の時に42センチでした。
息子は眠いとき、(お昼寝の前、夜寝る前、夜中)にしかおっぱいを欲しがりません。おっぱいのあとはすやすやと腕の中で眠ります。日中におっぱいを飲ませる場合(昼寝の前)、おくるみでしっかりとつつんでいないと、いつまでたっても落着かず、6ヶ月をむかえる今でもおくるみをして、少しゆらゆら抱っこして、うとうとなったところでおっぱいをあげる、という感じです。おっぱいは一日に3度〜4度左右計15分飲むだけです。朝起きたときはねむくないので、お昼寝の時間までのんでくれません。日中4〜5時間おっぱいの感覚があきます。あとは夜中におきて、数回数分おっぱいをのみます。 少なすぎるでしょうか? 
おっぱいを口にとりあえずふくまないと寝ないということで、こちらの(カナダ)先生には問題児あつかいされています。 夜は8時〜8時半に寝て、朝5時〜6時半の間に起きます。 その間2度~4度泣いておきます。 昼寝は一日2、3度。40分〜1時間半くらいです。 おっぱいを左右計10分以上飲むときは一日に3度。あとは1分ほどが夜中に数回あるのみです。
このまま成長するにつれて、昼間おきている時間がながくなるので、おっぱいの間隔が更にあくことになるかもしれませんが、大丈夫でしょうか?離乳食を一日朝昼と二回少量ですがあげています。
育児書には、離乳食のあとは、おっぱい、とありますが、まったく飲んでくれません。おっぱいを飲ませないと水分不足になりますか?
はじめての子育てに不安でいっぱいです。カナダでの子育ては赤ちゃんにとても厳しい考え方で、おっぱいも片方10分づつ、4時間おき、ねかしつけはなし、赤ちゃんをベッドにおいて、自分でねかせる、泣いても抱き上げない、夜中の授乳はしない、と厳しく指導されましたが、どうしてもおっぱいを無理やり飲ますことはできないし、ないている我が子を放っておくことができません。

******************

回答  たまごママネット医師団
 6ヶ月の赤ちゃんについてご心配されておいでなのですね。頂いたご質問の文面からは細やかに愛情深く赤ちゃんに接しておられる様子が伝わってきます。
  海外での子育てで大変なこともおありでしょうが、赤ちゃんは愛情たっぷりに育てられて幸せですね。 確かに授乳の回数は少な目のように感じますが、体重の推移や頭囲の増え方、おしっこや便の状態などもとても順調に経過されているように思います。
  4ヶ月以降の体重増加が少しゆっくりになっておいでなので、念のため頭囲が大きくなっているかも確認されるとよいかも知れません。あとはリラックスして可能であれば授乳の回数を増やしたり、赤ちゃんが喜んで食べれるのなら離乳食の回数や量を増やして進めていかれるとよいかと思います。 
  感受性の強い、とても利発な赤ちゃんのように感じます。
お母さんは疲れておいでではないでしょうか。
  お母さんの緊張が高いと、赤ちゃんも緊張してしまいます。
赤ちゃんと楽しく過ごせるように周りの人の手を借りられるとよいですね。
この時期の赤ちゃんはお母さんや周りの人の表情を細やかに見分け、感情と表情を学んでいます。 ですから、赤ちゃんと常に接するお母さんがいつも疲れた顔をしていることは、赤ちゃんにとっても好ましくありません。
  海外での生活で慣れずに辛い思いをされているのでしたら、可能ならば一度ゆっくりお里に帰られてはいかがでしょう。  どのような方法でも構わないので、赤ちゃんを心地よく抱っこできるように、お母さんがリラックスされることも大切かと思います。  
  赤ちゃんが言葉を獲得していく初期の段階では、子音を発するときに手足を踏ん張って発音するようです。したがって、いつまでもおくるみを使用すると言葉が出にくくなる恐れがあるので、長時間の使用は控えた方がよいかも知れません。
 赤ちゃんの思いを細やかに汲まれておられて、素晴らしい子育てをされていると思います。カナダの育児法はあまり気になさらずに、赤ちゃんのペースに合わせて、あとは楽しんで過ごされますように。この時期の赤ちゃんは肌身離さず抱っこしてもらうことで、とても安定し、情緒や発達もよくなります。お母さんとくっついて寝ることで安心して眠りにつくことができます。どうぞ誰に遠慮されることなく、あなたとあなたの赤ちゃんの時間を楽しく過ごして下さいませ。
若松寿美恵助産婦 07.2.21

目がさえている間おっぱいを受け付けてくれないのでしょうか。母親としての自分を拒絶されている気分になり、とても悲しくなります。
 先日は丁寧でとても優しいお返事ありがとうございました。もうひとつだけお聞きしたく思います。6ヶ月の息子はおっぱいを飲ますのに、とことん眠くさせないと(抱っこでゆらゆら)反り返りながら嫌がります。前回のアドバイスをうけ、離乳食を積極的に進めていこうとおもい
ますが、なぜ目がさえている間おっぱいを受け付けてくれないのでしょうか。おっぱいを嫌がられるとき、母親としての自分を拒絶されている気分になり、とても悲しくなります。
三ヶ月まではいつもおっぱいおっぱいと泣いていたのに。外出をすれば、授乳が更に大変です。
5時間あいてもおっぱいをほしがらず、授乳室をみつけ、電気をけし、静かにして、反り返る息子をしっか
りと抱きしめ、ゆらゆらして、眠くなったところで急いでおっぱいを飲ませると5分ほど飲んで寝ようとします。
難産+帝王切開の出産だったため、出産後すぐに私から離され、初めて抱いたのは24時間後、おっぱいをあげたのは72時間後、と寂しい思いをさせたことを後悔し、それも原因なのかと自分を責める毎日です。母親として、息子に必要とされたくて仕方ありません。

****************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの授乳についてお困りなのですね。
どうして眠いときでないとおっぱいを吸わないのか、正直に申し上げてよく分かりません。申し訳ありません。
  ここからは大変申し訳ないのですが、推測でしかありませんが、いくつか可能性として書かせて頂きたいと思います。
6ヶ月の赤ちゃんはお母さんの表情や感情を細やかに感じとります。大人では見分けることの出来ない猿の顔を見分けることが出来るほど、視覚能力が優れています。
  おっぱいを飲んでほしいと一生懸命になられて、つい笑顔が消えてしまっておいでではないでしょうか。そうでしたら、赤ちゃんにとっても心地よいはずのおっぱいが『お母さんが笑ってくれないおそろしいもの』になってしまっているのかも知れません。反りかえって泣かれると、母親としてはとても辛く、悲しく感じられるのはよく分かります。けれどお母さんの思いが強すぎて、赤ちゃんとの間に気持ちのズレが生じると、誰のための母乳育児かが分からなくなってしまいます。 赤ちゃんは笑顔のお母さんが大好きです。一見、笑っているつもりでも心が泣いてはいないでしょうか。 心から笑えるように、身心ともに休養をとられるとよいかと思います。
 大変なお産の後、すぐに抱けなかったことはさぞ辛かったでしょう。
おっしゃる通り、赤ちゃんも寂しかったかも知れませんね。けれど今はいくらでも抱いてあげることで、その寂しさは埋めることが出来るように思います。 あとは質のよいおっぱいが出るように、食事にも少し気を配られるとよいかも知れません。当サイトの『妊娠・子育て中の食事』を参考にして頂けると幸いです。
  おっぱいの質がよくないとおっぱいを嫌がる赤ちゃんがあります。特にカフェインは赤ちゃんを過敏にさせてしまうことがあるので、要注意です。
生活のリズムについてですが、早起きの赤ちゃんで素晴らしいですね。 いつまでもグズグズ寝ているよりよっぽど好ましいと思います。
  朝日が昇る時にしっかり日の光を浴びさせてあげて下さい。午前中はお外に連れだし、しっかり体を動かすようにして、夜は日が暮れたら室内も暗くして、9時には真っ暗にして眠れるとよいでしょう。夜が上手に寝つけないようでしたらお昼ねは無理にとられなくてもよいかも知れません。特に午後2時過ぎにお昼ねしてしまうときは20分から30分したら起こしてあげるとよいかと思います。
 頭囲の伸びがゆっくりになっておいでなので、できれば楽しく離乳食を進めてあげて下さい。
お母さんの思う育児と、赤ちゃんがどのように育って行きたいかは、違うことがあります。まずは赤ちゃんがどうしたいかを優先してみてはいかがでしょうか。育児する母親の役目は母親がよいと思うことを曲げずに行うことではなく、その子がどうしたいかを汲み、その子がその子らしくあれるように見守ることの方が大切なこともあります。
  どうか肩の力を抜いて、赤ちゃんの欲することに楽しく同調されますように。 ゆっくり静養されるとよいですね。
若松寿美恵助産婦 07.3.1

