育児相談 発育・体重増加

5ヶ月の子の体重の増加が少なく悩んでいます。
5ヶ月14日の息子の事です。2586gと小さく生まれました。
完全母乳が希望でしたが、あまり飲んでくれなかったので、病院の勧めで混合でした。(30cc〜40ccを5〜6回/日だけ)息子が2ヶ月に入る頃、勝手な自己判断でやめました。市の4ヶ月健診の際、体重増加不良なので、精密検査を受ける様言われ、それまで気にしていなかったのですが、心配になり受けました。結果は異常なしとの事。でも、栄養不足の可能性あり、体重の増加は発達にも影響するので、ミルクを足し、体重を増やす努力をして下さいと言われました。母乳にこだわるのは良くないとは思いますが、何も問題が無ければ、母乳で育てて行きたいです。体重が少ないのがどこがいけないのだろうかと思ってしまいます。そう思ってしまう私は間違っているのでしょうか?体重の増えが悪いとどう影響するのでしょうか?母乳の回数:病院へ行く前 6〜8回/日,2〜3時間おき、病院へ行った後は、常に欲しがるので正確に分かりません。
体重変化→2510g(1日目)→2372g(3日目)→2418g(6日目)→2496g(8日目)→2620g(14日目)→3128g(1ヶ月)→4272g(4ヶ月8日)→4330g(4ヶ月25日)→4470g?(5ヶ月9日)
息子は、育児書などにも書かれている様な月齢で出来ることは出来ています。首がすわるとか、寝返りをするとか、よく笑うとか等です。手足も活発に動かすし、元気よく泣いて訴えるたりもします。病院で精密検査をして異常がないといわれた後、体重の増え具合を見たいので、ミルクを与えてみて、又2週間後に来てくださいと言われました。最初の2日目までは50ccを3回/日でしたが、飲んですぐにウンチをするので怖くなり、50ccを1回/日だけでした。体重は、健診時と2回病院へ行った際のものです。病院での血液検査で肝機能の値が少し高めなので、栄養不足の可能性があると言われました。よろしくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
体重の経過から見ると増加が少なく、普通であればミルクを足すように指導されると思います。
お母さんが母乳育児を希望される場合は、このぐらいの体重増加であっても母乳のみで経過を見ることは可能です。
月齢相当の発達が見られ、機嫌が良く、眠る時間がしっかりあり、便がたっぷり出るようであれば、母乳で見ていきます。
  私の場合、この様に体重増加が少ないときには普通6ヶ月に入ってから始める離乳食を2週間ぐらい早めに始めてもらっています。
質問の赤ちゃんは5ヶ月半ばですから離乳食を開始するのも一つの方法と思います。
母乳で不足と思われる栄養分を離乳食で取ることが出来ます。
離乳食は特別な薄味にしたり取り分けて赤ちゃん専用の食事を作る必要はありません。
赤ちゃんが食べられるものをお母さんが食べているものの中に加えます。
下ゆでや電子レンジで加熱して柔らかくしたものをたとえば味噌汁に入れ具だくさんにします。それを取り出し、つぶして重湯に混ぜて与えます。
  特別な離乳食を作るのではなく、お母さん達が普段食べている食事の中から赤ちゃんが食べられるものを見つくろって与えると考えてください。
1回食から始め、およそ1ヶ月ぐらいで2回食にし、いっぱい食べるようになったら早めに3回食とします。
母乳は赤ちゃんが欲しがる様子に合わせて今までどおりに与えてください。お母さんは自分たちの食べている食事を出来るだけ(ダシのきいた)薄味になるように心がけてください。
渡辺眞史先生 10.7.23


助産師から頻回授乳過ぎるので2時間あけるように指導を受けましたが睡眠が浅く心配です。
生後3週間になる娘の母親です。出産時2798 退院時(5日目)2708 2週間健診時3264母乳のみです。2週間健診のときに一日61グラム増加していて10〜15分で100グラム飲んでいました。次の日ぐらいから夜、全く寝なくなって、パニックを起こすかのように泣くようになりました。抱っこしていないとずっと泣いています。3〜4日続いたので、一度助産師さんに相談しました。母乳が出すぎているので、胃とお腹がパンパンになって苦しくて、寝ないでないてるのではないか、いままでは、欲しがったらおっぱいを与えていましたが、(一日10回から14回くらいです)それをせめて2時間はあけておっぱいを与えるようにアドバイスを頂きました。
お腹はすごく出ています。うんちは少なくても一日2回はします。昨日の夜はちょうど、二時間おきにおっぱいをあげて、うつうつしているという感じでした。ただ、一日を通して眠りがずっと浅いのではないかな?と気になります。
よく声を出しますし、昼間もぐずぐずしている状態であまり寝ません。時計ばかりを見て、おっぱいをあげていいのか、どのくらいおっぱいをあげたら、赤ちゃんにとって良いのかで悩んでいます。アドバイスお願い致します。

***************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんが眠らないといって心配することはありません。
赤ちゃんには、夜とか昼とかまだわかりませんが、自分で必要な分きちんと眠ります。
むしろお母さん自身が十分に睡眠をとるように心がけて下さい。
 時計など気にせず赤ちゃんが欲しそうにしたら泣く前に授乳してください。
お母さん自身の心の状態が赤ちゃんに影響するときもあります。
ご主人などに手伝ってもらえることは手伝ってもらって、お母さん自身が疲れ過ぎないようにしていると赤ちゃんも落ち着いて来ると思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.4.24

