育児相談 食欲がない

1歳前からほとんど体重が増えておらず、栄養が足りていないのではないかと心配しています。
1歳5か月になる男の子ですが、母乳育児を続けていて、夜中を含め日に10回くらい授乳します。
母乳は大変良く出ていたので、よく飲みましたし、上の子に比べても大変良く食べる子だと思っています。
成長曲線でいうと、10パーセンタイルの底辺あたりをたどりながらですがこの子なりに順調に大きくなってくれたと思います。現在、9.3kgです。
授乳をしていても、食欲はとても盛んだったので心配していなかったのですが、この2〜3週間、確実に食欲がおちていて、ご飯を2〜3口しか食べないこともよくあります。見た目で食べないとか口から出すなども増えました。
おやつはビスケットやえびせんなどを午前と午後、そちらはよく食べます。
上に二人いるので、分けてもらって甘いものを食べている事もあります。タイミング的に、食前30分〜1時間前に授乳をすることもしばしばです。食べるより自由に動くことに興味が出始めた時期なのかとは思いますが1歳前からほとんど体重が増えておらず、とても気になります。栄養が足りていないのではないかと心配しています。

****************

回答 たまごママネット医師団
おっぱい大好きな元気な子のようです。体重もそれほど少なくなく心配はありません。体重が増えないと心配されていますが、身長はどうでしょうか。1才を過ぎると体重はそれほど増えずに身長が伸び、乳児のポッチャリした体型から、動きやすい幼児のすっきりした体型に変わってきます。
  元気に遊び、睡眠もそれなりにしっかりとれていれば心配はありません。
またこの時期には食事はムラが出てきます。食事をしていても他に興味がいってしまい、食事に集中できなくなります。いたずらしたりしながら適当に食べていることが多く、間食などでお腹を満たしている場合もあり、また母乳をしっかり飲んでいれば栄養不足になることはありません。
この様なときに無理に食べさせようとすると、ますます食事をすることを嫌がり、さらに食事の場所にいることを嫌がるようになります。
お母さんや上の子どもたちが楽しく食事をしているとそれをみて仲間に入ろうとしてきます。
  それまでゆっくりみていてください。必ずまたいっぱい食べるようになってくれます。
注意することとしては、味の濃い(甘い・しょっぱい)お菓子や総菜を食べると、家庭の食事の味付けが物足りなくなり食べなくなることがあります。
  食事は大人が食べているものと同じものでよいのですが、おやつなどは味の濃いもの、化学調味料をたくさん使っているものなどは避けた方がよいと思います。
渡辺眞史先生 08.1.17


食事をほとんど摂りません。母乳哺育ですが大丈夫でしょうか?
1歳1ヶ月の男の子です。完全母乳育児です。7ヶ月から離乳食を開始したのですが、当初からほとんど食べません。おやつも欲しがりません。最近は、暑くてのどが渇くのか今まで以上におっぱいを欲しがるようになりました。麦茶等も飲みますが、やはり、その後おっぱいを欲しがります。夏なので脱水が怖いので欲しがるだけ与えていますが、食事をしないので体力面も心配です。身長74センチ体重10.6キロで体格的には標準です。
自然卒乳をと思ってはいるのですが、このままだと栄養失調にならないか心配です。他の相談にも、同じようなものはありましたが、年齢が違うので新規の相談にしました。アドバイスよろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
 おっぱい大好きの赤ちゃんのようです。体格もよく栄養状態も充分のようです。でもこれからは母乳だけでは栄養が充分ではなくなるために食事から摂らなければいけなくなります。急ぐ、あわてる必要はありませんが離乳食を摂るようにすすめていく必要があります。
いっぱい身体を動かして遊んでいるでしょうか。元気に楽しくすごすことは赤ちゃんの食欲に関係します。外に連れて行って遊んだり、家の中でも危険の少ない、動きやすい環境をつくりたっぷりと一緒に遊んでみてください。

 離乳食の時間は決まっていると思います。その時間の少なくとも1時間前からは何もあげないでください。何かを口にして血糖値が高くなると食欲が減って食べたくなくなります。
食事はみんなと一緒でしょうか。家族みんなで楽しそうに食べていると赤ちゃんも食べたくなります。お母さんが食べさせなければとがんばってしまうとお母さんの顔が怖い顔になるかもしれません。怖い顔の前では赤ちゃんでも食欲が無くなってしまいます。

