育児相談室

ひきつけではないかと心配です。
もうすぐ6ヶ月になる子どもについてです。私の病気(緑内障)の治療のため、主治医の指示で生後4ヶ月から完全ミルクになっています。ミルクにしてから、便秘がちとなり、2〜3日おきです。

先々週くらいから、「うーん」とうなる回数が増えて、特に授乳中に飲みながら大便をしたあとに、今度は「ぶるぶるっ」とまるで男性が冬場に小便をした後のような震え方をするようになりました。
そして、昨日からは何でもないときにも震えます。ほんの1秒程度です。機嫌もよく飲みも変わりません。震えたときの表情や目の動きなども特に気になることはありません。
 関係ないかもしれませんが、最近寝返りをしてうつ伏せ寝で寝る癖がつきました。夜中も返すとすぐにうつぶせになってしまい、枕などでふさいでしまうと、今度は眠れないようです。
首は横に向いていますので、呼吸は問題ないと思っていますが・・・。

何かひきつけの一種ではないかと心配です。かかりつけの小児科ではあまり相手にされない気がして、質問しました。よろしくお願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
この時期の赤ちゃんの便は毎日出ることより数日に一回のことの方が多くなります。便秘というわけではなく、便が軟らかく哺乳や機嫌が良ければこの便の間隔は便をたっぷりためてから出そうという状態です。6ヶ月に入り離乳が進むとまた別の状態に変わってきます。
{「ぶるぶるっ」とまるで男性が冬場に小便をした後のような震え方}は痙攣とは考えにくいようです。本当におしっこをしている場合もありますから気になるときにはおむつを確認してください。病的な動きかどうかということは実際にその様子をみてみないとわかりませんが、お母さんが観察したように表情や目つきに問題なければ、もう少し様子をみて良いと思われます。回数が増える、短時間に何回も繰り返して起こる、表情が変に感じるなど気になることがあれば、できればビデオなどでその様子を撮影しかかりつけの先生に診てもらうと安心だと思います。
寝返りができるようになるとうつぶせ寝を好む赤ちゃんがいます。仰向けになおしてやってもすぐにうつぶせ寝にも出ってしまいます。こんな時には無理に仰向けに治す必要はなく、鼻や口をふさぐようなものが頭のまわりにないようにします。布団は堅めの布団にし枕は必要なく使うとしても堅いものにします。またぬいぐるみなども置かないようにします。ぶるぶるする動きとうつぶせ寝は関係ないと思います。
渡辺眞史先生 08.6.24


体重が増えないので、離乳食や母乳をやめて粉ミルクにしなさいといわれましたがそうでしょうか?
10/28に3120グラムで出産し、当初は母乳とミルクの混合でしたが、12月半ばより5/30まで母乳のみでした。
2月から体重がなかなか増えなくなり、1ヶ月に100グラム増えるのがやっとの状況
3/7  5280グラム
4/11 5450グラム
5/9  5550グラム
5/31から夜寝る前に100だけミルクを足すようにし、6/13 5800グラムです。
母乳のみで頑張りたかったのですが、今月末に区役所に体重チェックに行かないといけないので、増えてないと心配になりミルクを足すようにしました。
離乳食はまだ1回食ですが最近よく食べてくれるようになり、そろそろ2回食にしようかと考えています。
そんな矢先に、主人が病院に行った時に娘のことも聞かれ、体重が増えてないから離乳食もしなくていい、母乳からミルクに移行して体重を増やしてから離乳食に。このままだとミルクのプロセスが抜けてしまう、ミルクで体重をふやしてから離乳食にするように。離乳食はあくまでも食べる練習であって離乳食では体重が増えないから先にミルクと言われました。
ミルクは今は足していますが、体重も増えて離乳食もよく食べるようになったらまた母乳のみにしたいと考えていますが、やはり続けるべきでしょうか。

*****************

回答 たまごママネット医師団
 体重増加は3ヶ月までは20〜35gですが、4〜6ヶ月では16〜20g、6ヶ月からは8〜16gになります。
質問の体重増加はやや少ない増加に見えますが、実際にはこの様な体重増加になる赤ちゃんは少なくありません。
おしっこや便が出ていて、元気で体色が良く、眠りのリズムがしっかりしているときには母乳だけで経過を見ています。
どうしても体重増加が心配なときには、量や回数を決めてミルクを足すこともあります。
  今までお母さんがしてきたことは適切だったと思います。
「ミルクのプロセス」ということはどういうことかわかりませんが、離乳食を6ヶ月から始めるというには、6ヶ月頃には腸管の粘膜が母乳以外のものを摂っても耐えられるようになり、また母乳やミルクだけでは成長に必要な栄養が足りなくなり他の食品から摂る必要があるためです。
  多くの場合には、6ヶ月に入ってから離乳食を始めますが、体重増加が少なく母乳が少ないと疑われる場合には、5ヶ月半頃から離乳食を開始してもらう場合もあります。
  離乳食を食べるようになるとそれまでとは違った体重増加がみられるようになります。
離乳食では体重が増えないということはありません。よく食べているようですから2回食にしてください。
2回食を良く食べるようになりもっと欲しがるようになったら3回食にします。
  離乳食をよく食べるとミルクの量が減ってきます。ミルクを先に少なくし、母乳を今までより多めに吸わせてください。離乳食が進む時期になるとと母乳は身体の栄養と同時に心の栄養としての役割が大きくなります。
  自我など心の発達とともにストレスも多くなります。
ストレスを和らげ赤ちゃんに安心感を育てる役割があります。
お母さんが思っているように、離乳食を進めながら母乳をすすめることは赤ちゃんにとってとても大切なことです。
渡辺眞史先生 08.6.20


授乳中のリンデロン(ステロイド薬)は母乳をやめてといわれましたがダメなのでしょうか?
1週間前から『ウィルス性結膜炎』にかかり現在授乳中と言う事で“抗生剤”だけでの治療だったのですが、悪化していく一方で今日の診察で眼科医から『母乳を止めてもらって“リンデロン(ステロイド薬)”での治療をしない限り完治しません。(期間は未定)』と言われました。
産後まだ日が浅くできれば母乳育児を望んでいるのですが“リンデロン”と言う点眼薬は危険でしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
“リンデロン”(リン酸ベタメタゾン)は、添付文書に「母乳中へ移行することがあるので、授乳中の婦人には本剤投与中は授乳を避けさせること。」と記載されていますが、実際に母乳中へ移行する量が少ないため通常の使用では授乳を続けてよいと考えられます。
点眼薬ではさらに量が少ないので安心して授乳してください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.6.17

1歳10ヵ月になる男の子ですがおっぱいを触るのが好きで困っています。
1歳5ヵ月の時私の体の都合で断乳しました。それから寝るときは必ず1時間位おっぱい特に乳首を触っていて離そうとすると大声で何時間でも泣きます。他の方法で寝ることがあまりありません。
夜中も何度か目が覚めた時や昼間も抱っこすると私の服の中に手を入れています。断乳したので暫くはおっぱいが恋しいのかと思っていたのですが私の方が苦痛になってしまいました。どのようにしたらいいのでしょうか。

******************

回答  たまごママネット医師団
断乳ができない、おっぱいを触ってくるというお悩み・ご質問は結構多いですね。

3歳でようやく卒乳という子もいるみたいですね。
お母さん方は大変だと思います。
なかなかよい対処法や特効薬はないかもしれませんが、おっぱいを触ることに対して、「やめなさい!」とか「だめ!」などの指示や命令口調は逆効果になることが多いと思います。
ちょっと冗談ぽく「エッチだね〜」とか「もうおにいちゃんなのにね〜」と少し羞恥心を抱かせるように持っていったり、そのようなことをしそうなときに子どものわきなどをくすぐって注意をそらせることも対策のひとつでしょう。
ただ、根気が必要とおもいますのであせらずに、じっくりとがんばってみてください。

最初は上目遣いに母親の様子を伺い、照れ隠しに、おっぱいを触ったり、顔を胸にうずめたりするかもしれませんが、根気よく繰り返していただくのが大切でしょう。
それと同時に大切なことは、おっぱいやをさわったりしそうなときに、「もうおにいちゃんなのにね〜」と言葉がけをしたときに、躊躇したりやめたりするようなら、しっかり「おにいちゃんになったねー、おりこうさんだねー」とほめてあげることも忘れないでくださいね。

3歳半まで「おっぱい星人」だった子のお母さんが、そのときはしんどくて辛かったけど、今はいい思い出ですといわれていました。
母さんの育児の苦しみが良い思い出になりますように。
竹中義人先生 たけなかキッズクリニック(堺市)08.6.15

赤ちゃんを母乳哺育で育てたいのですが母乳の量が増えず不安です。
1ヶ月と3週間の男の子で完全母乳を目指しています。
3112グラムで生まれましたが哺乳力が弱く、乳首をくわえたらすぐに寝てしまいしっかり飲めないので入院中指示された通り最初から混合で育てています。1ヶ月健診4088グラム、ミルクを足しても1キロも増えませんでした。現在4600グラムです。母乳10回以上(右左5分ずつを2回くらい)にミルクを40〜60ほぼ毎回足しています。直母での哺乳量は頑張って50〜60、大体30〜40で少ない時は20くらいです。頻回授乳をしてもすぐ寝てしまい十分な量を飲まないので分泌量が増えません。このままミルクを足していては母乳の量が減っていくのでないか心配です。ミルクを止めて直母で飲んでもらうことを実践したいですが、まだミルクを足し続け体重をもう少し増やしてからのほうがいいのか毎日悩んでいます。
現在の母乳量で、今からでも頻回授乳を続けていけば完全母乳になれるのでしょうか。この量では完母は諦めるべきでしょうか。それとももう少し混合で様子をみてある程度体重を増やしてから検討すべきでしょうか。完全母乳へ上手に移行する方法もアドバイスいただきたいです。ご回答よろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
  母乳でお子さんを育てたいと、頑張っておられるのですね。
頂いたご質問から、現在までの体重増加は順調なように思います。
 ミルク追加を減らしていく目安の一つに、おしっこの量と回数をカウントしていただくとよいかと思います。日に7回以上、おむつがずっしり重くなるほどぬれているようでしたら、哺乳量が足りている目安になります。
 おしっこの量をキープしながら、欲を言えば直母は20回以上を目指されてはいかがでしょうか。
母乳は夜の方が分泌がよくなることが多いので、まずは夜間のミルク追加を減らし、おっぱいの回数を増やしてみてはどうでしょうか。
 ミルクの追加は乳頭混乱を避けるため、スプーンなど、人工の乳首でなさるとよいかと思います。
とは言え、お母さんがお一人で抱えるのはしんどいときもおありでしょう。 母乳相談の出来る助産婦や産院で体重や発達の状態を一緒に確認してもらえると心強く、また、お母さんも安心しておっぱいの時間を楽しめるのではないでしょうか。
 お母さんの緊張が高いと、おっぱいの分泌の妨げにもなりかねません。
ミルクを足さずにすむことにとらわれ過ぎずに、どうかおっぱいの時間を楽しんで、力を抜いてお過ごしになられますように。
若松寿美恵助産婦 08.6.9

レキソタンの母乳への影響を教えてください。
5月21日に2人目出産しました。生後15日です
もともとパニック障害があり、症状は主にめまいで妊娠前から頓服でレキソタンを1回6〜7ミリを1日〜2日に1回服用していました。妊娠中も飲んでいました。
母乳がよくでるので、母乳で育てたいのですが、産後めまいが強くなりました。
通ってる病院ではやはり母乳をやめるか、薬をやめるかくらいの意見しかもらえず。
でも一生懸命おっぱいを吸う息子の姿を見ると母乳をあげたいです。でも私の体調が悪ければどうしようもないし、今は服用後はミルクにしています・・・。
レキソタンをこの量で1日1回程度飲んでるとやはり母乳はあきらめたほうがいいのでしょうか?
特に息子は眠りすぎなどはないとおもわれますが、黄疸は出産後ちょっと強めで1日だけ光線治療
して退院し、いまはまだ少し残っています。まだ15日目なので残っててもおかしくはないと思うのですが、どうしても私の薬のせい?と思ってしまいます。元気はあります。
服用からどれくらい残ってしまうのでしょうか?教えていただけるとありがたいです。