生後一ヶ月のわが子の体重増加心配です。
先週木曜の1ヶ月健診で「体重増加不良」との指導をされました。誕生時は3095g50センチ、先日の健診では3200g52センチでした。普通なら500〜1000gの増加があるとのこと。病院ではミルクでしたが退院後はできるだけ母乳をと思いミルクを減らしていました。
おっぱいも出るようになってきたと思っていましたが、やっぱりでてなかったのかな…と不安になり健診で指導されたようにミルクを増やしています。
無理せずでもできるだけ母乳でと思っていますがミルクとの調整をどうすればいいのか?悩んでいます。アドバイス頂けたらうれしいです。よろしくお願いします。

*********************

回答 たまごママネット医師団
体重の増加の計算は出生体重からではなく、生理的体重減少の最低体重になったときか退院時の体重を基準に計算します。たとえば少し体重減少が大きく退院時2700gまで体重が減ったとします。
  1ヶ月健診まで25日で3200gだとすると20g/日の体重増加になります。
18g/日以上の増加があり、活気が良く尿や便が出ていれば母乳で経過を見ることが出来ます。
体重増加は一定ではなく,2〜3週間頃まで横ばいかほんの少ししか増えない場合があり,その後母乳分泌が良くなり急に体重が増え出す場合があります。
3200gでも体重が増え出した状態とも考えられ,今だけの値で判断することは出来ません。そのため体重増加が心配なときには、1〜2週間間隔で母乳育児に理解のある助産師や小児科で体重増加と一般状態について経過を見てもらう必要があります。
渡辺眞史先生 10.4.22

生後3ヶ月になったばかりの娘の体重の増えが悪い?という件についてご相談します。
娘は第二子、37週6日2790gで出生しました。退院時から完全母乳で育てています。退院時2624g、1ヶ月健診では3580gで約32g/日の増加、母乳としてはまずまずの増え方で問題ないと言われ安心していました。
その後生後2ヶ月で出先のベビースケールを使って計測した時も4340g(服を着けたままですが)ありました。
ところが生後3ヶ月で同じスケールを使うと4700gしかありません。生後2ヶ月からの1ヶ月で300gちょっとしか増えていない計算です。発育曲線の下限も割り込んでしまい、不安になりご相談した次第です。
第一子も同じように退院時から完母でしたが、第一子を完母で卒乳まで育てても、第二子の、それも生後2ヶ月過ぎから急に母乳の分泌が悪くなることもあるのでしょうか?ミルクを足す方がいいのでしょうか?
なお自分は差し乳で、授乳の度に催乳感はあり娘も喉を鳴らして飲んでいます。昼の授乳間隔は3〜4時間、夜はよく眠っており6〜7時間になることもあります。
娘の方は尿も便も普通に出ていると思います。首もすわってきました。身長は1ヶ月51.1cm→3ヶ月56.5cmとそれなりに伸びているようです。

****************

回答 たまごママネット医師団
母乳育児のサポートをしている助産師さんや小児科を受診して相談されることをお勧めします。
現状でよいのか、母乳の授乳方法を工夫する必要があるのか、または、人工乳を追加したほうがよいのかは難しい問題です。
体重増加がゆっくりな理由が必ずはっきり分かるわけではありませんがお子様を診察してもらって、1回の哺乳量を測定したり授乳のパターンを検討してもらうなどして今後の栄養方法を考えてみることが必要だと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.11.3

生後二ヶ月半(80日)になる男の子の飲む量と、体重・身長・頭囲の増加が少ないのが心配で相談させて頂きます。
  生後二ヶ月になってから、急激に飲む量が減ってしまい、二ヶ月から80日現在まで、体重・身長の増加がほとんどありません。出生体重 3250 → 一ヶ月 4160→ 二ヶ月 5430 → 80日 5980 出生身長 53 → 二ヶ月 60 → 80日 60 出生頭囲 34.50 → 一ヶ月 37 頭囲が小さいのも気になります。頭囲はなぜ測るのでしょうか。
頭囲が小さいと、どのような影響があるのでしょうか。
体重については、この10日間、10g〜30gの増減を繰り返し、全く、体重増加がありません。通常、三ヶ月で出生体重の倍になるといいますが、全然足りません。二ヶ月入り、急に飲む量が減ってしまい、母乳とミルクの混合ですが、合わせて、600ml前後しか飲みません。ミルクの足す量は300ml位です。夜はよく眠り、9時間以上眠っています。そのぶん授乳回数が減るので、8時間を限度に起こして授乳しています。
起こさずに、眠りたいだけ寝かせてあげて泣くまで待ったたほうが良いのでしょうか。
このままの食欲が続くと、今後の成長に影響があるのではと、とても心配です。
赤ちゃんの機嫌はよく、あやすとよく笑うし、おしゃべりもします。

