育児相談室

1歳7ヶ月の子の授乳について教えて下さい。
4歳5ヶ月、1歳7ヶ月の男児の母です。
今日の夜、息子がおっぱいを飲みたいのに一生懸命泣きながら足をバタバタさせながら飲むのを拒否していました。
おっぱいを飲みたい時の仕草も我慢して、こらえてました。
いつもは2時間程昼寝をしますが、今日はしませんでした。
あまりにも我慢していたので、飲みたかったら飲んで良いんだよと言っても泣いているだけで、我慢していました。
おっぱいを飲まないと眠れないようで起きて遊び、3時間後、結局いつも通り飲み寝ましたが、躊躇していました。
いつか卒乳できればなと考えていましたが、こんなに泣きながら飲まなくなることもあるのでしょうか?
おっぱいが痛いことが多く、「痛いから逆側にしようね」、「痛くなってきたから、また後で飲もうね」と言ってました。
息子がおっぱいが出ないと言うことがあります。よろしくお願いします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
 赤ちゃんは時々親の想像を超えた行動をとることがあり、質問の内容がそんなに心配することか判断しかねます。
可能性としては3つのことを考えます。1番目は子どもの風邪のひきはじめです。
夏の風邪の中でアデノウィルスやヘルパンギーナなどはのどの痛みを伴うため、飲むのを嫌がることがあります。その場合には少し時間をおいて熱が出ることが多いですから、1日たっても熱を伴わなければ違うと考えて良さそうです。
他の病気で口の中が痛むこともありますので、痛そうに思えるときにはかかりつけの小児科で口の中に原因がないか診てもらうことも必要です。
  2番目はお母さんが言っている「痛いから逆側にしようね」、「痛くなってきたから、また後で飲もうね」が誘因になっている場合があります。
  お母さんの気持ちを読み取り、我慢していることも考えられます。
痛くなるのは乳首を浅くくわえていることが多く、深めにくわえさせることで良くなることがあります。子どもが遊びでくわえてひっぱるために痛くなることがあります。遊びの時には「そんな飲み方をするとお母さんのおっぱいが痛くなるので止めてちょうだい」と話しかけるとしなくなることがあります。
  3番目は何でもない場合です。数日同じような状態が続き、そのうち何事もなかったようにもとに戻ることがあります。機嫌がよい、離乳食はよく食べるなど普段と変わりがないときには数日様子をみても良いと思います。このまま卒乳になる可能性も考えられます。自分に踏ん切りを付ける行動なのかもしれません。
 番外では暑さで普段と変わることがあります。赤ちゃんは暑がりで、体温調節が下手ですから、少し熱くなると機嫌が悪く、眠りが悪くなることがあります。
電気の節約の時代ですが、適切にクーラーを使うことで変わることがあります。
病気が原因の場合を除けば、心配のない状態と思います。
あまり心配をせず抱っこをして話しかけをしてください。
渡辺眞史先生 12.7.18


1歳になったばかりの娘にアレルギーが見つかり心配です。
ハウスダストと卵白アレルギーです。総IgE濃度 18。クラスはどちらも2です。質問は卵白アレルギーの対処の私と娘のやり方です。娘は1歳になるまで、卵や卵入りの食品は食べさせていません。
誕生日をすぎてから1回だけ卵を、ほんの2口くらいあげた程度です。医者は完全除去する必要はない。
卵そのものではなく、卵が入ったお菓子や、卵をつなぎとして使ったものを、少しずつ増やして食べさせてみて。
その時、間を3日あけるように と言われました。アレルギーといえば、できるだけ食べないようにするのが基本と思っていたので、先生の言うことを信じていいのか不安になっています。私は母乳をやめたほうがいいですか?
卵料理は週一食べる程度ですが、菓子やパンは毎日食べています。娘は「肌が弱そうだな〜」と感じる程度で、湿疹や赤みなど出たことは一度もありません。
卵白アレルギーといわれて驚いていますが、私の食習慣による母乳のせいでしょうか?

***************

回答 たまごママネット医師団
かかりつけの先生のいうことが正しいと思います。
血液の検査をすると、かなりの頻度で卵や牛乳に陽性になります。その全てがアレルギー症状と関連するのではなく、1歳では関連があるのは半数ぐらいになります。
血液検査はあくまで参考として考えます。大事なのは疑われる食品を食べて症状が見られるかです。 重篤な症状があった、または重篤になることが強く疑われる場合には除去食を行いますが、症状がない、あっても軽度の場合にはかかりつけの先生のいうように、はじめは慎重に食べることを勧めます。
母乳を飲む、少しずつ食べることによって免疫耐性を獲得し、反応が弱くなり、改善します。
食べることも治療の一つです。
  お母さんは食事制限の必要は無く、偏った食事にならないように気をつけます。本当に除去しなければいけない場合には、アレルギーに詳しい小児科で、皮膚プリックテスト、食物経口負荷試験などを通してしっかりとした診断のもと根拠のある食物除去を行うことを勧めます。
  自分勝手な判断は子どもの食生活に無駄な制限となり、栄養の偏りにより成長に悪い影響を与えることがあります。
渡辺眞史先生 12.6.14


アルコール摂取時の母乳への影響と対処方法について質問します。
ちょっと酔うくらいビール(350ml×2本)を飲むと、母乳にもアルコールが含まれるという回答を読んで心配になりました。
母乳は常につくられ乳に溜まると認識してますが、合ってますか?
尚、酔っているときにつくられた母乳は搾乳する必要がありますか?
必要であれば、搾乳量の目安を教えて頂きたいです。

**************

回答 たまごママネット医師団
授乳中はできればアルコールは控えていただきたいところですが、そばで飲んでいる旦那さんのビールがおいしそうに見えるときもあると思います。
がんばって授乳を続けているときに,少し飲んでホッとしたい気持ちもよくわかります。
 授乳をしていても絶対にダメというわけではなく、量や時間を工夫することでたしなむ程度は可能です。
量的には1日に体重1Kgあたり0.5gのアルコールをこえないようにします。
仮に体重を50Kgとすると50×0.5=25gが許容範囲のアルコール量になります。
ビールのアルコール濃度はおよそ5%です。350mlの缶ビールの場合、350ml(g)×0.05=17.5gのアルコール量になります。よって350mlの缶ビール2本ではアルコール量が35gとなるため授乳中にしては飲み過ぎとなってしまいます。
  授乳中のビールの量は体重50Kgの人で350ml缶を1本か多くても500ml缶1本が適当になります。ただしアルコールの代謝は個人差が大きいので注意をしてください。
時間は、アルコール血中濃度の半減期は30分ですので、適量のアルコールであれば2時間以上離して授乳すれば影響は少なくなります。
赤ちゃんに授乳をし、満足したらビールを1杯としてください。もし2時間以内におっぱいを欲しがりどうしても我慢できないときには授乳をしてもかまいません。そんな時、お母さんに聞くと赤ちゃんはいつもの味と違うことがわかるのか嫌そうな(まずそうな)顔をするそうです。
回数は週2〜3回以内にとどめ、毎日飲むのは避けてください。
また飲み過ぎての添い寝は危険ですので、絶対に止めてください。
酒類別のアルコール濃度はラベルに記載されていますから,計算をして飲み過ぎないようにしてください
渡辺眞史先生 12.3.23
単身赴任の子供に与える影響について、教えて下さい。
4歳0ヶ月、1歳3ヶ月の男の子の母です。
4月から夫が1年間転勤になり、家族で行くか単身赴任か非常に迷っています。
新しい職場までは、今の家から車で1時間半です。
本来なら、家族は一緒にいた方がよいと思っているので、行くつもりでした。
引っ越し先は海が近く、泥遊びや、水遊びの大好きな子供たちにうってつけの場所です。
しかし、先日長男が母子密着型の広汎性発達障害と診断され、市の療育センターの空き待ち中で、4月から週3回通えることになってました。
引っ越す先の市(今の家から車で1時間)では、週1回通えるそうです。
しかし、療育の必要性を非常に感じており、週一では少ない気がしてしまいます。
受給者証の支給量は14日/月です。
息子は、引っ越したくない、何で引っ越すのと言ったり、引っ越ししたら海が近いからたくさん海で遊ぼうねと言うと、じゃあ行くと言ったり、です。
夫は非常に忙しく、引っ越しても子供たちとは今と変わらず、週末のみ遊ぶ時間が取れる感じです。
単身赴任しても、週末は帰って来られるようです。何が子供にとってよいのかわかりません。

