育児相談 薬の母乳への影響

授乳中のデプロメール、リーゼ、セディールの影響について教えてください。
妊娠前からパニック障害と診断され、薬を減らしながらも、飲みながら妊娠、出産しました。
幸い、出産、赤ちゃん共、気になる問題もなく、安産でした。
ですが、今度は母乳の出が割りとよく、赤ちゃんもミルクは嫌がるので、母乳で育てて行きたいのですが、薬の母乳への影響が心配です。
飲んでいるのは、朝デプロメール25mg1錠、リーゼ5mg1錠、昼セディール10mg1錠です。
精神科の先生には、受診のたびにミルクにして下さいと言われるのですが、授乳中であることは告げてあるのに、処方はしてくれます。
母乳に移行しても、子どもの様子などに気をつけながら授乳してもよいものであれば、母乳育児を続けたいのです。
今、薬と授乳について相談できるところがなく、断乳には踏み切れずにいます。毎日断乳するべきか、どうかで悩んでいます。
また断乳したところで、これまでの3ヶ月、薬を飲みながら母乳をあげてしまっていたので、何か赤ちゃんに影響があるかどうかも心配です。ご意見をおきかせ下さい。

**************

回答  たまごママネット医師団
デプロメールは母乳中への移行量が少なく授乳可能です。
リーゼは授乳に関する情報が乏しく注意が必要です。
セディールは通常量であれば授乳可能です。
断乳する必要はありませんが、お子さんが眠りがちになるなどの症状に注意が必要です。
お子さんが眠りがちになって、哺乳量が減少し体重が増えなくなるなどの影響がみられなければ、母乳を続けてよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.12.15


レルパックス、ボルタレンの母乳への影響が心配です。
1歳11か月の子どもをもつ母親です。
最近頭痛がひどく何度も病院に行ったのですが薬が効かず、2件目の病院でレルパックス20?を処方されました。その先生には今も母乳を飲ませていて、ごはんを食べる量がほかの子よりも少ないので、母乳をあげながら飲める薬をお願いしますと伝えてもらった薬がレルパックスでした。
しかし薬剤師の方に母乳は控えてくださいといわれ、はじめは飲まずに頭痛を我慢しようと思ったのですが耐え切れず2度服用してしまいました。
母乳をあげずにいると泣いてないてひどいので、仕方なくあげてしまいました。
0.02%しか移行しないと聞いたのですが、素人からするとこれはどの程度危なくないのか判断できかねてしまいます。
今はまた病院を変え、母乳を飲んでも大丈夫と言われたボルタレン25mgを毎日服用しています。
本当に飲んでいても大丈夫なのか、前のレルパックスを飲んだことで子どもの成長に支障はないのかぜひ教えていただきたくメールさせていただきました。いまの段階では子どもに変化らしい変化はみられません。よろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
レルパックス(エレトリプタン)とボルタレン(ジクロフェナク)は、どちらも母乳中への移行量が少ないので、授乳中のお子さんへの影響はほとんどありません。安心してください。
(出典は、Medications and Mothers'Milk 第13版、2008の 278ページと328ページです。)
抗ガン剤などを除く通常の薬剤では、母乳を通じて子どもの体に入る薬剤の体重あたりの量が、お母さんの体重あたりの服用量の10分の1(10%)以下の場合は子どもへの影響を心配しなくてよいと考えられています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.12.14

