育児相談 風邪薬の母乳への影響

クラビット錠、ガスモチン、セレキノン錠、ビオフェルミンRの母乳への影響が心配です。
現在、1歳1か月の娘の母乳育児中です。
一昨日より私が体調を崩し、昨日病院に行き、薬を処方してもらいました。
授乳回数は減りましたが、寝るときは必ずおっぱいをくわえないと寝られません。
処方してもらった薬は授乳は止めるようにといわれ、昨晩は授乳して寝かしつけた後に服用しました。
しかし、夜中に起きてしまい、1時間以上も泣き続けてしまい、泣き疲れて寝た感じでした。
今朝、病院に電話をして、授乳できる薬に変えてもらえないか聞いてみましたら、そんなに強い薬ではないので、薬を飲んでも授乳してもいいよと言われました(診察時にも授乳中と先生には伝えていたのですが、1歳過ぎてるから大丈夫だろうといわれました)。
大丈夫と言われましたが、私の体調もちょっとはましになったのもあり不安で薬の服用は止めていますが、大丈夫でしょうか。
薬は
クラビット錠100mg
ガスモチン錠5mg
セレキノン錠100mg
ビオフェルミンR
それぞれ毎食後1錠(袋)ずつです。よろしくおねがいします。

****************

回答  たまごママネット医師団
クラビット錠は抗生剤で、乳汁に移行しますが少量なので大丈夫と考えられます。
ガスモチン錠、セレキノン錠ともに授乳に関してデータが少ないです。
ビオフェルミンRは授乳OKです。
すでに1歳を越えていて授乳回数が減少してきているとのことなので大丈夫と思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.12.1


ジスロマック錠、ペリアクチン錠、サワテン錠、トランサミンカプセン、ホクナリンテープの授乳への影響が心配です。
もうすぐ2ヶ月になる女の子を母乳にて育ててます。一週間まえから 風邪の症状がではじめました。なかなか改善されなかった為 先日病院にいき「授乳中」だと伝えて 薬を処方してもらいましたが、やはり飲むのにためらいが生じてます。 不安を感じてます。
ジスロマック錠 250mg 3日分。(すでに3日間飲みました)
ペリアクチン錠  4mg 毎食後5日分
サワテン錠250mg    毎食後5日分
トランサミンカプセン250mg 毎食後5日分
ニコラーゼ錠10 10mg    毎食後5日分
はり薬 ホクナリンテープ1mg 5日分
以上の薬は 現在服用中です。
母乳への影響が 不安になりメール致しました。ご回答よろしくお願いいたします。
回答  たまごママネット医師団
風邪自体はウイルスでおこる場合が多くその場合原因に対する治療はありませんから、治癒するまでの期間、うっとおしい症状を薬によって少し抑えておくということになります。
したがって風邪のうちどんな症状で困っておられるかで飲む薬が変わってきます。
ジスロマックは授乳OKです。抗生剤なので細菌による風邪症状には効きます。
ペリアクチンは鼻汁分泌を抑えます。授乳OKですが赤ちゃんが少し眠くなるかもしれません。
サワテンは去痰剤です。授乳OKです。
トランサミンは喉の炎症を抑えます。授乳OKです。
ニコラーゼも消炎酵素剤で、授乳OKです。
ホクナリンは気管支拡張作用があり、喘鳴のあるときなど有効です。
授乳OKです。
というわけで、直ちに授乳を止める必要のある薬はありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.11.28

授乳中ですが、セフジトレンピボキシル、ショウサイコトウカキキョウセッコウを処方されましたが服用しても大丈夫ですか?
9月30日から喉が痛くて、今朝近所の産婦人科に行きましたらお休みでした。
そこで出産したJR総合病院に電話して確認したところ、近所の内科でも大丈夫だけど授乳中と伝えるよ言われて、耳鼻科に行きました。そこでセフジトレンピボキシル100mg「サワイ」とツムラ ショウサイコトウカキキョウセッコウの薬を出されました。これらは授乳中に飲んでも大丈夫でしょうか?ここの耳鼻科の先生は少々適当なところがあり、心配でメールさせて頂きました。どうぞ宜しくお願い致します。

******************

回答 たまごママネット医師団
 セフジトレンピボキシルはセファム系抗生剤で母乳への移行が少ないので授乳可能です。
ショウサイコトウカキキョウセッコウ(漢方薬)もまず大丈夫だと考えられます。
安心して母乳育児を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.10.2


