育児相談 母乳

母乳に含まれる放射性物質が心配です。
相談内容は、下の子の断乳についてです。
本当は卒乳にしたかったのですが、母乳から放射性物質が検出されてますので少しでも被曝を減らすには断乳するしかないのかなと悲しく思っています。
今月で1歳4ヶ月になります。
住まいは東京都葛飾区で、最初にホットスポットと言われた金町のすぐ近くの青戸というところです。
放射性物質ですが、区が測定した値では(隣の立石というところで)0.2μシーベルト/時間です。
実家のある熊本に避難できればその必要はないのでしょうけど、子ども達二人が父親大好きなのを考えると、離れ離れに暮らすストレスの方が放射能より影響を与えるのではないかと思ってまして…考えています。
他の多くの母乳で子育てしている親は悩んでいると思います。
アドバイスをいただければ幸いです。

***************

回答 たまごママネット医師団
母乳に含まれる放射能について母乳育児をされているお母さんたちは心配していることと思います。科学的には赤ちゃんに影響を与えることのない量であっても、少しでも含まれていれば母乳を与えてよいのだろうかと迷ったお母さんもいたことと思います。実際母乳中にどのくらい放射能が含まれているかを確かめるため、国立保健医療科学院が5月の末に福島県と接している県のお母さんたちから母乳を提供していただき、調査を行いました。この調査には私がお願いし母乳を提供していただいた2人のお母さんのデータも含まれています。宮城県10人、山形県12人、福島県21人、茨城県12人、栃木県15人、群馬県12人、千葉県14人、高知県12人の108人の母乳を調査しました。その結果、福島県に住む7人の母乳から微量の放射性セシウムが検出されました。その他の県の母乳からは検出されませんでした。福島県で検出された放射能も赤ちゃんには影響を与えることのないもので、そのまま母乳育児を続けることが可能でした。福島以外のところでもやや高濃度の放射能が検出されることがありますが、それが全て母乳に影響を与えることはなく、母体に取り込まれても母乳に移行するのはその一部であり、全国的に赤ちゃんに影響を及ぼすレベルにはありません。
今回の調査でもわかるように、福島県で母乳育児をしているお母さんを含めて母乳育児を続けて大丈夫と言えます。
 質問のお母さんは、心配しないで母乳育児を続けてください。放射能による影響より、母乳を続けるメリットの方がはるかに大きいと思います。
下記のホームページで産科や小児科で出した見解を参考にしてください。
(http://www.jspnm.com/Shinsai/docs/d110608.pdf)

渡辺先生 山形県立中央病院小児科 11.6.16


体重の増えが少ないと指摘されてからはミルクの回数を増やすべきなのか悩んでいます。
生後一ヶ月の娘についての相談です。娘は39週5日、3,146gで生まれました。
つい先日一ヶ月検診へ行ってきたのですが3,862gで体重の増えが少し足らないとのことでした。
当初母乳の出がいまひとつでミルクとの混合でしたが母乳が段々と出るようになったので徐々にミルクの回数を減らし、母乳を多く吸わせるようにしていました。
(ミルクは午前中1回、夜1〜2回・深夜は母乳)母乳は欲しがるたびに吸わせていました。
しかし体重の増えが少ないと指摘されてからはミルクの回数を増やすべきなのか悩んでいます。
母乳を飲み終えた後だとミルクを思うように飲んでくれません。(10cc〜40cc程飲みます)
どのようにしたら母乳とミルクをバランスよく与えることができるのでしょうか?
それと生後3週間を越えたあたりから便の回数が減り、2日出ないことがしょっちゅうで、出ても量が少なかったりします。2日出ない時点でこより浣腸をしますが少々硬いような気がします。(練りからしのくらいの硬さです)母乳・ミルクに加えて白湯を積極的に飲ませるべきでしょうか?お忙しい中と存じますがよろしくお願いいたします。

**************

回答 たまごママネット医師団
体重増加は十分あると思います。体重増加は出生時の体重ではなく産科を退院したときの体重を基準にして計算します。WHO/ユニセフでは1日あたりの体重増加は18〜30gが標準と考えています。赤ちゃんの体重増加は十分この基準を満たしていますから体重の増え方が少ないということはありません。人工乳だけだと体重は25〜50gも増えます。
人工乳の体重増加を基準に考えると十分体重が増えているのに増え方が少ないといわれてしまうことがあります。
「母乳を飲み終えた後だとミルクを思うように飲んでくれません」であれば母乳は相当でていると思います。赤ちゃんが欲しがったら吸わせ、1日10回ぐらい飲ますことができればミルクを減らすことができそうです。ミルクの回数を3回→2回→1回→母乳のみというように減らしてみてください。授乳の回数が増えると母乳の分泌量が増え、母乳栄養ができるようになります。心配なときには早期母子同室と母乳栄養を行っている産科の母乳外来に相談すると良いと思います。
便の回数はこの時期になると便をためる働きが出てくるために数日に1回になることがあります。これは正常な腸の働きによるもので、便秘ではありません。2〜3日に1回のことが多いのですが、4〜5日に1回、1週間に1回という赤ちゃんもいます。機嫌がよく飲みも変わらずお腹の張りも変わらなければ5日ぐらいは様子を見て良いと思います。
それでも出ないときにはこより浣腸など刺激をします。白湯やお茶、果汁などは6ヶ月までの赤ちゃんには必要のないものですから与えないでください。渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.8.10

7ヶ月検診で体重が落ちるのは異常で脳の発育に支障が出ると言われ不安です。
母乳育児についての相談です。7ヵ月半の息子がいます。乳量が増えず混合栄養です。4ヶ月過から母乳マッサージを受けています。一軒目に行った助産婦さんは、60ccのミルクを90に薄め1日5回あげていました。
それまではミルク缶の指示に従っていたので、体重は減りました。
そこでミルクの濃さを戻し100ccを5回にしました。7ヶ月の時点で5500gでした。離乳食は噛み砕いたごはんを食べたり食べなかったり。
不安になり別の助産所に相談して、100を6回にしました。その結果現在5750gです。身長は3ヶ月で4センチ伸び64.5センチです。
どちらの助産婦さんもいい目をしているし、よく笑うし、母子のコミュニケーションがしっかりとれているのがわかるし、体重は気にしなくていいとのこと。
ウンチはミルクをたくさんあげていた頃3,4日に1回べとべとの緑便だったのが、私が玄米食を始めた影響もあってか、1日2,3回の緑便になり、今では4,5回、きれいな黄金色のうんちになりました。
7ヶ月検診では体重以外の部分では「健康・順調ですね」の印を押したにも関わらず「こんなに体重が落ちるのは異常。脳の発育に支障が出るから、便の状態は気にせず(それは薬で治る)ミルクを飲むだけ飲ませて2週間後に来るように」と言われました。
1回の量を120にすると緑便に戻ります。毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。授乳は夜間も3時間おきです。
胃腸に負担をかけてでもある程度まで体重を増やしたほうがいいのでしょうか。今のペースでゆっくり増えるのを見守っていたいのですが。

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの体重は様々な要因によって左右されます。生まれたときの体重、妊娠週数に比べての体重、両親の体格、栄養方法などいろんなことを含めて考えます。
  質問の赤ちゃんは標準的な体格からみると小柄な部類に入りますから、健診などの時には小さいといわれることが多いと思います。じっさいに赤ちゃんの状態を見てみないとはっきりとしたことはいえませんが、保健師さん達がいうように、哺乳量や機嫌、発達状態からは栄養不足というよりはこの子の持っている体型を現しているように思われ、気にしなくても良さそうです。
黄色や緑色の便は正常であり、哺乳量やお母さんの食べるものによって変わるものではありません。便の色の関しては全く心配いりません。
 この時期は離乳食を進めて行く時期です。無理に食べさせることはよくありませんが、赤ちゃんの要求に合わせて離乳食を進めてください。離乳食はお母さんが本をみてがんばって作ったり、お母さんが味見をして美味しくないと思うような薄味のものは赤ちゃんはあまり食べてくれません。
味はお母さんと同じ味付けの方がよく食べてくれます。
具だくさんのみそ汁などお母さんが食べるものの中に赤ちゃんが食べられるように柔らかくしたものをくわえてみてください。
今母乳はどのような状態でしょうか。
ある程度母乳が出ているようでしたら、まず母乳を与え、その後ミルクを足しても良いと思います。2〜4ヶ月の時には母乳を中心にするために追加のミルク量を制限することがありますが、7ヶ月であればミルクの量は赤ちゃん任せでよいと思います。それによって胃腸に負担がかかることはありません。離乳食をよく食べて、母乳がある程度出ているとだんだんミルクを飲む量が減ってきます。
ただ、母乳を吸わせる回数が少なくなると母乳が出にくくなりますから注意をしてください。
「毎日一緒にいる私から見て、体重さえ気にしなければ少しずつ動きに成長がみられるし、ご機嫌です。」とお母さんが感じているようでしたらそれで十分だと思います。 渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.8.6

妊娠中の母乳は停止すべきでしょうか?
私は今まで、授乳中は子宮が収縮するから、母乳は停止するべきと思っていました。
妊娠中も、母乳あげていいって言われても、まだ、半信半疑です。
産後、授乳中の生理痛のような痛みが忘れられません。子宮は収縮しないんですか?
友人も、今妊娠してるかも?って思って1歳2カ月の子どもに授乳していたら生理痛のような痛みを感じるって言っています。
なにか、参考になる本など教えて下さい。よろしくおねがいします。

************

回答 たまごママネット医師団
妊娠中の授乳についてですが、以前は妊娠中の授乳は好ましくないことと言われていたようですが、きちんとした根拠はなく、今は妊娠中の授乳と流産・早産の因果関係はないという研究結果を受けて、妊娠を理由に授乳をやめる必要はないと言われています。 確かに授乳によって子宮を収縮させるオキシトシンというホルモンが分泌されるのですが、妊娠初期・中期の子宮にはこのホルモンに対する感受性が低く、流産・早産に至るほどの感受性がないという報告がなされています。 『おっぱいだより集』母乳育児サークル編という本も参考になるかも知れません。 残念ながら、今分かっていることだけで、私たちに起こりうる全ての事象を解決出来るわけではないようです。
人の種の繁栄の説利に立ちかえると妊娠の継続に授乳が不適であれば、自ずと止まるような仕組みが備わっていてもおかしくないのではないかと個人的には思います。お子さんがおっぱいを必要とし、なおかつお母さんとおっぱいがそれに応えること、その様子をお腹の赤ちゃんは微笑ましく見ているかも知れませんね。
若松寿美恵 助産婦 06.7.1
参考になる書籍
書名 だれでもできる母乳育児 改訂版
著者 ラ・レーチェ・リーグ・インターナショナル
発行元 メディカ出版
税込価格 ¥2,520


歯がはえてから歯型がつくほど噛まれつらいです。いい方法はありますか。
ずっと母乳のみで育ててきましたが、上4本下3本と歯が生えてきてから、あげるときに痛くてしかたがありません。ぐずった時に1日5、6回飲ませています。
歯型がつくほどかむので、切れていたみます。乳首保護器もいやがるし、深飲みさせても痛さは変わりなし、軟膏を塗るのも抵抗があります。
8ヶ月をすぎたらいつやめてもいいと書いてある本もあり、どうしたらいいでしょうか?離乳食はたくさん食べています。
できるだけ長く母乳をあげたいと思っていたのに、つらいです。

**************

回答 たまごママネット医師団
歯形がつくほど噛まれると辛いですね。おもわず授乳をためらいたくなられることでしょう。
  お母さんのそのような緊張は赤ちゃんにも伝わるので、さらに噛まれるということもあるかも知れません。 赤ちゃんが噛んでしまう理由は定かではありませんが、噛まれると痛くて授乳が出来ないことを、赤ちゃんの目をしっかりみつめて伝えられてはいかがでしょうか。
 噛まれたときにはおっぱいをはずして、『噛んだら痛くておっぱいをあげられないよ』と伝えてみて下さい。繰り返していくうちに赤ちゃんも分かってくれるようです。
次々に沸いてくるいろんな感情を上手に表現出来ずにイガイガしやすい時期でもあります。そんなときもおっぱいがイガイガを鎮める役に立つと思います。
楽しくおっぱいを続けられるよう、赤ちゃんと相談してみて下さい。 若松寿美恵 助産婦 06.6.18

母乳についての質問ですが、最近赤ちゃんの体重が増えにくくなりました。
36週の時に2020gで出産し、4月末(14週)までに体重は5040gと順調でしたが、5月にはいり夜7時間から9時間まとめて寝るようになってから急に体重が増えなくなりました。毎週体重を計っているのですが、20g、40g、40g増と続きやっと先週100g増えました。現在19週で5440gです。特に機嫌が悪いようでもなく、うんちも一日5回と多くでてます。夜から午前中にかけてかなり寝てるので母乳は足りてるように思ってはいるのですが、そのわりに体重が増えないのでミルクを足したほうがいいのか迷ってます。アドバイスをお願いします。

**************

回答  たまごママネット医師団
36週、2020gの出生体重から考えると現在の19週で5440gという体重はこの子なりの自然な体重増加と思えます。
また14週での体重5040gから考えると伸び悩んでいるとも考えられます。
  基本的には赤ちゃんが元気で血色もよければあまり心配しなくてよいのですが、身長と体重のバランスや身長の増加なども参考にする必要がありますので、信頼できる小児科医を実際に受診して相談されるのがよろしいでしょう。
平林先生 大阪市立十三市民病院小児科 06.6.10