**************

回答  たまごママネット医師団
レキソタン(ブロマゼパム)はベンゾジアゼピン系の抗不安剤です。
レキソタンについて授乳に関する情報はあまりないので、ジアゼパムに準じて考えるとご質問にあるように「眠りがちになったり黄疸が強く出たり」ということに注意が必要です。
生後15日でまだ少し残っている程度の黄疸については心配なさそうです。
レキソタン服用後の血中濃度は約1時間後で最高値に達し、血中濃度半 減期は約11〜28 時間です。
服用後半日(12時間)くらい授乳を控えると赤ちゃんに対する影響は少なくなると考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.6.6

小児科医から体重増加が気になるからミルクを足すように言われましたが飲んでくれません。
2008年3月22日に女児を出産しました。出生時の体重は3650gで39週4日の普通分娩でした。現在2ヶ月です。5750g。母乳のみで育てています。小児科へ行きました。体重の増加が気になると指摘されミルクを足すよう指導を受けました。生まれたときが大きかったのでもっと体重が増えていいと小児科の先生に言われました。 ミルクを一日二回くらい足すように言われましたが、哺乳瓶の乳首が大嫌いで受け付けません。
4種類くらい様々な乳首を試しましたがどれもダメ。ミルクの味も好まず大泣きしながら10cc飲むのがやっとです。
これでは足しているとは言えず参っています。スプーンで飲ませてみたり工夫をしていますが飲むことが出来ません。機嫌はよく発達も順調のような気がします。日中、おっぱいを欲しがる仕草をすることが
あるので足りないのかな?と2週間くらい前から気になっていました。

 今から哺乳瓶の乳首に慣れることは出来るでしょうか?1ヶ月の頃から中身を母乳にしてみて与えていましたがそれでもダメです。本当に大嫌いです。ミルクを足してと言われてもこの様子だと飲むことが出来ません。

****************

回答 たまごママネット医師団
 生まれる前の胎児環境と生まれたあとの環境は違う環境です。
大きく生まれた赤ちゃんがそのまま大きく育つとは限りません。
中にはそのまま大きめの体格で育つ子もいますが、多くはその子なりの成長をするようになります。

質問のように2ヶ月で5750gであれば、むしろ大きめの赤ちゃんです。

出生時からの体重増加でも少なすぎず増えすぎずの状態といえます。
私は母乳でちょうど良い発育の仕方をしていたと思います。

もちろんミルクを足す必要はありません。

おっぱい大好きな赤ちゃんの様ですからミルクを足さずに直接母乳だけを与えてください。
ミルクを与えて母乳を与える回数が減っていたとしたら少し母乳の分泌が少なくなっていることもあります。
その場合でも数日数回多く母乳を与えることでまた分泌が良くなります。
日中におっぱいを欲しがる仕草が多くなり、夜寝る時間が長くなる様でしたら母乳が少なくなったのではなく、生活のリズムができてきたと考えます。
  昼はこまめに飲ませ、いっぱい抱っこや声がけをして、夜は静かにゆったりとおっぱいを与えると生活のリズムが良くなります。無理にミルクを飲ませようとしないで、自信を持って母乳を与えるようにしてください。
渡辺眞史先生  08.6.4


母乳がほとんど出ていないように感じます。健診でミルクをたすように指導されました。
生後3ヶ月の男の子を育てています。毎月決まった時期に、ほとんど母乳が出ないような感じがします。
産後2ヶ月に、少量の出血が1日だけあり、生理が始まったのかもしれません。
(産後からずっと1日10回は授乳しています。)
排卵日のようにおりものが増えると、その次の日から、段々おっぱいが張らなくなります。それでも、必死に吸わせ、1日15回ほど授乳しますが、3回授乳してようやく普段の1回分のおむつの濡れ方で、ほとんどおむつは乾いています。
ほとんど母乳が出てこないように感じる時期は、1週間ほどで終わり、徐々にまた張ってくるようになります。張ってくる時期は、1週間で200gほど体重は増えます。
全くおっぱいが張らない時期は、ミルクを足した方がいいのでしょうか?
3ヶ月検診では、ミルクを足すように言われました。
母乳を続けながら、ミルクで補うには、どういう足し方をしたらいいでしょう?
ただ、ほとんど完全母乳で育てたためか、哺乳瓶を嫌がって受け付けません。
今は哺乳瓶を嫌がって飲みませんが、慣らすことは出来るでしょうか?

******************

回答 たまごママネット医師団
ミルクを追加するように言われ、あげようとしても飲んでくれないとは、なかなか賢い赤ちゃんではないかと拝察いたします。お母さんのおっぱいが大好きなのですね。
退院時からの体重の増え方はいかがでしょうか。週に200gの増加とありますが、退院時からの体重増加が日割りで18gずつ増えていて、なおかつ頭囲が成長曲線内にあり、その赤ちゃんなりに大きくなっているのでしたら、さほど慌てて追加しなくてもよいのかも知れませんがいかがでしょうか。

 もしミルクを足したほうがよさそうであれば、授乳のあとにスプーンでミルクを飲んでもらうとよいかと思います。出生から現在までの体重増加と頭囲の増え方が分からないのでどのくらい足したらよいか、お伝え出来ずに申し訳ありません。
 母乳はお母さんが「出がわるいのではないかしら」と思うときほど、頻回に飲んでもらうとよいですね。日に20回、30回あげても大丈夫です。 しっかり質のよい食事を召しあがり、冷えに気をつけて、楽しんで赤ちゃんとの時をお過ごしになられますように。
若松寿美恵助産婦 08.5.16
親戚の子が川崎病にかかった親戚の子にあうのですが感染が心配です。
現在4ヶ月になる息子がおりますが、来月親戚と初顔合わせをしようと考えております。
しかしこの中に、3年前川崎病に罹った男の子がおり、会わせても大丈夫なのか感染しないのか不安でなりません。色々調べても、感染すると書いてあるものもあり、原因が分からないと記されております。
親戚の子は現在5歳で再発もなく、元気に毎日幼稚園にも通っています。

抵抗力もない赤ちゃんが、以前川崎病に罹った子供に接触しても大丈夫なのかどうか教えて下さい。

****************

回答 たまごママネット医師団
川崎病の原因はまだわかっていませんが、少なくとも集団の中で感染することはありません。まして3年前の川崎病が感染するということはあり得ません。親戚の集まりに参加することで川崎病を心配する必要はありません。

(人が多く集まるということはそれだけ風邪などのウィルスによる感染の機会が増えるということになります。赤ちゃんは生まれるときにお母さんから風邪にかかりにくい免疫をもらってきますが、4ヶ月頃から免疫が少なくなり風邪をひくことがあります。このために熱を出したりすることがないとは言えません。)
渡辺眞史先生 08.5.11


アテレックとアーチストの母乳への影響について教えてください。
降圧剤について教えて下さい。
以前にアテレックのことで質問をさせて頂きました。子どもは現在3ヶ月です。
実家から自宅に戻ったため病院が変わり、投薬内容がアテレック(10)とアーチスト(10)に変更になりました。
ミルク9割、母乳1割程度の混合ですが、授乳はやめるように言われています。できれば6ヶ月くらいまでは少量でも授乳を続けたいのですが、どうすべきか悩んでいます。アドバイスをお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
アテレック、アーチストともにまだ授乳に関してのデータの乏しい薬です。同系統の以前から使用されている薬には安全性の確かめられている薬があり、これらの薬に変更してもらうことが可能であればより安心です。
  アテレックはジルチアゼム、ニフェジピン、ベラパミルが、アーチストはラベタロールが授乳可能になっています。
もし変更できない場合でも、アテレックはCa拮抗剤で他の多くの薬が授乳可能なことより通常量であれば授乳を続けても良いと思われます。
  アーチストは分子量が小さく、脂溶性が高いことより母乳移行性が高い可能性があり注意を要します。
しかし質問のケースの場合、ミルク9割、母乳1割程度の混合とすれば赤ちゃんに問題となるほどの薬の移行は考えられず、この場合も授乳可能と思われます。
 授乳は身体を大きくするだけでなく、授乳そのものが赤ちゃんの心を育むことにもつながります。
赤ちゃんがおっぱいを吸ってくれる間は、母乳の量は気にせずしっかりとおっぱいを吸わせてあげてください。
渡辺眞史先生 08.5.1

授乳中の漢方風邪薬の影響が心配です。
現在授乳中ですが、風邪をひいてしまいました。いったん咳がではじめると息ができなくなるほどの咳が続くため、内科で薬を処方してもらいました。
PL顆粒
ツムラ麦門冬湯エキス顆粒(医療用)
ツムラ柴陥湯エキス顆粒(医療用)
子どもは現在3カ月になったところですが、この薬を飲みながら授乳を続けていても問題はないのでしょうか。漢方薬ということも、あまり服用したことがないので気になっています。

**********************

 漢方薬についてはほとんどデータがありませんが、短期間の服用では赤ちゃんへの悪影響は考えなくてもよいと考えます。PL顆粒も服用中の授乳は可能です。赤ちゃんの様子に注意(眠りがちになるなど)してください。服用のタイミングは授乳直後がよいです。次の授乳までに体から薬が少しは出て行ってしまうからです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.4.30
体重が増えすぎで母乳をあまり飲ませないように医師から言われ心配です。
現在3ヶ月の男の子のことで相談です。
母乳のみで育てています。母乳の出はかなり良いです。
3520gで生まれ、1ヶ月検診時に5350gありました。
そのときに先生から体重が増えすぎなので、少々泣いてもあまり飲ませないように言われました。
急激に体重が増えると、貧血になる心配があるとのことでした。
でもその後も飲みたいだけ飲ませすぎたのか、現在3ヶ月で9300gあります。
元気で毎日機嫌も良いのですが、一度貧血の検査をしたほうがよいのでしょうか?
心配でたまりません。

***************

回答  たまごママネット医師団
 母乳では体重の増え方の個人差がとても大きくなります。
  多くは体重が増えないと心配しますが、質問の赤ちゃんのように中にはびっくりするぐらい体重の増えの良い赤ちゃんがいます。
  お母さんの母乳分泌がとても良く、赤ちゃんも上手に飲めているようです。赤ちゃんのうまれ持った素質による場合もあります。
  お父さん、お母さんの体格はどうでしょう。
大柄な体格の時、赤ちゃんの体つきも大きくなることがあります。
  3ヶ月までの赤ちゃんはまだ満腹中枢が未熟なため、母乳の分泌が良いとどうしても飲み過ぎの状態になります。この時期が一番体重の増える時期です。
  3ヶ月をすぎると満足すると自分で乳首を舌で押し出したり自分で飲む量を調節するようになります。体重の増え方も少なくなり、このままどんどん体重が増えていくことはありません。
母乳で体重の増えが良かった赤ちゃんに貧血が多いということは私は経験がありません。

  満期で出生し、出生体重も問題ない場合母乳で貧血になることはないと思います。
頬や唇の赤さが少ないなど心配なときは6ヶ月頃に検査をすれば良いと思います。
体重が重いこと自体は問題ありませんが、注意をすることもあります。泣くとすぐに飲ませていなかったでしょうか。
  泣いたとき少しあやして声をかけて遊んであげる時間をとってください。それだけで泣き止んで機嫌が良くなればまだおっぱいの時間ではありません。
「泣く=おっぱい」とすると体重が増えすぎることがあります。

