育児相談 薬の母乳への影響

処方された目薬が母乳に影響しないか心配です
現在、6ヶ月の赤ちゃんを完全母乳で育てています。
2年前に左目が角膜ヘルペスにかかり、その後治っていたのですが、この度再発しました。
点眼による治療で症状は改善しましたが、再発防止のためにも点眼を1年は続けなければならないと診断されました。
処方された点眼液は、抗菌点眼剤のクラビット点眼液0.5%と、抗炎症ステロイドのオドメール点眼液0.1%です。1日4回点眼しています。
病院では一応授乳に影響はないといわれましたが、長い間目薬を使い続けても母乳に影響はないのでしょうか。ご回答よろしくお願い致します。

***************

回答 たまごママネット医師団
点眼薬は身体への吸収はほとんど無いかあってもごくわずかで、長期間使用したとしても、それが母乳に移行して赤ちゃんに影響することはありません。
病院で言われたように心配しないで母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 11.11.16


ストロメクトールの母乳への影響が心配です。
職場(病院)で疥癬が流行り今まで症状がなかったのですが、痒みと発疹が出始めてきました。
症状が出た場合受診するようにと指示があります。
でも職場の医師は内科医で母乳の知識がなく(以前に風邪やアレルギーで受診したときに、もう1歳だから断乳したほうがいいのでは?といわれた事がありました)疥癬を疑われた場合薬が処方されるとおもいます(ストロメクトール)そうすると絶対断乳を勧めてくると思います。
でも、おっぱい大好きな息子からおっぱいを無くすのは嫌だし、おっぱいを幸せそうに飲んでいる息子をみれなくなるのも寂しい。かといって、息子が疥癬になってしまうのめ嫌だし…。

とりあえず、職場には言わず皮膚科に受診しようと考えているのですが、内服がでた場合授乳は続けていても大丈夫なのでしょうか?
できるだけ授乳を続けたいので、アドバイスお願いします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ストロメクトール(イベルメクチン)は母乳中へ少量ながら移行します。
赤ちゃんが母乳を通じて摂取する量は、体重1kgあたり成人量の10分の1程度なので服用中のお母さんが授乳しても大丈夫と考えられています。

国立成育医療センターの「ママのためのお薬情報 授乳とお薬」でも安全に使用できると思われる薬に入っています。
http://www.ncchd.go.jp/kusuri/lactation/druglist.html
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.9.16


不安障害でドグマチール、ワイパックス、ジェイゾロフトを服用していますが心配です。
ドグマチール50mgとワイパックス0.5mgを朝夕就寝前、ジェイゾロフトを25mg夕方1錠服用しています。
今後ジェイゾロフトは最大100mgまでは増える可能性があります。
生後1ヶ月半の娘を母乳中心で育てています。
薬を処方されるに当たり、精神科からは授乳をやめるよう言われましたが、かかりつけの小児科で相談したところ、授乳の回数を減らし、ミルクとの混合にしていけばいいということだったので、当初1日2回、ミルクを100cc程度与え、後は母乳を飲ませていました。
子供の様子を見てもらうため先日受診したところ、私の治療が長引くのであれば、完全ミルクに切り替えを勧められました。
しかし子供がなかなかミルクを飲まず、最近は授乳間隔が3時間程度でミルクを与えても、全く飲まないか飲んでも50cc程度です。
私も泣かれるのがしんどくて、ついそこで母乳をあげてしまっています。
投薬治療は今後、長期になりますから、母乳は諦め完全にミルクにするべきでしょうか?
また、ミルクを嫌がって飲んでくれないのですが、何か飲んでくれるような工夫はありますか?
ミルクを見ただけで号泣されることもあり、私としても嫌がられてしまうと大変つらいです。

**************

回答 たまごママネット医師団
ドグマチール(スルピリド);母乳中に移行しますが、少量のため赤ちゃんへの心配はなさそうです。
              母乳分泌増加作用があります。
              赤ちゃんが母乳を飲み過ぎて体重が増えすぎないように注意が必要だそうです。

ワイバックス(ロラゼパム);母乳中に移行しますが、多くはなく赤ちゃんへの影響はほとんど無いようです。
              1回 2.5mg〜3.5mg服用時の母乳中の濃度が8〜9μg/Lですから
              0.5mgを1日2回なら大丈夫そうです。
              量が増えますと赤ちゃんが眠りがちになる可能性があり注意が必要です。 

ジェイゾロフト(塩酸セルトラリン);母乳中に移行しますが、お母さんの服用量が1日150mgまでなら
              赤ちゃんへの悪影響はなさそうです。

以上から、現在の服薬状況では(もう少しジェイゾロフトが増えても)、完全母乳を続けても大丈夫なように思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.8.10


結核の治療薬の母乳への影響について教えて下さい。
現在第2子がちょうど1歳になったばかりで、しっかり離乳食も食べていますが母乳を飲んでいます。
先日、会社の健康診断でレントゲンで異常があり、要観察との結果がきました。心配だったので、CTやツ反、QFN検査、痰の検査などをし、その結果、排菌はしていないが、結核に感染しているので、6ヶ月間の服薬が必要と主治医から言われました。薬は4種類で、INH,RFP,PZA,EBとのことです。
主治医は授乳不可とのことでしたが、保健所の保健師さんは授乳OKとのことでした。主治医の言う通り、授乳は不可なのでしょうか??私としては、卒乳まで母乳を続けたいという気持ちが大きいです・・・。

**************

回答 たまごママネット医師団
もう1歳で母乳以外にもしっかり食事を摂っておられるようなので、母乳からの薬剤移行による影響はずいぶん少ないと考えられます。
これらの抗結核剤は母乳中へ移行しますが、小児結核の治療に実際に赤ちゃんに投与するような量と比べると一桁少ないので
実際にお子様に悪影響のでることはなさそうに思います。

INH(イソニアジド);授乳可です。
 母乳中へ移行するが、授乳中の乳児への悪影響の報告例はありません。肝機能障害などの可能性があると言われています。
 この薬は乳児の結核治療にも使いますが比較的安全で、授乳中のお母さんが服用した場合の乳児への移行量は、小児科で乳児の治療に使う量の10分の1程度なので授乳を続けて大丈夫です。

REF(リファンピシン):授乳可です。比較的安全とされています。

PZA(ピラジナミド);授乳に関するデータがありません。授乳による副作用の報告もありません。
 小児結核にも使用する薬ですから、おそらく大丈夫です。

EB(エタンブトール);授乳可です。比較的安全とされています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.5.18


アダラートの母乳への影響を教えてください。
妊娠前から、血圧が少し高めで、不妊治療中に妊娠中のことを考えて、降圧剤(アルドメッド)で血圧をコントロールすることになりました。めでたく妊娠後約3ヶ月で血圧が上昇し、降圧剤の量と種類(アプレゾリン、アルドメッド)を増やして、血圧を140以下90以下にコントロールしていましたが、37週で再度血圧が上昇したため、帝王切開による出産となりました。
産後、母乳による育児を希望し、アダラートL10mgを朝夕の2回までということで血圧をみながらの授乳となっています。
担当医は、アダラートL10mgを一日2回までであれば、授乳しても問題ないと言ってくれていますが、不安でなりません。母乳で育てたいのですが、本当にアダラートLを服用しながらの授乳は問題ないでしょうか?
問題ない場合、どのくらいの量までなら許容範囲なのでしょうか?