結核の可能性があるので、すぐ、小児科でツベルクリンをうってくださいと言われ心配です。
4ヶ月検診で、BCGを打った後、次の日、腫れていまい、保健センターへ電話したら、結核の可能性があるので、すぐ、小児科でツベルクリンを打ってくださいと言われました。言われたとお りに注射して、反応まちですが、どんな症状だと結核なのでしょうか?結核だとどうなりますか? 近親者にそのようなものはいません。レントゲンをとり、異常なしと言われて、少しは安心してます。ツベルクリン反応も1日たって、何もありません。コッホ現象は、結核じゃなければ、な ぜ起こるのでしょうか?

***********************

回答 たまごママネット医師団
コッホ現象陽性の場合結核である確率は81〜92%です。
コッホ現象の程度が様々なので、コッホ現象が軽い場合は結核でないこともあります。
4か月児ではツベルクリン反応はあてにならないことが多く、結核も肺結核の形を取らないので、患児のレントゲン写真が正常でも結核でないと言えません。患児に接したことがある近親者の結核検診を厳重に行ってください。
患児には結核があると思って、経過観察したほうがよいでしょう。コッホ現象陽性の場合結核である確率は81〜92%です。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.2.17
聞こえ+反り返り+体重の増加が少ない=三つの要素があるから脳障害を疑うしかいないといわれ心配です。
4ヶ月になる男の子、反り返りが強いと、聞こえとの関係もあるので脳障害も疑わないといけない、今直ぐに障害とか結果が出ないけどと、聞こえに関しては、かかりつけの先生も聞えてるよ!とハッキリ言って下さったし、親としても思います。反り返りが強い事が、聞こえと関係があるので聞えの精密検査をしなさいと、パスすれば脳障害の疑いも薄れると言われ、悩んでいます。
 親から見たら、子どもは産まれながら力が強く(産科の先生も当時強いねー!と)なので首すわりも2ヶ月で7〜8割り3ヶ月目にはほぼ完成(上の子も早かったです)縦抱きも始めはよく反り返っていましたが、最近は少なくなりました、何か興味が有ると急に反る事は稀にありますが成長と共に減って来ていると思います。
  4ヶ月を前にしてうつ伏せ寝返りも習得・・今は自由自在、うつ伏せでも首の持ち上げ方が非常に高い位置まで持ち上げてると思います、焦点も合うし笑うし、本当に嬉しい時は声を出して体中で嬉しさを表現している感じです。又自分で興味のあるものは、うつ伏せ寝返りを繰り返し取りに行き、簡単に手で握っています、検診をした女医さんは聞こえ+反り返り+体重の増加が少ない=三つの要素があるから脳障害を疑うしかないと言われました。

**************

回答  たまごママネット医師団
反り返りについては、異常かどうかは定かではありません。
 体重増加に関しては、標準曲線内にあることが良いとは限りません。
出生体重が少ない場合に急速に体重が増加すると、将来、心筋梗塞を起こしやすくなることも報告されています。
頭囲増加が問題になるでしょう。脳障害があれば、頭囲が小さかったり、成長が増加曲線より下回ってくることが多いです。
頭囲はいかがでしょうか。
 聴力に関して、新生児期の検査でリファーであれば、35dBの大きさの音に反応していません。もっと大きい音が聞こえていると、周囲の音に反応するので、見かけ上は音が十分聞こえているようにも感じます。聴性脳幹反応と呼ばれる検査方法で、どのくらいの大きさの音に反応しているかを調べて、異常であれば、6ヶ月までに補聴器を掛けたほうが良いでしょう。
私の患者さんには4か月ごろから補聴器をかけてもらうことにしています。
 反り返れがあり、体重増加が不良で、もしかしたら出生体重も少ないのではないかと思いますがいかがでしょうか。
聴力障害があり、以上の所見があると、最も疑われるのは先天性風疹症候群です。
  先天性風疹症候群は、妊娠期間中に妊婦が風疹に初感染すると発症します。感染症状がはっきりしないことがあり、また、先天性風疹症候群を生んだ母親の半数が幼児期に風疹の予防接種を受けています。現在は風疹の予防接種を2回受けることになったので、将来的には予防接種を受けた妊婦からの発症は激減すると思います。体重の小さい聴力障害児は先天性風疹症候群を否定しなければなりません。 白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.2.13


ベタメサゾン錠の説明書の中に生ワクチンの接種は禁止とありますが大丈夫でしょうか?
生ワクチンについての質問です。ネット上で検索したベタメサゾン錠の説明書の中に「服用中及び服用後半年間は全ての生ワクチンの接種は禁止」と記載されていたのがあるのですが、これは子ども自身が服薬している訳ではないので気にしなくても良いのでしょうか?(それともその薬の添付文章がまちがっているのでしょうか?)今度皮膚科を受診する際、聞いてみようとは思っていますが、もし分かれば教えて頂けると嬉しいです。
上の子は現在3歳半ですが、2歳10ヶ月で自然卒乳しました。この子も自然に卒乳でればいいな思ってといるので、今回ご回答頂き安心して授乳できます。本当にありがとうございました。

***************

回答  たまごママネット医師団
母親がベタメタゾンを服用しても、母乳を通して赤ちゃんに影響を与えることはありません。
生ワクチンを含めて予防注射は通常のスケジュールで受けても問題ありません。
心配しないでゆっくり卒乳まで母乳育児を楽しんでください。
渡辺眞史先生 07.2.8

デルトピカ軟膏と内服薬ベタメサゾン、クラリチンの母乳への影響が心配です。
産後20日目です。産後10日目より私の手と顔の湿疹が酷く、皮膚科受診したところ、デルトピカ軟膏と内服薬ベタメサゾン0.5mg(朝夕1回)及びクラリチン(夕1回)を処方されました。皮膚科の先生は「授乳してもいい」と言い、産科の先生も「皮膚科の先生がいい言うなら大丈夫でしょう」との事で服薬しながら授乳をしていますが、調べてみると、新生児への薬の影響は懸念されている様で服薬を続けていいものか悩んでしまいます。皮膚科には現在4日の間隔で通院中で「様子を見ながら内服を減らしましょう」と言われていますが、まだ薬を減らせる段階ではないとの事。服薬期間が長引けば余計に不安です。赤ちゃんは見た感じいつもと変わった様子はありません。薬の血中濃度の低い時間に授乳出来るよう、服薬後3時間は授乳を避けるよう心がけていますが、まだ授乳時間も定まらず、必ず3時間空けるのが困難な状況です。
このまま服薬を続けての授乳は可能か、薬を辞めた方がいいのか、授乳可能ならその際の注意点、後、今後の生ワクチン予防接種にも注意が必要とどこかのサイトで見たのですが、どのような注意が必要かアドバイス頂きたく相談させてもらいました。