授乳のことで質問があります。あまり泣かず、おっぱいのタイミングにとても迷います。
私は、37週5日で1834グラムの女の子を出産しました。
胎内発育遅延とのことでした。出産後一ヶ月は、NICUに入院していました。現在97日目で4725グラムです。
退院以来完全母乳で育てていますが、うちの子はあまり泣かず、おっぱいのタイミングにとても迷います。ぐずりだして、だっこして、なんとなくうーんおっぱいかなー?って、
指を口のところに当ててみると、パクパクするのでそれで判断しています。このやり方でいいんでしょうか?
夜中も6時間とか寝るので、起こしてあげるべきか、泣くまで待つべきか、とても迷います。
小さく産まれただけに体重がとても気になります。夜中も授乳したほうがいいでしょうか?また、日中も3時間間隔を守ったほうがいいでしょうか?お腹がすく前にあげると、お腹がすいている感覚が分からず、赤ちゃんによくないと友達が言っていたので、気になります。
吸わせる時間も5分づつがいいとか、気が済むまで吸わせたほうがいいとか、情報がいろいろ。今は、5分づつあげ、最後のおっぱいは、力をいれず乳首を離せるまで吸わせています。
赤ちゃんにもおっぱいにもいいやり方がいいのですが、教えてください。

****************

回答 たまごママネット医師団
小さめの赤ちゃんを迎えられて、細やかに関わっておられるのが、伝わってきます。
体重の増え方はとても順調で、ぜひこのまま母乳だけで自信を持って続けて頂けると、赤ちゃんにもよいと思います。赤ちゃんがおっぱいを欲しがるサインはいろいろあって、実は泣くというのは最終サインのようです。
  口元に手を持っていって吸ったり、ふにゃふにゃと声を出したり、おっぱいを探すような仕草が、その前段階でよく見られます。
体重の増えが順調なので、時間や間隔はあまり気になさらずに、赤ちゃんのリズムに合わせてみられてもよいかと思います。 ただ、おとなしい赤ちゃんは、ついつい寝かせてお母さんが手をかけたり、抱いたりする時間が少なくなりがちなので、たくさん抱っこをしたり、マッサージをしたり、話しかけることなどを心掛けると、より情緒豊かな子になられると思います。
気負わずに、赤ちゃんとの時間を楽しめるとよいですね。若松寿美恵 助産婦 06.6.4

病院の先生に「母乳は飲ませ続けることはよくない事が調べでわかってるから、6ヶ月になったら母乳はやめてね!」ときつく言われ悩んでいますが本当にそうなんでしょうか?
 2ヶ月になる男の子がいます。母乳を基本にあげているのですが、病院で1日2回はミルクをあげた方がいいといわれ、そうしています。ゲップをしても吐いてしまうことが多くて、1日に何回も吐いてしまうんです。
保健センターに相談すると、飲ませすぎかもしれないと言われました。顔が大きくなりほっぺもパンパンでひさしぶりに会った母と妹に「随分顔がでかくなった」とも言われショックでした。
  今まで母乳の時は両方で20分くらい、ミルクは1回に140くらいあげていたので、母乳を10分、ミルクを120に変えたのですがあまり変わりません。
機嫌が悪いことが多く、すごく泣きます。何が原因なのでしょうか?それと、本当は完全母乳を目指していたのですが病院の先生に「母乳は飲ませ続けることはよくない事が調べでわかってるから、6ヶ月になったら母乳はやめてね!」ときつく言われ悩んでいます。本当ですか?私が産んだ病院は初乳もミルクだったし、どうしたらいいのか・・・
それと顔の湿疹が最近治ってきたのですがカサカサが治りません。クリームなどぬってあげた方がいいのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
 すべての哺乳動物は母親の母乳のみによって子どもを育てます。人間も哺乳動物の一つですから、本来は母親の母乳で子どもを育てることが当たり前の姿です。この母乳で育てるということはただ栄養を与え体を大きく育てるというだけでなく、生まれた子どもを人間として育てるための大切な要素をたくさん含んでいます。
  母乳を止めて人工乳にした場合の子どもへの不利益が知られています。
アレルギーや湿疹が2〜7倍、中耳炎が3倍、胃腸炎が3倍、髄膜炎が3.8倍、尿路感染症が2.6〜5.5倍、乳児突然死症候群が2倍、肺炎・下気道感染が1.7〜5倍などがあります。
  母親に対する不利益も骨粗鬆症になりやすい、卵巣がん・閉経前の乳ガンになりやすいなどが知られています。
母乳を与えるということは赤ちゃんを心身共に健康な人間として育てるためだけでなく、母親の健康を守るためにも大切なことなのです。
 WHOでは6ヶ月までの完全母乳栄養と、少なくとも2才までは母乳育児を続けることを推奨しています。世界保健総会でも同じような声明を出し母乳育児の推進をうたっています。産科の先生が何を根拠に母乳を続けることがいけないと言われたかわかりませんが、世界的に母乳育児の大切さは認められていることなのです。
 母乳がどうしても出ない人は3〜5%いると言われています。また仕事や家庭の事情で母乳で育てられない場合があります。このようなときには人工乳を使用する必要があります。
  人工乳はどうしても母乳で育てることのできない場合に、母乳に変わる薬として用いられるのが本来の姿だと思います。このような場合には母乳で育てる以上に抱っこや声がけなど赤ちゃんとの関わりをしっかり持つようにすることが大切になります。顔のカサカサは2ヶ月過ぎにみられる皮膚の油分が不足してきた状態だと思います。
石けんの使用を3日に1回位にし、良く泡立てて軽くなでるように洗い、きれいに洗い流してください。その上で保湿クリームや油性のクリームなどを使ってみてください。
ある程度母乳が出るようでしたら、母乳育児をすすめている産科や助産所などの母乳外来で母乳出具合や赤ちゃんの体重を診てもらいながら母乳育児に戻れるようすることがよいと思います。06.3.8


11ヶ月の男児です。夜の授乳は胃に負担があり、虫歯になりやすいので断乳すべきか悩んでいます。
現在離乳食を1日3回、食後におっぱいをあげ、それ以外に起きている間に2,3回おっぱいだけをあげています。母乳以外の飲み物は全く与えていません。昼間は良く動き、夜もよく寝てくれる(夜8〜9時就寝、朝7時起床)のですが、毎日必ず寝ながらおっぱいを欲しがり、夜の間に3回以上、添い寝をしながらおっぱいをあげます。一通り飲み終わるとすぐに寝てくれるので、ついあげてしまうのですが、夜の授乳は胃に負担がかかったり、虫歯になりやすいと聞いたのでやめるべきなのか悩んでいます。やはりやめるべきなのでしょうか?それとも卒乳するまで続けてもよいのでしょうか?お返事をよろしくお願いいたします。

***************

回答 たまごママネット医師団
今まで母乳でよく頑張っているようです。母乳の役割には2つあると思います。
一つは体を育てる役割です。離乳食をしっかり食べられるようになるまではこの役割が大切です。
二つ目は心を育てる役割です。1才まではおっぱいを吸うことでお母さんの肌に密着し、お母さんから優しさをもらいます。1才に近くなる頃からは自我が発達し自分でできないいらだち、不安の気持ちが強くなります。
おっぱいを吸うことで安心や元気をもらうことができます。今からは特に心の発達のためにおっぱいは大切な役割を持っています。
夜に日中に経験したことを思い出し眠りが浅くなり、おっぱいを欲しがります。
おっぱいを吸うことで安心してまた眠りにつくことができます。この繰り返しが心や知能の発達に結びついていきます。
今お母さんが赤ちゃんにしてあげていることはとても大切なことです。こんな時にはいっぱい飲むことは少なく安心のために吸い付いていることがほとんどです。
母乳自体は赤ちゃんの消化に優しいものですから胃に負担がかかるということはありません。
  虫歯の問題も母乳だからいけないということはありません。虫歯は離乳食を食べて歯についたカスが問題になります。その中に含まれる蔗糖が虫歯の一番の原因です。特に上の歯が出てきたら、食後にガーゼなどで軽く拭いて、食べ物のカスを取ってあげましょう。
もう少し大きくなったら歯磨きをお母さんといっしょにしてみてください。虫歯の予防には口の中をきれいにすることが大切です。母乳中のラクトフェリンは虫歯菌の増殖を防ぐ働きがありますから、母乳を飲ませていると虫歯なるということはありません。これからもおっぱいの大切な役割はまだまだあります。
心配しないでゆっくり母乳育児を続けてください。
渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.3.8


2才1ヶ月の男の子の母親です。未だに寝る時にはおっぱいを欲しがり不安です。
今まで母乳育児をしてきて、自分としては卒乳となるまでは・・・と思っています。そろそろ二人目が欲しいのですが、生まれるまでに卒乳出来なかったらと最近考えるようになりました。
  幼稚園に入ってもおっぱい飲んでたよ、等の話は聞くのですが実際のところ自然卒乳はできるのでしょうか?先のことを考えてもあまり意味はないのですが、周りがどんどん断乳していって、仲間内ではうちの子だけがおっぱいを飲んでいる状態です。少し不安になり質問させていただきました。どうぞ宜しくお願いいたします。

*************

回答  たまごママネット医師団
 2才の子どもは自我が発達し自立への要求が強くなります。いろんなことにチャレンジしますが思い通りにならないためにかんしゃくを起こします。
寝るときのおっぱいはこの気持ちの高ぶりを静めてくれ、明日の元気を回復してくれます。今おっぱいを続けていることは大変良いことです。
  お母さんがもう止めたいという気持ちを心のどこかに持つと、子どもはそれを察知し、「嫌だ、離したくない」とむしろおっぱいに執着するようになります。お母さんは自然な気持ちのままでおっぱいを続けてください。
妊娠したとしてもそのまま母乳を続けます。
  妊娠すると、流産になりやすいから母乳を止めるようにいわれることがありますが、これは根拠のないことで、母乳を続けても流産率には変わりがないことがわかっています。
妊娠が進むとお母さんのおっぱいに変化が出てきます。大きくなったおっぱい、黒ずんできた乳首をみて子どもはある種の恐怖心を持つといいます。
お母さんとの間に一つの壁ができ、おっぱいを我慢するようになります。こんな時、ぴったりくっついたり、一人で食べていたご飯を食べさせてもらいたがったりなどの別の形の甘えの行動がみられることがあります。これには十分答えてあげることが大切です。渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.3.3


最初の1ヶ月はあまり母乳が出ず,ミルクをメインで飲ませていましたが母乳に変えましたが体重増加がありません。
2ヶ月の長女のことでご相談します。生まれた時の体重は3800グラムで、最初の1ヶ月はあまり母乳が出ず、ミルクをメインで飲ませていたところ、1ヶ月で約1000グラムの体重の増加がありました。1ヶ月経った頃から、完全母乳を目指してミルクの量を減らしたところ(80mlを1日5回くらい、母乳は2時間おきくらい)、次の2週間ではほとんど体重増加が無く、その次の2週間も350グラム程度の増加にとどまっています。1ヶ月目の大事な時期に2週間ほとんど体重の増加が無かった(低栄養?)ことで今後に悪い影響がないのかということ、その頃から手足の爪(すべて)が新しい爪が薄くなっている様で、以前の爪との間に厚みの差が出て段差になっており、栄養不足と関係があるのか気になっています。今の要領で続けていいのか、ミルクを増やした方がいいのか悩んでいます。アドバイスをお願いいたします。また、脱水の指標については、おしっこの回数のほかにどんなことに気をつけたらいいのか教えてください。

**************

回答  たまごママネット医師団
1ヶ月間ミルク中心の栄養をしていると、急には母乳の出はよくなりません。何回も授乳することによってだんだん母乳の出がよくなってきます。80mlのミルクと2時間ごとの母乳は良い試みのようですが、このようなときには母乳外来で母乳がどの程度でているか、母乳の出を良くするためにはどうしたらよいかなど相談しながらすすめる方が安心です。栄養的には体に変調を来すような低栄養とは考えられず、体重や爪に関しては心配しなくても良さそうです。このまま続けて良いかについては赤ちゃんの状態や母乳の出具合を見ないとはっきりしたことはいえません。一回母乳外来に行き、お母さんの気持ちを伝え、母乳で続けられるような支援をしてもらうことが大切だと思います。
渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.2.24

夜起きる度におっぱいをあげていると夜中の授乳から卒業できないのではと不安に思っています。
6ヶ月になる娘を完全母乳で育てております。先月から離乳食もスタートしてすくすくと成長してくれているようなのですが、5ヶ月頃から夜寝てくれる時間が短くなり3時間もしくは2時間ごとに目を覚ますようになりました。昼間の授乳間隔は5〜6時間と長くなって来ているのですが、夜は目を覚ます度におっぱいをあげている状態です。お昼寝は午前中に1回30分位と午後に1回1〜1時間半ほどで、就寝はだいたい8時半から9時、朝は7時に起床という日課になっています。夜、寝る時は娘と一緒に添い寝しています。
夜起きる度におっぱいをあげているといつまで経っても夜中の授乳から卒業できないのではと不安に思っています。目を覚ます度におっぱいをあげるのをやめた方がいいのでしょうか?抱っこをしておしゃぶりをさせているといずれは寝てしまいます。本当にお腹がすいて飲んでいる様には思えないので、悪い癖をつけてしまわないかと不安です。よろしくお願いしたします。