楽しい雰囲気が大切です。離乳の完了は1才半ぐらいが目安ですからまだゆっくり時間がありますから焦る必要はありません。
味もみんなと一緒です。赤ちゃん用に特別に作ったり、味を変えたりしないでください。
みんなの食事の中から、赤ちゃんが食べられるものを食べやすいようにしてあげてください。みんなが美味しい食事は赤ちゃんも大好きです。たまに夕飯の時にお父さんの膝のうえに座らせお父さんの箸で目の前のおかずを食べさせてみてください。
びっくりするぐらい食べることがあります。

 この時期は遊び食いの時期でもあります。食べ物を手でぐちゃぐちゃにして食べているのかまわりにまき散らしているのかわからないような状態になります。
お母さんからみるとほとんど食べずに遊んでいるばかりに見えます。このような場合には赤ちゃんは結構口にしていて、自分の欲しい量は食べていますが、お母さんからみると食べて欲しい量を食べていないと見えます。このような場合には心配ありませんが、いつまでもだらだらしていると際限が無くなりますから、食事の時間を30〜40分の時間を決めることも必要です。

 食事を進めるためには楽しい雰囲気とおいしい味、お腹がすくための遊びが必要です。
お母さんは食べさせなければいけないとがんばらないで、赤ちゃんと楽しくすごすことを心がけてみてください。きっとだんだん食べてくれるようになると思います。
渡辺眞史先生 07.8.11

3歳3ヶ月の娘が食事を嫌がるようになった。
3歳3ヶ月の娘について質問があります。1週間前に食事の際りんごがのどに詰まってから、食事を嫌がるようになりました。翌日の朝はそれなりに食べていたのですが、昼にまたりんごを 出したら怖くなったようで、何も食べたがらなくなりました。食べさせようとすると、口に含ん でから長い間噛んで飲み物で流し込む始末。現在はワッフルと摩り下ろしりんご、チーズは食べ
てくれるので、そればかり食べさせています。ほかのものを無理やり食べさせようとすると、大 喧嘩になります。お菓子は今のところ与えていません。もともと肉はあまり好きではありません でしたが、それ以外は何でも食べていたのに、大好きなブロッコリーも食べなくなりました。赤 ちゃんのころより華奢な体型で、このまま食べないとどんどんやせていきそうで心配です。現在 の体重は12.5kgです。
性格的に怖がりなところがあり、大きい音を怖がったりします。
どうしたらまた食べてくれるようになるでしょうか?そして、そうするためにはどんな食事を出せばよいでしょうか?

******************

回答 たまごママネット医師団
 お子様は、りんごを詰まらせてとても苦しかったのですね。
きっと死ぬかもしれないと思ったことでしょう。それで怖くてりんごが食べられなくなったところで、またりんごを目の前にして、恐ろしい思いがよみがえってしまったと思います。
  死ぬかもしれないほど恐ろしい思いをしたりんごを目の前にして、何も食べられなくなってしまったように思います。
「怖かったね。もうりんごは食べなくてもいいよ。」と言って食べさせないでいると、しばらくして、心の傷が癒えたら食べるようになります。
  恐ろしい思いをしたものを、その記憶が消えないうちにまた与えようとすると恐怖が上塗りされて、心の中に強く残り、時に記憶の底のほうで心的外傷体験として残ってしまいます。そうなると再度食べることが困難になりかねません。
また、食卓は社会性の場であり、叱られたり怒られたりする場ではありません。
楽しく食卓を囲むことが社会性をはぐくむために大切です。
 食事中に叱ったりすると、拒食することもあります。ただし、拒食症や過食症などの食行動の異常は、食卓だけの問題ではなく、親子の関係性障害による愛着障害が根底にあります。
  まずはのどに詰めないように、細かく刻むか、すりおろして与え、慣れてきたら大きくしてゆくとよいでしょう。あせらず叱らず進めてゆきましょう。さらに、頑張れたらほめることが大切です。
頑張りは、したくないことを頑張って行うことです。
食べたくないので食べないは当たり前なので、叱られてもうまく行きません。しかし、食べたくないのにあえて頑張って食べたら、「よくできた」と褒めて成功体験を培うことが大切です。
「 やってみせ,言ってきかせて、させてみせ、ほめてやらねば,人は動かじ 」山本五十六。
白川嘉継先生 福岡新水巻病院小児科 07.5.20