****************

回答  たまごママネット医師団
お母さんが食べたものが栄養として母乳に含まれるのと同じように多くの薬剤は母乳中に移行します。日本の薬の添付文書には母乳に薬剤が移行するという理由だけで中止させるように記載されています。しかし動物実験での母乳中への移行を根拠にしていて、人間に対する実際の作用に基づいたものではありません。日本の基準ではほとんどの薬は母乳を与えているお母さんには使用できないことになります。わずかな移行でもすぐに母乳を禁止するというのは、母乳の大切さを考えたとき大きな問題があると考えます。
WHO/ユネスコやアメリカ小児科学会は多くの症例報告をもとに安全性を審査して薬の安全性を判断しています。この中で多くの薬は母乳育児中のお母さんに投与をしても大丈夫だということがわかってきました。母乳を止めなければいけない薬はごく一部で、注意をしながら投与をする薬もありますが、ほとんどの薬は普通に投与することができます。最近では、母乳の大切さを理解してくれる先生が少しずつ増えてきて主治医の皮膚科の先生のように「母乳をやめなくていいよ」といってくれることが聞かれるようになってきました。
軟膏は皮膚からの吸収は少なく授乳可能です。
ベタメタゾンはステロイド剤で授乳可能と考えられています。
クラリチンは抗アレルギー剤でこれも授乳可能と考えられています。
今使用している薬はどれもそのまま授乳を続けても良いと考えられている薬ですから、今のまま母乳を続けてください。1ヶ月前の赤ちゃんは10〜12回ぐらい授乳するのが普通ですから3時間も空けることはできません。授乳直前か直後に薬を飲み、次の授乳は3時間あけなくても、欲しがるときにあげて良いと思います。
{生ワクチン予防接種にも注意が必要}が何を意味しているかわかりません。
母乳-薬-ワクチンの間には何も関連はなく、質問の内容からは生ワクチンを制限したり特別の注意をしなければいけない理由はないと思います。
薬を飲んで母乳を続けることは可能ですから、お母さんもしっかり薬を使い早く良くしてください。
渡辺眞史先生 07.2.7

乳口炎になりパルキゾンを処方されましたが授乳を希望する人は飲まない方がいいと記載されていて心配です。
乳口炎になりました。分娩をした病院に行ったら、お乳の分泌を抑えるパルキソ゛ンという薬を1週間1日2錠ずつ飲むように言われ、また炎症ができているので授乳も搾乳も抑えるようにと言われました。ハ゜ルキソ゛ンについて調べてみると、授乳を希望する人は飲まない方がいい薬と記載されていました。病院で、これからも授乳はしていきたいので、ハ゜ルキソ゛ンを飲んでお乳の出が悪くならないかをきいたところ、「人それぞれ。」と言われました。
ハ゜ルキソ゛ンを飲むわ授乳・搾乳をしないわで、お乳の出が悪くならないか不安です。
お乳はよく出るほうです。
ネットを見ていると、乳口炎ができたら、授乳はだめと書いてあったり、赤ちゃんにひたすら飲ませてよくなるとかいてあったり、どちらを信じていいかわかりません。
授乳の際に痛みは走りますが、なんとか授乳はできます。
ただ、このまま授乳し続けると、菌が入り乳腺炎になると病院で言われたのでそれも心配です。
授乳をし続けていいか、また乳口炎の予防法を教えてください。
せっかく母乳がでるので、このまま母乳で育てていきたいです。
お返事をお待ちしています。

*****************

回答  たまごママネット医師団
パルキゾンは赤ちゃんには影響ありませんが、母乳を止めてしまう薬のため、どうしても母乳をやめなければいけない場合を除いて、母乳を与えているお母さんには使用しない薬です。
  質問のお母さんのように母乳を続けたいと望んでいるお母さんがこの薬を飲むと、母乳を続けるのは難しくなります。薬を飲まなくても乳首のトラブルについては対処する方法があります。
乳頭亀裂や乳首の炎症はもちろん乳腺炎で抗菌薬を飲んだとしても母乳を続けながらなおすことができます。
赤ちゃんがしっかり吸ってくれることで乳頭亀裂などの乳頭のトラブルは自然に治っていきます。またしっかり吸うことで乳腺炎も起こしにくくなります。
  乳首の管理や、吸わせ方も大事になります。母乳育児に関心のある助産師さんに相談すると良い解決法が見つかります。
渡辺先生 山形県立中央病院小児科 07.2.4
***********
 乳口炎で白い斑点ができておいでとのこと。この白い斑点は授乳中のお母さんの乳頭に時々見られます。
乳頭や乳輪まで十分にほぐし、赤ちゃんに出来るだけ深く含んでもらって授乳していると、時期になくなることが多く、白斑自体を手当てや治療する必要はないことがほとんどです。 
  ただし、白斑が乳腺をおおってふたをしてしまうとその乳腺で作られるおっぱいは出口を失って、乳房にたまり、しこりを作ったり、熱を持ったりすることがあります。 このようなときはおっぱいを専門にみれる助産婦に相談されるとよいかと思います。
白斑の脇からでもおっぱいが滲んできていたら、おっぱいは詰まることはないので、授乳の前に充分に乳頭と乳輪をほぐし、赤ちゃんにできるだけ深く含んでもらうようにして授乳されることをおススメします。授乳のときに赤ちゃんの唇がドナルドダックのように上手に外をむいて開いていることを確認して下さい。唇を巻き込むようにおっぱいをくわえると、おっぱいの含みが浅くなり、乳頭にトラブルを起こしやすくなります。巻き込みがちに含む赤ちゃんは、お母さんが指でめくるように引っ張りだしてみるとよいことがあります。
 ご心配なさらずに、しっかりおっぱいをあげて下さいね。薬は不要です。
若松寿美恵助産婦 07.2.4

薬を処方され「8ヶ月を過ぎたら授乳をやめるべき、いますぐ断乳しなさい」と言われました。
先日私が蓄膿症と診断されました。ジスマロック錠・エトナーゼ錠・アレグラ錠を処方され、かなり強い薬だといわれました。医師に授乳中であることを伝えると、「8ヶ月を過ぎたら授乳をやめるべき、いますぐ断乳しなさい」と言われてしまいショックでした。
息子は2月で2歳になるのでもう卒乳していてもおかしくない年ではありますが、寝る前や不安になった時などに「おっぱい」と言って来る程度授乳しています。一時卒乳を考えたこともありましたが、保育園に行き始めたばかりであまり精神的に負担をかけたくなかったので自然に卒乳してくれればいいかなと思っていたところでした。時間をかけても何とか漢方などで治す方法はないものでしょうか。また、やはり断乳のほうが望ましいとしても根負けしてしまいそうで自信がありません。断乳の良い進め方等ありましたらご教示ください。よろしくお願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
 2才で母乳を続けていることは子どもの心の発達に良い影響を与えていることと思います。この時期の母乳は子どもにとって身体の栄養というよりは心の栄養という意味合いが強いと思います。
  たくさん飲んでお腹をいっぱいにするのではなく、おっぱいに触れる、おっぱいの匂いを感じることで満足しています。薬を飲んでそれが影響するほどたくさんの母乳を飲んではいません。
  エトナーゼ、アレグラは授乳を続けても通常問題ない薬です。ジスロマックは母乳中に移行しやすい薬ですが、この時期のおっぱいの意味を考えれば心配しないで母乳を続けて良いものと思います。
  子どもが保育園に行くと今まで経験したことのない世界ですからストレスを感じています。
それを癒してくれるのが母乳です。心の安定のために今まで以上に母乳が大切な時期です。
子どもが外の世界にしっかり向かう心ができると自然に卒乳できる時期が来ます。急がずゆっくり母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 07.1.24

左耳の後ろ3cmくらいの後頭部に約1cmのブヨブヨした移動性のあるしこりがあり心配です。
子どもの症状についての質問させてください三ヶ月後半の男の子の母親です。
昨日気づいたのですが、左耳の後ろ3cmくらいの後頭部に約1cmのブヨブヨした移動性のあるしこりがあります。押しても痛がる様子はありません。
その時は右には確認できませんでした。
(気づかなかっただけかもしれません)今朝授乳の時に右にも少しできていました。病院に行ったほうがいいでしょうか。
またその場合小児科でいいでしょうか。
関係あるかわかりませんが、4日前に集団検診にてBCGを接種しました。
接収部位は腫れたり赤みをもったりはしていません。
また頭の形がいびつで常に右を向いて寝ています。ベッドの向きを変えたり、左から常に呼びかけやメリーを置くことで少しずつ左を向いている時間が長くなっています。でも抱っこするとやはり癖なのか右をずっと向いています。
後頭部が右は平らで左がでっぱってるので余計に左だと安定が悪いみたいです。頭の形が本当に悪く本当に治ってくるのか心配です。
まとまりのない本当に文章で申し訳ありません。もし、許されるのでしたらご意見をうかがいたいと思っています。よろしくお願いいたします。