アタラックス、アゼプチンを飲むことによる母乳への影響について教えてください。
もうじき8か月になる子どもがいます。1か月半前から突然じんましんが発症し以前は夕方にアレジオン10mgを服用していましたが、服用当初はじんましんが消えていましたが、再度発症し、皮膚科でアタラックス錠10mg、アゼプチン錠1mgを夕食後1錠づつ服用するように言われました。現在、離乳食は2回です。1日のサイクルですが朝:離乳食、昼間:4回位授乳、夕方に薬を服用、夜:離乳食+粉ミルク(50mg)、夜中(2-3回母乳)という状態です。できるだけ薬服用時は母乳から粉ミルクへ変更したいなと考えていましたが、あまり粉ミルクをの飲んでくれず母乳を止めることができません。できるだけ、母乳育児を続けたいのですが、アタラックス、アゼプチン服用しても大丈夫でしょうか。100%大丈夫とはいいきれないのは承知ですが、子どもに発達障害や低体重等にならないかとても心配です。お忙しい中申し訳ありませんがよろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
アゼプチンは抗アレルギー剤、アタラックスは抗ヒスタミン剤です。
  2剤とも授乳に関するデータが乏しく注意を要する薬ですが、薬の効能から考えて通常の服用であれば問題ないと考えられます。
大人が服用すると眠気がみられることがありますから、もし注意をするとすれば赤ちゃんに眠気がないかです。活発で、よく飲み、大きい声で泣けるようでしたら心配ないことになります。赤ちゃんでも別の薬ですが抗アレルギー剤や抗ヒスタミン剤を使うことがあり、薬のために発達障害や発育不全になることはありません。
  母乳から赤ちゃんに移行する量は実際に服用する場合からみればほんの微量ですから赤ちゃんに影響が出る可能性は非常に少ないと言えます。このまま母乳中心で大丈夫と思います。
渡辺眞史先生 08.12.13
クラビット錠、ガスモチン、セレキノン錠、ビオフェルミンRの母乳への影響が心配です。
現在、1歳1か月の娘の母乳育児中です。
一昨日より私が体調を崩し、昨日病院に行き、薬を処方してもらいました。
授乳回数は減りましたが、寝るときは必ずおっぱいをくわえないと寝られません。
処方してもらった薬は授乳は止めるようにといわれ、昨晩は授乳して寝かしつけた後に服用しました。
しかし、夜中に起きてしまい、1時間以上も泣き続けてしまい、泣き疲れて寝た感じでした。
今朝、病院に電話をして、授乳できる薬に変えてもらえないか聞いてみましたら、そんなに強い薬ではないので、薬を飲んでも授乳してもいいよと言われました(診察時にも授乳中と先生には伝えていたのですが、1歳過ぎてるから大丈夫だろうといわれました)。
大丈夫と言われましたが、私の体調もちょっとはましになったのもあり不安で薬の服用は止めていますが、大丈夫でしょうか。
薬は
クラビット錠100mg
ガスモチン錠5mg
セレキノン錠100mg
ビオフェルミンR
それぞれ毎食後1錠(袋)ずつです。よろしくおねがいします。

****************

回答  たまごママネット医師団
クラビット錠は抗生剤で、乳汁に移行しますが少量なので大丈夫と考えられます。
ガスモチン錠、セレキノン錠ともに授乳に関してデータが少ないです。
ビオフェルミンRは授乳OKです。
すでに1歳を越えていて授乳回数が減少してきているとのことなので大丈夫と思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.12.1

ジスロマック錠、ペリアクチン錠、サワテン錠、トランサミンカプセン、ホクナリンテープの授乳への影響が心配です。
もうすぐ2ヶ月になる女の子を母乳にて育ててます。一週間まえから 風邪の症状がではじめました。なかなか改善されなかった為 先日病院にいき「授乳中」だと伝えて 薬を処方してもらいましたが、やはり飲むのにためらいが生じてます。 不安を感じてます。
ジスロマック錠 250mg 3日分。(すでに3日間飲みました)
ペリアクチン錠  4mg 毎食後5日分
サワテン錠250mg    毎食後5日分
トランサミンカプセン250mg 毎食後5日分
ニコラーゼ錠10 10mg    毎食後5日分
はり薬 ホクナリンテープ1mg 5日分
以上の薬は 現在服用中です。
母乳への影響が 不安になりメール致しました。ご回答よろしくお願いいたします。
回答  たまごママネット医師団
風邪自体はウイルスでおこる場合が多くその場合原因に対する治療はありませんから、治癒するまでの期間、うっとおしい症状を薬によって少し抑えておくということになります。
したがって風邪のうちどんな症状で困っておられるかで飲む薬が変わってきます。
ジスロマックは授乳OKです。抗生剤なので細菌による風邪症状には効きます。
ペリアクチンは鼻汁分泌を抑えます。授乳OKですが赤ちゃんが少し眠くなるかもしれません。
サワテンは去痰剤です。授乳OKです。
トランサミンは喉の炎症を抑えます。授乳OKです。
ニコラーゼも消炎酵素剤で、授乳OKです。
ホクナリンは気管支拡張作用があり、喘鳴のあるときなど有効です。
授乳OKです。
というわけで、直ちに授乳を止める必要のある薬はありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.11.28