7ヶ月検診で体重が落ちるのは異常で脳の発育に支障が出ると言われ不安です。
母乳育児についての相談です。7ヵ月半の息子がいます。乳量が増えず混合栄養です。4ヶ月過から母乳マッサージを受けています。一軒目に行った助産婦さんは、60ccのミルクを90に薄め1日5回あげていました。
それまではミルク缶の指示に従っていたので、体重は減りました。
そこでミルクの濃さを戻し100ccを5回にしました。7ヶ月の時点で5500gでした。離乳食は噛み砕いたごはんを食べたり食べなかったり。
不安になり別の助産所に相談して、100を6回にしました。その結果現在5750gです。身長は3ヶ月で4センチ伸び64.5センチです。
どちらの助産婦さんもいい目をしているし、よく笑うし、母子のコミュニケーションがしっかりとれているのがわかるし、体重は気にしなくていいとのこと。
ウンチはミルクをたくさんあげていた頃3,4日に1回べとべとの緑便だったのが、私が玄米食を始めた影響もあってか、1日2,3回の緑便になり、今では4,5回、きれいな黄金色のうんちになりました。
7ヶ月検診では体重以外の部分では「健康・順調ですね」の印を押したにも関わらず「こんなに体重が落ちるのは異常。脳の発育に支障が出るから、便の状態は気にせず(それは薬で治る)ミルクを飲むだけ飲ませて2週間後に来るように」と言われました。
1回の量を120にすると緑便に戻ります。毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。授乳は夜間も3時間おきです。
胃腸に負担をかけてでもある程度まで体重を増やしたほうがいいのでしょうか。今のペースでゆっくり増えるのを見守っていたいのですが。

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの体重は様々な要因によって左右されます。生まれたときの体重、妊娠週数に比べての体重、両親の体格、栄養方法などいろんなことを含めて考えます。
  質問の赤ちゃんは標準的な体格からみると小柄な部類に入りますから、健診などの時には小さいといわれることが多いと思います。じっさいに赤ちゃんの状態を見てみないとはっきりとしたことはいえませんが、保健師さん達がいうように、哺乳量や機嫌、発達状態からは栄養不足というよりはこの子の持っている体型を現しているように思われ、気にしなくても良さそうです。
黄色や緑色の便は正常であり、哺乳量やお母さんの食べるものによって変わるものではありません。便の色の関しては全く心配いりません。
 この時期は離乳食を進めて行く時期です。無理に食べさせることはよくありませんが、赤ちゃんの要求に合わせて離乳食を進めてください。離乳食はお母さんが本をみてがんばって作ったり、お母さんが味見をして美味しくないと思うような薄味のものは赤ちゃんはあまり食べてくれません。
味はお母さんと同じ味付けの方がよく食べてくれます。
具だくさんのみそ汁などお母さんが食べるものの中に赤ちゃんが食べられるように柔らかくしたものをくわえてみてください。
今母乳はどのような状態でしょうか。
ある程度母乳が出ているようでしたら、まず母乳を与え、その後ミルクを足しても良いと思います。2〜4ヶ月の時には母乳を中心にするために追加のミルク量を制限することがありますが、7ヶ月であればミルクの量は赤ちゃん任せでよいと思います。それによって胃腸に負担がかかることはありません。離乳食をよく食べて、母乳がある程度出ているとだんだんミルクを飲む量が減ってきます。
ただ、母乳を吸わせる回数が少なくなると母乳が出にくくなりますから注意をしてください。
「毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。」とお母さんが感じているようでしたらそれで十分だと思います。 
渡辺眞史先生 06.8.6

