育児相談室

ひきつけではないかと心配です。
もうすぐ6ヶ月になる子どもについてです。私の病気(緑内障)の治療のため、主治医の指示で生後4ヶ月から完全ミルクになっています。ミルクにしてから、便秘がちとなり、2〜3日おきです。

先々週くらいから、「うーん」とうなる回数が増えて、特に授乳中に飲みながら大便をしたあとに、今度は「ぶるぶるっ」とまるで男性が冬場に小便をした後のような震え方をするようになりました。
そして、昨日からは何でもないときにも震えます。ほんの1秒程度です。機嫌もよく飲みも変わりません。震えたときの表情や目の動きなども特に気になることはありません。
 関係ないかもしれませんが、最近寝返りをしてうつ伏せ寝で寝る癖がつきました。夜中も返すとすぐにうつぶせになってしまい、枕などでふさいでしまうと、今度は眠れないようです。
首は横に向いていますので、呼吸は問題ないと思っていますが・・・。

何かひきつけの一種ではないかと心配です。かかりつけの小児科ではあまり相手にされない気がして、質問しました。よろしくお願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
この時期の赤ちゃんの便は毎日出ることより数日に一回のことの方が多くなります。便秘というわけではなく、便が軟らかく哺乳や機嫌が良ければこの便の間隔は便をたっぷりためてから出そうという状態です。6ヶ月に入り離乳が進むとまた別の状態に変わってきます。
{「ぶるぶるっ」とまるで男性が冬場に小便をした後のような震え方}は痙攣とは考えにくいようです。本当におしっこをしている場合もありますから気になるときにはおむつを確認してください。病的な動きかどうかということは実際にその様子をみてみないとわかりませんが、お母さんが観察したように表情や目つきに問題なければ、もう少し様子をみて良いと思われます。回数が増える、短時間に何回も繰り返して起こる、表情が変に感じるなど気になることがあれば、できればビデオなどでその様子を撮影しかかりつけの先生に診てもらうと安心だと思います。
寝返りができるようになるとうつぶせ寝を好む赤ちゃんがいます。仰向けになおしてやってもすぐにうつぶせ寝にも出ってしまいます。こんな時には無理に仰向けに治す必要はなく、鼻や口をふさぐようなものが頭のまわりにないようにします。布団は堅めの布団にし枕は必要なく使うとしても堅いものにします。またぬいぐるみなども置かないようにします。ぶるぶるする動きとうつぶせ寝は関係ないと思います。
渡辺眞史先生 08.6.24


体重が増えないので、離乳食や母乳をやめて粉ミルクにしなさいといわれましたがそうでしょうか?
10/28に3120グラムで出産し、当初は母乳とミルクの混合でしたが、12月半ばより5/30まで母乳のみでした。
2月から体重がなかなか増えなくなり、1ヶ月に100グラム増えるのがやっとの状況
3/7  5280グラム
4/11 5450グラム
5/9  5550グラム
5/31から夜寝る前に100だけミルクを足すようにし、6/13 5800グラムです。
母乳のみで頑張りたかったのですが、今月末に区役所に体重チェックに行かないといけないので、増えてないと心配になりミルクを足すようにしました。
離乳食はまだ1回食ですが最近よく食べてくれるようになり、そろそろ2回食にしようかと考えています。
そんな矢先に、主人が病院に行った時に娘のことも聞かれ、体重が増えてないから離乳食もしなくていい、母乳からミルクに移行して体重を増やしてから離乳食に。このままだとミルクのプロセスが抜けてしまう、ミルクで体重をふやしてから離乳食にするように。離乳食はあくまでも食べる練習であって離乳食では体重が増えないから先にミルクと言われました。
ミルクは今は足していますが、体重も増えて離乳食もよく食べるようになったらまた母乳のみにしたいと考えていますが、やはり続けるべきでしょうか。

*****************

回答 たまごママネット医師団
 体重増加は3ヶ月までは20〜35gですが、4〜6ヶ月では16〜20g、6ヶ月からは8〜16gになります。
質問の体重増加はやや少ない増加に見えますが、実際にはこの様な体重増加になる赤ちゃんは少なくありません。
おしっこや便が出ていて、元気で体色が良く、眠りのリズムがしっかりしているときには母乳だけで経過を見ています。
どうしても体重増加が心配なときには、量や回数を決めてミルクを足すこともあります。
  今までお母さんがしてきたことは適切だったと思います。
「ミルクのプロセス」ということはどういうことかわかりませんが、離乳食を6ヶ月から始めるというには、6ヶ月頃には腸管の粘膜が母乳以外のものを摂っても耐えられるようになり、また母乳やミルクだけでは成長に必要な栄養が足りなくなり他の食品から摂る必要があるためです。
  多くの場合には、6ヶ月に入ってから離乳食を始めますが、体重増加が少なく母乳が少ないと疑われる場合には、5ヶ月半頃から離乳食を開始してもらう場合もあります。
  離乳食を食べるようになるとそれまでとは違った体重増加がみられるようになります。
離乳食では体重が増えないということはありません。よく食べているようですから2回食にしてください。
2回食を良く食べるようになりもっと欲しがるようになったら3回食にします。
  離乳食をよく食べるとミルクの量が減ってきます。ミルクを先に少なくし、母乳を今までより多めに吸わせてください。離乳食が進む時期になるとと母乳は身体の栄養と同時に心の栄養としての役割が大きくなります。
  自我など心の発達とともにストレスも多くなります。
ストレスを和らげ赤ちゃんに安心感を育てる役割があります。
お母さんが思っているように、離乳食を進めながら母乳をすすめることは赤ちゃんにとってとても大切なことです。
渡辺眞史先生 08.6.20


授乳中のリンデロン(ステロイド薬)は母乳をやめてといわれましたがダメなのでしょうか?
1週間前から『ウィルス性結膜炎』にかかり現在授乳中と言う事で“抗生剤”だけでの治療だったのですが、悪化していく一方で今日の診察で眼科医から『母乳を止めてもらって“リンデロン(ステロイド薬)”での治療をしない限り完治しません。(期間は未定)』と言われました。
産後まだ日が浅くできれば母乳育児を望んでいるのですが“リンデロン”と言う点眼薬は危険でしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
“リンデロン”(リン酸ベタメタゾン)は、添付文書に「母乳中へ移行することがあるので、授乳中の婦人には本剤投与中は授乳を避けさせること。」と記載されていますが、実際に母乳中へ移行する量が少ないため通常の使用では授乳を続けてよいと考えられます。
点眼薬ではさらに量が少ないので安心して授乳してください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.6.17

1歳10ヵ月になる男の子ですがおっぱいを触るのが好きで困っています。
1歳5ヵ月の時私の体の都合で断乳しました。それから寝るときは必ず1時間位おっぱい特に乳首を触っていて離そうとすると大声で何時間でも泣きます。他の方法で寝ることがあまりありません。
夜中も何度か目が覚めた時や昼間も抱っこすると私の服の中に手を入れています。断乳したので暫くはおっぱいが恋しいのかと思っていたのですが私の方が苦痛になってしまいました。どのようにしたらいいのでしょうか。

******************

回答  たまごママネット医師団
断乳ができない、おっぱいを触ってくるというお悩み・ご質問は結構多いですね。

3歳でようやく卒乳という子もいるみたいですね。
お母さん方は大変だと思います。
なかなかよい対処法や特効薬はないかもしれませんが、おっぱいを触ることに対して、「やめなさい!」とか「だめ!」などの指示や命令口調は逆効果になることが多いと思います。
ちょっと冗談ぽく「エッチだね〜」とか「もうおにいちゃんなのにね〜」と少し羞恥心を抱かせるように持っていったり、そのようなことをしそうなときに子どものわきなどをくすぐって注意をそらせることも対策のひとつでしょう。
ただ、根気が必要とおもいますのであせらずに、じっくりとがんばってみてください。

最初は上目遣いに母親の様子を伺い、照れ隠しに、おっぱいを触ったり、顔を胸にうずめたりするかもしれませんが、根気よく繰り返していただくのが大切でしょう。
それと同時に大切なことは、おっぱいやをさわったりしそうなときに、「もうおにいちゃんなのにね〜」と言葉がけをしたときに、躊躇したりやめたりするようなら、しっかり「おにいちゃんになったねー、おりこうさんだねー」とほめてあげることも忘れないでくださいね。

3歳半まで「おっぱい星人」だった子のお母さんが、そのときはしんどくて辛かったけど、今はいい思い出ですといわれていました。
母さんの育児の苦しみが良い思い出になりますように。
竹中義人先生 たけなかキッズクリニック(堺市)08.6.15

赤ちゃんを母乳哺育で育てたいのですが母乳の量が増えず不安です。
1ヶ月と3週間の男の子で完全母乳を目指しています。
3112グラムで生まれましたが哺乳力が弱く、乳首をくわえたらすぐに寝てしまいしっかり飲めないので入院中指示された通り最初から混合で育てています。1ヶ月健診4088グラム、ミルクを足しても1キロも増えませんでした。現在4600グラムです。母乳10回以上(右左5分ずつを2回くらい)にミルクを40〜60ほぼ毎回足しています。直母での哺乳量は頑張って50〜60、大体30〜40で少ない時は20くらいです。頻回授乳をしてもすぐ寝てしまい十分な量を飲まないので分泌量が増えません。このままミルクを足していては母乳の量が減っていくのでないか心配です。ミルクを止めて直母で飲んでもらうことを実践したいですが、まだミルクを足し続け体重をもう少し増やしてからのほうがいいのか毎日悩んでいます。
現在の母乳量で、今からでも頻回授乳を続けていけば完全母乳になれるのでしょうか。この量では完母は諦めるべきでしょうか。それとももう少し混合で様子をみてある程度体重を増やしてから検討すべきでしょうか。完全母乳へ上手に移行する方法もアドバイスいただきたいです。ご回答よろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
  母乳でお子さんを育てたいと、頑張っておられるのですね。
頂いたご質問から、現在までの体重増加は順調なように思います。
 ミルク追加を減らしていく目安の一つに、おしっこの量と回数をカウントしていただくとよいかと思います。日に7回以上、おむつがずっしり重くなるほどぬれているようでしたら、哺乳量が足りている目安になります。
 おしっこの量をキープしながら、欲を言えば直母は20回以上を目指されてはいかがでしょうか。
母乳は夜の方が分泌がよくなることが多いので、まずは夜間のミルク追加を減らし、おっぱいの回数を増やしてみてはどうでしょうか。
 ミルクの追加は乳頭混乱を避けるため、スプーンなど、人工の乳首でなさるとよいかと思います。
とは言え、お母さんがお一人で抱えるのはしんどいときもおありでしょう。 母乳相談の出来る助産婦や産院で体重や発達の状態を一緒に確認してもらえると心強く、また、お母さんも安心しておっぱいの時間を楽しめるのではないでしょうか。
 お母さんの緊張が高いと、おっぱいの分泌の妨げにもなりかねません。
ミルクを足さずにすむことにとらわれ過ぎずに、どうかおっぱいの時間を楽しんで、力を抜いてお過ごしになられますように。
若松寿美恵助産婦 08.6.9

レキソタンの母乳への影響を教えてください。
5月21日に2人目出産しました。生後15日です
もともとパニック障害があり、症状は主にめまいで妊娠前から頓服でレキソタンを1回6〜7ミリを1日〜2日に1回服用していました。妊娠中も飲んでいました。
母乳がよくでるので、母乳で育てたいのですが、産後めまいが強くなりました。
通ってる病院ではやはり母乳をやめるか、薬をやめるかくらいの意見しかもらえず。
でも一生懸命おっぱいを吸う息子の姿を見ると母乳をあげたいです。でも私の体調が悪ければどうしようもないし、今は服用後はミルクにしています・・・。
レキソタンをこの量で1日1回程度飲んでるとやはり母乳はあきらめたほうがいいのでしょうか?
特に息子は眠りすぎなどはないとおもわれますが、黄疸は出産後ちょっと強めで1日だけ光線治療
して退院し、いまはまだ少し残っています。まだ15日目なので残っててもおかしくはないと思うのですが、どうしても私の薬のせい?と思ってしまいます。元気はあります。
服用からどれくらい残ってしまうのでしょうか?教えていただけるとありがたいです。

