育児相談 授乳中の虫歯治療・薬の母乳への影響

トスキサシン錠の母乳への影響が心配です。
現在生後2カ月の子に完全母乳で授乳中なんですが、歯医者に行ったら親知らずを抜くことになりました。まずは、トスキサシン錠150を処方されたのですが、母乳への移行が心配です。
ミルクは与えても吐き出ます。抜歯の際の麻酔なども心配なので、卒乳後まで我慢して抜歯を引き延ばすほうがよいのでしょうか。

***************

回答 たまごママネット医師団
トスキサシン(トスフロキサシン)はニューキノロン系の抗生剤です。
授乳に関する安全性の情報は少ないですが、同種のニューキノロン系抗生剤のデータからは母乳中に移行しますが赤ちゃんに悪影響はなさそうです。安全性は中等度になります。
小児には普通は使用しませんのでできればより安全なセファム系に代えてもらったほうが
よさそうですが、授乳は可能と思います。

抜糸の際の麻酔(局所麻酔)は授乳しても赤ちゃんには影響はないと考えられております。
大丈夫です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.6.4


ヒノポロンという口腔軟膏にはインターネットで調べたところ、ステロイドが入っているようなのですが、本当に授乳に影響はないのでしょうか。
 現在、1歳半のこどもに授乳中です。先日から、歯茎の痛みがあり、歯科を受診し、歯周炎を起こしているとういうことで、治療に通っています。現在は痛みもありません。今日、「ヒノポロン」という口腔軟膏が処方されました。毎食後に歯茎に塗るように指示を受けました。乳腺炎でも薬を飲みながら、授乳するから、歯科の薬は痛み止め以外は、授乳には影響はないとうご説明でした。帰って軟膏を見て、ステロイドではないかと思い、インターネットで調べたところ、ステロイドが入っているようなのですが、本当に授乳に影響はないのでしょうか。
 以前も同じ症状で別の歯科で治療を受けたのですが、その際は、授乳中なので薬は出しませんということで、薬はなかったので、本当に使っても影響がないのか心配です。よろしくお願いします。
 極力、薬は使わない方がいいと思っていたのですが、歯科治療は、授乳中や妊娠中でも、ふだんと同じように治療を受けて、麻酔や薬は使ってもらっても大丈夫なのでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ステロイドはパルス(超大量)療法以外は、授乳して大丈夫です。
  麻酔は効いている間だけ授乳を中止すればOKです。
  抗生剤、鎮痛解熱剤も大丈夫なものが多いです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.1.22

ルリッド錠の母乳への影響について教えてください。
歯科治療で処方される抗生物質は、大丈夫だという情報をネット上でよく見るのですが、本当に大丈夫なのか心配なので質問をさせてください。歯の治療のため、今度(2010年2月12日)にマクロライド系抗生剤のルリッド錠150(成分はロキシスロマイシン)を処方される予定です。担当の先生は簡単に断乳すればいいと言われるのですが、現在1歳8日月になる娘はまだまだ母乳を求めるため、とても断乳できる状態ではありません。授乳は現在、朝7時頃と保育園から帰ってくる夕方5時ごろ、そして夜7時ごろの3回と、夜中に泣いて眠れない時にあげています。このような状況の中で、断乳すべきかどうかで、ものすごく悩んでおります。

****************

回答 たまごママネット医師団
マクロライド系の抗生剤は新生児を含め子どもによく使われる薬です。
母乳中に移行するとしても、子どもに直接投与する量からみれば極めて少ない量になります。
授乳を続けながら抗生剤を服用したとしても子どもに直接投与した以上に問題となることはありません。
また1才8ヶ月になれば母乳は体の栄養というより心の栄養として大切になっています。
子どもさんはお母さんからしっかり守ってもらいながら心の安全基地を大きく育てていることと思います。
このまま卒乳までゆっくり母乳育児を楽しんでください。
渡辺眞史先生 10.1.8