アレジオンを服用するときは、授乳を中止すべきでしょうか?
7か月になる母乳育児の赤ちゃんがいます。
最近まで、1日、6-8回授乳(内夜2回)していました。今思えば4か月目が育児疲れのピークであり6か月目から突然じんましんが発症し皮膚科に受診し、かなり状態が悪いと言われ、通常大人が飲む半分の量であるアレジオン10mgもらいました。夕食後一粒飲むとひどく発症していたじんましんも朝にはおさまっています。しかしインターネットで詳しく薬について調べたところ「アレジオンを服用するときは、授乳中を止める。」と書いてありとても不安になりました。今後、母乳を続けていいのか。また完全粉ミルクにしたほうがよいのか。どの薬も100%安全な薬というのはないですが「アレジオン」を飲む場合、母乳を続けてよいかご回答をよろしくお願いします。また、じんましんが発症してから一か月が経とうとし、育児が大分楽になりましたが、なかなか治まりません。薬は発症を抑えるだけのもので治る薬ではないのでしょうか。じんましんは疲れている時より、ひと安心して落ち着いたころにでてくるものなんでしょうか。お返事お待ちしております。

**************

回答  たまごママネット医師団
アレジオン(エピナスタチン)は、ある程度、乳汁中に移行します。
しかし、小児科でも3歳以上の幼児に投与している比較的安全な薬剤です。
お子様が眠りがちになるなどの症状に注意すれば授乳を続けてよいように思います。
 ジンマシンの原因は体調の変化や季節、食物、環境からの抗原刺激などなど様々です。
場合によっては長期間続くことがありますので、じっくり治してください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.11.21

授乳中のコタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル、ルポック錠の母乳への影響が心配です。
喉の痛みが酷かったので、先日耳鼻科に受診してきました。
現在、5ヶ月になる息子を完全母乳で育てているので授乳中である事を伝えて診察してもらい薬を処方していただきました。
初めて聞く薬だったので本当に授乳中でも大丈夫か心配でメールをさせていただきました。
14日に処方していただいたので薬を服用しているのですが、なるべく授乳を終わってから飲むようにしています。
コタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル
ルポック錠75です。
お忙しいとは思いますが、どうぞよろしくお願いします。

************

回答  たまごママネット医師団
 コタロー麻黄附子細辛湯エキスカプセル、ルポック錠ともに授乳に関するデータがないので、大丈夫とは言いにくいです。
 授乳を終わってから飲むようにすることは大切ですが症状が軽くなったらできるだけ早く薬の服用を止めた方がよいと思 います。
一般に風邪薬は症状を一時的に軽減するもので、薬で風邪を早くな おすことはできません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.11.17

プルゼニド、ニフレックの母乳への影響が心配です。
現在3ヶ月半の男の子を母乳で育てています。
産後1ヶ月ごろから下痢や渋り腹がみられ、粘血がみられたため、大腸内視鏡の検査をうけることになりました。
病院から前日に飲む薬として「プルゼニド」4錠を渡されています。
当日は「ニフレック」のみを飲む予定です。
授乳について先生に尋ねると「下剤は大丈夫」との答えでしたが、ネットで調べてみるとプルゼニドは授乳を避けたほうがよいと書かれています。乳腺炎を何度かくりかえしており、できれば授乳を続けたいのですが、やはり前日の夜からは授乳はさけるべきでしょうか?