授乳中のニポラジン、ビソルボン、パセトシンの服用は授乳を中止すべきでしょうか?
現在、3ヶ月になる息子をほぼ母乳で育てています。
三日位前から喉が痛み出して風邪に似た症状が出てきたのですが、母乳で育てているので病院に行かずに我慢していました。
それが、上の3歳になる息子に移ってしまい私自身もひどくなってつらい状態だったので3歳の息子と一緒に小児科へ受診してきました。
小児科の先生には今母乳をあげていることを話した上で母乳をあげても大丈夫な薬を処方していただいたのですが、薬の種類が多いので、なかなか飲む勇気がありません。
先月、親知らずを抜歯したときに、母乳を止めていた時期があってそれから母乳の出が悪くなったので出来れば母乳を止めたくありません。
ニポラジン3mg
ビソルボン4mg
パセトシン125mg
を処方していただきました。
この薬は、母乳をあげても本当に大丈夫でしょうか?
お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。
今も、喉の痛みは治まりません。。。

***************

回答 たまごママネット医師団
ニポラジン3mg(抗ヒスタミン剤、鼻汁を止める?) 赤ちゃんが眠りがちにならないかなどに注意して授乳可、
  ビソルボン4mg(去痰剤); 授乳可、
  パセトシン125mg(アモキシシリン、抗生剤);授乳可
以上のようですから、母乳を続けてよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.9.29


授乳中に風邪をひきました。処方された薬は断乳するようにいわれました。
風邪を引きました。今3ヶ月の子どもがいます。
断乳してくださいと言われ薬を処方されました。
この薬でも授乳可能でしょうか?
ピーエイ錠 ポノフェン錠15mg ジスロマック錠250mg 
タリオン錠10 ダーゼン10mg リン酸コデイン散1%です。
飲んだ場合2?3日あけてから授乳してくださいと言われました。

*******************
 
回答 たまごママネット医師団
お薬の種類が多いのですが、断乳が必要になるような薬は処方されていません。
赤ちゃんの状態に変化(眠りすぎなど)がなければ授乳を続けてください。
個々の薬について手元の資料では以下の通りです。

ピーエイ錠;通常量では授乳可
ポノフェン錠;通常量では授乳可
ジスロマック錠;母乳中に移行する量が少ないので授乳可 
タリオン錠;データがとぼしいがおそらく授乳可
ダーゼン;通常量では授乳可
リン酸コデイン散1%;授乳可であるが、連用は避けた方がよいでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.2.16


フロモックス100mg・ムコダイン500mg・ポララミン2mの母乳への影響が心配です。
今2ヶ月の赤ちゃんがいます。私が風邪を引いてしまい2.3日我慢していたのですが悪化してきたため病院にいって薬をだしてもらいました。
フロモックス100mg・ムコダイン500mg・ポララミン2mgです。
乳乳中と告げましたが薬が心配で母乳を中断したのですがおっぱいがカチカチになってしまい仕方なく授乳再開しました 薬を飲んだ後何時間くらいしてからの授乳がベストですか?
また先生からは赤ちゃんに移ると肺炎になる可能性があるといわれました。母親が風邪ひくと赤ちゃんの免疫はきかいないのでしょうか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
フロモックスもムコダインもポララミンも普通量であれは授乳しても赤ちゃんに悪い影響はありません。
お母さんが風邪を引いた時には、母乳を続けることが大切です。
ミルクに代えても一緒に暮らしているので風邪はきっと移ってしまいます。
母乳を与えていれば、お母さんの身体で作られた風邪のウイルスと戦うための抗体がいち早く母乳を通じて赤ちゃんの身体に入って守ってくれるので、赤ちゃんには風邪が移らないか移っても軽く済む場合が多いのです。
お母さんがすでに免疫を持っている場合は妊娠中の移行抗体によって6ヵ月ころまで赤ちゃんも免疫を保ちますが、お母さんが風邪になった場合(免疫を持ってなかった場合)には、母乳が赤ちゃんを守ってくれるのです。
平林円先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.1.26

バルトレックスの母乳への影響について教えてください。
今2ヶ月半の乳児を完全母乳で育てています。
私がヘルペスにかかりバルトレックス5日間朝夕を処方されたのですが低月齢の子なので母乳からの影響が心配です。
そのままいつもどおりに飲ませて大丈夫でしょうか?
断乳したほうがいいのでしょうか?
それとも時間をずらして飲ませて可能でしょうか?