*****************

回答 たまごママネット医師団
アダラートLは母乳を通じて乳児への移行は少なく、通常の投与量では母乳を続けて問題ないと考えられます。多くの降圧剤は服用で治療する程度の量では大丈夫です。一般的な方法ですが、授乳直前に服用し,次回の授乳まで3時間程度空けることが出来れば更に安心です。心配しないで母乳育児を楽しんでください。
渡辺眞史先生 11.4.30

授乳中の薬が心配です。
生後3週間の子供がいて、母乳で育てています。
私が副鼻腔炎になり、耳鼻科で処方された薬を飲みながら母乳を与えていいのか気になりメールさせていただきました。
薬は、
フルマリンの点滴 3日間
クラビット500
ムコダイン
ガスロン
エバステル  です。
耳鼻科の先生は、神経質になることはないが、私が気になるようなら母乳を搾って捨ててくださいと言っていました。
心配だったので、点滴後すぐの母乳は捨てていました。
ご回答をよろしくお願いいたします。

 ***************

回答 たまごママネット医師団
フルマリン、ムコダインは乳幼児にも投薬しますので心配ありません。
また、クラビット、ガスロン、エバステルについても授乳を続けて大丈夫だと思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 11.3.8


テオロング、ミノマイシン、フルタイド、エアゾール60吸入用の母乳への影響が心配です。
のどの痛みで風邪薬を処方されましたが、(シロップ&ムコダイン以外の薬も飲む場合は)授乳はやめて下さい。と、言われました。しかし、この相談室でムコダインDS50%3g、メジコン錠15mg、ホクナリンテープ2mg、ブロチンシロップは、授乳OKとの記載がありましたので、授乳を続けていました。ところが、悪化して、夜眠れない程の咳が続き、下記の薬を追加でもらいました。授乳は続けていいのでしょうか?
1.テオロング錠100mg
2.ミノマイシン錠50mg
3.フルタイド100 エアゾール60吸入用 12.25mg7.0g、以上 宜しくお願いいたします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
テオロングは服用しながらの授乳は可能ですが、少量が母乳に移行しますので、稀に赤ちゃんが「いらいらする」?ことがありますので注意が必要ですが、通常量では安全に授乳できます。
  ミノマイシンは、少量が母乳に移行します。
3週間を越える長期投与では赤ちゃんの歯が黄色に着色する可能性がありますが、短期間であれば影響はほとんどでないと考えられます。
  フルタイドなどの吸入製剤では赤ちゃん授乳中の赤ちゃんへの影響は考えなくてよいと思います。
以上より、授乳を続けてもよいように思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.12.17
ジスロマック、クラリシッドの母乳への影響が心配です。
クラミジアの治療で最初にジスロマックを、1回4錠を一晩だけ飲むよう婦人科で指示されました。 今3人目の子(11ヶ月)が授乳中ですが、授乳は控えるように言われ、薬を飲んだ晩と翌日1日授乳をやめました。 その後、授乳を再開しています。 
 後日菌がいなくなったか検査を受けましたが、結果は陽性。次に処方されたのがクラリシッド200mgでした。朝晩2錠ずつ、2週間飲むよう指示され、その間授乳はやめるように言われました。
以前、内科で風邪薬としてクラリシッドを処方されたことがありましたが、その時は授乳に差し支えないといわれました。 今、母乳マッサージに通っていて、そこの先生にも相談したところクラリシッドは母乳に移行してもそんなに問題はないといっています。
2週間となると、実際断乳ということになるので、迷っています。
授乳は続けても大丈夫なのでしょうか、それともやめるべきでしょうか。

**************

回答 たまごママネット医師団
ジスロマックとクラリシッドはマクロライド系の薬です。両方の薬とも母乳中の貪食細胞内への蓄積作用が有りますがその量は少なく、臨床的に意義のある量ではないと考えられています。またこれらは乳児期の感染症に処方可能な薬です。子どもに使うことの出来る薬が母乳からは危険ということはありません。このため服薬中であっても授乳は可能です。
渡辺眞史先生 10.12.1
CTの造影剤の母乳への影響が心配です。
ただいま生後11ヶ月の子どもを育てております。
産後体調もいまいち優れず(もともと鬱病)検診も兼ねて先日人間ドッグを受けたところ
肝血管腫(3センチ)の疑いありと便潜血の反応があったため精密検査を受ける事になりました。
そこで母乳の制限が出てきました。
CTは造影剤を使うので48時間、大腸内視鏡検査は制限はないのですが痛み止めを使用した場合(過去に子宮内膜症の手術をしているため癒着していて痛みが強いかもと言われました)72時間、母乳は控えるようにとの事です。
ネットとか他の病院とかによって、母乳を控える時間の記載がまちまちですが(造影剤に関しては24時間とよく見ます)実際、私が指示されたくらい空けなきゃいけないものなのでしょうか??
泣いても喚いてもあげなきゃ済んでく2.3日かもしれませんが、1分1秒でも早く母乳をあげたいと思っています。
もちろん母乳への影響が明らかに強い間はあげないつもりではいますが、ほとんど出ない時間帯になってきたらあげてもいいのかな〜とも思うのですが。。来週早々にもCT検査を控えて不安でなりません。

*****************

回答 たまごママネット医師団
CTやMRなどで使われる造影剤は薬の添付文書では、薬によって一時的から48時間授乳を止めるように記載されています。実際には投与された造影剤は体内から排泄されるスピードが速く、母乳中に移行する薬の量は少なく、また造影剤が母乳中の含まれていたとしても赤ちゃんの消化管から体内には吸収されません。よって母体に投与された造影剤が母乳を通して赤ちゃんに影響を与えないとされています。このため検査をしても授乳を止める必要は無いと考えられます。
 痛みに対する鎮痛剤も通常量を頓服で用いても授乳を止める必要はありません。
体調が悪いことを我慢する必要はありません。お母さんの検査治療を行いながら母乳育児を続けることが出来ます。
授乳と薬に関しては成育医療センターの妊娠と薬情報センターが役に立ちます。
渡辺眞史先生 10.11.9
主治医から腎臓病の薬ブロプレス服用中は授乳を止めるよう言われ不安です。
産後7カ月になります。子どもを混合栄養で育てています。母乳とミルクの割合は半々くらいです。
産後6カ月から腎臓病の薬ブロプレスが開始になりました。主治医は「授乳カテゴリーL3で比較的安全な薬だけど念のため血中濃度の高い時は絞り捨てしたら。」とのことでその間だけ絞り捨てしています。私としては安全で飲ませられるのなら絞り捨てせずに飲ませたいのですが、無理なのでしょうか。主治医にも言ってみたのですが「離乳食も始まっているし母乳を減らす方向で」と言われてしまいました。

***************

回答 たまごママネット医師団
ブロプレスは分子量が小さく母乳に移行しやすい薬剤です。
このため搾乳をして捨てるようにという指導がされたと思われます。
ブロプレスはデータが少なく注意を要しますが、同じ系統の薬が授乳可能と判断されていて、この薬も授乳可能と考えられます。また、7ヶ月で離乳食の始まっている時期ですので薬に対する心配は少なくなります。
 薬を服用しながら授乳をする場合には、授乳の直後に薬を服用します。
次の授乳時間には服用した薬の血中濃度はピークを過ぎています。
この様なことで搾乳をして捨てることは必要なくなります。もし、あまり間を置かないで授乳が必要になってもそのまま授乳をしてかまいません。
 離乳食が始まっても母乳は大切です。搾乳をしたり意図的に授乳を減らしたりせず、お母さんの治療をしっかりしながら母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 10.9.17

病院で処方された薬が授乳に影響を与えないか心配で質問させて頂きます。
5日ほど前から咳が止まらなく、熱も少しあったので内科を受診しました。
生後2ヶ月の子供がいる為、授乳していることを伝えて薬を処方して頂いたのですが、
母乳に影響が出ないかが心配で・・・
今回処方していただいた薬
ジスロマック錠250mg、メジコン錠15mg、ムコダイン錠500mg、レバミピド錠100mg
ホクナリンテープ2mg以上のお薬を処方して頂いたのですが、飲んでも大丈夫でしょうか?
とても心配で悩んでます。

****************

回答 たまごママネット医師団
どのお薬も服用しながら授乳して差し支えありません。
しっかり母乳を飲んでもらってください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.8.11

溶連菌感染症とインフルエンザ桿菌と診断されクラビット錠500mg・トランサミン散50%・ポララミン散1%・パルファジン細粒20%が処方されました。母乳への影響を教えてください。
ポララミン散を服用するととても眠くなりますが問題ないのでしょうか。
また頓服で頭痛薬の二フラン錠とミオナール錠50mgも処方されました。

******************

回答 たまごママネット医師団
母乳を介した赤ちゃんへの影響という意味では以下のどの薬も大丈夫そうです。
  クラビット錠500mg おそらく問題ありません。
  トランサミン散50%  おそらく問題ありません。
  ポララミン散1%    普通量では問題ありません。
  パルファジン細粒20% ビタミン剤で問題ありません。
  二フラン錠       おそらく問題ありません。
  ミオナール錠50mg  普通量では授乳可能。
 平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.6.10