***************

回答 たまごママネット医師団
 プルゼニド服用後の授乳で赤ちゃんに下痢が起こったという報告があります。
プルゼニドの血中濃度半減期は約3時間なので、授乳しておいてからすぐに服用すれば次の授乳への影響は少なくなると思われます。
逆にプルゼニドの服用直後には授乳しないようにしてください。
ニフレックも同様に考えてよいでしょう。
平林 円先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.11.16


ステロイドの点滴、メチコバール、ATP、リンデロンの母乳への影響について質問します。
耳の不調で本日耳鼻科を受診したところ、突発性難聴と診断され、早速今日からステロイドの点滴治療が始まりました。
10ヶ月の子どもを母乳育児中なので、授乳してもよいか尋ねたところ、「殆ど影響はないと思いますがゼロとは言えません。子どもが可愛そうだから授乳してもいいと思いますが、ミルクに替えられるようであればその方がより安全です。」と言われました。とても悩んだのですが、安心して授乳できる気持ちにはなれなかったので慌ててミルクを買ってきて与えたのですが、嫌がってなかなか飲みませんでした。いつもは欲しいときに欲しいだけ飲んで、寝るときは添い乳なので、今日はなかなか眠れずよく泣いて最後は疲れ果てて寝入ったような次第です。
もし安全であればなるべく早く授乳を再開したいので、投薬治療中でも授乳可能な薬かどうか、また、不可能な場合は治療終了後いつ頃から授乳を再開できるか、たまごママネットの先生方のご意見を是非お聞きしたくお尋ねしました。薬はメチコバールとATPとリンデロンの3種類が入っているとのことです。点滴で投与を受けました。お忙しいところ恐れ入りますが、ご回答よろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
最近はお母さんに薬を投与しなければいけないときに授乳禁止を言われないことも聞かれるようになりましたが、母乳育児の大切さについての理解がまだ不十分なため、質問のように「殆ど影響はないと思いますがゼロとは言えません。子どもが可愛そうだから授乳してもいいと思いますが、ミルクに替えられるようであればその方がより安全です。」という内容のことを言われ迷っているお母さんもたくさんいるようです。
 プレドニンは通常の治療量では母乳中に移行する量は少なく、また赤ちゃんが吸収する量も少ないため赤ちゃんに影響を与えることはないと考えられています。
  ATPは投与された薬は急速に代謝され母乳中にはほとんど移行しないため授乳可能です。メチコバールはビタミンB12製剤であり通常治療量では赤ちゃんに影響を与えることはありません。3剤とも授乳による赤ちゃんに対する影響はほとんどなく授乳可能と考えられます。
 お母さんに薬を使用した場合、薬成分が母乳を通じて赤ちゃんに移行するのは事実です。しかしその多くは移行する量は少なく赤ちゃんに影響を与えることはないと考えられています。
また赤ちゃんに投与することのできる薬であっても母親に投与されたときには授乳禁止と言われることもあります。
薬の性質上100%絶対に何も起こらないとは言いきることはできませんが、世界中で実際に使用され多くの臨床データが積み重ねられ、その上で安全性について検討されています。母乳育児を応援している人たちは検討された安全性を基に薬の可否を考えています。
 ミルクは安全でしょうか? 母乳止めミルクにするとミルクアレルギーの発症や、中耳炎の増加、胃腸炎の増加、尿路感染症の増加などが知られていて、また不適切な調乳によるE.sakazakiiやS.entericaなどの細菌による敗血症・髄膜炎に対して注意をするようにいわれています。また赤ちゃんは機嫌が悪くなり、いつもより多く泣いてお母さんを困らせたり、お母さんもおっぱいが張って痛くなり乳腺炎を起こすこともあります。
 授乳と薬のことを考えるときには薬の害だけを考えるのではなく、授乳を中断したときの母子のストレス、授乳を続けた場合の利点も併せて考えて判断する必要があります。
渡辺眞史先生 08.10.21

授乳中のロキソプロフェンナトリウムとコリクールの影響について教えてください。
2ヶ月のこどもをもつ母です。肩が痛み、熱を持っていたので、ロキソプロフェンナトリウムとコリクール250mgを3日分処方されました。心配なので、一時母乳を中断しました。ロキソプロフェンナトリウムは、服用後1日経てば再開してもよいと言われましたが、搾乳がうまくいかず、乳が張って困っています。肩の痛みも今はないので、薬の服用をやめて、母乳を再開したいのですが、どれくらい間を開ければよいでしょうか。搾乳が十分にできていないと、母乳に薬が移行したものを赤ちゃんにあげることになるのでしょうか。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ロキソプロフェンナトリウムは母乳中への移行量が非常に少量なので授乳継続可能です。
コリクールについてはデータが少ないですが、通常量であれば授乳を継続してよいと思います。
授乳中の服薬の基本は、まず授乳しておいてから、薬を服用することです。
次の授乳までにある程度の薬が体から出て行きます。
服薬中も授乳を中断することなく継続してよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.10.19


