育児相談 鼻づまり

鼻づまりが改善されず睡眠時に数秒無呼吸になることがあり心配です。
現在3ヵ月半の男児です。生後2週間で鼻づまり症状が現れ、ミルクがつまり顔が真っ赤、呼吸が数秒止まる等の症状あり。生後1ヶ月時、細気管支炎との診断で2週間入院。気管支炎はよくなりましたが、鼻はほとんど改善せず、現在も鼻づまり、睡眠時に数秒の無呼吸、喉のゼロゼロが続いています。ミルク時の症状は大幅に改善しました。担当医は当初「風邪によって鼻が炎症、赤ちゃんの鼻は細いから治りにくい」との診断、2ヶ月近くたった前回の診察で「もともと鼻の管等が細いのかも。成長すれば改善するのでは」と言われました。実際そのようなことはありますか?去痰剤や炎症を抑える薬を入院時からずっと服用し続けています。知り合いが別の病院で聞いたところ、「診察しないと分からないが、鼻の奥が狭かったり、空気が漏れてる可能性がある。1歳までに手術が必要」と言われたそうです。鼻の形に異常があるということでしょうか?どういう検査をすればよいですか?腎臓に奇形があり、心房中核欠損症の疑い(来月再超音波)もあります。顔色が白く(貧血ではない)、泣いたり授乳時によく頭に汗をかきます。体温が36度前半まで下がることがたまにありました。鼻づまりと合わせ、心配な症状はありますか?

*************

回答  たまごママネット医師団
もし母乳で育てておられるようでしたら、鼻の穴に一滴ずつ垂らしてあげてクチュクチュと鼻をつまんであげることで、鼻づまりが軽快することがあります。
睡眠中の無呼吸は15から20秒以上の場合には問題になりま す。数秒くらいなら誰でもありそうです。
基本的には、鼻閉や軽度の喘鳴があっても、哺乳が可能で結果として体重増加が良好ならあまり心配しなくてよいように思うのですが、診察してみないことにはハッキリしません。
子どもをきちんと見てくれる耳鼻科の医師を受診してみることをお勧めします。
平林先生 大阪市立十三市民病院 07.5.16


現在生後25日になる子どもの鼻づまりが気になるようになりました。
初めての育児で不安だらけで日々を送っています。
新生児には良くある事とは聞いているのですが、時折呼吸が苦しそうで、授乳(母乳)の際に息つぎをするみたいに何度が口を離して加えてきます。寝ていても毎回ではないのですが、鼻づまりが苦しいのか呼吸が荒くなり泣き出して起きてしまうことがあります。鼻の近くにティッシュをこよりにして当ててみると、どうやら左側の鼻の穴が特に詰まっているのか、ティッシュが揺れませんでした。鼻水と鼻糞はこの2日ほど黄緑色をしていますが、多量に出るわけではなく、むしろ鼻の穴はそこそこきれいな状態です。鼻かぜをひいてしまったのでしょうか?
母乳の出が足りない為、混合栄養をしていますが、哺乳瓶での授乳は普通に飲んでくれますし、機嫌がとんでもなく悪いわけでもありませんので、このまま様子をみて宜しいのでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
1ヶ月から2ヶ月にかけて鼻がグズグズ、フガフガする赤ちゃんがいます。赤ちゃんの鼻は狭く湿っているために簡単に鼻づまり状態になります。
  生まれてきて呼吸することにより鼻の粘膜にいろいろな刺激が加わることで、軽い炎症を起こしているかもしれません。多くの場合3ヶ月頃には鼻の通りが良くなってきます。この鼻づまりは、体重の増えがよく、元気な赤ちゃんによく見られます。フガフガ言いながらしっかり哺乳をしています。機嫌が良く体重が増えているようでしたら心配しないで様子を見ることができます。
赤ちゃんは口呼吸ができないため、鼻が本当に詰まると呼吸ができなくなります。
哺乳をしているときに顔色が悪くなったり、寝ているときに呼吸が10秒以上止まるようなときには病的な鼻づまりです。このようなときには急いで受診する必要があります。
このようなことは滅多になく、ほとんどは元気な赤ちゃんの鼻づまりです。質問の赤ちゃんも風邪や病的な鼻づまりではなく、この時期にみられる鼻づまりのようです。
もし家の中でたばこを吸う人がいると、鼻づまりがひどく、長引きます。
赤ちゃんのいる家庭ではたばこはぜひ止めてください。
渡辺眞史先生 06.6.7