リウマチの薬、プレドニゾロン、セレコックス、リマチルの母乳への影響が心配です。
現在、生後2カ月半の赤ちゃんがいます。
私はリウマチで、妊娠がわかってからは、プレドニゾロン1mgを1日1回飲むだけで、生後2カ月まで過ごしました。妊娠中はリウマチ症状が軽くなるらしく、全く問題なかったのですが、産後赤ちゃんを抱っこしたり、お世話をする中で、手足、膝、肘の痛みがひどくなり、妊娠がわかってから服用を中止していたセレコックス200mgを飲み、母乳はあきらめることにしました。
やはりセレコックスを服用しながら母乳育児はやめたほうがいいのでしょうか?
妊娠以前はリマチルも服用していました。リマチルの効果はセレコックスのように現れないので服用していませんが、リマチルも母乳育児にはよくないですか?
ご回答よろしくお願いします。

****************

回答 たまごママネット医師団
セレコックスに関しては新しい薬で母乳に対する影響はまだわかりません。消炎鎮痛剤に分類されますが、多くの同様な薬剤が授乳可能です。このことからは必ずしも授乳を禁止しなければいけない薬とは言えませんが、もし授乳するとすれば注意が必要になります。古くから使われている薬では安全性が確かめられていますので、もし他の薬で有効なものがあればそれに変えてもらい母乳を続けるのが一番安心な方法になります。
リマチルに関しても授乳に関するデータが少ないため赤ちゃんの変化に注意を要しますが、授乳禁止ではありません。
プレドニンは服用しても授乳可能です。
渡辺眞史先生 10.3.20

造影剤の母乳への移行が心配です。
2児の母です。下の子は1才1カ月で授乳中です。
27日に下腹部に気になる痛みがあり、内科を受診しました。
採血・エコー・CT(造影)をしたのですが問題はなく、排卵痛だろうとのことでした。
帰宅していつも通りの育児をして(授乳)、夜になってふと(気づくのが遅いのですが・・・)、
造影剤は母乳に影響がないのだろうかと不安に思い、相談にあがりました。
すでに半日は授乳をしてしまっているのですが、子どもへの影響はどうなのでしょうか?
心配でしかたありません。
私がもっと注意していればよかったのですが、医師には出産したことは伝えていたのですが授乳していることまでは言っていず。
医師からも授乳について何も聞かれなかったし、自分自身もその時気がつかなかったので、後悔しています。
また、造影検査後は、どの位の時間、授乳を中止すればよいのでしょうか?

******************

回答 たまごママネット医師団
ヨード系造影剤は母乳の中に少量が移行するので一般的には造影剤投与後24時間は授乳を止めるように言われることが多いのですが、実際に移行する量はごく少量で、母親の身体から排泄されるスピードも早いですから授乳については特に制限する必要はないと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.3.1

アドエアー250ディスカス28吸入用の母乳への影響を教えてください。
咳が止まらず対処法として、アドエア250ディスカス28が二週間処方されました。
一日朝晩二回吸入をはじめて一週間になります。吸入なので母乳にはあまり影響ないかと思い込んでおりましたが、調べると授乳回避となっていたので心配になり質問させていただきました。
二歳四ヶ月の子どもへの副作用はあるのでしょうか? ご回答よろしくお願い致します。

**************

回答 たまごママネット医師団
アドエアーにはサルメテロールとフルチカゾンが含まれていますが授乳しても大丈夫と考えられます。
もちろん、授乳中の子どもへの副作用報告はありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.2.12

ヒノポロンという口腔軟膏にはインターネットで調べたところ、ステロイドが入っているようなのですが、本当に授乳に影響はないのでしょうか。
 現在、1歳半のこどもに授乳中です。先日から、歯茎の痛みがあり、歯科を受診し、歯周炎を起こしているとういうことで、治療に通っています。現在は痛みもありません。今日、「ヒノポロン」という口腔軟膏が処方されました。毎食後に歯茎に塗るように指示を受けました。乳腺炎でも薬を飲みながら、授乳するから、歯科の薬は痛み止め以外は、授乳には影響はないとうご説明でした。帰って軟膏を見て、ステロイドではないかと思い、インターネットで調べたところ、ステロイドが入っているようなのですが、本当に授乳に影響はないのでしょうか。
 以前も同じ症状で別の歯科で治療を受けたのですが、その際は、授乳中なので薬は出しませんということで、薬はなかったので、本当に使っても影響がないのか心配です。よろしくお願いします。
 極力、薬は使わない方がいいと思っていたのですが、歯科治療は、授乳中や妊娠中でも、ふだんと同じように治療を受けて、麻酔や薬は使ってもらっても大丈夫なのでしょうか。どうぞよろしくお願いします。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ステロイドはパルス(超大量)療法以外は、授乳して大丈夫です。
  麻酔は効いている間だけ授乳を中止すればOKです。
  抗生剤、鎮痛解熱剤も大丈夫なものが多いです。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.1.22

ヘルボッツ錠とタツモール錠の母乳への影響が心配です。
アレルギー治療の為、ヘルボッツ錠とタツモール錠を朝夕の二回服用するよう処方されました。
二歳の子どもがまだ母乳を一日4〜5回飲んでおり、断乳するよういわれましたが、私としては卒乳まで与えたいと考えています。二歳ともなれば食事も十分とっていますが、それでも母乳を中止しなくてはならないほど、薬の影響があるのでしょうか?
ご回答よろしくお願いいたします。

****************

回答 たまごママネット医師団
ヘルボッツ錠、タツモール錠とも抗アレルギー剤です。
  授乳により赤ちゃんに影響がでることは考えにくいのですが、一般的には元気が無くなったり、眠りがちになったり、哺乳が少なくなったりなどに注意をします。
2歳であれば授乳量は少なく、心の安定のためのおっぱいになっていると思います。
体も大きくなっていますから、母乳中に含まれる薬で子どもに影響がでることはないと思います。
またタツモールは子どもの喘息にも使われる薬です。
渡辺眞史先生 10.1.21
ロヒプノール22+リスミー2の母乳への影響について教えてください。
現在、3カ月になる子の母です。
出産後パニック障害が重くなり夜はロヒプノール22+リスミー2を飲み寝ています。
主治医からは朝一の母乳は搾乳し捨てそこからは母乳を与えて下さいと言われました。
朝一は一番母乳の出が良くこの母乳を与えられたら・・・と思い質問させて頂きました。
搾乳にも時間と労力が必要です。
でもやはり、搾乳し捨てるべきでしょうか?半分位だけの搾乳であとは母乳を与えてしまっても大丈夫でしょうか?

*************

回答 たまごママネット医師団
ロヒプノールもリスミーも母乳中に移行しますが比較的少量なので、赤ちゃんが眠りがちになるなどの症状がでなければ朝の母乳の授乳を続けてもよいと考えます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.1.18

ベタメタゾン錠(ステロイド内服)の授乳の副作用心配しています。
二歳三ヶ月の子どもがおり、授乳中です。
私が激しいアレルギー症状の為やむなくステロイドを内服しました。
・ベタメタゾン錠0.5mg 朝一回 2錠 三日間 1錠 三日間 計6日間
服用中は、授乳中止しておりましたが、最終服用後24時間たって授乳を開始してしまいました。
ふと気になって調べたところ、48〜56時間は薬の成分が体内に残ると記載があり、母乳から移行したホルモン剤の子どもに与える副作用が心配です。
副作用がてる可能性は、ありますか?また副作用は一時的なものでしょうか?
ホルモン剤だけに、とても不安です。

*****************

回答 たまごママネット医師団
一般にステロイドホルモン系の薬は母乳へ移行しますが量が極めて少ないので授乳を続けていても心配ありません。
通常量では赤ちゃんへの副作用はでないと考えられます。

パルス療法などで超大量(メチルプレドニゾロン1000mg3日間など)に使用するときには投与後24時間は授乳を中止します。
この量はベタメタゾンなら約190mgを1日に服用するような量です。

今回服用された量(1日1mg程度)では心配ないと考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 10.1.6