2歳1ヶ月になった娘が食事をしてくれません
もともと少食というか食べることに関して全くといっていいほど興味がないようなのです。
離乳食の時はこちらがあげていれば何でも食べていましたが1歳過ぎからは好みも出てきて決まったものしか食べなくなりました。でも食べさせてあげると何とか食べていました。私も何とか食べてほしくてテーブルから離れてもすぐに片付けずにだらだらとあげていたのが悪かったのかもしれません。2歳を過ぎた今でも自分からは何も食べようとせず、欲しがりません。色々相談してみたら
無理に食べさせようとしない、自分から食べたいというまでほっとく。などなど言われました。
でもほっておくと本当に何も食べずに1日が終わりそうです。昨日、心を決めて自分で食べてごらん。と言ってテーブルにご飯を出して一緒に食べました。でも結局ほとんど食べずに終わってご馳走様して離れていってしまいました。昨日食べたものは朝ご飯(米)2口。昼シチュー一口、夜ぎょうざ2つ。これしか食べてません。私が食べて〜と言って食べさせると何とか口はあけてくれますが昨日はほっといてみました。お菓子も全然欲しがりません。とにかくお腹が空かないのか食べなくても平気な顔しています。私は食べることが大好きなので早く一緒に楽しく食事をしたいと思っています。いつも私が1人でたくさん食べて娘は何も食べずに何だかいじわるしているような気持ちになります。2歳を過ぎても食べさせてるようでは駄目。と保健婦さんに言われた事もあり、周りのお友達が皆自分で食べていると聞いて私自身、ちょっとあせっている気持ちもあります。このまま自分から食べたいと思うまで昨日のような食事を続けていって体にいいわけはありませんよね?
生活を見直しても朝は7時くらいには起きて午前中は2,3時間外で遊んでいます。昼寝は2時頃から1時間半くらいで夜は9時に寝ています。活発なほうで運動神経はいいほうです。こんなに動いているのにどうしてお腹が空かないんだろう・・と心配になります。
色んな料理を作っても無駄になるばかりで私も泣けてきます。栄養面では大丈夫だろうか?とか発達は?とか心配です。体型はやはりやせています。発達曲線のぎりぎり下にひっかかっている。という感じです。
思い起こせば遊び食べもせずにここまできました。こぼしてもいいんだよ。といつも言っているのですが自分の手が汚れるのが気になるらしく口の周りにご飯がついただけでキャーキャー言って嫌がります。食とは関係ないかもしれませんが夜泣きもひどく、今でも夜泣きしています。神経質な面があるようです。
2歳くらいになったらよく「自分で」という自我が目覚めてくるといいますが娘はさっぱりです。何をするにしても泣いてきて「やって」とせがみます。食べることに関してもそうですがどうしたら自分でする。という意欲がわいてくるんでしょうか?突き放すことも大切ですか?甘えてくる子供はとてもかわいいんですが・・このまま甘えさていていいのでしょうか。
************
回答  たまごママネット医師団
ちょうどこの頃の子どもはいろいろなことに興味が広がり、食事どころでない状態のためこの様な相談を良く受けます。食事の時間でも好きなことややりたいことが頭に浮かび、それを我慢することができずにすぐそちらの方に動いてしまいます。これは知能の発達のためには大切なことで、次から次に興味が広がり頭の中で活発に活動している状態ですから、この子が問題のある子ではありません。
でも食事も大切にしなければいけません。子どもは無理に食べさせようとすると嫌がり、ますます食事の時間が嫌いになり食べようとしなくなります。
無理に食べさせるのではなく、食べる状況を作るようにします。食べるためにはお腹がすくことが大事です。
いっぱい外で遊ぶようにします。次に食事の時間を決め、その2時間ぐらい前からはお菓子やジュース(イオン飲料も)など糖分の入ったものは与えないようにします。
糖分をとって血糖値が高くなると食欲が無くなってしまいます。食事の時間は30分〜40分位で終わり、食べても食べなくてもかたづけるようにします。食べなかったといって、その後すぐに何かを与えたりしないでください。
食事は3回の食事時間と決めた時間のおやつを1回の4回とします。その決まった時間以外に食べ物やジュースを与えないでください。少し厳しいように思われるかもしれません。
外来に相談に来る食べない子ども達で、栄養の悪い子どもはいません。
食事の時間に食べなくても、その他の時間におやつを食べたりジュースを飲んだりし、一日中お腹がすかない状態になっていることがほとんどです。
お腹がすかない子どもはいませんし、お腹がすいたときに食べない子どももいません。
ジュースなどの糖分で満足している場合が多いのです。きちんと食事の時間に食べないといけないという習慣を付けることが大事です。いつでも食べられるという状況を作ってしまうと、いつまでも食事の時間に食べなくなってしまいます。
お父さんの仕事の関係で難しいかもしれませんが、できるだけ食事は家族みんなで食べるようにしてください。楽しい雰囲気でなければ食欲がわいてきません。
お母さんも食べさせなければとがんばってしまうと、恐い目で子どもを見ていることがあります。
これでは子どもも食欲が無くなってしまいます。
お母さんはこんなにおいしく食べているんだよというところを見せると子どもも食べたくなります。
どのぐらい食べなければということは考えないで、食べた量が子どもの必要量と考えてください。
いっぱい遊んで、本当にお腹がすいていれば、子どもは自分に必要な量は食べているものです。
『何をするにしても泣いてきて「やって」とせがみます』 お母さんのことが大好きなんですね。
自我の形成も個人差が大変大きいので、問題になることはありません。
ただ、2才になったらお母さんとの関係から集団に入る準備を始める時期になります。
子ども達が遊んでいる近くで遊ぶ時間を作ってください。
すぐに集団にはいることはできませんが、子ども達が遊んでいるところを見ていると、だんだん自分も同じことをやりたくなり、ゆくっり集団に入っていくことができるようになります。
同じぐらいの子どもの集まるサークルでも良いと思います。他の子どもがしていることに興味を持ち自分もやりたくなり、積極性が出てくることもあります。食事も家では食べないが他の子どもがいると食べることも良くあります。
しっかり抱きしめることは「甘え」とは違います。子どもは毎日いろいろな経験の中でびっくりしたり、うまくできなかったりして精神的に疲れています。こんな時にしっかり抱きしめてあげると疲れがとれ、明日またがんばる勇気を貰うことができます。子どもが抱っこしてとお母さんに寄ってきたときには、しっかり抱きしめてあげてください。03.04.23