****************

回答 たまごママネット医師団
質問の赤ちゃんの発育は極めて順調です。
身長、体重、頭囲とも問題の無い増加です。身長は計り方の誤差が大きいのと2から3ヶ月の増加は2cmぐらいのため計り方によっては前より小さい数値になることもありますから60→60も心配はありません。
次の計測では大きくなっていると思います。体重も十分な増加です。
哺乳量は2ヶ月までの赤ちゃんは満腹感が乏しいため飲み過ぎのところまで飲んでいます。2ヶ月を過ぎると満腹感がわかるようになり飲む量を自分でコントロールするためそれまでより少なくなることがあります。今その時期だと思います。しばらくすると飲む量がまた増えてきます。頭囲は脳の発育を表します。質問の数値は出生時、1ヶ月とも丁度標準の値で順調な脳の発育を表しています。
赤ちゃんの成長はみんな異なります。大勢の成長をまとめて数値化したものが標準になります。ところが成長の仕方は個人個人で違い、早く大きくなりあとでゆっくりになるタイプ、初めはゆっくりでもあとで大きくなるタイプ、大きくなりしばらく止まってまた大きくなるなど個性があります。病気が疑われるような極端な成長障害を除けば数ヶ月の数値で一喜一憂する必要はなく長い目で子どもの成長を見守ってあげることが大切です。質問の内容からすればお母さんは自信を持ってゆっくり見守ってあげて良さそうです。
日中に何回も飲んでよく笑い機嫌よくおしゃべりをし、夜は長くよく寝てくれるとしたら、この時期の赤ちゃんを育てているお母さん達はみんなうらやましがるのではないでしょうか。昼と夜のリズムが出来ることはとてもよいことです。お母さんは赤ちゃんと大変よい関係を築いていると言えます。もしあまり長く寝ることが心配なら、お母さんが寝る前、起きたときに母乳を与えるぐらいでよいと思います。
渡辺眞史先生 09.7.23

体重増加が少なく、不安です。医師からは心配しなくていいといわれています。
1歳半月の娘です。1歳検診時、体重が6800グラムでした。
10ヶ月検診のときは6900グラムでした。
体重は一向に増えず、場合によっては6700グラムと下がるときがあります。
重さより身体の中身が大事だからと、病院で貧血に検査をしたところ、貧血はありませんでした。医師は、体質だろうと、そんなに心配しなくて良いと言いました。
ですが母親としては心配です。
人より明らかに小さい身体。服を脱げば、お腹はがりがりです。
離乳食はおかずは食べず、ごはんを食べて40グラム程度。ミルクは拒否します。
母乳で足りているとは思えません。母乳のみのときほど体重が落ちているので。
娘の様子は、食事量や暑さを考えると良く遊びますが、私の腕を噛みます。
どうしたら体重は増えるのでしょうか?
食事の量を増やすにはどうしたら良いでしょうか?

*****************

回答  たまごママネット医師団
 体重は個人差が大きく、栄養だけでなく活動量や両親(祖父母に似ることも)の体格など多くの要因が関係しています。体重だけをみて栄養が足りないという考え方はしません。
身長がそれなりに伸びていて活発に遊べる様であれば心配はしなくても良さそうです。
  また検査で貧血がないことは栄養が足りているという目安になります。病院の先生のいう「重さより中身が大事」「体質だろう、心配しなくてもよい」という意見に賛成です。
 食事は1才頃は遊び食いの時期になるためあまり食べないように見えます。
もし本当に食べないとすれば元気が無くなり活発な遊びが少なくなります。
  実際には必要な量は食べているもので、食べないと訴えるお母さんがたくさんいますが、子どもに問題があることはほとんどありません。
一人で好きなように遊び食い(手づかみ食べ)をすることはその後の食への興味のため大切なことですので一定の時間させてあげ、その後にお母さんが少し手伝って食べさせてあげてください。
無理に食べさせようとするとますます食べたがらなくなりますので注意をしてください。

 元気でいっぱい遊び、順調な発達であれば体重を心配する必要はありません。
お母さんとくっつきながら遊び、お父さんがいるときにはじゃれ合うように遊んでもらうことで子どもはますます元気になり、食欲も出てきます。
  母乳を続けることは子どもに安心感を与え食欲を安定したものにしてくれます。
心配しないで母乳育児を続け、体重を気にせず、娘さんの元気な様子、いろんなことができるようになる成長の様子を楽しんでください。 

渡辺眞史先生
 08.8.6

体重が増えすぎで母乳をあまり飲ませないように医師から言われ心配です。
現在3ヶ月の男の子のことで相談です。
母乳のみで育てています。母乳の出はかなり良いです。
3520gで生まれ、1ヶ月検診時に5350gありました。
そのときに先生から体重が増えすぎなので、少々泣いてもあまり飲ませないように言われました。
急激に体重が増えると、貧血になる心配があるとのことでした。
でもその後も飲みたいだけ飲ませすぎたのか、現在3ヶ月で9300gあります。
元気で毎日機嫌も良いのですが、一度貧血の検査をしたほうがよいのでしょうか?
心配でたまりません。

***************

回答  たまごママネット医師団
 母乳では体重の増え方の個人差がとても大きくなります。
  多くは体重が増えないと心配しますが、質問の赤ちゃんのように中にはびっくりするぐらい体重の増えの良い赤ちゃんがいます。
  お母さんの母乳分泌がとても良く、赤ちゃんも上手に飲めているようです。赤ちゃんのうまれ持った素質による場合もあります。
  お父さん、お母さんの体格はどうでしょう。
大柄な体格の時、赤ちゃんの体つきも大きくなることがあります。
  3ヶ月までの赤ちゃんはまだ満腹中枢が未熟なため、母乳の分泌が良いとどうしても飲み過ぎの状態になります。この時期が一番体重の増える時期です。
  3ヶ月をすぎると満足すると自分で乳首を舌で押し出したり自分で飲む量を調節するようになります。体重の増え方も少なくなり、このままどんどん体重が増えていくことはありません。
母乳で体重の増えが良かった赤ちゃんに貧血が多いということは私は経験がありません。