****************

回答  たまごママネット医師団
バルトレックスは、抗ウイルス剤アシクロビルのプロド ラッグです。
アシクロビルは、乳幼児のヘルペス感染症の治療にも使う比較的安 全な薬です。
お母さんが服用すると速やかにアシクロビルに変化し約5%が母乳 中に出てきます。
 この量は乳児の治療量のおよそ10分の1くらいですので、しっかりバルトレックスを内服して、安心して母乳を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.28


授乳中のジスロマック錠、セフポドキシムプロキセチル錠、ムコスタ錠、メジコン錠の母乳への影響について教えてください。
7ヶ月の男の子を母乳のみで育てています。
11月12日に母親である私が肺炎と診断され、授乳中であると先生にお話ししたところセフジールカプセルを処方してもらいました。
3日間服用しましたが、全く効果がでず、レントゲンの結果、影が濃くなっているとのことで、先生と相談の上、15日正午より授乳を中断し次の薬を服用することになりました。
1.ジスロマック錠250mg(最初の3日間のみ服用)
2.セフポドキシムプロキセチル錠100mg
3.ムコスタ錠
4.メジコン錠息子はずっと母乳のためほとんどミルクを飲んでくれません。水分といえば2回の離乳食と麦茶とイオン飲料のみです。ただし、こちらもさほど飲むわけではありません。
水分不足からかおしっこの量もぐんと減り、2日前から薄いオレンジ色のおしっこもするようになってしまいました。
幸い、機嫌は悪いようではないのですが、不思議とよく寝ます。心配になり、かかりつけの小児科へ行って相談したところ、これらの薬は母乳への影響はほとんどないので、どんどん飲ませてあげてくださいと言われました。本当に大丈夫なのか教えてください。

*************************
回答 たまごママネット医師団
 ジスロマックもセフポドキシムプロキセチル、ムコスタ、メジコンも本当に大丈夫です。母乳を続けてください。
赤ちゃんの水分不足のほうがもっと心配です。
母乳をしっかり飲んでいるとお母さんの肺炎が移らないか例え移っても軽く済みます。
母乳を止めてはいけません。
肺炎が治ったら、母乳を続けながら、ゆっくり離乳食を始めてください。
ミルクは必要ありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.20


ピーエイ、トクレス、チスタニンの母乳への影響が心配です。
現在9ヶ月になる赤ちゃんがおり母乳で育てていますが、最近私が風邪をひき、なかなか治らず子どもにもうつしてしまいました。子どもが寝ている時や授乳中に鼻がずこずこいって苦しそうになってしまったので本日小児科にかかりシロップの飲み薬をいただきました。その際、私も診ていただき風邪薬を処方してもらいました。授乳中でもかまわないとのことでしたが子どもにも薬がでていますし、あまり聞き慣れない薬でしたので心配になりました。
私に処方されたのはピーエイ×1錠、トクレス×2カプセル、チスタニン×2錠を毎食後一日3回×2日分です。
このまま服用してよいものでしょうか。子どもには薄いピンク色で下に白い沈殿物のあるシロップ薬がでました。院内処方で薬名が明記されていません。
 離乳食も食べていますが夏場に吐きがちだったことや、アレルギーがあること、またそう積極的にまだ食べてくれないことなど、まだまだ母乳中心です。よろしくお願い致します。

*******************

回答 たまごママネット医師団
ピーエイは総合感冒薬、トクレスは鎮咳剤、チスタニンは去痰薬です。
授乳を継続することに支障はないと考えられます。
お子様に処方された薬もおそらく心配のないものでしょう。 ほとんどの風邪はウイルスが原因なので抗生剤は効きません。
自然に治るまでの間、症状を和らげるのが投薬の目的です。
したがって、咳などが強く辛い時には服薬してよいですが、症状が軽減すれば服薬を続ける必要はありません。
これは、大人も子どもも同様です。
子どもが、喘鳴や咳のために睡眠や哺乳が妨げられるようなときにはしっかり、お薬を飲んでおく必要があります。
母乳の中にはお母さんが作った風邪のウイルスと戦う抗体がたくさん入っています。
体調が悪い時に授乳するのはたいへんでしょうが、子どもの風邪に対してはとても効果がありますのでしっかり母乳を飲ませてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.11.16

