育児相談室

六ヶ月の子が夜間に頻繁に起きるので疲れています。アドバイスをお願いします。
私の6ヶ月になる息子も、5ヶ月目に入った頃から夜頻繁に起きています。
下の歯が一本はえたところで、完全母乳で育てています。
6ヶ月になると外からの刺激を受けやすく、よく起きる時期だと掲示板で読みました。
大体で良いのですが、何ヶ月くらいになると落ち着いてくる子が多いでしょうか。
また、今多いときで10回くらい、少ないときで6回ぐらい10時から6時の間に起きていますが、状態を少しよくするために何かできることはあるでしょうか。
今のところ、夜起きたときは抱き上げておっぱいを含ませると10分くらいでまた寝入ります。
私自身は来年から専門大学に行くためドイツ語等の勉強をしており、昼寝をすることが難しいので睡眠不足で疲れていますが、幸いそんなにストレスは感じず育児しています。アドバイスをいただけたら幸いです。

*******************

回答 たまごママネット医師団
夜の起きる回数や質問の内容から通常の目を覚ますのとは異なるように思えます。
すごくがんばっているお母さんのようです。
赤ちゃんに対して、完全母乳で夜も一生懸命な姿が伺えます。
また自分に対してはドイツ語の勉強とがんばりすぎてはいないでしょうか。
  質問の内容からは気持ちに少し余裕がないように思えます。
赤ちゃんはお母さんに笑顔やゆったりとした余裕の心が無いと機嫌が悪くなったり落ち着かないようになり、夜にゆっくり眠れなくなり目を覚ます回数が多くなることがあります。
この時期の赤ちゃんは感受性が高まり様々な刺激を取り入れそれに反応するようになります。
外からの刺激を心に受け入れこのために夜目を覚ます回数が多くなりやすい時期ですが、それと同じに母親からの影響も見られます。心の余裕といっても難しいことですが、日中に何か手を抜いて、赤ちゃんと遊ぶ時間、楽しむ時間を多くすることは出来ないでしょうか。
  赤ちゃんに合わせるというより、自分の好きなことで赤ちゃんと遊ぶと考えてください。
自分が楽しむことで赤ちゃんにもお母さんの気持ちが伝わり、赤ちゃんも楽しむことが出来ます。
日中に赤ちゃんと遊ぶ時間を多くし、夜は静かにゆっくりの時間を作ります。
  生活のリズムとして昼の動、夜の静のメリハリを作ります。長く昼寝をしているときには2時間ぐらいで抱き上げて目を覚まさせ、買い物に外出や遊んでも良いと思います。
日中は赤ちゃんとの時間を多くし、夜は静かにしお母さんの時間を多くするような工夫をすると今よりは寝てくれるようになると思います。
 夜目を覚ます回数が多いとき、単純に昼に眠る時間が多いという場合もあります。
お母さんが日中仕事があり赤ちゃんが眠っている時間が多くなると昼夜逆転し夜寝なくなります。この場合には昼と夜の生活リズムをかえることで簡単に夜に眠るようになります。
渡辺眞史先生 10.2.1


ヒノポロンという口腔軟膏にはインターネットで調べたところ、ステロイドが入っているようなのですが、本当に授乳に影響はないのでしょうか。
 現在、1歳半のこどもに授乳中です。先日から、歯茎の痛みがあり、歯科を受診し、歯周炎を起こしているとういうことで、治療に通っています。現在は痛みもありません。今日、「ヒノポロン」という口腔軟膏が処方されました。毎食後に歯茎に塗るように指示を受けました。乳腺炎でも薬を飲みながら、授乳するから、歯科の薬は痛み止め以外は、授乳には影響はないとうご説明でした。帰って軟膏を見て、ステロイドではないかと思い、インターネットで調べたところ、ステロイドが入っているようなのですが、本当に授乳に影響はないのでしょうか。
 以前も同じ症状で別の歯科で治療を受けたのですが、その際は、授乳中なので薬は出しませんということで、薬はなかったので、本当に使っても影響がないのか心配です。よろしくお願いします。
 極力、薬は使わない方がいいと思っていたのですが、歯科治療は、授乳中や妊娠中でも、ふだんと同じように治療を受けて、麻酔や薬は使ってもらっても大丈夫なのでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ステロイドはパルス(超大量)療法以外は、授乳して大丈夫です。
  麻酔は効いている間だけ授乳を中止すればOKです。
  抗生剤、鎮痛解熱剤も大丈夫なものが多いです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.1.22

ヘルボッツ錠とタツモール錠の母乳への影響が心配です。
アレルギー治療の為、ヘルボッツ錠とタツモール錠を朝夕の二回服用するよう処方されました。
二歳の子どもがまだ母乳を一日4〜5回飲んでおり、断乳するよういわれましたが、私としては卒乳まで与えたいと考えています。二歳ともなれば食事も十分とっていますが、それでも母乳を中止しなくてはならないほど、薬の影響があるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

****************

回答 たまごママネット医師団
ヘルボッツ錠、タツモール錠とも抗アレルギー剤です。
  授乳により赤ちゃんに影響がでることは考えにくいのですが、一般的には元気が無くなったり、眠りがちになったり、哺乳が少なくなったりなどに注意をします。
2歳であれば授乳量は少なく、心の安定のためのおっぱいになっていると思います。
体も大きくなっていますから、母乳中に含まれる薬で子どもに影響がでることはないと思います。
またタツモールは子どもの喘息にも使われる薬です。
渡辺眞史先生 10.1.21
ロヒプノール22+リスミー2の母乳への影響について教えてください。
現在、3カ月になる子の母です。
出産後パニック障害が重くなり夜はロヒプノール22+リスミー2を飲み寝ています。
主治医からは朝一の母乳は搾乳し捨てそこからは母乳を与えて下さいと言われました。
朝一は一番母乳の出が良くこの母乳を与えられたら・・・と思い質問させて頂きました。
搾乳にも時間と労力が必要です。
でもやはり、搾乳し捨てるべきでしょうか?半分位だけの搾乳であとは母乳を与えてしまっても大丈夫でしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
ロヒプノールもリスミーも母乳中に移行しますが比較的少量なので、赤ちゃんが眠りがちになるなどの症状がでなければ朝の母乳の授乳を続けてもよいと考えます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.1.18

ルリッド錠の母乳への影響について教えてください。
歯科治療で処方される抗生物質は、大丈夫だという情報をネット上でよく見るのですが、本当に大丈夫なのか心配なので質問をさせてください。歯の治療のため、今度(2010年2月12日)にマクロライド系抗生剤のルリッド錠150(成分はロキシスロマイシン)を処方される予定です。担当の先生は簡単に断乳すればいいと言われるのですが、現在1歳8日月になる娘はまだまだ母乳を求めるため、とても断乳できる状態ではありません。授乳は現在、朝7時頃と保育園から帰ってくる夕方5時ごろ、そして夜7時ごろの3回と、夜中に泣いて眠れない時にあげています。このような状況の中で、断乳すべきかどうかで、ものすごく悩んでおります。

****************

回答 たまごママネット医師団
マクロライド系の抗生剤は新生児を含め子どもによく使われる薬です。
母乳中に移行するとしても、子どもに直接投与する量からみれば極めて少ない量になります。
授乳を続けながら抗生剤を服用したとしても子どもに直接投与した以上に問題となることはありません。
また1才8ヶ月になれば母乳は体の栄養というより心の栄養として大切になっています。
子どもさんはお母さんからしっかり守ってもらいながら心の安全基地を大きく育てていることと思います。
このまま卒乳までゆっくり母乳育児を楽しんでください。
渡辺眞史先生 10.1.8
ベタメタゾン錠(ステロイド内服)の授乳の副作用心配しています。
二歳三ヶ月の子どもがおり、授乳中です。
私が激しいアレルギー症状の為やむなくステロイドを内服しました。
・ベタメタゾン錠0.5mg 朝一回 2錠 三日間 1錠 三日間 計6日間
服用中は、授乳中止しておりましたが、最終服用後24時間たって授乳を開始してしまいました。
ふと気になって調べたところ、48〜56時間は薬の成分が体内に残ると記載があり、母乳から移行したホルモン剤の子どもに与える副作用が心配です。
副作用がてる可能性は、ありますか?また副作用は一時的なものでしょうか?
ホルモン剤だけに、とても不安です。

*****************

回答 たまごママネット医師団
一般にステロイドホルモン系の薬は母乳へ移行しますが量が極めて少ないので授乳を続けていても心配ありません。
通常量では赤ちゃんへの副作用はでないと考えられます。

パルス療法などで超大量(メチルプレドニゾロン1000mg3日間など)に使用するときには投与後24時間は授乳を中止します。
この量はベタメタゾンなら約190mgを1日に服用するような量です。

今回服用された量(1日1mg程度)では心配ないと考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.1.6


5ヶ月の我が子のアレルギーで悩んでいます。
育児相談室への質問です。5ヶ月になりたての息子がいます。現在、68センチ、8.7キロ(出生体重4200グラム)あります。
 人工乳のみで育てていて、現在、1日200ml×5回を飲んでいます。
夫が、花粉症、アレルギー鼻炎があり、息子も湿疹がなおらないので、皮膚科にいったところ、軽度のアトピーといわれました。ステロイドで1週間ほどでよくなるといわれ、心配するレベルではないといわれました。離乳食について質問なのですが、アレルギーの素因がある場合は、どの程度離乳食の開始を遅らせたらよいのでしょうか?
 アレルギーがおきにくい、白米や、野菜だけでも、アレルギーを引き起こす原因になる可能性もあるのでしょうか?体が大きい子なので、栄養面がミルクだけでは足りなくなるのが心配です。
すでに、よだれはだらだら出すし食にも興味があります。そのほか離乳食について、たんぱく質の開始時期と、大豆、小麦、魚肉、卵などのアレルゲンとなりやすいものの、開始時期の目安や注意事項を教えていただきたいです。また、6ヶ月になるとアレルギーの検査ができるようですが、それを受けて、その結果をもとに離乳食をすすめるというのはどうなのでしょうか?