**************

回答  たまごママネット医師団
レキソタン(ブロマゼパム)はベンゾジアゼピン系の抗不安剤です。
レキソタンについて授乳に関する情報はあまりないので、ジアゼパムに準じて考えるとご質問にあるように「眠りがちになったり黄疸が強く出たり」ということに注意が必要です。
生後15日でまだ少し残っている程度の黄疸については心配なさそうです。
レキソタン服用後の血中濃度は約1時間後で最高値に達し、血中濃度半 減期は約11〜28 時間です。
服用後半日(12時間)くらい授乳を控えると赤ちゃんに対する影響は少なくなると考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.6.6

小児科医から体重増加が気になるからミルクを足すように言われましたが飲んでくれません。
2008年3月22日に女児を出産しました。出生時の体重は3650gで39週4日の普通分娩でした。現在2ヶ月です。5750g。母乳のみで育てています。小児科へ行きました。体重の増加が気になると指摘されミルクを足すよう指導を受けました。生まれたときが大きかったのでもっと体重が増えていいと小児科の先生に言われました。 ミルクを一日二回くらい足すように言われましたが、哺乳瓶の乳首が大嫌いで受け付けません。
4種類くらい様々な乳首を試しましたがどれもダメ。ミルクの味も好まず大泣きしながら10cc飲むのがやっとです。
これでは足しているとは言えず参っています。スプーンで飲ませてみたり工夫をしていますが飲むことが出来ません。機嫌はよく発達も順調のような気がします。日中、おっぱいを欲しがる仕草をすることが
あるので足りないのかな?と2週間くらい前から気になっていました。

 今から哺乳瓶の乳首に慣れることは出来るでしょうか?1ヶ月の頃から中身を母乳にしてみて与えていましたがそれでもダメです。本当に大嫌いです。ミルクを足してと言われてもこの様子だと飲むことが出来ません。

****************

回答 たまごママネット医師団
 生まれる前の胎児環境と生まれたあとの環境は違う環境です。
大きく生まれた赤ちゃんがそのまま大きく育つとは限りません。
中にはそのまま大きめの体格で育つ子もいますが、多くはその子なりの成長をするようになります。

質問のように2ヶ月で5750gであれば、むしろ大きめの赤ちゃんです。

出生時からの体重増加でも少なすぎず増えすぎずの状態といえます。
私は母乳でちょうど良い発育の仕方をしていたと思います。

もちろんミルクを足す必要はありません。

おっぱい大好きな赤ちゃんの様ですからミルクを足さずに直接母乳だけを与えてください。
ミルクを与えて母乳を与える回数が減っていたとしたら少し母乳の分泌が少なくなっていることもあります。
その場合でも数日数回多く母乳を与えることでまた分泌が良くなります。
日中におっぱいを欲しがる仕草が多くなり、夜寝る時間が長くなる様でしたら母乳が少なくなったのではなく、生活のリズムができてきたと考えます。
  昼はこまめに飲ませ、いっぱい抱っこや声がけをして、夜は静かにゆったりとおっぱいを与えると生活のリズムが良くなります。無理にミルクを飲ませようとしないで、自信を持って母乳を与えるようにしてください。
渡辺眞史先生  08.6.4


ピーエイ、トクレス、チスタニンの母乳への影響が心配です。
現在9ヶ月になる赤ちゃんがおり母乳で育てていますが、最近私が風邪をひき、なかなか治らず子どもにもうつしてしまいました。子どもが寝ている時や授乳中に鼻がずこずこいって苦しそうになってしまったので本日小児科にかかりシロップの飲み薬をいただきました。その際、私も診ていただき風邪薬を処方してもらいました。授乳中でもかまわないとのことでしたが子どもにも薬がでていますし、あまり聞き慣れない薬でしたので心配になりました。
私に処方されたのはピーエイ×1錠、トクレス×2カプセル、チスタニン×2錠を毎食後一日3回×2日分です。
このまま服用してよいものでしょうか。子どもには薄いピンク色で下に白い沈殿物のあるシロップ薬がでました。院内処方で薬名が明記されていません。
 離乳食も食べていますが夏場に吐きがちだったことや、アレルギーがあること、またそう積極的にまだ食べてくれないことなど、まだまだ母乳中心です。よろしくお願い致します。

*******************


回答 たまごママネット医師団
ピーエイは総合感冒薬、トクレスは鎮咳剤、チスタニンは去痰薬です。
授乳を継続することに支障はないと考えられます。
お子様に処方された薬もおそらく心配のないものでしょう。

ほとんどの風邪はウイルスが原因なので抗生剤は効きません。
自然に治るまでの間、症状を和らげるのが投薬の目的です。
したがって、咳などが強く辛い時には服薬してよいですが、症状が軽減すれば服薬を続ける必要はありません。
これは、大人も子どもも同様です。
子どもが、喘鳴や咳のために睡眠や哺乳が妨げられるようなときにはしっかり、お薬を飲んでおく必要があります。

母乳の中にはお母さんが作った風邪のウイルスと戦う抗体がたくさん入っています。
体調が悪い時に授乳するのはたいへんでしょうが、子どもの風邪に対してはとても効果がありますのでしっかり母乳を飲ませてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.16


メイアクトMS錠、ダーゼン10mg錠、ロキソニン錠、ムコスタ錠の母乳への影響を教えてください。
現在下の子が6ヶ月で母乳育児をしております。
先日、私が39度の熱を出し内科にかかり診て頂いたのですがその際に頂いた薬について教えて頂きたく思います。
過去の投稿を見させて頂いたうえでの質問です。
処方して頂いた薬は・メイアクトMS錠100mg・ダーゼン10mg錠・ロキソニン錠60mg・ムコスタ錠100 100mg
以上を5日分頂きました。
その際に主治医の先生に授乳中であることを告げましたが子どもが6ヶ月なので大丈夫かな?のような曖昧な感じで熱がある間は止めて下さい。との事でした。
抗生物質の点滴で直に熱は下がったのですが一応母乳は止めてます。
過去投稿を見させて頂いたら飲んでも可能な薬なようなのですがロキソニンについては『連用しなければ』と、どの質問にもお答えされてますが連用とは具体的に何日くらいの事でしょうか?
5日分3食後と飲んだ場合は連用に入るのでしょうか?
出来れば母乳育児をしたいのでお忙しいとは思いますが宜しくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
ロキソニンは母乳中への移行が少ないので授乳には影響ないと思います。
風邪などの感染症罹患時にはロキソニンは鎮痛解熱剤として高熱や頭痛の緩和を目的に処方されることが多いので、熱が下がって痛みがなければ服用を中止してよいのではないでしょうか?
いずれにしろ、母乳育児を続けてよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.11

歯の色が全体に黒ずんでいますが受診すべきでしょうか?
2歳5ヶ月の女児の歯の色について相談させてください。
2〜3ヶ月前から気になっているのですが、歯の色が全体的に黒ずんでいます。歯磨きは毎食後、本人もがんばりすぎるほど磨いていますし、仕上げ磨きも嫌がらず磨かせてくれています。歯磨きのご褒美としてキシリトールのタブレットを一日3粒なめています。歯磨きのデンタルリンスなどを使って、その後うがいをしていた時期もありましたが、今はしていません。まもなく行われる2歳半検診では、歯科検診はないので、歯科に行こうかと思いますが、その前に予備知識を頂きたくご相談させていただきます。よろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
お尋ねの件ですが、歯の変色でよくあるのが外傷です。この場合傷害を受けてから3週間ぐらいで歯の色が黒ずんでくることが多いようです。その後次第に濃さを増してきます。私のホームページに一例が出ています。
http://www.geocities.jp/dental2l/asaka/asakasi.html
このページのNo14にあります。
通常は根管治療(歯の根の治療)を行います。普通、神経が死んでしまっているので麻酔は必要ありません。数回根の消毒をして最終的な薬を詰めて最後に歯と同じ色のレジンを詰めます。永久歯への影響は乳歯の根の病巣の大きさ永久歯の歯冠部の出来具合などによってかわってきます。
中村先生 なかむら小児歯科医院 07.11.8

授乳中に過敏性腸症候群の薬(コロネル)、パニック障害で薬(デパス)は服用してもいいのでしょうか?
現在8歳、6歳、5ヶ月の兄妹がいます。完全母乳です。が、10年ほど前からパニック障害で薬(デパス)を飲んでいます。妊娠出産のたびに服用を中止していますが、毎回しんどくつらい思いをしています。お腹の調子が悪くなることもあり、コロネルも頓服で飲んでいました。今回もデパスを飲むなら母乳を止めるように言われましたが、なかなか粉ミルクを受け付けてくれず、私自身も出来ることなら母乳をのませてやりたいと思っているので、コロネルだけでも服用できればと思いメールしました。デパスも主治医には母乳を止めるよう言われましたが、インターネットなどでは、頓服で飲む程度なら心配ないと書いてあったりします。どうでしょうか?あと母乳からミルクに切り替えるいい方法あれば教えてください。ミルクがだめなのか、哺乳瓶がだめなのか、トレーニングカップなども試すのですがなかなか飲んでくれません。

****************

回答 たまごママネット医師団
コロネルは消化管から吸収されることのない薬ですから、母乳には影響を与えません。心配なく服用できます。デパスはまだ充分に安全性が確かめられていないため、注意を要する薬に分類されます。赤ちゃんに影響がある場合には活気がなくなる、哺乳意欲が少なくなる、眠りがちになるなどが考えられます。母乳中への薬の移行からは赤ちゃんに影響を与えるほど移行するとは考えにくいため、このような症状に気をつけることで服用することは可能です。頓服や通常量であれば赤ちゃんの状態に気をつけながら服用することができます。お母さんがつらい思いをして赤ちゃんに接すると赤ちゃんもお母さんと同じような気持ちになって元気が無くなることがあります。薬を飲むことでお母さんが元気になるのであれば、薬を飲みながら母乳を続けることが赤ちゃんのためによいことだと思います。
渡辺眞史先生 07.11.8

アシノンカプセル、ブスコパン、キシロカインゼリーの母乳への影響が心配です。
現在7ヶ月で授乳中です。薬の母乳への影響について教えてください。
10月中旬頃から胃の調子が悪く胃腸科を受診したところ、胃酸過多による逆流性食道炎と診断され、アシノンカプセル150日2回)処方されました。先生には授乳中でも内服可能と言われたのですが、薬剤師の方から飲むのであれば授乳が控えたほうが良いと言われ心配になってしまいました。影響はないでしょうか? 
また、上部内視鏡検査を12月1日に受ける予定なのですが、胃の働きを抑える薬(ブスコパン?)や鼻腔麻酔のキシロカインゼリーは影響ないでしょうか?よろしくお願いします。

****************

回答 たまごママネット医師団
アシノンカプセルは同じ効能の薬の中でも母乳中に移行が少なく使いやすい薬です。ブスコパンも授乳可能な薬です。キシロカインゼリーも問題ありません。その薬剤師さんは母乳の大切さを理解していないようです。主治医の先生は母乳と薬のことを理解し、母乳育児を大切にしてくれる先生だと思います。
渡辺眞史先生 07.11.7

