トップ  戻る

1.人間は何を食べるようにできているの?
―「まごわやさしい」食事―

 日本人の食生活は戦後50年間の間に大きく変化しました。
 農耕民族だった日本人はほとんど食べなかった肉類、洋食が中心となり、インスタント食品・加工食品の常食化、食事代わりにファーストフードと昔とは大きく食生活が変化してきました。
 現代の食を飽食の時代だと評する方がおられます。
何でも手に入り、食べられることが本当に豊かな食生活でしょうか?現代の食生活が身体に及ぼす影響を考えてみましょう。
 そもそも私達日本人は、何を食べるように創られているのか?
 "食性"という言葉があります。ある生き物が何を食べるように創られているかを表す言葉です。例えばライオンは肉食動物です。生きている動物を捕らえるための能力と捕らえた獲物を食すための牙や生肉を消化する酵素を持っています。牛はどうでしょう。草食動物でたくさんの繊維質をきちんと消化吸収するために胃袋が4つもあり、反芻することが知られています。
 では人間は?ライオンほど早く走れませんし、捕らえた獲物を食べられるところまで達する牙も強い爪もありません。嗅覚も視力もさほど優れてはいないようです。
歯は臼歯がしめる割合が多く、植物をすりつぶして食べるように出来ています。
腸も欧米人に比べると長く、食物をゆっくり吸収するように出来ています。
 武器や道具を使わなければ入手できないものや、入手しても食べられそうな部分に達することが出来ないものは食の対象とみなさないのが自然の摂理だと思います。
 こう考えていくと、身体のつくりからは地に生えているもの(植物や果実)を頂くのが、人間の食の原点として、理にかなっているようです。"ヒトの食性"の答えは植物食です。
 しかし人間の文化的側面を考えると、その土地土地で、様々な食文化があります。
日本人としての食文化は? 海に囲まれた環境で魚介類には恵まれました。気候が温暖なうえ、四季が豊かでいろんな作物が採れます。醤油や味噌などの保存のきく優れた調味料が受け継がれています。同時に漬物や味噌。醤油は優れた発酵食品であり、いろんな病原菌から人間の身体を守ってくれました。(0−157が流行したとき、このような発酵食品を多く食べていたヒトは健康保菌者で済んだという事例もあります)。
 このような、今では粗食と呼ばれるものを食べていた時代の日本人の身体や心がどれほど健全であったかは言うに及びません。小柄な民族でしたが、身体能力(特に持久力など)は、初めて来日した外国人を驚かせたほどだったのです。今はどうでしょう?
身長も体重も以前とは比較にならないほど大きくなっていますが、視力や肺活量、筋力、持久力、ひいては生殖能力まで格段に落ちています。とても不合理でアンバランスな現象だと感じます。
 食生活が大きく変化したことで、ビタミン・ミネラルの不足、脂肪の取り過ぎなど身体に及ぼす悪影響は色々なことがあります。ビタミン・ミネラルの欠乏による病気には脚気、夜盲症、くる病といったものがありますが、そこまで至らなくとも「不足がち」な場合、"なんとなくいらいらする""眠りにくい""身体がだるい""肌が荒れる""なんとなく調子が悪い"という症状がみられるようです。そして、脂肪の過剰摂取は肥満や動脈硬化といった生活習慣病になりやすいといわれています。
 昔ながらの日本人の食生活ではビタミン、ミネラル不足になることはそう無かったようです。
 現代においても昔ながらの野菜中心の食事を参考にすることは意義あることだと思います。
 しかも妊娠中、授乳中は赤ちゃんの分までビタミン、ミネラルを必要としていますので、普段よりも一層摂るように心掛けてください。
 最近ではビタミン・ミネラルをサプリメントで便利に摂れるようになっています。しかし、サプリメントは薬と同じように作られ、添加物が使われていることもあります。また、"身体に入る"のと"吸収される"のとは別問題で、たくさん摂れば良いというわけでもないようです。サプリメントで常にビタミンなどが飽和状態にあると、身体は食べた物を消化吸収する中でビタミンを取り込もうとしなくなってしまいます。
 基本的には食事から摂ることのほうが、身体に優しく、しっかりと吸収されるので毎日の食事がとても大切です。
 バランスの良い食事の基本として「まごわやさしい」があります。以下に記しますので参考にしてください。1日の食事で「まごわやさしい」がすべて摂れていると理想的です。
   ま:豆類、納豆、味噌、豆腐
   ご:ごま
   わ:海藻類
   や:野菜
   さ:魚
   し:椎茸等の茸類
   い:ジャガイモ、サツマイモ

前のページ  次のページ
1.人間は何を食べるようにできているの?
2.複合汚染
3.安全な食事とは
4.アトピーについて
5.ビタミンAの大切さ
6.葉酸
7.離乳食について
8.楽しい食事 ―孤食じゃ気持ちは太らないー
9.子どものおやつーおやつイコールお菓子じゃない!?ー