*****************

回答 たまごママネット医師団
  息子さんの湿疹とアトピーの診断で、離乳食についてご心配なさっておられるのですね。
現在人工乳でしたら、アレルギーの素因があるからと言って、必ずしも離乳食の開始を遅らせることがよいことではないかも知れません。アレルギーと一言でくくっても、いろんな原因がありますので、あまり構えずに、症状が出たら対応してみられてはいかがでしょうか。
 白米や野菜はアレルギーの原因にはなりにくいのですが、ゼロではありません。
また検査結果が必ずしも症状とつながるとは限らないので、与えたものとその後のお子さんの状態から読み取っていかれてはいかがでしょうか。
 乳製品や卵、小麦、大豆などはゆっくり少しずつ開始されるとよいでしょう。食材だけに気を取られずに、その食材がどのように作られ、運ばれたかにも気を使えるとよいですね。たとえば、ポストハーベストを使用した輸入物の小麦製品を摂取し
た場合は湿疹が出るけれど、ポストハーベストを使用していない国産小麦は大丈夫ということもあります。
 アレルギー反応は、食べてすぐ症状が出るものと、遅いものでは72時間経過後に症状が出るものもあります。

症状の出方は、その時々の体調でも変わります。
 アナフィラキシーショックのような命と直結しないアレルギーの場合、あまり気負い過ぎると、食事の“楽しみ”を伝えづらくなってしまうので、症状が出たら対応し、楽しんで離乳食を進めて下さいませ。
若松寿美恵助産師 09.12.25


薬の母乳への影響が心配です。
2週間ほど前に風邪を引き、最初は葛根湯を夜のみ飲んでいました。
1週間ほど前から咳がひどくなってきたので、内科を受診。授乳中と伝えたら、葛根湯と麦門冬湯を処方されました。
1週間飲みましたが、咳は止まらず耳鼻科を受診。アレルギー反応があったので、アレルギー性鼻炎と診断されました。授乳中と伝えて、以下の薬が処方されましたが、薬局では母乳を中止してミルクに切り替えた方がいいと言われました。アレジオン錠20(夜のみ)アリメジンシロップ、メジコンシロップ、イノリンシロップ、リン酸コデイン散1%の混合、クラリス錠200(朝のみ)SPトローチです。
ミルクも飲ませてみましたが、嫌がって吐くので母乳を飲ませながら薬も服用できたらなと思います。
母乳をあげても大丈夫ですか?

***************

回答 たまごママネット医師団
それぞれの薬を一つ一つみれば授乳しても大丈夫そうなのですが、
お薬の種類が多いので授乳してみてお子様が眠りがちになるなどの作用が見られなければ
服用しながら母乳を続けてよいと思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.12.13

エパデールの母乳への影響が心配です。
 つい先日、出産しました。退院時の診察の際、「検診の時の血液検査で、中性脂肪が400もあった。授乳しながらも薬は飲めるので、内科を受診したほうがいいでしょう。」と言われました。出産したばかりで、1ヶ月は外出が難しいと思ったので、その時先生にお願いし、薬を1ヶ月分出していただきました。エパデールS600を1日3回服用です。
 今、服用しながら授乳を続けていますが、ネット等で調べてみると、「動物実験で母乳移行がある」とあり、授乳は避けることとなっています。このまま服用しながら授乳は可能ですか?母乳はとても良く出ています。 もう一点、助産師の方に「赤ちゃんのうんちが、この時期にしては(生後8日)固めね。もっとドロドロのはずだけど」と言われ、私の母乳が脂っこいからかな?と心配です。子どもの便は黄色っぽい黄土色で、つぶつぶのまざったような、練り辛子状です。このまま母乳を与え続けると、子どもも高脂血症になるのでしょうか。ミルクにした方がよいのでしょうか。 以上2点について、よろしくお願いいたします。

******************

回答 たまごママネット医師団
 エパデールはラットでの動物実験で乳汁中に服薬後24時間以降に血中濃度の6〜14倍の移行がみられています。このため授乳中には出来れば服薬を避ける方がよいとされています。またこの薬を服薬しなくても母親が受ける不利益は多くはないと考えられていて、母乳により受ける赤ちゃんのメリットを考えた時、授乳中は服薬を中止した方が現実的と考えられています。
 母親は妊娠中に蓄えた脂肪を分解し母乳の中に加えていきます。約半年で蓄えた脂肪はほとんど無くなります。授乳をしないと蓄えられた脂肪は減少しにくくなります。授乳をすることで母親の脂肪が減少し検査の値も変わる可能性があります。定期的に検査をすることと、食事に気をつけることで内服をせず経過を見ることが出来ないか主治医の先生と相談してください。
 赤ちゃんのうんちは様々です。
水みたいな便や、ドロドロの便、つぶつぶが混ざった便などどれも正常です。
練り辛子状の便はよく見られる正常な便と考えられます。
機嫌が良くよく飲み体重が増えているようであれば便の状態で心配する必要はありません。
母乳で育った赤ちゃんは人工乳で育った赤ちゃんより成人してから糖尿病や高脂血症になりにくいといわれています。
自信を持って母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 09.12.8
モービック錠の母乳への影響が心配です。
産後、3ヶ月で完母中の母親です。
最近、股関節が痛く、整形外科を受診すると股関節炎という診断がつきました。
 抗炎症剤のモービック錠を処方されたのですが、調べてみると、授乳中や妊婦は内服しないほうが良いとのことだったのですが、内服しても問題ないのでしょうか?
整形外科の先生は「ゆるい薬だから、多分大丈夫です」というあいまいな回答でした。
ご教授のほど宜しくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
抗炎症剤のモービック錠については授乳に関して情報が少ないので多分大丈夫としか言えないと思います。
この薬は1日1回の服用になっていますが、一旦服用すると長期間血液中に残るということです。

もし可能ならもう少し効く時間の短い薬が望ましいと思います。
似た薬で作用時間が短く1日に3回服用するようなロキソニンなどは授乳中でも安全だと言われています。
飲み方としてまず授乳をしておいてすぐに服用すると次の授乳までには血中濃度が十分に下がって赤ちゃんへの影響は殆どなくなります。
主治医の先生にご相談ください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.11.25


薬の母乳への移行が不安なのでアドバイスお願い致します
5年前にパニック障害を発症。その後治療により症状は安定。妊娠をきっかけに、パキシル10ミリを断薬。その後の妊娠中も出産も順調(10月9日)現在子どもは2カ月です。しかし、産後の慣れない授乳をがんばりすぎ、睡眠がうまくとれなくなり、出産より一週間後発作を起こし、現在寝る前にロヒプノール22m、リスミー2m、を服用、夕方疲れや息苦しさの出る前ソラナックス0.8mを頓服として使っています。
母乳が結構出ているので、うまく調整して母乳を与えたいと、ミルクと混合で行っています。
現在、夜の授乳は実母にお願いして自分は寝ることに徹し、朝一の母乳は搾乳し捨てています。
ソラナックスを頓服した後の授乳のタイミングが不安です。
1時間半後に搾乳し捨て、自分で絞り切ったなという感覚が持てた後、子どもが欲しがれば、すぐ母乳を与えてしまっていますが、大丈夫なのでしょうか?まだまだ、授乳間隔が頻繁なので心配です。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ソラナックス(alprazolam)は少量ですが母乳に移行します。
長期連用では嗜眠傾向(子どもが眠りがちになる)や体重増加不良の報告がありますが
ご相談のように頓服でお使いで注意して混合栄養をされていますので大丈夫だと考えます。
平林先生  大阪市立十三市民病院小児科 09.11.22
ヒルシュプルング病の質問です。
生後25日まで毎日排便がありました。後、自力排便がなく、毎日腸洗浄と指示をうけました。また、肛門が狭く広げる処置を通院で受けてます。
出なくなった日からミルクの飲みが悪く(生後112日で5550g)おならは出ます。
生後112日で大腸造影の検査を受け、、ヒルシュプルング病の特徴的な腸ではなさそうと、また主治医の指示で別の病院で腸内の圧力を測る検査を受ける予定。
現在も毎日の腸洗浄か浣腸(座薬)をしています。(カテーテルを入れたら周りから出ます)初めて座薬を入れたのですが、5〜7分待ってもウンチが出ず、苦しがって大泣きしたので、カテーテルを入れたら出ました、座薬が残っていても大丈夫なのでしょうか?腸洗浄や座薬は、クセにならないのでしょうか?
たくさん検査をして今後何か影響はないのでしょうか?
哺乳瓶を嫌がってミルクを飲みません、もしかして母乳が足りずウンチが溜まっていないのに腸洗浄をしているのでは…
一日の授乳回数は10〜12回で夜は2〜3時間はあきます。ミルクは無理やりですが
10〜80ml飲ませてます。
おしっこは6〜7回オムツ交換、重たくなってません。とても機嫌は良いです。