これからは手足を活発に動かすようになります。
お母さんと同じぐらいの服装にし、靴下や手袋はしないで動きやすいようにしてください。
 いっぱい身体を動かすことが赤ちゃんの運動です。また一日の生活リズムを考えてください。
  日中はこまめに抱っこしたり、声をかけたり、外に連れて行ったり刺激をたっぷり与えてください。夜は静かにし、ゆっくりおっぱいを飲ませて安静な時間をとってください。今の時期から生活リズムをしっかり身につけることが大切です。
渡辺眞史先生  08.4.23

ウルソ錠を服用していますが主治医からは授乳可能と言われていますが心配です。
現在、8ヶ月の女の子を母乳で育てています。
肝機能の数値に異常があり、ウルソ錠を朝昼晩、食後に2錠づつ服用しています。服用し始めて6日目になります。
薬の母乳移行について、医師からは大丈夫だと言われましたが、35日間の服用の為、気になります。心配なので、服用期間中は混合で授乳しています。さらに服用後に搾乳などもした方がいいのかアドバイスをいただけたらと思います。
よろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
ウルソ(ウルソデオキシコール酸)は母乳中移行するにしてもごく微量で、お子さんへの影響もほとんどないと考えられます。
心配せずに授乳を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.4.22

8ヶ月の娘の体重増加が少なく心配です。
40週1644gで産まれた女児です。
4月末で9ヶ月になります。混合で育てています。私としては、子どもがNICUを退院した頃から完全母乳を目指しており、粉ミルクを控えめに足しながら母乳を何度も吸わせる方法を続けています。しかし体重増加が思わしくありません。8ヶ月と17日目で4920gでした。産院の母乳外来では母乳が十分に出ていると言われています。しかし体重がずっと伸び悩んでいるので、混合と完母の間で迷っていて、粉ミルクを減らしたり増やしたりを相変わらず繰り返しています。
 5kgまで何とか増えた(哺乳力がついた)こともあり、今、思い切ってここで粉ミルクを敢えて使わないで母乳のみの育児を試してみようかと思っていますが、これは今の娘の体には危険なことでしょうか?やはり、粉ミルクを足さなければならないでしょうか?
  因みに、離乳食は6ヶ月過ぎから開始しています。最近2回食にしました。ゆっくりやっていますが、食べっぷりはいいと思います。子どもの機嫌はいいです。おしっこは適度に、うんちは三日に1回ですが、コンスタントに出ています。

******************

回答 たまごママネット医師団
子宮内発育不全で生まれた赤ちゃんの中には出生後もなかなか大きくなれない赤ちゃんがいます。
  それが異常というわけではなく、その子の特徴として小柄な発育をすると考えます。
在胎週数に比べ出生体重が相当小さい場合に多く、質問の赤ちゃんは出生体重が31週相当の体重ですから、実際にうまれた週数と9週もの開きがあることになります。
この様な場合には栄養が足りないから大きくならないのではなく、充分な栄養を摂っていても大きくなれないことがあります。赤ちゃんの体つきはどうでしょうか。身体全体をさわってみてください。ぷくぷくしていて肉付きがしっかりしていれば栄養は十分です。母乳がある程度出ていて、離乳食も適当に食べてくれるようでしたらそれで栄養は充分だと思います。
  ミルクを足したから体重が増えるということは少ないと思います。離乳食を増やし、母乳の回数も増やしながら赤ちゃんの満足な様子を観察してください。お母さんがみて大丈夫そうであれば母乳でできると思います。
たくさん栄養を摂ったから大きくなるということはなく、今の発育がこの子の特徴と考えてゆっくり見守ってあげてください。
渡辺眞史先生 08.4.17
ストロメクトールを服用する場合は授乳を中止するように指示され悩んでいます。
11ヶ月の子供を母乳育児しているものです。
離乳食は3回食でよく食べています。母乳は夜から朝にかけて4回ほど飲んでいます。このたび介護施設にお世話になっている祖母が疥癬に罹り面会に行った際に移ってしまったようです。すぐに皮膚科を 受診しましたが、母乳をあげている旨を伝えたところ、内服薬は出してもらえず、オイラックスとデルモベート軟膏を処方されました。しかし、受診から1ヶ月たっても 良くならず、最近は悪化してきているようです。11ヶ
月の娘も背中がガサガサして似 たような症状が出てきました。そのため、皮膚科を変えてみようと思っています。今度行く皮膚科では母乳の事は話さないほうが よろしいでしょうか??疥癬は内服薬が必要ときいたので・・。もしそれで内服のお薬(ストロメクトール)が出た場合、飲んでも問題ないでしょうか?今まで行った病院では今通っている内科以外、母乳と言うと授乳をやめるように言われ辛い思いをしてきました。どうするのが一番の方法だと思われますか?かゆみがひどく夜も眠れず、子供たちに感染させてしまうのがっても怖
いです。
*質問中に子供とありますが、子は親の供ではなく人格を持った一人の人です。従って「子ども」と私は書きます。多くの場合私が修正していますが、今回は敢えて質問の文章の通りにしました。新井一令

*******************

回答 たまごママネット医師団
疥癬に使用されるストロメクトールはアメリカ小児科学会では授乳には問題ないと判断しています。日本では母乳中に移行するとして授乳を止めるように指導されることがありますが、実際には母乳中への移行は少なく、通常の使用では授乳を続けて問題ないと考えられます。オイラックスやデルモベートなどの外用薬は心配なく使用できます。
11ヶ月で離乳食をよく食べ母乳は4回であれば、哺乳量はそれほど多くはなく、更に安心です。もし皮膚科で内服の薬が必要と判断されるようでしたら、母乳を続けながら薬を服用しても問題ないと思います。
できれば今の皮膚科の先生にもう一度話しをして判断してもらうのがよいと思います。
渡辺眞史先生 08.4.14

私のポリオワクチンの予防接種について質問があります。
1歳になったばかりの娘の母です。
娘のポリオ予防接種(2回目)に伴い、昭和51年生まれ(幼少の頃2回接種済み)の私も一緒に予防接種をうけようと思っています。
ところが市へ申し込みを行ったところ、「授乳中は不可」と言われてしまいました。
現在、回数は減っていますが、毎日授乳をしています。
授乳中の母親はポリオ予防接種は行わない方がいいのでしょうか?
また、そもそも大人になってからのポリオ予防接種は受ける必要があるのでしょうか?
無知で申し訳ありませんが、教えて頂けますよう宜しくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
ポリオワクチンの添付文書での記載は
「[妊娠、産婦、授乳婦等への接種]妊娠していることが明らかな者には接種してはならない。
 産婦、授乳婦に限って組織的に接種した経験はないが、本剤の本質として、ワクチン接種した乳児から接触者にワクチンウイルスが高率に感染することから考慮しても、必要があれば本ワクチンを接種することができる。」となっていますのでご相談のケースでは任意接種としてお子様と同時にポリオワクチンを投与してもらうことには何の問題もないように思います。
昭和50ー52年に生まれた方ではポリオの免疫が他の年齢層に比べて低いと言われていますのでポリオの常在国(ナイジェリア、インド、パキスタン、アフガニスタン)への渡航や子どものワクチン接種時には、成人であっても接種を勧められます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.4.8

高血圧でアムロジンを処方され授乳をやめるよういわれて困っています。
母親である私が高血圧のため目眩、頭痛で日常生活にも支障が出て、リスクが高いので降圧剤を飲むようにいわれました。
子どもが7ヶ月で完母なのですが、授乳はやめるよういわれました。
絶対に哺乳瓶などを受け付けず、泣きます。
この3日間ほとんど水分、栄養補給が出来ていないと思います。
夜も空腹のためかほとんど眠らなくなってしまいました。
アムロジンを一日一回飲んでいるのですが、他に何とか飲みながら授乳できる薬はないのでしょうか?
母親が倒れてはならないと思うので、授乳可能な薬がないならば何とか水分、栄養を補わなければならないと思うのですが、よい方法はないでしょうか?
かかっている先生は小児のことは分からないといわれ、困っております。
どうぞよろしくお願いいたします。

****************

回答 たまごママネット医師団
アムロジンはカルシウム拮抗薬に属する高血圧の薬です。
服用中の授乳に関するデータは少ないので注意が必要です。
ある程度母乳の中にも移行すると考えられます。
授乳している児に起きうることは、徐脈や低血圧ですが実際にそのような有害作用が起こった証拠はありません。
服用が長期にわたる場合はこれらの症状に注意することになります。

短期間なら母乳の授乳と薬の服用を同時に行ってもよいと考えられます。
母乳を与えながら、少しずつ離乳食を増やしていくなど母乳へ依存する割合を減らしていけばよいのではないでしょうか?
いきなり母乳をすっぱり止めることは、お子さんにとってもあなた自身にとってもよい方法ではありません。

アムロジンと同じくCa拮抗薬であるジルチアゼム、ニフェジピン、ベラパミルは米国小児科学会のリストでは授乳可能となっていますので主治医の先生にご相談ください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.4.6


10か月の息子の便秘のことで質問させて頂きます。
7ヶ月から離乳食を始めましたが進まず、その頃から毎日あった排便が3〜4に一度になり、8か月終わりから9か月にかけては1週間に1度大量にすることが2回続いた後、その後1か月半は自力で排便できず近くに小児科専門病院がない為、内科、小児科に掛かりプリンぺランを処方した頂きましたが効果なく、出なければ浣腸をする
ようにとの事で4日に1度浣腸しています。10か月に入り離乳食もようやく食べれるようになってきた為、便秘に良いと言われている物は、殆ど試しましたが効果なく現在も浣腸に頼っている状態です。本人は便秘でも機嫌良く母乳もよく飲みます。でも浣腸しても固く切れてしまうことがあり、本人が痛そうなので浣腸するのも勇気がいります。以前かかった内科、小児科の先生が普通は便秘になるとお腹の左下が固くなるけど息子は右側が固いのが気になるけど。。。と言われたのがすごく気になってます。近くに小児科専門は大学病院しかない為まだ掛かっていないのですが、やはり一度大きな病院に掛かった方がよろしいのでしょうか。

****************

回答 たまごママネット医師団
乳食を進めるときに便が出にくい状態になることは良く経験されます。多くの場合離乳食を進めていくと自然に改善されます。離乳食で便秘に良いものは繊維性の食物といわれていますが、赤ちゃんの嫌いなものが多くなかなか食べてくれません。
  果物は効果のあるものが多く、特に柑橘系の果物は便を軟らかくする効果があります。果汁だけでなく果肉も摂ることが大切です。
リンゴをすり下ろしたものは便の量を増やすことで便秘に効果があります。その他プルーンやパイナップルなども便を軟らかくする効果があります。また母乳をしっかりあげることも便秘に効果があります。

  離乳食を進めるときに果物を上手に使い、また母乳も充分に飲ませることが便秘の改善に役立ちます。
便をすると血が付いてくるような時には、便を軟らかくする薬を使います。ラキソベロンという薬を使いますが、便が出ないときだけのませるのではなく、一定の期間続けて使用し、排便の習慣をつけることが大切です。
それでもうまく出ないときには浣腸をします。
「普通は便秘になるとお腹の左下が固なるけど息子は右側が固いのが気になるけど」に関しては実際に診察をしないとわかりません。いつもそのようなのか、その時だけなのかで判断が変わります。