プレドニンを服用していますがワクチン接種は可能でしょうか?
今週4ヶ月になる男の子がいます。一ヶ月前より、起床時に小指と薬指の関節にこわばりを感じるようになり、先日再受診したところプレドニンを朝のみ5mg処方されました。現在は完母ですが、服用しても赤ちゃんには影響ないとのことで安心したのです。しかしネット等で副作用を調べてみると「ワクチン接種で神経障害・抗体反応の欠如が起きる」と書かれていました。
息子は今月ポリオを受ける予定ですが、多少なりとも薬が移行している体に大丈夫なのでしょうか?心配でならないです。ご返答宜しくお願い致します。

*****************

回答 たまごママネット医師団
プレドニンは母乳中に移行する量が少なく、通常薬を飲んでいても授乳を続けることができます。質問のケースは5mgと少なく母乳から赤ちゃんに移行する量も微量であり、赤ちゃんに影響を与えるほどには移行せずワクチン接種も可能です。母乳もワクチンも今のまま続けて良いと思います。
渡辺眞史先生 08.10.15

デパス・ソラナックス・メイラックス・ロヒプノール・マイスリーを服用していますが母乳に影響はありますか?
以前よりうつがあり、産後に別居中ということもあり、うつが再発しました。現在、生後4カ月の子どもがおり完全母乳です。デパス0.5mg3T分3・ソラナックス3T分3・メイラックス2T分2・ロヒプノール1Ths・マイスリー5mg2THSで服用していますが、母乳はやめた方がよいのでしょうか?

****************

回答 たまごママネット医師団
5種類とも向精神薬になります。ソラナックスはできれば授乳を避ける薬です。その他は注意をしながら授乳可能です。
  今まで服薬をしながら授乳をしてきたのであれば、また赤ちゃんに問題がないのであればこのまま母乳を続けることができます。
これだけ多くの薬を一緒に服用しなければいけないとすると、一つ一つの薬ではそれほど問題ないとしても複合の作用で問題が起こることも考えられます。
  母乳をすぐに止めなければいけないとは思いませんが、十分に注意をする必要があります。
かかりつけの小児科のもと、赤ちゃんの状態(活気、哺乳、睡眠、異常な動きなど)に注意をしながらみてください。
渡辺眞史先生  08.10.4

授乳中ですが、セフジトレンピボキシル、ショウサイコトウカキキョウセッコウを処方されましたが服用しても大丈夫ですか?
9月30日から喉が痛くて、今朝近所の産婦人科に行きましたらお休みでした。
そこで出産したJR総合病院に電話して確認したところ、近所の内科でも大丈夫だけど授乳中と伝えるよ言われて、耳鼻科に行きました。そこでセフジトレンピボキシル100mg「サワイ」とツムラ ショウサイコトウカキキョウセッコウの薬を出されました。これらは授乳中に飲んでも大丈夫でしょうか?ここの耳鼻科の先生は少々適当なところがあり、心配でメールさせて頂きました。どうぞ宜しくお願い致します。

******************

回答 たまごママネット医師団
 セフジトレンピボキシルはセファム系抗生剤で母乳への移行が少ないので授乳可能です。
ショウサイコトウカキキョウセッコウ(漢方薬)もまず大丈夫だと考えられます。
安心して母乳育児を続けてください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.10.2


授乳中の目薬(ビジュアリン0.1%)の母乳への影響について教えてください。
妊娠中ではありませんが、解らないのでこちらで質問させていただきます。
11ヵ月の娘がおり、現在授乳中です。
私(母親)が眼の充血で「ビジュアリン0.1%」というステロイドの目薬を処方れました。
助手の方には授乳中だと伝えたのですが、受付の時にステロイドだと知り、心配で薬剤師さんに相談したところ病院に問い合わせて頂けたのですが、「母乳は中断した方が良い」と言われました。
納得いかない顔(説明が無かったので)をしていたら薬剤師さんは、「強い薬ではないので点眼後に目がしらを押さえれば大丈夫、それでも心配でしたら母乳は中断してください」とおっしゃいました。
できれば母乳は中断したくないのですが、娘に何かあったら・・と思うと怖くて目薬ができません。やはり母乳は中断するべきなのでしょうか。
成分はデキサメタゾンメタスルホ安息香酸エステルナトリウムとあります。宜しくお願い致します。