  満期で出生し、出生体重も問題ない場合母乳で貧血になることはないと思います。
頬や唇の赤さが少ないなど心配なときは6ヶ月頃に検査をすれば良いと思います。
体重が重いこと自体は問題ありませんが、注意をすることもあります。泣くとすぐに飲ませていなかったでしょうか。
  泣いたとき少しあやして声をかけて遊んであげる時間をとってください。それだけで泣き止んで機嫌が良くなればまだおっぱいの時間ではありません。
「泣く=おっぱい」とすると体重が増えすぎることがあります。

これからは手足を活発に動かすようになります。
お母さんと同じぐらいの服装にし、靴下や手袋はしないで動きやすいようにしてください。
 いっぱい身体を動かすことが赤ちゃんの運動です。また一日の生活リズムを考えてください。
  日中はこまめに抱っこしたり、声をかけたり、外に連れて行ったり刺激をたっぷり与えてください。夜は静かにし、ゆっくりおっぱいを飲ませて安静な時間をとってください。今の時期から生活リズムをしっかり身につけることが大切です。
渡辺眞史先生  08.4.23

8ヶ月の娘の体重増加が少なく心配です。
40週1644gで産まれた女児です。
4月末で9ヶ月になります。混合で育てています。私としては、子どもがNICUを退院した頃から完全母乳を目指しており、粉ミルクを控えめに足しながら母乳を何度も吸わせる方法を続けています。しかし体重増加が思わしくありません。8ヶ月と17日目で4920gでした。産院の母乳外来では母乳が十分に出ていると言われています。しかし体重がずっと伸び悩んでいるので、混合と完母の間で迷っていて、粉ミルクを減らしたり増やしたりを相変わらず繰り返しています。
 5kgまで何とか増えた(哺乳力がついた)こともあり、今、思い切ってここで粉ミルクを敢えて使わないで母乳のみの育児を試してみようかと思っていますが、これは今の娘の体には危険なことでしょうか?やはり、粉ミルクを足さなければならないでしょうか?
  因みに、離乳食は6ヶ月過ぎから開始しています。最近2回食にしました。ゆっくりやっていますが、食べっぷりはいいと思います。子どもの機嫌はいいです。おしっこは適度に、うんちは三日に1回ですが、コンスタントに出ています。

******************

回答 たまごママネット医師団
子宮内発育不全で生まれた赤ちゃんの中には出生後もなかなか大きくなれない赤ちゃんがいます。
  それが異常というわけではなく、その子の特徴として小柄な発育をすると考えます。
在胎週数に比べ出生体重が相当小さい場合に多く、質問の赤ちゃんは出生体重が31週相当の体重ですから、実際にうまれた週数と9週もの開きがあることになります。
この様な場合には栄養が足りないから大きくならないのではなく、充分な栄養を摂っていても大きくなれないことがあります。赤ちゃんの体つきはどうでしょうか。身体全体をさわってみてください。ぷくぷくしていて肉付きがしっかりしていれば栄養は十分です。母乳がある程度出ていて、離乳食も適当に食べてくれるようでしたらそれで栄養は充分だと思います。
  ミルクを足したから体重が増えるということは少ないと思います。離乳食を増やし、母乳の回数も増やしながら赤ちゃんの満足な様子を観察してください。お母さんがみて大丈夫そうであれば母乳でできると思います。
たくさん栄養を摂ったから大きくなるということはなく、今の発育がこの子の特徴と考えてゆっくり見守ってあげてください。
渡辺眞史先生 08.4.17
6か月健診で体重の増加が少ないのでミルクと離乳食を進めなさいと医師に言われましたが母乳哺育にこだわりたいのですが。
 次男についての相談です。39週5日で体重2472g、身長45cm、頭囲31cmで生まれました。6ヶ月と12日で受けた検診では体重5380g、身長64.4cm、頭囲42.2cmでした。栄養は、2ヶ月ほど混合でしたが徐々にミルクの量を減らしその後完全母乳です。私は、本人の機嫌もいいし発育にも問題ないようなのでこのままでいいと思っていたのですが、お医者様は皆「発育には問題ないようだがあまりに体重が少なすぎる、授乳回数が多いし母乳が足りていない、今後に影響があるかもしれないからミルクを足し早く離乳食を進めなさい」と言います。授乳回数は8〜10回、病院で何度か量らされた授乳量はムラがあり85〜130ccでした。離乳食はあまり受け付けてくれません。食べて2口3口です。だんだん不安になってきました。でも出来る限り母乳にこだわりたいのです。どうすればいいのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
混合栄養から完全母乳栄養にできたことは素晴らしいことです。今赤ちゃんが母乳をしっかり飲ましてもらっていることはとても良いことだと思います。
しかし、体重が少ないと栄養が足りないといってミルクを勧められてしまうこともよくあることです。
 赤ちゃんの体格は栄養だけでなく、親の体型、生まれたときの体格など様々なことに影響を受けます。
質問の赤ちゃんは在胎週数に比べ小柄な赤ちゃんです。このような場合、出生後もしばらくの間体重が増えにくいことがあります。また両親の体型がやせ型だと赤ちゃんもやせ型の体型をとる場合があります。授乳量の計測でもこのぐらい飲めていればこの時期に必要なカロリーはとれています。実際には赤ちゃんの状態を見ないとはっきりとしたことは言えませんが、おっぱいをしっかり飲み、機嫌がよく、生活のリズムが付いているようでしたら、あまり心配なないように思います。
  今後は母乳だけでなく離乳食を食べるようになりますから、このことからもミルクを足す必要はないと思います。
離乳食はまだ始まったばかりですから、お母さんが思っているほど食べなくても当然です。
急いだり、お母さんに焦りの気持ちがあると赤ちゃんも不安になりうまく食べることができなくなります。
また、お母さんががんばって離乳食を作ると、食べさせたいという気持ちが強くなり無理強いをしてしまうことがあります。
  離乳食はあまり薄味にこだわらず、お母さんが普段食べているものの中に、赤ちゃんが食べられるものを入れておいてください。具だくさんのみそ汁などは便利です。
柔らかく下ごしらえしたものをみそ汁の中に入れておき、スプーンでつぶして重湯と混ぜれば立派な離乳食です。お母さんが普段食べているものと同じものを食べさせるとよく食べてくれます。また向かい合って食べさせないでください。
抱っこをして話しかけながら食べさせるとよく食べてくれることがあります。
母乳で心配ないと思います。ミルクを足す必要は質問の内容からはないと思います。離乳食をゆっくりでよいですから進めていけばそれで十分です。渡辺先生 山形県立中央病院小児科 07.10.30