  質問の内容からはあまり心配のある便秘には思えませんが、機嫌が悪い、食事量が少なくなった、便が異常に臭い、お腹がパンパンに張るなど便秘以外に他の症状がある場合には小児科専門に受診することが必要です。
今のところは離乳食を進めながら母乳をたっぷりあげて様子をみていて良さそうです。
渡辺眞史先生 08.4.2
降圧剤(アテレック10ミリ)の母乳への影響について教えてください。
授乳中の薬について。
妊娠後期から血圧が上昇し、1月10日に35週で帝王切開で出産しました。出産後も血圧がなかなか下がらないため、3月初旬から降圧剤「アテレック10ミリ」を1日2回服用しています。赤ちゃんは出産直後からミルクがメインですが、母乳も1日に少しづつ飲ませていました。薬を服用するにあたり、母乳はやめるよう医師からいわれています。できれば少しでも飲ませ続けたいと考えていますが、可能でしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
分娩後も血圧が高く、降圧剤を服用しながら母乳育児を続けているお母さんはたくさんいます。薬の選択には新しいものではなく以前からよく使われている薬を選択してくれるように内科の先生にはお願いしています。
 アテレックはまだ母乳に対する影響が十分経験されていない薬になります。
このため注意を要する薬となりますが、同様の作用の他のCa拮抗薬であるジルチアゼム、ニフェジピン、ベラパミルは授乳可能になっています。
  可能であればこの様な薬に変更してもらうことが良いと思います。
アテレックを服用し続ける場合でも、他のCa拮抗薬が服用可能ですから、赤ちゃんに何か変わりはないか注意を要しますが、服用可能と考えられます。質問の場合混合栄養ですので、更に影響は少ないと考えられます。

 授乳することは単に栄養として母乳を与えるだけでなく、赤ちゃんとお母さんの間に直接おっぱいを吸う吸われることを通して不思議な、そして大切な交流がうまれます。少しでも母乳を続けたいという気持ちを大切にしなるべく長く授乳を続けられるようにしたください。
渡辺眞史先生 08.4.1

白眼をむいていますが何か病気でしょうか?
16ヵ月の子どもがいます。
先日、寝る前にお乳を欲しがるので母乳を飲ませていたら、ななめ上を見る感じで少しですが白眼をむいていました。寝るまでに1度ではなく何度か同じような事をしていたので気になって、翌日の遊んでいる最中も気にして目を見ていたのですが、やはり1、2度目をむいていました。一瞬チック?なんて考えてしまったのですが、何か問題があるのでしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
眠ると黒目は上に行きます。赤ちゃんでは眠くなると目を開けたまま黒目が上に行くことがあります。そうすると白目になってしまいます。質問はこの様な状態を見たものだと思います。
  元気で発達に問題なければ心配ありませんが、発達に遅れが心配される場合や、黒目が下に行く場合には病気のことがありますから受診が必要になります。
渡辺眞史先生 08.3.22

2ヶ月と2週の子どもの乳児貧血のことで相談です。
出生時38週、2415g。栄養は母乳のみ。現在体重は5キロ。妊娠中貧血なし。子どもは機嫌もよく、母乳も良く飲みます。2ヶ月のときに採血でヘモグロビン値が9mg/dlと貧血と診断され鉄剤を処方されました。
けれども、薬を飲ませることが心配で、鉄剤を飲ませることは見合わせて、再検査までの1週間私(母親)が鉄分の多い食事をとり対処しました。ただ、夫の意見もあり、検査の前日の夜に1回だけ鉄剤のシロップを飲ませました。
 翌日の朝の再検査では、この経緯を相談できず、ヘモグロビン値が11.7mg/dlと言われ、このまま鉄剤を飲み続けるように、と。この結果は、私の鉄分の多い食事で貧血が改善されたと考えていいのでしょうか。
それとも、鉄剤を前の晩に1回だけ飲ませても、ヘモグロビンの値はこんなに変化するのでしょうか。この検査結果をどのように考えていいものか、今後やはり鉄剤は飲ませるべきなのか伺いたく、相談させていただきました。

***************

回答  たまごママネット医師団
 貧血の検査の時、どのように採血をするかで値にばらつきがでることがあります。
静脈から採血する場合でも採血部位や駆血の状態で微妙に変わりますし、足底からの採血では更にばらつきがでます。
どのように採血をしたかわかりませんのではっきりしたことは言えません。ややばらつきが大きいとは思いますが、一回鉄剤を飲んだ効果による改善ではないと思います。

 質問の赤ちゃんは在胎週数に比べ出生体重が小柄で、出生前に胎盤を通してうまく栄養をもらえなかった可能性があります。この様な場合お母さんからもらう鉄の量も少なく、身体が大きくなるときに使う鉄の蓄えが不足している可能性があります。
  蓄えが少ない場合には、母乳から鉄を吸収しますがそれだけでは足りなくなり、6ヶ月頃には鉄欠乏性貧血を起こす可能性が高くなります。このためこの様な赤ちゃんには予防的に鉄剤を投与することがあります。
  主治医の先生もこの先貧血が強くなるという予測で早めから鉄剤を投与した方がよいと考えたのだと思います。
私も貧血傾向にある赤ちゃんには早めに鉄剤を投与しています。
質問の赤ちゃんも鉄剤を飲ませている方が安心だと思います。
渡辺眞史先生 08.3.20

BCG接種をしたため医師から2週間の断乳を言われましたが本当にそうなのでしょうか?
4月から看護学校へ通う予定があり提出する健康診断でツベルクリン反応が陰性だった為、昨日、私(母親)がBCG注射を受けました。授乳は2週間やめるように医師に言われました。ミルクに切り替えてみたところ、母子共にかなりしんどく(子どもは私からはミルクを飲みません。おっぱいをずっと探していて本当申し訳ない気持ちでいっぱいです。もともと乳腺炎なので絞っていますがかなり痛くて熱がでそうです)、できれば1日でも早く母乳を再開したいと思っております。色々調べてみたのですが
どのような副作用があるか調べられず、副作用があったとしても今は母乳を止めているほうがよくないのではと思いまして、質問をお願いさせていただきました。お忙しいとは思いますが宜しくお願い申し上げます。

***************

回答  たまごママネット医師団
2週間母乳を止めるという根拠が明らかでありません。
BCGワクチンの添付文書には授乳中の注意事項はありません。
BCGの摂取部位を直接吸わせるようなことさえなければ母乳育児をすることには差し支えないように思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.3.19

心療内科から、メイラックスを処方されたのですが母乳への影響が心配です。
現在私は4歳の娘と1ヶ月半の息子がいます。
産後、だんだん不眠になってしまい、母乳をあきらめるつもりで心療内科を受診して、メイラックス1mgを処方していただき二度服用しました。
飲むと不眠は解消されましたが、どうしても母乳をあきらめきれず服用を中断し、4日目になります。
このお薬は長期型と聞いていたのですが、何日ほど開ければ母乳を再開できるでしょうか?
完全に体内から排出されない限りは、母乳に移行してしまうのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
メイラックスは、服用後4時間ほどで血中濃度が半分になります。
母乳中に移行しても量が少なければ問題ありません。
従って半日もすれば何も心配なく授乳できると思います。
メイラックスを1回2mgで1日2回連日服用するとなれば、赤ちゃんが眠りがちになって体重が増えないなど気をつけなければならないことがでてきそうですがご相談のケースでは心配ご無用で母乳育児続けてOKと考えます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.3.17

スリノフェン錠・クラリシッド錠の母乳への影響について教えてください。
扁桃腺が腫れ、熱が出た為、耳鼻科を受診して、スリノフェン錠60mg・クラリシッド錠200mgを処方されました。耳鼻科Drには内服中は母乳はやめてくださいと言われましたが、薬局で薬をもらう時に薬剤師さんには母乳をあげてもかまわないと言われました。
色々と考えて、薬は朝夕の一日二回だったので、朝は内服前に母乳を飲ませて、昼間は内服してから6時間程あいていたら母乳を、6時間あいていない時はミルクを飲ませました?も同じ様に内服前に母乳をあげていました。薬は四日間出ていたのですが、先ほど耳鼻科から連絡があり、咽頭の検査でA群溶連菌(+)と言われて内服をもう少ししないといけないといわれました。
薬剤師さんとDrの言う事に違いがあり、どちらを信じれば良いのか困ってます。
この薬の母乳への影響を教えてください。
お願いします。

**********************

回答 たまごママネット医師団
スリノフェン;ロキソプロフェンナトリウムは母乳への移行量がわずかなのでOK,
クラリシッド;クラリスロマイシン も母乳中に移行しますが子どもにも普通に使う薬なので母乳を続けてよいと考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.3.16

上の子(4歳、女子)が2月の中ごろから突然頻尿になりました。
よい時で1時間に一回、悪い時で20〜30分おきにトイレに行きます。2歳6ヶ月でオムツがとれ、普段トイレに行くのは3,4時間おきでした。医師に相談したら、排尿の後拭いても水分が残ってて汚れているのではといわれましたが、親が拭くようにしても症状は変わりません。尿道炎にはなっていませんでした。1月末にインフルエンザらしき風邪にかかり、その時トイレに行った後またすぐに行きたいといってトイレに暫く座るのですが何も出ず、ということが何回がありましたが、それと関係しているのでしょうか?最近まで排尿の後拭いてくれといわれるので拭いてあげていましたが、頻尿になる少し前から自分でできるのだから自分で拭くようにさせ始めていました。あと、スカー
トしかはかないので冷えているでしょうか?家の中では靴下を履くのも嫌がります。最近幼稚園に行くのを嫌がったので、それがストレスになっているのかとも思いましたが、週末になっても症状がよい日もあれば悪い日もあります。何かストレスが原因になっているのか、それならストレスを取り
除いたほうがいいのか、それともしばらく何もしなくていいものでしょうか?

*****************

回答 たまごママネット医師団
子どもの頻尿には、膀胱炎などの尿路の感染症、まれに糖尿病や尿崩症などという病気で出現することもありますが、心因性のものが多いようです(特に、女児ではその傾向が強いです)。

体の病気と心因性の頻尿との鑑別には尿の検査をするのも大切ですが、その前に膀胱炎などの体の病気であれば、昼夜問わずに排尿することが多く、心因性頻尿は夜間の睡眠中はまったくトイレに行かず、起床後、通園や通学前に頻尿になったり、イベント(運動会やお遊戯会など)に前後して症状が悪化したり冷えも関連することが多いため、これが鑑別のヒントになる場合もあります。

お子様の場合もおそらく、心因性頻尿と思います。
本来、おしっこやうんちはトイレですることや排便・排尿することに、心理的な緊張や不安が高まるものなのです。そのため、またしっかり用がたせたり、トイレの便器にしっかりできたときには子どもに「しっかりできてよかったね〜」と安心感与えてほめてあげることが大切です。
うまくできなくても注意しすぎたり、トイレに行くことを強制したり、何度もトイレにいくことに家族が過度に意識を集中させることが逆に緊張や不安を高めてしまうために、これをしないように親が注意することも対応の一つです。

それでもなかなか治らない様子なら小児科を受診されることをおすすめします。
竹中先生  たけなかキッズクリニック(堺市)08.3.6
ミノペンの授乳への影響について教えてください。
現在母乳で八か月の乳児がおります。私が爪に炎症があり長期的に抗生物質(ミノペン)を飲むように皮膚科で言われました。一日一錠ですが数か月の服用となる場合母乳は断乳したほうがいいですか?宜しくお願いします。

****************

回答 たまごママネット医師団
 ミノペン(ミノサイクリン)は、母乳への移行は少量で比較的安全な抗生剤ですが、長期投与では乳児の歯牙の着色の可能性などがあります。
可能なら他のより安全な抗生剤が選べるとよいと思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.29


授乳中の薬の影響に着いて教えてください。
生後1か月半になる赤ちゃんがいますが肺炎と診断され治療を受けています。
主治医から二週間ほど母乳中断の指示で、昨日から完全ミルクにしてて、私ははってきたら搾乳してるのですが、もっとこまかく搾乳した方がいいのかわからなくて…オッパイはかれたりしないか心配で…大丈夫でしょうか?
クラリス錠200、コフノール錠15ミリ、チスタメット錠、リンゲリーズ錠60ミリ、プラコデシロップとスカノーゼリシロップ5%とコデソルバン液を調合した水薬、あとは肺炎治療の点滴を一日一回してます。点滴の内容はわかりません。
以上の薬を服用しています宜しくお願い致します。