******************

回答 たまごママネット医師団
ヒルシュスプルング氏病は腸の神経が途中までしかできず、肛門側の腸管に神経のない部分が残るために起こる病気です。神経のない部分は腸管が広がらないためそこから便が出にくくなり、その前の腸管が大きくなるため、先天性巨大結腸症とも呼ばれます。神経のない腸管の長さによって症状や治療方針が違ってきます。
  異常な部分が長いと生まれて間もなく手術が必要になることもあります。質問の赤ちゃんの場合、ヒルシュスプルング氏病だとすれば異常な部分が短いと思われます。この様な場合には浣腸などで排便をさせ、数ヶ月、体が大きくなるのを待ちます。自力で排便が出来るようになれば、そのまま見ることが出来ますが、時期を見て手術を行うことになります。
  今行っている治療はこの病気の場合の通常な治療と考えられます。浣腸や座薬で便を出さないと哺乳が悪くなったり、腸管感染を起こすことがあり、きちんと便を出すことが必要です。体重増加も良いようですので母乳で十分足りていると思われます。今行っている治療と母乳育児を続けてください。
座薬は体温で短時間で溶けますから残って問題になることはありません。
腸の異常な部位が非常に短いと診断が難しい場合があります。またこの時期は正常な赤ちゃんでも数日に一回の排便になることも多く見られます。
  母乳の赤ちゃんの場合1ヶ月頃に腸管ガスが異常に増加し、お腹がパンパンになることもあります。この様な時ヒルシュスプルング氏病と間違えられることがあります。
大腸の造影で特徴的でない場合、肛門内圧検査を行うと診断が出来ることが多く、この検査で診断と今後の方針が決まると思います。主治医の先生とよく相談し経過を見てもらってください。
渡辺眞史先生 09.11.18

生後3ヶ月になったばかりの娘の体重の増えが悪い?という件についてご相談します。
娘は第二子、37週6日2790gで出生しました。退院時から完全母乳で育てています。退院時2624g、1ヶ月健診では3580gで約32g/日の増加、母乳としてはまずまずの増え方で問題ないと言われ安心していました。
その後生後2ヶ月で出先のベビースケールを使って計測した時も4340g(服を着けたままですが)ありました。
ところが生後3ヶ月で同じスケールを使うと4700gしかありません。生後2ヶ月からの1ヶ月で300gちょっとしか増えていない計算です。発育曲線の下限も割り込んでしまい、不安になりご相談した次第です。
第一子も同じように退院時から完母でしたが、第一子を完母で卒乳まで育てても、第二子の、それも生後2ヶ月過ぎから急に母乳の分泌が悪くなることもあるのでしょうか?ミルクを足す方がいいのでしょうか?
なお自分は差し乳で、授乳の度に催乳感はあり娘も喉を鳴らして飲んでいます。昼の授乳間隔は3〜4時間、夜はよく眠っており6〜7時間になることもあります。
娘の方は尿も便も普通に出ていると思います。首もすわってきました。身長は1ヶ月51.1cm→3ヶ月56.5cmとそれなりに伸びているようです。

****************

回答 たまごママネット医師団
母乳育児のサポートをしている助産師さんや小児科を受診して相談されることをお勧めします。
現状でよいのか、母乳の授乳方法を工夫する必要があるのか、または、人工乳を追加したほうがよいのかは難しい問題です。
体重増加がゆっくりな理由が必ずはっきり分かるわけではありませんがお子様を診察してもらって、1回の哺乳量を測定したり授乳のパターンを検討してもらうなどして今後の栄養方法を考えてみることが必要だと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.11.3

体重増加が少なく、ミルクを換えたら黄色の水様便で白い粒があり心配です。
生後三ヶ月半の息子がいます。
出生時4260グラムの54センチと巨大児でした。一ヵ月検診では、5260グラム。完全ミルクで育てていますが、生後2カ月頃から、下痢っぽい便が続いています。
 かなりの水溶便で黄色い水と白い粒にわかれていて、ヨーグルトのようなすっぱい臭いがします。す。1日1回はかなり多めでその後、2回くらい少しずつでてました。思い当たるのは、ミルクのメーカーを変えてからです。
それまでは便秘で、浣腸が必要でしたが、ミルクを変えてから自力でゆるゆる便をだすようになりました。 最初はゆるいのが普通なのかと思って続けていたのですが、1ヶ月近く体重が全く増えていないことが気になり始め、下痢だったのではないかと心配になってしまいました。
現在3ヶ月には入ってから、ミルクのメーカを再度変えたところ、便の状態もよくなり、体重も増加するようになりました。現在7,8キロくらいあると思います。
 現在は問題ないのですが、2ヶ月目という大事な時期に、体重が全く増えなかったことがとても心配です。 脳の発達などに影響はないでしょうか?
 また、ミルクがあっていなかったようですが、胃腸炎か何かおこしていたのでしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
生まれてしばらくの赤ちゃんの便は軟らかくとろとろした水様便が正常です。
赤ちゃんのお腹は免疫的に未熟で便が長くとどまると感染が起きやすくなるために、わざと水様の便にし感染が起こりにくくしています。人工乳でも水様になるように工夫をしていますが、母乳と同じようにはなりません。
またメーカーによって多少の成分の違いがあるために、メーカーをかえると便性が変わることがあります。
 また、2ヶ月頃になるとお腹に便をためてまとめて便を出すという働きが出てきます。
飲む度ごとに出ていた便が、1日1回、2〜3日に1回、4〜5日に1回などと便の回数が少なくなっていきます。
柔らかいゆるゆるの便で、おむつからはみ出すぐらい大量に出るのが特徴です。これは便秘ではなく正常なお腹の発達です。便の回数や、水様便だからといって下痢や便秘と言えず、赤ちゃんの機嫌など一般状態を見て判断が必要です。
 質問の赤ちゃんについては便性に関してはゆるゆるの便で、便をためる働きで数日に1回の便でも問題ありません。実際に便を見ないと確実なことは言えませんが、ゆるゆるの便は下痢ではなく、むしろよい便だったっと思われ、その間体重の増えが少なかったことで脳の発達の心配をする必要はありません。
 出生体重が大きく、その後の体重増加もそのまま大きくなっています。
体重はむしろ飲ませすぎていないかが問題です。乳児期の過度の体重増加は、将来の生活習慣病と関連する可能性があるといわれています。大きく生まれた赤ちゃんの中にはそのまま大きくなる場合と、生まれたあとにはそれほど大きくならず、1才ぐらいには普通の体重で生まれた赤ちゃんと同じぐらいの体格になる場合があります。
今後の発育について小児科での定期的な経過観察が必要と思います。
かかりつけの小児科でよく相談をするようにしてください。
渡辺眞史先生 09.11.3
処方されたジェニナックの母乳への影響が心配です。
現在3ヶ月の娘を授乳中の35歳です。
産後すぐに鼻炎になり、薬を飲んだら授乳できなくなると思い我慢していたら悪化し副鼻腔炎になりました。症状は右の鼻が詰まり、黄色いねばねばした鼻水が出て、頭痛、眼球の裏の痛み、歯が浮いたようにじんじん痛み、熱っぽく頭がぼうっとしています。
あまりの辛さに耳鼻科に行ったところジェニナック、カロナールを処方されました。しかし自分でネットで調べるとジェニナックは授乳を中止するように書かれています。また、ジェニナックはネット上に情報があまりありません。
あまりの痛みで育児に支障が出ているので早く治りたいのですが服用に不安があります。
ジェニナックを飲みながら授乳を続けることは可能でしょうか?
娘は哺乳瓶をほとんど受け付けません。大泣きして嫌がります。ただし、夜中の授乳時だけ、寝ぼけているのか哺乳瓶でミルクを飲むことが出来ます。また、右の鼻にポリープがあるらしく切除手術(日帰り)もすすめられています。
手術を受けるならば娘がもう少し大きくなってからの方が良いでしょうか?
体調も悪く、一日中薬の母乳への影響のことばかり気になって気が滅入っています。

**************

回答 たまごママネット医師団
ジェニナック(Garenoxacin mesilate hydrate) はキノロン系の抗菌剤です。
授乳に関する情報は少ないですが、2004年の英文雑誌に載った論文によりますと
(J Clin Pharmacol .2004; 44: 188-192)
お母さんが服用した場合に赤ちゃんに母乳を通じて移行する量はお母さんの服用量の200分1以下ですから、赤ちゃんへの悪影響は心配しなくてもよさそうです。
鼻のポリープの手術は待てるようなら離乳食がある程度進んでからのほうが赤ちゃんにはよいかと思われます。
平林先生  大阪市立十三市民病院小児科 09.10.29
腎臓の病気(ネフローゼ)かもと言われ心配です。
一歳五か月の息子についてご相談です。
二週間ほど前から朝起きると、瞼が腫れています。ぱんぱんの時も片側だけの時もあり程度もまちまちですが、午後から夕方にかけて腫れは引いていきます。
そのほかには、不調はなさそうです。食欲もあり、元気です。
ただ気になるのは、ここ最近太ったのかお腹周りが大きくなったことです。
昨日、小児科に行き相談したところ、腎臓の病気(ネフローゼ)かもといわれ尿検査をしました。
先生は、たんぱくはマイナスなので緊急性はないけど、少しづつ進行する場合もあるので様子を見ていてくださいとのこと。
帰宅後、調べてみると、とても大変な病気のようですぐにでも、大きな病院にかかった方が良いのかと悩んでいます。
朝起きた時の瞼のむくみ、腫れは比較的ふつうのことではないのでしょうか?