コタロー麻黄府子細辛湯エキスカプセル、フロモックス錠100mg、ソランタール錠100mg、イサロン錠100mgは母乳影響しませんか?心配です。
来月で3歳になる授乳中の子どもがいます。しかし、今回私が風邪を引いてしまい、今熱も出て長引くので小児科のある内科で診察してもらい、授乳中ということもつげ、授乳中でも影響のない薬ということで出してもらいました。が、調剤薬局で処方された際に「薬を飲む前に授乳をして3,4時間空けてから授乳してください」と言われました。子どもは大きくなっているせいもあり、どちらかというとお腹がすくとかではなく、精神安定剤のような感じですので、なかなか間隔が調節できません。また寝付く際も添い乳で寝つき、夜中も数回授乳がありますので夕食後の服薬が心配です。子ども自身も風邪を引き、不安定でいつもよりもおっぱいを欲しがるのでなおさら困っています。処方された薬は「コタロー麻黄府子細辛湯エキスカプセル」(漢方だとおっしゃってました)「フロモックス錠100mg」「ソランタール錠100mg」「イサロン錠100mg」の4種類です。インターネットで自分で調べたところ、漢方とフロモックスは授乳中でも大丈夫そうですが、残りの2つは授乳中は避けるようにとありました。このまま服薬していいでしょうか。ご指導いただけると幸いです。

****************

回答 たまごママネット医師団
 質問の薬はすべて服用しながら授乳可能です。ソランタール、イサロンも母乳中に薬の移行がありますが量的には少なく赤ちゃんに影響を及ぼすことはないと考えられています。通常量の服用であれば母乳を続けることができます。
 薬は授乳直前か、直後に服用します。そのことで次回の授乳まで少しでも長く時間を空けることができます。でも赤ちゃんによってはまもなくぐずっておっぱいを飲ませないといけなくなることもあります。母乳の消化時間は90分から120分ですから3、4時間も授乳時間を開けることは母乳育児では困難です。薬を服用していて、もし早めにおっぱいを欲しがっても赤ちゃんに合わせて授乳してあげてください。
 3才であればたっぷりおっぱいを飲むというより心の安定のためにおっぱいを吸っていると思います。飲む量もそれほど多くはないと考えられ、このことからも安心して授乳することができます。
渡辺眞史先生 07.10.24

メプチンシロップを服用した場合は授乳をさける事とありますが中止すべきでしょうか?
こんにちは。現在、10月2日で1才を迎える男の子がおり、完全母乳です。未だに離乳食は全くといっていいほど食べていませんので、母乳のみです。
この度、息子と私が咳を風邪をひいてしまい、病院でお薬をもらいました。お薬は
息子:クラリスの散剤(2回/日)ムコダインシロップ5%とアスペリンシロップの混合液(3回/日)
私 :クラリスの錠剤(200mgを2回/日)ムコダインシロップ5%、メプチンシロップ、メジコンシロップの混合液(10mlを3回/日)
先生に授乳中であることは伝えたので安心して服用していたのですが、ネットで”メプチンシロップを服用した場合は授乳をさける事”というのを発見してしまい、全てのお薬が赤ちゃんに悪い影響がないのか、いっきに不安になってしまいました。もう既に5日間程服用しております。掲示板に母乳でも殆どのお薬は大丈夫・・と書かれていますが、不安で仕方ありません。上記のお薬は赤ちゃんに影響はないのでしょうか?どうぞ宜しくお願い致します。

****************

回答  たまごママネット医師団
メプチンシロップに関しては、不眠や動悸などお子様の様子に変化がなければ大丈夫です。
むしろ心配なのは、そろそろ1歳になるというのにほぼ完全母乳で離乳食を食べていないということです。
一般的には、生後6カ月以降は、徐々に離乳食を始めて1歳以降は普通食に移行するように推奨されています。
お子様の健康のために母乳を継続することはよいことですが、6ヵ月以降は鉄などの栄養素が不足してくるので母乳以外の食事も摂取する必要があります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 07.10.1

薬の母乳への影響についてお尋ねいたします。
4月16日から高熱が出、病院へ行き薬を処方してもらいました。
その際に、授乳中である事は伝え、薬も母乳へは影響がないと言われました。
ですが、やっぱり心配で処方してもらった薬をネットで検索した所授乳中は中止するものと書かれていました。
今日は17日ですが、胸が張って痛くなったのもあるし、子どもに母乳をあげたいです。
混合なので、母乳だけで栄養を補っているわけではありません。
処方された薬は
1.ブルファニック1回2錠
2.スカノーゼリン10mg1回1錠
3.フスコデシロップとタイソキノールシロップを混ぜた物1回1目盛り
4.クラリスロマイシン錠200mg1回1錠
5.アデフロニック錠25mg熱が38度以上あるときのみ
1?4までは1日3回、5日分の薬を処方されています。
薬を飲んでから、母乳に薬が出るまでの時間が大体分かれば
その時間は避け、影響のない時間に母乳を与え、影響の出る時間にはミルクを与えたいと思っています。
今回の薬の母乳への影響を教えてください。お忙しいでしょうが、ご回答よろしくお願いいたします。