***************

回答  たまごママネット医師団
クラリスはマクロライド系の抗生剤で授乳はOK
コフノールは去痰剤で授乳はOK
チスタメットは消化性潰瘍剤で短期間の服用は問題ありません。
リンゲリーズ錠は鎮痛解熱剤で授乳はOK
プラコデシロップは咳止めで授乳はOK
スカノーゼリンシロップは塩化リゾチームで授乳はOK
コデソルバン液はコフノールと同じ薬で授乳はOK
あと問題は点滴の内容になりますが、もしセファム系の抗生剤なら、授乳によって赤ちゃんの腸内細菌に影響する可能性はあるものの断乳が必要とは思えません。
不確定な要素(点滴の内容が不明)がありますが、以上のような状況なら授乳を続けてよさそうではあります。
抗生剤以外の薬は症状が軽くなれば服薬を中断してもよいでしょう。
授乳を止めている時の搾乳頻度は実際に授乳していたときと同じにするのが基本です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.23

ロブ錠を服用していますが医師によって授乳可能であったり飲んではいけないといわれどうすればいいのでしょうか>
産後の入院時「頭痛等の痛み止めとして服用して下さい」とロブ錠を頂きました。その時、母乳で育てる事を伝えたところ「心配は要らない」と言われ、安心していました。その後、舌の切った場所がひどく痛み、1日3回1週間服用とロブ錠を処方されました。その後、回復したのですが、昔から、偏頭痛があり、その後も頭痛があった時には、ロブ錠を服用していました。ロブ錠を再度、処方して頂こうと受診し、母乳のみで育てている事を伝えたのですが、同じロブ錠を処方されました。服用は7〜10日間で1〜2錠、多くて3錠だったと思います。ただ、頭痛がするとすぐに服用しないと治りにくい為、授乳時間を気にせず服用していました。その事は、お医者さんにも薬剤師さんにも確認したのですが「大丈夫。」と言われていました。その後、3回目にロブ錠を処方して頂こうと受診した時に、違うお医者さんに「ロブ錠は授乳中に飲んではいけない薬」と説明されました。1才半の娘は、一歳過ぎまで離乳食を好まず、ほとんど母乳で育て、現在では、眠くなると授乳をほしがり、夜中もします。
現在、娘は特に変わった様子はありませんが、今現在も、副作用の影響があるのではと心配です。

****************

回答  たまごママネット医師団
ロブ錠(ロキソプロフェンナトリウム )は、添付文書には「授乳中の婦人に投与することを避け、やむをえず投与する場合には授乳を中止させること」と記載されてますが、実際の母乳中への移行量は非常に少ないために赤ちゃんへの影響については心配ありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.22

乳首が切れて出血することも多く、出血しても授乳して大丈夫でしょうか?
来週で4ヶ月になる女の子の育児中です。
1ヶ月半まで混合でしたが、その後母乳のみで頑張っています。
新生児期より乳首が切れて出血することも多く、出産した産婦人科で軟膏をもらっていました。
最近は傷も治っていたのですが、また昨日より出血しはじめ、飲んだ後吐いた際に血液が混じっていました。
今までは出血しても次の授乳の時には止まっていていつもどおり授乳できたのですが、
今回は長引いています。
痛みはあまりないのですが、出血していても飲ませていて大丈夫でしょうか?
そして、たいがい出血したときの後の便が黒っぽいものがまじってるのですが、そのままで大丈夫でしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
乳頭の傷から出血があっても、赤ちゃんに母乳を与え続けてもよいです。
ただ、乳頭の傷はない方がよいので、乳頭亀裂の原因となるような因子「きちんと吸い付きを緩めずに赤ちゃんを乳房から離すとか、乳頭部の洗いすぎなど。」がないかチェックしてみてください。
また、傷がひどい場合は、その乳房については直接哺乳を控え搾乳をしながら治癒するまで待つことがあります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.21

授乳後に寝込んだような状態なり意識がなくなるのが心配です。
娘は今3ヶ月、帝王切開で生まれたときは2570g、産声はちょっと小さめでした。その後保育器に5日間入って、無事に退院しましたが、25日目は母乳一口二口の後顔色が真っ白になり体中がとても柔らかいという症状が2日3回出ました。寝たような感じで、普通に触っても、抱っこの体勢を変えても意識がなかったです(普通に寝ている時はちょっとした音や、軽く触ってもびっくりして腕を動かす子でした)。近くの病院で検査をしてもらったが、脳も心臓なども器質的な問題なさそうで、ミルクの逆流とのことで診断されました。 しかし、母乳やミルク一口で上の症状や軽い時はすぐ寝込んだような症状(ゲップが出たらすぐ元気になる)が出るのはミルクの逆流が原因ですか。普段はミルクの後に喉がゴロゴロしたり、特に午後や疲れそうな時が発生しやすいです。普段は結構元気な子で、3ヶ月になった今でもたまに起こります。
ミルク後はいつもビクビクする毎日でした。そのまま意識が戻らない可能性を考えるととてもたまりません。なんとか助けてください。

*****************

回答 たまごママネット医師団
質問の内容からはどのような状況なのかはっきりしたことはわかりませんが、可能性としては、無呼吸状態が考えられます。
特にビン哺乳の時に哺乳と呼吸のタイミングが合わず無呼吸状態になることがあります。
  小さい赤ちゃんにみられやすいのですが、大きな赤ちゃんにも稀におこることがあります。直接母乳の時には見られることは少ないのが特徴です。胃からの逆流で無呼吸がおこることもあります。
お腹がいっぱいになってからが多いのですが、飲み始めにもおこることがあります。これらは3ヶ月をすぎると回数は少なくなると思われます。だんだんおこる頻度が減ってきて、普段元気で発達に問題なければ心配はなく、まもなくみられなくなるものと考えられます。
顔色が変わったときの呼吸状態を見て、10秒以上の呼吸停止がみられる場合には小児科を受診しよく観察をしてもらう必要があります。これからも時々同じことが起こる場合には無呼吸以外の原因を考えないといけない場合もあります。
もう一度赤ちゃんの状態を良くみて、心配な場合にはかかりつけの先生に状態をよく説明してみてください。
渡辺眞史先生 08.2.19
授乳中に風邪をひきました。処方された薬は断乳するようにいわれました。
風邪を引きました。今3ヶ月の子どもがいます。
断乳してくださいと言われ薬を処方されました。
この薬でも授乳可能でしょうか?
ピーエイ錠 ポノフェン錠15mg ジスロマック錠250mg 
タリオン錠10 ダーゼン10mg リン酸コデイン散1%です。
飲んだ場合2?3日あけてから授乳してくださいと言われました。

*******************
 
回答 たまごママネット医師団
お薬の種類が多いのですが、断乳が必要になるような薬は処方されていません。
赤ちゃんの状態に変化(眠りすぎなど)がなければ授乳を続けてください。
個々の薬について手元の資料では以下の通りです。

ピーエイ錠;通常量では授乳可
ポノフェン錠;通常量では授乳可
ジスロマック錠;母乳中に移行する量が少ないので授乳可 
タリオン錠;データがとぼしいがおそらく授乳可
ダーゼン;通常量では授乳可
リン酸コデイン散1%;授乳可であるが、連用は避けた方がよいでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.16


歯科治療で処方されたジソペインは母乳に影響しますか?
現在1ヶ月半の子どもがおり授乳中です。
歯科にかかり、授乳に影響のない痛み止めを、と処方をお願いしたところ、『ジソペイン』というお薬が処方されました。一応確認のため調べたところ、授乳回避とあり困惑しています。休日でその後歯科医師にすぐには連絡がとれず、どうしても痛かったので飲んでから3時間ほど次の授乳まで待ちましたが、それで対応はよかったのでしょうか?

****************

回答 たまごママネット医師団
 ジソペイン(モフェゾラク)は授乳の安全性についてのデータがありませんが、飲んでから次の授乳まで3時間待ったという対応は正しいです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.16


鉄欠乏性貧血で発達への影響が心配です。
もうすぐ10ヶ月の4月生まれの男の子ですが、8ヶ月の検診時に顔色の悪さを指摘され血液検査をしていただいたらHb7.5, Fe14, フェリチン1.5と貧血がひどく(12/1)、鉄シロップ処方になり一ヶ月服用しました。
  1/10再検査時はHb11まで回復したのですが現在も薬を服用をしています。Hb10.5以下の貧血が3ヶ月以上続くと中枢神経系が正常に発達しないため精神面、運動面の発達に影響が出、その後10代後半でも知能指数などに非貧血群と比べると悪い影響が残るとの記事を読み、とても心配しています。 
  9/7の5ヶ月検診時は正常でした。9月末位までは大丈夫だった気もするのですが10月位から腹ばいにするとヒィヒィ泣くので「おかしいかな」と思った事はあります。頭囲は現在47.2、胸囲44.6となだらかな成長曲線を描いています。
もうすぐ10ヶ月の現在は家中ハイハイはしていますし、なん語も良く出てはいますが 同月齢の他のお子さんたちはタッチし始めてるのを見るとやはり今後も影響は残り、下手をしたら運動神経、頭にも影響が残り子どもにハンディを背負わせてしまうのかと悩んでいます。

***************

回答  たまごママネット医師団
鉄欠乏性貧血は6ヶ月過ぎの乳児によく見られる疾患です。
  貧血になると体重や身長の伸びが遅くなったり、感染症にかかりやすいなどが知られていました。最近貧血による精神発達障害が指摘されています。
  実際軽度の貧血は気づかれないで改善することも多く、強度、長期の貧血放置することは問題になりますが、多くの場合気づいたときから治療を開始すれば心配はありません。
  質問のケースもそれほど極端な貧血ではなく治療に反応も良好なことから精神発達について心配することはなさそうです。10ヶ月で人に話しかけるような言葉をよく話し、ハイハイが上手で良く動き回れば精神運動発達は正常範囲になります。
質問内容だけで正確な判断はできませんので心配なときには1才ぐらいに小児科で発達の状態を見てもらうと良いと思います。
鉄剤は貧血が良くなっても、鉄の蓄えを確保するために数ヶ月服用を続けます。
  離乳食から鉄を摂ることも大切ですから離乳食を進めてください。
人工乳は吸収率が悪いため母乳に比べたくさんの鉄が含まれています。
  母乳は鉄をそれほど多くは含んでいませんが、吸収率が良く母乳だから貧血になるということはありません。母乳を続け、離乳食を進めることと鉄剤を服用することですぐに貧血は改善します。
渡辺眞史先生 08.2.14

ワイパックスとアモキサンカプセルの母乳への影響について教えてください。
産後3週間あたりから産後うつになり不眠や日中の不安感がでてきました。
そこで初めて心療内科を受診しました。授乳中と伝えたところ大丈夫とのことでワイパックス0.5錠とアモキサンカプセル10mgを毎食後で処方され飲み始めてすぐに不眠も不安感もよくなりました。
そこで先生の指示ですこしずつ減らしていったところ最近また不眠のみ症状がでてしまいました。

里帰り先からもどり地元の心療内科へいくと同じ薬を朝、夜の2回で、やはりだされたのですが今度の先生は授乳中はやめたほうがいいとのこと・・・。完全母乳でそだてていたので今までの薬の副作用が心配ですが今のとこ元気に大きくなっていますが問題ないでしょうか?また今後授乳を続けてはまずいでしょうか?どうしても母乳を与えたい場合は薬のあと何時間くらいあけばのませても大丈夫かおしえてください。

***************

回答 たまごママネット医師団
ワイバックス(ロラゼパム)については、半減期が比較的短く、ベンゾジアゼピン系薬剤ではもっとも安全と思われますが、やはりできるだけ授乳婦への投与は避けたほうがよいようです。
授乳する場合は乳児の状態(傾眠など)に注意し、内服は授乳のすぐ後にしていただき,次の授乳までは3〜4時間は開けたほうがよさそうです。

アモキサン(アモキサピン)についても乳児への影響がよくわかっていませんが、母乳から移行する量は少量であるので、乳児の状態(傾眠など)に注意しながら授乳することは可能と思われます。