***************

回答 たまごママネット医師団
ネフローゼ症候群は全身のむくみと蛋白尿が見られます。むくみが瞼だけで午後には改善し、尿に蛋白がなければネフローゼ症候群は否定的です。ではどんなことが考えられるかというと質問の内容からでは答えることが出来ません。十分な情報が無く想像でお答えするとかえって余計な心配をかけることになります。
お母さんが心配しながら子どもを見ているとどんどん不安がふくらみ、とんでもない病気を考えてしまいがちです。小児科専門の先生であれば、症状を見て必要があれば可能な検査をしてくれると思います。かかりつけの先生によく相談し、必要があれば大きな病院に紹介してもらうこともよいと思います。
渡辺眞史先生 09.10.15

プレドニン錠、バクタ錠、タケプロンOD錠、ポナロン錠の母乳への影響が心配です。
現在、2ヶ月の赤ちゃんに授乳中の母29歳です。先日、喘息と思われていた咳が検査の結果”好酸球性肺炎”と判明しました。
そして、早速ステロイドのお薬を飲んで治療にかかっています。本日、産婦人科に行きまして現在飲んでいる薬をみてもらい薬を飲んだまま授乳してよいか確認をしました。
呼吸器科の先生は、もちろん授乳しては駄目といわれました。が、産婦人科の先生は大丈夫ですと言われ早速授乳し始めました。が・・・。不安です。
産婦人科の先生曰く・・。タケプロンOD錠30が引っかかるみたいですが授乳しても良いと言ってくれました。
何かタケプロンOD錠30は、不安要素があるのでしょうか?
できれば、呼吸器科の先生に薬を変えてもらえないか交渉しては?といわれたので・・・。
現在飲んでいる薬
・プレドニン錠5mg・・・・・3錠/一日一回(朝食後)・バクタ錠・・・・・・・・・・・・・1錠/一日一回(朝食後)
・タケプロンOD錠30・・・・1錠/一日一回(朝食後)・ポナロン錠35mg・・・・・一週間に1回(起床時すぐ)
上記の薬で、何か授乳に問題が生じるでしょうか?
すみませんが、ご意見お願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
プレドニン錠、バクタ錠は大丈夫です。
タケプロンOD錠については安全と言いきるためのデータが少ないのですが、母乳中への移行量が少ないこと、もし赤ちゃんが飲んでも胃の酸で不活性になること、重い副作用がなさそうなことから授乳はOKと思われます。
ポナロン錠は母乳への移行が非常に少ないと考えられますので大丈夫です。
以上このまま服薬しながら授乳を続けてもよいと考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.10.4
ワーファリン錠、バイアスピリン錠の母乳への影響が心配です。
産後一ヶ月のママです。妊娠中より下肢に静脈瘤ができ、特に治療はせず出産に至りました。出産後直ぐに静脈に血栓ができてしまい、血管外科にて治療中です。
治療に当たり、ワーファリン錠2.5mg、バイアスピリン錠100mgを、一日一回処方されました。医師からは、授乳を避けるように指導されていますが、私としてはできれば母乳で育てたいという気持ちが強く、悩んでいます。
色々調べてみましたが、やはり上記の薬を服用する際は、授乳を避けるようにと書いてあるものばかり。やはりあきらめるべきなのでしょうか?

****************

回答 たまごママネット医師団
ワーファリンは母乳への移行が少なく赤ちゃんへの影響は殆どないと考えられます。
バイアスピリン 100mg 1日1回では授乳しても大丈夫と考えられます。
アスピリンの赤ちゃんへの移行量はお母さんの服用量の10%未満です。
アスピリンを大量(1日3,900mg)に服用した例での赤ちゃんへの副作用(代謝性アシドーシス)の報告がありますが1日100mgなら大丈夫でしょう。

服薬前に授乳しておくなど心がけておけば授乳を続けてよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.10.3


パキシルを服用しながらの授乳方法について。
はじめまして。現在妊娠9ヶ月、11月出産予定ですが、できれば母乳育児をしたいと思っています。
パキシルは毎日0.5錠〜1錠を4年くらい服用が続いており、妊娠後もほぼ毎日0.5錠を服薬しています。断薬は、めまい・頭痛・吐き気・いらいらでこれまでも失敗しており、出産後は産後うつも心配で、産後の断薬の自信がありません。質問は
1.断薬できない場合、0.5錠の低容量の服薬中なら、母乳をあたえるメリットがあるのか
2.服薬をしながらでも母乳育児をするやり方があるのか
3.先生方のおすすめを教えてください。

***************

回答 たまごママネット医師団
 母親が薬を服用していても可能な限り母乳育児を行うことは母親と赤ちゃんにとって有益と思います。授乳によって母親から分泌されるプロラクチンやオキシトシンは、赤ちゃんをかわいいと思う気持ちを高め、育児による不安や疲れを和らげる働きがあります。
質問の方の症状や、薬をやめることの不安からすれば母乳を与えながら服薬することが赤ちゃんだけでなく母親にも良い効果があると思います。
 パキシルは10〜40mgを8日以上服用していると乳汁中に投与量の1%が移行するとされています。移行量は少なく、授乳による直接的な影響は知られていなく、授乳可能と考えられていますが、長期的な影響に関してはまだわからないとされています。
質問の内容の0.5錠からはパキシルは10mgと20mgの錠剤があるため正確な服薬量がわかりませんが、5〜10mgと通常量からすれば少ない量です。
何か影響があるということは考えにくいのですが、母乳育児に理解のある小児科の先生に赤ちゃんを見てもらうことでより安心することが出来ると思います。
渡辺眞史先生 09.10.2


ミルクの授乳量を教えてください。
生後2カ月12日の息子がいます。出生時4260グラムの54センチと巨大児でした。一ヵ月検診では、5260グラムと体重はやや増え気味です。現在は正式ではありませんが家ではかると6800グラムほどあります。 
ミルクの量なのですが、ここ最近夕方から夜にかけてまとまって寝るようになり授乳回数が減りました。 今までは140〜160を6回ほど、でしたが、現在は160を5回です。 月齢からしたら十分な量を飲んでいるかもしれませんが、体が大きいのと、動きも活発なので、ミルクの量を増やすべきか悩んでいます。メーカーの推奨するミルク缶の量を基準にするともっと飲んでも問題ないと思うのですが、保健師とかは太りすぎを心配して、ミルクの量は増やさない方が良いのではと以前いわれたこともあり、増やすタイミングがわかりません。特に160mlでも、足りなそうに泣いたりとかはないのですが、早い時で2時間半でほしがる場合もあれば、4時間あくときもあり、太りすぎも心配ですが、もともとが大きいので標準量は比較にならないですし、よくわからなくなってきましたので、ご相談させていただきました。

**************
 
回答 たまごママネット医師団
足りないのなら増やしたらよいと思いますし、お子様が現在の量で満足されているのなら、このままでよいと思います。
母子健康手帳に乳児身体発育曲線が掲載されています。
お子様の身長と体重をグラフに記入してみてバランスよく増えていればミルクの量はOKです。

乳児期に体重を増やしすぎると大人になってから肥満に繋がる可能性があります。
ご心配なら小児科を受診してご相談ください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.9.30


セレスタミン錠とバナン錠、アズノール軟膏の母乳への影響が心配です。
現在9ヶ月半の子がいます。母乳で育てていますが、私が使っていたステロイド軟膏が子どもに悪影響を与えたのではないかととても心配です。私がアトピーで乳首にただれと痒みがあり、去年の暮れに皮膚科を受診したところ、デルモゾールG軟膏を処方され、ただれたときにつけていました。授乳は乳首を拭けば大丈夫と言われたのですが、夜間の授乳時や急いでいるときなどは、拭かずに授乳したことも多々ありました。7月に婦人科に行き、そこで初めて今まで使っていた薬がステロイド剤であることを知ったのです。長期連用により、乳首の他、その周りもかなりただれが広がり、黄色の浸出液が出て色素沈着しています。現在は別の皮膚科を受診し、最初はステロイドをやめてスキンケアのみで対処していました。しかし8月に入りただれがさらに広がり、本日受診したところ、セレスタミン錠とバナン錠100mgを朝夕1錠づつ3日分、アズノール軟膏0.033%を処方されました。授乳しても問題ないと言われたのですがやはり不安です。今までステロイドをステロイドと知らずに使い続けていたことがとてもショックで、母乳への影響や子どもの口にくすりや浸出液が入ってしまっていたと思うと、気が気でありません。

****************

回答 たまごママネット医師団
通常の軟膏など外用薬は皮膚から吸収されたりなめたりしても赤ちゃんに影響を与えることはありません。ステロイドを含む軟膏であっても普通の使い方をして、それをなめたことで問題になることはないと考えられます。
セレスタミンは副腎皮質ホルモン(ステロイド)を含んだ薬ですが授乳可能です。バナンは抗菌薬で母乳中への移行が少なく授乳可能と考えられています。
アトピーの治療には皮膚の炎症を抑え痒みなどの症状を軽くするためにステロイドを含む内服薬や軟膏は有用な薬です。定期的に受診をしながら、その時の状態に合わせ薬を調節することが大切です。薬ですぐによくなる病気と違い長い目で見ることの必要な病気ですから、かかりつけの皮膚科の先生とよく相談をしながら良い治療を受けてください。
渡辺眞史先生 09.9.11


コンスタン、ガスモチン、パキシル、デパスの母乳への影響を教えてください。
 コンスタン0.4mg1錠/毎食後 ガスモチン1錠/毎食後 パキシル0.5錠とデパス1錠/就寝前 内服を中止し2か月後に妊娠。妊娠6ヵ月から内服再開し、出産する2日前まで飲んでました。出産してもうすぐ4ヶ月になりますが最近、症状が悪化して食欲もなく、体重が妊娠前より7kg減少しています。完全母乳で育児しており、子どももおっぱいを吸いたがるので薬を我慢していますが、そろそろ限界です。心療内科では授乳はやめて内服するように言われ、ミルクにしても愛情が伝わらないわけではないよと説明を受けました。納得できないわけではないのですが、私はどうしてもおっぱいを吸わせてあげたいのです。薬局ではあっさりとおっぱいを出なくする薬もあるので婦人科で処方してもらったどうかと言われ、悲しくなり涙がでました。おっぱいをあげたい気持ちと薬を飲みたい気持ちと葛藤しています。薬を飲めば断乳しなければならないのですか?もし飲んでから母乳をあげるとすれば、どれぐらい時間をあけなければならないですか?
また内服後貯まった母乳は搾乳すべきですか?よろしくおねがいします。