****************

回答 たまごママネット医師団
デキサメタゾンの母乳中への移行は非常に少ないので心配ありません。
点眼薬を使用しても母乳を中断する必要はありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.10.1

授乳中のガモファー錠、ストロカイン錠、チアトンカプセル、リリフター錠、グロリアミン顆粒の母乳への影響が心配です。
1歳4ヶ月の女の子を母乳育児しております。最近胃の調子が悪く、本日胃腸科にて胃潰瘍が見つかりました。そこでガモファー錠10mg、ストロカイン錠、チアトンカプセル10mg、リリフター錠5、グロリアミン顆粒を処方されたのですが、授乳中の旨伝えたところ案の定、授乳は控えるように指示されました。特にリリフターは絶対に駄目といわれました。本当に駄目でしょうか?育児においてはとても順調で特に不安はありませんが、他にストレスがあり精神的にも疲れています。今回は胃潰瘍という形で症状が現れたのだと思います。胃潰瘍も早く治したいです。でもやはりお薬の事が気になってしまいます。
先生方が言われる通り私は母乳はとても良いものだと思っていますし、こどもが自分で卒乳ができるまで気長にあげていきたいと考えています。しかし、良く調子を崩してしまう自分が悪いのですが、どちらの病院も母乳育児にあまり理解が無いようで少し悲しくなってしまいます。

***************

回答  たまごママネット医師団
リリフター錠以外については通常量であれば授乳可です。
リリフター錠(クロチアゼパム)は鎮静効果があるので、お子様が眠りがちになるなどの作用に注意が必要です。

 お子さんが1歳4ヶ月ということは、母乳以外にもしっかり食事をとっていらっしゃるということでしょう。
生まれたばかりで、すべての栄養を母乳に頼っている時期には注意深くする必要がありますが、母乳をおやつ程度に飲んでいるようなら授乳を続けてもあまり影響を受けないのではないでしょうか?

 それにしても、こんなにたくさんのお薬を飲まないといけないのは大変ですね。
ピロリ菌対策ならヨーグルト LG21などもお勧めです。
毎日食べていると多少効果があるかもしれません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.9.26


リンデロンVG、ベトネベートを試用しての授乳は可能でしょうか?
私は現在29歳で4ヶ月になる子どもがいます。
私は幼稚園の時から部分的ににアトピーがあり、皮膚科で処方された薬(リンデロンVG、ベトネベート)を今もなお使用しています。
  現在、授乳中(混合)ですが今も薬を使用していますが大丈夫でしょうか?授乳中の薬の使用は、赤ちゃんに影響はありますか?例えば、今は影響がでなくてものちに小学生になってから影響が出たりするのでしょうか?どうか教えてください。いま取り敢えず1週間になりますが母乳はあげていません。
それと母乳を辞めたとたん、赤ちゃんの便が固くなり、たまに肛門が切れてしまうのか血がおむつとうんこにポツッと付いています。私も薬を辞めようかと考えたのですが、そうすると痒くて痒くて何事も集中できなく、ストレスが貯まってしまいます。薬を使っていても、母乳をあげて大丈夫でしょうか?そして何か便を柔らかくする方法はありますか?どうか返答宜しくお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
リンデロンVG、ベトネベートはステロイド剤を含む軟膏ですが、アト ピー性皮膚炎などでお母さんが使っても、それが母乳を通して赤ちゃんに影響するほど身体の中に吸収されません。授乳を中止したり、制限する必要はありません。
長期的にも影響する事はなく心配はありません。
長く母乳ををあげないでいると母乳の分泌が悪くなってしまいます。すぐに母乳をあげるようにしてください。
便の状態も母乳を始める事で解決すると思います。
渡辺眞史先生  08.9.5