**************

回答 たまごママネット医師団
引越すること、現在の場所にいることそれぞれにメリット、デメリットがあると思います。
転居される場合の、メリットは海に近く遊ぶ場所がたくさんある(治療になることもあります)ことや、お父さんは多忙だけれども、お父さんと接する物理的時間が母子ともに取れるため、お母さんがご夫婦で育児の相談や悩みを打ち明ける機会(お母さんの育児ストレス発散につながります)が増える可能性もあります。

デメリットとしては一般的に発達障害児は新しい環境になじむのに時間がかかる場合もあるため、引越しで一時的に症状や問題行動が増強する場合もあります。(それでも、子どもは大人に比べて適応しやすく私は一時的なものと考えます)
療育が週一回で少ないとのことですが、都市部では週一回行けない場合は非常に多いと思います。

むしろ、療育だけに任せるのではなくて、ご家族で遊びの場を通じて様々な体験をさせてあげたり、夫婦でそろって子育てを一緒に考えることが子どもにとって大切ではないかと思います。
個人的見解としては、ご夫婦お子様と一緒にご家庭で過ごされる時間を十分取るほうがよいと思いますが、他の専門家や行政機関の先生がたにも相談されて、最終的にご家族で結論をだされたらよいでしょう。
竹中先生 たけなかキッズクリニック 12.3.9


母乳について悩んでいます。
11月あたりから鬱の症状が出てきて、出産1ヶ月前まで安定剤や睡眠薬を飲んで過ごしていました。
出産直前になって、薬なしで過ごせるようになりました。
予定日よりも早く出産してしまったので、母乳を止める薬の飲むようにまさに出産直後の分娩台の上でされました。
子どもは、生後一ヶ月です。
立ち会い出産だったので夫ともその場で話し合いました。
結婚当初から、母乳で育てようねと二人で決めていたのですが、主治医、助産師さんに、母乳での育児は悩むことが多いし、私にとってストレスにしかならないからやめておきましょうと説得されました。
出産直後でぼーっとしていたことや、あまりにも強く勧めるので、安易に飲んでしまいました。
日がたつに連れて、母乳で育てたいという気持ちが強くなり、あのとき薬を飲んだことを後悔するようになりました。
何度か主治医や、他の産科の先生にもう母乳はでないのか?再開できないのか相談したのですが、もう出ないし、ミルクの方が私にとっては利点が多いと説得され、こちらから母乳について話せなくなってしまいました。
あのとき飲んだ薬はなんだったのか、本当にもう母乳はでないのでしょうか。

***************

回答 たまごママネット医師団
お母さんの症状や服用していた薬がわからないためはっきりとしたお答えはできません。
母乳を止める薬を飲み,1ヶ月を経過していますので母乳は出にくい状態になっていると思います。
このためすぐに母乳を十分飲ませることは難しいと思いますが、もしお母さんが母乳を飲ませたいと思っているのであれば、まずおっぱいを含ませることをしてください。
もし赤ちゃんが乳首を吸ってくれるなら、1日に8回以上吸わせてみてください。
その後にミルクを飲ませる様にします。
吸う刺激を与えると母乳が少しずつ出るようになることがあります。
母乳が十分に出なくても,赤ちゃんはお母さんのおっぱいに吸い付くことで心の満足を得ることができます。
ただ、哺乳瓶になれてしまうとおっぱいを吸ってくれない場合もあります。
この時には無理をせず、その分いっぱい抱っこをして,たっぷり声かけ・お話・歌ってあげるなどをしてください。
渡辺眞史先生 12.2.23


授乳中の服薬(1日1回、テノーミン25mgの1/2錠)について
3ヶ月半の子を完母で育児中です。もともと不整脈があり経過観察を続けています。不整脈が出る時は頻度が高いので服薬しています。産後すぐからよく出たので、産科の先生と相談し、2日に1回1/2錠を服薬しました。(服薬すると不整脈は全く出なくなります。)2週間ほどで飲まなくても落ち着くようになったので、それからはほとんど服薬していません。しかし、このところまたかなりの頻度出るようになり、少ししんどいので、循環器の先生に相談したところ、1/2錠を毎日飲んで一度きちんと不整脈を止めてしまった方が良いと言われました。とりあえずは1ヶ月で様子を見るのですが、3ヶ月ほど続けた方が良い、と言われました。ミルクは全く飲まず、哺乳瓶も今のところ全く受けつけない赤ちゃんです。服薬の量が少ないので、赤ちゃんの様子を見ながら母乳育児を続けてみたらどうか…と言われたのですが、薬の種類としてはできればミルクに切り替えてもらいたい薬だと言われました。母乳育児は続けたいのですが不安で仕方ありません。このまま服薬しながら授乳を続けても良いでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
テノーミン?(アテノロール;β遮断薬の仲間)は、母乳中への移行量が比較的多いので、
すぐに母乳を中断する必要はありませんが、高血圧治療のために50mgを1日2回 服用していた母親の生後5日の赤ちゃんで「チアノーゼ、徐脈、低体温」が起こったという報告があります。
授乳中に比較的安全に使えるβ遮断薬としてインデラール?(プロプラノロール)、セロケン?(メトプロロール)などがありますので、不整脈の症状からみて変更可能なら,変更してもらうことが望ましいです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 12.1.23

薬剤師からガナトンは授乳中は控えた方がいいと言われ悩んでます。
現在8ヶ月になる子どもを完全母乳で育てています。
3ヶ月前から私が痰をともなう咳が続いており、耳鼻科で診察してもらったところ、逆流性胃腸炎と診断されました。
授乳中であることを告げた上で、医師からは1日3回、食前に飲むガナトン50mgの錠剤を処方されました。
しかし、薬剤師からはガナトンは授乳中は飲むのは控えた方がよいと言われ、現在飲むのをためらっています。食事にも気をつけるようにしているのですが、咳と痰はひどくなる一方で、一刻も早く治したいです。この薬が母乳にどのくらい影響があるのか心配です。離乳食は1日2回ですが、まだまだ母乳が中心で、授乳間隔は3時間が精一杯です。薬を飲んでからの授乳のタイミングも悩んでいます。ご回答よろしくお願い致します。