*************

回答 たまごママネット医師団
パキシルは母乳への移行量が少ないの大丈夫ですが、コンスタンとデパスは服用しながらの授乳はあまりお勧めできません。ガスモチンについてはデータがあまりありません。育児中は赤ちゃんの健康も勿論大切ですが、お母さん自身の健康が赤ちゃんの健やかな成長にとって非常に大切です。
 4ヵ月まで母乳で育てられたお母さんの努力は本当に尊いものです。お母さんの愛情は十分に赤ちゃんに届いていると思います。けれども、現在の病状を文面から読む限りでは、断乳して、しっかりお薬を服用されてお母さん自身の体調を整えることのほうが赤ちゃんにとっても大切なように思われます。1,2ヵ月のうちに離乳食も始まります。お母さんとして赤ちゃんのためにまだまだたくさんしてあげることがあります。
 急な断乳は赤ちゃんにもお母さんにも大きなストレスがかかりますので婦人科や小児科とも相談しながら進められるのがよいと思います。大変とは存じますがどうぞご自愛ください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.9.9


本日は息子の薬についてのご相談です。息子は現在1才4ヶ月です。息子は25日から発熱(38〜39度)し、近所の病院へ行きました。今までもらった薬(抗生剤)で夜中に叫び起きのた打ち回ったりしたため、25日は抗生剤を処方してもらいませんでした。そうしたところ、熱が昨日まで続いたため再度病院へ行ってきました。インフルエンザ検査・血液検査・アデノウイルス検査全てシロでした。そこで抗生剤を飲みましょうとのことで フロモックス小児用細粒100mg 一日3回毎食後 1日量1.5g を出してもらいました。昨日お昼より抗生剤を服用したところ…寝かしつけ後は何度か起きたもののすぐ寝ていたのに、夜中に叫んで起き転がったりベットから降りて壁を叩いたり、地団駄踏んだりと30〜1時間ほど暴れることを朝まで3度ありました。
今までの抗生剤を飲んだ時と同じ症状です。これはやはり抗生剤の副作用のようなものなのでしょうか?
薬が合っていないのでしょうか?
抗生剤はフロモックスの代用となるものはないのでしょうか?ちなみに、抗生剤を飲んだからか、朝には熱がすっかり下がりました。

*****************

回答 たまごママネット医師団
夜中に叫んで起き転がったりベットから降りて壁を叩いたり、地団駄踏んだりと30〜1時間ほど暴れる」症状は、熱譫妄( ねつせんもう )といわれ、幼児で高熱が出たときに起こることがあります。

フロモックスが原因かどうかお話からだけでは、断定できません。
一般に抗生剤が原因とされることはまれです。
むしろ発熱の原因となった感染症や個人の体質の影響が大きいと考えられます。
もちろん、フロモックス以外にも様々な抗生剤がありますので本当に抗生剤が必要なときには、別の抗生剤を処方してもらうことは可能です。

熱譫妄は「熱性痙攣」と同じく年齢が大きくなると発生しにくくなります。
インフルエンザ脳症などの初期に熱譫妄がみられることがあり、熱譫妄に引き続いて意識障害がみられるときには重症ですのでしっかりと医療機関で管理してもらう必要があります。

熱譫妄のあとで、熱が下がって意識がしっかりしているときにはあまり心配しなくてもよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.9.1


処方された薬の母乳への影響が心配です。
現在4ヶ月の女の子の母親です。
 産後体調を崩し、心療内科でうつ病と診断され、現在「ミルナシプラン塩酸15mg」「スルピリド50mg」を朝夕食後、「リーゼ錠5mg」を毎食後処方されています。
心療内科の医師からは授乳を中止するよう言われましたが、分娩した産婦人科の医師からは授乳を続けても問題ないと言われ迷いながらも授乳を続けています。
今後も薬を飲みながら授乳してもよいものでしょうか?
なお、母乳だけでは足りず、ミルクも使用しています。割合は半々くらいです。

***************

回答 たまごママネット医師団
3種類の薬とも赤ちゃんの状態を注意をしながら授乳可能な薬です。
  赤ちゃん対し元気がない、飲みが悪い、体重が増えない、鳴き声が弱々しい、眠っていることが多いなどに注意をします。4ヶ月で体重がそれなりに増えていて、あやすと声を出して笑い、頚がほぼすわり、小さいおもちゃを少しの間握るなどが見られれば心配のない状態です。
  今の授乳を続けて、できれば母乳をもっと多く与えられるようにしてください。産科の先生は母乳の大切さ、お母さんと赤ちゃんの愛着などの大切さをよくわかっている先生だと思います。
  産科の先生の言うことをよく聞いて、もし赤ちゃんのことで心配なら、産科の先生から母乳育児を大切にしてくれる小児科の先生を紹介してもらってください。
渡辺眞史先生 09.8.28

新生児期からあまり寝ないので心配です。
育児相談室への相談です。現在生後1ヶ月の息子がいます。
新生児の時から、あまり寝なくて心配です。
 新生時期実家で過ごしたのですが、環境がわるく、うるさかったり暑かったり寒かったり、両親とけんがばかりしていたりと散々な環境でした。
そのせいなのかと後悔しています。
 トータルで5,6時間しかねてくれません。 睡眠中のいきみもひどく、いきみながら泣いて苦しくて、毎回起きてしまいます。睡眠時間が短いのはそのせいもあるかもしれません。
現在1ヶ月になり自宅に戻りましたが、以前よりは寝るようになり、それでも10時間くらいです。やはりいきみがはげしく、毎回いきみで起きてしまいます。
 完ミなので便がかたく、便秘がちで、1日一回麺棒浣腸をすると大量のうんちを出します。
 睡眠時間があまりにも少ないのですが、脳や精神などの発達に影響を及ぼさないか心配です。
 とくに新生児のときがあまりにもねていなかったので、心配です。

****************

回答 たまごママネット医師団
基本的に赤ちゃんには睡眠不足はありません。眠ってないように見えても必要な時間は眠っているものです。赤ちゃんはお母さんと同じような気持ちになります。実家でお母さんが落ち着かなかったとしたら赤ちゃんも落ち着かない気持ちがあったかもしれません。でもそれで睡眠不足になるとは考えなくても大丈夫です。
 どのくらい大きくなっているのか書いてありませんが、1〜2ヶ月の赤ちゃんでは、順調に発育している赤ちゃんほど良くいきみます。良くいきむとすれば悪いことではなく、むしろ良く育っていることを伺わせます。お母さんが心配している“睡眠不足”で赤ちゃんに障害が起こることはないと思います。
 便も人工乳の赤ちゃんでは早い場合1ヶ月頃から2〜3日に1回の排便になることがあります。これもお腹の発達に伴う変化ですから便秘ではなく正常な状態です。
 心配な気持ちが強い子育てをしていると赤ちゃんも不安な気持ちを持ったまま成長し、何らかの影響を受けることが考えられます。
今、お母さんが心配していることは赤ちゃんにとって心配のないことですから、もっとゆったりとした気持ちで赤ちゃんと触れ合ってください。
渡辺眞史先生 09.8.25

授乳中の鬱の薬の影響が心配です。
現在4ヶ月の息子がいます。
2ヶ月前に鬱になり心療内科に通院し、1ヶ月間ジェイゾロフト25mgとメイラックス2mgを1日1回服用していました。医師から薬を飲んでる間は授乳出来ないと言われしませんでした。
しかしどうしても母乳が諦めきれず薬を飲んでからのほうが落ち込みが激しくなってしまいました。
医師にも相談したのですが薬を飲んで早く治したほうがいいとの返事でした。
それで別の病院へ行き相談したところ漢方薬に切り替えてくれました。気分も良くなりました。
現在はツムラ桂枝加竜骨牡蛎湯2.5gを1日3回服用中です。漢方薬を服用しながら授乳しても大丈夫でしょうか?母乳には影響ないでしょうか?
また以前飲んでいたジェイゾロフトとメイラックスは服用を中止してから10日経ちます。もう母乳への影響はありませんか?毎日搾乳はしていました。ご回答宜しくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
漢方薬服用中の母乳育児の可否については、きちんとした情報がありません。
漢方薬の処方では、赤ちゃんに飲ませる代わりにお母さんが服用して母乳を通じて赤ちゃんに漢方薬を与えるような方法もあるようですから母乳中にある程度は移行するはずです。
ただ、そのような事実を踏まえた上で赤ちゃんの様子をみながら授乳を開始してその後も赤ちゃんに変化がなければ続けてよいと思います。
以前服用されていたジェイゾロフトとメイラックスについては今後は影響しません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.8.23