**********************

回答 たまごママネット医師団
後頭部のしこりはおそらくリンパ節です。頸部のリンパ節は頸の後ろや側面の筋肉に沿っていくつかあります。
リンパ節は身体の免疫組織の一部で、警察の派出所(交番)のようなものです。
かぜを引いたりして仕事が忙しくなると大きくなるし落ち着くと小さくなりますが、乳幼児期には活発に活動しており、後頭部では骨の上に存在しているので気づかれやすいのです。通常は心配ありません。
さらに大きくなるようなら、一度小児科を受診してチェックしてもらってもよいでしょう。
 向き癖は次第に治りますが、頭の変形はある程度残ります。髪の毛が多くなれば気にならなくなります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.1.22
今回は、ポリオの予防接種と妊娠に関して教えていただきたいと思いメールを送らせて頂きました。
1.ポリオの予防接種をそろそろ5ヶ月の娘に受けさせようと思っています。ところが、昭和52年生まれの人(私)はポリオ の抗体を持っていない人が多い、ということを知り,私への感染を心配しています。
 便やよだれの扱いに注意して下さい、と市からの広報誌に書いてあったのですが,どの程度気をつければよいのかがわかりま せん。
・接種後どのくらいの期間注意すればいいのでしょうか?
・よだれにも注意、ということは、母乳を与えていたら、子どもの唾液中のポリオのウイルスが乳腺を介して私の体内に入ってきて感染することはないのでしょうか?
・1歳半までに接種するのが望ましいということですが、一歳半〜90ヶ月の間に接種しても効果は変わらないのでしょうか?(90ヶ月ならもう母乳も与えていないので安心かな、と思いまして・・・)
2.二つ目は授乳中の妊娠に関してです。
 年子で二人目がほしいと思っているのですが、一人目の子どもに授乳中は月経がなく妊娠できないのでしょうか?妊娠するに は授乳をやめて月経がくるのを待たないといけないのですか?

*************

回答  たまごママネット医師団
1.まずポリオの予防接種に関して、お子様からご自身への感染はゼロではありませんが、極めて低いので心配しなくて良いと  思います。したがって接種後の注意期間もあまり意味があるようにも思いませんが一応一週間くらいで十分ではないでしょ  うか。授乳によって母親へ感染した例は聞いたことがありません。
  国立感染症研究所情報センターの説明は以下の通りです。
  「我が国でワクチン投与(乳幼児に投与)に関連して発症したと思われる麻痺患者(VAPP)の出現する割合は、
  約440万回の投与に1例、接種を受けた人の周囲の免疫を持っていない人への感染そしてその人がVAPPを発症すること(  二次感染の発生)に関しては約580万回の投与に1例とされている。」
2.母乳だけで育てている場合、6ヵ月までは妊娠しにくいようです。
  避妊法にも授乳期無月経法(LAM)というものがあります。離乳食が始まると授乳の間隔が開いて、妊娠しやすくなります。  ただ、年子をご希望とのことですが、子育てのことを考えると年子はお奨めできません。
  母親自身にも第一子にも第二子にもストレスが大きくなります。
   理想的には出産間隔を3年くらい開けていただきたいです。
どうしても年子になる場合も、ご主人や周囲の協力体制が大切です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.1.21

最近便に糸くず状の黒いものが全体的にたくさんでてい心配です。
こんにちは。一歳一ヶ月になる子どもの便について教えて頂きたいです。
離乳食もたべミルクは一日500ccぐらいのんでいますが、最近便に糸くず状の黒いものが全体的にたくさんでています。機嫌も良く遊んでいますが、気になります。
何かの菌や虫とかなのでしょうか?血のようではないのですが。 バナナやイモ類の繊維ででることはあるのでしょうか? 一週間前もでていた気がします。その時は、保育園で何か食べたせいかな?と思っていました。でもまた、今日もででいたので、心配になりました。少し便秘ぎみで2.3日ででることもあります。早めに病院を受診したほうがよいのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
便から白い糸くず様のものが出てきて、ゆっくり動いていれば蟯虫ですが、黒いので繊維の可能性が高いように思います。
気になるようなら、便を持参して小児科を受診してください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.1.16

9ヶ月の女の子のですが保健師から離乳食で栄養のあるものを与えないから体重が増えないと言われて悩んでいます。
2007年3月30日、39週2063g(IUGR)で女の子を自然分娩で出産しました。
現在9ヶ月になりますが、 身長65cm体重6300gと、まだまだ小さめです。
離乳食は6ヶ月過ぎから始めましたが、当初からほとんど食べてくれません。嫌がってべぇーと 出したり、口を開けてくれなかったり、最近は「おえっ」となります。進まないので、まだ初期 のドロドロ食を1日に1回試している程度です。
与えている食材は、お粥・野菜・いも類・果物で、蛋白質は豆腐だけです。
1ヶ月に1回、保健センターに体重測定に行くのですが、そこで保健師さんに『離乳食で栄養のあ るものを与えないから体重が増えないのよ!』と言われました。
体が小さいので、胃腸も未熟だと食べたがらないと聞いたことがありますが、無理やりにでも離 乳を進めたほうがいいのでしょうか? 栄養は、完全母乳で日中2時間、夜間3時間毎に授乳しています。
便は、1日2〜3回黄色軟便です。酸っぱい臭いの便です。

***********************

回答 たまごママネット医師団
身体が小さめなことと離乳食が進まないこととは関係ないと思います。39週で2063gと子宮内発育不全があると、生まれてからもしばらくの間小柄な体型で成長することがあります。
  しっかり母乳を飲んでいるようですので、栄養が足りなくなるということはなく、離乳食を食べればどんどん大きくなるということもありません。体型については心配しなくても良いと思います。
離乳食が進まない原因はいくつか考えられます。離乳食についても早く進む子、ゆっくりと進む子がいます。遅いからだめということはなく赤ちゃんのペースに合わせてゆっくり進めて大丈夫です。
  離乳の終了は1才半位を目安にします。まだ離乳が始まって2〜3ヶ月ですからあわてる必要はありません。お母さんが離乳食を食べさせなければと焦ってしまうと食べなくなることがあります。
食事は楽しくなければ食欲が出ません。
 
お母さんが美味しそうに食べていると、赤ちゃんも食べたくなります。お母さんが食事をするときに膝の上に座らせてみてください。私にもちょうだいと手を伸ばしてきます。
このようなときに食べさせると食べてくれるようになります。味はどのようにしているでしょうか。
赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいたときや母乳を通してお母さんが食べている食事の味を覚えています。味が無かったり、薄味にすると食べないことがあります。特別なものを与えるのではなく、お母さんの食べているものを分け与えて一緒に食べると考えてください。味はお母さんと同じでかまいません。赤ちゃんは安心して食べるようになります。柔らかく下準備をした食材を具だくさんのみそ汁や野菜や魚の煮付けに加え、一緒に味付けをし、お母さんの美味しい味で食べさせてください。
離乳食は急がず、気にせず、楽しく美味しく進めてください。
渡辺眞史先生 07.1.16
フロモックス、カロナール、ケジフェン、トランサミンカプセルの母乳への影響についてお聞かせください。
3ヶ月の男の子の母です。完全母乳です。
おとといの夜右胸が少し痛いと思っていたら急に高熱が出て病院に行きました。
扁桃腺が少し赤いとのことで風邪の診断でした。
点滴、フロモックス100、カロナール200、ケジフェン、トランサミンカプセル250を処方されました。昨日一日3回服用しました。今日はしていません。
授乳は服用してどれくらい間隔をあければ問題ないでしょうか?今冷静に考えると喉は少し赤かったかもしれませんが、熱と体が痛い以外は症状がなかったので乳腺炎だったのかもしれません・・・。

**************

回答  たまごママネット医師団
フロモックス100、カロナール200、ケジフェン、トランサミンカプセル250、いずれも母乳を授乳することに関して問題のない薬です。子どもに移行する量を最小にするには授乳直 後に服薬することが原則です。次の授乳までには薬の血中濃度が減少しているはずです。
乳腺炎の場合は授乳を中断すると悪化するので注意してください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.1.12