*******

回答 たまごママネット医師団
 多くのお母さんが心配する問題です。ちょうど6ヶ月ぐらいになると人見知りが始まるように、周囲に対する反応がしっかりしてきます。赤ちゃんはぼんやり周りからのことを受け止めるのではなく、多くの出来事を心に受け止めるようになります。このような刺激が多くなることが夜の眠りが浅くなるなど影響を与えます。
  おっぱいを含んで安心して眠りますが、数時間して眠りが浅くなりまたおっぱいを欲しがります。発達が急に進むとき赤ちゃんはおっぱいを欲しがる頻度が増えます。
  欲しがるときにおっぱいをあげることは赤ちゃんの発達のために必要なことです。
その他にもいろいろな原因があります。部屋が暑い、昼間の活動が少ない、アトピーなど痒みのある湿疹がある、部屋でたばこを吸うために鼻づまりがあるなどでも眠りが浅くなります。
 母乳の場合はぐずってもおっぱいを吸わせることでたいてい寝てくれますが、人工乳の場合には激しく泣いて泣きやまなくなることもあります。
  時には救命センターを受診する赤ちゃんもいます。たいていの場合、車に乗ると泣きやんで、救命センターに着く頃にはすやすや寝ています。
この時期の赤ちゃんにとって活発な活動、眠りに加え甘えの行動が大切です。夜中のおっぱいは必要なことですから、心配しないで赤ちゃんに与えてください。 渡辺先生 山形県立中央病院小児科 06.1.28

母乳を与えていますが満腹でないようなのでミルクを足していますが肥満になるでしょうか?
37週1820gで出産しました。2週間で退院でき今、1ヶ月になります。
母乳を与えていますが15分ほどで疲れてしまい、口だけがただ動いている状態になります。
満腹でないようなのでミルクを80ccほどたしていました。ミルクは作った分だけすべて飲み干します。
一ヶ月検診の時、退院時に2152gだった体重が10日で2665gまで増えてました。
小児科の先生は順調に体重が増えていて良いとおっしゃって頂いたのですが助産師さんに一日に50g以上も体重が増えているのはちょっと多すぎるので胃拡張になる可能性があるのといわれました。
それからは母乳だけもしくはミルクを足すときも量を加減して足して後は抱っこして寝かせるなどしているのですが、満腹にならないせいか寝付きは悪いし、寝てからも5分間隔くらいでうなり声をあげたり、奇声を発したりして寝付けないようです。この声を上げている状態が朝まで続くこともあります。
基本的にはいつも母乳を飲ませるようにしますが、それでも足りずミルクを足すときに欲しがるだけあげていてはダメなのでしょうか?乳幼児期に胃拡張になると今後どんな影響がでてくるのでしょうか?

**************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんは3ヶ月頃まではお腹がいっぱいになったという感覚が乏しく、母乳を十分飲んでいても飲みやすいミルクの場合つい飲み過ぎの状態まで飲んでしまいます。だから悪いのではなくそのぐらいしっかり飲んでも心配はありません。
  体重の増え方も順調なようで問題なさそうです。赤ちゃんが飲み過ぎて胃拡張になることはありません。たぶんよけいなミルクは溢乳として出してよこしていると思います。
溢乳で余してよこすことで量を調節しています。
できるだけ母乳をしっかりあげ、あまりミルクを足さない努力をしてみてください。
体重の増え方からみると母乳も相当出ている様に思えます。
  寝てまもなく声を出したりうなるのは赤ちゃんのいきみで、これはしっかり飲んで体重の増えの良い赤ちゃんにみられます。足りなくて寝付けないのではなく、十分満足している赤ちゃんにみられることです。
もっと母乳に自信を持っても良さそうです。渡辺先生 山形県立中央病院小児科 05.5.15


まで、母乳のみで、離乳食は順調。体重9.6、70センチです。
8ヶ月終わりから歩き始めました。歯は上4本下2本。やはりミルクは必要ですか?かなり発育がいいほうだと思うのですが。
おなかの中にいる時は、どのアカチャンもほぼ同じように成長しますよね。
生まれてきてからもそうなんでしょうか?そのサイトを見ても1歳まではミルクが必要だと。
でもミルクを飲まないんです。
自分が怒ったことがきっかけとはいえ、もしかしてそういう時期だったのではと思うほど全く欲しがりません。

**************

回答  たまごママネット医師団
かなり発達や発育の早い赤ちゃんのようです。
しっかり離乳食も食べていることと思います。
  赤ちゃんの発達は一人一人違います。卒乳の時期も1才前から3〜4才までと幅広く、離乳の進み方もゆっくりな子がいれば、どんどん進む子まで様々です。
  オッパイを飲まなくなったのは、少し早いですが卒乳したと考えて良さそうです。
ミルクをあげる必要はなく離乳食と果物などで水分や栄養は十分です。もし便が硬くなり水分不足を心配する時には、100%果汁を半分に薄めてあげてください。
この時期は不安や驚くようなことがあるとおっぱいを欲しがることがあります。
もしおっぱいを欲しがるそぶりのあるときには、母乳の出が悪くなっていたとしてもオッパイを吸わせてあげてください。
渡辺先生 山形県立中央病院小児科 05.1.20


母乳とミルクについて教えてください。
2ヵ月半の男の子がいます。
@産院や育児書では、頻回授乳をすれば母乳は出るようになると教えられましたが、本当に誰でも赤ちゃんを満足させられる量 が出るようになるのですか?
A母乳は最初の1ヶ月間はお母さんの免疫が母乳を通して赤ちゃんに行くので大切だが、その後はミルクも母乳も栄養は同じな のでどちらで育てても良いと保険士さんから教わりましたが本当ですか?もし、本当ならミルクオンリーに切り替えようと思 っています。(母乳のあとのミルクを嫌がるようになり、母乳だけだと満足させられないので)

************

回答  たまごママネット医師団
@哺乳動物はお産後赤ちゃんが頻回にオッパイを吸う事で母乳の分泌がよくなることがふつうです。オッパイを吸うことでプロ ラクチンというホルモンの分泌を促進させるのです。
 人間も同じです。しかし例外も有ります。
 赤ちゃんの母乳を吸う筋肉や舌の不都合などで吸う刺激がきちんと乳房に伝わらないことが有ります。また、乳首の含み方が 浅かったりしても刺激が伝わらず母乳の分泌が増加しない場合もあります。少数ですが、お母さんの乳腺の発達が不十分の場 合もあると思います。お近くの母乳相談室で診てもらったらいかがでしょう。
 このような場合、自然界の哺乳動物は栄養失調や餓死せざるを得ないのですが、人間は牛乳から粉ミルクを開発しました。努 力しても母乳が不足して栄養失調になりそうだったら母乳を飲ませるときと同じようにして粉ミルクを足してあげて、元気な 子どもに育ててください。
 母乳育児のたいせつなことは、お母さんと赤ちゃんの心が向かい合っていることなのです。母として最大限の努力をしたので すから、引け目を感じることはありません。
Aまず、その保健師さんには母乳育児の勉強をしていただきたいですね。
 免疫・・・例えばお母さんが風邪をひいた場合、その風邪に対する免疫は母乳から移行します。だから赤ちゃんは重症になら ずにすむのです。これは母乳を飲んでいる期間中同じです

母乳育児中ですがパパに頼んでミルクにしようと思うのですが
母乳育児中です。基本的には母乳オンリーでいこうと思っているのですが・・。
子どもはもうすぐ2ヶ月になります。どうしても出かけなくてはならず4時間くらい外出します。外出先には授乳部屋などなく、子どもにとっても居心地のいいところではないのでパパに頼んで出かけようかと思っています。
ミルクは飲ませたことないのですが、試してみようかと思っています。ミルク缶に書いてある体重だと1回120グラムとありますが、それでいいでしょうか・・?
飲みたいだけあげてしまっていいですか?それとも初めてだと負担になるものなんでしょうか?
母乳だと、起きていれば泣いたとき、1時間おきにあげるときもあります。
母乳を絞って冷凍にするという方法もあるようですが、解凍の仕方があるようだし、そのとき飲まないと捨ててしまわなくてならないので、パパもスムーズにできるか心配だと思うんです。
いずれにしてもまだミルクをあげてないので、のんでくれるかわかりませんが・・。
乳首は糖水をあげたとき嫌がりませんでしたが・・・。
************
回答  たまごママネット医師団
“母乳オンリー”でできればそれに越したことはありません。ミルクはできるだけ使わずに母乳でできる方法を考えましょう。
外出に連れて行くことはどうしても無理でしょうか。今までお母さんと離れたことのない赤ちゃんにとって4時間も離れるのは大変なことです。
お母さんがいないことはわかりますから、ミルクを飲ましても満足せず泣いたりぐずったりパパは大変な思いをすると思います。同じようなことを経験したお母さん達は、赤ちゃんが心配でたまらなかった、オッパイが張って大変だったといいます。2ヶ月の赤ちゃんであれば、外へ連れ行って問題になることはありませんので、居心地についてはあまり心配ないと思います。
お母さんと離れるよりはどんな環境でもお母さんと一緒の環境の方が勝っています。
授乳については日本全体がお母さんと赤ちゃんにとって優しい環境になっていません。
このためお出かけしにくい環境になっていますが、お母さん達は、部屋の隅やトイレなどでオッパイをあげたなどみんなそれぞれ工夫してオッパイをあげています。どのようなところへ出かけるのかわかりませんが、できることなら一緒に連れて行く工夫を考えてみてください。
もしどうしても1人で出かけなければいけないときには、母乳を絞って使います。搾乳したオッパイはきれいな容器(コップにラップでも大丈夫です)に入れ冷蔵庫で保存できます。冷蔵した母乳は24時間の間に使用します。不潔になったり、感染の心配なく与えることができます。
冷凍する場合には母乳パックまたは家庭のフリージングパックを使用します。冷凍した母乳は家庭用の冷凍庫で1週間使用できます(-18℃では3週間以上使用します)。解凍するときにはそのまま流水で解凍し、40℃前後のお湯で温めて与えます。この母乳を与えるときには、哺乳びんを使わずにスプーン(レンゲ)を使って少しずつ与えるようにしてください。
簡単にミルクや哺乳びんをを使ってしまうと、だんだんミルクを使う機会が増えてしまい、せっかくの“母乳オンリー”の育児が続けにくくなることがあります。できるだけ母乳でできる方法を考えてください。

授乳方法について教えてください
妊娠中はいろいろ相談に乗っていただいて無事4月に女の赤ちゃんを産みました。
今日は現在2ヶ月ですが赤ちゃんのことで相談です。出産後はあまり母乳が出ずほぼミルクで育てていました。
ミルクを上げる前に母乳を必ず吸わせていました。
少し前までおっぱいを両方で5分くらいづつ吸わせ、ミルクを140cc足していました。
先日あまりにも赤ちゃんが大きくなっていると思い近くのスーパーにあるスケールで計ったところ6.15kgありました。
ついでに母乳の出具合も計りましたが100g以上出ているようです(スケールが50単位で正確にはわかりませんが)
母乳が思った以上に出ているので昨日から日中は母乳だけにしました。
間隔は今までは3時間から4時間だったのを2時間おきくらいにしています。
が、おなかがすくのかおっぱいを20分くらい吸っていても泣くのでミルクを60cc〜100cc足します。
それでも足りないと大泣きしてしまいます。
夜は母乳プラスミルク120ccにしていますが、まったく寝てくれません。いい授乳の方法がありましたら終えてください。
**************
回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんの栄養としてできるだけ母乳がすすめられますが、母乳のでが少ないなどの事情でミルクを足すこともよくあります。母乳でなければいけないと考える必要はなく、そのお母さんを取り巻く様々な事情を考えて判断することになります。ですからミルクを足すことで特に心配することはありません。
質問のお母さんは母乳が自分で思っていた以上に出が良かったようです。
この様なときにはうまく母乳とミルクを使うようにします。
母乳は消化が良く、胃内停滞時間が90〜120分と短く、赤ちゃんは2時間も持たずにお腹がすいてオッパイを欲しがります。
またオッパイを吸うと気持ちよくなりそのまま寝てしまい、しばらくするとまたオッパイを欲しがるということも見られます。ですから、2時間も空けないぐらいに日中はこまめにオッパイを与えます。
20〜30分の授乳時間で十分です。もっと欲しそうにしていても、できれば抱っこや、外気浴などで様子を見てください。それで2〜3日がんばれれば母乳の分泌量が増えてきて、オッパイだけでできるようになります。
もしどうしても大変なときにはミルクを足してください。夜間はオッパイにミルクを足してください。満腹中枢の発達する3ヶ月前の赤ちゃんは、お腹いっぱいでは満足しないでくたびれるまで飲みます。ですから量は決めないで飲むだけ飲むようにします。そうすれば寝てくれるようになります。もし日中に母乳だけで大丈夫になれば、夜のミルクの足す回数を減らすこともできるようになります。
母乳でもミルクでも大切なことは抱っこして、赤ちゃんの眼を見て良く声をかけながら与えるということです。
お母さんの負担にならない範囲で試してみてください。