子どもが食べ物を欲しがらなくて心配です
2歳4ヶ月の女の子と6ヶ月の男の子がいます。今日は長女のことで質問があります。もともと食に対する興味や執着があまりなく、滅多な事では食べ物を欲しがりません。食事の時も食べさてあげないとあまり食べないという状況です。調子が良いときは自分で食べることもありますが、量的にはごくごく少量ですぐに止めてしまいます。最近とくに朝はヨーグルトひとつ。昼は何も食べず、夜に2,3口しかご飯を口にしなくなりました。体重も11kg前後を行ったり来たりしたままです。ガリガリではないですが、最近痩せてきたように外から見てもわかります。飲み物はよく欲しがりますが、それでお腹が満たされてはさらに食事をしないように思えて、今日は朝のヨーグルト以外はお茶をちょこちょこ飲む程度で夕方まできてしまっています。今の状態のまま様子を見ているのが良いのか、何か考えられる原因があって、改善のしようがあるのか、ご意見を聞かせていただければと思います。
***************
回答  たまごママネット医師団
子どもでも個人差があり、どのぐらい食べればよいかということを数字的にあらわすことはできませんから、質問の内容からは食事の量が少ないか判断はできません。元気な子どもではお腹がすかないということはありません。どこかで、何かで満足していることもあります。水分は何を飲んでいるのでしょうか? 糖分の入ったものは血糖値が上昇するために満腹感を覚え食欲が無くなります。食事の2時間前ぐらいからは与えないようにしてください。糖分の入っていないものでも食事の前に与えると食べなくなります。食事の時間にはお腹がすいている状況をつくってください。
次に食事の雰囲気です。遊びに夢中になってなかなか食べないことがあります。家族みんなで楽しい雰囲気で食事ができるようにしてください。みんなが食べていると興味を持って自分も中に入ろうとします。ただ食べないからといって長い時間をかけてしまうとますます集中できなくなります。
だらだらの食事は逆効果になりますから、30〜40分で食事はかたずけるようにします。食べないからといってすぐに他のものをあげないでください。
その時間に食べないといけないということを教えることも大切です。
同じような子どもとの食事も効果があります。保育園ではよく食べるのに家ではあまり食べないという子どももいます。食べているのを見ると競争して食べるということもあります。できればお友達と食事をする機会をつくってみてください。
子どもは無理に食べさせようとすると、ますます食べなくなります。
外でいっぱい遊んで、食事の時間にお腹がすくようにして、楽しい雰囲気で食事ができるようにすればだんだん食べるようになってきます。だだし、食べる量 はその子どもによって違いますから、お母さんの食べさせたい量より少ないかもしれません。元気にいっぱい遊んで、オシッコや便が出るようでしたら心配ありません。03.07.23

トップ