授乳中のメイアクトの影響について教えてください。
先日、親不知が痛みまわりが腫れてしまったので歯医者に行って診てもらいました。現在9ヶ月の子に授乳中だと話したところ授乳頻度を聞かれたので、3時間おきと話したら薬は出せないと言われました。
完全母乳でミルクは嫌がって飲まないのですが、もしかしたら飲んでくれるかも知れないので一応くださいと頼んでメイアクト100mgを3日分だしてもらいました。
案の定、子どもはミルクを飲んでくれませんでした。が、なかなか腫れのほうも引かずつばを飲み込むのも痛くて我慢できません。
いろんな事例も読ませて頂き、薬自体は大丈夫そうかなと思ったのですが、授乳時間の間隔などが気になって質問させてもらいました。やはり3時間おきではだめでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
メイアクトは乳児にも普通に処方し重い副作用は少ない薬です。
母乳中への移行量は実際の投与量に比べるとずっと少ないので心配しないで普通に授乳して服用すれば三時間毎の授乳でも問題ないと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.7.11


歯科治療でセフゾン ・ロルカム ・ロキソニンは授乳を中止するように言われましたが大丈夫でしょうか?
こんにちは。今1歳6ヶ月の授乳中の子どもがいます。
まだおっぱい大好きで私も授乳を楽しんでいるので、まだまだ授乳は続けたいと思っています。
所が親知らずが虫歯になり抜歯を進められました。抜歯後に抗生物質など飲まなくてはならず、授乳はやめて下さいと言われました。聞くと下記の薬が抜歯後に出されるそうです。いずれも3日分つづです。
・セフゾン ・ロルカム ・ロキソニン
この薬を飲みながらの授乳は大丈夫でしょうか?宜しくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
セフゾンはセファム系の抗生剤、ロキソニンは解熱鎮痛抗炎症剤でどちらも授乳OKです。
ロルカムは速効性の解熱鎮痛抗炎症剤でデータがまだあまりないのでハッキリ安全とはいえませんが、早く効いて体から消えていくのも早いので、授乳後すぐに服用すれば数時間後の次の授乳時には影響が少なくなっていると考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.10.28

ジスロマック、ロキソニンの母乳への影響について教えてください。
今日、歯医者で親知らずを抜いてきました。
その時に、処方していただいた薬なのですが、薬を服用しても母乳をあげても大丈夫な薬でしょうか?
ジスロマック250(1回2錠)
ロキソニン60(1回2錠)
です。
別々には大丈夫と書いてあるのですが、同時に服用しても大丈夫でしょうか?
ミルクに切り替えてあげられれば一番いいのでしょうが、ミルクを嫌がってしまうので母乳をあげ続けたいと思っています。
お忙しいとは思いますがどうぞよろしくお願い致します。

*******************

回答 たまごママネット医師団
 ジスロマックは抗菌薬でロキソニンは解熱鎮痛抗炎症薬です。
別系統の薬で相互作用もないと考えられます。
ミルクに切り替えないで、安心して母乳を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.10.22
歯科治療で処方されたジソペインは母乳に影響しますか?
現在1ヶ月半の子どもがおり授乳中です。
歯科にかかり、授乳に影響のない痛み止めを、と処方をお願いしたところ、『ジソペイン』というお薬が処方されました。一応確認のため調べたところ、授乳回避とあり困惑しています。休日でその後歯科医師にすぐには連絡がとれず、どうしても痛かったので飲んでから3時間ほど次の授乳まで待ちましたが、それで対応はよかったのでしょうか?

****************

回答 たまごママネット医師団
 ジソペイン(モフェゾラク)は授乳の安全性についてのデータがありませんが、飲んでから次の授乳まで3時間待ったという対応は正しいです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.16


ロモックス1錠とノイチーム、ボルタレンの母乳への影響について教えてください
現在授乳中です、今日歯医者に行ったところ、抜歯をしたので病院から薬がでたのですが、母乳への影響を教えて下さい。
1回がフロモックス1錠とノイチーム30を1錠です。3日分貰いました。
あと痛み止めにボルタレン25mgを貰いました。

***************

回答  たまごママネット医師団
母乳育児中でもお母さんが何か具合が悪いとき、多くの場合薬を使用しながら授乳を続けることができます。抗生剤であるフロモックスは母乳への移行が少なく授乳中でも服用ができます。ノイチームは移行性が無く心配ありません。
ボルタレンも痛いときだけ使用するため、赤ちゃんに影響を与えることはないと考えられます。
 これらの薬は薬の赤ちゃんに対する影響を心配するより、授乳を続けた方がメリットが大きいと思います。
渡辺眞史先生 07.8.3