現在7ヶ月になる娘の鼻詰まりについてお聞きします。
ここ1ヶ月ほど、鼻の奥のほうが詰まっているようで、眠くなってお乳をくわえてうとうとし始めると、んぐぐっとかなり苦しそうになり、布団に横にすると、もっと苦しそうで、顔を横に振ったり、手で鼻をかきむしったり、枕にこすりつけたり、たまに口で息がうまくできないのか、呼吸がとまって苦しそうに空をもがいているときがあります。耳鼻科、小児科の両方にかかり、薬も飲ませましたがあまり効果ないように思います。昼寝も夜もこの様子で起きてしまい、怒って泣きます。おきているときも、あくびばかりし、いらいらして鼻や目のあたりをひっかき傷ができ、おっぱいもすぐはなしてしまいます。部屋の湿度は60%、温度は約20度にしています。
あまり効き目のない薬を1ヶ月近くのませているので体も心配です。大丈夫でしょうか。鼻水は一切出ないのですが、かなり奥で詰まっているのでしょうか、ほんとに苦しそうでみてられません。どうしたらよいのでしょうか、教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
先ず、鼻の奥に狭くなったり腫れたりしているところがないかどうか、耳鼻科できちんと診てもらいましょう。その上で特に異常がないのなら、7ヵ月を過ぎ てお母さんのお腹の中にいる時にもらった種々の抗体が少なくなってきて、風邪に繰り返し罹っているのかもしれません。お部屋の湿度を少し高めに保って、 抗ヒスタミン剤(ほとんどの風邪薬にははいっていますが)を服用することになります。
 昔の人は、一日何回か母乳を一滴、鼻の穴の中に入れたりしました。今は、母乳に細菌やウイルスから身体を守り、炎症を抑える働きがあることが科学的に 分かってきましたので、個人的には効果かありそうな気がします。ただ、鼻詰まりに母乳を点鼻したり、目やにが出る時に母乳を点眼したりして、実際の効果 を証明した論文にはお目に掛かっていません。
 赤ちゃんがイライラするとお母さんも大変でしょうが、きちんと耳鼻科などで診てもらっているのなら、できるだけゆったりと構えて「春が来て暖かくなれ ば治る」くらいの気持で鼻づまりとつき合ってください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 05.1.30


新生児の鼻づまりについて教えてください。
まだ生後1ヶ月の新生児ですが、夜中の鼻づまりがひどく、ほとんど寝ていない状態です。
湿度は60%、温度も21度程度と気をつけ、見える鼻くそや鼻水は綿棒や鼻水吸い器で取っていますが、ほかになにかよい解決法はありますか?(枕をするなど)昼は少しよいようで、寝ています。食欲も普通にあるようですが、心配です。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの鼻は湿っていて、狭いのが特徴です。お腹の中では刺激のない羊水だけが粘膜に接していましたが、生まれてくると呼吸をしなければいけません。すると空気の中のほこりや母乳やミルクなどが鼻の粘膜に刺激を与え、軽い炎症を起こしてきます。1ヶ月から2ヶ月にかけてひどくなるように見えますが、刺激になれてくる3ヶ月ぐらいにはだんだん軽くなってきます。この鼻づまりは体重の増えのよい元気な赤ちゃんによく
見られます。
特別の処置は必要ありません。
くしゃみをして鼻の固まりが見えたら取ってあげてください。あまり綿棒などで鼻をいじるとかえってひどくなることがあります。
鼻の頭を暖かいタオルで温めてあげると少しよくなることがありますが、やけどに注意してください。
病的な鼻づまりになると、赤ちゃんは大人のように口で呼吸をすることができませんから、窒息のような状態になり哺乳の時に顔色が悪くなり飲めない、寝ているとき呼吸が止まりそうになるなどが見られます。
このようなときにはすぐに救急受診が必要です。
質問の赤ちゃんは、この時期の赤ちゃんに良く見られる鼻づまりだと思われます。
夜あまり寝ないで、昼はよく寝るとしたら赤ちゃんのリズムが昼夜逆転しているかもしれません。日中赤ちゃんを抱っこや声がけでたっぷり遊んであげてください。 
渡辺眞史先生 04.12.17

鼻づまりと室温とふとんなどについて教えて下さい。
初めての子育てともあり不安や心配事の日々を送っています。ようやく2ヶ月目にはいる娘がいます。
 先日、おっぱいを飲ませているときに顔色が変わり、唇が紫色になったので慌てて小児科に連れて行き鼻を取ってもらいました。それ以来鼻づまりが気になってしかたありません。湿度や空気などにも気を配っているのですが・・・友達から「鼻に水を一滴入れるといい」と聞きましたが、本当に鼻に水を入れても大丈夫なのでしょうか?生きてるから仕方ないのでしょうが、最近また鼻がスースーしだして、寝苦しそうにしてるのですが病院に連れて行くタイミングがわかりません。眠りから覚めるときに爪で顔を引っかいたり、拳で鼻や耳を押し付けたりします。鼻づまりと関係ありますか?目を覚ましているときや機嫌がいいときにはしないのですが・・・
あとひとつ、最近寒くなってきましたので室温と布団のことをお聞きしたいのですが、これから一日中20度以下にならないようにしないといけないのですか?また、布団や洋服などもどれぐらい着せてよいものかわかりません。教えてください。

*************

回答 たまごママネット医師団
1〜2ヵ月の赤ちゃんに鼻のズーズーや喉のゼロゼロといった症状がみられることが時々あります。元々、赤ちゃんは、鼻の中の空気の通る道が狭いのでちょっとしたことで詰まりやすいこと、赤ちゃんは口で呼吸するのが上手でないので、鼻
がつまるとすぐに苦しそうにすることが多いのです。軽く風邪を引いていることもあるので、おっぱいが十分に飲めなかったり、眠りにくいようなら小児科で 診てもらってください。
「鼻に水を一滴入れるといい」というのは、あまり感心しません。一滴水分を入れるなら、母乳のほうが刺激が少なくて良いような気がします。普通の水が鼻 の奥まで入ると痛いのではないでしょうか?
眠りから覚める時の行動については、ごく普通のことなので心配ないです。
2ヵ月以降の赤ちゃんでは、衣類と室温の関係は、大人と同様に考えて良いようです。
お母さんが自分自身で快適と思う室温、衣服、布団で、赤ちゃんも同じように考えて下さい。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 04.12.4



トップ