授乳についての質問です。
現在3ヶ月半で、母乳のみで育てています。2ヶ月くらいまでは3時間おきくらいで落ち着いていたのですが、このところ授乳リズムがばらばらで心配しています。夜は6〜8時間まとめて眠ってくれることが多いので助かるのですが、その代わり、昼間はほぼ1時間おきくらいにおっぱいを欲しがります。抱っこしても何をしてもだめで結局あげてしまうのですが、授乳時間を入れると、ほとんど一日中授乳に明け暮れているような気分になります。昼寝は長くて1時間程度、1日に1,2回であまり眠りません。しかもここ2週間くらいは、おっぱいを飲むときにのけぞるようにして暴れるようになり、うまく飲めないせいか、さらにパニックになり、2人で汗だくになって、まるで格闘をしているみたいです。母乳は十分出てい
るはずなのに、なんで?と泣きたくなります。最近暑いからのどが渇いているのかと思って白湯を飲ませようとしたら、哺乳瓶を嫌がって絶叫しました。何回か試したのですが、ダメでした。母からは、「かわいそうだから白湯を飲ませなさい」と言われるのですが、また、この世の終わりみたいに泣き叫ばれるのかと思うと、とてもトライする気になれません。子どもも、最近はいつも不機嫌で、あやしてもなかなか笑いません。(まったく笑わないわけでないのですが。。。)質問は、1このままこんな授乳サイクルを続けていてよいのか、授乳リズムを整えるのによい方法はないのか?
 2白湯など母乳以外のものを飲ませなくてよいのか? 3授乳の際に体をのけぞらせて暴れるのは何か体に問題があるからなのか?という3点です。なお、出生時の体重は2770gで、3ヶ月の時には6100gになっていました。よろしくお願いいたします。
************
回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんはお母さんの心配と異なり、大変良く発育・発達しているように思えます。生まれて間もない赤ちゃんは昼と夜の区別が無く、一日中同じような間隔でオッパイを飲みます。2ヶ月から3ヶ月ぐらいになるとだんだん昼と夜の区別が付きだし、昼起きている時間が長くなり、夜間眠る時間が長くなってきます。オッパイも昼はチョコチョコと飲み、夜はたっぷり飲むようになってきます。質問の赤ちゃんのように3ヶ月でこれだけしっかり1日のリズムのついた赤ちゃんは少ないぐらいです。でも1時間ごとのオッパイでは疲れてしまいます。このぐらいの時期になるといろいろ要求がでてきます。
泣いたからいつもオッパイが欲しいとは限りません。抱っこすると“立って”、立つと“歩いて”、歩くと“外へ連れてって”と要求してきます。この様なときでもオッパイを含ませるといったんは吸い付きますがすぐ離したり、短い時間で泣き出したりします。
今は泣いたらすぐオッパイという生活になってしまっているようです。赤ちゃんが泣いたらまず遊んでみてください。目を見て、優しく声を掛けてあげてください。抱っこしてお散歩しても良いでしょう。赤ちゃんが泣きやんでおとなしくなってくれればまだオッパイの時間ではありません。本当にお腹のすいている赤ちゃんはそれでも泣いてオッパイを欲しがります。その時にはゆっくりオッパイを飲ませてあげてください。お母さんがイライラしていると赤ちゃんもお母さんと同じ感情になり上手にオッパイを飲めなくなります。体をのけぞらすのはこの時期の赤ちゃんによく見られます。脳の病気などを考える必要はありません。オッパイの時に体をのけぞらすのは“今して欲しいのはオッパイじゃないよ”と訴えているのかもしれません。お母さんはがんばりすぎないで、楽しい食事の雰囲気でオッパイをあげてください。きっと赤ちゃんもゆっくり楽しくオッパイを飲んでくれると思います。
今は赤ちゃんに6ヶ月までは果汁やお茶、湯冷ましなどは与えないようにしています。
戦後間もない頃、日本に初めて人工乳が入って来た時には、その品質が悪かったために果汁でビタミンを補充したり、脱水の予防のために湯冷ましを与えることが必要でした。その後品質改良され、人工乳の場合でも何も足さなくても良くなっています。もちろん母乳の場合は、全く必要がありません。
赤ちゃんがのどが渇くということはありませんし、何かが足りないということもありません。質問の赤ちゃんは違いのわかる良い赤ちゃんです。哺乳びんの乳首とお母さんのオッパイとは全く違います。お母さんのオッパイが大好きなようです。嫌いなものを無理に与えるようなことはしないでください。
母乳育児を続けていることは、赤ちゃんにとって、そしてお母さんにとっても大変すばらしいことです。自信を持って母乳育児を楽しむようにしてください。


授乳のことで悩んでいます
生後二ヵ月半の娘の事で教えてください。
3300グラムで出生し、一ヶ月検診では4500グラムでした。この頃までは7:3の割合で母乳の後にミルクを少し足していました。その後ミルクを飲まなくなり、母乳もいくらか出るようになったので思い切ってミルクをやめてみました。
母乳だけではじめて二、三週間は体重の増加もよく、一日に25グラムは増えていたのですが、二ヶ月になった頃から母乳をあまり欲しがらず、飲む回数も減ってしまいました(一日6〜7回)。一度に飲める量が増えたのかと思い様子を見ていたら、体重があまり増えていないようなのです。(一日に20グラム以下)現在、後8日で三ヶ月になる娘の体重は5500グラム位です。
ミルクを足そうと試みましたが、受け付けず拒否され、母乳をもっと飲ませようと思ってもいやがって泣かれてしまいます。まるで今は欲しくない!と言っているかのように。
機嫌は良くニコニコと笑顔を見せ手足も活発に動かしているし、首もしっかりしてもうすわっているようです。ウンチも一日二回、おしっこも八回以上は出ています。今の月齢ではもう少し増えて行くものじゃないんでしょうか。私も主人も小柄ではないのですが、これがこの子のペースなのでしょうか。やっぱりもう少しがんばって飲ませたほうがいいのか、悩んでいます。
**************
回答  たまごママネット医師団
体重の心配は多くのお母さんが持っています。大きい心配、小さい心配みんなそれぞれです。直ぐに標準体重に比べてしまい心配を大きくしてしまいます。
体重が増えなくて心配するとき私たちが考えるのは、心臓など体重増加に支障を来す病気が隠れていないか、虐待など不適切な養育を受けていないか、栄養法が適切かなどになります。
病気に関しては今までの健診で異常を指摘されていなければ心配はいりません。質問の内容からは赤ちゃんと十分コミュニケーションをとっているようですから不適切な養育は考えなくても良いようです。母乳が足りているかについても、オシッコが8回もあり機嫌も良いようですから不足ということはありません。
この様に考えるとこの赤ちゃんは心配のない健康な赤ちゃんと考えることができます。哺乳量は2ヶ月すぎに満腹中枢の発達に伴いそれまでよりも少なくなることがよく見られます。
自分で満足するとオッパイから口を離すようになります。また、生活のリズムができてきますから夜間の哺乳間隔が開いてきて1日の哺乳回数は減ってきます。
体重の増加量もだんだん減ってきますから今の体重増加で問題ありません。
まもなく3ヶ月で5500gであれば十分な発育といえます。もっと飲ませなければとお母さんががんばると赤ちゃんはますます飲まなくなることがあります。
今十分な状態と考えられますから、もっとゆっくり赤ちゃんと遊んでみてください。『機嫌は良くニコニコと笑顔を見せ手足も活発に動かしているし、首もしっかりしてもうすわっているようです』この様子からは3ヶ月の赤ちゃんとして、発達が良く、お母さんとの関係も良い赤ちゃんのように思えます。
心配しないで、自信を持って母乳育児を続けてください。

おっぱいケアについて教えてください
今37週です。中期から後期にかけておなかが張りやすく切迫早産で入院したこともありほとんどしませんでした。
これからでもしたいのですが乳首の皮が下着でこすれたらしくむけています。ほかに理由がみつからないので。
ひりひりするときもあるのですがどのようにしたらよいですか?
**************
回答  たまごママネット医師団
乳頭のケアの件で。
乳頭が炎症を起こしている場合は・・・
*抗生物質の軟膏
*自然な療法として、どくだみの抽出液で時々パッティング。*弱酸性水が手に入ればそれも有効。
*どくだみ茶はできたら漢方薬局の十薬というものをお使いになるほうが薬効があります。後は妊婦さんが飲めばむくみやきれいな肌の赤ちゃん、便秘の改善になるようです。
基本は乾燥。石鹸でごしごしはやめたほうがいいでしょう。洗い流す程度で。
かゆみが強ければカンジダというカビの心配もあるので皮膚科へ。きつすぎるブラジャーや化繊は大敵。コットンやガーゼを当てるほうがベター。母乳パッドはダイオキシンの心配あり。内側が高温多湿になるのでお勧めしません。産後も。
アロマのオイルが手に入るならティートリーオイルやラベンダーなどをベースオイルに混ぜて塗ります。
外出以外はノーブらをお勧め。
授乳準備としてのマッサージは・・・指で軽く乳頭の付け根をつまみ、小刻みなバイブレーションで刺激します。これは赤ちゃんが母乳を引き出すときに行うすい方です。乳頭が柔らかくのびやすくなります。後は乳頭の前面をオイルなどで拭き垢を取ります。これだけすれば準備ばんたん。以上です。


乳腺が詰まっているからなのでしょうか?
現在1ヶ月と10日の男の子を殆ど母乳で育てています。1ヶ月検診で(1ヶ月と2日)1228g増えていました。(ミルクは1日に1回.2回足します。総量100〜120)少ない時は60程度です。
@最近、乳房の上の方がチクチクと痛みます。軽い痛みなのですが、なにか乳腺が詰まっているからなのでしょうか?
A授乳後に搾乳はしていませんが搾乳はした方が分泌量が増えるのでしょうか?
Bまた、知人から乳製品は乳腺が詰まるから摂ってはダメと言われましたが本当なのでしょうか?
Cあと、1ヶ月検診の時に「まだ黄疸がありますが1ヶ月頃では普通ですが長引くようなら小児科を受診する様言われました。長引くとは(小児科に行くには)だいたい何ヶ月頃を指すのでしょうか?母乳だと黄疸が長引くと思うのですが・・・・
以上4点、回答宜しくお願い致します。
***************
回答  たまごままネット医師団
この方の赤ちゃんの体重増加率から言っても充分でしょうね。よく増えていますが、ミルクをすこし足されているようですが、不要かと思います。よくすこしミルクを足されている方に多いのですが、母乳をその分のみ切らないので乳房中に母乳が残りがちになり、一部の乳腺が詰まるということがおきやすくなります。ちくちくと痛いことろはつまったかつまりかけの乳腺でしょう。早めに母乳ケアを助産婦にやってもらったほうがいいと思います。
自力で改善する場合はつまった腺のあたりに赤ちゃんの顎を当てて授乳をとにかく頻繁にすると改善することがありますが、やはり乳汁が粘っている場合は難しいことがあります。お友達の言われるように牛乳は止めたほうがいいです。トラブルがなくとも牛乳は止めるように私はアドバイスします。
なぜならば牛乳には乳脂肪を含みますし、日本人の消化器には乳糖を消化する酵素がないので結果消化不良がおこり母体だけでなく赤ちゃんにもアレルギーなどの原因を増やすことになります。
カルシウムの点で飲むように推奨されますが、牛乳にはリンも多く含み返って飲めば飲むほど結果骨の中のカルシウムを体外にだしてしまうというメカニズムが働きます。
牛乳をめったに飲まなかった昔の日本人の母乳はさらさらとして胃もたれしない母乳であったのでないでしょうか?同時に甘いもの砂糖も控えます。
特におっぱいの調子が悪いときはご飯と実だくさんの味噌汁で軽い食事にします。血液がいい状態になれば、(3日で変化します)乳汁もおいしくなり赤ちゃんがよく飲んでつまりや残乳は改善します。
以上の事に気をつけて、ひとまずは母乳ケアの助産婦へアクセスを!赤ちゃんも喜びますよ。
黄疸の値がわからないので一様にいえませんが、母乳の赤ちゃんは母乳中のとある物質によって黄疸がやや永く残ると言うことは言えますが、血色がよく、飲みもよく、元気があれば母乳製黄疸と言うことで問題ではないことが多いです。稀に体重ののびが悪いケースに赤ちゃんの腎臓の問題があるケースがありますが、これは小児科に見てもらうしかありません。特にそのような所見もなくただ小ぶりの赤ちゃんもいるのでその辺は経験豊かで母乳の重要性もよくわかっている専門家にみてもらうと安心ですね。