赤ちゃんの睡眠に関して無知なため教えてください。
娘は6ヶ月になるました。ここ10日程前から夜の睡眠が今までと違ってきました。夜泣きなのかそうでないのか初めてでわかりません。症状は30分〜1時間又は1時間半間隔でぐずり、少し様子を見てると泣き出します。その為添い乳や授乳したり横抱きをすると指しゃぶりをしてすぐ寝てしまいます。というより抱きあげると泣きやみます。また完全母乳で育ててます。おっぱいが足りないのでしょうか?今までの娘の睡眠リズムを記載させていただきます。1ヶ月迄昼2〜3時間睡眠夕方から泣き続け夜11時頃から朝方5時頃まで授乳寝る降ろす泣くの繰り返し2ヶ月から昼30分寝るだけで降ろすと起き泣いて抱いてれば2時間でも寝る。夜は2〜3時間寝るようになる。3ヶ月からは相変わらず昼間は降ろすと泣くため抱きっぱなし夜は4時間間隔になる。4ヶ月になると昼寝は降ろしても30分〜1時間寝れるようになり夜は1回の授乳になる。5ヶ月になると自分で指をしゃぶり30分〜2時間寝れるようになり夜は1回の授乳のまま。乱文長文で申し訳ございませんがよろしくお願いいたします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんの睡眠は成長に伴って変化します。
今までの睡眠リズムは月齢毎の一般的なリズムと考えられます。
6ヶ月頃から夜間に目を覚ますことが多くなることは乳児健診の時にもよく話題になります。この頃から赤ちゃんの興味が外に向かうようです。
  様々な経験が脳を刺激し、睡眠中の浅い眠りを多くします。
夜間に目を覚ますのは脳の発達と関係すると考えられますので、一つの成長の段階と考えてください。完全母乳で添い寝をしていると赤ちゃんが浅い眠りになるとお母さんも浅い眠りになり、多くの場合、赤ちゃんがすっかり目を覚ます前に目を覚ますことができます。そのようなときには起き上がらずにすぐに添い乳をしてみてください。
  お腹が空いているのではありませんから安心して寝てくれると思います。
赤ちゃんはどんどん成長しますが、不安など多くの刺激があるとお母さんを求めます。
多くなったり少なくなったりその時々で変化がありますが、お母さんがそれなりの対応をすることで安心をもらうことができます。数ヶ月この様な睡眠パターンが続くことがありますが、今までどおりで良いと思います。
渡辺眞史先生 09.8.22

おっぱいの飲む量が減り不安です。
こんにちは。私は3ヶ月の男の子を持つ新米ママです。ここ最近、急に母乳を飲む量が減りました。体重は減ってないので心配しなくても良いとは思いますが、3時間置きの授乳で大体120Mlの母乳を飲むのですが、最近飲む量にとてもむらがあり、前の授乳で100ml飲んだと思ったら、3時間後に50mlしか飲まなかったり、その3時間後でも50mlさえ飲まなかったり。心配になってこっちの医者に見せたら特に問題は無いと言われ、この子を見る限り、笑ったりしているのでこの子のペースに合わせて様子を見たほうがいいのか、他に問題があるのか心配です。こっちのナースが1ヶ月から3ヶ月に沢山の母乳を飲んで急成長するけど、その後一気に飲む量が減る時があり、とにかく良く寝る時期があったりするとか。うちの子はその時期に入ったのでしょうか。後、母乳を飲むときによく咽ます。あまりに咽すぎると肺に水が入ると聞いたのですが、本当でしょうか?
出生時は3000グラムで今の体重は6400グラムです。始めの3週間は粉ミルクと併用していましたが今は完母で育てています。

***************

回答 たまごママネット医師団
元気で発育の良い赤ちゃんのようです。
  3ヶ月の頃に赤ちゃんはお腹がいっぱいになったという感覚がわかるようになります。それまではお腹いっぱい以上に飲んでいることがあり、一時期飲む量が減ったと感じることがあります。
また、周りのことに興味を示すようになり、天井や自分の手をじっと見ていることも多くなります。この様な赤ちゃんの成長によっておっぱいの飲み方にもいろいろ変化が見られます。いつも同じに決まったようにということはありません。飲む量は様々に変化し、飲む量を量ることは全く意味が無く、必要のない心配が増えむしろ害があるといえます。
  飲む量で赤ちゃんの状態を考えることはやめましょう。
元気で機嫌が良く、ある程度飲んで満足している様子があり、それなりに寝てくれるようであれば赤ちゃんは良い状態と考えられます。
  赤ちゃんはゆっくりしっかり成長します。
質問の内容からは心配のない赤ちゃんに思えますから、おかあさんも長い目でゆっくり関わっていくことが大切だと思います。
“肺に水”という話しは聞いたことが無くどの様なことを意味しているかわかりません
渡辺眞史先生 09.8.18

9ヶ月の子どもの便秘で悩んでいます。
9ヶ月の息子ですが離乳食を始めたころから頻繁に便秘をするようになりました。ちなみ離乳食はあまり多くは食べません。はじめのころは2〜3日に1回くらいでしたが最近では10日位平気で出ません。いつも最後は病院に行って浣腸をしてもらっています。
根菜類のスープとかプルーンエキスやオリゴ糖などをあげたり、おなかをマッサージしたりといいといわれるものは大体やっているのですがまったく効かず、結局5日くらいたってから下剤を入れた麦茶を飲ませてやっと出すというかんじです。
あまりにも便秘がひどいので最近では何か腸に異常でもあるのではないかと少し気になっています。便秘を改善するにもどうしたらいいのかわかりません。何かほかにやれることは無いでしょうか?

****************


回答 たまごママネット医師団
この時期の排便障害は外来で大変多い相談です。どうすればよくなるという答えが無く、赤ちゃん毎にあわせ様々試してみることになります。
  質問の場合、離乳食が少ないことが問題かもしれません。離乳食が少ないと便秘の傾向になりやすいようです。お腹の消化する力が強くなっているのに便の元になる食物残渣が少ないと便の量が少なく固くなってしまいます。
離乳食を少しでもいいですから多く食べてもらう工夫が必要かもしれません。この様なとき離乳食を消化のよいものと元に戻すことがありますが、むしろ進めるほうが多く食べるようになり便通がよくなることがあります。
  味はお母さんが食べているものと同じにし、みんなが食べているものの中に赤ちゃんが食べられるものを入れておくようにします。向かい合わせの食事ではなくお母さんが抱っこをし話しかけながら食べさせてください。こんなことで食べる量が増えることがあります。
 2〜3日に1回便があれば様子をみてよいですが、便が固く便に血がつくことがよくある時には小児科を受診してください。便を軟らかくする薬や浣腸、排便を刺激する座薬などで排便のコントロールが必要なことがあります。
渡辺眞史先生 09.7.28
生後二ヶ月の赤ちゃんの授乳量と体重増加について教えてください。
赤ちゃんの飲む量は、満腹感を感じて、調整しているということですが、10日間以上、体重増加がなくても、気にしなくても大丈夫でしょうか。
(ドイツの産院では、1wに100g〜150gの体重増加が必要と聞いています。)
また、もともとミルクよりの混合(ミルク6:母乳4)のため、母乳の後に、泣かなくても、ミルクを与えていました。
2ヶ月に入ってから、ミルクを飲まない回が多くなり、飲んでも、20mlや40ml。
しかも遊び飲みをしながら10分位時間をかけて。
この時期、今まで通り、泣かなくてもミルクを与えてみる、それとも、泣いてからミルクを与える、どちらが良いでしょうか。もしも、子どもの体重が減ってしまうことがあれば、、私の母乳量であれば、ミルクのみにしてあげたほうが、子どもの成長に良いのでしょうか?産まれて1週間、母乳が飲めず、ミルクのみだったので、母乳を飲むのがあまり上手でなく、疲れてしまうようです。
出来るだけ母乳をあげたい気持ちはあります。(出来れば、完母にしたい位です。)
でも、やはり子どもの成長が一番なので、必要なだけ、ミルクは足してあげるようにしたいです。
よろしくお願い致します。

***************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんへの授乳は欲しそうにしたらあげるのが基本です。
泣くまで待つとうまく飲めないことがあります。またお母さんが飲めないことを心配し不安な気持ちで赤ちゃんを見ていると赤ちゃんもお母さんと同じ気持ちになり飲まなくなってしまうことがあります。
  元気で機嫌がよい赤ちゃんであれば心配するほど飲まないということはありません。
母乳を飲んでミルクをあまり飲まないとすれば、お母さんが思っている以上に母乳が出ている可能性もあります。
  体重のことはあまり気にせず、母乳をしっかり与えてそのあとにミルクを追加する今のやり方で大丈夫だと思います。
体重の増加は一日あたり18g以上が基準になりますが、赤ちゃんが元気で機嫌良くよく寝てくれるようでしたら1ヶ月の単位で体重を見ればそのぐらいは増えてくれると思います。
渡辺眞史先生 09.7.25
生後二ヶ月半(80日)になる男の子の飲む量と、体重・身長・頭囲の増加が少ないのが心配で相談させて頂きます。
  生後二ヶ月になってから、急激に飲む量が減ってしまい、二ヶ月から80日現在まで、体重・身長の増加がほとんどありません。出生体重 3250 → 一ヶ月 4160→ 二ヶ月 5430 → 80日 5980 出生身長 53 → 二ヶ月 60 → 80日 60 出生頭囲 34.50 → 一ヶ月 37 頭囲が小さいのも気になります。頭囲はなぜ測るのでしょうか。
頭囲が小さいと、どのような影響があるのでしょうか。
体重については、この10日間、10g〜30gの増減を繰り返し、全く、体重増加がありません。通常、三ヶ月で出生体重の倍になるといいますが、全然足りません。二ヶ月入り、急に飲む量が減ってしまい、母乳とミルクの混合ですが、合わせて、600ml前後しか飲みません。ミルクの足す量は300ml位です。夜はよく眠り、9時間以上眠っています。そのぶん授乳回数が減るので、8時間を限度に起こして授乳しています。
起こさずに、眠りたいだけ寝かせてあげて泣くまで待ったたほうが良いのでしょうか。
このままの食欲が続くと、今後の成長に影響があるのではと、とても心配です。
赤ちゃんの機嫌はよく、あやすとよく笑うし、おしゃべりもします。