********************************

回答 たまごママネット医師団
ガナトンについての参考となる資料はありませんが、よく似た効果の薬では母乳中に移行するとしてもごく少量なので授乳可能とされています。服用しながら授乳を続けられて大丈夫です。
授乳直後に服用すると次回授乳時には血中濃度が減少しますのでお子様への影響が少なくなります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 12.1.10

ソルコーテフ40mgネオフィリン250mgの母乳への影響が心配です。
現在7か月の子供がいる母親です。
完全母乳で育てておりましたが、先週より持病の喘息が悪化し、現在自宅でソルコーテフ40mgネオフィリン250mgの点滴を1日2回行いながら子供の世話をしています。
母乳は心配なのでストップしていますが、ミルクをあまり飲まず、夜中もぐずっておっぱいを探したりします。
やはり授乳はだめでしょうか?もうすぐ点滴を始めて1週間になりますが、喘息はあまりよくありません。
おっぱいもやれないなんて・・・と、情けない気持ちでいっぱいです。

***************

回答 たまごママネット医師団
ソルコーテフ等のステロイド剤は母乳中への移行が少ないの心配ありません。
ネオフィリンも母乳中へ移行しますが母乳中の濃度はお母さんの血中濃度と同等以下なのでお子様への影響は心配しないでよさそうです。
 授乳後に点滴を受けるようにすると次ぎの授乳までにはある程度血中濃度が下がりより影響を少なくすることができます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.12.3

処方された目薬が母乳に影響しないか心配です
現在、6ヶ月の赤ちゃんを完全母乳で育てています。
2年前に左目が角膜ヘルペスにかかり、その後治っていたのですが、この度再発しました。
点眼による治療で症状は改善しましたが、再発防止のためにも点眼を1年は続けなければならないと診断されました。
処方された点眼液は、抗菌点眼剤のクラビット点眼液0.5%と、抗炎症ステロイドのオドメール点眼液0.1%です。1日4回点眼しています。
病院では一応授乳に影響はないといわれましたが、長い間目薬を使い続けても母乳に影響はないのでしょうか。ご回答よろしくお願い致します。

***************

回答 たまごママネット医師団
点眼薬は身体への吸収はほとんど無いかあってもごくわずかで、長期間使用したとしても、それが母乳に移行して赤ちゃんに影響することはありません。
病院で言われたように心配しないで母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 11.11.16
母乳についての相談です。
2歳の男の子のを育てています。最初は混合でしたが生後3カ月から完全母乳になり、おっぱいが大好きなので授乳回数はとても少ないものの、今でもおっぱいをあげています。
私が仕事に出るため2か月前(1歳11カ月)から保育園に預け始めました。なのでここ2カ月昼間は授乳の機会はなく、帰宅後か寝る前、夜中目が覚めた時などにする程度です。これまで既に自然に授乳回数が減ってきて母乳の分泌量も減ってきたこともあり、絞らなければ浸み出ることもないおっぱいなので張るとか痛いということはなかったのですがこの1週間くらい前から時々「ぴりっ」というか「ちくっ」というような痛みが走るようになりました。最初は左だけでしたが今は右も痛くなります。それとわかるような大きなしこりなどはないのですが、乳房の根元や乳首にかけて線上に少し固いところがあります。改善のためには助産院などのマッサージを受けるしかないのでしょうか。マッサージを受けて分泌がよくなり過ぎてしまうということはありますか?それほどの痛みもなければ食事などに気を付ければ改善されるものでしょうか。何か自分でできる工夫などがあれば教えてください。

****************

回答 たまごママネット医師団
 おっぱいの痛みでお困りなのですね。
頂いた文面から考えられる可能性をお伝えさせて頂きます。

 可能性の高いもののひとつ目が、しこりにならないほどの乳汁のうっ滞です。
保育所に預けられるまでの授乳回数から、現在が激減しているとたくさん出ていなかったように感じられる
おっぱいでも乳腺の中によどみが起こり、痛みをおこすことがあります。
 この場合は助産院などで、適切な乳房ケアを受けられることをおすすめします。
この時期の乳房トラブル解消の手当で急激に乳汁分泌がよくなり過ぎることは極めて少ないので、心配されずによいかと
思います。

 ふたつ目がカンジダというカビの感染です。
カビというとびっくりされる方もありますが、カンジダ菌はどこにでもいます。
お仕事をされはじめ、忙しさや緊張で免疫力が下がっている時には特に、
日ごろは打ち勝つことのできる菌に感染することがあります。
 この場合、カンジダの治療(塗り薬や抗真菌剤の内服)が有効と思われます。
ただし、乳房へのカンジダの感染を見極められる助産師・医師は多くないかも知れません。
 助産院などで手当てを受けても改善しない場合や再燃を繰り返す場合には、産婦人科の医師にカンジダの有無を
培養検査などで調べてもらうとよいかと思います。

 お仕事をはじめられて大変なこともおありではないかと拝察いたします。
お母さんの緊張は乳腺を細くして、よどみから乳房のトラブルを呼ぶことがあります。
食事に気を配っていてもトラブルを起こします。
可能な限り、和食中心を心掛けて、どうかがんばり過ぎずにお過ごしになられますように。
若松助産師 みずまき助産院 ひだまりの家 11.11.1
体重増加少なく不安です。
今、生後7ヵ月の娘がいます。
5ヵ月までは、順調に体重が増えていたのですが、最近は全く増えません。
出生時は、2916g 48cm 1ヵ月3日は、4010g 52、9cm 5ヵ月11日は、7000g 63、2cmと順調でした。しかし、6ヵ月1日では、6970g 64、4cm 7ヵ月1日では、7200g 64、7cmで、母子手帳の曲線からはずれてはいませんが、初めは、曲線の真ん中位でしたが、下の方になっています。
かかりつけ医は、曲線にはいっているから問題ないとは言いましたが、曲線に沿ってないので栄養が足りていないのか心配でしかたありません。
現在は、離乳食は、10倍粥大さじ2と野菜1種類を小さじ3程度まで進めています。
離乳食後は欲しがるだけ母乳をあげています。しかし、増加しないのでミルクを足した方が良いのか、迷っています。
授乳間隔は3〜3時間30分くらい開くので、足りているのとも感じますが、体重が増えません。
増加量が誤差の範囲に思えたりします。3時間では、離乳食の食べが良くないので、極力長くしいます。
夜中の授乳は、多くて2回あります。全て同じ体重計ではありません。