歯科治療の薬パセトシンカプセル,ナイキサンは母乳に影響ないのでしょうか?
 現在、生後1ヶ月半の子どもを完全母乳で育てています。
先日、歯医者でパセトシンカプセル(250mg)ナイキサン錠(200mg)という薬を1日3 回3日分を処方されました。

*******************

回答 たまごママネット医師団
 パセトシンカプセル(アモキシシリン; 抗生剤)は、母乳中にごく少量移行しますが赤ちゃんにも投与する薬ですので問題ありません。
 ナイキサン (ナプロキセン ; 解熱鎮痛抗炎症薬 )も、母乳中ごく少量移行しますが通常、問題ありません。
どちらの薬もできるだけ母乳中への移行を少なくするために、授乳直後に服薬するようにしてください。
次の授乳までにお母さんの血中濃度が減少するので母乳中への薬の移行量を減少させることができます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.7.9
歯科医からオゼックスは母乳を中止するように言われましたが子どもが欲しがります。
10か月の赤ちゃんがいます。
母本人が歯科治療で、歯の中の神経を抜いた日より、歯茎が腫れはじめ、痛みがどんどんひどくなりました。
3日目に腫れがおさまらず、歯科に行くと、『オゼックス150mg』を3錠/1日、3日服用とのことでした。
母乳への移行があるので、服用を初めてから最後の服用から48時間まで、母乳をやめるよう指示がありました。
今朝で服用が終わりました。母乳をのみながら添い寝でないと寝ないので、この3夜、母子共にほとんど寝ていません。
母も、乳腺炎になりやすい体質なので、1日数回搾乳をしています。
赤ちゃんは、1日3回、160cc程度フォローアップミルクを飲ませていますがミルクを産院以外で飲んだことがなかったので、下痢をしています。
母も睡眠不足と、乳腺にしこりができているので体力的に限界に近いです。
ちょうど10か月検診だったので、相談すると3日飲まないと赤ちゃんは母乳の飲み方を忘れるといわれ、非常に不安です。一刻も早く、母乳を再開したいのですが、やはり48時間(あと2夜)待たないと、薬による影響が出る危険性があるでしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
オゼックス( トシル酸トスフロキサシン;  抗生剤)は、母乳への移行量が不明など授乳に関しての情報が少ないです。
オゼックスなどニューキノロン系薬物は軟骨の成長 を妨げるの で、18歳以下の例には投与を避けるべき
とされていますが、実際に関節症などの悪影響 を及ぼす可能性 は高くないとされています。
お母さんの服用した薬の一部が母乳中に移行して、赤ちゃんの身体には いるのですが、もう10ヵ月で離乳食も食べており母乳に依存する割合がさほど大 きくないので、おそらく服用中の授乳も問題ないと考えられます。
また経口投与の場合の血中濃度半減期は4.85時間ですので授乳再 開まで服用後48時間待つ必要はないと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.7.3

抜歯で処方されたオラセフとブルフェンの母乳へ影響がありますか?
現在、3ヶ月半の女の子を完全母乳で育てています。歯の治療で抜歯をしました。
オラセフとブルフェンという薬を処方されました。
母乳に影響があるでしょうか?よろしくお願い致します。

**************

回答  たまごママネット医師団
きちんとお薬をのみながら、授乳を続けて大丈夫です。
オラセフ(セフロキシムアキセチル)は、セフェム系抗生剤です。
母乳への移行は少量であり、授乳に差し支えありません。
ブルフェン(イブプロフェン)は、解熱鎮痛抗炎症薬です。
母乳中に少量しか移行せず、半減期も短いので、通常の投与量であれば授乳はOKです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.6.30

虫歯治療の薬は母乳に影響はないでしょうか?
産後6ヶ月です。母乳のみです。最近歯科で虫歯治療をやっています。
歯科で使う麻酔は影響ないのでしょうか?虫歯治療には、3mixというのをつかってるようで1週間から10日おきくらいに薬の交換をしています。
歯の中がきれいになるまで続けないといけないようですが母乳に影響ないですか?
歯科の先生はほとんど問題ないと言っていますが…