ファースルー錠の母乳への影響が心配です。
現在0歳6ヶ月の子どもを母乳で育てているママです。
先日、健康診断で胃のレントゲンを撮りました。
授乳中だった為、事前に受付へ電話したところ、胃のレントゲンは下剤が母乳に移行するとのことで受けるのであれば1〜2日断乳するようにとのことでした。
ずっと母乳で育ててきた為ミルクをほとんど飲まなかったので、錠剤を最後に飲んでから24時間後に授乳を開始しました。
その翌日、乳児の便が4回もあり、薬が母乳から移ってしまったのではと心配です。
便の回数以外は通常の様子と変わりはないのですが・・・。
処方された下剤はファースルー錠25mgで、まず2錠、その後便がでなかった為4時間後にもう2錠服用しました。
夫の会社の巡回検診での受診だった為、詳しい話が聞けませんでしたので不安です。
副作用や、子どもに良くないのであれば授乳後どれくらいで症状があらわれるのか教えてください。

***************

回答 たまごママネット医師団
ファースルー(ラキソベロン)は子どもの便秘にもよく使われる薬剤です。お母さんが服用してもそのほとんどは吸収されず便と一緒に排泄されます。お母さんが検査や便秘でこの薬を使用したとしても赤ちゃんに何か影響が出ることは考えられません。心配しないで母乳を続けてください。
渡辺眞史先生 09.12.15

薬の母乳への影響が心配です。
2週間ほど前に風邪を引き、最初は葛根湯を夜のみ飲んでいました。
1週間ほど前から咳がひどくなってきたので、内科を受診。授乳中と伝えたら、葛根湯と麦門冬湯を処方されました。
1週間飲みましたが、咳は止まらず耳鼻科を受診。アレルギー反応があったので、アレルギー性鼻炎と診断されました。授乳中と伝えて、以下の薬が処方されましたが、薬局では母乳を中止してミルクに切り替えた方がいいと言われました。アレジオン錠20(夜のみ)アリメジンシロップ、メジコンシロップ、イノリンシロップ、リン酸コデイン散1%の混合、クラリス錠200(朝のみ)SPトローチです。
ミルクも飲ませてみましたが、嫌がって吐くので母乳を飲ませながら薬も服用できたらなと思います。
母乳をあげても大丈夫ですか?

***************

回答 たまごママネット医師団
それぞれの薬を一つ一つみれば授乳しても大丈夫そうなのですが、
お薬の種類が多いので授乳してみてお子様が眠りがちになるなどの作用が見られなければ
服用しながら母乳を続けてよいと思われます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.12.13


モービック錠の母乳への影響が心配です。
産後、3ヶ月で完母中の母親です。
最近、股関節が痛く、整形外科を受診すると股関節炎という診断がつきました。
 抗炎症剤のモービック錠を処方されたのですが、調べてみると、授乳中や妊婦は内服しないほうが良いとのことだったのですが、内服しても問題ないのでしょうか?
整形外科の先生は「ゆるい薬だから、多分大丈夫です」というあいまいな回答でした。
ご教授のほど宜しくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
抗炎症剤のモービック錠については授乳に関して情報が少ないので多分大丈夫としか言えないと思います。
この薬は1日1回の服用になっていますが、一旦服用すると長期間血液中に残るということです。

もし可能ならもう少し効く時間の短い薬が望ましいと思います。
似た薬で作用時間が短く1日に3回服用するようなロキソニンなどは授乳中でも安全だと言われています。
飲み方としてまず授乳をしておいてすぐに服用すると次の授乳までには血中濃度が十分に下がって赤ちゃんへの影響は殆どなくなります。
主治医の先生にご相談ください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.11.25


薬の母乳への移行が不安なのでアドバイスお願い致します
5年前にパニック障害を発症。その後治療により症状は安定。妊娠をきっかけに、パキシル10ミリを断薬。その後の妊娠中も出産も順調(10月9日)現在子どもは2カ月です。しかし、産後の慣れない授乳をがんばりすぎ、睡眠がうまくとれなくなり、出産より一週間後発作を起こし、現在寝る前にロヒプノール22m、リスミー2m、を服用、夕方疲れや息苦しさの出る前ソラナックス0.8mを頓服として使っています。
母乳が結構出ているので、うまく調整して母乳を与えたいと、ミルクと混合で行っています。
現在、夜の授乳は実母にお願いして自分は寝ることに徹し、朝一の母乳は搾乳し捨てています。
ソラナックスを頓服した後の授乳のタイミングが不安です。
1時間半後に搾乳し捨て、自分で絞り切ったなという感覚が持てた後、子どもが欲しがれば、すぐ母乳を与えてしまっていますが、大丈夫なのでしょうか?まだまだ、授乳間隔が頻繁なので心配です。

*****************

回答 たまごママネット医師団
ソラナックス(alprazolam)は少量ですが母乳に移行します。
長期連用では嗜眠傾向(子どもが眠りがちになる)や体重増加不良の報告がありますが
ご相談のように頓服でお使いで注意して混合栄養をされていますので大丈夫だと考えます。
平林先生  大阪市立十三市民病院小児科 09.11.22
処方されたジェニナックの母乳への影響が心配です。
現在3ヶ月の娘を授乳中の35歳です。
産後すぐに鼻炎になり、薬を飲んだら授乳できなくなると思い我慢していたら悪化し副鼻腔炎になりました。症状は右の鼻が詰まり、黄色いねばねばした鼻水が出て、頭痛、眼球の裏の痛み、歯が浮いたようにじんじん痛み、熱っぽく頭がぼうっとしています。
あまりの辛さに耳鼻科に行ったところジェニナック、カロナールを処方されました。しかし自分でネットで調べるとジェニナックは授乳を中止するように書かれています。また、ジェニナックはネット上に情報があまりありません。
あまりの痛みで育児に支障が出ているので早く治りたいのですが服用に不安があります。
ジェニナックを飲みながら授乳を続けることは可能でしょうか?
娘は哺乳瓶をほとんど受け付けません。大泣きして嫌がります。ただし、夜中の授乳時だけ、寝ぼけているのか哺乳瓶でミルクを飲むことが出来ます。また、右の鼻にポリープがあるらしく切除手術(日帰り)もすすめられています。
手術を受けるならば娘がもう少し大きくなってからの方が良いでしょうか?
体調も悪く、一日中薬の母乳への影響のことばかり気になって気が滅入っています。

**************

回答 たまごママネット医師団
ジェニナック(Garenoxacin mesilate hydrate) はキノロン系の抗菌剤です。
授乳に関する情報は少ないですが、2004年の英文雑誌に載った論文によりますと
(J Clin Pharmacol .2004; 44: 188-192)
お母さんが服用した場合に赤ちゃんに母乳を通じて移行する量はお母さんの服用量の200分1以下ですから、赤ちゃんへの悪影響は心配しなくてもよさそうです。
鼻のポリープの手術は待てるようなら離乳食がある程度進んでからのほうが赤ちゃんにはよいかと思われます。
平林先生  大阪市立十三市民病院小児科 09.10.29
プレドニン錠、バクタ錠、タケプロンOD錠、ポナロン錠の母乳への影響が心配です。
現在、2ヶ月の赤ちゃんに授乳中の母29歳です。先日、喘息と思われていた咳が検査の結果”好酸球性肺炎”と判明しました。
そして、早速ステロイドのお薬を飲んで治療にかかっています。本日、産婦人科に行きまして現在飲んでいる薬をみてもらい薬を飲んだまま授乳してよいか確認をしました。
呼吸器科の先生は、もちろん授乳しては駄目といわれました。が、産婦人科の先生は大丈夫ですと言われ早速授乳し始めました。が・・・。不安です。
産婦人科の先生曰く・・。タケプロンOD錠30が引っかかるみたいですが授乳しても良いと言ってくれました。
何かタケプロンOD錠30は、不安要素があるのでしょうか?
できれば、呼吸器科の先生に薬を変えてもらえないか交渉しては?といわれたので・・・。
現在飲んでいる薬
・プレドニン錠5mg・・・・・3錠/一日一回(朝食後)・バクタ錠・・・・・・・・・・・・・1錠/一日一回(朝食後)
・タケプロンOD錠30・・・・1錠/一日一回(朝食後)・ポナロン錠35mg・・・・・一週間に1回(起床時すぐ)
上記の薬で、何か授乳に問題が生じるでしょうか?
すみませんが、ご意見お願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
プレドニン錠、バクタ錠は大丈夫です。
タケプロンOD錠については安全と言いきるためのデータが少ないのですが、母乳中への移行量が少ないこと、もし赤ちゃんが飲んでも胃の酸で不活性になること、重い副作用がなさそうなことから授乳はOKと思われます。
ポナロン錠は母乳への移行が非常に少ないと考えられますので大丈夫です。
以上このまま服薬しながら授乳を続けてもよいと考えられます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.10.4
ワーファリン錠、バイアスピリン錠の母乳への影響が心配です。
産後一ヶ月のママです。妊娠中より下肢に静脈瘤ができ、特に治療はせず出産に至りました。出産後直ぐに静脈に血栓ができてしまい、血管外科にて治療中です。
治療に当たり、ワーファリン錠2.5mg、バイアスピリン錠100mgを、一日一回処方されました。医師からは、授乳を避けるように指導されていますが、私としてはできれば母乳で育てたいという気持ちが強く、悩んでいます。
色々調べてみましたが、やはり上記の薬を服用する際は、授乳を避けるようにと書いてあるものばかり。やはりあきらめるべきなのでしょうか?