2歳1ヶ月の娘が2週間位腰が痛いと毎日言っており心配しています。
寝ているベッドのマットが柔らか過ぎるのかと思い固めのマットに替えましたがまだ痛がっております。日中はあまりいいませんがお風呂に入った時や寝起きに言います。身長が伸びている時膝の骨が痛くなったりすると聞いたことがありますが腰の骨も痛くなったりする可能性はありますか?または何らかの病気が考えられますか?食欲や運動量は依然と特に変わりないと申しますか色んなとこからジャンプしたりして逆にパワーアップしてる気はします。このままもう少し、様子を見ていても大丈夫でしょうか。毎日なので気になり相談させていただきました。宜しくお願い致します。

****************

回答  たまごママネット医師団
腰痛の原因には打ち身などから整形外科的なものを含めて いろいろ考えられます。
一時的なものでお子さんもそれほど困った様子もなく、徐々に軽くなってくるようなら様子を見ていて良いでしょうが、2週間も続いているのなら一度医療機関を受診されたほうがよいのではないでしょうか?
2歳ということなので、痛い場所が本当に腰なのかどうかも含めて調べてもらったほうがよいように思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.1.9

10ヶ月の娘がゆるい便が10日ほど続いていて心配です。
離乳食後期で母乳とミルクの混合です。下痢のような水みたいな便ではないです。
しいたけ・ほうれん草・にんじんなどはそのまま出てきます。
なので最近は消化のしにくい物(しいたけ・ほうれん草・にんじん)はさけて、水分も多めの離乳食をすすめていますが、このまま与えないほうがよいのでしょうか?
それとも与えていったほうが良いのでしょうか?
一応病院へ連れて行ってみましたが、ミルクをやめてくださいって言われました。
ミルクをやめて栄養が足りないのじゃないかと不安です。
下痢ではないけど、ミルクはやはりやめるべきでしょうか?
あと、Antibiophilus250mg ・ Dexicone 40mg ・ Phenobarbital 30mgという薬も処方されたのですが、そんな軟便だけで飲ませるものなのでしょうか?
海外在住なのでいまいち言葉が通じなくて細かいことが伝えられなくて、どうしたらよいかわかりません。

*****************

回答  たまごママネット医師団
離乳が始まった赤ちゃんの便は、便秘の傾向になることが多いのですが、中にこの赤ちゃんのように下痢を思わせるような軟便がみられることがあります。機嫌が良く、よく飲み、離乳食も普通に食べ、便が軟らかく回数が多いことをのぞけば元気で異常があるとは思えないのが特徴です。もし何かいつもと違う心配するようなことがあれば病気としての便の異常を考えますが、赤ちゃんの様子はどうでしょうか。もし、何も心配することがないようでしたら正常範囲の便性の変化と考えます。離乳食はそのまま続け、むしろ進めるようにします。離乳食を前に戻し水分の多いものにすると、便の水分も多くなり軟便は続いてしまいます。
母乳を喜んで飲んでくれるようであればミルクをやめることも一つの方法です。離乳食の後期でよく食べてくれれば、ミルクを足さなければいけないほど栄養や水分は必要ありません。水分はおやつとして与える果物などで十分対応できます。
赤ちゃんの便をよく見ると食べたものがそのまま出てきます。消化されていないのかと思いますが、中の栄養はしっかり吸収されています。便にそのまま出てくるからといって、消化されていない、お腹に良くないというものではありません。大人でも便を調べれば食べたものがそのままはいっているのですが、気づかないでいるだけです。
病気に対する日本と考え方が違うと薬の投与方法も異なってくるため、処方された薬に対しては良い悪いは言えません。もし正常範囲の便性の変化と考えれば薬は必要ないと考えます。
赤ちゃんの様子や、母乳の飲み具合・足しているミルクの量がわからないのではっきりしたことは言えませんが、元気でよく食べ、母乳もしっかり吸い付いてくれているようでしたら、心配しないでミルクを減らし母乳の回数を今より数回増やし、離乳食を進めることで様子を見て良いと思います。
渡辺眞史先生 07.1.9

1歳5ヶ月ですが言葉がでず目線を合わさず目をそらし、名前を呼んでも振り向かず心配です。
次男です。3週間早く生まれ3160gでした。6ヶ月迄は混合、以降はミルクのみ、現在食事の後にフォローアップです。
首座り、お座り、ハイハイなど平均より遅く、歩き始めが1歳3ヶ月。現在もヨチヨチでよくシリモチをつきます。
長男が2歳になる前に次男誕生し長男にもまだ手がかかるので次男にあまり構ってあげられない日々です。
次男に話かけたりもあまりしていませんでした。現在、言葉は全くでません。目線もあいにくく合ってもすぐそらします。
TVを見たりくすぐるとよく笑いますが微笑みかけても微笑み返しません。
空腹時、抱っこ要求、眠たい時はグズります。それ以外は殆どグズりません。やりたい事を禁止された時は「キャーッ」と怒ります。
名前を読んでも振り向きません。
指差しできません。TVを見てるとゴキゲンなので家事の間などTVをよく見せています。
「頂戴」や「ダメ」も分かりません。
私が座ると「あー」と嬉しそうに寄ってきますが私の顔は見ずに下を見て歩いてきます。
同じ位の子と比べるとできる事も少なく、言葉も理解していない様でとても幼く感じます。何か障害が?と気になっています。

******************

回答  たまごママネット医師団
お話の内容だけからでは、自閉症です。自閉症は、生まれるまでの問題で生じる疾患で、生まれてからの環境で起こるものではありません。
しかし最近、自閉症と診断される、自閉症と区別が困難な愛着障害と呼ばれる疾患が増加しています。人間は人として生まれて人間の間で社会性やコミュニケーションの能力を獲得して人間に発達します。1歳前の言語環境は後のコミュニケーション能力を獲得するためにとても大切な時期です。テレビビデオの前に放置されると、言葉のやり取りはなく、社会性も、コミュニケーション能力も身につきません。
テレビビデを点けられていただけでも、家族の会話が減り、言葉が遅れることが報告されています。例えば、
1歳6か月健診時の有意語出現の遅れとテレビビデオが点けられていた時間との関係を調べた報告があります。
テレビ、ビデオが点けられている時間が
4時間未満の児と比較して
4時間以上
 有意語出現が遅れる確率  1.2倍
8時間以上
 有意語出現が遅れる確率  2.1倍
乳幼児期からビデオを一人で一日に2〜5時間、繰り返して視聴した3歳児10名の行動様式についても以下のように報告されています。
友達関係が持てない
遊びが限られている
気持ちが通わない
積み木などを何かに見立てて、想像して遊ぶことができない
自分から話しかけようとしない
他の子どもが近寄ると避ける
視線が合わない
ごっこ遊びをしない

この行動様式は自閉症の子どもたちに見られる行動様式に類似します。
1歳半から2歳ごろまでは脳内で、セロトニンと呼ばれる神経伝達物質を介して情報交換を行う神経線維が多く、この時期は、社会性の発達や、コミュニケーションの発達に重要ですので、テレビビデオを消して、本の読み聞かせを毎日最低10分以上行いましょう。周囲の人に助けを借りて、長男の面倒も見てもらい、いらいらしたり、不安が強くなったりするような環境を作らない努力をし、自分自身が、感情豊かになり、言葉の多い環境を作りましょう。
  本の読み聞かせにより、読む人の精神も安定します。注意点は、本の読み聞かせのときに、子どもにページをめくらせない様にする事です。子どもがどんどんページをめくっているときには、聴覚による言葉の刺激が入らず、視覚ばかりが優先され、いつまでも落ち着かず、言葉も増えません。うまく行くと、1か月ほどで変化が出てきます。また、父親の参加が不可欠です。もし母子家庭であるなら、心を許せる誰かに協力してもらうほうがよいでしょう。
  実母、実父、友達、誰でもかまわないので、母親の精神の安定が必要です。母親の実母が協力的であることはとても大切で、実母との関係が悪いときには、もともと実母との間に関係性障害があり、その関係性障害が世代間伝達し、子どもとの愛着障害の原因になっていることがあります。
 もし3か月たっても変わらなければ、児童精神科か、小児科の発達外来を受診し、本来の自閉症との鑑別が必要になります。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.1.5