***************

回答 たまごママネット医師団
母乳育児で育っている赤ちゃんには体重増加に特徴があります。平均すると2〜4ヶ月は平均値よりやや上方へ位置し、その後体重増加が少なくなり平均値より下方になります。身長では他の栄養方法と差はみられません。質問の赤ちゃんの体重増加は、母乳育児の赤ちゃんの特徴と言えます。母乳育児と離乳食で問題無く、かかりつけの先生が言うように心配はしなくて良さそうです。
中には生まれてから少なめの体重増加をする赤ちゃんもいますが、一定の体重増加が得られ、機嫌良く、排便排尿がみられ、寝てくれればその場合でも心配はありません。
離乳食も無理にがんばる必要はありません。自分たちが食べている食材の中で、今の赤ちゃんが食べられるいろんなものを少しずつあげてください。味は自分たちが食べている味と同じにします。食べさせようとするのではなく、楽しい雰囲気の中で赤ちゃんも一緒に食事を楽しもうという気持ちで離乳食の時間を作ってください。
かかりつけの先生は母乳育児に理解ある先生と思われます。心配なことはよく相談してみてください。
渡辺眞史先生  11.10.18
歯科治療をするのですがセフェム系を処方するので断乳するように言われ不安です。
もうすぐ6か月になる息子がいます。母乳だけでは足りず、混合です。
母の歯科治療のことですが、歯茎に膿がたまり抜歯しないといけないのですが、迷っています。
処方してくれるのは、セフェム系らしいのですが、歯科の先生からは、「100%安全というわけではなので、薬を飲んでいる間は、授乳をやめるか、卒乳してから抜歯するかにして下さい。」と言われました。
もともと出が悪く、2か月程前からようやくよく飲んでくれるようになったので、授乳は止めたくありません。かといって、卒乳までは、まだまだかかると思うので、迷っています。薬を飲んでから3時間は空けると良さそうですが、1〜2時間程で欲しがることもあります。やはり、3時間は空けないといけないのでしょうか?
それと、もし薬を飲むとしたら、息子の予防接種の日とは、ずらした方が良いのでしょうか?それも気になります。

**************

回答 たまごママネット医師団
セファム系の抗生剤は乳児にも直接投与することができる薬が多く、安全で、軽い下痢などの他には副作用も少ないです。
母乳中へ移行しますが量が僅かですから、心配せずに授乳を続けてよいと考えます。
リスクの少ない薬ですから、服薬と授乳の間隔にも神経質になる必要はありません。

予防接種とも関係なく服薬されてよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.10.15


食事を食べてくれず、母乳が中心で心配です。
1歳11か月になる息子がおります。生後3か月より現在まで完全母乳です。
現在の身長は85センチ、体重は10.4キロ(1歳6か月より増えていません)離乳食開始(生後6か月)より、ほとんど母乳以外のものを口にせず、現在も一日の食事量が白米3口と言う日もよくあります。
母乳は一日に約10回以上飲んでいます。
授乳はできれば息子が自身で「もう止める」と言うまで続けたいと思っているのですが、こんなに母乳以外のものを口にしないで本当に大丈夫なのでしょうか?
食材、調理方法、お外で食べる。。。色々工夫してみたのですが、ほとんど3〜3口で食べなくなります。野菜や肉は食べられず、白米や果物のみ食べられます。
また、私も生理が再開しておらず、毎回主婦検診では医師に、「もう母乳はやめなさい、体が老ける一方だよ!」と言われ続けこれまた悩んでいます。
第2子を望んでいるわけではないので、生理がなくても問題ないのならば私の体よりも授乳を優先したいと考えています。食事をしない栄養面の問題や母乳だけで本当に大丈夫なのか?アドバイスを頂ければ幸いです。宜しくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
体格は良く栄養的には問題なさそうです。体重はこの時期にはあまり増えず、身長が伸びていれば心配ありません。活発な子ほど目立った体重増加はありません。
 離乳食はどの様に作っているでしょうか。
もし子ども用に作っていたら食べてくれないことがあります。
自分たちが食べているそのままで子どもが食べられるものをあげてください。味は薄くしたりせずそのままです。
野菜や魚を煮たらその中に子どもが食べられるものを入れておく、ポトフやおでんから、ハンバーグやコロッケの中身などお母さんが食べているものの中からそのまま食べさせてください。ご飯にふりかけ、ハンバーグにソースなど味を濃くすると食べてくれることがあります。
 食事の時間は家族と一緒にします。お父さんやお母さんがおいしそうに食べているところを見せてあげてください。食事はできるだけ自分で食べるようにします。
 手づかみや周りにこぼすかもしれませんが、これも大切なことです。食事の時間の前には何も口にしない時間を作ります。
少しでも口にすると食欲が低下し食べる意欲が無くなります。
最後に食べさせるときにはお母さんやお父さんの膝に抱っこしながら自分も食べながら食べさせます。
向き合って食べさせようとすると嫌がって食べてくれません。離乳食を食べてくれないとお母さんが焦るとますます食べてくれなくなります。
お母さんは美味しいものをいっぱい食べているからあなたもどうぞというぐらいの気持ちで食べさせてみてください。
渡辺眞史先生 11.9.23
夜泣きとカフェインについて教えてください。
1歳半になる息子がおります。現在も授乳を1日数回(日中1回/夜間3〜4回位)します。4月より保育園に行っています。
母である私はコーヒーが大好きですが、妊娠中は胎児に影響があると知り控えていました。しかし、出産後ストレスと知識がなかったことからコーヒーを少しずつのむようになり、1歳をすぎる頃からは、1日3〜4杯は飲んでいたと思います。実は、息子は生後続けて3時間以上寝たことがほとんどありません。6ヶ月頃から毎晩が夜泣き(泣き叫んでおっぱい以外受け付けない)状態で、一歳半ですが現在も3〜4回起きます。寝かしつけはおっぱいをほしがりますがおんぶ、夜中は添い乳で再度寝かしつけます。質問ですが、私の摂取するコーヒーのカフェインが原因で夜泣きしているのでしょうか。息子は、遅い日で夜22時頃就寝し夜中3〜4回起きても、必ず朝6時には起きます(昼寝は2〜3時間)。また、起きているときは概ね機嫌がいいのですが、時折ものすごい興奮し、絶叫しながら感情(嬉しい、怒り、驚き等)を表現します。これもまた、カフェインと因果関係があるのか教えてください。

**************

回答 たまごママネット医師団
コーヒーやお茶などに含まれるカフェインは母乳中にはごく少量しか移行しません。
このためコーヒーを飲んだために興奮したり、睡眠に問題がおこったりはしません。
しかし、乳児のカフェインの代謝は時間がかかるため、大量に飲み続けるとカフェインの血中濃度が高くなり、何らかの影響が出る心配があります。
  お母さん達には「1日2〜3杯のコーヒーはいいですよ」と話しています。常識的な飲み方であれば問題無く、質問の方のように1日3〜4杯であってもそのために赤ちゃんに影響がでることはありません。
また、1才半で食事を食べている頃ですから、母乳を飲む量はそれほど多くはないと思われ、このことからも心配はありません。夜中に起きるのはコーヒーとは関係なく、日中にいっぱい遊ぶようになると夜に眠る時間が増えてきます。
お母さんに焦る気持ちがなければもう少しで夜に目を覚ます回数が少なくなる頃と思います。
絶叫しながらの感情表現はかんしゃく(疳の虫)の状態です。これも正常な発達段階で、言葉が豊富になり言葉で気持ちを表現できるようになるとだんだん治まってきます。
夜目を覚ますこと、絶叫することとも良い発達をしていることを表しています。
渡辺眞史先生 11.9.21
ストロメクトールの母乳への影響が心配です。
職場(病院)で疥癬が流行り今まで症状がなかったのですが、痒みと発疹が出始めてきました。
症状が出た場合受診するようにと指示があります。
でも職場の医師は内科医で母乳の知識がなく(以前に風邪やアレルギーで受診したときに、もう1歳だから断乳したほうがいいのでは?といわれた事がありました)疥癬を疑われた場合薬が処方されるとおもいます(ストロメクトール)そうすると絶対断乳を勧めてくると思います。
でも、おっぱい大好きな息子からおっぱいを無くすのは嫌だし、おっぱいを幸せそうに飲んでいる息子をみれなくなるのも寂しい。かといって、息子が疥癬になってしまうのめ嫌だし…。