娘(現在1歳0ヶ月)の鉄欠乏性貧血について、ご回答の程宜しくお願いします。
妊娠期間−36週3日 自然分娩 出産時体重−2210g
早期産で体も小さく生まれましたので、生まれた時から体重を少しでも増加させるようにと医師からご指導を受けながら育児をしてきました。育児用ミルクを使えばすぐに体重は増えたのかもしれませんが、母乳育児にこだわり現在に至っています。現在体重は8kg程度にまでなり、機能の発達にも全く問題ありません。ただ、市の4ヶ月検診で「手足が短いのが気になるので専門医に受診するように」とのことで、その頃から滋賀県立母子保健医療センター代謝内科で定期的に受診しております。検診の結果、染色体異常もなくただ体が比較的小さいだけとのことで、3ヶ月に1度 発育状況を見守っていただいている状態なのですが、10ヶ月の頃の血液検査で鉄欠乏性貧血(9mg)が発覚しました。薬を服用するかどうか、医師に選択を求められましたが、その頃少し離乳食量が進んできていましたので、何とか離乳食の方で鉄補給を目指すことにしました。しかし、食が少ないせいか、離乳食もあまり食べず、哺乳瓶をうまく吸えないのでフォローアップミルクも料理に混ぜる程度です。元気なの ですが、冷たい手をしている娘の手を握りながら前より悪化しているのではないかと心配しています。この点についてはもちろん主治医の先生にご指導賜り、治療したいと思っていますが、一般的な2つの疑問にご回答いただきたくメールさせていただきました。

1.鉄欠乏性貧血に関するご回答を読ませていただいていますと、離乳食からの鉄補給には無理があり、フォーローアップミルクからの補給も吸収率の点から思った程期待できないようです。では吸収率49%の母乳から少しでも鉄補給することを心がけるべきでしょうか。私自身、貧血ではないと思うのですが、私が鉄分を 食事から摂取することによってかなり改善されるものでしょうか。それとも、一般的には薬を服用する以外方法はないものなのですか。

2.母乳育児の上で心掛けるべき食事について様々な情報があります。母乳育児に向き不向きな食品がきっちり分類されているものをよくみかけます(例:餅・刺身は母乳の味がまずくなるから×等)が、食品は消化分解行され、小腸から吸収されて血液成分となり、それが母乳の源となるのですから、そこまで食品別に○×をつけることができるのかが疑問です。もちろん脂肪や糖分のとりすぎには気をつけ る等の心掛けは最低限必要でしょうが、アルコールやタバコ等、乳児に害のある成分が含まれていない以上、それほど神経質になる必要があるのでしょうか。母親の摂取する食品がそれほどにまで厳密に母乳成分・味にまで影響するものなのですか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの鉄は妊娠後期にお母さんから赤ちゃんに大量に送られ、身体が大きくなるにつれて必要になる分を蓄えておきます。早く生まれた赤ちゃんや、在胎週数に比べて小さく生まれた赤ちゃんは充分な鉄をお母さんからもらうことができないため、貯蔵鉄が不足した状態にあることがあります。
貯蔵鉄が不足すると4ヶ月過ぎ頃から鉄欠乏性貧血が見られるようになります。充分に鉄をもらった赤ちゃんでも6ヶ月をすぎた頃から鉄を母乳以外から補給し始めないとだんだん鉄欠乏性貧血になることがあります。
6ヶ月ぐらいになると身体の成長に母乳だけでは足りないものが出てきます。
鉄分もその一つで、離乳食という言葉に代えて、母乳だけでは足りないものを補うための食という意味で「補完食」という言葉が使われています。
 質問の赤ちゃんの場合、少し早く、少し小さく生まれていますからお母さんからの鉄の補給が少しだけ足りなかった可能性が考えられます。鉄欠乏性貧血があっても軽度の場合には離乳食が進むにつれて改善してくることがほとんどですから薬を飲む必要はありませんが、離乳食がなかなか進まない場合やある程度強い貧血の場合には薬を使って早くよくした方がよいこともあります。薬というと抵抗を感じるお母さんもいますが、忘れてきたものを今取り戻すのですからそんなに心配することはありません。私は鉄が後で不足しそうな低出生体重児にはほとんどの場合入院中に鉄剤を投与しています。また外来で経過観察中に貧血が見られた場合には鉄剤を使用する場合が多いです。鉄9mgだけでは薬を飲む必要があるかの判断には情報が足りず何とも言えませんが、もしお母さんが離乳食を心配したり、貧血のことを気にかけるのであれば、鉄剤を服用しながら経過を見るのも一つの方法です。
 食事に関してはお母さんの考え方に賛成です。いろんな制限をするよりも、お母さんが美味しく、楽しく食事をすることが大切です。動物性脂肪や高カロリーの食事は乳腺炎をおこしやすいといわれていますが、はっきりと証明はされてはいません。激辛など刺激の強い物を食べた後の母乳は赤ちゃんも嫌がることがありますが、お母さんが普段食べているものは離乳食の時赤ちゃんがよく食べるようになることが多く、赤ちゃんはお母さんと味の好みが似てくるようです。
  もちろん偏った食事や、カロリーのとりすぎには気をつけなければいけませんが、あまり神経質に食事制限をする必要はありません。
 授乳中に適した食事を考える時、日本人に合う食事と考えると野菜を中心とした和食になります。赤ちゃんを育てているときには日本人の身体の消化吸収能力に適した食事が一番良い食事になると思います。
 フォローアップミルクは母乳をあげている赤ちゃんに必要ありません。フォローアップミルクは母乳やミルクの代替品ではなく、牛乳の代替品になります。調理に使う程度であれば問題ありませんが、栄養が足りないと考えて与える必要はありません。
渡辺眞史先生 07.11.6

舌を出すようになりました。唇が3枚あるようにボ テっとしていて心配です。
現在3ヶ月の女の子です。IUGRで39w6dで2188gでした。
退院後2週〜3週後頃から舌をいつも出しているようになりました。
出産直後、退院時 には出ていません。哺乳が下手で哺乳瓶でミルクを飲むのがとても遅くおかしいなぁと思っていたところ、舌を出すようになりました。唇が3枚あるようにボ テっと。最近は出ていない時間が少し多くなってきましたが、出てる時は舌を色々動かせるようになったせいか派手にベロベロやっています。ついでに舌が小 刻みに震えてる事にも気づきました。
発達としては、現在首は殆ど据わっており、ハンドリガードもよく見られ、オモチャも少しの間握って自分で振って遊べます。最近はコブシをペロペロなめます。お喋りもよくして機嫌がいいとずっと色んな声を出して喋ります。追視も約180度可。抱っこし辛いこともなく筋 肉も特別柔らかい感じではないと思います。手足もバタバタよく動かします。今のところ特に遅れはないと思うのですが、舌を出してる子は発達に問題がある 場合があると聞きました。舌を出してる(出しっぱなしではなく一応しまえる)子でも正常な子はいますか?また、舌が震えてるように見えるのも心配です。

***************

回答  たまごママネット医師団
発達の良いに女の子とお見受けしました。一般に赤ちゃんの舌は正常でも出生時に大きく、乳児期には大きく見えることがよくあります。
重大な疾患が隠れていることもあり、急いで見つける必要がある病気として甲状腺機能低下症があります。
甲状腺機能低下症は、産科入院中にマススクリーニングと呼ばれる、血液検査で判定できるので、すでに判定済みのはずです。これから大きくなると何らかの疾患が隠れていることがありますが、目立たなくなってくると問題ないと思います。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.11.1

6か月健診で体重の増加が少ないのでミルクと離乳食を進めなさいと医師に言われましたが母乳哺育にこだわりたいのですが。
 次男についての相談です。39週5日で体重2472g、身長45cm、頭囲31cmで生まれました。6ヶ月と12日で受けた検診では体重5380g、身長64.4cm、頭囲42.2cmでした。栄養は、2ヶ月ほど混合でしたが徐々にミルクの量を減らしその後完全母乳です。私は、本人の機嫌もいいし発育にも問題ないようなのでこのままでいいと思っていたのですが、お医者様は皆「発育には問題ないようだがあまりに体重が少なすぎる、授乳回数が多いし母乳が足りていない、今後に影響があるかもしれないからミルクを足し早く離乳食を進めなさい」と言います。授乳回数は8〜10回、病院で何度か量らされた授乳量はムラがあり85〜130ccでした。離乳食はあまり受け付けてくれません。食べて2口3口です。だんだん不安になってきました。でも出来る限り母乳にこだわりたいのです。どうすればいいのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
混合栄養から完全母乳栄養にできたことは素晴らしいことです。今赤ちゃんが母乳をしっかり飲ましてもらっていることはとても良いことだと思います。
しかし、体重が少ないと栄養が足りないといってミルクを勧められてしまうこともよくあることです。
 赤ちゃんの体格は栄養だけでなく、親の体型、生まれたときの体格など様々なことに影響を受けます。
質問の赤ちゃんは在胎週数に比べ小柄な赤ちゃんです。このような場合、出生後もしばらくの間体重が増えにくいことがあります。また両親の体型がやせ型だと赤ちゃんもやせ型の体型をとる場合があります。授乳量の計測でもこのぐらい飲めていればこの時期に必要なカロリーはとれています。実際には赤ちゃんの状態を見ないとはっきりとしたことは言えませんが、おっぱいをしっかり飲み、機嫌がよく、生活のリズムが付いているようでしたら、あまり心配なないように思います。
  今後は母乳だけでなく離乳食を食べるようになりますから、このことからもミルクを足す必要はないと思います。
離乳食はまだ始まったばかりですから、お母さんが思っているほど食べなくても当然です。
急いだり、お母さんに焦りの気持ちがあると赤ちゃんも不安になりうまく食べることができなくなります。
また、お母さんががんばって離乳食を作ると、食べさせたいという気持ちが強くなり無理強いをしてしまうことがあります。
  離乳食はあまり薄味にこだわらず、お母さんが普段食べているものの中に、赤ちゃんが食べられるものを入れておいてください。具だくさんのみそ汁などは便利です。
柔らかく下ごしらえしたものをみそ汁の中に入れておき、スプーンでつぶして重湯と混ぜれば立派な離乳食です。お母さんが普段食べているものと同じものを食べさせるとよく食べてくれます。また向かい合って食べさせないでください。
抱っこをして話しかけながら食べさせるとよく食べてくれることがあります。
母乳で心配ないと思います。ミルクを足す必要は質問の内容からはないと思います。離乳食をゆっくりでよいですから進めていけばそれで十分です。
渡辺眞史先生 07.10.30

授乳中ですが体調が悪くなりプリンペランの点滴を受けましたが子どもに影響はないでしょうか?
1歳4ヶ月の娘がいて、今も母乳育児を続けています。昨日のことなのですが、娘が急性胃腸炎かロタウイルスにかかったようで午前中に病院にいきました。夕方から私も体調が悪くなり夕方から嘔吐がとまらず夜間救急に行きました。そこではじめ整腸剤と吐き気止めナウゼリンを頂き帰ったのですが、水も飲めないので再度受診し点滴をうけました。
ただはじめに処方されたナウゼリン、先生は少量だから授乳中でも大丈夫といわれたのですが薬剤師さんに聞いたら授乳は控えてくださいといわれました。点滴のときは再来だったので、先生に会うことなくそのまま点滴に入ったのですが,今度はプリンペラン10mlを点滴されました。点滴の前に看護婦さんに、薬剤師さんから言われたことを伝え大丈夫か聞いたのですが、安全性は確立されていないけど先生調べていたから大丈夫と言われたのですが心配です。
夜中帰ってきてから授乳も3.4回しました。大丈夫でしょうか?もし、影響が出るとしたら、いつごろどんな症状でしょうか?娘も食事ができないので、いまおっぱいが主なんです。よろしくお願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
  ナウゼリン(ドンペリドン)は、母乳中への移行量が微量なので赤ちゃんへの影響はありません。
プリンペラン(メトクロプラミド)も母乳中への移行量が少なく通常の投与量では心配ないと考えられます。
母親へのプリンペラン投与による授乳中の子どもの副作用報告は過去2例(米国)あり、いずれも軽いお腹の不快感です。プリンペランの血中濃度の半減期は2.5から5時間なので投与後半日もすれば影響はないと考えてよさそうです。