****************

回答  たまごママネット医師団
歯の治療で局所麻酔に使う薬は母乳への影響を心配することはありません。歯科の先生がいわれるように問題はないと考えます。また必要なら抗生剤や鎮痛消炎剤なども服用しながら母乳を続けることができます。お母さんのためだけでなく赤ちゃんのためにもしっかり治してください。
渡辺眞史先生 07.3.9

ジスロマックの母乳への影響について教えてください。歯科医から授乳を3日間中止するように言われました。
似たような質問がありましたが月齢が違う為、質問させていただきました。現在、3ヵ月・9日の子どもがいます。
先日、歯医者にて歯周病と診断されジスロマック(250mg)を3日間(夕食後)に飲むようにといわれました。現在、母乳育児中ですが、子どもに影響がでては困るので3日間はミルクに切り替えようと思っています。この薬は3日間飲んだら7日間効果が持続するとのことで、3日飲み終わっても持続している期間の母乳は止めるべきでしょうか?
歯科医の先生は母親の症状と母乳をあげるを天秤にかけたら母親の治療(赤ちゃんにも移っては困るので)を優先するべきとの事でした。
年末年始に入り歯科医でお薬を変えてもらえず、このままジフロマックスを3日間服用します。
3日間は母乳を中止する場合、4日目の朝から母乳再開しても大丈夫でしょうか?
母乳蓄積性とは7日間効果があるので薬を飲まなくても、服用した時と同じ様に母乳に出るのでしょうか?

***********************

授乳中のお母さんは赤ちゃんへの影響を心配せずジスロマックを服用してよいようです。
安心して母乳を続けてください。
 最近歯科でのアジスロマイシン(ジスロマック)の処方が増えています。
アジスロマイシンが母乳中に移行すること、通常3日間の服用で1週間効果が持続することから母乳を通して赤ちゃんへの影響を心配されることが多くなっています。
 米国で母乳の中に分泌されるアジスロマイシンの濃度を測定した例では
http://www.obfocus.com/reference/Formulary/Drugs%20in%20Pregnancy/Azithromycin.htm
初日に1000mgその60時間後から3日間500mgを服用した例で最後の500mgを服用した13時間後の母乳中濃度2.8μg/mlで一番高かったようです。
赤ちゃんがこの母乳を体重1kgあたり1日に150mlを飲むすると体重1kgあたり1日に420μg(0.42mg)のアジスロマイシンを摂取することになります。
この量は治療としての赤ちゃんへのアジスロマイシン1日投与量(10mg/kg)の20分の1以下で、赤ちゃんへの影響はほとんどないと判断してよいと思われます。
breastfeedingnetworkのホームページでも授乳中の1日500mgのアジスロマイシン服用は安全であると記載されています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.12.29
歯科治療をするのですがクラリスとロキソニンの母乳への影響を教えてください。
現在、4ヶ月になる娘を完全母乳で育てております。
来月末に私の歯のインプラント治療で、「クラリス200mg錠」と「ロキソニン60mg錠」を3日間飲む予定です。
過去の授乳中の薬に関する回答では「ロキソニン」は大丈夫との記載がありましたが、「クラリス」に関して検索できなかったため、質問させていただきました。
 哺乳瓶嫌いで生後1ヶ月から現在まで完全母乳なので、できれば服用中の3日間も授乳をしたいのですが、「クラリス」は、母乳に影響が出てしまうでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
クラリスロマイシン(クラリス)については、他のマクロライド系薬剤と同じく授乳に差し支えないと考えられます。母乳中にある程度は分泌されるようですが、クラリスロマイシンは乳幼児に直接投与しても比較的安全な薬剤ですから大丈夫だと思われます。    平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.9.22

授乳中の歯科治療についてお聞きします。
近々、歯科治療で抗生物質を服用することになりそうです。
歯科医からは「母乳から赤ちゃんへの移行か心配なので2日ほど授乳をやめてほしい」といわれています。
現在、7ヶ月の男の子を日中はミルク、朝と夜のみ母乳で育てています(共働きで保育所に預けていますので)
2日ぐらいはミルクで子供に我慢してもらえるかな、と思う反面、保育所で疲れているのにさらに母乳を我慢させることに抵抗があるのと、私自身が乳腺炎になりやすいので、それも心配です。
ちなみに通院している歯科医院でよく処方される薬については以下のように説明を受けています。
  ・バナン
  ・アクディーム
  ・トミロン
  ・ジフロマック
バナンとアクディームをセットで処方されることが多いとのことです。