****************

回答 たまごママネット医師団
ワーファリンは母乳への移行が少なく赤ちゃんへの影響は殆どないと考えられます。
バイアスピリン 100mg 1日1回では授乳しても大丈夫と考えられます。
アスピリンの赤ちゃんへの移行量はお母さんの服用量の10%未満です。
アスピリンを大量(1日3,900mg)に服用した例での赤ちゃんへの副作用(代謝性アシドーシス)の報告がありますが1日100mgなら大丈夫でしょう。

服薬前に授乳しておくなど心がけておけば授乳を続けてよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.10.3


セレスタミン錠とバナン錠、アズノール軟膏の母乳への影響が心配です。
現在9ヶ月半の子がいます。母乳で育てていますが、私が使っていたステロイド軟膏が子どもに悪影響を与えたのではないかととても心配です。私がアトピーで乳首にただれと痒みがあり、去年の暮れに皮膚科を受診したところ、デルモゾールG軟膏を処方され、ただれたときにつけていました。授乳は乳首を拭けば大丈夫と言われたのですが、夜間の授乳時や急いでいるときなどは、拭かずに授乳したことも多々ありました。7月に婦人科に行き、そこで初めて今まで使っていた薬がステロイド剤であることを知ったのです。長期連用により、乳首の他、その周りもかなりただれが広がり、黄色の浸出液が出て色素沈着しています。現在は別の皮膚科を受診し、最初はステロイドをやめてスキンケアのみで対処していました。しかし8月に入りただれがさらに広がり、本日受診したところ、セレスタミン錠とバナン錠100mgを朝夕1錠づつ3日分、アズノール軟膏0.033%を処方されました。授乳しても問題ないと言われたのですがやはり不安です。今までステロイドをステロイドと知らずに使い続けていたことがとてもショックで、母乳への影響や子どもの口にくすりや浸出液が入ってしまっていたと思うと、気が気でありません。

****************

回答 たまごママネット医師団
通常の軟膏など外用薬は皮膚から吸収されたりなめたりしても赤ちゃんに影響を与えることはありません。ステロイドを含む軟膏であっても普通の使い方をして、それをなめたことで問題になることはないと考えられます。
セレスタミンは副腎皮質ホルモン(ステロイド)を含んだ薬ですが授乳可能です。バナンは抗菌薬で母乳中への移行が少なく授乳可能と考えられています。
アトピーの治療には皮膚の炎症を抑え痒みなどの症状を軽くするためにステロイドを含む内服薬や軟膏は有用な薬です。定期的に受診をしながら、その時の状態に合わせ薬を調節することが大切です。薬ですぐによくなる病気と違い長い目で見ることの必要な病気ですから、かかりつけの皮膚科の先生とよく相談をしながら良い治療を受けてください。
渡辺眞史先生 09.9.11

コンスタン、ガスモチン、パキシル、デパスの母乳への影響を教えてください。
 コンスタン0.4mg1錠/毎食後 ガスモチン1錠/毎食後 パキシル0.5錠とデパス1錠/就寝前 内服を中止し2か月後に妊娠。妊娠6ヵ月から内服再開し、出産する2日前まで飲んでました。出産してもうすぐ4ヶ月になりますが最近、症状が悪化して食欲もなく、体重が妊娠前より7kg減少しています。完全母乳で育児しており、子どももおっぱいを吸いたがるので薬を我慢していますが、そろそろ限界です。心療内科では授乳はやめて内服するように言われ、ミルクにしても愛情が伝わらないわけではないよと説明を受けました。納得できないわけではないのですが、私はどうしてもおっぱいを吸わせてあげたいのです。薬局ではあっさりとおっぱいを出なくする薬もあるので婦人科で処方してもらったどうかと言われ、悲しくなり涙がでました。おっぱいをあげたい気持ちと薬を飲みたい気持ちと葛藤しています。薬を飲めば断乳しなければならないのですか?もし飲んでから母乳をあげるとすれば、どれぐらい時間をあけなければならないですか?
また内服後貯まった母乳は搾乳すべきですか?よろしくおねがいします。

*************

回答 たまごママネット医師団
パキシルは母乳への移行量が少ないの大丈夫ですが、コンスタンとデパスは服用しながらの授乳はあまりお勧めできません。ガスモチンについてはデータがあまりありません。育児中は赤ちゃんの健康も勿論大切ですが、お母さん自身の健康が赤ちゃんの健やかな成長にとって非常に大切です。
 4ヵ月まで母乳で育てられたお母さんの努力は本当に尊いものです。お母さんの愛情は十分に赤ちゃんに届いていると思います。けれども、現在の病状を文面から読む限りでは、断乳して、しっかりお薬を服用されてお母さん自身の体調を整えることのほうが赤ちゃんにとっても大切なように思われます。1,2ヵ月のうちに離乳食も始まります。お母さんとして赤ちゃんのためにまだまだたくさんしてあげることがあります。
 急な断乳は赤ちゃんにもお母さんにも大きなストレスがかかりますので婦人科や小児科とも相談しながら進められるのがよいと思います。大変とは存じますがどうぞご自愛ください。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.9.8

処方された薬の母乳への影響が心配です。
現在4ヶ月の女の子の母親です。
 産後体調を崩し、心療内科でうつ病と診断され、現在「ミルナシプラン塩酸15mg」「スルピリド50mg」を朝夕食後、「リーゼ錠5mg」を毎食後処方されています。
心療内科の医師からは授乳を中止するよう言われましたが、分娩した産婦人科の医師からは授乳を続けても問題ないと言われ迷いながらも授乳を続けています。
今後も薬を飲みながら授乳してもよいものでしょうか?
なお、母乳だけでは足りず、ミルクも使用しています。割合は半々くらいです。

***************

回答 たまごママネット医師団
3種類の薬とも赤ちゃんの状態を注意をしながら授乳可能な薬です。
  赤ちゃん対し元気がない、飲みが悪い、体重が増えない、鳴き声が弱々しい、眠っていることが多いなどに注意をします。4ヶ月で体重がそれなりに増えていて、あやすと声を出して笑い、頚がほぼすわり、小さいおもちゃを少しの間握るなどが見られれば心配のない状態です。
  今の授乳を続けて、できれば母乳をもっと多く与えられるようにしてください。産科の先生は母乳の大切さ、お母さんと赤ちゃんの愛着などの大切さをよくわかっている先生だと思います。
  産科の先生の言うことをよく聞いて、もし赤ちゃんのことで心配なら、産科の先生から母乳育児を大切にしてくれる小児科の先生を紹介してもらってください。
渡辺眞史先生 09.8.28