小さく生まれたのですが母乳でいくべきか混合にすべきか悩んでいます。
今年5月12日に37週2日で1886gの男の子を出産しました。NICUに23日間入院してました。
現在3ヶ月過ぎたところで身長56cm、体重4キロになり、身長は10cm伸びました。(1ヶ月検診では体重2780g・身長47.4cm)現在は混合栄養ですが、どのくらいの量と回数を与えて良いのか悩んでます産後すぐから母乳の出が悪く、子どもが入院中、搾乳して母乳を持って行ってましたが搾乳しても15ccが限界でした・・・今は1日8〜10回母乳でそのうち母乳のあと2回程ミルクを足しています。(1回100〜120ml)120でもペロっと飲んでしまいます。。。夜中はミルク足してません今ミルクの与え方も1回量を増やして回数を少なくしたほうがいいのか?
1回量を減らし、回数を増やすほうがいいのか?
おっぱいをあげると30分以上吸ってる事もあり自ら乳首を離す事は夜中以外ではないです。
今は子どもをまず大きくする事を優先しミルクをもっと足した方がいいのか?
今のまま母乳中心で頑張っていいのか?!わかりません小さく生まれたから母乳で頑張りたいけど大きくしてあげないとかわいそう・・・という気持ちもあるし。。教えて下さい

******************

回答 たまごママネット医師団
赤ちゃんの成長はいろんな要因によって左右されます。その中で在胎週数と出生体重も大きな要因になります。特に質問の赤ちゃんのように在胎週数に比べて小さく産まれた赤ちゃんは、しばらくの間小柄な発育をすることが多くなります。普通の発育の値と比べると小さくて栄養が足りない、いっぱい飲ませなければと思ってしまいます。このような在胎週数に比べて小さく生まれた赤ちゃんに急に体重が増えるような栄養を与えると、大人になってから生活習慣病になりやすくなるという報告がみられます。血圧が高くなったり、糖尿病になりやすい体質になる危険が高くなるといわれています。
  大切なことは他の子どもや、平均という数値と比べるのではなく、その子の個性を大切にして、その子にあった発育を考えるということです。質問の赤ちゃんは、出生状態からみれば順調な発育をしているようです。実際に計測や赤ちゃんの体格をみて 診ないとはっきりとしたことは言えませんが、栄養的には足りているように思えます。
母乳は回数をしっかり与えているようで、また夜中はミルクを足していないことから、ある程度充分な量が出ているように思います。母乳である程度お腹が満たされていても、哺乳瓶をくわえさせるとミルクを飲んでしまいます。飲んだから母乳が足りないというわけではありません。おっぱいを離さないから母乳が足りないというわけでもありません。
  おっぱいの役割にはお腹を満たすということと、心を満たす役割があります。お腹が満たされた後もお母さんとつながっていることがうれしくてクチュクチュといつまでもおっぱいを離してくれません。このときの満足感が赤ちゃんに安心感を与え、優しい心を育てる大切な役割をしていると思います。
しっかり母乳を与える回数を保ち、ミルクを少し減らすこともできそうです。
  実際には詳しく状態を見ながらでないと断定的なことは言えません。
母乳育児に理解のある助産師さん(母乳外来など)におっぱいの状態、赤ちゃんの状態を見てもらいながら、母乳をすすめてください。渡辺先生 山形県立中央病院小児科 07.8.20