**************

回答  たまごママネット医師団
母乳育児をしているときに母親が風邪などで薬が欲しくなることはよくあります。以前は多くの場合薬を飲むなら母乳をやめてくださいといわれていました。最近は母乳育児の大切さが理解され、また母乳と薬の関係を理解してくれる先生が増えてきたために質問のように「薬も母乳へは影響がない」と話してくれる様になってきました。
  日本の薬の説明書には少しでも母乳に薬の成分が移行すると母乳を与えてはいけないとなっています。普通子どもが風邪をひいた時に使うような薬でさえもだめとなっています。
  アメリカ小児科学会やWHO/ユニセフでは多くの症例を分析して薬と母乳について安全性を検討しています。その中では特殊な薬をのぞいて多くの薬が母乳を飲ませながらでも使用できるとされています。
継続的に薬を服用している場合には注意しながら授乳する場合もありますが、急性疾患で短期間薬を飲む場合には通常量であれば使用可能のものがほとんどです。
質問の薬はすべて使用可能な薬ですからたっぷりと母乳を与えてください。薬は授乳直後に服用するとより安心です。
渡辺眞史先生 07.4.19


授乳中の市販風邪薬や鎮痛薬の母乳への影響について教えてください。
市販薬についてお聞きしたのですが、私は生理前になると頭痛がひどく、また生理痛もあり市販の鎮痛薬を使用してもいいのか悩んでいます。現在息子が1歳2ヶ月で、まだまだおっぱいを飲んでいるので、子どもに害があるのではと心配です。
かかりつけの薬局に相談してみたのですが、鎮痛剤や風邪薬にはいっている「無水カフェイン」が子どもに害があるので、飲むのであれば、母乳を4週間はやめて下さいといわれました。息子はおっぱい大好きなので、4週間もはなすことは無理なので、今のところは我慢しています。
しかし、頭痛がひどく目も開けられないことがあったので、そのときと、風邪で40度熱が出たときの2回だけ市販の「ベンザブッロック」を飲みました。そのときはなるべくあげないようにはしていたのですが、子どもが泣き叫んで大変でした。
無水カフェインの入っていない鎮痛剤や風邪薬を探してみたのですが、薬局にありませんでした。
病院にも行こうと思うのですが、じっとしていない息子も一緒なので、疲れてよけい具合が悪くなりそうで、なかなか行けません。無水カフェインはどのくらい子どもに影響があるのでしょうか?
市販の鎮痛剤・風邪薬は飲んでもいいのでしょうか?

***************

回答  たまごママネット医師団
無水カフェインはコーヒーなどの含まれるカフェインと同じものです。お母さんが授乳中にコーヒーを飲んでよいのと同じに特に問題になるものではありません。
極端に大量のカフェインはお母さんと同時に赤ちゃんにも影響を与えますが、1日数杯のコーヒーや、市販の薬に含まれる無水カフェインの量であれば赤ちゃんに影響を与えることはありません。
薬を飲みながら母乳を続けても問題はないと考えます。
1才2ヶ月という年齢を考えれば、食事も取れ母乳をそれほどたくさんの量を飲んでいるとは思えません。
お母さんの飲んだ薬の影響もその分少なくなります。
鎮痛剤や風邪薬を飲んだからといって母乳を制限する必要はないと思います。
 薬を選ぶとき、市販の薬は様々な成分を含んでいるため安全性という意味からはすすめることはできません。
母乳に理解のある産科や内科の先生に症状に合わせた薬を処方してもらうほうがより安全です。
お母さんが具合が悪いとき薬を飲まないで我慢するよりは、早く受診をして適切な薬を処方してもらい、楽になり授乳を続ける方がよいと思います。
渡辺眞史先生 06.10.18

風邪薬は母乳に影響しますか。母乳を飲ませない方がいいのでしょうか。
今二ヶ月児を母乳で育ててますが、風邪をひいてしまい、市販の薬もよくないと思い病院できちんと授乳中なのでと頼んで、薬剤師の方も大丈夫です。と答えていたのですが、帰って同封の処方された薬の説明された紙を読むと、授乳中は控えるように、と母乳を中断さす。と書いてありました。
薬はトミロン100とフロベン40mgですが、一回分を授乳直後に飲んで2時間弱後くらいに又授乳してしまいましたが、この薬は止めた方がいいのでしょうか?
医師を信用して授乳中でも安全な薬をとお願いしたのにどうしたらいいでしょうか
早く風邪を治すために一時中断した方がいいのですか、その間搾乳して捨てたほうがいいのでしょうか。