子どもの下痢に対して母乳はお薬のようなものなのでしっかり飲ませてあげてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.10.29


生後3か月の子の便秘で悩んでいます。自力排便をしないのです。
H19年8月18日に3144グラムで生まれた男の子のことで相談させてください。
生後半月からうんちがでにくくり二日に1度、三日に1度・・・・、現在では綿棒浣腸をしないと全くうんちがでません。9月16日が自力排便の最後で、現在10月23日まで一度も自力排便をしていません。なので、2日に1度のペースで綿棒浣腸をして出しています。(それでも毎回出るわけではありません)綿棒で肛門を左右に開いてあげると少しいきんでうんちを出します。
そのうんちは、粘土状の硬さで黄色のうんちです。おならはとてもくさいです。
お腹が張っている感じはなく、飲みも悪くないと思います。体重も順調に増えています。
そこでご質問なのですが、1、自力排便を1ヶ月以上していないが異常ではないのか。綿棒浣腸で出ていればよいのか。いつか自力排便をするのか。いつまで綿棒浣腸を続けていくのか。このまま自力排便ができなかった場合はどうしたらよいか。2、綿棒浣腸とはどうやるのか。私は、肛門を開いてあげてうんちを出させているがそれでよいのでしょうか)3、今の月齢の赤ちゃんのうんちの硬さは粘土状でよいのか。4、ヒルシュプルング病ではないか。以上です。宜しくお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
生まれて間もない赤ちゃんは、おっぱいを飲むとすぐに便を出す働きがあります。このため1日に何回も排便があります。個人差がありますが、1〜2ヶ月になると便をためてまとめてだそうという働きが出てきます。そうすると1日1〜2回の便になり、更に2〜3日に1回の便になります。
  中には4〜5日に1回の便、1週間に1回の便になる赤ちゃんもいます。この場合にも便は軟らかく泥状の便で、大量の排便のためおむつからはみ出し背中まで汚れてしまうことがよくあります。
  便が出なくても機嫌がよく、哺乳状態は変わらず、お腹も柔らかく膨れていないのが特徴です。
これは便秘とは違いますから、数日は何もしないで様子をみます。私は腹満や哺乳力低下がなければ5日間ぐらいは様子をみています。5日目になっても排便がないときには綿棒浣腸をするようにしています。
綿棒浣腸は、綿棒にオリーブオイル(調理用)をたっぷりつけて、おしりからゆっくり約1.5〜2cm入れ円を描くように綿棒を回します。1日1回行い、7日目になっても便が出ないときには、状態を見て浣腸をする場合があります。
 ヒルシュスプルング病の場合には、生後まもなくよりお腹がパンパンに張って、光沢を伴うことがあり、嘔吐や体重増加不良が見られます。ごく軽度のものでは典型的でない経過をとることもありますが、質問の内容からは病的なものとは考えにくいようです。
 実際に赤ちゃんを見ないと確実なことは言えません。今後の経過で、もし心配なことがあるようでしたらかかりつけの小児科の先生によく相談をするようにしてください。
渡辺眞史先生 07.10.25

コタロー麻黄府子細辛湯エキスカプセル、フロモックス錠100mg、ソランタール錠100mg、イサロン錠100mgは母乳影響しませんか?心配です。
来月で3歳になる授乳中の子どもがいます。しかし、今回私が風邪を引いてしまい、今熱も出て長引くので小児科のある内科で診察してもらい、授乳中ということもつげ、授乳中でも影響のない薬ということで出してもらいました。が、調剤薬局で処方された際に「薬を飲む前に授乳をして3,4時間空けてから授乳してください」と言われました。子どもは大きくなっているせいもあり、どちらかというとお腹がすくとかではなく、精神安定剤のような感じですので、なかなか間隔が調節できません。また寝付く際も添い乳で寝つき、夜中も数回授乳がありますので夕食後の服薬が心配です。子ども自身も風邪を引き、不安定でいつもよりもおっぱいを欲しがるのでなおさら困っています。処方された薬は「コタロー麻黄府子細辛湯エキスカプセル」(漢方だとおっしゃってました)「フロモックス錠100mg」「ソランタール錠100mg」「イサロン錠100mg」の4種類です。インターネットで自分で調べたところ、漢方とフロモックスは授乳中でも大丈夫そうですが、残りの2つは授乳中は避けるようにとありました。このまま服薬していいでしょうか。ご指導いただけると幸いです。

****************

回答 たまごママネット医師団
 質問の薬はすべて服用しながら授乳可能です。ソランタール、イサロンも母乳中に薬の移行がありますが量的には少なく赤ちゃんに影響を及ぼすことはないと考えられています。通常量の服用であれば母乳を続けることができます。
 薬は授乳直前か、直後に服用します。そのことで次回の授乳まで少しでも長く時間を空けることができます。でも赤ちゃんによってはまもなくぐずっておっぱいを飲ませないといけなくなることもあります。母乳の消化時間は90分から120分ですから3、4時間も授乳時間を開けることは母乳育児では困難です。薬を服用していて、もし早めにおっぱいを欲しがっても赤ちゃんに合わせて授乳してあげてください。
 3才であればたっぷりおっぱいを飲むというより心の安定のためにおっぱいを吸っていると思います。飲む量もそれほど多くはないと考えられ、このことからも安心して授乳することができます。
渡辺眞史先生 07.10.24

唸りといびきがひどいので心配です。テレビで大理石骨病を紹介していましたがそうではないかと不安です。
先月に38週、帝王切開にて男の子を出産しました。出生時の体重は3132gと先日の一ヶ月検診でも4523gと増え方もいいし完全母乳でがんばってるね。と褒められて帰ってきたのですが、その息子についての質問です。
産まれて数日すると、唸りがひどくなり(夜はとくにひどい)鼻なのか喉の奥なのかわからないのですが、ゴロゴロと音がして本人もなかなか眠れないようなのです。隣で寝ている私や主人も起きてしまうくらい唸り声が大きいです。日中はさほどひどく無
いのですが、耳鼻科に行ってみてもらった方がよいのでしょうか?寝ている時は必ずイビキをかきます。
先日、テレビで大理石骨病というのをやっていて症状としてはイビキがひどい等、息子にあてはまるような気がして心配なのです。よろしくおねがいします。

******************

回答 たまごママネット医師団
いびきは赤ちゃんの鼻づまりでよく見られます。赤ちゃんの鼻の奥は狭く湿っています。
お腹の中にいたときには羊水が通り刺激がありませんでした。
  生まれてからは、呼吸によるホコリなどの刺激、哺乳による乳汁の刺激などにさらされます。このため一時的に病的でない程度の鼻づまりをおこしてきます。この鼻づまりのため大人顔負けのいびきが見られることもあります。フガフガしながら一生懸命おっぱいを飲み体重が増えているようなら心配のない鼻づまりです。
  2ヶ月過ぎ頃から軽くなっていきます。
赤ちゃんは鼻呼吸しかできず、もし本当に鼻が詰まってしまうと呼吸ができなくなります。おっぱいを飲むときに顔色が悪くなる、寝ているときに10秒以上の無呼吸があるときにはすぐに小児科を受診する必要があります。
 唸りの状況が質問の内容からはっきりとわかりませんが、考えられるのは2つです。一つは、喉の構造が未熟なために唾液やおっぱいが喉に絡んでゴロゴロ、ゼロゼロする状態です。
いつの間にかきれいな呼吸になっていたり、咳払いのような咳をするときれいな呼吸に変わり何事もなかったようになります。機嫌もよく特に苦しい様子はありません。
  3ヶ月頃になると軽くなり、6ヶ月過ぎには見られなくなります。
もう一つはいきみです。いきみは寝始めに多く見られますが、顔を真っ赤にしてどこか痛いのではないか、苦しいのではないかと思わせるようにうなります。
ひとしきりうなると静かに何事もなく寝てくれることから、赤ちゃんにとって苦痛なものではなさそうです。おっぱいをあげてやれやれとお母さんが赤ちゃんから目を離したときにうなりだします。
  赤ちゃんはうなりでお母さんを少し心配させ、こっちを見ていてといっているように見えます。
完全母乳で充分な体重増加が得られていることから、元気な健康な赤ちゃんのように思われます。質問の範囲では心配はないように思います。
 むせやすい・鳴き声がかすれている・息を吸うときに喉や肋間が陥没する・他に気になる症状があるなどがあれば、喉の奥の喉頭部の病気が疑われます。もしそのようなことがあれば小児科を受診してください。
渡辺眞史先生 07.10.18

発達障害なのではないかと心配です。
現在7ヶ月の娘について質問です。
7ヶ月に入ったところで7ヶ月検診に行ったところ、要観察となりました。
身長は成長曲線の中ほど、頭囲、胸囲は成長曲線内の一番下の方で、体重は出産時は3200gとそこそこだったものの、現在は6200g程度で、生後一ヶ月から成長曲線をずっと下回っています。
今回の検診で要観察となった理由は、お座りが出来ないことと、ハンカチテストでハンカチを取れなかったことです。
お座りは手を前について座ることが少しは出来ますが、不安定。
ハンカチは全く取れません。
お座りについては足の力は随分強いのですが、お座りをさせようとすると足で床を蹴ったり、突っ張るなど(立たせようとすると足をぴょんぴょんする動作に似ています)して後ろにそっくり返りそうになることが多いです(そのようにしない時もあります)。 ネットなどで調べると、首を支点にブリッジしたりする事もあり、「良性の反り返り」があるように感じます。首の座りも普段手がかからず寝た状態でいることが多かったためか縦抱きで頭がグラグラしなくなるまでは、6ヶ月に入る頃までかかりました。
(助産師さんなどに見ていただき、大丈夫だろうとは言われていました)
ハンカチテストについては、自宅でティッシュなどを顔にのせると息が詰まりそうな様子ですが自分で取ることは出来ません。
うちわで顔をあおぐと同じように息を詰まらせるようなしぐさを自分でして楽しんでいるようなのですが、ティッシュを載せた場合の方は息を詰まらせているのを喜んでいるようにも見えません。
4ヶ月頃に追視が出来ない【ペンライトの光を追わなかった】(3軒の病院でペンライトでチェックされたがそのどこでも追わなかったが、家では赤いものなどを目では追っていた。
最終的に診断された小児眼科の先生にはペンライトの光に興味がなかったのと、目の成長速度は確かに普通の子よりもゆっくりだといわれました。)ことで要観察となり、
色々な病院で検査を受けましたが、結局は成長の遅れということで解決しました(現在はしっかり見えています)。
目の成長もかなり遅く心配していたのですが、今回も要観察となり大変不安になっています。
発達障害なのでしょうか。
 妊娠中に9ヶ月頃から出産までの検診では毎回頭囲が小さく−4WEEK相当の大きさであったことと関係があるのでしょうか。
(産まれた時の頭囲は小さいものの一応成長曲線内ではあります)不安でたまりません。ご回答をぜひよろしくお願いします。

*****************

回答  たまごママネット医師団
 一度心配になると不安が募るばかりでさぞ辛い思いをされていると拝察いたします。
ご質問の内容はほとんど正常範囲内と思いました。
  頭囲は小さいと問題になることがありますが、成長曲線の正常範囲内にあれば問題になることはほとんどありません。首のすわりが遅かったこと関しては、助産師さんなどが問題ないと明言しているのであれば、異常とは考えにくいです。
  小児科医で発達を上手に評価できる人が少なくなってまいりましたので、発達外来を行っている小児科医か、小児神経科医に診てもらって、心配すべきか、する必要がないのかを明確にしてはいかがでしょうか。
心配しながら時を過ごすと笑顔が消え、子どもの笑顔も消えてしまいます。
白川嘉継先生 07.10.17