重症鉄欠乏性貧血と診断され母乳哺育をやめ離乳食とフォローアップミルクにするように言われショックです。
9ケ月の男の子、出産は37週で帝王切開、2654g。現在9800g離乳食6ケ月すぎから1日2回です。完全母乳です。20日夜から‘クループ症候群’にて入院しその時血液検査で重症の貧血が見つりました。
クループは徐々に回復したのですが、貧血の治療(インクレミンシロッフ゜)も平行して行われその際「こんなに低い数値は見たことない」と言われ、私の貧血検査・栄養師による指導・薬剤師からの指導・・・等いままでの育児を否定された感じになりました。(結果私は貧血はなく子どもはHb7、Ht28,6、MCV51、MCH12.4)今でも夜間2、3回は授乳してますが、いつまでも鉄剤を飲ませてるわけには行かないでしょ?と言われ、夜間の授乳を減らし離乳食にフォローアップミルクを使って食品から鉄分を摂れる様にと指導を受けました。母乳の質が悪かったのか、離乳食のやり方が間違っているのか、フォローアップを使った方が良いのか、、、それよりも母乳育児を楽しもう!とやって来たのに子どもを病気にさせちゃって、完全否定されたようでショックでした。

****************

回答  たまごママネット医師団
 乳児期に鉄欠乏性貧血がみられると母乳育児のためと誤解されることが良くあります。
早く離乳食を与えなさい、ミルクを足しなさいなどとといわれてしまいます。実際には母乳や離乳食とは関係はなく、妊娠後期の母親から赤ちゃんへの鉄の移行に問題があることがほとんどです。
  妊娠末期にお母さんから赤ちゃんにたくさんの鉄が送られ、これが6〜9ヶ月まで必要な鉄分(貯蔵鉄)となります。この時期に貧血になる赤ちゃんは、この貯蔵鉄が不足していることが原因となります。赤ちゃんが早く生まれたとき、胎盤の働きに障害があったとき(妊娠高血圧、母体糖尿病、胎児発育不全など)では充分な鉄の移行が行われずに貧血になることがあります。質問の赤ちゃんは帝王切開となった理由がわかりませんが、場合によってはその理由や37週と少し早く生まれたことが原因となっていると考えられます。
 母乳中には鉄は人工乳に比べ少ない量しか入っていません。しかし、母乳の鉄はその49%は吸収され利用されるのに対し、人工乳の鉄は10%しか吸収利用されません。このため母乳と人工乳の成分だけをみると母乳の鉄が少ないために、人工乳の方がよく見えてしまいますが、実際には母乳は少ない鉄を無駄なく利用しているため母乳だから貧血になるということはありません。
 離乳食を早く始めても、早期離乳食の内容からはほとんど鉄分を摂取できず貧血の改善にはなりません。3回食になってようやく少しの鉄分が摂取できるようになりますが、それでも不足であり、鉄の吸収の良い母乳は離乳食が進んでも大切な栄養となります。
離乳食を早く進めることも貧血の改善にはあまり役に立ちません。
貧血の原因は貯蔵鉄が充分もらえているかということが一番の問題となりますから、もし足りなくなるような要因があったときには4〜6ヶ月ぐらいに貧血の検査をして、必要なら鉄剤を服用するようにします。質問の貧血の値は、この時期の貧血として特別悪い値ではありません。母乳のために貧血になったのではありませんから、不足な貯蔵鉄を補う意味で鉄剤を服用し、心配しないで母乳育児を楽しんでください。
渡辺眞史先生 06.12.31

ジスロマックの母乳への影響について教えてください。歯科医から授乳を3日間中止するように言われました。
似たような質問がありましたが月齢が違う為、質問させていただきました。現在、3ヵ月・9日の子どもがいます。
先日、歯医者にて歯周病と診断されジスロマック(250mg)を3日間(夕食後)に飲むようにといわれました。現在、母乳育児中ですが、子どもに影響がでては困るので3日間はミルクに切り替えようと思っています。この薬は3日間飲んだら7日間効果が持続するとのことで、3日飲み終わっても持続している期間の母乳は止めるべきでしょうか?
歯科医の先生は母親の症状と母乳をあげるを天秤にかけたら母親の治療(赤ちゃんにも移っては困るので)を優先するべきとの事でした。
年末年始に入り歯科医でお薬を変えてもらえず、このままジフロマックスを3日間服用します。
3日間は母乳を中止する場合、4日目の朝から母乳再開しても大丈夫でしょうか?
母乳蓄積性とは7日間効果があるので薬を飲まなくても、服用した時と同じ様に母乳に出るのでしょうか?

***********************

授乳中のお母さんは赤ちゃんへの影響を心配せずジスロマックを服用してよいようです。
安心して母乳を続けてください。
 最近歯科でのアジスロマイシン(ジスロマック)の処方が増えています。
アジスロマイシンが母乳中に移行すること、通常3日間の服用で1週間効果が持続することから母乳を通して赤ちゃんへの影響を心配されることが多くなっています。
 米国で母乳の中に分泌されるアジスロマイシンの濃度を測定した例では
http://www.obfocus.com/reference/Formulary/Drugs%20in%20Pregnancy/Azithromycin.htm
初日に1000mgその60時間後から3日間500mgを服用した例で最後の500mgを服用した13時間後の母乳中濃度2.8μg/mlで一番高かったようです。
赤ちゃんがこの母乳を体重1kgあたり1日に150mlを飲むすると体重1kgあたり1日に420μg(0.42mg)のアジスロマイシンを摂取することになります。
この量は治療としての赤ちゃんへのアジスロマイシン1日投与量(10mg/kg)の20分の1以下で、赤ちゃんへの影響はほとんどないと判断してよいと思われます。
breastfeedingnetworkのホームページでも授乳中の1日500mgのアジスロマイシン服用は安全であると記載されています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.12.29
乳腺炎で古くなったお乳は乳腺の中に溜まったままでも大丈夫なのですか?
1歳7ヶ月の子どもがいて、まだ昼間に1回と夜間に2〜3回母乳を飲んでいます。
今までおっぱいが詰まった事は無かったのですが、1ヶ月前に乳首の傷が治るのと同時に1つの乳口がふさがってしまい、おっぱいが一部カチカチになりました。病院で乳首に針を刺して開通してもらったのですが、その部分に白斑が出来ていました。白斑が治りかけるとすぐ詰まりそうになり、自分で針でチクチクしたりして何とかお乳の流出を保っていたのですが、3日前におっぱいが痛み熱が出たので病院へ行き、抗生剤をもらいました。今日で薬を飲み始めて4日目なのですが、まだ時々おっぱいは痛みます。搾乳すると他の乳口からは白いお乳がピューピュー出ますが、その乳口からは黄色いドロドロの物がジワっと出るだけです。張ったりシコリができたりはしていないので、その乳腺はもう閉じかけているのでしょうか?熱は抗生剤の効果で下がっていますが、この古くなったお乳は乳腺の中に溜まったままでも大丈夫なのですか?