**************

回答  たまごママネット医師団
お母さんが食べたものが栄養として母乳に含まれるのと同じように多くの薬剤は母乳中に移行するために、日本の薬の添付文書には母乳を中止させるように記載されています。
しかし動物実験での母乳中への移行を根拠にしていて、人間に対する実際の作用に基づいたものではありません 。
日本の基準ではほとんどの薬は母乳を与えているお母さんには使用できないことになります。
このため母乳をよく理解していない医師や薬剤師からは簡単に母乳を止めるように指導されることがあります。
わずかな移行でもすぐに母乳を禁止するというのは、母乳の大切さを考えたとき大きな問題があると考えます。
そこで、私たち母乳を大切に考えている小児科医は、アメリカ小児科学会が多くの症例報告をもとに安全性を審査して出している勧告に従って投薬の是非を考えています。
この中で多くの薬は母乳育児中のお母さんに投与をしても大丈夫だということがわかってきました。母乳を止めなければいけない薬はごく一部で、注意をしながら投与をする薬もありますが、ほとんどの薬は普通 に投与することができます。
トミロンは抗生剤、フロベンは鎮痛消炎剤です。この2剤とも授乳中に服用しても赤ちゃんには問題ありません。今回処方してくださった先生は母乳のことをよく理解してくれていると思います。
お母さんが風邪をひくと赤ちゃんも同じ風邪をひきます。お母さんが母乳を与えていると赤ちゃんの風邪は軽くすむことがほとんどです。お母さんは薬を飲んでも大丈夫ですから母乳を続けてください。03.09.10

授乳中の薬について教えてください。
 扁桃炎になって、風邪薬をもらいましたが、母乳はあげないようにいわれました。母乳育児の本や、インターネットでは、通 常の薬は大丈夫とあるのに、どちらが正しいのでしょうか? 実家の母に預けている間は、おっぱいを欲しがらないので、昨日の早朝が最後のおっぱいになってるんですが、私のおっぱいが張ってきて痛いです。現在、PL顆粒1グラムとフロモックス錠100mgを飲んでいます。まだ断乳はしたくありません。だけどこうも情報が違うと不安です。飲んだ後はどれくらい時間がたてば大丈夫でしょうか? ボルタレン等の座薬の影響も教えてください。

*************
 
回答  たまごママネット医師団
多くの薬は母乳中に移行するために、日本の薬の添付文書には母乳を中止させるように記載されています。
しかし動物実験での母乳中への移行を根拠にしていて、人間での実際の作用に基づいたものではありません。
日本の基準ではほとんどの薬は母乳を与えているお母さんには使用できないことになります。
このため母乳をよく理解していない先生達からは簡単に母乳を止めるように指導されることがあります。
わずかな移行でもすぐに母乳を禁止するというのは、母乳の大切さを考えたとき大きな問題があると考えます。
そこで、私たち母乳を大切に考えている小児科医は、アメリカ小児科学会が多くの症例報告をもとに安全性を審査して出している勧告に従って投薬の是非を考えています。
この中で多くの薬は母乳育児中のお母さんに投与をしても大丈夫だということがわかってきました。
母乳を止めなければいけない薬はごく一部で、注意をしながら投与をする薬もありますが、ほとんどの薬は普通 に投与することができます。
風邪薬や鎮痛解熱剤に関してはお母さんが通常量を服用しても、母乳を通して赤ちゃんに影響を与えることはありません。
大量投与や薬物依存のような場合には問題を生じる場合がありますが、一般的な使用では問題ありません。
PL顆粒、フロモックスは使用しても問題ありません。インダシンも通常量では問題ありませんので頭痛で我慢できないときには使用しても大丈夫です。
病院で薬を処方してもらうときには、母乳外来のある産科で処方してもらうと良いと思います。
薬は母乳を飲ませた後に服用するとより安全になります。
お母さんが風邪を我慢して赤ちゃんを抱っこすると、苦しそうなお母さんの顔を見て赤ちゃんも心配になり、元気がなくなったり飲みが悪くなったりします。
薬を飲んでも大丈夫ですので、早く痛みを取って明るい顔で赤ちゃんを抱っこしてあげてください。03.08.25

トップ