とりあえず、職場には言わず皮膚科に受診しようと考えているのですが、内服がでた場合授乳は続けていても大丈夫なのでしょうか?
できるだけ授乳を続けたいので、アドバイスお願いします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ストロメクトール(イベルメクチン)は母乳中へ少量ながら移行します。
赤ちゃんが母乳を通じて摂取する量は、体重1kgあたり成人量の10分の1程度なので服用中のお母さんが授乳しても大丈夫と考えられています。

国立成育医療センターの「ママのためのお薬情報 授乳とお薬」でも安全に使用できると思われる薬に入っています。
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist.html
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.9.16


2ヶ月児の予防接種について教えてください。
2ヶ月半の男の子を持つ母です。2ヶ月目からミルクで育ててます。
2ヶ月になってから1回目のhibと肺炎球菌の予防接種を受けるつもりでしたが、その際の熱が37度7分とたかく、受けれませんでした。
今度、3ヶ月になり1回目の三種混合を受ける予定なのですが、一緒にhibと肺炎球菌を打つことを進められていますが、初めての予防接種に3種類の同時摂取で、子供は耐えれるのでしょうか。
取りあえず、初めての予防接種は、1回目の三種混合のみ受けて慣れさせてから、次に3種類を打った方がいいでしょうか。
3種類も打って、副作用が心配です。

***************

回答 たまごママネット医師団
同時接種でも別々に接種しても、全体として副反応(副作用)のリスクは同じであろうと考えられています。
別々に接種すると予防接種のための受診回数が増えます。
それが構わないようなら別々に受けられてもよいと思います。

いずれにしても、予防接種で予防できる病気についてはできるだけ予防接種を受けておかれた方がよいと思います。
最近、出産と同時にご自身がオタフク風邪になられたお母様がおられて、大変苦労されたご様子でした。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.9.13


息子のおちんちんの白いかすが気になります。
1歳5カ月になる息子がいるのですが、おちんちんを洗う時に、皮をむいてあげるように産院で指導されたので、そのようにしていました。
そのとき、剥けきれない皮のなかに白いかたまりが見えるようになりました。
最初のうちはむきながら洗えばポロっととれたのですが、最近はとれなくなり、だんだんそのかたまりが大きくなってきました。
痛がる様子はないです。
検診でお医者さんに聞いても見もしないうちに 大丈夫と一蹴されてしまいました。
デリケートな部分だけに気になるのですが、痛がっていなければこのまま様子をみるべきなのでしょうか?

************

回答 たまごママネット医師団
3才前の子どものおちんちんは包茎の状態が普通です。
亀頭と包皮の間に尿のカスや分泌物などの塊、いわゆる恥垢がたまりやすく、それが外から透けて白い塊のように見えます。
痛くなく、そのままにしておくと自然に破れて無くなってしまうことがほとんどです。
お風呂の時に無理をしない程度に皮を剥いて洗ってあげるとうまくとれることもあります。
気になる場合や炎症を起こして赤く腫れるようでしたら、泌尿器科や小児科を受診してください。
渡辺眞史先生 11.8.26
3歳2ヶ月の子の、トイレについて教えてください。
1歳半から始めましたが、まだオムツが取れません。
初めからトイレに座ることが嫌でした。2歳半で、オマルに座り、おしっこは何回も、うんちは2回出来たきりです。下の子が産まれて出来なくなり、その後、おしっこだけ、ママがトイレに行ってくる、と言うと私も〜と、来るような感じで、ぎりぎりまで我慢して、トイレで出来るようになりました。
うんちは、トイレに行くのを嫌がり、どこかに隠れてしてしまいます。
おむつが取れた子のママに聞くと、何度も言い聞かせた、ということです。ママが大変だ、と思ってくれたからとも言っていました。
うちの子は、何度言っても、わかったと言うばかりで、私が汚れ物を片付けていると、ママ大変ね、と人事のようです。
始めて出来たときは、いっぱい褒めて、本人も喜んだのに、なぜ?と思います。なるべく怒らないようにしていますが、時々あまりにも続くと、軽く文句を言ったり、怒ってしまいます。でも、おしっこの時も同じように、言っているのに、なぜうんちだけが出来ないのか、わかりません。
個人差なのでしょうか?甘えたいだけなのでしょうか?よろしくお願いいたします。

****************

回答 たまごママネット医師団
歳から4歳くらいの子どもにとって、排泄の問題は非常に敏感な課題です。
いったん排泄できるようになっても再び、おむつでしてしまう子はたくさんいます。
いったんできていたことが、できなくなる理由にはいくつかあります。
例えばトイレでうんちをしているときにすごく不安を感じたこと、うんちを出すときに少し痛い思いをしたことなどの不快な体験が、後にトイレで用を足すことに躊躇~抵抗するようになる場合もあります。
また、一人でトイレという個室で排便することに孤独感や不安を感じている子もいると考えられます。特に下にお子さんが生まれた場合などは、一人で居ること自体が赤ちゃんにママを奪われてしまうような不安を感じ、母親にまとわりつくことが多くなったり、自分に注意を引きたい心理が働き、わがままをいって赤ちゃんのような振る舞いをして親を困らしてしまうこともあります(「赤ちゃんがえり」といいます。)
 このような場合の対応として大切なことは、まずご両親が、ウンチをする場所がどこであれ(お部屋のコーナーやカーテンの中でもOKです!)、自力でウンチをだせたことをまず喜んであげてください。
『ウンチがたくさん出てすっきりした!ホッとした〜。』と幼い子は感じています。
ウンチはご両親へのプレゼントだとおもって、「うんちいっぱい出たね〜、すっきりしてよかったね!」と喜んであげてください。
その上で「今度からトイレでできるようになったらいいね〜。パパやママもついていてあげるからね」などと安心して排便できるお約束をしてあげてください。
ただし、できないからといって無理強いは禁物です。
子どもの力を信じてじっくり時間をかけて排便の自立を促してあげてくださいね。
竹中先生 たけなかキッズクリニック 11.8.20

不安障害でドグマチール、ワイパックス、ジェイゾロフトを服用していますが心配です。
ドグマチール50mgとワイパックス0.5mgを朝夕就寝前、ジェイゾロフトを25mg夕方1錠服用しています。
今後ジェイゾロフトは最大100mgまでは増える可能性があります。
生後1ヶ月半の娘を母乳中心で育てています。
薬を処方されるに当たり、精神科からは授乳をやめるよう言われましたが、かかりつけの小児科で相談したところ、授乳の回数を減らし、ミルクとの混合にしていけばいいということだったので、当初1日2回、ミルクを100cc程度与え、後は母乳を飲ませていました。
子供の様子を見てもらうため先日受診したところ、私の治療が長引くのであれば、完全ミルクに切り替えを勧められました。
しかし子供がなかなかミルクを飲まず、最近は授乳間隔が3時間程度でミルクを与えても、全く飲まないか飲んでも50cc程度です。
私も泣かれるのがしんどくて、ついそこで母乳をあげてしまっています。
投薬治療は今後、長期になりますから、母乳は諦め完全にミルクにするべきでしょうか?
また、ミルクを嫌がって飲んでくれないのですが、何か飲んでくれるような工夫はありますか?
ミルクを見ただけで号泣されることもあり、私としても嫌がられてしまうと大変つらいです。