ホクナリンテープ、スペリア錠、ケテック錠の母乳への影響が心配です。
0歳9ヶ月の男の子を完全母乳で育てています。薬の母乳への影響を教えてください。
一ヶ月以上前から咳・痰が続き、熱も出るので本日病院へ行ったところ、次の薬を処方されました。
ホクナリンテープ、スペリア錠、ケテック錠(5日分)
(授乳中のむね、伝えました。気管支拡張症らしく、酷くなれば肺炎とのこと・・)
処方箋薬局の薬剤師さんには、ケテックは授乳を控えたほうが良いと言われました。
子どもにはアレルギー(卵・牛乳)があり、なかなか離乳食も進まず、ほぼ母乳のみです。以上、宜しくお願い致します。

****************

回答 たまごママネット医師団
ケテックの場合は授乳時の安全性に関するデータがありません。ケテックの服用については成人に対しても厚労省医薬品安全対策部会安全対策調査会より、「意識消失、肝炎等の重大な副作用があるので、他の抗菌剤が使用できないか、無効な場合にのみ適用を考慮すること」との警告が指示されておりますので、ジスロマックやクラリスロマイシンなど子どもにも使えるようなお薬にかえてもらえば授乳OKなのですが…。ホクナリンとスペリアについては問題ありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.8.31


クラビット錠は母乳に影響するから服用中の授乳を禁止されました。
産後1ヶ月で虫垂炎になりました。
幸い手術はせずに済んだのですが、点滴・クラビット錠(朝晩2回2錠ずつ)を服用の為、医師からは授乳は止めるように、又服用後3〜4日経過してから授乳を再開するようにと言われました。
今日でミルクにして5日が経過し、薬もあと5日は服用しなければなりません。上の子(3歳)が卵・乳アレルギーで今も完全除去をしているので、下の子にミルクを飲ませるのがとても不安です。
クラビット錠を服用しながら、授乳をしても本当に大丈夫なのでしょうか?是非教えて下さい。

*******************

回答 たまごママネット医師団クラビット(レボフロキサシン)などニューキノロン系薬物は軟骨の成長を妨げるので、18歳以下では投与を避けたほうがよいとされています。しかし、お母さんが服用した際の母乳への移行量は少ないので授乳したために赤ちゃんの関節の軟骨へ影響するほどの量ではなさそうです。クラビットは、ニューキノロン系薬剤の中でも、比較的母乳中への移行の少ないものと考えられます。米国小児科学会などの記載では授乳可能とされています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.7.19

授乳中のアルダクトンA、ラシックス、ラニラピットの影響について教えてください
産褥型心筋障害と診断され入院、現在は内服治療中です。
入院中から母乳は止めるよういわれミルクで育てています。
内服薬はアルダクトンA25mg/1錠、ラシックス20mg/1錠、ラニラピット0.1mg/0.5錠を朝食後です。
現在母乳は乳首をつまむと少し出る程度になっており、子ども(2ヶ月)が寝ぐずる時におしゃぶりのようにくわえさせたりしています。
実際飲んでいる様子はないように思いますが、わずかでも飲んでいるとすればやはり子どもに影響はあるのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

*****************

回答  たまごママネット医師団
アルダクトンAもラシックスも、母乳の分泌量が 減少する可能性はありますが授乳自体はOKです。
ラニラピットは、母乳中に移行しますがごく少量なのでお子さんへ の影響は考えなくてよいようです。
したがって、安心して母乳育児を継続してよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.7.15


ツルメリン錠、エペリナール錠のへの影響について教えてください。
ヘルニアからくる坐骨神経痛になり、痛みがひどく、夜も眠れない状態で、以下のお薬を処方されました。
ツルメリン錠 60mg、エペリナール錠 50mg
子どもは3か月半で、今は完母で育てています。
痛みに耐えられず、薬を飲み、哺乳瓶でミルクをあげようとしましたが、全く受け付けてくれません。
スプーンですくって飲ませても、飲んでくれません。
ツルメリンについて、ネットで調べたところ、授乳は中断すべき種類のようですが、やはりそうでしょうか?
出来れば授乳を続けたまま治療をしたいので、飲んでも大丈夫な消炎剤などあれば、教えて頂きたくメールいたしました。
お忙しいところ申し訳ありませんが、どうぞよろしくお願いいたします。