3ヶ月になる娘が泣かないので心配です。
海外在住です。あと1週間で、3ヶ月になる娘のことで質問させていただきます。生まれる前に、心臓の周りに少量の水が溜まっていると診断され37週で、促進剤を投与して2180gで生まれてきました。心臓の周りの水は、出産後の検査で、無くなったことが確認されています。心配なのは、まったく泣かないことです。生まれたときも、泣き声をあげませんでした。出産直後、産声を上げませんでしたが、心臓などを検査しましたが、すべて正常なので問題ありません、といわれました。おなかが空いても、もちろん泣きません。生後の血液検査でも泣きませんでした。
また、2ヶ月の検診の時に、4本も注射をされたのですが、そのときも泣きませんでした。ただ、注射を打たれた瞬間、ピクッとはしていました。自分なりに、いろいろ調べてみたのですが、あまり泣かない赤ちゃんというのは何件かありましたが、まったく泣かない赤ちゃんというのは見つけることができず、さらに不安は募ります。泣きはしませんが、アー、とか、クーと、赤ちゃん特有の声は出ますので、口がきけないわけではないと思います。このような子も中にはいるのでしょうか?それとも、どこかに障害があるのでしょうか?よろしくお願いします。

*****************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんが泣くためには、肺の機能がしっかりしていることと、声帯の機能に問題がないことが必要です。もし肺に問題があれば酸素が必要になったり、何らかの医療行為がないと普通の生活はおくれなくなります。
  声帯に泣けないほどの異常があれば正常な呼吸ができないほどの障害が考えられます。
アー、クーという喃語が見られるとしたら3ヶ月の赤ちゃんとしては正常な言葉の発達であり、肺や声帯に障害があるとは考えにくい状態です。
  胎児期に心臓のまわりに水がたまっていても、出生後になくなっていれば、それが泣けないことの原因にはなりません。脳の機能障害を疑うとすれば発達のおくれや先天性の疾患に注意が必要になります。
生まれた後の診察、検査で異常ないとすれば、重度の発達障害や先天異常などの可能性は低いと思われます。喃語が見られ3ヶ月としては良好ですが、発達に関しては今後の経過観察が大切になります。質問の内容から泣けない赤ちゃんと考えてその原因を想像することはできません。

 質問のように全く泣かないわけではありませんが、ほとんど泣かない赤ちゃん、泣くことの少ない赤ちゃんを経験することがあります。
  全身状態がよく、哺乳がしっかりでき、体重増加が得られていれば、泣けない赤ちゃんではなく、泣かない赤ちゃんと考えます。
泣かない赤ちゃんはおとなしく、あまりぐずることも少なく、お母さんから見ると極端に手のかからない赤ちゃんになります。そのため充分に抱っこなど手をかけてもらうことが少ないままになることがあります。このような状態では、母親に十分甘えることができないため、大きくなってから心の発達に影響を与え、心身症などの原因となることがあります。
  おとなしい、あまり泣かない赤ちゃんに対しては自分から進んで積極的に抱っこをしたり、声がけをすることが大切です。
今、赤ちゃんにはしっかり抱っこをして、たっぷり声がけをしてあげて反応の変化を見てあげてください。また、泣けない原因がないか赤ちゃんの発達や全身状態について定期的に経過観察してもらうことも大切です。
渡辺眞史先生 07.10.8

バルトレックス,ゲファニールカプセル,ケンタン錠の母乳への影響が心配です。
9月13日に二男を出産しました。まだ3週間くらいしかたっていませんが、先週熱がでその際歯茎が腫れてしまい、医者にみてもらったところヘルペス性歯肉炎と診断され、薬を処方してもらう際に母乳はやめるように、と言われました。
処方された薬はバルトレックス錠500を2錠、ゲファニールカプセル50 1錠、ケンタン錠1錠 を朝食、昼食夕食後に飲むことになっています。生後まもないこともあり、母乳から影響があっては・・・と思いますが、完全母乳で育ててきたので、乳首も嫌がります。ほかの方の質問で9か月になるお子さんでバルトレックスは大丈夫ですとありましたが、新生児でも大丈夫でしょうか。痛み止めのケンタン錠は、いまのところ飲まずにいます。
教えてください。よろしくお願いします。

*************

回答 たまごママネット医師団
バルトレックス;塩酸バラシクロビル、ゲファニールカプセル;ゲファルナート、ケンタン;ロキソプロフェンのいずれの薬剤を服用しても母乳育児を続けてよいと考えられます。大丈夫です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.10.4


「CT検査は被爆と同じ」とネットで知り不安になっています。
6月22日に長女を産みました。8月3日に発熱して入院しました。その時エコー検査で肝臓に影が見えると言われ、造影剤を使ったCT検査をしました。あとで「CT検査は被爆と同じ」とネットで知り、とても心配です。うちの子は小さく、入院時は3700グラムほどでした。
.この時受けた肝臓のCT検査の放射線の量はどのぐらいなのでしょうか。成長後に何か悪影響を及ぼすぐらいの量を浴びて  いるのではないかととても心配です。
. 2〜3日にわたり抗生物質を点滴などで注入されたと思うのですが、赤ちゃんにとってこれも大丈夫だったのでしょうか。
.CT検査の結果、肝血管腫といわれたのですが赤ちゃんで肝血管腫が発見されるのは珍しいことなのでしょうか。大人になっ て発見された人も赤ちゃんのうちはなかったのでしょうか。大人になって発見されたものと同じと考えてよいですか。赤ちゃ んのうちに見つかったものは悪性に変化する確率が高いなということはありますか。
以上3点、お手数ですがご回答くださいます様どうぞよろしくお願いいたします。

*******************

回答  たまごママネット医師団
CT検査は放射線を使っての検査ですから被爆があります。しかし検査で受けるレントゲンの線量はごくわずかでしかも専門の医師、検査技師がいる病院では更に被爆を避けるための方法をとり、放射線防護には十分注意をしています。検査で受ける放射線の量で発癌やその他の有害な影響が起こることはなく、今回の検査で今後のことを心配する必要はありません。また経過観察のためCTを再検査したとしても問題になることはありません。
肝血管腫は子どもでも腹部のエコー検査を行うようになり見つかることがあります。以前は子どもの頃に肝臓の検査をすることは少なく、大人になってから見つかることがほとんどでした。多くは生後2ヶ月以前に発症するといわれています。大きなものは肝腫大や心不全など全身状態に影響を与えますが、小さいものは症状はなくたまたま検査で見つかります。自然消退することもあり、小さく他に症状のない場合には経過観察を行います。
良性のものであり悪性化については基本的にはありませんが、検査上、他の病気と区別が付かない場合があり繰り返しの検査と経過観察が必要です。これからも定期的に検査を行うと思います。心配なことは主治医に十分説明を受けてください。 
渡辺眞史先生 07.10.4
時々うんちをいきむときや腸が動くときにとても痛がり心配です。
現在、産後3週目になります。出産時体重2395gで小振りちゃんですが、母乳はよくのみ(飲みすぎで毎回、何口か吐いてしまいますが)測定はしていませんが、体重は日々増えていると思います。質問内容ですが、時々うんちをいきむときや腸が動くときにとても痛がります。
うんちは毎日2,3回交換するので便秘ではないと思っているのですが、時々(今までに3回程)寝ている最中に手足を縮めて背中を反らし泣きます。抱き上げて背中をさすると特に痛がります。お腹を見るとぷーと膨れたようで、触ると更に泣き声を上げます同時に、吐くのですが母乳の色ではなく透明の液に白いカスが混じったような物です。
その時のうんちは、いつものべしゃっとした感じでだったり、ぽろぽろの状態だったりします。しばらくして、うんちやおならが出るとケロッとしてしまうので、病院で診てもらうほどの事か判断に困ります。あまり苦しそうにしている時は、綿棒浣腸をして様子を見たりしています。完全母乳ですが、一度たまにはいいかと宅配ピザを食べたのが、母乳に影響したのかと思っています。
痛がるとき意外は、元気にしています。早急に、お医者さんに診てもらった方がいいのでしょうか。

***************

回答  たまごママネット医師団
 質問の内容から、きっとたっぷり母乳を飲んで体重もしっかり増えている赤ちゃんだろうと思います。いきみは体重増加が順調で、元気な赤ちゃんによく見られます。お腹が張って痛そうに思えても便をすると泣き止むのであれば心配はありません。
  痛いというよりは便が出る違和感のために泣いていると思います。
もちろんピザを食べたこととは全く関係ありません。便の状態や、吐くことに関しても質問の内容からは心配のない範囲といえます。このようなことは2ヶ月ぐらいまでの赤ちゃんにみられ、その後はだんだん少なくなります。
  今のままで母乳育児を続けて大丈夫だと思います。
もし便が出てもお腹がパンパンに張っているときや、体重が増えていないように見えるときには受診が必要です。
まもなく1ヶ月健診があると思いますからその時に赤ちゃんの全身状態についてよくみてもらい、心配なことを聞いてみてください。
渡辺眞史先生 07.10.3

メプチンシロップを服用した場合は授乳をさける事とありますが中止すべきでしょうか?
こんにちは。現在、10月2日で1才を迎える男の子がおり、完全母乳です。未だに離乳食は全くといっていいほど食べていませんので、母乳のみです。
この度、息子と私が咳を風邪をひいてしまい、病院でお薬をもらいました。お薬は
息子:クラリスの散剤(2回/日)ムコダインシロップ5%とアスペリンシロップの混合液(3回/日)
私 :クラリスの錠剤(200mgを2回/日)ムコダインシロップ5%、メプチンシロップ、メジコンシロップの混合液(10mlを3回/日)
先生に授乳中であることは伝えたので安心して服用していたのですが、ネットで”メプチンシロップを服用した場合は授乳をさける事”というのを発見してしまい、全てのお薬が赤ちゃんに悪い影響がないのか、いっきに不安になってしまいました。もう既に5日間程服用しております。掲示板に母乳でも殆どのお薬は大丈夫・・と書かれていますが、不安で仕方ありません。上記のお薬は赤ちゃんに影響はないのでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

****************

回答  たまごママネット医師団
メプチンシロップに関しては、不眠や動悸などお子様の様子に変化がなければ大丈夫です。
むしろ心配なのは、そろそろ1歳になるというのにほぼ完全母乳で離乳食を食べていないということです。
一般的には、生後6カ月以降は、徐々に離乳食を始めて1歳以降は普通食に移行するように推奨されています。
お子様の健康のために母乳を継続することはよいことですが、6ヵ月以降は鉄などの栄養素が不足してくるので母乳以外の食事も摂取する必要があります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.10.1

自分から尿意を言わなくなり赤ちゃん返りのようです。
3歳子どもについて。赤ちゃんがえり中でもあり、自分からほとんど尿意を言わなくなったので、声がけにて2〜3時間ぐらいにトイレに座らせて排尿しています。3時間たっていて、排尿ないと言う時はそのままにしておくと漏らしてしまう事があります。幼稚園では便座に座っても排尿ない状態が7時間あり、家に帰ってすぐトイレで排尿しています。精神的なものだと思うんですが、7時間も出ない状態でも問題ないんでしょうか?尿意を訴えるまで座らせなくてもいいんでしょうか?どういう方法が良いんでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
 子どもと過ごし、子どもをよく観察して、体を震わせるなどの排尿のサインを探してはいかがでしょうか。
注意深く観察すると、なんとなく気づくことがあり、その時におまるなどに座らせ、シーと言ってうながして、できたら褒めるとうまく行くように思います。
  排尿のトレーニングは、あせらず、叱らず、うまく行ったら褒めるが基本と思います。
おまるに座らせるのはせいぜい2〜3分程度で、3歳の遊び盛りのお子さんに2〜3時間ぐらいにトイレに座らせて排尿させるのはお互い辛いと思います。 
  3歳0か月の平均的な男子の体重は14kgで、7時間に必要な最低尿量は約50ml程度です。我慢せずに膀胱にためることのできる尿量は50〜100mlですので、7時間でなくても問題ないことになります。
幼稚園で出なくても帰宅すると失敗せずにトイレで排尿できるのであれば排尿についてはもともとできる能力はあるように思います。白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.9.26