**************

回答 たまごママネット医師団
ドグマチール(スルピリド);母乳中に移行しますが、少量のため赤ちゃんへの心配はなさそうです。
              母乳分泌増加作用があります。
              赤ちゃんが母乳を飲み過ぎて体重が増えすぎないように注意が必要だそうです。

ワイバックス(ロラゼパム);母乳中に移行しますが、多くはなく赤ちゃんへの影響はほとんど無いようです。
              1回 2.5mg〜3.5mg服用時の母乳中の濃度が8〜9μg/Lですから
              0.5mgを1日2回なら大丈夫そうです。
              量が増えますと赤ちゃんが眠りがちになる可能性があり注意が必要です。 

ジェイゾロフト(塩酸セルトラリン);母乳中に移行しますが、お母さんの服用量が1日150mgまでなら
              赤ちゃんへの悪影響はなさそうです。

以上から、現在の服薬状況では(もう少しジェイゾロフトが増えても)、完全母乳を続けても大丈夫なように思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.8.10


便の回数が増え、緑色の粘液状の便で心配です。
只今2歳5ヶ月、5ヶ月の子どもがいます。完母で育てています。
2週間ほど前から赤ちゃんの便の回数が急に増え、緑色の粘液のと水のようなものになりました。
泡のようにして出てきます。
それまでは1〜2回まとめて出す感じでしたが、今はそこそこの量が10回ほど出ています。
出産時3200gだったのが発育状態は現在は7400gで発育もいいし、機嫌もいいので様子を見ていたのですがあんまり長く続くので心配になってきました。
最近は体重もほとんど増えていないません。
(寝返りをしたり運動量が増えたこともあるかもしれません)上の子も便が多くて、
1年ほど1日15回前後便をしていました。
病院で聞いたら異常はなく、そんな子もいるとの事だったので気にしていませんでしたが、
保育園に行き出して昼の授乳をやめたとたん1日1〜2回に減りました。
アレルギーか私の母乳に何か問題があるのかと不安があります。

**************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんの便は数日に1回になったり、1日に何回もの便になることがあります。
便が出ないから便秘、回数が多いから下痢ではありません。
  機嫌が良く飲み方も普通であれば正常範囲の便の状態と考えます。
緑の便は正常な色で粘液が混じっていても病的ではありません。
アレルギーを考える必要は無く、またお母さんも食事などに特別に気をつける必要もありません。この様な状態はしばらく続くことが多く、急に便の回数が減ることもあります。
  6ヶ月に入り離乳食が始まると便の状態が変わることもあります。
体重の増え方は3ヶ月ぐらいまではグングンと大きくなりますが、その後はゆっくりな増え方になります。
心配しないでこのまま母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 11.7.29
母乳アレルギーで血便が出て心配です。
息子は1ケ月になります。血便が出てミルクアレルギー(母乳)ということで、私は乳製品を除去し母乳をあげはじめたのですが、血便反応があったのでアレルギー用のミルクと母乳で2週間試すことになりました。
日によって飲む量も欲しがり方も違うし、「もっと母乳をあげたい」という気持ちが出てきて母乳を多めにあげてしまって後悔したり、ミルクを少し多くあげると罪悪感が出てきたり...と私の気持ちが一つにまとまっていないのです。
毎回、最初に母乳をあげてその後足しミルクにしてみたり、母乳だけ、ミルクだけと時間によって変えてみたり、こんな風に息子の食事スタイルを変えながら過ごしていいものなのでしょうか。
今のところミルクでも母乳でも息子は一生懸命飲んでくれています。

***************

回答 たまごママネット医師団
アレルギーの場合は、血便の他に嘔吐や体重増加不良、チアノーゼ、脱水などを伴うことがあります。

血便が少量の場合は、母乳性血便症 (結節性リンパ濾胞過形成)のことがあり、その場合はそのまま母乳を続けて問題ありません。

お母さんが乳製品を制限されて、母乳を飲ませているだけで、赤ちゃんが機嫌良く体重が順調に増加するならアレルギー用のミルクは不要です。
赤ちゃんの体重増加が母乳だけでは不十分なら、アレルギー用のミルクを追加する必要があります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.6.24


授乳中のヒ゜ル服用について
現在、2歳4カ月になる子供(女児)がいます。
まだ寝る前だけ母乳を飲んでいますが、卒乳訓練中で飲まないで寝る事もあります。
胸の張りはなくなってきましたが、まだ母乳は普通に出ます。
2歳になった頃、生理が来ましたがまだ不規則で1か月飛ぶ事もあります。
次の妊娠はまだ希望しないのでヒ゜ルを処方して頂こうかと検討しています。
一般的に授乳中には禁忌。と書かれていますが、実際授乳中の母乳への移行はどの程度なのでしょうか?実際の所さほど心配では無い、内服している人がいるのであれば処方して頂きたいと思っていますが女児なら余計に気を付けた方がいいよ。とも知人に言われました。
今は夜寝る前だけの授乳なので、朝飲めば血中濃度的には低くなるのか?
子供への影響はそこまで慎重になるべきものなのか?
女児だと気を付けなければいけない理由は何なのか?よろしくお願い致します。

*****************

回答 たまごママネット医師団
お子様が2歳を越えておられるので、安心してピルを服用してよいです。

母乳中への薬剤成分の移行によるお子様への影響は考えなくて良いと思います。
問題は授乳への影響はピルに含まれるエストロゲンによる母乳分泌抑制です。

アメリカ産婦人科学会の勧告では「産後6週間まではエストロゲンの含まれるピルは服用すべきでない、
 開始する時にはできるだけ低容量のもの(ミニピル)を選択する」
世界保健機関(WHO)は産後6ヵ月までピルの使用開始を待つように推奨しています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.6.21


親離れについて、ご相談があります。
3歳の娘と、7ヶ月の息子がいて、上の娘のことです。
春から、週2回2時間、保育ママが運営する保育所に通っています。同年代の子と沢山遊べて、よいと思い、始めました。
私が妊娠中に、別の一時保育所は楽しそうに通ったので、問題ないと思いましたが、ママが大好きだから離れるのがさみしい、と大泣きする姿がかわいそうで今はお休みしています。
家でも、後を追いかけてきて、姿が見えないと、ママがいなくなったかと思ったと、 泣きます。
ひとりで遊ぶことはあまりなく、一緒に遊ぼうと手をひきます。
他のお子さんが親元を離れても元気で遊んでいる姿をみると、よく愛されていて信頼関係が出来ているから大丈夫なのだと思います。
それに比べて、私の娘は、下の子が産まれたので、寂しいのだろうとは思いますが、 私のことを信用しておらず、愛情不足だろうか、この先社会でやっていけないのではと心配です。何が悪かったのだろう、どうすればいいのだろうと、毎日考えていろいろやっていますが、状況は変わりません。
よいアドバイスをいただければと思います。よろしくお願いいたします。