***************

回答  たまごママネット医師団
乳汁うっ滞から乳腺炎を起こされたようです。炎症を起こした部分の乳腺は閉じかけている可能性が大きく、感染が抗生剤によっ てうまく治療できれば古くなった乳汁は自然に吸収されていくと考えられます。ただ、乳腺炎から膿瘍に進行してくる可能性もありますので、発赤や発熱、痛みなどの異常を感じたら医療機関でしっかり診てもらってください。
平林先生  大阪市立十三市民病院小児科 06.12.29

乳首が裂けバラマイシン軟膏を処方していただきましたが塗ってもすぐに授乳のためにふくのですが効果はあるのでしょうか?
生後4ヶ月の子を母乳で育てています。
順調に母乳をあげていましたが、最近になって急に乳首が裂け出しました。はじめは我慢していたものの
傷がだんだんひどくなり、授乳が辛くなってしまい、病院にいきました。バラマイシン軟膏を出してくれましたが、医局で化膿止めと聞きました。なので一日2回くらいぬってくださいといわれましたが、授乳の時にはよく拭いてといわれ、授乳も多いので、塗ってもすぐ拭かなければいけませんが効果はあるのでしょうか。化膿止めとなってますが、傷はよくなるのでしょうか。色々乳頭保護器とかもためしましたが、直接授乳しなければ飲んでくれません。
ミルクも哺乳瓶をいやがります。私もできればせっかく母乳が出てるのでこのまま続けたいのですが、直接乳首にくわえさせるせいで傷口がひっぱられるためよくなりません。
 以前よいと聞いた事があり、ピュアレーンという薬をもっています。ラノリン100%の成分です。
これは授乳も拭かないでいいとききました。この薬も傷口にきくのでしょうか。

*****************

回答  たまごママネット医師団
乳頭亀裂に対してはピュアレーンがよいと思います。
それから、助産師会の子育て支援センター などでお近くの開業助産師や母乳育児に取り組んでおられる産院を紹介しても らうこと、実際に授乳の様子や乳頭亀裂の状態の診察と、適切なアドバイスを得る必要があります。
是非、母乳育児を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.12.12

ユーパン、アモキサンカプセル、パキシル錠をうつのため服用していますが授乳しても大丈夫でしょうか?
産む直前にうつになり、生後19日目より薬を服用しています。子どもは生後二ヶ月です。
ユーパン1ミリグラム、アモキサンカプセル10ミリグラムを朝昼晩1日三回パキシル錠10ミリグラムを就寝前服用しています。
主治医より母乳を続けても大丈夫と言われていますが、少しでも薬が母乳より移行しているのなら母乳を与え続けていいかを悩んでいます。母乳は続けたいです。子どもにどんな影響がでるか、主治医にはわからないそうです。よろしくお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
授乳と薬はお母さん達を悩ませる大きな問題です。多くの薬は授乳可能と考えられていますが、うつなどに用いる薬はそれなりの注意が必要になります。飲んではいけないのではなく、飲むならどんな注意をするかと考えます。
 ユーパンは少量母乳中に移行します。悪影響の報告はありませんが注意が必要です。
  アモキサンカプセルは母乳中に代謝産物が検出されていますが、悪影響があったという報告はなく、注意を要する薬です。
 パキシルは長期の服用による影響に関してはわかっていませんが、哺乳中の乳児に影響があったという報告はみられません。
三つの薬とも服用して赤ちゃんに悪い影響があったという報告はありません。
ただ薬の性格上赤ちゃんには母乳の飲み具合、活発に手足を動かすか、元気に泣くか、などを注意をします。もしお母さんが赤ちゃんが元気が無くいつも眠ってばかりいる様に思える時には母乳育児に理解のある小児科で診てもらうと安心だと思います。
母乳を続けることは赤ちゃんだけでなくお母さんの気持ちの安定にも効果があります。
お母さんの主治医の先生がいうように母乳を続けても良いと思います。
渡辺眞史先生 06.12.7

月に1、2回の頻度で嘔吐下痢症を繰り返すようになり心配です
1歳7ヶ月の男児です。体重は10キロ、身長は80センチです。
5ヶ月前くらいから、月に1、2回の頻度で嘔吐下痢症を繰り返すようになりました。
経過はいつも大体決まっていて、夕食後、元気に遊んでいると急に噴水のように嘔吐、2時間くらい水分も受け付けない状態が続きます。吐き気が治まったら夜発熱。朝方には下がります。そして、下痢。下痢はあまりひどくなく、次の日には落ち着いています。その後1週間くらい食欲不振が続き、やっと元気にもりもり食べ遊ぶようになったころ、次の嘔吐下痢症にかかるといった感じです。かかりつけの先生には、保育園や人ごみなどに行っていないことを言うと、首を傾げられました。これからますます嘔吐下痢症になりやすい季節になり、不安でいっぱいです。
考えられる予防はしていますが、こんなに頻繁にかかるのは何か原因があるのでしょうか。
単に胃腸が弱くてウィルスにかかりやすい子なのでしょうか。
またそれは成長と共に、少しずつ強くなっていくのでしょうか…? いまだに母乳を飲んでいることも関係ありますでしょうか。

****************

回答  たまごママネット医師団
嘔吐、発熱、下痢という順で症状がでているのでおそらく様々な感染性胃腸炎に次々と罹っておられると考えられます。感染性胃腸炎の原因はほとんどウイルスで、ロタやノロやアデノ(ノロとアデノにはいくつもの型がありますので、何度も罹っても不思議ではありません)があります。
  感染性胃腸炎に対しては母乳がお薬のようなものなので、母乳を続けておられることは良いことです。男児は女児に比べて、胃腸炎になりやすく、重症化しやすいものです。考えておられるように、成長とともに罹患頻度が減り、重症度は軽くなっていきます。
予防法は手洗いですが、流行している時期には防ぐのはなかなか難しいです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.12.4

うつ病の薬を飲んでいる間は断乳しなければなりませんか?
軽いうつ病と診断され、薬を飲むので、母乳をやめるように言われました。
  昼 :デジレル25 1錠
  夕 :セレネース0.75、アキネトン1mg 各1錠
 就寝前:デジレル25 1錠
絶対母乳をあげてはいけませんか?
薬を服用後何時間かを避けてなら授乳可、とか デジレルだけの服用なら可などの妥協策がありますか?
断乳しなければならない場合、服用を中止したらすぐ再開してもいいですか?
治療のため薬の有用性も理解していますが、母乳をあげられないことでまた落ち込んでしまいます。
子どもは生後6ヶ月、治療期間は半年から一年と言われています。

***************

回答  たまごママネット医師団
薬を飲むとき、母乳を止めるように言われることが多くあります。母乳中に薬が少しでも移行すると、何かあるといけないので安全のため止めるように言われます。
しかし、母乳は赤ちゃんとお母さんにとって大切なものであり、できることなら続けることがよいことです。
アメリカの小児科学会やユニセフでは母乳の大切さからお母さんが薬を飲んだときに赤ちゃんにどんな影響があったかを調べ、薬を使用して良いか調査しています。
  この結果、母乳を止めなければいけない薬や、十分注意をしなければいけない薬もありますが、多くの薬が薬を飲んでも母乳を与えて良いことがわかりました。
 デジレルは母乳中に移行しますが、非常に少ない量であり赤ちゃんに薬の影響はないと考えられています。
セレネースはクロールプロマジンという薬と一緒に服用して発達の遅れがみられたという報告がありますが、セレネース自体は母乳中に移行が少なく通常量であれば服用可能と考えられます。
 アキネトンはデータが乏しく充分わかっていませんが、同じ系統の薬では授乳可能となっています。このため、通常の投与量では授乳可能と考えられます。
機嫌や食欲、睡眠など赤ちゃんの状態に注意は必要ですが、質問の薬は服用しながら母乳を続けても良いと考えられます。
薬を使うことでお母さんがゆっくりした気持ちになり、母乳を続け、赤ちゃんに笑顔で接することができるなら、赤ちゃんも喜ぶと思います。
これから離乳食もすすみ、母乳に頼る割合も少なくなってきますから、薬の影響もそれだけ少なくなります。
母乳を止めないで、このまま続けることをすすめます。
渡辺眞史先生 06.12.1

授乳中のアレジオン錠、ハイゼット錠、パントシン錠、ユベラと塗り薬の影響について教えてください。
生後3ヶ月の子を完全母乳で育てていましたが、両手の甲から水泡状の強い痒みを伴うの 湿疹が広がりだしたため、皮膚科を受診しました。以前成人性アトピーを全身に発症し入 院した経緯があります。今回も似たような症状が見られます。皮膚科では内服薬と外用薬 を処方されました。
★アレジオン錠20 20mg
★ハイゼット錠 50mg
★パントシン錠200 200mg
★ユベラNソフトカプセル 200mg
★マイアロンクリーム0.05%
★アミノ安息香酸エチル
★オキサロール軟膏0.0025%
服用中は授乳を一時中断しているのですが、薬をやめて何日くらいあければ再び授乳でき るのでしょうか?
よろしくご指導をお願いします。