*****************

回答  たまごママネット医師団
7ヶ月で朝夜の2回の授乳であれば、薬の母乳移行性を心配することなく授乳を続けられると思います。
「保育所で疲れているのにさらに母乳を我慢させることに抵抗がある」というお母さんの気持ちはとても大切なことです。仕事をしているからこその母乳の大切さ、役割があります。赤ちゃんもお母さんから母乳を続けてもらっていることでお母さんと離れているための不安やストレスがいやされていると思います。
 アクディームは授乳に問題のない薬です。バナンとトミロンは母乳移行性が少量で授乳可能な薬です。
ジフロマックは母乳蓄積性があり、他の安全な薬を選択する方がよい薬です。バナンとアクディームであれば心配しないで授乳できると思います。
できればもう少し授乳の回数を増やし、長く母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 06.7.28

抜歯で処方されたケフラール250とボルタレンの母乳へ影響がありますか?
現在、9ヶ月の女の子を母乳で育てています。
歯の治療で抜歯をしました。ケフラール250とボルタレンという薬を処方されました。母乳に影響があるでしょうか?よろしくお願い致します。

**************

回答 たまごママネット医師団
セフェム系の抗生剤は授乳中に比較的安全に服用できる薬で、ケフラールはその中に含まれます。
ボルタレンも母乳中への移行量が少なく、半減期も短いことより比較的安全に投与できる抗炎症剤です。
2つの薬とも授乳中に使用する薬としては適した薬と考えられ、授乳を続けることができます。
渡辺眞史先生 06.6.10

歯科治療の麻酔の母乳への影響について教えてください。
現在第2子(8ヶ月)を母乳で育てています。
歯が痛いので、治療に行こうと思うのですが、麻酔は母乳に影響ないでしょうか?よろしくお願い致します。

***************

回答  たまごママネット医師団
慎重な先生は、歯科麻酔の後は6時間くらい授乳を控えることと言われますが、麻酔薬の使用量から考えて赤ちゃんにはほとんど影響ないと考えられます。
気にすることはありません。平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.2

歯科で処方されたフロモックスは授乳しても大丈夫でしょうか?
先日抜歯をし、化膿止めの薬(フロモックス100mg)を食後に飲んでいますが、授乳しても大丈夫でしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
フロモックスは、赤ちゃんが服用しても比較的安全な薬 で、母乳への移行も少ないので、安心して授乳を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.2.12

虫歯の治療で処方されたジスロマックの母乳への影響について教えてください。
今月1歳になります。今日は私の歯の治療についてお聞きします。
妊娠中から悪かった歯の治療にやっといけるようになったのですが、歯周病の検査で菌が要るので殺した方がいいといわれました。
薬はジスロマックという抗生物質で、3日間眠前に2錠のむのですが。
現在、母乳をまだ飲ませており、薬を飲むのはどうか、とおもっています。よろしくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
ジスロマックは母乳中に移行し蓄積効果があるといわれています。
できればより安全な薬に変えてもらうことが望ましい薬です。しかし、栄養が母乳だけの場合には注意が必要になりますが、1才であれば食事の中心は母乳より離乳食になっていると思われ、その分影響も少なくなります。離乳食をしっかり与え、果物や果汁で水分を補充し、その上で母乳を欲しがるときには与えるというような対応で母乳を続けてください。もし薬
を変えてもらえるときには、セフェム系やペニシリン系の薬であればより安全に母乳を続けることができます。
渡辺眞史先生 05.10.25