*************

回答 たまごママネット医師団
弟が生まれて赤ちゃん返りをしたのでしょうか。どんなにたっぷりの愛情を持って接してきても、弟や妹が出来るとお母さんの心は下の子どもに移ります。これは自然なことでお母さんに問題があるわけではありません。
上の子はお母さんの気持ちが自分から離れたことを感じとりなんとか自分に目を向けさせようとします。
また、今までお父さん、お母さん、自分という序列の中に下の子どもが入ってきて、自分が一番下になったと感じます。赤ちゃん返りをして、お母さんの気持ちを取り戻し、自分の地位を保とうとします。
今、お姉ちゃんは、必死な状態だと思います。
 こんな時、無理に保育所に連れて行くとかえって逆効果になります。
お母さんはゆっくり抱っこをしてお話をする時間を作ってください。
本を読んであげてもいいです。
お母さんに愛されている実感を感じとってもらいます。次にお母さんと一緒に弟の世話やお手伝いをしてもらいます。
一緒の時に抱っこをさせてみてください。
おむつを取り替えるときや、服を着せるときには取ってもらったり、選んでもらったりします。「ありがとう、○○ちゃんがおしり拭いてくれたからきれいになって気持ちよさそうね」「ありがとう、○○ちゃんが選んでくれた服、よく似合うね」などとありがとうの言葉と一緒にほめてあげます。
《お姉ちゃんではなく名前で呼んでください。》実際に世話をすることで、自分より弱い存在であることを感じ、お母さんにほめてもらうことで自分に自信がつきます。
お母さんの愛情を確認し自信がつくと、気持ちに踏ん切りがついたように、ある時期からお母さんから離れて集団の中に入っていけるようなります。
 お姉ちゃんの今の心は、お母さんの愛情が不足していたとか、信用されていないというのではなく、今までたっぷり愛されていたからこそ起こる感情だと思います。
渡辺眞史先生 11.6.22
母乳に含まれる放射性物質が心配です。
相談内容は、下の子の断乳についてです。
本当は卒乳にしたかったのですが、母乳から放射性物質が検出されてますので少しでも被曝を減らすには断乳するしかないのかなと悲しく思っています。
今月で1歳4ヶ月になります。
住まいは東京都葛飾区で、最初にホットスポットと言われた金町のすぐ近くの青戸というところです。
放射性物質ですが、区が測定した値では(隣の立石というところで)0.2μシーベルト/時間です。
実家のある熊本に避難できればその必要はないのでしょうけど、子ども達二人が父親大好きなのを考えると、離れ離れに暮らすストレスの方が放射能より影響を与えるのではないかと思ってまして…考えています。
他の多くの母乳で子育てしている親は悩んでいると思います。
アドバイスをいただければ幸いです。

***************

回答 たまごママネット医師団
母乳に含まれる放射能について母乳育児をされているお母さんたちは心配していることと思います。科学的には赤ちゃんに影響を与えることのない量であっても、少しでも含まれていれば母乳を与えてよいのだろうかと迷ったお母さんもいたことと思います。実際母乳中にどのくらい放射能が含まれているかを確かめるため、国立保健医療科学院が5月の末に福島県と接している県のお母さんたちから母乳を提供していただき、調査を行いました。この調査には私がお願いし母乳を提供していただいた2人のお母さんのデータも含まれています。宮城県10人、山形県12人、福島県21人、茨城県12人、栃木県15人、群馬県12人、千葉県14人、高知県12人の108人の母乳を調査しました。その結果、福島県に住む7人の母乳から微量の放射性セシウムが検出されました。その他の県の母乳からは検出されませんでした。福島県で検出された放射能も赤ちゃんには影響を与えることのないもので、そのまま母乳育児を続けることが可能でした。福島以外のところでもやや高濃度の放射能が検出されることがありますが、それが全て母乳に影響を与えることはなく、母体に取り込まれても母乳に移行するのはその一部であり、全国的に赤ちゃんに影響を及ぼすレベルにはありません。
今回の調査でもわかるように、福島県で母乳育児をしているお母さんを含めて母乳育児を続けて大丈夫と言えます。
 質問のお母さんは、心配しないで母乳育児を続けてください。放射能による影響より、母乳を続けるメリットの方がはるかに大きいと思います。
下記のホームページで産科や小児科で出した見解を参考にしてください。
(http://www.jspnm.com/Shinsai/docs/d110608.pdf)

渡辺眞史先生 11.6.16
揺さぶられっ子症候群が心配です。
3か月の赤ちゃんがいます。先日水平型のチャイルドシートに乗せて運転していましたが、その時約20センチの高さから脱輪してしまいました。かなりの衝撃だったのですが、子供は泣くことなく眠り続けていました。
その後2日経ちますが、いつもと変わったこともなくおっぱいもよく飲みます。
ただ眠る時間が増えたことが気になります。
揺さぶられっこ症候群に該当するのではないかと気になっています。
大丈夫でしょうか?よろしくお願い致します。

****************

回答 たまごママネット医師団
 「乳児揺さぶられっ子症候群」は乳児の頭が激しく揺さぶられることによって頭蓋内損傷を発生し、硬膜下出血や網膜出血をきたし、脳に重大な障害や後遺症を残し、時には死に至らしめる症候群です。“高い高い”や自動車でガタガタ道を長く走ることでも、起こることがあるといわれていましたが、発症の多くは虐待と関連し、偶然の事故で起こる可能性は極めて低いと考えられます。症状は揺さぶりなどの後間もなくから活気が無くなり、ぐったりし、意識が無くなり、けいれんが起こり、呼吸が不規則になります。緊急の治療をしないと命に関わります。
 質問の赤ちゃんは、衝撃が加わった時に何もなく、その後も普通の状態ですから全く心配をすることはありません。
渡辺眞史先生 11.6.15
結核の治療薬の母乳への影響について教えて下さい。
現在第2子がちょうど1歳になったばかりで、しっかり離乳食も食べていますが母乳を飲んでいます。
先日、会社の健康診断でレントゲンで異常があり、要観察との結果がきました。心配だったので、CTやツ反、QFN検査、痰の検査などをし、その結果、排菌はしていないが、結核に感染しているので、6ヶ月間の服薬が必要と主治医から言われました。薬は4種類で、INH,RFP,PZA,EBとのことです。
主治医は授乳不可とのことでしたが、保健所の保健師さんは授乳OKとのことでした。主治医の言う通り、授乳は不可なのでしょうか??私としては、卒乳まで母乳を続けたいという気持ちが大きいです・・・。

**************

回答 たまごママネット医師団
もう1歳で母乳以外にもしっかり食事を摂っておられるようなので、母乳からの薬剤移行による影響はずいぶん少ないと考えられます。
これらの抗結核剤は母乳中へ移行しますが、小児結核の治療に実際に赤ちゃんに投与するような量と比べると一桁少ないので
実際にお子様に悪影響のでることはなさそうに思います。

INH(イソニアジド);授乳可です。
 母乳中へ移行するが、授乳中の乳児への悪影響の報告例はありません。肝機能障害などの可能性があると言われています。
 この薬は乳児の結核治療にも使いますが比較的安全で、授乳中のお母さんが服用した場合の乳児への移行量は、小児科で乳児の治療に使う量の10分の1程度なので授乳を続けて大丈夫です。

REF(リファンピシン):授乳可です。比較的安全とされています。

PZA(ピラジナミド);授乳に関するデータがありません。授乳による副作用の報告もありません。
 小児結核にも使用する薬ですから、おそらく大丈夫です。

EB(エタンブトール);授乳可です。比較的安全とされています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.5.18