生後43日の息子の体重増加が少ないと健診で指摘され心配です。
出生時体重3136グラム、退院時体重2850グラム、1ヶ月健診時3460グラム
1回授乳すると2時間くらいオッパイを離しません。助産師さんには「母乳の分泌もいいし開通も問題ない」と言われましたが、健診で体重増加が少ないと指摘されました。母乳だけで頑 張っていたのですが、午前9時〜午前2時くらいまで合計で2時間程度しか眠りません。夜は乳首を口から離したり寝かせた途端に号泣です。抱っこしても効果がないので授乳を再開します。数 日前に軽い乳腺炎になってしまい授乳を中止するよう看護師さんに言われミルクを80cc飲ませました。勢いよく飲んだのですが直後に中等量吐いてしまいました(その後3〜4時間眠りました)。
5〜6時間経過しても胃液のような粘性の液体まで吐いてしまいました。お聞きしたいことは以下の4点です。?オッパイを離せないこと、あまり眠らないことは、母乳不足の可能性が高いので しょうか?(過去の質問を見ると、眠らないのも個性だとありましたが、息子のような場合も個 性の範囲でしょうか?)?ミルクを飲むと5〜6時間経っても吐いてしまうというのはミルクがあ
わないのでしょうか??体重の増え方には問題がある のでしょうか??乳首を外したり布団に寝かせる際に起こさないようにするにはどのようにしたらいいのでしょうか?

******************

回答 たまごママネット医師団
  息子さんについて、母乳について、いろいろとご心配されておいでなのですね。
 頂いたご質問の内容から、まず体重増加は問題ないように思います。単純に数字で見ても、日割り平均18グラムの体重増加が認められますので、母乳不足はご心配なさらず、今のペースで授乳を続けて頂けたらと思います。
 (WHOとユニセフの指針でこの時期の赤ちゃんの体重増加は日割り18グラムあれば大丈夫だとされています。)
 乳腺炎になられても、母乳を続けて構いませんし、授乳を続けることで軽快しやすく、またミルクを追加してしまうと悪化させたり、母乳の分泌を低下させることがありますので、ミルクは切り上げておっぱいをしっかりあげて下さい。赤ちゃんに悪影響を及ぼすこともありませんので、ご心配なさらずに。
  ミルク(人工乳)はそもそも牛のお乳で加工はされていますが、人間の赤ちゃんにとっては消化・吸収しにくいため時間が経っても消化されずに胃の中に残っていて吐いてしまうということが起こり得ます。 
 母乳は消化・吸収が早いため、またお母さんに抱っこされておっぱいをもらうことが心地よいため、赤ちゃんはいつもお母さんの抱っことおっぱいを求めます。息子さんも乳首を離したり、お布団に寝かせようとすると起きて泣くのは、とても利発な赤ちゃんではないかと拝察致します。生まれてすぐに自力で移動することやえさをとることが出来ない霊長類の赤ちゃんは置かれると泣いて母を求めるという、本能的な働きが備わっていますので、一人で置かれても泣かない赤ちゃんをみると、私達は心配になります。
 とは言え、お母さんはゆっくりお休みになられる時間もなくお疲れではないでしょうか。お母さんが疲れきってしまって、せっかくの授乳も辛いものになってしまうと、赤ちゃんも緊張が高くなりやすいように思います。赤ちゃんのお世話だけでも大変な時期なので、可能でしたら家事などは上手にいろんな方の手を借りられると良いですね。
気候が良くなりましたので、日中はお家の中にこもらずに息子さんと外にお出かけになられるのも良いかも知れません。赤ちゃんと二人っきりになるとどうしても目の前の赤ちゃんのことだけが必要以上に気になってしまうこもありますので、上手に気分転換をするのも大切なことのようにも思います。
  お母さん一人で頑張り過ぎずにお過ごしになられますように。
若松寿美恵助産婦 07.5.4
おっぱいの飲みが少ないのではないかと心配です。育児書には離乳食のあとに母乳は必要なのでしょうか?飲んでくれません。
6ヶ月になる息子についてのことで悩んでいることがあります。
出生時体重 3160グラム
1ヶ月4300グラム、2ヶ月5220グラム、3ヶ月5880グラム、4ヶ月6340グラム、5ヶ月6660グラム、6ヶ月7000グラム
頭囲は出生時で34.8センチ、四ヶ月の時に42センチでした。
息子は眠いとき、(お昼寝の前、夜寝る前、夜中)にしかおっぱいを欲しがりません。おっぱいのあとはすやすやと腕の中で眠ります。日中におっぱいを飲ませる場合(昼寝の前)、おくるみでしっかりとつつんでいないと、いつまでたっても落着かず、6ヶ月をむかえる今でもおくるみをして、少しゆらゆら抱っこして、うとうとなったところでおっぱいをあげる、という感じです。おっぱいは一日に3度〜4度左右計15分飲むだけです。朝起きたときはねむくないので、お昼寝の時間までのんでくれません。日中4〜5時間おっぱいの感覚があきます。あとは夜中におきて、数回数分おっぱいをのみます。 少なすぎるでしょうか? 
おっぱいを口にとりあえずふくまないと寝ないということで、こちらの(カナダ)先生には問題児あつかいされています。 夜は8時〜8時半に寝て、朝5時〜6時半の間に起きます。 その間2度~4度泣いておきます。 昼寝は一日2、3度。40分〜1時間半くらいです。 おっぱいを左右計10分以上飲むときは一日に3度。あとは1分ほどが夜中に数回あるのみです。
このまま成長するにつれて、昼間おきている時間がながくなるので、おっぱいの間隔が更にあくことになるかもしれませんが、大丈夫でしょうか?離乳食を一日朝昼と二回少量ですがあげています。
育児書には、離乳食のあとは、おっぱい、とありますが、まったく飲んでくれません。おっぱいを飲ませないと水分不足になりますか?
はじめての子育てに不安でいっぱいです。カナダでの子育ては赤ちゃんにとても厳しい考え方で、おっぱいも片方10分づつ、4時間おき、ねかしつけはなし、赤ちゃんをベッドにおいて、自分でねかせる、泣いても抱き上げない、夜中の授乳はしない、と厳しく指導されましたが、どうしてもおっぱいを無理やり飲ますことはできないし、ないている我が子を放っておくことができません。