クラリスロマイシン錠の母乳への移行について教えてください。
現在、クラリスロマイシン錠200mg朝、夕で内服し9日目になります。
子供が5ヶ月で完全母乳です。処方に際して、子供が下痢などの症状が出た場合再来するよう言われました。
子供は普段は1〜4日に一回の排便ペースですが、毎日排便がある上、下痢をし始めました。母乳の飲みもよく、ぐったりしている様子もないのですが、副作用が疑えるので、言われた様に再来した方がいいのか迷っています。母乳は止めたくないのと、同じような質問の回答を見る限り、大丈夫なのかなあと思うからです。あと、授乳によって、薬の効果が薄れることはないのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
クラリスロマイシンは、乳児にも投与可能な抗生剤です。
母乳中へ移行しますから、少し便の様子が変化する可能性がありますが、お子様が機嫌良く哺乳されているようなら大丈夫と考えられます。
お子様の下痢がひどくなって困るようなら診察してもらってください。
授乳によって薬の効果が弱まることはないと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.9.22

 質問文中の「子供」はこれまで「子ども」に訂正させていただいていましたが、今回は皆さんに知っていただくために敢えてそのままにさせていただきました。子は親の供ではなく、一人の人間です。子にも人権があります。どうか皆さんも「子ども」として見てください。子どもと書くと優しく感じられます。たまごママネット 新井一令記

3ヶ月中頃より便が1週間に1回しかでなくなり心配です自力ででるのでしょうか?
6ヶ月の男の子の母です
3ヶ月中頃より便が1週間に1回しかでなくなりました。
それも自力ではせず必ず綿棒浣腸で出してます。現在完全母乳で離乳食もまだはじめてません。
1週間便が出なくても機嫌も悪くならず平気な顔をしてます。マッサージなども試してますが効果なしです。
便はやわらかく液状です。ころころした便ではないので便秘ではないと思います。
5日目くらいになるとおならも多いので6日目くらいで綿棒浣腸をして出してますが、最近液状の便からやや水分が少ない泥状の便になってきました。そして便をしてるときやや苦しそうで泣くときもあります。
母乳外来の助産師さんに相談したところ ママがたまねぎを食べるといいよと言われ毎日食べてますがまったく効果なしです。
そして私の母乳も出すぎるため離乳食もまだあげないでと指導されています。母乳も1日8回以上はあげているので水分不足ではないと思います。
最近は麦茶などを少し与えています。
綿棒浣腸しないと便が出ないことがとても心配ですし1週間もでないのも心配です。どうしたら自力でしてくれるようになりますか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
2ヶ月から〜6ヶ月頃の赤ちゃんの便は数日に一回の便になることが多くみられます。
便は軟らかく、水様のことも多く、便が出ないからといって機嫌が悪くなったり哺乳が悪くなったりすることはありません。赤ちゃんが便をためてまとめて出そうとする練習のようです。
  私は5日ぐらいは何もせずに様子をみますが、5日以上や何か気になる変化があるときには綿棒浣腸をしてもらうようにしています。
  綿棒浣腸はオリーブオイルをたっぷりつけた綿棒をゆっくりおしりから2cm位入れ、優しくグルグルと刺激をします。
お母さんの中には怖がって綿棒の先ぐらいで刺激をしていることがありますが、それでは効果がありません。

  質問の内容からは病的な便秘ではなく、赤ちゃんの腸の機能の発達に伴う便性の変化のようですから心配はないと思います。
6ヶ月に入ると腸管の機能が発達し母乳以外の食物をとってもよい状態に変わってきます。
腎臓はそれまで母乳として飲んだたくさんの水分をおしっことして身体の外に出す働きがありましたが、このころから身体の中に水分を残し、固形物のように水分の少ない食物を食べても身体の中の水分が足りなくならない様する機能が出てきます。身体が大きくなるにつれ、必要とする栄養も増え、母乳だけでは不足する成分が出てきます。
 この足りない部分を補うのが補完食です。
母乳を止めるために他のもの(離乳食)を食べるようにするのではなく、母乳を中心に考えその不足するものを補うための食事をとる補完食が必要になります。
  腸管や腎臓の働きの変化、母乳で不足する成分がでてくる6ヶ月頃が補完食(離乳食)を始めるのにちょうどよい時期といえます。母乳がいっぱいでるからまだ早いということはないと思います。
  6ヶ月まで水様で数日に一回の便も、補完食を開始すると便が固まりだし、回数も増えることが多くみられます。
タマネギの効果は聞いたことがありません。いいのでしょうか?
そろそろ母乳以外の固形食を開始してはいかがでしょうか。 
渡辺眞史先生 07.9.21

第1第2鰓弓症候群の赤ちゃんですがうまくミルクが飲めないのは原因があるのでしょうか?
2週間前に41週、2700gで生まれた息子についてです。第1第2鰓弓症候群と診断されました。
耳、あごの低形成、軽い顔面神経麻痺以外は口の中、外ともに異常はないそうです。
私の精神的ショックもあるのか、母乳がほとんど出なくなってしまいました。一応泣いたときにおっぱいを吸わせていますが、そうすると、疲れてしまうのかミルクを飲んでくれません。
ミルクを飲むのも上手でなく、むせてしまったり口の端からぶくぶくとこぼしてしまったりします。量的にも1回に60mlがやっとです。よっぽど機嫌のいいときであれば、上手に飲めることもあるのですが・・・。
体重も増えず、退院時2780gで退院7日後の今日で2900gです。
 出ないおっぱいで疲れてしまうより、とにかく栄養を取ってほしくて3時間おきに60mlのミルク、それ以外の泣いたときにおっぱい、というようにしていますが、もっと少量ずつ頻回のミルクにしたほうがいいのでしょうか?
また、うまくミルクが飲めないのには何か原因が有る可能性がありますか?
おしっこは毎日6回ぐらい、排便も3回ぐらいあります。

****************

回答  たまごママネット医師団
 同じ病気であっても症状は個々で異なるため、実際に診察をしないとはっきりとしたことは言えません。
質問の内容から考えられる範囲での話しになります。下顎の低形成があると口腔の容量が小さくなるため、また左右差があるため飲みにくいことがあります。
 
しかしこれに対し赤ちゃんは自分で飲みやすい方法を探して上手に飲めるようになります。
すぐには無理ですが、母乳でも、哺乳瓶でもこの角度だとうまく飲めそうだとお母さんが感じることができるようになります。今1回60ml飲めるとしたら上手な方だと思います。
  飲み込む能力には問題はないはずですからだんだん心配なくなります。

母乳をあげられるようでしたら少しでも母乳を続けてください。
量を飲むことより、お母さんとのつながりを続けることができ赤ちゃんにとってはうれしいことです。
  ミルクをあげるときには時間毎ではなく赤ちゃんが欲しがったときにあげるようにしてください。
飲みたくないとき、お腹がすきすぎたときに飲むと十分飲めなかったり、むせる原因になります。無理をせず、ゆっくりみてあげてください。

 主治医の先生には定期的に経過観察を受けると思います。心配なときには診察日の前にでも受診してお母さんの心配を話してください。
  小さな心配でも心の中で抱えてしまうとどんどん大きな心配になっていきます。
心配なことは遠慮せず聞いて早く解決することが大切です。
  (お母さんが心配すると、あるいは弱気になると赤ちゃんも同じ感情になります。このために飲み方が少なくなることもあり  ます。病気のことが心配だと思いますが、赤ちゃんはお母さんが一番の頼りです。今後赤ちゃんに機能的な治療、美容的な  治療が必要になると思います。最終的にこの子に一番よいことを考えてあげることが大切です。お母さんが自信を持って赤  ちゃんをみてあげると赤ちゃんも自信を持つことができ、飲みが安定したり、表情が和らぐことと思います。お母さんはが  んばるのではなく、ゆったり赤ちゃんをみてあげてください。)
渡辺眞史先生 07.9.8
MRSAの菌が検出され心配でなりません
2歳1ヶ月の娘のことで質問です。
1ヶ月ほど前、鼻がジュルジュルしてるので主治医を受診し痰を切る薬の投与と粘液の検査を受けた際、鼻粘膜からMRSAが検出されました、主治医より普通に皮膚などにも存在しうる菌なので検出されることもありうる。体調がいいときは心配に及ばないが念のため経過をみつつもう一度検査をしましょう、ということでした。先日、再検査をうけたのですがまたしても検出されてしまいました。その間娘の体調に異変はなかったのですがこの先もしMRSAにより発病したらと思うと心配でなりません。主治医からは経過観察ということでしたがもしその間に風邪などをひいてしまったらどうなるのでしょう。この先ずっとMRSAとつきあっていかなければならないのでしょうか。感染経路等についてはよくわかりません。家族はどのようなことに注意してやればよいですか。よろしくお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
MRSA(メチシリン耐性ブドウ球菌)は病院内での院内感染の原因として知られましたが、今では外来検査でも多くみられるようになり特別な菌ではなくなっています。
  黄色ブドウ球菌は環境の中のどこにでも存在し健康な人の喉から検出されることもあり、けがをして化膿したときにその膿の中からもみられます。黄色ブドウ球菌の中で多くの抗生剤に耐性ができ薬が効きにくくなった菌をMRSAといいます。この菌は病気を起こす力が弱く、老人などで身体が弱っている人や抵抗力(免疫力)が低下する病気の場合を除けば、この菌が原因で病気を起こすことは少ないですから、菌が検出されたからといって心配するものではありません。
  健康な人からMRSAが検出されても、治療や除菌する必要はなく、元来弱い菌ですから、からだの正常細菌叢(からだを守っている細菌の集まり)によって自然に追い出されることがほとんどです。主治医の先生から経過を見てもらって心配ないと思います。
渡辺眞史先生 07.9.7

言葉の発達が異常に早すぎているようで不安になりネットで調べてアスペルガー症候群ではないかと心配です。
7月で2歳になった娘のことで相談です。以前から気になっていたのですが言葉の発達が異常に早すぎるような気がしてなりません。9ヶ月検診の頃には「ママ」、「マンマ」などと話し保健婦さんに驚かれたころは気にもとめていなかったのですが1歳半ぐらいから「今日は雨だね。お外にはいけないね。天気になってほしいね。」などと話すようになりました。それが2歳の今では「明日はパパがお休みだから○○にいきたい。ママ、パパ連れて行ってね。」など自分の願望を言葉で伝えられるようになりました。さらに私や主人が留守中の出来事についても「今日は公園でお友達に叩かれて痛かった。」など報告してくれるようになりました。あまり気にしないようしていましたが先日アスペルガー症候群のことを知り心配になりました。ネット等で調べるうち我が子にあてはまるような気がします。以下に私なりの気になる点を書きます。言葉の発達が早すぎる気がします授乳期には全然寝なかった。
母乳を飲むのが下手だった。怖がり(車の音、工事の音など気にする。)人の顔をじーっと見つめる(親以外)、などです。言葉以外の発達についてはほぼ平均的でした。

***************

回答 たまごママネット医師団
とても発達の良いお子様で将来楽しみに思います。アスペルガー障害のようには感じません。楽しんで育児を続けられたらいかがでしょうかい。ところでアスペルガー障害はどんなに早く診断がつく場合でも3〜5歳以降になります。コミュニケーションの
障害が全くないわけではなく、特徴的な会話や話し方、社会性の障害があります。