歯科治療で薬を処方されましたが医師から母乳をやめるよういわれました。
2ヶ月の乳児の母親です。ほぼ、完全母乳で育てています。虫歯で歯が痛み出したので、歯科治療にいきました。
しばらく放置していたので、とにかく痛くて薬も処方されました。
先生いわく、母乳に移行しないと言われているが何かあったら困るので母乳はお休みして下さいといわれました。
子どもが、粉ミルクをあまり受け付けないのでどうすればよいのかわかりません。
同じような質問がいくつかありましたがお薬が違っていたため質問させていただきました。
セクロダンカプセル、塩化リゾチーム、痛み止めのアデフロニックです。
やはり、母乳をあげる為には飲まないほうが良いのでしょうか?よろしくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
日本では少しでも母乳中に薬が移行すると赤ちゃんに影響が出るかもしれないというだけで母乳をやめるように薬の使用書に記載されています。このため多くの場合薬が処方されるときに母乳をやめるように指導されてしまいます。
 母乳育児の大切さに理解の深いアメリカ小児科学会やWHO/ユニセフでは多くの臨床データから薬の安全性を確認し、投与可能かの判断をしています。セクロダンカプセルはごく少量の移行を認めるだけで投与可能な薬になっています。
 塩化リゾチーム、アデフロニックも投与可能です。今回処方された薬はすべて服用しながら授乳可能と考えられます。
“何かあったら困る”で母乳をやめるように指導されることが多いのですが、ミルクを与えることの大変さ、ミルクアレルギーなどを考えてくれる医療者が少ないのが現実です。
歯の痛みに耐えることは並大抵のことではありません。お母さんは薬を飲み、楽になって赤ちゃんに笑顔で接してあげてください。 
渡辺眞史先生 05.10.13

歯の治療にあたって抜歯をしましたが薬を処方され母乳をあげてはいけないといわれました。
その際にケフラールカプセルとボンタールカプセルとロキソニン錠の3種類を処方されました。
ロキソニンは痛みが強い場合にのみ使用してくださいと言われました。
4日分処方されてその間母乳をあげてはいけないと歯医者さんと薬剤師さんに言われました。
私は9ヶ月の子どもを完全母乳で育てています。
どうしても母乳をあげたいのですが上記の薬は子どもに影響はあるでしょうか?
あるのであれば服用を止めてしまいたいと思っています。
服用しても大丈夫な場合は服用してからどの位間隔をあけて授乳すればよいか併せてお教え頂ければ幸いです。

**************

回答  たまごママネット医師団
母乳育児と薬の問題はお母さん達を悩ます大きな問題です。
日本の薬の能書には動物実験で少しでも母乳中に薬が移行すると母乳を止めなさいと書かれているため、母乳育児に関心のない医療者は簡単に母乳を止めるように指示します。
  母乳育児を大切にしている国では一つ一つの薬について本当に影響があるかを調べ安全性を確認しています。一番大規模な調査を行っているのがアメリカで、母乳を大切に考えている日本の医療者はアメリカ小児科学会の薬事委員会の見解を参考にして母乳と薬について判断しています。
ケフラールは抗生剤の中では安全に投与できる薬に含まれ、母乳中への移行も少なく通常量の使用では問題ありません。
ポンタールはタンパク結合性が高く、母乳中に移行しにくく、移行しても極微量のため安全と考えられています。
ロキソニンは比較的高濃度に母乳中に移行しますが、屯用の場合には心配ありません。
定期的に服用するときにはできれば他の薬に変えることを考えます。
このように今服用している薬は母乳を続けても大丈夫だと思います。
お母さんの体も大切ですから薬を服用しながら母乳も続けてください。
  薬は母乳を与えてすぐに服用すると次の授乳時間にはお母さんの薬の血中濃度は低くなり、母乳中の薬の濃度もより少なくなり安心です。
渡辺眞史先生 04.1.12