両剤とも授乳することは可能と考えられますが、授乳中のお子様が眠りがちになるなどの症状に注意が必要です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.8


Hibワクチンと肺炎球菌ワクチンを接種したいのですが。
5か月になる娘がいます。居住地は神戸です。
3か月時に百日咳にかかり、チアノーゼ発作を起こし救急に運ばれました。
人工呼吸器をつけるかもと言われ恐ろしい思いをしました。
感染症が本当に恐ろしいことを身をもって知りました。
そこで,Hibワクチンと肺炎球菌ワクチンを是非とも接種したいのですが、関西圏でどのような医療機関に相談すれば良いのか分からず本当に不安です。
今は認可前で非常に高額な費用が必要なのも踏まえております。
どこに相談すればよいかご存じであれば教えていただけないでしょうか?
ワクチンが出来るまで家からあまり出さずに育てております。


回答 たまごママネット医師団
Hibワクチンと肺炎球菌ワクチンの接種については直接お近くの小児科医院に普通に電話で問い合わせてみて、実施している医院を探すのがよいと思います。
接種スケジュールはDPTとほぼ同様になります。

厚生労働省の保健医療行政はいよいよ昏迷の度合いを増しておりワクチン行政もその例外ではなくもう20年分くらい停滞したままです。
WHOの予防接種に関する勧告からも随分ずれてしまいました。
お隣の台湾では、DTP+Hib+HB+ポリオという6種混合ワクチン(ジフテリア・破傷風・百日咳・インフルエンザ桿菌タイプB・B型肝炎・ポリオ)
などというワクチンが普通に使われております。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.7


ドグマチール、セパゾンを毎食後に、デパス、セパゾンを就寝前に服用するように言われていますが母乳に影響しますか?
娘は、1歳10ヶ月になりますが、まだ完全母乳です。
粉ミルクは全く飲まず、お茶、ご飯をたくさん食べ、そして、母乳です。
母乳の回数はかなり減り、何かができない、伝わらない時のイライラ時、寝かせる時に飲んでいます。娘が吸うと5回くらいはゴクゴク飲んでいます。
しかし、最近私の体調がよくなく、心療内科に行ったところ、転換性障害と診断され、「ドグマチール錠50mg」「セパゾン錠1」を毎食後に、「デパス0,5mg」「セパゾン錠2」を就寝前に服用するように言われました。
もちろん母乳はもうすぐ2歳なんだからやめるようにと。
夜中はやはり母乳のため何度も起きますし、しかも最近頻繁に起きますし、一度は母乳をやめさせ、薬も飲みたいし、ゆっくり寝たいと思いましたが、娘には自然に卒乳させてあげたいし、とても迷っています。
皆さんの質問を読ませていただいていると、同じような薬は注意が必要とのこと。
栄養はほとんど今は3食ごはんでとっていますが、やはり、まだ母乳を飲んでいるということで、薬はやめていたほうがよいのでしょうか?

*******************

回答  たまごママネット医師団
向精神薬は母乳中に移行し赤ちゃんに影響を与えることがあり注意を要する薬になります。絶対に止めなければいけないというわけではなく、薬による赤ちゃんへの作用に気をつけます。もし赤ちゃんに元気がない、眠りがちでうとうとしていることが多い、食欲がないなどみられるときには小児科を受診し相談する必要があります。
また、ドグマチールには母乳の分泌促進の作用がありますから分泌量が増えたり、お母さんに乳腺炎を起こすこともありますから注意が必要です。
 1才10ヶ月であれば栄養のほとんどは食事からとれています。
母乳はお腹を満足させるためでなく、不安やストレスなどの解消のための心の栄養として、おっぱいに吸い付くことで満足しています。
  多少母乳を飲みますが、薬の影響を心配するほどたっぷり飲むことは少ないと思います。
薬は授乳直前か直後で次の授乳まで時間のありそうなときに服用することで更に安心できます。
お母さんが授乳を止めようと心に思うと、赤ちゃんはそれを感じとり授乳の回数が増えることがあります。

卒乳までどうぞという気持ちになると赤ちゃんも安心して夜の授乳も減ると思います。
渡辺眞史先生 08.2.5

両乳を出した状態で、お乳をあげると言う事は、続けても、問題は無いのでしょうか?
私はオーストラリアに在住で、現在19ヶ月になる娘がいます。
完全母乳でここまで、育てて来ました。
私の場合、お乳をあげる時に、両乳が出てる状態になる事も多いのですが、これが、娘にとってはたまらなく嬉しいらしく、片方を飲みながら、手でもう片方の乳首をいじるのがいつもの、授乳パターンとなり、終いには、夜、添い寝(添い乳)をしているのですが、その際に、私の上にかぶさるように乗って、私のお腹の上で、娘も腹ばいになって、おっぱいを飲みながら、片方の乳首をいじりながら、寝る、と言う事が多くなって来ました。
最初の頃はとても可愛くて、好きなようにやらせていたのですが、でもこれは、もしかしたら良くないやり方なのでは?と、近頃すこし、心配になって来て居ます。
私は、専業主婦なので、卒乳を待つための時間と余裕はあるのですが、この、両乳を出した状態で、お乳をあげると言う事は、続けても、問題は無いのでしょうか?
外出時や、ブラジャーをしっかり着けている時は、諦めるようですが・・・。それから、私に覆いかぶさるようにして眠る、と言うのも、このまま、娘の気が済むまでやらせてあげていても問題は無いでしょうか?

*****************

回答 たまごママネット医師団
頂いたご質問からは、19ヶ月のお嬢さんとのおっぱいライフをとても楽しんでお過ごしのようで、微笑ましく、また嬉しく思います。
お嬢さんはおっぱいが大好きでたまらないのですね。
そして、お母さんもそんなお嬢さんを受け止められているように感じます。
今のままで、楽しんで、そして自信をお持ちになって、おっぱいライフを続けられると素晴らしいですね。
  外出先では少し遠慮もしてくれているとのこと。とても賢いお嬢さんだと拝察致します。
またお母さんの上でうつ伏せに寝てしまうとのことですが、19ヶ月にもなるとうつ伏せによるSIDS(乳幼児突然死症候群)の発症は懸念なさらなくてよいと思います。
どんなにおっぱいが大好きな子でも、いつか必ずおっぱいから巣だって行きます。
どうか今の時間を楽しんで大切にお過ごしくださいますように。
若松寿美恵助産婦 08.2.4
歯科健診で断乳をすすめられ、子どもが虫歯になりやすく、私のホルモンバランスを正 常に戻す必要があるとのことです。
1歳8か月の男の子の母親です。
1歳6 か月健診でも、先日の歯科健診でも断乳をすすめられました。子どもが虫歯になりやすいのと、私のホルモンバランスを正 常に戻さなければいけないという理由でした。私は自然に卒乳するのを待つつもりです。
行きつ けの小児科では「まだおっぱい飲んでても問題ない」と言われました。
健診で診て下さった先生 には「まだ飲ませてるの?」と言われました。私のホルモンバランスを戻さなければいけないと いうのは重要なことなのでしょうか?月経は再開していません。腸の疾患があり、妊娠前に手術を して、通院していますが問題ありません。もう一人子供がいればいいとも思いますが、自然のま までいいと思っています。24時間で5〜10回位授乳します。食事はムラがあります。おか ずはあまり食べず、ご飯や麺類が好きなようです。身長も体重も成長曲線の真ん中です。母乳を飲ん でいると、栄養はそれで足りているのでしょうか?授乳を続けていると、私も空腹感が強いのは 正常でしょうか?

*****************

回答 たまごママネット医師団
お母さんの考えに賛成です。卒乳までゆっくり母乳育児を楽しんでください。2002年の世界保健総会では乳幼児の栄養に関する世界的な運動戦略として「6ヶ月間の完全母乳の推進と、2年以上の母乳育児の継続」がすすめられています。今は母子手帳から断乳の言葉はなくなり、母乳育児に関心のある医療関係者で断乳をすすめることはありません。

歯科検診で母乳を止めるようにすすめられることは良くあります。
母乳をあげていると虫歯が多いという誤解のためにそのような指導がされます。
母乳の成分である乳糖は虫歯菌の増殖には関係しません。また母乳に含まれるラクトフェリンは虫歯菌の増殖を抑える作用があります。虫歯菌の主な栄養は蔗糖(砂糖)で、離乳食やジュースの中にたくさん含まれ、これが虫歯の大きな原因です。食事やお菓子を食べたら口の中が汚くならないように口腔内の清掃に気をつけることが大切です。

母乳を続けていると生理が来ないということがあります。
これは自然な受胎調整で、赤ちゃんが母乳の必要な期間に次の子どもを妊娠しないようにしています。
人類の数万年の歴史の中でこの自然な受胎調節が母体と赤ちゃんの健康を守ってきたと考えられます。
  母乳をあげているのに早くから生理が再開する人が中にはいますが、多くの場合授乳中は母体と赤ちゃんを守るために生理を休んでいる状態です。
夜間の授乳が少なくなると生理が再開することが多く、生理の再開には個人差がありますが再開しないということはなく、心配はありません。無理に母乳を止め生理を再開することの方がホルモンバランスに悪い影響を与えると思います。

赤ちゃんの食事に関しては今のままで良さそうです。食事にムラがあって当然ですし、授乳の回数もそのぐらいで心配ありません。体格が普通ということはそれなりに食事を摂っているということです。栄養のバランスをあまり考える必要はなく、何でもそれなりに食べていれば十分です。
お母さんも健康そうです。授乳をして空腹感を感じるのはお母さんが元気な証拠です。
渡辺眞史先生 08.1.23
アダラートLを服用中は授乳はやめるべきでしょうか?
2007年11月に帝王切開で女児を出産したものです。
児頭骨盤不均衡で帝王切開が決まっていましたが、妊娠38週の健診で血圧が高くなり、たんぱく尿も確認されたため予定されていた手術日より早く帝王切開になりました。 
出産後血圧がかなり高くなったため(上が150、下が90前後)入院中にアダラートL10mgを1日三回飲むようになりました。
飲み始めの二週間は1日三回、その後の一週間は1日二回と全部で三週間近く服用していました。医師の話では授乳には問題ないとの事でしたのでその間ずっと母乳をあげていましたが、退院して落ち着いた今、インターネットなどで薬について調べたところアダラートLを服用中は授乳はやめることとの記載をかなり多く見つけたため不安に襲われています。今のところ子どもは元気に育っているように見えますが、今後影響がでてきたりするのでしょうか。もしくは既に脳の神経などに影響を及ぼしている可能性はあるのでしょうか。 どのような副作用があるのか不安です。今現在は血圧が下がってきたため医師により薬の中止をいわれ飲んでいません。ただまた血圧が高くなってきて受診しようか迷っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

******************

回答  たまごママネット医師団
アダラートL(ニフェジピン)は、母乳中に移行しますが、子どもの高血圧に治療として投与する量よりずっと少ない量なので、
通常の投与量では授乳中の子どもへの危険性はないと考えられます。
大量投与の場合は、内服後3から4時間おいて授乳すると移行量をさらに減少することができます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.1.21

1歳前からほとんど体重が増えておらず、栄養が足りていないのではないかと心配しています。
1歳5か月になる男の子ですが、母乳育児を続けていて、夜中を含め日に10回くらい授乳します。
母乳は大変良く出ていたので、よく飲みましたし、上の子に比べても大変良く食べる子だと思っています。
成長曲線でいうと、10パーセンタイルの底辺あたりをたどりながらですがこの子なりに順調に大きくなってくれたと思います。現在、9.3kgです。
授乳をしていても、食欲はとても盛んだったので心配していなかったのですが、この2〜3週間、確実に食欲がおちていて、ご飯を2〜3口しか食べないこともよくあります。見た目で食べないとか口から出すなども増えました。
おやつはビスケットやえびせんなどを午前と午後、そちらはよく食べます。
上に二人いるので、分けてもらって甘いものを食べている事もあります。タイミング的に、食前30分〜1時間前に授乳をすることもしばしばです。食べるより自由に動くことに興味が出始めた時期なのかとは思いますが1歳前からほとんど体重が増えておらず、とても気になります。栄養が足りていないのではないかと心配しています。