****************

回答 たまごママネット医師団
質問の赤ちゃんの発育は極めて順調です。
身長、体重、頭囲とも問題の無い増加です。身長は計り方の誤差が大きいのと2から3ヶ月の増加は2cmぐらいのため計り方によっては前より小さい数値になることもありますから60→60も心配はありません。
次の計測では大きくなっていると思います。体重も十分な増加です。
哺乳量は2ヶ月までの赤ちゃんは満腹感が乏しいため飲み過ぎのところまで飲んでいます。2ヶ月を過ぎると満腹感がわかるようになり飲む量を自分でコントロールするためそれまでより少なくなることがあります。今その時期だと思います。しばらくすると飲む量がまた増えてきます。頭囲は脳の発育を表します。質問の数値は出生時、1ヶ月とも丁度標準の値で順調な脳の発育を表しています。
赤ちゃんの成長はみんな異なります。大勢の成長をまとめて数値化したものが標準になります。ところが成長の仕方は個人個人で違い、早く大きくなりあとでゆっくりになるタイプ、初めはゆっくりでもあとで大きくなるタイプ、大きくなりしばらく止まってまた大きくなるなど個性があります。病気が疑われるような極端な成長障害を除けば数ヶ月の数値で一喜一憂する必要はなく長い目で子どもの成長を見守ってあげることが大切です。質問の内容からすればお母さんは自信を持ってゆっくり見守ってあげて良さそうです。
日中に何回も飲んでよく笑い機嫌よくおしゃべりをし、夜は長くよく寝てくれるとしたら、この時期の赤ちゃんを育てているお母さん達はみんなうらやましがるのではないでしょうか。昼と夜のリズムが出来ることはとてもよいことです。お母さんは赤ちゃんと大変よい関係を築いていると言えます。もしあまり長く寝ることが心配なら、お母さんが寝る前、起きたときに母乳を与えるぐらいでよいと思います。
渡辺眞史先生 09.7.23

貧血についてご相談させてください。
現在1歳で、39週5日で2880gで産まれました。10ヶ月健診では、順調で現在は8.3キロです。妊娠中は、貧血はありませんでした。11ヶ月の時に検査を受け、軽度の貧血があるが問題ないということでした。RBC5.06、HgB11.8、Htc36.6、MCV72.3、MCH23.3、MCHC32.2、Fe7、フェリチン5)以前に比べ顔色は悪いのが心配です。
最近、何をしても起きないなど、よく眠るようになり、きついのかと心配になります。
起きているときは、元気に遊んでいます。まだ顔色も悪く、貧血は進行するのか心配になりました。様子をみていいものか迷っています。今後、母乳や離乳食で気をつけることなど教えてください。よろしくお願いします。現在は、1日3回、おかゆに海苔、ちりめん、納豆、鰹節などを入れ1回80グラム程度食べています。水分の少ないのもはうまく飲み込めないようで、おかゆ以外は、味見程度にあげています。1歳になるころから急に食べるようになりました。母乳は、2、3時間に1回と夜叩2回程度飲んでいます。その他に、麦茶をストローで食事時にあげています。1日200cc程度飲んでいます。

**************

回答 たまごママネット医師団
私も軽度の貧血があるが問題ないと思います。
この頃の子どもはどんどん身体が大きくなるのに、鉄分の摂取とヘモグロビンを作るのが間に合わなくて軽い貧血のある場合がよくありますが、よく寝てよく食べて元気に遊んでいれば心配ありません。
離乳食などに鉄分を多く含む食品を組み込むように心がけるくらいでよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.7.23

授乳中のメイアクトの影響について教えてください。
先日、親不知が痛みまわりが腫れてしまったので歯医者に行って診てもらいました。現在9ヶ月の子に授乳中だと話したところ授乳頻度を聞かれたので、3時間おきと話したら薬は出せないと言われました。
完全母乳でミルクは嫌がって飲まないのですが、もしかしたら飲んでくれるかも知れないので一応くださいと頼んでメイアクト100mgを3日分だしてもらいました。
案の定、子どもはミルクを飲んでくれませんでした。が、なかなか腫れのほうも引かずつばを飲み込むのも痛くて我慢できません。
いろんな事例も読ませて頂き、薬自体は大丈夫そうかなと思ったのですが、授乳時間の間隔などが気になって質問させてもらいました。やはり3時間おきではだめでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
メイアクトは乳児にも普通に処方し重い副作用は少ない薬です。
母乳中への移行量は実際の投与量に比べるとずっと少ないので心配しないで普通に授乳して服用すれば三時間毎の授乳でも問題ないと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.7.11

ジェイゾロフト25mgを2錠/日とメイラックス1mg1錠/日と頓服にソラナックス0.4mgを半錠を服用、母乳への影響が心配です。
現在,ジェイゾロフト25mgを2錠/日とメイラックス1mg1錠/日と頓服にソラナックス0.4mgを半錠、心療内科からもらっています。結婚前からパニック障害を患っていました。
今第2子の4ヶ月の子がいて、できるだけ母乳で育てたいと思っています。
出産した小児科では”抗がん剤とホルモン治療以外の薬なら大丈夫ですよ”と言われましたが、心療内科の方ではミルクへの切り替えを勧められました。
5歳になる長女の時は、パキシル20mg/日とソラナックス0,4mg/日を頓服していたのですが、ずっと母乳で育てました。
今のところ赤ちゃんは元気に育ってくれています。何か注意すべき点はありますでしょうか。

この掲示板には似た質問が寄せられており、とても参考になっております。

*******************

回答 たまごママネット医師団
長女の方は母乳育児で元気に育っていることと思います。二人目の子も今まで母乳育児を続けてお母さんが心配になるようなことは見られていないものと思います。
メイラックスは赤ちゃんの元気に注意をします。もし赤ちゃんに影響があるとすればぐったりしたりいつもウトウトした状態で母乳の飲みがよくないなどです。ソラナックスも同じことに注意をしますが、頓服であれば可能性は更に少なくなります。ジェイゾロフトに関しては手持ちの資料になく判断できかねますが、同じような作用の薬とすれば注意をすることも同じと考えられます。服薬は授乳の直前か直後にすることで薬の影響を少なくすることが出来ます。
小児科の先生は母親と赤ちゃんとの関係や母乳育児の大切さがよくわかっている方だと思います。赤ちゃんの状態を健診などで経過を見てもらい、心配なことを相談することでお母さんも安心して母乳育児を続けられると思います。
渡辺眞史先生 09.7.10


バナン錠、セレスタミン錠の母乳への影響が心配です。
現在四ヶ月の娘がおり、ほぼ母乳を与えています。
二ヶ月程前から足裏に(片足のみ)水疱が出来はじめ、徐々に大きくなってゆき、痛みのため歩くのが不自由になりました。水虫かと思い皮膚科を受診しましたが、顕微鏡で菌が見当たらないとのこと。内服薬と軟膏にて様子を見ることになりました。
皮膚科の先生から母乳は休むことと言われましたが、娘はミルクを嫌がり泣いてしまい、見ていると切なくなり結局母乳を与えていました。
内服薬が母乳に悪いのでは...と思い、軟膏だけを使用しておりましたが、症状は改善の兆しもなく、今度は手の指にも小さくですが水疱が出来始め、どうしたら良いのか悩んでいる時にこちらのサイトを発見。
他の方の質問や先生方の回答を拝見し、薬を服用しながらでも授乳は出来るのか!!と気持ちが楽になり、明日にでも服用開始しようと思いますが、授乳までの時間はおおよそどのくらい間隔をあければ良いでしょうか?また、授乳の前に搾乳したほうが良いでしょうか?
宜しくお願いいたします。
(内服薬:バナン錠 100 セレスタミン錠 朝夕各一錠)

***************

回答 たまごママネット医師団
 お母さんの病気がどの様なものかはわかりませんが、今使用している薬は母乳を続けることの出来るものです。
 バナンは抗菌薬で母乳中への移行は少量のみであり、赤ちゃんの腸内細菌叢に影響があるかもしれないということはありますが、今服用している通常の量であれば母乳を続けることは可能です。
セレスタミンは副腎ステロイド剤で、母乳中にはほとんど移行せず、大量長期に使用しなければ母乳を続けることが出来ます。
薬の服用は授乳直前か直後にします。服薬から2時間ぐらい次のお授乳まで間隔が開いてくれるとよいのですが、なかなかそうはいかないことがあります。あやしながら時間稼ぎをしますが、どうしても欲しがるときには短い間隔で授乳しても心配はありません。もちろん搾乳をする必要はありませんから、心配しないで母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 09.6.30

副鼻腔炎について教えてください。
4歳になる息子ですが、半年程前に主人が副鼻腔炎にかかり、息子も風邪の症状があったものの、別段副鼻腔炎の症状(顔の圧迫感等)を訴えはしなかったのでそのまま放っておいたのですが、その後咳が出るようになり、夜中や朝方、咳が出だすと数十分止まらず、また時々朝起きたときに「鼻が詰まっている」と言うときもあります。この症状は副鼻腔炎なのかなとも思うのですが、熱や頭痛などもなく、咳も毎日出るわけでもなく、鼻づまりもたまに言うくらいです。
3度抗生物質を服用しましたが改善せず、2週間程前、最後服用した抗生物質はクラシッド、ムコダインDS、ムコサールDS1、アスベリン散、メプチン顆粒の混合を5日服用させましたが改善されませんでした。
まだ顔のレントゲンは撮ったことがなく、胸のレントゲンではぜんそくではないと診断されました。副鼻腔炎であったとすればこのまま放置しておくのは良くないのでしょうか。素人考えでレントゲンは小さい体に良くないのでは・・と思ってしまい、このまま放置しておいてもいつか自然治癒する可能性が高く、他に影響がないのであればそのまま放置してもいいのではとも思ってしまい、相談させて頂きました。宜しくお願い致します。