歯科治療で処方された薬が母乳に影響しないか不安です
三ヶ月の子どもを母乳で育てています。親知らずが虫歯で抜歯した際に薬を処方していただきました。その薬を飲んでいる間は母乳を止めるように言われました。掲載されていた薬とは違うので質問させていただきます。ジョサマイシン錠・ダーゼン10mg錠・二フラン錠です。授乳しても大丈夫でしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
母乳育児中の薬は多くのお母さんが心配していることだと思います。
自分の具合が悪いとき、我慢して薬を飲まなかったり、母乳を一時中止しその後でなかなか母乳に戻れなかったりするお母さんが多いことと思います。
  数日でもミルクにしてしまうと母乳に戻すことは非常に困難です。またミルクにすると赤ちゃんの機嫌が悪くなり扱いがいつも以上に大変になります。
このようなことを含めて、お母さんが薬を必要としたとき、その薬を使うことのメリット、デメリットを比較して薬使用の是非を考えます。
 ジョサマイシン錠は抗生剤です。短期間の使用は問題ありませんが、長期に使用する場合は別の薬に変えた方がよい薬になります。抜歯に使用する数日間であれば問題はないと思われます。
  ダーゼン10mg錠は酵素剤で乳汁うっ帯症にも使う薬で常用量では心配のない薬です。
  二フラン錠は鎮痛解熱剤です。痛いときに頓服で使用するのであれば問題ありません。3種類とも普通の使用法であれば母乳を止める必要はありません。
このようなときには、母乳中心の産科の先生や母乳育児に理解のある小児科の先生に相談すればよいと思います。
渡辺眞史先生 04.10.4

歯科治療で抗生物質等の薬の服用中は授乳をやめてくださいと医師に言われました。
現在3ヶ月の子どもがおり完全母乳で育てていますが、以前より生えていた親知らずの歯が虫歯となり抜歯することになりました。抜歯するにあたって歯医者さんから抗生物質の「クリレール250」と「塩化リゾチーム」、それと痛み止めの「リンゲリーズ」が処方されました。歯医者さんの先生は内服している間は授乳をやめてミルクにした方がいいとのことでしたが、現在まで完全母乳だったためミルクは全く受け付けず、どんなに空腹にしても飲みません。なるべく授乳直後に内服していますが、赤ちゃんへの影響はあるのでしょうか。他にも薬に関する質問は出ていましたが自分が処方された薬は大丈夫なのか心配になってしまいました。回答宜しくお願いします。

*************

回答  たまごママネット医師団
薬剤の添付文書には薬剤が母乳中に移行するという理由だけで、薬を投与するときには母乳を止めさせるように記載されています。
このため母乳育児に理解のない場合には簡単に母乳を止めるように言われてしまいます。
移行した薬剤が赤ちゃんにどのような影響を与えるかを考えずに禁止してしまっています。
アメリカの小児科学会では母乳の大切さに対する理解から、薬剤毎に薬が赤ちゃんにどのような影響を与えるかを検討し、母乳と薬の関係について判断しています。
この考え方によると今服用している薬3種類は授乳中でも服用可能な薬に分類されています。
  「クリレール250」はよく使われる抗生剤で母乳中への移行も少なく問題ありません。赤ちゃんの腸内細菌層に影響を与える可能性があるといわれていますから、長期間使用する場合には便の状態に気をつけますが、抜歯で使用する場合には問題になりません。
  「塩化リゾチーム」は安全な薬で特に注意することもありません。「リンゲリーズ」は鎮痛剤で、長期間使用する場合には好ましい薬ではありませんが、痛み止めとして痛いときだけ頓服で使用するのは問題ありません。
薬を飲んでも母乳を続けることができますから、心配しないで母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 04.10.1

歯科治療で処方され母乳を断つようにいわれましたが断つ必要があるのでしょうか?
歯の治療のため薬を出されましたが、その薬を飲んでいる間(2週間ほど)母乳を断つよう言われました。2週間も空けてしまったら母乳が止まってしまうかもしれないと不安で仕方有りません。
出された薬は「カロナール」と「アレンフラール」です。飲みながら授乳できる、との友人の意見もありますが、大丈夫でしょうか?赤ちゃんにどんな危険がありますか?歯科の担当医に相談したのですが、専門じゃないので産婦人科や小児科に聞いてみて欲しいと言われ困っています。やはり母乳はあげてはタ゛メなのでしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
カロナールもアレンフラールも、母乳育児を続けながら服用して大丈夫です。
ただ、母乳育児をしているときのお母さんの薬の飲み方の基本は以下の通りです。
母乳育児中の薬の服用は、できるだけ授乳直後に服用すること、1日のうちで最も授乳間隔の空く授乳の終了直後などに服用するようにしたら薬の母乳を通した赤ちゃんへの影響を最小限にできます。
平林先生 大阪市立十三市民病院 小児科 04.9.16



トップ