授乳中の鬱の薬の影響が心配です。
現在4ヶ月の息子がいます。
2ヶ月前に鬱になり心療内科に通院し、1ヶ月間ジェイゾロフト25mgとメイラックス2mgを1日1回服用していました。医師から薬を飲んでる間は授乳出来ないと言われしませんでした。
しかしどうしても母乳が諦めきれず薬を飲んでからのほうが落ち込みが激しくなってしまいました。
医師にも相談したのですが薬を飲んで早く治したほうがいいとの返事でした。
それで別の病院へ行き相談したところ漢方薬に切り替えてくれました。気分も良くなりました。
現在はツムラ桂枝加竜骨牡蛎湯2.5gを1日3回服用中です。漢方薬を服用しながら授乳しても大丈夫でしょうか?母乳には影響ないでしょうか?
また以前飲んでいたジェイゾロフトとメイラックスは服用を中止してから10日経ちます。もう母乳への影響はありませんか?毎日搾乳はしていました。ご回答宜しくお願いします。

***************

回答 たまごママネット医師団
漢方薬服用中の母乳育児の可否については、きちんとした情報がありません。
漢方薬の処方では、赤ちゃんに飲ませる代わりにお母さんが服用して母乳を通じて赤ちゃんに漢方薬を与えるような方法もあるようですから母乳中にある程度は移行するはずです。
ただ、そのような事実を踏まえた上で赤ちゃんの様子をみながら授乳を開始してその後も赤ちゃんに変化がなければ続けてよいと思います。
以前服用されていたジェイゾロフトとメイラックスについては今後は影響しません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.8.23

授乳中のメイアクトの影響について教えてください。
先日、親不知が痛みまわりが腫れてしまったので歯医者に行って診てもらいました。現在9ヶ月の子に授乳中だと話したところ授乳頻度を聞かれたので、3時間おきと話したら薬は出せないと言われました。
完全母乳でミルクは嫌がって飲まないのですが、もしかしたら飲んでくれるかも知れないので一応くださいと頼んでメイアクト100mgを3日分だしてもらいました。
案の定、子どもはミルクを飲んでくれませんでした。が、なかなか腫れのほうも引かずつばを飲み込むのも痛くて我慢できません。
いろんな事例も読ませて頂き、薬自体は大丈夫そうかなと思ったのですが、授乳時間の間隔などが気になって質問させてもらいました。やはり3時間おきではだめでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
メイアクトは乳児にも普通に処方し重い副作用は少ない薬です。
母乳中への移行量は実際の投与量に比べるとずっと少ないので心配しないで普通に授乳して服用すれば三時間毎の授乳でも問題ないと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.7.11

バナン錠、セレスタミン錠の母乳への影響が心配です。
現在四ヶ月の娘がおり、ほぼ母乳を与えています。
二ヶ月程前から足裏に(片足のみ)水疱が出来はじめ、徐々に大きくなってゆき、痛みのため歩くのが不自由になりました。水虫かと思い皮膚科を受診しましたが、顕微鏡で菌が見当たらないとのこと。内服薬と軟膏にて様子を見ることになりました。
皮膚科の先生から母乳は休むことと言われましたが、娘はミルクを嫌がり泣いてしまい、見ていると切なくなり結局母乳を与えていました。
内服薬が母乳に悪いのでは...と思い、軟膏だけを使用しておりましたが、症状は改善の兆しもなく、今度は手の指にも小さくですが水疱が出来始め、どうしたら良いのか悩んでいる時にこちらのサイトを発見。
他の方の質問や先生方の回答を拝見し、薬を服用しながらでも授乳は出来るのか!!と気持ちが楽になり、明日にでも服用開始しようと思いますが、授乳までの時間はおおよそどのくらい間隔をあければ良いでしょうか?また、授乳の前に搾乳したほうが良いでしょうか?
宜しくお願いいたします。
(内服薬:バナン錠 100 セレスタミン錠 朝夕各一錠)

***************

回答 たまごママネット医師団
 お母さんの病気がどの様なものかはわかりませんが、今使用している薬は母乳を続けることの出来るものです。
 バナンは抗菌薬で母乳中への移行は少量のみであり、赤ちゃんの腸内細菌叢に影響があるかもしれないということはありますが、今服用している通常の量であれば母乳を続けることは可能です。
セレスタミンは副腎ステロイド剤で、母乳中にはほとんど移行せず、大量長期に使用しなければ母乳を続けることが出来ます。
薬の服用は授乳直前か直後にします。服薬から2時間ぐらい次のお授乳まで間隔が開いてくれるとよいのですが、なかなかそうはいかないことがあります。あやしながら時間稼ぎをしますが、どうしても欲しがるときには短い間隔で授乳しても心配はありません。もちろん搾乳をする必要はありませんから、心配しないで母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 09.6.30

パキシル、ソラナックス、1日1錠、頓服でデパスを服用していますが母乳への影響が心配です。
3ヵ月の女の子の子育て中です。パニック障害の薬の母乳への影響について相談です。
薬はパキシル10ミリ、ソラナックス0.4ミリ、を1日1錠、頓服でデパス0.5ミリです。
心療内科医には母乳を中止するように言われ、小児科医には大丈夫と言われました。
いままでは完全母乳だったのですが、薬の影響が心配です。乳児期は脳の発達に影響されるのでしょうか?母乳をあげているときもいつも心配しながらあげている状況です。
薬の影響なのかはわかりませんが、妊娠中も飲んでいたので黄疸が1ヶ月半くらいまででていました。
7年間の不妊治療の末やっと授かった子なので、できれば母乳で育てたいと思っています。
このまま完全母乳でも大丈夫なのでしょうか?それとも薬を飲んで何時間かはミルクに切り替えた方が良いのでしょうか?母乳を飲ませる場合はどんなことに注意すればよいですか?
それとこれらの薬の血中濃度が一番高くなる時間と半減期などを教えて下さい。

**************

回答 たまごママネット医師団
パキシルは母親へ投与した約1%が母乳中に移行すると考えられていますが、哺乳による直接の影響は知られていません。
ソラナックスは悪影響の報告はありませんが薬の性質上乳児の傾眠傾向(眠ることが多い、元気がない、鳴き声が弱い、哺乳力が弱いなど)に気をつける必要があります。長期間服用後急に薬を止めると易刺激性(イライラする、落ち着かないなど)などの薬物離脱症候群が見られたという報告があり、薬を止める時には少しずつ減らしてゆっくり止めることが必要です。
デパスは授乳に対するデータが少ないのですが、頓服で使用するのは問題がないと思います。
これらの薬を服用するとしても、傾眠傾向が続くと問題になりますが、元気でよく飲み、発達に心配がなければ薬を続けながら母乳育児を行うことは可能だと思います。
黄疸は母乳の場合1ヶ月半ぐらいまで続くのはよく見られます。薬のためではないと思います。
今まで母乳育児を続けてきていますからこのまま母乳を続けてください。薬は授乳の直前か直後に飲みます。血中濃度が一番高くなるのは服薬後1時間ぐらいですから、2時間以上離れれば血中濃度はピークを過ぎています。ミルクを併用する必要はありません。もし早い時間におっぱいを欲しがったとしてもあやしながら少し時間を稼ぎ、どうしても欲しがるときには授乳をしてもかまいません。
かかりつけの小児科の先生とよく話しをして母乳育児を続けてください。
渡辺眞史先生 09.6.10

オゼックス、エリスロシンの母乳への影響が心配です。
一歳児の母親です。現在授乳をまだ続けており、卒乳を希望しております。耳に違和感があり、耳鼻咽喉科に行ったところ副鼻腔炎と中耳炎との診断でお薬をだしていただきました。
授乳中とのことは伝えましたが、一歳を超えていれば、それほど神経質になることもないということで、オゼックス錠を一日に二回2錠を四日間服用し、その後エリスロシン錠で様子をみるとのことです。
 
ただ、その場では納得したものの心配になり、薬が飲めずにおります。
授乳しながらの服用はやめた方がよいのでしょうか?