6歳6カ月の男の子の歯について質問致します。
現在下の6歳臼歯が2本はえていますが、乳歯が1本も抜けません。
周りの子供たちはどんどん抜け変わっているのに、未だにグラグラしている歯も1本も無いので、当分抜ける気配がなく心配になってきました。
歯科医を受診した方がよいでしょうか。まだ様子を見ていても大丈夫でしょうか。

***************

回答 たまごママネット医師団
6歳6ヵ月で乳歯が1本も抜けていない。」とご心配されているとのこと。普通はまず心配無用です。
  初めて生え代わる永久歯は下顎の前歯が一番多い(男児の下顎前歯の生えてくる時期は6歳3ヵ月±7ヵ月です)のでこの部分に何か変化がないかどうか、親指と人差し指で乳歯の根の部分を前後から軽くはさんで硬いものを感じるかどうか試してみてはどうでしょうか。
何も触れず、どうしても気になるのなら一度近くの歯科医院で下顎前歯のレントゲンを撮って頂くのが良いと思います。きっと永久歯の芽が準備されていることと思います。
しかし稀(数パーセントの発言率)に先天性欠如といって歯の芽が無い場合もあります。
中村 先生 和光市 なかむら小児歯科医院 11.5.17

3歳の子の円形脱毛症で悩んでいます。
3歳3ヶ月と5ヶ月の男児の母です。
おっぱいについて質問があります。
長男は2歳4,5ヶ月までおっぱいを飲んでいました。卒乳にしたかったのですが、私の都合で断乳になってしまいました。その頃母乳が出なくなり、つわりがきつく、吸われることに強い嫌悪感を感じ、やめてしまいました。ずーっと飲みたそうにしていたのですが、ここ何日かおっぱいを飲みたいと言うようになりました。
もう一度、あげようかと思いますが、一度やめた後にあげない方がよいと聞きます。あげても良いのでしょうか?
夫、義母は母乳育児に理解が無く肩身が狭く、つらい思いもしました。しかし、長男は3週間ほど前から円形脱毛症でどんどん髪が抜けていきます。次男が生まれ長男にいろいろと我慢をさせてしまったと深く反省し涙が出ます。長男の不安が少しでも軽くなればと思っています。
母乳育児について聞ける人が無く困っています。

**************

回答 たまごママネット医師団
母乳を続けていて次の子を妊娠することがあり、妊娠が進むとお母さんは母乳をあげることがつらくなると訴えることがよくあります。このために母乳を止めることは断乳とは違い、これも一つの卒乳の形と言えます。
赤ちゃんが生まれた後、上の子がおっぱいを欲しがることがあります。もしほしそうにしてお母さんにすり寄ってくるときには、「お兄ちゃんもおっぱい飲んでみる」と声をかけてあげてください。
 兄弟で一緒におっぱいを吸うことをタンデム ナーシングといって良いこととして勧めています。
実際には吸わせてみると反応は様々です。赤ちゃんに負けないぐらいしっかり飲むことがありますが、それによって赤ちゃんの分が不足することはありません。
多くは遠慮がちに少し吸い付いて満足します。吸い付いては見たもののやっぱりいらないと自分から求めなくなることもあります。
お兄ちゃんは、お母さんの妊娠中おっぱいを我慢していたと思います。
またおっぱいをあげることで、心の安定が得られ、赤ちゃん返りからの早い立ち直りが得られます。お兄ちゃんにいっぱい声をかけながらタンデム ナーシングを始めてください。
 円形脱毛症は心理的なストレスから起こることもありますが、ストレス以外に原因がある場合もあります。
皮膚科を受診し相談してください。時間がかかることが多いですが、治療で早く良くなることもあります。
渡辺眞史先生 11.5.13


アダラートの母乳への影響を教えてください。
妊娠前から、血圧が少し高めで、不妊治療中に妊娠中のことを考えて、降圧剤(アルドメッド)で血圧をコントロールすることになりました。めでたく妊娠後約3ヶ月で血圧が上昇し、降圧剤の量と種類(アプレゾリン、アルドメッド)を増やして、血圧を140以下90以下にコントロールしていましたが、37週で再度血圧が上昇したため、帝王切開による出産となりました。
産後、母乳による育児を希望し、アダラートL10mgを朝夕の2回までということで血圧をみながらの授乳となっています。
担当医は、アダラートL10mgを一日2回までであれば、授乳しても問題ないと言ってくれていますが、不安でなりません。母乳で育てたいのですが、本当にアダラートLを服用しながらの授乳は問題ないでしょうか?
問題ない場合、どのくらいの量までなら許容範囲なのでしょうか?

*****************

回答 たまごママネット医師団
アダラートLは母乳を通じて乳児への移行は少なく、通常の投与量では母乳を続けて問題ないと考えられます。多くの降圧剤は服用で治療する程度の量では大丈夫です。一般的な方法ですが、授乳直前に服用し,次回の授乳まで3時間程度空けることが出来れば更に安心です。心配しないで母乳育児を楽しんでください。
渡辺眞史先生 11.4.30
薬の母乳への影響が心配です。
現在10ヶ月の娘を母乳で育てています。
3週間ほど前から風邪のような症状で一度内科に掛かり授乳中でも飲んでも良いと言われるお薬を処方してもらい飲みました。
ピーエイ配合錠 1日3回
メイアクトMS錠100mg 1日3回
いずれも8日間。この時は先生のおっしゃる通りにお薬を飲んでも授乳を続けました。
その後鼻の症状が改善せず耳鼻科に掛かりました。蓄膿症と診断されこの時も授乳中と告げてお薬を処方して頂きました。
クラリス錠200 1日2回(朝・夕)
マーズレンS配合顆粒 1日2回(朝・夕)
エンピナース・P錠18000 1日3回
ムコダイン錠250mg 1日3回
プリビナ液0.05% 1日1回
いずれも5日間です。今回は薬の種類も多いし、前に8日間内科のお薬を飲んでいるので続けての薬の服用に少し抵抗があります。これだけ色々な種類の薬を飲んでも差し支えないでしょうか?
また、内科で飲んだお薬は授乳と間隔をしっかり空けずにいました。
また、こちらの質問欄で拝見させて頂いてエンピナース・P錠18000のお薬の質問が無かったので気になっています。

*************

回答 たまごママネット医師団
エンピナース・P錠18000(プロナーゼ)は、授乳に関する情報が少ないのですが
 母乳中への分泌、薬効などから、授乳に関しては支障ないと考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.4.29

渡辺 真史先生 
岡村 博行先生 岡村産婦人科医院 大阪府堺市槙塚台1丁-11-3
竹中 義人先生 たけなかキッズクリニック 大阪府堺市長曽根町1467-1 メディカルエイトワンビル2階
衣笠 万里 先生 尼崎医療生協病院  兵庫県尼崎市南武庫之荘11-12-1
池川 明先生 池川クリニック 横浜市金沢区大道2-5-13
石井 廣重先生 石井第一産科婦人科クリニック 静岡県浜北市小松4498-5

北島 博之先生 大阪府立母子保健総合医療センター 大阪府和泉市室堂町840
平林 円先生 大阪市立十三市民病院 大阪市淀川区野中北2丁目12番27号
大牟田智子先生 春日助産院 福岡県春日市昇町6-102
白川嘉継先生  福岡新水巻病院小児科 福岡県遠賀郡水巻町立屋敷1丁目2−1
中村 孝先生 なかむら小児歯科医院 埼玉県和光市本町6-9 井口ビル2階

若松寿美恵先生 助産師