生後1ヶ月と少しがたちましたが母乳だけでいいのでしょうか
先日1ヶ月健診で、おむつかぶれが少し心配ですが、特に問題もなく、体重も母乳のみで1.5キロ増えてました。
1ヶ月が過ぎたので、徐々に母乳以外の味も・・と思い、麦茶やお白湯を飲ませようとするのですが、哺乳瓶の乳首の感触が嫌いみたいで飲んでくれません。
水分補給という意味で、母乳だけでいいのでしょうか?
このところ、気温も高くなってきてのどが渇いたりしないのですかね・・。
私の母は、母乳だけだと、濃いのでお白湯やお茶を、飲ませないと・・・と言うのですが、お風呂あがりも、飲んでくれないので母乳をあげています。
甘い味なら飲んでくれるようですが、砂糖を入れたりしても良いのですか?
特にぐずったりしないので問題ないのかなぁと思いながら、やはり日々大きくなってきたので、水分は足りているのか心配になり、メールいたしました。
**************
回答  たまごママネット医師団
 母乳で1.5キロも増えているとすごいですね。お母さんの母乳が良く出ていて、赤ちゃんの飲みも上手なのでしょう。
赤ちゃんはお母さんの母乳が大好きで、哺乳びんの乳首との違いをはっきり知っているためにいやがっているのです。お母さんの母乳だけで他に何も与える必要はありませんから哺乳びんを使うのは止めましょう。
  母乳の中には赤ちゃんが6ヶ月まで育つのに充分の栄養が含まれます。お母さんが食べたものの成分がその味と匂いとともに母乳の中に入ります。
赤ちゃんはお母さんと同じものを食べていることになります。ですからお母さんが普通に食事をとって入れば赤ちゃんの栄養が足りなくなるということはありません。
また様々な味を経験していますから離乳準備食というものも必要ありません。6ヶ月までの赤ちゃんの腸の粘膜は、大きい分子の蛋白や本来体の中に入ってはいけない物質まで通過させてしまうということがわかってきました。これは早い時期に様々なものを赤ちゃんに与えるとアレルギー性疾患の発症の危険性を高くすることを意味します。
  6ヶ月を過ぎる頃になると粘膜の成長によってこの様なことが少なくなることがわかっています。ですから6ヶ月までは母乳以外のものを与えることは赤ちゃんにとって良くないことなのです。
湯冷ましも赤ちゃんにとって必要のないものです。母乳の成分の88%は水分です。十分に母乳を飲んでいる赤ちゃんはそれだけ多くの水分もとっているのです。オシッコで重たくなったオムツを見てください。腎臓はオッパイの水分を処理するのに一生懸命です。そこに湯冷ましを与えることは腎臓に負担を掛けるだけで、良いことは何もありません。それだけ多くの水分をとっているのですから、喉が渇くなどということはありません。お風呂上がりにも母乳をあげれば十分です。
 果汁や湯冷ましを与える慣習は、戦後間もないころ、品質の悪いミルクを飲ませていたために必要だったことが、その後改められることもなく続いているのです。また腸管組織の発達から見ても6ヶ月までは母乳やミルクの他には与えない方がよいと考えられています。
  アメリカの小児科学会では2001年に「6ヶ月前には果汁は決して与えてはいけない」との声明を出していますが、日本ではまだ慣習として与えられる場合が多いのが現状です。
母乳が濃いということもありません。母乳は飲み始めにはタンパク質のたくさん含まれるさらさらとしたものが出てきて、次第に脂肪分が多くなります。飲み始めと終わりではその成分が違ってきて、まるで母乳を飲むたびにオードブルからデザートまでを楽しんでいるようです。こんなにすばらしいものは他にはありません。
 甘いものには注意が必要です。赤ちゃんは甘味に敏感です。甘いものを与えると甘いものしか好まないようになります。これは離乳食の時にもこの傾向が続きその後の食事の好みにも影響します。小児期の肥満につながり、成人しての生活習慣病にも大きな影響を与えます。赤ちゃんが好むからといって砂糖の入ったものを与えるのは止めてください。
もちろんお母さんが甘いものを食べるのは何も問題はありません。
お母さんと赤ちゃんの関係は大変うまくいっていると思われます。6ヶ月までは母乳だけ、6ヶ月を過ぎたら母乳と離乳食にします。自信を持って母乳育児を楽しんでください。

母乳がたりないのでしょうか
息子は順調に育っていますが、昨日の3ヶ月検診で体重の増えが悪いから粉ミルクを足すように言われたのですが、本人は母乳のみで満足のようですし、実際粉ミルクを作ったところで嫌がって飲みません。今の時期は普通は一ヶ月に1.5kg増えるのが標準だと強く言われたのですが、無理に飲ましたところでミルク嫌いになるかもと、そのままでいます。身長も1ヶ月で3cm伸び、頭まわりも1.5cm大きくなっているのに比べ、体重が500g増えただけだったのです。でも、かなり動き回るのでカロリーを消費してるのかくらいにしか思ってなかったのですが、もし母乳が足りない状態でそのままにしていると小食の子供になるのでしょうか?(これは義母が言ってたのですが)
妊娠中も少し国によっての差がありましたが、育児となるとかなりまるっきり反対の事を言ったりして、たまにどうすればいいのか・・と、考え込んでしまいます。例えば、4ヶ月半まではミルク以外のものは与えない。とか。。。 試行錯誤の毎日です。
*************
回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんは1人1人違いますから、みんなが同じ体重になるはずはないのですが、健診で標準体重と比べて少ないとミルクを足すように指導されることがあります。きっと体重が少ないのは栄養が足りないと考えての指導だと思います。実際には、体重の少ないだけで栄養障害があるとはいえません。普段の元気や機嫌に問題なければ、体重が少ないのはその子の持っている体格の特性と考えます。母乳で育てていることは大変良いことです。赤ちゃんの様子からは十分に満足するだけオッパイを飲んでいるようですので、ミルクを足す必要は全くないと思います。自信を持って母乳育児を続けてください。
母乳にはお母さんの食べた食事の成分がほとんど含まれます。赤ちゃんはお母さんと同じものを食べているのです。またその味や匂いも赤ちゃんに伝わりますので赤ちゃんはお母さんと味の好みも同じになります。
離乳食は6ヶ月に入ってから始めますが、それまで果汁や湯冷ましなど必要なく、母乳だけを与えてください。お母さんの食べたものでいつも違った味を経験していますから離乳準備食というものも必要ありません。離乳食を始めるときには、薄味にこだわったり、本に書いてあるような離乳食ではなくお母さんが味を見ておいしいと思うものを与えてください。お母さんがおいしいと思う離乳食は赤ちゃんが喜んで食べてくれます。
オッパイが原因で少食になることはありませんが、食べる量も1人1人違います。食べる量は多い少ないではなく、赤ちゃんの満足をした顔で判断してください。日本の中でも育児に関しては人それぞれのことをいいます。
ましてイタリアとなるとどのような育児が行われているのかわかりません。いろいろ迷うことがあると思いますが、赤ちゃんと相談し、お母さんが良いと思うようにすることが大事です。せっかくの機会ですから、どんな違いがあるのか比べて楽しんでみてください。そして機会があったらぜひ教えてください。

授乳についての質問です。
現在3ヶ月半で、母乳のみで育てています。2ヶ月くらいまでは3時間おきくらいで落ち着いていたのですが、このところ授乳リズムがばらばらで心配しています。夜は6〜8時間まとめて眠ってくれることが多いので助かるのですが、その代わり、昼間はほぼ1時間おきくらいにおっぱいを欲しがります。抱っこしても何をしてもだめで結局あげてしまうのですが、授乳時間を入れると、ほとんど一日中授乳に明け暮れているような気分になります。昼寝は長くて1時間程度、1日に1,2回であまり眠りません。しかもここ2週間くらいは、おっぱいを飲むときにのけぞるようにして暴れるようになり、うまく飲めないせいか、さらにパニックになり、2人で汗だくになって、まるで格闘をしているみたいです。母乳は十分出てい
るはずなのに、なんで?と泣きたくなります。最近暑いからのどが渇いているのかと思って白湯を飲ませようとしたら、哺乳瓶を嫌がって絶叫しました。何回か試したのですが、ダメでした。母からは、「かわいそうだから白湯を飲ませなさい」と言われるのですが、また、この世の終わりみたいに泣き叫ばれるのかと思うと、とてもトライする気になれません。子どもも、最近はいつも不機嫌で、あやしてもなかなか笑いません。(まったく笑わないわけでないのですが。。。)質問は、1このままこんな授乳サイクルを続けていてよいのか、授乳リズムを整えるのによい方法はないのか?
 2白湯など母乳以外のものを飲ませなくてよいのか? 3授乳の際に体をのけぞらせて暴れるのは何か体に問題があるからなのか?という3点です。なお、出生時の体重は2770gで、3ヶ月の時には6100gになっていました。よろしくお願いいたします。

************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんはお母さんの心配と異なり、大変良く発育・発達しているように思えます。生まれて間もない赤ちゃんは昼と夜の区別が無く、一日中同じような間隔でオッパイを飲みます。2ヶ月から3ヶ月ぐらいになるとだんだん昼と夜の区別が付きだし、昼起きている時間が長くなり、夜間眠る時間が長くなってきます。オッパイも昼はチョコチョコと飲み、夜はたっぷり飲むようになってきます。質問の赤ちゃんのように3ヶ月でこれだけしっかり1日のリズムのついた赤ちゃんは少ないぐらいです。でも1時間ごとのオッパイでは疲れてしまいます。このぐらいの時期になるといろいろ要求がでてきます。
泣いたからいつもオッパイが欲しいとは限りません。抱っこすると“立って”、立つと“歩いて”、歩くと“外へ連れてって”と要求してきます。この様なときでもオッパイを含ませるといったんは吸い付きますがすぐ離したり、短い時間で泣き出したりします。

今は泣いたらすぐオッパイという生活になってしまっているようです。赤ちゃんが泣いたらまず遊んでみてください。目を見て、優しく声を掛けてあげてください。抱っこしてお散歩しても良いでしょう。赤ちゃんが泣きやんでおとなしくなってくれればまだオッパイの時間ではありません。本当にお腹のすいている赤ちゃんはそれでも泣いてオッパイを欲しがります。その時にはゆっくりオッパイを飲ませてあげてください。お母さんがイライラしていると赤ちゃんもお母さんと同じ感情になり上手にオッパイを飲めなくなります。体をのけぞらすのはこの時期の赤ちゃんによく見られます。脳の病気などを考える必要はありません。オッパイの時に体をのけぞらすのは“今して欲しいのはオッパイじゃないよ”と訴えているのかもしれません。お母さんはがんばりすぎないで、楽しい食事の雰囲気でオッパイをあげてください。きっと赤ちゃんもゆっくり楽しくオッパイを飲んでくれると思います。

今は赤ちゃんに6ヶ月までは果汁やお茶、湯冷ましなどは与えないようにしています。
戦後間もない頃、日本に初めて人工乳が入って来た時には、その品質が悪かったために果汁でビタミンを補充したり、脱水の予防のために湯冷ましを与えることが必要でした。その後品質改良され、人工乳の場合でも何も足さなくても良くなっています。もちろん母乳の場合は、全く必要がありません。
赤ちゃんがのどが渇くということはありませんし、何かが足りないということもありません。質問の赤ちゃんは違いのわかる良い赤ちゃんです。哺乳びんの乳首とお母さんのオッパイとは全く違います。お母さんのオッパイが大好きなようです。嫌いなものを無理に与えるようなことはしないでください。
母乳育児を続けていることは、赤ちゃんにとって、そしてお母さんにとっても大変すばらしいことです。自信を持って母乳育児を楽しむようにしてください。03.05.07


2ヶ月の女の子のママです。母乳のことで悩んでいます
そろそろ果汁などを飲ませようと、薄めたりしながらあたえるのですがいやがります。さゆもいやがります。なにか良い飲ませ方などありますか?教えてください。
母乳はのませますが、出が悪いのか少しです。ミルクは1日総量600グラムいくかいかないぐらいです。少ないようで心配です。体調は機嫌もよく元気なのですが。
 果汁については本などに書いてあったので飲ませなくてはと思ってしまいました。まだ早いとの事ですが、いつごろからどのようにあたえたらよいでしょうか?
***********
回答    たまごママネット医師団
はじめまして。果汁を飲ませようとするのに嫌がるんですね。
多分、まだ、ミルクやおっぱい以外の味に興味がないのでしょうね。そういう時は、もう少し待ってみましょう・・・
2ヶ月になったら果汁をと、ほとんどの本には書いてありますが、そもそも、果汁を足すようになったのは、ミルクの質が余りよくなかった時代の名残なんです。
その頃のミルクには、ビタミンなどが不足しがちだったので、果汁とかで補う必要があったからなんです。
今のミルクにはそんな心配はありません。ましてや、母乳ならば果汁を足す必要性はないんですね。
4ヶ月くらいになると、首もしっかりしてきていろいろなものが赤ちゃんの目に入るようになります。
その頃になると、親が食べているものにも興味を示すようになります。
その頃から、果汁をあげても遅いことはないんですよ。
一緒の食卓で、食事の時間を過ごし、なんだか、おはしの動きをジーっと見てたりとか、食べるのを見ながら、よだれをたらすとか、そういうしぐさが見られたときにちょっと、スプーンで果汁を飲ませてみるとか。もちろん、果汁でなくても、重湯だったり、お味噌汁の上澄みだったり・・・いろんな味を教えてあげればいいんです。
赤ちゃんにも個性があって、早くから食べる子どももいれば、食べない子もいます。
嫌がるときには、無理強いをせず、ちょっと待ってみましょう・・・大丈夫、必ず、ミルク以外の味を受け入れるようになります。
本に書いてあることは、あくまでも目安なんですね。
ま、大体そんな感じなんだ・・・というくらいで見ておかれるといいと思いますよ。
あなたの赤ちゃんのことを一番知っているのは、あなたです。
自信を持っていいんです。
母乳が足りないようで・・・と心配しておられるようですが、母乳は、何回でも飲ましてかまいません。
飲ませれば飲ませるだけ出てくるものですよ。
元気も機嫌もいいのならば、何も心配しなくていいと思います。
これが、私たちのペースなのだと自信を持ってくださいね。
オッパイのことなど何か気になることがあれば、またご相談くださいね。
助産師 しばたかおる
母乳のことで悩んでいます
もうすぐ6ヶ月を迎える娘の母親です。
男の子に比べ、女の子は飲みが少ないとよく聞きます。また、成長には個人差があり、元気ならば心配ない、というのは100も承知なのですが・・・。
うちの娘は、4ヶ月過ぎたぐらいから、ミルクを嫌がるようになりました。それまではどちらかというとよく飲む方で、ちょっと太りすぎないかな?と思うぐらいだったのですが、ミルクを嫌っておっぱいをほしがるようになりました。それまでは吸い付けず、搾乳をやる毎日でしたが、そのぐらいから、やっと直接飲めるようになり、母親としてもうれしいところだったのですが、母乳だけでは全然体重が増えなくなりました。
減っていませんが、混合にしてもう少し栄養をつけたいなと思うのですが。
離乳食も始まり、食べてくれるのですが、私としてはまだまだミルクもしっかり飲んでほしいと思う毎日です。
ミルクを嫌がって飲まない子は少しの期間様子みたら?というアドバイスもありましたが、現在も40ぐらい飲めばいいほうで、後は泣いて嫌がるのですが、こんな子供は多いのでしょうか?ニプルを変えたり、ミルクのメーカーを変えたりしましたが、結局だめでした。
母乳で足りてるとは言われても、体重が横ばいであると、足りてるというより、食が細いという感じです。 うちの娘は、ミルクを飲ませるのをあきらめるしかないのでしょうか?