******************

回答  たまごママネット医師団
 6ヶ月の赤ちゃんについてご心配されておいでなのですね。頂いたご質問の文面からは細やかに愛情深く赤ちゃんに接しておられる様子が伝わってきます。
  海外での子育てで大変なこともおありでしょうが、赤ちゃんは愛情たっぷりに育てられて幸せですね。 確かに授乳の回数は少な目のように感じますが、体重の推移や頭囲の増え方、おしっこや便の状態などもとても順調に経過されているように思います。
  4ヶ月以降の体重増加が少しゆっくりになっておいでなので、念のため頭囲が大きくなっているかも確認されるとよいかも知れません。あとはリラックスして可能であれば授乳の回数を増やしたり、赤ちゃんが喜んで食べれるのなら離乳食の回数や量を増やして進めていかれるとよいかと思います。 
  感受性の強い、とても利発な赤ちゃんのように感じます。
お母さんは疲れておいでではないでしょうか。
  お母さんの緊張が高いと、赤ちゃんも緊張してしまいます。
赤ちゃんと楽しく過ごせるように周りの人の手を借りられるとよいですね。
この時期の赤ちゃんはお母さんや周りの人の表情を細やかに見分け、感情と表情を学んでいます。 ですから、赤ちゃんと常に接するお母さんがいつも疲れた顔をしていることは、赤ちゃんにとっても好ましくありません。
  海外での生活で慣れずに辛い思いをされているのでしたら、可能ならば一度ゆっくりお里に帰られてはいかがでしょう。  どのような方法でも構わないので、赤ちゃんを心地よく抱っこできるように、お母さんがリラックスされることも大切かと思います。  
  赤ちゃんが言葉を獲得していく初期の段階では、子音を発するときに手足を踏ん張って発音するようです。したがって、いつまでもおくるみを使用すると言葉が出にくくなる恐れがあるので、長時間の使用は控えた方がよいかも知れません。
 赤ちゃんの思いを細やかに汲まれておられて、素晴らしい子育てをされていると思います。カナダの育児法はあまり気になさらずに、赤ちゃんのペースに合わせて、あとは楽しんで過ごされますように。この時期の赤ちゃんは肌身離さず抱っこしてもらうことで、とても安定し、情緒や発達もよくなります。お母さんとくっついて寝ることで安心して眠りにつくことができます。どうぞ誰に遠慮されることなく、あなたとあなたの赤ちゃんの時間を楽しく過ごして下さいませ。
若松寿美恵助産婦 07.2.21

体重の増えが少ないと指摘されてからはミルクの回数を増やすべきなのか悩んでいます。
生後一ヶ月の娘についての相談です。娘は39週5日、3,146gで生まれました。
つい先日一ヶ月検診へ行ってきたのですが3,862gで体重の増えが少し足らないとのことでした。
当初母乳の出がいまひとつでミルクとの混合でしたが母乳が段々と出るようになったので徐々にミルクの回数を減らし、母乳を多く吸わせるようにしていました。
(ミルクは午前中1回、夜1〜2回・深夜は母乳)母乳は欲しがるたびに吸わせていました。
しかし体重の増えが少ないと指摘されてからはミルクの回数を増やすべきなのか悩んでいます。
母乳を飲み終えた後だとミルクを思うように飲んでくれません。(10cc〜40cc程飲みます)
どのようにしたら母乳とミルクをバランスよく与えることができるのでしょうか?
それと生後3週間を越えたあたりから便の回数が減り、2日出ないことがしょっちゅうで、出ても量が少なかったりします。2日出ない時点でこより浣腸をしますが少々硬いような気がします。(練りからしのくらいの硬さです)母乳・ミルクに加えて白湯を積極的に飲ませるべきでしょうか?お忙しい中と存じますがよろしくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
体重増加は十分あると思います。体重増加は出生時の体重ではなく産科を退院したときの体重を基準にして計算します。WHO/ユニセフでは1日あたりの体重増加は18〜30gが標準と考えています。赤ちゃんの体重増加は十分この基準を満たしていますから体重の増え方が少ないということはありません。人工乳だけだと体重は25〜50gも増えます。
人工乳の体重増加を基準に考えると十分体重が増えているのに増え方が少ないといわれてしまうことがあります。
「母乳を飲み終えた後だとミルクを思うように飲んでくれません」であれば母乳は相当でていると思います。赤ちゃんが欲しがったら吸わせ、1日10回ぐらい飲ますことができればミルクを減らすことができそうです。ミルクの回数を3回→2回→1回→母乳のみというように減らしてみてください。授乳の回数が増えると母乳の分泌量が増え、母乳栄養ができるようになります。心配なときには早期母子同室と母乳栄養を行っている産科の母乳外来に相談すると良いと思います。
便の回数はこの時期になると便をためる働きが出てくるために数日に1回になることがあります。これは正常な腸の働きによるもので、便秘ではありません。2〜3日に1回のことが多いのですが、4〜5日に1回、1週間に1回という赤ちゃんもいます。機嫌がよく飲みも変わらずお腹の張りも変わらなければ5日ぐらいは様子を見て良いと思います。
それでも出ないときにはこより浣腸など刺激をします。白湯やお茶、果汁などは6ヶ月までの赤ちゃんには必要のないものですから与えないでください。渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.8.10