****************

回答  たまごママネット医師団
 ツルメリン、エペリナールともに動物実験(ラット)で乳汁中に移行するために授乳中は投薬を避けるか授乳を止めるように指導されることがあります。実際にはツルメリンは服用しても母乳中への移行はきわめて少なく、ほとんど検出されない程度で授乳は可能と考えられています。
 エペリナールは動物実験では乳汁中の移行は認められるものの子どもへの移行は少ないことがわかっています。
このため通常使用量であれば授乳可能と考えられています。
座骨神経痛の痛みを我慢することはなく、薬でその痛みを和らげて母乳を続けることは可能です。
  母乳を中断することで赤ちゃんの機嫌が悪くなるとお母さんは更に困ってしまいます。今まで通り母乳を続けてください。
渡辺眞史先生 08.7.11

プレドニンの母乳への影響について教えてください。
4ヶ月になる娘がおります。
私は22歳のとき、円形脱毛がひとつ出来それから頭の毛髪がすべて抜け落ちました。人づてに聞いた大学病院でプレドニンを処方され徐々に髪が生えてきました。今ではまったく面影もありません。量は1日10mg(朝食後1回のみ)、徐々に減らしていき、1.25mgまで減量しました。病院では自己免疫疾患のような病状説明を受けましたがはっきりと病名を言われたわけではないです。
妊娠がわかったとき、先生と相談してプレドニンを一旦中止しました。生後3ヶ月過ぎまでは全く抜けませんでしたがここにきて洗髪の際抜ける量が驚くほど増えました。悩んだ末に皮膚科に行き、プレドニンを1日10mg処方されました。服用したら母乳はやめるように言われました。
出来ることなら母乳で育てたい。でも私のような症状で飲んでいる方がいらっしゃいません。
完全母乳で育ててきた為か娘が哺乳瓶を嫌がるようになってしまい、泣いて激しく抵抗します。可能ならば母乳をあげたいのです。皮膚科の先生にはあげないほうがいい、といわれましたが薬剤師の方には6時間くらい空ければ大丈夫でしょう、とも言われました。少し悩んでいます。

**************

回答  たまごママネット医師団
プレドニンは母乳中に移行するので添付文書には授乳を避けることと記載されていますが、母乳中に移行する量が少ないために子どもに悪影響を及ぼす可能性は少ないと考えらます。
通常量の服用では母乳育児に支障ありません。
 プレドニンを一日に40mg/以上で長期に服用する場合は、児の成長発達を定期的に観察する必要がありますが、それでも授乳することがお子さんにとってよくないというわけではありません。
「Drugs in Pregnancy and Lactation 8th Edition」という教科書の1522頁には「例え一日に80mg服用しても授乳中の子どもが飲む母乳の中のプレドニンの量は母親の服用量の0.1%未満であり、これは子どもが自分の体の中で作り出すコルチゾール量の10%未満なので授乳を継続して差し支えない」と記載されています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.7.11

授乳中のメイアクト、ロキソニンについて教えて下さい。
現在1歳2ヶ月の娘がいます。完母で今まできましたが、私の耳に炎症がありメイアクトMS錠100mgとスルガム錠100mgが処方されました。
授乳中であると先生にお伝えした所、『どちらかを犠牲にしなければならい。』とおっしゃって授乳は我慢するように・・・との事。しかしながら、現在の状況を
考えると、どう頑張っても断乳は無理です。薬剤師さんは、1歳くらいの子どもも抗生剤を飲んでいるのだから大丈夫でしょう!!と言っていたので少し安心しましたが実際はどうなんでしょうか?
ロキソニンは大丈夫だとここで調べたのでとりあえずそちらを服用しました。どうか教えてください。

****************

回答  たまごママネット医師団
メイアクト(セフジトレンピボキシル)はセファム系の抗生剤です。
メイアクト自身についての授乳に関するデータはありませんが、他のセファム系抗生剤の例から母乳中に移行する量が少ないので授乳には差し支えないと考えられます。
  薬剤師さんの言うとおり、メイアクトは子どもにも普通に使いますのでOKです。
 スルガム(チアプロフェン酸)に関しても授乳に関するデータはありません。
母乳への移行量の少ないロキソニンの服用は正解です。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.7.10

 


トップ