特徴を挙げてみます。
重症で持続する対人関係の障害
・想像力の障害 、限定的、反復的、常同的な行動、 興味、 活動の様式
・明らかな言語発達の遅れや認知発達の遅れがないようにみえる
・社会性の問題:集団の中で浮く
・ 正直すぎる、生真面目すぎて融通が利かない、積極的過ぎることもある
・ 他の人と波長が合わない
・ ものまね、テレビ・ビデオへの興味
・偏ったコレクションがある。自動車の切り抜き、国旗など
・コミュニケーションの問題:会話のやり取りが長く続かない。
・話し方が回りくどい、曖昧が苦手、細かいところにこだわる 。
・大人びた難しい言葉、場にそぐわないほどの丁寧語を使う 。
・一方的でわかりにくい話し方 。
・言外の意味を汲み取ることが苦手。
・言葉の間違った使い方。
・思考を言葉に出す。
・訥々とした話し方
・駄洒落を好む
・ジェスチャーや表情、距離のとり方など言葉以外のコミュニケーションの問題
・コミュニケーションというキャッチボールができない

アスペルガー障害の特徴
言葉の裏の意味を理解することが難しいことが多い。
家に電話がかかってきて「お母さんいますか?」と聞かれ 「はい、います」と答える。
そのままだったので相手が「お母さんを電話に出してください」と言うと、「お母さんはいますが、今家にはいません」と答えた。最初の質問に対して子どもは母がいるかどうかについて答えたつもりである。
慣用表現も混乱の一因になる。
「先生に叱られてお母さんは耳が痛かった」と言われて、親切にも鎮痛剤を持ってきてくれたりする。
「今日のご飯はお鍋にするね」と伝えると、あわてて「スパゲティがいい」と言った子どももいる。その子は実際に料理が出されるとおいしそうに食べて、食後に「これが鍋を食べたっていうことなの?」と確認をした。
皮肉やほのめかしの理解も難しい。
皮肉を言われると褒められたと勘違いすることもある。
よく学校の先生が「そんなことしたら幼稚園の子だよ」と注意するが、本当に幼稚園にいくのだと思って不安になったり、幼稚園にいけるんだと思って喜んでしまったりする。
「そんな子はうちの子じゃありません」と叱られて戸籍を調べようとした子どももいる。
困った行動をしているときに「それはちょっとね・・・。」と言われて、「ちょっとね。」の後の言葉を延々と待っていたりしがち。
(日本自閉症協会東京支部ホームページより)
相手をからかっているわけではない。
ちょっと考えれば分かりそうなことに気づかない。大声にも動揺するので、穏やかに、具体的に話しかける。
以上アスペルガー障害の特徴を簡単に書かせていただきました。ご心配無用と思いますが如何でしょうか。
ところで昨年はアスペルガー生誕100年でした。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.8.29


よるよく寝てくれるのでおっぱいが張って仕方がありません。起こしても授乳すべきでしょうか?
現在2ヶ月と2週目の娘がおります.
1ヶ月過ぎたころからよく眠るようになり、夜間は22時過ぎに寝かすとずっと寝ています。
私が退院した頃から4回乳腺炎になったことがあり、夜間授乳させないとしこりができたり張ったりするのが不安なため、最初は3時間毎に目覚ましをかけ、娘を起こして授乳させていましたが、最近は私だけ3時間毎に起きて夜中2回搾乳して、朝になって授乳するというやり方をしています。
ただ、自分で搾乳する場合はおっぱいが軽くなる程度で辞めないとさらに作られてしまうと言われますが、限度がわからないので、15分くらい搾乳しています。(それでもたまに朝けっこう張ってかたくなってることはあります。)
一般的に3ヶ月すると需要と供給の関係が合ってきておっぱいも落ち着いてくるといわれますが、3時間毎に自分で搾乳を続けるといつまでも落ち着かないのでしょうか?
ちなみに、昼間は2〜3時間ごとに授乳させています。
おっぱいを落ち着かせるためには、夜間、かちかちに張ってから搾乳をするほうがよいのか、または今まで通り3時間毎で搾乳していてよいのかご助言をお願いいたします。

******************

回答 たまごママネット医師団
 2ヶ月半の、夜間よく眠るお嬢さんがおられ、夜間の授乳と乳腺炎の不安がおありなのですね。4回も乳腺炎になられ、しんどい思いをなさったことと思います。
搾乳についてですが、軽くなる程度とすっきりする程度の違いをお分かり頂けるとよいかと思いますが、いかがでしょうか。5分の搾乳でも、その方により出方は違いますので、ご自身の感覚をキャッチ出来るとよいですね。 お嬢さんの体重と頭囲の伸びに問題がなければ、夜中に無理に起こしておっぱいを飲んでもらわなくてもよいかも知れませんね。
対策としては、夕食のボリュームと夜にかけての水分摂取を控えてみられてはいかがでしょうか。 生理的に夜間の方がおっぱいは作られやすくなるので、そこの調整をなされてはいかがかと思います。
 3ヶ月すると、確に需要と供給のバランスはとれてくることが多いのですが、皆さんがそうであるとは限りません。気長に構えて頂いく方が煮詰まらずにお過ごし頂けるかと思います。 乳腺炎になりやすい方の傾向として肉食や乳製品のとりすぎや冷え、ストレスの多さなどが考えられますが、いかがでしょうか。
そのような原因がなければ、出来るだけ赤ちゃんとの時間を楽しんでお過ごしになられるとよいかも知れません。もし乳腺炎になってしまったら、その時に適切に対処され、そうでないときは、肩の力を抜いて、赤ちゃんとの時間を楽しんで過ごされてはいかがでしょうか。若松寿美恵助産婦 07.8.25

おちんちんの先がむけて硬くなるときがあり心配です。
2ヶ月20日の息子についての質問です。
最近、おむつを換える時に気づいたのですが、おちんちんについてです。
温度とかによって、大きさが変化するのはわかります。
しかし、この月齢で、”かり(先っぽの方が三角形みたいな)”が見えてます。
そして、その時には、おちんちんがちょっと硬くなっています。
完母なのですが、私の食べ物の影響とかで、そうなっているのか心配で。ちなみに、皮はむいていません。
問題はないのでしょうか。よろしくお願いします。

****************

回答  たまごママネット医師団
全く正常だと思います。問題はありません。
 平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.8.23

母乳とミルクについて教えてください。
子どもは5ヶ月になります。出産当日から母子同室で母乳をあげていましたが、退院してからは、一日に0〜1回はミルクをあげていました。
WHOで6ヶ月までは完全母乳を与えることを推奨されているとか、出産後の初乳をあげていたら大丈夫だとか聞きますが、これから出るおっぱいの成分が粉ミルクと変わらないなら、そろそろ切り替えようかなと悩んでいます。
自然卒乳まで母乳を与えると、半年程でミルクに切り替えるのとでは、発育に違いがあるのでしょうか?
最初から、ミルクだけで育った子と、完全母乳で育った子、混合で育った子、違いがあるのでしょうか?
人に聞くと、いろんな意見があるので混乱しています。

****************

回答 たまごママネット医師団
今まで母乳メインで育ててこられたのですね。赤ちゃんにとっても何物にも替えがたい素晴らしいことですね。
 粉ミ ルクへの移行をお考えなのでしょうか。 今まで母乳メインで過ごされた素晴らしいおっぱいを止めたり、減らしたりしてしまうのは赤ちゃんにとっても不利益が大きいように思いますが、どうしてもミルクにしたほうがよい条件や環境がおありでしょうか。
母乳中の免疫物質は半年を過ぎても変わらずに保たれることが分かっています。またアメリカの小児科学会では主に心の発達のために可能であれば、短くとも二歳までは母乳を続けるよう勧告を出しています。
 赤ちゃんが喜んでおっぱいを飲んでいるのであれば、お母さんも赤ちゃんをしっかり見つめて、楽しんでおっぱいを続けられてはいかがでしょうか。どんなに優秀なミルクでも心身の発達に母乳に優るものはありません。
どうか楽しんでおっぱいを続け下さいませ。
若松寿美恵助産婦 07.8.20

小さく生まれたのですが母乳でいくべきか混合にすべきか悩んでいます。
今年5月12日に37週2日で1886gの男の子を出産しました。NICUに23日間入院してました。
現在3ヶ月過ぎたところで身長56cm、体重4キロになり、身長は10cm伸びました。(1ヶ月検診では体重2780g・身長47.4cm)現在は混合栄養ですが、どのくらいの量と回数を与えて良いのか悩んでます産後すぐから母乳の出が悪く、子どもが入院中、搾乳して母乳を持って行ってましたが搾乳しても15ccが限界でした・・・今は1日8〜10回母乳でそのうち母乳のあと2回程ミルクを足しています。(1回100〜120ml)120でもペロっと飲んでしまいます。。。夜中はミルク足してません今ミルクの与え方も1回量を増やして回数を少なくしたほうがいいのか?
1回量を減らし、回数を増やすほうがいいのか?
おっぱいをあげると30分以上吸ってる事もあり自ら乳首を離す事は夜中以外ではないです。
今は子どもをまず大きくする事を優先しミルクをもっと足した方がいいのか?
今のまま母乳中心で頑張っていいのか?!わかりません小さく生まれたから母乳で頑張りたいけど大きくしてあげないとかわいそう・・・という気持ちもあるし。。教えて下さい

******************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんの成長はいろんな要因によって左右されます。その中で在胎週数と出生体重も大きな要因になります。特に質問の赤ちゃんのように在胎週数に比べて小さく産まれた赤ちゃんは、しばらくの間小柄な発育をすることが多くなります。普通の発育の値と比べると小さくて栄養が足りない、いっぱい飲ませなければと思ってしまいます。このような在胎週数に比べて小さく生まれた赤ちゃんに急に体重が増えるような栄養を与えると、大人になってから生活習慣病になりやすくなるという報告がみられます。血圧が高くなったり、糖尿病になりやすい体質になる危険が高くなるといわれています。
  大切なことは他の子どもや、平均という数値と比べるのではなく、その子の個性を大切にして、その子にあった発育を考えるということです。質問の赤ちゃんは、出生状態からみれば順調な発育をしているようです。実際に計測や赤ちゃんの体格をみて 診ないとはっきりとしたことは言えませんが、栄養的には足りているように思えます。
母乳は回数をしっかり与えているようで、また夜中はミルクを足していないことから、ある程度充分な量が出ているように思います。母乳である程度お腹が満たされていても、哺乳瓶をくわえさせるとミルクを飲んでしまいます。飲んだから母乳が足りないというわけではありません。おっぱいを離さないから母乳が足りないというわけでもありません。
  おっぱいの役割にはお腹を満たすということと、心を満たす役割があります。お腹が満たされた後もお母さんとつながっていることがうれしくてクチュクチュといつまでもおっぱいを離してくれません。このときの満足感が赤ちゃんに安心感を与え、優しい心を育てる大切な役割をしていると思います。
しっかり母乳を与える回数を保ち、ミルクを少し減らすこともできそうです。
  実際には詳しく状態を見ながらでないと断定的なことは言えません。
母乳育児に理解のある助産師さん(母乳外来など)におっぱいの状態、赤ちゃんの状態を見てもらいながら、母乳をすすめてください。
渡辺眞史先生 07.8.20