**************

回答 たまごママネット医師団
 オゼックス(トシル酸トスフロキサシン)はデータが少ないですが、おそらく服用しながら授乳しても問題ないと考えられます。
エリスロシンは普通に乳児にも処方しますので大丈夫です。

WHO(世界保健機関)では2歳を越えるまで授乳を続けることを勧めています。
卒乳という言葉は、子どもが自然に母乳を飲まなくなるまで待つと言う意味です。
もし状況が許すようなら、どうぞそのまま母乳を続けてください。
母乳は1歳を越えても子どもにとって大切な栄養であり、感染症から子どもを守り、母親と子どものよい関係が続くように大切な役割を持っています。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.6.3


アレルギーの薬、アレロックの母乳への影響が心配です。
現在5か月と2週になる息子がいます。
妊娠するまえからアトピーを患っており、飲み薬(アレロック)とステロイド系の塗り薬を使用していました。妊娠してからは塗り薬だけで先週まで完全母乳で育ててきましたが、甲状腺疾患、先々週発覚し、体温が異常に上がるなどしたため、かゆみに耐えられなくなり、アレロックを使用しました。
 人工乳に切り替えようと思ったのですが、子どもがほしがるのを見ると止めることができません。
またこちらのHPで母乳が良いというのを書いてあるのを見て、影響の少ないアレグラで対応しようと思ったのですが、ほとんど効きません。
 今後の育て方として、アレロックを服薬(1日2回)、人工乳を主体にし、ほしがるときだけ母乳(1日2回程度、)で育てようかと思います。薬は1日2回使用しているため、飲んだ後も気にせず欲しがるときは上げようと思います。
 内科では母乳はだめ、産婦人科では気にしないでいいと同じ総合病院でも科によって意見がさまざまです。これが最善か良きアドバイスをお願いいたします 。

***************

回答 たまごママネット医師団
アレロックは抗アレルギー剤で成人が服用した場合眠気が見られることがあります。
この薬は授乳に関するデータが乏しくまだ十分な安全性が確かめられていませんが、他の抗アレルギー剤が服薬しながら授乳が可能で、この薬も通常量であれば赤ちゃんの眠気や活気、授乳の回数や強さなどに一応の注意をしながら授乳可能と考えます。服薬は授乳の直前か直後にし、授乳後次の授乳までなるべく時間が空くようにしますが、もし早めに欲しがった場合には与えても大丈夫です。
もし母乳だけで出来そうなときには人工乳を足さないで母乳をすることも可能です。
渡辺眞史先生  09
.6.2

緑内障のためキサラタンを点眼するのですが授乳は継続できますか?
1歳4ヶ月の子どもがおり、現在授乳中です。
5月初旬、眼に出血があり受診したところ、強度近視があるため眼底検査をしました。
その結果、眼圧が20mmHgぐらいで眼底出血もあり、緑内障の疑いがあると言われました。
本日簡易視野検査と眼圧の検査でやはり緑内障の可能性がかなり高いと言われ、さらに詳しく検査をすることになりました。眼科の先生は授乳についてはあまり理解はありません。(授乳婦には投薬しないようです。)
緑内障の点眼薬で授乳可能なものがあるようでしたら教えて下さい。キサラタン(ラタノプロスト)など具体的に教えていただけますとありがたいです。
2歳くらいまではどうしても母乳を続けたいので治療はしたいですが不安です。宜しくお願い致します。

****************

回答 たまごママネット医師団
緑内障に対する点眼薬キサラタン、チモプトールともに授乳を中止する必要はありません。
授乳について、薬剤添付文書には中止するように記載がありますが実際に授乳した赤ちゃんに異常が出た報告はありません。
母乳中に移行する量が非常に微量なので副作用が起こるようには思えません。

チモプトールを例に考えてみると以下のようになります。
チモプトールの添付文書には「本剤投与中は授乳を中止させること。〔ヒト母乳中へ移行することがある。〕
器官形成期のラットに 500mg/kg/日を経口投与した試験 で化骨遅延が,マウスに 1,000mg/kg/日,ウサギに 200mg/kg/日を経口投与した試験で死亡胎児数の増加が認められている。」という記載があります。
「【用法・用量】は通常,0.25%製剤を 1 回 1 滴,1 日 1 回点眼する。
なお,十分な効果が得られない場合は 0.5%製剤を用いて 1 回1 滴,1 日 1 回点眼する。」ですので、強力な0.5%を両眼に1日1回点眼したとして(約 0.1ml)点眼される薬剤の量は0.1 g×0.5%=0.0005 g=0.5 mgのチモプトールが点眼されます。
母乳中に分泌されて子どもが飲む量はさらに少ないはずなので体重1kgあたりにすると参考のところに書かれている1万分の1以下です。
子どもにとっての影響はないと考えるのが普通でしょう。
また、添付文書による点眼したときの最高血中濃度は0.46ng/ml で、この濃度のまま母乳に分泌されたとして、体重8kgの子どもが1日に1000mlの母乳を飲むと子どもの身体に入るチモプトールの量は体重1kgあたり0.06μgで上記のウサギの実験の300万分の1未満となります。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.5.31


ロルカム、ミオナール、ムコスタの母乳への影響が心配です。
1月に初産で出産しました。ヘルニアとの診断により整形外科を受診中です。ロルカム4mgミオナール50mgムコスタ100mgを1日3回各1錠ずつと処方されました。現在授乳中と伝えると、授乳して問題が無いことがほとんどだが、薬の説明書には授乳はやめるようになっているので、自己責任で様子を見ながら授乳して、と言われました。
薬剤師や助産師にも聞いたところ、授乳直後に服用し次の授乳までの間隔を3〜4時間ほどあけてといわれました。薬を服用して一ヶ月になります。子どもに変化はないようですが、薬の影響が不安だったので授乳間隔をあけながら少しずつミルクの量を増やして、今は日中はほとんどミルク、母乳は3回目の薬を夕方に飲んで夜中から朝までにしています。。服用しなければ足の痛みは治らず、しかし授乳出来ない事で息子のぐずる時間が増えてしまった事や、毎日がちがちに張って痛いおっぱい等の弊害も大きく、どうしたらいいのか悩んでいます。ロルカム、ミオナール、ムコスタは、今後も長期的に服用しなくてはならないのですが、普段どおりに授乳することが可能なのでしょうか、教えてください。

**************

回答 たまごママネット医師団
ロルカムは消炎鎮痛剤です。私の持っている薬情報の中にはありませんでしたが、蛋白結合率が99.3%と高く、母乳中への薬の移行は少ないと考えられます。他の消炎鎮痛剤と同じように常用量であれば問題ないと考えます。
ミオナールは筋弛緩剤、ムコスタは消化性潰瘍治療薬です。
2剤とも授乳に関するデータは乏しいのですが、乳汁への移行は少なく常用量であれば授乳は可能と考えられます。
薬は授乳の直前か直後に服用し、なるべく次の授乳までに時間を離すようにしますが、もし早めに欲しがるときにはあげても大丈夫です。
おっぱいが張るほどで母乳分泌がよいのだと思いますのでできるだけ多く母乳をあげてください。
渡辺眞史先生 09.5.29

統合失調症と診断されていますが、授乳と薬について質問です。
現在、エビリファイ6mgを2錠とタスモリン1mg(副作用止め)1錠を就寝前に服用中。
エビリファイが授乳禁止の指示のある薬と知ったので、主治医に相談したところ、
インプロメン3mgを2錠とタスモリン1mgを1錠に変更すれば授乳大丈夫と言われました。
しかし、処方した薬剤師からは、インプロメンも授乳禁止ですよと言われ、産科の医師とも相談するよう言われました。
主治医は、「禁止と書いてあっても、大丈夫ですよ、」と、楽観視しているように見受けられます。
産科の医師に相談したら、「禁止とあったら駄目ですよ、小児科医は良いと言いませんしね。」と言われました。
赤ちゃんに初乳はあげた方が望ましいと聞きましたが、薬を飲んでの授乳はやはり避けた方が良いですか?
あげた方が良いという初乳はいつまでの期間でしょうか?その間は薬を止めて授乳した方が良いでしょうか?
産後3週間が病気再発のリスクが高いようで、薬を止めることに不安もあります。
私は薬を飲んで、最初からミルク(人工乳)をあげた方が良いですか?参考意見でけっこうです。

***************

回答 たまごママネット医師団
エビリファイ(アリピブラゾール aripiprazole hydrochloride)授乳に関するデータが少ないのですが赤ちゃんが眠りがちになるなどの作用に注意すれは必ずしも授乳を止める必要はなさそうです。
   Medications and Mothers' Milk 13版(2008)によれば授乳リスクカテゴリーL3(moderately safe) となっています。

タスモリン(ビペリデン biperiden)授乳に関するデータが少ないですが、同じ抗コリン薬であるアトロピンは授乳リスクカテゴリーL3(moderately safe)とされているのでおそらく大丈夫そうです。