****************

回答 たまごママネット医師団
問題を整理しましょう。
1.赤ちゃんがミルクを嫌がって飲まないようになってしまった。
2.体重の増え方がわるくなってしまった。
3.お母さんに母乳で足りてるという実感が無くて心配になってしまう。
3番目の心配が一番大きい問題のようですね。
多分ね、お母さんが思っているよりも、母乳がたくさん出ているのだと思いますよ。それも、おいしいやつがね。ミルクのようないつも同じ味ではなく、毎回違った味の母乳が味わえる。その楽しみを知ってしまったのかな。
おまけにお母さんのおっぱいはあったかい上に、いいにおいがする。おなかの中でず〜っとかいでいた、なつかしいにおいが・・・
おいしい上に心地もいい。だから、おっぱいのほうを好むんでしょうね。
おっぱいが足りているかどうかは、おしっこの出方を見てみましょう。
1日に5回も6回もオムツをぬらしているようなら、大丈夫。
1回か2回しかおしっこをしていないのであれば、
足りていないことを考えなければなりませんが・・・たぶん、たびたびオムツを変えて、回数なんてわからないわよ!!という感じだと思います。ミルクは、3〜4時間おきにあげますよね。でも、母乳は時間を気にしません。ほしいときにほしがるだけあげていいのです。
一日の授乳回数が20回くらいということもおかしくないのです。母乳の量が足りてないなぁ〜と感じるときには回数を増やしてみます。
一回で必要な量を飲ませるのではなく、2回か3回で必要な量を飲んでる。そう考えてみてはどうでしょうか?
それに、母乳は飲ませれば飲ませるほど、分泌量が増えてきます。ミルクはいやがっても、母乳は飲むのならば、それでいいと思いますよ。体重はあまり気にしなくていいと思います。
時期的にも体重の増え方が緩やかになる時期です。今までが、増えすぎくらいだったようですから、様子を見てもいいような気がします。活発に動いて、表情がよくて、顔色がいい・・・
そうであれば、なおのこと、様子を見てていいと思います。これがこの子のペースなんだと、そう思っていいのでないでしょうか。文面から察しても、母乳だけでも大丈夫のようですよ。離乳食も食べてるようですね。すぐにミルクの分を食べるようになります。母乳を飲ませてあげれる時期は、ごくわずかな時期です。
この時期を、楽しめるといいですね。
母乳だと、ミルクのように量が目で見えない分、不安になることも多いと思います。でも、大丈夫。赤ちゃんのことをよくみてる、あなたなら大丈夫。育児書に書いてあることや、周りの人たちからのいろいろな情報に迷うことも多いかと思いますが、
うちの子はどうなんだろう・・・?と、比べる前に考えてみてください。
そして、1人で悩む前に、また相談してくださいね。

生後1ヶ月と少しがたちましたが母乳だけでいいのでしょうか
先日1ヶ月健診で、おむつかぶれが少し心配ですが、特に問題もなく、体重も母乳のみで1.5キロ増えてました。
1ヶ月が過ぎたので、徐々に母乳以外の味も・・と思い、麦茶やお白湯を飲ませようとするのですが、哺乳瓶の乳首の感触が嫌いみたいで飲んでくれません。
水分補給という意味で、母乳だけでいいのでしょうか?
このところ、気温も高くなってきてのどが渇いたりしないのですかね・・。
私の母は、母乳だけだと、濃いのでお白湯やお茶を、飲ませないと・・・と言うのですが、お風呂あがりも、飲んでくれないので母乳をあげています。
甘い味なら飲んでくれるようですが、砂糖を入れたりしても良いのですか?
特にぐずったりしないので問題ないのかなぁと思いながら、やはり日々大きくなってきたので、水分は足りているのか心配になり、メールいたしました。

**************

回答  たまごママネット医師団
 母乳で1.5キロも増えているとすごいですね。お母さんの母乳が良く出ていて、赤ちゃんの飲みも上手なのでしょう。
赤ちゃんはお母さんの母乳が大好きで、哺乳びんの乳首との違いをはっきり知っているためにいやがっているのです。お母さんの母乳だけで他に何も与える必要はありませんから哺乳びんを使うのは止めましょう。
  母乳の中には赤ちゃんが6ヶ月まで育つのに充分の栄養が含まれます。お母さんが食べたものの成分がその味と匂いとともに母乳の中に入ります。
赤ちゃんはお母さんと同じものを食べていることになります。ですからお母さんが普通に食事をとって入れば赤ちゃんの栄養が足りなくなるということはありません。
また様々な味を経験していますから離乳準備食というものも必要ありません。6ヶ月までの赤ちゃんの腸の粘膜は、大きい分子の蛋白や本来体の中に入ってはいけない物質まで通過させてしまうということがわかってきました。これは早い時期に様々なものを赤ちゃんに与えるとアレルギー性疾患の発症の危険性を高くすることを意味します。
  6ヶ月を過ぎる頃になると粘膜の成長によってこの様なことが少なくなることがわかっています。ですから6ヶ月までは母乳以外のものを与えることは赤ちゃんにとって良くないことなのです。

湯冷ましも赤ちゃんにとって必要のないものです。母乳の成分の88%は水分です。十分に母乳を飲んでいる赤ちゃんはそれだけ多くの水分もとっているのです。オシッコで重たくなったオムツを見てください。腎臓はオッパイの水分を処理するのに一生懸命です。そこに湯冷ましを与えることは腎臓に負担を掛けるだけで、良いことは何もありません。それだけ多くの水分をとっているのですから、喉が渇くなどということはありません。お風呂上がりにも母乳をあげれば十分です。

 果汁や湯冷ましを与える慣習は、戦後間もないころ、品質の悪いミルクを飲ませていたために必要だったことが、その後改められることもなく続いているのです。また腸管組織の発達から見ても6ヶ月までは母乳やミルクの他には与えない方がよいと考えられています。

  アメリカの小児科学会では2001年に「6ヶ月前には果汁は決して与えてはいけない」との声明を出していますが、日本ではまだ慣習として与えられる場合が多いのが現状です。

母乳が濃いということもありません。母乳は飲み始めにはタンパク質のたくさん含まれるさらさらとしたものが出てきて、次第に脂肪分が多くなります。飲み始めと終わりではその成分が違ってきて、まるで母乳を飲むたびにオードブルからデザートまでを楽しんでいるようです。こんなにすばらしいものは他にはありません。

 甘いものには注意が必要です。赤ちゃんは甘味に敏感です。甘いものを与えると甘いものしか好まないようになります。これは離乳食の時にもこの傾向が続きその後の食事の好みにも影響します。小児期の肥満につながり、成人しての生活習慣病にも大きな影響を与えます。赤ちゃんが好むからといって砂糖の入ったものを与えるのは止めてください。
もちろんお母さんが甘いものを食べるのは何も問題はありません。
お母さんと赤ちゃんの関係は大変うまくいっていると思われます。6ヶ月までは母乳だけ、6ヶ月を過ぎたら母乳と離乳食にします。自信を持って母乳育児を楽しんでください。03.04.22

授乳中の風邪薬について教えてください
もうすぐ2ヶ月になる女の子のママです。
私事ですがのどが少し痛く、鼻水が出、熱が37.4度ぐらいです。
赤ちゃんはいつも母乳を少しとほとんどミルクで育てています。
これ以上風邪がひどくなるといやなので風邪薬をのみましたが、母乳は薬を飲んでからどれぐらいたってから飲ませたほうがよいですか?風邪薬はコンタック総合感冒薬です。よろしくお願いします。
************
回答  たまごママネット医師団
今の季節は風邪やインフルエンザが流行し、母乳育児中のお母さん達の中には薬のことで悩んでいる方も多いと思います。
私の外来でも、薬を服用中は母乳をやめるようにと指導され、悩み苦しんでいるお母さんを経験します。確かにお母さんが服用した薬は母乳中に移行するものが多いのですが、授乳中の薬については、母乳の大切さと薬が赤ちゃんに与える影響を比較して母乳を続けて良いか決めることになります。
一般に風邪の時に使う薬(解熱剤、抗ヒスタミン剤、鎮咳剤、抗インフルエンザ薬、抗生剤など、もちろんコンタック総合感冒薬も)には母乳をやめなければいけないほど赤ちゃんに影響を与える薬はないといわれています。解熱剤の中には大量投与で赤ちゃんに影響の出るものがありますが、通常の使用では問題ありません。
薬は母乳を与えたすぐ後に服用すると、さらに薬の影響を少なくすることができます。
お母さんの風邪のために母乳を止めると、赤ちゃんはすごく不機嫌になったり、哺乳びんからミルクを飲まなかったり、具合の悪いお母さんを余計に苦労させることになります。
また、お母さんが風邪をひくと赤ちゃんも同じ風邪をひきます。このとき先にひいたお母さんの母乳中にはその風邪に対する免疫が作られ、赤ちゃんに母乳を与えることにより風邪を予防したり軽くすませることができるようになります。
「風邪をひいたときはむしろ母乳が大切になります。」
お母さんが風邪の症状で苦しい時、薬を飲んで早く楽になって母乳を与えることが、お母さんだけでなく赤ちゃんにとっても良いことになります。

便秘薬「センナ」をそのままのみつづけても大丈夫ですか
今、11週目なんですが一応、先生の許可を得て、私、便秘がひどく薬を飲まないと昔からだめですぐ 痔になるようなひどい便秘で、妊娠前に「せんな」を飲んでいると 話ししたら そのまま飲みつづけて いいという 事でした。 今のとこは 赤ちゃんに異常はみられないのですが・・
このまま飲んでても大丈夫でしょうか?後、授乳中は便秘の薬は飲んでもいいんでしょうか?
************
回答  たまごママネット医師団
センナは動物実験では催奇形性はないとのことですが、ヒトでの催奇形性や胎児に対する悪影響についての科学的データは報告されていません。FDAでは治療上の有益性が薬剤の母体や児に対する副作用の可能性を上回る場合に使用する薬剤として分類しています。ですから主治医の先生は、かなり低い未知の胎児への影響を恐れてセンナを使用せずに便秘になって腹痛や切迫流早産を誘発することが有害であると考えておられるのではないかと思います。授乳についてですが、センナは母乳に移行しないため、新生児には影響がないという科学的報告があります。アメリカ小児科学会ではセンナは授乳中に投与可能としています。


授乳中は禁酒した方がいいのでしょうか
2歳2ヶ月と3ヶ月の2人の子どもがいます。3ヶ月の息子は母乳だけで育てています。
私はお酒が好きなんですがアルコールは母乳に出るんですよね?授乳後すぐに飲んだりしてなるべく間をあけるようにはしていますが、ちょっと心配です。お酒は毎日飲むわけではなく人が集まったりしたときにちょっとだけ・・という感じですが・・。
禁酒したほうがいいでしょうか?私自身、ストレス解消になるんです。週末くらいは飲みたいな。というのが本音です。