母乳についての質問です。搾乳して飲ませていますが直母で飲めるようになるのか心配です。
次男は36週以降体重の増えが少なく、38週2日で帝王切開で出産しました。2200gでした。せめて、なるべく母乳をあげたいと思っているのですが、できる範囲で搾乳をしても1回に20〜40cc、3回も取ればもう限界で、入院のショックや疲れもあってかこの数日でさらに出なくなってきたように感じます。(1人目も混合でしたので、そう多くは分泌できないおっぱいのようではあるのですが) 次男は特に小さく生まれたためか産院で1日に数回おっぱいをくわえさせていても、直接はほとんど母乳が飲めていませんでした。
産院でも1日に2〜3回搾乳をして、母乳を飲めるようにしていました。そのあと入院して、見舞い中に1〜2回くわえさせて吸わせているのですがやはり測ってみると、まったく吸えてないことが多いです。
 次男が自宅に帰り、好きなだけ胸に抱いて求められるまま母乳を与えられる日がくるまで少しでも母乳が与えられる日が長く続くようにしたいのですが、分泌量は減っても、また吸ってもらえれば増えるものでしょうか。。このまま哺乳瓶しか受け付けなくなってしまうのでは・・とも不安です。

****************

回答 たまごママネット医師団
直接おっぱいを吸わせることがままならず、ご心配されておられるのですね。 出来るだけおっぱいを吸わせたいと思われるお気持ち、きっと赤ちゃんも嬉しいのではないでしょうか。 おっぱいの分泌を上げるために大切なことは、まず頻回におっぱいを吸わせること、もしくは搾ることです。出来れば2〜3時間おきに搾れることがおっぱいの分泌を上げやすくしてくれます。手で搾るのが難しいようでしたら、メデラ社の搾乳器がオススメです。 また、哺乳瓶の乳首になれてしまうと、乳頭混乱を起こし、おっぱいを上手に吸えなくなることがありますので、赤ちゃんの入院されている病院のスタッフに、行くゆくは母乳で育てたいという思いを伝えられ、今後のミルク追加の方法を検討して頂いてはいかがでしょうか。 (私の勤務先では、どうしてもミルク追加の必要な赤ちゃんには乳頭混乱を起こしにくいようにスプーンで飲んでもらいます。また、出来るだけお母さんの乳首に近い哺乳瓶の乳首もよいかも知れません。)
おっぱいの分泌を上げるためには、まずお母さんのリラックスが必要ですが、赤ちゃんが入院されていて、上にお子さんもおられると、なかなか難しいでしょうか。 緊張の高い時間を過ごされると、乳腺も細くなり、おっぱいの出方がゆっくりになりがちです。難しいかも知れませんが、出来るだけ肩の力を抜いて、お母さんでなければできないこと以外は、どなたかにお願い出来るとよいかも知れませんね。
暑い日が続きますが、出来るだけ温かいものをよく噛んでしっかり召し上がって下さいませ。
最終手段としてはプロラクチンという、母乳の分泌を上げるお手伝いをしてくれる作用のあるお薬もあります。ナウゼリン、もしくはドグマチールです。キュウキチョウケツインという漢方薬も効果があります。 処方してくれるところをお探しになられてもよいかと思います。
どうか楽しんで赤ちゃんとの時間をお過ごしになられますように。 あなたなりの育児を陰ながら応援させて頂きます。
若松寿美恵助産婦 07.8.16
医師に苺状血腫と診断されましたがレーザー治療したほうがよいのか悩んでいます。
現在2ヶ月の娘ですが、出産して数日後に右胸の外側に赤い血腫ができ、1ヶ月検診の際、医師に苺状血腫と診断されました。その際、医師には、これからどんどん大きくなっていくけど、痒くも痛くもなく、1歳頃には自然に消えるから放っておいていいです。と言われました。しかし、先日、市の乳児訪問の際に助産婦さんから、血腫が盛り上がってるので、現在1.5cmが3cm以上に大きくなってきたら、服に擦れて敗れて血が出るかもしれないから、形成外科でレーザー治療してもらったほうがよいと言われ、今の所様子をみている状況ですが、確かに日に日に大きくなってるように思うので、レーザー治療したほうがよいのか悩んでいます。できればまだ2,3ヶ月の子にそのような治療はさせたくありません。先生方のご助言お願いいたします。

***************

回答  たまごママネット医師団
 苺状血管腫は出生時にはみられませんが、1週間過ぎ頃から赤いあざがみられ、だんだん盛り上がってきます。
2〜3ヶ月ぐらいが大きさのピークでその後もどんどん大きくなることはありません。
自然経過としては6ヶ月過ぎ頃から少しずつ色が薄くなりだし、通常の大きさであれば2才ぐらいまでには赤い血管腫の色はなくなり肌と同じ色になります。
  小さいものはまわりの皮膚と同じになりますが、やや大きいものはしわやたるみ状にまわりの皮膚と違う状態になることがあります。
  血管腫がすれて出血することは稀です。
治療としてはレーザー治療が行われるようになりましたが、乳児に治療をするためには全身麻酔や静脈麻酔が必要になります。
このため私は顔面の血管腫や大きな血管腫の場合にはレーザー治療を勧めていますが、体幹部分の見えない部分の血管腫については家族の希望が無ければ経過観察をしています。
  質問の大きさであれば特別大きいものではありませんので小児科の先生のいうように経過を見ることの方が多いです。
最後に皮膚のたるみが残った場合で気になるときには形成外科で治療をしてもらいますが、ほとんど何もしないことが多いようです。
今が大きさのピークと思いますが、更に大きくなるようでしたら小児科の先生から経過を見てもらってください。
渡辺眞史先生 07.8.16

食事をほとんど摂りません。母乳哺育ですが大丈夫でしょうか?
1歳1ヶ月の男の子です。完全母乳育児です。7ヶ月から離乳食を開始したのですが、当初からほとんど食べません。おやつも欲しがりません。最近は、暑くてのどが渇くのか今まで以上におっぱいを欲しがるようになりました。麦茶等も飲みますが、やはり、その後おっぱいを欲しがります。夏なので脱水が怖いので欲しがるだけ与えていますが、食事をしないので体力面も心配です。身長74センチ体重10.6キロで体格的には標準です。
自然卒乳をと思ってはいるのですが、このままだと栄養失調にならないか心配です。他の相談にも、同じようなものはありましたが、年齢が違うので新規の相談にしました。アドバイスよろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
 おっぱい大好きの赤ちゃんのようです。体格もよく栄養状態も充分のようです。でもこれからは母乳だけでは栄養が充分ではなくなるために食事から摂らなければいけなくなります。急ぐ、あわてる必要はありませんが離乳食を摂るようにすすめていく必要があります。
いっぱい身体を動かして遊んでいるでしょうか。元気に楽しくすごすことは赤ちゃんの食欲に関係します。外に連れて行って遊んだり、家の中でも危険の少ない、動きやすい環境をつくりたっぷりと一緒に遊んでみてください。

 離乳食の時間は決まっていると思います。その時間の少なくとも1時間前からは何もあげないでください。何かを口にして血糖値が高くなると食欲が減って食べたくなくなります。
食事はみんなと一緒でしょうか。家族みんなで楽しそうに食べていると赤ちゃんも食べたくなります。お母さんが食べさせなければとがんばってしまうとお母さんの顔が怖い顔になるかもしれません。怖い顔の前では赤ちゃんでも食欲が無くなってしまいます。

楽しい雰囲気が大切です。離乳の完了は1才半ぐらいが目安ですからまだゆっくり時間がありますから焦る必要はありません。
味もみんなと一緒です。赤ちゃん用に特別に作ったり、味を変えたりしないでください。
みんなの食事の中から、赤ちゃんが食べられるものを食べやすいようにしてあげてください。みんなが美味しい食事は赤ちゃんも大好きです。たまに夕飯の時にお父さんの膝のうえに座らせお父さんの箸で目の前のおかずを食べさせてみてください。
びっくりするぐらい食べることがあります。

 この時期は遊び食いの時期でもあります。食べ物を手でぐちゃぐちゃにして食べているのかまわりにまき散らしているのかわからないような状態になります。
お母さんからみるとほとんど食べずに遊んでいるばかりに見えます。このような場合には赤ちゃんは結構口にしていて、自分の欲しい量は食べていますが、お母さんからみると食べて欲しい量を食べていないと見えます。このような場合には心配ありませんが、いつまでもだらだらしていると際限が無くなりますから、食事の時間を30〜40分の時間を決めることも必要です。

 食事を進めるためには楽しい雰囲気とおいしい味、お腹がすくための遊びが必要です。
お母さんは食べさせなければいけないとがんばらないで、赤ちゃんと楽しくすごすことを心がけてみてください。きっとだんだん食べてくれるようになると思います。
渡辺眞史先生 07.8.11

ロモックス1錠とノイチーム、ボルタレンの母乳への影響について教えてください
現在授乳中です、今日歯医者に行ったところ、抜歯をしたので病院から薬がでたのですが、母乳への影響を教えて下さい。
1回がフロモックス1錠とノイチーム30を1錠です。3日分貰いました。
あと痛み止めにボルタレン25mgを貰いました。

***************

回答  たまごママネット医師団
母乳育児中でもお母さんが何か具合が悪いとき、多くの場合薬を使用しながら授乳を続けることができます。抗生剤であるフロモックスは母乳への移行が少なく授乳中でも服用ができます。ノイチームは移行性が無く心配ありません。
ボルタレンも痛いときだけ使用するため、赤ちゃんに影響を与えることはないと考えられます。
 これらの薬は薬の赤ちゃんに対する影響を心配するより、授乳を続けた方がメリットが大きいと思います。
渡辺眞史先生 07.8.3

ガラクトース血症診断されましたので母乳とミルク、離乳食について質問させていただきます。
8ヶ月の男児で、新生児マススクリーニングでガラクトース血症と診断されました。生後1ヶ月まではほとんど母乳でも肝酵素をはじめ各種検査で異常はありませんでしたが、生体内での酵素活性欠損の可能性を考慮し除去乳に切換ました。濾紙血では代謝酵素の欠損はなく、ガラクトースが高値となる疾患は除外されています。現在、発達発育は正常です。
現時点で1回の母乳負荷後でガラクトースは3mg/dlまで減少しましたが、負荷量を3回(約600ml)に増やすと15まで上昇します。正常値は1です。
主治医は医学的な正解はないと仰ります。夫は合併症が恐いので、除去乳を続けるべきと言います。私は母乳を与えたいのですが、夫からは母親のエゴ、主治医からは運試しだと言われ、もうどうしたらいいのかわかりません。
医学的に正しい方法がないことは分かっていますが、先生方はどうお考えでしょうか。何卒、ご教示お願い申し上げます。

*****************

回答  たまごママネット医師団
僕は、この病気の専門家ではありませんので、ガラクトース血症に詳しい先輩Dr.に相談してみました。
以下のようなお話でした。
1)原因不明のガラクトース血症はあります。
  (但し、原因検索がどこまでできているのかという問題はありますが?)
  この場合原因が不明であるのでどのように対応していくかは難しいので一概に言えないと思います。
  もし毎回通常ミルク、もしくは母乳を与えて次回哺乳前にガラクトースが高値(これもむつかしい:正常 は1-2 mg/dlで  すが、原因不明ですので3-5は高値ですが制限しないと行けないかといわれるとつらい所です。)であれば、その数字に従  って制限する方が安心は安心です。
 2)ガラクトース高値の障害は白内障のみ、ガラクトースー1-リン酸が各臓器障害をもたらす悪玉です。
  ガラクトース1-リン酸の値はいかがでしょうか。
 3)8ヶ月ですので離乳食が徐々に主体になる頃ですから、
  哺乳量自体も少なくなってきますから、どうでしょうか。
  もし、主治医の先生と相談してもらって1-2回/日母乳が問題にならなければ、ラクトレスとの組み合わせでどうですか?
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.7.30

渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 たけなかキッズクリニック 大阪府堺市長曽根町1467-1 メディカルエイトワンビル2階
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  福岡新水巻病院小児科 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目2−1
中村 孝先生 なかむら小児歯科医院 埼玉県和光市本町6-9 井口ビル2階

若松寿美恵先生 助産師