****************

回答 たまごママネット医師団
塗り薬は気にしなくてよいです。
内服薬の内、パントシンはビタミンB5、ユベラはビタミンEなので授乳に支障はありません。
アレジオン錠とハイゼット錠については、授乳に関するデータが乏しいため、注意を要するということになります。
両剤ともにお母さんの服用中に 授乳中の赤ちゃんがおとなしくなりすぎないか?眠ってばかりになっていないか?
などに注意して特に変化がなければ授乳を続けてもよいのではないかと思います。
もちろん、服薬をやめたら半日もすれば授乳してよいと考えます。
平林先生  大阪市立十三市民病院小児科市立 06.11.24
夜中7〜8時間寝てい て、ミルクの時間の間隔があきミルクの缶に書いてある目安より少ないので心配です。
私は3ヶ月の女の子の母親です。
娘が、夜中よく寝てくれて、ミルクの時間が大分ずれてしまうので、一日に飲むミル クの量が少なすぎないか、とても心配で、お伺いしたいです。
一回に180ccを、4時間おき位に飲ませているのですが、夜中7〜8時間寝てい て、ミルクの時間の間隔が、10時間位開くこともしばしばあります。
昼間も、2時間おきぐらいに、寝て、起きて、を繰り返しています。
機嫌は大体良くて、お腹がすいてるか、眠たいかで、泣くだけで、相手をしていると 、 よく笑って、お話もよくしてくれます。
ミルクの缶に書いてあるのを、目安にミルクを飲ませているのですが、それと比較す ると少なく思います。
この頃の子どもは、一日に飲む量の目安などありますか?
寝すぎるのは、なにか問題があるのでしょうか?
咳を少しするのですが、熱もなく上記のように、機嫌は良いのですが、病院に連れて 行った方が良いですか?
一度に沢山質問してすみません。

************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんは3ヶ月ぐらいから昼と夜のリズムがみられてきます。日中起きている時間が長くなり、哺乳も短めの間隔で回数を多く飲むようになります。夜は眠る時間が長くな り、飲む回数も少なくなります。なかなかそのようなリズムが付かない赤ちゃんが多い 中、質問の赤ちゃんはしっかり一日のリズムができているようです。心配することでは なく、むしろ良いことです。
哺乳については飲む時間や量は赤ちゃんが決めるもので、何時間毎にあげるものではあ りません。母乳の場合には消化の時間が短いために1時間半から2時間ぐらいに飲みたがることが多くなります。赤ちゃんが欲しがるときとお母さんがあげたくなったときが母 乳の場合のおっぱいの時間です。ミルクの場合には消化時間が3時間ぐらいと母乳に比べ長くなるため、ミルクを欲しがる時間も間隔が空くようになります。日中は3〜4時間毎が多くなります。夜はそれより間隔が長くなりますが、あまりに長いときにはおこし て飲ませても良いと思います。しばらくすると夜中に起きるようになって、あのころは 良かったと思うときがくるかもしれません。
ミルクの缶に書いてある時間や量はあくまで目安であって赤ちゃんそれぞれで異なって きます。ぴったりその通りになる赤ちゃんは滅多にいません。違って当たり前です。赤 ちゃんの機嫌がよく、よく寝てくれるなら、今の量が赤ちゃんの適量と考えられます。
咳については、もし咳き込むような咳、夜眠りを妨げるような咳、だんだんひどくなる 咳のときには小児科で診てもらう必要があります。たまに一回ぐらいする咳であれば様 子を見ます。
渡辺眞史先生 06.11.22
予防接種について教えてください。
現在海外に在住なのですが、ここの国では日本脳炎の予防接種が1歳3ヶ月で接種となってます。
日本では3歳から5歳の間となってますが、やはり3歳をすぎてから接種するほうが安全でしょうか?
3種混合も(ここの国では5種混合なのですが)3回を接種したあと追加を接種するのは最低何ヶ月間隔をあけないといけないのでしょうか?よろしくお願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
今の日本は予防接種に関しては決して先進国ではありません。
予防接種の方法は国によって違いますが、日本の方法をまねる必要はありません。
現在、住んでおられる国の保健医療関係者の助言に従うのがもっともスムーズな方法です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.11.21


ファモチジン錠を服用した場合は授乳すべきではないのでしょうか?
下血による意識昏倒状態で救急車搬送され、十二指腸潰瘍と診断されました。
入院中は授乳禁止でしたが、退院後の授乳再開希望を担当医に伝えたところ、「本当は1日1回:就寝前に1錠飲むタイプの強い薬を処方予定だったが、そういうことなら・・・・」と『ファモチジン錠20mg』を1日2回:朝夕食後に1錠服用で、処方してくださいました。服用しながら数日授乳を続けていたところ、昨日、息子の風邪で受診した小児科医から、「ファモチジンは母乳に移行する」と言われました。
息子は1歳1ヶ月で夜間の授乳は無い旨を伝えると、小児科医からは、「一日1回:夕食後か就寝前に服用する薬に代えてもらえば、毎朝に搾乳すればその後は一日母乳を飲ませられるよ」と言われました。
薬を代えていただくべきでしょうか?アドバイスをお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
ファモチジン(ガスター)は母乳中に移行しますが、同効薬の中では移行量が少なく通常量であれば母乳は可能と考えられています。1才であれば母乳以外の離乳食もしっかり食べていると思われ、母乳に対する依存度は少なくなっています。その分薬の影響も少なくなりますから、いままで通り薬を飲みながら授乳を続けても心配はないと思います。
母乳は身体の栄養だけでなく、心の栄養としても大切です。
お母さんも薬で十二指腸潰瘍を早く治し、安心して母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 06.11.17
インフルエンザワクチンは1回の接種でもいいのでしょうか?
2歳の子のインフルエンザワクチンなんですが去年受けている為、一回でいい言われました。2回する所がほとんどで、一回でも大丈夫なんでしょうか?

回答 たまごママネット医師団
日本では13歳未満は2回接種となっていますが、海外では初めての接種年を除き、毎年1回接種としている国も多いようです。効果に少し差があるかもしれませんが、ある程度の効果はありそうです。もちろんワクチンの効果は100%ではないので、2回接種していてもインフルエンザに罹ることもありますし、1回の接種で防げることもあります。
平林 先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.11.13
離乳食をはじめてから便秘のようです。アドバイスお願いします。
現在8ヶ月の娘のことなのですが、離乳食を始める前は便が2〜3日に1回のペースでした。
5ヶ月から離乳食を始め、便が1日に4〜5回出るようになりました。
1回量はだいたい親指の第一関節程度です。
それが最近になりまた2〜3日に1回のペースになってしまいました。
その1回も一気に出すわけじゃなくやはり親指の第一関節のを2〜3回にわけて出します。
このペースがこの子のペースなのでしょうか?
それとも便秘なのでしょうか?よろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの便の回数は、様々です。1日に数回出たり、数日に1回になったりします。
離乳食が始まる前は軟らかい便が数日に一回のことが多くみられますが、離乳食が始まると便の回数が増える場合と、まもなくから便が固くなり出しにくい便になる場合があります。
 機嫌が良く、よく食べたり飲んでくれるようでしたら心配はありません。便が軟らかい、回数が多いからといって離乳食を控える必要はなく、進めることによって便性が変わってきます。便が固く、便に血液が混じる場合には、便を軟らかくする薬を使う場合があります。そのような場合にはかかりつけの小児科に相談してください。
  便が固くなるのは離乳食になって水分の量が少なくなることも一つの要因です。母乳や人工乳、果物で水分をあげることも大切です。また離乳食が少ないためのこともあり、離乳食を増やすと良くなることもあります。
  質問の赤ちゃんの便は便秘と言うほどのことはなさそうです。赤ちゃんのぺースと考えて、離乳食を進めてください。
渡辺眞史先生 06.11.5

渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 たけなかキッズクリニック 大阪府堺市長曽根町1467-1 メディカルエイトワンビル2階
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  福岡新水巻病院小児科 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目2−1
中村 孝先生 なかむら小児歯科医院 埼玉県和光市本町6-9 井口ビル2階

若松寿美恵先生 助産師