************

回答  たまごママネット医師団
 母乳で育てていることは赤ちゃんにとってだけでなく、お母さんのためにも大変良いことです。でもそのためにお母さんにこうあらねばならないと制限を付けてしまうことにより母乳育児は大変つらいものになってしまいます。できるだけお母さんの気持ちの負担を取り除いて、ゆったりとした気持ちで母乳育児を行える環境を整えていくことが長く続けるために大切だと思います。
タバコのように絶対避けなければいけないこともありますが、可能なものは制限を少なくする方がよいと思います。
お酒については少しぐらいは大丈夫という考え方と、少しもだめという考え方があります。私はお母さん達には少しぐらいは大丈夫とお話をしています。
上の子どもの世話や赤ちゃんの育児、いろいろ家庭のことなど大変だと思います。それをストレスと感じていらいらするぐらいなら、少しお酒を楽しんで、ニコニコしてくれた方が2人の子どもさんにとっても良いことになります。
毎日や酔うほどのお酒は困りますが、疲れたとき、旦那さんのビールがおいしそうに見えたときなど少しのお酒を楽しんでください。
少しのお酒で赤ちゃんに対して問題が起こるということは特別ありませんが、お酒を飲んだ後の母乳をのませると赤ちゃんは嫌な顔をするといいますから、あまり好きではないようです。
泥酔状態では思わぬ事故の危険が考えられますので注意が必要です。まずオッパイを飲ませて、その後に、飲み過ぎない程度のお酒を楽しんでください。

友人のアルコールの量について質問があります。
彼女は現在、生後5ヶ月の子どものママで母乳&離乳食で子育て中です。
彼女は妊娠前からアルコールをよく飲んでおり母乳育児のため担当医にアルコール摂取量を尋ねてところ「アル中にならない程度なら飲酒可」と言われたそうです。
はっきりと量を言われなかったので少なくとも日にビール500mlを3缶は飲んでるらしく時にはそれ以上やビール以外にも飲むそうです。
アル中にならない程度と漠然すぎるのと人によってアル中になる飲酒量も違うと思うので母乳育児をしてる場合、飲酒可であればどれくらいの量なら良いのでしょうか?
***********
回答  たまごママネット医師団
母乳育児中の飲酒は絶対にダメとは言いません。母乳だからと我慢することはないと思いますが、幾ら飲んでも良いと言うことではありません。
個人差もありどの位なら良いと数字であらわすことはできませんが「アル中にならない程度なら飲酒可」というのは、すこし飲み過ぎかなと思います。
ビール1〜2杯の飲酒は赤ちゃんに影響はないと考えられていますが、アルコールの血中濃度は30〜60分にピークになり、母乳中のアルコール濃度は母体の90%位になると言われています。
 お母さんがお酒を飲みたくなった時には、おっぱいを飲ませた後に少し控えめに楽しんで下さい。お酒を飲むお母さんに聞くと、赤ちゃんはアルコールの入ったおっぱいは好きではないようで、飲酒をして間もなくおっぱいを飲ませるといやな顔つきをしたり、あまり飲まない事が多いようです。
緊張をほぐすために、楽しむ程度の飲酒は心配いりませんが、毎日常習的に飲んだり、酔う程に飲むのは赤ちゃんのためだけでなくお母さんの体のためにも良いことではありません。


母乳が薄い色になり心配です
只今2ヶ月になる娘の母親でございます。
質問なのですが、母乳の色が以前は白かったのに最近ポカリスエットの様に薄い色になってしまいました。
栄養が足りなくなっていないか心配です。
やはり薄い色だとあまりよくないのでしょうか。

************

回答   たまごママネット医師団
おっぱいの栄養は、赤ちゃんの必要に応じて、その性質が変化するものなんです。
栄養がなくなる事はありません。
むしろ青みがかった半透明のおっぱいが、理想的なおっぱいだと言われます。
そういう意味では、いいおっぱいが出てるのではないかと思いますよ。
ご心配なく飲ませてくださいね。


母乳がたりないのでしょうか
息子は順調に育っていますが、昨日の3ヶ月検診で体重の増えが悪いから粉ミルクを足すように言われたのですが、本人は母乳のみで満足のようですし、実際粉ミルクを作ったところで嫌がって飲みません。今の時期は普通は一ヶ月に1.5kg増えるのが標準だと強く言われたのですが、無理に飲ましたところでミルク嫌いになるかもと、そのままでいます。身長も1ヶ月で3cm伸び、頭まわりも1.5cm大きくなっているのに比べ、体重が500g増えただけだったのです。でも、かなり動き回るのでカロリーを消費してるのかくらいにしか思ってなかったのですが、もし母乳が足りない状態でそのままにしていると小食の子供になるのでしょうか?(これは義母が言ってたのですが)
妊娠中も少し国によっての差がありましたが、育児となるとかなりまるっきり反対の事を言ったりして、たまにどうすればいいのか・・と、考え込んでしまいます。例えば、4ヶ月半まではミルク以外のものは与えない。とか。。。 試行錯誤の毎日です。

*************

回答  たまごママネット医師団
赤ちゃんは1人1人違いますから、みんなが同じ体重になるはずはないのですが、健診で標準体重と比べて少ないとミルクを足すように指導されることがあります。きっと体重が少ないのは栄養が足りないと考えての指導だと思います。実際には、体重の少ないだけで栄養障害があるとはいえません。普段の元気や機嫌に問題なければ、体重が少ないのはその子の持っている体格の特性と考えます。母乳で育てていることは大変良いことです。赤ちゃんの様子からは十分に満足するだけオッパイを飲んでいるようですので、ミルクを足す必要は全くないと思います。自信を持って母乳育児を続けてください。

母乳にはお母さんの食べた食事の成分がほとんど含まれます。赤ちゃんはお母さんと同じものを食べているのです。またその味や匂いも赤ちゃんに伝わりますので赤ちゃんはお母さんと味の好みも同じになります。
離乳食は6ヶ月に入ってから始めますが、それまで果汁や湯冷ましなど必要なく、母乳だけを与えてください。お母さんの食べたものでいつも違った味を経験していますから離乳準備食というものも必要ありません。離乳食を始めるときには、薄味にこだわったり、本に書いてあるような離乳食ではなくお母さんが味を見ておいしいと思うものを与えてください。お母さんがおいしいと思う離乳食は赤ちゃんが喜んで食べてくれます。
オッパイが原因で少食になることはありませんが、食べる量も1人1人違います。食べる量は多い少ないではなく、赤ちゃんの満足をした顔で判断してください。日本の中でも育児に関しては人それぞれのことをいいます。

ましてイタリアとなるとどのような育児が行われているのかわかりません。いろいろ迷うことがあると思いますが、赤ちゃんと相談し、お母さんが良いと思うようにすることが大事です。せっかくの機会ですから、どんな違いがあるのか比べて楽しんでみてください。そして機会があったらぜひ教えてください。

卒乳について教えてください
まもなく1歳を迎える女の子の母親です。一年間、幸いに母乳がよく出たので、ミルクを加えることもありましたが、母乳をほぼ中心に育児してきました。
断乳するよりは卒乳でいこうと考えているんですが、ひとつ悩みがあります。
まだまだ母親に甘えたい時期だとは思うのですが、眠るときは絶対にお乳を加えないと寝ません。公園で遊んだり外出中のあまりの眠気では抱っこやべビーカーでも寝ますが、屋内で寝るときや私がいるときは必ずお乳を探します。それでぐっすり朝まで寝てくれるならいいのですが、夜中に寝返りするたびに起きてはお乳が恋しいくて泣くので、添い乳するために起こされるのです。5分すれば寝ることもあれば10分以上チュパチュパしてることもありますが、とにかく多い時には7時間の睡眠間に、4〜5回も起こされることがあります。だいたいは3回ぐらいなのですが。 断乳するなら、お乳に代わるものも探さなくてはいけないのですが、卒乳でいくとすれば、これからもずっとこのままかと思うと少ししんどいように思うのですが、何かよい方法はあるのでしょうか?産まれてから割りと敏感な子だったので、「ひやきおうがん」なども試しましたがあまり効き目はないように思います。
それから、来年の春には二人目を考えているのですが、お乳が出ているせいか、まだ月経がきません。ママ友達からは、「私も断乳してなかったけど、生理は1歳前ぐらいからきたよ」と言う人もいるのですが、私は11ヶ月を迎える今もまだきません。卒乳になるとまだお乳をあげるわけですが、それだと二人目は難しいでしょうか??

**************

回答  たまごママネット医師団
おっぱいを飲ませ続けることができた母親だけにしか味わえないお悩みですね。(^-^)
ご相談された内容を少し整理してみましょう。
1.卒乳したいと思ってる。
2.眠るときにおっぱいが必要で夜中もたびたび起きている。
  それが、ちょっと負担になってきている。
3.二人目のお子さんについて。
  この3っですね。
子どもは、もう一歳?まだ一歳?
一歳の上につく言葉だけで、その後に続く言葉が違ってくると思いませんか・・・?もう一歳だから、おっぱいなしでも寝てほしい・・・。まだ一歳なんだから、おっぱいがほしいのも仕方がない・・・。さて、あなたはどちらでしょう・・・。
世間一般では、一歳のお誕生を迎える頃になると、赤ちゃん卒業のように言われることが多いですよね。
特に、母乳のことになるといろいろといわれることが多いようですね。
その割には哺乳瓶はOKだったりね。言われていることの何が自分にとって正しいことなのかは、自分で判断するしかないのです。
はなしを元にもどしますね。
離乳の完了時期がだいたい1歳半過ぎ頃を目安にされていることからすると、後者の、まだ一歳・・・のほうがいいようですよ。
だから、まだまだおっぱいが恋しくて仕方がないのですね。
歩くことができて、周りへの関心も高まって、してもらうことよりも自分ですることに興味が出てきて・・・
そういう様子が積極的に出てくるのも、一歳半過ぎ頃です。(個人差はありますが・・・)
その頃になると、おっぱいへの執着するよりも自分の好奇心を満たすことのほうが子どもの中で大きな割合を占めてくるようになります。
1歳半過ぎるころが心も体も赤ちゃんからの一歩を踏み出す時期のようですよ・・・
夜中の授乳についてですが・・・
確かに、夜中に何度も起きられるのはつらいですよね。普通なら、そんなに頻繁に起こされていたら昼間は眠くて仕方がないはずです。でも、どうでしょう・・・。眠くて仕方ないですか?
そうでもないと思うのですよ。
お昼間、一緒にちょっと横になったら充分・・・という感じじゃないですか?
おっぱいを飲ませてる間は、ホルモンの関係で睡眠のパターンが変わってるのです。
子どもに合わせて、細切れの睡眠パターンになってます。母親をいたわる不思議な仕組みです。
最後に、お二人目の赤ちゃんのことですが・・・
母乳を飲ませている間は、排卵が起こらず、生理もおこらないといわれています。
個人差はあるのですが、しっかり飲ませてても早くに始まったりすることもありますね。
いろいろな方の様子を見てると、夜中の授乳が、5〜6時間以上あいてきたりすると生理が始まっているような気がするんですが・・・とにかく、個人差が大きいです。
メールに書いてある様子からすると、かなり飲んでいるようなので、もちょっと、生理は始まらないのかな・・と思いました・・・
ご家庭の事情もあるでしょうからね。なんともいえないのですが・・・
参考までに、私たちがかかわっているお母さん方で、母乳育児をされている方の、子どもさんの年齢の間隔は、大体、2歳前後くらいなんですね。(生理がないまま妊娠して、年子という方もたまにいらっしゃいますが・・・)この方たちのほとんどが卒乳です。
最後に、おっぱいの手入れについて加えておきます。
卒乳は赤ちゃんのペースを主体にして、いらないというまでは、おっぱいを飲ませようという考え方です。
急にやめたりするわけではないので、おっぱいのほうもだんだん出なくなっていくので、特に、おっぱいの手当ては必要ないことが多いです。
しかし、断乳になると、出ているのもを急にとめるわけですから、手当てが必要になります。
断乳をしようと思う場合、おっぱいを見てくれる助産婦の助けは必要になると思いますよ。
赤ちゃんも、しばらくは精神的に落ち着かなくなることがありまので、そちらのほうの心配も出てくるでしょうね。

睡眠と授乳について良いアドバイスをいただければと思います。
今1ヶ月と7日の娘がおります。
夜ぐずって4時間ぐらい寝つけないようになりました。
また、授乳間隔がいまだに1時間から2時間なんです。(今ぐらいになると3時間ぐらい寝るらしいですがまったくそんな兆しはありません)
母乳がほとんどで日に2〜3回ミルクをたすこともあります。100mlほど飲みます。
母乳ではそれほど出ていないと思いますが5〜10分ぐらいで疲れるのか寝てしまいます。
それでまたすぐ授乳になってしまっているのでしょうか?
ニップルがきらいでミルクはうまく行った時しか飲みません。
家事も出来ない状態です。なにか良いアドバイスおねがいします。