****************

回答 たまごママネット医師団
おっぱい大好きな元気な子のようです。体重もそれほど少なくなく心配はありません。体重が増えないと心配されていますが、身長はどうでしょうか。1才を過ぎると体重はそれほど増えずに身長が伸び、乳児のポッチャリした体型から、動きやすい幼児のすっきりした体型に変わってきます。
  元気に遊び、睡眠もそれなりにしっかりとれていれば心配はありません。
またこの時期には食事はムラが出てきます。食事をしていても他に興味がいってしまい、食事に集中できなくなります。いたずらしたりしながら適当に食べていることが多く、間食などでお腹を満たしている場合もあり、また母乳をしっかり飲んでいれば栄養不足になることはありません。
この様なときに無理に食べさせようとすると、ますます食事をすることを嫌がり、さらに食事の場所にいることを嫌がるようになります。
お母さんや上の子どもたちが楽しく食事をしているとそれをみて仲間に入ろうとしてきます。
  それまでゆっくりみていてください。必ずまたいっぱい食べるようになってくれます。
注意することとしては、味の濃い(甘い・しょっぱい)お菓子や総菜を食べると、家庭の食事の味付けが物足りなくなり食べなくなることがあります。
  食事は大人が食べているものと同じものでよいのですが、おやつなどは味の濃いもの、化学調味料をたくさん使っているものなどは避けた方がよいと思います。
渡辺眞史先生 08.1.17
排便が2〜3日に1回になり、5日目にしてやっと・・・という事もあり心配です。
息子は9ヶ月になり、8ヶ月過ぎから離乳食も2回食になっています。その頃から、それまでは1日に最低1回はあった排便が2〜3日に1回になり、5日目にしてやっと・・・という事もありました。その時は大泣きしながらコロコロの便が複数出た後に通常の便が大量に出ました。その際は肛門が少し切れて出血もありました。その後は、そこまで硬くなりはしないのですが、形状を保つ硬さの便を大泣きしながら出すようになりました。排便の時以外は機嫌も良く、母乳もよく飲んでいます。今までは完母だったので水分量を気にした事はなかったのですが、もう母乳だけでは水分不足になのでしょうか?水分補給は何をどの程度与えればいいのか教えてください。昼間は機嫌良く遊び、離乳食では旬の野菜や果実を多く取り入れて、親の分から取り分けて食べています。

******************

回答  たまごママネット医師団
6ヶ月までの母乳だけの時期は便が軟らかく排便時の出血が見られることはほとんどありませんが、離乳食が進むと便が固くなり排便時の問題が起こってきやすくなります。
むしろ毎日便が出て何の問題もないということの方が少ないと思います。質問の赤ちゃんも特別なことではなく、ほとんども赤ちゃんが経験することと考えてください。
水分は6ヶ月を境にして必要量が変わってきます。それまでは母乳からたくさんの水分をとっていましたが、離乳食が始まる頃からは少ない水分量で足りるようになってきます。それに加えて母乳があれば十分水分をとっていることになりますから、不足ということはありません。

便性の改善には、生活のリズムを規則的にすることがまず大切です。朝の起きる時間、最初におっぱいを飲む時間、離乳食の時間、日中はたくさん相手をして刺激をたくさん与え、夜は静かにゆっくりとした状態にするなど生活のリズムを大切にします。排便もこのリズムの中で行われるようになります。次に離乳食を進めてください。離乳が進むと便の調子が良くなることがあります。
それでも便が不規則で排便を嫌がったり、便に血液が付くことを繰り返すときには薬を使います。このようなときには小児科を受診してください。
質問の内容からはお母さんはしっかり赤ちゃんに関わっていると思います。心配しないで今の調子で大丈夫そうです。
渡辺眞史先生  08.1.7

医師からアレルギーマーチと言われて心配です
現在3歳3ヶ月、1歳までほぼ完母で育てた男の子です。
生後6ヶ月の時にアトピーの疑いがあり、小児科で5大アレルゲンとダニの血液検査をし卵アレルギーが発覚しました。
1歳半の血液検査の時にはダニと卵のみの検査だったようですが、結果は卵黄は治っており、卵白がクラス1強、ダニが3強になっていました。
アレルギーマーチになっていると言われました。そして最近では皮膚科に病院を変えて血液検をしたら卵白は前回検査よりは数値が下がっていましたが、今まで大丈夫と言われていた『牛乳』『小麦』『米』『大豆』にも血液が反応しました。米や小麦はクラス3でした。
他に『サケ』『スギ』『猫皮屑』。
先生がおっしゃるには『ハウスダスト』『ダニ』が振る切れる程の高い数値だから他の品目の数値も上げてしまっているのかもしれないと言われました。

そんな事があるのでしょうか。
 赤ちゃんの時に平気だった牛乳や穀物類が3歳を過ぎてからアレルゲンとして出てそのまま大人になっても残る事もありますか。
3歳位のアトピーでしたら皮膚科より小児科に掛かった方がよいのでしょうか?現在は3食前にインタール、朝晩にザジテンを飲んでいます。

*********************

回答 たまごママネット医師団
アレルゲンの血液検査結果は実際の症状と一致しないことがあります。
検査で陽性に出てるのに実際に食べても症状に関係のないことがありますし、逆に検査で陰性なのに実際の症状に関係の深いものもあります。
また、アトピー性皮膚炎などが一時的に悪化しているときには、ご質問にあるようにたくさんのアレルゲン検査の数値が同時に上がることもあります。
アレルギー体質そのものが完治することは難しく、年齢・環境・季節・ストレスなどで軽快/増悪を繰り返します。
原因となるアレルゲンの種類も時間の経過で変化してゆきます。
アレルギー体質と上手に付き合って暮らしていくことが重要です。
受診するのは小児科でも皮膚科でもよいのですが、安心して受診できる信頼のおける医師に巡り会うことが大切です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.1.6


うなり、ふるえを頻繁繰り返すので心配です。
3.5ヶ月の娘について質問させてください。
ここ1週間あやしている時(やや興奮気味)、入浴後、怒っているのかなという時、メリーを見ている時等に 下顎を引き、肩に力を入れ、「ヴーッ!」とうなり声を出して顔を赤くし、ぶるっとした身震いのようなふるえを一瞬見せるようになりました。
ここ2日ほどはそのようなうなり、ふるえを頻繁繰り返すようになりました。
意識はあり、一瞬なので様子を見ていたのですが、頻度、きばる長さが多くなってきたように思います。最近では2〜3秒を繰り返します。食欲、元気には変わりないです。興奮に伴って起こるようにも思うのですが、点頭てんかんやその他の発作ではないかと心配です。
あやすと大体うなってしまうので可愛い喃語があまり聞けなくなってしまいました。もし必要なら小児神経科を早急に予約して受診しなければと思っていますが、発育過程によく見られる事であれば様子を見ても・・・。とも思っております。とりとめのない相談内容で申し訳ありませんが、非常に心配で、ご相談させていただきました。どうぞどうぞよろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
3ヶ月までの赤ちゃんは脳神経の未熟性のためお母さんがみて心配になるような動きをすることがあります。3ヶ月をすぎるとだんだん少なくなり6ヶ月頃には心配するような動きは見られなくなります。
このような気になる動きの場合には機嫌が良く、よく飲み、よく寝てくれるなど他には心配になることがないのが普通です。
質問の赤ちゃんの場合、そのようなことが3ヶ月過ぎに起こっていること、喃語が少なくなったこと、何回も繰り返し見られることなどから受診をして問題がないか調べてもらう必要がありそうです。
もちろん正常範囲の動きとも考えられますが、質問の内容からは判断できません。言葉で説明してもよくわからないこともあります。
このようなときにはビデオでお母さんの心配な動きを撮っていくとより正確な判断ができます。念のため受診するようにおすすめします。 
 
渡辺眞史先生 07.12.27

予防接種について教えてください。
上の子が水痘の予防接種済みだったのですが、12月13日に水痘の症状がでました。
8日にムンプス予防接種を受けているのですが、潜在期間中の予防接種の効果はどのくらいあるのでしょうか?また、下の5ヶ月の子が 水痘にかかってるかもしれないので症状がでなかったら上の子が症状の出た13日からの三週間後(一回目は11月24日に接種)にDPT2回目を受けることになったのですが、もし2週後あたりから症状が出た場合は症状の出た日から何週間あけて2回目をうてばよいのでしょうか?一回目から8週かんすぎてしまうことになるんでしょうか・・。

***************

回答  たまごママネット医師団
5ヵ月のお子様に水痘の症状がでたときには、水痘治癒後2-4週間程度あけます。
(風疹、オタフクカゼも同じ、麻疹では4週間)たとえ、8週を過ぎても2回目としてうってもらってください。
効果については個人差もありはっきりとはいえませんが、接種される医師と相談のうえ、きちんと予防接種を受けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.12.16

バラマイシン軟膏塗りバルトレックスは母乳に影響しますか?
2ヵ月半の子どもがいます。
私の右耳にヘルペスができ昨日よりバラマイシン軟膏塗りバルトレックスを2回/日飲んでいます。
完全母乳ですが薬の影響も大丈夫とのことで続けてあたえています。
以前からアトピー持ちということもあり乳輪が荒れ気味でしたが、今日見るといつものただれとはちがい、おそらく乳輪にもヘルペスが移ったようです。ずっと母乳を与えていたのでおそらく子どもにもヘルペスが移ってしまっていると思います。
私は慢性化したヘルペスなので抗体が妊娠中に子おももに移っていると予測されますが
今回ヘルペスが移ったことでどのような影響が子どもにでるのでしょうか?
今後重症なヘルペスになってしまったりするのでしょうか?また授乳は即中止するべきでしょうか?
昨日試しに搾乳して哺乳瓶でトライしましたが大泣きして全く受け付けませんでした。
なので今日は乳頭保護器でやってみると飲んでくれました。
乳輪に軟膏を塗り乳頭保護器で母乳をあたえることを続けてよいでしょうか?
ただ右乳首は乳輪だけでなくすこし乳頭にも(乳輪との境目ぐらいに)ヘルペスの湿疹がでてます。
乳頭保護器での授乳もやめたほうがよいのでしょうか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
バルトレックスの服用中の授乳は大丈夫です。
乳房に急性のヘルペス病変のあるときにはその側の乳房の授乳は原則止めて母乳は搾乳して捨て、反対側の乳房の授乳はOKというのが一般的です。
もちろん、病変が治癒すれば授乳はOKになります。
ご質問にある通り、すでに子どもさんへ ヘルペスウイルスが移っている可能性は高いと考えられます。
妊娠中の抗体移行と母乳を通じても抗体が子どもにいくはずなので今回のヘルペスが子どもに発症するかどうかはわかりません。
ということで、乳頭保護器での授乳を止めるか否かの判断は難しいです。
子どもの様子を注意しながら授乳を続けられたほうがよいように思います。
また、乳房に病変のある間は、お子さんも抗ヘルペスウイルス剤であるアシクロビルなどを服用しながら授乳を続けるという選択も可能と思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.29

バルトレックスの母乳への影響について教えてください。
今2ヶ月半の乳児を完全母乳で育てています。
私がヘルペスにかかりバルトレックス5日間朝夕を処方されたのですが低月齢の子なので母乳からの影響が心配です。
そのままいつもどおりに飲ませて大丈夫でしょうか?
断乳したほうがいいのでしょうか?
それとも時間をずらして飲ませて可能でしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
バルトレックスは、抗ウイルス剤アシクロビルのプロド ラッグです。
アシクロビルは、乳幼児のヘルペス感染症の治療にも使う比較的安 全な薬です。
お母さんが服用すると速やかにアシクロビルに変化し約5%が母乳 中に出てきます。
 この量は乳児の治療量のおよそ10分の1くらいですので、しっかりバルトレックスを内服して、安心して母乳を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.28