7ヶ月検診で体重が落ちるのは異常で脳の発育に支障が出ると言われ不安です。
母乳育児についての相談です。7ヵ月半の息子がいます。乳量が増えず混合栄養です。4ヶ月過から母乳マッサージを受けています。一軒目に行った助産婦さんは、60ccのミルクを90に薄め1日5回あげていました。
それまではミルク缶の指示に従っていたので、体重は減りました。
そこでミルクの濃さを戻し100ccを5回にしました。7ヶ月の時点で5500gでした。離乳食は噛み砕いたごはんを食べたり食べなかったり。
不安になり別の助産所に相談して、100を6回にしました。その結果現在5750gです。身長は3ヶ月で4センチ伸び64.5センチです。
どちらの助産婦さんもいい目をしているし、よく笑うし、母子のコミュニケーションがしっかりとれているのがわかるし、体重は気にしなくていいとのこと。
ウンチはミルクをたくさんあげていた頃3,4日に1回べとべとの緑便だったのが、私が玄米食を始めた影響もあってか、1日2,3回の緑便になり、今では4,5回、きれいな黄金色のうんちになりました。
7ヶ月検診では体重以外の部分では「健康・順調ですね」の印を押したにも関わらず「こんなに体重が落ちるのは異常。脳の発育に支障が出るから、便の状態は気にせず(それは薬で治る)ミルクを飲むだけ飲ませて2週間後に来るように」と言われました。
1回の量を120にすると緑便に戻ります。毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。授乳は夜間も3時間おきです。
胃腸に負担をかけてでもある程度まで体重を増やしたほうがいいのでしょうか。今のペースでゆっくり増えるのを見守っていたいのですが。

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの体重は様々な要因によって左右されます。生まれたときの体重、妊娠週数に比べての体重、両親の体格、栄養方法などいろんなことを含めて考えます。
  質問の赤ちゃんは標準的な体格からみると小柄な部類に入りますから、健診などの時には小さいといわれることが多いと思います。じっさいに赤ちゃんの状態を見てみないとはっきりとしたことはいえませんが、保健師さん達がいうように、哺乳量や機嫌、発達状態からは栄養不足というよりはこの子の持っている体型を現しているように思われ、気にしなくても良さそうです。
黄色や緑色の便は正常であり、哺乳量やお母さんの食べるものによって変わるものではありません。便の色の関しては全く心配いりません。
 この時期は離乳食を進めて行く時期です。無理に食べさせることはよくありませんが、赤ちゃんの要求に合わせて離乳食を進めてください。離乳食はお母さんが本をみてがんばって作ったり、お母さんが味見をして美味しくないと思うような薄味のものは赤ちゃんはあまり食べてくれません。
味はお母さんと同じ味付けの方がよく食べてくれます。
具だくさんのみそ汁などお母さんが食べるものの中に赤ちゃんが食べられるように柔らかくしたものをくわえてみてください。
今母乳はどのような状態でしょうか。
ある程度母乳が出ているようでしたら、まず母乳を与え、その後ミルクを足しても良いと思います。2〜4ヶ月の時には母乳を中心にするために追加のミルク量を制限することがありますが、7ヶ月であればミルクの量は赤ちゃん任せでよいと思います。それによって胃腸に負担がかかることはありません。離乳食をよく食べて、母乳がある程度出ているとだんだんミルクを飲む量が減ってきます。
ただ、母乳を吸わせる回数が少なくなると母乳が出にくくなりますから注意をしてください。
「毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。」とお母さんが感じているようでしたらそれで十分だと思います。 渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.8.6

母乳についての質問ですが、最近赤ちゃんの体重が増えにくくなりました。
36週の時に2020gで出産し、4月末(14週)までに体重は5040gと順調でしたが、5月にはいり夜7時間から9時間まとめて寝るようになってから急に体重が増えなくなりました。毎週体重を計っているのですが、20g、40g、40g増と続きやっと先週100g増えました。現在19週で5440gです。特に機嫌が悪いようでもなく、うんちも一日5回と多くでてます。夜から午前中にかけてかなり寝てるので母乳は足りてるように思ってはいるのですが、そのわりに体重が増えないのでミルクを足したほうがいいのか迷ってます。アドバイスをお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
36週、2020gの出生体重から考えると現在の19週で5440gという体重はこの子なりの自然な体重増加と思えます。
また14週での体重5040gから考えると伸び悩んでいるとも考えられます。
  基本的には赤ちゃんが元気で血色もよければあまり心配しなくてよいのですが、身長と体重のバランスや身長の増加なども参考にする必要がありますので、信頼できる小児科医を実際に受診して相談されるのがよろしいでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.10



トップ