インプロメン3mg(ブロムペリドール bromperidol)授乳に関するデータが少ないですが、タンパク結合率は97%と高く、母乳中への移行量は少ないと考えられます。
 赤ちゃんが眠りがちになるなどの作用に注意すれは必ずしも授乳を止める必要はなさそうです。
よく似た薬のハロペリドールは授乳リスクカテゴリーL2(safer)です。

以上のような情報から通常量であればきちんと服薬しながら授乳されてもよいと思います。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.5.3


医師からムコスタ、フロモックス、ムコソルバンLカプセル、カロナール、ノードマントローチを処方され、服用中は断乳するように言われました。
現在、11ヶ月の娘の母乳育児中です。(離乳食:3回食)
2日前に胃炎と風邪で薬を処方されたのですが、2週間は母乳はあげないよう医師から言われました。
これを機に断乳するよう進められ、2日間母乳を断っている状態です。
おっぱいがすごく張り、痛みを伴うので産婦人科の母乳外来で自分の手での搾乳の指導を受けましたが、改善されません。
体調も良くなってきたので今朝の分から薬は飲んでいません。
いつ頃から母乳を再開してもいいでしょうか?
・ムコスタ錠100 100mg 1日3回毎食後5回分
・フロモックス錠 100mg 1日3回毎食後5回分 
・ムコソルバンLカプセル 45mg 1日1回夕食後5回分
・カロナール錠200 200mg 発熱時5回分
・ノードマントローチ0.25mg
よろしくお願いいたします 

****************

回答 たまごママネット医師団
何れの薬も母乳育児を継続して支障ないものと考えられます。
すぐにでも母乳を再開してください。断乳する必要はありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.4.28
サワシリンとボルタレンの母乳への影響について教えて下さい。
現在2ヶ月の女の子を母乳で育てています。歯の治療後、サワシリンとボルタレンを処方され、母乳をあげないように言われました。母乳をあげない方がいいのでしょうか?母乳に影響がある場合、服用後何時後から母乳をあげても大丈夫なのでしょうか?よろしくお願いします。

*************

回答 たまごママネット医師団 
サワシリン(アモキシシリン)もボルタレン(ジクロフェナク)も母乳をあげても大丈夫な薬です。
安心して母乳を続けてください。

国立生育医療センターのHPの「妊娠と薬情報センター」の「授乳と薬について」にある「授乳と薬についての表」も役に立ちます。http://www.ncchd.go.jp/kusuri/junyuu2.html
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.4.4


授乳中のファロム錠の母乳への影響について教えてください。
生後7ヵ月半の男児がいます。授乳中で、離乳食はまだおかゆのみ、一回食です
(子どもの胃腸が整うのは2歳半頃と聞き、あまり急いでいろいろ食べさせようと思っていないので)。卒乳を希望しております。重度の手掌多汗症(てのひら、足の裏、わきの下)で長年悩んでおり、手術を考えています。
手術は、麻酔をかけはじめてから13分ですべてが終わるという、時間的にはとても短いものらしいのですが、わきの下を手術するため全身麻酔だそうです。麻酔薬はプロポホールというものだそうです。また、4日間はファロム錠という錠剤を内服するそうです。
これらの薬は授乳に差し支えるでしょうか。
手掌多汗症の専門医からは「4日間は授乳をやめてください」と言われました。
今はまだ手術はあきらめたほうがいいでしょうか。

****************

回答 たまごママネット医師団
離乳の開始は6ヶ月が標準です。アレルギーの関係で1才以上で離乳を開始することを薦めているグループがあることは知っていますが、母乳育児を勧めている多くの小児科は6ヶ月を基本にしています。腸の機能が母乳以外の食物を受け入れることができるのがおよそ6ヶ月からです。また身体の成長で6ヶ月からは母乳だけでは不足する成分が多くなるため、母乳を補うための補完食が必要になります。
  離乳の完了は急ぐことはなく1才半から2才を目安にします。もう少し離乳を薦めても良いと思われます。
手術に関してはお母さんがそのために生活や育児に支障があるならば受けることは可能だと思います。麻酔薬はお母さんが麻酔から十分に覚めたら授乳可能です。
ファロムは抗菌薬でまだ十分安全性が確かめられていない薬です。使用したから母乳をあげることができないというわけではありませんが、もし他のセフェム系などの抗生剤に変えることができればより安心することができます。
  もう少し手術を我慢することができ、1才を過ぎて離乳食が進めば、薬を飲んでもそのことによる母乳への影響は今より更に少なくなりますからファロムを使用するとしても安心になります。
 主治医の先生がよく相談に乗ってくれる先生でしたら、ファロムを他の薬に変更できないか、手術の時期を離乳が進むもう少し後にできないかを相談してみてください。
渡辺眞史先生 09.4.4
バグシダール錠の母乳への影響が心配です。
膀胱炎になり、大腸菌と腸球菌が尿検査で見つかり、フロモックスで効かず、バグシダール錠を処方されました。 服用中授乳をやめるよう言われました。ミルク嫌いの子どもと、すぐ乳腺炎にかかってしまうため授乳を続けたいのですが。

*************

回答 たまごママネット医師団 
バクシダール(ノルフロキサシン)に関して授乳時のデータは少ないのですが、
母乳には移行するものの、微量のためおそらく問題はないとされています。

服用後の血液中薬剤濃度の半減期が3.3時間になってますので、服用前に授乳していおいて次の授乳までに3時間あまり間隔があれば、母乳中に移行する薬剤の量はさらに半減します。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.3.29


チスタニン、スプラタストトシル酸塩の母乳への影響が心配です。
耳鼻科で薬を貰いました。
チスタニン100mg
スプラタストトシル酸塩100mg(サワイ)
一日3回です。
母乳への影響を心配していますが、咳が酷くて飲まずにはいられません。
娘は1歳7ヶ月です。
スキンシップと眠りが目的のようで、いつ求めてくるのか分かりません。
一応、薬を飲んでから2〜3時間はあけようと思っていますが、それで大丈夫でしょうか?

*************

回答  たまごママネット医師団
チスタニンとスプラタストトシル酸塩どちらの薬も授乳に関するデータは少ないのですがその作用から考えて、お子様が眠りがちになるなどに注意すれば授乳OKと考えます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 09.2.25

カロナールとリビゲット、クラリシッドを服用しました。母乳への影響が心配です。
生後6ヶ月になる娘をほぼ完母で育てています。
風邪をひいてしまい具合があまりにも悪かったので、家にあったカロナール錠200とリビゲット錠100を飲んでしまいました。
服用した時間を覚えていないので、服用してから何時間おいてから母乳をあげたかわかりません。(たぶん1、2時間後)翌日内科を受診しクラリシッド錠200を処方してもらい、服用後4時間以上経ってから母乳をあげるようにと言われました。
勝手に飲んでしまった薬の娘への害がないか、今になって心配しています。
私の姉が脳性小児麻痺なので、母にも夫にも薬を飲んでしまった事を打ち明けられずにいます。

**************

回答  たまごママネット医師団
カロナール(アセトアミノフェン)は授乳OKです。
リビゲット(オフロキサシン)、クラリシッド(クラリスロマイシン)は抗生剤ですがともに母乳中に移行する量が少なく、お子様への悪影響はほとんどないと考えられます。
心配ありません。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.12.23

オゼックスとムコスタの母乳への影響が心配です。
子宮内膜炎と診断され、“オゼックス”と“ムコスタ”をそれぞれ3回/日、7日分処方されたのですが、授乳中でも服用して大丈夫でしょうか?
授乳中と言っても現在2歳半で、いわゆる“安心パイ”(昼寝や夜寝入るとき、夜中目覚めたとき、朝目覚めが悪いとき、甘えたいとき…など)程度なのですが…。
医師に聞けばよかったのですが、その医師は「授乳は6ヶ月までで十分!子どもの好きなようにさせるな!もう止めるように教育しろ!」と言う考え方なので聞けませんでした。宜しくお願い致します。

***************

回答  たまごママネット医師団
“オゼックス”(トスフロキサシン)と“ムコスタ”(レバミピド)はともに授乳についてのデータが乏しく判断が難しいですが、その薬効からおそらく大丈夫であろうと考えます。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 08.12.19


トップ