1歳7ヶ月の娘の便秘のことで質問させていただきます。
水分が足りないのかと思い、たくさん飲ませましたが出ません、母乳です。
食物繊維ものを色々(きな粉、寒天、ヨーグルト、豆類、こんにゃく、果物など)試しましたがなかなかでず、病院に行きました、浣腸をし、ラキソベロンをもらいました。
それも最初の1回目しか出ませんでした。今は9滴飲ませても出ません。
それから、何回か病院にいっては浣腸をして帰ります。
たまってくると、おなかは張ってくるし、食欲はなくなります。機嫌は少し悪くなります。たまに、便を催したくなるようで、きばりはするのですが、それも一瞬で、便はでません。最近ここ1ヶ月、ラフィノース100というものに出会い、試してみました。やっと1週間前にでてまた4日でない日が続きました。何を試しても出ません。これ以上何をしたらいいかアイデアもでません。卵アレルギーを持ってますが関係があるのでしょうか。
病院に行くたびに浣腸して、娘のつらい顔を見るのがとても苦痛です。
少しでもアイデアがあれば教えていただければ幸いです。

***************

回答  たまごママネット医師団
この年齢には便秘の子が多く見られます。多くは習慣性便秘ですが、何かの病気で便秘になることもありますから、病院で定期的に診察を受けることも大切です。卵アレルギーとの関係は考えにくいと思います。
排便は生活のリズムの一つです。早寝早起き、食事のリズムはできているでしょうか。
まず1日の生活リズムをしっかりとしてください。

 食事と運動も大切です。野菜を多くとるなどいろいろ試しているようですので、それをこれからも続けてください。これから寒くなりますが、できるだけ外遊びができるように、思いっきり身体を動かして遊べるようにしてください。
その上で薬を使います。ラキソベロンは小児科でよく使われる便秘の薬です。決まった時間に毎日飲み、量は子どもに合わせて増減します。慢性の便秘で腸に便がたっぷりと詰まっていると便を出す力が弱くなりますから、便をすっきり出して腸を空っぽにしておくことも必要です。このためあまり間をおかないで(2〜3日排便がないとき)浣腸や座薬の下剤を使います。浣腸や座薬は家でお母さんがすることもできます。便をためないように浣腸を数回行うとラキソベロンの量を減らしても規則的に便が出るようになることがあります。
 この時期の便秘はこれをすればすぐ治るという良い方法はありません。食事、運動、薬を組み合わせて様子をみていきます。かかりつけの先生とよく相談をして経過を見てください。
渡辺眞史先生 07.11.23

抱っこしてミルクを飲むことを嫌がるようになり授乳が苦痛になってきました。
四ヶ月になる男の子です。三ヶ月になる頃から急に抱っこしてミルクを飲むことを嫌がるようになりました。ミルクを飲ませようと抱っこをし、哺乳瓶をくわえさせようとすると体中を使って嫌がって泣くのです。それまでは普通に抱っこで飲んでくれていました。布団に寝かせた状態では哺乳瓶をくわえさせるとミルクを飲むのです。念のため小児科に行き診てもらいましたが口の中もそれ以外も異常はみられませんでした。
 生後2週間まではがんばって母乳をやっていましたが、私が体調を崩したため体力的にきつく完全ミルクに切り替えました。睡眠障害がありデパスを服用しているので夜の授乳は母がやってくれています。これまでも母や父に授乳をやってもらうことがよくありました。今は昼間はだいぶ調子もよくなったのでなるべく私がお世話をするようにしています。
  授乳以外は特に問題はありません。寝かせた状態でもミルクを飲む時によくむずかり時間がかかったりし、だんだん授乳が苦痛になってきたりします。ミルクを飲む量は一日6〜7回、一回に160ML位飲みます。これは息子のメンタルな部分の影響なんでしょうか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
お母さんも体調がすぐれない中、一生懸命がんばってきた様子がわかります。赤ちゃんは生まれてまもなくは同じ人(多くの場合母親)に相手をしてもらうことで安心し、その人に対し信頼関係を持つようになります。様々な人がそこに関わると赤ちゃんは混乱して、まわりの人との信頼関係をうまく作れなくなってしまうことがあります。
赤ちゃんはお母さんを嫌いになったのではなく、少し迷っている状態だと思います。お母さんが体調が良くなったのなら、まずゆっくり抱っこをして、やさしくお話をしてあげてください。お話は何でも良く、絵本を読んであげても、歌を歌ってあげても良いです。もう一度生まれたときに戻って、たっぷり抱っこと声がけをしてあげてください。
またお母さんに緊張や不安な気持ちがあると赤ちゃんもお母さんと同じ気持ちになって、お母さんとうまく心がつながらなくなります。薬をしっかり服用したり、心療内科で心理のカウンセリングを受けることでお母さんがリラックスできることがあります。お母さんがゆったりとした気持ちになると赤ちゃんの状態も変わってくると思います。
渡辺眞史先生 07.11.22

授乳中のジスロマック錠、セフポドキシムプロキセチル錠、ムコスタ錠、メジコン錠の母乳への影響について教えてください。
7ヶ月の男の子を母乳のみで育てています。
11月12日に母親である私が肺炎と診断され、授乳中であると先生にお話ししたところセフジールカプセルを処方してもらいました。
3日間服用しましたが、全く効果がでず、レントゲンの結果、影が濃くなっているとのことで、先生と相談の上、15日正午より授乳を中断し次の薬を服用することになりました。
1.ジスロマック錠250mg(最初の3日間のみ服用)
2.セフポドキシムプロキセチル錠100mg
3.ムコスタ錠
4.メジコン錠息子はずっと母乳のためほとんどミルクを飲んでくれません。水分といえば2回の離乳食と麦茶とイオン飲料のみです。ただし、こちらもさほど飲むわけではありません。
水分不足からかおしっこの量もぐんと減り、2日前から薄いオレンジ色のおしっこもするようになってしまいました。
幸い、機嫌は悪いようではないのですが、不思議とよく寝ます。心配になり、かかりつけの小児科へ行って相談したところ、これらの薬は母乳への影響はほとんどないので、どんどん飲ませてあげてくださいと言われました。本当に大丈夫なのか教えてください。

*************************

回答 たまごママネット医師団
 ジスロマックもセフポドキシムプロキセチル、ムコスタ、メジコンも本当に大丈夫です。母乳を続けてください。
赤ちゃんの水分不足のほうがもっと心配です。
母乳をしっかり飲んでいるとお母さんの肺炎が移らないか例え移っても軽く済みます。
母乳を止めてはいけません。
肺炎が治ったら、母乳を続けながら、ゆっくり離乳食を始めてください。
ミルクは必要ありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.21


夜間にうなりやいきみが凄く顔を真っ赤にして手足をバタバタさせ苦しそうで心配です。
2ヶ月になる男の子のママです。出生時に食道閉鎖症と鎖肛があり手術しました。今現在は特別な治療をせず、外来でフォローする程度です。
 ちなみに食道閉鎖はC型、鎖肛は低位鎖肛で人工肛門などはなく出生当日にOPしました。1ヶ月の入院を経て、退院して今1ヶ月経ちますが、ここ1週間、特に夜間にうなりやいきみが凄く顔を真っ赤にして手足をバタバタさせ苦しそうです。日中は機嫌がいいときはいいのですが、一日を通しても熟睡することが無く非常に心配です。
  手術をしてくれた先生にも相談しましたが術後の影響は考えにくく、体重も増えおしっこうんちも出ているので問題ないと言われました。しかし、先生に実際の状況を見てもらっていないし、先生の前ではたまたまとても大人しくしていたため状況が伝わっていない気がするのです。
いきんだときにはおならはするのですが、便秘はありません。殆ど母乳でやっていますが体重は増え、もしかしたら飲みすぎているかもしれませんが、吐いたりはありません。手術時に、呼吸器をつけたこともあり酸素など使用したことなどで脳などに影響があるのではないかとも考えたりします。このうなりやいきみは何なのでしょうか。

****************

回答  たまごママネット医師団
 生まれてすぐに、赤ちゃんにとって大きな手術を行い、お母さんは大変心配されたことと思います。内容からは手術はうまくいき、順調な経過をとっていると思われます。
手術に限らず、あかちゃんが小さく生まれたり、何か病気を持っているときに、お母さんたちは赤ちゃんの仕草に大変敏感になり、ちょっとしたことに心配したり悩んだりすることは仕方のないことです。
 生まれて1ヶ月から3ヶ月の赤ちゃんには様々な親に心配をさせる行動があります。顔を真っ赤にしていきむ、急にビクッとして大きな声で泣き出す、鼻がグズグズと詰まって息をしずらそうにする、唇や下肢がプルプル震えるなど、また行動ではありませんが、汗疹や脂漏性湿疹、新生児にきびなどで発疹がたくさん出て親を心配させる時期でもあります。
  多くの場合このようなことは順調に成長している赤ちゃんにみられます。もしこのようなことが見られたら、むしろ「うちの子は元気」という指標になると考えています。
  なぜこのような行動をとるかはわかっていません。脳の未熟性による物だと考えられますが、ガスでお腹が張るから、便をうまく出せないからいきむなど様々な考えがあります。
もし赤ちゃんが順調でお母さんが安心すると、赤ちゃんから目を離すようになってしまいます。
  赤ちゃんはいつもお母さんから見ていて欲しいため、お母さんに少し心配をかけお母さんの気持ちを離さないようにしているのではないかと私は考えています。
 質問の内容からは手術をしてくれた先生のいうように手術と関連することではなさそうで、また脳の障害に関連するものでもないと思います。 
渡辺眞史先生 07.11.20

喜んだときや興奮したときに激しく手をばたつかせ手を前に突きだし突っ張るような動作をします。
10日で7ヶ月になる女の子のある動作についての相談です。
6ヶ月に入り、お座りができるようになった頃から、始まりました。最近はその動作を一日に何回もします。医療掲示板で同じような相談もあったのですが、うちの子もミオクローヌスなのかなと心配になりメールしました。
出生児は3108グラム、49センチ。6ヶ月まで完全母乳、現在1回離乳食です。
体重9.8キロ、身長68センチです。
その動作は、喜んだときや興奮したときに見られます。激しく手をばたつかせている途中に手を前に突きだし突っ張るような動作です。声を出しながら顔を赤くしてする事もあれば、何も声を発さないこともあります。意識を失ったり、呼吸が止まるようなことはありません。座っているとき、仰向けの時にします。長く力を入れているときもあれば、一瞬の時もあります。
ただ興奮しているだけで経過をみていいものなのか、病院で検査をするべきことなのかわかりません。
関係ないかもしれませんが、1ヶ月くらいの時から、横抱きの時に足をつっぱらせることがありました。
今まではいずれも元気な証拠と思っていたのですが。何かストレスなども関係するのか、教えてください。

****************

回答  たまごママネット医師団
とても活発なお子様のように感じます。
7か月ごろは正常でも、足をばたつかせながら手を突っ張ることがあり、1か月時に横抱きでつっぱることもあります。もし病気を疑うなら、ミオクローヌス以外にも、ある種のてんかん発作の好発時期でもありますので、小児科の神経担当の医師か、小児神経科医を受診してみてはいかがでしょうか。
白川先生 福岡新水巻病院小児科 07.11.18

渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 たけなかキッズクリニック 大阪府堺市長曽根町1467-1 メディカルエイトワンビル2階
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  福岡新水巻病院小児科 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目2−1
中村 孝先生 なかむら小児歯科医院 埼玉県和光市本町6-9 井口ビル2階

若松寿美恵先生 助産師