**************

回答  たまごママネット医師団
 以下をまとめて観ます。
*1ヶ月の乳児は3時間おきに授乳する〜うそです。個々でちがいます。おそらく、ご相談者の赤ちゃんは典型的な1ヶ月の赤ち ゃん。
*母乳を飲んで10〜15分でネル。これは抱かれて母乳を飲むと赤ちゃんの脳からリラックスの物質が出るため、ついうとうと と・・・・。きちんと起こして満腹まで飲むように仕向けましょう。そうすると2〜3時間は文句なしかも。
*赤ちゃんはいつも寝るべきでしょうか?寝たきり赤ちゃんじゃない子もいます。育児を合理的に考えれば時間どうおりに起きて寝てもらったほうがいいのでしょうが、どだい育児はそんなに合理的な仕事ではないので、そう考え方を帰るほうが良いかもしれません。
*ミルクの補充が夜中の熟睡の妨げになることもあります。腹八分メで人間は熟睡でできるので、胃腸が過度に疲れてないように気をつけましょう。ミルクの飲みすぎは胃腸に人造に負担です。おなかが張って重たく機嫌が悪くなることも。いっそやめてみても?成長や発達を助産婦に診てもらってください。
*二プルとはゴムの乳首?うううむ。賢い赤ちゃんです。こんなものいらないよと訴えているのかも?!
*1ヶ月とは、お母さんもオ産後1ヶ月。赤ちゃんはまだ手がかかる時期。ということはお母さんは完璧な家事を、こなそうとしてはいけない時期なのです。ゆっくり育児に専念しながら身体も休め、家事は普段の40点から60点ぐらいで善しとします。
  子を持つことは何かを捨てること。完璧な、とか絶対とか〜すべき、とかを。
 大牟田智子 福岡県春日市 春日助産院

母乳のことで悩んでいます
退院してからやっと2週間経ちました。 子どもも良く飲んで良く寝て、良く泣きます。 時折、「なんで泣いてるの〜」と、こっちが泣きたくなることもしばしばですが… 今は母乳とミルクの混合でやっているのですが(病院から指導され)、まだ乳頭が痛 くなるんですよね。吸われると「痛いっ(>_<)」といってしまうことも。 母乳は結構出てると思うのですが、途中で止めてミルクにしちゃうんですよね。 (その後、搾っているのですが…なんかむなしい) 何かいい方法はないのかな〜? それと。 母乳(左右5分位づつ飲ませる)を飲んだ後、軽く100cc位ミルク飲んじゃうんですよ。 飲み過ぎなのではないかと心配になってしまうんですよね〜。 母乳がどれくらい出てるのか良くわからないので… 先輩ママやお母さんの協力でなんとかがんばって育児しています。 いろいろ悩む事も多いと思うのですが、子のためにがんばって行こうと思ってます。

***********

お返事です。  たまごママネット医師団
母乳育児は赤ちゃんに取りましても、お母さんに取りましても、一番良い物であるこ とはご存知のことと思います。 お尋ねの方は生まれて2週間ですから、これからおっぱいで育てる事は充分可能で す。コツは「ミルクを簡単に与えてしまわない」ということです。お子さんにおっぱ いを飲まなければ生きてゆけないと~こんな気持ちでおっぱいを含ませて、少し泣か れても、吸わせ続けることです。そうしますと、お子さんはおっぱいに慣れて参りま す。 おっぱいを飲ませた後、そのまま泣かせておかれ、絞ったおっぱいを飲ませるので す。世の中にミルクがないと考えて見られればどうですか?必ずおっぱいは出てきま すし、お子さんも慣れて参ります。これが私も毎日指導をしております事です。具体 的には看護婦が傍でお教えさせて貰っております。

黄疸と母乳は関係あるのでしょうか?
産まれて4日目に黄疸が出てしまい光線療法を受けました。退院時、「母乳だけにはしないでください」と 指導されました。1週間後に、検査に行ったときも同じように言われたのですが…黄疸と母乳は関係あるのでしょうか?

*************

お返事です。   たまごママネット医師団
母乳と黄疸は関係があります。でも母乳を飲ませておられましたら黄疸が出るのがむ しろ正常です。ミルクでは出ないのがおかしいのです。 今は、母乳と黄疸の関係は良く判ってきていますから、母乳を制限をする施設はほと んどなくなっております。きっと、はっきり申しますと、かかっておられる先生が勉 強不足です。
安心をされて母乳を与えて下さい。 赤ちゃんが元気がないとか〜体重が増えないとか〜おっぱいを飲まないような事があ りましたら、黄疸の治療をしなければなりませんが、正常で生まれた赤ちゃんには まずない事です。どうしてですかと聞いて見て下さい。また、黄疸の数値を聞かれて 下さい。心配ない数値でも悪いと言われる事がありますから。 02.3.15

母乳は最低でも何ヶ月飲ませないといけないんでしょうか?
今、生後一ヶ月になりました。すくすくと元気に育ってます。
母乳の事でお尋ねしますが、母乳は最低でも何ヶ月飲ませないといけないんでしょうか?
もちろん、母乳は続ける事はいい事だとは分かってるんですが、最近出が悪くなってるんです。おっぱいをあげても、急に泣き出したり、時間をかけて飲んでくれてるんですがまたすぐに要求し、ミルクをあげる120ccものんでしまうんです。搾乳をすると、乳首からピューッとでるんですがたくさんはでないんです。
だから、ミルクをあげながら母乳をあげようとも考えてますが、もしかしたらこのままミルクになるかもしれません。
出産後の初乳を飲ませてあれば6ヶ月は病気にならないと聞きましたので、一ヶ月飲ませてるので大丈夫かな?と思うのですが本当のところどうなんでしょうか?
本当は母乳をあげて病気にかからないようにしてあげたいんです。
私の責任で病気にならせたら・・・とすごく申し訳ないです。
今は母乳は一日(出てるかわからないけど、とりあえず含ませてます)一回か二回程度あげてますが、もうおっぱいははらないし、このまま出なくなるんじゃないかな?と思います。

**********

回答  たまごママネット医師団
母乳でお子さんを育てて行きたいと願っておられるお気持ちが伝わってまいりました。良きアドバイスをとネットの管理者からも念を押されましたが、良いお返事が出来ますかと考えていました。
母乳は基本的にはおっぱいを吸わせ続けておられましたら出て来るのですが、中には(経験上では2割)1ヵ月ほどで分泌が少なくなってしまわれる方がおられます。たぶん乳腺の体質だと思っています。このような方のためにミルクがあるのだとお考え下さい。
お便りによりますと始めは出ていましてもすぐに止まってしまわれているようです。
そして120ccもミルクを飲まれるのは母乳の分泌が少ないと考えられます。
ミルクだから病気になるのではありません。母乳を飲ませていても病気になる時はなります。母乳でなければお子さんが元気に育たないとは思い込まれない事です。このように相談され、お子さんに何とかと思われている愛情が御座いますから十分です。
どうぞ、お子さんをしっかり抱っこされて、お話をしながらおっぱいを飲ませ、疲れない内にミルクを足されれば良いと思います。

母乳に関しての質問があります。
生後10日の女の子を持つ母です。
もともと私がB型慢性肝炎を患っており、治療中に妊娠・出産しました。
肝炎のことが心配だったので、肝臓の治療をしている大学病院で出産しました。
妊娠中はHbe抗原・抗体とも+でした。出産後も値の大きな変動はないそうです。
出産後、赤ちゃんに免疫グロブリンを投与し、2・3・6ヶ月の時にワクチンとグロブリンを投与しましょう、という運びになっています。
入院中に内科の診察もあり、その時に「経口、血液感染をするから、お母さんの唾液や血液が赤ちゃんに入らないように注意してください」と言われ、気をつけています。
そこで、母乳のことなのです。
助産婦さんには「母乳を与えていい」と言われ、完全母乳で頑張っていますが、肝炎ウィルスが母乳の中に存在している、ということは本当に無いのでしょうか?大丈夫なのでしょうか?
産婦人科・小児科の先生方からは肝炎ウィルスと母乳の関係のお話は一切ありませんでした。
退院してから、ちゃんと聞いておかなかったばかりに、だんだん不安になり、もっと詳しく聞けばよかったと反省しています。
また、日に日に乳首を吸う力が強くなるにつれて、乳首を噛んで出血して、そこから赤ちゃんに感染しないかものすごく心配です。
このことを考えると、母乳を搾っておいて、哺乳瓶で与えた方が良いのでしょうか?

*************

回答  たまごままネット医師団
B型肝炎ウイルスは輸血による感染と母児感染が主な感染経路として知られています。輸血に関しては血液センターによる厳重なチェックにより感染の危険性は非常に少なくなっています。母児感染に対しては1986年より「HBV母子感染防止事業」が実施され、免疫グロブリンとワクチンの投与により、ごく希な胎内感染を除いて予防可能になっています。
母乳はこの様な予防措置が行われる前は一つの危険因子として考えられていましたが、きちんとした予防措置が行われれば、全く心配はないとされています。たとえ母乳の中に血液が混じっていても心配はいりません。「HBV母子感染防止事業」が始まって10年以上経ち、その中で安全が確かめられています。
どうぞ心配しないで赤ちゃんに直接オッパイを含ませてあげてください。

薬の母乳への影響について教えてください
5ヶ月の女の子の母親です。母乳で育てています。薬についての質問なのですが、先日私が風邪をひいてしまいました。
私が飲んだ薬が、母乳から出てしまうのが心配だったのですが、以前、いつもお世話になっている小児科の先生が、普通の薬であれば大丈夫と言っていたので、葛根湯を飲みました。実際、母乳から出る薬の赤ちゃんへの影響は、あるのでしょうか。
あるとすれば、どのような影響でしょうか。
また、影響を少なくするために飲むと良い時間帯はありますか、それとも、飲むのを我慢した方が良いでしょうか。
また、頭痛持ちなので、頭痛のたびに薬を飲もうかどうか葛藤しています。どうぞ、よろしくお願いします。

***************

回答  たまごママネット医師団
お母さんが食べた食事の大切な成分が母乳に移行し赤ちゃんに与えることができます。
それと同じように薬も母乳の中に移行してきます。この移行した薬の成分が赤ちゃんに何か悪い働きをするのではないかという心配のために、薬を飲むなら母乳を与えてはいけないという指導を受けることがあります。このため、授乳中の薬については、母乳の大切さと薬が赤ちゃんに与える影響を比較して母乳を続けて良いか決めることになります。一般に風邪の時に使う薬(鎮痛解熱剤、抗ヒスタミン剤、鎮咳剤、抗インフルエンザ薬、抗生剤、抗アレルギー薬など、)には母乳をやめなければいけないほど赤ちゃんに影響を与える薬はないといわれています。
  鎮痛解熱剤の中には大量投与で赤ちゃんに影響の出るものがありますが、通常の使用では問題ありません。本当に母乳を止めなければいけない薬は抗ガン剤や免疫抑制剤などごく限られた薬で、一般のお母さん達が使う薬ではありません。
薬は母乳を与えたすぐ後に服用すると、さらに薬の影響を少なくすることができます。
  お母さんの風邪のために母乳を止めると、赤ちゃんはすごく不機嫌になったり、哺乳びんからミルクを飲まなかったり、具合の悪いお母さんを余計に苦労させることになります。また、お母さんが風邪をひくと赤ちゃんも同じ風邪をひきます。
このとき先にひいたお母さんの母乳中にはその風邪に対する免疫が作られ、赤ちゃんに母乳を与えることにより風邪を予防したり軽くすませることができるようになります。
  風邪をひいたときはむしろ母乳が大切になります。お母さんが風邪の症状で苦しい時、薬を飲んで早く楽になって母乳を与えることが、お母さんだけでなく赤ちゃんにとっても良いことになります。

後5日で3ヶ月になる娘の事なのですが最近ミルクの量が減ってきました。
今までは120から150くらい飲んでいたのですが最近、80から100位になりました。本などで3ヶ月位になると満腹中枢が発達してきてミルクの量が減ると書いてありますがミルクの間隔も同時に4時間おきになり、しかも量も減るのですか?
それと口をペロペロさせていていかにもミルクが欲しいって感じで哺乳瓶をくちにあてると吸い付いて来て飲みだすのですが、何故かちゅぱって変な音が出たら凄く嫌がって激泣きをするのです。
ミルクの最中にチュパっていう変な音ってどうして出てるのでしょう?
決まってそうなると嫌がって飲まなくなるんです。
泣いた後でも口をペロペロしているのに。
娘は36週0日でちょうど一ヶ月早く生まれました。体重は現在5200グラムです。
出生体重は2476グラムでした。
以前乳首をMサイズ変えましたが出すぎて泣いたのでSサイズに戻しました。
これがきっかけで吸い方に違和感をもったのでしょうか?

************

回答  たまごママネット医師団
3ヶ月少し前の赤ちゃんであればミルクの飲む量が減ったのはお母さんが考えているように満腹中枢の発達によるものだと思います。一時期心配になるぐらい飲む量が減ることがありますが、しばらくするとだんだん増えてきます。哺乳間隔も少しのびることがありますが、またいろいろに変化します。機嫌が良くあやして良く笑ってくれるようでしたら心配はないと思います。もし機嫌が悪いようであれば病気があって飲みが悪くな
っていることもありますからかかりつけの小児科に相談してみてください。
乳首に関しては、赤ちゃんはいつも使っている乳首を変えると嫌がることがあります。
でも何回か使っているうちに慣れて飲みも安定してきますので、あまり気にすることはないと思います。
チュパっていう変な音:これはよくわかりません。ミルクをグイグイと飲んで瓶の中が陰圧になって、そこに急に空気が入ったための音でしょうか? 音にびっくりして泣くことは考えられます。飲むのに合わせて空気が入るように調節してみてください。
36週で生まれ、今5200gであれば発育の良い赤ちゃんだと思います。赤ちゃんは発育発達するに従いいろいろ変化し、お母さんに少し心配を掛けることがあります。一般状態をよく見て機嫌良く普段と変わりがなければあまり心配をしなくても大丈夫です。

トップ