***************

回答 たまごママネット医師団
放置してよいかどうかは、息子さんの症状がどの程度日常生活に支障を来しているかによります。
ご本人があまり困っていないようなら放置して自然経過をみて良いでしょうし、ひどい咳で夜間不眠になったりして、日常生活に支障があるようならレントゲン検査やアレルギーの血液検査などをして適切に治療をするのがよいでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.6.30

バナン錠、ディフェリンゲル、ダラシンTゲルの母乳への影響が心配です。
現在5ヶ月の娘を完全母乳で育てています。
妊娠中、つわりの時期からアゴに化膿した大きなニキビがたくさんできました。
臨月を迎える頃、うそのようにニキビが落ち着き、出産後二ヶ月ほどたった頃、また
化膿した大きなニキビがアゴにたくさん出はじめました。
皮膚科に行ったところ、バナン錠100mgという抗生物質が一週間分処方されました。
又、塗り薬としてディフェリンゲル0.1%,ダラシンTゲル1%が処方されました。
抗生物質なので授乳中に飲むことに抵抗があります。
飲んで授乳をしても大丈夫でしょうか?
周りからみればたかがニキビと思われそうですが、化膿したものがたくさんアゴにできて、人に会うのも辛いです。
でも、抗生物質を飲むことで赤ちゃんに対してとても罪悪感を感じます。
授乳中はこのニキビは続くのでしょうか?よろしくお願い致します。

****************

回答 たまごママネット医師団
バナン錠(セフポドキシムプロキセチル)は少量が母乳中へ移行しますが赤ちゃんへの影響は殆どなく、服用しながら授乳しても心配はありません。
塗り薬は大丈夫です。
赤ちゃんには悪影響はありません。
母乳育児を続けることはあなたから赤ちゃんへの大切なおくりものです。
授乳とニキビの関係はよく分かりません。
平林先生 大阪市立十三市民病院 小児科 09.6.23


パキシル、ソラナックス、1日1錠、頓服でデパスを服用していますが母乳への影響が心配です。
3ヵ月の女の子の子育て中です。パニック障害の薬の母乳への影響について相談です。
薬はパキシル10ミリ、ソラナックス0.4ミリ、を1日1錠、頓服でデパス0.5ミリです。
心療内科医には母乳を中止するように言われ、小児科医には大丈夫と言われました。
いままでは完全母乳だったのですが、薬の影響が心配です。乳児期は脳の発達に影響されるのでしょうか?母乳をあげているときもいつも心配しながらあげている状況です。
薬の影響なのかはわかりませんが、妊娠中も飲んでいたので黄疸が1ヶ月半くらいまででていました。
7年間の不妊治療の末やっと授かった子なので、できれば母乳で育てたいと思っています。
このまま完全母乳でも大丈夫なのでしょうか?それとも薬を飲んで何時間かはミルクに切り替えた方が良いのでしょうか?母乳を飲ませる場合はどんなことに注意すればよいですか?
それとこれらの薬の血中濃度が一番高くなる時間と半減期などを教えて下さい。

**************

回答 たまごママネット医師団
パキシルは母親へ投与した約1%が母乳中に移行すると考えられていますが、哺乳による直接の影響は知られていません。
ソラナックスは悪影響の報告はありませんが薬の性質上乳児の傾眠傾向(眠ることが多い、元気がない、鳴き声が弱い、哺乳力が弱いなど)に気をつける必要があります。長期間服用後急に薬を止めると易刺激性(イライラする、落ち着かないなど)などの薬物離脱症候群が見られたという報告があり、薬を止める時には少しずつ減らしてゆっくり止めることが必要です。
デパスは授乳に対するデータが少ないのですが、頓服で使用するのは問題がないと思います。
これらの薬を服用するとしても、傾眠傾向が続くと問題になりますが、元気でよく飲み、発達に心配がなければ薬を続けながら母乳育児を行うことは可能だと思います。
黄疸は母乳の場合1ヶ月半ぐらいまで続くのはよく見られます。薬のためではないと思います。
今まで母乳育児を続けてきていますからこのまま母乳を続けてください。薬は授乳の直前か直後に飲みます。血中濃度が一番高くなるのは服薬後1時間ぐらいですから、2時間以上離れれば血中濃度はピークを過ぎています。ミルクを併用する必要はありません。もし早い時間におっぱいを欲しがったとしてもあやしながら少し時間を稼ぎ、どうしても欲しがるときには授乳をしてもかまいません。
かかりつけの小児科の先生とよく話しをして母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 09.6.10

ビタミンKは2回投与するのでしょうか?
1ヶ月健診に行きヘパプラスチン検査をして結果が44%でした。その後、ビタミンKを投与されました。医師からは「数値が少し低いから1〜2週間後に再検査しようかなぁ」といわれたのですが診察が終わると「様子が変わったら、また来て」と言われ再検査しなくていいのか心配ですし曖昧な診断なので他の病院に連れて行こうかと迷っています。入院中にはビタミンKを投与する事も1度しか聞いていません。普通は入院中に2回、投与するんでしょうか?
再検査するべきかアドバイスをお願いします。私は母乳があまり出なかったので生後2週間目までは混合。その後は完全にミルクになりました。子ども
の様子は、ミルクもよく飲み便も快調で変わった様子はありません。ただ出生体重が妊娠38週5日目で2695g。1ヶ月健診では3356gで「少し発達が遅め」と言われました。

**************

回答 たまごママネット医師団
 出生後1週間以内と3週間から3ヶ月にかけて特に原因がなくてもビタミンKが不足しやすく、稀に頭蓋内出血を発症することがあり、ビタミンKの投与が行われるようになりました。
  出生1日と5日と1ヶ月健診時の3回投与を行います。
赤ちゃんはビタミンK投与を普通に受けているものと思います。検査の値はやや低めですが正常範囲に入ります。
ビタミンKシロップの3回投与が行われるようになってからビタミンK欠乏性脳出血は極めて低い発生頻度になったため検査をおこなうことはほとんどなくなりました。
  完全母乳に比べ人工乳の場合には更に発症の危険が少なくなりますから再検査の必要はなく、心配ないものと思います。
体重は出生時からではなく、一番体重が減ったときまたは退院時から1ヶ月健診までの体重増加を見て判断します。
1日あたり20g以上の体重増加があれば心配はなく、質問の赤ちゃんの場合30g以上の体重増加があると思われ、良好な体重増加と判断できます。この点でも心配はなさそうです。
渡辺眞史先生 09.6.9
乳児湿疹で困っていますがステロイドを処方され心配です。
カナダ在住です。1ヶ月と2週間の女の子の母です。顔と体全体に湿疹があり、特に乾燥がひどかった顔に保湿の高いクリームを塗った所赤く腫れてしまいました。
すぐにドクターに行き診てもらったところ、ECZEMAと診断されました。
感染して赤く腫れてしまった顔と首にはFusidic Acid/Hydrocortisoneと言う軟膏(1日3回、湿疹がなくなるまで)
体の湿疹に対してはBetamethasone Valerate 0.1%の軟膏、
こちらも1日2回2週間から6週間湿疹がなくなるまで使用、その後ワセリンに換えるように指示されました。
両方ともステロイド系の軟膏だと思いますが、どの程度の強さのステロイドなのでしょうか?
また、日本ではこんな長期に渡って使用をするのでしょうか?
娘はアトピー性の湿疹だと思いますが、治療の仕方はお医者さんそれぞれだと思っています。
日本のお医者さんの意見を聞いた上で、違うドクターに行こうかと思っております。宜しくお願いします。

****************

回答 たまごママネット医師団
論理的で正しい治療法だと思います。
また説明も的確で、ステロイドの使い方も適正ですし、改善したらワセリンに換えるところもOKです。
eczemaは湿疹ですが、あっさり治るときはあまり心配しなくてよいのですが良くなったり悪くなったりを繰り返して一筋縄ではいかないこともあります。
今は安心してその先生に掛かられることをお勧めします。
湿疹の治療で2週間は決して長期ではありません。
平林 円先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.6.6

オゼックス、エリスロシンの母乳への影響が心配です。
一歳児の母親です。現在授乳をまだ続けており、卒乳を希望しております。耳に違和感があり、耳鼻咽喉科に行ったところ副鼻腔炎と中耳炎との診断でお薬をだしていただきました。
授乳中とのことは伝えましたが、一歳を超えていれば、それほど神経質になることもないということで、オゼックス錠を一日に二回2錠を四日間服用し、その後エリスロシン錠で様子をみるとのことです。
 
ただ、その場では納得したものの心配になり、薬が飲めずにおります。
授乳しながらの服用はやめた方がよいのでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
 オゼックス(トシル酸トスフロキサシン)はデータが少ないですが、おそらく服用しながら授乳しても問題ないと考えられます。
エリスロシンは普通に乳児にも処方しますので大丈夫です。

WHO(世界保健機関)では2歳を越えるまで授乳を続けることを勧めています。
卒乳という言葉は、子どもが自然に母乳を飲まなくなるまで待つと言う意味です。
もし状況が許すようなら、どうぞそのまま母乳を続けてください。
母乳は1歳を越えても子どもにとって大切な栄養であり、感染症から子どもを守り、母親と子どものよい関係が続くように大切な役割を持っています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.6.3


渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 たけなかキッズクリニック 大阪府堺市長曽根町1467-1 メディカルエイトワンビル2階
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  福岡新水巻病院小児科 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目2−1
中村 孝先生 なかむら小児歯科医院 埼玉県和光市本町6-9 井口ビル2階

若松寿美恵先生 助産師